2019年03月08日 22:05

第二次世界大戦でどうすれば日本は勝てたのか

第二次世界大戦でどうすれば日本は勝てたのか

03

引用元:第二次世界大戦でどうすれば日本は勝てたのか
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551975665/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:21:05 ID:cpJ
中国だけ相手してたら勝ち馬に乗れたのだろうか

3: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:24:33 ID:pvC
ドイツが下手こいたのが痛かった

6: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:25:18 ID:cpJ
>>3
ドイツ「ソ連攻めるンゴ!」
日本「アメリカ攻めるンゴ!」

7: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:25:26 ID:Zg9
>>3
ドイツ「お前もアメリカ攻めたやろが」

4: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:24:54 ID:1Ux
アメリカにケンカ売らない
朝鮮を併合しない
満州やなくて最初から南に行く
多分これでだいぶ違う

25: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:35:35 ID:coG
>>4
南に行く

イギリス「調子乗んなや」
オランダ「調子乗んなや」
オーストラリア「調子乗んなや」
ニュージーランド「調子乗んなや」
アメリカ「はい油止め~!w」

こうやぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:31:55 ID:YVY
オイルがないのに勝てるわけ無いんだよなぁ

24: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:35:18 ID:mN4
英米側について
早めに資本主義共産主義対立に持ち込んでたら
どうなってたんやろうなぁ

27: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:35:58 ID:cpJ
そもそもドイツがあんなにガチったのにモスクワもスターリングラードもレニングラードも落とせなかったんやから
ソ連とは喧嘩しないに限る
アメリカも同じく

28: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:36:52 ID:Sjq
それまでの外交をどうにかする

31: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:38:38 ID:Ghw
秀吉の時代くらいに台湾とか東南アジアを侵略しとく

39: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:39:43 ID:cpJ
>>31
やろうとしたけど失敗したんだよなぁ

64: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:48:58 ID:Ghw
>>39
300年後の日本を救うと思って、何でもっと頑張れなかったのか
朝鮮半島攻め入るより簡単やろ

67: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:49:18 ID:tJD
>>64
清「駄目です」

71: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:50:02 ID:cpJ
>>64
当時の中国とインドって世界最強の国やったからしゃーない

37: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:39:37 ID:ms8
戦うこと自体がもうね……

45: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:42:13 ID:Zg9
日本「中国との決着ついてへんけどアメリカにも攻め込んだろ!」
ドイツ「イギリスとの決着ついてへんけどソ連にも攻め込んだろ!」

52: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:44:49 ID:cpJ
>>45
ドイツ「ソ連がフィンランド相手に辛勝?ひょっとしてソ連ってクソ雑魚なんか?よっしゃ条約破って突撃や!」

日本「アメリカは国力の割に戦力はウチと大差ないし、奇襲かけて講和に持ち込めば石油ゲットできるぞ!」

なお

60: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:47:18 ID:pvC
>>52
当時の日本は他国の戦闘力を正確に図る能力が無かったんかなあ
どう考えても無謀なのにな

65: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:49:06 ID:cpJ
>>60
実際戦争初期は日本の海軍の方が強かったから…
アメリカも最大の敵は反戦の民衆やったし

330: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:59:52 ID:kzE
>>65
なお

46: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:42:20 ID:pvC
ドイツは破竹の勢いでちょっと調子乗ってソ連に手出してしまったけどもう少し雑魚狩りしてレベル上げてからソ連に挑むべきやった

48: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:43:10 ID:Zg9
ドイツは独ソ戦がなければって言うけど、バトルオブブリテンでは自慢の陸軍使えないんでどうにもならんぞ

50: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:44:12 ID:tJD
>>48
戦線膠着すればイギリス側で厭戦感情高まって名誉ある和平とかできるやろ(適当)
ドイツも手が出せないしイギリスも手が出せない状態だし

57: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:46:37 ID:Zg9
>>50
チャーチル「絶対降伏せーへんで」

51: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:44:41 ID:mN4
やはり常勝のブリカスさんがいる陣営から離れたのがまずかったのでは

54: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:45:47 ID:Zg9
>>51
日露戦争の頃必死に外交努力してた日本はどこへ行ってしまったんやろな

63: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:48:53 ID:UHs
>>54
日露戦争時首脳陣「はぁはぁ、何とかロシア問題を解決したぞ」

第二次世界大戦時首脳陣「ロシアに勝ったんやし、アメリカぐらいへーきへーき」

二代目のバカ息子かよ

58: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:46:47 ID:7Jk
フィンランドとかいうドイツとソ連に挟まれた恵まれない立地ながら懸命な立ち回りで独立を維持した国

59: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:47:07 ID:cpJ
>>58
大正義マンネルヘイム将軍

70: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:49:55 ID:DLt
結局、東南アジアや中国に進出する日本が気に食わんくて
アメ様はハルノートをつきつけ戦争の口実を作らせたんやで

74: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:50:55 ID:mN4
>>70
それに乗ったのが運のつきやったんや

72: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:50:21 ID:Zg9
割とマジで幕府維持ルートで近代化すれば良かったんとちゃう?
植民地は得られんし近代化も遅れるだろうけど、その分大陸で戦争して欧米勢と敵対することもないやろ

77: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:51:23 ID:coG
>>72
黒船「よろしくニキwwww」

81: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:52:16 ID:mN4
>>77
ペルリ「来年また来るから見とけよ見とけよ~」

73: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:50:51 ID:KIs
最低限必要な領土(資源)を確保して後は防衛と外交でしのぐ
最低限必要に関しては詳しい人よろしく

84: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:52:40 ID:tJD
>>73
明治政府「日本本土を守るためには台湾と朝鮮が必要やな」
満州閥「朝鮮を守るためには満州が必要やな」
陸軍「満州を守るためには華北が必要やな」
陸軍「華北を守るためには中国が必要やな」

91: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:53:58 ID:Zg9
>>84
途中から内閣が軍の追認機関になる展開ほんと糞

76: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:51:18 ID:Zg9
早期講和って言うけど、激おこぷんぷん丸なアメリカ国民をどうすりゃ早期講和させられるんや

89: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:53:46 ID:cpJ
>>76
アメリカがこんなに本気になるとは思ってなかったんやろ(適当)

95: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:54:53 ID:wXT
南下しない
満洲は米国と折半

114: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:58:54 ID:cpJ
イギリス&フランスvsドイツ&イタリア
中国&イギリスvs日本

この時点で互角だったのに
なぜ大国2つを敵に回すのか

116: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)01:59:55 ID:mN4
>>114
中国は広いんやで

124: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:02:07 ID:toD
>>114
当時のドイツってかなり破竹の勢いなイメージだったんやない?
内情なんか退場してる日本が知る訳もないし
ソ連はどっちにつくんかわからんし
日本から見たらただイギリスだけが断末魔でもがいてるように見えたんやろな

137: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:04:34 ID:cpJ
>>124
ソ連は日本もドイツも敵になると分かってたからどちらとも不可侵条約結んで準備しようとしてた
立ち位置としては敵対的中立国

140: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:06:21 ID:toD
>>137
終戦間際に講和の仲介頼もうかってくらいやし
日本なんかそんなの全然見えてないやろ

148: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:07:35 ID:cpJ
>>140
日本「アメリカ強いンゴ…ソ連助けてや…」
ソ連「ほーんピンチなんか、攻め込んだろ!w」
日本「」

161: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:10:56 ID:uu6
国連脱退せず連合国にいれば勝ち組だった
そもそも韓国がついた方が負けるから日韓併合が間違い
併合しなければ資金が潤っていた

165: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:12:01 ID:rb9
>>161
んなこと言ってもロシアが朝鮮に出てきたら困るやろ

169: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:12:51 ID:RcX
>>165
保護国のまま置いとけばええやろ

173: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:14:03 ID:rb9
>>169
頭ええな

177: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:15:07 ID:RcX
>>173
普通に当時も議論されてたことやで
なお保護国派筆頭の伊藤はどこぞのテロリストに殺された模様

168: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:12:23 ID:nyF
明治の日清戦争と日露戦争辺りのワクワク感は凄いけど、もしアメリカに勝った世界線があったとしてもこっちの方が今は幸せちゃうか

172: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:13:52 ID:mN4
>>168
月月火水木金金の国やからブラック企業多そう

182: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:15:59 ID:nyF
>>172
アメリカの干渉(GHQ)が無かったらマジでそうなってたかもな

175: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:14:32 ID:coG
幕府続けてたら続けてたでいずれ黒船は来るし最悪植民地にされる恐れ

180: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:15:28 ID:uFO
レンドリースなきゃ100%ドイツが勝っとったやろに

197: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:20:49 ID:pvC
弱い国から順に倒して吸収して少しずつ強くなってラスボスアメリカを倒す
こんな簡単な事がどうして出来なかったのか

226: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:27:40 ID:cYO
>>197
おは石原莞爾
おまえは陛下の軍隊を勝手に動かした裁きを受けろ

225: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:27:39 ID:cpJ
仮に満州から石油掘り出せてたらアメリカと戦争する意味なくなるよな
敵は石油を狙うソ連だけや

231: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:29:15 ID:uFO
>>225
大慶油田か
めっちゃ質が悪い石油らしいけどな
精製が難しいらしいで

234: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:29:55 ID:RcX
>>231
重油の比率が多いから海軍は大喜びやろ

239: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:31:28 ID:uFO
>>234
硫黄かなんかが混ざっとるらしい
当時の技術では精製が難しいとか
まぁモノがあればなんとかしそうやけど

244: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:33:06 ID:RcX
>>239
まあ当時の日本の精油技術では難しいやろな
どこかの国から技術導入するか共同開発するかしないと

252: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:35:23 ID:uFO
>>244
逆に言えば大慶油田が実用化すればアメリカと戦争する理由がなくなる
大勝利よ

241: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:31:34 ID:cpJ
世界の覇者ってゲームの日本勝ちコースは
ハワイ奪取→インパール作戦成功→オーストラリア侵攻→ソ連牽制→カナダ・アメリカ本土侵攻
やけどこんなん作戦全部上手くいっても成功せんやろな

242: 名無しさん@おーぷん 2019/03/08(金)02:31:36 ID:toD
ドイツ「イギリス干上がらせたるで~」
アメリカ「島国はこうやって攻めたらええんか…」

310: ■忍法帖【Lv=11,バラモス,wQ2】 2019/03/08(金)02:50:54 ID:F5m
でも最終戦争論って正しかったよな

将来は超大国が台頭(ロシア、アメリカ)して他の国は経済的に隷属的な立場に置かれる
とくに資源を持たない国家はやばいから技術立国しないといけない
日本が超大国の立場になるには満州と可能なら中国も必要、協力でもいい
いずれ超大国同士の最終戦争が起きてそのあと世界に恒久的な平和が訪れる

まさに事実になってる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月08日 22:10 ID:Aszq6sRL0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
2.名無しさん:2019年03月08日 22:13 ID:AimbuNAL0▼このコメントに返信
日清日露に負ける事だ
そうすりゃあ太平洋戦争なんかお子さんよ
3.名無しさん:2019年03月08日 22:16 ID:kPyZz6XM0▼このコメントに返信
軍部・カスゴミ・ウヨサヨ・国粋主義者をスターリンや伍長閣下のように大粛清し連合国入りすりゃいいだろ?
4.:2019年03月08日 22:16 ID:hMC6zfmv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
5.名無しさん:2019年03月08日 22:19 ID:cSxhS1hJ0▼このコメントに返信
開戦しなければ負けなかった
6.名無しさん:2019年03月08日 22:19 ID:UKd4Z3ck0▼このコメントに返信
日本は敗戦滅亡確定ですw
7.名無しさん:2019年03月08日 22:20 ID:eGUYQ8o.0▼このコメントに返信
物的資源とかを差っ引いたマンパワーだけでどうにか出来たのかしら
例えばスヴォーロフやナポレオンも足元にも及ばないような空前絶後の名将が、開戦直後に日本の軍権を握ったとして
術策機略だけで物量差をひっくり返して勝てるものなのかなぁ
8.名無しさん:2019年03月08日 22:21 ID:kcFHhmKn0▼このコメントに返信
>当時の日本は他国の戦闘力を正確に図る能力が無かったんかなあ
どう考えても無謀なのにな

総力戦研究所ってのが有ってね……
机上演習もして日本必敗ってのを計算していたんだよ。
9.名無しさん:2019年03月08日 22:21 ID:Sm4H.Sy00▼このコメントに返信
媚びへつらってでも日英同盟を死守
中国と戦争せず米とは対立してても連合国側で二次大戦を終える
そうすりゃ米と対共同盟いけたかも
10.名無しさん:2019年03月08日 22:22 ID:x3rSdFuZ0▼このコメントに返信
満州~朝鮮半島の一部をユダヤに割譲。
これで、本州をまもる共産に対する防御にもなってくれて、
米国も戦費の元になってるユダヤに喧嘩をうることもできなくなって勝利できたろ。
11.名無しさん:2019年03月08日 22:23 ID:Aszq6sRL0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
12.名無しさん:2019年03月08日 22:25 ID:9esUO8Ac0▼このコメントに返信
無理
何やっても勝てない。
転生・ループ許可・記憶の維持とかの条件でも何度転生しても勝利できないと思うw
13.名無しさん:2019年03月08日 22:25 ID:eGUYQ8o.0▼このコメントに返信
※10
まるで紺碧の艦隊のような……
14.名無しさん:2019年03月08日 22:26 ID:Wi5Um2KJ0▼このコメントに返信
まず朝鮮と朝日新聞についての批判をするのがこの問題の正解だ
15.名無しさん:2019年03月08日 22:28 ID:zUhnAy4D0▼このコメントに返信
兵隊を消耗品の駒にしているような考えの国じゃゲームでも勝てない
16.名無しさん:2019年03月08日 22:31 ID:cDfY23dY0▼このコメントに返信
まず朝鮮と朝日新聞が悪いとアジ演説
日本を批判する奴を「日本から出て行け」と罵倒
これでこの問題は100点満点だ
17.名無しさん:2019年03月08日 22:31 ID:Ylc5ni4n0▼このコメントに返信
連合国で参戦
ドイツに宣戦布告だ
18.名無しさん:2019年03月08日 22:31 ID:UKd4Z3ck0▼このコメントに返信
経済制裁されるようなことするな
侵略戦犯国家日本
19.名無しさん:2019年03月08日 22:34 ID:UKd4Z3ck0▼このコメントに返信
※8
計算してもいざ陸海軍や首相との会談や国会での発表では統計データ改ざんして日本は勝てますと言い出す無能
20.名無しさん:2019年03月08日 22:34 ID:jK00qYxL0▼このコメントに返信
週1でこのタイトル見てる気がする
21.名無しさん:2019年03月08日 22:35 ID:Z8Z1rBiU0▼このコメントに返信
結果論だけどリットン調査団の報告書を受け入れるだけで良かった。
日本の利権に十分に配慮した内容だったし。
「満蒙開拓」という夢に踊らされていた当時の国内世論は許さないだろうけど。
戦争は国民の総意なので仕方がない。
22.名無しさん:2019年03月08日 22:36 ID:MbRDPRsK0▼このコメントに返信
このネタが本当に好きだなw
中国がアメリカに屈服せざるを得ないから、日本の事例を必死に探してるんだろう。
あいにく、歴史は歴史で思考の引き出しにしかならんわ。「正義」でも「法」でもない。

今の中国の破滅は間違いない。
時限と数値を設定されて、トランプ政権をやり過ごす選択肢が取れない。

戦後日本のように一度、焦土になってアメリカの同盟国になって再起を狙うぐらいしかないだろう。
戦前の日本もルーズベルト政権にどこかで仕掛けられて戦争回避はできなかったと思うぜ。

後世の歴史家に評価されるように、人類普遍の思想を考えて大義を創らんとただの「侵略者」だ。
大東亜共栄圏という一種の「人種解放戦争」以上のことを思いつくのか?
23.名無しさん:2019年03月08日 22:37 ID:UKd4Z3ck0▼このコメントに返信
※3
すばらしい考え
まずは関東軍を殲滅し将は全員処刑するべきかと思う
24.名無しさん:2019年03月08日 22:37 ID:U9PWiujq0▼このコメントに返信
どんなに苦しくても中国・朝鮮には関わらない方が良かったそれに尽きる
するなら東南アジアの植民地化と言うか解放の方が良かった それは今も変わらんだろw
25.名無しさん:2019年03月08日 22:38 ID:e9djnKcg0▼このコメントに返信
欧米列強からのアジア解放が大東亜戦争の目的でしたが、こうしたスレは主に左翼、朝鮮、中共が日本国を貶める為にたてられます。
26.名無しさん:2019年03月08日 22:39 ID:2ZUuALlB0▼このコメントに返信
※2
まぁ確かに、「有色人種の強豪国が怖すぎる」とアメリカが思ったのが、結局戦争の原因だからな、マジで。
もう少し雌伏して、白人どもの自滅を待った方が良かったと言えば、良かった。……今だから言える後知恵だけどね。
27.名無しさん:2019年03月08日 22:39 ID:KqvVJ2IP0▼このコメントに返信
東日本大震災8周年「記念」などと人の不幸を祝っている自民党あたま悪すぎ謝罪しろ
28.名無しさん:2019年03月08日 22:39 ID:xLC5aIpv0▼このコメントに返信
中華民国との講和は可能だった。
満州問題も解決できた。
それが戦争延長されたのは日本があまりにも馬鹿過ぎただけ。

その上でドイツと結ばずに、
アメリカからどんな無理難題押し付けられようとも連合国側に居ることだったろうな。

まぁ結局のところ、日本に統治者が居なかったのが問題。
だれも中央統制してなかった。ってかできなかった。
29.名無しさん:2019年03月08日 22:40 ID:Aszq6sRL0▼このコメントに返信
まずミッドウェィ勝利後すぐに
シーレーンの防御網構築を開始し南方資源輸送航路を確保、 同時進行で政府及び大本営主導で航空輸送基地を緊急整備。
周辺国に経済支援を約束すると同時に労働力を確保、各種工場を順次建設、大東亜共栄圏総動員体制を確立する。
技術部門の士官が八木アンテナ技術部とVT信管作製とレーダーの改良計画を軍司令部に説明し開発改良に着手。
優秀な昭和初期の技術者達は、次々に新技術を開発w
敵は戦力を大量投入しようとするも、日本製の新型レーダー、新航空機の前にあえなく沈黙w
敵潜水艦も制空権を奪われた海域で簡単に壊滅に追い込まれるw

テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
30.名無しさん:2019年03月08日 22:42 ID:ue8kJx6r0▼このコメントに返信
満州の大油田(黒竜江省)見つけていたらなあ
31.名無しさん:2019年03月08日 22:43 ID:x3rSdFuZ0▼このコメントに返信
※13
紺碧だと樺太割譲だな。
ソ連が北海道へ攻めてこれないように壁とするなら樺太もいいな。
対米の効果はユダヤを味方に引き込めればどこでも良い。

元々は朝鮮半島を共産圏への壁にしようとしたが、そこに住み付く民族的にダメダメすぎて壁にならず
結局は併合するしかなくなって、半島を守る壁を作るためにさらに満州へと広げ、泥沼化。
なら、ここにユダヤ人の壁を設ければ、無限に壁を広げていく目にあわなくてすむ。
ドイツとの同盟が崩れるかもしれないが、そこはそっちのほうが勝ち組みになれる可能性がむしろ上がる。
第二次世界大戦の戦費をユダヤマネーに頼った米国が日本と戦争しようとする事が防げる点では
紺碧で樺太割譲したのと同じ効果がもてる点では同じ。
32.名無しさん:2019年03月08日 22:43 ID:f.C6bVIW0▼このコメントに返信
※19
外務省「蒋介石は相手にしない、中国ととことんやるで」
海軍「昭和16年中に英米と戦争開始するで」
陸軍「昭和18年にシベリアのソ連軍に奇襲攻撃するで」

総力戦何じゃらとか、もうそういう理屈や理論とかを超越したレベルだとおもう


33.名無しさん:2019年03月08日 22:45 ID:pdgQjsk50▼このコメントに返信
冷戦まで考慮に入れれば満州をアメリカにくれてやるのが一番の正解なんだよな
そうすればあとはアメリカが自分の利益を守るために勝手にソ連の南進を止めて中国も牽制しくれる
戦略的価値のなくなった朝鮮は独立と言う名のポイできるし
34.名無しさん:2019年03月08日 22:48 ID:W.zbiZh40▼このコメントに返信
週に一回か二回は同じネタやってんなぁ
35.名無しさん:2019年03月08日 22:50 ID:e9djnKcg0▼このコメントに返信
満州、朝鮮をロシアに取られたらロシアの大艦隊は日本海を自由に航行出来るようになります。 

我々の父祖が多大な犠牲を払い、旅順、奉天、日本海で皇国の興廃をかけて決戦を挑んだのか考えましょう。

インパール作戦では多くの将兵が命を落としましたが、これを見たインド人は確かに日本人はインドの為に戦ってくれたのだと思いました。
36.名無しさん:2019年03月08日 22:51 ID:vPGdamif0▼このコメントに返信
ロシアに朝鮮取られたら日本が危ない
     ⇨ 日露戦争(1904)、朝鮮併合(1910)
ソ連に満州取られたら日本が危ない
     ⇨ 満州事変(1931)、満州国建国(1932)
ソ連が満州国の隣国モンゴルに手を出してる、モンゴル領土を少し奪って満州国に取り込もう
     ⇨ ノモンハン事件(1939)、ノモンハン事件停戦協定(1939)

<これ以降がオカシイと思う>

ソ連強いから、仲良くしよう
     ⇨ 日ソ中立条約締結(1941)
よし、アメリカ、イギリスと戦争してやる
     ⇨ 英米に宣戦布告・太平洋戦争開戦(1941)
37.名無しさん:2019年03月08日 22:52 ID:e9djnKcg0▼このコメントに返信
シ那はすでに半植民地状態でした。 
38.コロンブス:2019年03月08日 22:52 ID:CtJY3t.90▼このコメントに返信
※33
馬鹿は死んでも賢くはならんw
さっさとチャイナに行け低脳。
39.名無しさん:2019年03月08日 22:53 ID:CJSvYbzs0▼このコメントに返信
開戦前に負けてた定期
40.:2019年03月08日 22:54 ID:o6F1fvac0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
41.名無しさん:2019年03月08日 22:55 ID:MShdfEtj0▼このコメントに返信
まあ一番の分岐点はよく言われるように、桂ハリマン協定遵守やろ
途中でぶち壊した小村の罪はでかいで
アメちゃんからしたら日露講和のショバまで提供してなんも見返りなしやで
フランクリン坊やは叔父貴からこの恨み言覚えてたんや
42.名無しさん:2019年03月08日 22:57 ID:xKNK1Tu20▼このコメントに返信
日本型呪術を極限まで極めて完成させ、いつでも殺したいヤツをピンポイントで殺せ
るようになったり、未来予知ができるようになれば史実よりはかなり有利に戦局を運ぶことが
できただろう。
このほかには、おそらく潜入していたであろう未来人を捕獲して拷問して未来をしゃべらせ
その自白をもとに作戦プランを考えれば多少は被害を軽減できたかもしれないな。
43.名無しさん:2019年03月08日 22:58 ID:0abMxnZ90▼このコメントに返信
ソ連を増長させ米ソ冷戦に追い込む。
中国を増長させ米中貿易戦争を誘発する。
44.名無しさん:2019年03月08日 22:58 ID:ipQdHSBP0▼このコメントに返信
アメリカに満州をやって、日本の盾にします
45.名無しさん:2019年03月08日 22:59 ID:0abMxnZ90▼このコメントに返信
スターリンを狙撃する。
46.名無しさん:2019年03月08日 23:04 ID:ZupSzbPQ0▼このコメントに返信
ネタのサイクルが短すぎないか?
47.名無しさん:2019年03月08日 23:05 ID:N2DdyeS70▼このコメントに返信
ドイツと組まずアメリカと戦争しない。
48.名無しさん:2019年03月08日 23:09 ID:xKNK1Tu20▼このコメントに返信
修験道を極めれば空を飛んだり鬼神を駆使したりできるようになるという。
それはP-51に白兵戦を挑んだり、米兵に鬼神兵で対抗できるようにることを
意味する。日本が勝つには修験道の研究も欠かせなかったであろう。
49.名無しさん:2019年03月08日 23:09 ID:vPGdamif0▼このコメントに返信
あくまで敵はソ連(ロシア)であり、戦う相手はソ連(ロシア)だという事を忘れない
日ソ中立条約など結んではダメだ
50.名無しさん:2019年03月08日 23:10 ID:s..2cOks0▼このコメントに返信
必敗とわかっていてもやらねばならない戦争だった、とは考えられないか
歴史にIFはない
戦争してなけりゃ米国かロシアの植民地か、国自体が消滅しているかもしれない、苛烈な世界だった当時は。
結果、アジア植民地解放、高度成長でGDP世界2位、G5→G7の一員となれたことは奇跡的に結果オーライ
51.古古米:2019年03月08日 23:10 ID:cxuaz09p0▼このコメントに返信
※38
自分の主張は大東亜戦争前に「満州はアメリカに割譲」「朝鮮半島はイギリスorアメリカに割譲」なんだけど。
理由は、日露戦争の多額の借金の返済を領土で行う大義名分が立つから。
明治政府は元々朝鮮半島なんかどうでも良いんだよ。
ただ、ロシア帝国が不凍港を求めて南下して来るのが恐かったし、それによって日本の独立や交易が侵される危険が恐かった。
当時のロシア帝国は世界有数の軍事国家だし。
アメリカは支.那大陸への進出が遅れていたので、相当焦っていたと思う。
だからこそ日本に満州鉄道の共同統治とかを要求して来た。
ロシア帝国が朝鮮半島を所有出来なくするなら、アメリカorイギリスに全部上げてしまっても構わないと思う。
52.名無しさん:2019年03月08日 23:10 ID:630Uybc10▼このコメントに返信
日本の試験制度が悪い。
考える力より、覚える事に重点を置きすぎている。
思考能力がないから、結果を考えず行動してしまう。
アメリカを本気で怒らせてから、講和しようなどと考えてしまう。
53.名無しさん:2019年03月08日 23:11 ID:s..2cOks0▼このコメントに返信
これもみな、日本存続のために命を犠牲にしていただいた先達のおかげです。
ありがとうございました。
54.名無しさん:2019年03月08日 23:11 ID:N2DdyeS70▼このコメントに返信
6・18・19・23。馬鹿パヨ ID:UKd4Z3ck0 の無駄な連続投稿。
55.名無しさん:2019年03月08日 23:18 ID:630Uybc10▼このコメントに返信
アジアの解放ね~。
日本は同盟国フランスとベトナムを共同統治したんだが。
56.名無しさん:2019年03月08日 23:18 ID:xKNK1Tu20▼このコメントに返信
韓国人は反日すれば嫌なことや空腹も忘れて長期間生存が可能だという。
日本もこれにならってたとえば国家主導で「大ええじゃないか大会」を毎年開催して少し憂さを晴らす
とかのストレス発散方法もなにかあったにちがいない。
57.名無しさん:2019年03月08日 23:26 ID:.axu5B0x0▼このコメントに返信
ある程度戦った後に
大陸利権をアメリカに譲渡する
・・・すると非情に高い確率で紛争で疲弊する。
58.名無しさん:2019年03月08日 23:28 ID:UKd4Z3ck0▼このコメントに返信
※28
日本の外務省は中国国民党と講和しようとしていたんだがな
国民党に侵略辞めろって言われたから関東軍に戦闘を辞めろって言ったんだけど無視された
これで中国国民党も日本政府と話し合っても無駄だと諦めた
米国政府も日本政府と講和しても無駄だとわかっていたからまともに交渉する気が無かった
どうせ日本政府を降伏させても日本軍は勝手に戦うから無駄
59.名無しさん:2019年03月08日 23:28 ID:LPmhdR3m0▼このコメントに返信
田沼時代に開国して欧米と同じ速度で産業革命を推進していく
60.名無しさん:2019年03月08日 23:32 ID:UKd4Z3ck0▼このコメントに返信
※47
ドイツ以外との講和や同盟を優先していたのに全部断れてしまったんだぞ
なぜかドイツとの同盟だけがうまくいった
61.名無しさん:2019年03月08日 23:32 ID:zROcmk1G0▼このコメントに返信
ロシアに北朝鮮と北樺太の交換交渉。
米英仏には戦時国債を南朝鮮と満州で返済。
鬱陵島と済州島と巨文島は日本領へ。
住民は半島に強制移住。
62.名無しさん:2019年03月08日 23:35 ID:UKd4Z3ck0▼このコメントに返信
※50
戦争を起こす以上に国家存続の危機は無い
しかも最後は全面降伏
これなら最初から何でも受け入れてた方がまだ生き残れる可能性があった
全てが米国の恩情だよ
敗戦を恥じろ
63.名無しさん:2019年03月08日 23:35 ID:vPGdamif0▼このコメントに返信
日本はソ連(ロシア)に朝鮮にも満州にも来てほしくなかった
ソ連(ロシア)が朝鮮や満州を手に入れれば、日本もやられると恐怖を感じていた
64.名無しさん:2019年03月08日 23:36 ID:Tj8Gx4gJ0▼このコメントに返信
無理。今で言う「安倍ちゃん大好き日本大好き」的な能◯しお花畑が主流だったから。
65.名無しさん:2019年03月08日 23:39 ID:W1E5wICt0▼このコメントに返信
断固たる意思で風船爆弾を製造・投下し続ける。
クソの役にも立たない巨大戦艦など作らず、ただヒタスラに風船爆弾と生物兵器に力を入れる。
そして暗号化対策に100倍力を入れろ! それで引き分けは出来ると思う。
66.名無しさん:2019年03月08日 23:42 ID:UKd4Z3ck0▼このコメントに返信
米国には勝ち目はない
どうやっても勝てない
米国は資源も金も技術も何でも持っている
むこうは戦前にすでに町中に高いビルが並んでたくさんの自動車が高速道路を走っている
飛行機も飛んでいる
それと比べて日本は馬や自転車くらいしかなかった
国のなにもかものレベルが違い過ぎる
勝ち目なんかある訳が無い
これは米国の事を少しでも知っている者ならばみなそう思った
でも、誰もそれを言い出せなかった
日本は戦争に負けると誰も口にしないままいざとなったら開戦だという空気だけで開戦まで行ってしまった
みんな心の中ではこの戦争は勝てないと思っていた
このわかっていても間違ったことを間違っていると言えない日本特有の空気のせいで日本は敗戦まで一直線に突っ走ってしまったんだな
67.名無しさん:2019年03月08日 23:42 ID:ISbQup320▼このコメントに返信
アメリカの味方の立場で戦争に参加する
それが無理なら最初から無理ゲー
68.名無しさん:2019年03月08日 23:44 ID:CSpDrl7D0▼このコメントに返信
満州北の日本&ロシア自治区が今も続いていれば
ロシア美女だらけだったと思うとハルノートはもっと協議するべきだっただろ
ブチ切れたやつホント無能
69.名無しさん:2019年03月08日 23:45 ID:cDfY23dY0▼このコメントに返信
まず今のパヨクが好むものを負けた原因にするんだ
根拠は今から考える
70.名無しさん:2019年03月08日 23:48 ID:p4dyH4300▼このコメントに返信
日本軍で戦後、名将と呼ばれる条件・・・
1実力発揮する前に死ぬ
2開戦に反対していた
3第一段作戦以後の作戦に反対していた
4撤退を進言した
71.名無しさん:2019年03月08日 23:48 ID:IuOOHwZY0▼このコメントに返信
>>32
これだけ重要な事に統一した意思決定もできない日本は戦争に参加する資格ないわ
72.名無しさん:2019年03月08日 23:48 ID:vPGdamif0▼このコメントに返信
アメリカはアジアに植民地を持ちたがっていた
アメリカはアジアへの進出が遅れたのでフィリピンくらいしか手に入れる事が出来なかった

上の方で誰か言ってたが
満州の半分をアメリカにくれてやれば良かったんだな
日本とソ連(ロシア)のあいだにアメリカに入ってもらって、米ソで揉めて貰えば良かったんだ
73.名無しさん:2019年03月08日 23:58 ID:9q45IaP10▼このコメントに返信
※72
フィリピン手放そうとしてたのに日本のせいで独立遅れたくらいなんだが
74.名無しさん:2019年03月09日 00:01 ID:BrMcxGak0▼このコメントに返信
中国大陸は湾岸部だけにして、共産党と国民党がころしあいしてるのを眺めとけばよかったんだよ
満州はアキラメロン 
75.名無しさん:2019年03月09日 00:02 ID:2.7Rgv7s0▼このコメントに返信
ハル・ノート突きつけられた時、満州まで撤退して隠忍自重していれば。
76.名無しさん:2019年03月09日 00:26 ID:9UdVGBdI0▼このコメントに返信
北朝鮮の核ミサイルが米国まで届いていたら
77.名無しさん:2019年03月09日 00:33 ID:ffO0lBBg0▼このコメントに返信
日英同盟
78.名無しさん:2019年03月09日 00:35 ID:uEAISnZr0▼このコメントに返信
日露戦争後、犯島をアメに売り飛ばして、シナとの盾に使う!
その後は、シナと戦う、アメに物資を売りつけてメシウマ状態で高みの見物!
別に日本が手を汚す必要は無い!
79.名無しさん:2019年03月09日 00:49 ID:5gb4YUEr0▼このコメントに返信
遅すぎたがドイツがソ連を攻撃したのはただしい。最初からやっていれば成功した。ヒットラーがあまりにも扇動的で無駄が多かった。
日本はそれに呼応してソ連を完勝しなくていいからアッピールの為に攻撃するべきであった。必須だった。一方してはならない米国攻撃。全く国際政治情報力が無い攻撃だった。思いあがっていた。軍部はソ連は強く、米国は弱いとみていたが実はソ連の極東軍はスターリングラードへ移動していたから極東は空だった。ジューコフは極東からスターリングラードへ移動させられてドイツ軍と戦っていた。チャンスを逃した日本が狂って真珠湾を攻撃した。全く逆のことを真剣にやっていた軍部は永久に批判される対象だ。兵たちはまじめに戦っていたが、根本が間違っていたから当然敗戦となった。囲碁では負けのターニングポイントを敗着と云うが、この敗着の一手を打つと遅かれ早かれ絶対に負けるのだ。真珠湾は敗着だが、それ以前に蒋介石と合作でソ連を攻撃しなかったことがそもそも敗着だった。ソ連との戦いでは日本本土は絶対に占領されない。当時の日本海軍が日本海の制海権、オホーツクも日本の制海権の範疇だった。
80.名無しさん:2019年03月09日 00:57 ID:N8E1IUAP0▼このコメントに返信
負けるのは仕方ないけど
もう少し納得のいく戦い方をして欲しかったよ
81.名無しさん:2019年03月09日 01:01 ID:i3mjg9BP0▼このコメントに返信
本土決戦やれば負けでなく停戦になっていたろう。
理由
・陸軍が主役になる
・本土決戦に備え物資は充分あった
・米国での厭戦気分
・米軍死傷者100万人、日本死傷者1000万人という見積もりが出ていた
・本土決戦では原爆は使えない
・山岳が多く爆撃も効果がでない
・日本人6000万人がゲリラになる
・米軍は山岳戦闘が苦手
・米軍が本土に張り付き外地部隊が動けるようになる
・日本軍はトンネルやゲリラ戦闘に強い
・東南アジアが次々独立し、米国は何のために戦争してるのか大義名分を失う
・長期化すればスカルノや蒋介石が仲介に動いた
・ソ連は船が無い、そもそも米国がソ連を日本に入れさせない
・ソ連、中共などから米国は日本本土でいつまでも戦闘していられない
→独立したアジアの指導者が仲介に動くというのがポイント
これは蒋介石でさえ根本将軍に戦後言っています。
ベトナム化し停戦で終了という可能性は非常に高かった。
そもそも日本陸軍は硫黄島や沖縄でしか戦闘しておらず海軍が勝手に負けて終戦させたとも言える。
82.名無しさん:2019年03月09日 01:03 ID:T2tRVzOV0▼このコメントに返信
>>81
本土決戦なんてやろうとしても飢餓作戦で終わりだろ

馬鹿丸出しだなこいつ
83.名無しさん:2019年03月09日 01:15 ID:pJOVbwQZ0▼このコメントに返信
1923年の関東大震災を奇禍として、モーターリゼーションと
家電(掃除機・洗濯機・冷蔵庫)の普及をすすめ、国力の増強に励む。
貿易赤字は増大するが、国内産業の充実は、有事に成果が現れる。
転換点は、イタリアのエチオピア戦争に介入すること。
勝利のあかつきには、イタリアの植民地を根こそぎ奪い、賠償金ふんだくり、
英米が介入するから、植民地は、ウッパラう。
その金で、ボルネオ島を購入(植民地の交換含め)。
あとは、中立ですごせばいいだけ。
中国戦線は、傀儡政権なんかつくらず、住民を蒋介石・毛沢東支配地域に
おしつければいいんだよ。
そうすれば、ゲリラもなくなる。
84.名無しさん:2019年03月09日 01:17 ID:pJOVbwQZ0▼このコメントに返信
※4
>>4
残念ながら、当時は、朝鮮半島が、一番の資源地帯なので、投資しない選択は無い。
朝鮮の米ないと本土が餓死するレベルだぞ。
85.名無しさん:2019年03月09日 01:18 ID:pJOVbwQZ0▼このコメントに返信
※9
>>9
四カ国条約が不戦条約だったら問題なかったのに。
86.名無しさん:2019年03月09日 01:24 ID:pJOVbwQZ0▼このコメントに返信
※26
>>26
テディーが、1901年の段階で日本と太平洋の覇権をかけて争う覚悟きめてるし。
(マハンを諮問)
87.名無しさん:2019年03月09日 01:28 ID:pJOVbwQZ0▼このコメントに返信
※64
>>64
大正デモクラシーは、ルーピー鳩山みたいな政治家ばかりだから、
反動で軍部が政治にしゃしゃりでてきたんだぞ。
安部の長期政権は、民衆党がうみだしたんだよ。
88.名無しさん:2019年03月09日 01:35 ID:pJOVbwQZ0▼このコメントに返信
※81
>>81
天皇が京都焼かれるの嫌って降伏してるのに、国土焦土化の上にゲリラ戦?
指導者は誰だ?
皇族は、連合軍に降伏してるんだぞ。
ゲリラは、朝敵・反乱軍・賊軍として、昨日の味方から攻撃されるんだぞ。

蒋介石が仲介役なんてできるわけないだろ。
カイロ・テヘラン会談で外されてるのに。(蒋介石も黄色い猿だぞ)
89.名無しさん:2019年03月09日 01:37 ID:pJOVbwQZ0▼このコメントに返信
※75
>>75
ハル・ノートは、シナからの撤退要求だから、満州も放棄だぞ。
90.名無しさん:2019年03月09日 01:51 ID:SwZgk4ZZ0▼このコメントに返信
■フランクリンルーズベルトは暗殺
■その他人種差別的な反日ヤンキーは何かの謀略で平時に失脚させる
■大和と武蔵は建造せずに代わりに空母をあと5隻建造
■暗号は解読されている事を察知&難読な暗号を次々と開発
■レーダーを独自開発か、せめて米国がレーダーを持っている事だけでも理解する
■ドイツが蒋介石国民党軍を育成しないように工作で阻止
■出来ることなら早い段階で朝鮮半島をアメリカにプレゼント(押し付ける)
91.名無しさん:2019年03月09日 02:16 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
アメリカ以外と戦争し、足りない石油は東南アジアから調達。実際足りる量供給可能だった。
アメリカとの開戦はアメリカが財政破綻するまで逃げ回れば日本が勝つだろ。
ちょっと前まで大恐慌。ドルの信用はそこまで強くない。
あんだけ艦船作って平時が続いたらアメリカ財政がもつわけがない。完全に参戦すること前提の軍備。
アメリカが参戦出来さえすれば軍備に意味も出来るし通貨の信用も生まれるが、参戦が遅れればドルは信用を損ねる。

アメリカ経済が傾いてから真珠湾攻略でもすれば良かったのだ。ハワイを取ったらそれでお終い。金の無いアメリカなんて恐くも何ともないが欲張ったらいかん。アメリカは西海岸からハワイまでは中継点がなく距離もあるのでアメリカも攻めあぐねる。だが日本だってアメリカ本土まで攻上るのはしんどい。大東亜共栄圏が完成して日本の勝ち。
但しドイツは負ける。いくらアメリカが傾いても欧州に注力したらドイツに勝ち目が有るわけもなし。
92.名無しさん:2019年03月09日 02:17 ID:3GAU91qa0▼このコメントに返信
何を勝ちとするかによる
巻き込まれないですむのが一番の勝ち方だが
アメリカにケンカうっちゃった後だともう軍は何もしないで
イスラムみたいに占領してきたアメリカに自爆テロ仕掛けるのが一番「効く」とは思う
93.91:2019年03月09日 02:32 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※90
大恐慌をぶり返させるような経済戦争を仕掛けるるというのも手だな。
俺の策はまずはアメリカとの直接対戦は可能な限り跡に引き延ばせというものだから引き延ばしていればルーズベルトは勝手に死ぬ。
アメリカに勝つならハワイは日本の陣地にするより他になかった。連合艦隊が半壊してでも取るべきだった。
武蔵は大体完成してるのであとは信濃だな。俺は大和型輸送艦にすると面白いと考える。27ノットで突っ走れて魚雷数発当っても沈まない輸送船だ。ハワイ完全攻略が成ったあとでもこれだけでかい船なら補給に困る事はあるまい。待ち伏せしない限りは潜水艦だって追いつけない。通常の補給船は16ノットとかそんなもん。潜水艦のいい標的だ。
ハワイが日本の陣地なら暗号もレーダーも割と些末な問題となる。そもそも陸軍の暗号はあんまりばれていないのだから海軍の怠慢だわな。
出来ることなら早い段階で売り飛ばすべきはドイツだよ。日本はハワイをアメリカが奪いはするがアメリカにも勝ち星をくれてやらないとアメリカの面子が立たないし大戦も終らない。朝鮮半島なんて日本が大陸アジアの通り道にするためだけの半端な土地をアメリカが貰ったって喜ぶわけが無い。そもそもアメリカが欲しがってたのは中国だ。
94.名無しさん:2019年03月09日 02:37 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※92
巻き込まれないで済むは戦争が無いのであって勝ちでもない。
自爆テロの件は敗戦の形をとるのだからそいつは勝ちじゃないだろ。
アメリカの陣地を何処か取った状態で終戦を迎えるのが最低限の勝ち。勝ちとはそれ以上の戦果を上げるこったな。
95.名無しさん:2019年03月09日 02:49 ID:aOIfhcf20▼このコメントに返信
軍部の統帥権独立を阻止できなかった時点で、この国は一旦滅ぶしかなかったということ。歴史に学ばない奴ほと旧軍の軍令部を評価しているが、シベリア出兵やインパール作戦などの意味のない消耗が好きな奴は滅びに美学でも感じているのかと。軍部や一部将校が正気の沙汰じゃなかったことは明白。
96.名無しさんの経済学:2019年03月09日 03:26 ID:qHDMS9XC0▼このコメントに返信
 今の貿易戦争と同じ。日米戦争は永続的だ。早めに気付いて、アメリカ側に干渉国を置くしか無い。具体的には離島に金を出す。

 んで、外国の亡命政権を無人島に受け入れて、税金取り、タックスヘイブン作り、最後は武器を持たせる。1860年から。
97.名無しさんの経済学:2019年03月09日 03:37 ID:qHDMS9XC0▼このコメントに返信
 まぁ、不思議なのは、アメリカは中国進出の橋頭堡として、日本韓国を軍事占領しているのに、中国にボロクソにやられている事だよな。

 そしてミリタリー的にも、アメリカ建国以来の、日本中国への情熱の割にシリアやウクライナばかりで戦っている不思議。
98.名無しさんの経済学:2019年03月09日 03:44 ID:qHDMS9XC0▼このコメントに返信
>>58
 不思議だよな。今のオキュパイドジャパンも戦前の日本からの系譜だし、中国政府は、今の台湾。韓国の起原を総督府と大韓帝国に求めるなら、北朝鮮の起原かもな関東軍。満州無きゃ北無いだろうし。
99.名無しさん:2019年03月09日 03:50 ID:2uMmkXg20▼このコメントに返信
※91
でもフィリピンとってないと万が一米国が参戦してきたら勝ち目無いぞ
フィリピンから攻められては海上輸送ルートを護衛できない
100.名無しさん:2019年03月09日 03:51 ID:2uMmkXg20▼このコメントに返信
※81
さらに核爆弾十発くらい落とされてもそんな事言ってられるわけ???
101.名無しさん:2019年03月09日 05:03 ID:2dsHjzQT0▼このコメントに返信
>>89
実質的には日米諒解案が最後のチャンスだな
102.名無しさん:2019年03月09日 06:28 ID:RogNIhfw0▼このコメントに返信
>>9
日英再同盟が出来なくても、少なくとも三国同盟さえやらかしてなければ日本は敗戦国のグループには入らなくてすんだよね。

それにしても、シナ事変当初蒋介石支援してて(蒋が共産党と組みだしたのがバレバレでも見ない振りしてたからね)、しかもノモンハンの最中にもモロトフ・リッベントロップ協定でソ連側に裏切り、しかも日ソ中立条約くんだ後にはいきなりソ連侵攻だろ。こんなクソ国家と、「勝ち馬に乗れ」「バスに乗り遅れるな」ってあおって、わざわざ米内内閣を謀略で潰してまでして三国同盟を組んだ統制派官僚と、それを応援してた左翼マスコミが悪いんだけど、当時の反アングロサクソンプロパガンダって、実はまだ生きてるんだよね。しかも、自分で右翼だと思ってる人間ほど騙されたら治らないんだよね。
103.名無しさん:2019年03月09日 06:32 ID:RogNIhfw0▼このコメントに返信
>>3
まず当時も無能外務省から治さないと日本はやっぱりどこかで失敗してただろうね。
104.名無しさん:2019年03月09日 06:41 ID:RogNIhfw0▼このコメントに返信
>>31
本当は日ソ中立条約の締結交渉の時に、松岡は北樺太の売却交渉をして、いい返事が無ければテーブルを蹴って帰ってくるように決められていた。ところがユーラシア同盟の妄想で頭が一杯だった松岡は北樺太の買収どころか北部の油田の日本権益さえも放り出す譲歩をやらかしてまで日ソ中立条約を結んでしまうんだよね。しかもベルリンでヒトラーとリッベントロップが散々独ソ開戦の可能性をほのめかしたのにそれも完全無視で、だからたちが悪い。

さらに日本に帰った後は、今度はせっかくの日米諒解案も潰してしまう。この3月から4月の外交こそが、日本の運命を大きく変えたターニングポイントだと思う。
105.名無しさん:2019年03月09日 06:50 ID:RogNIhfw0▼このコメントに返信
>>87
統帥権問題という大問題の火をつけたのは他ならぬ鳩山一郎だもんな~。若槻内閣潰すために大阪の遊郭の問題を引っ張り出して、首相に国会でコメントさせたり、時系列無茶苦茶な朴烈の破廉恥写真問題引っ張り出したり、挙げ句には、東京駅での暗殺未遂で瀕死の状態からやっと復帰したばかりの濱口首相を無理矢理国会に引っ張り出して答弁させたり(濱口首相は死んでしまう)、と、鳩山政友会は本当にどこかの党にそっくりなんだよね。
106.名無しさん:2019年03月09日 06:59 ID:La.p4rHc0▼このコメントに返信
※81
本土戦なんか始めたら、東京や大阪の様な食糧を生産できない大都市は、即飢餓ゾーンになる
近海を封鎖すれば海運も停止する、鉄道も沿岸にしかないから停止
分かりやすく言うと、日本そのもの全てが超巨大なレニングラードになる

107.i774:2019年03月09日 07:01 ID:.ikotDlB0▼このコメントに返信
うーん「正貨流出」の時点で選択の余地が狭まってるからなぁ。
仮に「厭戦気分の米国と有利な講和」をしても後が続かんのよね。
108.i774:2019年03月09日 07:10 ID:.ikotDlB0▼このコメントに返信
※100
マンハッタン計画での製造数は未完成弾頭も含めて一桁ですよ。
その予算効率の悪さからマイナス評価すら受けてるんです。
それ以上に本土上陸作戦での「農業破壊」と「化学兵器投入」の方がヤバいですけどね。
まさに民族浄化作戦。
109.名無しさん:2019年03月09日 07:14 ID:La.p4rHc0▼このコメントに返信
※104
小村寿太郎も、内田康哉も、松岡洋右も、みんな知米派
あと佐藤賢了も、山本五十六も、知米派w

知米派日本人がヤバすぎ
これは戦後日本にも言えるような気がする
110.名無しさん:2019年03月09日 08:07 ID:SdyIjMby0▼このコメントに返信
アメリカとの戦争を考えるだけで馬鹿な証拠だな。
111.名無しさん:2019年03月09日 08:15 ID:MOxfHJN10▼このコメントに返信
アメリカに土下座してドイツとイタリアを潰せばWW2と呼ばれることとなる戦争には勝てるかもよ。日本人が幸せになるかは知らん。その後の対ソがWW2になる可能性もあるけどな。
112.名無しさん:2019年03月09日 08:20 ID:SdyIjMby0▼このコメントに返信
一番の問題は、論理的思考能力の養成だな。
それには、数学が一番だ。
数学者になる程の高度なものはいらないが、思考能力を鍛える問題を解く必要がある。
旧帝大や国立大学は入試に数学があるから、思考能力が鍛えられる。
問題は、文系私立大だ。
東京にある文型私立は数学ができない学生がおおく、国立大より思考能力のレベルがかなり低い。
しかし、東大を落ちた人が僅かだが入学するので、彼らの活躍でレベルが高いと勘違いされる。
そして一般の思考レベルの低い学生が優秀と勘違いされてマスコミに採用される。
そして、偏向報道ばかりする。
戦前は、対米戦争を煽ったり、戦後は韓国中国の肩を持って慰安婦などで日本を批判したり、最近では国家の大事件でもないモリカケで騒いだ。
従って、マスコミは国立大から採用するか、私立でも数学の共通一次試験で85パーセント以上正解した者を採用すべきだろう。
113.名無しさん:2019年03月09日 08:31 ID:kHyMDNbc0▼このコメントに返信
>>28
不可能。
アメリカが中国を共産化させるために、
蒋介石に講話は許さなかった。


石井ーランシングを協定ではなく、「条約」にするべきだった。
桂-ハリマンの破棄の失敗を取り戻す
結果的には最後の機会だった。
114.名無しさん:2019年03月09日 09:08 ID:7VkC6HWE0▼このコメントに返信
①江戸時代中期に開国、富国強兵策を進め世界に打って出る
②秀吉の朝鮮出兵を成功させ満州まで支配する
③本能寺の変以降も織田信長を生き残らせ政権を安定させる
④室町時代に行って大航海時代に日本も参加、ヨーロッパがたどり着く前に東南アジア一帯を征服する

下に行くほど確実

第一次世界大戦の戦後処理が下手すぎてドイツが恨み持ちまくったのがナチス台頭の原因で、その第一次大戦は大航海時代と植民地政策に乗れなかった内陸国のドイツが起死回生を求めたのが原因なので、第二次世界大戦の原因は日本史のレベルでは防げない

鉄砲伝来した時点で世界中ヨーロッパの植民地だらけ、後は時間が経つほど国力に圧倒的な差がついてしまって起死回生の日清・日中・太平洋戦争に賭けるしかなくなりアウト」となる

これを防ぐにはヨーロッパに先んじて領土拡張するのが最も確実で、そのタイムリミットが④の室町時代
ここを逃すと「ヨーロッパと激突してでも植民地を奪い取る」しか方法がなくなり、番号が若くなるに従って技術力と国力の差が広がっていく
この技術力格差が致命的になるのが産業革命以降

なので鉄砲の質・量共に世界一を誇る②③の時代に政権を安定させて植民地を切り取りにいくのが次善の策となる
115.名無しさん:2019年03月09日 09:12 ID:VKDno70J0▼このコメントに返信
満州をアメリカに
朝鮮をイギリスに
馬鹿な日本国民は納得しないだろうが、戦後を鑑みるとこれ以上の取引はない。
日米戦争は必敗だからね。
116.名無しさん:2019年03月09日 09:16 ID:7VkC6HWE0▼このコメントに返信
※115

当時の朝鮮は資源地帯、そこの米が必須だった、代替案として朝鮮でとれる食料の
調達先がいる
117.名無しさん:2019年03月09日 09:32 ID:VKDno70J0▼このコメントに返信
領土を割譲しないのであれば、独ソ戦に乗じた北進は必須。
ノモンハンでコテンパンにやられたとはいえ、兵力差を考えると帝国陸軍は善戦したともいえる。
ジューコフが兵站を重視した一方、アホの辻は兵站を軽視しており、ソ連大動脈であるシベリア鉄道を破壊していれば、
もっと善戦できたはず。
それにしても、戦力差が絶望的であり、増援を渋った上層部が無能なのは間違いない。
118.名無しさん:2019年03月09日 09:32 ID:SdyIjMby0▼このコメントに返信
マスコミの力は大きい。
如何にまともな人間をマスコミの中で養成するかが重要だ。
戦前は戦争を煽り、山本五十六のような海軍最高幹部でさえ戦争反対のため、命の危険があるとして、戦艦大和で暮らしたほどだ。
戦後は、韓国への謝罪と倍賞一色で、金を取られ、造船、鉄鋼、家電の技術が取られて、日本は貧しくなっている。
最近は、国にとってはどうでもよい小さな問題、「モリカケ」で日本の政治を混乱させた。
過去から最近までマスコミは日本の役に立っていない、どころか害となっている。
まともな思考力のある人間をマスコミに送ると同時に国民の思考レベルもあげるべきだ。
従って、大学入試には文系でも高度なものでなくても良いから数学は必修にする。
119.名無しさん:2019年03月09日 09:33 ID:aIFWeW8D0▼このコメントに返信
>>18
違うな
120.名無しさん:2019年03月09日 10:03 ID:NfHmnKZr0▼このコメントに返信
※118
日本のマスコミは所詮かわら版。世界で言えば、三流ゴシップ誌が本流。ねつ造、でっち上げは当たり前、反省、謝罪などする訳もなく、発行部数や視聴率が目的、スポンサーもそれが指標となる。戦前、国民を洗脳し、国家に戦争を煽って、戦争に突入させた。戦後は、GHQに諂い、戦前の日本は悪、アメリカは正義を国民に浸透させ、生き延びた。北朝鮮とどっこいの状態だったが、今は世界中から情報が入ってくるので、正体がばれた。
121.名無しさん:2019年03月09日 10:09 ID:XaMobqdr0▼このコメントに返信
※110
逆にいえばアメリカとしては日本と戦争を考えないのがバカとなる。
で、バカではないアメリカは自分の都合で戦争を考えた、というお話ですな
122.名無しさん:2019年03月09日 10:27 ID:XaMobqdr0▼このコメントに返信
※104
リッベントロップは対ソ戦反対どころか日独ソによるユーラシア同盟を模索しており、スターリンと日本も賛同していた。
それをヒトラーと(対英国戦となれば当座は活躍の場がなくなる)ドイツ陸軍が蹴っ飛ばしたおかげで御破算になっただけで。

おかげで日本は日米諒解案を否定できる、アメリカと対抗できる根拠=ユーラシア同盟すら崩壊したのが運のつきであり、これがユーラシア同盟の成立とか独ソ戦と日米諒解案の順番が逆とかでしたら話は違っているでしょうけど。
123.名無しさん:2019年03月09日 11:47 ID:V08.Eltb0▼このコメントに返信
視点を世界史に広げると、近近では、
清朝が沿海州(出来れば故地全体)を維持するにはどうすれば良かったか
の方が面白いことになると思われ。なお資料。

いやね、日本海の防衛が開国以来の日本外交の主題でしょ。
だったら、沿海州がロシナどちらにもに取られなければ大分楽だった。って発想。
124.名無しさん:2019年03月09日 12:57 ID:uxtEovZU0▼このコメントに返信
陸軍を海軍の下に置かなかったこと
日露は海軍の勝利
陸は単なるおまけ
125.名無しさん:2019年03月09日 13:13 ID:7VkC6HWE0▼このコメントに返信
※124

世界中に植民地をもって資源と技術を付けたイギリス・フランスなどの列強国に追いつく起死回生の戦争が
日清・日露やで?
126.91:2019年03月09日 14:11 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※99
フィリピンは後回しでも良かったんだよ。開戦から3ヶ月くらいでマッカーサーをミンダナオまで追いやるくらいの力量の差があったのだからな。
そもそも日本から仕掛けなければアメリカがどう言う口実で参戦するって言うのさ。真珠湾をノーガードにして日本に仕掛けさせないと始まらないくらいアメリカは参戦の口実に事欠いていた。
シンガポールが陥落すればイギリスは東南アジアから追い出されるわけだが、同盟国のよしみをアメリカが持ち出すのであるならイギリス本土の防衛にアメリカ軍を送る方が先だろう。だがそれもアメリカは出来ずに居た。そう言うルーズベルトの公約だったのでな。
そもそもアメリカの主張するところが本当に正しいのであるならフィリピンは「平和的」に徹底する「はずだった」。実際は未練たらたらみたいだったが。日本がフィリピンのアメリカにちょっかい掛けないならアメリカも表立って日本にちょっかい掛けられないんだよ。未練であるところのフィリピン権益をアメリカが主張するならアメリカ自身が帝国主義を認めたことになる。日本の戦争は日本の権益を守るための防衛戦争でありアメリカの言うところの正義は大分薄れる。
127.名無しさん:2019年03月09日 14:12 ID:wqI7R6sa0▼このコメントに返信
次はヒグマかな。
128.名無しさん:2019年03月09日 14:39 ID:V08.Eltb0▼このコメントに返信
※126
つ 飛虎部隊
間接参戦済み、奇襲被害の偽装準備が着々。真珠湾の直前に日本に潜水艦攻撃してたりも。
西米戦争(白人同士)でアラモとかやらかす連中が、名分なんか口実以上に考えてる筈も無し。
フィリピンだけみても、独立口実に生き血搾りを繰り返して信憑性全くなし。英印同様。
実際未練たらたらというかマッカーサー朝状態にして名目だけ独立後再吸収の予定だったし。

というか、後段の言いようで何で※99氏に対して反論じみた物言いになるか解らん。
信用できない有力な敵が居れば、そりゃ動く前に叩くのは当然だろうに。
お陰でこのレスで反論する意味があるかも曖昧だ。
129.名無しさん:2019年03月09日 14:58 ID:E5JaQ4Zy0▼このコメントに返信
ソ連が朝鮮半島取っても崩壊が早まるだけだと思うよ。
130.歴史の思考実験が好き:2019年03月09日 15:22 ID:DZqvf.630▼このコメントに返信
*51古古米さんの意見は、目からうろこです。

私も満州利権は米国にくれてやるべきと思うけど、
日露戦争の血と汗を無にするのかといわれ、国賊→暗殺コース。
でも、実はこんなに米国に借金がある、これを返すために、
満州の権益を割譲するといえば、国論も変わるかも。

対ソ連、対中国は、米国に矢面にたってもらう。対米関係が好転すれば、
三国国同盟という滅亡直結のアウトバーンに乗らずに済んだ(T_T)
131.名無しさん:2019年03月09日 16:59 ID:RogNIhfw0▼このコメントに返信
>>124
海軍がこういうアホな勘違いをし始めたから、陸海軍バラバラ状態で二元統帥に陥ったんだよね~。元来海軍は制海権を抑えて補給路を確保し、陸兵を好きなところへ送り込めるための手段でしかないんだけど、日米戦争の時の海軍は制海権の意味すら忘れて、将棋打つみたいに戦艦使った駒の取り合いしか出来なくなってた。

まぁ、日露戦争の陸戦の重要さについては、軍事オンチを除いて司馬の本がでる前の人間はちゃんと理解してたけどね。 
132.名無しさん:2019年03月09日 17:06 ID:RogNIhfw0▼このコメントに返信
>>110
というか、ただでさえヨーロッパが火の海でドイツが無茶苦茶やってて、ルーズベルトは外交オンチだからあっぷあっぷしてる状態なのに、太平洋側でも仏印進駐で問題起こしてわざわざ喧嘩売って、一体何がしたかったのか、日本政府はちゃんと考えてたのか疑問だわ。
133.名無したん:2019年03月09日 18:19 ID:JVbAtyLd0▼このコメントに返信
ユーラシア同盟などありえない。
ソ連の領土拡大を妨げていたドイツや日本に対して誠実な同盟関係の構築をスターリンが望むわけが無い。

今から振り返って見ると当時のアメリカ・FDR政権(正確には補佐官のバルークと彼をホワイトハウスへ送り込んだ国際金融家)はドイツと日本を叩いて、その勢力圏をソ連に割譲する密約を交わしていた様子が伺える。

しかも松岡は海外勢力(国際金融家)のスパイの疑いがある。(戦後直後に直属の部下諸共一斉に”病死”したのは口封じだと思う)

当時の日本政府は松岡がソ連に入らないように指示し、もし史実通り、日本政府にとって損以外の何者でも無い外交関係を結んだならば、使者諸共松岡を国内に入る前に始末して、日ソ中立条約については知らぬぞんぜぬを決め込むべきであった。

まあ、有力な諜報機関を持つという事になるが、これは最低で幕末からの歴史改変が必要だと思う。
134.名無しさん:2019年03月09日 19:10 ID:La.p4rHc0▼このコメントに返信
※122
リッベントロップは、「俺はアメリカ、イギリス、日本、ソ連にコネがある」とナチ党に自分を売り込んだペテン師やぞ
その中で成功したのは日本とソ連だけ
ソ連外交は親分のヒトラーが潰してしまった
ソ連のモロトフ外相に対してのメンツがまる潰れになるので、窮したリッベンちゃんはヒトラーに対ソ戦を辞めるように進言した
ってだけ
135.126:2019年03月09日 20:41 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※128
間接参戦済みなら正規の参戦ではない。アメリカが物量戦を仕掛けてこない限りは大して恐くは無いんだよ。
アメリカに大義名分関係無しというのなら大義名分の完全に崩れた状態で参戦させるべきだった。アメリカの良識的な大義名分好き有権者が黙ってないだろう。よしんばアメリカが日本に戦勝したとして随分不利な講和になるだろう。なんだかんだで大義名分は大事なんだよ。マッカーサー朝でも作ってくれたらよろしかった。そこからフィリピンを日本が解放させたら随分と絵になったことだろう。日本に大義あり。だが枝葉だ。コイツは日本が勝つにはってお題だから放っておく。
後段の言いようって※128のことか。まあ反論なんだが。間接参戦なら表立って通商妨害なんざ出来ないのだよ。通商妨害の反撃で米艦が撃沈されたとして、そもそも通商妨害をやる方が悪い。故にこれで戦争を起すには随分と理由が薄い。ルーズベルト政権の公約違反であり政権が危うくなる。政治基盤が揺らげば馬鹿みたいな規模の公共投資も意味不明なものとなり、積み上がった財政赤字は音頭をとるやつが居なくなれば経済不安にも繋がり大恐慌は早めにぶり返しただろう。なのでアメリカは日本に対して正式に開戦するまで日本を攻撃出来ない。と言うのが俺の基本的な考え。
出来れば日本から奇襲攻撃を仕掛けて欲しいと心底願っていたことだろう。史実として奇襲の報を聞いたルーズペルトは大層喜んだとか。どっかにそのときの写真もあると聞いている。

お題は第二次世界大戦でどうすれば日本は勝てたのかなので、アメリカ以外に勝てた状態で、アメリカに負けずに終戦を迎えたら日本の勝ちは勝ちなんだよ。だから俺はとことんアメリカをコケにし、疲弊させ、アメリカとは真面目に戦わない。財政の悪化を誘発させ、日本と関係のないところでアメリカにも勝ち星を拾わせる。それが俺の考えの骨子だ。良かったら俺のレスでも辿っておくれ。
136.126:2019年03月09日 20:43 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※128
ごめん、一部ミス。
後段の言いようって※128のことか、では無く後段の言いようって※126のことか、だな。
137.名無しさん:2019年03月09日 20:45 ID:V08.Eltb0▼このコメントに返信
※135
反論できない所は無視ないし曲解して回避する姿勢、最前の相手も嫌忌して放置したのがよく解る。

以上
138.128,137:2019年03月09日 20:47 ID:V08.Eltb0▼このコメントに返信
入れ違いなようで、曲解の部分だけ撤回。まあ、相手にする価値無しは変わらんが。
139.名無しさん:2019年03月09日 21:13 ID:PS81LGO40▼このコメントに返信
もうちょっと参戦我慢してたら、ドイツが勝手に負けてたやろ
140.135:2019年03月09日 21:19 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※137
反論が出来ていないポイントが良く判らないが、ともかくキミの好む回答をする義務は俺にはない。
こっちの述べたことについて特に回答が無いのだからお互様。
どう言う感想を持つかは勝手だが※138も含めていちいち取り立てて言うことかね。
癇に障ったんなら済まないが癇に障ったんだね。癇に障っちゃったんだね。あらま残念。
141.名無しさん:2019年03月09日 21:32 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※139
それな。日本が参戦しない限りアメリカは参戦出来なかったのだろうしアメリカ財政は史実よりは悪化してる。
その間にアメリカは一応の勝ち星を拾い、日本が最終的に真珠湾を攻略したとしてもアメリカは奪還する資金が不足した状態で終戦、と言うのがベストのシナリオ。日本はアメリカに対してドイツに勝ちやすくする幇助が出来たらなんとなく丸く収る。アメリカがアジアの権益を諦めてくれるんだったらハワイなんてただの絶海の孤島なんだしな。
これだって不確定要素は多すぎるのだが史実通りガチでやるよりかは日本が勝ちを拾う確率高かろう。
そう在れば良いというか、スレのお題に対する俺なりの回答っつーことで。
日本が弱い、日本が悪いという結論ありきの論議ばかりでは流石に面白くないんでな。

現実はすっかりアメリカ中心の世界なんだわ。誰が否定してもこればっかりは覆らない。次の大戦がそう遠からず起きる。日本は次勝ちゃそれで良し。先の大戦の敗戦も全てチャラになる。次の勝ち方と次の戦後秩序の在り方と日本の国益だけ考えりゃそれで良いんだと思う。ここの管理人は未来志向からは遠ざかりすぎている。
142.名無しさん:2019年03月09日 22:44 ID:fN7.bbBy0▼このコメントに返信
まあ負けた国の側だから妄想ぐらいロマンがあってもいいよな・・・
しかし、今どき紺碧を昔のようには称賛できないよ
だからFDRが真珠湾攻撃喜んでる写真がある!とかもう、引くわー・・・
143.名無しさん:2019年03月10日 00:40 ID:YIyYaV7R0▼このコメントに返信
※142
フランクリンルーズベルトは真珠湾を喜んでただろ。状況を考えてガッツポーズしてても不自然でもない。
どう考えたって参戦前提で公共事業を軍艦建造に当て込んでたわけだし。当てが外れずに済んだわけだ。
軍艦って作って置いとくだけで経費がかかるんだぞ。人員は常に配置してないといかん。
作った数が膨大すぎ、当然財政を逼迫させる。大戦が終ったら慌てて解体せねばならんほどだった。
武勲艦もお構いなし。朝鮮戦争が予想されたのに尚解体しまくったのだからよっぽどだ。
144.名無しさん:2019年03月10日 17:12 ID:sbK9leWl0▼このコメントに返信
ルーズベルトは、喜んじゃいないだろう。
ヨーロッパ戦線を片付け、さらに海軍力も増強させたうえで万全の体制で日本と戦うつもりだったわけだから。
「戦わずに勝つ」のが善の善。
ところが軍人にとってみれば戦わずに勝たれては自分の手柄・利権にならないから、
自国の外交を邪魔してでも戦って勝とうとした結果が満州事変~太平洋戦争の流れだと思う。
145.名無しさん:2019年03月10日 18:41 ID:EGXvhi.D0▼このコメントに返信
勝てるとしたら連合国を二分する事だろ。

アメリカとイギリスの関係を絶対の協力関係から疑心暗鬼の状態に持ち込むするだけで少なくとも五分までは持ち込めた。
146.名無しさん:2019年03月10日 19:40 ID:cKKq.YJv0▼このコメントに返信
はっ? なんで南進論しとんじゃ ぼけ海軍
147.名無しさん:2019年03月11日 04:23 ID:yEXP1tZA0▼このコメントに返信
※144
じゃあルーズベルトはなんでドイツに対して参戦しなかったのだ?
公約を破るからには相応の大義名分が必要だったわけだろ。
公共投資が経済ではなく戦争に多くを盛れていたのはなんでだね。参戦したかったからだろ。
明らかに日独両方と戦うこと前提の物量だわい。
生半可な物量では無いぞ。当てが外れたらアメリカにとって致命的だしルーズベルトは末代まで文句を言われる。
148.名無しさん:2019年03月11日 17:46 ID:txB2J.wu0▼このコメントに返信
※144
奥さんいわく真珠湾攻撃のほうを聞いて「長い間そう見えていたよりは落ち着いて見えた。やっと賽が投げられたことを知ってほっとしたのであろう。」要は大喜びしていたと。

もっとも真珠湾攻撃の状況を聞くとあまりにも失態と被害に発狂してたけど。
149.名無しさん:2019年03月11日 17:53 ID:txB2J.wu0▼このコメントに返信
※134
>その中で成功したのは日本とソ連だけ

WW2も独ソ戦前の時点でアメリカは中立宣言。イギリスはフランスが脱落した結果、ドイツには手も足も出ない(ドイツも出せないが)。となれば日ソで成功しただけで十分であり、このユーラシア同盟が機能していればアメリカもほいほい中立を撤回できない。となりますがね。

で、それを無視してドイツのチョビひげがこの拮抗を壊したと言うお話し。ドイツ以外は「いったい何が起っているんだ!」状態でしょうけど。
150.名無しさん:2019年05月09日 15:33 ID:SqL1rgCp0▼このコメントに返信
必死で日本側の戦争責任を訴える反日勢の諸君よ
歴史に”もしも”はないし、日本側の外交努力だけで開戦と体制の崩壊を免れられるのなら、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国のような他の崩壊した国々も苦労しないのだよ
日米双方のどういった政策が衝突を招いたのか開戦要因について考察することは出来ても、実際に衝突を回避出来たかどうかを立証することなど不可能だ
開戦要因を考察するのなら、ハルノートやベナノ文書の内容などからも米国が日本をあからさまに敵視した動きを見せていて、それが多かれ少なかれ衝突の要因となったのは否定しようのない事実であろう
その文献にも残っている否定しようのない歴史的事実を一方的な独断と偏見で「ネ〇ウヨや保守層の陰謀論」で片づけるのなら、もはやまともな議論としても成り立たたないし、立証率0%の説を語り出してる君ら反日勢のいう事の方が尚更陰謀論並みに説得力がないのだよ



お名前