2019年02月18日 12:05

なんでヨーロッパ諸国って日本を植民地にしなかったんや?

なんでヨーロッパ諸国って日本を植民地にしなかったんや?

1

引用元:なんでヨーロッパ諸国って日本を植民地にしなかったんや?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550410870/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:41:10 ID:8KQ
winwinやったやろ

2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:41:29 ID:9Ms
遠いしメリットない

3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:41:45 ID:lUi
めんどくさかったからやで

4: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:42:00 ID:Bwp
遠かったんやろ
でも金銀豊富やったのに魅力なかったんやろか

6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:42:50 ID:4X9
貿易港があればよかったんや

10: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:44:23 ID:u1r
普通に明治維新で近代化が成功したからやろ
清は洋務運動とかやってたけど保守派に握りつぶされて結局列強に飲み込まれたやん

14: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:44:58 ID:zBB
>>10
あへんでボロボロ

11: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:44:24 ID:LJa
十分な兵力運べなかったからやないか?
地理的に

12: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:44:45 ID:8oH
徳川の2代3代がイキってたからヒェっ...てなってた

16: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:45:25 ID:LJa
ゆーて宣教師とかいろんな形で斥候居座らせて
どうやって頂くかは考えてたやろ
あとたまに生麦事件的なのあったし

18: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:46:13 ID:4X9
結局現地で無双しちゃうと金かかるから

21: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:48:09 ID:nHx
鎖国長くて出回ってる日本情報少なかったからスルーした可能性

22: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:48:35 ID:4X9
黄金の国ジパング

41: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:54:50 ID:Ert
マジな話するとクリミア戦争
ロシアイギリスはご丁寧に出島までまわってきてる
水燃料食料の補給として使ってたから
その後に明治ですぐ対応しつつ同時期に欧州はアフリカ分割の続きで忙しくなったから

45: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:56:28 ID:RNY
その国のゴタゴタに介入してからの植民地化ってのが大体の手段やから
内戦が長引かなかった日本はセーフだったんやな
でもだからって慶喜有能論はどうやろなとは思う
内戦長期化の防止を狙って逃げたなら有能かもやけど逃げた結果運よくなんとかなったただのラッキーマンなのかもやし

52: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:58:22 ID:Ert
>>45
これもあるよね
江戸幕府陣営はこれ危惧してたって資料残ってるし
明治政府側も取り入ってるし

46: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:57:03 ID:F4A
こんな山ばかりのところを植民地にしても対価が少ない位に思ったんじゃないか?

56: レッサー先生 2019/02/17(日)22:58:38 ID:XKb
>>46
なんだかんだ鎖国が出来る農業国家で、意外と登場としては鉱物資源は豊富やったらしい
石炭出たりしてたし

58: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:59:43 ID:EnK
>>56
薩英戦争で意外とつええやんって思わせたのもあるな

59: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)22:59:57 ID:4X9
ヨーロッパから見れば地球の裏側やしー

77: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:05:01 ID:25L
あとたまたまタイミング良く近代化したとか植民地化されなかったとかじゃないんやで
元々日本はアジアの中ではかなり欧米に危機感もって対策してた国やから

82: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:06:14 ID:LJa
>>77
普通これよな
後発だからこそ厳重に当たるのに
今は移民とか失敗作ばっかり後追いしてる

78: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:05:29 ID:mPL
幸運と幕末明治維新時代の人らの有能さのおかげやろ

清の状況見ててガチでヤバイって気づけたのと、ちょうど欧米諸国がそれぞれの国内事情であんま侵略しにくい情勢だったのと、単一民族国家で幕府と朝廷権力と権威の分離ができたてのが幸運

あと明治維新時に幕府軍も新政府軍もそれぞれ欧米の協力は受けてたが、決して直接介入させなかったぐう有能ぶり

84: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:06:48 ID:04l
江戸時代前なら戦国時代があったために庶民レベルで武装して戦闘能力が高かったっていうのもあるんでは?

87: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:07:21 ID:RNY
>>84
戦国時代の威風が残ってたのなんて江戸初期だけやんけ

88: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:07:24 ID:EnK
>>84
刀狩りがあったからそれはないで

92: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:08:34 ID:suz
>>84
中国:ハイリスク(明王朝、遠方)
日本:ミドルリスク(戦乱、遠方)
南米:ローリスク(武器レベルの差)

この差やろ

95: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:09:49 ID:zBB
>>92
他のアジア諸国や南米の土人と比較したらかなりの建築物や社会体制がハイレベルだったから敬遠してたらしい

99: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:10:52 ID:fvD
タイみたいに色んな国が持ってる植民地のど真ん中にあったから
みんな手を出しあぐねて逆に助かった国もあるんやしな

149: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:25:53 ID:gkN
日本人が欧米に留学したり、逆に欧米人が日本に来て技術を教えたりしてる辺り、そんな悪い連中じゃなかったよな日本にとっては

156: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:27:58 ID:FyH
>>149
御雇外国人は高給取りやで
日本も真似するため海外に行っただけやろ

164: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:29:18 ID:gkN
>>156
それで高度な技術や知識を得られたんやから有難いやろ

150: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:26:02 ID:suz
ワイが疑問なのは
あれだけ植民地だらけの虫食いにされてた清を「眠れる獅子」と恐れてた事

日清戦争の結果みるまでもなく、アヘン戦争アロー戦争でボッコボコやん?

153: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:26:50 ID:zjT
>>150
一旦ナショナリズムが勃興したらくっそ厄介やったやろ
日中戦争みてみろや

155: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:27:19 ID:u1r
>>150
一応、世界四大発明を成し遂げた国やからな
そら洋の東西を問わず一目置かれるよ

192: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:38:58 ID:ou1
アメリカ「代わりにワイらが永続植民地にしたのでセーフ」

199: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:41:53 ID:TTw
オランダ「はァ...はァ...やっとオランダ領東インド作ったぞ」
イギリス「インド支配らっくらくwwwwww」
フランス「なんか三国楽々取れたわwwwwww」

オランダ「」

200: 名無しさん@おーぷん 2019/02/17(日)23:42:09 ID:R0Q
>>1
戦国時代の時は軍事力があったからだろ

鎖国の時も薩英戦争でボコってるから結構強いやんってなって
植民地諦めた

でも今はアメリカの植民地

306: 名無しさん@おーぷん 2019/02/18(月)00:08:38 ID:q3S
結局儲かるのは貿易で植民地そのものの上がりじゃないし

310: 名無しさん@おーぷん 2019/02/18(月)00:11:05 ID:77s
>>306の意見は的を射てると思う
植民地経営そのもの=収奪のうまみよりも、
自国の影響圏下での物資調達と貿易管理が大きいと思う

308: 名無しさん@おーぷん 2019/02/18(月)00:10:00 ID:AtP
イギリスは植民地持つ前は大国ではないでしょ
植民地のお陰で世界最強になったわけだし
植民地は儲かるよ

309: 名無しさん@おーぷん 2019/02/18(月)00:10:35 ID:l4A
遠かったからちゃうの?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年02月18日 12:12 ID:hFAnjVek0▼このコメントに返信
航海時代なんて海渡るのも命懸けですわ。
然も、着いた先に居たのは年がら年中戦争しまくってる戦闘民族だぞ。 
 
2.名無しさん:2019年02月18日 12:14 ID:yRsrNm2v0▼このコメントに返信
表向きの話
実際は英米の手先として八百長第二次世界大戦を戦わされた
3.名無しさん:2019年02月18日 12:14 ID:.ii.henp0▼このコメントに返信
戦国時代はあっと言う間に世界一の銃保有数になるし、幕末は伊能忠敬の地図見てこりゃ無理だと思ったんじゃなかったっけ?
4.名無しさん:2019年02月18日 12:15 ID:SEA8k0h60▼このコメントに返信
鎖国が出来るほどに鉄砲が出回ってて強かったから
5.名無しさん:2019年02月18日 12:17 ID:jgd9gXFC0▼このコメントに返信
日本の方が強かったから
6.名無しさん:2019年02月18日 12:18 ID:dAMXra3P0▼このコメントに返信
まあ、労多くして利少なかったからな。
その気になれば侵略もできたろうけどアメリカですら通商条約結ぶにとどめたぐらい面倒くさい相手やったんやろ。
7.名無しさん:2019年02月18日 12:19 ID:jLMS9dar0▼このコメントに返信
キリスト教の布教失敗したからやろ
8.名無しさん:2019年02月18日 12:20 ID:Rwr0Kk.90▼このコメントに返信
米に興味がなく、香辛料の栽培に適する土地が無かったから
9.名無しさん:2019年02月18日 12:21 ID:f1fCkOgU0▼このコメントに返信
徳川が有能だったんだろ
実際豊臣は西洋の軍を使おうとしてたっぽいし
10.名無しさん:2019年02月18日 12:21 ID:zR.uUsl.0▼このコメントに返信
内戦に欧米列強を介入させるところから植民地化が始まっているところが多いんだけど、
日本の場合外国人に対する警戒心が強すぎて、欧米人を利用して内戦に勝とうという発想が出てこなかった
11.名無しさん:2019年02月18日 12:21 ID:86xmxldn0▼このコメントに返信
文明の紀元である韓国が植民地にすることが合意出来てたから
12.名無しさん:2019年02月18日 12:22 ID:EWT.LLAp0▼このコメントに返信
>>1
ザビエルが来たじゃん?
でもそういう内情がバレたんで秀吉に追放された。
13.名無しさん:2019年02月18日 12:25 ID:rJaJ5D5A0▼このコメントに返信
関税自主権を奪われて経済的に搾取された。
当時の江戸は世界最大の都市で市場として魅力があった。
だから江戸を焼き払おうとした薩摩を叱りつけ江戸無血開城するように働き掛けた。
その後の貿易の結果、日本の富は欧米に搾取された。

絹糸工場に出稼ぎして結核に犯され生卵を有り難く戴く貧困にあえいだ時代の映画とか見たことないかな?
14.名無しさん:2019年02月18日 12:26 ID:Fli80g070▼このコメントに返信
WW1時にドイツさんでやらかしすぎたので、平和に終わらせただけよ
15.名無しさん:2019年02月18日 12:27 ID:u.MH65E70▼このコメントに返信
スペインがやろうとしたらすでに鉄砲量産していて手を出せなかった
16.名無しさん:2019年02月18日 12:28 ID:1GrUjk320▼このコメントに返信
伊達もヨーロッパと関係あったし、
何かのきっかけで大々的に介入されてた可能性はあっただろうな
17.:2019年02月18日 12:29 ID:dbEnhOXC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
18.名無しさん:2019年02月18日 12:30 ID:pq9JptWb0▼このコメントに返信
勇猛果敢な大和民族に恐れをなしたんや
19.名無しさん:2019年02月18日 12:31 ID:DAqlQ3350▼このコメントに返信
当時最強だったスペインが船で移送できる兵力では不可能だから即効で諦めた。
そしたらスペインがフィリピン制圧して朝鮮も制圧しそうだったから秀吉がスペインが来る前にうちが制圧しちまえって朝鮮出兵した。
イギリスに敗北した影響でスペインが落ちぶれて秀吉も死んだから朝鮮制圧する価値が無くなって撤退。
20.名無しさん:2019年02月18日 12:31 ID:rlDKmGVv0▼このコメントに返信
そんだけユーラシア大陸と太平洋が広いって事だろう
黄金の国とやらを目指した探検家は逆側のアメリカ大陸にたどり着き
世界を股に掛けた冒険家も東南アジアで歩みを止めてしまった感じだし
極東とはよく言ったもんだ
21.名無しさん:2019年02月18日 12:31 ID:GDSnvfAf0▼このコメントに返信
すでに教育がされていて交渉ができる相手だったからな
なんでも支配というのは動物にも劣るわ
22.名無しさん:2019年02月18日 12:32 ID:rJaJ5D5A0▼このコメントに返信
現地の秩序を破壊するような武器の横流しで列強はバリバリ介入していた。
長州藩に渡った武器は薩摩が作ったわけではない事くらい知っているだろうに。
日本は明治維新の歴史認識がマジでオカシイ。
23.名無しさん:2019年02月18日 12:32 ID:JrvPGjfj0▼このコメントに返信
>>3
16世紀の時点では
陸軍力は日本=全ヨーロッパくらいだったからな

20万とかオスマン帝国並の動員力と
鉄砲の保有数誇ってたしそらゃ無理だって話


明治の頃は 不平等条約と 金を絞りとれる体制が
整ってたから凄い量のゴールドが日本から流出してる
24.名無しさん:2019年02月18日 12:32 ID:AoEotSYM0▼このコメントに返信
薩摩・長州・土佐を焚き付けて内乱起こして国が疲弊したところを狙う算段だった
けど日本人の欧米に対する脅威論と天皇の存在が計算外でもあった
天皇を求心力として国をまとめ上げ、一気に近代化を進めたせいで植民地支配は遠のいた
左翼や特亜が皇室を目の敵にするのはそのせい。南㌧が民族教育に力入れてるのもそのせい。
25.名無しさん:2019年02月18日 12:33 ID:u.Sanpre0▼このコメントに返信
彦島とか取られてたらまたわからんかったよな
26.名無しさん:2019年02月18日 12:33 ID:PDBMTkkd0▼このコメントに返信
①戦国時代~江戸初期
東アジアに手を伸ばせたのがスペインとポルトガルしかなかったが、ポルトガルはスペインに併合され、スペインは80年戦争→30年戦争→継承戦争と大忙し
イギリスはオランダとの争いに破れて東アジアから撤退

②江戸中期
内乱の火種もなく、十分な軍事力を備えていると思われていたため、軍事的手法は選択外

③江戸末期~明治初期
一番ヤバそうな時代、明治維新に外国の軍隊を援軍として連れてきてたらどうなってたか分からない
清朝の体たらくを教訓に改革を進めたのが功を奏した
27.名無しさん:2019年02月18日 12:34 ID:5a4vXUKO0▼このコメントに返信
各国とも遠く離れた日本近海に十分な海軍力を維持するのが難しかった
クリミア戦争などやっていて、カムチャッカで英露戦もやったが、小競り合いしかできなかった
日露修好通商条約を締結しに来たプチャーチンなどは、乗ってきた船が嵐で使えなくなって、沼津?の地元の人たちと一緒に協力して帆船を建造してやっと帰れた。ってくらいいろいろ不足してた
そのうち薩摩や幕府がガンガン武器や軍艦を買うようになったから、武器商人たちがヤバイ儲かる!乗るしかないこのビッグウェーブ!とかいう感じになっていっぱい売りつけているうちに、気づけば列強の極東の在地戦力では征服ムリっていうレベルになってた
28.名無しさん:2019年02月18日 12:34 ID:n7ZNMd9u0▼このコメントに返信
やろうとしたができなかったが正しい
29.名無しさん:2019年02月18日 12:34 ID:yRsrNm2v0▼このコメントに返信
人口10万人程度のロ-マを復活させたのはバチカン(イエズス会)
海外からの略奪財宝による
日本の場合天皇陛下がいたので内戦化させて略奪させるのが難しかった?
30.名無しさん:2019年02月18日 12:35 ID:kHt.pIac0▼このコメントに返信
資源ない土地を手に入れてもねー
31.名無しさん:2019年02月18日 12:35 ID:JrvPGjfj0▼このコメントに返信
>>19
最盛期のスペインが
当時単独で動員できたのな

3万人程度が限界だったとか
コレでも常備軍で維持には莫大な金が掛かってる

ハプスブルク同君帝国としてかき集めても
10万とか行かないんじゃないかな?
32.名無しさん:2019年02月18日 12:36 ID:0rT7yD.s0▼このコメントに返信
代理戦争はやってただろ。支配されてたようなもん。
33.名無しさん:2019年02月18日 12:37 ID:PQLZUrSY0▼このコメントに返信
九州ですんなり奴隷貿易されてて秀吉が怒りまくった事実もあるよ。
34.名無しさん:2019年02月18日 12:38 ID:VMo3rw.b0▼このコメントに返信
※13
経済史を学ぶと、その時期は資本の原始的蓄積過程と言われるよ。
35.名無しさん:2019年02月18日 12:39 ID:UUdKP3t.0▼このコメントに返信
>>31
※31
それ聞くとその程度の兵力で制圧できる国なんてたかが知れてるというか
そんな程度の国が一杯あったんやな
逆に恐ろしいわ
36.名無しさん:2019年02月18日 12:40 ID:4o0QLeIH0▼このコメントに返信
当時の日本は国民全体に教育が行き届いていて、頭さえ潰せば残りは訳わからないまま奴隷化出来る訳ではなかったから。
37.名無しさん:2019年02月18日 12:40 ID:yRsrNm2v0▼このコメントに返信
江戸時代~明治までに流出した金を回収する目的が
大東亜戦争だw
38.名無しさん:2019年02月18日 12:41 ID:1sHsMvp20▼このコメントに返信
後々やかましいことになりそう、ヤメとこ
39.名無しさん:2019年02月18日 12:41 ID:p12HuFm.0▼このコメントに返信
何回か危ない状況はあった気がするけど、その都度上手いこと回避してきた印象
40.名無しさん:2019年02月18日 12:42 ID:zR.uUsl.0▼このコメントに返信
鉄砲伝来が50年遅れてたら九州ぐらいは植民地化されてたかもしれんな
41.名無しさん:2019年02月18日 12:42 ID:LBs2kcuS0▼このコメントに返信
江戸幕府は常時世界情勢を調査していて欧米による植民地拡大ややり口を知っていたから。

幕末明治も、欧米の手を借りて戦争するのは植民地化の第一歩と知ってたからから、両陣営とも介入させる隙を見せないようにしていた。
42.名無しさん:2019年02月18日 12:42 ID:mEzp5JLD0▼このコメントに返信
幕末イギリスとフランスはトライしてきてただろ
失敗したけどイギリスは半蔵門前の広大な土地をせしめていつでも皇居を占拠できるだけの軍を駐留させてた
43.名無しさん:2019年02月18日 12:43 ID:1cjeXhy80▼このコメントに返信
英国が中国に襲いかかりアヘン戦争で勝利、日本がそれに驚愕して体制転換に成功した
偶然上首尾に転換できたが下手してると欧米の植民地に成っていたかも
44.名無しさん:2019年02月18日 12:43 ID:.ygeAdE20▼このコメントに返信
たまたま戦国時代で武士階級が山ほどいて手を出せず、小火器の技術を(古いものとは言え)体得したので技術差もある程度埋められて、その上クソ遠いので生き延びた。
45.名無しさん:2019年02月18日 12:43 ID:UrEQi4.K0▼このコメントに返信
根本的には日本人が経験で「契約と約束」の概念を獲得してて、武力制圧なんてしなくても満足に経済活動ができたから植民地にならずに済んだ。当時のちうごくや中南米では個人と契約や約束しても現地でそいつより権威のある奴が略奪して全く商売にならず、プッツン切れた白人達が武力制圧した結果がアヘン戦争だの植民地だのになって、今も途上国でモノカルチャーの形で残ってたりする。
仮に日本が植民地になったとしても、旧来の官僚達が大人数を送れない白人達の代わりに国家運営して、表面上は属国や保護国の形で国体残しつつ、庶民は白人達と盛んに商売やってただろうね。「日本の時計ちっちゃいよー安いよー!」とか「あんさんの装飾品とわての浮世絵、交換しまひょ!」とかやってたかも。
46.名無しさん:2019年02月18日 12:43 ID:6yZ7xpgl0▼このコメントに返信
日本の金銀なんぞ
戦国期末期には枯渇しとるがな
そいつを江戸期に何度か改鋳って形で
劣化させて国内で回してたんじゃないか
47.名無しさん:2019年02月18日 12:44 ID:LWI0YKfL0▼このコメントに返信
西洋「金の換金率ガバガバやん、吸い上げたろ」
明治初期にだいぶ金が流出したらしいねぇ
48.名無しさん:2019年02月18日 12:44 ID:KPbj1kMG0▼このコメントに返信
江戸時代初期:日本が軍事大国過ぎて無理
中期:欧米は市民革命などでそれどころじゃない
幕末:植民地化しようとしたが割とアッサリ討幕・中央集権化達成で頓挫
こんな感じじゃない?
49.名無しさん:2019年02月18日 12:45 ID:2L7kul6m0▼このコメントに返信
キリスト教を布教して植民地にしようとはしてたよ?
50.名無しさん:2019年02月18日 12:46 ID:LBs2kcuS0▼このコメントに返信
日本に資源がないと言うのは重工業化した際の鉄鉱石やボーキサイト、クロム、石油なんかがなかっただけで、18世紀くらいまでの基準なら大資源国だし農業技術も豊かな方。
51.名無しさん:2019年02月18日 12:47 ID:xjIpAf5Q0▼このコメントに返信
天皇陛下のもとに一致団結している日本人の素晴らしい民族性と、何をも恐れない勇気ある日本人の武士道に、西洋諸国が畏敬の念を持ったということ。
52.名無しさん:2019年02月18日 12:50 ID:0zAtHST00▼このコメントに返信
※31
その当時、世界の鉄砲の総数の半分を日本が持ってたんじゃなかった?
53.名無しさん:2019年02月18日 12:51 ID:C85vW4S90▼このコメントに返信
つまり明治維新の建前は全くの嘘っぱちってことだわな…
54.名無しさん:2019年02月18日 12:53 ID:0WLkFj.R0▼このコメントに返信
アホみたいに武力持ってたからやで
種子島以後金にあかせて列強より多く銃を保有してた
武力のない国だったら侵略されてた
55.名無しさん:2019年02月18日 12:54 ID:F25QdBQG0▼このコメントに返信
まずはどの時代も軍事力で日本には勝てない。数千人対数十万人の戦いになる。
天皇を頂点とする日本人の団結力が他のアジア諸国と比べ秀でている。外国の軍隊を引っ張り込もうとする裏切り者、反逆者が出なかった。
戦国武士や幕末の薩摩長州土佐には命知らずの尊王攘夷の志士がたくさんいた。明治初年フランスはフランス兵を殺した土佐藩士の切腹を真ん前で見せられ、フランス大使は途中でビビッて逃げ出した。もういかんと思っただろう。
56.名無しさん:2019年02月18日 12:55 ID:rJaJ5D5A0▼このコメントに返信
45氏の言っていることが正に明治政府そのものズバリ。
>>46
幕府は財政難でも日本の商人はどうだったか?
57.名無しさん:2019年02月18日 12:55 ID:ZdApkSmQ0▼このコメントに返信
明治維新の際に、急速に日本全体が軍事化してたのも幸いだったかもな
長引けばマイナスだが、武装化が加速した状態で一つにまとまったし
58.名無しさん:2019年02月18日 12:55 ID:cT0cRIUp0▼このコメントに返信
植民地政策開始から産業革命までは戦力的にどうやったって日本には勝てないし
宗教での猛烈な内乱を経験している日本で宗教布教による制圧なんぞ日本の軍事的支配者のお目こぼしがあるはずもなかった

産業革命後はまず中国が狙われて日本はそれをみて考えを改めることが出来た
だけど本当にぎりぎりセーフというかセウトというかってくらいだったのではないか
59.名無しさん:2019年02月18日 12:56 ID:YcBUXObo0▼このコメントに返信
咸臨丸とかどうしてアメリカに派遣することになったか、とかそういう早くからの対策が、語られることも少ないからね。
生麦事件から薩英戦争は、鹿児島を占領統治されてもおかしくない危機だったけど、なんだかんだで追っ払ってるから。それも偶然でなく、ちゃんと近代式の軍備や調練をやって、準備してきた結果だし。
60.名無しさん:2019年02月18日 12:56 ID:sTT5LWJG0▼このコメントに返信
大和朝廷以前は別として、いちばんやばかったのは先の大戦負けがほぼ確定からしばらく
この時は本当に滅びる可能性はあった 原爆含めた力関係で抵抗できない
つぎが白村江後
幕末は武器を売ってくれる勢力さえあれば中国や朝鮮が切り取られるのが先なんで、相当長い間独立の維持はできたろうが、ただ周辺の島はとられたろな
61.名無しさん:2019年02月18日 12:59 ID:Q6YTMF.v0▼このコメントに返信
遠いし中途半端に強いし
リスクに対して植民地にするだけのリターンはない
列強にとって日本は普通に貿易の交渉できた相手だから、無理に攻め取る必要は無かった
62.名無しさん:2019年02月18日 13:00 ID:kSSxHJzp0▼このコメントに返信
植民地化しようとしてみんなでわらわら群がってただろ
イギリスが九州あたりから取ってこうとしたのに最初に相手したのがこともあろうに薩摩島津だからなぁ
63.名無しさん:2019年02月18日 13:01 ID:gcSxBU6c0▼このコメントに返信
政治経済、軍事といろいろあるだろうが、台風や地震などの自然環境も大きい。安政年間に何故か巨大地震がガンガン来て、津波で遭難した外国船も出ている。日本人は慣れ過ぎてこの手の天災を検案要素の入れるの忘れる。一部の科学者や知識人を除いてほとんどの人は地震や台風は神の怒りというのが当たり前のレベルだった時代だからね。
64.名無しさん:2019年02月18日 13:03 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
武士がいたから。
65.名無しさん:2019年02月18日 13:04 ID:HrAq3d3I0▼このコメントに返信
イエズス会の宣教師が日本に関する情報を逐一本国に報告してたけど、実は日本滞在中と出た後では報告の内容が大きく変わっていたことがわかってる。
彼らは実質工作員を兼ねてたけど、日本にいた頃は「日本豊か!魅力あり!」な報告してて、日本出て、東南アジアに行ってからは「日本貧乏。よってうま味なし。武芸にも秀でており制圧困難。。」て感じに大きく変化。
どうもその頃、ポルトガルによる大がかりな日本派兵が現実的に検討されていて、それを阻止するためにそんな虚偽の報告をしたらしい。

66.名無しさん:2019年02月18日 13:05 ID:sTT5LWJG0▼このコメントに返信
スペイン騎士が日本にきたらすごい蒸れそう
67.名無しさん:2019年02月18日 13:07 ID:DbGUtMPE0▼このコメントに返信
織田と徳川がその危険に気がついていたからでしょう
68.名無しさん:2019年02月18日 13:08 ID:9I0aKZR90▼このコメントに返信
スペイン帝国が元気だった頃(戦国時代から江戸時代初め)には中南米(ヌエバエスパーニャ)からの銀が
スペイン半島経由で中国に流れこむくらいヨーロッパには銀が余っていたから、
遠くまで金とか銀を態々取りに行く必要は薄かったんじゃないかな?
69.名無しさん:2019年02月18日 13:09 ID:tU9Qifqe0▼このコメントに返信
信長や秀吉の時代にもスペイン帝国が日本を植民地化しようとしてたぞ。
けど短期間に鉄砲量産されて軍事力は圧倒的に日本が上になってしまったし、秀吉は朝鮮出兵でスペインの策略を阻止した。
いまでは人権侵害かのように語られているキリシタン狩りも日本を守るために必要なことだった。
日本はご先祖様が戦って守ってくれたからこそ、植民地化されずに済んだんだ。
70.名無しさん:2019年02月18日 13:10 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>6
世界では金と銀の価値は3対1くらいだったが、日本は1対1。だからオランダは出島を決して手離さなかった。決済は支払いは銀、受け取りは金で行い差額を儲けていた。

ある意味日本はオランダに200年間騙されていたのだ。
71.名無しさん:2019年02月18日 13:12 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>11
意味不明。
72.名無しさん:2019年02月18日 13:14 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>17
ポトシ銀山が発見されるまで、当時の世界の流通銀の半分は石見銀山産出。
73.名無しさん:2019年02月18日 13:15 ID:UrEQi4.K0▼このコメントに返信
>>62
九州は鎌倉時代から海外勢力が最初に手にかけようとする地点だったからな。出島があったのも長崎だったし。日本の隅っこならチョロいと思われたのかな?
74.名無しさん:2019年02月18日 13:16 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>35
だから、内戦に介入という形にした。幕末の日本はそれを意識していたから海外からの支援を最小限にした。
75.名無しさん:2019年02月18日 13:18 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>29
ローマ法皇とイエズス会は別組織。
76.名無しさん:2019年02月18日 13:19 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>30
金銀産出量は世界有数。
77.名無しさん:2019年02月18日 13:19 ID:.ii.henp0▼このコメントに返信
①とにかく戦闘民族
②百姓でも賢く、宣教師が逆にやり込められる
③金のレートが低く、交易で好きなだけ手に入った。
78.名無しさん:2019年02月18日 13:19 ID:rE0Yo9xl0▼このコメントに返信
普通に勝てないからだろ。
銃も大砲も配備してて常備軍はいるわ。ゲリラ戦のやりやすい山林の多い地形に限られた沿岸の平地に橋頭堡確保しようとしても直ぐ叩き出されるわな。なら中で協力してくれる日本人味方につけたいと考えても、徳川に弓引けても日本国って国を売れる大名は流石に居ないわな

79.名無しさん:2019年02月18日 13:20 ID:bASRgJ.E0▼このコメントに返信
ホント簡単に言うとしなかったんじゃなくて出来なかったでいいと思う
80.名無しさん:2019年02月18日 13:20 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>46
佐渡金山wwww
81.名無しさん:2019年02月18日 13:23 ID:Q23.aNZg0▼このコメントに返信
今なんかは絶賛分割譲渡されてる感じ、経済も政治でも何でも
調子に乗ると大家に逮捕されるのはあるけど目に見えてラインが
ないもんで混沌としていて質が悪い、謂わば分譲賃貸
82.名無しさん:2019年02月18日 13:23 ID:bjOCghpM0▼このコメントに返信
植民地化できるならしてた。
するだけのメリットが無いか、できなかった。どちらかだよ。
83.名無しさん:2019年02月18日 13:23 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
鉄砲を大量に保有した戦士(武士)層が統治して識字率も高い国など、いくら大量の金銀産出しても植民地化はしない。
84.名無しさん:2019年02月18日 13:24 ID:zicRnx.T0▼このコメントに返信
いや、しれっと明治維新に介入して植民地にしようとしてるがな。
当時の日本の陸戦戦力は世界随一だから武力介入での植民地は良策ではない。だから経済的に支配しようと、新政府軍にはイギリスが、旧幕府軍にはフランスが財政支援をして金を貸しまくっている。少なくとも影響力を残したい。あわよくば植民地にしたいって。
今の発展途上国へ金貸しまくって領地割譲要求する中国と同じ事をやろうとした。
でも、日本もそれに気がついていて、そうならないように経済成長による返済と富国強兵を半ば強引に推し進めて防いだ。
85.名無しさん:2019年02月18日 13:26 ID:YYuWTiuC0▼このコメントに返信
中国なんかと違ってしっかりしてたからね
 
昔からww
 

86.名無しさん:2019年02月18日 13:27 ID:DUMs2XSI0▼このコメントに返信
薩英戦争や下関戦争で、ああ駄目だこいつらつえーわ一地方でさえこんなつえーのかとなったからに決まってんだろ。ガキの頃は義務教育で薩摩や長州が一方的にやられたみたいな洗脳されたけど現実は双方に甚大な被害が出てるからな。欧米が無双できたのは鉄砲も大砲もろくに持ってない雑魚を虐殺して植民しただけだぞ
87.:2019年02月18日 13:28 ID:jr9NmGQW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
88.名無しさん:2019年02月18日 13:29 ID:X2xIamC90▼このコメントに返信
>>84
>当時の日本の陸戦戦力は世界随一

とてもじゃないが当時の陸軍力でイギリスやアメリカ、ドイツ、ロシアら列強より上とは思えないが。
ソースを所望してもよろしいか?
89.名無しさん:2019年02月18日 13:31 ID:dn6nB5TF0▼このコメントに返信
尖兵のキリスタン共を弾圧したお蔭。しなければフィリピンのようになってた可能性あり。
90.名無しさん:2019年02月18日 13:32 ID:UrEQi4.K0▼このコメントに返信
>>56
はえ〜。GHQ統治を植民地支配!ていう人もいるけど別に初めての事じゃなかっんですねぇ。(小並感)
91.名無しさん:2019年02月18日 13:32 ID:d.LcCP4x0▼このコメントに返信
16世紀末の時点で万単位の兵を動員、うち数千人が銃兵とかトップクラスの軍事力やで。
マカオから派兵しても波打ち際で皆殺しにあうだけ、とイエズス会も報告しとるわ。
92.名無しさん:2019年02月18日 13:35 ID:bNZiXh4w0▼このコメントに返信
大航海時代にはスペインとポルトガルの2強が世界を二分割するお墨付きをローマ教皇から貰ってるぞ
サラゴサ条約では日本を含むアジア全域はポルトガルの「売約済」だった
93.名無しさん:2019年02月18日 13:37 ID:jr9NmGQW0▼このコメントに返信
日本はポルトガルのものになる予定だったのか
94.名無しさん:2019年02月18日 13:37 ID:bjOCghpM0▼このコメントに返信
>>84
それを逆手にとって列強国入りする資金にしたりな。日本がしたたかだった最後の時代。
95.名無しさん:2019年02月18日 13:37 ID:rfolai9D0▼このコメントに返信
日本人は馬鹿じゃないから。
これに尽きるよ。
96.名無しさん:2019年02月18日 13:38 ID:r.SzpoxO0▼このコメントに返信
日本が他の国と違うのは、鉄砲にしても黒船にしても欧米の進んだ物をただ買い入れるだけでなく、直ぐに日本人の手で造れるようにしようとするところじゃないか?
97.名無しさん:2019年02月18日 13:41 ID:B6PHw9JJ0▼このコメントに返信
幕末や明治初期に限っても海戦でヨーロッパが圧勝しても陸戦で死を恐れない武士を恐れたってのはあるよね?

山林地帯で延々とゲリラ戦やられたら諦めて帰るしかない
98.名無しさん:2019年02月18日 13:41 ID:3UYl4wkP0▼このコメントに返信
>>96
それって今の中国人がやってることじゃないの?
99.名無しさん:2019年02月18日 13:42 ID:tw8S6IIJ0▼このコメントに返信
武士を恐れたというより、大きいのは兵站の問題だと思う。
100.:2019年02月18日 13:43 ID:9vg6UyFb0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
101.名無しさん:2019年02月18日 13:45 ID:91pTvBi30▼このコメントに返信
はるか遠方の国、しかも神風特攻しかけてくるような国民性の国を完全に制圧支配するには、自国の人命と金があまりにかかりすぎる。
102.名無しさん:2019年02月18日 13:46 ID:B6PHw9JJ0▼このコメントに返信
>>99
でも兵站で説明したら南米も幕末日本もそんなに変わらんぞ

要は馬とか強い武器見たらすぐ逃げて戦わない兵士とひたすらゾンビアタックする兵士の違いじゃないの?

アメリカもベトナムや朝鮮戦争でそれに負けたんだし
103.名無しさん:2019年02月18日 13:47 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
植民地にされるほど弱くはなかったからだよ。文化水準がそれなりに高かったってのもある。
文化水準の下地が無ければ近代化だって出来るわけがない。
104.名無しさん:2019年02月18日 13:48 ID:4S.rCLK40▼このコメントに返信
したかったから、いろいろちょっかい出したが、
手を出す前に軍事大国化してきて、植民地にはできなかった。
というのがほんとのところでは?
105.名無しさん:2019年02月18日 13:48 ID:91pTvBi30▼このコメントに返信
清と同じようにアヘン中毒にさせようとしたんだが、なぜか日本人はアヘンを欲しがらなかった。 って話はどっかで見たなあ。
106.名無しさん:2019年02月18日 13:48 ID:lRXmsc6a0▼このコメントに返信
※3
外国人がどう思ったにせよ幕府がトップシークレットだった地図をホイホイ渡さなくてはいけないくらい焼きが回ってたともいえる
17世紀オランダ商館長やった人が母国で日本について語った本に地図がついてるんだが見事に四角い
地理については本州九州四国があるということぐらいしかわかってなかった
朝鮮はだいたい特徴つかんでかけているのに
107.名無しさん:2019年02月18日 13:49 ID:r.SzpoxO0▼このコメントに返信
>>98
新しい技術ってのは何時もまずは猿真似から始まるんだよ?そこからオリジナルを求めていくんだ。日本も遣唐使の時代から常にそうやって文明を進歩させてきたんだ。
108.名無しさん:2019年02月18日 13:51 ID:uSoxqNyH0▼このコメントに返信
宣教師達が本国あてに戦力がすごいし、洗脳むりってお手紙送ってた。
あとオランダが世界の植民地速報を日本にこっそり教えてた。
109.名無しさん:2019年02月18日 13:52 ID:jr9NmGQW0▼このコメントに返信
※98
そうだね

現在、中国は欧米に優秀な学生を留学させている
そして優秀な中国人留学生たちは欧米の超一流企業に就職し、活躍している

中国政府は欧米の超一流企業で活躍している中国人を帰国させ
中国国内の中国政府と関係の深い企業で働かせている
中国は欧米企業の技術やノウハウをこのようにして手にして急速な発展をしている
110.名無しさん:2019年02月18日 13:52 ID:HnP.WN3m0▼このコメントに返信
東の果てという地理的要因と、なにより暮らしている人間が馬鹿ではなかったから。
111.名無しさん:2019年02月18日 13:53 ID:xPBwyY0Z0▼このコメントに返信
北斗の拳みたいなところと認識されていたからでしょ。半分は正しい。
112.名無しさん:2019年02月18日 13:54 ID:vS3gv.X00▼このコメントに返信
そらもう日本は神の国だからよ
第二次大戦で負けて国が消滅してもおかしくなかったのに生き延びたどころか前以上に繁栄したし
113.名無しさん:2019年02月18日 13:55 ID:ta8.ZqCY0▼このコメントに返信
海禁政策を徹底してたから。植民された清との決定的な差はそこ
ヨーロッパの狙いの一つは貿易によって経済を破綻させて国自体を弱体化した後に軍事力で従わせるもの
日本はその手筋を潰した。清も海禁政策を取っていたが役人の質の悪さで民間に抜け道が出来ていて、しかも王朝までその儲けに便乗してるから銀の流出を止められなかった
114.名無しさん:2019年02月18日 13:57 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※98
全然違うと思う。ただ模造するだけじゃなくてクオリティーは上げていかんとな。昔から日本製は日本製なんだよ。
日本で作った鉄砲の模造品がポルトガル製に劣っているなら日本は鉄砲の輸入国に甘んじていただろう。
中国の場合、格好だけ整えてそれで満足してしまうところがある。格好が整えば能力で劣っても気にしない。
115.名無しさん:2019年02月18日 13:58 ID:SlP31t.C0▼このコメントに返信
カリブ海、南米大陸、オーストラリア大陸、中国、インドと、日本のような島国の前に開拓しきれない領土の統治が先だった しかも、砂糖、胡椒、アヘンなど現地で大規模栽培できる産地としては候補にならなかった 当時の航海術では大変用航路は危険が伴う そして西廻り航路では最果てだ
116.名無しさん:2019年02月18日 13:58 ID:rJaJ5D5A0▼このコメントに返信
98氏の王様は裸だ発言で日本も他の国と同じだという真理を得た訳だが。
117.名無しさん:2019年02月18日 13:58 ID:r.SzpoxO0▼このコメントに返信
>>109
そう。中国はバカも多いが、優秀な人材も多い国だ。無駄に人口が多い訳ではない。人口の多さは時として大きな武器となる。何処かの半島国と違って、決して舐めていい国ではない。
118.名無しさん:2019年02月18日 13:59 ID:CwXOlowJ0▼このコメントに返信
果ての国を管理支配するより
そこで手に入らないものを高値で売りつけた方がもうかるしな
それをやるにしても遠かったらしいし
119.名無しさん:2019年02月18日 14:00 ID:E7PTtZAa0▼このコメントに返信
また刀狩りの間違った解釈してる奴いるな。
農民が溜めこんだ武具な。
江戸時代の水争いとかプチ戦だったしね。
あと農民町民職人も旅をするときに刀を持てた。
とは言っても刀の長さに制限があったけど。(武士は2尺3寸あたり、それ以外は2尺未満)
武士は大小拵で、それ以外は脇差し。脇差とは言え50cmから60cmあるw
しかも鍔を付けたり武家用のとそっくりにしたのもあったよ。
渡世人だけでなく、武士以外の人も旅の護身用(野生動物)で持ってたし、家に常備してた。
明治の廃刀令で刀を差す習慣が無くなっただけで、刀が没収された訳じゃない。
正確には第二次世界大戦で終戦してGHQが乗り込んできてから伝来物まで供出された。
120.名無しさん:2019年02月18日 14:01 ID:eolMFdrF0▼このコメントに返信
つうか、日本って割と世界史全体を通じて強国だしな。
遠く離れた規模の大きな島国を攻め落とすって
どれだけ難しいか想像してみなよ。
121.名無しさん:2019年02月18日 14:02 ID:r.SzpoxO0▼このコメントに返信
>>114
日本だって自動車にしてもカメラにしても最初は模倣だったぞ?そこからオリジナルに負けない物へ改良を重ねていって、オリジナルを超える物を造れるようになったんだ。技術とは常に「守・破・離」だよ。
122.名無しさん:2019年02月18日 14:02 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※107
それが出来るのは日本くらいだろ。
どんな国だって文明国から文明を取り入れることは出来る。だが結果は国によって違う。
国語を学べば誰でも小説が書けるというものではない。
123.名無しさん:2019年02月18日 14:02 ID:jr9NmGQW0▼このコメントに返信
日本の植民地化はモンゴル帝国にも出来なかった
124.名無しさん:2019年02月18日 14:05 ID:n.O70.Eh0▼このコメントに返信
※7
わしもそれだと思う
インドはちがうけど大体植民地にされた国はキリスト教押し付けられてる
125.名無しさん:2019年02月18日 14:06 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※121
儒教文化に於いては「守」はあっても「破」はむしろ背徳で「離」は造反にも近い。
中国人の物作りが弱いところの根本はその辺だと思う。
手本がないと何も出来ないのだ。技術は常に余所から持ってくれば良いと考えがち。
126.名無しさん:2019年02月18日 14:08 ID:r.SzpoxO0▼このコメントに返信
>>122
しかし言葉を学ばなければ物語を作れないだろうが?文字を覚えなければ何も書き残せないだろうが?そういうことだ。
127.名無しさん:2019年02月18日 14:10 ID:r.SzpoxO0▼このコメントに返信
>>125
まあ、そこが明治政府と清朝の大きな違いで、その結果が日清戦争だったんだがな。
128.名無しさん:2019年02月18日 14:12 ID:eQ9q.dRV0▼このコメントに返信
Far Eastって言われるぐらいやしな
そこに行くまでが大変過ぎるからじゃないの?
植民地にしたら管理しなきゃならないし
129.名無しさん:2019年02月18日 14:13 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※126
言葉くらい誰だって習うだろ。バカは国語を学ぶ必要が無いと言っているわけではない。こいつは大前提だ。
だが大前提だけで結構な文章を書く奴も居る。才能であり素養だな。
自動車作りだってホンダとヒュンダイではやはり差がある。どちらも自動車工学は同じものを学んでいるんだぜ。
130.名無しさん:2019年02月18日 14:14 ID:jr9NmGQW0▼このコメントに返信
1613年、伊達政宗がスペイン国王、ローマ教皇に使節を派遣した
政宗は、キリスト教を保護して布教させるから交易してほしい、と要望した
しかし、いい返事は貰えなかった
スペイン国王も、ローマ教皇も、徳川幕府がキリスト教を弾圧していた事を知っていたからだ
キリスト教弾圧は大正解だったのだ

最近、隠れキリシタンに関するものがユネスコ世界遺産になって、
隠れキリシタンの子孫が大きな顔をしているのを見ると、
「大きな顔をするんじゃない、ヘタをしたら南蛮国の植民地になっていたんだぞ!」
と叱ってやりたい
131.名無しさん:2019年02月18日 14:15 ID:OaeyXQn20▼このコメントに返信
日本はこれから後進国になると確信する
「この国はダメだ」
「日本は終わった」
アベノミクスはなぜ大失敗してしまったのか?

東芝が決算発表!2018年度第3四半期営業利益85%減!通期決算の予想を大幅下方
また上場廃止の話題が出てくる可能性があります。
また、シャープのように、中国に売却される可能性があります。
132.125:2019年02月18日 14:15 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※127
物作りの話だよ。
歴史に詳しい方ではないが清朝については規模こそでかかったが弱点だらけ。日本が勝つのは道理だった。
今の中国も相当弱点だらけなんだけどな。こっちは本業なのでそこそこ詳しいつもり。
133.名無しさん:2019年02月18日 14:16 ID:03yiSp7J0▼このコメントに返信
人的資源の差。当時のヨーロッパの人口と日本の人口比べてみれば、その差がわかる。地球半周して物資輸送するにも手間と労力かかるし、日本を征服できるだけの国力は当時のヨーロッパにも無かったよ
戦国時代で血の気が多くおまけに識字率も高くてキリスト教の矛盾まで突ける国民を少人数のヨーロッパ人が騙しきることも出来なかっただろう
134.名無しさん:2019年02月18日 14:16 ID:2yWnPz4o0▼このコメントに返信
※88
ヨーロッパが隣にあるならともかく地球の裏側から送り込めるのは良くて2~3万
これはヨーロッパ全部が連合しての数で一国だと数千程度
中央政府がちゃんとしてりゃこんな少数の敵に負けるわけない
10人がかりで一人倒せば良いんだからしかも敵は祖国の家族を守るとかの防衛戦争と違い最後の一兵まで戦うはずないから半分倒せば逃げ帰る
100万以上の大軍を擁していて負ける中国がどうかしてるんだよ
135.名無しさん:2019年02月18日 14:17 ID:zicRnx.T0▼このコメントに返信
※88
長州征伐でさえ15万人。それに不参加諸般や長州薩摩まで日本全体での戦力は20~30万とも。つか、関ヶ原で動員できたのに人口増えている幕末でそれ以上の動員できる可能性がある。日本の強みは人口。明治維新後に日露戦争した母体がすでにある。
ま、他国を攻めるには輸送船も武器も陳腐だから当時は論外なんだけど。
136.名無しさん:2019年02月18日 14:17 ID:mjZt7G9G0▼このコメントに返信
<世界のTOP7化学メーカーのブランド価値のランキング>(英国コンサルティング会社のブランド・ファイナンス)

1位、BASFの(ドイツ)(82億5300万ドル)
2位、ダウ(米国)(68億1900万ドル)
3位、SABIC(サウジアラビア)(39億6400万ドル)
4位、LG化学(大韓民国)(33億3800万ドル)
5位、デュポン(米国)(32億6100万ドル)
------------------------------世界のTOP5化学メーカー
6位、ライオンデルバーゼル(米国)(30億7300万ドル)
7位、エア・リキード(フランス)(25億9400万ドル
137.名無しさん:2019年02月18日 14:19 ID:AmY0.jhs0▼このコメントに返信
しなかったんじゃ無くて出来なかった。
コレは別に日本がスゴイとか特別ってんじゃなく、
距離とか費用対効果の結果、貿易選んだってだけで。
138.名無しさん:2019年02月18日 14:22 ID:mjZt7G9G0▼このコメントに返信
世界が見つめる韓国
世界が見つめるサムスン
://youtu.be/6Afpey7Eldo

世界が見つめる韓国
世界が見つめる、ハングル
://youtu.be/j9hzK0K1L4I

世界が見つめる韓国
世界が見つめる、韓国の歴史
//youtu.be/uficJwaZygw
139.名無しさん:2019年02月18日 14:22 ID:UiqbGAsW0▼このコメントに返信
キリスト教が浸透しなかったってのが大きいが、さらにその原因として識字率が高く末端に至るまで賢かったからってのもあるな。
戦国時代末期では鉄砲保有数が世界一で、純粋に侵略しても勝ち目はなかった。スペインが諦めるレベルだし。
140.名無しさん:2019年02月18日 14:22 ID:2Lw4hCPi0▼このコメントに返信
>欧米人が日本に来て技術を教えたりしてる辺り、そんな悪い連中じゃなかったよな日本にとっては

立派な先生も多かったけどクズも多かったと御雇外国人だった人が書いてたわ。
酔っぱらって授業もやらずに居眠りして生徒に叩き出されてる奴とか、要求ばかりして叶わないと我が国の軍艦を派遣して~とか脅す奴とか、連休ばかりしてまともに学校に来ない奴とか(契約書に年に連休は何回までと書いてないから)、ロシア語の教師として雇ったら全く違う言語を教えてたっていうのもあったなぁ。ロシア帰りの日本人と話してバレたらしい。
このクズ達を各国の公使達は咎めるどころか擁護するから日本も困って、契約年数分の給料を先払いして辞めて頂いた。
するとこれに味をしめた外国人は自らクビになるような言動をして契約年数分の給料を貰ってやめる。
それを外国人居留地あたりで自慢しあってたって言うんだから・・・日本なんか外国人のいいカモだわ。
だからどんどんと契約書の内容が細かく増えていったらしい。
まぁ日本人達はそういう失敗をしながらも前に進んでいると書いてたけどね。
141.名無しさん:2019年02月18日 14:23 ID:mjZt7G9G0▼このコメントに返信
世界が見つめる韓国
世界が見つめる、韓国のどのよう豊富にいますか?
://youtu.be/z8gw5qNr6PU
//youtu.be/67zjH6bV8wo
/youtu.be/bJ0hMr5TSkI
//youtu.be/Et5g3JwIyOQ

世界が見つめる韓国
世界が見つめるLG
/youtu.be/cjlbNfp9-cg

世界が見つめる韓国
世界が見つめるHYUNDAI現代グループ
://youtu.be/nQxznveGX2Q
://youtu.be/NNam5qvPwyk
://youtu.be/MVAASWirx34
142.名無しさん:2019年02月18日 14:24 ID:SQEYkTKE0▼このコメントに返信
そもそも平安末期から戦国末期にかけて数百年
日本全土に妖怪首おいてけがウロウロしとったんやで
武士だけじゃなく農民まで隙あらば落ち武者狩ってたんやで
鎖国前は浪人が海外逃亡してたから
東南アジアまで日本人=戦士のイメージついとったレベルなんやで

豊臣さんはスペインのルソン総督に「貿易したいなら朝貢しろや」と要求するし
徳川さんは鎖国した後に「もっぺんチャンスくれや」と来日したポルトガル人70人のうち
60人くらい首はねて残りはマカオに追い出したし
オランダ人商館長ですらせっかく建てた倉庫に西暦ついてるから壊せって言われたとき
「はい」と即答しなけりゃ次の間に控えてた武士たちに首はねられとったんやで

ともかく当時の日本ってマジで喧嘩上等だったんやでw
143.名無しさん:2019年02月18日 14:26 ID:r.SzpoxO0▼このコメントに返信
ホンダだってトヨタだって最初から今の技術力を手に入れてたわけではない。50年前の日本製自動車の海外での評価なんて今のヒュンダイ以下だぞ?それを一歩ずつ階段を昇るように自社の技術力・ブランド力を高めていった結果が今日のホンダやトヨタの姿だ。半島国の問題点は階段を一歩ずつではなく逸足飛びにかけ昇ろうとして転んで大怪我するところだけどな。
144.名無しさん:2019年02月18日 14:27 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※134
日本がどうかしてるレベルで強いんだと思うぞ。日本軍240,616人に対して清国軍630,000人だそうな。
攻略に於いては防衛側が有利で攻撃側が圧勝するためには3倍の兵力が必要とか言われている。
日英との戦いでシンガポール要塞攻略の際には倍の数相手に10日ほどで陥落させたりもしている。
アメリカはもっとおかしいレベルで強いわけだが。
145.名無しさん:2019年02月18日 14:31 ID:B6PHw9JJ0▼このコメントに返信
>>133
キリスト教の矛盾ついたのは国民というか禅僧だな 宣教師と禅僧の議論が面白い
146.名無しさん:2019年02月18日 14:36 ID:B6PHw9JJ0▼このコメントに返信
>>144
戦前の日本軍の強さは世界最強レベルだからな

そもそも軍縮条約の話からおかしいからな

日本側「対米7割だと戦争に勝てない」
アメリカ側「対米7割だとこっちが負ける6割にしてくれ」

これって同数なら日本が勝つって事を両方認めてる証なんだ

そして事実そうだった 実際の戦闘は始まった後の生産力の差で戦力差が10倍以上に開いて完敗したけど
147.名無しさん:2019年02月18日 14:38 ID:2yWnPz4o0▼このコメントに返信
※144
西太后が海軍の整備費用で自分の宮殿建てるとかしなかったら貧弱な海軍力しかない日本は陸戦に持ち込む前に負けてた
太平洋戦争のときもそうだがいかに勇猛な兵士だろうが兵員輸送船で運ばれてる時に襲われたり武器弾薬を運ぶ船が撃沈され素手で戦う状況に追い込まれたらどうしようもない
148.名無しさん:2019年02月18日 14:39 ID:152fa.ox0▼このコメントに返信
※133
もしザビエルの話ならデマだよ。
本当の話はこんな風に厳しくツッコんで来た彼だけど、今では誰よりも熱心な
信者になりました。日本人はこの傾向が強く、苦労するかいが在る
って上司に嬉しそうに報告している手紙が真相。
ネットの事情通を気取ったキリシタン叩きなんて自分で詳しく調べないで上っ面の
恣意的解釈な情報に踊らされてる人の多いい事。
149.名無しさん:2019年02月18日 14:39 ID:mC7sz29h0▼このコメントに返信
>>5
普通にこれ
日本になっていこう日本より強い国なんて超大国しかない
150.名無しさん:2019年02月18日 14:40 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※143
70年代にはCVCC作って世界の度肝抜いてるけどな。
60年代の日本車クラッシックカーがアメリカで受けている。発売当初の人気がなければクラッシックカーとして持て囃されることはない。なので60年代にはかなりの評価を受けていたのだろう。ちなみにフェアレディZの初代もぎりぎり60年代だ。
トヨタの対米輸出開始は1957年。50年代も随分後半だな。クラウンは不具合があったがランクルはまあ売れた。
151.名無しさん:2019年02月18日 14:41 ID:dWw2u0rl0▼このコメントに返信
でもイギリスは徳川幕府倒して明治新政府という傀儡政府作る事に成功したんでしょ
152.名無しさん:2019年02月18日 14:43 ID:.0270M5a0▼このコメントに返信
>>30
日本は鉱物の博物館と言われていた。
153.名無しさん:2019年02月18日 14:43 ID:gGbiBC9G0▼このコメントに返信
江戸は当時でも有数の都市だったからな
おまけに専業軍人まで抱えてたんだから世界的にも有数の国家だった
154.144:2019年02月18日 14:44 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※147
中国人は良くそう言うけど結果はかわんないと思うぜ?貧弱言うけど頭数じゃ日本海軍を上回っていたのだからな。
西太后が頤和園に無駄遣いをするって事は清国はどこもそう言う風潮だったんだよ。一事が万事って言うだろ?
良いじゃないか、頤和園。広くてきれいだ。まず沈没しないし。
155.名無しさん:2019年02月18日 14:45 ID:LqgWZ.yO0▼このコメントに返信
植民地って気楽に言うけど基本的に現地政権の頭抑えるだけやで要するに傀儡作ってお任せインド、エジプトなんかそう
直接統治にしたのって新大陸やアフリカの未開エリアでそれも自分とこの人間が入植して開発し始めたからか
各時代時代での軍事的要地だからってだけやで
日本は遠いわ現地政府バラけてても強いわ宗教も浸透しきれんわでスペイン没落やナポレオン、ロシア南下、ドイツ統一とか
欧州内動乱なんかのタイミングもあるけどとても侵略なんて無理
やれて江戸末期ならしっかり幕府支援で抑え込ませるとかそういう手段くらい地元の有力者の意志で失敗したけど
156.名無しさん:2019年02月18日 14:51 ID:yRsrNm2v0▼このコメントに返信
※151
たぶんイギリスは明治維新で天皇家が北朝系から南朝系に交代したのを
知っていると思うw
157.名無しさん:2019年02月18日 14:53 ID:u8WdrXLL0▼このコメントに返信
色々な組織が色々な外国とパイプ持っていて
一国が何とか抑えようと思ってもなかなか難しかったのも有るんじゃね?

幕府=フランス
薩長=イギリス
・・・どっかがロシアと結びついていたり、出島はオランダだったり

意外と日本は情報の重要さを理解していたしね。
あと、意外と地方の自治(各藩)も強いから、頭抑えてもその後苦労するのが目に見えていたし。
158.名無しさん:2019年02月18日 14:53 ID:B6PHw9JJ0▼このコメントに返信
>>148
俺が見たのはフロイスの報告の話だな

まあ専門家ではないから解らんがそれもデマなの?
159.名無しさん:2019年02月18日 14:57 ID:UrEQi4.K0▼このコメントに返信
>>109
そうなんだが彼らは公共の概念とか私有財産権とか、契約と約束の概念は祖国に持ち帰らないんだよなぁ。持ち帰ったらちうごくのブレークスルーは起こるのに、勿体無い。
160.名無しさん:2019年02月18日 14:58 ID:0qmmm8IG0▼このコメントに返信
兵站を確保できなかったから、大規模な戦力を派遣できないからじゃないか?
昔は今ほど、燃料食糧人員を遠くに派遣するのは簡単じゃなかっただろうし
極東の日本まで運べるのはかなり少ない戦力だけで、その程度の戦力では日本を占領するのは難しかった
もし失敗して負ければ、極東の未開国家に負けたという大恥をかいて国際的な地位がさがるし
リスクが大きすぎたんじゃない?
161.名無しさん:2019年02月18日 14:58 ID:vTRF7W9O0▼このコメントに返信
>陸軍力は日本=全ヨーロッパくらいだったからな
たぶん、これは違うと思うな
戦国時代の人口からいって日本はフランスと同等以下の可能性が結構あると思う フランスのほうがだいぶ広いし
鉄砲の数は多かったかもしれないが、そこらへんはつくればいいし、鉄砲や大砲のための資源や生産力は結構あったろう
欧州は社会の規模がインドや中国並みなんで日本一国と比較すると日本は厳しいと思う
162.名無しさん:2019年02月18日 15:01 ID:3S8e4DvO0▼このコメントに返信
スペインがやろうとしてスパイ送り込んできたけど、イギリスに負けて植民地失ってボロボロになったからな
163.名無しさん:2019年02月18日 15:02 ID:eMM4XPqY0▼このコメントに返信
色んな理由ある。
(とりあえずアメリカは置いといて)西欧列強から見て、海の航路だけで見たら、日本は東南アジアよりも遠い。
言ってしまえば北半球で一番遠い。
東南アジアみたいに原燃料があるわけでもないし、東南アジアほどに食物がぼんぼん獲れるわけでもない(?)
識字率も高いし、元々比較的に一つの国家としての意識もあって対外勢力に対して纏まりがあるから分断工作もうまくいきにくい。
19世紀とかの最強国のイギリスは元々その国のレベルに合わせて直接統治、間接統治、不平等条約、平等条約と対応変えてる。
日本はいわばレベル3(不平等条約)からスタート。
まぁ日本目線の順番的にはアメリカが最初の締結国だけど。
164.名無しさん:2019年02月18日 15:03 ID:Tc07583a0▼このコメントに返信
というか、日本は商売がうまいんだよ。
簡単に最新の兵器を手に入れてくる。
165.名無しさん:2019年02月18日 15:05 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>99
兵站が理由なら、スペインはフィリピンを植民地化出来ないよな?
166.名無しさん:2019年02月18日 15:06 ID:vTRF7W9O0▼このコメントに返信
改めてよっと調べると、当時の人口は同じくらいか日本が多いかもしれないけど、まあ似たようなもんだろ
関係ないが元寇は武士のおかげで助かり、江戸幕末は武士のせいでピンチになるってのも面白いと思った
167.名無しさん:2019年02月18日 15:07 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>131
수출 부진으로 붕괴되는 한국 경제.
168.名無しさん:2019年02月18日 15:07 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>136
수출 부진으로 붕괴되는 한국 경제.
169.名無しさん:2019年02月18日 15:07 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>138
수출 부진으로 붕괴되는 한국 경제.
170.名無しさん:2019年02月18日 15:07 ID:AUEcV.QI0▼このコメントに返信
>>141
수출 부진으로 붕괴되는 한국 경제.
171.名無しさん:2019年02月18日 15:07 ID:zZKQc3s60▼このコメントに返信
植民地化ってのもある日突然できるものじゃないから
172.名無しさん:2019年02月18日 15:08 ID:cbrF5flY0▼このコメントに返信
欧州より銃が生産進んでるし兵隊運ぶの遠すぎるし下手に戦ったら痛い目見るのわかったから
173.名無しさん:2019年02月18日 15:11 ID:cbrF5flY0▼このコメントに返信
>>103
白人にはキリスト教布教が禁止されて支配するためのツール使えなくなったのがでかいだろうな
174.名無しさん:2019年02月18日 15:13 ID:2yWnPz4o0▼このコメントに返信
※161
戦国時代の人口は日本が千二~三百万人でフランスは650万だよ(英国が450万)
ヨーロッパは寒冷地で土地が痩せてるんだぜ
175.名無しさん:2019年02月18日 15:19 ID:3OD0lLkw0▼このコメントに返信
植民地にならんで良かった
先人のお陰や

わいらフランス語や英語バリバリ話せる、他のアジアレベルだったかもしれんのやで
一人月3千円で生活してたりするとか、今の日本じゃ自給自足で電気ガス水道ナシの田舎で掘っ立て小屋で暮らすレベル
マジで先人さんたち、ありがとさんやで・・・

176.名無しさん:2019年02月18日 15:26 ID:MNGo6Myx0▼このコメントに返信
やる気はあったんだけど出来なかったんだろ
宣教すら無理だったから諦めた
177.名無しさん:2019年02月18日 15:28 ID:B.LmeQe.0▼このコメントに返信
なんとか日本はちっぽけな島と言う事にしたい馬鹿が湧いているが、本州だけでイギリス本国よりでかい。
178.名無しさん:2019年02月18日 15:30 ID:B.LmeQe.0▼このコメントに返信
日本もフィリピンよりでかい。
179.名無しさん:2019年02月18日 15:30 ID:lRXmsc6a0▼このコメントに返信
指導者クラスは日本の国家意識共有していたこともよかった
19世紀に限ってはナショナリズムって正義だわ
180.名無しさん:2019年02月18日 15:32 ID:q7bwfLct0▼このコメントに返信
アホか?
ヨーロッパの国が何十万人も来れるわけないだろ
海の上じゃ補給路も無いんだし
数万人で来たところで皆殺しにされるのがオチだったよ
頑張ってひと区画を取ったとして、何が得られるの?
その後も襲撃されまくるのに
益が無いんだよ益が、やる意味は全くなかった
181.名無しさん:2019年02月18日 15:35 ID:lRXmsc6a0▼このコメントに返信
※177
まあ植民地帝国時代の話したらインド持ってるイギリスとかアフリカ1/3ぐらいもってるフランスとかヌエバ・エスパーニャもってるスペインとかの比較になるから小さいっちゃ小さい
182.名無しさん:2019年02月18日 15:37 ID:I.MhoxZP0▼このコメントに返信
貿易差額主義である重商主義の考えからすれば江戸時代の日本はオランダの植民地みたいなものだよ
日本銀が世界を席巻していたとか言う奴が居るが、要するに輸入品に対して有力な輸出品がなかったから国富である銀で支払うしかなかっただけじゃないか
そしてオランダは巨利を博し日本は銀が涸渇した
そして幕末明治時代、日本は植民地にはならなかったが、不平等条約を結ばされたね
日本が一応一人前の独立主権国家だと認められたのは日清日露の勝利によってだ
183.名無しさん:2019年02月18日 15:37 ID:tqqNOcqF0▼このコメントに返信
>>36
ペリーが来航した時代の日本国民の識字率って80%ぐらいだっけ?
そのときの最先端の国のイギリスでさえ30%ほどだったと思う。
184.名無しさん:2019年02月18日 15:38 ID:2tMXd8QO0▼このコメントに返信
踏み絵とかやってキリスト教を排した秀吉に感謝だね
185.名無しさん:2019年02月18日 15:40 ID:kPgAkEuw0▼このコメントに返信
まあヨーロッパがアジアを植民地化したやり方って大体はじめに商社など作って経済的に支配して戦争に乗じて片方または両方を支援、疲弊や分裂したところで国を乗っ取る場合はがほとんどだね。
日本では戊辰戦争なんかもその類だったんだろうけど幸い比較的早期に解決したこととそれに気付いていた人間がいたために上手くは行かなかった
186.名無しさん:2019年02月18日 15:40 ID:LlXeiFAh0▼このコメントに返信
しな事変のときの中国は、軍閥が各地に跋扈して纏まらず、今のシリア状態だっただろ。

ナショナリズムなんて勃興しとらんぞ。
187.名無しさん:2019年02月18日 15:40 ID:2tMXd8QO0▼このコメントに返信
※184
踏み絵は江戸幕府か、秀吉はバテレン追放令だった
188.名無しさん:2019年02月18日 15:43 ID:5hov056Z0▼このコメントに返信
幕末の日本に天下国家をそこまで意識できてる人はそこまで多くなかった(松下村塾では日本国という概念をかなり教えていたようだが)が、天朝様という絶対的な存在がいて、そこから賜った国土であるという考え方はあったので、その一点で最終的に団結することができたのが大きい
真偽は不明ながら、彦島租借の談判で高杉が何日も古事記の講釈をしてイギリスの要求をはねのけたという逸話が産まれたのは理由がある
他のアジアでは単に技術もだけれど、こういう精神的な拠り所も不足していた
189.名無しさん:2019年02月18日 15:45 ID:jr9NmGQW0▼このコメントに返信
キリシタンだったのに迫害を恐れて踏み絵を踏んでしまった人たちがいた
彼らも転(ころ)びキリシタンとして歪んだ形でキリスト教を信仰して行ったのだった
190.名無しさん:2019年02月18日 15:45 ID:IHiKRqDT0▼このコメントに返信
この悪意のスレ主には災いあれ
191.名無しさん:2019年02月18日 15:45 ID:5rpnF0nu0▼このコメントに返信
しなかった
ではなくて
できなかった
が正解
かしこかったんよ
日本人は
192.名無しさん:2019年02月18日 15:47 ID:HNYXihXS0▼このコメントに返信
なんで戦国時代に鉄砲が来てるのに江戸末期まで刀使ってたのが不思議でならん。
江戸時代にマシンガンくらい作っとけや
193.名無しさん:2019年02月18日 15:48 ID:IatOI5GD0▼このコメントに返信
当時の宣教師たちの本国への報告書でよくわかる。
日本人は一般市民までが字が読めて書ける。
日本人は正義を大事にする。
日本人は互いに協力する。
日本人は誇り高い民族。
それらすべてが西洋国家を超えるものだ。
以上これで解るだろう。他アジア諸国とは根本的に違っているのだよ。
194.名無しさん:2019年02月18日 15:48 ID:nYwAjhti0▼このコメントに返信
宣教師が日本の農民に、
「洗礼を受けキリスト教に帰依すれば天国に行ける、異教徒のままだと地獄行き」
と入信を勧めると
「おらは先祖様を地獄において自分だけ天国に行くわけにいかねえ」
「デウス様は全能の神様なのにおらの先祖様救うことできねえのか」
とつめより
宣教師は返答に窮してバチカンの上役に対応を相談したそうだ。
195.名無しさん:2019年02月18日 15:48 ID:mC7sz29h0▼このコメントに返信
>>84
戦争における日本人の白兵戦戦闘力めちゃくちゃ高いよな
コサックですらビビるレベル
196.名無しさん:2019年02月18日 15:49 ID:say4mCI60▼このコメントに返信
はるばる海を渡って派遣できる兵士は数千人、それっぽっちで日本征服は難しかろう
ヨーロッパで団結して十字軍遠征ぐらいしなきゃ無理だ
197.名無しさん:2019年02月18日 16:05 ID:31yVYII00▼このコメントに返信
幕末明治で云えば、薩英戦争なんて、英国一応勝ちだけど、五分五分いいとこ引き分け。
只の田舎の一藩と天下の大英帝国、全力でないにしろ戦慣れした英国艦隊。
こりゃ、日本全土を植民地なんて到底無理、それに日本刀で切り殺されるって恐怖だし。
198.名無しさん:2019年02月18日 16:05 ID:5I7MGOOt0▼このコメントに返信
堺事件に代表されるように、大義のために切腹する民族だぞ。
できれば近寄りたくないねw
199.名無しさん:2019年02月18日 16:19 ID:2KmRKPpv0▼このコメントに返信
※181
そんなんでもわざわざフィリピンを植民地にしているんだから説明にならないよ。
200.名無しさん:2019年02月18日 16:20 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※197
英軍旗艦艦長や副長は戦死してる。大将首取ったのなら薩摩の勝ちだ、と言うのが薩摩の理屈。
賠償は島津家が幕府から借金するもこれを踏み倒す。このあと薩英は急に仲がよくなってくわけだが。
結果だけ見れば幕府の一方的な負けだわな。
201.名無しさん:2019年02月18日 16:29 ID:gGbiBC9G0▼このコメントに返信
※174
あと麦類と米じゃ収穫量が段違いで養える人数の差がでかいんだよな
202.名無しさん:2019年02月18日 16:31 ID:2qrmpqBn0▼このコメントに返信
できなかったしメリットもないからだろ
大陸へは香港マカオの奴隷扱いで間に合ってた
203.名無しさん:2019年02月18日 16:39 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※202
出来なかったのが全てだ。どう足掻いても出来なかったから今に至る。
植民地主義の敵対勢力になり得る国家が現存し続けるのはものすごいデメリットだろ。
最終的には日本のせいで植民地主義は終った。
204.名無しさん:2019年02月18日 16:39 ID:jsqIhuUk0▼このコメントに返信
軍隊もってたし。
小栗上野介が造船所造っといてくれたから東郷さんが感謝してたとか
205.名無しさん:2019年02月18日 16:40 ID:66HfEHIM0▼このコメントに返信
欧米で語られてるアジアで植民地されなかった3カ国の評価は
植民地支配するには
タイ、は賢すぎたし
中国、はデカすぎたし
日本、は強すぎた
ってもの、おおむね当たってる
206.名無しさん:2019年02月18日 16:40 ID:UoUoPEjV0▼このコメントに返信
あの時代に鉄砲だらけの国なんて日本くらいなもんだぞ
想定越えるスピードでコピーされて退散
207.名無しさん:2019年02月18日 16:40 ID:Agh2XBEv0▼このコメントに返信
※13
関税自主権や裁判権を渡すのは「保護国」として当たり前だぞ、、、
アフリカアジアの部族小国家やインドのマハラジャとか弱い国家が
西欧の列強の保護下(防衛や外交を任せる)になるには普通の状態だった、、、
日本だって米国英国と通商条約結ぶ(二国の保護下に入る)ことで
他の列強と同様の条約を結び(政治外交的には)各国の保護下に入り植民地化を逃れたんだから、、、
少なくとも、幕末混乱期の英仏の関与が少なかったのも西欧列強と米国が互いに見張ってたからよ、、、
だから搾取じゃない、それなりの代価を払ってただけなのよ、、、当時の日本は実力なかったからね、、、

で、明治での条約改正も、日本が自分で自分の国が守れる、ってことを西欧が認めたからこそ
なんで改正のために今じゃアホみたいに見える鹿鳴館とか作ったのか、ってのもソコラの外交的理由なんだよ、、、
208.名無しさん:2019年02月18日 16:40 ID:w0XpYvIP0▼このコメントに返信
>>183
都市部で8割、全体で3割ほどと言われてる
どのみち驚愕の数字
209.名無しさん:2019年02月18日 16:42 ID:dkwHNnFP0▼このコメントに返信
>>71
ネタやぞ(笑)
210.名無しさん:2019年02月18日 16:46 ID:bLRdOsXN0▼このコメントに返信
>>107
白人ですらコピーによって産業を発展させたんだよ。ようは猿真似を何年前からやりだしたか、後どこの国を真似したかで決まる
211.名無しさん:2019年02月18日 16:47 ID:MmMuwo6f0▼このコメントに返信
キリスト教が根付かなかった事は大きいと思う
明治維新後のみならず、第二次世界大戦で敗戦した時等日本という国体が存亡の危機に何回か直面していたのは事実だろうなぁ
その時に必ずと言ってもいいほど、ここぞという決定的な活躍した政治家や偉人がいる訳で
・・・すごいなぁと思う
212.名無しさん:2019年02月18日 16:51 ID:bLRdOsXN0▼このコメントに返信
>>144
兵器の違いだよ。別に強くない
213.名無しさん:2019年02月18日 16:52 ID:RxDTnQXY0▼このコメントに返信
え、今の日本はアメリカの植民地でしょ?
ある意味ヨーロッパの悲願は第二次大戦で成就したともいえるな。
アメリカはイギリスの満鉄みたいな存在なわけだし。
214.名無しさん:2019年02月18日 16:52 ID:EeulF36k0▼このコメントに返信
>あとたまたまタイミング良く近代化したとか植民地化されなかったとかじゃないんやで
 元々日本はアジアの中ではかなり欧米に危機感もって対策してた国やから

本コレ
日本が植民地にならなかったのは必然って奴だよ
215.名無しさん:2019年02月18日 16:52 ID:eG.YyOvG0▼このコメントに返信
明治維新の時に日銀が出来た
その時からすでに植民地だ間抜け
216.名無しさん:2019年02月18日 16:54 ID:EeulF36k0▼このコメントに返信
>え、今の日本はアメリカの植民地でしょ?

ワロタ
アメリカの言いなりになってない時点で(笑

もし君の言う通り「実質」植民地なら
TPPは発効されてないと思うよ
アメリカ本土が日本車まみれになることもない
217.名無しさん:2019年02月18日 16:56 ID:bLRdOsXN0▼このコメントに返信
>>213
イギリスの、EU離脱をどうかんがえるのか?
218.名無しさん:2019年02月18日 16:56 ID:kcLQ9gEe0▼このコメントに返信
民度が他の国より異常に高かったからだよ。
フランスの啓蒙思想家ヴォルテール(1694~1778)
習俗試論で
日本人は異国人たちを好意的に受け入れるが自分たちが侮辱されたとなるとキッパリと縁を切った
日本の英断を称えた
つまり、鎖国して日本を守ったんだよ。
今の日本政府も少しは見習えっての



219.名無しさん:2019年02月18日 16:58 ID:EeulF36k0▼このコメントに返信

何だか必死に「日本は実質植民地」説 喚いてる人がいるけど
植民地になったことのない日本がそんない羨ましいの?

国力の差って埋めがたいよナ
220.名無しさん:2019年02月18日 16:59 ID:73SY4w7p0▼このコメントに返信
てか日本はまだ遠いから西洋に構ってもらえなかっただけかもしれないけど
タイ(シャム)のほうが特筆すべきじゃね
仏領インドシナとイギリス領ビルマに囲まれててよく独立保ってた(不平等条約はあった)
221.名無しさん:2019年02月18日 17:00 ID:SQ.ZjaW80▼このコメントに返信
※211
ザビエルだったかなあ
会本部に「日本人に布教しにくい。あいつら痛いところ突いてくる。この前も説法してたら『改宗したら救われるいうけど、改宗できないご先祖様は救われへんっておかしいやん。万能の神様がそんな器の小さいことするとか無能過ぎひん?』とかその辺の庶民が切り返してきた。マジ辛い、もう限界」って送った泣き言が記録として残ってるらしいよ
222.名無しさん:2019年02月18日 17:01 ID:iJWgNIe20▼このコメントに返信
※213
逆でしょ。

223.名無しさん:2019年02月18日 17:01 ID:W36TIDyJ0▼このコメントに返信
完全ではないにしろ、法制度など国としての体裁を一通り整えたのがデカい
これができなかった国は、交渉の相手として不十分な蛮族と見なされ武力で蹂躙された
224.名無しさん:2019年02月18日 17:02 ID:iJWgNIe20▼このコメントに返信
※220
タイは半植民地状態だよ
225.名無しさん:2019年02月18日 17:06 ID:2HIOzssl0▼このコメントに返信
いや、国力の問題やな
弱かったらとっくに
国際連盟の理事国に入ってたら違うわな
226.名無しさん:2019年02月18日 17:07 ID:vlk7iRg20▼このコメントに返信
うまく対処できたからだろう・・
欧米が開国迫ったのも中継地の補給等が一番の目的だったり幸運もあった
でもやっぱり本格的な植民地化の手が伸びる前に国内を整えるのに成功した
日本がうまく凌いだと言っていい
関税自主権や裁判権を渡したりしたけどそれで凌いでいる間に
力をつけて改正させるのに成功してるし

227.名無しさん:2019年02月18日 17:07 ID:ErPeG2g10▼このコメントに返信
欧州列強ロシアのどこが取るか牽制し合ってたのもあるんだろうな
でアメリカが抜け駆けしようとしたら南北戦争でそれどころじゃなくなったw
その隙に近代化できて助かったよ
228.名無しさん:2019年02月18日 17:08 ID:3hgtyFDE0▼このコメントに返信
遠方の割に国力高杉晋作やったからやぞ
229.名無しさん:2019年02月18日 17:08 ID:D3S.3dOT0▼このコメントに返信
日本の植民地化を狙う某国の手先となって、そこから得た潤沢な資金で各地で活動して歴史的な出来事にも関与して一目置かれる立場になったら、敵味方双方から煙たがれるようになって殺された(しかも未だに犯人がわからない)人がいましたな。
230.名無しさん:2019年02月18日 17:16 ID:Mg.XlCf20▼このコメントに返信
宣教師の時代から植民地化は考えていたろう。
だが秀吉が強権振るってもキリスト教を排除した。
その他いろんな方法で植民地化しようとしても防がれたってことだろ。

そこにずけずけと入りこんできたのが新参国アメリカだったと。
231.名無しさん:2019年02月18日 17:17 ID:Suc5Zo8i0▼このコメントに返信
神道と結びつくものは、戦後に、ことごとく排除されてきてる。(GHQの洗脳教育、今でも続いてる。)

神道と結びつく「祭日」は、法律で「祝日」に改められてる。
昔は、日章旗が、祭日に掲げられてたけど、今は少なくなってきてる。

今、テレビや街では、「元号」(和暦)より、キリストが生まれてから数えてる西暦が多く使われてる。

日本人が、「元号」を使わなかったら、「元号」はなくなることになる。
だから、「元号」和暦は、積極的に使っていく必要があると思う。西暦は、元号の下に併記ぐらいでいい。

テレビと日本の街では、神道と結びつく建国記念日より、キリストが生まれたクリスマスで、大騒ぎ。

日本人に、クリスチャンは、ほとんどいないのにね。

憲法9条のせいで、日本には軍隊がなく、核もない。

ある意味、アメリカの植民地だと思う。

232.名無しさん:2019年02月18日 17:18 ID:MYqgDT.P0▼このコメントに返信
欧米は何でもかんでも植民地にするわけではないよ。
日本の場合には徳川 明治政府と政府がちゃんと機能しているから
わざわざ植民地にする必要はない。一時ロシアが対馬を占領したが
イギリスが取り返して日本に返している。
植民地にするのは目的ではなく危険をなくして貿易をするためであり
いきなり原住民が槍で襲ってきたりしなければ、現地の政府を相手にした方が
効率的だ。
233.名無しさん:2019年02月18日 17:20 ID:SQ.ZjaW80▼このコメントに返信
まあガッツリ欧米列強に狙われてたよねー
「遠すぎた」「軍派遣が辛い」等々…言う人居るけれど、眠れる獅子こと歴史有る大国、清や東南アジア諸国がどうなったか見れば、ねえ
眠れる獅子は起きること無く阿片ばらまかれて領土(香港)取られるし、フィリピンはマッカーサーのお爺ちゃんに滅茶苦茶にされるし、シャム王室の悲劇はイギリスの子供が授業で教えられたら自国に絶望したので取りやめになったレベルだし
そこを切り抜けられたのは幕末明治維新と必死に未来のために戦った人達のおかげだわ
勝った方も負けた方も変わりなく、文字通り命を賭してくれた方々の恩恵
234.名無しさん:2019年02月18日 17:22 ID:3w2y.snY0▼このコメントに返信
清を除くと基本的にアイツらが植民地化してきたのは文明や武力で劣る国ばっかだからな。
日本の場合は戦国時代は乱世の影響で戦闘民族化してたし、江戸時代以降は統制がしばらく完璧だった。
あと流石に他のアジア各国と比べても遠すぎて、兵糧や物資の補充の不安や、送り込める人員に限りある。
下手に手を出すと逆にアジアの拠点を奪われる可能性も危惧してたんじゃない?

少なくても産業革命以前の欧米は1国単位&ホームでやりあうって条件なら別に勝てないような相手じゃないわけだし。
235.名無しさん:2019年02月18日 17:25 ID:Suc5Zo8i0▼このコメントに返信
日本人のほとんどは、クリスチャンじゃないのに、人生で大事な結婚式を、ホテルにある偽物の教会で行う。

クリスチャンじゃないのに、「神(イエス、キリスト)を信じますか?」って聞かれて、その時だけ、「はい、信じます。」

いつも、違和感、感じてる。

うそつけってね。(幸せになってほしいと願ってるけど。)

結婚式は、神式でしたほうがいいと思う。おごそかで、かっこいい。

日本人のほとんどは、初詣に神社にいくのが一般的だしね。
236.名無しさん:2019年02月18日 17:26 ID:gx50t43A0▼このコメントに返信
>>5
当時の日本人の識字率が高く、農民に宣教師が言いくるめられ、奴隷化計画は頓挫した、とネットで読んだけど?
237.名無しさん:2019年02月18日 17:29 ID:iJWgNIe20▼このコメントに返信
※231
逆だろ。

日本人様の下で車を作ってるアメリカが植民地化されてる
238.名無しさん:2019年02月18日 17:30 ID:iJWgNIe20▼このコメントに返信
※234
清も文明や武力で劣ってたやん

239.名無しさん:2019年02月18日 17:32 ID:53Q27AKi0▼このコメントに返信
韓国はロシアに占領されていた方がよかったよね。
日本みたいに甘い対応で近代化させることも無かっただろうし。
240.名無しさん:2019年02月18日 17:35 ID:IHjaz1UN0▼このコメントに返信
ヨーロッパ諸国より賢かったからやで。
241.名無しさん:2019年02月18日 17:38 ID:SQEYkTKE0▼このコメントに返信
※236
ただし
「日本人をキリスト教徒にさせることができれば
 その賢さをもってとても強力な信徒となるだろう」
みたいなことを書き残してる宣教師もいる

イエズス会フランシスコ会の宣教師は双方ともに
日本人に対しては滅茶苦茶褒めたり凄い反感を抱いたりという個人差がデカい
242.名無しさん:2019年02月18日 17:41 ID:3w2y.snY0▼このコメントに返信
※238
まぁ物量だけはあったって意味で
243.名無しさん:2019年02月18日 17:42 ID:Ubs.LKd70▼このコメントに返信
※174
捏造はやめよう?
イギリスについては正解だが、1600年頃のフランスの人口はおよそ1600万人
スペインは800万

それと兵力
全盛期のスペインの軍隊は30万にも上るといわれ、フランスのルイ14世の軍隊は35万を超える
無論ヨーロッパの中だけで運用できる数で海外に派遣できるわけはないけどね

それに鉄砲
長篠の戦いよりも前にオスマン帝国がチャルディラーンの戦いでイスマーイールの軍を壊滅するのに使ってるし、ムガル帝国の創始者バーブルがパーニーパットの戦いで使ってる
244.名無しさん:2019年02月18日 17:43 ID:p.3oWzMO0▼このコメントに返信
なんだかんだで薩摩イギリス艦隊の艦長ぬっコロした事が影響してるんやないか
蛮族とはいえ侮れんと向こうが思ってくれるのが一番重要
245.名無しさん:2019年02月18日 17:44 ID:F25QdBQG0▼このコメントに返信
いづれにせよ日本民族の中心にいる万世一系の天皇家の存在が大きい。これで日本人は一丸となって外国と相対することができた。中国や朝鮮にはこうしたアイデンティティーの核がない。
246.名無しさん:2019年02月18日 17:52 ID:Suc5Zo8i0▼このコメントに返信
キリストの生まれたクリスマスは、みんな、知ってるけど、神道と結びつく建国記念日を知らない人が多いのは、何で?

GHQの洗脳教育  WIGP(War Guilt Information Program)

そろそろ、洗脳から解放された日本人になって、日本で、生きてこうよ。(クリスマスは、クリスチャンに、まかせよう。)

日本人のほとんどは、宗教観がないって思ってるみたいだけど、その意識すらないくらい、日本人の心の中には、神道が深く根付いてるってことだと思う。

ほとんどのひとが、初詣に神社行くしね。

それに、柔道、剣道、書道、武士道

「お天道様が見てる。」とかね。

247.名無しさん:2019年02月18日 17:53 ID:qrCbI.s60▼このコメントに返信
イエズス会は信長を傀儡にして明を攻撃させるつもりだった
そして弱体化した明を列強が植民地化する
日本は使い捨てだ

だが、日本はキリシタンの危険性に気が付き鎖国をした
日本の職人が持つ高い技術力が、瞬時の鉄砲の量産を可能にした
戦国時代だった事も日本にとって幸運であった
日本は列強から見れば非常に面倒な国だったと言える

日本はカトリックのスペインやポルトガルではなく、プロテスタントのオランダを選んで出島で貿易を始めた
日本は佐渡島の金と引き換えに蘭学を獲得して満足していたが、
他国から見れば、面倒な日本はオランダが唾を吐けた国だ
オランダは日本から金を得る利権を獲得し、他国に対して存在感を発揮できるようになったのだ
248.名無しさん:2019年02月18日 17:56 ID:Ubs.LKd70▼このコメントに返信
※183
間違った情報を広めるのはやめよう?
「江戸の」識字率が、男が約8割、女は約2割程度だよ
僻地の農村では識字率約2割だ
249.名無しさん:2019年02月18日 17:58 ID:AcRY5kl80▼このコメントに返信
※184
踏み絵は家光。
250.名無しさん:2019年02月18日 18:09 ID:TO91RliN0▼このコメントに返信
戦国時代からヨーロッパ情勢に警戒してたから。
豊臣も徳川もヨーロッパ人の危険性を理解してたね。
だからなんでもかんでも取り入れようとした織田は殺されたんだろうよ。
宣教師を入国させて改宗させて植民地が一連の流れだったけど
思いの外当時の日本人は賢くて宗教矛盾をついてくるから簡単に洗脳できない、
資源をどうこうするには大陸と距離があり過ぎ、
トータルでみて植民地は効率悪いって宣教師がスペイン国王に手紙送ってるね。
251.名無しさん:2019年02月18日 18:10 ID:jUhwPX6W0▼このコメントに返信
・隣に中国っていう美味しい庭があり、それに比べて地理的に、領土のサイズ的にあまりメリットがなかった
 同じ理由で朝鮮半島も非植民地
・ヨーロッパではクリミア戦争、アメリカは南北戦争で日本の明治維新前後のゴタゴタ時は忙しかった
・日本が早期に明治維新を終わらせ、その後すぐに大量に欧米から大量に物品を輸入して上客となったため、侵略しなくても儲かったから
252.名無しさん:2019年02月18日 18:17 ID:XS2GM3sh0▼このコメントに返信
※248
それよりも重要なのは識字率って概念の方で
正確な数字なんか判る訳ないけど当時の常識として読み書きができるとは
漢文の読み下しができることでひらがな、カタカナだけでは読み書きができるとは見なされなかった
253.名無しさん:2019年02月18日 18:23 ID:he78TIM50▼このコメントに返信
西洋とは違う形ながら社会的に発展していて学力も高く、市場もできていた。
同時に組織的な軍事力もあり、士気も極めて高かった。
よほどのアホじゃない限り、植民地化の戦争をして支配するより通商して儲けることを考えただろう。
254.名無しさん:2019年02月18日 18:24 ID:1qiGKxm80▼このコメントに返信
>後発だからこそ厳重に当たるのに
今は移民とか失敗作ばっかり後追いしてる

ほんとこれだよな
自民党政権が賛成得る為に反日自民党と公明の言う事聞いて国を潰してる
小さく1歩進んで大きく1歩下がってる感じや
255.名無しさん:2019年02月18日 18:24 ID:8ELceyxa0▼このコメントに返信
※248
充分だわい。近代に近いと識字率はもうちょい上がるぞ。
利根啓二一郎『寺子屋と庶民教育の実証的研究』は、関東地域の手習所の就学者は、純農村で2割、商業的農業が展開した村で4〜5割、宿駅農村では4割くらいとする。ただし、手習所以外でも、日常的に家で教えられており、残りの人々すべてが、まったく字が読めない、書けないというわけではなかった。
と、ある。ひらがなカタカナがあるのに全くの文盲ってのは意図して文字に触れようとしない限りちょっと考えにくい。文字に触れる機会の有る生業ならほぼほぼ全員読めたことになる。
256.名無しさん:2019年02月18日 18:28 ID:B.tYHC7V0▼このコメントに返信
統一日本、尊皇攘夷、強大な軍事力の3要素が決め手だね!
今の日本が怪しいのはこの3要素が、細り揺いでいるからだ。
257.名無しさん:2019年02月18日 18:29 ID:1qiGKxm80▼このコメントに返信
※248
茶店の女の子が本読んでるの見てザビエルが驚いたとか言ってるからもっと多そうだがw
258.名無しさん:2019年02月18日 18:33 ID:1qiGKxm80▼このコメントに返信
しかしよく考えれば平安時代~明治時代までと昭和~平成は天皇は表立って政治関わってなくて
表向き政治に関わったのは明治~昭和までだけだよな
昭和は実際権限無かったというから何処まであったか知らないが
259.名無しさん:2019年02月18日 18:38 ID:taExbXQW0▼このコメントに返信
イギリスは薩英戦争で武士と戦争するのは面倒ってわかってやめた。フランスは幕府に北海道を担保にして金貸すって言って断られた。別に植民地にしようと思わなかったわけじゃない。
260.名無しさん:2019年02月18日 18:40 ID:i.gS2IPV0▼このコメントに返信
 ID:OaeyXQn20は工作員。
261.名無しさん:2019年02月18日 18:40 ID:RxDTnQXY0▼このコメントに返信
いやいや、軍を駐屯させられて毎年何千億円と支払って、米国債を買わされてそれでも植民地じゃないとw。

言っとくけど、べつに米軍基地を返せとか、米帝粉砕とか言ってるわけじゃないよ。
こうなったのは日本軍の愚行の結果だが、よくここまでごまかしごまかしやってきたと思うよ?

そのアメリカ軍にしたって本土は空襲しかしてないわけだし。日本は攻めるのはめんどくさいが、攻め取ったところで地政学的な価値しかない。中曽根御大が不沈空母といったのはまさにそういった意味なわけで。だから中国より後回しにされて運がよかったということではないかな、と。
262.名無しさん:2019年02月18日 18:45 ID:j28CME.10▼このコメントに返信
日本には、憲法九条が有ります

後、武士が居るので征服は無理 と宣教師も報告して居ます
市民が知的レベルが高いのも 宣教は大変
自分のレベルが試された と言うのが ザビエルの報告 
263.名無しさん:2019年02月18日 18:45 ID:giBGPa450▼このコメントに返信
勉強不足な質問。植民地化しなかったのではなく、したくても出来ないと判断したということ。アジアを植民地化して日本もと思って乗り込んできたが、当時の庶民から大名までの日本人達の「民度」の高さに驚愕したことに尽きる。
264.名無しさん:2019年02月18日 18:47 ID:.LeOeHzJ0▼このコメントに返信
いくら鉱物資源があったからってマイクラのネザーみたいなの経由しなかったら数万座標先まで遠征しようとは思わんだろ?
265.名無しさん:2019年02月18日 18:48 ID:RGm.IAZa0▼このコメントに返信
戊辰戦争にイギリスとフランスがそれぞれ参戦するの勝手にすればいいが、最終的な決着をつけるのは、日本人でなければならない
と、幕府側も倒幕側も理解していたから
266.名無しさん:2019年02月18日 18:51 ID:B6PHw9JJ0▼このコメントに返信
>>246
クリスマス バレンタイン ハロウィンは
宗教関係なく祭りイベント好きな日本人にはっちゃける口実にされてるだけだからWGIPとか全く関係ないぞ

キリスト関係ない恵方巻とかだって売れるんだから
267.名無しさん:2019年02月18日 18:52 ID:.4lPnBqH0▼このコメントに返信
GHQが入って来た時でさえ日本人の識字率に驚いてたらしいからな。
計算も出来るし。
日本には漢字、ひらがな、カタカナと世界でもあまり類を見ない多くの言葉の表現方法がある。
だからこそ今の日本人の英語力と言うか外国語に対して苦手だと言う意味が解る。
外国語でそれを表現するのが難しいって事だろう。
逆に外国人にとっては物凄く珍しかったんじゃ無いのかな?
他の国々とは違うぞ この国はって感じで。
オランダとかとは貿易してたんだし、植民地にしようにも昔から戦闘民族だし、第1時大戦時には既に列強の仲間入りで常任理事国。
江戸時代には既に衛生的にも諸外国を上回ってたろ?
城はあちこちに有るし、刀を差した侍やら鎧兜を見たら、宣教師(おそらくスパイ)とかからの報告を受ければ制圧することは容易では無いと。
迂闊に武力行使したとしても下手したら、、、、、、ってなると思うよ。海渡って来るぐらいの頭脳が有る民族だったらね。
(どっかの国の海軍は泳げない軍人ばっかりだとかって聞いた事ある気がする。
あの国が植民地にならなかったのは、宜保愛子がおぞましい土地とかって言ってなかったか?
日本が大陸に進出した事も関係有るだろうけれども、、決してあの国を植民地にしたわけでは無いしね。)
しかも将軍の上に更に天皇を要してるとなるとそりゃ一目置かざるを得ないだろうと思う。
268.名無しさん:2019年02月18日 18:54 ID:qrCbI.s60▼このコメントに返信
>>261
ヨーロッパのほぼ全ての国に米軍が駐留しているし米国債も買ってるが?
現代は一国で防衛が出来る時代ではないのだよ
269.名無しさん:2019年02月18日 18:55 ID:dAMXra3P0▼このコメントに返信
※258
建武の新政大失敗やったからな。
270.名無しさん:2019年02月18日 18:56 ID:X5peqMrV0▼このコメントに返信
西洋で使っている大西洋を中心にした世界地図を見てみれば分かるけど
日本は世界の最果てなんだよなー。極東って言うくらいだし。
271.名無しさん:2019年02月18日 18:57 ID:F1EMnIVi0▼このコメントに返信
なんだかんだ言ってもさ
日本が清・朝鮮みたいだったらあっという間に欧米列強に食い荒らされてたんだよなって話
272.名無しさん:2019年02月18日 18:59 ID:ZdnkcBF00▼このコメントに返信
原住民襲撃の恐怖:北センチネル島って知っとるけ?
ガチのマジで激ヤバ!宣教師も八つ裂き光輪よ
ニッポンも中世はそうだったんじゃねーの?
キリシタンの両手を後ろ手縛り着せたみのに火をつけるという「蓑踊り」
恐い恐い
273.名無しさん:2019年02月18日 19:07 ID:woU7ilW50▼このコメントに返信
江戸時代の日本人は意外と海外の状況を知っていた、外国勢に頼れば最後はどうなるかわかっていた。
だから負け戦でも自分達だけ伝戦った、そこが侍。
274.名無しさん:2019年02月18日 19:12 ID:szYlByyR0▼このコメントに返信
宗教経由による国乗っ取りは常套手段だったけど
それ以上に徳川の基督教の排他っぷりで救われたり
275.名無しさん:2019年02月18日 19:14 ID:g6CZjL1q0▼このコメントに返信
どこぞのヨーロッパの船が来た時に、立派な銃を見せられ
「ほほうーこれはこれは。殿に見せたいので一晩貸しては頂けまいか」
「まぁ、よかろう。ただし一晩だけだぞ」と。
明日の朝、必ず返すと約束し城に持ち帰ると、早急に図面を描ける設計士たちが集められた。
銃は丁寧に一つ一つに分解され、一昼夜で設計図が出来上がった。
そして元通りに組み立てて、何食わぬ顔で返却した。
後になってそれを知り、激怒した国があったと思うんだけど、どこの国か思い出せない。
日本を植民地にするのは到底無理だとさっさと諦めたポルトガルだっけ?
276.名無しさん:2019年02月18日 19:17 ID:1qiGKxm80▼このコメントに返信
※261
経済植民地だが日本のほうが金持ってるからなwww
東南アジアは日本の菜園と言われてるからな
今の韓国・中国も一部そうだが中国は外貨持ち出せないからその資産は終わりだなwww
277.名無しさん:2019年02月18日 19:29 ID:I71MU2NQ0▼このコメントに返信
薩英戦争で基地外を見たからだろw
278.名無しさん:2019年02月18日 19:29 ID:2yWnPz4o0▼このコメントに返信
※243
戦国時代(16世紀)と言ってるだろが
17世紀の欧州は新大陸の作物手に入れて短期間で人口がメチャクチャ増えるんだ
100年で5倍くらい変動する
増えすぎた人口を捨てるために原住民を殺して入植する流れになる
ジャガイモはそのくらい人口爆発の原因になってる
279.名無しさん:2019年02月18日 19:31 ID:lqRWLtOW0▼このコメントに返信
「275」さんが書いておられるように、百田尚樹氏の「日本国記」にもありますが、鉄砲が伝来して、
すぐに鉄砲を改良し、堺などで製作を始めた。
日本には、ヨーロッパ全部を合わせた数よりも、多い鉄砲を持っていて、なおかつ、むこうの鉄砲より
性能・射撃精度が優れていて、逆に日本から、他国へ輸出していた。
そのことを、宣教師たちが、知らせていたから。
280.名無しさん:2019年02月18日 19:38 ID:nYwAjhti0▼このコメントに返信
※275
製作を命じられた鍛冶職人は火縄銃の尾栓のネジの作り方がどうしてもわからず
その方法を教えてもらうのと引き換えに自分の娘をポルトガル人に引き渡したという話があるね。
281.名無しさん:2019年02月18日 19:48 ID:kW8.MVJ.0▼このコメントに返信
>>192
江戸幕府が知識と技術の進歩をできる限り抑えようとした。鎖国はほぼそのため。箱根に関所を造ったり大井川に橋を架けなかったり、
海上の輸送船にまで細々とくちばしを入れ規制した。経済活動にまで枷を架けようとしたのは、全て自らの政権存続の為。
安定した文治支配に識字率道徳性の向上、幕府の功績は計り知れないが、列強に対抗するためにはやはり全く新しい体制が必要だった。
282.名無しさん:2019年02月18日 19:53 ID:ymFj8R.Z0▼このコメントに返信
単に無理だったから。
武士という専門の軍事組織があって、街道が整備され、通信インフラが構築されている数千万人の人口がある国を
はるばる地球半周して攻める能力なんてどの国にもない。
それよりは、条約を結んで貿易したほうがいい。
なんかしらんが、こっちの都合のいい条約でOKとか言ってるし……

って感じだぞ
283.名無しさん:2019年02月18日 19:54 ID:WEdpwg.o0▼このコメントに返信
※271
その中国がやられたから余計警戒したのもあるだろw
284.名無しさん:2019年02月18日 20:04 ID:eC.DUzTA0▼このコメントに返信
戦国時代にフィリピンを領有してた当時の超大国スペイン帝国の宣教師の本国宛の手紙が残ってるよ。
日本をフィリピン駐留のスペイン軍の武力で占領するのは絶対無理!本国の国王軍の大多数を極東に送るなんて非現実的だしそこまでして領有する経済的価値は無く、費用対効果が低いと。 で、国王は日本と同盟結んで中国に攻め入るプランを持ってたらしいがスペイン帝国と大英帝国が戦争おっぱじめてそれどころじゃ無くなった。まぁ信長やら謙信やらが大暴れしてた時代だし。
285.名無しさん:2019年02月18日 20:05 ID:Ao98dlOA0▼このコメントに返信
戦国時代は、日本が強かったから!って理屈で通るが、幕末はそんなことないだろ?
幕末に関しては、マジレスすると単に国際政治力学がたまたま日本に上手く作用したってことと、まだまだ弱小国ながらアメリカが出張ってきたことが理由かな。
286.名無しさん:2019年02月18日 20:24 ID:Nt.eqGxK0▼このコメントに返信
内戦が長期化してたら本州以外や主要な貿易港なんかが植民地化されてたのだろうか?
その場合、対外戦争に勝つこともなければ負けることもなかったかもしれないが、
代理戦争などで焼け野原になってる可能性もある
独立しても政治的・経済的・軍事的に手下とされるのは変わらないだろうし、
領土も完全には回復できていない可能性が高い
日本の文化はだいぶ失われているはずだし、どちらが良かったのか分からないな
287.名無しさん:2019年02月18日 20:39 ID:q7Q5nypW0▼このコメントに返信
日本が識字率が江戸時代から、世界一であり、幕藩体制できちんと統治されていた。戦国時代は、世界一の銃大国になって、日本から輸出される銃もあった。
ただ、政治体制と教育体制などが欧米に遅れていた社会体制を憲法と議会制民主主義を導入して、近代化して、
数十年で先進国になっていた。
植民地にされた国は、きちんと統治できていない地域であった。当然、識字率も低く、軍事力もほとんどなかった。
288.名無しさん:2019年02月18日 20:54 ID:voWbSbRY0▼このコメントに返信
関ヶ原で東西両軍の動員数に引けを取らない
戦力を集めるのは、当時の欧州で総動員を
かけても無理だった
ましてやそれを地球の裏側に送り込むなど
超ムリゲー
289.名無しさん:2019年02月18日 20:56 ID:tOM64Z6Z0▼このコメントに返信
疑問を持ったならそのテーマの岩波や新書を読めばいい。どういう論拠なのか出典がきちんと書いてあるからいいよ。
誰かが聞きかじったのとかまた聞きレベルの読んだり聞いたりしてもね。
290.名無しさん:2019年02月18日 20:59 ID:sI.8GkdJ0▼このコメントに返信
※272
一方古代ローマで迫害を受けたキリスト信者は人間焼バーベキューの刑で鉄板で焼かれながら
処刑人に、おいこっちの面は焼けたから焼き過ぎないように早く裏返しなさいと、
反対側が焼かれたら今度は、もう食べ頃だから味わって召し上がりなさいと言って息を引き取った。
291.名無しさん:2019年02月18日 21:01 ID:kW8.MVJ.0▼このコメントに返信
>>258
江戸時代まで一部の知識人以外民間にはほとんど知られない存在だった。倒幕の為により大きな権威付けとして薩長が担いだ。
明治後は強引な近代化の為により強力な求心力が必要だったので、明治政府により宣伝され、権威を重くされた。しかし立憲君主制の
建前上、天皇御自身に実権は無く、最終責任は閣僚が負った。終戦時の御聖断は例外中の例外措置で、戦後左寄りが言い立てた
天皇の戦争責任自体、見当違いな攻撃。
292.名無しさん:2019年02月18日 21:27 ID:RD.M3i7f0▼このコメントに返信
金と銀の交換比率がおかしかったから充分ボロ儲けできたんやろ
293.名無しさん:2019年02月18日 21:39 ID:..nFfR0G0▼このコメントに返信
単純に遠すぎたからだろ。
日本は教育が進んでいて民度が高いもんだから、こんな辺境のめんどくさい国を支配する手間暇考えたらまるで割に合わないってなっただけ。
そりゃそーだ、近くにお手軽なアフリカ・アジア・アメリカ(合衆国はまだまだ新興国で大国とは言えない)の国々がいくらでもあるんだもん。
でも、中には生意気な有色人種を支配してやろう! 民度が高いから上の連中を抑えれば全部俺のもん!って考えた奴らがちょっかい掛けてきたけど、まぁ色々あって他の事も色々あるし、やっぱ費用対効果が悪過ぎるしめんどくさ過ぎてダメとなっただけ。
294.名無しさん:2019年02月18日 21:48 ID:2xnTN3D20▼このコメントに返信
豊富な資源がなかったからかもな
295.名無しさん:2019年02月18日 21:58 ID:SSL.kdks0▼このコメントに返信
>>292
戦国時代末期ではそれほど金と銀の交換比率は欧州と変わらなかった
欧州で金と銀の交換比率が大きく変わったのは、南米で大量の銀が産出されたから
鎖国状態の日本が、国内の混乱を嫌って交換比率を変えなかったのはわからんでもない
296.名無しさん:2019年02月18日 22:06 ID:SSL.kdks0▼このコメントに返信
>>294
日本はWW1以前なら豊富な資源の国
アメリカ等が開国を迫ったのも、日本の資源狙い
きれいな水と燃料が供給可能な契約が結べる国というだけで貴重だった

そして江戸の末期ですら、欧米が力で日本を支配するのは不可能
海岸線を襲う事は可能でも、武士階級という軍人部隊であふれた国を長期占領するのは戦力不足
297.名無しさん:2019年02月18日 22:41 ID:COH7E4pv0▼このコメントに返信
火山国だから黒色火薬の調達には事欠かないわなw
モンゴルが攻めてきたのも中国に硫黄を供給してたからだし
298.名無しさん:2019年02月18日 23:23 ID:LPwhpSj90▼このコメントに返信
>>12
なんで日本も植民地持とうとしなかったのかの方が問題だ。
半島みな5ろしにして、日本国にしておけばよかったのに。
299.名無しさん:2019年02月18日 23:32 ID:mC7sz29h0▼このコメントに返信
>>212
清の方がいい装備持ってたんだよなあ
300.名無しさん:2019年02月18日 23:46 ID:qo8aD.YH0▼このコメントに返信
人口密度と識字率、藩制度による兵の数&分布。
後、尖兵に成り得るキリスト教が流行らず、内乱も短期終息。
いくら武器が優れていても、日本側も火縄銃や先込め大砲程度の武装が有る。
南米みたく500人程度では話にもならず、完全占領には5万人は必要。
301.名無しさん:2019年02月18日 23:59 ID:fJJ8Iihz0▼このコメントに返信
ベトナムで絨毯爆撃、ヘリ、ジェットで攻撃してもアメリカ多国籍軍はベトナムゲリラ(言ってもただの素人)
を駆逐できなかったのだが、幕末レベルの西欧列強の戦艦と歩兵だけで「日本の全武士」相手にまともな戦争が
出来ただろうか? ヨーロッパ勢は勝てるんだろうか。 俺は玉砕覚悟の双方総力戦になれば、所詮は元寇の
二の舞だったに違いないと思う。 ああは言っても当時の日本にも薬きょう、雷管の弾を持つ銃はすでにあった
のだから。
302.名無しさん:2019年02月19日 00:23 ID:iz7yUm5I0▼このコメントに返信
>日清戦争の結果みるまでもなく、アヘン戦争アロー戦争でボッコボコやん?

そもそも清朝は少数派の満州人が漢民族や朝鮮族を抑圧してきたからな
で、中国は歴史を調べると分かるが同じアジア人には強いけど白人には弱い
おまけにベトナムに関しては負け続けているし、日本軍には最後まで勝てなかった
中国の専門家の福島香織も言っていたが、中国は北部と南部で全然錬度が違う
人民解放軍でまともなのは北京の北部だが、いかんせんランドパワーに頼る
あいつらは元々モンゴル帝国時代から遊牧民と一緒に海外遠征をしていたので
その遺伝子を引き継いで南部よりも体格に恵まれ、身体能力も高い奴らが多い
一方で南部は海賊をやっていたが、イギリスや日本に比べるとザコの部類に入る
空母の離着陸で苦労するくらい、中国南部の戦争の下手さはアメリカも知っている
なんでそこまで中国南部は戦争に弱いのかは、元々華僑のように国を守るよりか
自分が生き延びて財産を築く方に関心があるので、戦争をした経験が殆どない
外交や妥協、土地を譲渡(香港や台湾)ばっかりしていたから戦争は弱い
しかし謀略や資金集めは得意なので、上海の連中は諜報活動に向いている
ただ中国の場合、地政学的に見ると隣国に恵まれていないのが弱点とされる
アメリカは北はカナダ、南はメキシコ、そしてアメリカ大陸を見れば分かるけど
アメリカ以外は核保有国でもないし、空母もアメリカしかもっていない
対して中国はロシア、インド、日本などが潜水艦や空母を持っている
そしてアメリカには大陸間弾道ミサイルでしか対抗できないのも弱み
まとめると中国はアメリカとまともにやれば崩壊する
303.名無しさん:2019年02月19日 00:35 ID:bF3c20iq0▼このコメントに返信
どこらへんがwinwin?

304.名無しさん:2019年02月19日 01:12 ID:lqaUG1Ad0▼このコメントに返信
清レベルで国を侵略したら日本人ブチ切れて最後の一人になってでも戦いそう
305.名無しさん:2019年02月19日 01:25 ID:xEkWAFtr0▼このコメントに返信
>>298
植民地って人込みのモノなんやで。
でも半島の奴等は要らんやん。
306.名無しさん:2019年02月19日 06:16 ID:.3KjzXzy0▼このコメントに返信
戦国時代の終わり頃は日本の鉄砲の保有数は世界一、
陸軍としてのポテンシャルがすごく高く、おいそれと手を出せる国ではなく遠いこともあり、ヨーロッパは対等に付き合うしかなかった、
その後、スペインのカトリック派が植民地化しようとしたけどそれがバレてカトリック禁止→鎖国となり外敵を防いだ
という流れだよね、鎖国は本当、この時代は良い方へ働いた、他のアジア諸国がみんな植民地になったのを見れば分かるだろう
307.名無しさん:2019年02月19日 06:20 ID:7Xq2uKjz0▼このコメントに返信

確か 徳川幕府には、イギリス人の外交顧問が存在して無かったかな ?
当時 ポルトガルか 多くの宣教師を送り、日本を狙ってた様だが、当時 漂流し日本にたどり着いた イギリス人 商人により、ポルトガルの行動に警戒する様に 進言したとか ?
結局 海外貿易も規制され、中国や 他の東南アジアの様に 隙を着かれる事もなく 乗り切ったんじゃないのかなぁ。
308.名無しさん:2019年02月19日 06:24 ID:IjqloTQB0▼このコメントに返信
欧米人「日本が欧米の植民地になったら、オレ達のオタ活動は存亡の危機にさらされる。日本というか秋葉原は絶対に守ろうwww」
309.名無しさん:2019年02月19日 06:32 ID:.aVZJF1R0▼このコメントに返信
遠かったから
310.名無しさん:2019年02月19日 07:22 ID:.cb.e.mc0▼このコメントに返信
前の戦争で負けてから中韓朝の植民地になっているけどね。
311.名無しさんち:2019年02月19日 07:29 ID:yqbKWo9k0▼このコメントに返信
直接統治か間接統治か、経済植民地って捉え方も有るよね?
312.エンアカーシャ:2019年02月19日 07:40 ID:5NT4W1w20▼このコメントに返信
アメリカが、国連に加盟したのは、1945年、6月、

もし、
アメリカが、戦後に日本を植民地化してから、国連に加盟していた場合なら、
日本は植民地として歴史を残していただろう、

アメリカ人が、アホやってん。
313.名無しさん:2019年02月19日 07:56 ID:tY1WXbMk0▼このコメントに返信
江戸幕府のおかげで国民国家として日本という国を認識してたからなあ
外国が侵略するのは難しい
314.名無しさん:2019年02月19日 07:57 ID:8nroWmGW0▼このコメントに返信
知性も教養もない ア ル・ニ ダ 共と違い、火縄銃では世界の70%のシェアがあったし、識字率が英国で20%の時代に70%もあった。
それに貨幣経済、為替、商品相場とか、世界に名だたる国家だよ。
315.名無しさん:2019年02月19日 09:56 ID:p2TJcyim0▼このコメントに返信
>>11
朝鮮なんて何も無いやろ
316.名無しさん:2019年02月19日 10:20 ID:nUf7IrxJ0▼このコメントに返信
植民地の全部が全部、現地の人にとって不幸だったとか悪だとは言わないけどね。
大戦後間もないアフリカの聖人的な人として現地の人にも慕われ尊敬されてた宣教師も
アフリカの独立には時期尚早として反対してたけど、現在のアフリカを見れば判るよね。
317.名無しさん:2019年02月19日 10:59 ID:3eWRcG4C0▼このコメントに返信
※197
切り殺されるというより、手足、首などをバラバラにされて、解体される様な死に方は、銃で殺されるより圧倒的に恐怖だわ。
実際恐怖感から言えば同じ死刑でも、薬殺刑>電気椅子刑>絞首刑>斬首刑、の順だろう。釜茹、磔、その他色々あるとは思うが。
318.名無しさん:2019年02月19日 11:09 ID:3eWRcG4C0▼このコメントに返信
※192
幕府は各藩の力をそぎ落とし、幕府の転覆や内戦を防ぐのが最大の目的。
百年近く続いた応仁の乱や戦国時代の再来を防ぎたかった。
各藩でもこっそり銃の改良や、短銃、馬上筒、連発銃、大筒などの試作はされていた。
しかし、藩への締め付けや改易を恐れ、大ぴらにはできなかったが、残っている。
野放しにしなかったから、内戦の無い平和?な、三百年の江戸幕府が続いた。
319.名無しさん:2019年02月19日 12:15 ID:.M.BYiLt0▼このコメントに返信
人口3千万人の 中央集権国家・・国民のレベルは欧米より高い・・植民地化は無理だろ! ザビエルが布教を諦めて、1年半で逃げ帰った国だぞ。
320.名無しさん:2019年02月19日 12:38 ID:.rp3V1K90▼このコメントに返信
国家としてのまとまりと兵力これは日本と中国ともにそこそこあったからな
ピンポイントでしか占領できんよ
10万の兵用意できる相手にちょっとだけ進んだ武器持った兵送り込んで勝とうとしたら
せめて半分くらいの兵力は必要
なぜなら敵も自分たちのライバル国から武器仕入れるし
それに地球の反対側に5万移動させて補給させるなんて当時のインフラじゃ金がいくらあっても足りない
第二次大戦で日本がドロヌマ中国戦線だったのもイギリスドイツソ連アメリカ製兵器が
少数ながらも供給されていたから
ドイツと同盟組むことによってドイツからの武器供給がなくなりイギリス経由もカットしようとしたのが
ビルマ進駐の大きな理由
321.名無しさん:2019年02月19日 14:53 ID:jU8MIMYk0▼このコメントに返信
昔の日本人が頑張ってくれたからやで
322.名無しさん:2019年02月19日 16:25 ID:A4gt74y10▼このコメントに返信
>>315
韓国には起源があるからなぁ。
323.名無しさん:2019年02月19日 18:47 ID:5nkIdOaS0▼このコメントに返信
もしもアステカのようにたった数十人に征服されうるような国であったならば やはり植民地にされてたであろう
国力それ自体が防壁として機能したということ
324.名無しさん:2019年02月19日 19:16 ID:JvpJLkia0▼このコメントに返信
>>298
1910年に日韓併合ってのをやってる。それ以前はロシアが半島の併呑を狙ってたのよ。日露戦争で負けて手を引いた。
そんで朝鮮は日本側に付く事にした。でも後々の面倒を考えたら、ロシアが半島というお荷物を抱えた方が良かったのかとさえ
思うけど。もっとも、あの当時のロシアの脅威を考えたら日本はとてもそんなこと考えられなかった訳だけど。
325.名無しさん:2019年02月19日 19:59 ID:WIe9505e0▼このコメントに返信
当時の産業が国際社会でも通用するレベルだったのは大きいよね。近代化に必要な外貨獲得にそれ程苦労せずに済んだ
326.名無しさん:2019年02月20日 07:40 ID:S4RxFAI60▼このコメントに返信
※307
そのイギリス人て三浦按針のことだと思うよ。
327.名無しさん:2019年02月20日 07:49 ID:S4RxFAI60▼このコメントに返信
※27
日本が鉄砲の製造や輸出をしていた時代があっただなんて、全く知らなかったです。
しかも欧州のものより性能が良かったとか。
吃驚だ。
328.名無しさん:2019年02月20日 17:13 ID:G2qHXmFM0▼このコメントに返信
どちらかというと無能よりな慶喜の最大のファインプレーのおかげ。戊辰戦争の時に負けそうな幕府側でさえ、外国の軍隊の派遣要請をしなかった上に、技術支援は全て現金払いで国内利権を売却しなかったことが大きい。ムガル帝国あたりとの落差はヤバイ。
329.名無しさん:2019年02月20日 17:15 ID:JOu8HxvK0▼このコメントに返信
日本は統治機構も、経済活動も十分に発達していたから、支配して壊すより貿易したほうが効率的で楽だったんだろ。
本国からも遠いし、征服するための大軍送るのも馬鹿らしいし。
330.名無しさん:2019年02月20日 17:19 ID:LpjyWINd0▼このコメントに返信
キリスト教禁止したからやろ?
331.名無しさん:2019年02月20日 17:20 ID:QXbMitUm0▼このコメントに返信
鉄砲伝来から23年後の長篠の戰いですでに、ヨーロッパ全土の鉄砲より多くの鉄砲を製造し、実践配備していたぶっ飛んだ国にわざわざ地球を半周してまで戦争しに来るなんてあり得ない。下手すりゃ全滅だろ。明治維新の引き金になった薩英戦争で日本が負けたことになっているけど、薩摩藩の死者はゼロなんだよ、ゼロ。日本人同士で戦わせたほうがいいよね、ってことだろ。
332.名無しさん:2019年02月20日 17:20 ID:KXnpTSr90▼このコメントに返信
>>8
アホか
他の植民地は香辛料持ってきて栽培してるのに
九州は充分適した土地だ
しかし日本は統一体制で武力もあったから侵略出来なかった
333.名無しさん:2019年02月20日 17:23 ID:JioHbHOJ0▼このコメントに返信
>>17
本当に学校通ったの??
日本の金銀の埋蔵量、発掘量は南米が取って代わるまで世界一だぞ
明だって海禁中無視出来なかった国が日本
あとマルコポーロ東方見聞録ご存知ない??
334.名無しさん:2019年02月20日 17:24 ID:.jW1UcWQ0▼このコメントに返信
・とにかく遠い
・ちょっと押したら、開港して貿易できたので武力で奪う必要もなかった
・時代遅れとはいえ武装した軍もあるし、島の割に人が結構いたので攻める方もそれなりの覚悟が必要だった
・スパイが入れず、地図すら持ちだし厳禁だったので、情報が少なすぎた
335.名無しさん:2019年02月20日 17:25 ID:KXnpTSr90▼このコメントに返信
>>22
バーカ
取引、介入、植民地化は違うだろ
一次大戦まで日本はどちらかというと欧米を利用した側だ
武器や技術を吸い上げて、ロシアの脅威を煽って急速に近代化した
しかし直接介入は許さなかった
336.名無しさん:2019年02月20日 17:28 ID:KXnpTSr90▼このコメントに返信
>>13
アホすぎて草
金銀の取引量最大だったのは鎖国中、中国は明の時代な
無血開城も勝海舟と西郷隆盛の見識の深さ故の奇跡だ
そして製糸場の悪環境は世界中何処でもそうだわ
もっと勉強してどうぞ
337.名無しさん:2019年02月20日 17:30 ID:.jW1UcWQ0▼このコメントに返信
朝鮮だって植民地になってないし、そこから考えれば、
遠い&鎖国のせいで内情がよくわからない
ってのがシンプルな答えっしょ
338.名無しさん:2019年02月20日 17:32 ID:KXnpTSr90▼このコメントに返信
>>14
お前歴史認識大丈夫??
一次大戦は明治維新後で日本もドイツ相手に戦って勝ってるんですがそれは
339.名無しさん:2019年02月20日 17:35 ID:KXnpTSr90▼このコメントに返信
>>30
おまえそれ近代資源の話な石油とか
石炭や金銀の埋蔵量ハンパないぞ
石油も出ることは出るし
340.名無しさん:2019年02月20日 17:41 ID:KXnpTSr90▼このコメントに返信
>>68
日本の地理的重要性全く分かってないな
ロシア牽制、中国貿易
資源面でも石炭金銀の埋蔵量世界一と謳われた時代があった
取れなかったんだよ単純に
341.名無しさん:2019年02月20日 18:17 ID:MnnBUlBn0▼このコメントに返信
植民地が「割に合わない」ものになってしまったのは日本のせいやからな
日露戦争で大国ロシア相手にアジアの小さな島国が勝ったのはデカすぎる
世界地図みただけでロシアは圧倒的だからな
342.名無しさん:2019年02月20日 18:37 ID:4hcIn6Nx0▼このコメントに返信
九州で奴隷狩り(子供)とかして、秀吉が一度は許可したキリスト教の布教を
禁止した。火薬を輸入して、これまた日本人を奴隷(一樽=40人の女と交換)
として連れて行った。ここいらの話は、俺も悲しすぎて、全部は知りたくない。
島原の乱は・・・。
343.名梨さん:2019年02月20日 18:39 ID:hnaDKoD30▼このコメントに返信
簡単なことだ。当時の欧州全体の鉄砲の数より日本一国の鉄砲の数の方が多かった。
造船技術も優れていて、日本近海で遭難した当時世界最強の戦闘艦『ガレオン船』を調べて、伊達藩だけで『ガレオン船』を復元している。

そもそも当時、銃を所持した武士集団は、傭兵としてポルトガルやイスパニアに雇用されており、その精強さは知れ渡っていた。連中の保持している艦隊ごときでは『絶対、日本には勝てない』ことは知っていた(一部のアホ宣教師は理解出来ずに、インド駐留軍に依頼したが、誰も相手にしなかった。)

イエズス会の諸国は、まず日本の大名をすべて『キリシタン大名』に改宗させ、日本の軍隊で中国に攻め込み、中国を植民地にしようと計画したが、秀吉と家康に見抜かれ失敗した。宣教師を追放、処刑した。その後、日本はいわゆる『鎖国』するに至った。
344.名無しさん:2019年02月20日 20:01 ID:EP1oiTtj0▼このコメントに返信
秀吉が当時の列強に対して、調子に乗ったら滅ぼす宣言を行ったお陰。
明治天皇と大正天皇が、秀吉の宣言のお陰で徳川時代のひ弱な日本が外国から護られたと感謝している。
345.名無しさん:2019年02月20日 21:35 ID:Ub9kwTEw0▼このコメントに返信
何言ってんだか。
植民地にする気満々だったけど、統制取れてるし、宗教洗脳しようと思ったら
「お前らの宗教知らなかったご先祖様は救われねーのか?こらハゲ」
ってな感じで農民にまで突っ込まれて、ダメだこりゃってザビさん記録に残してなかったっけ?
346.:2019年02月20日 22:02 ID:XosSivSA0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
347.名無しさん:2019年02月20日 23:08 ID:RjjWD8KD0▼このコメントに返信
<<眠れる獅子

寝てるんだから、たいして、恐れてもねーだろw
348.名無しさん:2019年02月21日 00:28 ID:sbKqWuFy0▼このコメントに返信
ここに理由が書いてあるで。
平川新
戦国日本と大航海時代 秀吉・家康・政宗の外交戦略 (中公新書)

日本はなぜ世界最強スペインの植民地にならなかったのか?
349.名無しさん:2019年02月21日 17:35 ID:gCgLPoJG0▼このコメントに返信
遠かったのと、魅力的な資源があんまりなかったのと、宗教広めようとしても硝石の輸入目的以外大名が真面目に取り合わなかったのと、内戦してる割には天皇家に対する帰属意識があったのと、大公が日本人を奴隷にして売却する宣教師を追放したのと、イギリスとの争いでスペイン本国が忙しくなって、スペイン艦隊の維持費で国庫が逼迫したから構ってらんなくなった間に、オランダとスペインで世界を二分する計画が頓挫したから。
350.名無しさん:2019年02月21日 17:41 ID:gCgLPoJG0▼このコメントに返信
※46
多分換金率の違いで海外の貨幣を小判に換金すると元金の数倍の価値になったって話と、日本では銅鉱石から金を分離できなかったんで、日本産銅鉱石を仕入れる=金鉱石の仕入れだったんで大量に流出したって話のせいかと。
351.名無しさん:2019年02月21日 18:02 ID:IDOPpp5V0▼このコメントに返信
日本は野蛮国家だったから
未開国家は無主の地扱いなので、文明国家が占領したら領有宣言が可能
野蛮国家は国権を認められていたので、占領不可能
352.名無しさん:2019年02月21日 19:08 ID:Ks9BC5NA0▼このコメントに返信
ペリーの黒船で日本がビビって開国したって説がまかり通ってるけど
さんざん空砲で脅して「来年また来るからイイ返事用意しとけ」って一度帰ったんだよ。

翌年来てみたら、人工島出来てて砲台陣地が出来上がってた(今のお台場)w
ビビりまくったペリーは横浜に逃げ込んだんだよな・・
(当時は沿岸砲には勝てないというのが通説。というか1年そこらでそんなもん作った幕府が凄え)

横浜は鄙びた漁港だったんだが、「外国船が来た」って盛り上がってしまい
世界有数の国際港として発展していく始末w

なんか違うんだよ日本ってw
353.名無しさん:2019年02月21日 21:52 ID:qgeZOYWF0▼このコメントに返信
常識的かつ合理的に考えても、未開でも野蛮でもなく強固な社会組織があったから。
地理的気候的、そして距離的な面も含めて、それを凌駕する兵力を持ち込む利点がないし。
隣国のようにバラバラな未開族なら数隻持ち寄れば容易に征服服従出来たろうけど。
354.名無しさん:2019年02月21日 22:21 ID:5zcDAwQW0▼このコメントに返信
先遣隊(宣教師など)の情報から困難であることは伝えられていただろうし
元を2度も退けたって情報も伝説として知っていたのでは?
*香辛料が欲しくても元が怖くて陸路でインドに行けなかったため
海路でアジアを目指したのが大航海時代の始まりって説がある。
355.名無しさん:2019年02月21日 22:34 ID:Gu4syHCt0▼このコメントに返信
遠いのは言うほど理由になってないような。
オーストラリアとか南米も植民地になってたし。
遠い方が、欧州の他国と比べて貿易のうまみがあるとも言えるわけだし。
356.名無しさん:2019年02月21日 22:39 ID:qgeZOYWF0▼このコメントに返信
※355
キミは経済知らんやろ
357.名無しさん:2019年02月21日 23:03 ID:M4bVteAG0▼このコメントに返信
戦国時代。陸軍最強は日本だったんだが?鉄砲の保有数もダントツに多く、ヒョロヒョロのヨーロッパと違って日本は
常に国内で戦争状態。ポルトガルが攻めようとした時に宣教師に止められるくらい強かったのが日本。しなかったん
じゃなくて出来なかったんだよ。俺たちの祖先は単純に賢くて強かったの。
358.名無しさん:2019年02月22日 00:09 ID:jqYBQlZ50▼このコメントに返信
そもそも人口が段違いだしな。
欧米のヒョロガリが千人単位の戦争をしてる頃、アジアでは万/十万とか言う単位の戦争をしとる。
359.名無しさん:2019年02月22日 17:45 ID:BWn.wUzE0▼このコメントに返信
ヤバかったのが下関戦争(1863・1864年)と薩英戦争(1863年)。日本側の損害も大きかったが、列強側の人的損害の方がもっと大きかった。下関戦争は4か国の方がずっと人数も多く、兵器も優れていた。長州藩の侍も薩摩藩の侍も強かった。阿片戦争で完膚なきまでに叩き潰された清国軍とは違うことがよく分かったのだ。列強は日本と戦争しても勝てないことが分かったのだろう。むしろ日本と手を結ぶことを選んだ。イギリスは薩長と、フランスは幕府と。
360.名無しさん:2019年02月22日 20:27 ID:.A.rof0h0▼このコメントに返信
ある程度の文明と軍事力を持ってる海に囲まれた国と戦って支配しようなんての難しいだろう。
361.名無しさん:2019年02月22日 23:04 ID:JsakStpO0▼このコメントに返信
植民地に至る過程を見てみれば良いんじゃない。
①始めにキリスト教を布教する宣教師が進出。詳細な情報を本国に送る(スパイ活動)。
②宣教師の命の確保など、何かしら理由をつけて軍隊の駐留。(力の確保)
③事件を起こし、相手の過失だとして占領。(植民地化)

①の段階から排除出来たのは大きいかもね。
362.名無しさん:2019年02月23日 01:08 ID:GQVGFtjE0▼このコメントに返信
>>36
今はアメリカの奴隷にされたじゃん。
363.名無しさん:2019年02月23日 08:07 ID:0bJKHSBv0▼このコメントに返信
スレ主よ、その列強とやらが初等教育に力を入れ出したのは、日露戦争の日本兵捕虜の素養に仰天してからなんだぞw
素養レベルが列強将校≒一兵卒
幕末時点で列強上層部は気づいてたけどなwww
364.名無しさん:2019年02月23日 11:11 ID:9LXydvK50▼このコメントに返信
※361
宣教師が深く潜り込めなかったのも大きな一因と言われているよね。
宣教師の「日本人はみな熱心に話を聴いてくれているようなのに、話終わるとあっさり帰ってしまう。理由を尋ねると入信のかなわない先祖はどうなるのかと問われる。どうしたらよいか」という祖国に送った困惑の手紙が残っている。どんな田舎にも支配者層でもないのに読み書きができる者がいること、初めて聞くキリスト教に対しても寛容だが“沢山いる神様の一人”くらいの認識しか持ってもらえないこと、それに加えて、彼の国に行った者が奴隷の扱いを受けていることを知った政府がキリスト教を禁止したこと、などなど足がかりがうまく作れなかった。

当時、支配者層はどの国でも当たり前だったけれど、日本のいわゆる庶民の識字率の高さに、来た者は皆驚いているよね。
365.名無しさん:2019年02月23日 11:29 ID:NOD0juta0▼このコメントに返信
欧州に伝わった話や物資から、まずはインドとの交易を目指した。例えばアレキサンダーは宿敵ペルシャを倒した後はインド制服を目指した。インドを手に入れた後は中国を目指した。日本は中国より遠く、中国ほどの収奪対象としての価値を見出せなかった。
極東支配の便宜上ロシアが日本に手を出そうとしたが、極東まで欧州から陸続きなこともあり、戦闘してまでの必要はなかった。
精錬に代表される技術上の問題から石油の利用が進んでいない時代は鯨油が重要戦略物資であり、鯨油を取るだけのために世界中でクジラを殺しまくっていた捕鯨船団の安全な水と食料の確保のために、アメリカは太平洋の対岸にそこそこ文明化されている中継基地を必要とした。
その当時、産業革命以降の機械文明を受け入れる素地を日本はすでに持っていたため、植民地化を試みることで抱え込むリスクを考えると、有利な立場を確保したうえでの商取引の方が圧倒的にリターンが大きいと考えた。
366.名無しさん:2019年02月24日 23:08 ID:7adjYZNo0▼このコメントに返信
「なぜやらなかった」ってのはわからないが基本的には欧米人の蔑視だと思うよ、「日本スゴイデスネ」なんてつい最近のことだよ、中国は古代から大国でそれなりに文明もあったことは欧米には知られていた、その後「張子のトラ」ってなったのは弱小国日本に負けたからだ、

欧米の記録には「日本人は裸族」って書かれてるのもある、夏にふんどしになったり女も路上で裸で水浴びしてた、欧米人でも来日して実際に日本人と接触したインテリはそれなりに日本人の勤勉さとか役人の実務能力の高さを正しく見ていたが、ただ地球の裏で「中国の文字をまねした島国」としか思ってない人間にはわざわざ人力、資力を浪費してまで攻略すべき魅力はなかったろう、

なにしろ熱帯でもないし現在に至るも資源も乏しい、欧米の帝国主義列強には攻め込む理由としてアピールするものが無かったと思う、それが幸いしたと言うか、だから見逃してくれたというか、

余談だが、日本を見誤ったおかげでというか欧米は日本を見逃したために日本という「最後の未開」に逆にやられちゃった、アメリカは戦争に勝利したが帝国主義列強は全世界の植民地を失うハメになった、欧米は内心「あのとき日本を植民地にしていればこんなに苦労しなかったのに」と思ってる、
367.名無しさん:2019年02月25日 21:56 ID:CLNG1Ah.0▼このコメントに返信
日本は独立国だろアメリカの植民地って言ってる奴アホか
368.名無しさん:2019年02月27日 20:52 ID:x4yFrQJL0▼このコメントに返信
※190
369.名無しさん:2019年03月01日 22:38 ID:GiO2dNUR0▼このコメントに返信
遠かったというのは本当の理由だろうな。
遠いという理由は一番後になったと云う事で、そのころには
インドの反乱を経験して、植民地って本当は収支が合わない
という事は解ってきていた。まして侍日本みたいな戦闘民族
なんか相手にするだけで悪夢。そして距離が遠いので派兵する
のも大変。だから経済の旨味だけ取れれば、敢えて日本を
植民地にすることはなかった。
370.名無しさん:2019年03月02日 14:40 ID:OviGz52D0▼このコメントに返信
>>2
英米の手先として英米に宣戦布告...?
371.名無しさん:2019年03月04日 00:17 ID:X5UZz7.x0▼このコメントに返信
この頃の列強には条約結んで遵守している日本相手にさらに
植民地化戦争を仕掛ける余裕はロシアぐらいしかなかったんじゃないか?
清は日本は小国という先入観から脱することができなかったから長崎事件とか全力で挑発していたけど。

372.名無しさん:2019年03月18日 08:13 ID:Gi2rnibA0▼このコメントに返信
「戦国日本と大航海時代」を読もう。
まあスペインとかが重要軍事力にビビってた。

お名前