2019年01月28日 10:05

戦術、戦略に自信ニキ

戦術、戦略に自信ニキ

03

引用元:戦術、戦略に自信ニキ募集
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548412483/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:34:43 ID:FnH
ワイに教えてくれ

6: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:37:16 ID:COB
相手を知り己を知れば百戦危うからず

7: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:37:26 ID:FnH
>>6
孫子やな

28: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:44:16 ID:YFC
狭い道に誘い込むんやで

35: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:45:20 ID:FnH
>>28
おは孔明

29: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:44:18 ID:oO0
ヤシマ作戦か桶狭間の戦いか選べ

35: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:45:20 ID:FnH
>>29
桶狭間で

30: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:44:19 ID:HKI
何はともあれ水攻めじゃ!

33: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:45:06 ID:YFC
ジャーン!ジャーン!ジャーン!

38: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:45:55 ID:L7W
背水の陣やぞ

40: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:46:34 ID:FnH
>>38
おは韓信

44: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:46:56 ID:MPa
桶狭間とか、絶体絶命の状態に追い込まれて
テキトーに突撃かましたら、敵本陣に当たりましたってだけやん

60: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:50:17 ID:Ul3
てつはう撃って適当にびびらせといたらええねん

61: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:50:34 ID:FnH
>>60
おはモンゴル

63: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:50:54 ID:FnH
>>60
それで幕府に勝てましたか...?

68: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:51:25 ID:ALl
>>63
海は……勘弁してクレメンス

66: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:51:07 ID:RDU
>>60
鎌倉武士「ヒャッハー!首借り放題だぜ!」

74: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:52:39 ID:ALl
>>66
基地外すぎて元寇反対されてるの草

77: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:53:03 ID:VMM
>>74
取り残されたモンゴル軍の末路がかわいそうすぎて笑う

69: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:51:47 ID:r8i
モンゴル「なんやあの蛮族ども…」(困惑)

73: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:52:31 ID:VMM
ハンニバルとかいう包囲殲滅の常習犯

カンナエだけじゃなくて前もその前もさらにその前もローマ軍をすりつぶしているという恐怖

81: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:53:17 ID:O0d
実際中世迄はモンゴル戦術が有効戦術やろ

偽装撤退

アウトレンジからの騎乗射撃

伸びた戦列を遊撃騎馬隊が包囲突撃

84: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:53:43 ID:22k
>>81
ローマ軍もなすすべなかったからな

87: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:54:19 ID:ALl
>>81
や遊牧民族N1

82: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:53:20 ID:gPU
とりあえず包囲、機動、伏兵、偽報を駆使すればええ年

85: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:53:58 ID:Ul3
>>82
お前は三国志のやりすぎやと言うことはわかった

86: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:54:17 ID:Otk
縦深攻撃とかいう究極のごり押し

99: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:56:22 ID:ALl
ローマ→モンゴル帝国→WW1→WW2→現代
はい大まかな戦術戦略の移り変わりの歴史

111: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:58:26 ID:oO0
>>99
ローマ 鉄鎧
モンゴル 火薬
WW1 タンク(戦車)
WW2 飛行機

100: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:56:37 ID:gec
食料尽きるまでただただ包囲して待ったのってなんやったっけ?徳川軍が豊臣囲んだんやったっけ?

105: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:57:18 ID:Ul3
>>100
豊臣の三木城攻め、高松城攻め
そして忘れちゃいけない鳥取城攻め

112: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:58:35 ID:gec
>>105
サンガツ、あれエグいけど割と1番の戦略やと思うわ
三大欲求を突いた戦略って中々なくない?

114: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:58:55 ID:Ul3
>>112
鳥取城はやりすぎやと思うけどなあ

117: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:00:06 ID:MPa
>>112
緻密な戦略立てられないと無理やで
城の中の食料事情と自軍の食い物の確保とか

102: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:57:10 ID:O0d
WW1まで騎馬突撃戦術があったという事実

107: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:57:27 ID:ALl
>>102
やっぱりポーランドは凄いなぁ(白目)

108: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:57:51 ID:Ul3
>>102
???「銀輪部隊やで~」

110: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:58:14 ID:ALl
>>108
今でも使えるしセーフ
むしろ有能

103: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:57:13 ID:gPU
戦国なら島津が優秀
釣りも退却戦も完璧

109: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)19:57:52 ID:RDU
わりと真面目に「補給戦」
近代戦の戦略がわかるで

120: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:01:46 ID:GW0
電撃戦が正義

121: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:02:18 ID:ALl
>>120
つまり電撃戦を認めたヒットラーは有能だった……?

127: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:03:48 ID:22k
>>121
そこは有能やけどそれ以上に邪魔もしたからアウト

123: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:02:50 ID:oO0
現在では戦略核ミサイル持ってりゃ終わりだからな

131: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:05:13 ID:BRV
物資運ぶの大変やなぁ

せや!牛で運べば物資運ばせてなおかつ必要なくなったら食べればええんや!
食糧問題も兵站問題もこれで解決や!!!

146: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:10:15 ID:gec
>>131
無能スギィ!

132: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:05:25 ID:RDU
今、ちょうど戦術が新時代になってる時期やね
アメリカ、新空母に対空レーザー積むし、戦車も電磁装甲と電磁バリア開発中

136: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:08:15 ID:MPa
信長「ほーん、本願寺と上杉が連絡を取り合ってるのか・・」
  「ほなら、その間にある安土は自由に通過してええで、楽市楽座にもしたるわ」
  「その代わり、必ず安土に一泊させるんやぞ」

170: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:16:35 ID:MPa
いくら戦略があっても、国が豊かで経済力がある方が最終的に勝つんやけどね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年01月28日 10:15 ID:hiqPjZSY0▼このコメントに返信
個人的な認識だけど
戦術 は 置かれた局面で 敗けないため に講じる策
戦略 は 大局を見据えて 勝利するため に講じる策
だったっけ?
2.名無しさん:2019年01月28日 10:16 ID:iJk1K9YD0▼このコメントに返信
中身のないスレまとめ
3.名無しさん:2019年01月28日 10:21 ID:ljN49TWG0▼このコメントに返信
戦略の劣勢は戦術で勝利しても覆せない。
4.名無しさん:2019年01月28日 10:26 ID:yfGWWTCg0▼このコメントに返信
戦略は、戦争するかしないか、買ったり負けたりしたらどうするか。
戦術は、起きた戦争をどう戦うか。

孫子にもあるが戦争しないで勝つのが最上だから戦略が大事。
5.名無しさん:2019年01月28日 10:28 ID:aEh6QS3u0▼このコメントに返信
せや!戦略に必要な物資を戦術で奪えばええねん!
補給も出来て一石二鳥やな!(戦闘後の略奪許可)
6.名無しさん:2019年01月28日 10:40 ID:lD5ITEWP0▼このコメントに返信
時代で戦術戦略は変わる、だから戦略家(作戦参謀)は必須
7.名無しさん:2019年01月28日 10:40 ID:MtVyjiCv0▼このコメントに返信
「弾も食料もないだと?大和魂があるやろ!」
8.名無しさん:2019年01月28日 10:46 ID:6skeV.bZ0▼このコメントに返信
戦術例
ハンニバル「包囲殲滅を仕掛けて勝利したでー」
韓信「背水の陣を仕掛けて味方に死力を尽くさせて敵を引き込みその間に城を落とすで」

戦略例
劉邦「わいが項羽を釘付けにしている内に別働隊の韓信が周りの国を落としてパワーバランスを逆転するんや」
ビスマルク「フランスを主敵として他国を味方に引き込みフランス包囲網を作るべし」

※3
光武帝「せやろか」
9.名無しさん:2019年01月28日 10:57 ID:u1jyBgpe0▼このコメントに返信
一気呵成の縦深戦術と真綿で締め付けるようなゲリラ戦術どっちが近代戦では上?
または他に近代戦最強の戦術ってある?
10.名無しさん:2019年01月28日 10:58 ID:9r1b0NC00▼このコメントに返信
相手より優秀な武器と優秀な兵士を相手より沢山用意するんやで。
11.名無しさん:2019年01月28日 11:00 ID:FL4fhIP.0▼このコメントに返信
※5
まあ時代によるわな
それが一番効率がいいという時も確かに有る&有った
12.名無しさん:2019年01月28日 11:02 ID:veC1lK800▼このコメントに返信
銀輪部隊!
今なら電動アシスト付きで山越えもラクラクなんだよ。
充電?近くの民家にコンセント借りましょう。
13.名無しさん:2019年01月28日 11:02 ID:FL4fhIP.0▼このコメントに返信
※9
兵無常勢、水無常形、能因敵変化而取勝者、謂之神
14.名無しさん:2019年01月28日 11:04 ID:gJ5fgYuh0▼このコメントに返信
戦略や戦術も結構だが、今、現在、謀略によって亡国の瀬戸際に立っている国が身近に2つある。
日本と韓国。
夷を以って夷を制す。
これも戦略か。
歴史を正しく学ばないから過ちは繰り返される。
15.名無しさん:2019年01月28日 11:08 ID:wSLMwWOc0▼このコメントに返信
近代での戦略はドクトリンとほぼ一心同体だよな
戦うとなったらどう戦うべきかをまず決定して、それに合わせた兵器調達と訓練計画

前近代までの戦略は、多分今だと作戦レベルって訳される気がする。
16.名無しさん:2019年01月28日 11:16 ID:xftmPouu0▼このコメントに返信
>>1
プロイセン式だぞ。それ。

軍隊が国家を所持している(正確には参謀本部が)国では成立する話。

戦略とは、あらゆるモノ(軍事や諜報や経済や外交や文化や人脈や広報など)を総合的且つ効率的に組み合わせ、安全保障を磐石にするっていうのが一般的。

政治的な決着では勝利は存在するが、戦略と言う概念上、勝利は存在しない。

孫子の戦略は相手に勝つ事を重視している極短期的な物。
17.名無しさん:2019年01月28日 11:20 ID:baWc2JDL0▼このコメントに返信
現代性のデジタル感は最高やな。

陸海空は統合情報リンクによるデータベースの即時共有。
宇宙にはGPS衛星と監視衛星、深海には潜水艦監視のレーダーケーブル。
無人機飛ばして戦場偵察とラジコン感覚でミサイル発射。
平時には、せっせと仮想敵国の艦艇や航空機のレーダー波形やエンジン音波形を収集・データ化。
こそこそ潜水艦で領海侵犯してくるバカを、より練度の高い潜水艦でストーキング。

なんか戦術、戦略以前のレベルになってきてんなwww
ミサイルぶっ放すか、ミサイル撃たれる前に潰すか、撃たれても迎撃するか、みたいなwww
18.名無しさん:2019年01月28日 11:21 ID:gXLzTC500▼このコメントに返信
>>1
戦争が始まる前により優位に戦えるようにおこなう行為が戦略で
戦争が始まった後に戦場でおこなう行為が戦術

っと、ヤンウェンリー先生が言っておられたぞ
19.名無しさん:2019年01月28日 11:21 ID:tCy.1rbb0▼このコメントに返信
※14
米露も敵に回してるんですがそれは…。
夷同士を争わせる→夷Aを倒した夷Bが強大になる→強大になった夷Bに征服されて王朝が変わる。
歴史は繰り返しますなぁ。

電撃戦を形にしたのってロシアらしいね。洗練させたのはドイツだけど。
縦深攻撃といい、ロシアってなんだかんだ陸戦に関しては頭一つ抜けてるイメージ。
20.名無しさん:2019年01月28日 11:32 ID:mecTGb410▼このコメントに返信
>>15
そうでもない
まず目的を設定する
戦略って必ずしも戦争を前提としていないからどんな時代でも根っ子は同じ
21.名無しさん:2019年01月28日 11:35 ID:baWc2JDL0▼このコメントに返信
現代戦の都市ゲリラコマンドは最高やな。

教導特殊部隊の少数潜入による現地民兵育成するで。そのまま便衣兵化の捨て駒や。
ついでに通信、鉄道道路、電気ガス水道インフラの破壊工作や。
疑心暗鬼とパニックになった現代人が右往左往してる中で重要行政施設の爆破や。
パニックの連鎖で阿鼻叫喚やで。
組立型の小型戦闘ヘリと電子戦兵装を持ち込めればしめたもんや。
電磁パルス兵器も有りやで。

中央即応部隊に速攻展開されて制圧されたらお終いじゃけんどもなwww
22.名無しさん:2019年01月28日 11:36 ID:pKGgb.uk0▼このコメントに返信
※18
申し訳ないがなろう主人公はNG
23.名無しさん:2019年01月28日 11:39 ID:xftmPouu0▼このコメントに返信
>>18
それが本当なら作者の知的レベルが低い。
24.名無しさん:2019年01月28日 11:43 ID:y3XRiRyr0▼このコメントに返信
現代戦の戦術は、ハードパワー行使の前段/補助としてのサイバー攻撃が必須になりつつあるね。上手くやれば武力衝突前にカタがつくまである。日本はここが致命的に弱いから増強が急務。どれだけ強力な兵器を揃えても、それを支える後方と民間をガタガタにされてはまともに戦えなくなる。
25.名無しさん:2019年01月28日 11:45 ID:mecTGb410▼このコメントに返信
城を攻むるを下策とし
心を攻むるを上策とす
26.名無しさん:2019年01月28日 11:46 ID:xftmPouu0▼このコメントに返信
>>21
シリア政府軍と呼ばれる内戦を通じてゲリラ狩り専門になった軍によれば、(人権を無視すれば)現代戦では余裕らしい。
27.名無しさん:2019年01月28日 11:59 ID:wxF.TGXT0▼このコメントに返信
戦略とは水路を作るがごとし
水が低きに流れるのは当然の事であり、それを知っていさえすれば導ける
28.名無しさん:2019年01月28日 12:01 ID:baWc2JDL0▼このコメントに返信
※26
現代の戦争(内戦)ヤバすぎるよwwwみんなそこらのフィクションより凄いぜwww
シリア内戦とかこんなだもんwww

〇アサド政権側
シリア政府軍 、特殊戦力師団(虎部隊)、共和国防衛隊 、国民防衛隊 、ロシア空軍、イスラム革命防衛隊、ヒズボラ、クルド人民防衛隊

●反政権側
シャーム戦線、「命じられるままに進め」連合、山地の鷹、第1中隊、ヌールッディーン・ザンキー運動、イスラーム軍
ムジャーヒディーン軍、シャーム自由人イスラム運動、シャーム軍団、イスラーム覚醒大隊、アブー・アマーラ大隊
東部革命家連合、ヤルムーク旅団、第16師団、スルターン・ムラード師団
29.名無しさん:2019年01月28日 12:05 ID:yP7wAwC70▼このコメントに返信
※28
わりと韓国の近未来だなw

30.名無しさん:2019年01月28日 12:11 ID:aVTel.Z70▼このコメントに返信
ハンニバルに勝てないからって「決戦しない」とかいう戦略立てたファビウス面白い
どんなに挑発しても耐えたとか韓信かな?
31.名無しさん:2019年01月28日 12:18 ID:gJ5fgYuh0▼このコメントに返信
>>28
シリアは内戦じゃないと思う。
パイプラインの利権争いやパイプラインの敷設経路による生存権闘争で外国が介入している。
英国白ヘル軍団もそのリストに必要じゃね?

なんで今シリアなのか?
エネルギー消費地と生産地の十字路という要衝だから。
ここを抑えれば世界の3分の1位は抑えられるから。
32.名無しさん:2019年01月28日 12:28 ID:LOA.iM6a0▼このコメントに返信
この中で、例えば防衛大ぐらいは出て、本当に戦略と戦術を学んだ人間がいるのかよ(笑)
33.名無しさん:2019年01月28日 12:31 ID:xftmPouu0▼このコメントに返信
>>32
戦略論は防衛大に出てなくても、語れるぞ。
34.名無しさん:2019年01月28日 12:38 ID:O3VuQAj80▼このコメントに返信
戊辰戦争の関川の布陣。

河岸に庄内、米沢、村上藩に布陣し、
榎木峠出口に官軍が対峙したが、山頂からの砲台で破れる。然し、砲撃をさせぬためさらに高い雷峠に別隊をおいたが、官軍は迂回してかわしている。

やはり、情報が大切なんだよね。
35.名無しさん:2019年01月28日 12:40 ID:xftmPouu0▼このコメントに返信
※30
ファビウスは論外。ファビウスの戦略ではハンニバル軍は苦しんでいなかったし、地方が疲弊したことで、ローマ内乱が始まるし。

スキピオやある名門一族が北アフリカに逆侵攻する作戦を提案していやが最後までファビウスは反対していた。
36.名無しさん:2019年01月28日 12:41 ID:yDY3XCkM0▼このコメントに返信
>>3
トラファルガー海戦で負けて、三倍の敵に完全包囲されてる状況を、戦術的な大勝利で覆したアウステルリッツについて一言お願いします。
37.:2019年01月28日 12:47 ID:cjffSWXP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
38.名無しさん:2019年01月28日 12:51 ID:f7QFsU0u0▼このコメントに返信
ボクサーがリングの上で絶対に負けない方法をご存知か?

対戦相手をリングに上がれないようにしてしまえばいいのである。
39.名無しさん:2019年01月28日 12:58 ID:xftmPouu0▼このコメントに返信
>>36
ナポレオン「はい。禁輸」
ブリカス「ほーんで(ロスチャイルドが全力でヨーロッパで密輸&東方経済確立)」
40.名無しさん:2019年01月28日 13:00 ID:gJ5fgYuh0▼このコメントに返信
アメリカのインディアンとかアラビアのロレンスとか、日本の薩摩長州とか。
英国東洋艦隊の戦略的行動とか。
バターンとか。
イギリスの戦略を学ぶ良い教材。
何故かイギリスには負けていないと信じ込む日本人が多い事に戦慄。
完勝しておきながら敵を油断させる事実。
戦略の一番要は謀略、情報戦なんだわな。
41.名無しさん:2019年01月28日 13:03 ID:LPV47MQt0▼このコメントに返信
>>3
実はわりと戦略レベルどころか政略や外交レベルでの劣勢も覆せる
42.名無しさん:2019年01月28日 13:05 ID:BWH4ooPQ0▼このコメントに返信
釣り野伏せは、島津以外にも大友も使う、
九州は修羅の国。
お互い使う戦術に何故引っ掛かる?
43.名無しさん:2019年01月28日 13:11 ID:hEiLIbDO0▼このコメントに返信
日本の取るべき戦略は、欧米の近未来を研究し見通すことから決まる。
欧米キリスト教文明は後10年くらいしか持たない。切っかけは、米国の内乱内戦に続く欧州大乱。

従って、日本は先ず米国離れを第一に考え、和戦両様に対応できるよう防備を固めておくことだね。
1.独自の軍事産業の育成と開発を急ぐこと。軍事物資、食料、医薬品などの大量備蓄を行うこと。
2.5~7年後には日米安保協約は米国の崩壊で無力化するので今内に米国から装備、メン手部品を購入。
3.中露には是々非々で対応して、極力対立は避けておくこと。
4.いざという時に備えて、核ミサイル兵器の開発を行っておくこと。
5.核、バイオ兵器に備えて大深度地下シェルターを大量に構築しておくこと。
6.山岳地方の都市部に大量の疎開民を受け入れる為の施設を構築しておくこと。
44.名無しさん:2019年01月28日 13:18 ID:PSm3M8bg0▼このコメントに返信
島津の釣りなんとかって三国志の世界でやたらでてくるよね
やられたふりをして逃げて事前の伏兵で囲むってやつ
といっても島津の場合、ある程度やられながら逃げてるのかもしれない
死者が軍勢の半分みたいな場合もあったようだし
退却戦の捨てがまりってのは神風特攻的な感じで忠誠心が分厚い家来がいないと無理だろうな
45.名無しさん:2019年01月28日 13:21 ID:9kWJFg0y0▼このコメントに返信
※3
中東戦争勉強しろよ
そもそも戦略を成立させるのは戦術的勝利の積み重ねが前提ですわ
46.名無しさん:2019年01月28日 13:24 ID:PSm3M8bg0▼このコメントに返信
木崎原の戦いって島津側の9割近くが戦死なのに勝利とかすごいな
47.名無しさん:2019年01月28日 13:29 ID:PSm3M8bg0▼このコメントに返信
昔の軍勢だと、戦ってる最中に無我夢中になって追っかけてしまうんだろう
逃げる敵を追ってしとめようとするのは本能みたいなものだろうな
よほど訓練や統制が行き届いてないと押しとどめるのは難しそう
48.名無しさん:2019年01月28日 13:31 ID:9kWJFg0y0▼このコメントに返信
※42
追撃戦をやらないなら何で合戦やったのか?って話になるから
罠かもしれないからで撃滅した敵を追わずに放置したらすぐに戦力を立て直してまた襲ってくる
49.名無しさん:2019年01月28日 13:34 ID:TvFUEpRR0▼このコメントに返信
戦略は囲碁。
戦術は将棋。
50.名無しさん:2019年01月28日 13:35 ID:TvFUEpRR0▼このコメントに返信
>>3
会戦・決戦の勝敗は戦術で決まる。その勝敗の結果から戦略は構築される。
51.名無しさん:2019年01月28日 13:39 ID:gJ5fgYuh0▼このコメントに返信
>>44
近代日本史の核心を突いていると思う。
江戸文化はおおらかで豊かなものだったはずなのに、何故か大東亜戦争ではそれまでの日本人像からかけ離れた、消耗品扱い。
52.名無しさん:2019年01月28日 13:47 ID:JXCEH.Oj0▼このコメントに返信
チェスやオセロは?
53.名無しさん:2019年01月28日 13:48 ID:oGtpFm0t0▼このコメントに返信
クラウゼヴィッツかだれか、戦術を弁証法で説明してたよね。
( 正、反、合 ) みたいなやつ。
 正 飛行機で、高高度から爆撃する。
 反 高高度を飛行するので、高射砲がとどかない。
 合 高射砲を改良して、高高度までようにする。
小池知事のいってた「アウフヘーベン」。

つまり、戦術は弁証法で常に変わっていく。
以前の戦術が、次の戦争で使えるとは限らないんだって。
54.名無しさん:2019年01月28日 14:00 ID:z7hJngTC0▼このコメントに返信
>>38
それじゃーチャンピオンなれねーよ
55.名無しさん:2019年01月28日 14:03 ID:oZfedOAO0▼このコメントに返信
戦争論と戦争概論だっけ?
まぁ今じゃ非正規戦やら対テロやらなんか毛色が違うように見えもするが
56.名無しさん:2019年01月28日 14:09 ID:z7hJngTC0▼このコメントに返信
>>42
必至の戦術だからだろ敵が逃げてるのに追わないとどうなる?
57.名無しさん:2019年01月28日 14:15 ID:wxF.TGXT0▼このコメントに返信
※42
追いかけてもやられるが追いかけなくてもやられるからな
58.名無しさん:2019年01月28日 14:18 ID:P.q5px1v0▼このコメントに返信
号令や命令を聞き逃したり逆方向に脳内変換したり単純に忘れてしまううっかりさんは一定数出てくるからな
集団を指揮するのは凄く大変
59.名無しさん:2019年01月28日 14:29 ID:AbZLiS0i0▼このコメントに返信
毒ガス、細菌兵器は現代でも最強クラスの戦略兵器
使用したらその日からめでたく世界の敵になるけど
60.名無しさん:2019年01月28日 14:30 ID:baWc2JDL0▼このコメントに返信
何故かこの手のスレが立つと、日本の戦国時代、中国古代史、ローマが大多数を占めるというwww
あとWWⅡがちょろっと。

アメリカ南北戦争時の戦術とか現代戦はあんま話題になんねーのね。。。

61.名無しさん:2019年01月28日 15:18 ID:VcfOgFzo0▼このコメントに返信
一番大事なのはコミュ力
オタクは異世界に転移したら軍師として無双するとか妄想してるやつが多いがまず無理
古今東西頭の良い人間はどこにでもいるが正しい答えを採用させるのが著しく困難
それをさせるのがコミュ力でオタクはその能力が著しく欠落してるから意見を通すことが出来ない
62.名無しさん:2019年01月28日 15:22 ID:TvFUEpRR0▼このコメントに返信
>>52
チェスは戦術。
オセロは宣伝戦。
63.名無しさん:2019年01月28日 15:26 ID:TvFUEpRR0▼このコメントに返信
現代正規戦はAir& land battle ばっかりだで、後は非対称戦だから。
64.名無しさん:2019年01月28日 15:27 ID:TvFUEpRR0▼このコメントに返信
>>61
なんで最初からオタク限定?

自分がまずコミュ出来てないじゃん。
65.名無しさん:2019年01月28日 15:33 ID:VcfOgFzo0▼このコメントに返信
※49
旧日本軍のエリート将校みたいな考え方だな
優等生はルールの範囲内で最適を考えるが
実際は銀が横に動く反則を後出しルールで認めさせる政治力が肝だぞ
66.名無しさん:2019年01月28日 15:51 ID:j7lNH.Ae0▼このコメントに返信
北朝鮮を見ていると小型戦術核と弾道ミサイルが有れば何とかなるんじゃないかと思う
あと諜報活動か
67.名無しさん:2019年01月28日 15:52 ID:e.OnYnwR0▼このコメントに返信
本気で戦術が好きなら木元寛明元陸相補の著作(新品入手可)と歴史群像アーカイブの戦術1・2(中古のみ)ぐらいは入手済みだよな。俺は一周目で色んな話をROMっててついていけるようになった。二周・三周してじっくり読み込めば、戦術談議に参加できるのかもしれない。今20歳だけど、防衛の道に進むかは微妙だな。ただ好きなだけなんだもん。好きなのとやるのはわけが違う。戦術だと陸戦に限定されちゃうけど、もし自分が自衛隊に入るとしたら海や空で武器システムやレーダーのコンソールを操作したりしたい派だし、陸だとやりたい方で好きなのは歩兵の兵術(戦技)だから指揮官に憧れない。指揮官や戦術家の話は大好きだけどさ。
68.名無しさん:2019年01月28日 15:53 ID:6WB3eyIX0▼このコメントに返信
※35
ファビウスの基本戦略はローマ軍の維持、野戦戦力があればローマは包囲されないをやったんだよ、、、
敵野戦戦力がいたら、攻城戦したら自軍が滅ぶ可能性が大きかったから
ハンニバルは一度もローマ攻略をしなかったわけで、、、戦略的にみれば有効だったと評価すべき、、、


つかね、ローマ軍ってだいたいパルティアに勝ってんだぞ、、、
アウグストゥス時代なんてパルティア王もローマから送ってんだから、、、
歩兵主体のローマ軍が騎兵部隊に勝てなかった、なんてことはないんだよ、、、すべて指揮官の能力次第、、、
69.名無しさん:2019年01月28日 15:59 ID:6WB3eyIX0▼このコメントに返信
※60
現代戦はもう兵站や制空権とか武器性能の勝負だから、現場(地上)での戦術とかあんま昔と変わんないから、、、

南北戦争の戦いは、北も南もあんま将軍指揮能力は高かったとはいい難いし(とくに北軍)
失敗例多くてあんまり面白くないという部分も、、、
70.名無しさん:2019年01月28日 16:07 ID:gJ5fgYuh0▼このコメントに返信
>>66
北は周辺諸国全てに浸透して活動基盤を築き上げている。
侮っていい相手じゃない。
日本はやられっぱなし。
71.名無しさん:2019年01月28日 16:09 ID:rgeqzeBk0▼このコメントに返信
>>50
戦術の優位性を確保するには事前準備や戦闘教義でも優位になる事が求められるんやで。
戦場の勝利が計算されたものか、幸運と偶然によるものか。
これをなるべく前者に近付ける為の、内政外交両面の努力を総括したものが前略やってワイは解釈してる。

まぁワイの解釈の正否は兎も角、戦略と戦術が二人三脚する事が戦勝の条件なんやろうけどな
72.名無しさん:2019年01月28日 16:21 ID:mnMRr21G0▼このコメントに返信
相手を知り己を知れば百戦危うからず って意外とできないんだよね
どうしても相手を見下し
自分が強いように錯覚することが多い
73.名無しさん:2019年01月28日 16:22 ID:rgeqzeBk0▼このコメントに返信
>>14
ドイツの負け戦と心中した以外に、致命的な過ちって日本にあったっけ?
むしろ局地的紛争地域を抱えながら経済・軍事・外交で一定の力を維持出来してて、かつ厭戦感情(ってか平和ボケ)が浸透してる現代日本が亡国になるビジョンが見えない。
損切りはあっても致命打にはならんやろ。

…北と心中しかけてる韓国はキビシイけど。
74.名無しさん:2019年01月28日 16:28 ID:NKkWaLyD0▼このコメントに返信
>いくら戦略があっても、国が豊かで経済力がある方が最終的に勝つんやけどね

富国こそ戦略なんだが
言葉の意味知らずに使うやつ多すぎ
75.名無しさん:2019年01月28日 16:34 ID:NKkWaLyD0▼このコメントに返信
※71
そんな小難しい解釈しなくても
戦術以外の全てが戦略って考えれば良いんだぞ
戦術は局所的短期的な作戦と覚えれば良い
76.名無しさん:2019年01月28日 16:36 ID:MOsJF2Jq0▼このコメントに返信
経済>政治>戦略>戦術 だな

相手大将のクビ取ったら勝ちなのは今も昔も同じよ
昔は、大将が戦場に来ていた。だから戦場でクビ取れば勝ち。
今は、大将のクビは、背後の国民が握っている。だから国民を懐柔すれば勝ち。
77.名無しさん:2019年01月28日 17:02 ID:rgeqzeBk0▼このコメントに返信
>>51
第一次大戦では旅順攻撃を反省して、計画的で犠牲少ない攻勢したら新聞に「軟弱」って叩かれてたで。
日本はその面じゃ太平洋戦争以前からおかしかった。
78.名無しさん:2019年01月28日 17:21 ID:MOsJF2Jq0▼このコメントに返信
※50
逆でしょ
まず、第一に、経済的利益を得たい。
そのためには二国間交渉で自国有利に進めたい。
その目的のために戦争でガツンとぶん殴って相手の戦意を挫きたい
なので、それを戦場でどうやるか考える
でしょ。

太平洋戦争で言うならば
①帝国の繁栄
②米国、英国との有利な交渉
③英国をドイツが抑え、米国に二正面作戦を強いる
④漸減作戦+艦隊決戦で米国の水上戦力を殲滅する
79.名無しさん:2019年01月28日 17:47 ID:9kWJFg0y0▼このコメントに返信
※78
ガツンとぶん殴るのに失敗して逆にカウンター貰ったら戦略の見直しが必要になるだろ
経済利益を得るために戦争という武力によって要求を飲ます戦略を取るがそれは当然戦線で勝利することが前提
負けたら脅威無しと判断されて相手国がこちらの言うことを聞かなくなる
つまり前提が崩れれば戦略は成立しなくなる
80.名無しさん:2019年01月28日 18:05 ID:0XbR.bA30▼このコメントに返信
※79
勝つことが大前提の戦略ってのはないよ
駄目なら次善策をとって修正
大略はいわば作戦目標だから目標そのものを変えなければならないなら一度すべてをリセットしなければならない程の問題
81.名無しさん:2019年01月28日 18:06 ID:MOsJF2Jq0▼このコメントに返信
※79
立案の段階で失敗を前提としてるのなら、戦術も戦略も無い、単なる愚か者だぞ。
普通は、立案の段階で、作戦通り上手く行った場合だけでなく、上手く行かなかった場合の撤退条件や撤退方法も決めるんだよ。
近視眼的に目の前を遮二無二戦うって、いったいどこに行きたいんだい?
それとも、戦う事が目的なの?
82.名無しさん:2019年01月28日 18:36 ID:9kWJFg0y0▼このコメントに返信
※81※80
なんか色々話の前提おかしくねえか?
駄目なら次善策ってその次善策も失敗すりゃ当然当初の戦略の成立は不可能になっていくわけで
どこかで小目標の成功=勝利を掴まなければ破綻するのは当然

勝負というのは相手ありき。相手が勝つこともあるし、負けと言ってもどういう負け方をするかはピンキリなわけで
「当初の予想通り」で全てが済むなら滅ぶ国はない。最悪にはさらに予想以上の下がある
83.名無しさん:2019年01月28日 18:49 ID:MOsJF2Jq0▼このコメントに返信
※82
根本的に戦略と言うものを理解してないんじゃないのか?

戦場で、相手が筋骨隆々心身壮健の元気いっぱいな兵士であれば、その段階で勝利がおぼつかなくなる。
腹減らして睡眠不足なヘロヘロ兵士であれば勝ちやすい。

出たとこ勝負じゃなくて、戦う前に勝負付けとかなきゃダメでしょ。
84.名無しさん:2019年01月28日 19:13 ID:hWA6S5Un0▼このコメントに返信
>>37
近代までは農業生産力=国力
85.名無しさん:2019年01月28日 19:34 ID:VR0m9adt0▼このコメントに返信
※82
戦略と戦術の区別がついていない典型例だぞお前さん
86.名無しさん:2019年01月28日 19:44 ID:65owIYG50▼このコメントに返信
※74
富国も強兵も戦略ではなく、政治。
だから富国強兵政策と呼ばれる。
政治的な問題を解決する一つの手段として戦争があり、
その戦争は戦略と戦術(流石に大雑把過ぎたので間に作戦術が出来た)に大別される。
87.名無しさん:2019年01月28日 19:54 ID:9kWJFg0y0▼このコメントに返信
※82
装備調達も戦術先行だぞ
戦場で兵士がヘロヘロというがその賄う兵士の人数を決めるのは戦術ありき
なぜなら戦い方が違うなら必要人数が変わるから
少数の狙撃部隊を投入してエリアを確保するのと大隊規模の普通科部隊を投入してエリア確保するのでは方針、目的が同じでも具体的な手段(戦術)が違うため必要物資が変わる
戦車調達みたいな数年単位を見越さんといけないものでも実際の戦場で戦車を主体に突破戦術を測るか、歩兵を主体に戦線構築を重視するのを基本とするかで数や求められる性能は大きく変わる

※85
自分が間違ってる可能性を考慮しよう
88.名無しさん:2019年01月28日 20:06 ID:MOsJF2Jq0▼このコメントに返信
※87
下っ端のちっさいシマ争いの話から脱却しなさい。「目的」はシマ争いに勝つ事ではなく、最初に言った通り祖国繁栄、政治的勝利です。

まずもって、自分がその「戦場」に確実に行けて、相手を行きにくくしなくてはいけない。
それが戦略と言うものです。

貴方の言うようにシマ争いが全てであれば、ベトナムは共産化してませんよ。
個々の戦闘での勝ち負け以上に、政治的駆け引きが大切なんですよ。
89.名無しさん:2019年01月28日 20:08 ID:9kWJFg0y0▼このコメントに返信
※87
上段は※83へ
90.名無しさん:2019年01月28日 20:13 ID:9kWJFg0y0▼このコメントに返信
※88
政治的駆け引きの為に軍事力つまり相手を排除する実行力が必要なわけで
話合いで全てが解決するなら戦争というカードは必要ない
戦線での勝利が必要無いと言うのなら軍を用意する必要もない
一切投入せずにその領域で相手の注文が全て通っても政治目的が達成できると思うならそうすればいい
91.名無しさん:2019年01月28日 20:30 ID:KQ0QRgNR0▼このコメントに返信
合戦が戦術 会戦してからどのように用兵するかだな
その合戦をどれだけ有利にするかが戦略 兵力を少しでも増やし、兵士の士気や装備を維持し、要地を確保して少しでも有利な状況で会戦できるようにする
国力の増進や外交で味方を増やしたり、敵を包囲するのは政治かね。グランドストラテジー?大戦略ともいうかもしれんが

戦略レベルで優位な状況をつくれば、戦術レベルでそれを挽回するのは困難、兵力差が三倍もあればまず勝てない
が、たまに三倍どころか、10倍の差があってもそれを覆してしまう事があるんだよな
92.名無しさん:2019年01月28日 20:56 ID:MOsJF2Jq0▼このコメントに返信
※90
なるほど、岩屋防衛大臣(安倍総理)の気持ちが分かったわ
じゃあ、私も勝手に打ち切り宣言しますので、勝利宣言はご自由に。


最期に、IDきちんと見ろやボケ
93.名無しさん:2019年01月28日 22:24 ID:P41d2Dma0▼このコメントに返信
常勝の英雄と不敗の魔術師やろな。
94.名無しさん:2019年01月28日 22:34 ID:.iTV4ziF0▼このコメントに返信
戦争のプロは兵站を語り,戦争の素人は戦略を語る
95.名無しさん:2019年01月28日 23:06 ID:l3bFrCe10▼このコメントに返信
敵の三倍以上の兵隊と食料と弾薬と航空機と車両とミサイルを用意して、敵より優勢な軍事技術と情報を集めてから開戦すれば百戦百勝。
96.名無しさん:2019年01月29日 15:00 ID:dJZ8BIzr0▼このコメントに返信
鉄砲普及前の騎馬民族対処法が思いつかん。
何か良い戦法ってあるのかな?
97.名無しさん:2019年01月30日 12:35 ID:Uf2iUJds0▼このコメントに返信
>鳥取城はやりすぎやと思うけどなあ

毛利勢に対する見せしめやからな
あの戦いで、毛利方は秀吉に服従した
98.名無しさん:2019年02月04日 00:10 ID:1gIALugM0▼このコメントに返信
孫子の兵法は参考になる部分も多い
けれどあれには致命的な欠陥がある
まずもって完璧に己を知ることも敵を知ることも不可能であると言うところ
そして相手も同じ戦略をとっている可能性がある
かといって疑心暗鬼になって攻めなければ巧遅 になってしまうし
何も考えなければ単なる蛮勇に終わってしまう
99.名無しさん:2019年02月14日 09:37 ID:4Qzs6RLf0▼このコメントに返信
※96
中国を参考にしろ
1 相手煽てまくってたんまり金やお土産をもたせて、普段から馬や家畜を買う等で良い関係を築く、場合によっては屈辱的な婚姻関係も結ぶ
2 1の方法で味方につけた騎馬民族を使って戦わせる
3 破産覚悟で常に大軍を動かし、地の果てまで追いかけて敵騎馬民族を皆殺しにする(やろうとした王朝あったけど失敗して国が滅んだ)
4 諦める現実は非常である
100.名無しさん:2019年02月18日 01:10 ID:W2SOzsIU0▼このコメントに返信
※41
101.名無しさん:2019年02月22日 22:10 ID:Od.BAfZP0▼このコメントに返信
いくら戦略的に敗北してても、戦場で包囲殲滅陣を組めば余裕
102.名無しさん:2019年02月25日 18:48 ID:A9nTqlsC0▼このコメントに返信
補給を断つ(補給路、生産性を低める)、軍や国民の指揮を下げるで戦術・戦略ともにあてはまるじゃね?
103.名無しさん:2019年03月04日 14:00 ID:yWI2ILmS0▼このコメントに返信
やり、弓、銃、砲、そしてミサイル、弾道ミサイル。
武器の優位の歴史は常に射程優位の歴史。
射程が二万kmを超えた段階で、武装に要求される意味は更新されざるを得ない。
104.名無しさん:2019年03月06日 22:58 ID:KYFyWlZP0▼このコメントに返信
戦術とは戦って勝ための術
戦略とは戦いを略(はぶ)くこと

お名前