2019年03月02日 19:05

第2次世界大戦の連合軍(アメリカ、ソ連、イギリス、フランス、中国)←こいつらに勝てる気でいた日本

第2次世界大戦の連合軍(アメリカ、ソ連、イギリス、フランス、中国)←こいつらに勝てる気でいた日本

pixta_10598939_S

引用元:第2次世界大戦の連合軍(アメリカ、ソ連、イギリス、フランス、中国)←こいつらに勝てる気でいた日本
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551342095/

1: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:21:35.81 ID:JHmDGCK90
なんで勝てると思ったんや・・・?
当時の日本国民も余裕ムードやったんやろ?

5: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:22:18.13 ID:hBnSyGVEM
ソ連は途中参加やろ

6: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:22:19.21 ID:AbI6/3kMd
アメリカイギリスはともかく他は

7: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:22:22.31 ID:8zos7jYw0
アメリカソ連以外雑魚やん

18: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:25:32.32 ID:JHmDGCK90
>>7
いやその2つだけでクッソ強いやん

22: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:05.88 ID:D80n9Pl80
>>7
イギリスの国力なめたらあかんで

8: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:22:42.54 ID:ovJnrY+RM
フランス…?

12: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:23:50.70 ID:XdWEOIhHa
ドイツがなんとかしてくれる予定だったから

14: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:24:26.95 ID:LLwJCg7lM
いや心のどこかでは分かってたぞさすがに

15: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:24:37.41 ID:j4gYUxXN0
ドイツがなんとかしてくれる

21: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:01.05 ID:UeJndBc6a
フランスとか開戦そうそうに退場した雑魚入れるな

25: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:16.09 ID:cQEqiUbNp
アメリカソ連がチートなだけやで

26: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:19.57 ID:LLwJCg7lM
ソ連参戦で計算狂ったんやぞ

27: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:25.52 ID:giVby+3P0
ドイツの科学力は世界一ィィィー!

29: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:43.88 ID:4tdCC5X+a
フィンランド「こいつらヤバいやん!抜けたろ」

30: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:44.44 ID:/iBzvVlBr
アメリカが本気出す前に決着つけようとしたけどできなかっただけや

31: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:26:45.04 ID:dWU3OUDWp
フィンランドがナチ側についてたらなぁ

33: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:27:12.91 ID:CWT6FKbKM
>>31
途中までついてたやん

40: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:28:03.13 ID:dWU3OUDWp
>>33
結局自国のことしか考えてなかったよね

48: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:28:47.02 ID:CWT6FKbKM
>>40
自国のこと以外考えてた国なんてないやろ

37: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:27:41.86 ID:Pou0dhPV0
ドイツ「ヨーロッパ支配したいけどソ連に邪魔されとる。アメリカには喧嘩売りたくねぇしな…」
日本「アジア支配したいけどアメリカに邪魔されとる。でもソ連には喧嘩売りたくねぇしな…」

これで利害が一致したつもりになる枢軸ヤバない?

39: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:27:59.06 ID:zJMTa5Yb0
暗号解読技術で負けたようなもん

49: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:29:17.13 ID:dfkZp7wQM
このころの中国は空気や
ほんまにやべーのはアメリカ、ソ連、イギリスな

日本のチームがMLBオールスターに試合挑むようなもんや

53: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:29:36.17 ID:zJMTa5Yb0
歴史にifは無いがミッドウェーで勝ててたらまた変わってたかもしれん

61: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:30:12.92 ID:cQEqiUbNp
>>53
変わんないやろ
国力が桁違いや

76: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:31:35.10 ID:cZBFPCgja
>>53
出す船ないからなあの時のアメリカ

81: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:31:58.96 ID:C0TcLvzWp
>>53
アメリカにとって太平洋戦線なんて左手の小指だけで戦ってるようなもんやぞ
いくら個別の戦場で勝ったところでなんも変わらんわ
ハワイ占領し続けて国民の士気下がってようやく有利な講和に持ち込めたら御の字ってレベル

166: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:41:55.43 ID:JiLv6+SWM
>>81
ミッドウェー海戦アメちゃん負けてたら太平洋の戦線維持できなくなってた

178: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:43:56.62 ID:cZBFPCgja
>>166
動かす船ないからな
大西洋にいる数少ない船わざわざ日本の為にもってくるんか?って言われたら現実的やないし

54: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:29:39.54 ID:TLW0CYMXr
ドイツとガチで協力してたらもうちょっとなんとかなったやろ

57: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:29:51.53 ID:81cCpN8g0
政府シンクタンク「無理です。持って一年です」
軍「なら一年で暴れるだけ暴れて講和もってけばええやろ」

こうやぞ

72: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:31:02.67 ID:CGgrkr8n0
勘違いしとるけど、勝てる気はまったくなかったぞ
ただ引いて責任とるくらいなら、全ツッパしたってだけや
国民には大丈夫や勝てるっていいながらな
今の年金と一緒や

73: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:31:31.52 ID:KZZqybpjM
アメリカソ連だけでも勝てそうなくらい日本側弱いな

よくこれで開戦踏み切ったな

106: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:29.50 ID:CGgrkr8n0
>>73
最後通牒出されて、自分らの既得権益を持ってかれるのを嫌がった政治家と官僚が
ロシアにも勝てたんやしいけるいけるっていって、無理やぞっていう軍人押し切って始めたんや
本にも書いてあるで。「政治家にもっと軍事知識があったら戦争は起こらなかった」って

129: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:36:54.97 ID:AbI6/3kMd
>>106
言うて軍人が迷走してるのに政治家にそこらへん求めるのも酷やけどな
というか開戦時の首相自体

152: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:40:42.05 ID:CGgrkr8n0
>>129
まあせやねんけどな
ワイは軍人ばっか叩かれとるのはあれやと思うわ
いつも引き金を引くのは専門家面した素人やで

187: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:45:46.61 ID:AbI6/3kMd
>>152
いうほど軍人ばっか叩かれてるか?
近衛筆頭に廣田以降の首相だいたい叩かれてるような

101: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:24.88 ID:D80n9Pl80
フランスは地理的にしゃーないわ
WW1でドイツに焼け野原にされたし

103: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:26.97 ID:/YmgAaW90
今の北朝鮮と中国共産党があるのは元をたどれば日本のせいだよな

111: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:35:00.20 ID:cZBFPCgja
>>103
毛沢東が日本に感謝しているの草

116: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:35:51.34 ID:C0TcLvzWp
>>111
毛沢東なんてww2最大の受益者やからな

104: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:27.11 ID:6rN37bqld
アメリカソ連だけで枢軸国に勝てそう

105: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:28.64 ID:lNVwyumh0
ドイツがトチ狂ってソ連に侵攻してなかったら
けっこうええ勝負してたんちゃう

114: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:35:36.69 ID:CWT6FKbKM
>>105
ドイツは最初からソ連侵攻が本命だぞ

109: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:34:42.20 ID:BLBZ48lbH
ドイツってヒトラーが余計な口出ししなければソ連に勝ってたってマジ??

126: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:36:39.83 ID:dMYVbxU40
>>109
末期ヒトラーはほんまおかしくなってたからな
最初までは有能やったんやが

131: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:36:59.59 ID:JHmDGCK90
第1次世界大戦では仲良くしてた国を
第2次世界大戦で敵に回すとか日本狂ってるんか?

140: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:38:16.90 ID:rHts2i/va
>>131
これよ
イギリスには救ってもらった恩義があるやろ

136: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:38:03.27 ID:ofy/NKrs0
アメリカと講和するとして誰に仲介してもらう気だったんですかね…

142: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:38:59.42 ID:c3MF3aILa
日露戦争のときに満州をアメリカと共同統治してたらもっと違ってたやろ

146: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:39:32.36 ID:wAj7atIw0
政府「(誰か止めるやろ…)」
陸軍「(誰か止めるやろ…)」
海軍「(誰か止めるやろ…)」

165: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:41:49.94 ID:C0TcLvzWp
>>146
国政に関わる将官クラスがワイは本音は開戦には反対なんやけど止めたら現場の左官の抑えが効かなくなるからなあ(チラッチラッ)しとんのがほんま胸糞

158: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:41:09.71 ID:RTN8suPZM
そもそも中国のみと戦ってたのに

179: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:44:17.39 ID:SXAhJk/tM
なんで中国共産党軍あんなに強かったん?国民党軍の方がええ装備持ってたやろに

397: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:10:12.62 ID:P/FER3+q0
>>179
疲弊してたから
人民解放軍はほとんど抗日戦で戦ってない

401: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:10:49.97 ID:kzYpcTsoa
>>179
毛沢東が軍事の天才だったから
なお政治は

213: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:49:57.42 ID:PpuoHfiS0
日本とドイツの共同作戦的なものって結局何もなかったん?

235: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:52:26.76 ID:D80n9Pl80
>>213
あの距離でどう作戦を立てろと

246: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:53:45.22 ID:lNVwyumh0
>>213
お互いに他力本願やったで

240: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:52:57.47 ID:xU40JLhra
有利な条件で講和しようとしてただけやないの?
流石に勝てるとは思ってなかったやろ

262: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:55:40.41 ID:zAy/75U/a
戦争中のアメリカ映画見てると泣けてくるわ…なんかもう豊かすぎてな…

267: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:56:05.68 ID:REeYQ1700
ドイツがスターリングラードからの油田地帯取ってればワンチャンあったんやない

275: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:57:02.13 ID:tlHj6zLM0
>>267
ちょび髭「嫌ンゴ、スターリングラード落とせ」

271: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:56:25.23 ID:6sx8IhL20
言うてどっかで外交で終わるやろの精神

280: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:58:10.53 ID:O/w464px0
ドイツが勝つと思ったんや
参戦したときにはもうバルバロッサ作戦失敗してたけど

299: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 17:59:43.25 ID:Jnx1EcA80
日本「いうて日露戦争もどうにかなったし今回もいけるやろ…」

345: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:05:14.40 ID:FIe/73Vp0
>>299
アメリカに仲介持ちかけたんだよなあ

357: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:06:16.43 ID:9p1xvoat0
>>299
「命がけでやってギリギリどうにかした」んだよなぁ・・・

322: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:02:18.24 ID:lNVwyumh0
日本アジアの島国解放だけやってたら
資源も困らんかったのに
なんで中国行ったんやろ…
あれこそ無駄やった

325: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:02:48.30 ID:ofy/NKrs0
>>322
満蒙は日本の生命線やぞ

330: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:03:30.00 ID:81cCpN8g0
>>322
そもそも資源ないから中国行ったんやろ

333: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:03:50.05 ID:cZBFPCgja
>>322
マレーシア逃したのはマジで運がないの草
まあ当時の技術じゃ難しいんやが

349: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:05:24.92 ID:aiAoizCUp
>>333
開戦真っ先にマレーシア攻略してたやん

355: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:05:59.75 ID:cZBFPCgja
>>349
いや石油のことや

361: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:06:53.06 ID:aiAoizCUp
>>355
日本は太平洋戦争中マレーシアの石油知らんかったんか?

385: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:08:57.54 ID:cZBFPCgja
>>361
マレーシアに石油大量にあるってわかったの戦後や

396: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:09:55.50 ID:aiAoizCUp
>>385
ていうかそれ満洲の油田みたいやな
質も悪かったし日本の技術じゃ精製が難しいとか聞いたけど

326: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:02:52.81 ID:4YvvOuI60
今の政権見てりゃなんで開戦したのかわかるは
なんかよくわからんくなって気付いたら開戦してたんだろうな

331: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 18:03:35.27 ID:UuXFCUqDd
関東軍が悪い

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.2月22日は『🍅竹.島🍅』の日:2019年03月02日 19:07 ID:nhG3gV510▼このコメントに返信
2月22日は『🍅竹.島🍅』の日


🍅竹.島・北.方.領.土は必ず奪還する。🤗😀


🍅横田めぐみ他、拉致被害者は必ず救出する。🤗😀😋
2.名無しさん:2019年03月02日 19:08 ID:imSEnEx10▼このコメントに返信
ぷっ、おかしな国が混じってるぞ
 
中国なんか眼中になかったのにww
 

 
3.名無しさん:2019年03月02日 19:09 ID:ACZjV1c90▼このコメントに返信
そら精神論よ
精神で勝ってれば物量は関係ないんやで
4.名無しさん:2019年03月02日 19:11 ID:cZxZ2NZV0▼このコメントに返信
ヤルタ会談も知らんでスレ立てたんかよ
5.名無しさん:2019年03月02日 19:12 ID:Pw7iJAf30▼このコメントに返信
「勝てると思った」ではなく、「攻め込まれたら戦わなければならない」
第二次上海事変で日本租界を包囲侵攻したのはシナ軍。
ソ連とは中立条約締結。フランスはドイツに降伏。
守衛側の日本が経済封鎖されたので戦時国際法に則って南進。敵物資奪取。
真珠湾奇襲攻撃はその支作戦。戦わなければ戦わずして負け。
物量で圧倒されたのは日本の責任ではない。
6.名無しさん:2019年03月02日 19:13 ID:kmJHzryC0▼このコメントに返信
イタリアがあまりにも使い物にならなかった
7.名無しさん:2019年03月02日 19:13 ID:mnxa8ACC0▼このコメントに返信
勝つとか負けるとか考えて無いだろ
安倍しか無いって言ってる思考停止連中と同じ
負けるって言ったら弱い奴と思われる
勝てると言ったらじゃあお前やれと言われる
だからデカい声張り上げて根性があればと言うしかなくなる
いつの時代もデカい声出して他人にやらせて責任は取らないのが日本のお勉強秀才連中
他人には自己責任
自分は無責任
8.名無しさん:2019年03月02日 19:16 ID:Ldkhzjzo0▼このコメントに返信
日本下げばかりだな
無学なクソ千ヨン管理人よ
9.名無しさん:2019年03月02日 19:16 ID:qC.sGbqw0▼このコメントに返信
ドイツが駄目すぎた。

ドイツ海軍は米英海軍の足止めにもならないし、日本と連携する気ゼロ。
10.名無しさん:2019年03月02日 19:16 ID:Ldkhzjzo0▼このコメントに返信
日本下げばかりだな
無学なクソ千ヨン管理人よ
11.名無しさん:2019年03月02日 19:16 ID:IBM2IbaQ0▼このコメントに返信
スレ主はABCD包囲網とか知らないのかな?
12.名無しさん:2019年03月02日 19:17 ID:n.k9yD8V0▼このコメントに返信
そりゃ内部をパヨクに侵食されてんだから、当然だろ?w
13.名無しさん:2019年03月02日 19:17 ID:4HYO5qQk0▼このコメントに返信
アメリカが日本とやる気マンマンって視点が抜けてないか?
さぁ中国はこれからどうかな?
14.名無しさん:2019年03月02日 19:19 ID:NNBKPvwh0▼このコメントに返信
いや、最初から勝つ気はないから
短期決戦での停戦で現状維持が目的だから
15.名無しさん:2019年03月02日 19:20 ID:7aEaErZs0▼このコメントに返信
※7
そこは安倍じゃなく、ムンですね。
その方が、しっくりします。
16.名無しさん:2019年03月02日 19:21 ID:NNBKPvwh0▼このコメントに返信
>>11
C「えっ?おれ入ってる?」
D「私は関係ないでしょ」
17.名無しさん:2019年03月02日 19:25 ID:Pw7iJAf30▼このコメントに返信
※7
すでにシナ大陸でシナ軍に攻め込まれてるので否応なしに戦わなければならない。
対米英蘭開戦の時機は慎重に決定されてる。
思考停止なら攻められても戦わず虐殺され放題で一方的に負けるだけ。
18.名無しさん:2019年03月02日 19:26 ID:L54cpgl.0▼このコメントに返信
ソ連は中立、フランスはすでにドイツの配下
イギリスはゴミ
19.:2019年03月02日 19:28 ID:oJWH.NTB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
20.名無しさん:2019年03月02日 19:31 ID:k6jm09lI0▼このコメントに返信
1945年3月にはイランとトルコも日本に宣戦布告した。
しかしトルコでは市民が宣戦布告に反対してデモを行った。
トルコ国民は日本が好きなんだな。
21.名無しさん:2019年03月02日 19:31 ID:AhvCis7L0▼このコメントに返信
枢軸国はドイツが強いだけだしな
連合国はフランスはドイツには劣るが日本よりは上だし、イギリスとソ連はドイツに匹敵する
それよりぶっちぎりで強いアメリカ
S アメリカ
A イギリス ドイツ ソ連
B フランス
C 日本 イタリア
D 中国
E オランダ オーストリア フィンランド ルーマニア
こんなもんだろ
22.名無しさん:2019年03月02日 19:31 ID:ACZjV1c90▼このコメントに返信
※19
はえ~陸軍の将校全員死刑でいいくらいの無能だね
23.名無しさん:2019年03月02日 19:33 ID:MHPxbzx70▼このコメントに返信
もとは有利な条件で講和に持ち込むのが目的でしょう。
また、日本が宣戦布告したのはアメリカであり、同時に同盟国のイギリスも含まれますが、フランス、ソ連、中国は入ってないですね。
24.名無しさん:2019年03月02日 19:34 ID:yIFRNP5k0▼このコメントに返信
スレ建てた奴は在日中国人
25.古古米:2019年03月02日 19:37 ID:iu.AcTT70▼このコメントに返信
※11
アメリカのオレンジ作戦も知らないんだろうな。
26.名無しさん:2019年03月02日 19:39 ID:Pw7iJAf30▼このコメントに返信
※19
陸軍悪玉論も戦後のプロパガンダ。
シナ当局自身が排日政策のため全土に治安が行き渡らない。
従って日本軍は各地の軍閥と個別に交渉し合意を得なければならなかった。
中国共産党が日支衝突工作テロを行うため、これにも対応する必要があった。
シナ側に合意を破られては反撃・追撃の繰り返し。それがシナ事変。
関東軍はソ連を刺激しないように静謐確保の指針。
27.名無しさん:2019年03月02日 19:41 ID:qjcZWufY0▼このコメントに返信
オレンジ計画ってカラーコード計画の一つっしょ
28.名無しさん:2019年03月02日 19:44 ID:SYJ6jOBm0▼このコメントに返信
ハナから勝つ見込みは無かった、しかし玉砕覚悟で万に一つの希望を託さなければならなかった。
先制攻撃無に勝機はあり得ない程、追い込まれてたんだよ…アメという大国に。
アメも大義名分が出来たろうけど、その犠牲は大き過ぎたな。
ロ助は日本の敗戦を見て参加したこそ泥。
英.仏は単独で日本に挑めなかったアメの子分、ただそれだけの事。
29.名無しさん:2019年03月02日 19:44 ID:FLU6dQHd0▼このコメントに返信
何度も何度も何度も何度もwwwww
世界相手に勝てると思った?疲れるわクソクイ管理人。
30.名無しさん:2019年03月02日 19:45 ID:gu596g8o0▼このコメントに返信
>>7
ソ連も雑魚やぞ。
戦前から強かったと思わされてるのはプロパガンダだ。
軍隊がよえーから情報戦がうまい。
31.名無しさん:2019年03月02日 19:46 ID:iXX4GbjR0▼このコメントに返信
大東亜戦争はアジアの解放を目的にした戦争だから、ある意味成功してる。
白人に対するアジアの有色人種の最大級の抵抗で、勝つ可能性はほとんどないと知ってて戦争に突入してる。
勝てる気でいたというか、士気は高かったって事じゃない?
32.名無しさん:2019年03月02日 19:46 ID:MCY51t3d0▼このコメントに返信
ソ連は土壇場で裏切りやがったからな。ABCD & Rじゃ開戦するわけねえだろ。

で、フランスはビシー政府で枢軸側だから。

B・ブリテンやD・オランダには初戦でかっているし、大陸打通作戦でCの中国も降伏寸前だった。

何より制海権をミッドウェー開戦以降奪われ、広域に展開した兵力の移動が不可能になったのが敗因。
33.名無しさん:2019年03月02日 19:48 ID:Qgkh3qrq0▼このコメントに返信
勝てるとは思ってなかくて、
なんとか五分五分くらいに持ち込んで交渉する機会を得ようとしてたんじゃなかったか?
当時はそれほど白人様様主義で、それ以外の民族、特にアジア人は動物みたいな扱いしか受けてなかった。
34.名無しさん:2019年03月02日 19:49 ID:MCY51t3d0▼このコメントに返信
大東亜戦争を太平洋戦争化したのは海軍。
中国戦線も侵略ではなく国民党ソ連軍顧問による撤退戦術だ。
35.名無しさん:2019年03月02日 19:49 ID:NNBKPvwh0▼このコメントに返信
>>21
フランスは既に負けてたし
それでなくてもマジノ線に全振りで、兵器開発がろくにできていなかった
敗戦間際にMS406が出てきたくらいで、WW1から進化していない兵器しかなかった
海軍力は日本にはるかに劣る
少子化もあって、はっきりいって雑魚
36.名無しさん:2019年03月02日 19:50 ID:eDvqSoGV0▼このコメントに返信
始めは英仏中だけだったやろ
英仏はだいたい駆逐出来てたし中だって大陸逃げ回ってたしな
途中で米もいけるやろって真珠湾いったのは頭おかしいけど
37.名無しさん:2019年03月02日 19:50 ID:I2LqKHhu0▼このコメントに返信
アメリカと対立しなければ負けはなかったかもな
38.名無しさん:2019年03月02日 19:51 ID:NNBKPvwh0▼このコメントに返信
>>27
対英戦争の計画書もあったよね
39.名無しさん:2019年03月02日 19:51 ID:MCY51t3d0▼このコメントに返信
>>21
日本はBだな。
40.名無しさん:2019年03月02日 19:53 ID:MCY51t3d0▼このコメントに返信
>>19
南方作戦は陸海軍の合同で、かつ南方作戦は成功して終了。終戦までインドシナとインドネシアの大半は奪回されなかった。
41.名無しさん:2019年03月02日 19:53 ID:TsA9fms10▼このコメントに返信
アメリカって、喧嘩するのは上手いのに、なんであんなに支配地域の掌握が下手なの?イラク、アフガン、ベトナム、韓国、フィリピン、ほぼ黒歴史。日本、沖縄くらいかまともなのは、それも自治組織がしっかりしてたから。基礎がしっかりしてないと、支配もまともにできないのがアメリカ。イギリスも結局似た感じ。中国に至ってはカオスそのもの。問題はソ連。あの国は喧嘩は殴り合いで上手じゃないが、支配地域の掌握は、極めて冷徹で残酷。恐怖政治の典型だが徹底してる。民族強制移動とかまじキチ。こいつらまとめて相手にするのはちょっと無理。
42.名無しさん:2019年03月02日 19:53 ID:2U8fzTQQ0▼このコメントに返信
対米開戦だけでも「清水の舞台から飛び降りる」覚悟でやったんだぞ。
今見ると大したことないけど、当時の感覚ではスカイツリーから飛び降りるような感覚だったという。
ドイツみたいにロシア侵攻を「ドアを蹴破れば腐った納屋は崩れ落ちる」とかいう甘い感覚ではなかったな。
43.名無しさん:2019年03月02日 19:53 ID:FLU6dQHd0▼このコメントに返信
長野修身軍司令部総長の開戦直前の御前会議の発言を聞け。ごみパヨク管理人。
44.名無しさん:2019年03月02日 19:54 ID:pA.MBucm0▼このコメントに返信
国民党軍を疲弊させて戦後毛沢東を有利にさせたの
何を隠そう無能大日本ニキやからなw

そら日本のお陰で自分の将来の敵を弱らせてくれた上にソ連という
味方を連れてきてくれた「大日本ニキ」に毛さん大感謝やで
45.名無しさん:2019年03月02日 19:54 ID:Zuv312jz0▼このコメントに返信
本米106
逆に軍人が外交、政治のセンスも知識もないのにその両方に口出ししてたやん。
軍事に関しては統帥権の干犯を理由に口出しも説明も拒絶しとるし。
46.名無しさん:2019年03月02日 19:54 ID:pCsWAMxk0▼このコメントに返信
ソ連は中立条約、フランスは即死、中国は負け続け
数に入れたるなよ

>>131
イタリアの悪口はそこまでだ!
47.名無しさん:2019年03月02日 19:55 ID:SVpyp5CY0▼このコメントに返信
ソ連は攻め込む分には弱いけど、国土を生かした防衛戦なら負けたことない国なんだよな
散々戦線引き延ばされて、ヒトラーもナポレオンも焦土作戦と冬将軍で負けてるし
まぁ、自国民が沢山死ぬので、勝ったと言っても被害は甚大ではないんだが
48.名無しさん:2019年03月02日 19:55 ID:c0q9oc5k0▼このコメントに返信
戦争って日本の戦国時代でも、長期化することもあれば一瞬の短期決戦で終わることもあるからね
応仁の乱や石山合戦は約10年。小牧長久手で約半年。関が原は約1日。
アメリカが厭戦気分で講和も余裕と思ったんだろうが、真珠湾奇襲で徹底抗戦モードっていうのも大きい要素だと思うね
インドシナに進駐してるのも、権益確保のつもりだろうし、短期で終わる楽観予想もあったのかも
しかし、戦前の日本もアメリカには絶対に敵わないってのは理解していて、1941年も日米交渉は戦争前までずっとやり続けてるからね
まぁ、すでに第二次世界大戦は始まっていて、日独伊三国同盟があり、イギリス側のアメリカと日本の戦争不可避な情勢ではあるけど
49.名無しさん:2019年03月02日 19:59 ID:l7OLdPZb0▼このコメントに返信
>>なんで勝てると思ったんや・・・?
当時の日本国民も余裕ムードやったんやろ?

こいつあまりにも無知すぎている可哀想になってくる

当時の資料を読めば、勝つ条件は、講話になってる
更に言えば、国民を煽って戦争への雰囲気を作っていたのは朝日新聞を始めとしたマスゴミ
50.名無しさん:2019年03月02日 20:01 ID:QyTFlNJb0▼このコメントに返信
※48
日英同盟を破棄させる工作してたアメリカは、随分昔から狙ってたのかも知れないね。
51.名無しさん:2019年03月02日 20:01 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>21
国力的には日本はBだぞ
実際鉱工業生産はフランス並みにあった
52.名無しさん:2019年03月02日 20:01 ID:gu596g8o0▼このコメントに返信
※47
国民何人死んでも、負けと認めなければ負けではない、という姿勢ならそら勝てるやろ。
結局弱いじゃねーか。
53.名無しさん:2019年03月02日 20:02 ID:Zuv312jz0▼このコメントに返信
>>2
逆やろ。中国が降伏せずに粘って、その間に外交的勝利で米英ソといった国を対日戦に引き込んだ。
眼中にないと言うくらいなら、それらの国が介入する余地もない早さで屈服させなきゃだめだよ。
54.名無しさん:2019年03月02日 20:02 ID:gJpHu5fq0▼このコメントに返信
日本軍の基本戦略

ソ連:ナチスが一蹴りするだけでソ連は倒壊する
イギリス:それを見たイギリスは和平に応じるはず

その上で、アメリカを日独で両岸から挟み込んで和平に持ち込む
55.名無しさん:2019年03月02日 20:04 ID:3gkN.J7u0▼このコメントに返信
ガダルカナルでもう少し粘ったら、アメリカが和平に乗り出したみたいだよ。

実は調べてみると、あの戦争で日本が勝てた可能性は充分にあったんだ。

だからこそ、なぜ負けたのか真剣に考えてこれからに備えなければならないのだ。

56.名無しさん:2019年03月02日 20:04 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>31
そんなの後付けだろ?信じてんのかよ
インドシナ進駐とか知らない?日本はフランス植民地政府黙認した上に上納金出させて現地民滅茶苦茶困窮したんだぞ
57.名無しさん:2019年03月02日 20:04 ID:4fB3bXG60▼このコメントに返信
Twitterにおびえる!
58.名無しさん:2019年03月02日 20:06 ID:3gkN.J7u0▼このコメントに返信
>>49
煽るも何も挑発してきているのは国民党と、そのバックにいるアメリカだぞ。

マスコミのせいにするのもどうかと思うけど。
59.名無しさん:2019年03月02日 20:06 ID:PGWlbQLb0▼このコメントに返信
国運を賭け死力を尽くした双方の英霊を侮辱するのは許さない
60.名無しさん:2019年03月02日 20:07 ID:8PNAQemC0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃しないでフィリピンにも攻撃しなかったらアメリカが参戦してきたかは興味がある
欧州大陸がドイツに制圧された状況でも日和見を決め込んでたアメリカが自国権益に近いとはいえアジアでの戦争を理由に参戦するかね
61.名無しさん:2019年03月02日 20:07 ID:FLU6dQHd0▼このコメントに返信
バカまとめスレwwww
62.名無しさん:2019年03月02日 20:08 ID:BsuomKx20▼このコメントに返信
>>25
あいつらは同盟国の英との戦争になった場合のプランすら想定しとるんやぞ。

オレンジなんてその中のひとつにすぎんよ。
63.名無しさん:2019年03月02日 20:08 ID:e1eg3hwY0▼このコメントに返信
勝てると思ってた訳じゃない
勝てる勝てると言い続けてきた日本の内輪の都合上誰も引っ込みが付かなくなってしまっただけやねん
64.名無しさん:2019年03月02日 20:08 ID:AhvCis7L0▼このコメントに返信
日本もフランスの位置にあればフランスと同じようにソッコーでドイツに征服されてただろ
あとフランスは1930年代に経済力と工業力が衰退して大恐慌前の水準にも回復せず、むしろ1930年代より1920年代の方が上だった
日本は位置がよかったんだよ
強豪ひしめく欧州じゃなく、相手は近代化されてなくて途上国の中国と本国じゃなく植民地軍の東南アジアだもんな
65.名無しさん:2019年03月02日 20:09 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>49
いや朝日新聞、特に大阪朝日とか満州事変にも強硬に反対してた所あるけど在郷軍人達が押し掛けたりして転向したんだぞ
それに朝日は元々粛軍論調だからば
歴史を学びな
66.名無しさん:2019年03月02日 20:09 ID:QyTFlNJb0▼このコメントに返信
※21
イタリアを日本と並べたら駄目だ。
鉄鋼生産一つとってもイタリアは日本より遥かに劣る。
国としての一体感も無く、アメリカがシチリア島に来ただけで内戦はじまる国だからな。
67.名無しさん:2019年03月02日 20:10 ID:EBXa075g0▼このコメントに返信
ソ連がみんなが思ってたよりはるかに強かったのが誤算だった
結局ドイツがやられたのが原因
68.名無しさん:2019年03月02日 20:10 ID:NNBKPvwh0▼このコメントに返信
>>55
勝てねえし、アメリカから和平提案などありえない そして日本側も和平提案(実質降伏申し込み)は出来ない
粘れない=国力不足だし
アメリカは新造艦・新型機が続々生産中だ
日本の新型艦が大鳳程度しか無い事はアメリカは重々承知だ
69.名無しさん:2019年03月02日 20:11 ID:QyTFlNJb0▼このコメントに返信
※64
そんな荒唐無稽なたとえ話もってこられてもw
フランスの位置にあって島国なら、ドイツ海渡れないだろ。
あのせっまいドーバーも超えられなかったのに。
70.名無しさん:2019年03月02日 20:11 ID:YEAim5Ps0▼このコメントに返信
いうて日vsアメリカ、ソ連、イギリス、フランス、中国の時点で、
日本「後生だから天皇制だけは許してクレメンス」状態だったから。
71.名無しさん:2019年03月02日 20:12 ID:E7KgeiYM0▼このコメントに返信
ヴィシーフランスは枢軸なのだが?
72.名無しさん:2019年03月02日 20:12 ID:MCY51t3d0▼このコメントに返信
>>59
そうだそうだ、馬鹿パヨ。
73.名無しさん:2019年03月02日 20:12 ID:2U8fzTQQ0▼このコメントに返信
バリバリの軍国主義国だと戦争で勝って植民地を獲得して豊かになるのがそのシステムの特性だからな。
なんせ軍備にカネつぎこんじゃうから結局、疲弊して一か八かの戦争するしかなくなる。
別に勝てると思ってたワケじゃないな。他に方法がなかっただけ。
74.名無しさん:2019年03月02日 20:14 ID:HmJ.FnWS0▼このコメントに返信
T-34ショックあるし
言うほどドイツが強くなかったからなぁ。
75.名無しさん:2019年03月02日 20:15 ID:jIp9qCKF0▼このコメントに返信
ソ連の兵隊数がおかしいからな
単純な死者数ならソ連が圧倒的じゃないの?
76.名無しさん:2019年03月02日 20:15 ID:pDOdcG0z0▼このコメントに返信
ウィロビーGHQ参謀第2部 (G2) 部長
「私がまず第一に言いたいことは、太平洋戦争はやるべきではなかったということである。米日は戦うべきではなかったのだ。日本は米国にとって本当の敵ではなかったし、米国は日本にとっての本当の敵ではなかったはずである。歴史の歯車がほんの少し狂ったせいで、本来、戦うべきではなかった米日が凄惨な戦争に突入したのだから。共産主義国家のいわゆる『革命の輸出』と呼ばれる破壊工作は、もし、わが国が日本を東洋の管理者、ドイツを西洋の管理者にしていたなら、けっして現在のような脅威の対象にはならなかったはずである。
わが国はこれら二国と協働戦線を組むかわりに、破壊してしまった。」
77.フーガ:2019年03月02日 20:17 ID:O2.fXtcE0▼このコメントに返信
勝てると思って始めた戦争ではない。
石油を止められ、アジアの権益もすべて欧米列強に取りあげられる寸前だった。
そこで少しでも有利な状況にしようと始めたのだが、外交が下手で上手くいかなかった。
78.名無しさん:2019年03月02日 20:17 ID:QyTFlNJb0▼このコメントに返信
※70
もう厭戦気分が連合軍でも蔓延してたのもある。
あそこで日本を虐めまくったら、米ソともに甚大な被害がでるだろうし。
東西冷戦の兆しもあった。
中国国民党は内戦にけりをつけたかったし、蒋介石はチャーチルあたりから懐疑的に見られてた。
熱烈な中国国民党シンパのルーズベルトが亡くなって、トルーマンになったのもあるしな。
あの時代の西側陣営は結構ピンチ、ソ連の勃興がヤバイと見抜いた炯眼の人も居たんだろう。
79.名無しさん:2019年03月02日 20:18 ID:sPeKwmD20▼このコメントに返信
※31
そんな目的無いって。完全負けです
80.名無しさん:2019年03月02日 20:19 ID:YEAim5Ps0▼このコメントに返信
※78
まあ、だから日本の無条件降伏が日本軍の無条件降伏になった上に、
さらには天皇制維持という条件付き無条件降伏で手打ちにできたんだろうな。
81.名無しさん:2019年03月02日 20:19 ID:gJpHu5fq0▼このコメントに返信
海軍第一委員会の石川信吾少佐
「南部仏印進駐は、陸海軍統帥部の強い主張に基づくものであったが、その場合、英米の全面禁輸を受けるものと予期していた。
作戦上の理由から、この年の秋における開戦は必至と考えられていた。
私は対米戦をやるならばこの年の秋だと早くから確信していた」

石川信吾少佐は、太平洋戦争初戦の日本優位時には、酒の席で「この戦争を起こしたのは俺だよ」と豪語していた。
82.名無しさん:2019年03月02日 20:20 ID:ulZKLra80▼このコメントに返信
ソ連とは不可侵条約結んでますから
なお・・・
83.名無しさん:2019年03月02日 20:20 ID:PngPtZvP0▼このコメントに返信
戦前の日本は調子に乗ってたから世界からありがたいお灸を据えて貰ったんだよ!ギリシャ神話に出て来るイカロスという間抜けのようにね。
84.名無しさん:2019年03月02日 20:20 ID:YEAim5Ps0▼このコメントに返信
※81
牟田口「いやこの戦争を起こしたのは俺だ」
85.名無しさん:2019年03月02日 20:22 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
※83
他の国も似たようなもんだろ
86.名無しさん:2019年03月02日 20:23 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>85
ドイツとイタリアとかな
87.名無しさん:2019年03月02日 20:23 ID:FLU6dQHd0▼このコメントに返信
※81
下っ端のバカの話取り上げても意味ないわ、アホウパヨ
88.名無しさん:2019年03月02日 20:26 ID:2U8fzTQQ0▼このコメントに返信
陸軍には変なドイツ崇拝の気風があって、ドイツの初期の快進撃に幻惑された点もあるだろうな。
すごい勢いで欧州を席捲してゆくのを見てソ連もあっちゅまに滅ぼすと思ってしまったのだろう。
89.:2019年03月02日 20:26 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
90.名無しさん:2019年03月02日 20:28 ID:Ysc3dgQ80▼このコメントに返信
>>50
アメリカからすると日英同盟って自分を挟み撃ちのする形に見えるらしい。被害妄想なんだけど、やつらとしては破棄させたかったみたいだね
91.名無しさん:2019年03月02日 20:28 ID:KSXTFl5W0▼このコメントに返信
ぶっちゃけアメリカにはコテンパンにされた感はあるのに、他の4ヵ国は印象ないわ
戦ってたのは知ってるけど、本土に空襲、原爆、沖縄戦と植民地化して領土広げる前の日本国土で負けたのはアメリカだし
ソ連は国土に入って来たけど、あれはカウントしていいんか?ヤルタの密約があったと言ってもドイツ降伏が5月なんだから参戦するならもっと早く参戦しろよ
終わった後に火事場泥棒しにきた感じじゃんアレ
92.名無しさん:2019年03月02日 20:32 ID:YEAim5Ps0▼このコメントに返信
※90
まあ確かに、日英海軍がその近海で頑張れば、米亜間と米欧間の貿易を封鎖して
アメリカを新大陸に封鎖するぐらいならできたかも知れんな。
93.:2019年03月02日 20:32 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
94.名無しさん:2019年03月02日 20:33 ID:2U8fzTQQ0▼このコメントに返信
もう半年か1年だけでも独ソ戦の戦況を見守ることができればな。
陸軍の頭脳であれば、ドイツがどうなるか予測できただろうに。
95.名無しさん:2019年03月02日 20:33 ID:iXX4GbjR0▼このコメントに返信
※56
戦後日本軍の一部がインドシナに残って現地の軍隊と共に戦ったって話なら知ってるよ。
インドシナを植民地にしてたのはオランダでしょ。
現地には日本兵をたたえる歌があって、今も記念日にお爺さんやおばあさんたちが感謝の気持ちを込めて歌ってるそうだよ。
インドシナの国民が困窮したというけど、日本を恨んでいる人はいないんだよ。
96.名無しさん:2019年03月02日 20:35 ID:MCY51t3d0▼このコメントに返信
>>84
盧溝橋事件不拡大方針を無視して日中全面戦争にしたのは大牟田廉也だ。
97.:2019年03月02日 20:37 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
98.名無しさん:2019年03月02日 20:37 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>95
インドシナを植民地にしたのはフランスね
オランダはインドネシア
ちなみに日本国外務省の調査でこんなのが出てる
~第二次世界大戦中の日本について~

「悪い面はあったが、今となっては気にしない」
ベトナム71%

「悪い面を忘れることはできない」
ベトナム12%

普通に餓死者出てたからな
表では大東亜共栄圏と叫んで裏ではフランス植民地と手を組んでるんだから卑怯なんだよ
99.名無しさん:2019年03月02日 20:38 ID:QyTFlNJb0▼このコメントに返信
※95
それはインドネシア。
インドシナのベトナムでも残留日本兵はいる。
戦後、ベトナムから勲章贈られてるよ。
クアンガイ陸軍中学校で、残留日本兵は中野学校出身くさい。
ディエンビエンフーの闘い以後、フランスが講和をもちかけて条件に外人将兵の追放があった。
だから対仏戦までベトナムには元日本兵が居た事になる。
で、フランスに雇われた日本兵も居たりするんだなw
外人部隊の国でしょ?フランスって。
100.名無し:2019年03月02日 20:39 ID:9oTChVmb0▼このコメントに返信
なんJの無知のクズ連中、本当に気持ち悪い。
101.:2019年03月02日 20:40 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
102.名無しさん:2019年03月02日 20:40 ID:QyTFlNJb0▼このコメントに返信
※100
知ってて無茶苦茶書いてるんだよ。
ある意味、その無茶苦茶を拡散しようとしてるわけ。
103.名無しさん:2019年03月02日 20:44 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
※101
完璧じゃなきゃ許せない人かな?
僕が考えた最強の政治とか存在しないよ
104.名無しさん:2019年03月02日 20:44 ID:iXX4GbjR0▼このコメントに返信
※99
フランスに雇われた日本兵は誰と戦ったの?
105.名無しさん:2019年03月02日 20:46 ID:SCd4N.yX0▼このコメントに返信
へえ~そんな国々と戦争してたんですか、日本はすげえな。わしの生まれる前のことだから、関係ねえけどな。


106.名無しさん:2019年03月02日 20:48 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
ベトナムを支配してるフランスでベトナム人が選挙で当選して政治家になれたか?
つまりそういうこと
107.名無しさん:2019年03月02日 20:49 ID:o8Pyh.UT0▼このコメントに返信
山本五十六は、戦術に関してはそんなに優秀とは思わないが戦略に関しては長けていた。
また、情勢の分析評価能力も高い。
戦前、総理に勝算を聞かれ「半年は暴れて御覧にいれるし1年は戦いましょう。しかし2年、3年となると保証は出来かねます。」の感じで答えている。
実際、半年後のミッドウェー海戦までは大暴れし、1年後までは戦局は優勢だった。
1943年から一方的にやられれ始めたのをみても、いかに正確な分析かが分かるしこれが名将と言わしめた。

最初から早期の講和を狙っていたのは確かで、巷で言う日本の無謀な自暴自棄の戦いの評価は違うと思う。
108.名無しさん:2019年03月02日 20:49 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>103
いや完璧な政治云々の前に君が参政権渡したから連合よりマシとか言い出したんだよ
こんなんアイルランド独立直前に利用するために選挙権付与したイギリスと何が違うんだか
109.名無しさん:2019年03月02日 20:50 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>106
ベトナムを支配しているフランス植民地政府を独立保障してたのは日本だろ何いってんだ
110.名無しさん:2019年03月02日 20:50 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>104
ベトナム人
111.:2019年03月02日 20:50 ID:WxDMKSrM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
112.名無しさん:2019年03月02日 20:53 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
※108
イギリスはアイルランド人にしか参政権を付与しなかっただろ
113.名無しさん:2019年03月02日 20:55 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
※109
それってフランスがベトナム人に参政権を付与しないことと何か関係あるのか?
114.名無しさん:2019年03月02日 20:55 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>112
そりゃアイルランドは本国扱いだからな 朝鮮半島も本国扱いだろ?
115.名無しさん:2019年03月02日 20:55 ID:WxDMKSrM0▼このコメントに返信
継続戦争は
ソ連「コテンパンにされたけど今度は準備して攻めるわ」
フィン「少しは準備したけど助けて周辺国」
ドイツ「お前ソ連側じゃなかったんだな、よし支援するわ」
フィン「ありがとうドイツ」
アメリカイギリス以下略「お前ドイツについたのか。それじゃ枢軸側な」
116.名無しさん:2019年03月02日 20:58 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
※114
本国とか関係無くその領土を支配するならそこの住民を同等に扱うべき
117.名無しさん:2019年03月02日 20:58 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>113
じゃあつまりそういうことって何だよw
日本の恩恵だとか言いたいんやないの
フランスは下衆だってことだろ?
そうだよヨーロッパ人は下衆
でも日本も協力してたから変わらん
118.名無しさん:2019年03月02日 20:59 ID:oTPm9s4d0▼このコメントに返信
満州国設立ミスった時点で、負け戦決定だったよな。
119.名無しさん:2019年03月02日 20:59 ID:iXX4GbjR0▼このコメントに返信
※110
そんな話、聞いた事ないなー
120.名無しさん:2019年03月02日 21:00 ID:dQe6pYMY0▼このコメントに返信
>>3
情報が乏しかった当時では、精神論が横行しても仕方なかったんじゃないか?

むしろ、現代の情報量や常識で当時の判断を推し量ろうとするスレ主がバカ。
もう1つ加えると、戦争にせよ何にせよ、それぞれに正義がある。

大事なのは、後世が歴史から何を学ぶかだ。

121.名無しさん:2019年03月02日 21:00 ID:7.nsne7I0▼このコメントに返信
ソ連参戦してもしなくてもアメリカにボッコボコにされてゲームセットよ(笑)
ソ連が参戦しなきゃワンチャン勝てたとか頭大本営かよ(笑)
122.名無しさん:2019年03月02日 21:00 ID:kfaMuV.Z0▼このコメントに返信
>>1
もう過ぎたぞ
123.名無しさん:2019年03月02日 21:01 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>116
そりゃそうだろ
でも日本もやってたよな?俺がさっきから日本ガー日本ハー言ってるのは※89で日本はマシとか言ってたから
結局ヨーロッパ連中と何も変わらねえよ
124.名無しさん:2019年03月02日 21:04 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
※123
お前、最初は枢軸国しか挙げなかっただろ
125.名無しさん:2019年03月02日 21:08 ID:9M7bDQMW0▼このコメントに返信
まあ日本の場合、どっちかと言うとズルズル成り行きで戦争突っ込んだからなあ
負けるの分かってた人も空気とか流れとかいう実に日本的要素で戦争へ突き進む国を止められなかった
126.名無しさん:2019年03月02日 21:08 ID:zboOq9j50▼このコメントに返信
>>7
安倍関係ないだろwww 何でも安倍を絡めるな。
127.名無しさん:2019年03月02日 21:08 ID:CsbSPJHj0▼このコメントに返信

SSS アメリカ
AA ドイツ 
A 日本
B イギリス、ソ連
C イタリア、フランス
D オーストラリア、カナダ、ポーランド
E シナ、オランダ フィンランド ルーマニア
128.名無しさん:2019年03月02日 21:10 ID:zboOq9j50▼このコメントに返信
>>19
しかし、ドイツがヨーロッパで勝ちまくってイギリスが降伏するって前提で戦略立てるって終わってるだろ。
129.名無しさん:2019年03月02日 21:11 ID:dUIDVepP0▼このコメントに返信
※41
日本の場合マッカーサーの英断のおかげでアメリカも日本も救われた
天皇に触れたらいけないと本国に進言して天皇には手を出さなかった
本来天皇を処刑するつもりでいたアメリカ本国とマッカーサーだが天皇陛下との会談で日本における天皇という存在をマッカーサーは知り
本国に天皇を処刑したら今後数世紀に渡り続きアメリカ軍を100万人駐屯させないとゲリラ戦に対応できないことと恨みと復讐の繰り返しになると
そして天皇さえ残しておけば日本国民を統治できると進言
他の戦争はそこらへんの見極めができる人がいなかったんだろうな
130.名無しさん:2019年03月02日 21:12 ID:dUIDVepP0▼このコメントに返信
※127
そのドイツが事実上中国に武器を横流ししてたことからしてドイツとも日本は戦ってたんだよな
131.名無しさん:2019年03月02日 21:15 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>119
マスタードム作戦とかで調べると出てくるよー
>>124
それと日本が連合国よりマシかどうかなんて事関係ないよね
連合の方がマシとか言ってきたから手っ取り早い話イギリスを出したんだよ
132.名無しさん:2019年03月02日 21:16 ID:mLRuBf8v0▼このコメントに返信
日本が敗戦間近になった時にソ連が仮に日本側に付いたとしよう。
中国は敗走し、日本も息を吹き返して、もしやまさかの日露共同体で今頃世界制覇してたかもなぁ。
今のソ連がその事を意味している。
漁夫の利を狙ったばっかりにコミンテルンが仕掛けた太平洋戦争で自ら自分の首を締めてしまった。
次の大戦は間違い無く日本が勝戦国側にいる。筆頭リーダーとして。
133.名無しさん:2019年03月02日 21:17 ID:4mybYJyJ0▼このコメントに返信
※64
それはどうだろ。
フランスはWW1で戦争こりごりな完全受け身でマジノ戦があるから慢心してた。
日本はイケイケドンドンでマジノ戦があるから大丈夫だなんて楽観なんてしない。
日本だって半年は持ちこたえると言われたジットラライン1日で攻略してるし要害のフィリピン、シンガポール陥落させて連合国を驚かせてる。

フランスの位置が~
それ言ったら極東にドイツ軍いたら空母0、戦艦、重巡、軽巡、駆逐艦数で大差で日本に負けてて艦上戦闘機も無し艦上攻撃機も無で糞雑魚。
Bf109Eはフランス軍のP-36にぼろくそにやられて(俗にいうH75ショック。メルダースでさえ1年間でH75に1回大破させられ1機撃墜しただけでガーランドも1機しか落とせなかった)
Fw190は1943年に太平洋戦線から消えたP-39に苦戦と大したこと無い。

位置が~とかいう奴はほんと馬鹿なんだよな。
フランスの位置に日本があれば海軍にリソース割いてた技術者、兵士、金が陸軍に回って史実の陸軍兵器より強くなってたし
反対にドイツが極東にあれば陸軍より海軍に力を注ぎ、航続力のある戦闘機作らなければならず史実のドイツ戦闘機より性能低下してる。
だいたいあんな道悪い、船で輸送しなきゃいけない極東で糞重たい、故障率高いドイツ戦車なんてまともに運用できねーだろ。
平地ばかりのヨーロッパでも故障しまくってるのに。
134.名無しさん:2019年03月02日 21:20 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
※131
正義の連合軍の中に大日本帝国と張り合える国はイギリスしかねえのかよ
ていうかアイルランド人が参政権を貰ったのはイギリスに支配されてから何年後の話よ
135.名無しさん:2019年03月02日 21:20 ID:PGEPMTtx0▼このコメントに返信
勝利条件が相手を滅ぼすでもあるまいに、勝機は有った
まあ勝ちというか早期講和だけど、アメちゃんももともと国民は戦争に関わりたがってなかった
136.名無しさん:2019年03月02日 21:21 ID:9JVo2Orv0▼このコメントに返信
朝日新聞「私が煽りましたサーセンwww」
137.名無しさん:2019年03月02日 21:23 ID:kHV8G6R70▼このコメントに返信
>>1
呼び捨て止めろ珍コメマン
138.名無しさん:2019年03月02日 21:25 ID:Rr99xmjI0▼このコメントに返信
※33
五分五分の戦況でどうやって相手と和睦できるんだよ?
自分で書いてておかしいと思わないの?

兎に角、どんなに無理筋でも日本を弁護したいという妄執に支配されてるから、そんなわけのわからないことを書いても矛盾に気づかないんだ
139.名無しさん:2019年03月02日 21:26 ID:YEAim5Ps0▼このコメントに返信
※138
チューインガム噛んでる軟弱なアメリカ人はすぐに根を上げるはずだっだから(震え声
140.名無しさん:2019年03月02日 21:28 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>134
連合国が正義なんて言ってないわよくわからんね君は
ちょうど併合した状態で参政権もまともに渡してない連中ってことでイギリスと日本挙げたんだぞ
じゃあフランスのアルジェリアとか出すか
あとイギリスの方が支配期間は滅茶苦茶長いぞ
141.名無しさん:2019年03月02日 21:29 ID:Rr99xmjI0▼このコメントに返信
※107
>>1年後までは戦局は優勢だった。

ガダルカナル島っていうのを知らないんすかね

142.名無しさん:2019年03月02日 21:35 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
※140
都合が良いやつだけ出してんじゃねえよ
大半の植民地には参政権を付与しなかっただろ
143.名無しさん:2019年03月02日 21:38 ID:68MHzmUf0▼このコメントに返信
※132
よりによって今時コミンテルン陰謀論っすかw
144.名無しさん:2019年03月02日 21:44 ID:72diUDG10▼このコメントに返信
最後まで戦ったから5大国が相手になっただけで
最初から1対5ってわけでもなかったろ
145.名無しさん:2019年03月02日 21:45 ID:Rr99xmjI0▼このコメントに返信
※41
アメリカに関しては同意するけどロシアはどうだろう
一見冷酷に中央アジアを支配したように見えて、結果、ロシアのハラワタの中にムスリムが完全に同化してしまった
もう切り離せない


146.名無しさん:2019年03月02日 21:48 ID:sPeKwmD20▼このコメントに返信
※33
国家間の問題に人種問題関係ないわ。白人以前にアジア人同士、白人同士で戦争してる時代だろ
147.名無しさん:2019年03月02日 21:49 ID:l.1WwLjC0▼このコメントに返信
赤い連中のスパイ工作に乗せられたアメリカの執拗な嫌がらせから戦争に発展してしまったようなもんだ。

そもそも今も昔も日本は大国だよ。軍縮させられまくったが、武力的には負けないくらいの力はあった
むやみに太平洋に戦線を広げなければ・・・
148.名無しさん:2019年03月02日 21:54 ID:.DTI.YTk0▼このコメントに返信
ヤンキーにカツアゲされたようなもんだしな
いじめられっ子同士で組んでみたはいいものの、ボコボコにされたうえ悪評まで流されるとか言う踏んだり蹴ったり
149.名無しさん:2019年03月02日 22:02 ID:MCY51t3d0▼このコメントに返信
>>143
コミュンテルンの暗躍抜きに第2次世界大戦語る馬鹿など今時いないだろ?
150.名無しさん:2019年03月02日 22:17 ID:zoqiZrsA0▼このコメントに返信
ドイツが降伏した時点で全世界相手に勝てるわけないんだからさっさと降伏しとけばよかった
沖縄戦真っ最中だが沖縄を保ったまま、千島樺太のソ連侵攻前に戦争を終わらせることが出来たはずだ
151.名無しさん:2019年03月02日 22:26 ID:kmi2aOHq0▼このコメントに返信
>>127
米>>ソ>>>>>>>>独>>英>>>日仏伊位が正解
ソ連より上とか日本を過大評価し過ぎ
152.名無しさん:2019年03月02日 22:26 ID:68MHzmUf0▼このコメントに返信
※149
コミンテルンが仕掛けたってのは無いわ
日本の意思で戦争に突入してったんだから
153.名無しさん:2019年03月02日 22:30 ID:GypJpgXl0▼このコメントに返信
>>142
なんで植民地の話してるの?朝鮮半島って植民地でいいの?併合じゃないの?
154.名無しさん:2019年03月02日 22:30 ID:o8Pyh.UT0▼このコメントに返信
※141
個々を見ればそうだし、それを言ったらミッドウェーは半年後だ。
書いたように、その時期は全体で見ればまだ優勢の時期であった1942年。
155.名無しさん:2019年03月02日 22:35 ID:Uv9.V2qX0▼このコメントに返信
勝てるとは思ってなかった、「有利な条件で講和するつもりだった」・・・

いや・・・それが勝てると思ってるって事だろうよ
156.名無しさん:2019年03月02日 22:48 ID:ywj8tAH70▼このコメントに返信
アメリカ以上にイギリスを敵に回した事こそが致命傷になってる

戦争以前の問題で、外交的・政治的に敗北してる
157.名無しさん:2019年03月02日 22:48 ID:TzdQMB4R0▼このコメントに返信
SSS アメリカ
AA ドイツ 
A 日本
B イギリス、ソ連
C イタリア、フランス
D オーストラリア、カナダ、ポーランド
E シナ、オランダ フィンランド ルーマニア
158.名無しさん:2019年03月02日 22:51 ID:Uv9.V2qX0▼このコメントに返信
まあ自国だから

日本    のび太
アメリカ  ジャイアン

のいじめられっ子視点に思えるわな

実際は

国民党   のび太
日本    スネ夫
ドイツ   ジャイアン
イタリア  ジャイ子
イギリス  静
フランス  出木杉
ソ連    先生
フィン   小池さん
アメ    ドラえもん・・・ぐらいかな
159.名無しさん:2019年03月02日 22:54 ID:pGp59hwT0▼このコメントに返信
中国ではなく中華民国な。毛沢東はポツダム宣言の場には居ない。

アルバニア決議を参照
160.名無しさん:2019年03月02日 22:56 ID:.OVSdQGI0▼このコメントに返信
今の北朝鮮の話
161.名無しさん:2019年03月02日 22:58 ID:Ugu1Pnoz0▼このコメントに返信
※158
日本と言う出木杉くんを恐れたジャイアンUSAが喧嘩に持ち込んだだけ

低級な文明国が、優れた文明国を武力で潰すのは歴史的にも繰り返されてきたこと
162.名無しさん:2019年03月02日 23:06 ID:xhM4bemr0▼このコメントに返信
※153
朝鮮半島が植民地じゃないとするならますます日本がマシになるが
何度も言うが植民地だろうが併合だろうが支配するならそこの住民を同等に扱うべきなのだ
163.名無しさん:2019年03月02日 23:07 ID:XIhQmTWQ0▼このコメントに返信
枢軸国は日本だけじゃないのに、あからさまな印象操作
164.名無しさん:2019年03月02日 23:09 ID:S2dFoH1p0▼このコメントに返信
ソ連とは交戦しませんよって約束交わして、国内外に終戦宣言おわって、その後調印しますよ、って表明した直後に攻め込まれた
調印は終わってないからまだ終戦はしてない、って言う扱いで、北方四島はソ連のだよ、っていう主張をされて、今はそれをロシアが引き継いでる
なのでソ連とはそもそも戦ってない
最低限それくらいは知っておいた方がいいと思うんだが
165.名無しさん:2019年03月02日 23:30 ID:1hEv1Jys0▼このコメントに返信
>>90
実はアメリカの仮想敵国はイギリスで、イギリスも仮想敵国はアメリカだった。

それがアメリカとイギリスが手を組み日本と戦う事になったのが先の大戦。


166.名無しさん:2019年03月02日 23:36 ID:1hEv1Jys0▼このコメントに返信
>>76
日本もアメリカもコミンテルンに入り込まれていたからねぇ・・・本当に意味のない戦争をしたものだ。

167.名無しさん:2019年03月02日 23:39 ID:1hEv1Jys0▼このコメントに返信
>>125
アメリカが仕掛けてきた戦争なんだけど。
仕方なく応戦しただけだぞ。

168.名無しさん:2019年03月02日 23:40 ID:TfXvLTY.0▼このコメントに返信
お前ら憶測で語るな
あらゆる陸戦も海戦も空戦も作戦も偶然起こったものであるとは言えない
それぞれの国家が意志を持ってそれぞれの戦力を所持し、それぞれの命令系統を持って作戦に臨んだという
明確な証拠がない限り本当の国力は語れない
実際に過去に起こったとこは、心理的領域も含めて正確に何があったのかは理解できない
となるとそれぞれの真の国力を語るのは無理だ
今引かれている国境も偶然決まったものであるとは限らない
なぜなら必ずどこかにかに意図的に隠されたものがあるからだ
あまりにも不自然な点が多すぎる
169.名無しさん:2019年03月02日 23:44 ID:ROw0KWg00▼このコメントに返信
>>9
逆に日本はドイツの役に立ったのか?
レーダー ロケット ジェット技術ドイツにクレクレタコラなくせに自分らは何もしとらん
日米開戦初戦の快進撃の裏には北米沿岸を荒らし回ったUボートの活動が少ながらず貢献している
170.名無しさん:2019年03月02日 23:50 ID:ROw0KWg00▼このコメントに返信
>>42
江戸時代 願掛け目的で清水の舞台から飛び降りた人の数を調査した結果死ぬ人の方が少なかった
171.名無しさん:2019年03月02日 23:52 ID:Da2Bhtcr0▼このコメントに返信
ドイツ「ロシア攻めるからアメリカ頼むわ」
にほん「よっしゃ、露西亜は任せたで!」
ヒトラ「ロシアなんてザッコ楽勝やろwwww」
ドイツ「うお!ロシアさっむ、温かくなったら進むか・・・」
ドイツ「うお!雪解けで地面がぬかるんで戦車進めんわ・・・」
ドイツ「すまん、ロシア落とせなかったわw」
にほん「えっ!?」
172.名無しさん:2019年03月03日 00:00 ID:oCp8i1hS0▼このコメントに返信
>>95
物事の一面だけを取り上げて それが全てだと思うのは間違いだけどね
今じゃ反日国といえば 韓国 中国 北朝鮮だけど
1970年代くらいは東南アジアを指していたんだよ

173.名無しさん:2019年03月03日 00:09 ID:2.l1Gck80▼このコメントに返信
>>157
しつこいな 違うわ
174.名無しさん:2019年03月03日 00:12 ID:2.l1Gck80▼このコメントに返信
>>157
こういう過剰に日本アゲな人って 大和だの零戦だの酸素魚雷だのの海軍戦力だけで国力全てを見てないか?ガキかよ
175.名無しさん:2019年03月03日 00:13 ID:SvROV.VJ0▼このコメントに返信
>>167
日独軍事同盟でアメリカを両岸から挟み込んで黙らせる!
↑これをしておいて、アメリカは黙っていろとでも?
176.名無しさん:2019年03月03日 00:18 ID:yUohyo.A0▼このコメントに返信
>>161
中華文明と西洋文明の恩恵を受けてこそ
独自の文明を発展した
謙虚さを忘れたならそれは日本人ではない
177.名無しさん:2019年03月03日 00:45 ID:yUohyo.A0▼このコメントに返信
1 戦前(1938年)の各国1人あたりGDP(1990年米ドル換算)
・アメリカ 6134ドル・イギリス 5938ドル・フランス 4424ドル・ソ連 2150ドル・ドイツ 5126ドル・イタリア 3244ドル・日本 2356ドル

2 1940年当時各国GDP(百万ドル)
・日本 201766・イギリス 315691・アメリカ 930828
・ドイツ 242849・フランス 164164イタリア 152025
・ソ連 430314・中国(1930年) 384280

3 1937年当時 各国工業生産シェア
・日本 4%・イギリス 9%・アメリカ 32%・ドイツ 11%
・ソ連 19%・フランス 5%

4 1940年 各国航空機生産
・アメリカ 12804・ソ連 10565・イギリス 16149(英連邦含む)・ドイツ 10247・日本 4768・イタリア 1800


178.名無しさん:2019年03月03日 00:55 ID:QIg73.xt0▼このコメントに返信
SSS アメリカ
AA ドイツ 
A 日本
B イギリス、ソ連
C イタリア、フランス
D オーストラリア、カナダ、ポーランド
E シナ、オランダ フィンランド ルーマニア
179.名無しさん:2019年03月03日 01:11 ID:RnUgwj340▼このコメントに返信
しかしソ連の死者数は戦勝国のソレじゃないよな。
180.名無しさん:2019年03月03日 03:24 ID:9VGNz.xL0▼このコメントに返信
お前の給料はんぶん寄越せ、嫌ならクビな‼︎と
言われたらどうするか考えれば分かりやすくね?
181.名無しさん:2019年03月03日 03:53 ID:qE7MQ7qi0▼このコメントに返信
>>35
装備単体でみたら、フラカスのほうが優秀だったんだが
通信がウンコだったから、ドイツは連携して圧倒しただけ

>>56
アホ.ウヨは無知な上に学習しないから、馬の耳に念仏だよ
182.名無しさん:2019年03月03日 05:13 ID:SvROV.VJ0▼このコメントに返信
※180
中途社員が古参から意地悪されるのは、よくあることだろ?
その古参にうまく取り入って味方につけるのが出世できるヤツ。
一方、古参の意地悪に逆ギレしたのが日本。
183.名無しさん:2019年03月03日 05:22 ID:7VYKg53u0▼このコメントに返信
※175
太平洋は日本にとっては世界の表玄関だが、アメちゃんにとっては裏庭なんだな
枢軸に日本が入ったことによって、アメちゃんの自宅の裏庭に、枢軸の強力な別働隊が生まれてしまった
欧州介入&反ナチを宣言したルーズベルト政権がこれを見逃すはずがなく、
何といわれようとも絶対に枢軸離脱を約束しなかった日本がシメられるのもまた時間の問題だった
人種論とか経済封鎖とか言ってるバカウヨにそういっても無駄だろうけどな

184.名無しさん:2019年03月03日 06:13 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>53
アホか。蒋介石は何度も日本に泣きついて講和を要請したんだが、アホの近衛が「敗者のくせに言い方が偉そう」とか言って潰した。そして南京陥落で蒋介石は国民党内のポジションも失墜、失うものがなにもなくなってしまったから、今度は重慶で好き勝手出来るようになったわけ。
185.名無しさん:2019年03月03日 06:22 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>5

南仏印進駐からの経済制裁はさすがに「攻め込まれた」って言う一言では誤魔化せないよ。日米諒解案で日本が望む資源はアメリカから手に入れられる約束だったのに、日本側(外務省)が蹴ったんだからな。そして対イギリス戦争をしない(シンガポールに手を出さない)って言うアメリカが一番大事にしてた条件を自分から踏みにじるような行為を取って、無事だと思ってたとしたら日本の外務省はさすがに酷すぎる。
186.名無しさん:2019年03月03日 06:24 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>16
イギリスだって、敵のドイツと組んでシンガポールから東南アジア全体の植民地地図の書き換え狙ってる日本にサービスする訳ないじゃん。
187.名無しさん:2019年03月03日 06:29 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>54
イギリスが負けて英国海軍の艦艇がドイツに接収され、日独に挟み撃ちされることを予想したルーズベルトが、必死でイギリス救援を始めたんだが、それに気付かずアメリカに三国同盟を振りかざして喧嘩を売り続けた日本(外務省の松岡)って言うのが第二次大戦までの経過だね。
188.名無しさん:2019年03月03日 06:36 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>96
日中全面戦争を企てたのは蒋介石だよ。そもそも作戦計画が無ければ戦線が飛び火したりはしない。むしろ冀東政府の中に共産党の手が入ってることに気付かずに不拡大なんていい回ってた石原達関東軍のアホ達が問題だよね。
189.名無しさん:2019年03月03日 06:49 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>171
正確には

ドイツ「ロシア攻めるから日本も攻め込めない?」
日本「シナ事変のせいで、百万人レベルの動員出来ないからパス」
ドイツ「そこを何とか!」
日本「ドイツうるさいから、動員かけた振りをして、その兵隊は南仏印に送ってやれ」
アメリカ「おいこら!お前らシンガポール狙ってるだろ。制裁じゃ!」
日本「あかん、アメリカ怒らしてしもたけど、責任問題になるから、国民にはABCD包囲網とか言ってごまかそう」
190.名無しさん:2019年03月03日 06:53 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>183
日米諒解案は松岡以外の全てが賛成したんだよね。ただ、唯一の反対が、まさに外交の専権を持つ外務省だったから破綻した。さすがにアメリカには、まさか日本の内閣制度がこれほどアホだとは想像も出来なかった。
191.名無しさん:2019年03月03日 06:56 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>182
イギリスは三国同盟締結の直前まで日本大好きで、ずっと日英再同盟をアピールしてたんだけどね。自分から反アングロサクソンって言い出して英米に喧嘩を売ったわけ。
192.名無しさん:2019年03月03日 07:02 ID:6Jk6S.EI0▼このコメントに返信
蒋介石の息子の蒋経国は台湾でも評判は悪くなく、戦闘機の名前になったり親日の李登輝を登用した。
蒋介石は、台湾の教育制度見ても反日だが半島みたいな病的なものではなく、シナ本土での恨みが重なった感じの反日。
病的では無いから息子には染らなかった。
193.名無しさん:2019年03月03日 07:05 ID:3po7gToY0▼このコメントに返信
イギリス、フランスは東南アジアから叩き出せば本腰入れる余裕ないからほぼ終わり。
ソ連は不可侵条約結んでたから気にしなくていい。中国は広いだけの雑魚。
194.名無しさん:2019年03月03日 07:17 ID:z.rFq.a.0▼このコメントに返信
ルーズベルトは敗北したつもりで講和の準備してたんだが
195.名無しさん:2019年03月03日 08:09 ID:12qIvkL50▼このコメントに返信
※179
第二次世界大戦時の死者は民間人含めて2060万(民間700万)って言われてるけど
大戦前にスターリンが2000万以上粛清してるから、、、
戦争だろうが平和だろうが、ソ連の死者数ってあんま意味ない気はする、、、
196.名無しさん:2019年03月03日 08:10 ID:DD1uxmIi0▼このコメントに返信
ちゃんと、植民地は解放しただろ。文句言うな。
197.名無しさん:2019年03月03日 08:10 ID:dZZQaKGE0▼このコメントに返信
国際情勢に無智なマスコミがイケイケだったんだろ
198.名無しさん:2019年03月03日 08:38 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>197
今のマスコミと同じで、無知だからじゃなくて、わざと反英米、親独ソ宣伝をやらかしてただけ。
199.名無しさん:2019年03月03日 09:32 ID:pfoNSs.u0▼このコメントに返信
※11
ABCD包囲網とか日本が勝手にでっち上げただけだからな。
そもそも禁輸制裁食らったのそもそもお前の素行が悪いのが原因じゃね?と・・・
200.名無しさん:2019年03月03日 09:39 ID:6Jk6S.EI0▼このコメントに返信
※199
アメリカの機密解除された公文書に載っとるわアホ
201.名無しさん:2019年03月03日 11:39 ID:x9nKzz.j0▼このコメントに返信
※200
どの文書?
まさか大統領の承認がされなかったアレを挙げて来たりしないよな?
202.名無しさん:2019年03月03日 11:50 ID:7VYKg53u0▼このコメントに返信
すでにシナ事変の時点でヘロヘロ(対米戦争の二年前に食糧配給が開始)になっていたのに、昭和16年末の対英米戦争発動、さらに昭和18年にはシベリアのソ連軍に奇襲攻撃を仕掛けようとしていた大日本帝国ちゃん

俺より強い奴に会いに行く

203.名無しさん:2019年03月03日 13:16 ID:CDI1BrtU0▼このコメントに返信
※194
ソースは?
204.名無しさん:2019年03月03日 14:16 ID:2RW0AmRp0▼このコメントに返信
ドイツがソ連との不可侵条約破棄して攻撃したりイギリスが米の圧力に屈せず日英同盟堅持してくれていたら、イギリスとソ連は本来こっち側(枢軸側)で戦ってただろうし双方の戦力も拮抗していたんだよなあ…
てかちゃっかり中国入れてるけど、今はともかく当時の中国は雑魚だぞ
205.名無しさん:2019年03月03日 15:10 ID:lk9aKNWn0▼このコメントに返信
※204
なるわけねえだろ
米英の外交最優先は互いの敵対化防止だ
極東の片隅に大西洋交易以上の利益が見出だせるわけないだろ
206.名無しさん:2019年03月03日 15:13 ID:lk9aKNWn0▼このコメントに返信
※204
なるわけねえだろ
米英の外交最優先は互いの敵対化防止だ
極東の片隅に大西洋交易以上の利益が見出だせるわけないだろ。
207.名無しさん:2019年03月03日 15:40 ID:smkMbbJK0▼このコメントに返信
SSS アメリカ
AA ドイツ 
A 日本
B イギリス、ソ連
C イタリア、フランス
D オーストラリア、カナダ、ポーランド
E シナ、オランダ フィンランド ルーマニア
208.名無しさん:2019年03月03日 16:10 ID:2RW0AmRp0▼このコメントに返信
※205
日英同盟が破棄されなかった場合に備え、アメリカがイギリスに対しての攻撃計画を立てていたことを知らないのか?
それと独ソもWW2開戦当初は不可侵条約結んで、そこそこ良好な関係にあったし、当時の情勢としてはむしろアメリカ側もやばかったんだよなあ…
209.名無しさん:2019年03月03日 16:31 ID:lk9aKNWn0▼このコメントに返信
レインボープランのこと言ってるなら軍事的には当然のことだぞ。
外交は別のレイヤーの話で、それをもって外交意図とするのは間違い

それにな、独ソ不可侵条約を良好な関係て…
逆だよ。
互いに侵攻意図持っていたから時間稼ぎで思惑が一致しただけだよ。
ヒトラーとスターリンが仲が良いってなんの冗談だw
210.名無しさん:2019年03月03日 16:58 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>209

実際松岡はそう信じ込んで日ソ中立条約結んじゃったし、日ソ中立条約成立で今度はスターリンもドイツに尻尾振り始めたんだよね。だから独ソ開戦の情報を松岡達は最後までまともに信じられなかったし、スターリンにとっても奇襲になったわけ。
211.名無しさん:2019年03月03日 17:05 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>204
イギリスが第二次日英同盟を狙ってたのは対ドイツ対策だから枢軸には絶対ならないよ。一方、アメリカはフランス敗北までヨーロッパに不干渉政策だったから、ドイツが弱くてフランスに手こずってたら、英米関係はもっと冷え込んでただろうね。

日英仏ソ対独伊(アメリカ中立)って言う、第一次世界大戦の焼き直しになってた可能性が高いんじゃないかな。
212.名無しさん:2019年03月03日 17:16 ID:2RW0AmRp0▼このコメントに返信
※209
英国と戦り合う可能性ゼロならそのレインボープランだって立てられてねえわ  
ヴァイマル共和国軍時代からソビエト連邦との軍事協力が行われている上に、開戦初期のポーランド侵攻でも不可侵条約結んで、おてて繋いで仲良く分割統治してた状況どう説明すんの?
独ソ戦開戦初期なんて粛清の影響もあったとはいえ、対独戦を予期出来てなかったソ連軍の体制はガタガタで独側の数倍の損害与えらてた程だぞ
213.名無しさん:2019年03月03日 17:23 ID:2RW0AmRp0▼このコメントに返信
※211
だがそのドイツがイギリスと講和条約結んで枢軸陣営に引き込もうと動いていたのも事実だぞ?
少なくとも可能性としてゼロってことはなかったと思うけどね
214.名無しさん:2019年03月03日 17:58 ID:m5q1diyp0▼このコメントに返信
何で大日本帝国外務省はソ連と組もうなんて思ったんだろうな。
松岡洋右がいなければ、大東亜戦争なかったんじゃね?
215.名無しさん:2019年03月03日 18:07 ID:2RW0AmRp0▼このコメントに返信
※214
ヨーロッパ戦線はともかく、日米戦は明らかにルーズベルトの工作だろ
216.名無しさん:2019年03月03日 18:24 ID:BwPfRiPZ0▼このコメントに返信
>>215
ルーズベルトも16年前半はイギリス敗北と日ソ中立条約に焦ってものすごく対日融和姿勢だった。ところがそれで調子に乗った松岡達外務省の連中が日米諒解案を潰し、さらに独ソ開戦に乗っかろうとして北進論をごり押ししようとしたから、陸海軍が共同で南進に決めてしまった。それでシンガポールに危機感持ったアメリカ怒らして、経済制裁喰らったわけ。
217.名無しさん:2019年03月03日 19:41 ID:JlwyefZ.0▼このコメントに返信
米の対日融和姿勢ってどこの世界線ですかね…
218.名無しさん:2019年03月03日 20:08 ID:2RW0AmRp0▼このコメントに返信
※216
米国内の世論はともかく、当時の米政府の連中は日本が日露戦争に勝利した時点で既に対日強硬論に傾いてたよ
事実大戦以前から日本と対立していた中国にも大々的な支援を行っていたし、その為に英国にも日英同盟を破棄しろと圧力をかけてんだぞ
ジャッ.プがいるとフィリピンが脅威受けるだのヒステリックに騒ぎ立てて、中国とトモダチになれるなんてアホな幻想抱いて中共支援し続けた結果が今のザマよ

219.名無しさん:2019年03月03日 20:18 ID:2RW0AmRp0▼このコメントに返信
※217
誰がやっても対米戦は防ぎようがなかったからね…
220.名無しさん:2019年03月03日 23:05 ID:6ioGRu0q0▼このコメントに返信
※214
ソ連というよりは日独伊ソ同盟を結成することでアメリカも簡単には手出しできないだろいう言う考えから来てる
松岡は北進論を後に提唱するけど一応日本が南に進出(南進論)したことも考えたうえで活動してた
結局はソ連とは同盟までには至らなかったしドイツと同盟を結んだことで米国を激怒させちゃったけど
221.名無しさん:2019年03月04日 02:34 ID:joGRWsjN0▼このコメントに返信
WW1で大英帝国が崩壊したから日本がイキってイギリスに宣戦布告したら
イギリス連邦80ヶ国が即座に日本へ宣戦布告したで御座る
222.名無しさん:2019年03月04日 02:42 ID:7gA7Yd570▼このコメントに返信
※214
※220
大戦の元凶がすべて松岡洋右にあったとでも言うのか?
国際連盟離脱にしても、当時の国内の世論を反映させた結果
松岡が退けた日米諒解案にしたって、それを受け入れていたとしても、それで対米戦を回避できてた補償なんかどこにもないんだぞ
で、どうせ「ちなみに現総理大臣の安倍晋三は松岡の親族にあたる!! アベガー!! アベガー!!」って騒ぎだすんだろw
そういう手口いい加減にしろよw
223.名無しさん:2019年03月04日 02:59 ID:cuVCXinK0▼このコメントに返信
※199
条約に則って得た正当な権益を正当に防衛したことが素行が悪い、というのは文明社会に対する罵倒。
攻め込まれた守衛側の日本が制裁で航空機も飛ばせず艦艇や戦車も動かせなかったら国防が成り立たない。
シナ軍には香港、仏印、ビルマルートで援蒋があるのでこれを遮断しようとするのは当然。
制裁した側は敵の味方。全面戦争も無法じゃない。戦時国際法に則っての南進。
真珠湾奇襲攻撃はその南方攻略を円滑たらしむるための支作戦。
勝ち目が無かった、バカな戦争をしたという批判は敗戦を知った後から何とでも言える事。
米の要求を呑めば良かったというのは架空戦記。それだと第2第3の要求も延々と呑めということに繋がる。
戦わなければ戦わずして負け。
224.名無しさん:2019年03月04日 04:04 ID:7gA7Yd570▼このコメントに返信
※223
そもそも、攻め込まれた守衛側の日本に制裁を科すこと自体が馬鹿げてるしフザけんなって話だからね
兄貴も含めルーズベルトが狂ったレイシストだったとしか言いようがない
仮に米側の要求飲んでいたとしても、結局つけ上がって理不尽な要求をエスカレートさせただけだろう
225.名無しさん:2019年03月04日 04:08 ID:7gA7Yd570▼このコメントに返信
※221
その自称「イキッた日本」にボッコボコにされて、多数の植民地失った挙句に戦後英は没落した帝国になったけどなw
226.名無しさん:2019年03月04日 06:41 ID:S16znRcc0▼このコメントに返信
ちゃんと日米諒解案の中身と交渉経過勉強するだけで良いんだがね。結局、経済陰謀論に引っかかる人間は無知なだけなんだよな。

アメリカは日本に対して
「日米は太平洋強国として対等」「八紘一宇(各国並に各人種の権利平等)政策の共同推進」(以上第一項「日米両国の抱懐する国際観念及国家観念」)
「日本は枢軸同盟は防禦的同盟と闡明する。ドイツが第三国に攻撃される場合を除いて戦線拡大はしない。」「アメリカは欧州戦争が攻撃的同盟に支配されるべきでないことを闡明」「アメリカは戦争を嫌悪しているので、欧州戦争への対応は自国の福祉と安全を防衛することだけを考慮して決定」(第二項「欧州戦争に対する両国政府の態度」)
「シナ事変への対応は、次の条件を米国大統領が承認し日本政府が保証した場合、米大統領が蒋介石に和平を勧告する」
A シナの独立 B 日支間の協定の成立に基づいた日本軍のシナ領土撤退 C シナ領土の非併合 D  非賠償 E 門戸開放の復活(内容は将来日米で話し合う) F 蒋政権と汪政権の合流 G シナ領土への日本人の大量集団移民の自制 H 満州国の承認(第三項「シナ事変に対する両国政府の関係」)
227.名無しさん:2019年03月04日 07:14 ID:S16znRcc0▼このコメントに返信
続き

A 日米両政府は太平洋の平和維持のため、お互いに脅威となる海軍兵力航空兵力を装備しない。詳細は日米協議で決める B 日米会談妥結の際に相互の艦隊の儀礼派遣 C シナ事変解決の緒についたときは、日本政府はアメリカ政府の要請に応じて、解役船舶を太平洋に就役斡旋する (第四項「太平洋に於ける海軍兵力及航空兵力並に海運関係」)

諒解成立し両政府の承認後、日米両国は各々の必要物資を相手国が持っている場合は確保できることを保証される。 日米通商条約有効時代にような正常通商関係への復帰努力、あるいは新通商条約を希望するなら日米会談で考え、慣例に従い締結する。
アメリカは日米経済提携促進のため、東亜の商業発達と日米経済提携実現のために必要な全クレジットを供給(第五項「両国間の通商及金融提携」)

日本が南西太平洋方面に対して武力でなく平和的手段によることを保証したことを考慮して、日本が同方面で欲する資源、石油ゴム錫ニッケル等の生産と獲得について、アメリカの協力支持を得られる。(第六項「南西太平洋方面に於ける両国の経済活動」)

A 日米両国は欧州諸国が将来に東亜と南西太平洋で領土を得ることを認めない B 日米両政府は比島の独立を共同で保証し、第三国による攻撃の場合の救援方法を考える C 米国及び南西太平洋への日本人移民は好意的に考慮され他国民と平等無差別待遇される(第七項「太平洋の政治的安定に関する両国の方針」)

五月にホノルルでルーズベルトと近衛の日米首脳会談。この会談で諒解案の各項は再議しない。
228.名無しさん:2019年03月04日 07:20 ID:S16znRcc0▼このコメントに返信
以上、字数制限から、多少端折った上に意訳した部分もあるから、詳しく原文見たければ本やインターネットで調べればよい。

そして、この諒解案をぶっ壊した張本人が松岡だって言う話だよ。はっきり言って、これだけで万死に値する愚行だよね。昭和天皇が靖国について「しかも松岡白鳥まで」って言う意味はあると思う。

最後に昭和天皇独白録からコピペする

「日米交渉が纏り得る機会は前后三回あつた。 第一回は十六年四月、野村大使の案に基いて米国から申出て来たときである、先方の条件は日本に採り大変好都合のもので陸軍も海軍も近衛も賛成であつたが、松岡只一人自分の立てた案でないものだから、反対して折角のものを挫折せしめた。第二回は近衛ルーズベルト会談で之で何んとか話合がつくかと思つたが、之は先方から断つて来た、第三回は第一回に比べると日本にとり余程不利な案だが、この案を日本から提出したのに対し例の十一月二十六日の「ハル」の最后通牒が来たので遂に交渉の望を絶つて終つた」
229.名無しさん:2019年03月04日 07:25 ID:S16znRcc0▼このコメントに返信
>>222

頭大丈夫?
230.名無しさん:2019年03月04日 12:50 ID:7gA7Yd570▼このコメントに返信
※226
たかだか民間人が作成した程度の草案に合意しただけで戦争回避できるなら苦労しないんだよなあ…
しかもその案自体も米政府案ではない上に、日本もアメリカも正式なものとは認めてない
事実ハル国務長官も日本に妥協的な内容に不快感を示しているし、正式な物でない以上後付けでいくらでも破棄できる
この程度の代物に同意して歴史が変わったと思ってるんなら、お前の方こそ頭大丈夫かって話だぞ?




231.名無しさん:2019年03月04日 13:46 ID:QvFoDkBE0▼このコメントに返信
東條「油田地帯さえ押さえれば何とかなると思ったが、考えが甘かった」
精製には時間も技術も必要な上に、日本まで無事に持ってこれるかまでは頭が回ってなかった模様
232.名無しさん:2019年03月04日 13:54 ID:Fv1ttHg.0▼このコメントに返信
※230
『坂本竜馬の船中八策を受け入れないから幕府射は滅んだ』みたいなこと言い出すんだよね、日本が全部悪いと主張する人たちは。そもそも日本が多大な犠牲を払って手にした権益を、善人顔したアメリカが干渉して妨害してる話しなのに。

「シナ事変への対応は、次の条件を米国大統領が承認し日本政府が保証した場合、米大統領が蒋介石に和平を勧告する」
A シナの独立 B 日支間の協定の成立に基づいた日本軍のシナ領土撤退 C シナ領土の非併合 D  非賠償 E 門戸開放の復活(内容は将来日米で話し合う) F 蒋政権と汪政権の合流 G シナ領土への日本人の大量集団移民の自制 H 満州国の承認(第三項「シナ事変に対する両国政府の関係」)

この大統領の勧告とやらが、あの当時の中国にでどのくらい意味を持つか疑問なんだが。そもそも、欧米が中国側を支援してるのは陰謀論じゃなくて事実だから身内の馴れ合いみたいなもの。細かい条件も日本が中国に侵攻しtたと言う一方的な視点からだされたもので、日本からしたら受け入れがたい。満州国の承認だって、日本軍が中国から引き上げたら何処が保障してくれるんだ?全体に綺麗ごとを並べているだけで、日本は色々遂行しなくちゃならないけど、アメリカは基本努力目標でしかないよね。これが対等の条約なの?手塚治虫がアメリカとアニメの売込みを行ったとき、契約書の甘さを突かれて想定外の諸経費がかかったというエピソードを思い出した。
233.名無しさん:2019年03月04日 15:11 ID:7gA7Yd570▼このコメントに返信
※232
同感だわ
この手の松岡洋右悪玉論を主張する人や戦争責任を日本に押し付けようとする人たちって、日米諒解案の内容ばかりに固執して、それ以前の米政府の対日政策に全く触れようともしないんだよね
日本軍が中国から引き上げたら米軍が進駐するだけだったろうし、当時の米中の緊密さ考えれば満州国の承認をホントに認めたかどうかも怪しい
案の内容自体も米側の独断と偏見が目立つし、平等に見せかけた不平等案もいいところ
てか、それ※226(ID:S16znRcc0)の子にも言ってあげて…
234.名無しさん:2019年03月04日 16:34 ID:QvFoDkBE0▼このコメントに返信
>>127
日本とソ連が入れ替われば大体そんな感じかな
235.名無しさん:2019年03月04日 18:13 ID:S16znRcc0▼このコメントに返信
>>230
ハルと野村大使が直接関与して作られた事ぐらいは知っておきな。
236.名無しさん:2019年03月04日 18:29 ID:S16znRcc0▼このコメントに返信
>>233
日本政府は松岡の失敗以降もずっと7月8月まで日米諒解案を基本に日米交渉を元の軌道に戻そうとし続けてるよ。そもそもアメリカが対日融和の必要あり(イギリス救援の為に日本を三国同盟から距離を置かせる)と判断したから諒解案が出てきて、松岡が三国同盟に固執したから潰れたわけ。また、シナ事変の講和問題にアメリカ政府を引っ張り出したのも日本側の要請からで、シナ事変勃発当初から日本は非賠償非併合方針だったから、満州国承認で十分大きな成果だし、どこの阿呆か知らんけど、当然アメリカは満州国承認で満州から日本軍撤退なんて考えてもいない。そもそもアメリカも欧州もシナ事変が最初日本側の防衛戦で、その後日本政府が一方的に蒋介石の講和要請を蹴って好き放題してることを知ってる。ハルの隔離演説でも 、ハルは日本の満州事変は国際法違反と責めてるけど、シナ事変については何も言ってないだろ。

そもそもこれぐらいのこと、本読んでちゃんと勉強するだけでわかるよ。大体、ヨーロッパが火の海で、ルーズベルトは三選以降イギリス救援を公約にしていることは誰でも知ってて、それなのにアメリカ政府が中国可愛さに政治をしてるなんて妄想を21世紀にもなってしてる方がおかしい。
237.名無しさん:2019年03月04日 18:37 ID:S16znRcc0▼このコメントに返信
>>232
アメリカが満州国承認したら国境線が引き直され(確定する)、その領土は当然独立国として不可侵になるし、もちろん日満間の全ての協約についても、アメリカは国際法から国際条約として承認するわけで、もちろん関東軍の撤退なんて考えてもいない。

和平勧告っていうのは、国際法で言えば、米国が講和仲介して、その条件をアメリカ大統領名義で蒋介石に知らせる、ってことだょ。命令じゃないからね。
238.名無しさん:2019年03月04日 18:52 ID:S16znRcc0▼このコメントに返信
>>230
「間に民間人(岩畔と井川)が入ったからおかしなことになった」は、松岡がずっと言い逃れの為に言い続けたセリフだけど(連絡懇談会議事録6月28日)、昭和天皇が言うように、これは野村大使が作り上げた公式のもので、ハル自身も不満ながら承認して、彼自身が存在を公表したものだからね。ただ、正式な諒解案は、その後に松岡が書き直して、ハルに強烈な拒否を受けたもの、になる。ハルは松岡の態度に憤懣やるかたなくて、わざわざオーラルステートメントをつけて松岡を糾弾したんだけど、松岡は政府内で「アメリカは俺をクビにしようとしているようだが内政干渉だ」って言いふらして自己弁護したんだけど、最後近衛が日米首脳会談をするために松岡を切った。首脳会談はそれでも拒否られたけどね
239.エンアカーシャ:2019年03月04日 22:15 ID:.F9rJNAb0▼このコメントに返信
中国は、滅亡寸前だった、
連戦連敗、
共産党軍は、日本軍と交戦せずに、逃げ回っていた、
石油資源の枯渇さえ無ければ、アメリカを追加する必要は無かった、

中国人は、アホなので、
最初から、中国とアメリカがセットだっ、と、ウソを吹聴している、
韓国人も、だが、

スレ主は、精神未熟児 (笑)。
240.名無しさん:2019年03月05日 02:52 ID:efHivqu.0▼このコメントに返信
※238
日英同盟で英側に同盟を解消させるように圧力かけて足並み乱したのが他でもない米なのに「イギリス救援の為」とか何の冗談だ
米がこういうお門違いなことして出しゃばらなければ、WW1時同様に日米英で対独戦で連携が取れていただろうし全て円く収まっていた話だぞ
シナ事変にしても、中の後ろ盾となり大規模な軍事支援等を行っていた米なのだから日側に引っ張り出されるのは当たり前の話
大体、君の言うその自称問題児松岡を切っても日米交渉がうまくいかなかった時点で、既に答えが出ているだろ…
241.名無しさん:2019年03月05日 03:30 ID:qY3f2SD60▼このコメントに返信
※238
経緯の一部を切り取って日本の選択を批判する従来の戦後プレスコードとさほど変わりはない。
「国際連盟から脱退したのが過ちだった」「南進が過ちだった」と喚くのと同レベル。
諒解案を蹴ったことを切り取って悪いとするならそれ以前の選択は善となり否定批判できなくなり、
従ってアメリカが仏印進駐の前や三国同盟の前に諒解案を出さなければならなくなる道理。
242.名無しさん:2019年03月05日 04:17 ID:efHivqu.0▼このコメントに返信
※241
松岡を切っても結局は日米交渉もうまくいかなかったしね
軍事同盟結んでいた英に対する工作活動、シナ大陸で暴れまわり日本と敵対していた中国に対する大規模な軍事支援、日本に対する不当な経済制裁、何の努力もせず日本側が多大な犠牲を払い得たシナ権益の要求
これだけやって日本と仲良くできるとホントに思ってたんなら、アメリカ政府の奴らどんだけアホだったんだと…w
243.名無しさん:2019年03月05日 04:27 ID:Y92exz3n0▼このコメントに返信
>>240
松岡切った時点で南部仏印進駐やらかしているんだから日米交渉がうまくいく訳がない。自分から「平和的手段じゃない南西太平洋への進出」やらかしたんだから。

日英再同盟への妨害についてはあんたの言うとおりアメリカの責任が大きいよ。でも1920年と1930年代後半と1940~41年の状況は全く違う。大統領二期までのルーズベルトは民主党丸出しの反英仏日(反帝国主義)で独伊贔屓すら透けて見える外交音痴だったけど、1940年の大統領三選の選挙中にフランス敗北と共和党の反孤立主義新人候補の大躍進(ウィルキーって名前調べて選挙の顛末勉強すれば良いよ)にびびっていきなり世論に迎合してイギリス救援にひっくり返った。

まぁ、松岡達がアメリカはドイツ系が多いからドイツ贔屓だ、って誤解して三国同盟を推し進めたのに、一点の同情はできるよ。
244.名無しさん:2019年03月05日 04:38 ID:Y92exz3n0▼このコメントに返信
>>242
別に日米で仲良くする必要はない。アメリカは日本が三国同盟を厳格に運用して、自分から英国に対して戦争を始めさせない事だけを目的として、日本側が希望する資源確保やシナ事変の講和仲介、八紘一宇政策の推進を同意しただけ。それが外交だよ。

中国に対する軍事支援も1940年の三国同盟が契機なんだし、シナ利権なんかアメリカは全く要求してない。

そもそも、中国問題で仲良くできないなら、シナ事変勃発当初に独中合作で同盟状態だったドイツやソ支不可侵条約で蒋介石に戦闘機100機提供したソ連と組んだ日本はアホを通り越して頭おかしいだろ。
245.名無しさん:2019年03月05日 13:26 ID:qY3f2SD60▼このコメントに返信
※244
そもそも論なら日本の外交を批判する者は日本が悪いとする論理的な理由を述べる必要がある。
松岡が悪い、日ソ中立条約が悪い、つまり反日サヨクが喚く日本叩きと何ら変わりがない。
結局のところ松岡悪玉論にとどまらず、日本の一連の選択がすべて悪い、日本悪玉論という感情論に繋がるだけ。
日本の外交はアホだがアメリカの外交、戦勝国の外交は正しい、という戦後プロパガンダ。
戦争したことが悪いというなら戦争はそもそも1カ国だけでは出来ない。


246.名無しさん:2019年03月05日 13:37 ID:efHivqu.0▼このコメントに返信
※244
何が何でも日本のせいにしたいらしいねw
アメリカは日本が三国同盟締結以前から(正確には日中戦争時)から既に中国への支援を行っている
てかその日中戦争時の支援も含め、アメリカの度を越した反日工作及び外交への反発から締結されたのが、三国同盟なのに「松岡達がアメリカはドイツ系が多いからドイツ贔屓だと誤解した」とかどこの反日カルト情報だ
米が対日全面禁輸など経済制裁を行って日本国内の状況ぐちゃぐちゃにしてあからさまに挑発してたのに「対日融和姿勢だった」と本気で思ってるなら、それこそアホを通り越して頭おかしいぞ
ホント都合の良い解釈も大概にしてくれよ…

247.名無しさん:2019年03月05日 14:15 ID:efHivqu.0▼このコメントに返信
※243
それと外交音痴は一理あるにしても、1920年代に米は既に日英含めカラーコード計画然り独とも対峙するための戦略プラン練ってただろ…
それで「ドイツびいきだった」とか…
マジお前の話の情報源どっからきてんだよ?
反日中国人か誰かに教えてもらったのか?
248.名無しさん:2019年03月05日 22:34 ID:Y92exz3n0▼このコメントに返信
>>246
だから時系列ちゃんと勉強せい、って言ってるんだよ。シナ事変の最中の蒋介石支援だって、全部の時系列曖昧だろ?しかも三国同盟締結への日本国内(政府内部)の事だって、ちゃんと「西園寺公と政局 第八巻」を読めば詳しくでてるけど、あんたの言ってることはただの妄想だからな。」
249.名無しさん:2019年03月05日 22:42 ID:Y92exz3n0▼このコメントに返信
>>247
ドイツ贔屓だと思いこみたかったのは松岡であって、彼が状況判断を間違えただけ。松岡はさらに独ソ開戦でも完璧にヒトラーの意志を読みとれきれなかったし、アメリカの1941年前半の意志も理解できなかった。近衛が「松岡君はドイツから帰ってきて人が変わってしまった」(実際にはキチ○イ扱いしてた様子だけど)って言うのには、意味があるんだよ。実際、「杉山メモ」とか、当時の大本営連絡会議とか連絡懇談会の議事録をちゃんと読めば当時の様子はすぐにわかる。

アメリカ側の資料はハル回想録とかあるけど、これは信じたくなければ読まなくても良いよ。100%正直に書いてるとは自分も思ってないからね。ただ、あなたはちゃんと基礎の情報は勉強した方がいい。
250.名無しさん:2019年03月05日 23:03 ID:efHivqu.0▼このコメントに返信
※248
原田熊雄の一方的な主張のみを鵜呑みにするだけではしょうがないぞ
当時の世界情勢キチンと整理し、総括した上でモノ言えよ
だいたい時系列もロクに知らない、三国同盟が締結された背景もロクに知らないバカに「ちゃんと勉強せい」とか
偉そうに言われる筋合い無いんだよな…w
251.名無しさん:2019年03月05日 23:22 ID:efHivqu.0▼このコメントに返信
※249
松岡洋右叩きに固執しすぎなんだよなあ…
お前が日側の責任として挙げた「日米諒解案」も所詮は双方の要求を詰め込んだものでしかない
それに、米側からはそれと同時に交渉の前提としてハル4原則が提示されてる
米側は日米諒解案から4原則に基づいて不当な要求を削って行こうと言うつもりだったといわれていてこのハル4原則は↓
・全ての国家の領土保全と主権尊重
・他国に対する内政不干渉
・通商を含めた機会均等
・平和的手段によらぬ限り太平洋の現状維持
と言うもの
その内容的には、ベルサイユ及びワシントン体制で日本が同意していた国際秩序そのものだし、大義名分を備えた内容にもなっているわけで、これに沿って議論していくと結局行き着く先はほぼハルノートと変わらない
つまり極論するならここで「日米諒解案」に合意しようがしまいが結果はほとんど変わらなかったという事
事実、松岡解任しても結局日米交渉はうまくいってないしね
252.名無しさん:2019年03月06日 01:05 ID:YoP1PR7d0▼このコメントに返信
>>250
他の本でももちろん読みたい本を読めばいいよ。こっちが読んだ本がそれだけってわけでもないけど、一応同時代の人間が書き留めた日本側の政治的背景の一部はちゃんと伝えてるから紹介したわけ。それにそもそもあんたが三国同盟締結の背景を理解してるとも思えないからね。だいたい、世界情勢の総括なんてアホな時代遅れ唯物史観左翼の様な主観丸出しの事を言ってしまうと、逆に歴史研究の信憑性なくすわ。
253.名無しさん:2019年03月06日 01:55 ID:YoP1PR7d0▼このコメントに返信
>>251
「お前が日側の責任として挙げた「日米諒解案」も所詮は双方の要求を詰め込んだものでしかない」って言う一言だけでも、あんたが元々日米諒解案について全く知らないのがばれてるよ。あなた日米諒解案成立過程なんか何も知らないでしょ。しかも反論材料として大慌てでネット漁った挙げ句になんとかヒットしたハル4原則を言い出したのは良いけど、ただの受け売りだから内容が全く頭に入ってなくて、「結局行き着く先はほぼハルノート」って言う結論が言いたいんだな~、って以外意味不明になってる。(そもそもアメリカは日本に国際法秩序に戻らせたい、つまり三国同盟を鋼鉄同盟のような「攻撃的同盟」ではなくてあくまでも防衛目的のものだと再確認させて、イギリスを攻撃しないという保証を求めて日米交渉始めたんだから、当たり前なんだよ。)

そして、自分でハル4原則書き写しながら気付いてるかもしれないけど、日米諒解案の本文と全く同じだったり似通った言い回しが有るだろ?これからもわかるように日米諒解案はこの4月16日最終稿(仮)に至までにすでに何度も書き直し(内容のすり寄せ)が行われてる。あんたが言うように、日米両方が勝手に自分勝手な条項を詰め込んだものじゃないんだよ。

だから、これを受け取った日本側が、中身を大きく変えた松岡案としてアメリカ側に送ったとき、ハルは松岡に対して激怒したわけ。(松岡一人を糾弾する態度はまぁ、ハルの外交的失策だったと思うけどね)

それにしても、南部仏印進駐やらかしているんだから、松岡一人をクビにしようと日米首脳会談始め日米交渉がうまく行く訳がない、って言う当たり前の事が解らないあなたが理解できないんだよね。
254.名無しさん:2019年03月06日 08:41 ID:SjbwRyU90▼このコメントに返信
※252
だからその「日本側の政治的背景の一部」や松岡洋右悪玉論などの一部の主張のみを切り抜き、それを鵜呑みにするだけではしょうがないだろって話
当時の世界情勢や米中の日本に対しての反日政策などには見向きもせず、一部の主観のみに固執して日本が悪だったと結論づけるのなら、それこそ「左翼の様な主観」しかない反日カルト連中と同じやぞ?
これ、※245の人も俺の代わりに同じような事述べてくれてるよ
人の主張にもちゃんと耳傾けようね
大体、時系列もロクに知らないポンコツが、偉そうに虚勢張って上から目線で「勉強しようね」とか言っても説得力が無いわ…w
255.名無しさん:2019年03月06日 08:52 ID:SjbwRyU90▼このコメントに返信
※253
いや、だからさあ…
つまりは松岡を解任しようがしまいがいようがいまいが結果は変わらなかったってことをお前も理解しているわけだろ?
なら、上記でお前が上げた「松岡洋右悪玉論」って何だったわけ?
アホだから自覚ないのかも知れんけど、お前が上記で当初主張していた事と今(※253で)主張してる事って矛盾しているんだが?

256.名無しさん:2019年03月06日 15:48 ID:YoP1PR7d0▼このコメントに返信
>>255
これ以上話し続けても意味ないから切るけど、あんた、南部仏印進駐決定の顛末も知らないでしょ。 (独ソ開戦に伴って6月25日から7月2日まで開かれた政府の連絡懇談会議事録は参謀本部編「杉山メモ」上巻に出てるから、一読をお勧めする)

ちなみにアメリカが日米首脳会談を蹴ったのは、南部仏印進駐が軍事措置で、日本の行為態度が外務省(松岡)の一存(外交専権)ではないレベルでも同様だと見切られた(早い話、近衛自身も信頼を失った)からだよ。そして近衛が東條にかわって事態は最悪になった。
257.名無しさん:2019年03月06日 15:56 ID:YoP1PR7d0▼このコメントに返信
>>255
松岡洋右は日米諒解案を潰した責任者、南部仏印進駐は東條と及川が共同で、松岡の北進論を潰すために強引に押し切って、近衛内閣の名前で出たもの。当たり前だけど個々で問題の責任者は違う。

変なワンイシュー、一つだけを悪役にして歴史を総括する態度をあんた以外の人間もしてると思わない方がいい。だから他人の話が理解できなくなるんだよ。
258.名無しさん:2019年03月06日 16:43 ID:SjbwRyU90▼このコメントに返信
※257
言い方悪いかもしれないけど、お前の「どっかから大慌てで引用した」とか「ちゃんと勉強せい」みたいな主張って全部ブーメランなんだよなあ…
時系列もロクに知らない、三国同盟が締結された背景もロクに知らないポンコツぶりから察するに、その松岡洋右が反対した日米諒解案の内容や松岡自身の性格及び評価などもおそらくは「西園寺公と政局 第八巻」とやらから全部引用してきた物だろ?
事実、その松岡洋右の評価や日米諒解案の内容にダラダラと固執して、当時の世界情勢や米の戦略面に関してほとんど触れてないしね
上記で散々日米開戦の要因は松岡洋右にあると力説しておきながら、※253で「松岡一人をクビにしようと日米交渉がうまく行く訳がない」と自らの主張を覆してるようでは、もはやただのこじつけでしかないしお話にならんぞ?
結局は※245の方のおっしゃる通りで、お前のいい加減なこじつけがまかり通るのなら何にでもまかり通るわ
それこそ左翼や反日カルトが主張する「陸軍悪玉論」「関東軍悪玉論」「昭和天皇悪玉論」「近衛文麿悪玉論」「東条英機悪玉論」何にでもね




259.名無しさん:2019年03月06日 16:53 ID:SjbwRyU90▼このコメントに返信
※257
それと「勉強しろ!!」だとか「西園寺公と政局を読めバカがー!!」だとか相手に要請するんじゃなくて、そういう書物から引用するなり、知識足りないのならネットからコピペ(笑)するなりして、こちらをキチンと納得させるような根拠及び理論を述べるのがお前の仕事やぞ?
なんでお前のためにその「西園寺公と政局」とやらをこっちがいちいち確認しなくちゃなんねえんだよw
260.名無しさん:2019年03月06日 17:45 ID:YoP1PR7d0▼このコメントに返信
>>258
西園寺は昭和15年に死んでるから、熊田の記述もそこで終わってるよ(笑)やっぱり何も知らないんじゃん。

ちゃんと歴史知ってる人間なら、どこに日米諒解案の内容が最初に引用されてて、昭和16年前半の日米交渉の顛末を誰が纏めて本にしてるかはちゃんとわかってる。

あんたに必要以上の恥をかかせたくないから知らないことは黙って勉強しておきなって言ってるんだよ。
261.名無しさん:2019年03月06日 17:54 ID:YoP1PR7d0▼このコメントに返信
>>259
あんたが何かを真剣に知りたいと思うならこっちも真面目に手伝うけど、あんたを納得させる義務はないんだよ。むしろ第三者が納得してたらそれで充分だし。
262.:2019年03月06日 19:06 ID:SjbwRyU90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
263.名無しさん:2019年03月06日 19:06 ID:UvRAtHed0▼このコメントに返信
※253
松岡が悪い、南進が悪い、というのは結局は従来の日本憎しの感情論レベル。
全然斬新な手法じゃない。
諒解案に応じれば戦争もなく平和な発展を遂げられるんですよ、アメリカは手を差し延べて
くれたんですよ、という戦勝国プロパガンダと変わらない。
結局松岡だけ悪くしたタラレバのその後を保証できなくなり、あれが悪いこれが悪い、日本の選択がとにかく悪い、という
いつものパターンに堕する。
264.名無しさん:2019年03月06日 19:14 ID:SjbwRyU90▼このコメントに返信
※261
なら、お前はなぜ俺の意見に反論してきた?
はなっからこちら側を納得させる気が無いんなら、いちいち反論してくる必要性が無いよね?
ダラダラと長文垂れ流して自己満足が得たかった、或いは自身の主張を称賛してほしかっただけなら、反日カルト勢が運営してるサイトかなんかでやればいい話やぞ?
265.名無しさん:2019年03月06日 19:19 ID:9B5Grath0▼このコメントに返信
興味深いから見てます。

俺はどっちかというと勉強しろって人寄りの意見だけど
何々を読め、勉強しろってのは議論としては良くないよ。
かかる労力を相手に丸投げしている。

こういう掲示板での議論って史料なり著書なりを引用しないと。
 
楽しみにしています。
266.名無しさん:2019年03月06日 19:31 ID:SjbwRyU90▼このコメントに返信
※263
「松岡洋右悪玉論」で反論ができなくなったら、批判の対象や範囲を自身の都合の良いように拡大して「関東軍悪玉論」なりに切り替えればいいだけの話だしね
この反日ガイジ君は、上記で散々日米開戦の要因は松岡洋右にあると長文垂れ流して力説していたのに、その結論が「松岡一人をクビにしようと日米交渉はうまくいかなかった」だからねwww

267.名無しさん:2019年03月06日 23:13 ID:SjbwRyU90▼このコメントに返信
※265
史料や著書からの引用もせず、肝心なとこは相手に丸投げして「何々を読め」「何々を自分で勉強しろ」では、まずまともな議論としても成り立たないからね
そんなずさんな投稿内容で「第三者が納得してたらそれで充分」とかどこまで思い上がりがも甚だしいのかと…w
268.名無しさん:2019年03月07日 02:23 ID:YAfHZPlh0▼このコメントに返信
※236
シナ事変の守衛側は日本で和平案を蒋介石に提示したのも日本。
攻め込まれたのに和平案を提示するという寛大さ。
蒋介石は西安事件後に共産党を公然化させ上海に包囲侵攻し甚大な損害を与え
攻められた日本が先に譲歩して提示するという前代未聞の和平案を蹴って継戦し
全面潰走した後になって戦争を吹っかけてきたシナ側が継戦前の条件を受け入れると
言い出しても纏まらない。第二次和平案も蒋介石に拒否されたので近衛声明。
その蒋介石を米英ソが支援するのだから日本が罵倒されるいわれはない。
反共和平派の汪兆銘を相手にするのも当然。シナ領を併呑するつもりはないし
占領地といえどもシナ政府が機能しなければ住民の要望にも応えられない。
日本が蒋介石の講和要請を一方的に蹴って好き放題というのは特亜プロパガンダレベル。
これも全然斬新な手法じゃない。
269.名無しさん:2019年03月07日 05:08 ID:.qWJaVOQ0▼このコメントに返信
>>262
あんた本当に読解力ある?三国同盟締結までの政局の話に出したのが西園寺公~の本。あんた怒りと思い込みで他人の話聞いてるから会話が成り立たないし、歴史についての基礎知識もないから変なこと言い出すんだよ。大体、人の話をまともに聞かない人間に時間をかけていちいち説明しても時間のムダじゃない?
270.名無しさん:2019年03月07日 05:20 ID:.qWJaVOQ0▼このコメントに返信
>>263
諒解案問題で日米外交をグチャグチャにしたから東京とワシントンの間の意志疎通不全に陥って南進問題がこじれたんだよ。別におかしな話じゃないし、もちろん諒解案が進んでいても南部仏印進駐やらかしてたらやっぱり日米関係は同じ状態になってるよ。

言っても理解できないだろうけど。あんたは左翼的唯物史観で善悪二元論を拗らせてるから当たり前のことが理解できないだけ。

ちなみに日米関係、第二次大戦については、アメリカ側にも責任があるって話は前に書いてるから、同じID探してみな。

271.名無しさん:2019年03月07日 11:52 ID:OZ8czsuV0▼このコメントに返信
※270
自覚無いのかもしれないけど、「西園寺公と政局 第八巻」から引用してきたという趣旨の投稿をしたのはお前自身(←この辺りのやり取りウンザリするし面倒くさいから省きます)
それと、本当にそう思うのであればその説を立証するための、根拠・理論・史料なり著書なりの引用が必要
「諒解案問題で日米外交は滅茶苦茶になった。だから日米開戦の要因は日本です。」と自己完結し、それを相手にごり押するだけでは議論が平行線を辿るだけだし、まともな議論としても成り立たない
人の意見に横やりを入れ反対してきた以上、それがお前の立場よ
だから※265の人もお前に「ちょっとその態度はおかしくないですか?」と指摘してあげてるのにさあ…
「基礎知識もないから説明してもムダ」だの「左翼的唯物史観で善悪二元論の奴に何言っても無駄」だの言い訳して、すべての労力及び責任を相手に押し付けるだけでは話にならない
272.名無しさん:2019年03月07日 12:43 ID:OZ8czsuV0▼このコメントに返信
※268
実質中国に一方的に攻撃されていた側の国だからね日本は
だから反撃するのは当然だし、その中国への支援ルート断つための仏印進駐はごく自然な流れなのに、「南部仏印進駐で日米開戦ガー!!」とか何を言っているのかと…
273.名無しさん:2019年03月07日 13:34 ID:.PYKRq1.0▼このコメントに返信
※272
南部仏印進駐のあと機会を見てタイとインドシナに進攻する計画だったのが、暗号解読でアメリカに筒抜けだった。
というか、この程度の基礎知識もないで上から目線で語らないでほしい。
274.名無しさん:2019年03月07日 14:16 ID:OZ8czsuV0▼このコメントに返信
※273
だからそれもアメリカからの経済制裁で不足してた資源を確保する為のもので、それ以前の米側の対日政策に問題はなかったのかって話なんだが?


275.名無しさん:2019年03月07日 15:28 ID:qh25bGfW0▼このコメントに返信
やっぱり、時系列をまったく理解してない。進駐→禁輸の流れ。

北部仏印進駐

日本軍の一部がフランス軍と交戦

アメリカ対日屑鉄禁輸

南部仏印進駐

タイ・インドシナへの進攻を計画

アメリカ対日禁輸
276.名無しさん:2019年03月07日 15:46 ID:OZ8czsuV0▼このコメントに返信
※275
だからそのアメリカの対日屑鉄禁輸政策が更に両国の関係悪化をエスカレートさせたのではって話
それと、日本が北部仏印進駐と南部仏印進駐する以前の米の対日政策にも君は触れる必要性がある
277.名無しさん:2019年03月07日 16:35 ID:.PYKRq1.0▼このコメントに返信
アホか。それが外交交渉というもんだよ。
「北朝鮮核ミサイル開発→禁輸措置」に対して、おまえはアメリカ側が両国の関係悪化をエスカレートさせたと非難するかのかよ。
アホは、あとは勝手に勝利宣言してくれ。
278.名無しさん:2019年03月07日 18:09 ID:OZ8czsuV0▼このコメントに返信
※277
WW2時の価値観と今の価値観は全然違うのに、当時の大日本帝国と今の北朝鮮を比較すること自体ナイセンスなんだよなあ…w
279.名無しさん:2019年03月07日 22:05 ID:YAfHZPlh0▼このコメントに返信
※275
上海停戦協定に違反したシナ軍が租界包囲侵攻を行った。
日本人から見れば人の生命私有名誉、国際信義をなんだと思ってやがるという話。
協定締約国の米英仏など協定共同委員会を招集しシナ軍撤退要求や制裁を提案、
列国は受け入れず。甚大な損耗を強いられながら日本軍が租界死守。
戦死戦傷がみるみる膨大な数に増えてゆく事実上戦争なのだから和平交渉案も
厳しいものになってゆくのは当然の話。
物資をアメリカに依存する日本は自衛戦争の発動ができない。
現実は日本に禁輸、シナに援蒋なので日本が対米依存度を減らす方向に向かうのも当然。
タラレバを言うなら禁輸と援蒋がなければ南進の必要もなかったのかも知れない。
そもそも論なら普通は外交の通じる相手であれば国際法も遵守できるだろうし
従って民間人を装って攻撃するような違反行為もないだろうし、
人様の正当な権益を侵そうとする反乱分子があれば取り締まるだろう。

280.名無しさん:2019年03月07日 22:51 ID:OZ8czsuV0▼このコメントに返信
※279
そういうシナ軍を支援していたのも米国だしね
だから「仏印進駐する以前の米の対日政策にも触れる必要性があるよね」って丁寧に指摘してやってんのに…w
281.名無しさん:2019年03月08日 17:57 ID:4KEam6ZN0▼このコメントに返信
※270
※273
※275
※275
同一人物なのか別人なのかはよくわからんが、所詮''君ら''が主張してる事って日米関係悪化から開戦までの過程の一部のみに注視して「日本が悪かった」と自己完結してるだけに過ぎない
日米関係悪化から開戦までの全体像を''君ら''が述べられなければ議論も平行線を辿るだけだし、ハッキリ言って時間の無駄
自己完結してる証拠に、史料なり著書なりの引用も相変わらず何一つしてこないしね
相手に理解してもらう努力を''君ら''が怠ってる以上、''君ら''の主張を受け入れてもらえないのは当然の話
それを逆恨みして「基礎知識もないから説明してもムダ」だの「アホ」「バカ」なんて言う事は幼稚園児や小学生でもできる
282.名無しさん:2019年03月09日 02:01 ID:1mNnGf3v0▼このコメントに返信
※277
北朝鮮は合意を破っての核開発なので、国際法に則って権益を守った日本と同列に語るのは
間違い。上海を攻撃してきたのは単なる武装グループではなく動員を発令されたシナ正規軍。
松岡が南進が進攻計画が諒解案が悪いというのは悪い理由にならない。
主張というのは矛盾しない理由があって初めて意見となる。
日本の蘭印攻略は合法。「援蒋ルートの遮断」は米支が正式政府と認めるヴィシー政権の
許可をとっての仏印駐留で、敵物資の奪取は対日封鎖という事実がある以上、戦時国際法の
「戦争ノ必要上万已ムヲ得ザル場合ヲ除ク外敵ノ財産ヲ破壊シ又ハ押収スルコト」に違反して
いないので、いずれも批判されるいわれはない。
進攻を計画したから悪いというなら、共産国家を量産しようとしたコミンテルンやその指令により
日支衝突工作を行い蒋介石を拉致し抗日を迫って租界を攻めたシナ共産党は悪そのもの。
これらを撃退し追撃するのは当たり前。優勢なシナ軍を返り討ちにした日本陸海軍の兵士の皆さんは
本来なら有史以来特筆されるべき英雄。それが逃亡したシナ軍による黄河決壊の責任までなすりつけられ
既存メディアと日教組教育が寄ってタカって侵略者扱いし、シナ国民党とシナ共産党を支援して
事後法で日本を裁いた戦勝国が善とされてきたのが戦後の価値観。
283.名無しさん:2019年03月09日 14:01 ID:6aAXljNt0▼このコメントに返信
※282
日米関係悪化の根本要因に触れずに諒解案と仏印進駐という途中経過だけで「日本が悪だ」と断ずるのなら
、それこそ米朝及び日朝関係悪化の根本要因に触れずに経済制裁という途中経過だけで「日米が悪だ」と断じて開き直る北朝鮮と変わりないしね
284.名無しさん:2019年03月10日 20:31 ID:OUEVdZGN0▼このコメントに返信
※228
昭和天皇の御言葉を個人攻撃の論拠にするのは立憲君主制にもとる。非常に危険。
仮に天皇の御見解を論拠にするなら、三国同盟については止むを得ない、戦争の原因は
WWⅠ直後の人種差別撤廃問題に発する、という主張も可能。
※236
満州事変は塘沽停戦協定で日支間解決済み。アメリカに咎められる筋合いはない。そもそも
事変の前に国民党や共匪による排日、日本人居留民への襲撃、権益妨害がある。
現地軍閥もシナ中央政府も治安維持能力や条約遵守能力がなく権益死守のための対応。
北京政変で清室優待条件を一方的に破棄され追放された溥儀が清朝発祥の地満州で満州国を
建てることは正当かつ正統。リットン報告を採択した国際連盟の勧告案は、満州を白人主導で
山分けするレベルで論外。日本が脱退しなければ良かったなどというのは、だったら国際連盟にも
UNのような拒否権があればよかったということ。白人は日本権益を死ぬ気で守らない。
熱河作戦は満州国存立のための戦闘。華北分離は反共の観点から日満支が連携して支援基地に
する目的であって、これを侵略と呼ぶとなると共産主義者レベル。
隔離演説をぶったのはローズヴェルトでハルは無関係。日本軍が好き放題するのなら南京攻略戦で
そもそもオープンシティ勧告などする必要がない。
285.名無しさん:2019年03月15日 02:38 ID:4SFGBG.i0▼このコメントに返信
※282
当時の国際法を出来る限り守りながら政策取ってた日本と国際法に反して非人道的な事しまくってるだけのテ〇国家の区別も付けられてないって時点でね…
上記で松岡洋右悪玉論述べてた反日カルトと>>277が同一人物なのかは知らんが、もしそうだとしてそんな初歩的な認識や区別も付けられずにダラダラと得意げに長文投稿繰り返してたんだとしたら、それこそ恥さらしも良いとこだよなw
286.名無しさん:2019年05月09日 15:35 ID:SqL1rgCp0▼このコメントに返信
必死で日本側の戦争責任を訴える反日勢の諸君よ
歴史に”もしも”はないし、日本側の外交努力だけで開戦と体制の崩壊を免れられるのなら、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国のような他の崩壊した国々も苦労しないのだよ
日米双方のどういった政策が衝突を招いたのか開戦要因について考察することは出来ても、実際に衝突を回避出来たかどうかを立証することなど不可能だ
開戦要因を考察するのなら、ハルノートやベナノ文書の内容などからも米国が日本をあからさまに敵視した動きを見せていて、それが多かれ少なかれ衝突の要因となったのは否定しようのない事実であろう
その文献にも残っている否定しようのない歴史的事実を一方的な独断と偏見で「ネ〇ウヨや保守層の陰謀論」で片づけるのなら、もはやまともな議論としても成り立たたないし、立証率0%の説を語り出してる君ら反日勢のいう事の方が尚更陰謀論並みに説得力がないのだよ



お名前