2019年02月12日 21:05

憲法前文に「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こる~」と書かれてるけど

憲法前文に「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こる~」と書かれてるけど

02

引用元:憲法前文に「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こる~」と書かれてるけど
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549588806/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:20:06 ID:rXv
戦争の惨禍が起こったのも戦争の惨禍を大きくなったのもアメリカのせいだよな?

3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:21:10 ID:rCC
アメリカ「は?満州鉄道?ワイが儲からないからクソやん!いちゃもんつけたろ!」

9: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:23:31 ID:LlA
>>3
戦争を起こすのは簡単だからな

4: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:21:25 ID:JmF
でも日本人が一番糾弾すべきはやっぱ日本なんやという理屈やないのかな
道理があっても憲法に他国批判の文言いれても場違いやしな

5: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:22:03 ID:ZwT
アメリカさんからしたら
戦争の惨禍が起こったのは「日本が悪い」、
戦争の惨禍が大きくなったのは「日本がさっさと降伏しないからだ」になるんやで

12: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:26:17 ID:OgT
誰かのせいというより時代が戦争を求めていたと言うべきではないか?

13: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:26:48 ID:hwI
流石に先の戦争の責任をアメリカにふっかけるのはどうかと思うわ

14: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:27:14 ID:ZwT
>>13
アメリカというかルーズベルトに負わせるべきやねんけどな

17: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:28:19 ID:hwI
>>14
別にルーズベルトにも対して過失はないぞ 一切無いとは言わんけど
途中まで対日融和派やったし

16: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:27:57 ID:O7A
終戦記念日の特集とか戦争は悪いものだって言うけど具体的になにが悪かったか言わないからな
むしろ末期の空爆とかやって被害者ぶる

19: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:29:38 ID:rCC
>>16
何が悪いって、日本は約束守るか戦争するかっていう二択のデジタル志向だったのがアカン
約束を破ったままふんぞり返ると言う選択肢を持つべきやった

20: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:29:58 ID:XLB
国民にも責任はあったやろ
日清日露と戦争すれば勝てると思い込んで勝ち目のない戦いに突き進んだ愚かしさ

27: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:32:21 ID:JmF
>>20
テロ起こしてでも止めるべきだったとも言えるけど
あの頃まだ普通選挙権保障されてないし、それこそ国民の知る権利や報道機関の報道の自由なんてうんこな時代やからな

当時の国民責めんのはちょっと酷やと思うで

24: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:31:21 ID:K63
時代が進むにつれて少なからず国家間の歪みがでるやろ
それが大爆発したのが戦争や

29: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:34:18 ID:rXv
WW2でアメリカがやったこと
・アメリカが公約違反せずに参戦するために日本を挑発して先制攻撃させる
・チャーチルやスターリンの反対を押し切ってまで枢軸国に対して無条件降伏を求める方針を決定する
・病院船や児童疎開船を沈め、東京を初め主要都市を妄爆し、あまつさえ広島・長崎に必要性の無い原爆まで投下する
・アメリカの希望通り日本を無条件降伏に追い込んだ後、憲法を押し付けるなど好き勝手いじる

35: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:42:12 ID:RU8
>>29
挑発どころかアメリカは十分譲歩してんだよなあ

37: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:44:29 ID:rXv
>>35
十分譲歩してる(実際に譲歩するとは言ってない)

39: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:45:41 ID:RU8
>>37
そら日本が全部譲歩案蹴っていったわけやし

40: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:49:25 ID:S8u
>>39
ぶっちゃけ日本はまず国内が混乱しすぎだよな
戦時中でも陸海政府国民すべて好き放題にやって連携取れてないし

42: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:51:06 ID:rXv
>>40
台湾沖航空戦とかいう洒落にならない出来事

49: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:56:18 ID:hwI
なんもかんも近衛と松岡が悪い

55: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:58:32 ID:X5S
いっそ日露戦争で負けてりゃあな

57: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:59:41 ID:S8u
>>55
それはない
よく言われるけどあれだけ国内狂ってた日本の行きつく先としては
大東亜戦争での敗北はかなりのソフトランディングだったと思うよ

56: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)10:58:55 ID:rXv
そういや、ルーズベルト大統領は1940年の大統領選挙で「対外戦争をしない」公約をしたんだよな

58: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)11:00:03 ID:S8u
>>56
まああいつ戦争を仕掛けるんじゃなく戦争を作るところあるし

62: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)11:03:01 ID:1Tf
敗戦したけど経済3位で1位のポチとか考え得る限り最良の結果やろ
これより良くなることなんか絶対ないわ

72: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)11:09:04 ID:S8u
各国の思惑や利益や正義はいろいろあれど
共産主義だけは絶対に存在しちゃいけない大悪やで

77: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)11:26:31 ID:rXv
>>72
せやね

82: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)17:55:20 ID:2xz
憲法は形式的には国民によって国家権力を縛るために書かれるものだぞ
だから>>1の示す前文はただしいのでは?

83: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)18:01:12 ID:P5t
>>82
普通の国なら憲法前文に「自国の伝統・文化・歴史」を明記するんや
「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こる~」「詔勅を排除する」といったような自虐的な事は書かないで

91: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)19:11:49 ID:9Qg
憲法前文に法的規範性が無いと言う罠

97: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)19:34:25 ID:LbM
>>91
これほんま謎すぎるやろ
なら最初から書くなや

107: 名無しさん@おーぷん 2019/02/09(土)05:08:37 ID:X9A
>>97
前文は日本側の提案を全て蹴った部分だから、GHQがどうしても入れたかった文章だったんだろう

92: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)19:12:46 ID:ZPQ
アメリカ「こんな憲法さっさと改憲するやろなw」
日本「憲法大事」
アメリカ「ファッ!?」

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.中国:2019年02月12日 21:09 ID:z5c.c8Zb0▼このコメントに返信
中国

アメリカ🗽の要求通り、中国から撤退していれば『戦争』は起きなかった。

この『戦争』とは『太平洋戦争』を指す。

加えて、あの時、日本国民の多くは『泥沼』状態の『日中戦争』に疲れていたから、中国からの撤退は日本の国益にもかなっていた。
2.名無しさん:2019年02月12日 21:10 ID:Bafb2b..0▼このコメントに返信
イチャモンだとしても迂闊に買うのは愚の骨頂だから簡単には買わせへんでってことやろ
3.名無しさん:2019年02月12日 21:11 ID:RsxrOcZl0▼このコメントに返信
アメリカ「そりゃ、俺の作った憲法だからあの戦争は日本が悪いとなるのは当然だろ」
4.名無しさん:2019年02月12日 21:12 ID:Bq0X7D.80▼このコメントに返信
政府の行為というか軍人の行為だと思う
まあ政治家もクソだけどな
5.ソ連:2019年02月12日 21:13 ID:z5c.c8Zb0▼このコメントに返信
ソ連

満州事変前後だと、ソ連が日本の『侵略』を恐怖し、日本との和解・融和を望んでいた。

満州事変にしても、満州を維持する軍事的負担とソ連をいたずらに刺激した事を考えれば、日本の不利益となっている。

あと、世界恐慌から続く昭和不況を日本は『日満支ブロック経済圏』構築で乗り切ったが、やはり、このような他人のものを奪うやり方は遅かれ早かれ、しっぺ返しが来る。と、日本のその後を見ると言わざるを得ない。
6.名無しさん:2019年02月12日 21:13 ID:eNPd8BAd0▼このコメントに返信
護憲こそ、
改憲を主張すべき( *・ω・)ノ
7.名無しさん:2019年02月12日 21:13 ID:z8KZe7Tt0▼このコメントに返信
戦争で手に入れた領土・利益に執着しすぎるのはあかんと今のロシア見てても思うわ
気持ちは痛いほど分かるけども、分かるけども。執着もすべきだけども。
あと今の経済型戦争の方が日本には合ってたな…必死に適応した結果だが。
8.名無しさん:2019年02月12日 21:15 ID:1wasp0Mz0▼このコメントに返信
当時は上から下までおかしかったからしゃーない
というかアメリカという人類史上でも前代未聞の国を見謝りすぎた
9.名無しさん:2019年02月12日 21:20 ID:7ziF55iJ0▼このコメントに返信
日本国憲法のどこに「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こる~」と書いてあるんだ?
今、前分すべてを読んでみたがそんな文言やそれを推量させるような文章は無かったぞ。
勝手なことを書いて、国民を扇動するな!
10.名無しさん:2019年02月12日 21:20 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
先制攻撃したのは日本だしな
11.名無しさん:2019年02月12日 21:23 ID:Qy7hz.OO0▼このコメントに返信
確かに最初物理的に突っかかったのは日本かも知れんが
国土重爆撃+原爆2発はおつり貰っても貰いきれないよな希ガス
兵士はそれなりにお互い犠牲になったが
米本土の被害なんてほぼゼロの軽微だし
12.名無しさん:2019年02月12日 21:24 ID:CPzKzcAD0▼このコメントに返信
まあ煽りに乗らないみたいな意味合いも込めてるんじゃない
現に今そんな状況みたいなもんだしなあ
13.名無しさん:2019年02月12日 21:24 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※10
ハワイは元々アメリカの領土じゃないし文句を言われる筋合いは無いけどな
泥棒が泥棒を攻撃したにすぎない
14.名無しさん:2019年02月12日 21:25 ID:fjm85SNg0▼このコメントに返信
今の自民党の支持率で憲法改正なんて無理だろ
30%無いんだろ
15.名無しさん:2019年02月12日 21:26 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>11
そりゃ同感や

でも図上演習で負けてたのに
戦い挑んだ軍部の連中はアホや
16.名無しさん:2019年02月12日 21:28 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>13
その理屈だと、人民解放軍が沖縄を攻撃しても許されることになるな…
17.名無しさん:2019年02月12日 21:28 ID:ABVDsrl.0▼このコメントに返信
ルーズベルトの戦争責任は最近見直されてるだろ
「戦争をしない」を公約にしてたとしてもそれは関係ない
18.名無しさん:2019年02月12日 21:28 ID:CNLaT0MG0▼このコメントに返信
国益のぶつかり合いの結果に善悪とか持ち出す阿呆
19.名無しさん:2019年02月12日 21:28 ID:jSX7vsNz0▼このコメントに返信
>>10
アメリカがJB355で先制攻撃しようとしたのを察知して先手打っただけだがな
20.名無しさん:2019年02月12日 21:30 ID:jSX7vsNz0▼このコメントに返信
>>15
日本が仕掛けなくても「JB355」でどのみち開戦しとるわ
しかもより勝ち目のないスタートで
21.名無しさん:2019年02月12日 21:30 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃なんて原爆投下や東京大空襲に比べれば大したことはない
宣戦布告が遅れたのは間が抜けてるがな
22.名無しさん:2019年02月12日 21:32 ID:qI1BRbjN0▼このコメントに返信
憲法はGHQが日本掣肘の為に作った物だから、変更すべき偏向した点が多すぎるけど、上級国民による徹底的管理を制限する人権関連の条項も多いので、9条みたいな破棄すべき部分に注目させられている隙に喪ってはならない部分を削除されない様にする注意を怠らない事だ

その上で憲法は常に現状に合わせて改定され続けるべきなので、その端緒たる自衛隊の定義の組み込みを慎重な判断の基で行うべきだ

法や憲法は我々の社会を運営する国家というシステムの基本プログラムだ
これが最適化されていなければ社会は効率的に稼働しない
変更してはいけない物では無くて、より良い物に変えて行くべき物だ
だが、バグを組み込む事や、社会システムの悪用や乗っ取り防止用のセキュリィティの為の条文の削除等を一部の人間が、己の都合の為に狙う事が有り得るから、注目するように誘導されている部分以外に大切な条項が無いか確認する事を優先せよ

兎に角、一段上から広い視点で見降ろして将来を考えて、積極的に改善に取り組む姿勢をとって欲しい
23.名無しさん:2019年02月12日 21:33 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>20
あくまで計画やしなんともなぁ

それを言ったら、
日本も北進策あったけど実行しなかったし
24.名無しさん:2019年02月12日 21:33 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※16
沖縄は「今は」日本の領土
ハワイも「今は」アメリカの領土
しかし当時は違う
ハワイがアメリカの領土と確定したのはハワイが州に昇格した時だろ
25.名無しさん:2019年02月12日 21:36 ID:GTeAfviT0▼このコメントに返信
WW3は10年後位に勃発するだろう! 当然、各国政府が始めるからだ。
だが、実際はそんな政府を作り上げる国民が愚かだからだ。

その典型が米国だ。米国は5年後には内乱内戦で5分裂するよ。
その結果世界の諸システムが大崩壊し、WW3を誘発することとなる。
26.名無しさん:2019年02月12日 21:36 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>24
1898年にハワイはアメリカに併合されてるが

そもそも、州じゃなかったら攻撃していいなんていう理屈が意味不明
27.名無しさん:2019年02月12日 21:37 ID:ABVDsrl.0▼このコメントに返信
>>16
え・・・?
28.名無しさん:2019年02月12日 21:39 ID:GTeAfviT0▼このコメントに返信
昭和天皇曰くーー今の軍人(日本)は進むだけで、退くことを知らない。
29.名無しさん:2019年02月12日 21:39 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>21
まぁ先に手を出した方が叩かれるもんよ
30.名無しさん:2019年02月12日 21:40 ID:ABVDsrl.0▼このコメントに返信
>>25
ごめん、日本語だとUSAは米国と書くんだ

中国(China)のことを書いてるよね?
31.名無しさん:2019年02月12日 21:41 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>27
歴史を全然知らない子かな
32.名無しさん:2019年02月12日 21:44 ID:7gZTMv3E0▼このコメントに返信
『「悪魔祓い」の戦後史』読んでみるといい。
「戦争反対」「悪いのは政治家」「軍部に引きづられました」という論調がいかにして作られたのか。
「知識人」気取ってる人間が根っこが書かれてる。
33.名無しさん:2019年02月12日 21:47 ID:WQzjhMBI0▼このコメントに返信
これから先も、自分のためにすら戦えないだろうね
34.名無しさん:2019年02月12日 21:48 ID:VX37FsiY0▼このコメントに返信
アメリカ「平和憲法ドーン!」
アメリカ「日本は戦争したらいけないんやで、戦争は悪いことだからやったらあかんやで」

アメリカ「おい、日本もベトナム戦争手伝えや」
日本「憲法あるんで参加できません」
アメリカ「え・・」
35.名無しさん:2019年02月12日 21:48 ID:tK.8Kawg0▼このコメントに返信
占領下での憲法だからそりゃ日本が悪いになるわな
変えない事の方がおかしいわ
36.名無しさん:2019年02月12日 21:49 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※26
合併と言えるほど穏便か?
37.名無しさん:2019年02月12日 21:50 ID:R.YYSeUN0▼このコメントに返信
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
38.名無しさん:2019年02月12日 21:50 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>34
吉田茂は、それも見越して9条受け入れたわけだから策士よな
39.名無しさん:2019年02月12日 21:51 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>36
併合やで
40.名無しさん:2019年02月12日 21:52 ID:pYpaUPda0▼このコメントに返信
かつての日本よりよっぽど物騒な国が近所に居るのにダンマリな自称平和主義者たち
自衛隊が外国を侵略するんじゃないかと心配でしょうがない一方で
北朝鮮は暴発なんかしないと断言する自称ヘイワ主義者たち
41.名無しさん:2019年02月12日 21:52 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※39
穏便かと聞いてる
42.名無しさん:2019年02月12日 21:53 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>14
そもそも安倍ちゃんがやる気ないしな
いつまで経っても発議せぇへん
43.名無しさん:2019年02月12日 21:53 ID:CblyIvPs0▼このコメントに返信
元スレ>>92
改憲要件あんだけ厳しくしといてそれはないやろ
滅多なことで変えさせんぞという強い意志しか感じない
44.名無しさん:2019年02月12日 21:53 ID:NVtJG8v.0▼このコメントに返信
パリ不戦条約と九か国条約破って中国に侵略して和平案も全部蹴って戦争拡大し続けて、アメリカから事前警告されたにも関わらず南部仏印進駐して石油禁輸、日米諒解案蹴ってハルノートを最後通牒と勘違いして、総力戦研究所が日本必敗を予測していたのに真珠湾奇襲、どこがアメリカ悪いんだ?
45.名無しさん:2019年02月12日 21:53 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>41
穏便じゃないんじゃない?
それがどうした?
46.名無しさん:2019年02月12日 21:53 ID:iUZghgRf0▼このコメントに返信
>>19
ふーん
で、真珠湾攻撃よりも先に決行されたマレー作戦は?
それもイギリスが先制攻撃を企図してたとでも言うわけ??
47.名無しさん:2019年02月12日 21:55 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>44
南部仏印進駐は完全にオウンゴールだよな
昭和天皇だって危惧したのにね
48.名無しさん:2019年02月12日 21:55 ID:Vu.FYElC0▼このコメントに返信
国民は悪くない、政府が悪かったんだ、という論法だよね。前文で日本人の心に取り入ろうとしている。
まあ、前文を担当したのが誰だったかを知れば、本当の意味がわかるんじゃない。
49.名無しさん:2019年02月12日 21:55 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※45
じゃあ合併とは言えないんじゃね?
50.名無しさん:2019年02月12日 21:56 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>49
?
だから併合だよ?
51.名無しさん:2019年02月12日 21:57 ID:R.YYSeUN0▼このコメントに返信
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
早く記事にしろよ‼ 北川  早く記事にしろよ‼ 北川
52.名無しさん:2019年02月12日 21:57 ID:qggEXQa60▼このコメントに返信
>>4
あの頃の軍人って徴兵された国民がメインですね
53.名無しさん:2019年02月12日 21:57 ID:AdzUX6Q40▼このコメントに返信
俺は悪くないあいつが先理論

だから戦争って無くならねぇんだよカスども
54.名無しさん:2019年02月12日 21:58 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>46
マレーの方が先って
あんま知られていないよね
55.名無しさん:2019年02月12日 21:59 ID:PKErP.BU0▼このコメントに返信
日本軍が真珠湾攻撃したのは
アタマの弱いチンピラがプロレスラー相手にケンカを仕掛けたようなもの
当時の日本軍幹部は大バカ者ぞろいだったという事だろう
56.名無しさん:2019年02月12日 21:59 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※50
穏便じゃないのに?
57.名無しさん:2019年02月12日 21:59 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>55
何のための図上演習だったんだろね
58.名無しさん:2019年02月12日 22:01 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>56
さっきから要領を得ないな
穏便じゃないと併合じゃない、っていうのはどういう理屈だい?
59.名無しさん:2019年02月12日 22:01 ID:PKErP.BU0▼このコメントに返信
※57
サイコロ振り直し
60.名無しさん:2019年02月12日 22:02 ID:4i1rEUic0▼このコメントに返信
日本は本当にアメリカと戦争したのか?
アメリカのどこの土地を奪ったのか
単に攻められたから戦ったかのように見える


61.名無しさん:2019年02月12日 22:03 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>60
残念ながら先に殴りかかったのは日本なのよね
62.古古米:2019年02月12日 22:05 ID:0pcNo6sT0▼このコメントに返信
後ろ向き5.0の視力で俯瞰しても何にもならない。
日本は次の世界大戦ではどういう立ち位置を取るのか、何処を友好国として何処を敵対勢力とするのか、友好国とはどの程度歩調を合わせるべきなのか、武力行使はするのかされるのか。
みたいな点を検討するならともかくも。
日本は戦後70年間に渡って「平和の果実」を貪ることが出来た。
そして豊かに成れた。
次の世界大戦の後にも、「平和の果実」を手にしたいのなら、日本はどういう針路を取るのか決める時期なんだろうな。
63.名無しさん:2019年02月12日 22:06 ID:QHAaf9ga0▼このコメントに返信
国民主権を言う為の文言の様に思うな。
日本国民は、戦争責任がない様に聞こえるな。
気にくわないなら、改憲すれば良い。
64.名無しさん:2019年02月12日 22:07 ID:NVtJG8v.0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃で大破着底した戦艦はアリゾナ以外全部引き上げられて、石油タンクもドックも無傷だからな。
大した被害も与えられず、結局チート国力のアメリカをぶち切れさせて第二次世界大戦に参戦させただけ。
南方作戦の間、太平洋艦隊を動かせなくするって目的は達成してるがイギリスの片手間で戦争していい相手じゃねーだろ、アメリカは。
65.名無しさん:2019年02月12日 22:09 ID:4i1rEUic0▼このコメントに返信
>>61
中国でアメリカに散々やられている
仕返しだろ

66.名無しさん:2019年02月12日 22:10 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※58
何を以て合併とするかわからないから水掛け論にしかならんな
67.名無しさん:2019年02月12日 22:10 ID:vCa7HxUS0▼このコメントに返信
建前建前。次の大戦が終わったらどうせ刷新される敗戦国憲法だわい。今更細かいことは良いんだよ。
戦争なんてどの国だって願い下げだろうけど起きてしまうのが戦争。政府が努力しても起きる時は起きる。
次の大戦なんてどう考えても日本のせいで起きるものではないのだし日本がどう頑張ったって防ぎようはない。
来る大戦は仕方がないので勝つだけだ。
68.名無しさん:2019年02月12日 22:11 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>62
まぁ、強い方に着けばいいんじゃない

ビルマとかタイとかフィンランドだって
枢軸側から連合国に寝返ったし

長いものに巻かれる方が利口よ
69.名無しさん:2019年02月12日 22:11 ID:pkxcgJzw0▼このコメントに返信
あの戦争はアカに毒された新聞が引き起こした。
対米開戦を国民に説いて扇動したのは新聞。
国民は新聞の詭弁に騙されて戦争に走った。
70.名無しさん:2019年02月12日 22:12 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>65
あーあ
手を出しちゃった…
71.名無しさん:2019年02月12日 22:13 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>66
?
穏便じゃないと併合じゃないなんていう珍説初めて聞いたけど?
72.名無しさん:2019年02月12日 22:15 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>64
どっかで聞いたけど軍事費の8割は対独戦に使ってたらしいな

73.名無しさん:2019年02月12日 22:16 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>69
騙される方も間抜けやな
74.名無しさん:2019年02月12日 22:18 ID:W472dIaz0▼このコメントに返信
当時の人の話見てたら「ええ・・・アメリカと戦争するの?」って感じなんだけどな
お前らネット右翼みたいなのが煩かっただけなんじゃないかな
暴れまわるとか言っても日比谷焼打程度だしな
官僚は間違いを認められないのは勿論、ビビり過ぎだったと思うわ
75.:2019年02月12日 22:18 ID:PKErP.BU0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
76.名無しさん:2019年02月12日 22:19 ID:Hmudio..0▼このコメントに返信
そもそも憲法前文はアメリカ側に書かされた反省文なんだって。
日本が悪いって書いてあるに決まってるだろ。
77.名無しさん:2019年02月12日 22:21 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※71
俺が穏便ではないとするには明確な理由がある
それはハワイ連盟やホノルル・ライフル連隊と言った武装組織が
王の退位や新憲法の制定を迫った結果併合されたからだ
これは武力行使とも言えなくもない
78.名無しさん:2019年02月12日 22:21 ID:TFwiCBeW0▼このコメントに返信
軍事基地を攻撃したら嬉々として民間居住区を空爆する畜生がなんだって?
79.名無しさん:2019年02月12日 22:22 ID:COAnQd3o0▼このコメントに返信
歴史初心者ワイ「アジアを侵略した日本は悪い国やな」
歴史中級者ワイ「日本はアジアを解放した良い国やん、それを邪魔したアメリカはクソ」
歴史上級者ワイ「日本が悪い(断言)」
80.名無しさん:2019年02月12日 22:24 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>77
?
だから、穏便じゃないと併合じゃないっていうのは、どういう理屈かと聞いてるんやが?

81.名無しさん:2019年02月12日 22:24 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※74
ネット右翼なら焼き討ちなんてせずに強大なロシア帝国を退けたことを喜んでるだろ
82.名無しさん:2019年02月12日 22:24 ID:9qGNfvfJ0▼このコメントに返信
※79
上級者は「日本は無能」だろ?
83.名無しさん:2019年02月12日 22:25 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>78
まぁ、やべぇやつに殴りかかっちゃったね
84.名無しさん:2019年02月12日 22:25 ID:PKErP.BU0▼このコメントに返信
※79
それであってるよ
メンドクサイ奴が、いやあの時アメリカは日本にこんなひどい要求を突きつけて来た、こんな事もあったなどと言うけど、
気にしなくていい、悪かったのは日本だ
85.名無しさん:2019年02月12日 22:25 ID:GTeAfviT0▼このコメントに返信
2次世界大戦から日本が得たものは、勝利の方程式を持たずに、戦争はするなというド痛い教訓だ!
86.名無しさん:2019年02月12日 22:25 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※80
武力行使してるから併合じゃないって言ってるんだよ
87.名無しさん:2019年02月12日 22:27 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>79
まぁ結果的に、アジア諸国の独立が早まったのは事実じゃね

インドネシアなんかそうやろ
88.名無しさん:2019年02月12日 22:27 ID:xPikjbWO0▼このコメントに返信
>>34
ウソに決まってんだろ
89.名無しさん:2019年02月12日 22:28 ID:PjTazY3Q0▼このコメントに返信
※69
まーたネウヨの妄言出たよw
軍部の方針に反して戦争賛成だの反対だの
当時のマスコミが書けるわけねーだろwww
90.名無しさん:2019年02月12日 22:30 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>86
武力行使したかどうかなんて関係ないぞ?
そもそも、併合って強制の意味合いが含まれてる言葉だし

で、君は何が言いたいんだい?
91.名無しさん:2019年02月12日 22:32 ID:IME0I3bn0▼このコメントに返信
※74
当時の人の話見ると、インテリや渡航経験あって勝ち目が無いと知ってる連中すら対米宣戦を大歓迎だぞ。
負けてから、実は反対だったと“回顧”してるのは山ほど出て来るけどな。
そんな連中を「自分は対米戦に反対だった。開戦の日には絶望した~と書けば今の人から見れば美しいんだろうな」って感じで皮肉る記録もごろごろある。
92.名無しさん:2019年02月12日 22:32 ID:xPikjbWO0▼このコメントに返信
そもそも憲法は国の権力が強くなったらつい魔女狩りをしてしまう白人が国の権力を縛るために作ったものなんだから、魔女狩りなんてしない日本には必要がない。
93.名無しさん:2019年02月12日 22:32 ID:COAnQd3o0▼このコメントに返信
>>87
確かに事実や
でも国益を得るどころか明治以来獲得してきた権益を全て失い、国民300万が死ぬ戦争を始めた日本政府は悪いとしか言いようがないで
結局国民と国益を守るのが政府の役割なんやから
94.名無しさん:2019年02月12日 22:33 ID:OGzaxLlI0▼このコメントに返信
大本営 戦争しないと国家が破綻する、経済学者もそう言っている
現在  消費税は20パーセントにしないと国家が破綻するw
95.名無しさん:2019年02月12日 22:34 ID:vCa7HxUS0▼このコメントに返信
※62
次の戦後以前に先ず日本が戦勝国にならないとどうもならん。経済や技術、軍の精強さや民度、あと同盟の都合から先ず戦勝国入りするとは思うが、日本が次の戦後にそれなりの力を持つには正しく極力綺麗に勝つ必要があると思う。勝ち方次第で日本の立場は大きく変ると思う。
次の大戦なんか起きないようにするために世界秩序が作られ国連は作られたわけだが、結局次の大戦が来るならその試みは失敗だったと言える。もうちょい戦争が起きにくいようながんじがらめな世界秩序になると思うよ。国連はもっと戦勝国クラブの性質が強くなると思う。負ける奴が悪い。日本も戦後に散々いわれてきたことだが、いやまったくだ。
人類皆平等みたいないまいち実現出来てない目標はなりを潜めて、戦勝国敗戦国、一等国二等国三等国の区分けが出来るとか。世界人口もいい加減増えすぎてるって事もあるからね。仮に世界が等しく平等に先進国並みに消費生活を営んだとしたら資源なんてあっという間に枯渇するだろう。先の大戦前の3倍くらい世界人口があったりする。
敗戦国側に憲法9条を押しつけるというのも一つの考え。なに、日本くらい頑張れば「平和の果実」を貪ることが出来る。敗戦国は低い地位に喘ぐことになるかもだが日本くらいに頑張るならそれなりの地位は得られるだろよ。日本がここまで来るのにどれ程努力をしてどれ程頭を下げてきたことか。日本なら言えることは沢山あるし日本だからこそ言えることはある。
96.名無しさん:2019年02月12日 22:35 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>93
それも否定せんよ
97.名無しさん:2019年02月12日 22:36 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※90
そんな意味合いあるか?
98.名無しさん:2019年02月12日 22:36 ID:8CoYcplz0▼このコメントに返信
>別にルーズベルトにも対して過失はないぞ 一切無いとは言わんけど
途中まで対日融和派やったし

最初から共産主義的や
99.名無しさん:2019年02月12日 22:36 ID:IME0I3bn0▼このコメントに返信
※79
まともなオツムが付いてたら国家間の問題をいい悪いで判断しないぞ。
100.名無しさん:2019年02月12日 22:37 ID:PKErP.BU0▼このコメントに返信
日本の指導者が、これ以上やっても勝てないので降伏しましょう、と誰も言えなかった
もしかすると天皇陛下が死刑にされてたかも知れないのに、そのことも言えなかった
当時の日本の指導者たちは大馬鹿者だった
101.名無しさん:2019年02月12日 22:38 ID:8CoYcplz0▼このコメントに返信
※23
GOサインは出てるからあとは時間との勝負やで
102.名無しさん:2019年02月12日 22:38 ID:PjTazY3Q0▼このコメントに返信
※91
特高に検閲されてるんだから歓迎ムード以外許されるわけないんだよなぁ
戦時下で反戦論ぶち上げて無傷で済んだ人がいたら教えてほしいくらいだ
103.名無しさん:2019年02月12日 22:39 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>97
色々調べてみなさいな
104.名無しさん:2019年02月12日 22:39 ID:IME0I3bn0▼このコメントに返信
※85
うんうん。
で、勝利の方程式を持った国が戦争を望んだ場合、相手国はどう回避するんだ?
外交が正しければ戦争をしないで済むと信じるのは、必勝の信念があれば戦争で負けないと信じるくらい愚か。
105.名無しさん:2019年02月12日 22:40 ID:9qGNfvfJ0▼このコメントに返信
※93
今は必要以上にアメリカファーストだけどな。

アメリカ父さんに対して、我儘な弟韓国に対して、兄として毅然と我慢してますよアピールしとるだけやしな。
106.名無しさん:2019年02月12日 22:40 ID:ep4WJYUC0▼このコメントに返信
※89
妄言じゃねーよ。
煽ったのは事実だ。当時の資料読んでみろ。
107.名無しさん:2019年02月12日 22:40 ID:OGzaxLlI0▼このコメントに返信
※104
韓国のように隣国をこき下ろしてけむに巻くのさw
108.名無しさん:2019年02月12日 22:41 ID:IME0I3bn0▼このコメントに返信
※102
反戦論って戦争が始まる前にやる事と違うか?
始まってからやったらただの利敵行為だろw
109.名無しさん:2019年02月12日 22:42 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>101
それはルーズベルトが承認してたんか?
110.名無しさん:2019年02月12日 22:42 ID:IME0I3bn0▼このコメントに返信
※100
好きなタイミングで降伏すれば相手が必ず受け容れてくれるなら苦労無いわ。
戦争続けたのは、その天皇陛下の無事が保証されなかったからだぞ。
111.名無しさん:2019年02月12日 22:43 ID:COAnQd3o0▼このコメントに返信
>>99
別に道徳や正義の意味での善悪やないで
自国の国民、国益を守るのが国の仕事であって、それができる国は良い国、できない国は悪い国と言っとるんや
112.名無しさん:2019年02月12日 22:43 ID:vCa7HxUS0▼このコメントに返信
※102
戦争が起きちまったものは仕方がないって腹を括ったんだ思うぞ。真珠湾の奇襲をやった後に先走りましたごめんなさいなんて出来っこないのだし。
ハンパなところでは終わらないのが戦争だ。負ける側が負けを確信するまでは続くもんだと俺は思う。
113.名無しさん:2019年02月12日 22:44 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>110
終わらせ方考えずに戦争おっぱじめた軍部もアホやな
114.名無しさん:2019年02月12日 22:44 ID:uMmYggo20▼このコメントに返信
個人的にはアメリカどうこうじゃなく、安定政権を作れってのが戦前の教訓だと思うがな。
「軍部」って言葉が曖昧にしてるが結局は官僚であって、戦前は官僚が内閣を倒せる不安定な政治体制だったということ。
首相がコロコロ変わる間にメディアの無責任な煽りもあって、明確な合意もないまま泥沼の戦争に突入して行った。

しかもこれは今も直ってない。
歴代最長も視野と言われる安倍政権がありながら、平成以降の首相の数は30年で16人もいる。
一人の首相が4年~8年は務めるのが当たり前という政治風土にしたいもんだな。
それにはメディアや、その時々の野党や与党反主流派が仕掛ける無駄な政局を見抜くことからだな。
115.名無しさん:2019年02月12日 22:45 ID:vCa7HxUS0▼このコメントに返信
※113
負け方を織り込んで戦争始める奴なんて居るのかね。斬新な考えだな。
116.名無しさん:2019年02月12日 22:46 ID:PjTazY3Q0▼このコメントに返信
※106
あーあ日本語不自由なやつのお出ましだよ
当時は報道の自由なんてないんだから
軍部の方針に従って煽ってただけなんだよ
だからマスコミが悪いなんて意見はまるでお門違い
117.名無しさん:2019年02月12日 22:46 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※103
合わせて一つにするだとか国家間の合意によって領土を自国のものにするとかしか出てこない
118.名無しさん:2019年02月12日 22:46 ID:PKErP.BU0▼このコメントに返信
突然大本営発表があって、本日未明、米英と戦闘態勢に突入したと言われた
アメリカとの戦争に賛成も反対も聞かれなかったし、言えなかった
赤紙で徴兵され、軍隊に行ったら理由もなくまず殴られる
そして何度も何度も理由もなく先輩兵士に殴られ続け、何も考えられなくなる
119.名無しさん:2019年02月12日 22:48 ID:9qGNfvfJ0▼このコメントに返信
※115
日帝なめんな。

勝ち方も、負け方も考えず戦争に突入したんだぞ。
120.名無しさん:2019年02月12日 22:48 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>115
日露戦争はしっかりと終わらせ方を考えてたけどな

終わらせ方を考えずに殴りかかるなんてただのやべぇやつやん
121.名無しさん:2019年02月12日 22:48 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
つまりハワイはアメリカが侵略した土地なのだからそこにある米軍基地を
不意打ちしようが文句を言われる筋合いは無いのだ
そもそも民間人を意図的に狙った空襲や原爆投下に比べれば些細なことよ
122.名無しさん:2019年02月12日 22:50 ID:vCa7HxUS0▼このコメントに返信
※116
軍がマスコミを全部コントロール出来ていたわけではないよ。
政府や軍の都合に合せて記事を書いてくれるもんなら日露戦争終戦後に日比谷焼打事件なんぞ起きっこない。
123.名無しさん:2019年02月12日 22:50 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>117
Wiki 読んでみ
124.名無しさん:2019年02月12日 22:51 ID:vCa7HxUS0▼このコメントに返信
※119
勝ち方は考えてただろ。勝てなかっただけで。
勝ち方を考えてないとかどんな軍隊だよ。あほだろ。
125.名無しさん:2019年02月12日 22:51 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>121
そうなると人民解放軍が沖縄を攻撃するのは(以外ループ)
126.名無しさん:2019年02月12日 22:55 ID:9qGNfvfJ0▼このコメントに返信
※124
いや、リアルに何がしたかったのか分からなかったアホだし。
127.名無しさん:2019年02月12日 22:57 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※125
沖縄は他の都道府県と同じように選挙ができるんだから日本の領土
当時のハワイ人には参政権が無い
アメリカに文句を言われる筋合いは無い
128.名無しさん:2019年02月12日 22:57 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>125
以下ループの誤り
129.名無しさん:2019年02月12日 23:02 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>127
殴りかかっておいて
文句を言うなって基地外やん笑
130.名無しさん:2019年02月12日 23:03 ID:hrNRWYrE0▼このコメントに返信
国家レベルの謀略戦で、騙した方が悪いとか、アホの言うことだよ。

当時の日本が日中戦争で莫大な国力を無駄使いしていたから、米国につけいられただけだろうに。


131.名無しさん:2019年02月12日 23:03 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※129
アメリカもハワイ人に殴りかかってるやん
132.名無しさん:2019年02月12日 23:05 ID:Rkc.hbYc0▼このコメントに返信
※114
ほんとそれ。モリカケ騒ぎはまさに戦前の統帥権干犯の再現に近い
官僚の不祥事を政争、倒閣に利用する野党とマスゴミの構図はまさに統帥権干犯をネタに濱口を強請った
政友会(鳩山)の手口そのもの。官僚が国益より省益を追求し出したら国が傾くのも同じで
戦前は陸軍、現代は財務省等全く構図は同じ
野党が政争ばかり繰り返して国会や政党政治は疲弊するのも戦前と全く同じ

本当に政治家が戦前を反省してるならモリカケ騒動で倒閣政治利用なんか絶対にしてはならないし、
麻生や安倍に追求すべきは退陣じゃなく真相解明と官僚の処分なのにあのザマ
133.名無しさん:2019年02月12日 23:05 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>131
小学生みたいなこと言うなよ笑
134.名無しさん:2019年02月12日 23:07 ID:RsxrOcZl0▼このコメントに返信
世界から見たら日本は悲劇の主人公ではなく、共産主義者の手のひらで踊っていたただの道化に過ぎなかったんだよ
135.名無しさん:2019年02月12日 23:08 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>134
ドイツと一緒にソ連を攻撃したら
アメリカに挑むよりゃワンチャンあったかもね
136.名無しさん:2019年02月12日 23:08 ID:9IzWDYRd0▼このコメントに返信
ハワイは併合した時点で準州(合衆国自治領)
基本法が出来た時点からハワイの市民は合衆国市民
もっとも日本や中国系などの東洋移民は差別されたが

大体当の日本が1908に併合承認してるのに※127の主張の
「アメリカに文句を言われる筋合いは無い 」など通るはずもない
137.名無しさん:2019年02月12日 23:09 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※133
いやいや、なんで侵略した連中が我が物顔でいるんだよ
138.名無しさん:2019年02月12日 23:09 ID:9qGNfvfJ0▼このコメントに返信
※130
しな事変では、蒋介石や毛沢東が引き籠ってたから、大して消耗してない。
139.名無しさん:2019年02月12日 23:13 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>137
じゃあ、日本も承認するなよ
140.名無しさん:2019年02月12日 23:14 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>138
らもうとうえつの戦いとかでは玉砕しとるがなぁ
141.名無しさん:2019年02月12日 23:18 ID:PKErP.BU0▼このコメントに返信
大本営の命令に従って第2次上海事変の勝利でやめて置けばよかった
現場の各部隊の将校たちが、上海の戦場にいた松井石根大将の命令にも、日本の大本営の命令にも従わず、
勝手に南京まで攻め込んで戦線を拡大してしてしまった
日本軍の指揮系統が乱れてしまっていた事が悔やまれる
142.名無しさん:2019年02月12日 23:22 ID:u5z8jHsS0▼このコメントに返信
※139
そうだな
当時のハワイからSOSもあったしアメリカに戦争をしかけるならこのタイミングですべきだったか
143.名無しさん:2019年02月12日 23:23 ID:p.2H0ToN0▼このコメントに返信
現場の各部隊の将校たちは反乱軍だったのね。討伐部隊を送るべきだったな。
144.名無しさん:2019年02月12日 23:25 ID:25Rw8VgK0▼このコメントに返信
※31
琉球王朝の自称始祖は源為朝だから、琉球は日本だぞ。
145.名無しさん:2019年02月12日 23:30 ID:hrNRWYrE0▼このコメントに返信
>>138
経済的な面から言えば、解決できない中国戦線に、何百万もの成人男性が貼り付けられ、輸入に頼らざるを得ない莫大な各種資源を投入し続けなければならない時点で、ハッキリ言って、辛過ぎわろただよ。
146.名無しさん:2019年02月12日 23:31 ID:NVtJG8v.0▼このコメントに返信
※141
当時は首都を落とせば講和に応じるってのが常識だったからね。
首都が落ちても徹底抗戦した中国と、するつもりだった中国が異常なだけ。
勢いで南京攻め落として屈服させてやろうって気持ちは分からんでもない。
147.名無しさん:2019年02月12日 23:33 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>144
それ自称してんの?
148.名無しさん:2019年02月12日 23:40 ID:79pvKgPG0▼このコメントに返信
He stated that it was his belief, that it was his conviction,
that a constitution,no matter how good,no matter how well written,
forced upon the Japanese by bayonet would last just as long as bayonets
were present, and that he was certain that the moment force was withdrawn
and the Japanese were left to their own devices they would get rid of
that constitution and get something in its place that would be as far
from the discarded document as they could get,merely for the purpose of
asserting and maintaining their independence of ideas that they had been forced to accept.
マッカーサー 極東委員会文書 1946年1月30日

銃剣をつきつけられて日本に押しつけられた(強制された)憲法は、どれほど立派であり、どれほど良く書かれていたとしても

----マッカーサーは銃剣で脅迫した憲法だという考えを持っていたようです
149.名無しさん:2019年02月12日 23:40 ID:25Rw8VgK0▼このコメントに返信
※147
尚氏が自らに箔をつけるために自称したという説が濃厚やで。為朝が琉球に行った可能性は限りなく低いからな。

琉球の正史『中山世鑑』に載ってる事から、初期の尚氏が日本との繋がりを意識していたか日本に強い憧れを持っていたのは間違いない。
150.名無しさん:2019年02月12日 23:42 ID:bXhR15of0▼このコメントに返信
お前らのコメントみたらWGIPの効き目完全に切れててワロタwww
151.名無しさん:2019年02月12日 23:44 ID:PjTazY3Q0▼このコメントに返信
※122
日比谷焼打事件って1905年の話だから
第二次大戦時とは全然時代が違うじゃん…

ま、そういう反動を受けて治安維持法やらなんやらが始まって
軍部に迎合するしかない風潮が出来上がったってわけだ
152.名無しさん:2019年02月12日 23:44 ID:JP96FW.c0▼このコメントに返信
米中露欧だとありえないことが日本だと起こりうるからただただ怖い
153.名無しさん:2019年02月12日 23:45 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>149
ただ、それ薩摩支配下で書かれた書物なんやな

154.名無しさん:2019年02月12日 23:48 ID:kzQaYvDP0▼このコメントに返信
日本を弱体化させるためのもんだったけど、昨今の世界情勢だと無意味だからアメリカが憲法改正しろと言ってるのに、どこかの奴隷根性様は反対してるもんな。早く改正してくれよ頼むから!
155.名無しさん:2019年02月12日 23:49 ID:Fvp5.zQ80▼このコメントに返信
>>154
まぁ、安倍ちゃんは発議しないからなぁ
156.名無しさん:2019年02月12日 23:51 ID:wCG5txDw0▼このコメントに返信
アメリカでもルーズベルトでもチャーチルでもトルーマンでもルメイでも何でも良いが
それを日本の憲法に書くのは奇妙で場違いだわな
157.名無しさん:2019年02月12日 23:51 ID:25Rw8VgK0▼このコメントに返信
※153
薩摩藩は琉球王国を日本の海外領土として制圧したんや。

当時の琉球人は日本人になる事を許されず、江戸へ行く時も中国風の服装しかできなかった。
琉球を日本の一員にしようという考えは島津斉彬辺りまでなかったから、江戸初期に同化させる理由がない。
158.名無しさん:2019年02月12日 23:54 ID:25Rw8VgK0▼このコメントに返信
※157続き
海外領土より冊封国の方が正しいか。琉球は日本と清国両方の冊封国だったんや。

琉球が外国であった方が幕府の力を示せるしな。
159.名無しさん:2019年02月12日 23:59 ID:9XtNbWAF0▼このコメントに返信
※150
お勉強頑張った奴にほど効き目が高いからな・・・
160.名無しさん:2019年02月12日 23:59 ID:o.dYyxDQ0▼このコメントに返信
※141
でも「30万人」は殺してない不思議

まぁ、ご丁寧にちゃんと宣告してから南京に入城してるし
当初、あの蒋介石ですらなーんにも言わなかった
161.名無しさん:2019年02月13日 00:01 ID:bOOpOaYA0▼このコメントに返信
※155
9条改正に前向きな国民が足らないからな
162.名無しさん:2019年02月13日 00:21 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>1
そもそも、シナ事変(日中戦争)の講和仲介をアメリカに頼んだのは日本側からだからね。それが4月に一度まとまった日米諒解(了解)案。近衛首相も陸海軍も、一人を除いてその他全ての閣僚が賛同。

ところが、よりによってその一人が外交専権を持つ外務大臣の松岡だったから、結果がグチャグチャになった。そして、外務省はこの日米外交の崩壊という失態を隠蔽するために、アメリカが中国利権で無茶苦茶な要求をしていると言い触らして、最後はハルノートを「最後通牒(のようなもの)」という嘘の奏上をするに至る。(昭和天皇は最後までそう理解していた)
163.名無しさん:2019年02月13日 00:26 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>52
メインは難しい試験でうかって出世した試験官僚達だよ。そういう世間知らずの「馬鹿」達が、たくさんの一般人の徴兵された兵士を引っ張っていたのが陸軍。
164.名無しさん:2019年02月13日 00:29 ID:OIwE2spW0▼このコメントに返信
憲法を変えられたことやその改正条項が厳しいというのはあるけど、
それよりも公職追放でまともな人間が追放されてしまったのがその後の日本に大ダメージ
いまだに憲法改正ができないのも主に教育界での公職追放が痛かったからだと思われる
165.名無しさん:2019年02月13日 00:35 ID:GV4tEkU80▼このコメントに返信
ルーズベルトの開戦責任:: (草思社文庫) 文庫 – 2017/4/4 ハミルトン フィッシュ (著), Hamilton Fish (原著), 渡辺 惣樹 (翻訳)
内容紹介
元共和党重鎮が、戦争反対世論をねじふせ、対日最後通牒を隠してアメリカを大戦に導いたとしてルーズベルトの責任を厳しく追及。太平洋戦史を一変させる重大証言。
内容(「BOOK」データベースより)
ニューディール政策を厳しく批判し、米国伝統の非干渉主義の立場から、第二次大戦への関与に反対していた著者ハミルトン・フィッシュ下院議員(当時)は、フランクリン・ルーズベルト大統領が最も恐れ、かつ最も憎んでいた共和党の重鎮である。
フィッシュは真珠湾攻撃後のルーズベルトの対日宣戦布告に同調するも、のちに大統領が日本への最後通牒を隠していたことを知り、日本との戦争は対ドイツ参戦の前段にすぎず、チャーチルとルーズベルトこそがアメリカをこの戦争に巻き込んだ張本人であると確信するに至る。
166.名無しさん:2019年02月13日 00:38 ID:GV4tEkU80▼このコメントに返信
アメリカはいかにして日本を追い詰めたか: 「米国陸軍戦略研究所レポート」から読み解く日米開戦

ジェフリー レコード (著), Jeffrey Record (原著), 渡辺 惣樹 (翻訳) 出版社: 草思社 (2013/11/21)
内容紹介
1941年、ヒトラーとの戦争のきっかけを待ち、日本との戦争は想定外だったルーズベルト米大統領は、石油等の全面禁輸の経済制裁で日本の南進を阻止できると考えた。だがこれによって日本は、明治以来拡大してきた領土をすべて手放し米国経済に完全に組み込まれるか、戦争かの究極の選択を迫られ、結果、真珠湾攻撃に踏み切ることとなった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日米開戦の責任の一端は米国外交の失敗にあったとする陸軍戦略研究所の分析に、日米近現代史研究家渡辺惣樹氏が詳細な解説を付す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内容(「BOOK」データベースより)
ルーズベルト外交の失敗が、日本に戦争を決断させた。2009年に発表された米陸軍のオフィシャル・レポートに詳細な解説を付し、真珠湾攻撃に帰着した日米外交の真実に迫る。新視点による瞠目の「太平洋戦争開戦史」。
167.名無しさん:2019年02月13日 00:42 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>5
この理解はあまり正しくない。満州事変の2年前に奉ソ戦争(中東鉄道紛争)が張学良とソ連の間で起きていて、日本が終戦処理の仲介に動いている。ソ連の不安の対象は中国(奉天軍閥の張その他、地元の軍閥達)。

ソ連は輸送量も落ちて、維持費に比べ利益確保とリスク管理が難しい中東鉄道(東清鉄道)を莫大な金額で日本に売却させる事が出来て、ある意味損はしてないよ。それにソ連の張学良への嫌悪は、西安事件で張と毛沢東が組んで蒋を殺せる一歩手前でこれを妨害するまでのレベルで残ってた。
168.名無しさん:2019年02月13日 00:43 ID:xhnRgHtl0▼このコメントに返信
ベトナム戦争のきっかけとなった「トンキン湾事件」。
あれも、アメリカの自作自演だったんだよね。
169.名無しさん:2019年02月13日 00:44 ID:GV4tEkU80▼このコメントに返信
裏切られた自由 上: フーバー大統領が語る第二次世界大戦の隠された歴史とその後遺症
出版社: 草思社 – 2017/7/13ハーバート フーバー (著), ジョージ・H. ナッシュ (編集)
内容紹介
本書は第31代アメリカ大統領ハーバート・フーバー(任期1929~33)が第二次世界大戦の過程を詳細に検証した回顧録です。誰もが避けたいと思っていたにもかかわらず、二度目の世界大戦が起こってしまったのはなぜか。そして、あの戦争についていまだ語られざる真実とは――。「正義の連合国」対「邪悪な全体主義国」という従来の見方を真っ向から否定する本書は長いあいだ公にされませんでしたが、2011年に米国で刊行され議論を呼んでいます。さまざまな情報にアクセスできたアメリカの最高権力者が、20年の歳月をかけて完成させた第一級の史料です。
内容(「BOOK」データベースより)
本書は第31代アメリカ大統領ハーバート・フーバー(任期1929~33)が第二次世界大戦の過程を詳細に検証した回顧録である。第二次世界大戦とは何だったのか―。従来の見方とは真っ向から対立する歴史観をもつ本書は長い間、公にされなかったが、2011年に米国で刊行され議論を呼んでいる。さまざまな情報にアクセスできたアメリカの最高権力者が、20年の歳月をかけて完成させた第一級の史料である。
170.名無しさん:2019年02月13日 00:50 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>8
戦前のアメリカは孤立主義で軍縮をドンドン進め、不戦条約を主導して作るガチの平和国家(に見える国)で、まさに今の日本みたいな感じだよ。

ドイツがフランスをボコってる時にあったルーズベルトの3選と日独伊三国同盟締結で、一気に孤立主義ひっくり返して軍拡に突入した。

見誤った、というか、日本側のアメリカについての分析が常に一歩遅れ、屯珍漢な真逆の選択ばかり繰り広げた。
171.名無しさん:2019年02月13日 00:51 ID:GV4tEkU80▼このコメントに返信
※134
まったく同感、正しいね。
トランプも「日本との戦争はやる必要のなかった戦争だ」って考えだし。
172.名無しさん:2019年02月13日 00:52 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>54
一応、ラジオ放送では「西太平洋にて英米と戦闘状態に」って言ってるけどね。
173.名無しさん:2019年02月13日 00:56 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>17
開戦までの外交解決の失敗に、ルーズベルトとハルの責任はもちろんゼロじゃ無いからね。ただし、日本側の失態は比べようがないくらい大きい事を忘れちゃいけないけど。
174.名無しさん:2019年02月13日 00:56 ID:GV4tEkU80▼このコメントに返信
※135
真珠湾よりも日本海の向こう側を攻撃するべきだった。もともとは満州族(清朝)の領土だったし。
ロシアに奪われた領土を、代わりに日本が取り返しに行っただけ・・・・って、しゃあしゃあと言い訳しておけばよかった。
175.Jhon Doe:2019年02月13日 00:58 ID:0Hk9r57c0▼このコメントに返信
日本国憲「前文」法抜粋。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
176.Jhon Doe:2019年02月13日 00:58 ID:0Hk9r57c0▼このコメントに返信
日本国憲「前文」法抜粋。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
177.名無しさん:2019年02月13日 01:00 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>40
火気管制レーダー照射問題という、偶発的な戦闘になりかねない事態についてさえ、韓国を弁護するキチ○イがウヨウヨ居るのがそのグループだから笑えないよね。
178.Jhon Doe:2019年02月13日 01:03 ID:0Hk9r57c0▼このコメントに返信
「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。 」

これを意訳して、他国優先を言うのは、くるくるパー。
179.名無しさん:2019年02月13日 01:08 ID:jODjCZAp0▼このコメントに返信
アカのルーズベルトが悪い!
180.名無しさん:2019年02月13日 01:12 ID:jODjCZAp0▼このコメントに返信
日本を追い込む為にベトミン支援、志那共産党支援=ベトミンはベトコンになりアメリカ敗北 志那共産党はいまやアメリカと敵対 結論言うとルーズベルトが馬鹿
181.名無しさん:2019年02月13日 01:14 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>68
日本は「勝ち馬に乗れ」って言ってヨーロッパ最強のドイツと三国同盟組んでしまったからあの地獄だぞ。
182.名無しさん:2019年02月13日 01:40 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>178
超絶意訳してあげよう。

日本人は平和が好きだから、平和を愛する国民を公正だと信頼してやるし、命を預ける。我々は、平和で良い世界を作りたい人のグループで偉くなるぞ。本当は全世界の人間がそういう世界を目指すべきなんだ!

どの国も自分勝手に振る舞ったらダメ。こんなルールは当たり前、このルールを守るのは、国をレベルの上下で差別しない国の義務じゃん。

日本人は、国の名誉にかけて、頑張るぞ。



この文章、ある意味「平和を愛さない国民はいない」っていう建前が生きてた終戦直後と違って、今ではほとんど皮肉にしか聞こえないよね~。
183.名無しさん:2019年02月13日 02:00 ID:Nkozy2ZW0▼このコメントに返信
※9
前文には「政府の行為によって…起ることのないやうに」と書かれている。
スレタイトルの「政府の行為によって…起こる」とは意味が違うよね。

でも、これは特別に日本だけを対象に考え出したとは思えないんだな。
米国憲法には政府に対する抵抗権があって、銃器保有の根拠だと聞くだろ。
米国人の好きな言い回しなんだろ。私は法学者じゃないので良く知らんが。

それよりも、気が付いたことは、
「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうに」であり、
『国民の行為』とは書かれていないことだ。つまり、国民は戦争できる。
184.名無しさん:2019年02月13日 02:03 ID:Nkozy2ZW0▼このコメントに返信
※183 続き。
久しぶりに、私の憲法解釈を挙げておく。

日本国憲法前文:
「日本国民は……諸国民の公正と信義に信頼して
われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

韓国は『公正と信義』が無いことを証明し続けている。
『公正と信義』の無い韓国は『信頼』の対象ではない。
韓国を警戒することが日本国憲法の『決意』となった。

日本国憲法『前文』は憲法九条に優先する。
韓国に対しては憲法九条を考慮する必要が無い。
185.124:2019年02月13日 02:26 ID:IwEF7.oM0▼このコメントに返信
※126
そりゃオマエが知らないだけだ。普通に防衛戦争だろよ。
大東亜共栄圏作ってその権益を守りたかっただけ。
186.名無しさん:2019年02月13日 02:58 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>5
まず、満州とは何処かを理解していない。
現在「満州」とよばれている遼寧省・吉林省・黒竜江省は内満州。北京条約でロシア帝国が清帝国から奪ったアムール州と沿海州は外満州。満州とは中国中原やチベット、モンゴルにも匹敵する広大な地域。さらにソ連は外満州から南下し奉天軍閥が支配する内満州を侵略し奉ソ戦争を起こした。大日本帝国の満州事変を非難するが、奉天軍閥の張作霖は国民党政府の支配下にはなかった。

20世紀前半の内満州は日本、ソ連、中国の係争地だった。
187.名無しさん:2019年02月13日 02:59 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>10
フライングタイガーはスタンバッてたけどな。
188.名無しさん:2019年02月13日 03:01 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>13
それを言ったら南北アメリカ全てだろ。
189.名無しさん:2019年02月13日 03:02 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>173
コミュンテルンの協力者がアメリカ大統領になったのが間違い。
190.名無しさん:2019年02月13日 03:02 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>29
フライングタイガースはスタンバッてたけどな。
191.名無しさん:2019年02月13日 03:04 ID:bvGo.Dak0▼このコメントに返信
>戦争の惨禍が起こったのも戦争の惨禍を大きくなったのもアメリカのせいだよな?
押し付け憲法ですらこれ。
まだ全然日本は「戦後真っ只中」だよね。
192.名無しさん:2019年02月13日 03:05 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>32
大江健三郎。
193.名無しさん:2019年02月13日 03:06 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>88
朝鮮戦争の仁川上陸作戦で、上陸艇を操作していたのは旧大日本帝国軍人。
194.名無しさん:2019年02月13日 04:38 ID:OhATk8l50▼このコメントに返信
共産主義者が書いた憲法だぞ
195.名無しさん:2019年02月13日 04:40 ID:Wuwb9Ul40▼このコメントに返信
Second Sino-Japanese War
セカンドシノジャパニーズウォー

これが世界の見解、米国と拗れた原因
日本人史観は歪みすぎ
御前会議で忸怩たる思いで何某みたいな
そういう設定もいいけどさ
パリ不戦条約を結んでいたのであれは
戦争じゃない事変と言い続ければ戦争ができた
憲法がどうだろうが事変名目で出兵する事に前例はある

それにソードユーザーが斬首コンテストを開いたとか
書かれていたらそりゃあ評判も悪くなる

宋襄の仁、奇襲に対応できないのが悪い
逆襲され核攻撃されるのも弱いから悪い
196.名無しさん:2019年02月13日 04:57 ID:p9LlGLCu0▼このコメントに返信
今の日本国憲法なんて外国人が数日で書き上げた作文だぞ。
197.i774:2019年02月13日 05:02 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>8
少なくともWW1以降の金融と通貨に関しては、たぶん史上初の現象が起きてた。
国家じゃ無い組織が、世界経済に影響を与えてしまう事態が進行し、それにアメリカ政府が拍車をかけた。
198.i774:2019年02月13日 05:11 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>11
経済的には国家間の高金利競争と、異常なレベルで金を集めたアメリカの政策がまずあった。
アレで世界経済が狂って、大不況と国家主義的左翼思想が流行することになる。
199.i774:2019年02月13日 05:20 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>18
世界中で金利を競って上げて、通貨発行機能を破壊し合うのは、国益になってないんじゃないかな。
アメリカは防衛のつもりだったようだけど、GDPはダダ下がり、国民生活も酷いものだった。。
だからこそ現代の国際社会は通貨安定を重要テーマとして扱い、必要ならば協調するようになってる。
200.i774:2019年02月13日 05:37 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>34
アメリカ「米軍が防衛担当するから軍備は控えろ」
日本共産党「武装放棄は民族自決できんから九条は反対」
〈朝鮮戦争〉
アメリカ「日本駐留部隊を使うから日本は自衛しろ〈ポツダム命令〉」
アメリカ「秘密にするから掃海部隊を派遣しろ。〈米軍のは解体しちゃってた〉」

アメリカ内部でも左寄りになったり、赤狩りに走ったりと割とブレブレなので、そのタイミングで言うことは変わってたりする。
201.名無しさん:2019年02月13日 05:42 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>186
奉ソ戦争始めたの張学良だろ。
202.名無しさん:2019年02月13日 05:45 ID:eFSyxKs30▼このコメントに返信
>>190
でも開戦まで日本軍に対して動いてないよね。そもそも、アメリカがドイツと組んだ日本を仮想敵として準備しても、ある意味当たり前
203.i774:2019年02月13日 05:45 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>41
穏便じゃない日露関係の中で、朝鮮トップが怪しいことばっかりやってて、日朝双方の慎重派の政治家までもがキレて併合の流れだからな。
穏便な要素もないけど、勇ましく独立を志向してたわけでもない。
204.i774:2019年02月13日 05:50 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>56
秘密裏に密使外交で協定違反をするのも穏便じゃないのですがね。
205.i774:2019年02月13日 05:58 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>72
原爆開発のマンハッタン計画だってドイツが開発してる前提で始めたこと。
工業生産でドイツよりはるかに少ない日本の脅威度は低く見ていても当然だな。
小規模ながら日本が本土攻撃をしたら、大真面目に上陸への対策なんかをしたけどね。
206.i774:2019年02月13日 06:07 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>93
自国の権益層改革をGHQに代行させてしまった点も加えていいと思う。
これは日本人自身で考えてやるべきだったこと。
大論争になったはずだが、それも含めて必要なことだった。
207.i774:2019年02月13日 06:14 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>113
軍事上の作戦ならともかく、始めも終わりも政治家の責任だと思うよ。
政治に軍人の首を突っ込ませてた状況も含めてね。
208.i774:2019年02月13日 06:21 ID:iHVRK.qo0▼このコメントに返信
>>121
その論理はちょっと無理がある。
明治期にハワイ王朝からの要請も断ってるし、併合時の日系人救援での軍艦派遣でも直接介入は避けた。
どちらかでも噛んでたら、それが立場の根拠になったけどな。
209.名無しさん:2019年02月13日 08:26 ID:tpT.Ohu80▼このコメントに返信
日本が改憲できないのは本当の民主主義国家ではないから
おまけに国内はスパイ天国、偏向、献金やり放題
そんな状態で改憲していまったらどんな方向にぶっ飛んでくかわかったもんじゃない
信頼のおける体制ではない
210.名無しさん:2019年02月13日 09:55 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>47
南部仏印駐留はビシー政府インドシナ軍とタイ王国軍の紛争を仲介しての措置だよね。
211.名無しさん:2019年02月13日 09:56 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>57
「頭の悪いチンピラ」扱いして強制収容した事をアメリカ合衆国は正式に謝罪したけどな。
212.名無しさん:2019年02月13日 10:00 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
>>181
日本の三国同盟は勝ち馬に乗れ、ではなくソ連を加えた日独伊ソ四国同盟構想の成れの果て、だから。
しかも、ナチスドイツ外務省は親中路線。対日外交はリッペントロップ機関が担当。
213.名無しさん:2019年02月13日 10:01 ID:W8mZ.zmC0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトのアジアロビーか宋美齢と李承晩だからな。
214.名無しさん:2019年02月13日 12:11 ID:7mBcOZuY0▼このコメントに返信
>>25
そんな直接的に中国バカって言うなよwww
215.名無しさん:2019年02月13日 12:33 ID:9mqcygwv0▼このコメントに返信
負けたからひどい言われよう。全て日本が悪い扱いよ
216.名無しさん:2019年02月13日 14:45 ID:IwEF7.oM0▼このコメントに返信
※215
そうだよ。だが次勝ちゃ良い。憲法9条まで背負わされたのだ。次勝てば絶対的な正義だわい。
敗戦国には当然9条を取り入れて貰う。国家の代表については著しく制限を設けるぞ。
217.名無しさん:2019年02月13日 17:23 ID:5OdvQHGz0▼このコメントに返信
日本国民がアホだったんだろ。今も同じ。
218.名無しさん:2019年02月13日 19:00 ID:tzGexIFt0▼このコメントに返信
>>190
あれ同じことを日本がアメリカにやってたら絶対戦争ふっかけられてたよな
219.名無しさん:2019年02月13日 22:26 ID:YqMtGfhq0▼このコメントに返信
米国の所為にするのは一寸ヤバいのだよなぁ。具体的に言うと

『そもそも米国が現行憲法を押し付けた行為そのものがハーグ条約や米国連邦憲法に違反する行為』

なので、その辺をキッチリ詰めてハーグ国際司法裁判所に訴えるとほぼ100%大日本帝国憲法復活が確定してしまう
のだとか。(なので、近年の米国は安倍政権による独自改憲・安倍憲法制定に期待しているとも)

お名前