2019年02月11日 21:05

ミリオタ「ルーデル凄い!シモ・ヘイへ凄い!船坂凄い!枢軸国はチートだらけ!」

ミリオタ「ルーデル凄い!シモ・ヘイへ凄い!船坂凄い!枢軸国はチートだらけ!」

pixta_10598939_S

引用元:ミリオタ「ルーデル凄い!シモ・ヘイへ凄い!船坂凄い!枢軸国はチートだらけ!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549865672/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:14:32 ID:0Vr
なんで負けたん?

2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:16:58 ID:Nnn
戦術的不利をいくつも作ってる時点で戦略的には負けてるし多少覆したところでってことじゃね

3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:17:09 ID:JCr
戦いは数だよ

6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:18:03 ID:0Vr
ミリオタ「日本軍は世界最強!ドイツ軍も世界最強!」

なんで負けたん?

8: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:18:52 ID:1Ua
>>6
今時こんなミリオタおらんやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:20:05 ID:iAi
むしろ負けが込んでるから、一握りの超人が活躍せざるを得なくなるんやぞ

14: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:21:36 ID:9Iw
戦術的勝利と戦略的勝利を区別できてない奴らがミリオタなわけない

29: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:28:15 ID:5yq
余裕のある連合軍は基本多数で少数を攻めるし前線と休暇のローテーション組んでるからそこまで撃墜数伸びないしある程度結果出すと教官やらで後方勤務になることが多い
枢軸軍は余裕ないから優秀なパイロットはずっと前線に貼り付けたままだから撃墜数が伸びる
ドイツ軍の撃墜百機超えの連中は化物だけど

30: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:28:39 ID:L5V
坂井三郎とかも強いんちゃうの?
詳しくは知らんけど撃墜王みたいな

32: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:29:57 ID:5yq
>>30
撃墜数は60ちょいだけど圧倒的不利にも関わらず僚機を失ったことがないのがすごい

33: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:30:28 ID:L5V
>>32
はえー

34: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:30:46 ID:zEF
枢軸国は自前の領土に資源がないから、資源を求めて戦線を広げなければならないのは大きなハンデ

45: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:34:26 ID:GxB
マジレスすると、アホみたいに撃墜する人がいる=休み無しで出撃する
てことで、そんなんやってるからパンピーは着いていけないから死ぬ

53: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:40:39 ID:0Vr
実際日本てどれくらい強いんや?
中国よりちょい上くらい?

54: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:41:30 ID:3LJ
>>53
アメリカに喧嘩うらなきゃよかったとは常々言われるぐらいには強いらしい

58: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:43:01 ID:Ls9
>>53
当時の日本はなぁ…
中途半端なんだよね
アメリカとイギリスから資源が輸入できるなら強い
全部自給自足しようとするととたんにアレ

67: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:47:15 ID:GxB
>>53
単純には言えないけど、日独伊の中では一番下か良くてイタリアとどっこい
イタリアは技術はあっても日本と違って国自体が情勢が安定してない中で戦争始まったから、強さが安定しないって感じやね
日本はそこら辺を差し引けば下やろな
中国となら上かもしれへんけど、日中戦争は中国側のアドバンテージが強すぎた
残りの主要先進国から見れば日本は弱小な方やけど、米独ソが特別高いだけで英仏はどっこい、その少しし下に伊日が来るかと

要約して
米>ソ>独>英≧仏>伊≧日>中

90: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:59:07 ID:3AW
>>67
海軍力では世界第三位やし、工業力では少なくともイタリアは追い抜いてるで

60: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:44:11 ID:6EB
エース1人より一般5人の方が強いだろうし

62: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:45:20 ID:wqJ
日本の有能な軍人って誰がおったんや?

バイト先の生徒に聞かれたけどワイ理系で歴史知らんかったからとりあえず宮崎ニキって答えたわ…

66: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:46:22 ID:Ls9
>>62
栗林忠道とか八原博通とか

70: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:48:12 ID:wqJ
>>66
恥ずかしながら知らない人わね…

72: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:49:07 ID:Ls9
>>70
栗林は映画で有名な硫黄島の戦いの指揮官
八原は沖縄戦の高級参謀

どっちも制空権と制海権を取られた状態で奮戦した

76: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:51:55 ID:wqJ
>>72
沖縄戦はめっちゃ粘ってアメリカ足止めしたやつか
硫黄島もアメリカ巻き込みまくって玉砕したんやっけ?

78: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:54:04 ID:Ls9
>>76
硫黄島はむしろ玉砕禁止で地下陣地に籠もってひたすら足止めした方

64: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:45:52 ID:RVP
シモヘイヘ以外冬戦争の事まったく知らない説

68: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:47:34 ID:Ls9
昔の日本は有能で常識のある軍人は出世できないからなぁ

71: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:48:19 ID:GxB
>>68
まるで現代の会社みたいだぁ……

77: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:52:05 ID:5yq
>>68
満州事変以降独断専行で戦果上げた奴らが処罰されずに参謀本部栄転なんてのを繰り返していたら誰も中央の言うこと聞かずに勝手に戦争するようになったからな
戦果だけ見て政府が追認するから外国とどんどん関係が悪くなる

81: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:55:55 ID:Ls9
>>77
問題は陸軍中央の中堅幕僚が満州事変を断固支持して陸軍大臣を突き上げたのがな…

部下に一致団結されて突き上げられるとそいつら全員解任させるかそのとおりにするしかないけど、部下を全員解任させるのってハードル高いし

79: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:55:09 ID:DNE
でもエースが戦局ひっくり返すのってドラマがあるやん

95: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)16:02:49 ID:Ls9
日本軍は(特に陸軍)はとにかく積極性あるやつばっか評価して慎重居士は評価されないのがいけないのかね

105: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)16:05:52 ID:4te
まぁなんだかんだ言って戦果で評価したら日本のがイタリアより圧倒的に上やからね

140: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)16:24:20 ID:8OU
>>105
日本いなければ枢軸は中国とアメリカまで相手にしなくて済んだんだよなあ
日本が枢軸にいたせいで負けた

134: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)16:18:56 ID:HUT
どれだけ優れてても補給や物量に整ってるとこには勝てないし敵にも優れた将はおるんや

151: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)16:35:33 ID:5yq
陸軍「政治のことはよくわからんが俺たちで政治をやるぞ!」
海軍「政治には関与しない方針だけど予算欲しいから政府の足は引っ張るぞ!」

152: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)16:36:10 ID:sfo
>>151
宇垣派が消えて条約派が追放されたらこの有様だよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年02月11日 21:07 ID:CY66n5sj0▼このコメントに返信

そんなんええからはよ西野カナちゃん紹介せい!

はよ! はよするんや!!


工ルダー帝国ガガ―ン少将w
2.:2019年02月11日 21:07 ID:CY66n5sj0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
3.名無しさん:2019年02月11日 21:11 ID:R4HP30tb0▼このコメントに返信
戦術的に優れてても戦略には勝てないから
ようは上が無能だった
4.名無しさん:2019年02月11日 21:13 ID:4IBkFEVR0▼このコメントに返信
ぶっちゃけそんな有名でもない。
ひとりやふたりエースパイロットが居たって戦況が覆るわけではないのだし。
5.名無しさん:2019年02月11日 21:16 ID:wK8PQd2h0▼このコメントに返信
むしろ劣勢やから超人が出てきたんだよなあ
6.名無しさん:2019年02月11日 21:16 ID:32wfixlA0▼このコメントに返信
ハンス・ヨアヒム・マルセイユは優秀な米英相手で135機
ロシアを352機とどっちがヤバイか
7.名無しさん:2019年02月11日 21:16 ID:.xAcUQp30▼このコメントに返信
少数の精鋭程度では戦況は変えられない。
そりゃあ何百万の中から一人か二人は凄いのは居るだろう。
が、それだけだ。
将棋にしたって大駒だけでは試合に成るまい?
8.名無しさん:2019年02月11日 21:18 ID:DC3n0Ygo0▼このコメントに返信
アメリカ単体なら分からんでもない。
ソビエトに喧嘩売ったのが運のつきな。
9.名無しさん:2019年02月11日 21:20 ID:.RygOgXq0▼このコメントに返信
ジヤツプ ” やまと ヤマト 男たちの大和おおおおおおおおおおおおおおおお! ”

わたし  で、陸に上がれますの? 石油は??

ジヤツプ畜生 ブリュリュウウウウウウウウウウウウウウウウウプシャーーー

10.名無しさん:2019年02月11日 21:23 ID:mKgErLaD0▼このコメントに返信
ゴルゴ13や範馬勇次郎ならいけるんじゃないか?
11.名無しさん:2019年02月11日 21:26 ID:F4GgOYJY0▼このコメントに返信
ヘイへは冬戦争でソ連を破っているだけで、枢軸国とは関係はないだろ。
12.名無しさん:2019年02月11日 21:26 ID:hM7cg6fn0▼このコメントに返信
本文より
>坂井三郎とかも強いんちゃうの?
詳しくは知らんけど撃墜王みたいな

>>30
撃墜数は60ちょいだけど圧倒的不利にも関わらず僚機を失ったことがないのがすごい

>>32
はえー

※残念ながら坂井三郎はかなりの山師でホラ吹きであった
ポートモレスビーの編隊宙返りもジョンソン大統領の搭乗機B-26を撃墜寸前にした話も僚機を1度も失ったことはないなどの自慢は全てウソ
「大空のサムライ」は 三国志演義みたいなもので
講談であり資料的価値となるとかなり怪しい
64機撃墜は事実でない 最新の研究では数機程度という結果もある
戦後はねずみ講の広告塔をした事もあり、黙して語らずの他の元零戦搭乗員からすれば 目立ちたがり屋の嘘つきとして、嫌悪されていた
13.名無しさん:2019年02月11日 21:27 ID:7knRmSNv0▼このコメントに返信
アメリカの国力が何にも勝るチート
月刊空母・週刊巡洋艦・日刊駆逐艦
14.名無しさん:2019年02月11日 21:28 ID:OA6xGld70▼このコメントに返信
「戦前の日本は自分で国を守る意識をしっかり持っていた立派な国だ!」みたいに持ち上げる人は今でもいるが

「ともあれ海軍としては陸軍の方針には反対である」と、全然まとまってなかったんだよなあ
資源がないってのにあきつ丸作るわ、銃弾の規格合わせないわ、ドイツのエンジンを陸軍海軍それぞれが別々に買おうとしてドイツ側から突っ込まれるわ……
15.名無しさん:2019年02月11日 21:28 ID:wK8PQd2h0▼このコメントに返信
>>11
フィンランドは枢軸だぞ
16.名無しさん:2019年02月11日 21:28 ID:mAX8tnx10▼このコメントに返信
民間を標的にされて、よく堪えたな
17.名無しさん:2019年02月11日 21:29 ID:tEZM46T70▼このコメントに返信
アメリカの総力戦 経済人が爆撃目標選定 生物学者がUボート戦分析 物理学者が核兵器
日本の総力戦 婦人会で竹やり訓練 食糧不足でも精米 捕虜に八木アンテナを尋問
18.名無しさん:2019年02月11日 21:29 ID:Bg6RaZ.d0▼このコメントに返信
その人らが頑張るざるを得ない状況だったからだよ。
19.名無しさん:2019年02月11日 21:31 ID:i66Hdozx0▼このコメントに返信
逆に連合側のチートって誰なんや
20.名無しさん:2019年02月11日 21:32 ID:BoHFbTJe0▼このコメントに返信
それだけ劣勢で的がいっぱいあったのです…ルーデルとかは化け物としか思えないがあいつの機体レーザー誘導でも付いてたのかよってレベルだし。
21.名無しさん:2019年02月11日 21:35 ID:6S9XpxYI0▼このコメントに返信
そうそう、派手に活躍出来るって事は劣勢戦場だから
優勢なら目立ったキル数も存在しづらい
逆に名将は目立つと思うがね
22.名無しさん:2019年02月11日 21:37 ID:HuONCnLo0▼このコメントに返信
※15
ヘイへが活躍した冬戦争の時点ではまだ枢軸じゃないんだよなぁ
23.名無しさん:2019年02月11日 21:41 ID:oNVG0X.50▼このコメントに返信
表層だけ見て オタ名乗るなよ(笑)
24.名無しさん:2019年02月11日 21:41 ID:wK8PQd2h0▼このコメントに返信
※22
継続戦争も参戦希望してたし、まあ枢軸扱いで問題無いやろ
25.名無しさん:2019年02月11日 21:42 ID:uMB.NoqF0▼このコメントに返信
そもそも、Lv99(カンスト)キャラでも、単騎じゃ平均Lv80の集団50人に袋にされたら負けるよね?と。
チート能力持ちとは言わんまでも、そこそこ優秀な能力者が
入れ代わり立ち代わりでヒットアンドウェーされたら、そりゃチート能力者だっていつかは沈むし、
チート能力者が生き残ってもソレ以外が壊滅して、その戦場どーしょーもなくなるわなー。

※19
人じゃなくて、アメリカという国がチート。
太平洋で日本とドンパチしながら欧州に連合側各国に兵器をレンドリースするって
どんだけ工業力バケモンなんだ?って話ですよ。
26.名無しさん:2019年02月11日 21:42 ID:wV2EnZ.u0▼このコメントに返信
>本スレ152
(宇垣)まとめ役がいなくなったからしょうがないね
27.名無しさん:2019年02月11日 21:43 ID:yviQYQuK0▼このコメントに返信
坂井三郎は撃墜数28機だし日本が優勢の時に前線引いてるし僚機も失ってるぞ
戦時中から評判悪いし戦後は生き残った搭乗員組合の人間からネズミ講で金騙し取った
28.名無しさん:2019年02月11日 21:44 ID:hM7cg6fn0▼このコメントに返信
>>19
沖縄の米軍基地の名前の由来となった(沖縄戦の戦功によって栄誉賞を得た)海兵隊員達とかだろ
コートニー ハンセン シュワブ マクトリアスとか


29.名無しさん:2019年02月11日 21:44 ID:7QdMLpPN0▼このコメントに返信
※19
第二次世界大戦の時に長剣やロングボウで活躍したイギリスのマッド・ジャックとかか?
30.名無しさん:2019年02月11日 21:44 ID:KOZQuPUN0▼このコメントに返信
アメリカに有名な兵士がいないのはある程度活躍したら後方に送ってもらえたからって聞いたな
31.名無しさん:2019年02月11日 21:45 ID:kSXPVxrP0▼このコメントに返信
戦果を挙げた有能で常識ある将軍のほとんどは当時評価されず、最前線送りという半ば左遷扱いだった当時の帝國陸海軍
そら負けますわ
32.名無しさん:2019年02月11日 21:47 ID:wK8PQd2h0▼このコメントに返信
>>25
アメリカの工業力は当時の世界全体の6割を占めてたって知ったときはビビったわ
33.名無しさん:2019年02月11日 21:48 ID:.WBDuKFU0▼このコメントに返信
あのな。貧しくて資源に依存できなかったからこそ人的資源に依存したのが枢軸国。
枢軸国は同じ人間を使い回さなければならなかった。
そのために、一人当たりの戦績が増えた結果としてエースが増えた。
もちろん、戦意高揚のために宣伝しなければいけない状況下で生み出された伝説も多分にある
34.名無しさん:2019年02月11日 21:49 ID:tH1FXJVP0▼このコメントに返信
アメリカだって狂ったようなエピソードの連中おるで・・・
35.名無しさん:2019年02月11日 21:49 ID:MyKr2Q9.0▼このコメントに返信
イタリアと同レベルはあり得ない。
開戦時点で全金属単葉戦闘機が166機しかないしお話にならない
36.名無しさん:2019年02月11日 21:51 ID:YpXaHeJk0▼このコメントに返信
※19
リュドミラ・パヴリチェンコ、チャールズ・ケリー、ヴァシリ・ザイツェフ、ヤーコフ・パヴロフとかかなぁ。
戦闘が苛烈だったからか、ソ連にも超人が結構生まれている。


37.名無しさん:2019年02月11日 21:53 ID:e36HRYJP0▼このコメントに返信
アメリカを基準にしたらどこも勝てんぞ。
アメリカが参戦しないなら枢軸が勝てる可能性もあるし
38.:2019年02月11日 21:56 ID:UOon7xTl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
39.名無しさん:2019年02月11日 21:56 ID:8cxstvZB0▼このコメントに返信
高校野球でもあるだろ。
地域に強豪校がおらず地区大会圧勝で勝ち上がるけど甲子園だとすぐ敗退する田舎の学校。
それが日本だよ。

アジアでは無双だったんだけどな……。

40.名無しさん:2019年02月11日 21:56 ID:Jd1P4Fy40▼このコメントに返信
ウーマン君並の馬鹿だな
41.名無しさん:2019年02月11日 21:56 ID:kKmG.l0a0▼このコメントに返信
そもそも日本は総力戦初めてだし
42.名無しさん:2019年02月11日 21:58 ID:Ski5yhb60▼このコメントに返信









2等兵からパイロットに昇格
43.名無しさん:2019年02月11日 21:58 ID:Ski5yhb60▼このコメントに返信









2等兵からパイロットに昇格
44.名無しさん:2019年02月11日 21:58 ID:Ski5yhb60▼このコメントに返信









2等兵からパイロットに昇格
45.名無しさん:2019年02月11日 21:59 ID:anjT36W90▼このコメントに返信
孫子の兵法に、勝つものは勝って当たり前の状況を作って、
初めから負けている相手に勝つだけだから
人々から知恵や武勇を褒められることはないとある。
だから太平洋戦争のときのアメリカには
これといった英雄が居ないように見えるんだろ。
46.名無しさん:2019年02月11日 22:00 ID:a1yBwuf40▼このコメントに返信
>>38
馬鹿ですか?
47.名無しさん:2019年02月11日 22:00 ID:VINEXOvM0▼このコメントに返信
今時のミリオタはソ連軍再評価の風潮だぞ

最強最強言われてたドイツ戦車は稼働率の低さが目立つようになり、それと比較してソ連戦車の信頼性が評価されてる
48.名無しさん:2019年02月11日 22:01 ID:QFExIf.D0▼このコメントに返信
エースは何故敗戦国に多いのか?

こんなん単純な話で、負けているからこそ優秀な軍人を使わざる得ない。さらに戦力人口が減って人材が逼迫し拍車をかける。退役させる余裕が無いから。藁にもすがる思いで個人の技量に縋って勝利を夢見る。でも、軍の大半を締める新兵の技量は驚くほど低い。
余裕をもって勝っている方は、戦功上げたら除隊。もしくは後方勤務(訓練教官等)。個人に頼らなくても戦術的勝利を得られるから、より楽に勝てるように全体の底上げ、新兵教育に熟練兵を当てるから、エースは居なくても全般的に技量が高い。

そして、この両者に限って合間見れば当然熟練エースの方が撃墜する割合が高い。でも、全体の一般兵の技量は逆転するので、戦術的勝利は揺るがない。コレを、死ぬまで繰り返せば、そりゃー撃墜スコアも稼げますわ。負けは変わらないけど。
49.名無しさん:2019年02月11日 22:09 ID:awa5CvW20▼このコメントに返信
ミリオタと軍事マニアの区別くらいしてくれ。
50.名無しさん:2019年02月11日 22:12 ID:2j9Lqbbp0▼このコメントに返信
>>19
『マッドジャック』ジャック・チャーチル
『ワンマンアーミー』チャールズ・“コマンドー”・ケリー
リチャード・ボング
チャック・イェーガー

パッと思いつくのはこの辺かな?
他は皆さん以下によろしく
51.古古米:2019年02月11日 22:12 ID:47DhVyYN0▼このコメントに返信
アメリカの爆撃隊隊員は30回出撃して無事帰還できたら、名誉除隊とか聞いた事がある。
それだけアメリカは物資だけでなく、人的資源も厚かった。
52.名無しさん:2019年02月11日 22:19 ID:awa5CvW20▼このコメントに返信
誰も指摘してないけど、「舩坂 弘」な。
優秀な狙撃手にして剣道の達人。
で新盛堂書店の創業者。
53.名無しさん:2019年02月11日 22:19 ID:8dD4nMRL0▼このコメントに返信
負けてる方が相手する的が多いからね スパルタ教習というかなんつーか
54.名無しさん:2019年02月11日 22:20 ID:iRpJf9uD0▼このコメントに返信
日本軍がチートなんはミリオタが主張してるだけじゃないんだな。
日本と戦った中国や植民地の朝.鮮、歴史に精通した左.翼知識層の先生方などが主張している。
イッチのような戦争を知らない低学歴が己の無知を棚に上げてミリオタをバカにするのはどうかと思うわw
55.名無しさん:2019年02月11日 22:27 ID:Ak6qHD4O0▼このコメントに返信
※38
少なくともちょっと齧った奴ならドイツの戦車は優秀とか言われると嘘つけ馬鹿野郎と思うわな
56.名無しさん:2019年02月11日 22:28 ID:v3EQYFDH0▼このコメントに返信
イタリアは職人技術はあったとしても、工業力がなかった
鉄鋼生産量をみてもだんとつで先進国中最下位

※51
映画のメンフィス・ベル見りゃわかるが、30回出撃して生き残るチームはほぼいなかったんだぜ
日本だと雷撃を3回やって生き残れるパイロットはごくわずかと言われた
57.名無しさん:2019年02月11日 22:30 ID:0.USfaw00▼このコメントに返信
>>54
日本軍という組織全体をチート扱いはないわ
58.名無しさん:2019年02月11日 22:31 ID:v3CbtZL40▼このコメントに返信
連邦よりもジオンの方がエースパイロットが多いのはリアリティのある設定だったんだな
59.名無しさん:2019年02月11日 22:33 ID:9PhwgNfF0▼このコメントに返信
米英仏が日本がもっとちょろいと思ってたからこそ
日本と一切交渉しないでそんで始まった戦争だからね
台湾と樺太と軍備の維持が保証されれば日本は対欧米に開戦しなかった
開戦か軍備放棄=植民地の選択しか無かったからな
60.名無しさん:2019年02月11日 22:34 ID:Rhman0h70▼このコメントに返信
ヘイヘの上官も化物だし最高司令官も傑物なんだよなぁ
61.名無しさん:2019年02月11日 22:37 ID:v3EQYFDH0▼このコメントに返信
>>57
じゃあシナがめちゃくちゃ弱かったという事で
なんせ戦争末期に大陸打通ができちゃうくらいだからな
62.名無しさん:2019年02月11日 22:41 ID:9oEG7Vr60▼このコメントに返信
メンフィス・ベルの話が出てきたので

ヨーロッパ戦線で失われたB17は4700機
対して太平洋戦線で失われたB29は480機程度

B-29の方が高性能だから 日本が迎撃に苦戦して撃墜数に見劣りするのは当然でしょうか?

その実B17とB29ではたいして武装的には変わらない
それにいくらB29が高高度爆撃機といわれても
対日爆撃では飛行距離が長く、消費燃料を節約するため、高度はB17の対独爆撃とほとんど変わらない高度を飛行していた
肝心なのは
B17の対独爆撃の場合
6~18機の爆撃機が相互に防護射撃を援護させる防御スクリーンを張るコンバットボックスという編隊を組んだことです
元々コンバットボックスを創案したのはあのルメイです。ルメイは対日爆撃司令に転出し、B29が対独爆撃のB17と殆ど変わらない高度で飛行していくにも関わらず、コンバットボックスを組ませなかった
日本軍の迎撃能力がドイツ軍より劣ることを知っていたためで実際にそうであったことは実証されています
それに対独爆撃に投入した爆撃機総数は対日爆撃の約20倍の機数であることも知るべきです
対する本土防衛のドイツ軍機数は日本軍機の機数とさほど変わらず
その上、対独爆撃の場合は昼間爆撃は米軍、夜間爆撃は英軍と分かれ、夜間爆撃に対し出撃したレーダーを装備した夜間戦闘専用の夜間戦闘機もその機数に含まれているのです
また対独爆撃の場合は多数の護衛戦闘機が随伴していたことも考慮すべきです
恐らくB17が使用されたとしてもB29とさほど変わらぬ戦果と損失になっていたことでしょう
63.名無しさん:2019年02月11日 22:44 ID:4feZrZ.70▼このコメントに返信
なんでヘイヘが枢軸で、しかも負けたことになってるん?
64.名無しさん:2019年02月11日 22:46 ID:MHVw4XUs0▼このコメントに返信
>>55
でもパンターとT-34どちらかに乗って戦えと言われたらどちらを選ぶ?
65.名無しさん:2019年02月11日 22:49 ID:YpXaHeJk0▼このコメントに返信
※38
WW2時代のイギリス本土の防空システムは世界トップだぞ。
沿岸に配備した高高度レーダー及び低高度レーダーと戦闘機部隊を結ぶ通信ネットワークを設置し、
出撃した戦闘機はIFFと地上無線によって作戦室にプロットされ、地上の管制を受けて戦闘を行う。
イギリスほど効率よく集中的な迎撃が行えた国は他にない。
あと、日本はB-17を普通に落としていない。結構苦戦している。
しかも太平洋に配備されていたB-17は前期グループ(C及びD型)が大半。
ドイツ爆撃で主力だったB-17は火力と防御を強化した後期グループ(F及びG型)。
んで、B-17はドイツによって生産数の3割以上を損失した(約4600機損失)。
66.名無しさん:2019年02月11日 22:52 ID:7knRmSNv0▼このコメントに返信
※64
T-34
なぜなら、周りにスターリン重戦車はじめ数十台も味方がいるから
67.名無しさん:2019年02月11日 22:56 ID:v3EQYFDH0▼このコメントに返信
>>62
対日戦でのB-29はほとんどを洋上進撃していたので、迎撃されるのはごく短時間だった
(日本も硫黄島が無事な時は事前に空襲の把握ができていたけど)
一方でB-17は欧州大陸を往復しているので、飛行経路も把握されているので、近場の飛行場から多数迎撃されていた
そして初期の被害の大きかった時期は鈍足のB-17に戦闘機の護衛なしで
コンバットボックスは苦肉の策に過ぎない ドイツが頑張ったのは確かだが、過剰にもちあげるのもどうかと
まあ、日本が米国と同様の被害出してたら確実に空襲やめてたけどね (そもそもそんなに爆撃機・搭乗員を大量に作れない)
68.名無しさん:2019年02月11日 23:07 ID:xJF8j29R0▼このコメントに返信
日本軍最強伝説が本当だったら、日本は勝ててたわな、そりゃw
69.名無しさん:2019年02月11日 23:10 ID:BQGzqgbw0▼このコメントに返信
>>6
ロシアの航空戦力の凄さご存知ないのかな?
70.名無しさん:2019年02月11日 23:13 ID:0ExSiDqq0▼このコメントに返信
※65
>しかも太平洋に配備されていたB-17は前期グループ(C及びD型)が大半。
C型とD型は合わせて80機しか生産されていないハズですが?しかもほとんどが欧州戦線に送られて大損害
を被り、武装強化型のE型が41年秋から生産されているのですが??
71.:2019年02月11日 23:25 ID:bUW3.59m0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
72.名無しさん:2019年02月11日 23:28 ID:awa5CvW20▼このコメントに返信
>>39
幼稚なのか稚拙なのか。
73.名無しさん:2019年02月11日 23:31 ID:awa5CvW20▼このコメントに返信
>>64
パンター一択。T−34の強さは伝説でが、操作性と居住性の悪さは驚異的だったらしい。
74.名無しさん:2019年02月11日 23:34 ID:XtbRZFJB0▼このコメントに返信
そもそも電撃戦は初見補正が効いた大戦初期しか通用しなかった。
75.名無しさん:2019年02月11日 23:36 ID:O2NQxm.L0▼このコメントに返信
ミリタリー初心者「連合軍は数しか取り柄のない雑魚‼︎枢軸国最高‼︎」(キリ‼︎)
中級者「あれ?枢軸国って結構ショボくね?」
上級者「アメリカが参戦した時点でもう勝敗は決していた、枢軸国って糞だわ」
76.名無しさん:2019年02月11日 23:43 ID:AYzji.q20▼このコメントに返信
零戦とか1式陸攻とか日本軍にあった戦闘機や爆撃機を震電や富嶽など構想があったやつに全て入れ替えてもいいよ。なお全てちゃんと目標通りに動くとする。
戦闘機は全部紫電改や震電にして、爆撃機は全部富嶽で、戦艦は全部紀伊で、潜水艦は全部伊400!!
って言われてもアメリカには勝てない気がする。
研究してた核兵器が実用化して、小型化成功して、v2にのっけられたらようやくワンチャン。
77.コロンブス:2019年02月12日 00:02 ID:T55Kz3Qk0▼このコメントに返信
各国大戦開始時点の戦力で一対一で戦ったなら日本はトップだよ。
特亜の馬鹿書き込みには笑う。
78.コロンブス:2019年02月12日 00:04 ID:T55Kz3Qk0▼このコメントに返信
※71
暇なのか必死なのかw
文化に自信がないということは惨めなものだw
79.名無しさん:2019年02月12日 00:06 ID:7R6eMiMv0▼このコメントに返信
いつもの通りミリオタ気取って日本を必要以上に下げる奴が出てて草
80.名無しさん:2019年02月12日 00:21 ID:c.6tI80.0▼このコメントに返信
>>70
C型とか相手にしたのは緒戦のフィリピン戦位だな
ミッドウェイではすでにE型が登場してる (艦隊は被害を受けてないが、撃墜もしていない)
81.名無しさん:2019年02月12日 00:22 ID:lpqAW6vH0▼このコメントに返信
圧倒的英雄が映えるのは絶望的状況やから。
82.名無しさん:2019年02月12日 00:23 ID:c.6tI80.0▼このコメントに返信

ミッドウエイのはD型だった
83.名無しさん:2019年02月12日 00:25 ID:TV0ut1P90▼このコメントに返信
坂井三郎氏をどうしても貶めたい人たちが最近多いようなので、一応書いておくけど
『大空のサムライ』中の創作個所は、ゴーストライター達が話を面白くしようと
織り交ぜているもので、光人社の他の単行本の書籍にも、フィクションはしばしば
見受けられる。
自分で史実を調べてみた例をあげると『奇跡の飛行艇』の潜水艦撃沈の下りは
創作だと知ってがっかりした事がある。
撃墜数64機も光人社の誰かと、宮本武蔵の享年と同じにしましょうと提案されて決めたと
どこかで読んだが思い出せない。
84.名無しさん:2019年02月12日 00:30 ID:tSfQomJs0▼このコメントに返信
ルーデルさんのワーカーホリックっぷりにソ連さえドン引き
85.名無しさん:2019年02月12日 00:43 ID:R9mqrJGl0▼このコメントに返信
マルタ島のスクリューボール・バーリング
ある意味チートな不死身のカタヤイネン
アポロ計画最後の男サム・シェパード
チートとまではいかないまでもテストパイロット系はどこかイカレテルのでは
86.名無しさん:2019年02月12日 00:46 ID:1PCDmNA.0▼このコメントに返信
なおミッドウェーでは日本軍のほうが数的には有利だった模様

質では日本のほうが上だった?

とんだお笑いだ
87.名無しさん:2019年02月12日 00:48 ID:QlDhnb640▼このコメントに返信
※70
太平洋にはE型を中心に、少数のC/D型が配備されていたみたいだね。誤ったことを書いて失礼した。
その他の文章については言及していないから同意ということかな。
E型をさらに強化したF/G型が第8航空軍の主力重爆だったけど、酷いときは25%の喪失率を出した時もあった。
護衛戦闘機とB-17F/Gが毎回1000機ぐらいで出撃するようになったら、ドイツは対応できなくなったけど。
88.名無しさん:2019年02月12日 00:57 ID:R9mqrJGl0▼このコメントに返信
31ノットバークとハウリング・M・スミスはまあ、ヤバイ系か
89.名無しさん:2019年02月12日 01:04 ID:mgnEbKcc0▼このコメントに返信
日本・ドイツ・イタリアの兵器:熟練の兵士しか上手く扱えない、職人が腕によりをかけて作るから大量に作れない
アメリカ・ソ連の兵器:バカでも簡単に使える、工場でおばちゃんが適当に作っても大量に作れる

枢軸がやってることはスポーツ、連合がやってるのが戦争
戦争はテクニックや伝統技能を披露するコンテストじゃない
90.名無しさん:2019年02月12日 01:18 ID:1tE9ooxq0▼このコメントに返信
米89
アメリカほど進んでいなかったというだけで日本もドイツもそれなりに職人に頼らない生産体制を構築してましたよ。イタリアはダメだったんだけど。それに兵器の扱いやすさは作った兵器ごとにマチマチだからアメリカだから簡単、ドイツ日本製だから難しいなんてことは無い。
91.名無しさん:2019年02月12日 01:42 ID:hLz6lxxu0▼このコメントに返信
6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:18:03 ID:0Vr
ミリオタ「日本軍は世界最強!ドイツ軍も世界最強!」

なんで負けたん?

8: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:18:52 ID:1Ua
>>6
今時こんなミリオタおらんやろ


日本軍最強厨については
いるんだよなぁ ここのスレには
エンバカーシャとかコロンブタとかw
92.名無しさん:2019年02月12日 01:45 ID:WQzjhMBI0▼このコメントに返信
日本の戦闘機は強力なエンジンが作れず装甲を削って軽量化した
撃たれればパイロットに当たる紙装甲でした
93.名無しさん:2019年02月12日 02:36 ID:p.PJh2F70▼このコメントに返信
>>79
過剰に持ち上げすぎな奴には何も言わないんだ?
94.名無しさん:2019年02月12日 04:00 ID:RQb0kgpD0▼このコメントに返信
>27: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)15:24:14 ID:0Vr
>某まとめブログにめっさおるやん

カットされてる本スレ>>1のレスだけど
どこのブログのの事やろなぁ
95.名無しさん:2019年02月12日 04:51 ID:nhqkLZPT0▼このコメントに返信
少数の超人がいくら活躍したところで、所詮は圧倒的物量には勝てないんだよ
96.名無しさん:2019年02月12日 05:18 ID:zRdFJJ8.0▼このコメントに返信
いや、敗けたから注目されるんだよ
例えるならサッカーでキーパーが活躍する時
あれは要するに敵に攻め込まれてる訳だしな
97.名無しさん:2019年02月12日 07:34 ID:wW7ZI4mD0▼このコメントに返信
>>91
それ日本軍と関係ありますか(小声)
98.名無しさん:2019年02月12日 09:17 ID:lp7QJqN20▼このコメントに返信
過大評価と過小評価しかない感じ
当時のすべての国の中では普通に強い、そもそも当時50~60位しかマシな国が無かったし、
更に戦車、戦艦、戦闘機を自国で作れるような、列強はトップ10位しか無かったしな。
参加した列強の中ではそこまで強くは無いけど、弱くも無い
99.名無しさん:2019年02月12日 09:46 ID:1kg.IBTR0▼このコメントに返信
スレ主が言うミリオタは「自分をミリオタと思い込んだ一般ネ○○ヨ」だゾ。過去の俺がそうだかったから間違いない。

※86
1つの戦闘だけ取り上げて1国の軍隊の評価を下すのは枢軸最強厨と同じ思考回路ですからやめた方がいいですよ。
量質劣勢な軍が優れた作戦によって勝利した事例は珍しい話ではありませんよ。
100.名無しさん:2019年02月12日 10:09 ID:wZ066X.h0▼このコメントに返信
世界大戦の一面を張れる程度には先進国だったけど、まぁその程度やね
101.名無しさん:2019年02月12日 10:33 ID:dapc5Qha0▼このコメントに返信
菅野がいるのに優勝できない巨人みたいなもん
野球も戦争も一人でやるもんじゃない
102.名無しさん:2019年02月12日 10:40 ID:h9nws58S0▼このコメントに返信
一人で1個師団相手に出来るとか、1機で100機の敵機の相手が出来るとか、そういう人材が大量に居たら勝つチャンスが有ったかもしれん。
しかし、戦いは数と補給で決まる。
上記のような超人が居ても補給が続かなければやはり勝てん。
一個師団を日本刀で切りまくれるはずも無く、敵機を竹槍で堕とす事も出来ん。
103.名無しさん:2019年02月12日 12:03 ID:oDWFoUY00▼このコメントに返信
当時から日本兵の優秀さは評価されてたんだが
104.名無しさん:2019年02月12日 12:10 ID:OW54gvAW0▼このコメントに返信
勝ってる側はエース級の活躍した兵士を前線から下げて新兵教練に回せるくらい余裕があったからね
まあ、一部枢軸側にも前線から下げられそうになったから前線に逃げるようなのもいたけど…
105.名無しさん:2019年02月12日 12:16 ID:Ipb2sTFd0▼このコメントに返信
ラノベだったら英雄一人で大勝利だけどなwww
106.名無しさん:2019年02月12日 12:28 ID:1WgJ.2.H0▼このコメントに返信
いやいやクソドイツがソ連に喧嘩売った時点で負けだし、バトルオブブリテン勝ててないのもあれだしで日本がアメリカに喧嘩売っても大勢に影響出てないでしょ
107.名無しさん:2019年02月12日 12:51 ID:.9m32QGp0▼このコメントに返信
負け続けて落ちた国民の士気を高揚させるために英雄が必要なんやな。悲劇やな。
108.名無しさん:2019年02月12日 12:52 ID:FL8In2.E0▼このコメントに返信
>>83
監修は坂井三郎当人だって関与してるだろ
そこで捏造話を否定する事なく堂々世間に流布してる時点で同罪だよ
109.名無しさん:2019年02月12日 12:57 ID:J7fSC3xc0▼このコメントに返信
よく考えたら枢軸国の面子って見事に18世紀後半から列強入りした国ばっかりだよな……。
110.名無しさん:2019年02月12日 12:59 ID:WkC1COGM0▼このコメントに返信
アフリカ戦線で最初ダメだったイタリアも負けて撤退戦する中で肉弾攻撃だのでイギリス軍相手に善戦してるし
東部戦線でも終戦までドイツ軍と一緒に戦ってるんだけどギャグか?

機械化が遅れていたと言ったところで航空機なしでやれば日本陸軍はイタリア陸軍に普通に負けるぞ
111.名無しさん:2019年02月12日 13:50 ID:uN8vPgZc0▼このコメントに返信
※106
そんな事は無い。
>日本がアメリカに喧嘩売っても
これがドイツの敗因。
三国同盟のため、日本に合わせてアメリカに喧嘩を売ってしまった。
アメリカが手を貸さなければ、イギリスもソ連も崩壊していたんじゃ無いか。
恐るべしはアメリカの生産力。
戦争なんて所詮経済の延長線だからね。
イデオロギーとか宗教のために喧嘩売るのは馬鹿。
112.名無しさん:2019年02月12日 14:18 ID:GaF4Btt60▼このコメントに返信
※109
遅れて列強入りしたんで植民地持ってなかった
んで植民地獲得に躍起になって
連合国側と衝突
113.名無しさん:2019年02月12日 23:01 ID:wKjnWWJn0▼このコメントに返信
※111
どっちみちアメリカが対独参戦してくるのは時間の問題。だからパールハーバーを機に対米参戦したというのが真相。
114.名無しさん:2019年02月12日 23:06 ID:wKjnWWJn0▼このコメントに返信
※103
日本軍と日本兵 米軍報告書は語る
日本軍と対戦した米陸軍の日本兵分析をまとめたもの。

射撃は下手、想定していた状況から外れるとパニックになる

など、あまりよくは書かれてない。

まとめると、兵器、兵士の質、戦術などいずれにおいても日本軍は中国兵相手では通用したが、米軍相手には通用しないというレベルだったと思われる。
115.名無しさん:2019年02月14日 00:48 ID:u6PH92w80▼このコメントに返信
※111
実際にアメリカが投入した戦力の主力は欧州戦域で、太平洋に投入した戦力は(大半が海軍戦力であったにせよ)
欧州の3割程度だったって試算があるくらいだからな・・・
大体、鉄鋼(粗鋼)、石油、工作機械と全ての工業資源の主要な輸入相手に戦争しかけるとか・・・
何かで読んだのだが、当時の米国での生活経験のある人が真珠湾攻撃のニュースを聞いた時に、
「ほぼ全ての成人が運転免許を所持しており、どんな田舎でも一家で複数代の自家用車を所有し、電話工事を依頼すれば
その日の内に自宅に電話が開通し、旅客機の路線が整備されている。
そんな国に、自動車の運転は特殊技能で田舎に行けば自動車を見た事が無い人もいる。電話の『通話』を申し込めば
下手をすると繋がるまでに数時間は待たされ、国営会社を除けば軍用以外の航空機は皆無。
といった国が戦争を仕掛けたという事実に我が国の末路を想像して目の前が真っ暗になった。」そうだが、
殆どの国民は(それどころか戦争を指導する高級軍人でさえも)アメリカがそういう国だという事さえ知らなかったのだから
もうどうしようもないよな。
116.名無しさん:2019年05月12日 16:27 ID:MqNwQyqY0▼このコメントに返信
必死で日本側の戦争責任を訴える反日勢の諸君よ
歴史に”もしも”はないし、日本側の外交努力だけで開戦と体制の崩壊を免れられるのなら、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国のような他の崩壊した国々も苦労しないのだよ
日米双方のどういった政策が衝突を招いたのか開戦要因について考察することは出来ても、実際に衝突を回避出来たかどうかを立証することなど不可能だ
開戦要因を考察するのなら、ハルノートやベナノ文書の内容などからも米国が日本をあからさまに敵視した動きを見せていて、それが多かれ少なかれ衝突の要因となったのは否定しようのない事実であろう
その文献にも残っている否定しようのない歴史的事実を一方的な独断と偏見で「ネ〇ウヨや保守層の陰謀論」で片づけたり、その否定しようのない事実を触れられたことに逆上し相手に暴言を投げかけるようではもはやまともな議論としても成り立たないのだよ
このような根拠なき主張を繰り返し印象操作をしている暇があるのなら、少しは自身の知識不足を潔く認め、WW2の歴史について腐りきった頭を切り替えてもう一度よく学び直すことだ

お名前