2020年11月30日 12:05

第二次世界大戦の連合軍(アメリカ、ソ連、イギリス、フランス、中国)←こいつらに勝てる気でいた日本

第二次世界大戦の連合軍(アメリカ、ソ連、イギリス、フランス、中国)←こいつらに勝てる気でいた日本

pixta_10598939_S

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551342095/

1: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:21:35.81 ID:JHmDGCK90
なんで勝てると思ったんや・・・?
当時の日本国民も余裕ムードやったんやろ?

5: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:22:18.13 ID:hBnSyGVEM
ソ連は途中参加やろ

6: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:22:19.21 ID:AbI6/3kMd
アメリカイギリスはともかく他は

7: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:22:22.31 ID:8zos7jYw0
アメリカソ連以外雑魚やん

18: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:25:32.32 ID:JHmDGCK90
>>7
いやその2つだけでクッソ強いやん

22: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:05.88 ID:D80n9Pl80
>>7
イギリスの国力なめたらあかんで

8: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:22:42.54 ID:ovJnrY+RM
フランス…?

12: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:23:50.70 ID:XdWEOIhHa
ドイツがなんとかしてくれる予定だったから

14: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:24:26.95 ID:LLwJCg7lM
いや心のどこかでは分かってたぞさすがに

15: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:24:37.41 ID:j4gYUxXN0
ドイツがなんとかしてくれる

21: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:01.05 ID:UeJndBc6a
フランスとか開戦そうそうに退場した雑魚入れるな

25: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:16.09 ID:cQEqiUbNp
アメリカソ連がチートなだけやで

26: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:19.57 ID:LLwJCg7lM
ソ連参戦で計算狂ったんやぞ

27: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:25.52 ID:giVby+3P0
ドイツの科学力は世界一ィィィー!

29: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:43.88 ID:4tdCC5X+a
フィンランド「こいつらヤバいやん!抜けたろ」

30: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:44.44 ID:/iBzvVlBr
アメリカが本気出す前に決着つけようとしたけどできなかっただけや

31: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:45.04 ID:dWU3OUDWp
フィンランドがナチ側についてたらなぁ

33: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:27:12.91 ID:CWT6FKbKM
>>31
途中までついてたやん

40: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:28:03.13 ID:dWU3OUDWp
>>33
結局自国のことしか考えてなかったよね

48: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:28:47.02 ID:CWT6FKbKM
>>40
自国のこと以外考えてた国なんてないやろ

37: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:27:41.86 ID:Pou0dhPV0
ドイツ「ヨーロッパ支配したいけどソ連に邪魔されとる。アメリカには喧嘩売りたくねぇしな…」
日本「アジア支配したいけどアメリカに邪魔されとる。でもソ連には喧嘩売りたくねぇしな…」

これで利害が一致したつもりになる枢軸ヤバない?

39: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:27:59.06 ID:zJMTa5Yb0
暗号解読技術で負けたようなもん

49: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:29:17.13 ID:dfkZp7wQM
このころの中国は空気や
ほんまにやべーのはアメリカ、ソ連、イギリスな

日本のチームがMLBオールスターに試合挑むようなもんや

53: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:29:36.17 ID:zJMTa5Yb0
歴史にifは無いがミッドウェーで勝ててたらまた変わってたかもしれん

61: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:30:12.92 ID:cQEqiUbNp
>>53
変わんないやろ
国力が桁違いや

76: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:31:35.10 ID:cZBFPCgja
>>53
出す船ないからなあの時のアメリカ

81: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:31:58.96 ID:C0TcLvzWp
>>53
アメリカにとって太平洋戦線なんて左手の小指だけで戦ってるようなもんやぞ
いくら個別の戦場で勝ったところでなんも変わらんわ
ハワイ占領し続けて国民の士気下がってようやく有利な講和に持ち込めたら御の字ってレベル

166: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:41:55.43 ID:JiLv6+SWM
>>81
ミッドウェー海戦アメちゃん負けてたら太平洋の戦線維持できなくなってた

178: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:43:56.62 ID:cZBFPCgja
>>166
動かす船ないからな
大西洋にいる数少ない船わざわざ日本の為にもってくるんか?って言われたら現実的やないし

54: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:29:39.54 ID:TLW0CYMXr
ドイツとガチで協力してたらもうちょっとなんとかなったやろ

57: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:29:51.53 ID:81cCpN8g0
政府シンクタンク「無理です。持って一年です」
軍「なら一年で暴れるだけ暴れて講和もってけばええやろ」

こうやぞ

72: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:31:02.67 ID:CGgrkr8n0
勘違いしとるけど、勝てる気はまったくなかったぞ
ただ引いて責任とるくらいなら、全ツッパしたってだけや
国民には大丈夫や勝てるっていいながらな
今の年金と一緒や

73: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:31:31.52 ID:KZZqybpjM
アメリカソ連だけでも勝てそうなくらい日本側弱いな

よくこれで開戦踏み切ったな

106: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:29.50 ID:CGgrkr8n0
>>73
最後通牒出されて、自分らの既得権益を持ってかれるのを嫌がった政治家と官僚が
ロシアにも勝てたんやしいけるいけるっていって、無理やぞっていう軍人押し切って始めたんや
本にも書いてあるで。「政治家にもっと軍事知識があったら戦争は起こらなかった」って

129: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:36:54.97 ID:AbI6/3kMd
>>106
言うて軍人が迷走してるのに政治家にそこらへん求めるのも酷やけどな
というか開戦時の首相自体

152: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:40:42.05 ID:CGgrkr8n0
>>129
まあせやねんけどな
ワイは軍人ばっか叩かれとるのはあれやと思うわ
いつも引き金を引くのは専門家面した素人やで

187: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:45:46.61 ID:AbI6/3kMd
>>152
いうほど軍人ばっか叩かれてるか?
近衛筆頭に廣田以降の首相だいたい叩かれてるような

101: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:24.88 ID:D80n9Pl80
フランスは地理的にしゃーないわ
WW1でドイツに焼け野原にされたし

103: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:26.97 ID:/YmgAaW90
今の北朝鮮と中国共産党があるのは元をたどれば日本のせいだよな

111: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:35:00.20 ID:cZBFPCgja
>>103
毛沢東が日本に感謝しているの草

116: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:35:51.34 ID:C0TcLvzWp
>>111
毛沢東なんてww2最大の受益者やからな

104: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:27.11 ID:6rN37bqld
アメリカソ連だけで枢軸国に勝てそう

105: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:28.64 ID:lNVwyumh0
ドイツがトチ狂ってソ連に侵攻してなかったら
けっこうええ勝負してたんちゃう

114: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:35:36.69 ID:CWT6FKbKM
>>105
ドイツは最初からソ連侵攻が本命だぞ

109: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:42.20 ID:BLBZ48lbH
ドイツってヒトラーが余計な口出ししなければソ連に勝ってたってマジ??

126: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:36:39.83 ID:dMYVbxU40
>>109
末期ヒトラーはほんまおかしくなってたからな
最初までは有能やったんやが

131: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:36:59.59 ID:JHmDGCK90
第1次世界大戦では仲良くしてた国を
第2次世界大戦で敵に回すとか日本狂ってるんか?

140: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:38:16.90 ID:rHts2i/va
>>131
これよ
イギリスには救ってもらった恩義があるやろ

136: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:38:03.27 ID:ofy/NKrs0
アメリカと講和するとして誰に仲介してもらう気だったんですかね…

142: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:38:59.42 ID:c3MF3aILa
日露戦争のときに満州をアメリカと共同統治してたらもっと違ってたやろ

146: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:39:32.36 ID:wAj7atIw0
政府「(誰か止めるやろ…)」
陸軍「(誰か止めるやろ…)」
海軍「(誰か止めるやろ…)」

165: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:41:49.94 ID:C0TcLvzWp
>>146
国政に関わる将官クラスがワイは本音は開戦には反対なんやけど止めたら現場の左官の抑えが効かなくなるからなあ(チラッチラッ)しとんのがほんま胸糞

158: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:41:09.71 ID:RTN8suPZM
そもそも中国のみと戦ってたのに

179: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:44:17.39 ID:SXAhJk/tM
なんで中国共産党軍あんなに強かったん?国民党軍の方がええ装備持ってたやろに

397: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:10:12.62 ID:P/FER3+q0
>>179
疲弊してたから
人民解放軍はほとんど抗日戦で戦ってない

401: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:10:49.97 ID:kzYpcTsoa
>>179
毛沢東が軍事の天才だったから
なお政治は

213: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:49:57.42 ID:PpuoHfiS0
日本とドイツの共同作戦的なものって結局何もなかったん?

235: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:52:26.76 ID:D80n9Pl80
>>213
あの距離でどう作戦を立てろと

246: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:53:45.22 ID:lNVwyumh0
>>213
お互いに他力本願やったで

240: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:52:57.47 ID:xU40JLhra
有利な条件で講和しようとしてただけやないの?
流石に勝てるとは思ってなかったやろ

262: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:55:40.41 ID:zAy/75U/a
戦争中のアメリカ映画見てると泣けてくるわ…なんかもう豊かすぎてな…

267: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:56:05.68 ID:REeYQ1700
ドイツがスターリングラードからの油田地帯取ってればワンチャンあったんやない

275: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:57:02.13 ID:tlHj6zLM0
>>267
ちょび髭「嫌ンゴ、スターリングラード落とせ」

271: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:56:25.23 ID:6sx8IhL20
言うてどっかで外交で終わるやろの精神

280: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:58:10.53 ID:O/w464px0
ドイツが勝つと思ったんや
参戦したときにはもうバルバロッサ作戦失敗してたけど

299: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:59:43.25 ID:Jnx1EcA80
日本「いうて日露戦争もどうにかなったし今回もいけるやろ…」

345: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:05:14.40 ID:FIe/73Vp0
>>299
アメリカに仲介持ちかけたんだよなあ

357: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:06:16.43 ID:9p1xvoat0
>>299
「命がけでやってギリギリどうにかした」んだよなぁ・・・

322: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:02:18.24 ID:lNVwyumh0
日本アジアの島国解放だけやってたら
資源も困らんかったのに
なんで中国行ったんやろ…
あれこそ無駄やった

325: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:02:48.30 ID:ofy/NKrs0
>>322
満蒙は日本の生命線やぞ

330: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:03:30.00 ID:81cCpN8g0
>>322
そもそも資源ないから中国行ったんやろ

333: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:03:50.05 ID:cZBFPCgja
>>322
マレーシア逃したのはマジで運がないの草
まあ当時の技術じゃ難しいんやが

349: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:05:24.92 ID:aiAoizCUp
>>333
開戦真っ先にマレーシア攻略してたやん

355: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:05:59.75 ID:cZBFPCgja
>>349
いや石油のことや

361: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:06:53.06 ID:aiAoizCUp
>>355
日本は太平洋戦争中マレーシアの石油知らんかったんか?

385: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:08:57.54 ID:cZBFPCgja
>>361
マレーシアに石油大量にあるってわかったの戦後や

396: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:09:55.50 ID:aiAoizCUp
>>385
ていうかそれ満洲の油田みたいやな
質も悪かったし日本の技術じゃ精製が難しいとか聞いたけど


331: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:03:35.27 ID:UuXFCUqDd
関東軍が悪い

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年11月30日 12:06 ID:71tKq0xc0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、冥福爺にじゃれついて大はしゃぎ…言い換え伏せ字は無し!
2.名無しさん:2020年11月30日 12:11 ID:GKGyMqn30▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
3.名無しさん:2020年11月30日 12:12 ID:OKYaZx470▼このコメントに返信
ドイツがアシカ作戦でイギリスを制圧すればよかった、イギリス植民地全滅で日本は解消だったろう
4.:2020年11月30日 12:14 ID:B6LVAhYG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
5.名無しさん:2020年11月30日 12:15 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
気持ちで負けたら話にならんから
6.名無しさん:2020年11月30日 12:15 ID:dPWormEN0▼このコメントに返信
ドイツ「ソ連に奇襲攻撃しといたぞ」
日本「アメリカに奇襲攻撃しといたぞ」

ドイツ・日本「・・・・・・」
7.:2020年11月30日 12:15 ID:B6LVAhYG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
8.名無しさん:2020年11月30日 12:16 ID:dh.c.ZxS0▼このコメントに返信
海軍が零戦と大和が有れば勝てると舞い上がって暴走したからな

陸軍は必死になって止めていたけど山本五十六海軍最高司令官が勝手に宣戦布告してしまった

しかもわざと後らせて
9.名無しさん:2020年11月30日 12:17 ID:RJ8FzHea0▼このコメントに返信
日本がドイツの勝利を見込んで特に陸軍が参戦に前向きだったのは確かだろう。
逆にドイツが日本味方にすればアメリカにも勝てると踏んだのが疑問。
自身はタイフーン作戦中で、持ち直し始めたソ連と激闘の最中、英国にもバトルオブブリテンで敗退。
そこでアメリカまで参戦されたら第一次大戦と同じ状況になると想像できんかったのか?
10.名無しさん:2020年11月30日 12:17 ID:MLkkldfC0▼このコメントに返信
軍人民間人問わずゴキジャツプ焼き殺したアメリカはUSA!USA!ギブミーチョコレートと讃えられた
一方、土下座降伏した日本兵100万を捕虜後送還した中国は”日本は中国に負けてないもん!”とバカにされた。

やっぱり下賤ジャツプ皆ごろしこそが正義だとはっきりわかんだね。

11.名無しさん:2020年11月30日 12:18 ID:Ur2gQeQ10▼このコメントに返信
ほんとは、ソ連を含めた四か国同盟で、米英と戦争する予定だったけど、ヒトラーのソ連攻撃で おじゃんだよ
12.名無しさん:2020年11月30日 12:19 ID:B6LVAhYG0▼このコメントに返信
まぁ、喧嘩買った日本人が正しかったけどな!喧嘩売った馬鹿アメリカ人は、朝鮮戦争、ベトナム戦争で子孫が戦○する、馬鹿イギリスは植民地無くす!馬鹿志那人は、今ごろになって馬鹿アメリカに噛みついています。
13.名無しさん:2020年11月30日 12:19 ID:4WVIVDWo0▼このコメントに返信
永井修身 海軍司令長官

アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことであったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。

すなわち戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも祖国護持の精神が残り、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
14.名無しさん:2020年11月30日 12:20 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
中国が足を引っ張りながら、アメリカが叩く 日本をやっつけるにはこれが最良だから
15.名無しさん:2020年11月30日 12:21 ID:4WVIVDWo0▼このコメントに返信
昭和天皇独白録より大東亜戦争の遠因について

第一次世界大戦後の世界に於いて、欧米の戦勝国などによる、日本への差別・黄色人種への差別が存在する。

戦後の講和会議での日本の人種平等案否決、カルフォルニア州の移民拒否、青島還付など。
 
上記理由による国民の憤慨を背景に、軍が戦う決意をすると抑えることは困難。
16.名無しさん:2020年11月30日 12:22 ID:Ur2gQeQ10▼このコメントに返信
ダンケルクの戦いの謎の手加減もそうだけど、ヒトラーはイギリスと講和して ソ連や日本の対応に辺りたかっただけだよな
17.名無しさん:2020年11月30日 12:22 ID:pZ7eQwhp0▼このコメントに返信
アジアにあるアメリカの植民地なんてフィリピンだけだったんだから、とりあえずマレー・シンガポールと仏印だけを攻めて真珠湾は後回しでもよかったんじゃないのかね
18.名無しさん:2020年11月30日 12:22 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
くだらん人種差別などどうでもいい 宗教同士の差別の方がデカい
19.名無しさん:2020年11月30日 12:23 ID:B6LVAhYG0▼このコメントに返信
馬鹿短小男性器朝鮮が、アメリカに相手にしてもらえなくて笑える!北と南に勝手に別けられるし、共産主義者って勝手に言われてアメリカ立ち会いの元、処刑されて、日本に逃げてきたんだけどね!あと、竹島は日本の領土ってアメリカに言われて、惨めな馬鹿朝鮮!
20.名無しさん:2020年11月30日 12:23 ID:l.C4YDa.0▼このコメントに返信
現在、中国は日本以上に世界を相手にして、ウイルス問題で喧嘩をしている。勝てる見込みは無い。
21.名無しさん:2020年11月30日 12:24 ID:kR0GVxX20▼このコメントに返信
※16
総統閣下そこまで考えてないと思うよ
22.名無しさん:2020年11月30日 12:24 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
連合国()を敵に回していってもらわないと、戦後処理で話し合ったことが無駄になるだろう
23.名無しさん:2020年11月30日 12:24 ID:4WVIVDWo0▼このコメントに返信
昭和天皇独白録によると大東亜戦争の近因は対日石油輸出禁止。
24.名無しさん:2020年11月30日 12:25 ID:pmcHi8PC0▼このコメントに返信
アメリカがどうやって太平洋全部取るかと考えて「そや、日本に攻めさしたろ」で多重のハメ技を仕掛けた戦争
イギリスが降伏してもオーストラリアがボコボコにされても中国が焼け野原になっても勢いついた日本に西海岸が蹂躙されても太平洋全部取って日本本土上陸する作戦になっていた
日本は山師の満州利権守るために全部失った
25.名無しさん:2020年11月30日 12:25 ID:885IqT4U0▼このコメントに返信
勝てる気が無いから海軍は反対したがどうしてもやるなら相手の主力を叩いて
講和に持ち込もうとしたわけだ。
ソ連は不可侵条約を破った国でドイツ側が勝てば中国、アメリカが勝てば北海道を占領するつもりでいた。
26.名無しさん:2020年11月30日 12:25 ID:B6LVAhYG0▼このコメントに返信
馬鹿在日短小男性器朝鮮二等兵!の、徴兵は無くならない!アメリカが徴兵しろ!だってよ!在日が必死で笑えるよね!
27.名無しさん:2020年11月30日 12:26 ID:3pCilo310▼このコメントに返信
日本「イタリアが・・」
ドイツ「イタリアが・・」
イタリア「うむ、解せぬ・・」
28.名無しさん:2020年11月30日 12:26 ID:jGd7RjSw0▼このコメントに返信
尖閣問題で中国と衝突上等って考えの今の日本人に当時の日本人を責める資格はない
軍事的に格下の南北朝鮮ならともかくタイマンじゃ勝てない格上の中国に挑んでどうする? 
もっとへりくだって尖閣も沖縄も献上しろよ。少なくとも当時の日本が戦争回避の為にハルノートを呑むというのはそういう事
29.名無しさん:2020年11月30日 12:26 ID:B6LVAhYG0▼このコメントに返信
馬鹿朝鮮が北と南に勝手に別けられて惨めだよね!
30.名無しさん:2020年11月30日 12:26 ID:Ur2gQeQ10▼このコメントに返信
※21
ダンケルクの戦いで謎の手加減をしてるんだよ 機甲師団を停止させた訳だし
その辺で英国と講和したかったんじゃないの
31.名無しさん:2020年11月30日 12:27 ID:STRnHUPN0▼このコメントに返信
植民地主義の鬼畜米英
⽀那も欧州の植民地にされかかってた
32.名無しさん:2020年11月30日 12:28 ID:B6LVAhYG0▼このコメントに返信
志那共産党の負け確定です。マジ笑える!
33.名無しさん:2020年11月30日 12:29 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
負ける設定なのを知らずに戦争したというから、小学生にも笑われてるだけ
34.路端の石ころ:2020年11月30日 12:30 ID:A1iTYQaL0▼このコメントに返信
>>13
その頃かつての部下は何といったか?麒麟も老いては駄馬に劣る、若い頃は有能だったんだろうね。
じゃないと、海軍軍令部総長なんかにはなれないよ、豊臣秀吉と似てるネ。
35.名無しさん:2020年11月30日 12:30 ID:B6LVAhYG0▼このコメントに返信
>>10 お前は6㎝以下の在日短小男性器朝鮮二等兵!
36.名無しさん:2020年11月30日 12:31 ID:4WVIVDWo0▼このコメントに返信
満州 Wikipediaより

17世紀に女真族から名称変更した満州族が後金を起こして同地を統一支配した後、国号を改めた清朝が明に代わり、満洲地域及び中国内地全体が満洲民族の支配下に入る。清朝は建国の故地で後金時代の皇居(瀋陽故宮)がある満洲地域を特別扱いし、奉天府を置いて治めた。後には奉天府を改めて東三省総督を置き、東省または東三省(奉天、吉林及び黒竜江の3省)と呼んだ。 当初は「遼東招民開墾例」(1644年)をはじめとする勧民招墾の諸法令を公布し,漢族の満洲植民を奨励していたが、1740年以降は封禁政策を取り漢民族が移入することを禁じた。 近代の17世紀になると、ロシア帝国の南下の動きが激しくなり、ロシアと清朝との間でこの地域をめぐる紛争が数度起きた(清露国境紛争)。
37.名無しさん:2020年11月30日 12:31 ID:B6LVAhYG0▼このコメントに返信
>>2 馬鹿登場しました。
38.名無しさん:2020年11月30日 12:34 ID:6picpYaG0▼このコメントに返信
国際連合の前では人種差別法案が否決されるほど差別が当たり前の世界
白人以外は人扱いされない世界。戦後、国際連合では人権が採決された。

39.名無しさん:2020年11月30日 12:35 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
白人の大多数も人扱いされてないから問題ない
40.名無しさん:2020年11月30日 12:37 ID:A5iK3jtr0▼このコメントに返信
日清戦争 日露戦争 第一次世界大戦 やめられない♬止まらない
41.名無しさん:2020年11月30日 12:37 ID:68wSI79x0▼このコメントに返信
糞管理人は何回このネタで現実逃避するんだよ?w
そんな前世紀の話より現在進行形の祖国の惨状直視しろやw
42.名無しさん:2020年11月30日 12:38 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
人間の序列

一、何かに挑戦し、成功した人

二、何かに挑戦し、失敗した人

三、自分では挑戦していないが、挑戦する人を手助けした人

四、何もしない人

五、何もしないだけでなく、他人の批判だけをする人






43.名無しさん:2020年11月30日 12:38 ID:6HRVvhUL0▼このコメントに返信
>>8
何一つ正しくなくて草
44.名無しさん:2020年11月30日 12:39 ID:aELS75Nc0▼このコメントに返信
戦わずに全滅か
戦って僅かでも生き残るか
の選択だったんですけどね。
ちなみに 当時の中国と今の中国は違う国なので 念のため
45.名無しさん:2020年11月30日 12:39 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
※42
薩摩のアホウが偉そうに言うことか

まずは金を作るやつ 次に金を貸すやつ
最後に戦争に勝ったやつが偉いんだよ
46.名無しさん:2020年11月30日 12:40 ID:68wSI79x0▼このコメントに返信
※42
これも追加でw
六、自分の事を自分で何もせず他人に全てやらせようとする人
47.名無しさん:2020年11月30日 12:41 ID:WyegOuKC0▼このコメントに返信
事実アメリカ以外に負けたことないのが日本なんだが?
48.名無しさん:2020年11月30日 12:41 ID:6HRVvhUL0▼このコメントに返信
>>17
で、在フィリピン米軍と太平洋艦隊に本土と南アジアを分断された日本は数ヶ月で降伏ですね分かります。
49.名無しさん:2020年11月30日 12:41 ID:l.C4YDa.0▼このコメントに返信
先ほど、バイデン政権移行チームは、バイデン政権の広報幹部を全て女性にすることに決定した。人権問題で日本を叩くかもしれない。しかし、オマバ政権の時に、慰安婦問題は最終的解決として、日本から10億円を拠出した。しかし、文在寅政権に替わってから無かった事にされ、オバマ大統領の顔にドロを塗った。もしかしたら、ウイグル問題をだして、中国に譲歩を迫るかもしれない。
50.名無しさん:2020年11月30日 12:41 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
>>46
管理人かな?
51.名無しさん:2020年11月30日 12:42 ID:ObExZazV0▼このコメントに返信
中国は入ってない
52.名無しさん:2020年11月30日 12:42 ID:bDVi8Wn40▼このコメントに返信
ソ連は想定してないし、フランスとは戦争してない。中国と戦争してたらアメリカがイチャモンつけて来たんだろw
53.名無しさん:2020年11月30日 12:43 ID:68wSI79x0▼このコメントに返信
※45
当時「中国」という国どころか大陸の主すら居ませんでしたw
蒋介石の国民政府軍、毛沢東の八路軍、日本が支援してた汪兆銘の軍事政府
言うなれば20世紀の三国志状態でしたw
54.名無しさん:2020年11月30日 12:44 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
日本と中国()を長期戦させるのは、あちら側の意向だからしゃーない
55.名無しさん:2020年11月30日 12:44 ID:d.NAbXRM0▼このコメントに返信
>>8
在日パヨって本当に馬鹿な。
56.名無しさん:2020年11月30日 12:44 ID:x2OaWP.g0▼このコメントに返信
序盤でドイツが頑張ったからイケると思ったんじゃないか
バスに乗り遅れるなとか言ってさ
57.名無しさん:2020年11月30日 12:47 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
>>45
5番目の人ちーす。
58.名無しさん:2020年11月30日 12:48 ID:iNLZjmZC0▼このコメントに返信
一言で言えば、情報不足と自信過剰。すべて桃太郎の鬼ヶ島退治作戦だった。 どうだ参ったか・・鬼が謝って、めでたしめでたし。
59.名無しさん:2020年11月30日 12:49 ID:TO8naRdt0▼このコメントに返信
語られもしないイタリアとかいう戦力外
60.名無しさん:2020年11月30日 12:49 ID:n7aYilkx0▼このコメントに返信
次は勝つ。日本なめんな。
61.名無しさん:2020年11月30日 12:51 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
※57
他人の基準を借りて、他人を評価してしまった時点で負け
62.名無しさん:2020年11月30日 12:52 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
>>61
63.名無しさん:2020年11月30日 12:54 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
>>61
まんまお前じゃね?
64.名無しさん:2020年11月30日 12:55 ID:UUt89Sws0▼このコメントに返信
昭和16年12月8日臨時ニュースで発表したのは、
「我が国帝国陸海軍は西太平洋に於いて、米英陸海軍と戦争状態に入れり」だったよ。
ほかの国は、便乗して、後で米英連合軍に参加しただけ。日本は他の国には宣戦布告していないはず。
ソ連は日本が降参する寸前に参戦。漁夫の利を得た狡い国。
ソ連とは不可侵条約を結んでいたから、当時の日本はまさかソ連が攻めてくるとは思いもよらななかった。
65.名無しさん:2020年11月30日 12:55 ID:fXlw7jeI0▼このコメントに返信
今ごろになってアメリカ、イギリス、志那が負けてるじゃん!馬鹿ルーズベルトの政策が今ごろになって自分たちに跳ね返っているじゃん!
66.名無しさん:2020年11月30日 12:57 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
※62
気に入らない話はぜんぶ5番目認定できるだけの話
67.名無しさん:2020年11月30日 12:59 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
>>66
68.名無しさんΘ:2020年11月30日 12:59 ID:zECeflRX0▼このコメントに返信
石油禁輸で交渉に見込みが無く
アメリカ艦隊の大量生産があるから今しか無いというのもあるが
石油はある程度備蓄がありアメリカが戦力倍増したからといって
何の正当性も無く攻撃するのをためらう程度の戦力はあったが
より問題なのは経済の悪化
江戸時代3000万で安定していた人口が
医療の発展により倍増したが田畑が増えた訳でも無い
大量の失業者が発生したらこじきに成るしかない
69.名無しさん:2020年11月30日 13:00 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
※63
底辺が批判するな、まであと一歩じゃないか
70.名無しさん:2020年11月30日 13:02 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
>>69
批判するなとは言ってないし、言えば良い。
批判だけで何もしないから5番目止まりなだけで。
71.名無しさん:2020年11月30日 13:02 ID:qLLJJGvj0▼このコメントに返信
義務教育レベルの履修にすら届かないお頭が弱い奴って何でスレを建てたがるのであろう?
72.名無しさんΘ:2020年11月30日 13:03 ID:zECeflRX0▼このコメントに返信
(マッカーサー将軍:はい。太平洋において、我々は、彼らを回避して、これを包囲しました。(中略)・・・日本は産品がほとんど何もありません、蚕(絹産業)を除いて。日本には綿がない、羊毛がない、石油製品がない、スズがない、ゴムがない、その他多くの物がない、が、その全てがアジア地域にはあった。日本は恐れていました。もし、それらの供給が断ち切られたら、日本では1000万人から1200万人の失業者が生じる。それゆえ、日本が戦争に突入した目的は、主として安全保障(security)の必要に迫られてのことでした。原材料、すなわち、日本の製造業に必要な原材料、これを提供する国々である、マレー、インドネシア、フィリピンなどは、事前準備と奇襲の優位により日本が占領していました。日本の一般的な戦略方針は、太平洋上の島々を外郭陣地として確保し、我々がその全てを奪い返すには多大の損失が生じると思わせることによって、日本が占領地から原材料を確保することを我々に黙認させる、というものでした。これに対して、我々は全く新規の戦略を編み出しました。日本軍がある陣地を保持していても、我々はこれを飛び越していきました。我々は日本軍の背後へと忍び寄り、忍び寄り、忍び寄り、常に日本とそれらの国々、占領地を結ぶ補給線に接近しました。)
73.名無しさん:2020年11月30日 13:04 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
※70
序列を組んだ時点でマウントツールだろ? それを使って他人を評価してるお前は何番目なんだ?
74.名無しさん:2020年11月30日 13:04 ID:d.NAbXRM0▼このコメントに返信
>>29
南の馬鹿大統領が勝手に独立宣言したしな。
75.路端の石ころ:2020年11月30日 13:04 ID:A1iTYQaL0▼このコメントに返信
>>28
今だにこんな〇〇がいるのか?頑張っている海保の職員たちに謝れ。
76.名無しさん:2020年11月30日 13:05 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
>>73
? 
77.名無しさんΘ:2020年11月30日 13:05 ID:zECeflRX0▼このコメントに返信
※71 >>71
最初からレベル上げるとスレが伸びなくて視界に入らないんじゃね?
78.名無しさん:2020年11月30日 13:06 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
※76
マウントしたいだけだろ?
79.名無しさん:2020年11月30日 13:06 ID:ezoWHnCU0▼このコメントに返信
途中参戦が多すぎた世界大戦
80.名無しさん:2020年11月30日 13:07 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
>>73
自分のやるべきこと、勉学なり、仕事なり懸命にやれば、皆が1番2番になるだろ?
シンプルじゃん。
81.名無しさん:2020年11月30日 13:10 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
※80
お前が勝手にやれで終わるだろ なんでクズはいちいち他人に押し付けてしまうんだね
82.名無しさん:2020年11月30日 13:10 ID:wCDlP7tp0▼このコメントに返信
変なのって昔の時代に向かってマウンティングするのホント好きだねえ
83.名無しさん:2020年11月30日 13:11 ID:uYAIGbF80▼このコメントに返信
>>78
マウントとか言ってる時点で、何かしら刺さってるってこった。
84.名無しさん:2020年11月30日 13:12 ID:46IxhqAt0▼このコメントに返信
>>11
そんなもん、日本だけが勝手に言ってただけで、ドイツ側にとって独ソ不可侵条約なんてあくまで対仏戦の後方対策でしかなかった。
85.名無しさん:2020年11月30日 13:12 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
意図的に編集したランキングでイメージを押し付ける 国際機関もやってる現代的な手法だとは思うよ
86.路端の石ころ:2020年11月30日 13:14 ID:A1iTYQaL0▼このコメントに返信
>>8
こういうデマを流すヤツが多いから、SNSなんてトイレの落書きと同じと言われるんだヨ。
87.名無しさん:2020年11月30日 13:14 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
※83
批判できないからお察しするしかないですよね かわいそうに
88.名無しさん:2020年11月30日 13:20 ID:UAn2RNSL0▼このコメントに返信
オランダ「…」
89.名無しさん:2020年11月30日 13:21 ID:E1Ffrdxm0▼このコメントに返信
アメリカおらんかったら枢軸側勝っててもおかしくないけどな
日本がガイジムーブせずにドイツと協力してロシアを抑え込めたらだけど
90.名無しさん:2020年11月30日 13:26 ID:L4Ri0Rfv0▼このコメントに返信
負けた国は生かさず殺さずでギリギリまで税金を絞られるわけだからな。
今の日本のように、永遠に貧しくなり続ける。戦争で死なせちゃ税は奪えないから第三次世界大戦は情報戦争になった。奪う資産は残しつつ、貧困層だけウイルスで消し、選挙を操る。
91.名無しさん:2020年11月30日 13:31 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
1904年から勃発した日露戦争は日本の勝利に終わり、上記の条約によって確保されていたロマノフ王朝の満洲における鉄道・鉱山開発を始めとする権益の内、南満洲に属するものは日本へ引き渡された。弱体化した清朝は1911年の辛亥革命で倒された。翌年成立した中華民国は清朝領土の継承を宣言し、袁世凱の勢力圏であった満州も中華民国政府の統治下に入った。しかし、袁世凱と孫文の対立から、中華民国は各地域の軍閥による群雄割拠の状態となり、満州でも張作霖の軍閥が台頭しその支配下となる。

北満洲におけるロシア権益は保持されていたが、一次大戦やロシア革命の混乱により支配力は低下し、ロシア革命に対する干渉戦争として行われたシベリア出兵により、外満洲属するウラジオストクを連合軍が、北満洲及び外満洲の大部分、さらにはバイカル湖周辺までを日本軍が占領する事になった。1920年には日本占領下のニコラエフスクを赤軍パルチザンが襲撃し、破壊と住民虐殺が行われ6,000人余りが処刑され、日本人も700人余りが殺戮された(尼港事件)。日本以外の連合軍は1920年に、日本は1922年に撤退し占領は解除された。
92.名無しさん:2020年11月30日 13:32 ID:d6DtOMdl0▼このコメントに返信
アメリカが、居なければ勝てた定期。
93.名無しさん:2020年11月30日 13:37 ID:d6DtOMdl0▼このコメントに返信
※91>>91
ポーツマス条約の満州利権譲渡は、空手形だぞ。
清朝との満州善後条約締結して初めて、権利確保だからな。
下手すりゃ、第二次日清戦争すら起きてた。
94.名無しさん:2020年11月30日 13:42 ID:d6DtOMdl0▼このコメントに返信
※89>>89
チェンバレンと、日英同盟締結してれば、仏印進駐も問題にならなかったのにね。
当時の仏印はビシー政府側なので、イギリス側として占領して援蒋ルート閉めれる。
アメリカからの支援無い蒋介石には、日本に降伏するしか道がなくなるからな。
蒋介石降伏して、日英同盟存在したら、いくら反日のFDRでも日本攻撃できなくなる。
そして日本は、大和型戦艦を4隻建造するのだ!
95.名無しさん:2020年11月30日 13:46 ID:d6DtOMdl0▼このコメントに返信
※21>>21
戦前のイギリスには、王族すら親ナチス居た位だし、
同じゲルマン国家として、手加減したのでわ?
96.名無しさん:2020年11月30日 13:47 ID:YL.dRBhl0▼このコメントに返信
※94
イギリスは日本の抗議に応じて何度か援蒋ルートを閉じてるから
自分らの非もわかってるんで問題にするほうが本当はおかしい
97.名無しさん:2020年11月30日 13:48 ID:2SLRl85l0▼このコメントに返信
いまアメリカ人もイギリス人も後悔しまくっているぞ。第二次世界大戦では中国人が嘘の情報を配信して日本を共産主義国であるかのように伝搬していた。アメリカ政府も中国人から日本の情報を入手していた。戦後、日本に来てから日本人と会って初めて誤解していたことを知った。あの戦争は敵味方すべてが混乱している。ソビエトでさえ混乱している。今もロシアは国際情勢を把握し切れていない。こちらから説明してアメリカとイギリスの誤解は解いた。ほとんどの国の人間は自国で何が起きているのかも知らずに生きている。足元から崩壊しているというのに他国の出来事や人種差別だのと世迷言に加担している。
98.名無しさん:2020年11月30日 13:56 ID:4HaYU5rY0▼このコメントに返信
※42
 国の運営でやるんじゃね~よ。
 知能、経験など優秀な人を社会的地位にあらかじめ選ぶんだろ。
 パープリン人間ががやってみたいから国政をやってみた!失敗した!

  いい加減にしとけよ。
99.名無しさん:2020年11月30日 13:59 ID:Z2AbH7os0▼このコメントに返信
ネズミさんだって、追い詰められたらネコさんに立ち向かう。
当時の日本はそういう状況だったんやで。
100.名無しさん:2020年11月30日 14:02 ID:4HaYU5rY0▼このコメントに返信
※99
 ふ~ん、ネズミ並みの外交能力ですか。卑下するのも大概に。
101.名無しさん:2020年11月30日 14:04 ID:4HaYU5rY0▼このコメントに返信
※97
 後悔してたら、プラザ合意や半導体協定で日本を奈落の底に落としたりしませんよ。先生殿
102.名無しさん:2020年11月30日 14:05 ID:M.LHNPyf0▼このコメントに返信
現実に米国以外は全部撃破してるかんなぁ(^^

※100キミ、意味が理解できてないなぁ、もしかして、ゆとりかや?
ちゃんと近代史を学びなおしてみん、今の自分の無知蒙昧さが判るから
103.名無しさん:2020年11月30日 14:08 ID:TDjnPYrT0▼このコメントに返信
五毛党クソスレまとめサイトの痴呆繰り返しネタか、以前の日本サゲクソネタスレからのコピペだ

なんで勝てると思ったんや現在急降下

AIIB失敗。D2論失敗。中国元ハードカレンシー化失敗。中国不動産バブル失敗。レアアース戦略失敗。海外事業失敗。海外投資失敗。
武漢肺炎隠蔽失敗。治水失敗。蝗害ブロック失敗。一帯一路失敗。5G失敗。格差縮小失敗。経済の内需化失敗。
米大統領戦選挙介入、足がついて失敗。
ドル建て債の借り換え失敗でデフォルトしまくりの中国。

あとついでに国家負債ナンバーワン、出生率低下ナンバーワン、その他もろもろの南朝鮮もだな。
104.名無しさん:2020年11月30日 14:11 ID:dh.c.ZxS0▼このコメントに返信
>>64
してなくてもされたのなら関係無くね?

それにカナダやオーストラリアとかの英連邦国家はイギリスと一緒の扱いだよ

そうでないと、前にも出てきたがオーストラリアのポートダーウィン攻撃は宣戦布告なき攻撃との主張を否定出来ないぞ
105.名無しさん:2020年11月30日 14:13 ID:BwwCFtk.0▼このコメントに返信
ソ連が連合国に計上されてて草。
106.名無しさん:2020年11月30日 14:13 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
戦前に戦後体制の構想はあったわけで、負けると分かってるから戦ったまであるわけで
107.名無しさん:2020年11月30日 14:19 ID:WXjW4Tvi0▼このコメントに返信
ドイツが欧州を席巻してた時期だから、株でいえばナニコレ安い!こっからあがって俺様未知の世界へGO!と高値ピークの時に買った状態か
でも第二の人生は始められたわけだ
108.:2020年11月30日 14:21 ID:TDjnPYrT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
109.名無しさん:2020年11月30日 14:30 ID:PRyHLBGF0▼このコメントに返信
アホの日本を晒すのはもうやめてけれ
現代も同様、間抜けなトップがいつも日本を破壊する。
110.:2020年11月30日 14:39 ID:HdCWVERn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
111.名無しさん:2020年11月30日 14:53 ID:FkYRw4J60▼このコメントに返信
当時サシで大日本帝国に勝てる国なかったんやで
ソ連と戦争しながら中国と戦争してる時点で開戦したから負けただけで
112.名無しさん:2020年11月30日 14:57 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
当時、サシでアメリカに勝てる国はあったのだろうか
113.名無しさん:2020年11月30日 15:13 ID:QAmsRRBu0▼このコメントに返信
※10
ごみは祖国に帰れ
114.名無しさん:2020年11月30日 15:15 ID:7Jg1sPde0▼このコメントに返信
※108 >>108
ビルマ戦線が抜けてますよ?
115.名無しさん:2020年11月30日 15:20 ID:FxL2g1dS0▼このコメントに返信
アメリカ以外、可能。
アメリカと開戦しなければ、今頃は日本の勝利だろうな。
116.名無しさん:2020年11月30日 15:26 ID:7qeZXsVw0▼このコメントに返信
※114
ビルマ戦線って中国いたっけ?
117.名無しさん:2020年11月30日 15:26 ID:UUt89Sws0▼このコメントに返信
>108
昔、兵隊さんだった人の体験談。
「崖の上から、3人で見ていたら、蒋介石軍が隊列を組んで行進してきた。
「3人で「突撃」と大声でどなったら、蜘蛛の子を散らすように逃げた」と言っていたよ。
118.名無しさん:2020年11月30日 15:26 ID:7qeZXsVw0▼このコメントに返信
※112
あるわけ無い。
119.名無しさん:2020年11月30日 15:29 ID:HjqoMF8f0▼このコメントに返信
>>4
喧嘩を買ったと言うより、イキって叩き潰されたと言う方が正しいと思う。
120.名無しさん:2020年11月30日 15:35 ID:UUt89Sws0▼このコメントに返信
>104
要するに、米国に味方する国は沢山あるということさ。
今、日本も米国側だから安泰。中国の味方は雑魚国ばかり。
121.名無しさん:2020年11月30日 15:35 ID:jn3AIaiu0▼このコメントに返信
◆😎【速報】韓国【大韓航空、米軍のF-16の寿命延長事業受注]
/www.airforce-technology.com/news/korean-air-to-provide-service-life-extension-work-for-usaf-f-16-jets/
まずは、世界で米軍戦闘機をオーバーホールレベルの整備をすることができる国が極めて少なく、(日本の不可能)
韓国の大韓航空がこれを担当しています。

122.名無しさん:2020年11月30日 15:35 ID:HjqoMF8f0▼このコメントに返信
>>47
白村江くらいは常識問題じゃね?
123.名無しさん:2020年11月30日 15:37 ID:6HRVvhUL0▼このコメントに返信
>>53
おい、待てゐ

中国はあったろ、中華民国が。
124.名無しさん:2020年11月30日 15:41 ID:r2Ik38bW0▼このコメントに返信
>>97
でも当時の日本ってガイジ国家じゃね?
銃持って攻めてくる奴を信頼する訳ないじゃん
125.名無しさん:2020年11月30日 15:45 ID:HjqoMF8f0▼このコメントに返信
>>102
これには牟田口閣下もガッツポーズ
126.名無しさん:2020年11月30日 15:47 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
満州事変(1931年9月18日)勃発直後の1931年9月21日、中国国民政府は、日本の軍事行動について国際連盟に提訴し、連盟理事会は1931年12月10日、事実関係調査のための調査団(リットン調査団)派遣を決定した。こうしてリットン調査団が、日本と中国に派遣されることとなり、翌年の 1932年(昭和7年)10月、その調査結果をまとめたリットン報告書が連盟に提出された。リットン報告書は、2ヶ月後に始まる連盟総会の審議の基礎データとなった。報告書の内容は日本の満州における特殊権益の存在を認める等、日本にとって必ずしも不利な内容ではない。しかし報告書は、「9月18日以前原状復帰は現実にそぐわないという認識・満州の自治・日本権益の有効性」を認めながらも結果として「満州を国際管理下に置く事」を提案し、満州を満州国として認めない内容だったため日本国内の世論は硬化、政府は報告書正式提出の直前(9月15日)に満州国を正式承認するなど、政策の選択肢が限定される状況であった。

派遣にあたり日本政府と外務省は、全権松岡に訓令(1932年10月21日 閣議決定)を発した。松岡はその訓令により職務を遂行した[8] [9]。 松岡が選ばれた理由は、類いまれな英語での弁舌を期待されたものである。「日本の主張が認められないならば国際連盟脱退はやむをえない」は松岡全権の単独行為ではなく、あくまでも外務省が想定した最悪のケースであり、脱退を既定路線としてジュネーブに赴いたわけではなく、松岡たちはできうる限り脱退を避ける方針で連盟総会に臨んだ。
127.名無しさん:2020年11月30日 15:47 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
リットン報告書を受理するための理事会が1932年11月21日に開かれ日本政府全権の松岡と中国政府全権の顧維鈞が演説した。また11月28日の理事会では、日中双方の意見と共に「報告書」が総会に上程されることが決まった[10]。

12月8日、総会が開かれ松岡は1時間20分にわたる原稿なしの大演説を行う。それは「十字架上の日本」とでも題すべきもので、「欧米諸国は20世紀の日本を十字架上に磔刑に処しようとしているが、イエスが後世においてようやく理解された如く、日本の正当性は必ず後に明らかになるだろう」、との趣旨のものだった。しかし、日本国内では喝采を浴びたこの演説も、諸外国、特にキリスト教国においてはむしろ逆効果的だったともいわれる。もっとも、会議場での松岡の「十字架上の日本」と題せられる演説に関しては絶賛の拍手で渦巻いた。仏国代表ボンクール陸相が握手を求めたのを皮切りに、多数の代表・随員が握手を求め、英国代表サイモン外相、陸相ヘールサム卿が松岡に賛辞の言葉を述べた。これら各国代表の賛辞は、演説の内容もさることながら、松岡の英語能力に驚嘆し「日本にもこれほど外国語が堪能な人物がいたのか」と感心した面にもよるものだった。連盟総会において対日批判の急先鋒であったのは、中華民国、スペイン、スイス、チェコスロバキア、東南アジアに植民地である「オランダ領東インド」を有するオランダであった。
128.名無しさん:2020年11月30日 15:48 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
シベリア出兵は教科書から削除すればいいし、ノモンハンもただの撃ち合いだから負けじゃない 勝ちへの途中
129.:2020年11月30日 15:55 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
130.名無しさん:2020年11月30日 15:55 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
満洲は清朝時代には「帝室の故郷」として漢民族の植民を強く制限していたが、清末には中国内地の窮乏もあって直隷・山東から多くの移民が発生し、急速に漢化と開拓が進んでいた。清末の袁世凱は満洲の自勢力化をもくろむとともに、ロシア・日本の権益寡占状況を打開しようとした。しかしこの計画も清末民初の混乱のなかでうまくいかず、さらに袁の死後、満洲で生まれ育った馬賊上がりの将校・張作霖が台頭、張は袁が任命した奉天都督の段芝貴を追放し、在地の郷紳などの支持の下軍閥として独自の勢力を確立した。満洲を日本の生命線と考える関東軍を中心とする軍部らは、張作霖を支持して満洲における日本の権益を確保しようとしたが、叛服常ない張の言動に苦しめられた。また、日中両軍が衝突した1919年の寛城子事件(長春事件)では張作霖の関与が疑われたが日本政府は証拠をつかむことができなかった。

さらに中国内地では蔣介石率いる中国国民党が戦力をまとめあげて南京から北上し、この影響力が満洲に及ぶことを恐れた。こうした状況のなか1920年3月には、外満洲のニコラエフスク(尼港)で赤軍によって日本軍守備隊の殲滅と居留民が虐殺される尼港事件が起き、満洲が赤化されていくことについての警戒感が強まった。1920年代後半から対ソ戦の基地とすべく、関東軍参謀の石原莞爾らによって万里の長城以東の全満洲を中国国民党の支配する中華民国から切り離し、日本の影響下に置くことを企図する主張が現れるようになった。
131.名無しさん:2020年11月30日 16:10 ID:1GCtOc2P0▼このコメントに返信
アメリカ以外勝ってたやろ

負けそうになったらソ連に火事場泥棒されたけど
ドイツと挟撃してたらプーチンなんか今ホームレス爺になってるはず
132.名無しさん:2020年11月30日 16:25 ID:7Jg1sPde0▼このコメントに返信
※116
いましたよ。日本軍をボコボコにして、中国に帰りました
133.名無しさん:2020年11月30日 16:40 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
ビルマのアウン・サン

太平洋戦争開戦後の1941年12月16日に、アウンサンと同志たちは南機関の支援を得て、ビルマの隣国であるタイ王国の首都バンコクでビルマ独立義勇軍を創設[2]。日本軍と共に戦い、1942年3月にラングーンを陥落、1942年7月ビルマからイギリス軍を駆逐することに成功し、ビルマ独立義勇軍をビルマ防衛軍に改組した。南機関はバー・モウを中央行政府長官に据えてビルマに軍政を敷き、鈴木大佐は離任した。 1943年3月にはアウンサンは日本に招かれ、わずか28歳の若きリーダーと称えられ旭日章を受章し、同年8月1日にバー・モウを首相とするビルマ国が誕生すると国防相になった[4]。ビルマ防衛軍はビルマ国民軍に改組された。この時期には、「面田紋次」という日本名を名乗っていた。

抗日戦争

馬上のアウンサン
この頃、アウンサンはビルマ国民軍への日本の待遇のあり方やビルマの独立国としての地位に懐疑的になり、その後インパール作戦の失敗など日本の敗色濃厚とみるや、イギリスにつく事を決意する[7]。既に1943年11月にはイギリス軍に「寝返りを考えている」と信書を送り、1944年8月1日、独立一周年の演説でビルマの独立はまやかしだと発言。8月後半にはビルマ共産党、人民革命党と提携して「反ファシスト組織」の軍事的リーダーとなりひそかに組織を広げていった[2]。
134.名無しさん:2020年11月30日 16:40 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
↑ その後インパール作戦の失敗など日本の敗色濃厚とみるや、イギリスにつく事を決意する
135.名無しさん:2020年11月30日 16:45 ID:rUatDSef0▼このコメントに返信
政治家が軍動かせるわけないだろ。
力関係が違い過ぎる。
ほぼほぼ軍主導だったわ。
136.名無しさん:2020年11月30日 16:47 ID:bDVi8Wn40▼このコメントに返信
イギリスと中国には勝ったじゃん。
137.名無しさん:2020年11月30日 16:52 ID:rUatDSef0▼このコメントに返信
>>106
ねえよ。なんも。
妄想垂れるなや
138.名無しさん:2020年11月30日 16:58 ID:6HRVvhUL0▼このコメントに返信
>>131
フランス「待てやコラ、ワイら日本なんぞに負けとらんぞ」

なお開戦前に降伏したからな模様
139.名無しさん:2020年11月30日 17:09 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
仏印進駐しとる。
140.名無しさん:2020年11月30日 18:03 ID:qZxh0bJf0▼このコメントに返信
※137
テヘラン会議は教科書に書かれてないのか? なら仕方ない
141.名無しさん:2020年11月30日 18:05 ID:ZcBuGalA0▼このコメントに返信
そういう事は旧陸軍の統制派に言え
142.名無しさん:2020年11月30日 18:10 ID:lmsTwvBO0▼このコメントに返信
>>108
戦術では勝ってたけど戦略で負けたんだよ
143.名無しさん:2020年11月30日 18:21 ID:Zh6ffD9i0▼このコメントに返信
アメリカは中国ウイルスで20万人以上の戦死者が出てる
これも日本軍と戦わなければ起きなかったことだ
144.名無しさん:2020年11月30日 18:40 ID:aoIg..R.0▼このコメントに返信
>>84
つかそもそも東方生存圏確保が悲願のナチスにとって英仏こそ戦う必要のない相手だったしな
145.名無しさんΘ:2020年11月30日 18:45 ID:zECeflRX0▼このコメントに返信
【歴史IF検証】太平洋戦争勝利の可能性はインド洋にあった!?もし日本軍が全力でインド洋作戦を実行していたら?【VOICEROID実況】
☆ttps://www.youtube.com/watch?v=heWxiHndbko
146.名無しさん:2020年11月30日 18:50 ID:aoIg..R.0▼このコメントに返信
>>139
仏印進駐はヴィシーフランスとの交渉だからな
147.名無しさん:2020年11月30日 19:00 ID:shZGar9t0▼このコメントに返信
>>3
出来ないからやらなかったんだよ
148.名無しさん:2020年11月30日 19:01 ID:shZGar9t0▼このコメントに返信
>>5
現実で負ける方がタチが悪いわ
149.名無しさん:2020年11月30日 19:03 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
ちょびっと交戦してる。

師団主力はドンダン要塞に進撃したが、フランス軍も日本軍が越境してきたら徹底抗戦するつもりであり、要塞司令官のクールーペー中佐は発砲を命じ、要塞守備隊は激しく抵抗したため、結局は武力進駐となってしまった。第5師団の無断越境の報告を受けた参謀本部次長沢田は深夜3時に慌てて進撃停止の大陸命を出したが、既に激戦が開始されており、現地軍の局地的交戦の自由は付与せざるを得ず[26]、第5師団はこの“局地”を拡大解釈しさらに進撃を行った。23日の11時には要塞司令官のクールーペーと士官のジロー少佐以下多数が戦死し、残った兵士は投降してドンダン要塞は日本軍に攻略された
150.名無しさん:2020年11月30日 19:08 ID:mBFPu2N40▼このコメントに返信
三国同盟はソ連包囲網だよ。これでソ連の全ての国際港を封鎖できる。満州の関東軍はソ連が武器物資を大量に輸出して儲けていた中国を封じるためのもの。陸路での交易路を封じるためのものだね。そのためのモンゴル遠征だったし。
これを嫌ったのが近衛君。
ソ連包囲網を止めさせるために戦力何とか研究会とかいう学生組織をつくって、南進政策をごり押し。総理大臣なので陸海軍参謀が仕方なく作成したのが、昭和16年の「対米英蘭戦争指導要綱」「英米合作経済抗戦力調査」だよ。
ここでは東南アジアとインドを日本の勢力圏に収めて、傀儡政権を建てて順次独立させるというもの。最終的には中東や湾岸でドイツと合流してユーラシア大陸経済圏を樹立するのが目的。これが本来の大東亜共栄圏構想だよ。
今の中国がやってる一帯一路とほぼ同じ。
英国対策としてはインド洋を押さえる事でオージー2国からの交易路を遮断。兵糧攻めにするというもの。
米国対策としては武力衝突はせずに思想戦に徹する。フィリピンやハワイは攻撃しない。ただ、将来米国が攻めてくる恐れがあるのでフィリピンの独立支援をする。
この戦略を知ったチャーチルは敗北を想定してた。で、この御前会議了承の戦略をぶち壊したのが近衛君と五十六。300万人の日本人をあの世へ送った
151.名無しさん:2020年11月30日 19:15 ID:Cp9cWe9U0▼このコメントに返信
これが本来の大東亜共栄圏構想だよ。今の中国がやってる一帯一路とほぼ同じ。

シナは誰を誰から解放する予定なのか?

共産革命?
152.名無しさん:2020年11月30日 20:02 ID:I55oEdze0▼このコメントに返信
三國同盟がいらない。
153.名無しさん:2020年11月30日 20:23 ID:g0iijs0c0▼このコメントに返信
>>149
ウィキコピペwww

だからそれはヴィシーフランスの下の植民地政府との小競り合いな。
結局本国政府とは外交で話がついてる。

日本政府に叛いた責任者はその後統帥権の侵犯で更迭されたとそのページには書いてあるんだが
154.名無しさん:2020年11月30日 20:42 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>84
時系列無茶苦茶。そもそもヒトラーは英仏がポーランドなんかのためにリスク冒さないという甘い考えでモロトフ・リッベントロップ協定やらかして第二次大戦になった。そして、イギリスをどうしても倒せないから苦肉の策としてもう一度、裏切った日本を引き込もうとしてリッベントロップから言い出したのがユーラシア大陸4カ国同盟案。

要するに、全部ドイツの口先外交が悪いわけ。まあ、騙された日本もマヌケだが(そして今だに防共協定と三国同盟の差もわからないバカが出没するんだよね)
155.名無しさん:2020年11月30日 20:47 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>144
ポーランド分割の時、リッベントロップとチアノ(伊外相)が言い争いになり、チアノが「英仏は絶対に条約を守って参戦してくる。賭けるか」って話になり、実際にその通りになった。外交音痴なヒトラー達の読みが甘かったわけ
156.名無しさん:2020年11月30日 20:52 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>23
そして直因は松岡の諒解案潰しはじめとした日米交渉の失敗。独白録で松岡を昭和天皇がボロクソにこき下ろしているのを忘れたらアカンわな。(冨田メモで裏付けあるし)
157.名無しさん:2020年11月30日 20:53 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>27
イタリアって、予定外にソ連とアメリカとまで戦う破目になったんだから、明らかに日独のキチ振りの被害者なんだよね。
158.名無しさん:2020年11月30日 20:54 ID:.GAMrT1.0▼このコメントに返信
フランスは枢軸側で味方やろ
仏印で随分支援してもらってるやん
159.名無しさん:2020年11月30日 21:00 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>93
あとから考えれば、その方がスッキリしたかもしれんね。1905年以降についでに日華戦争して溥儀を救出、満州を先に分割しておけば良かったかも。ロシアも親英親日国に化けたから、すぐに承認されただろうし。
160.名無しさん:2020年11月30日 21:01 ID:7fAFzYiF0▼このコメントに返信
勝てる気でいたんじゃなくて
周りの国が次々と植民地化されるのを観て
恐れおののきながら必要にかられて武装化しただけ
連合国と戦争しようなんて気は最初から全然無いよ


161.名無しさん:2020年11月30日 21:08 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>96
イギリスは日本とドイツを引き剥がし、出来れば日英同盟復活を働きかけたいから、硬軟両方で日本と向き合ってたわけ。浅間丸事件の時の英外務省の行動なんか、哀れなくらいに卑屈だったしな。1939年から1941年までのイギリス外交は、とにかくアメリカと日本の両方に対して全力でバランス取る綱渡りだったからね。まあ、それが外交官の仕事であって、大事な時期に無能晒し続けた日本外務省が例外なんだけど。
162.名無しさん:2020年11月30日 21:14 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>146
その前に日米交渉で、諒解案作るにあたってアメリカは日本に対英軍事行動をしないように求めていて、しかも資源確保は「軍事的手段によらない」事を釘を刺しているんだから、さすがに、シンガポール目前の仏印に意味不明なほどの陸兵を送り込んだらアメリカがそれに反応するのは当たり前だよね。
163.名無しさん:2020年11月30日 21:31 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>150
だからね、三国同盟は防共協定とは違うんだよ。

1939年、日本はノモンハンでソ連と交戦していたが、その最中にドイツはスターリンと組んでモロトフ・リッベントロップ協定、独ソ不可侵条約でポーランド分割を実行し、日本は狼狽の中「欧州情勢は複雑怪奇」と平沼内閣が崩壊、防共協定も崩壊した。

ドイツの予想とは違い、イギリスフランスはこれを許さず宣戦し、第二次大戦が始まったが、ドイツはイギリスを負かすための手段として、再び日本に接近し、日本に対する裏切り行為の言い訳として、リッベントロップが「独ソ不可侵条約はユーラシア大陸4カ国大同盟のための下準備であって、ゆくゆくこれで英米をユーラシア大陸大陸から排除する」と言い、これを近衛と松岡が信じ込み、米内内閣を陸海軍でハメて潰して、近衛松岡東條吉田の四人で三国同盟をやったわけ。

その流れが日ソ中立条約でもある。

もちろん、ドイツにとってはただの方便だったから、実際には松岡が昭和16年春に訪欧したときには、ヒトラーは全力で独ソ開戦を仄めかして日ソ不可侵条約成立を止めようとしたんだけど、思い込みが激しい松岡には理解出来なかったんだよね。

ちなみに、松岡は不可侵条約成立のために、内閣での合意条件を全部無視して日本全面譲歩で中立条約(不可侵条約が中立条約にダウングレードしたのはスターリンの要望)やらかした。とにかく日本に害ばかりを与えた外務大臣だったね
164.名無しさん:2020年11月30日 21:34 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>160
明治時代の話を昭和16年の話に混ぜても、頭おかしいとしか見えないわけなんだが、植民地獲得競争時代は日露戦争の頃には終わったの、わかるよね。
165.名無しさん:2020年11月30日 21:47 ID:adoXv6yM0▼このコメントに返信
>>9
三国同盟やらかした時点では、第一次世界大戦で不可能だったフランス瞬殺を成し遂げたドイツの勝利は確実だと思われていた。まあ、西園寺公がボヤいてるように、日本のマスコミがドイツの良いニュースと英米の悪いニュースばかりを報道していたせいもあるけどね。

あと、昭和天皇が独白録に言うように、「アメリカはドイツ種が多いから」ドイツ側につくという松岡の説明に「騙されたと言うのもあれだが、まぁ、騙された」んだよね。

ところが、アメリカはドイツの対仏勝利に危機感を持ち、イギリス救援、反三国同盟の立場になり、両岸艦隊法と陸軍の再整備を始め、これで海軍が文字通り発狂した(実際に吉田海軍大臣は自殺未遂やらかした)んだよね。そして「時間がない」と対米開戦を主張し始め、南部仏印進駐の石油禁輸でブレーキが壊れた状況になってしまった
166.名無しさん:2020年11月30日 22:48 ID:fvbeyKma0▼このコメントに返信
中国とかいう雑魚は総力戦で本土が攻められる心配は皆無なのでどうでもいい
イギリス、フランス、もなんとかなる
ソ連はちょっときついけど満洲の防衛にだけ徹すればなんとかしのげそう
また東欧・中東・中央アジアの反ロシア感情を焚きつけて、対日戦に一極集中させないことが大事
航空優勢はとれそうなので超長距離爆撃機でモスクワを爆撃するという奇策もあり
アメリカとガチ戦争、これが駄目絶対、開戦したら取り返しがつかない
167.名無しさん:2020年11月30日 23:25 ID:OWm1luM90▼このコメントに返信
ソ連は不可侵条約結んでいたから裏切り者の卑怯者で只の泥棒!
中国はソ連から助けてやったのに寝返った民。勝ち馬にしか乗れない民達でいまだに略奪と侵略、弾圧し続ける2国。
168.名無しさん:2020年12月02日 13:42 ID:LY6jPtBI0▼このコメントに返信
※167 >>167
なんで独ソ不可侵条約を破ったドイツは叩かないの?

お名前