2020年11月13日 22:05

「ソ連が崩壊した理由を答えなさい」←これ

「ソ連が崩壊した理由を答えなさい」←これ

ソ連

引用元:「ソ連が崩壊した理由を答えなさい」←なんJ民の正答率28%という現実
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550497242/

2: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:41:08.37 ID:OBtJcDg9M
経済破綻やろ

3: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:41:16.68 ID:Q8oJpno4a
名前が変わっただけだぞ

4: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:41:33.41 ID:XkdJfJkHM
ペレストロイカ

7: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:42:02.72 ID:6DzwG3Nw0
複合的要因やろ。簡単に説明できるわけない

10: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:42:51.53 ID:YtH0JYXe0
アメリカに逆らったから

11: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:42:52.12 ID:Z0aH4yn80
スターリン死んだ辺りでじわじわ崩壊始まった感

25: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:46:25.33 ID:YtH0JYXe0
>>11
というか、そもそもロシア革命が失敗だった
本当はロシア革命を契機に全世界で共産革命が起こるはずだった
なのに特にマルクスが真っ先に革命が起こると予想したアメリカイギリスフランスなんかの発達した資本主義国で全く革命が起こらなかった

トロツキーはソ連成立後も世界革命を主張し続けたけど、スターリンは世界革命に見切りをつけて一国社会主義を採用した
このあたりですでに失敗してるわけで
ソ連という国家どころか、共産主義の理論そのものが間違ってたと言うしかない

37: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:50:02.98 ID:fqyFt/CH0
>>25
社会主義でも生活よくならないぞって分かっちゃったからな
ほんとに奴隷状態の国じゃないと革命に命なんてかけられない

48: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:52:00.03 ID:Z0aH4yn80
>>25
特にアメリカじゃ資本のパワーが強すぎたな
スターリンのやり方って正直ファシズムとなんら変わりないわな

66: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:55:32.18 ID:YtH0JYXe0
>>48
せやな
スターリンからもうただの帝国主義的なイデオロギーになってて共産主義の理論もクソもなくなってた
本人も言ってるけど、単にツァーリーの称号が書記長に変わっただけや

191: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:11:43.62 ID:X9FsKIWSa
>>48
結局は全体主義だからな
国家のために個人を犠牲にするのは変わらん

14: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:43:24.01 ID:fhMdFnhd0
レーガンはガチで潰しにかかってた模様

107: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:01:57.21 ID:4TRIxZfa0
>>14
なおアメリカ経済も潰れかかった模様

16: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:43:29.53 ID:/4V+w/DI0
共産主義は人類に早かったから

17: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:43:49.64 ID:5ffcymIe0
寒いからや

20: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:44:24.25 ID:OfsTW4lX0
フルシチョフがガチで無能だったと思う
ゴルバチョフになったときにはもう遅かった

236: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:15:27.38 ID:4hNnjuSVp
>>20
フルシチョフはジューコフに酷いことしたよね

21: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:44:45.22 ID:iXKyZ5gy0
崩壊の後、奴隷階級が大量にいるってバレてたよな
結局共産主義なんてそんなもんだよ

24: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:46:07.57 ID:QibJwDBhr
エリツィン

29: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:48:26.47 ID:XEdV5drba
アメリカの軍拡に付き合って武器の更新で死んだんやろ

30: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:48:39.31 ID:v8mldtRh0
核爆弾持ちすぎ~

31: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:48:55.67 ID:1JYTGK4U0
???「部分的に資本主義にしたら生き残ったで!」

33: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:49:22.29 ID:QnZC7r8R0
ソ連が誕生したから

34: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:49:41.98 ID:SqmK/Yzp0
大陸国なのに海洋進出しようとしたから

35: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:49:46.68 ID:m6HQ5H4D0
ゴルビーは色々頑張ってたイメージやがフルチショフやらブレジネフやらはマジで何やってたかまるで知らん

38: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:50:09.49 ID:1wpey8nQ0
アラブの春みたいなもんやろ

42: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:50:58.81 ID:BB+Dd2GBx
スターウォーズ計画とかいうロマン

43: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:51:12.11 ID:OfsTW4lX0
時代に逆らった
これに尽きる
民主主義でやっていれば

50: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:52:17.52 ID:fhMdFnhd0
ランドパワーがシーパワーを目指しちゃダメってはっきりわかんだね。

54: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:52:54.82 ID:fTq0P4ax0
近現代ってだいたい授業の尺がなくて適当だからおぼえてねーわ
他の時代もおぼえてねーけど

58: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:54:03.00 ID:lvoAW/f20
限界に来てただけ

59: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:54:07.82 ID:BB+Dd2GBx
東ドイツがうっかりベルリンの壁を開けちゃったから

62: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:54:24.66 ID:CyRF7O51M
なんで日本初降伏したのにソ連は攻め続けたん

114: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:03:05.49 ID:idfc11nr0
>>62
どうせ戦後アメリカに文句言われるし
それなら支配しとこうって

220: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:14:11.64 ID:X9FsKIWSa
>>62
ソ連側は占領しようとしたら日本軍が攻撃してきた。
南方の米英軍は、マッカーサーの厳命で日本軍の末端まで降伏命令が行き渡るまでは占領軍を動かさなかった。

273: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:18:22.11 ID:4EvninijH
>>62
北海道欲しかったみたいやで。アメリカに日本全土を取られるのはまずいからね

69: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:55:51.05 ID:lvoAW/f20
資本主義が行き過ぎたとこで金持ちはひたすら金持ちになるだけや

70: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:56:01.25 ID:Y5ierMtk0
経済より軍事に予算を回すことを許容する異常な国民性ありきだったよな
最後は限界来て崩壊したが

76: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:56:55.10 ID:xCswtJBk0
ソ連崩壊より東欧民主化とかベルリンの壁崩壊の方が先やったやろ
その中でルーマニアのチャウシェスクは粘ってたけど

91: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:59:16.17 ID:veol5fIJ0
>>76
チャウシェスクってプラハの春の軍事介入を非難してたのに東欧革命に軍事介入しろとか都合良すぎやろ

82: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:58:15.84 ID:kMu6/TA40
ゴルバチョフがチェルノブイリやて言ってたで

89: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 22:59:05.65 ID:0jeFY1mo0
大粛清と大祖国戦争で生産人口減らしすぎやろ
それでアメリカとの軍拡競争
そら潰れますわ

98: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:00:30.82 ID:x6MdsfwB0
今のプーチン独裁のロシアもソ連と何が違うのかようわからんのやけど

105: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:01:37.29 ID:OfsTW4lX0
しかしロシアはずっとプーチンだな
もう20年くらいやっとるんちゃう?そんな国民に好かれてるんかこいつ

119: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:03:37.38 ID:Wd6XsujA0
>>105
なんやかんや安心感はあるんちゃう?
あと日本的にもロシアの野党は「北方領土なんて知らんわ 東京に核を投下したれ!」って過激派ばっかりやしプーチンが一番マシやと思う

127: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:04:46.44 ID:idfc11nr0
>>119
それ落とすつもりないタイプの野党やろ
落としたらどうなるか理解出来てるはず

128: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:04:52.63 ID:iYu7D6B5p
>>119
ロシア自民党やろ?
あれ最初は日本イギリスドイツの自民党との連携をしようとしてたんやで

118: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:03:36.81 ID:FhJGBl0b0
グラスノスチで情報公開を行なった結果、政府や国営企業で様々な不正がまかり通っていることを国民が知った
ペレストロイカは共産主義の根付いたソ連には急激すぎる変化でついていけなかった
この二つの要因で現政府が運営不可能になったからや

130: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:04:57.40 ID:+pHs8TJX0
怠け者ばかり定期

133: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:05:31.44 ID:lWZwqMIba
ところでなんで社会主義国のトップって書記長なんや?
書記してるの?

138: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:06:13.94 ID:49DZDkyja
>>133
スターリンが書記長やったから

142: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:06:26.33 ID:If9I2fod0
>>133
過去の記録を統べる者が未来を統べるんやろ(適当)

144: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:06:44.96 ID:SqmK/Yzp0
>>133
共産主義には上も下もないけど
ワイがみんなの言うこと取り纏めたるでえ
って建前

153: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:07:56.09 ID:iYu7D6B5p
>>133
スターリンが書記長になってから権力集中させたからとか聞いたことあんな

157: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:08:09.37 ID:jY0n/PpR0
>>133
建前はあくまで平等な労働者集団の代表なんやから、統領とかリーダーとかそういうんは廃したんやろ

176: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:10:29.14 ID:4TRIxZfa0
>>157
ぜんぜん違う

192: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:11:44.42 ID:jY0n/PpR0
>>176
違うんか。あくまで労働者事務方代表ってことにしたかったんか?教えてくれめん

206: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:13:13.93 ID:4TRIxZfa0
>>192
共産党が国家よりも優越しとる
共産党書記局のトップが書記長
大統領とか首相のポストは置こうと思えば置けるし実際東ドイツとか東欧の共産圏はあった

271: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:18:19.01 ID:jY0n/PpR0
>>206
それは東欧が人民民主主義だからちゃうんか
国家と党の関係とかより
共産党のトップが何故書記長いう名前なのか疑問だったんや

316: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:21:11.41 ID:4TRIxZfa0
>>271
マルクス・レーニン主義のボリシェヴィキは書記局が意思決定の最高機関

331: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:22:52.84 ID:jAxmN7TM0
>>271
ちゃんと首相はいるしスターリンがいなくなった直後は日本でもだれが最高指導者か
わからん状態やったんやで
フルシチョフが一番偉いらしいってのは実際モスクワで交渉してわかった

148: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:07:41.30 ID:vTu2odbF0
そもそも共産主義という考え自体が間違いやからな

150: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:07:53.07 ID:YtH0JYXe0
とりあえず初期の段階でもう共産主義は失敗してて
それは世界秩序を壊せなかったことやな
トロツキーが世界革命にこだわったのはここがわかってたからやろ

例えロシアが共産化しても、超大国として世界秩序を整えているのはアメリカイギリスやった
だから、アメリカイギリスを共産化して屈服させ、世界秩序を共産主義にしなければならなかった

これができていないから、結局国内でいくら共産主義を叫ぼうが、国際社会は資本主義の原理で動いているわけだから、ソ連もその原理に従属せざるを得なくなる
雇用主アメリカ、労働者ロシア、この関係が強要された

はじめの各名が失敗した時点でソ連の崩壊は決まってたと思うで

172: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:10:04.82 ID:C4qvQ2KM0
>>150
詳しいねぇ

212: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:13:24.06 ID:SqmK/Yzp0
>>150
現実のところ、世界を金の力以外で従わせるには暴力しかないからなあ
共産主義は建前だとしてもその金の力を放棄しとるから
暴力が失敗した時点でどうしようもない

152: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:07:55.84 ID:23RydlT70
現代アメリカと唯一互角に戦えそうだった国だったのにね

173: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:10:08.49 ID:jxXCMmikd
>>152
米ソがぶつかり合ったら先ずソ連は負ける
核があったから戦争が避けられた

154: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:07:56.32 ID:bSlEJ6ASd
ソ連式が失敗しただけで共産革命はそもそもまだ起こってないのだから共産主義は失敗していない説

158: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:08:12.15 ID:0jeFY1mo0
でもソビエトロシアには強大な軍事力と広大な領土と豊富な資源と民族の結束があるから…

165: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:09:37.40 ID:tNUE9ugm0
>>158
その軍事力と見せかけの結束が国を滅ぼしたという皮肉

186: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:11:14.26 ID:qp/zKTXXp
>>158
港さえ凍っていなければ…

190: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:11:24.19 ID:6Ul3vgTRa
>>158
民族の結束はガチっぽい
プーチン怖いの分かるけど経済制裁されても表立った不満出てこないの異常

159: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:08:20.25 ID:fhMdFnhd0
韓国にGDPで負けるロシアwww

163: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:09:16.09 ID:vTu2odbF0
>>159
軍事力でトリプルスコアつけてるからセーフ

203: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:13:01.46 ID:PSMOY8vY0
ソ連は崩壊したのに中国は頑張っとるな

215: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:13:30.12 ID:idfc11nr0
>>203
あんなの共産主義ではないよ

253: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:16:54.47 ID:YtH0JYXe0
>>203
今の中国なんかただの資本主義国家やんけ
共産党なんか名前だけや
共産圏らしさと言えば極端な権力の集中くらいか

279: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:18:41.62 ID:TJ5iQ9mL0
ちうごくは資本主義と社会主義のいいとこ取り
現段階での最適な体制や
でも住みたいとは思わんわ
政府として最適なだけで国民としてはクソだもん

338: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:23:14.66 ID:G1wlswF80
>>279
これ思うわ。
市場原理は効率的な資本主義が一番良いと思うけど普通選挙とかやってたらまともに教育も受けてない愚民が政治左右してしまうからな。政府はある程度自由にやったら良いと思うわ。

359: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:25:21.52 ID:4EvninijH
>>279
13億も国民がいて民族多様な状況のなか国家の体を維持しなければならないからね。ちょっとくらい強引な事しても仕方ない

285: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:19:03.24 ID:3Xd5YZj40
この今の時代にで露骨に領土侵略しちゃうロシアと中国
共産主義って人を野蛮にする副作用あるんか?

318: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:21:18.00 ID:lvoAW/f20
>>285
人民を解放してるだけなんだよなぁ

315: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 23:21:10.92 ID:j2FZd2a/0
そりゃ生産財ばかり作って消費財作らなかったから経済がどん詰まり引き起こしたからだよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年11月13日 22:05 ID:AxH4qimF0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、REは写真の後輪とかですぞ!
2.名無しさん:2020年11月13日 22:07 ID:.piz7G2J0▼このコメントに返信
シナと対立し、アメリカはシナを育てたから。
3.名無しさん:2020年11月13日 22:08 ID:27ZpNVnQ0▼このコメントに返信
まあ中共に裏切られたようなもんだよねえ
4.名無しさん:2020年11月13日 22:09 ID:aUNxcACc0▼このコメントに返信
ウォッカ飲んで仕事しないのに給料払うから
5.名無しさん:2020年11月13日 22:10 ID:o8EYFQbp0▼このコメントに返信
敵を間違える天才のアメリカに敵認定されてしまったから
全ては共産主義ではなくてアメリカが悪い
6.名無しさん:2020年11月13日 22:12 ID:As1tp75g0▼このコメントに返信
軍事予算が国家財政を圧迫して国民が貧乏になってもエネルギー資源の輸出で凌いでいた。
そこにアメリカが国際的なエネルギー価格を低下させてソ連の収入を減らしたので経済が行き詰った。
7.名無しさん:2020年11月13日 22:17 ID:Py.QKsPP0▼このコメントに返信
本スレの>>50が回答だね
「ランドパワーがシーパワーを目指しちゃダメってはっきりわかんだね。」
8.名無しさん:2020年11月13日 22:18 ID:EcFT0T2g0▼このコメントに返信
共産主義だったこと。
9.名無しさん:2020年11月13日 22:20 ID:wHMDwryL0▼このコメントに返信
共産主義そのものが不自然な仕組みだし。
他の生物を見ても「群の助け合い」はあっても「なんでも平等」「分割」なんてのは無いし。
10.名無しさん:2020年11月13日 22:23 ID:OqrYTYli0▼このコメントに返信
ゴルバチョフの頭に死兆星が浮かんだから
11.名無しさん:2020年11月13日 22:26 ID:M.TEtZCH0▼このコメントに返信
最善は資本主義で高所得者に累進課税で中間層を厚くすることだよ多分。
豊かな社会主義というべきか。
12.名無しさん:2020年11月13日 22:29 ID:mwU.qFoo0▼このコメントに返信
石油ショックで安く石油買い叩けなくなってそこから回っていくはずの経済が詰まったから
それまではむしろ西側諸国の方がやばくて、サミットも最初はどうやったら共産主義国家に勝てるかから始まってたぐらい
13.名無しさん:2020年11月13日 22:29 ID:K4KxGwak0▼このコメントに返信
計画経済が現実と合わない上、アフガンに深入りしすぎて金がなくなったから
14.名無しさん:2020年11月13日 22:30 ID:wH3X.FLB0▼このコメントに返信
軍事予算がでか過ぎで破産した、と思えば大体正解。
15.名無しさん:2020年11月13日 22:31 ID:TBOOlYW80▼このコメントに返信
直接のきっかけは中距離ミサイルをベルリンに向けてソ連が配備したこと
これでアメリカはモスクワを狙える位置に中距離核を置き放題
対してソ連はワシントンに向けて中距離核が置けなくなって核の均衡が崩れた
慌ててゴルビーは中距離核戦力全廃条約を泣き入れて作ってもらったけど
時すでにおそしで雪崩をうって崩壊
16.名無しさん:2020年11月13日 22:33 ID:wqfShpRh0▼このコメントに返信
70年代の大幅な軍拡と、その後の高価な維持費、80年代のアフガン侵攻
農業政策の失敗による食料輸入国への転落、衛星諸国へのバラ巻きの縮小→離反

軍事的にも経済的にも行き詰まり、衛星諸国をコントロールすることさえ不可能になった
最後はクーデター騒ぎと失敗だが、元から成功は絶望的だろう

失政を重ね、軍からの支持まで失っては、もはや赤い帝国・共産党エリートの独裁を認める人間はいなかった
17.名無しさん:2020年11月13日 22:38 ID:Dvfs2WL.0▼このコメントに返信
生き残りが米にいて、バイデンに選挙協力の見返りを要求してるらしいですよ
18.名無しさん:2020年11月13日 22:39 ID:Py.QKsPP0▼このコメントに返信
アフガン侵攻は中国にも使える手だね

問題は戦場がどこになるかということ
19.名無しさん:2020年11月13日 22:39 ID:o9lT87FX0▼このコメントに返信
末期は毎日食料の配給に何時間も待たないと終わらない長蛇の列が常態化しちゃってたっていうほどのド破綻具合だとか。
20.名無しさん:2020年11月13日 22:41 ID:ZhuVP9Ko0▼このコメントに返信
とは言え、俺らにとってソ連の存在って有り難かったと思うんだ。
西側が共産主義に飲み込まれるって恐怖があったからこそ、社会主義の良いところも取り込んでた。
日本はよく言われるけど、アメリカでさえも今より遥かに労働者に気を使ってた。

それが、ソ連が崩壊した途端に最早恐れるものは無いとばかりに搾取アンド搾取で上級国民がやりたい放題だよ。
さすがに共産革命は無いにしても、このままだと本当に共産革命がもどきが起きかねん。
21.名無しさん:2020年11月13日 22:44 ID:jWtz.2nd0▼このコメントに返信
基本は冷戦での敗北による財政の破綻でしょ
22.名無しさん:2020年11月13日 22:45 ID:McWJXY5E0▼このコメントに返信
生産設備の老朽化・陳腐化だろ。
23.名無しさん:2020年11月13日 22:46 ID:BcHa0JFz0▼このコメントに返信
崩壊崩壊言うけどあんま変わってないよな
24.名無しさん:2020年11月13日 22:47 ID:wqfShpRh0▼このコメントに返信
※20
それはあるけど、アメリカは組合の力(労働者保護)が強くなりすぎて
後発の西ドイツや日本に競争に負け、ITによる復活まで長い衰退期に入ってたんやで?

その是正がプラザ合意だし
25.名無しさん:2020年11月13日 22:47 ID:8JlKxoKx0▼このコメントに返信
東ドイツにしか車を作れるような技術が無かったからだろ。ベルリンの壁で終わり。
26.名無しさん:2020年11月13日 22:48 ID:2quyNDf60▼このコメントに返信
まあ結局資源がデカイだろうな。

ただ、地球温暖化はロシアにとって朗報なので、22世紀あたりにまた超大国になってる可能性はあると思う。
27.名無しさん:2020年11月13日 22:49 ID:McWJXY5E0▼このコメントに返信
末期しか見ていないと判らないけど、クソ真面目に教育して、大衆に知恵を付けさせたのも一員かな。
一時は大学進学率トップを自負していたと思うが、なんせ元が農奴だからねぇ。
28.名無しさん:2020年11月13日 22:50 ID:cib9eQqc0▼このコメントに返信
最初からずっと頭オカシイトップばかりでよく保ったほうでは
国としての形を成すことからして難易度高すぎる
29.名無しさん:2020年11月13日 22:51 ID:Py.QKsPP0▼このコメントに返信
※25
車以外の兵器開発は凄かったな

スペースシャトルもどきブランとか原子力空母は建造途中で放棄したけど
30.名無しさん:2020年11月13日 22:53 ID:YR38tk2b0▼このコメントに返信
人間が運用したから
31.名無しさん:2020年11月13日 22:56 ID:JQR4H4qp0▼このコメントに返信
単純にクーデターが成功したから、これで不正解ならブチ切れるわ
32.名無しさん:2020年11月13日 22:58 ID:sXB5ahHi0▼このコメントに返信
レーガンの軍拡に付き合わされて経済破綻した、ってイメージだが
33.名無しさん:2020年11月13日 22:58 ID:ZhuVP9Ko0▼このコメントに返信
※24
で、それが日本にとって何の問題が?
34.名無しさん:2020年11月13日 23:01 ID:..RivSbx0▼このコメントに返信
社会主義がシステム的にムリゲーだった
35.名無しさん:2020年11月13日 23:04 ID:dEJnS4.c0▼このコメントに返信
東側には最優秀民族・日本人がいなかったから。
36.名無しさん:2020年11月13日 23:08 ID:EzUisRZB0▼このコメントに返信
共産主義で国民全員を平等に扱ったらどんどん国民が働かなくなって崩壊したってイメージ
37.名無しさん:2020年11月13日 23:10 ID:3P8YSZVp0▼このコメントに返信
金がなくなったから。
38.名無しさん:2020年11月13日 23:11 ID:ZhuVP9Ko0▼このコメントに返信
>>36
実際には全然平等に扱ってないぞ
ただ、評価方法がなぁ
39.名無しさん:2020年11月13日 23:19 ID:YribVehx0▼このコメントに返信

 寒すぎるから
40.名無しさん:2020年11月13日 23:24 ID:4cwzmcyy0▼このコメントに返信
>>25
優等生の東ドイツですら、WW2レベルの車しか造れなかったからな…
41.名無しさん:2020年11月13日 23:28 ID:Py.QKsPP0▼このコメントに返信
※40
トラバントのことかな。ボディーが紙に樹脂を染み込ませたやつだっけ。
42.名無しさん:2020年11月13日 23:29 ID:tJ9.xq6v0▼このコメントに返信
直接的には、国家歳出の増大。

...どっかの国の事を言っているようだが、果たして。
43.名無しさん:2020年11月13日 23:36 ID:TYLSqvqx0▼このコメントに返信
資本主義の悪弊を否定するための共産主義にしても、人が運営する以上、人に左右される。
「カネで動く資本主義」が「コネで動くコネ至上主義」になっただけ。
カネという社会の有限リソースで動いてた資本主義のほうがまだマシだったって結果だな。
素人がすべてをコントロールする共産主義国家運営の稚拙さに比べたら、自由主義社会の市場原理「見えざる神の手」には公平な機能があったっていう話でもある。

社会主義国家は結局、一握りの政治リーダー層がリソースを管理する都合上、権力に取り入る為のコネ至上主義に陥る。
ソ連も中国も、上から下までコネが全てであり、コネがあれば法を超越し、カネを儲けられるという歪んだ社会構造が露呈した。
そんなところに公正なんか生まれるはずはない。
民衆はいいようにこき使われ、搾取されるって資本主義の問題を解決するどころじゃなかったんだわな。
安い労働力を駆使して生み出した農業資本を工業に注ぎ込んで無理な経営を続けた結果、民生は停滞し、軍事優先のファシズムへの傾倒する。その先に待ってるのは経済の破綻しかなかった。
44.:2020年11月13日 23:39 ID:drSIwi7.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
45.名無しさん:2020年11月13日 23:40 ID:YribVehx0▼このコメントに返信

 フランスのエマニュエル・トッドという経済学者は、1970年代から

 ソ連における新生児の死亡率の高さから、ソ連が長続きしないということを見抜いていた。
46.名無しさん:2020年11月13日 23:42 ID:Issdsfg40▼このコメントに返信
ゴルバチョフがちょっとずつ方向転換しようとしてたのに共産党保守派(意味不明)が
「ヤダヤダ!こんなの共産主義じゃない!」って暴走、そのクーデター終息にエリツィンの介入を許してしまって万事休す

バルト三国が当然ながら独立して、ロシア政府から共産党に解散命令が出されて解体
47.名無しさん:2020年11月13日 23:44 ID:5H4oyjtT0▼このコメントに返信
キース・リチャーズ「ロックンロールとジーンズだ」
48.名無しさん:2020年11月13日 23:48 ID:HDT1r13L0▼このコメントに返信
国際市場での原油価格の下落と非効率的な経済。
民族間の緊張。
ゴルバチョフの改革(ペレストロイカ(再革命)とグラチノス(情報公開))の失敗。
で、ソ連は解体、崩壊した。
特に、経済の崩壊とグラチノスは人心に影響したと思う。
49.名無しさん:2020年11月13日 23:53 ID:GKdxMCFN0▼このコメントに返信
政治闘争で勝利したルイセンコのヤロビ農法を全土で採用して、めでたくソ連農業は壊滅。
以後、ソ連は穀物輸入国へ転落。
マクロ経済視点では、この時点で東側の勝利は無くなった。
50.名無しさん:2020年11月13日 23:59 ID:dEJnS4.c0▼このコメントに返信


東側には最優秀民族・日本人がいなかったから。
51.名無しさん:2020年11月14日 00:16 ID:o9hCDf2J0▼このコメントに返信
最終局面では、計画経済の根幹である物流が途絶してインフレで政権崩壊した。
ボリシェヴィキが権力掌握した十月革命~ロシア内戦~ホロドモールの局面では、
農民から穀物を強制徴発して、労組を握っていた鉄道で都市部に運搬できたが、
ソ連崩壊時は原油輸出した外貨で穀物輸入、鉄道も労組も疲弊化してて、流通途絶が解消できなかった。
52.名無しさん:2020年11月14日 00:24 ID:DZyCYysQ0▼このコメントに返信
人間で例えるなら、病気に冒されてるのに、ろくに食事も取らずに無理して動いて死んだようなもの。
病気で死んだのか、栄養失調で死んだのか、過労で死んだのか不明。
ま、その全部なんだろうけど。
53.名無しさん:2020年11月14日 00:25 ID:mqTKyPdc0▼このコメントに返信
※20
そりゃ錯覚だ。単に昔は景気が良かっただけだよ
54.:2020年11月14日 00:41 ID:H43SeSoX0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
55.名無しさん:2020年11月14日 00:42 ID:KqSMjZhH0▼このコメントに返信
最初に決めたフレームを破らなければならなかったんだけど
鄧小平にあたる人がいなくて破れなかった
56.名無しさん:2020年11月14日 00:54 ID:TuodhDjt0▼このコメントに返信
中共が社会主義の良いところなんか一つも持ってないじゃん
年金すら打ち切る連中だぞ?
しかも滅茶苦茶愛国的な活動してた老人の年金を金がもったいないから位の理由で渡さないってどこの封建領主だよってレベルのことやらかしてるからな?
自由主義の悪いところと貴族主義の悪いところに詰めて濃縮したまま還元してないのが今の中国
57.名無しさん:2020年11月14日 01:00 ID:h3j4fAH20▼このコメントに返信
ゴルビーの改革が急進過ぎたせい。
58.名無しさん:2020年11月14日 01:18 ID:z8xg5E2F0▼このコメントに返信
当時のソ連の学生が共産主義を褒める日本人に物がないスーパーマーケットに並んで共産主義の素晴らしさを体験するといいって皮肉ってた
59.名無しさん:2020年11月14日 01:58 ID:5e7EFiYx0▼このコメントに返信
>>ソ連が崩壊した理由を答えなさい


硬直した官僚制
工業生産の停滞
無分別な軍拡
労働適齢層の減少

これらが現在進行形で全て起こっている国があります。何処でしょう?
60.名無しさん:2020年11月14日 02:07 ID:waGDSsn.0▼このコメントに返信
>>2
大戦中はソビエトを支援したのに、レンドリースの借金踏み倒した。まあ中国も同じだけど。
61.名無しさん:2020年11月14日 02:08 ID:waGDSsn.0▼このコメントに返信
>>5
この場合間違ってなくない?
62.名無しさん:2020年11月14日 02:18 ID:waGDSsn.0▼このコメントに返信
>>40
車体が強化してるけど紙製だったってマジ?トラバンド。
しかしロケットや飛行機は凄いの造ってたのに、民間用はダメダメとは。
日本も戦前はそうだったけど、脱却出来て良かった。
63.名無しさん:2020年11月14日 02:29 ID:waGDSsn.0▼このコメントに返信
>>59
日本?それともお隣り?少なくとも日本は無分別な軍拡はしてないかな。
64.名無しさん:2020年11月14日 06:13 ID:6jo9RsAk0▼このコメントに返信
65.名無しさん:2020年11月14日 06:45 ID:ZBTfingw0▼このコメントに返信
社会主義は平等に貧乏に自由がない生活だからだろ
66.名無しさん:2020年11月14日 06:50 ID:.GThTBEI0▼このコメントに返信
第二次世界大戦中にアメリカからツケで購入した戦略物資の支払いと
アフガン侵攻による戦費が莫大だったから破綻した様なもんだろ。

なお、アメリカへの支払いは崩壊直前まで続いていた模様。
67.名無しさん:2020年11月14日 06:59 ID:ZXJzjIX70▼このコメントに返信
国民が知ってしまった
68.名無しさん:2020年11月14日 07:09 ID:GbRpptck0▼このコメントに返信
資源大国で、オイルショックで、懐豊かになった分を軍拡に全振り。
イラン・イラク戦争終結で、原油安に。
ソ連経済も凋落。
69.名無しさん:2020年11月14日 07:12 ID:pZx54mKQ0▼このコメントに返信
広すぎて寒すぎる国土に人が少なすぎたから
70.名無しさん:2020年11月14日 07:13 ID:GbRpptck0▼このコメントに返信
※54>>54
隣国を支援した国は亡びるだろ。
71.名無しさん:2020年11月14日 07:53 ID:CrKPYgYO0▼このコメントに返信
※62
段ボールじゃなくてFRPなんだけどね、、、

つかトラバントはソ連じゃなくて東ドイツの車なんだけどね
東ドイツ経済詰まってなにもかも品質が悪くなりすぎて
ルーマニアのチャウチェスクが「こんな東ドイツ製コートいらねぇ」って言った時代があって
そのときにFRPの品質悪すぎて「段ボール」って揶揄されただけなんだよ、、、
72.名無しさん:2020年11月14日 08:24 ID:1DCfjMl00▼このコメントに返信
これは日本が悪い
省エネを世界基準にして
原油価格を暴落させたので
ソ連経済が破綻した
73.名無しさん:2020年11月14日 09:03 ID:PR6Kedeq0▼このコメントに返信
ソ連が崩壊した理由?
怠け者の寄せ集めだからだろ。
74.名無しさん:2020年11月14日 09:32 ID:uzWYGWb50▼このコメントに返信
日本のスパイがソ連をソ連のままにしてたからな。あのままにしておけば良かったのに。
75.名無しさん:2020年11月14日 10:14 ID:vVVEi0jW0▼このコメントに返信
※73
酔っ払いもプラスで。
76.名無しさん:2020年11月14日 10:24 ID:xD.GvB3O0▼このコメントに返信
共産党が国民を搾取し過ぎて、国民が貧困でへたってしまったから!
77.名無しさん:2020年11月14日 11:41 ID:9WqerXJJ0▼このコメントに返信
※75
マジで仕事中もウオッカ飲むのが普通だったから、労働生産効率なんて推して知るべし。
ゴルビーが「せめて仕事中はウォッカ禁止令」を出したのがゴルバーが人民に嫌われる
始まりとなった。
78.名無しさん:2020年11月14日 13:30 ID:GaY8MlkJ0▼このコメントに返信
スターリンはレーニンを幽閉して、実権を奪った。このあたりから、独裁や階級闘争ゲームが共産国の主流になった。
共産国ソ連は、工業従事者が革命を起こした。資本家から生産設備と技術を奪って公平に分配するということもした。しかし、新しい技術の開発に興味が薄かった。
シベリアの資源で食いつなぎつつ、アメリカと争ったが、生活レベルの向上と共に、消費財生産力はなかった。
西側がトランジスターからワンチップICの頃、真空管技術を極めていた。全チタン製の潜水艦を作ったりもした。
崩壊後にチタン製スコップを輸出し、ウォークマン(携帯型テープ再生機)を輸入するようなことが起きた。
レーガンは、ソ連の資金的余裕を見切って、再度軍備拡大に転じた。インド洋に出るために、ソ連はアフガニスタンへ戦車で入って行ったあと。
山岳地帯ばかりで思いっきり疲弊した。アメリカが武器を供与して訓練した。今はこいつらがゲリラになっている。
軍費を使い、兵員への支払いが困難になったあたりでアメリカは軍拡を仕掛けた。
経済的にひっくり返った。ゴルバチョフの大統領就任時には、やりかけの仕事が山になっていた。
ゴルバチョフは、まともなソ連復活を考えたのかもしれない。しかし、生活苦に押し込まれた後、更に生活態度も改めろと言われても、国民はついていかなかった。このころなら、千島樺太、いやアムール川東岸あたりまで軍を進めても、何もできないはずだった。
79.名無しさん:2020年11月14日 13:34 ID:r52HbA010▼このコメントに返信

 ロシア人「 ビールはジュース 」

 かいせつ  ビールのように、アルコールが弱い飲み物はおサケと言えない。


80.名無しさん:2020年11月14日 18:37 ID:1cX52kIa0▼このコメントに返信
共産主義者とかいう口だけのゴミ共が無能な馬鹿だったから、これに尽きるだろ?w
81.名無しさん:2020年11月14日 18:39 ID:1cX52kIa0▼このコメントに返信
※41
フレームが木でガワが紙に樹脂だね、尚エンジンがWW1レベルのゴミで大気汚染の王者と言われた模様
82.名無しさん:2020年11月14日 18:41 ID:1cX52kIa0▼このコメントに返信
※57
違うぞ、それまで怠け根性丸出しで禄に発展してなかった腐った国を少しでもまともな人間のにしようとしたら
もっと怠けたいゴミ共に反発されただけだぞw
83.名無しさん:2020年11月22日 14:24 ID:nY4PSGeG0▼このコメントに返信
ソ連の巨大コンビナートがすべて100年前に国際金融家の手配した欧米の五万人による事務方によるものであり、これらは当時としては最良のものであっても、共産主義、社会主義はパクリでしか構成できず、自ら新しい価値を生み出すような構造になっておらず、日本が生み出したエレクトロ技術により、ソ連の生産システムはごみの山に。

いくら人民をドレイとしてただでこき使えても、無駄、無理、無意味、な仕組みからは何も生まれず、ソ連は継続すればするほど、相対的に貧困化していくことを避けるべくもなかった。

お名前