2020年11月24日 21:05

リットン調査団「満州独立は認められんけど権益は日本の物やで」

リットン調査団「満州独立は認められんけど権益は日本の物やで」

1200px-Super_Express_Asia


引用元:リットン調査団「満州独立は認められんけど権益は日本の物やで」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549531017/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:16:57 ID:jHl
日本「連盟よさらば! 我が代表堂々退場す」
国連「ファッ!?」

2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:19:16 ID:uXc
日本はなぜアメリカと敵対してしまったのか

4: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:20:13 ID:Lzu
>>2
アメリカがガチで切れると思わずに喧嘩売ったから

5: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:20:20 ID:HAw
とりあえず脱退する必要はなかったやろ
満洲国そのまま維持したいなら勧告無視したまま居座っとっても良かったわけやし

9: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:21:34 ID:Lzu
>>5
国民世論がね…

10: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:21:39 ID:U6P
>>5
居座ったら経済制裁で日本の経済終わるで
脱退したから経済制裁が避けられたわや

11: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:22:26 ID:Lzu
>>10
経済制裁どこまでやるのか微妙なんだよな
イタリアのエチオピア侵略のときも形ばかりの経済制裁しかしてなかったし英仏

291: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:11:13 ID:FPH
>>10
そもそも日本に経済制裁なんてないで
問題はネッカ以降のことでネッカ以前は問題にしてない
ネッカ以降についても認めないだけで経済制裁はなしや
この当時はソ連だけ
イタリアはもう少し後
日本は出てからも経済制裁なしどころか元サヤで戻ってきてくれと懇願されてる

7: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:21:06 ID:PEh
リットン「堂々と日本擁護するのもアカンし遠回しに日本の権益認めたろ!」

この意図を理解できなかった模様

8: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:21:25 ID:ocs
そのうち大慶油田を発見、商用化できるまで持っとけばよかったのに

13: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:23:00 ID:KZu
大日本帝国「ソ連に手を出すな言うたやんけ!」
ドイツ第三帝国「せやかてお前にアメリカに手を出すなて言うたはずやで!」

16: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:24:03 ID:uXc
>>13
ソ連と手を結ぼうとした時点で間違いやったね日本は

19: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:24:25 ID:Lzu
>>13
マジレスするとナチスはどうせアメリカは近いうちに対独参戦するから日本をぶつけて二正面作戦にしてやろ程度やで

20: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:25:04 ID:JxC
ここらへんの日本めっちゃイきってて草

28: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:29:12 ID:PEh
>>20
このへんの流れはほんまに
イキってしまったっていう稚拙な言葉で表現していいくらいしょうもないよな

30: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:29:55 ID:JxC
ノモンハン事件ww

34: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:30:57 ID:U6P
いやあの提案は「満州国」に対しては完全否定やろ

37: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:31:57 ID:Lzu
>>34
イギリスは1934年以降対日融和に積極的になってリース・ロスの幣制改革のときに満州国の承認はしてた

アメリカは日米諒解案のときの満州国の承認はあった

36: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:31:36 ID:yOm
軍部「無理です」
政府「無理やな」
新聞「国民かきたてたろ!w」
国民「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

政府「やるしかないじゃん…」

38: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:32:07 ID:U6P
>>36
軍が検閲して書かせたんやで

40: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:32:29 ID:Xh5
軍部「まぁ勝てるやろ」
やぞ

45: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:33:48 ID:uXc
日英同盟を復活させるとかいろいろ方法があったんやろうけどな…

56: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:39:58 ID:uXc
大戦犯近衛文麿
絶対に許してはいけない

59: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:40:57 ID:HAw
>>56
盧溝橋事件が鎮火しかけたところに油注いだのこいつよな

58: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:40:32 ID:5YT
近衛生きてたら東条じゃなくて近衛が主犯になってたんやろか?

61: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:42:11 ID:Lzu
近衛については日米開戦については回避しようと和平工作したし、終戦についても工作したし、遅きに失した感あるけど一応はまともなこともやってるんだよな
>>58
だから日米開戦は近衛は主犯とは言えん

支那事変は別

62: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:43:17 ID:uXc
>>61
まぁ戦争の原因を作った一人なんやけどな
この時点で戦犯やわ

60: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:42:04 ID:ecW
とりあえず満州事変で独断専行の前例を作った
石原莞爾、板垣征四郎と越境将軍・林銑十郎を
「擅権の罪」で軍法会議にかけるべきやったで
これが原因で軍部に下剋上体質が蔓延して日中戦争で
日本政府が戦線不拡大方針を出しながら戦線がどんどん拡大されたし

68: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:45:40 ID:Lzu
近衛が一番失敗したのは色んな勢力を全部入閣させて何となく挙国一致っぽい内閣を作るはずが、手綱を全然取れないから
船頭多くして船山に登るの典型例みたいになってしまったこと

70: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:47:29 ID:HAw
>>68
でも本人が意志薄弱だったところもあるやろ

72: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:48:30 ID:Lzu
>>70
それはそう

でも内閣制度上入閣させた閣僚が一人でも辞任すると内閣が倒れちゃうのがいけない

まあ荒業を使えば松岡外しみたいなこともできるんですけどね

71: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:47:59 ID:U6P
でもね憲法も悪いんですよ

73: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:49:36 ID:yob
イギリス「満州利権あげるわ」
松岡「ええやん本国に打診や」
関東軍「次は華北や熱河作戦や!」
政府「ええで…(追認)」
政府「あかん…このままじゃ経済制裁や…外務省なんとかしろ」
外務省「ふむ、では国連を脱退すれば制裁を受け入れる謂れはないのでは?松岡任せた」
松岡「」

77: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:51:46 ID:5YT
満州取ってもロシアとの国境長くなる分
戦線維持するの大変そう

79: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:52:44 ID:jHl
近衛文麿は器じゃなかったの一言ちゃうか
一番大変で難解な時期にしょうもない八方美人が手綱を握ってしまった結果や

102: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:58:59 ID:3qG
実際ドイツとソ連挟撃してたら勝てたんかな

106: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:59:55 ID:HAw
>>102
ソ連の極東軍をモスクワ攻防戦に間に合わせなければモスクワ陥落してた説はあるけど、関東軍にそれができたかという話やな

104: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:59:22 ID:uXc
米軍には勝てなかっただけで強いっちゃ強かったんだよ日本は

107: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:00:27 ID:3qG
ドイツはなんでソ連の前にイギリスと決着つけんかったんや

119: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:04:29 ID:3qG
杉原千畝「ドイツはソ連行くで」

軍部「うーん、アメリカ攻撃するで」

杉原千畝「」

121: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:05:56 ID:Lzu
>>119
優秀な人材がいても上層部の頭が腐ってるからだめ

対米開戦決定したときの参謀本部の作戦課というトップエリート集団の中でアメリカ留学経験あるのが1人じゃどうしようもない

123: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:06:29 ID:uXc
>>121
現在の日本も変わってないわ
現場は優秀でも上層部が変やから勝てない

129: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:14:06 ID:mvp
>>121
陸軍はドイツ、ロシア、中国駐在武官がエリートコースだから英米通は有能でもエリートコースから外れる。硫黄島の栗林中将なんかがそうなや
さらに陸軍内部でも皇道派と統制派の派閥争いがあって皇道派は適性、能力関係なく前線送りにされてる山下大将牟田口中将なんかがそれやな

132: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:15:55 ID:Lzu
>>129
大体合ってるけど中国駐在武官はエリートコースじゃないぞ

北岡伸一の官僚制としての日本陸軍とか読むと支那通軍人はむしろ出世的には遅れてたから出世したくていろいろ謀略やった側面もあるって書いてある

137: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:19:38 ID:mvp
>>132
そうなんか、中国通が結構中央にいるからエリートコースかと思ってたわ

141: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:20:31 ID:U6P
>>137
領土を拡大したのが功績になったからな

144: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:21:59 ID:Lzu
>>137
組織の本流というか、陸軍大臣-陸軍次官-軍務局長あたりの統計取ると中国駐在武官はいないわけじゃないけど少数派なんだよな

やっぱ圧倒的にドイツ駐在

まあ石原も中国には詳しいけど留学したのはドイツなんだよね

126: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:09:57 ID:Lzu
ぶっちゃけww2の日本は何もしないほうがマシだったような気がする

熱に浮かされてなにかやろうとしてやることなすこと全部失敗したイメージ

155: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:25:14 ID:jwf
田中義一が生き残って陸軍束ねてたらもうちょいマシやったんかね
天皇の信任失った時点でアウトか

159: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:26:12 ID:Lzu
>>155
田中義一もそうだけど、満洲事変後に宇垣派が失脚したのが痛い

163: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:27:56 ID:LV2
日露戦争が近代日本のピークやったな

194: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:36:59 ID:FPH
>>1
そもそも外務省通じてリットンの内容まんま提案したのは日本サイド
じゃあなんでそれを蹴ったかは細かく見ないとわからんで
表が裏になってる状態

195: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:37:37 ID:Lzu
国民世論がって言うけど、世論を駆り立てたのも陸軍なんだよな

202: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:40:32 ID:jwf
元老西園寺「国連離脱はアカンで松岡」
吉田茂「国連離脱はアカンぞ」
斎藤首相「国連離脱はアカンぞ避けろよ」
松岡洋右「国連離脱はアカンな」

なお

207: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:42:07 ID:yob
>>202
関東軍「熱河作戦やるンゴw」

208: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:42:21 ID:KIW
>>202
じゃあ誰が進めたんや?

209: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:42:47 ID:HAw
>>208
内田康哉やろ

223: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:45:54 ID:KIW
>>209
内田健哉って国際協調路線進めてたんやなかったんか

225: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:46:29 ID:Lzu
>>223
満鉄総裁やり始めた頃から関東軍のおもちゃ

226: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:46:51 ID:KIW
>>225
はえー 結局関東軍が諸悪の根源なんやな

227: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:47:33 ID:Lzu
>>226
関東軍は有り体に言ってゴミだけど、関東軍を支援する陸軍中央の一夕会が諸悪の根源

280: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:06:46 ID:KIW
>>227
日本のナチスとでも言うべき奴らなん?

281: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:07:26 ID:psH
>>280
ナチスは総統の命令に忠実やったけど関東軍は中央の命令に背いてばっかやぞ

284: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:08:16 ID:Lzu
>>280
一夕会は第一次世界大戦のときに日本の国力のたらなさに嫌気が差して、「ぼくのかんがえた最強の高度国防国家」を作るためなら何でもするつもりになった奴ら

ナチスと違って明確な指導者がいない(というか永田鉄山も暗殺されたし、組織の統制は全く取れてない

299: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:14:30 ID:KIW
>>284
やべー奴らの上に統率もとれてないとか最悪やんけ

306: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:17:20 ID:psH
>>299
会員を軍の重要ポジにつける所までは上手くいったんやが
そうした後のこと考えてなかったんやな

206: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:42:04 ID:Oi1
日露戦争後のロシア日本はそこまで険悪じゃなかった
ロシアは西が脅威やったし
ただ満州分割で統治したことでアメリカが食いついてきた

216: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:44:20 ID:Lzu
国連「満州事変起きたけどどうしよう 何もしないわけには行かないけど中国のために日本とやり合うのはアホらしいし」
日本「じゃあ調査団派遣して対処しようぜ」
国連「おっしゃそうしよ リットンくん!言ってきて」
リットン「来たぞ」
日本「歓迎するぞ」
リットン「うーん、どうみても自作自演だけど名を捨てて実を取れる内容にしたろ!」
日本「認識不足!何も分かってない!国連は糞!」

なぜなのか

249: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:57:38 ID:ecW
当時の日本は
独断専行の前例を作った石原莞爾と板垣征四郎
越境将軍・林銑十郎を
擅権の罪の軍法会議にかけて処刑できなかったのは無能すぎる
だから破滅的な独断専行が横行して滅茶苦茶になったんやで

264: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:02:22 ID:ZhW
そもそも補給が日本の方が圧倒的に楽なノモンハンでさえソ連の方が潤沢な物資を送られてるんやで
そんなありさまでどうやって侵攻するんや

280: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:06:46 ID:KIW
>>264
ヒエッ… 無理やわ

271: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:05:03 ID:ZhW
ソ連にしてみればシベリア鉄道爆破すれば何も出来ないんやから焦土戦術してドイツを先に片付ければいいだけやし

336: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:27:00 ID:ZhW
問題はどうやって米英と組むかやな
当時そんな主張したら無視されるか殺されるし

339: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:27:40 ID:Lzu
>>336
第二次上海事変のときに「ドイツが中国支援してた!ドイツはクソ!信用できない!」って言いまくるのが一番楽

341: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:28:46 ID:ZhW
>>339
じきにバスに乗り遅れるな勢が出てくるんだよなぁ
乗り遅れた方が良かった

338: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:27:34 ID:uXc
第一次世界大戦みたいなスタンスがよかったんやろうけどな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年11月24日 21:12 ID:P68Ew55.0▼このコメントに返信
日本の独立は無くなって中国領になるけど、
統治政府を置いて統治は日本人に任せるから実質日本国やでって言われてもこれを許すのか?
2.名無しさん:2020年11月24日 21:15 ID:2yLNVIvX0▼このコメントに返信
紅茶の銘柄のひとつと思っていました
3.名無しさん:2020年11月24日 21:18 ID:42oolfOp0▼このコメントに返信
松岡洋右ほんま嫌いや
4.名無しさん:2020年11月24日 21:20 ID:vrOfA7pg0▼このコメントに返信
でも、中華民国は条約まったく守らんし。
権益認められても、テロとセットじゃな
5.名無しさん:2020年11月24日 21:21 ID:151BLfD30▼このコメントに返信
松岡は脱退反対してたからなぁ あの当時の外相は内田

未だに内田って何物なのかよくわからんけど最悪な人選だったな
6.名無しさん:2020年11月24日 21:24 ID:Z.P4I4Ne0▼このコメントに返信
満州維持までやったら、欧米は許容する、特に欧州が許容することは確定してたのに、
なぜか日本がそこから北京に向かった。
経済制裁も形ばかりになることもわかってたのに。

当時の日本が馬鹿すぎたとしか言いようがない
7.名無しさん:2020年11月24日 21:24 ID:151BLfD30▼このコメントに返信
※4

要は宣伝戦に負けたって事なんだよね

日本側は外交で相手に納得させたくても軍が勝手に動きまわって
言ってる事と違うじゃないかと信用を無くして行ってたという・・
国家意思が統一できず政治が腐敗し軍が勝手に動いたり満州では溥儀のわがままに
振り回される等 なるべくしてなった的な感じだね

ソ連もこの当時は棄権するのが精一杯で日本を直接批判はしてこないし
うまく立ち回る方法はあったのに面子に拘ったり政治的な得点にしようと欲張った結果
逆に追い込まれるというね
8.名無しさん:2020年11月24日 21:24 ID:vChK0dWB0▼このコメントに返信
満州国国歌はほのぼのとして良いね
9.名無しさん:2020年11月24日 21:24 ID:Ko5yNFTU0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
10.名無しさん:2020年11月24日 21:25 ID:151BLfD30▼このコメントに返信
※2

それリプトン 今飲んでる(笑)
11.名無しさん:2020年11月24日 21:25 ID:ObLQKU530▼このコメントに返信
満洲事変は誰も止められなかったからなあ
反対だった首相の犬養は殺されるし、天皇ですら熱河作戦を止めようと統帥権使おうとしたら侍従武官長に「そんなことしたら反乱が起きます」って脅迫めいたこと言われて動けなくなってるし

だから独断専行で作った満洲国であっても日本では誰も否定できなくなった
12.名無しさん:2020年11月24日 21:26 ID:nOc5BhzC0▼このコメントに返信
松岡って確か国連脱退について、帰国後に公の場で謝罪しようとしてたんじゃなかったっけか。でも誰にもバッシングされず逆によくやったと国中から褒められたという
ある意味あれで松岡の価値観がぶっ壊れたんじゃないかと個人的には思ってる
13.名無しさん:2020年11月24日 21:27 ID:azn4i3VJ0▼このコメントに返信
※1
中華民国はその条件を連盟の場で飲んだんだよね…
今思えばこの条件をあえて中華民国はすごいのかヘタレなのか…
中国人は名をとるからそれでもよかったんかもしれんが
14.名無しさん:2020年11月24日 21:27 ID:g3BHInnN0▼このコメントに返信
満州国を建国しといて国を認めないなんぞ満州族にあわす顔がないだろうが。それで良しとするのは搾取する欧米と変わらん。権益認めないが満州国を認めるの方がまだ日本は受け入れられた。
15.名無しさん:2020年11月24日 21:27 ID:BOIXTYR00▼このコメントに返信
重要→南京事件 1927年(昭和2年)3月24日、北伐の途上において、蔣介石の国民革命軍の第2軍と第6軍を主力とする江右軍が南京を占領した際に起こした、日本を含む外国領事館と居留民に対する襲撃事件。

英米が中国兵や暴民を威圧砲撃したのに反し、日本がこの時に全く何の威嚇も砲撃対処もしなかったことが、中国がその後日本を舐めてかかってくる原因にもなった。

国民党は日本の無抵抗主義を宣伝したため、この事件は多くの中国人に知られるようになり、中国人は日本を見下すようになったという意見がある。同年4月には漢口事件が発生した。翌年1928年5月には済南事件が起こり多くの日本人が虐殺された。

報復も抵抗もせず、英国からの共同出兵の要請にも反対し、穏便な対応に終始した日本に対し、英国は疑念を募らせ、裏で日本の対中接近・米英離間の下心があるのではないかと疑い、自らも「アヘン戦争以来の外交政策転換」と語る親中政策を模索・開始することになる。これは、その後の日中戦争前後の中華民国に対する英米の支援・日本非難という形として現れ、こうして時機を得ない協調外交は、日本と列強諸国との関係にも変化を及ぼすことになった。
16.名無しさん:2020年11月24日 21:28 ID:00ouHJIn0▼このコメントに返信
そもそも日米の対立自体が中国問題の殆どでアメリカと対立したくないが
中国は引かないとかいう謎理論は通用しないわけで
そういう意味で近衛は間違いなく戦犯だし、逃れることはできない

大本行ってれば上海事変の時に幣原に付き合わずにあの時こそ英米と歩調合せて
蒋介石に出るべきだった。あそこで一歩引いたのが間違い。
国際協調の意味をはき違えた選択ミス
17.名無しさん:2020年11月24日 21:30 ID:azn4i3VJ0▼このコメントに返信
※14
日本と満州族なんてなんのつながりもないじゃん
当の石原莞爾が満州事変は日本の後方基地にするためだってなんども言ってるし。
なんで日本が関係ない民族のために血と汗と金を流さないといけないんだ?
18.名無しさん:2020年11月24日 21:33 ID:jJgF8lZ70▼このコメントに返信
人間原子力のことか
19.名無しさん:2020年11月24日 21:33 ID:LGwzqXGQ0▼このコメントに返信
権益に目が眩んで全てを失うガイジ国家
20.名無しさん:2020年11月24日 21:37 ID:M.fjgAoe0▼このコメントに返信
今のチウゴクよりやりたい放題、イきり散らしのオラオラ国家
21.名無しさん:2020年11月24日 21:40 ID:KsCI5Wjq0▼このコメントに返信
ARA密約が有ったからでしょ。
22.名無しさん:2020年11月24日 21:48 ID:.koGI2qz0▼このコメントに返信
>>3※3
九ヶ国条約とパリ不戦条約締結した外務大臣が悪い。
松岡は、満州事変当時は、まだまともだよ。
23.名無しさん:2020年11月24日 21:51 ID:UbuwRZ5U0▼このコメントに返信
日本サゲのネタが枯渇したのか
判りにくい代物を出してきたな五毛党クソスレまとめサイト
24.名無しさん:2020年11月24日 21:52 ID:tFmsmw.80▼このコメントに返信
そも、リットン調査団に言われるまでもなく、権益が日本のものなのは当然のこと。
しかしながら、いくら調査団や国際連盟が認めようと、
「知った事か」とアバレ回る中華軍閥並びに野党の群れがいて、そんなお墨付きはまったくもって役に立たない。
その連中を黙らせ、或いは征伐する旗印として、「満州国」が必要であった。
そういう説明はしっかりしてたし、その上での調査団の裁定が出るまで待ったのに、
結果がぶっちゃけ「現状維持」とか言われても困る。

そりゃ、「あ、こりゃ国連あてにならん」と、さらばするわ。
25.名無しさん:2020年11月24日 21:53 ID:.koGI2qz0▼このコメントに返信
>>13※13
中国には、約束守る気が、サラサラ無いから、どんな屈辱的条約でも飲む。
26.名無しさん:2020年11月24日 21:54 ID:.koGI2qz0▼このコメントに返信
>>15※15
幣原喜重郎が、全て悪い。
27.名無しさん:2020年11月24日 22:00 ID:06wsl5q50▼このコメントに返信
大正以降の日本は自分勝手が過ぎるわ
所謂調子に乗ってんなという感じ
この時代列強となった日本に求められた姿ってアジアのバランサーだったんだよ
中国に対しても侵略ではなく欧米からの盾になる道を歩むべきだった
明治を作った優秀な政治家が去って誇大妄想家ばかりになったのは何故だろう?
教育が偏っていたのかな
28.名無しさん:2020年11月24日 22:00 ID:WlPl.zh.0▼このコメントに返信
リットンがそういっているだけで、国際連盟がその通りに認めるとは限らないって聞いたけどマジ?
29.名無しさん:2020年11月24日 22:01 ID:KOb0c17O0▼このコメントに返信
現在でさえ国連など金をむしられるだけで何の役に立たないから脱退しろとか国内世論が湧く現代の日本人が、
国際連盟の脱退を理解できない愚行などと批判する資格があると思っているのだろうか
30.名無しさん:2020年11月24日 22:03 ID:t6h1Khey0▼このコメントに返信
国民党軍を率いる蒋介石も毛沢東らが率いる共産党軍と本腰入れて戦いたく、孫文とマブダチで蒋介石自身も来日の際に世話になった頭山満が日本代表なら手打ちに向かって会談するとまで言ってたんだよね。
31.名無しさん:2020年11月24日 22:03 ID:5fILaMh20▼このコメントに返信
いまの韓国人みたいなことをしてたんだな・・・
アメリカに〆てもらって正解だったかもな
32.名無しさん:2020年11月24日 22:05 ID:m8nX7Cbv0▼このコメントに返信
そのアメリカも「WHOよさらb!我が代表堂々WHOを脱退す」

をやらかすことになろうとは。まあバイデンで中止になるんだろうけど。
33.名無しさん:2020年11月24日 22:05 ID:d7A5MoQ40▼このコメントに返信
>>24
※24
満州事変は日本も締結している九カ国条約に違反しているので、
本当は権益も当然では無いんですけどね(日本側に配慮した結果ですが。)
あと、中華軍閥並びに野党の群れを黙らせ、或いは征伐する旗印として、
どうして「満州国」という独立国家が必要なのでしょうか?
34.名無しさん:2020年11月24日 22:06 ID:T9vCQnSf0▼このコメントに返信
脱退の理由は満州事変じゃなく厳密には熱河作戦なんだよなぁ
満州事変について国連が審議してる間に関東軍が勝手に熱河作戦を開始して政府がこれを追認したことで経済制裁に
35.名無しさん:2020年11月24日 22:06 ID:pRDBZU6n0▼このコメントに返信
リットン調査団wそのままの言葉を信じるんだなあ。
36.名無しさん:2020年11月24日 22:08 ID:XnMC.Qqm0▼このコメントに返信
アメリカのせい。
37.名無しさん:2020年11月24日 22:17 ID:hsIhSQS90▼このコメントに返信
漫才師がどうしたって?
38.名無しさん:2020年11月24日 22:27 ID:mMcjqqx20▼このコメントに返信
武漢調査団を早く作れ。
39.名無しさん:2020年11月24日 22:30 ID:tQwwrVuw0▼このコメントに返信
>>23
歴史の知識が全く無いんだって、正直に言えよw
40.名無しさん:2020年11月24日 22:31 ID:dVIdHRHY0▼このコメントに返信
自虐ばっかりしてないで圧倒的に格上に真正面から挑んだことを少しは誇ってもいいんやない?
歴史上これだけの格上に真正面からケンカ売ったの日本くらいだろ
41.名無しさん:2020年11月24日 22:38 ID:5qV2CwEQ0▼このコメントに返信
>>4
懲罰戦争は認められてたから南下すんのはまだ良かったが戻らないからもめたんだしリットンのも元の場所に戻れて事だったから
42.名無しさん:2020年11月24日 22:39 ID:rcskja9V0▼このコメントに返信
松岡「連盟残留に失敗してしまった。小村寿太郎みたいに叩かれまくるんやろうなぁ...」
国民「松岡よくやった!」
松岡「えぇ...(ドン引き) 口で非常時と言いながら私をこんなに歓迎するとは皆の頭がどうかしてやしないか」
43.名無しさん:2020年11月24日 22:45 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>22
松岡がこのニュース聞いて大急ぎで書き上げた「東亜全局の動揺」読むとさ、中身はそれまでの日本外務省、とりわけ幣原外交の無能さをコテンパンに糾弾していて、はっきり言って中身は正確で松岡が有能なのがわかるんだけど、その後松岡のいた政友会が若槻内閣潰して政権取った挙げ句に満州国について、総選挙に勝つため民意に尻尾振って満州国容認でむしろ事態悪化にガソリンかけたもんだから、あのジュネーヴでの最悪の事態なんだよね。

外務省も問題だけど、政友会の問題の方が大きいと思うわ
44.名無しさん:2020年11月24日 22:46 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>10
日東紅茶の方が美味いと思うわ(個人的感想です)
45.名無しさん:2020年11月24日 22:47 ID:pVzGbYFH0▼このコメントに返信
>>1
インド皇帝がイギリス人だった時代だぞ
46.名無しさん:2020年11月24日 22:49 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>11
犬養、全然反対してないぞ。今のミンス並みの反対運動やって若槻内閣を妨害した挙げ句、選挙じゃ勝つためにコロっと満州国容認になって大勝、そしてコロされた
47.名無しさん:2020年11月24日 22:52 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>25
そして後になって、屈辱的状況で無理矢理呑まされた合意は無効だと好き勝手はじめて、また軍事的懲罰受けて、屈辱的条約呑まされる。その繰り返し。(今もまた習近平がそのサイクル始めかけてる)
48.名無しさん:2020年11月24日 22:54 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>15
そして、宥和政策をとった日本が一番舐められて、排外政策の矢面に立たされ、挙げ句に蒋介石はドイツと接近し、後のシナ事変の準備を始める。
49.名無しさん:2020年11月24日 22:55 ID:fsBoE0ej0▼このコメントに返信
国連脱退の流れいつみても頭おかしくて草生える
50.名無しさん:2020年11月24日 23:00 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>33
日本が、南満州鉄道付帯地やら関東州租借地に関する権益を守るために自衛行動を取るのは誰も文句を言わないけど、さすがに満州全土独立はムリがあるからね。北満州はそもそもソ連が東支鉄道権益を持っていて、2年前に日米が東支鉄道紛争(奉ソ紛争)休戦の仲介したばかりだし。

その日本が、他国による仲介無視したらさすがに問題になるのは当たり前だわな。
51.名無しさん:2020年11月24日 23:06 ID:M.fjgAoe0▼このコメントに返信
関東軍「本土の天コロの言う事なんか知ったこっちゃねえ。俺たちは好きなようにやるぜ!ヒャッハー!」
52.名無しさん:2020年11月24日 23:06 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>27
バランサーどころか、ハワイから西、シンガポールから東の太平洋と大陸の安全保障の第一責任者だったんだよね。国際法(国際条約)の番人が自分から国際法破りをやらかしたらマズい事くらいわからなきゃいけなかったんだけどな。特に、出来たばかりのケロッグ・ブリアン条約の提唱国の一角であるアメリカに対して最悪の印象与えてしまうと言う事は忘れたらあかんかった。イギリスは宥和的だったけど、これまた蹴ったし、アホ丸出しだよな
53.名無しさん:2020年11月24日 23:10 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>28
日本は国際連盟の常任理事国だし、連盟は当時はアメリカ抜きで、しかもあとは英仏という日本に近いポジション取ってくれる友邦(第一次大戦の同盟国)が切り廻しているんだから、ちゃんと根回し出来なかった日本がマヌケだった
54.名無しさん:2020年11月24日 23:12 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>51
石原幹事なんか、明らかに日本政府への嫌がらせみたいに挑発行為してるからな。おかげで日本の外交的ステータスはボロボロになったけど
55.名無しさん:2020年11月24日 23:54 ID:D7Qf19kQ0▼このコメントに返信
※11
犬養は別に反対したから殺されてたわけじゃないぞ
もともと殺そうとしてたのはその前の総理の若槻
その計画が若槻内閣が倒閣しても止まらなかったから犬養が殺された
56.名無しさん:2020年11月25日 00:17 ID:1ek6txM20▼このコメントに返信
国連脱退してしまい帰国したら国民から石投げられると思ったら歓迎されたってのが一番ヤバい
民主主義において政治の腐敗は国民の腐敗ってよく分かる事象だわ
57. :2020年11月25日 00:22 ID:7ka1gCVx0▼このコメントに返信
左傾教科書でさえ「列強との対立と日本の孤立」みたいなトーンでしか書かれてない
ちゃんと史実を書かせる様に検定を改めろや
十分に飲める内容だったのに
58.名無しさん:2020年11月25日 00:24 ID:G.pWlNPc0▼このコメントに返信
いざとなれば不当な扱いをしているとイチャモン付けて奪える時代に
権益だけは渡すって何も渡さないと言ってるようなもんだよね。
59.名無しさん:2020年11月25日 00:39 ID:Dr.HC96l0▼このコメントに返信
>>1
欧米側はこれの狡猾さが理解できずにキレだした大日本帝国(笑)に驚いたことだろうな
60.名無しさん:2020年11月25日 00:47 ID:B3W55BuK0▼このコメントに返信
リットン調査団は純粋にお笑いが大好きでたけしのオールナイト終わりに出待ちしていて車の中から「がんばれよ」ってかけてもらった一言を
一生の宝物にして明日を夢見て生きてる真面目な芸人さんだぞ。
61.名無しさん:2020年11月25日 03:08 ID:.5HBb9.v0▼このコメントに返信
>>1日清日露と連勝して天狗になっていたんよ
62.名無しさん:2020年11月25日 06:22 ID:Cd1UEwDz0▼このコメントに返信
そらまぁ上層部は明治に島津根性叩き込まれた連中ばっかだからなぁ
明治維新があと50年早いか、大戦が20世紀末だったら
日本の軍部はまだ落ち着いてただろうに
63.名無しさん:2020年11月25日 06:30 ID:iLAt0RRh0▼このコメントに返信
※1
HAL「中国の主権尊重な。あと、ソ連も混ざりたがってるからよろしく」
中国「よろしくソ連」
ソ連「よろしくwww」

開戦やむなし
64.名無しさん:2020年11月25日 08:42 ID:ytgL3Dy.0▼このコメントに返信
朝鮮半島の安全を日本の安全の延長線上と考えてたのがヤバい
諭吉は気付いて離れようとしてたがくっ付こうとする側が勝ってしまったんだろう
日本が危険になる時は親韓派が強い時なんだよ
65.名無しさん:2020年11月25日 10:11 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
>日英同盟を復活させるとかいろいろ方法があったんやろうけどな…

それやると世界第三位と第二位の海軍国家に囲まれたアメリカさんが発狂するから…なお、アメリカのことみじんも信用していないイギリスは国連を脱退した日本に対して即座に第二次日英同盟を打診していた…のだが上記の理由で断られた。
ので次善の策としてアメリカに近づいて行ったと。

仮に第二次日英同盟が実現してそのまま日米戦争が開戦で真珠湾攻撃成功していたら大西洋の艦隊を動かせなくなるアメリカ、マジで負けてた可能性が…。
66.名無しさん:2020年11月25日 10:26 ID:5f5VG8UR0▼このコメントに返信
元はと言えば大体は満州石原みたい(明らかに「逸脱」を晒してるから)になる
更になんで石原なっちゃったのかまでに行ってしまう。
てかある意味で「逸脱」事をやってるのは明治維新後の日本急成長、特に日露戦勝利とも言えるので
その反作用も回り回って来て現れてるのかもしれない。
67.名無しさん:2020年11月25日 10:27 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※33
>満州事変は日本も締結している九カ国条約に違反しているので、

違反しているのは満州を統治できていないどころかその元凶である軍閥を煽っている中国だぞ。

>本当は権益も当然では無いんですけどね(日本側に配慮した結果ですが。)

日清や日露戦争で獲得した権益はあるけど。無論、清=中国公認の

>あと、中華軍閥並びに野党の群れを黙らせ、或いは征伐する旗印として、
どうして「満州国」という独立国家が必要なのでしょうか?

1、満州は女真族の土地で、中国が溥儀との協定で仮統治、という形だったのを中国側が溥儀を追い出して踏みにじったので名分上中国領ではない。
2、実効支配的にも軍閥や野党が暴れまわっているのに中国側に鎮圧又はと統制下におく能力も意思も感じられないから。むしろ真逆なことしている。

だから、日本が国連脱退後はあの決議に賛成していた国連加盟国ですら国家承認しているし、承認をしないまでも条約文で容認するようなこと記載したり、領事館を置いたりするなど公では言わないが黙認状態。

結局、例の決議は問題児中国を入れた国連の面子どうこうの代物であって、その面子を気にしなくなれば現実かつ実効的なやり方である満州国を認めた方がお得というお話。
68.名無しさん:2020年11月25日 10:37 ID:1uJg2tQ00▼このコメントに返信
※65>>65
第二次日英同盟なら、イギリスの要請で仏印(親独政権側)進駐できるので、そもそも対米開戦する必要がないし、
蔣介石は、降伏するしか無くなるので、WWⅡが発生しない。
欧州大戦で終わる。
日英同盟の盟約に従い、帝国陸軍を派遣する!
北アフリカで、オーストラリア軍と肩並べる帝国陸軍。
69.名無しさん:2020年11月25日 10:39 ID:5f5VG8UR0▼このコメントに返信
ホリエモンは どーせシャレでやってんだろwな感じだから、相当のバカと軽薄なお祭り屋しか踊らなかったけど、
満州関東の人はあの時代だけあって、ホリエモンがシャレでなく大真面目にやってる風なのがタチ悪いよ
70.名無しさん:2020年11月25日 11:05 ID:hYUnlKNC0▼このコメントに返信
※67 >>67
> 中国側が溥儀を追い出した

1. 清帝退位優待条件で合意してる
2. 日本に所属・行政権があるのは、関東州と南満州鉄道附属地だけで
 満州全域や中華民国に侵攻して良い理由にならない

ま~たオマエは、性懲りもなく捏造してるのか
71.名無しさん:2020年11月25日 11:54 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※70
>1. 清帝退位優待条件で合意してる

中国の皇帝として退位とその後の面倒を認めたが追放されることまでは認めてはいないが

>2. 日本に所属・行政権があるのは、関東州と南満州鉄道附属地だけで
 満州全域や中華民国に侵攻して良い理由にならない

国や地域が不安定化しそれが周辺に波及する恐れがあり、なおかつ当事者間で改善する意思や能力がない場合は国際的か期間または周辺国や当事国がその処理のために軍を派兵するなどのここで言うならば侵攻は現在進行形でやっていることだが。

これを捏造という前にまず新聞御国際らんでも読んでおけと…。

72.名無しさん:2020年11月25日 12:13 ID:WoGLGPtS0▼このコメントに返信
幕末よりこの方常に欧米列強には常に圧迫され続けてたのよ。

73.名無しさん:2020年11月25日 13:00 ID:8oh7ID.W0▼このコメントに返信
大国は植民地支配の正当性を否定されたくないから日本に好意的
松岡陽介も脱退には反対なのにどうしてこうなったレベル
74.名無しさん:2020年11月25日 13:14 ID:hYUnlKNC0▼このコメントに返信
※71 >>71
> 追放までは認めてない

身分保障をしただけで、清朝は中華民国に継承されてます

> 侵攻は現在進行形でやっている

治安維持活動なら期限を区切るし、人員も多くて5万人強といったところ
日本軍は居座り続けたし、人員も74万人以上いました
これを治安維持活動というなら、頭がどうかしてます
あなたは侵略じゃなくて、治安維持と仰いました。矛盾してますね
75.名無しさん:2020年11月25日 14:18 ID:LC1eaVer0▼このコメントに返信
※4
9か国条約やパリ不戦条約を破ってテロ事件を起こして
満州に進軍した日本が言えたことじゃないな。
76.名無しさん:2020年11月25日 14:34 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※74
>身分保障をしただけで、清朝は中華民国に継承されてます

その協定を破った以上、中華民国は清王朝を継承していないとなるし、当然女真族の土地である満州は中国のものではなくなるが。

>治安維持活動なら期限を区切るし、人員も多くて5万人強といったところ

中国がまっとうに満州とか統治していればそもそも行為自体にすらならない。

>日本軍は居座り続けたし

在日米軍などの例を見る目でもなく、古今東西、治安や安全保障に問題がある地域に外国軍が長期に居座る事例はいくらでもあるが。

>これを治安維持活動というなら、頭がどうかしてます

あの国連の決議で賛成票を投じた国々ですら満州国を国家承認しているし、そこまでいなくても米英のように領事館などを設置など事実上の容認をしている=お前さん曰くでいえば中国を除く当時の国際社会の大部分が頭どうかしている、となりますな。

>あなたは侵略じゃなくて、治安維持と仰いました。矛盾してますね

あなた曰くの頭がどうにかしていないらしい方から見ればそうなのでしょうね。残念ながら当時の意見は頭がどうにかしている方が多かったようで。
77.名無しさん:2020年11月25日 14:38 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※75
>9か国条約やパリ不戦条約を破ってテロ事件を起こして

先にやったの中国なんだよなぁ…グンバツガーとか言い訳できるかもしれないけどそうなると統治能力なしとなり代わりに特定の国際機関または関係国や周辺国が事態解決のため内政干渉や軍の派遣されても文句言えなくなるけど。戦前どころか現在進行形で
78.名無しさん:2020年11月25日 15:13 ID:LC1eaVer0▼このコメントに返信
※77
報告書が国連で認められてんだからそれが全て。
お前の個人的な願望なんかどうでもいいの。

つか、外国の土地に統治能力あろうがなかろうが、日本が出しゃばることじゃない。
79.名無しさん:2020年11月25日 16:22 ID:hYUnlKNC0▼このコメントに返信
※76 >>76
> その協定を破った

清室優待条件の話なら、清国皇族の公権あよび私権は
中華民国国家の国民と同等となっています。具体的に何を破ったんですか?

> 在日米軍などは長期に駐留している

在日米軍は5万6千人で、日本を防衛する為にだけ
駐留している訳ではありません

> 国連の決議で賛成票を投じた国々ですら、満州国を国家承認

ほぼ枢軸寄りの国だけで、主要国は含まれていません
公館を置いたら、それが認めた事になるのですか?

治安維持目的なのに、76万人以上駐留した事と
日本に所属・行政権がある、関東州と南満州鉄道附属地の外に
侵攻しても構わない理由を説明して下さい
80.名無しさん:2020年11月25日 16:34 ID:hYUnlKNC0▼このコメントに返信
※79 >>79
× 日本を防衛する為に、駐留している訳ではない
○ 治安維持のために、駐留している訳ではない

揚げ足を取られる前に訂正w
81.名無しさん:2020年11月25日 17:21 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※78
日本はやりすぎとしても中国側も問題行動やっているとあるけど?

ついでに言えば日本が国連を脱退した以降、その国連様が何かしたという形跡すらないけど。
82.名無しさん:2020年11月25日 17:50 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※79
>清国皇族の公権あよび私権は
中華民国国家の国民と同等となっています

それ以外全部破っておいて何寝言言っているんだ?

>在日米軍は5万6千人で、日本を防衛する為にだけ
駐留している訳ではありません

だから?としか言いようが。
ちなみに「古今東西、治安や安全保障に問題がある地域」としているので特定国に限定したわけでもないが・・・。

>ほぼ枢軸寄りの国だけで

それはWW2の結果そういう色分けに分かれただけで満州国建国時には特に連合枢軸どうこうは関係ない…というか存在していないけど。
というかソ連なんかは建国時はゼロスタートだけど

83.名無しさん:2020年11月25日 17:50 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※79
>公館を置いたら、それが認めた事になるのですか?

当然ですね。だって認めない=存在しない国に公館なんか置きようがありませんので。ちなみに現在の日本は国家承認していないまたはそれに準ず国だか組織には公館を置いていないし、国家承認をしているイスラエルに対しても首都はエルサレムと主張を日本が否定しているので現在でもイスラエル的には前の首都であるテルアビブに公館を置いているし。

>日本に所属・行政権がある、関東州と南満州鉄道附属地の外に
侵攻しても構わない理由を説明して下さい

もうしてますが。
中国に満州を統治する資格は溥儀を追い出したことで自分で放棄しているし、統治に関してもその能力もないから。
で、そのようなケースの場合は特定の国際組織か関連又は周辺国が事態取集に出張るのは現在進行形で行われている。
84.名無しさん:2020年11月25日 18:21 ID:hYUnlKNC0▼このコメントに返信
※82 >>82
> それ以外全部破ってる

具体的に書いて下さい

> 「治安に問題がある地域」として、特定国に限定したわけでもない

では治安維持目的で、76万人以上の兵員を駐在させた具体例を挙げて下さい

> 連合枢軸は関係ない

それを言うなら常任理事国以外の票は、あってないような物です
85.名無しさん:2020年11月25日 18:22 ID:hYUnlKNC0▼このコメントに返信
※83 >>83
>公館を置いたら、それが認めた事になる

100歩譲って、認めた事にしましょう。公館を置いたのは
あなたの大好きな『ソビエト連邦』だけです

> 中国が満州を統治する資格は溥儀を追い出したことで自分で放棄した

元清朝の皇族は中華民国の国民と同等なので、清室優待条件は破ってません
やましい事がないのに、なぜ張作霖爆殺や柳条湖で自作自演したのかな?
日本の侵略という事なら、あっハイそうですねと納得できますが
86.名無しさん:2020年11月25日 19:08 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※85
>あなたの大好きな『ソビエト連邦』だけです

前記しましたがイギリスやアメリカなども置いておりますが。

>なぜ張作霖爆殺や柳条湖で自作自演したのかな?

満州の治安維持のための開戦の口実が欲しかったから。ちなみにこの手の手法は古今東西どこでもやっているけど
というか張作霖なんか満州騒乱の元凶で排除されてむしろ当然だし、柳条湖はその息子が親父と同じことをやっているため排除するためだけど。

後、日本は事を起こす前に問題解決のために何度も何度も交渉を行っていたがそれらを無視したのも中国や張親子の方。
これで戦争にならないほうがむしろおかしいけどね。

>日本の侵略という事なら、あっハイそうですねと納得できますが

中国が張作霖とかのさばらせておいて何もしないどこら支援までして満州を荒らしまわった経歴がなければその通りですね。
87.名無しさん:2020年11月25日 19:10 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※84
> 具体的に書いて下さい

だからそれ以外全部。

> では治安維持目的で、76万人以上の兵員を駐在させた具体例を挙げて下さい

質問の意図が理解できませんが

> それを言うなら常任理事国以外の票は、あってないような物です

意味不明ですが。
88.名無しさん:2020年11月25日 19:28 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
※84
>では治安維持目的で、76万人以上の兵員を駐在させた具体例を挙げて下さい

関東軍のことを言いたいのでしたら彼らは満州の治安維持よりも対ソ戦用が主な軍隊=安全保障も兼ねているし、中国戦線や南方戦線の予備兵力も兼ねているので

お前さんの在日米軍を表しての言を借りれば

「満州国を防衛する為にだけ駐留している訳ではありません」

だけど。

というかその在日米軍は第七艦隊という世界でも屈指の艦隊と空母打撃軍が駐留しているんだけどね。関東軍が防衛戦力としてはかなり過剰なら在日米軍も似たようなものだけどね。
89.名無しさん:2020年11月25日 23:15 ID:hYUnlKNC0▼このコメントに返信
※86 >>86
> イギリスやアメリカなども置いております

満州国に英米仏の領事館・公使館・大使館は存在しません

> 張親子を排除するため

それなら国際連盟を脱退せずに、正当性を主張すれば良いのでは?

※87 >>87
> それ以外全部

だから具体的に書いて下さい
中華民国は旧清朝皇族の生活保護をすると約束しただけで
身分的には中華民国の一国民でしかありません

> 中国戦線や南方戦線の予備兵力

あなたは 71 でも書いてますが、侵攻というのは他の国家に攻撃を仕掛けて
その領土・勢力圏を侵す行為の事です。日本は中華民国やその他の国に
侵略したって事ですね。よく分かりました
90.名無しさん:2020年11月26日 00:16 ID:.6O6HosN0▼このコメントに返信
※81
>日本はやりすぎとしても中国側も問題行動やっているとあるけど?
中国中央政府の権力が脆弱で日本人が保護されていないってだけだろ。
それに満州の法的帰属については争う余地がなく中国にあると釘を刺している。

>日本が国連を脱退した以降、その国連様が何かしたという形跡すらないけど。
当時の欧米にっては満州が中国だろうと日本だろうと些事だからな。

だけど日中戦争時には対日非難決議案を可決し、国連規約第16条適用が可能なことを確認し、
欧米はこれに基づいて対日経済制裁を始めた。
91.名無しさん:2020年11月26日 03:00 ID:.iduPMQR0▼このコメントに返信
※86 >>86
> 満州の治安維持のための開戦の口実が欲しかった

先方が悪さをしてたなら、自作自演で口実を作る必要ないんですが
これは笑いを取りにきてるんですか?
そういえば同盟国もグライヴィッツ事件で、でっち上げしてましたね
92.名無しさん:2020年11月26日 05:04 ID:PQvApKN00▼このコメントに返信
そもそもアメリカですら、日本を三国同盟から引き剥がすために満州国を承認する方向に向きかけてたんだよな。松岡が選択肢さえ間違わなければ、満州は今のイスラエルのパレスチナ入植地問題みたいに、事後承認されてたよ。そして、当然イギリスも続いただろうね(アメリカは日本に対英開戦させないために日米諒解案交渉を始めたんだから)
93.名無しさん:2020年11月26日 05:16 ID:PQvApKN00▼このコメントに返信
>>89
横から失礼だけど、国際法上の「自衛戦争」に対する概念である「侵略」は、領土とかの話よりも、まず「武力行使による現状変更」の事であって、それは主権や領土以外にも、事前の二国間あるいは多国間条約に対する武力による現状変更の企ても含まれる。つまり、日華間に条約が存在する限り、日本軍がその取り決めに従い行動する事は全て侵略行為ではないし、中華民国軍や政府が国策による排日行動をとり、それに軍隊が対応する場面が生まれればそれは「自衛権の行使」にすぎない。

満州事変の問題は、満州全土の占領と分離工作があくまで「自衛権の過剰行使」になった事だよ。
94.名無しさん:2020年11月26日 10:37 ID:fsXXaN2p0▼このコメントに返信
※91
>先方が悪さをしてたなら、自作自演で口実を作る必要ないんですが

大規模行動に移る際には必要だよ。日本に限らず古今東西どこでも同じ。

>これは笑いを取りにきてるんですか?

お前さんの必死な中国擁護の投稿内容が?

>そういえば同盟国もグライヴィッツ事件で、でっち上げしてましたね

アメリカもトンキン湾事件とかでやっているけど中国の同盟国じゃなかったっけ…ごめん、あまりにも不甲斐なさすぎるので途中で見捨てられたんだっけ。
95.名無しさん:2020年11月26日 10:48 ID:fsXXaN2p0▼このコメントに返信
※89
>満州国に英米仏の領事館・公使館・大使館は存在しません

お前さの脳みその中ではな。

参照:ttps://sites.google.com/site/katofumi75/shenyang2/sy17

ちなみにアメリカやイギリスのそれは日本の領事館の二件となりにあるけど。

>それなら国際連盟を脱退せずに、正当性を主張すれば良いのでは?

日本の主張を無視された以上脱退してしかるべきだけど。ついでに言えば脱退後、中国がいくら喚いても国連様やその加盟国は日本に何かしたわけでもない、どころかお前さんのお頭の中にはない領事館まで設置している始末。

これだけで十二分に正当性を認められているけど。



96.名無しさん:2020年11月26日 10:48 ID:.6O6HosN0▼このコメントに返信
※94
>大規模行動に移る際には必要だよ。

攻め込む気マンマンでワロタw

>日本は事を起こす前に問題解決のために何度も何度も交渉を行っていたがそれらを無視したのも中国や張親子の方。
>これで戦争にならないほうがむしろおかしいけどね。

アメリカは事を起こす前に問題解決のために何度も何度も交渉を行っていたが
日本はそれらを無視したばかりか奇襲攻撃をかけてきた。
これで廃墟にならないほうがむしろおかしいけどね。
97.名無しさん:2020年11月26日 10:52 ID:fsXXaN2p0▼このコメントに返信
※90
>中国中央政府の権力が脆弱で日本人が保護されていないってだけだろ。

それどころか積極的に官製反日運動しているの問題ともあるけど。

>それに満州の法的帰属については争う余地がなく中国にあると釘を刺している。

けど中国側には「管理能力/ZERO」だから管理は中国に任せましょうでは一致。それを名目上もなくすか最低限面子が立つようにしようと‥でもめただけのお話。
98.名無しさん:2020年11月26日 10:56 ID:fsXXaN2p0▼このコメントに返信
※89
>あなたは 71 でも書いてますが、侵攻というのは他の国家に攻撃を仕掛けて
その領土・勢力圏を侵す行為の事です。

で、日本は中国またはそれの支配下にあるらしい軍閥から攻撃されて満州の権益を脅かされていると。
さすがの国連様もそれは認めているけど。
99.名無しさん:2020年11月26日 11:02 ID:fsXXaN2p0▼このコメントに返信
※96
>攻め込む気マンマンでワロタw

交渉しても事態が解決しないのであれば次の段階に移るのは当然ではないかと
あなた大好き、アメリカ様なんか現在進行形でやってるが。

>アメリカは事を起こす前に問題解決のために何度も何度も交渉を行っていたが

そもそもアジアにろくな権益がない、モンロー主義を主張して引きこもり宣言しているはずのアメリカなんで横から口を出すんだ?って話なんだが。
しかも、中国側を一方的にひいきして。この段階で交渉相手としてはかなり不信を持たれてもしょうがないけど。

>これで廃墟にならないほうがむしろおかしいけどね

で、中途半端に口を出し、手も出した結果、戦前に日本が担っていたアジアの安全保障を全部押し付けられる羽目になったと。
対して日本はその呪縛から逃れられ、経済的には不良債権でしかない植民地は清算できたし、しかも望んでいた真っ当なルールの下に行わる交易や市場を手に入れて大喜びであると。
100.名無しさん:2020年11月26日 11:21 ID:fsXXaN2p0▼このコメントに返信
※90
>だけど日中戦争時には対日非難決議案を可決し、

日本さん、せいぜいやりすぎないでね、程度の代物だぞ。というか第二次上海事変で欧米諸国も中国側から攻撃されてる側だし…。

>国連規約第16条適用が可能なことを確認し、

確認した(やるとは言っていない)

>欧米はこれに基づいて対日経済制裁を始めた。

本格化し始めたのは欧州情勢がきな臭くなって以降、日本がドイツの同盟国(笑)で東南アジアの植民地を接収可能、ひいてはアメリカ本土への攻撃が可能な戦力(海軍)を持っているから目を付けられただけで中国問題はこの段階で二の次、三の次になっている。
101.名無しさん:2020年11月26日 13:55 ID:.6O6HosN0▼このコメントに返信
※99
>交渉しても事態が解決しないのであれば次の段階に移るのは当然ではないかと
他国の土地でなにやっとんねんw

>しかも、中国側を一方的にひいきして。
日本は9か国条約やパリ休戦協定に違反。
国連では対日非難決議案が可決され、規約第16条の制裁対象国として決議されたんだから
アメリカが中国側に付くのは当然だろ。

>戦前に日本が担っていたアジアの安全保障
アジアの安全保障はアジアに植民地を持っていた欧米列強だろ。
それをぶち壊すために南進したんじゃん。

お前はジャイアンもビックリするほどのジャイアンっぷりやな。
ここまで自己中な歴史認識を持ってるヤツはなかなかいないw
102.名無しさん:2020年11月26日 20:42 ID:Kywg.NaQ0▼このコメントに返信
>>101
横から失礼するけど、極東アジアの安全保障を日本が主体で管理していたのは間違いではないよ。もちろん、個々の植民地内の治安維持はその宗主国の主権下だけれども、ワシントン体制において、イギリスはシンガポール以東、アメリカはハワイ以西において大規模軍事基地を持てない(つまり治安維持は出来るが国家同士の交戦は困難で、フィリピン独立すら日本の協力が大前提)
103.名無しさん:2020年11月26日 21:25 ID:.6O6HosN0▼このコメントに返信
※102
極東に限定するならそうだな。

つか、そのワシントン体制を先導したのは欧米であって
植民地争いで列強同士がケンカせずに仲良くチューチューしようって話なのに
空気を読めない日本がぶち壊した。
104.名無しさん:2020年11月26日 21:45 ID:Kywg.NaQ0▼このコメントに返信
>>103
ワシントン体制はまさに日英米の三国の海軍大国主導なんだけど(アメリカのハーディングという、トランプ的な大統領の顔を立てるために日英が手助け、というシチュエーションだな)、残念な事に日本は無能の幣原喜重郎が全権大使だった。この時にヤツが播いた毒草のタネ(日英同盟破棄、4カ国条約、9カ国条約)が後年日本を苦しめたな。
105.名無しさん:2020年11月27日 00:28 ID:qrMRpZzk0▼このコメントに返信
※98 >>98
清室優待条件で清国皇族の公権・私権は
中華民国の国民と同等ということで合意しているので

> 協定を破った以上、中華民国は清王朝を継承していない

という君が日本を正当化する理由は、根本から破綻してる
それから 91 には、都合が悪いから触れないのかい?
106.名無しさん:2020年11月27日 11:18 ID:cHGpa6wT0▼このコメントに返信
※104
>ワシントン体制はまさに日英米の三国の海軍大国主導なんだけど
おめでたいやっちゃなあ。
韓国人の自国自慢と同じレベルw

ワシントン体制はで力をつけたアメリカがアジア進出のための地ならし。
海軍の制限、日英同盟破棄、4カ国条約、9カ国条約のどれもこれもアメリカの思惑どおり。
幣原喜重郎はアメリカの意図を理解し、列強と対立せずに共存する方針だったが
軍部が暴走してぶち壊し、戦争への道を進むことになり、その結果は敗戦。

幣原喜重郎はここまで先が見えていたんだよ。
107.名無しさん:2020年11月27日 21:50 ID:xgh..zgx0▼このコメントに返信
>>106
妄想お疲れ様、としか言いようがない。ハワイ以西に軍事基地を建設出来なくなって、フィリピンすら独立させたのに、あんたのアジアって、どこの事よ
108.名無しさん:2020年11月27日 22:13 ID:Yt6c0pkC0▼このコメントに返信
※107
>ハワイ以西に軍事基地を建設出来なくなって、フィリピンすら独立させた

あんたのフィリピンって、どこの事よ?
俺が知ってるフィリピンはワシントン会議の5年前から米国議会でフィリピン自治法を可決して
独立させることが決まっていたんだけどな。

ホント、妄想お疲れ様だわ。
こういうのは寝る前に布団の中でやれよw
109.名無しさん:2020年11月28日 02:27 ID:QD9OxlGg0▼このコメントに返信
>>108
話してる中身一緒の事言ってるんだけど…
110.名無しさん:2020年11月30日 18:41 ID:cdIRGgQb0▼このコメントに返信
※109
韓国人の言うことは分からんわw

お名前