2020年11月09日 20:05

日露戦争の原因←ドイツ 第一次世界大戦の原因←ドイツ 第二次世界大戦の原因←ドイツ

日露戦争の原因←ドイツ 第一次世界大戦の原因←ドイツ 第二次世界大戦の原因←ドイツ

1

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546905119/

1: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:51:59.87 ID:YgINBcmkd
ドイツやばない?

3: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:52:48.49 ID:fiNTr9AUM
真面目で技術力高いのになぜか戦争すると負けてばかりの国

4: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:52:51.44 ID:JKAKGjp90
すまんが日露戦争の原因って何ンゴ?

7: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:54:21.18 ID:zhfT7C/q0
>>4
三国干渉ちゃう

6: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:53:05.75 ID:zhfT7C/q0
ドイツと組むとろくなことにならない

8: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:54:25.25 ID:X3we0+AK0
EU崩壊の原因←ドイツ

9: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:54:38.16 ID:Vkm8Pi/nM
第三次世界大戦はどいつが原因で始まるかな?

11: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:55:43.30 ID:rzUZFH+r0
第2次大戦はドイツがロシア攻めなけりゃ勝ってたわ
日本とドイツで挟撃出来てた

12: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:56:40.49 ID:YtUXeNtQ0
ドイツ目線の日露戦争

仏露が軍事同盟を組む

独は仏露に挟まれており、挟撃されたら死ぬのでロシアの目を極東に向けさせるために日本にイチャモンをつける(三国干渉)

「日本はロシアに対して敵対的である!」
「アジア人をヨーロッパに入れてはならない!」などロシアをけしかける

ロシアをヨーロッパ扱いしてくれた事に嬉しくなったロシア皇帝、日本に敵対する

日本vs仏露の構図が完成してヴィルヘルムニッコリ

18: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:58:23.38 ID:YtUXeNtQ0
>>12
ちょうどそのときロンドンで開かれていた国際会議の場で
「イギリスが同盟の相手を探している」という情報を聞きつける

日本に情報をリーク
「仏露に対抗するために英独日の大軍事同盟を組もう」と提案

土壇場になって
「もし仏露がドイツに攻め込んできた時イギリスはドイツを助けるか?答えは否だ」と言って同盟入りを拒否

ドイツの真意を見抜いたイギリス、日英同盟の内容を以下に修正

「もし日本が宣戦布告された場合、イギリスは日本側に立って参戦する」

「もし日本が2カ国以上に宣戦布告された場合、イギリスは日本側に立って参戦する。日本が1カ国にしか宣戦布告されなかった場合、イギリスは中立を維持する」

フランス&イギリス、日英同盟に参戦せず。当然国力は衰えない

更に日露戦争後、仏露と英の関係が良好化、対独を見据え始める

190: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:37:23.39 ID:biLx7ouIa
>>18
はえー
イギリスなのに日英同盟参加しなかったんか…

13: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:56:49.71 ID:MGd/1c+1r
ドイツとかいう戦争クソザコ国家
技術力あるのになんで2回も負けるんですかね?

16: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:57:48.88 ID:7kuAAuqn0
同盟組んでるはずなのに連携取れて無さすぎなんや

20: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:59:07.26 ID:LkMHweNcr
第一次世界大戦の原因はオーストリアだろ

31: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:01:05.22 ID:oejvO9M10
>>20
ええ

38: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:02:07.53 ID:LkMHweNcr
>>31
むしろオーストリア以外のどこに原因あんだよ

22: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 08:59:14.69 ID:CprHGnS20
日本が詰んだのってどのへんなん?堂々退場あたりか?

26: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:00:24.63 ID:MGd/1c+1r
>>22
アメリカに喧嘩売った時点で無理やろ

30: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:00:59.87 ID:/DJ6fWkqd
>>22
満州妥協出来たら引き返せた

32: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:01:07.65 ID:7kuAAuqn0
>>22
その前後で詰みパターン入ってる感あるわ

46: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:03:30.69 ID:2ExvQigAa
>>22
橋を挟んで中国側に発砲したことで詰んだ

261: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:51:05.51 ID:4R5BrVEG0
>>46
ここではまだ戻れるで
この先1か月で収集つけられたらいけた

59: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:06:33.54 ID:M8Gxo33Dp
>>22
地政学の「海洋国家は大陸国家にはなれない」に当てはめるなら大陸に欲出した辺りからフラグ建ててる

102: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:18:16.76 ID:UjIyUsXbp
>>22
大日本帝国憲法制定やとワイは思うで
誰も責任を取らない(取れない)統治システムで国を運用してたら遅かれ早かれ破綻の道は免れんわ

182: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:35:13.55 ID:PmzK1pu/d
>>22
日露戦争の戦後処理でアメリカに恩を仇で返したあたりから

208: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:40:24.74 ID:0BFJlvGS0
>>22
日本に石油がない時点で詰んでた

47: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:03:44.59 ID:ICzcmnTX0
ちゃんと同盟を組まへんからそうなる

48: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:04:06.13 ID:K/Ga3+kp0
移民でも地雷踏んだし

64: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:07:55.75 ID:7kuAAuqn0
同じ海洋国家のイギリスは上手く立ち回ったんやな

65: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:08:12.32 ID:AiUqgbWwr
ナチス時代の歴史は本気で調べるとほんまおもろい
一時期とりつかれたようにはまったわ

75: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:10:04.35 ID:LkMHweNcr
オーストリア「やった!テロされた!これでイチャモンつけてドイツ頼りの対ロシア戦争ができるぞ!」


どう見てもこいつのせいなんだよなあ……

79: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:10:59.84 ID:OJWFXRpwD
満州権益をアメリカと半々やでって言っとけば対中戦は首尾よく行ったと思う

91: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:14:53.70 ID:Ge3NCpdB0
今のドイツ「EU軍作るンゴwww」

95: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:16:14.33 ID:14YMG1ys0
ドイツ負けまくってるのになんで毎回復活してるの?

107: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:20:58.09 ID:UjIyUsXbp
ここの戦場で勝ち続けたところでアメリカに勝つどころか講和に持ち込むビジョンすら無いんやから最初から無理無理無理のかたつむりや

126: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:26:05.07 ID:fNh4Co4gd
>>107
「日本が勝ち続ければアメリカ国民が反戦運動を起こしてアメリカ側から講話を持ちかけてくる」っていう素晴らしいビジョンを持っていたぞ

108: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:21:41.42 ID:OJWFXRpwD
対米開戦回避する方法って無いんか?
満州権益渡しとけば満足しないか?

117: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:23:44.74 ID:rzUZFH+r0
>>108
外交もヘタクソやったんや
ハルノートも妥協案あったのに蒋介石が必死で食い下がって妥協案許さんかった
日本は待ってただけやw
今とそんなに変わらん

143: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:29:49.01 ID:2ExvQigAa
>>108
無理
石原莞爾や永田鉄山らは
最終的にはアメリカとの最終決戦やと思ってるから
アメリカに権益譲るとかもっての外や
こいつらが一夕会作らないようにするまで遡らないといけない

167: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:32:43.61 ID:OJWFXRpwD
>>143
そこまでかあ…
多少権益渡してでも東~東南アジアでの影響力最大にしとけば良かったのにな

140: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:29:12.81 ID:TZF4B+pGr
アメちゃんと戦争する前にソ連がガチって来てたら防げてたん?
満州辺りは無理ゲーな気がするけど

156: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:31:31.34 ID:ecuApKOZa
>>140
対ソ防衛戦オンリーなら耐えられたと思うで
WW2負けた最大の原因は手を広げすぎた事やからね

142: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:29:44.19 ID:heQCQ/YF0
大臣現役武官制は組閣への発言力を高めるのは副産物であって
統制派による軍部支配の継続が主目的ってのが最近の主説やで

163: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:32:33.05 ID:Y9Y3j7dip
アメリカは第一次世界大戦以後、世界最強になったからな
アメリカ舐め過ぎた

177: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:34:06.66 ID:mkfysPdaH
日本はそもそも情報ダダ漏れやったんやろ
ジョーカーゲームで習ったで

187: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:36:06.98 ID:OJWFXRpwD
>>177
鹿児島弁使ったら結構苦労したって話やし東北の山奥とかそのへんから連れてきたら良かったかもしれん

194: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:37:29.73 ID:2xahdfDm0
>>187
確か鹿児島弁なんかで暗号分作ってた筈やけど米国の日系人に解読されてたで

179: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:34:27.47 ID:NvLMvA+ya
ドイツが弱いわけやない
アメリカが強すぎるんや

181: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:34:58.42 ID:Gxd1SDls0
イタリアがいなきゃソ連に勝てたんだよなぁ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年11月09日 20:07 ID:Kd5AhElU0▼このコメントに返信
キングボンビー!
2.名無しさん:2020年11月09日 20:08 ID:nZhUleJ30▼このコメントに返信
ドイツ銀行?
3.名無しさん:2020年11月09日 20:12 ID:bSDAPvWh0▼このコメントに返信
出し抜こうとして誘き出されてる感じ
4.名無しさん:2020年11月09日 20:12 ID:e22.4bal0▼このコメントに返信
根本的な原因が、ドイツ銀行の莫大なデリバティブ取引残か

金融依存国家の哀れな未来だ
5.名無しさん:2020年11月09日 20:15 ID:nHWrWg5t0▼このコメントに返信
ドイツにはあの家があるから
6.名無しさん:2020年11月09日 20:16 ID:GZDCww.U0▼このコメントに返信
ドイツは技術力と軍事力はあっても、食料生産力と外交力がないからな。
ビスマルクを墓から呼び戻さない限り、第三次やってもやっぱり負けると思う。
7.名無しさん:2020年11月09日 20:17 ID:ndOPMk4j0▼このコメントに返信
ドイツのせいにするなよ
全て日本の侵略戦争だろ
8.名無しさん:2020年11月09日 20:17 ID:kUK29ftT0▼このコメントに返信
三国干渉は、まあ遠因だな。韓国が日清戦争で日本が勝って韓国はしばらく日本を尊敬していたが、ドイツフランスロシアが干渉し、日本は遼東半島を返還した。それを韓国は見て日本をさげすみ、ロシアに傾倒していった。まあドイツも原因の一つと言えば言えなくもない。
9.名無しさん:2020年11月09日 20:17 ID:dMXZgivI0▼このコメントに返信
世界の災厄は大概、独仏から生まれる
最たるものが共産主義
10.名無しさん:2020年11月09日 20:17 ID:3Uh4Ovh50▼このコメントに返信
米民主党仲裁で慰安婦合意していたのに蒸し返した←ドイツ
11.名無しさん:2020年11月09日 20:18 ID:R5VYSr.S0▼このコメントに返信
なるほど ブリカスが悪い
12.名無しさん:2020年11月09日 20:18 ID:SX3VKOCr0▼このコメントに返信
いや、第一次大戦は、日露で負けていろいろあって誕生したソ連が全力で兵を出して介入したからやろ。
オーストリアと、内国のテロの話で終わってた。
13.名無しさん:2020年11月09日 20:18 ID:abJ4YgTj0▼このコメントに返信
第一次大戦の原因がドイツだけってのも協商国史観過ぎ
14.名無しさん:2020年11月09日 20:20 ID:GZDCww.U0▼このコメントに返信
※6
自分で書いてなんだがちょっと違うな。

ドイツは負けるまで敵を増やし続けると思う。
15.名無しさん:2020年11月09日 20:24 ID:mgu9.M7W0▼このコメントに返信
第三次世界大戦の原因←中国
16.名無しさん:2020年11月09日 20:24 ID:Y015xO2B0▼このコメントに返信
ドイツと朝鮮が諸悪の根源ww(唾)
17.名無しさん:2020年11月09日 20:30 ID:GIKJfMTL0▼このコメントに返信
ドイツ「第二次大戦敗戦の原因は日本なんだよなぁ・・・なんでソ連を挟撃せずアメリカにケンカ吹っ掛けたんだよ」
18.名無しさん:2020年11月09日 20:30 ID:PXJLVFNN0▼このコメントに返信
第一次大戦以降の戦争の大半の原因をつくったのはアメリカやろ

特にウィルソン
19.名無しさん:2020年11月09日 20:30 ID:JPdhVuTl0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
20.名無しさん:2020年11月09日 20:31 ID:oJP0sORE0▼このコメントに返信
>すまんが日露戦争の原因って何ンゴ?

直接的な原因ではないがドイツとしてはロシア・フランスに挟まれるのは極めてヤバい…のでロシアにアジア方面に目を向けてもらうためさんざん煽っていた(支援とかはありましなかったが)のが日露戦争の一因ともいわれている

結局、日露戦争で日本が勝利したことで挫折…どころか露仏同盟はさらに強化されるし、日本やイギリスまで反ドイツ同盟に参加してしまう=要は裏目に出たと。
21.名無しさん:2020年11月09日 20:32 ID:QhQCqJ.10▼このコメントに返信
ドイツが東欧押さえてロシアやギリシャやトルコ国境あたりまで一つの国にしてくれればヨーロッパの地図がずいぶんすっきりするんだけどなぁ
22.名無しさん:2020年11月09日 20:32 ID:oJP0sORE0▼このコメントに返信
※17
ソ連日本イタリア「それ以前なんでイギリスと交戦中にソ連に攻め込んだんだ?意味が分からない。」
23.名無しさん:2020年11月09日 20:33 ID:PXJLVFNN0▼このコメントに返信
一次大戦、講和会議で暴れまくったウィルソン大統領の功績

オスマントルコ帝国抹殺。ハプスブルグ帝国八つ裂き。ドイツ帝国粉砕。
24.名無しさん:2020年11月09日 20:33 ID:nDwefaZ30▼このコメントに返信
ヨーロッパの戦争に原因なんか無いでしょう。
あるいは、神聖ローマ帝国時代のノリが抜けてない。
25.名無しさん:2020年11月09日 20:33 ID:cct5Q8dj0▼このコメントに返信
※12
ロシア革命は大戦中に起こったんだから
第一次大戦の原因で「ソ連が全力で兵を出して介入」などあり得るはずがない

それに出来た革命政府はドイツと交渉して介入どころか大戦から離脱してる
26.名無しさん:2020年11月09日 20:35 ID:S2nNLYsm0▼このコメントに返信
何で第一次大戦の原因がドイツなんだよ
オーストリアに肩入れしたのが悪いと言うのか?
27.名無しさん:2020年11月09日 20:35 ID:kUK29ftT0▼このコメントに返信
※20
簡単に言えばロシアが朝鮮半島へ進出してきて日本の安全が脅かされる状態になったから。朝鮮がロシアからの負債で、このままでいたら半島はロシア化される危険があった。
28.名無しさん:2020年11月09日 20:35 ID:HbcTOrUJ0▼このコメントに返信
五毛を超える反日国それが、ドイツ
29.名無しさん:2020年11月09日 20:36 ID:oJP0sORE0▼このコメントに返信
>満州権益渡しとけば満足しないか?

当時のアメリカは満州どころかアジアにすら興味がない。
FDRにしたって当初はニューディール政策失敗のごまかし程度が主でどこまで本気に中国を助ける気が合ったかわかったものじゃない…のだが欧州情勢がおかしくなったおかげで日米とも引くに引けなくなった。
30.名無しさん:2020年11月09日 20:38 ID:GZDCww.U0▼このコメントに返信
二次大戦
ドイツ「ポーランドとったどー」ソ連「トッタドー」
北欧「一人勝ち許さない」
フランス「一人勝ち許さない」
イギリス「一人勝ち許さない」
イタリア「分け前下さい」
31.名無しさん:2020年11月09日 20:39 ID:oJP0sORE0▼このコメントに返信
※21
という事を英仏も理解してくれると思って無茶苦茶やったのがヒトラーさん。
32.名無しさん:2020年11月09日 20:40 ID:Iq8V5YVv0▼このコメントに返信
ちゃうぞ、えげれすやぞ
33.名無しさん:2020年11月09日 20:40 ID:w2qLlsVA0▼このコメントに返信
ロシアの南下政策は
ニコライが日本を気に入ろうが気にいるまいが
関係ない
極東総督アレクセーエフの謀略だわ
日露の衝突は必然よ
34.名無しさん:2020年11月09日 20:40 ID:9XAUrVX30▼このコメントに返信
プロイセン(ドイツ+オーストリア+ハンガリー)=大ドイツ
35.名無しさん:2020年11月09日 20:40 ID:ndOPMk4j0▼このコメントに返信
第二次世界大戦のソ連攻めは酷かった
あれではっきり英ソの戦力が上回り米国も参戦した一因だろう
ドイツは戦前からソ連と秘密裏に兵器を開発し、英との戦争中も石油や鉄を売ってもらっていた友好関係にあったのに
スターリンもドイツに保護されて本国に送り返されて革命に成功した
生存圏がどうのこうのについても今焦ってやる必要は無かった
っていうか、貿易で食料買えるようになって生存圏とかヒトラーの妄想の失笑もんに過ぎなかったし
36.名無しさん:2020年11月09日 20:40 ID:fU3tEUX50▼このコメントに返信
一次大戦に関しては
ドイツの後ろ盾が付いたことで調子に乗りすぎたオーストリアが原因だと思うが
サラエボ事件に関してはロシア内ですらオーストリアに対して同情的だったというのに
37.名無しさん:2020年11月09日 20:41 ID:6M70YYZO0▼このコメントに返信
どれも国際金融資本が暗躍してるね
38.名無しさん:2020年11月09日 20:42 ID:oJP0sORE0▼このコメントに返信
※18
>特にウィルソン

手塚治虫神監修の「マンガアメリカの歴史」で曰く「あの人は神の視線だか意向しか考えていない、アメリカ国民どころか人類にすら興味がない」とある意味的を得た評価をしている。
39.名無しさん:2020年11月09日 20:45 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>7
残念だね。全部ドイツが原因で合ってるよ。ちなみにシナ事変もドイツが原因。
40.名無しさん:2020年11月09日 20:47 ID:pVzYOU2u0▼このコメントに返信
>>16
まあ、日清戦争も日露戦争も半島のコウモリ外交のせいでもある。
あいつらホント国内の権利争いしか興味なかったし。
41.名無しさん:2020年11月09日 20:48 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>8
大韓帝国が日本を尊敬した時期なんて本当にあったの?(って言うか、下関条約から三国干渉までなんて、蜃気楼レベルじゃん)
42.名無しさん:2020年11月09日 20:49 ID:oJP0sORE0▼このコメントに返信
※33
実は違う…というか当時のロシアにはアジア方面担当部署が三つあって三つとも別々の意見や考えを述べていてバラバラ状態。なので行動もちぐはぐ状態。

結局これで思いっきり日本やイギリスの不信を買う。で、ロシアも開戦前にいろいろ条件を提示しているが最終的なところ「信用できない」という事で日本側、開戦決定。

なお戦後は残った満州利権を日英などと協力して確保するべきという現状維持派が指導権を握った(コノウラミハラザスオクベキカ、という再戦派も結構な割合でいたそうだが)ので日本やイギリスと仲良くなれた…革命で国がつぶれるまではだが。
43.名無しさん:2020年11月09日 20:49 ID:pVzYOU2u0▼このコメントに返信
>>19
台湾なら認めるわ
44.名無しさん:2020年11月09日 20:49 ID:zLLLEwX60▼このコメントに返信
>>17
ヒトラーは、軍部の反対を押し切って対米宣戦布告。
45.名無しさん:2020年11月09日 20:50 ID:zLLLEwX60▼このコメントに返信
>>19
ひとりぼっちの中国www
46.名無しさん:2020年11月09日 20:50 ID:klhAZNmz0▼このコメントに返信
アメリカ民主党と同じだな。
47.名無しさん:2020年11月09日 20:51 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>12
第一次世界大戦の初めにソ連はない。

墺露関係の経緯は、ちゃんとバルカン半島問題、ボスニア危機の中身から勉強したら簡単にわかるよ。ウラにやっぱりドイツがいることもね
48.名無しさん:2020年11月09日 20:52 ID:zLLLEwX60▼このコメントに返信
>>22
ソ連がフィンランドとルーマニアの駐留ドイツ軍の即時撤兵を要求したのが分かれ目らしい。
49.名無しさん:2020年11月09日 20:54 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>17
そもそも日独伊ソの4カ国で同盟組む話だから三国同盟組んだのに、いきなりソ連と戦争しろなんて言われて、誰がやるよ。ヒトラーがバカ、と言うか詐欺師すぎる
50.名無しさん:2020年11月09日 20:55 ID:kUK29ftT0▼このコメントに返信
※35
ヒトラーがソ連を最大の攻撃目的としたことは正しかった。しかしそれなら最初からソ連をはっきり攻撃していたら負けはしなかったはず。余計な前哨戦が多すぎたし、ユダヤ殲滅も無駄なことだった。日本も一気にソ連を攻撃していたら英米は絶賛したはず。すべて1941年に起こっていた。1941年前期にはソ連軍は極東から西部戦線へ移動していた。米国攻撃は全く必要なかった。
51.名無しさん:2020年11月09日 20:55 ID:GZDCww.U0▼このコメントに返信
※47
ドイツさん「レーニン、君に決めた。」
ドイツさん「レーニン、ロシア帝国に共産革命だ!」

こうかはばつぐんだ!
52.名無しさん:2020年11月09日 20:57 ID:oJP0sORE0▼このコメントに返信
※48
ちなみにソ連側は本気で撤退させる気がなくあくまで交渉のための強気姿勢…のつもりだった模様。

少なくとも両国間で交渉が続いていれば戦争は起きないだろうという考え。問題は先方に交渉する意思がなかったという事だが
53.名無しさん:2020年11月09日 20:59 ID:zLLLEwX60▼このコメントに返信
>>35
ドイツは、イギリス兵捕虜に対してはそれなりに遇したのに、ソ連兵捕虜への待遇が酷すぎた。
ソ連は圧政だから、捕虜をうまく扱えば、兵の投降でソ連軍は雪崩をうって瓦解したと思う。
54.名無しさん:2020年11月09日 21:01 ID:cOWFiJpb0▼このコメントに返信
満州利権の放棄って当時の国内世論が許さんだろ…。
それが正しい選択だったのは分かるけど。
55.名無しさん:2020年11月09日 21:03 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>36
そもそもセルビアはカラジョルジェビチ家の現王朝が「王殺し」で成立したと言ういわく付きの王国だからな。オーストリアはおそらくヨーロッパの他国からも一定の理解も得られると踏んでいたかもしれない。そのうえでドイツが白紙委任状のような協力の言質をオーストリアに与えていたからね。

ロシアにとっては、ボスニア危機でのエーレンタールの裏切りが忘れられるわけもなく、総動員と言う過剰反応になったが、それでも全てをぶち壊したのはやはりドイツのシュリーフェン作戦発動なんだよね。
56.名無しさん:2020年11月09日 21:03 ID:zLLLEwX60▼このコメントに返信
>>50
ソ連を攻撃するには、先にポーランドをどうにかしないと。
ドイツは、ポーランドを攻撃したら、イギリス、フランスに戦争を仕掛けられた。
57.名無しさん:2020年11月09日 21:03 ID:0v4jp8Vo0▼このコメントに返信
昭和天皇独白録より大東亜戦争の遠因について

第一次世界大戦後の世界に於いて、欧米の戦勝国などによる、日本への差別・黄色人種への差別が存在する。

戦後の講和会議での日本の人種平等案否決、カルフォルニア州の移民拒否、青島還付など。
 
上記理由による国民の憤慨を背景に、軍が戦う決意をすると抑えることは困難。
58.名無しさん:2020年11月09日 21:06 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>54
そもそも誰も満州利権の放棄なんて要求は出してないよ。リスカブスじゃあるまいし、妄想癖はやめた方が良いよな
59.名無しさん:2020年11月09日 21:06 ID:cu7CcgoY0▼このコメントに返信
ドイツじゃなくてディープステートのせいです。

管理人がパヨの売電巨根主義と違い、トランプ陣営は人材豊富です。リベラルなのに親日のトランプを支援するジュリアーニ顧問弁護士は、NY市長の頃『割れ窓理論』で治安を改善しました。

****
きれい好き 掃除は大切な神事(抜粋)
jinja.tarohiro.com/05_kokoro_soji/

アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングは、建物のガラスが一枚割れていると、その周囲の治安が悪化するという「割れ窓理論」を提唱しました。日本では古来清浄さを尊んできましたが、清浄であることは心にポジティブな影響を及ぼすのです。

神職は祭事の前には潔斎沐浴を行い、身を清めます。また私たち参拝者もお参りの前には手水舎で手と口を清めるのがマナーです。これらは穢れを祓うもので、その起源は記紀神話に描かれています。出産が原因で亡くなった伊邪那美命に会いに黄泉の国へ行った伊邪那岐命は、地上世界に戻った際に全身を清める禊を行いました。このときの禊で最高神となる天照大神が生まれました。穢れを祓うことで、新しい清らかな命が生まれる「シと再生」の観念が見られます。

キリスト教では人は生まれながらにして原罪を背負っています。一方、神道では赤ちゃんは一切の穢れのない「明き、清き、直き、正しき」存在で生まれてくるとされます。しかし、生きているうちに知らずに穢れが身についてしまうので、適宜禊を行う必要があると考えるのです。全国の神社で6月と12月に行われる大祓は、半年ごとに穢れを祓う祭事です。

神職の務めは「掃除にはじまり、掃除に終わる」と言われるほどです。その最たる例が、社殿や宝物を造り替える伊勢神宮の式年遷宮と言えるでしょう。さらにわざわざ寒い時期に行われる年末の大掃除は、新年に年神様を迎えるために1年の穢れを祓う神事的行事です。
60.名無しさん:2020年11月09日 21:07 ID:wEt8s6J00▼このコメントに返信
ドイツ参謀本部   壮絶に勝てるが上手に負けられない組織
61.名無しさん:2020年11月09日 21:07 ID:cu7CcgoY0▼このコメントに返信
※59 の続き

信仰心のない反.日のユダヤ教徒やキリスト教徒、中共や朝鮮の儒教徒などの無神論者は、我々の言動を神が見ている意識がないから平気で嘘をつくのです。

****
祖先崇拝 神様は日本人のルーツ(抜粋)
jinja.tarohiro.com/05_kokoro_sosen/

記紀神話では、皇室や豪族の先祖である神様が多く描かれています。多くの宗教では、神は完全無欠な存在で、愚かな人間とは完全に隔絶した存在です。ではなぜ日本では神様と人がつながっているのでしょうか。ある神社のご祭神の神霊を分霊してほかの神社にも祀る勧請について前述しました。神様と子孫の関係もこの分霊と同じと言えます。人が生まれた際には「明き、清き、直き、正しき」存在であるのは、神様の分霊であるからです。

実は、祖先崇拝の習慣は、東アジア圏と一部南洋諸島にしか存在しません。例えば、欧米では祈りは神様に向けて行うものであり、墓の前で個人に祈りを捧げることはありません。親族の墓の前で「どうか守ってください」といった祈りを行う行為は日本人にとっては当たり前に思えますが、これは先祖を神様と捉えているからです。

記紀神話には豪族の祖先神が登場しますが、この一族(氏族)の祖先神を氏神といい神社に祀りました。もともと村や里単位であった神社はその地域一帯を守護する神様として祀られてきました。祖先崇拝は禊と並んで神社の核となる要素のひとつと言えます。

祖先崇拝の考え方は仏教的と思われるかもしれませんが、もともと仏教は悟りを開くための宗教、仏に対する信仰であり、祖先は関係ありませんでした。日本の仏教が葬送儀礼を重視するようになったのは江戸時代の檀家制度からです。日本では近代になるまで神道と仏教は緩やかに融合していましたので、違和感なく祖先崇拝が仏教行事に取り入れられたのです。
62.名無しさん:2020年11月09日 21:07 ID:cu7CcgoY0▼このコメントに返信
※61 の続き

人類はロシア革命以降、保守を忌み嫌うディープステートと是々非々で戦い続けてきました。多くの人々がトランプ政権が幸福をもたらすと信じ、リベラルの寝返りもあるでしょう。

勝つことのみに執着し、息を吐くように嘘をつき、騙される方が悪いと言い放ち、他人を尊重せず信仰心の欠落した、反.日のユダヤ教徒やキリスト教徒、中共や朝鮮の儒教徒などの無神論者は、因果応報によって滅するのです。

****
因果(Wikipediaより抜粋)
因果応報
一切が、自らの原因によって生じた結果や報いであるとする考え方を、因果応報と呼ぶ。「善い行いが幸福をもたらし、悪い行いが不幸をもたらす」といった考え方自体は、仏教に限ったものではなく、世界に広く見られる。ただし、仏教では、過去生や来世(未来生)で起きたこと、起きることも視野に入れつつこのような表現を用いているところに特徴がある。

仏教においても、この「業と輪廻」という考え方は継承されており、業によって衆生は、「地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天」の六道(あるいは修羅を除いた五道)をぐるぐると輪廻しているとする。

仏教が目指す仏の境地、悟りの世界というのは、この因果応報、六道輪廻の領域を超えたところに開かれるものだと考えられた。修行によって悟ることができない人の場合は、(現世で悟りに至らなくても)善行を積むことで天界に生まれる(=生天)のがよいとされた。

因果応報説の受容
日本では、平安時代に『日本霊異記』で因果応報の考え方が表現されるなどし、仏教と因果応報という考え方は強く結びついたかたちで民衆に広がった。現在、日本の日常的なことわざとしての用法では、後半が強調され「悪行は必ず裁かれる」という意味で使われることが多い。ただ、ここにおいての因果応報という考えも輪廻との関わりよりも、現実での利益を強調しているという事実も見逃すことはできない。
63.名無しさん:2020年11月09日 21:09 ID:cOWFiJpb0▼このコメントに返信
※58
放棄は言い過ぎか。
じゃあ譲歩。
64.名無しさん:2020年11月09日 21:12 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>57
昭和天皇の独白録より

日米交渉が纏り得る機会は前后三回あつた。 第一回は十六年四月、野村大使の案に基いて米国から申出て来たときである、先方の条件は日本に採り大変好都合のもので陸軍も海軍も近衛も賛成であつたが、松岡只一人自分の立てた案でないものだから、反対して折角のものを挫折せしめた。第二回は近衛ルーズベルト会談で之で何んとか話合がつくかと思つたが、之は先方から断つて来た、第三回は第一回に比べると日本にとり余程不利な案だが、この案を日本から提出したのに対し例の十一月二十六日の「ハル」の最后通牒が来たので遂に交渉の望を絶つて終つた

昭和天皇は原因が外交だってちゃんと理解してたよ。そもそも軍が止められない、と言う主張は日本が国際法で言うところの「軍事手段による現状変更」をした側、つまり開戦の責任者だと言ってるようなものだよ
65.名無しさん:2020年11月09日 21:15 ID:btZ.TaSK0▼このコメントに返信
日清戦争の前からドイツは工業国なんだよ。工業には安価な労働者が大量に必要になる。ドイツ人だけじゃ足りないし、賃金が安くてキツイ仕事にをやりたがらない。なので国外から出稼ぎを入れて補う必要があるんだよ。
ドイツの西と南はそれなりに豊かなので出稼ぎにこない。結局東側の国を取り込む必要が生じる。それを繰り返しているだけだよ。今もやってるし
66.名無しさん:2020年11月09日 21:16 ID:SYR.w1o10▼このコメントに返信
日露、第一次はロシア、ドイツ(ベルリン・バグダード鉄道)の南下政策がイギリスの利権を脅かしたから。第一次では海上封鎖という兵糧攻めで負けたが戦術で勝っていた思いがドイツ軍内部に充満していた。すでに第一次大戦終結後、もう一度戦争が起こるだろうと予測する人は多かった。女子供80万人が餓死した恨みもあった。第二次は必然的に起こった。
67.名無しさん:2020年11月09日 21:18 ID:PXJLVFNN0▼このコメントに返信
※38
フロイトが神と自認して行動しているといってるからな。

フロイトによれば、最初の7年間は人格異常者として、最後の1年間は精神障害者として大統領を遂行。自分をキリストだと思い込んでいるのがウィルソンで、戦争に中立を保つか、介入するかなど、重要政策は「自分がキリストとして活躍できるか否か」だけで判断している。日英仏のような関係国にとっては訳の分からない奇麗ごとを言いながら国際秩序をかく乱するだけで、アメリカ大陸の弱小国に対しては帝国主義的な姿勢をむき出しにして侵略行為を繰り返す基地外。
68.名無しさん:2020年11月09日 21:18 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>63
そもそも昭和16年の日米交渉では全く満州に関する要求も何もされてない。4月の日米諒解案に至っては、満州国承認までアメリカは譲歩する話になっていたからね。
(ただし、大局的に言えばアメリカは大陸における「租界」や「特殊利権」と言う法的な主権グレーゾーンがが諸悪の根源だと見ていて、廃止を日英仏伊その他に訴えていた)

さらに言えば、満州事変の時ですら、誰も日本の大陸権益に文句をつけてない。
69.名無しさん:2020年11月09日 21:20 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>66
意味不明、頭大丈夫?
70.名無しさん:2020年11月09日 21:22 ID:.Ms0Pp6R0▼このコメントに返信
英国は出来る限りで、「バルチック艦隊の東洋回航」を妨害してくれたじゃないの。
アレは日本海大海戦の大勝利の最大のアシストだぜ。
司馬遼太郎「坂の上の雲」くらい呼んでから語れよ。
71.名無しさん:2020年11月09日 21:26 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>6
ビスマルク排除した途端に再保証条約潰したアホさだからな〜。本当に死んでも死にきれないよな。
72.名無しさん:2020年11月09日 21:30 ID:csabhTTg0▼このコメントに返信

 もう、なにがなんだか?!
73.名無しさん:2020年11月09日 21:31 ID:vFkB6Lv50▼このコメントに返信
後から現れた軍事強国とか周辺列強の不安の種でしかないからボコられる運命や
74.名無しさん:2020年11月09日 21:32 ID:zLLLEwX60▼このコメントに返信
>>7
中国は、外国を侵略してばかりだな。
75.名無しさん:2020年11月09日 21:34 ID:Pl63mUta0▼このコメントに返信
>>50
日本は日本で、二年以上前のノモンハンでかなり手酷い目に遭って、ソ連軍ヤベーになってたし、シベリアまで出張れる国力も
あれだし、何より原油を依存してたアメリカから禁輸くらって、それで南方の資源地帯を抑えたらアメリカの同盟国の領地に
ちょっかいかける事になるし、こっちはこっちで難しい事情を抱えてた。
76.名無しさん:2020年11月09日 21:44 ID:PXJLVFNN0▼このコメントに返信
しかし、ソ連の誕生からずっとアメリカはソ連を支援してるけど、何なんだろうなアレ。
77.名無しさん:2020年11月09日 21:48 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>74
シナ事変も、上海租界と言う「外国」の資産に目が眩んだ挙げ句の暴挙だからな。そして嫌がらせで盲爆して上海の「恵まれた中国人」を殺しまくり。
78.名無しさん:2020年11月09日 21:48 ID:yZNdVXjP0▼このコメントに返信
ドイツ時間の11月5日、ベルリン・ミッテ区議会は、区内に設置された「平和の少女像」を、来年8月14日まで存続させる決議案を採択した。決議案には「少女像は武力衝突時の女性に対する性暴力議論に貢献」という曖昧な内容が盛り込まれている。
出席議員37人のうち、賛成28、反対9。
「社会民主党」「緑の党」「左派党」などドイツを代表する左翼政党と、スウェーデンに由来し情報の自由な共有と著作権の批判を追求する「海賊党」という耳慣れない政党が賛成し、一方、アンゲラ・メルケル ドイツ首相が属する「ドイツキリスト教民主同盟」や親企業性向の「自由民主党」などが反対した。
緑の党に所属するミッテ区長は前月14日、撤去を保留しており、予想通りの決議だった。
ドイツの政権政党と主流党が決議案に反対していることから、ドイツの政界や国民の多数意見が反映されたとはいえないだろう。
要するに、ミッテ区長や文在寅韓国大統領の“共に民主党”など左翼政党の“正義”ということになるだろうか。
韓国メディアは「少女像の永久設置に向けた議論の足場が用意された」「日本政府の思い通りにはいかなかった」と、これも想定内の報道をした。
 (週刊文春より抜粋)

 
79.名無しさん:2020年11月09日 21:56 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>76
冬戦争ではソ連非難してるよ。さらに言えば、奉ソ紛争でも張学良の肩を持ってソ連非難してる。そもそもシベリア出兵は日米協同だったよな
80.名無しさん:2020年11月09日 22:14 ID:ZCIcWi5X0▼このコメントに返信
日露戦争前の三国干渉は、現金はいったから結果オーライ。
日露戦争の原因の大半が、朝鮮だし。
義和団の乱が、ドイツ原因だけど、日英同盟締結のきっかけなので、
これも結果オーライ。
WWⅠは、日本にバームクーヘンと第九を広めたので、
結果オーライ。
ナチス・ドイツだけは、くソ。
81.名無しさん:2020年11月09日 22:17 ID:ZCIcWi5X0▼このコメントに返信
※74
>>74
中国人には、条約を守る意識が無いから。
82.名無しさん:2020年11月09日 22:18 ID:1dVYtxaM0▼このコメントに返信
※49
その4国同盟の構想は日本がちゃんと先方に話しつけてたの?その上で独ソ開戦なら裏切られたとも言えるけど
勝手に日本が「ソ連も加えて、これで米英と対抗だ」
と思っていただけで、実際胸の内を開陳したら、

独伊「いやいや、何で米英とうちらが対抗しなきゃならんの?そりゃあ、あんたは海を挟んだアメリカに対抗する必要があるかもしれんけど、わしらの潜在的、仮想敵国はソ連やぞ。困るわ〜そんな勝手な構想。」
ってならないかね。
83.名無しさん:2020年11月09日 22:22 ID:ZCIcWi5X0▼このコメントに返信
※21
>>21
チトーみたいな英雄でもでないと無理。
ドイツに英雄でる素地が無い。
84.名無しさん:2020年11月09日 22:25 ID:xHeUsdIf0▼このコメントに返信
第一次世界大戦、サラエボ事件は、本来なら「第三次バルカン戦争」になるはずのものだったんだよ
そしてドイツ帝国を構成していた各国君主貴族一族、ハプスブルク家、デンマーク王家が新たに独立させたバルカンの国々を統治支配して君主になっていた
85.名無しさん:2020年11月09日 22:29 ID:9XAUrVX30▼このコメントに返信
※76
共産主義者のハリウッドを使った特殊接待で政府の要人の多くが骨抜きにされていた
だから戦後にハリウッドの赤狩りが起こった
86.名無しさん:2020年11月09日 22:39 ID:PXJLVFNN0▼このコメントに返信
※79
非難してるだけで何もしないんだよな。
シベリア出兵なんか、共同と言いながら足を引っ張る事しかしてないし
87.名無しさん:2020年11月09日 22:43 ID:xHeUsdIf0▼このコメントに返信
※8
三国干渉直後に、独露仏は清切り取りに出て、日本領有阻止した遼東半島はロシアが武力占領し、対面の遼寧半島の青島にドイツは艦隊派遣して占領、租借認めさせ、フランスは英領香港近くの広州湾を租借して、アジア側にも英仏独露による対立軸と布陣ができていた
日英同盟、露仏同盟
そして起きたのが日露戦争で、まずロシアを遼東半島から排除(旅順攻略)

第一次世界大戦時は、日英仏露等が連合側、南洋ドイツ領、青島独租借地を防衛する独墺連合と戦争となった
88.名無しさん:2020年11月09日 22:43 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>82
そもそも三国同盟の前に防共協定があり、それをドイツが独ソ不可侵条約で裏切ったのは知ってるよね。

その後、ヒトラーはイギリスがポーランドなんかのために対独宣戦してこないと踏んでいたのが計算が狂い、そこで大慌てでまた日本に接近したんだが、その時の「言い訳」がこの日独伊ソ4カ国ユーラシア大陸大同盟構想のための布石、って話。リッベントロップが言い出した話になっているけど、どこまで中身が本気だったのかは不明だな。

ただし、近衛と松岡は完璧に騙されたけど
89.名無しさん:2020年11月09日 22:58 ID:xHeUsdIf0▼このコメントに返信
露土戦争後にオスマン支配から解放、独立させたバルカン半島内は
ギリシャを領有支配したのがデンマーク・ノルウェー王家グリュックスブルク家
ブルガリアはザクセン・コーブルク・ゴータ家
ルーマニアはホーエンツォレルン家
クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナはハプスブルク家

解放独立させて欧州貴族が占領支配したバルカンの国々をバックとして覇権争いで今度は同盟相手をとっかえひっかえして、第一次、第二次バルカン戦争が起き、サラエボ事件は第三次バルカン戦争になるはずだった
ヴィルヘルム2世がベルギー、フランスに侵攻して欧州大戦、世界大戦まで発展させなければ
90.名無しさん:2020年11月09日 23:05 ID:xHeUsdIf0▼このコメントに返信
ちなみに、帝政ロシアの帝室は男子継承が途絶えたロマノフ家を継いだデンマーク王家一族分家のホルシュタイン・ゴットルプ家ね
スラブ・ロシア系貴族じゃなく、名門北ドイツ・デンマーク系貴族だから
91.名無しさん:2020年11月09日 23:11 ID:Iobrjs8X0▼このコメントに返信
>日露戦争の原因←ドイツ 第一次世界大戦の原因←ドイツ 第二次世界大戦の原因←ドイツ
結論から言うと、全部間違い。
92.名無しさん:2020年11月09日 23:13 ID:fEndxTDC0▼このコメントに返信
>>71
ビスマルク排除したヴィルヘルムとかいうボンクラ
何かっこいい辞世の句残して逝ってるんだ
93.名無しさん:2020年11月09日 23:26 ID:ZP7YsRH60▼このコメントに返信
>>91
その結論に至った理屈が説明出来ないなら、何を言ってもムダなんだよね
94.名無しさん:2020年11月09日 23:30 ID:xHeUsdIf0▼このコメントに返信
第一次世界大戦は、ドイツ・欧州貴族によるかつての神聖ローマ帝国のノリで始めた戦争だわな
一般国民は兵士と駆り出されることにはなっていたが、外交政治にはほぼ関与できず、神聖ローマ帝国時代の延長のような旧態然の貴族・上流階級そうによる宮廷政治と貴族外交やってただけなんで
そしてドイツ貴族同士も、一見まとまっているようでいて仲が悪いという
95.名無しさん:2020年11月09日 23:36 ID:XsS3lPVS0▼このコメントに返信
だからそれを防ぐためにEU作ってドイツを押し込んだろ、イギリス抜けちゃったが
96.:2020年11月09日 23:40 ID:2QrkFF6U0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
97.名無しさん:2020年11月09日 23:40 ID:xHeUsdIf0▼このコメントに返信
※70
他にも、日露戦争中に露仏同盟発動阻止、フランス参戦阻止で英仏協商を締結した
戦後はロシアとも英露協商締結し、ヴィルヘルム2世の工作は全部裏目になり、第一次大戦前にはドイツ包囲網が出来上がっていた
98.名無しさん:2020年11月09日 23:45 ID:XsS3lPVS0▼このコメントに返信
>>54
白人は日本を先進国の人間として認めてた。だからあくまで表向きは侵略だめだよって内容だったけど、実質的に日本の権益を認めるような内容だった。でも日本は面子をとってそれを拒否した、それをみて当時の白人は日本も結局感情優先で頭のまわらない猿かと思ったんじゃないか?
99.名無しさん:2020年11月09日 23:53 ID:O8.7w.9w0▼このコメントに返信
>>17
そもそも三国同盟って対ソ連同盟なのに、一抜けで不可侵条約結んだのはどこのどいつなんですかねぇ
100.名無しさん:2020年11月09日 23:55 ID:bbjqocLR0▼このコメントに返信
日露戦争はドイツ関係ないよね
ロシアの南下政策、トルコ方面とインド方面がイギリスに邪魔されて最後は日英同盟で中国方面も完封されて、ドイツオーストリアの欧州方面にという流れだったはず
101.名無しさん:2020年11月10日 00:00 ID:I14AWcpt0▼このコメントに返信
>>26
とちくるってフランスどころかベルギーにまで宣戦布告したのが悪い
特にベルギーに宣戦布告したせいで、イギリスまで敵にまわった
102.名無しさん:2020年11月10日 00:10 ID:Wg2sq2yO0▼このコメントに返信
>>92
ビクトリア女王から、性格の悪さで心配されるくらいのサイコ人間だからな〜
103.名無しさん:2020年11月10日 00:16 ID:TqX49CyT0▼このコメントに返信
※100
ドイツでひとくくりにするのは酷だから、ホーエンツォレルン家、プロイセン王兼ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世個人かなあ
104.名無しさん:2020年11月10日 00:19 ID:Wg2sq2yO0▼このコメントに返信
>>100
ウィルヘルムがニコライそそのかして極東にうつつを抜かすように誘導し、それで独露国境と露仏同盟を骨抜きにしようとしたのが三国干渉から日英同盟(ドイツのドタキャン)、英仏協商(フランスが危機感持ったのでイギリスと植民地勢力圏争いで手打ち)までの過程
105.名無しさん:2020年11月10日 00:21 ID:Wg2sq2yO0▼このコメントに返信
>>97
アガディール事件とかも含めて、ウィルヘルムは習近平レベルの筋の悪さ、外交的無能だよな。
106.名無しさん:2020年11月10日 00:27 ID:TqX49CyT0▼このコメントに返信
※102
聡明な英王に即位したジョージ
ドイツ皇帝に即位したキティなヴィルヘルム2世
暗愚で優柔不断なロシア皇帝に即位したニコライ
3者ともヴィクトリア女王の血を引くいとこ同士・・・

普墺戦争でオーストリア・ハプスブルク家に味方して英王家の本家、ザクセンコーブルク・ゴータ家はプロイセン王家に潰されて王領はプロイセンに併合、滅亡
ドイツ内で主導権的な立場と地盤を失い、新たなザクセン・コーブルク・ゴータ家の銘酒的な立場になったのが英王家のザクセン・コーブルク・ゴータ家あらため、改名したウィンザー家
ベルギー王家もこのザクセン・コーブルク・ゴータ家が王家、そして英王家の命に従い中立を宣言

まあ、いろいろあるんだわ
プロイセン・ホーエンツォレルン家とザクセン・コーブルク・ゴータ家との間の確執や同時代に王位・帝位についた英王、ドイツ皇帝、ロシア皇帝との間の血筋関係とか
107.名無しさん:2020年11月10日 00:33 ID:NLxf8y2w0▼このコメントに返信
>>78
その日本と同盟結んだ上に、遥かに露骨な民族差別と虐待を働いたんだがな。そういう恥の象徴を公共建築の真ん前に置かれたら、
当然自分らへの当てこすりには見えなかったのかな?ドイツ人というのは。
108.名無しさん:2020年11月10日 00:43 ID:Wg2sq2yO0▼このコメントに返信
>>101
パリへの一番の近道だからね。ただし、それでイギリスのみならず日本も敵に回して、リスクとリターン考えたら正しい選択ではないわな。

ヒトラーも同じ失態をポーランド分割でやらかしたし、これがドイツ人の「バカの壁」なのかもしれないね。
109.名無しさん:2020年11月10日 00:46 ID:Wg2sq2yO0▼このコメントに返信
>>107
ドイツ人の独善性の代表的事例なんだろうね。こんな感じだから戦争で失敗し続けたんじゃない?
110.名無しさん:2020年11月10日 00:49 ID:Wg2sq2yO0▼このコメントに返信
>>106
写真見たら3人そっくりだからな〜。せめてヒゲの有無とか工夫してくれたら良かったのに。(カイザーが偉そうに口ヒゲを上にハネさせてるぐらい、かな)
111.名無しさん:2020年11月10日 00:56 ID:TqX49CyT0▼このコメントに返信
ザクセン家は途中から大きく分けて2派流となり、一派は分家アルブレヒト家流で、ザクセン王国君主、ポーランド・リトアニア王、ワルシャワ公国君主となり、もう一派がエルンスト家流でザクセン・コーブルク・ゴータゴータ家のハノーファー王家、英王家、ポルトガル王家、ベルギー王家のザクセン家

両家流ともにプロイセン・ブランデンブルク・ホーエンツォレルン家に歴史的に所有領を奪われまくって失ったザクセン家にとって不倶戴天の敵

ヴィクトリア女王の王女との婚姻もホーエンツォレルンとの和解、抱き込みも意図として合っただろうが、ヴィルヘルム2世が驕慢でキチ過ぎて破綻
112.名無しさん:2020年11月10日 01:30 ID:jfapW90r0▼このコメントに返信
>まけてばかり
そりゃ敗けるさ、近代戦は兵站力だからね人口少ない資源少ないじゃあ敗けるよ、いくら技術力高くてもね。
113.名無しさん:2020年11月10日 01:50 ID:juXE.Zc60▼このコメントに返信
>>96
日本側の戦死傷者も書いてくれ
114.名無しさん:2020年11月10日 02:44 ID:VMEy1nIA0▼このコメントに返信
>>117
日本の外務省が試案の文字消して翻訳上げたりしてるんだから今より悪いぞ
115.名無しさん:2020年11月10日 03:05 ID:.qH8xWNP0▼このコメントに返信
どんなに強力でも一国で限界はあるだろ他国と協力して勝率を上げない限り
116.名無しさん:2020年11月10日 06:23 ID:4JIJAa.50▼このコメントに返信
今でも東ドイツ出身のメルケルだけおかしいだろ・・
117.名無しさん:2020年11月10日 06:42 ID:G.GvO.lU0▼このコメントに返信
>>116
東ドイツディスるなら、統一などしなければよかったな
そして東独にはドイツを名乗るな、西ポーランドとでも名乗っておけといえばよかったじゃないかw
統一してもなおディスられる旧東独、東独民なのだから、東プロイセンも西プロイセンもズデーテンもドイツ領ともドイツ人ともになすべきではないな
旧西ドイツだけでドイツになっていればいい
118.名無しさん:2020年11月10日 08:39 ID:oDF1T.FM0▼このコメントに返信
※117
>>117
ラインラント~バイエルンの西ドイツは、ゴミそのものだな。
119.名無しさん:2020年11月10日 08:41 ID:oDF1T.FM0▼このコメントに返信
※115
>>115
格上のオーストリア、フランスの両帝国に勝利したからね。
極東の島国と同じさ。
120.名無しさん:2020年11月10日 10:46 ID:F9.dIY7F0▼このコメントに返信
>>118
ニーダーザクセン&ハンブルク&シュレースヴィヒ=ホルシュタイン「許された!」
121.名無しさん:2020年11月10日 11:18 ID:aTlswVfT0▼このコメントに返信
※70
>英国は出来る限りで、「バルチック艦隊の東洋回航」を妨害してくれたじゃないの。

本心はともかく、当初はしていないどころか自由貿易を盾にされて石炭まで売ってた。

イギリスが積極的に妨害し始めたのはドッガーバンク事件で邪魔する大義名分を手に入れて以降だったりする。
122.名無しさん:2020年11月10日 11:22 ID:aTlswVfT0▼このコメントに返信
※96
ちなみに南京攻略戦の際に上海から南京まで強行軍だったのだが一向に敵兵が出てこなく、ひたすら強行軍しまくったので「戦闘すれば少しは休めるんだが…蒋介石根性見せろ!」とか言っている
123.名無しさん:2020年11月10日 11:25 ID:aTlswVfT0▼このコメントに返信
※76
主要国でソ連の一番国家承認が遅かったのはアメリカなんだが…
124.名無しさん:2020年11月10日 11:32 ID:aTlswVfT0▼このコメントに返信
※82
というか英仏敵に回してまでソ連と一緒になってポーランド占領しておいて「すぐ後にソ連と戦争しますわ」とか言われてもソ連込みで「そんなの聞いていない」とか「お前は何を言っているんだ?」となるんだが。
125.名無しさん:2020年11月10日 16:09 ID:Q0Coae8Y0▼このコメントに返信
※121
突っ込むところはそこじゃない
承知で付き合ってるのなら余計なお節介というものだがね

≻司馬遼太郎「坂の上の雲」くらい呼んでから語れよ。
突っ込むのはここだろw
126.名無しさん:2020年11月10日 17:59 ID:XHSdas3X0▼このコメントに返信
ロシアに勝てたのはメッケルのおかげ

お名前