2019年02月07日 09:05

織田信長が天下取ってたら日本はどうなってたの???

織田信長が天下取ってたら日本はどうなってたの???

03

引用元:織田信長が天下取ってたら日本はどうなってたの???
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1549449796/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 19:43:16.328 ID:Tkj52o4v0
何か変わったの?

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 19:44:31.098 ID:ECJl0lFFM
首都が名古屋になってたかもな

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 19:47:00.979 ID:Tkj52o4v0
>>4
首都なんてぶっちゃけどこでも良いよな

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 19:44:48.843 ID:iJZiWBvY0
政府開発援助が異様に活発な国になってただろうな

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 19:46:09.979 ID:Tkj52o4v0
>>5
それは良いことなんか?

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 20:05:55.617 ID:iJZiWBvY0
>>6
良いも悪いもない 織田政権はODAをたくさんするよ

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 20:06:51.889 ID:1FpcL0+ba
>>18
気付いてやれなくてゴメン

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 19:48:55.019 ID:VKc0565j0
鎖国はなかった

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 19:49:31.783 ID:E6HZLK/yd
時代は前後するだろうけど今とほぼ変わらないと思う
20世紀に入ればアメとぶつかるだろうし、結局は物量にやられる

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 19:58:19.244 ID:S8iYVhsC0
秀吉が天下を取れない
世継ぎが無能なので廃れる
結局家康が幕府を開く

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 19:59:32.763 ID:HIfYMBdW0
なんやかんやで家康

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 20:03:09.077 ID:O19QNHYf0
仏教廃止

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 20:11:51.880 ID:S8iYVhsC0
信長はバテレン好きだから鎖国はしないだろう

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 20:25:07.805 ID:oqRWPTG30
>>23
統一までの権力できたら速攻で結んじゃうから後任でやろうと思っても鎖国までは無理そうだな

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/06(水) 20:14:11.152 ID:P+MMOS9tK
収束する

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年02月07日 09:18 ID:9LyrxVxb0▼このコメントに返信
朝鮮出兵が10年前倒しになる、なお結果はお察し(ry
2.名無しさん:2019年02月07日 09:19 ID:dKVZ6lco0▼このコメントに返信
信長死後に絶対内戦起こるだろう。
下克上で力でねじ伏せてきたから徳川のような諸侯への締め付けはしないと思うわ。
結局秀吉が引き継いでその死後に家康って流れじゃね
3.名無しさん:2019年02月07日 09:28 ID:y66O4QAS0▼このコメントに返信
歴代の征夷大将軍は源氏。
信長は平氏の子孫だから征夷大将軍にはなれない。
家康は源氏の子孫だから征夷大将軍になれた。
4.名無しさん:2019年02月07日 09:29 ID:Emybbbgy0▼このコメントに返信
太平洋側の調査に乗り出してアメリカ西海岸のどこかに領地持ってたかもな
5.名無しさん:2019年02月07日 09:35 ID:JHMPf7Kv0▼このコメントに返信
米国西岸に植民地を持ちスペインと戦争するなんてあるか・・?
6.名無しさん:2019年02月07日 09:36 ID:BdS.9TLZ0▼このコメントに返信
日本統一で満足しちゃうか。
あるいは大陸に乗り出すか。
東南アジアなどのほうに向かうか。
このあたりかな?
秀吉の行動はもともと信長が考えていたこと、とか聞いたことがあるけど、それがもし本当なら大陸に乗り出すことになるんだが。
7.名無しさん:2019年02月07日 09:36 ID:DPZC5xhe0▼このコメントに返信
>良いも悪いもない 織田政権はODAをたくさんするよ

その後、信長から支援を受けた国と対立するけどね
8.名無しさん:2019年02月07日 09:37 ID:81M.Rn2t0▼このコメントに返信
織田政権は3代目あたりでこける可能性大
結局はIFなんだからしょうがないが秀吉の神輿に担がれただけの三代目も
何かして名を残せなかったから個人の能力としては祖父の信長には遥かに及ばなかったし
豊臣、徳川、毛利、伊達等ズラズラいる有力諸大名の残存勢力にひっくり返されるだろ

その点組織の継続に正道も慈悲も無く結果を求めた家康は200年の太平の世を作りだせた。
9.名無しさん:2019年02月07日 09:38 ID:Moa1cISK0▼このコメントに返信
多分信長の当時としては先進的な考えについていけずに、政策なんて元に戻ったと思う
明や他国と貿易したがった家康でさえ、考えが分からなかった子孫に鎖国されるぐらいだもの
10.名無しさん:2019年02月07日 09:39 ID:oJLpQq6o0▼このコメントに返信
結構な歳だし権利移行の為に国内統一辺りで引退して完全に隠居てのもあるかもしれない
11.名無しさん:2019年02月07日 09:41 ID:yLtA1AYO0▼このコメントに返信
千島列島、樺太全島、台湾、済州島くらいは400年前から日本領になってたかも。
12.名無しさん:2019年02月07日 09:41 ID:j.iDFhSg0▼このコメントに返信
>>4
名古屋の首都は、まずないだろう。
信長は拡大に合わせて拠点を移しているから、少なくとも大坂、
海外進出が上手くいったらそこを拠点にしていたと思う。
13.名無しさん:2019年02月07日 09:44 ID:qDQwmcXa0▼このコメントに返信
インドまで攻めに行く予定だったらしいからね。鉄砲保有も日本はあの時代相当なもんだから、まず朝鮮は秒殺で、その後の明をどう攻略するかだろうね。
14.名無しさん:2019年02月07日 09:45 ID:81M.Rn2t0▼このコメントに返信
※12
海外拠点は距離があまり離れるようだったら
織田の分家か豊臣で総督府をつくるだろ
15.名無しさん:2019年02月07日 09:45 ID:D9x5l3f80▼このコメントに返信







         辻元の「外国人献金発覚」をあえてまとめない、立憲民主党員の管理人おはよう。






16.名無しさん:2019年02月07日 09:48 ID:wFYok0Ym0▼このコメントに返信
家康が江戸に飛ばされてなかったら今の東京がどうなってたかは気になる
17.名無しさん:2019年02月07日 09:51 ID:G4jYJLZA0▼このコメントに返信
海外進出は夢物語だわ。まさに”夢幻の如く”
まあ普通に織田幕府で首都京都じゃね。
信忠は有能だし、三法師も一門衆さえしっかりしてりゃ。
信雄が後を継ぐとかでない限りは
18.名無しさん:2019年02月07日 09:52 ID:SbFIHLrc0▼このコメントに返信
※15 こんな場違いなとこでサポーターが追求せんでも、森羅万象担当現人神が全てをご存知のはず。
19.名無しさん:2019年02月07日 09:54 ID:SSNcFB280▼このコメントに返信
光栄がそんなゲームを出してたと思うけどな。
東南アジアまで攻めて行ける奴を。
20.名無しさん:2019年02月07日 09:55 ID:UNwUmVZ20▼このコメントに返信
海外に進出して、領地を増やしたかもしれんし
外征はせず国内政治の安定に尽力して、平和な世を気付いてた可能性もある
老害化して、国を混乱させた結果、再び戦国時代になってたかもしれん

どっちにしろ歴史は変わるから、俺らは生まれていなかっただろうね
21.名無しさん:2019年02月07日 10:00 ID:yXmA9q9u0▼このコメントに返信
海外を見てたのは確かだが戦争するのか交易かで変わってくるしサルのが征服欲強かったから違う事してたかもしれんし
22.名無しさん:2019年02月07日 10:02 ID:uXeRsCXc0▼このコメントに返信
幕府開くか関白なるとかどうかは兎も角、信忠存命なら三法師の教育はしっかり行われるだろうし、その後の展開は首都問題以外は、大して変わらないでしょ?
秀吉や家康が悪さするかも知らないがね。
23.名無しさん:2019年02月07日 10:03 ID:.Ke7PoUn0▼このコメントに返信
スペイン、ポルトガルの植民地になってた。
24.名無しさん:2019年02月07日 10:03 ID:9jTncnYr0▼このコメントに返信
※3
将軍が源氏の棟梁である必要はないぞ。箔をつけるために新田性を名乗っただけで全く関係ないし、鎌倉時代には皇族将軍・公家将軍だっていた。

なんなら、羽賀研二だって将軍になってるぞ。
25.名無しさん:2019年02月07日 10:05 ID:xV.14Kuc0▼このコメントに返信
こんなイケイケ精神でワンマンなら敵も多いだろうし、遅かれ早かれ誰かに討たれてるだろうね。
日本は出る杭は打たれるのよw
26.名無しさん:2019年02月07日 10:12 ID:JnAPeW050▼このコメントに返信
歴史IFは、○○だったら今よりも良くなってるってのが多いけど
史実より悪くなってたかもって思わないのかな

外征して領土増えてたかもというが、外征に失敗しその影響で発展が阻害されたとかもありうるじゃん?
27.名無しさん:2019年02月07日 10:13 ID:3acSj92j0▼このコメントに返信
細川が新幕府を開いたんじゃね?
28.名無しさん:2019年02月07日 10:18 ID:.b.3V23g0▼このコメントに返信
キリスト教はやべえと徳川が判断したのは英断だったと思うけど、舶来ものが好きな信長はそのへんちゃんとできたかねえ。比叡山と戦ったり、政教分離の必要性は感じてたとは思うけれど。
一歩間違うと17世紀くらいで西欧の植民地になってた可能性はあるよな。
29.名無しさん:2019年02月07日 10:19 ID:KOgBzNrF0▼このコメントに返信
>>3
大伴弟麻呂「何妄想垂れ流しているんだ、このキ◯ガイ」
坂上田村麻呂「呼称としては自分は初代じゃないです。2代目です」
文室綿麻呂「2代目に助けてもらい、その役職を引き継ぎました」
30.名無しさん:2019年02月07日 10:19 ID:p9VMqZEZ0▼このコメントに返信
既存の価値観なんかひっくり返して平気な男だからな
天皇家倒して新たな王朝を立てていたかもしれん
それを明智が阻止したっていうシナリオが戦国自衛隊だった
31.名無しさん:2019年02月07日 10:20 ID:HgqvZ0T40▼このコメントに返信
勝手な想像だか天皇家は皆殺しになっていたかもね そして自分が皇帝につくんだろうな そしてイギリスやフランスみたいな貴族が生まれていただろう
32.名無しさん:2019年02月07日 10:31 ID:SFT879zj0▼このコメントに返信
天皇家は歴史はあるただの名家程度の扱いだろうな
出雲国造家ぐらいの位置
33.名無しさん:2019年02月07日 10:33 ID:oBXATF7U0▼このコメントに返信
大統領制
34.名無しさん:2019年02月07日 10:37 ID:6zvFrqD10▼このコメントに返信
中央集権化のために、各藩ごとの自立性を潰しにかかって
中華王朝のような官僚制国家になるだろうね。

戦国時代を経て得た先進性はあるけど
各藩が自主的(秘密裏に)にやっていた海外貿易や蘭学塾が無くなって
明治維新の時みたいな急激な変化と発展は望めないけど、
それなりの国にはなれたと思う。
35.名無しさん:2019年02月07日 10:50 ID:eN5DQQ7F0▼このコメントに返信
首都近江(滋賀県)の可能性あるんちゃう?
信長の野望やった事ある人はわかると思うけど近江の存在感ハンパないし。
あと岐阜県
36.名無しさん:2019年02月07日 10:53 ID:Wopbmjee0▼このコメントに返信
東京は地方都市だっただろうな
37.名無しさん:2019年02月07日 10:55 ID:4pfIPwXb0▼このコメントに返信
天下統一まで今一歩と称され過大評価の信長さんだがあのままでは天下統一は無理だからな
京から琵琶湖当たりを治めただけでイキっちゃっての天下布部 今川義元をラッキーに討ち取り武田信玄は病死?
安土城造って更にイキるが所詮はお山の大将の田舎大名で多かった息子達も無能ばかりなので無理
信長さん当時50歳でイキってイキって家臣は疲弊して各地で転戦しててもまだまだ統一は無理
丁度良いタイミングでの明智光秀の謀反で激務で奮戦してた各地の皆さんホッとしただろうに
毛利に攻め入るもホンノ端の城を落としてる途中での大名の毛利平定はまだまだ先で四国・九州もまだ
北条や伊達最上もまだまだ手が出ずで上杉謙信には歯が立たずでどー考えても天下統一は無理。
38.名無しさん:2019年02月07日 10:58 ID:hNRUgtRe0▼このコメントに返信
世継ぎ無能か?
信忠はできる子じゃないかな。
本能寺の変で逃げれば、その後の織田氏は変わっただろうに
39.名無しさん:2019年02月07日 10:59 ID:33P.CZT.0▼このコメントに返信
国王になりたかったので天皇を追放して国家元首になる
その時点で日本国は終了
別の国名になる

巨大は帆船を造らせて航海に出る
西へ行って中国大陸へ進出するか
東へ行って小島以外は何もないと思って断念するか

徴兵制を全国に敷く
もしかしたら100年早く近代軍事国家を築けたかもしれない
ただし兵隊を食わせるために国民へ重税を課した可能性もある
その場合は内乱が起こって国家分裂



40.名無しさん:2019年02月07日 10:59 ID:e6CqBg8r0▼このコメントに返信
信長が本能寺の時に49歳だし当時ならあと長くても10年くらいが寿命だし信長の存命中に天下統一と日本平定は難しいだろうな。
信忠と世代跨いで天下統一は不可能ではないかもしれんけど織田の天下が続くとは思えんし信長の死後に秀吉が織田家乗っ取って信忠はお飾りとして生き延びるかもしれんが秀吉の天下統一が10年あとにずれて家康の天下統一が3年ずれるくらいで大まかな流れはたいして変わらないと思うよ。
41.(たま):2019年02月07日 10:59 ID:EzrwqIxD0▼このコメントに返信
それでも、子孫は氷の上で回ってる。
42.名無しさん:2019年02月07日 11:00 ID:PKrpvVx50▼このコメントに返信
50だったし子孫は凡才やし
そんな変化はないやら
43.名無しさん:2019年02月07日 11:03 ID:e6CqBg8r0▼このコメントに返信
>>38
仮に信忠が優秀でもそれ以上に秀吉ができる人って印象だし秀吉に織田が飲み込まれる結末しか想像できん
44.名無しさん:2019年02月07日 11:07 ID:.GrDd.ZH0▼このコメントに返信
結局江戸幕府に落ち着くんじゃないか?
まぁもしかしたら天皇制がなくなってたかもな
そうすると江戸幕府が大政奉還では終わらないことになるから、その後がグダグダだったかもしれんな
いや、革命とかおきて結局民主主義には落ち着くか
45.名無しさん:2019年02月07日 11:07 ID:IuDZNKiO0▼このコメントに返信
首都が滋賀県になってたかもな



東京は地方都市だっただろうな
46.名無しさん:2019年02月07日 11:23 ID:e6CqBg8r0▼このコメントに返信
>>45
琵琶湖の利便性考えたら関西の大阪に依存しない主要都市にはなってたかもしれんけど首都にはなってないと思うよ。
日本の平定と地理を考えたら関東に首都作らないといけなくなると思うよ。
47.名無しさん:2019年02月07日 11:26 ID:hm5W0Hv00▼このコメントに返信
>>23
流石にない
48.名無しさん:2019年02月07日 11:26 ID:hm5W0Hv00▼このコメントに返信
>>28
そこは秀吉が先に禁教指定してる
49.名無しさん:2019年02月07日 11:31 ID:e6CqBg8r0▼このコメントに返信
>>44
天皇に忠誠を示す武将多かったろうしそういう武将まとめるために現在の日本の象徴として権力はないけど象徴として天皇って形で維持はしたんじゃない?
織田の立場も天皇から与えられた日本の統治者って建前にすれば反対するものも言いにくくなるだろうし
50.:2019年02月07日 11:34 ID:ZLuf.dA30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
51.名無しさん:2019年02月07日 11:34 ID:5Dx.pflR0▼このコメントに返信
保守的な信長のことを考えると室町幕府が続くと思う。
信長は義昭の息子の義尋を確保している。毛利、長宗我部、上杉を潰して抵抗勢力が居なくなったところで義尋を将軍に擁立。義尋の名義で全国の大名に上洛を命じて天下人の地位を確立するだろう。

そして鎌倉時代の平朝臣北条氏のように、平朝臣織田氏として天下を執権するだろう。
江戸幕府のように鎖国に乗り出すかは分からないが、鎖国をしない場合は交易を独占。得た利益から強大な常備軍を編成し、自前の軍事力で天下を治める体制を目指したと思う。

隙があるとすれば、キリシタン大名が多く大陸からも近い九州諸大名による外患誘致かな。これに織田が負けた場合は、日本も欧州や満洲族の植民地になっていた可能性がある。
52.名無しさん@ほしゅそく:2019年02月07日 11:38 ID:duJMu7CP0▼このコメントに返信
唐、天竺南蛮を制し国号を信と称して万国の天子になってた
53.名無しさん:2019年02月07日 11:39 ID:e6CqBg8r0▼このコメントに返信
>>23
スペインやポルトガルと日本じゃ地理的に離れすぎて戦争やろうにも戦線維持できないし人とものの補給どうするよ?
今みたいなでかい金属製の輸送船も旅客機もないよ
54.名無しさん:2019年02月07日 11:39 ID:Z2Bdvfj40▼このコメントに返信
間違いなくアジア諸国を飲み込んで大国化してたと思うわ。あと信長が凄かったのは経済政策と型にハマらない柔軟さ
55.名無しさん:2019年02月07日 11:40 ID:yl6qhCx00▼このコメントに返信
信長がキリスト教好きとかトンデモ説すぎ
荒木の謀叛に従った高山右近の説得のときキリシタンに「同宗のよしみで説得してこい。やらねーならキリシタン弾圧ね」って言ってる
良くても他の宗教と同等にしか見てないから史実の禁教時代まで進んだら信長も普通に規制したろ
反朝廷・皇室とか噴飯物、未だに革命児or魔王史観に囚われてる※だらけで草も生えんわ
56.名無しさん:2019年02月07日 11:42 ID:yl6qhCx00▼このコメントに返信
>>50
普通に藤原氏から平氏に変えてるし氏姓変えるくらい何の抵抗もないじゃろ
57.名無しさん:2019年02月07日 11:44 ID:6zvFrqD10▼このコメントに返信
※50
明は落ちんよ。
朝鮮出兵時も明は6方面で戦線持って展開して経済大国で、もっぱら火薬の原料の硝石を輸入を頼ってる日本が、
世界で3箇所くらいかない天然硝石の産地を持つ中国とガチでやりあったら、中国での硝石需要が高まって、日本に輸出されてた分がストップする。

そもそも、現代でいう科学的処理法もなく、人力でやるしかない状況で
朝鮮を焼け野原にする手間があれば、沖縄を通って、明本土を直接攻めたほうがはるかに効率がいい。
58.名無しさん:2019年02月07日 11:47 ID:aukXAEtF0▼このコメントに返信
織田信長が天下取ったとしても…
幕府を定める場所は京都だと思われます。

その理由:織田信長は天皇を崇拝していたから。
(織田信長の肖像画とされている肖像は織田信長ではないが、織田信長が朝廷入りしたという証拠として、肖像画に五七桐紋が描かれている。これは豊臣秀吉のその1人でもある。しかし、徳川家康(生前正式:征夷将軍)やその歴代江戸幕府の征夷大将軍である徳川家は徳川家の家紋である。)
(徳川家康が征夷大将軍になったのは、死後に仏教界から『権現』として祀られた時である。)
(徳川家で最初に征夷大将軍になったのは徳川秀忠である。実はこれは徳川家康の戦略でもある。)

又、織田信長や豊臣秀吉は京都に京都専用の居城を作っている。
(織田信長は京都専用の居城を作る事が出来なかっただけある。しかし、豊臣秀吉は織田信長の行動をよく見ていたので後にそれを真似している。)





59.名無しさん:2019年02月07日 11:55 ID:dfaK70m90▼このコメントに返信
織田はスペインの脅威を秀吉と同じく感じただろうから、やはり明を先に制覇しただろう。もちろん朝鮮の日本に対する対応は1592年と同じで、最初朝鮮を制圧しただろう。スペインの戦略はアジアでは本国から遠すぎるから、まず明を手に入れ、その軍で日本を攻める公算だった。
やはり最初半島から明を攻めただろう。そのご、琉球、台湾、南方と制圧しただろう。すでにカンボジアには日本人町が発展しつつあった。織田信長が長生きしていれば、やはりイギリスと真正面からぶつかっていただろう。織田の時代すでに新大陸の情報は伝えられていた。
60.名無しさん:2019年02月07日 11:59 ID:sQGp2W7I0▼このコメントに返信
朝鮮出兵ってあれ、冬将軍って概念があるが冬の平壌あたりはモスクワ並みに寒いみたいだな
北京あたりも多少ましな程度だろう
韓国あたりでも冬はかなり寒いらしいしそりゃ数万近くも死ぬわ 無謀
信長の代でもまだあれの対策できなかったと思うよ 
61.名無しさん:2019年02月07日 12:01 ID:484HNCHl0▼このコメントに返信
徳川がキリスト教を弾圧したのは政府に対して反抗したからで、同様の理由で比叡山焼き討ちした織田がやらないわけ無いんだよなぁ。
62.名無しさん:2019年02月07日 12:09 ID:n70FZ2tH0▼このコメントに返信
信成がスケートやってない
63.名無しさん:2019年02月07日 12:14 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>3
征夷大将軍と足利義満以降の「源氏の長者」が混同されて、「征夷大将軍は源氏でなければならない」という通説になったのさ。
64.名無しさん:2019年02月07日 12:17 ID:zqxkRE5W0▼このコメントに返信
林とか佐久間とか既存の部下軍団を解体して、信忠や信雄という身内軍団に再編成してたから
有能な部下、明智や柴田(豊臣は実子なく養子もらってるから別として)が
そのままの地位で使われていたかは微妙なんじゃないかな、、、

海外進出考えるなら(秀吉政権みたいに)そういう軍団再編成しないままでいたと思う、、
65.名無しさん:2019年02月07日 12:28 ID:RbGRHvKs0▼このコメントに返信
帰順した大大名の処遇が未知数だからどうなるか予想しづらいな
次の世代の信忠次第な部分が大きいが、普通に有能だし人望もあったからそれなりの安定政権は作れていたと思うが
66.名無しさん:2019年02月07日 12:30 ID:R3egsfVL0▼このコメントに返信
天皇家は統一後追放し欧州の王制にする。キリスト教も意に沿わなければ弾圧。朝鮮半島よりも東南アジアに進出してそう。
67.名無しさん:2019年02月07日 12:40 ID:484HNCHl0▼このコメントに返信
信長の国家統治は今川よりも旧態依然としていて、家臣に土地を与えすぎ大大名化させているから国が安定しない。良くて室町幕府並の状態が良いところ。しかもその新しい大大名は有能な奴等が任命されているから、反乱を起こされたら始末するのが困難な状態に陥るし、どのみち崩壊するわ。

長期政権を確立するなら、今川から発展させた徳川式みたいに、主要な家臣でも与える土地は制限し、少禄の直臣をたくさん抱えて戦時には主要な家臣の与力に組み込み、有能な人物には一代限りの役職手当てで応じる仕組みにしなければならないだろうけど、信長では不可能。土地ではなく金(米)で解決している家康の方が、国家統治は先進的だよ。
68.名無しさん:2019年02月07日 12:46 ID:484HNCHl0▼このコメントに返信
>>50
信長は家臣に土地与え過ぎだろ?軍閥化しちゃってるぞ。例えるなら中国の軍閥政治になってる。
69.名無しさん:2019年02月07日 12:46 ID:C1rRPBgR0▼このコメントに返信
「もし信長が天下を取らなかったら」というバカな質問を考えている。
70.名無しさん:2019年02月07日 12:47 ID:L2gMEgy10▼このコメントに返信
裏切られ体質だし結局長続きしないように思う
それか西欧の傀儡政権になるか
71.名無しさん:2019年02月07日 12:51 ID:.fe9U3P20▼このコメントに返信
信忠無能説とか未だに信じてる奴がいるのか
なんで秀忠無能説は払拭されつつあるのにこっちは未だに信じてるやつが多いのか
むしろ信長が信忠以外に全くリソース注がなかった結果が本能寺の変の後の体たらくなのに
72.名無しさん:2019年02月07日 12:55 ID:DRboIrk50▼このコメントに返信
そもそも貧乏で権威もなんもなくなってた天皇と朝廷に権威を与えたがの信長なんだし
三好政権時代には寄付金も得られず死に体だったんだから、信長と朝廷の関係は悪くないわ
73.名無しさん:2019年02月07日 12:55 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※3
嘘乙。
摂家将軍・宮将軍がいたし、護良親王もなっている。
武家の実力者が任命条件に過ぎず、信長・秀吉は推挙された事があるぞ。
74.名無しさん:2019年02月07日 12:57 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※8
豊臣ではなく羽柴な。
75.名無しさん:2019年02月07日 12:58 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※18
森羅万象に神の意味はないぞ。
76.名無しさん:2019年02月07日 13:04 ID:e6CqBg8r0▼このコメントに返信
>>70
それこそ秀吉がチャンスとばかりに織田家取り込んで支配して天下統一したと思うよ。
秀吉が信長には忠誠誓っただろうけど信忠に忠誠誓ってるかは別問題だし信長って本能寺の時には50歳だし先は長くない
77.名無しさん:2019年02月07日 13:05 ID:66wmqVyN0▼このコメントに返信
日本が海外進出するにせよ逆に海外からの侵略受けるにせよ、鎖国しない以上徳川幕府とは比べ物にならないほど海外からの情報量が多くなってたことは間違いない
78.名無しさん:2019年02月07日 13:06 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※37
武田を滅ぼした時点で信長に対抗できる大名は日本に存在しない。
家康・北条・島津・伊達辺りは信長に臣従しているし、上杉・毛利は滅亡寸前。
息子も当主信忠・四国攻め司令官信孝は有能。

信玄・謙信には勝てなかったが、直接対決を避け息子の代に持ち込んだのは賢い手。

それから信長は生前の内に天下統一してるからな。信長の時代は「天下=畿内」。
79.名無しさん:2019年02月07日 13:07 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※43
信忠と秀吉の仲は良好だったらしいので、秀吉が上手く補佐したと思う。
80.名無しさん:2019年02月07日 13:09 ID:484HNCHl0▼このコメントに返信
※71
信忠が無能とは思わないが、信長が死んだ後に信忠の采配で大大名化した家臣の国替や改易、或いは反乱した際に万余の軍を動員出来る元家臣団を撃破出来るのか?という、親父信長の置き土産の問題がある。元家臣団はいずれも信長選りすぐりの名将揃いだしな。
81.名無しさん:2019年02月07日 13:10 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※40
信長なら秀吉より5年早く日本統一できる(秀吉は織田家の主導権争いで大幅にロスしている)。
82.名無しさん:2019年02月07日 13:17 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※50
征夷大将軍に源氏長者は必要ない。少し後だが、平氏だった秀吉が将軍に推挙された事があるんだよ。

というより上杉・武田・伊達とかみたいな名門以外は基本的に系図弄りまくってるぞ。家康も賀茂氏→藤原氏→源氏→豊臣氏→源氏と変化している。
83.名無しさん:2019年02月07日 13:18 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※76
可能性はあるな。史実でも家康が同じ事しているし。
84.名無しさん:2019年02月07日 13:19 ID:484HNCHl0▼このコメントに返信
>>79
秀次・秀秋<秀吉様はお優しい方ですからな!
85.名無しさん:2019年02月07日 13:22 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※69
今川に殺されたり、信玄に負けたり、浅井・朝倉に挟み撃ちにされた時に死んでいたらということか?
史実では天下統一しているので、義昭追放前に死んでる必要があるな。
86.名無しさん:2019年02月07日 13:24 ID:Z46k9aOA0▼このコメントに返信
信長が一番朝廷を支援してたのに潰すとかありえんわ
フィクションの影響受けて勝手に妄想されてかわいそう
87.名無しさん:2019年02月07日 13:25 ID:RaidPJwH0▼このコメントに返信
南蛮船国産化は成し遂げていたと思う。
キリスト教についてだが、信長が奴隷貿易を知ったらどんだけ怒ったかが気になる。
信長が天下布武を打ち出したのは、海外の情勢に対して危機感を覚えたのではないかとも考えてる。
88.名無しさん:2019年02月07日 13:29 ID:phaSrTFG0▼このコメントに返信
※84
秀頼が生まれるまでは可愛がっていたのでセーフ。
秀頼の存在が豊臣家に破滅をもたらしたと言い切れるレベル。
89.名無しさん:2019年02月07日 13:39 ID:sQGp2W7I0▼このコメントに返信
奴隷貿易に関しては嫌悪してても主にやってたといわれる九州の大名を取り潰すという感じになるだろう
日本全国で海外勢力による直接の拉致が横行でもしてないと、それで戦争するというのもありえない
90.:2019年02月07日 13:41 ID:sQGp2W7I0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
91.名無しさん:2019年02月07日 13:53 ID:tuk.Icxd0▼このコメントに返信
信長の人気も今よりずっと下になる
92.名無しさん:2019年02月07日 13:54 ID:tuk.Icxd0▼このコメントに返信
>>91
ゲーム信長の野望も出来なくなりそうだな
93.名無しさん:2019年02月07日 14:04 ID:GIycoyGK0▼このコメントに返信
世界に冠たる海洋大国になってた、とか妄想したいが
英邁な君主が老いて暗君化した例なんていくらでもあるから
どうなるかなんて分からんけど・・・

安土城が現代に残ってる可能性が高いのは嬉しい
(戦争で焼ける可能性もあるから確実じゃないが)
94.名無しさん:2019年02月07日 14:10 ID:Mistn9GB0▼このコメントに返信
実子や近親だけを日本中の大名なり国主にして
それ以外の家臣は海外派兵という名の裁兵にし討ち死にさせる
そんな感じに思う
95.名無しさん:2019年02月07日 15:03 ID:BzOIZyPP0▼このコメントに返信
※37
根拠は「イキって」のみ
イキってるな
96.名無しさん:2019年02月07日 15:07 ID:yl6qhCx00▼このコメントに返信
織田政権が続いても秀吉や家康にどうせ下克上されてたって言われるけど本能寺とかいう日本史上屈指のハチャメチャ謀叛と更にその後も幸運が重なったからこそあそこまでいけた訳で
信長信忠その他の死んだり没落した連中が盤石の状態でこの2人が当主すら凌ぐ存在になるのは相当キツいだろうしそんな博打打とうとしないと思うけどな
織田政権が順当に成立した場合だと信長父子の最側近だった森・池田・河尻あたりの勢力争いのほうがありそう
97.名無しさん:2019年02月07日 15:34 ID:wZPkf20c0▼このコメントに返信
内政に集中してれば徳川より発展してただろな。
徳川みたく地方バラバラじゃなく中央集権的でね。

あるいは大陸に深入りしすぎてやっぱり秀吉政権と同じ結末かな。
98.名無しさん:2019年02月07日 16:05 ID:KfCJdhDb0▼このコメントに返信
俺、鳥取池田家上士の家柄なんだが、もしかすると現ニューメキシコ辺りでみゃーみゃー言ってた可能性も有る訳か。
99.名無しさん:2019年02月07日 16:30 ID:jvNN4hkh0▼このコメントに返信
結局、織田信忠の手腕次第なとこも大きい
彼とその次の代でしっかりとした基盤が作れたら良いけど、逆に意外と短命幕府になる可能性もある
100.名無しさん:2019年02月07日 16:48 ID:DRboIrk50▼このコメントに返信
2代目に必要な能力って武将としての能力とは別だしな。やらせてみないと分からない。
秀忠も関ケ原、大阪の陣で武将としてろくに活躍してないから近年まで無能と言われてたけど、今では江戸時代の礎築いた有能な内政マン扱いだし。
101.名無しさん:2019年02月07日 17:22 ID:2nKpYVIM0▼このコメントに返信
>織田信長が天下取ってたら

ストパンかな?
102.名無しさん:2019年02月07日 17:53 ID:uXL4oqJs0▼このコメントに返信
少なくても鎖国はしないだろうから貿易の旨味も気付くだろうし、地球儀を見ているなら朝鮮だけに拘るとも限らない
103.名無しさん:2019年02月07日 17:55 ID:GmBny8zm0▼このコメントに返信
南蛮趣味が日の本に行き渡り、日本人の美意識も変わっていただろうな
104.名無しさん:2019年02月07日 18:12 ID:2i7eWVcn0▼このコメントに返信
信長さんバテレンは好きだけど意外と農民とか庶民の事も見てるから
奴隷貿易繰り返すキリスト教やバテレン大名は弾圧したかもしれんな
意外と台湾やタイとか海上流通拠点には進出したかもしれんしな
105.名無しさん:2019年02月07日 18:13 ID:.TncUpmq0▼このコメントに返信
※100
トップは悪くなくても織田に徳川みたいな官僚組織が作れたかどうかは疑問。
106.名無しさん:2019年02月07日 18:18 ID:loNbbGt10▼このコメントに返信
歴代征夷大将軍が源氏の子孫って言ってる奴は馬鹿か?
そもそも征夷大将軍の発生のほうが源氏が生まれるより古い。
有名な坂上田村麻呂はそもそも源氏じゃない。
107.名無しさん:2019年02月07日 18:30 ID:RYWRlywk0▼このコメントに返信
※106
多分室町将軍が代々源氏だから、将軍は必ず源氏じゃないといけないという誤解があるんだろう。

実際は非源氏の将軍も大勢いたし、信長・秀吉も推挙されている。朝廷からすれば武家の実力者なら誰でもいいわけ。
108.:2019年02月07日 18:33 ID:n2e1APT.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
109.名無しさん:2019年02月07日 18:47 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>23
当時の日本は世界で有数の火力装備の兵力を備えていた。スペインやポルトガルに万単位の部隊を極東に派遣する能力がない以上、日本の植民地化は不可能。
110.名無しさん:2019年02月07日 18:51 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>28
織田信長は仏教を嫌いキリスト教を好んだ訳ではない。宗教の武装を嫌ったのだ。カトリックが武装反抗した途端に比叡山や本願寺同様に攻撃する。
111.名無しさん:2019年02月07日 18:52 ID:loNbbGt10▼このコメントに返信
まあ、信長は征夷大将軍のは成れないけどな。
だって坂東以北の敵とまだ戦ったことが無いから。
112.名無しさん:2019年02月07日 18:53 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>32
天皇家の存在意義は官位任官もその一つ。
だから朝廷は織田信長が官位に興味を示さなかった事に驚愕した。
113.名無しさん:2019年02月07日 18:53 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>33
大統領制は民主主義じゃないと成立しない。
114.名無しさん:2019年02月07日 18:55 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>36
東京は存在しない。
江戸も存在しない。
江戸の立地整備には凄まじい工事を必要とした。徳川家康の頃から今日まで工事してる。
115.名無しさん:2019年02月07日 18:56 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>37
基礎知識すらない。
116.名無しさん:2019年02月07日 18:58 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>44
武家政権と天皇制の関係を全く理解してねえな。
117.名無しさん:2019年02月07日 18:59 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>58
後年、織田信長は大坂に築城して本拠にする予定だったらしい。
118.名無しさん:2019年02月07日 19:06 ID:RYWRlywk0▼このコメントに返信
※111
最初期は「蝦夷討伐の司令官」、その後「関東の太守」。その後室町時代を経過して「将軍=武家の棟梁」になった。

もう戦国期には坂東云々は重視されていない。家康・北条・最上・伊達の臣従が終わっていなかった秀吉が将軍に推挙された事実がある。
征夷大将軍の夷を東夷と考えるなら東の大大名武田氏を滅ぼした時点で信長の任官条件を満たしたとは言えるが(北条・伊達は臣従している)。
119.名無しさん:2019年02月07日 19:08 ID:RYWRlywk0▼このコメントに返信
※116
天皇制は社会主義者の造語なので好ましくない。せめて皇室・皇統と呼んで欲しいな。
120.名無しさん:2019年02月07日 19:17 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
源頼朝は源義仲が任官された「征東大将軍」に対して自分も「大将軍」任官にしてもらいたいと求め、坂上田村麻呂にちなみ「征夷大将軍」と朝廷より任官された。以降武家の棟梁としての意味を「征夷大将軍」の官位は持つ事になる。
源氏じゃなきゃダメ、坂東以北を攻めなきゃダメ、などという制限は「征夷大将軍」任官にはない。

だだし、征夷大将軍でなければ「幕府」は開けない。
121.名無しさん:2019年02月07日 19:20 ID:loNbbGt10▼このコメントに返信
>118
残念だけど武田の支配する甲斐と信濃は坂東には入らないんだよね。
基本的に古河の関を超えないとダメなんだよ。
122.名無しさん:2019年02月07日 19:37 ID:s4YB.N0s0▼このコメントに返信
※30
「戦国自衛隊」は織田信長と明智光秀が存在しないパラレルワールドに
自衛隊がタイムスリップするお話ですよ

織田信長と明智光秀に興味があるなら「信長を殺した男」がオススメ
123.名無しさん:2019年02月07日 19:54 ID:RYWRlywk0▼このコメントに返信
※121
だから関東・東北の有力な大名は信長に臣従してるって。
じゃあ北条討伐前の秀吉が将軍に推挙された件はどう説明するの?秀吉は古河の関超えてなかったよ。北条どころかその手前の家康さえまだ臣従してなかったのに。
124.名無しさん:2019年02月07日 20:29 ID:thNREqHu0▼このコメントに返信
>>121
鎌倉幕府以降は全く関係なし。足利尊氏だって白河以北など戦闘どころか支配もしていないのに征夷大将軍に任官された。
125.名無しさん:2019年02月07日 20:55 ID:FrzpC.9f0▼このコメントに返信
>>6
日本が世界に名だたる貿易立国になってたと思うよ。
126.名無しさん:2019年02月07日 20:57 ID:0g.0Roua0▼このコメントに返信
「家康」を祭り上げたい人は、滝川一益のことを無視しすぎ。本能寺の変が無ければ、武田の旧領は滝川一益が管理するので、家康は雪隠詰めとなり、大大名に出世する足掛かりがなくなる。
127.:2019年02月07日 21:14 ID:X.srR2CQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
128.名無しさん:2019年02月07日 21:15 ID:I8Tmk9yY0▼このコメントに返信
フェギャースケート人口が1人減った
129.源三郎:2019年02月07日 21:22 ID:srz.hEr00▼このコメントに返信
信長は天下平定後のビジョンも持っていたと思う。重商主義、拡大主義、能力主義、非儒教的であり、天下平定後が本番と思っていたのではないか。だからこそ航海船、航海術に長けた南蛮人、耶蘇に寛容だったと思う。
あと10年で全国を統一後、航海船を造り10年で必然的に余る軍事力と経済活動を結び付けて海外進出を行ったと思われる。日本人コロニーを台湾、マニラから東南アジア、インド方面まで作り、開発を行い、それを鉄張りの帆船で結んだのではないか。
日本式東インド会社であり、スペイン、ポルトガル、オランダと競争共存したと思われる。それらの経済力を握った織田家は強大な軍事力を維持し、信長以降も安定した政権として日本に君臨した可能性がある。
信長が倒れたから秀吉は天下取りを意識したし、秀吉が倒れたからこそ家康は天下を意識した。秀吉の天下平定後の意識は信長より小さく、重農主義の家康はないに等しい。
統一後は余った兵をどうするかが問題で、家康が元和偃武が出来たのは、秀吉の刀狩りと朝鮮出兵があったからだろう。
秀吉が苦心、苦労したからこそ、家康が安定した政権を作れたが、信長が生きていれば、その顔色を伺うだけのただの地方官に過ぎない。
130.名無しさん:2019年02月07日 21:38 ID:BTZJQLDb0▼このコメントに返信
ホトトギスが絶滅してる予想
131.名無しさん:2019年02月07日 21:45 ID:Q.2VtZcV0▼このコメントに返信
※126
秀吉の場合もだけどな。本能寺以降の転落さえなければ一益は秀吉と同格だった。
132.名無しさん:2019年02月07日 21:48 ID:DfA.vfQP0▼このコメントに返信
首都は大阪でしょ。大阪本願寺潰したのは政教分離と大阪の港が欲しかったから。堺=海外交易拠点だったから、琵琶湖水利利権と一緒に義昭から貰った。
毛利が臣従すれば、毛利先方で九州は平定可能。関東東北は、謙信がいない上杉と徳川メイン、バックに森滝川柴田で終わる。北条がどう出るかだけど、臣従した可能性は高い。
その後は明へ侵攻しただろうけど、成功したかどうかは判らないけどね。外洋航海用の船があの当時はまだ日本では作れなかったし。
ただ、信長は海外を見てその後の日本のビジョンを描いていたとは思う。
133.名無しさん:2019年02月07日 21:51 ID:f23Isbk80▼このコメントに返信
>>28
むしろ、徳川より苛烈なキリシタン狩りをしてたかもね。
134.名無しさん:2019年02月07日 22:41 ID:ib5R3S2y0▼このコメントに返信
クレージーなパヨクがいなくなり、無意味な南方戦線拡大や真珠湾奇襲もしなかった。
信長は残酷なように一見みえるが、判断基準は論理的だと思う。ワールドスタンダードな視点
があった人かもしれない。かぶき者だけに。
135.名無しさん:2019年02月07日 22:52 ID:cRoM4HeZ0▼このコメントに返信
※132
首都は多分大坂。
本能寺の変が起きなければ光秀の援軍・信長の援軍が到着していたはずなので毛利は滅亡。
上杉は既に北陸軍の猛攻で滅亡寸前。長曾我部も信孝率いる四国軍により壊滅。北条も既に滝川一益の配下に入っている。伊達・島津も臣従済み。
136.名無しさん:2019年02月07日 23:27 ID:1u0ipWCU0▼このコメントに返信
※96
その視点なんかいいな
137.名無しさん:2019年02月07日 23:42 ID:UsK7zav.0▼このコメントに返信
家康みたいな安定政権を作れそうにないから、信長が天下人になったとしても豊臣家みたいに事実上一代で終わって徳川が天下取るんじゃね?
138.名無しさん:2019年02月07日 23:54 ID:cRoM4HeZ0▼このコメントに返信
※137
その場合徳川が天下を取る事はない。
家康が天下を取れたのは、秀吉が家康を滅せず逆に外様最有力になるまで力を与えたから。
信長の配下のままなら三国で終わる。
139.名無しさん:2019年02月08日 03:15 ID:BhCmrSKD0▼このコメントに返信
信長が天下統一していたら、まず天皇は廃止されていた可能性が高い。
自分が神だとか言い出してたからな
信長がお忍び同然の上京をして、取り巻きの兵が非常に少ないのを知っていたのは朝廷。
もちろん上京した時にも朝廷に金塊を持って挨拶に行ってる。
明智光秀が信長に不満を持っていたのは普通に知れ渡ってるし、なにより明智は尊皇派。
俺は朝廷黒幕説を支持するが、歴史学者は朝廷黒幕説を支持する人は少ない。
本能寺の変は日本の歴史上、一番の謎だね。
140.名無しさん:2019年02月08日 04:49 ID:KO2O8e1h0▼このコメントに返信
※139
どうかな?織田家自体は代々勤皇家。朝廷に多額の寄進もしていたね。

神云々は本願寺に対抗するため考えついたという説があるし、忘れられがちだが政治的な後継者の秀吉・家康が神になっているんだよ。

明智光秀って朝廷受けは信長より悪いよ。廷の土地を横領して信長に叱られている。光秀は結構乱暴な事もしている。
信長と光秀の不仲説のほぼ全てが後世の創作。実際は義昭と信長の間を上手く立ち回り、信長から力量を認められたお気に入り中のお気に入り。嫌がったと言われる比叡山焼き討ちも実際は光秀が率先して行った。

あと言っちゃなんだが、朝廷を守り更に金銭・娯楽も提供してくれる信長を殺す必然性がない。朝廷が黒幕なら義昭・毛利が秀吉を足止めしないのはおかしいんだよ。朝廷なら簡単にできたにもかかわらず。

難しく考えなくても無防備な信長を殺せる時に殺しただけ。動機はただの下剋上。
141.名無しさん:2019年02月08日 09:18 ID:GkG1D29.0▼このコメントに返信
海外進出するにしても領土支配じゃなくて
交易拠点に租界を設けていくような方法をとったかもしれないとは思う。
142.名無しさん:2019年02月08日 20:58 ID:jN.oAnMW0▼このコメントに返信
※141
それだよねぇ〜
信長は港湾経営で財を成した家の人
土地は多いほどいいっていう武士兼農民出身の秀吉とは根本的に思考が違う

お名前