2019年01月19日 21:05

大日本帝国の軍事技術・用兵術上の発明で打線組んだ

大日本帝国の軍事技術・用兵術上の発明で打線組んだ

03

引用元:大日本帝国の軍事技術・用兵術上の発明で打線組んだ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547817928/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:25:28 ID:p5P
1(中)九七式司令部偵察機(戦略偵察機)
2(二)あきつ丸(強襲揚陸艦)
3(右)戦爆連合
4(一)空母機動艦隊
5(三)超々ジュラルミン
6(捕)伊四百型潜水艦(戦略潜水艦)
7(左)八木・宇田アンテナ
8(遊)神州丸(ドック型揚陸艦)
9(投)気球爆弾(大陸間攻撃兵器)

2: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:26:07 ID:LDl
酸素魚雷は?

3: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:27:50 ID:p5P
>>2
革新的な影響を与えるほどではなかったからな

4: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:28:46 ID:zii
八木・宇田アンテナは日本の軍部には理解されなかったんやなかったか?

5: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:29:17 ID:p5P
>>4
せやで

6: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:29:26 ID:AxF
桜花は?
人間を爆弾に搭載するとか誰も考えんかったやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:30:29 ID:7P7
>>6
誰もが考えたけど実行せんかっただけやで
なおイッヌで同じようなことした模様

8: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:30:45 ID:p5P
>>6
大戦中に無人誘導ロケット弾が作られたし...

正直そんな影響はないやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:30:50 ID:rpw
気球爆弾とかいうエコ兵器

10: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:32:06 ID:p5P
>>9
なお水素が抜けてくると段階的にバラストが落下して高度を保つというなかなか凝った作りな模様

15: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:36:48 ID:zii
毎回飯盒で米炊いてたら戦争には勝てんなぁ

20: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:42:51 ID:AxF
日本兵の夜戦のやつらは目がクソ良かったて聞くが
サングラスかけたりいろいろしてたみたいな

28: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:49:53 ID:p5P
>>20
ドイツ軍「なんでイギリス軍は夜なのに爆撃機を撃墜しまくれるんや...?」

イギリス軍(やべっレーダーのことばれたらアカンな...)

イギリス軍「ブルーベリーは目に良いんですよ(ハナホジ-)」

26: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:49:42 ID:AEM
大発と下瀬火薬が無いやん

30: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:51:11 ID:p5P
>>26
大発は入れてもええな

31: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:51:55 ID:AEM
日本は耳と目で防空していたと馬鹿にされとるけど
イギリスも耳と目は使っていたりするんやで
当時のレーダーだけでは限界があったからな。

32: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:52:26 ID:tzK
>>31
日本はレーダー禁止の縛りプレイしてたから仕方ないね

35: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)22:54:01 ID:p5P
>>32
日本軍技術将校「このYAGIアンテナのYAGIってなんや」

イギリス捕虜「えぇ...(困惑)」

41: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:00:16 ID:w0y
ドイツ「はえ~よおこんな騒音の塊みたいな潜水艦でここまで来れたなぁ…」

49: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:04:57 ID:xWH
八九式重擲弾筒はどうや?
あれはグレネードランチャーのはしりやと思うんやが

51: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:06:20 ID:UWa
>>49
鹵獲した連合国軍の脛を折りまくったブービートラップ

54: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:08:02 ID:9wR
うーんコサック強すぎるから馬から降りて機関銃ぶっぱなしたろ!w

55: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:08:32 ID:8Jk
酸素魚雷はいかんのか?

58: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:11:11 ID:p5P
>>55
うーんそれ以降の魚雷がみんな酸素式に置き換わったとかなら影響力デカいって言えるんやけどな

所詮は方式の一つを作ったってだけやな

56: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:09:15 ID:HP8
装甲が薄くなければ零戦超強いのにな

59: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:11:16 ID:AxF
>>56
厚かったら重すぎてただのエンジンショボい飛行機やん
薄いから強いんやん

61: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:11:54 ID:p5P
>>56
ちなみに戦闘機開発においては陸軍が圧倒的に先進的やで

66: 【97】 2019/01/18(金)23:13:35 ID:w0y
>>61
陸軍はノモンハンの教訓の結果防弾に力入れてたからな

57: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:09:17 ID:UWa
近代要塞は歩兵で落とせることを証明した旅順

70: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:15:42 ID:p5P
島一つを地下要塞化したのは日本だけやな、うん

76: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:18:29 ID:hMc
ヒント


負けたら意味がない

78: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:19:54 ID:p5P
>>76
技術的には無意味でもないけどな

海上自衛隊が対潜能力ぶっぱしてんのも敗戦のトラウマがあったからや

77: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:19:01 ID:8Jk
日本陸軍驚異のメカニック、オイ車の活躍見とけよ見とけよ~

79: 【29】 2019/01/18(金)23:19:55 ID:w0y
>>77
活躍できましたか?(小声)

80: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:21:10 ID:AxF
基本的にエンジンカスすぎないか?

82: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:23:07 ID:p5P
>>80
基礎技術力に差があったからな

足りない技術力を上手く工夫してやり繰りしなきゃいかんかったのは分かる

問題はそのしわ寄せが人命軽視という最悪の結果に繋がったことや

83: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:24:15 ID:AxF
>>82
ドイツから技術支援無いのけ?
あいつらエンジン作るの得意やん

84: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:26:13 ID:p5P
>>83
基礎技術力ってのは工作機械のことやで

ドイツからぽっと完成品のエンジンもらっても、高品質なネジやらバネやらを大量に生産できなかったら、エンジンの生産も整備もできないんや

87: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:27:55 ID:8Jk
>>84
でもアメリカから工作機械は手に入れてたんやろ?
禁輸以降ならいざ知らずそれ以前やったら工作機械に関しては欧米と同等ちゃうんか

89: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:31:40 ID:p5P
>>87
職人気質のせいもあるやろな

機械よりも人の技術でそれなりの物を作ろうとするんやろな

96: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:35:04 ID:7sV
>>89
単純に大量生産やった経験がないことが問題のような

85: 【95】 2019/01/18(金)23:27:03 ID:w0y
熟練工も戦地に送ってるから品質はお察し

92: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:32:47 ID:yNE
あとは技術力がないからエンジン出力向上するためにエンジン複雑にしすぎて量産できないっていうね

93: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:34:22 ID:p5P
自前で高精度の工作機械を製造できなかったら、今ある工作機械それっきりやしな

94: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:34:55 ID:AEM
工作機械は機械を作る機械
せやから工作機械のわずかな違いが大きな影響になるやな

あと、工作機械がイマイチやと、部品がどのくらい精密かもわからんやな。せやから不良品かどうかもわからん。

95: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:34:57 ID:8Jk
工作機械ってそんな日進月歩なんか?

98: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:36:07 ID:NvQ
>>95
ほとんどがオーダーメイドやしな
精度を高くするか低くするかで
全く別物の工作機械になるほどや

99: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:37:54 ID:yNE
というかどんな技術力持ってようがアメリカ的にした時点で負けってそれ一番言われてるから

100: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:38:24 ID:7sV
>>99
技術力よりも政治力が足りてないからなぁ

106: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:42:51 ID:zRk
たしかに八木・宇田アンテナは大日本帝国の発明(活用するとは言ってはない)

111: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:44:19 ID:3DR
八木・宇田アンテナは、ちょっと一概に軍事技術として言えないらしいよ。
当然欧米も電波の研究していたらしいし

121: 名無しさん@おーぷん 2019/01/18(金)23:50:19 ID:AEM
>>111
同じ魚の骨みたいな外見でも八木は他のアンテナとは全然異なる理論やで。
いずれは誰かがたどり着いたかもしれんけどな。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年01月19日 21:17 ID:1n3jv0bd0▼このコメントに返信
貧乏が全部悪いんだ・・・
資源と技術が有れば日本だってアメリカ軍のような戦い方をしたさ・・・きっと・・・
2.名無しさん:2019年01月19日 21:17 ID:59FYFqZV0▼このコメントに返信
酸素魚雷は「他国も理論上実用化できる事は知ってたけど実用化できなかった物」であって「他国が考えてなかった(考えたけど実用化まで発想しなかった)物」ではないしな
3.名無しさん:2019年01月19日 21:19 ID:FFNf7vbi0▼このコメントに返信
八木・宇田電探はメートル波用なんで、実はあまり役に立ってない(対空索敵用13号電探)
日本の技術で言うとマグネトロンの改良によるマイクロ波の安定発信(対艦用22号電探)。
周辺技術がダメなので22号の実用化は遅れたが。
4.名無しさん:2019年01月19日 21:22 ID:P77ylZiF0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦でもノモンハンでも、原爆にさえも八木アンテナが敵方によって使われたという皮肉
5.名無しさん:2019年01月19日 21:25 ID:FFNf7vbi0▼このコメントに返信
※4
原爆投下は対地レーダーなんでマイクロ波。
6.名無しさん:2019年01月19日 21:25 ID:3DXWhr4.0▼このコメントに返信
九八式臼砲は大活躍したやろ。
7.名無しさん:2019年01月19日 21:27 ID:kqqnd8RB0▼このコメントに返信
最強の兵器は技術や発明からじゃなくて舩坂 弘だから
8.名無しさん:2019年01月19日 21:34 ID:Hbo8rOJk0▼このコメントに返信
紫電改。
9.名無しさん:2019年01月19日 21:36 ID:F9qoqYFk0▼このコメントに返信
大和型のバルバス・バウは?
造波抵抗削減効果により、未だタンカー等で採用されてるし。
10.名無しさん:2019年01月19日 21:36 ID:vAvVuNf30▼このコメントに返信
良いもの作ってもネジだなんだの部品の規格統一してなかったら製造工場に寄って差が出て均一のものが作れなかったのがなぁ・・・
11.名無しさん:2019年01月19日 21:43 ID:8VTa6Hi.0▼このコメントに返信
神州丸はドック型じゃないんだよなぁ、注水じゃなく反転式の滑り台を用いた舟艇投下型で舟艇の自走発進能力は持っていない。
ドック型揚陸艦はアメリカのアシュランド級が世界初。
12.名無しさん:2019年01月19日 21:45 ID:2G7jRMZb0▼このコメントに返信
※9
初採用はアメリカだし
13.名無しさん:2019年01月19日 21:46 ID:QzfcuQVq0▼このコメントに返信
殆どが韓国から強制連行された技術者の発明
14.名無しさん:2019年01月19日 21:47 ID:nM4WyIfB0▼このコメントに返信
分派堡塁式要塞の攻略法(のヒント)を示したのは第一次大戦序盤のドイツ軍に注目されて戦果を挙げているな。旅順の戦訓が無ければドイツ軍はもっと手間取っていた可能性がある

というか陸戦にせよ海戦にせよ、19世紀後半~20世紀冒頭までの日本は戦訓の宝庫として注目されてるんだよね。日露戦争突入時点で、その当時の世界においてもっとも戦闘経験が豊富だったのが日本軍。まぁその経験が吹き飛ぶほどの大戦争4年間を、日本はろくに体験しなかったのが次の失敗にも繋がって行っちゃうわけだが
15.名無しさん:2019年01月19日 21:47 ID:nGuxF7Ov0▼このコメントに返信
八木アンテナなけりゃTV映らないだろ
16.名無しさん:2019年01月19日 21:49 ID:dKUkpmH40▼このコメントに返信
戦艦による対地攻撃。実はこれは日本が最初にやった。
17.名無しさん:2019年01月19日 21:51 ID:o0TJznap0▼このコメントに返信
航空機搭載潜水艦群(伊号400型ほか)
自動懸吊装置(潜水艦)
安定板付き航空魚雷(真珠湾攻撃)
三式弾
15センチ測距儀(大和)
46センチ砲(大和)
水中弾効果(九一式徹甲弾)
バルバスバウ(大和)
蜂の巣鋼板(大和)
特殊潜航艇
波消し装置(二式大艇)


18.i774:2019年01月19日 21:51 ID:qrMk0dks0▼このコメントに返信
気球爆弾は「ジェット気流の発見」があればこそなんで、そっちの成果の方が高い気がする。
19.名無しさん:2019年01月19日 21:54 ID:PVWYM5Vj0▼このコメントに返信
潜水艦の自動懸吊装置とか空母の着艦指導灯とかは? 米軍は戦後これらを参考にしてるだろ 
20.名無しさん:2019年01月19日 21:54 ID:J.GPe7qC0▼このコメントに返信
工作機械とうるさい連中おるが、
日本で造れないのは、爪。
タングステンなど不足なのと基礎冶金技術の差
で、アメリカに負ける。
なお、20年代には勝っていたソ連にも30年代には、追い抜かされている。
一応、三菱は、自社分を内製して、中島より品質確保してた模様。
21.名無しさん:2019年01月19日 21:54 ID:MsuxXGyW0▼このコメントに返信
「実用化できるかどうか」が非常に重要。
航空魚雷の木製尾翼と空中でのロール制御システム、酸素魚雷、自動空戦フラップ、エリコン20mm機銃のベルト給弾システム、空気信管、等々日本軍の発明は色々ある。
22.名無しさん:2019年01月19日 21:55 ID:FaONaAu60▼このコメントに返信
※9
空母レキシントンのほうが古い
23.名無しさん:2019年01月19日 21:56 ID:5TFe.b5P0▼このコメントに返信
>>51
節子、脛やない、大腿骨や
24.名無しさん:2019年01月19日 22:05 ID:J.GPe7qC0▼このコメントに返信
>>16
WWⅠのガリポリの戦いじゃないの?
25.名無しさん:2019年01月19日 22:06 ID:AJJlNCyb0▼このコメントに返信
善処はした(勝てるとは言っていない)、まぁ激動の時代だし多少はね? 列強だけあってなかなか良い技術もあったし強かったんですよ
まぁ米ソ独英のトップ4と比べるとさすがにねぇ・・・
26.名無しさん:2019年01月19日 22:06 ID:T.UKkufp0▼このコメントに返信
みんなあまり言ってないけど、材料が手に入らないのがマジででかい
超超ジュラルミンの加工が上手くても、強度のある金属素材やシール材が手に入らなきゃマトモなエンジンだって作れないし、過給機の開発もできない
低質ガソリンで規定の馬力も出ないぴゅーぴゅーオイル吹くゴミ一歩手前が関の山
27.名無しさん:2019年01月19日 22:07 ID:J.GPe7qC0▼このコメントに返信
>>19
※19
空母の光学誘導装置は、イギリスじゃなかった?
28.名無しさん:2019年01月19日 22:08 ID:N4.h7Gqf0▼このコメントに返信
「機動艦隊」なんて言葉を平然と使ってる時点で何もわかっていない
29.名無しさん:2019年01月19日 22:11 ID:J.GPe7qC0▼このコメントに返信
>>21
航空機関砲のベルト給弾ならイギリスのほうが早いぞ。
イスパノスイザのライセンス物ね。
次点で、ドイツのMG151/20かな。
日本は、三番目じゃないか?
30.名無しさん:2019年01月19日 22:13 ID:J.GPe7qC0▼このコメントに返信
>>28
※28
現在の韓国海軍が使ってる。
31.名無しさん:2019年01月19日 22:13 ID:8mMAosEi0▼このコメントに返信
擲弾筒は優秀だと思うんだが。
32.名無しさん:2019年01月19日 22:16 ID:J.GPe7qC0▼このコメントに返信
>>13
※13
戦前に韓国なんて地域は存在しない。
それとも1919年の海外逃亡独立政府のことか?
33.名無しさん:2019年01月19日 22:18 ID:3eacx7cL0▼このコメントに返信
バルバスバウのようなものは、大和以前から船大工の経験則的なもので
付けられたりしてたけど、その形状は最適化されたものではなかった。
それを理論化して最適なものを設計できるようにしたのが日本人ってだけ。
34.古古米:2019年01月19日 22:20 ID:Eefj4FZw0▼このコメントに返信
>>1
※1
日本が資源大国なら、そもそも欧米と戦争なんかしないし、その前提となる朝鮮併合や満州国建国もしていない。
争い合うヨーロッパ諸国を鼻ホジで見てて、「売ってくれー」と言われたものを売るだけだよ。
35.名無しさん:2019年01月19日 22:20 ID:PsRAdIhf0▼このコメントに返信
>でもアメリカから工作機械は手に入れてたんやろ?
大量に、どこの工場でも同じ出来栄え同じ品質ってのができなかった。同じゼロ戦でも製造した工場ごとで使うネジが違うってこともあった。
36.名無しさん:2019年01月19日 22:22 ID:c2LPClo60▼このコメントに返信
吹雪型外洋駆逐艦は結構革新的やで。
大型外洋駆逐艦は日本がはしりだと言っていいと思う。
37.名無しさん:2019年01月19日 22:22 ID:xXEo8bGT0▼このコメントに返信
あらゆる方向の電磁波を受信できる八木アンテナは指向性が求められるレーダーには不向きで、レーダー先進国のイギリスではレドームに入れられたパラボラアンテナが使われた。
38.:2019年01月19日 22:23 ID:J.GPe7qC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
39.名無しさん:2019年01月19日 22:26 ID:xXEo8bGT0▼このコメントに返信
※16
艦載砲による対地攻撃自体は昔からある。
日本でも毛利と大友との戦いで門司城が砲撃されてる。
40.名無しさん:2019年01月19日 22:26 ID:uHe6O2Jo0▼このコメントに返信
B29を撃ち落としための、電磁波光線を作ってた。これをやるためには、全ての電力を使う。

いまの電子レンジがこれだ。
41.名無しさん:2019年01月19日 22:34 ID:Gmlof56n0▼このコメントに返信
え?さもありなん!
42.名無しさん:2019年01月19日 22:36 ID:A3kLAvI40▼このコメントに返信
※16
東ローマ帝国艦隊の戦艦がサイフォン式ギリシャ火で対地(城壁)攻撃してる絵が残ってるよ、、、
43.名無しさん:2019年01月19日 22:37 ID:59FYFqZV0▼このコメントに返信
>>21
酸素魚雷はたしか日本より前にイギリスだったかが1回実用化してたはず
44.名無しさん:2019年01月19日 22:37 ID:3uvy3K110▼このコメントに返信
>>40
怪力線の事ならそれは違うかも
マイクロ波説が濃厚だが
鉄の鉄板もひしゃげるほどの威力だったらしいし
マイクロ波説にも疑問が残るぞ!
45.名無しさん:2019年01月19日 22:42 ID:b.gD6iTV0▼このコメントに返信
ちゃりんこ部隊なんて史上初かな?
46.ネコ原理主義者:2019年01月19日 22:47 ID:7Y.h5nGV0▼このコメントに返信
組織的なゲリラ戦の理論の確立。それを実践したのが、陸軍中野学校の分校で徹底的に仕込まれ、日本の敗戦後、東南アジア各地に残り、西欧諸国からの独立を戦った解放軍を指揮-教育した日本人軍人。ベトナムなどでは、勲章を貰った軍人がいたはず。
47.名無しさん:2019年01月19日 22:54 ID:Dd6r2yjT0▼このコメントに返信
>>2
しかも魚雷の長距離自律誘導なんてできないから後期型では過剰な航続力を減らしてる
やはり運用は重要
48.名無しさん:2019年01月19日 22:55 ID:Dd6r2yjT0▼このコメントに返信
>>3
いろいろお詳しい
結局日本てレーダー射撃はできなかったの?
49.名無しさん:2019年01月19日 22:55 ID:Wu3ok3cl0▼このコメントに返信
残念だった工作機械も、ヤマザキマザックなど世界トップレベルのメーカーが多くできましたなぁ。
50.:2019年01月19日 22:56 ID:Dd6r2yjT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
51.名無しさん:2019年01月19日 23:01 ID:2G7jRMZb0▼このコメントに返信
※48
レイテで大和がレーダー射撃を実施してるし、22号改4はレーダー射撃に使えるくらいにまで改善してる
52.名無しさん:2019年01月19日 23:04 ID:2G7jRMZb0▼このコメントに返信
※47
元々波間に隠れての接近が無理な巡洋艦以上の大型艦向けの長射程魚雷として開発された物だしね
53.名無しさん:2019年01月19日 23:05 ID:TMvgEnYq0▼このコメントに返信
まだ出てないのだと洞窟陣地による縦深防衛戦術もかな
そしてそれを真似されてベトナムでもアフガンでも散々目に合わされた不憫な米軍……
54.名無しさん:2019年01月19日 23:12 ID:cx.89S.a0▼このコメントに返信
無能が上におると国が滅ぶな
聞いてるか財務省
55.名無しさん:2019年01月19日 23:24 ID:rq.xuQ1E0▼このコメントに返信
>>8
紫電改擁する343空の初陣の松山上空空戦

当初54機撃墜報告→15機前後の戦果(近年の調査)→最新の調査では一桁の可能性も・・・トホホ
56.名無しさん:2019年01月19日 23:27 ID:vRlDohVD0▼このコメントに返信
酸素魚雷にもちいる酸素
酸素というのは簡単に精製できるものなの?
57.名無しさん:2019年01月19日 23:31 ID:DlvMLLKz0▼このコメントに返信
※44
怪力線は、陸軍登戸研究所のマイクロ波が有名なだけで
紫外線、赤外線、高周波、低周波などの方法が実験されているんだよ
58.名無しさん:2019年01月19日 23:34 ID:EzB59sZ60▼このコメントに返信
※56
純酸素の精製自体は難しくないからな
酸素魚雷の場合その爆発性が各国で問題となってただけで
59.名無しさん:2019年01月19日 23:38 ID:9TGKVCix0▼このコメントに返信
気球爆弾より酸素魚雷じゃないか!! それとなんで特型駆逐艦がない? それまでの駆逐艦の常識変えたやん
60.名無しさん:2019年01月19日 23:44 ID:8VTa6Hi.0▼このコメントに返信
※48
どう評価するかにもよるんだけど、「電探の調子が良ければ」実用レベルの射撃は可能だった。
サマール沖追撃戦でも22号対水上電探の調子が良かった艦の報告には「米軍と同等ならん」とまで記載されてる。
対して不調だった艦は「自信がなく電探射撃は行わなかった」みたいな文言がある。
他に実戦で結果を出した例として重巡「妙高」が電探射撃で「潜水艦に」初弾命中って記録がある(残念ながら不発で大破止まり)。
61.名無しさん:2019年01月19日 23:58 ID:asXrAkqo0▼このコメントに返信
やっぱ浸透戦術&迂回突破でしょ、初期の島嶼戦とかでは絶大な威力を発揮した。
62.名無しさん:2019年01月20日 00:07 ID:kHQ9bGch0▼このコメントに返信
ドイツの科学技術は世界1ィィィィ!!!

・MG42=ヒトラーの電動ノコギリ 米軍の傑作機関銃M60のベルト給弾構造がこれを参考にしている
・パンファーファースト=個人携帯&使い捨ての対
戦車砲
・フリーガーファースト=個人携帯用対航空機ロケット弾
・マウス=世界最大の超重戦車
・グスタフ ドーラ=世界最大の80㎝列車砲
・Me262=ジェット戦闘機
・V2ロケット=大陸間弾道弾
・Me163=ロケット推進戦闘機 秋水のモデル
・Hs293=世界初の対艦誘導弾 イタリア戦艦ローマを撃沈
・ホルテンHO229=全翼機 ステルス性能有り 米軍B-2爆撃機開発の参考になった

多すぎて書ききれんわ・・・
63.名無しさん:2019年01月20日 00:07 ID:jsb.opt50▼このコメントに返信
縦深と浸透 あんまし違いが判らないバンザイアタック
64.名無しさん:2019年01月20日 00:45 ID:Padb2eLF0▼このコメントに返信
言っちゃあなんだが、
「レーダーなんかより、訓練が大事。精鋭揃えて死地に送り込む!!」
「機動部隊は消耗品だから、レーダー装備で索敵強化。無理な攻撃はしない。(ただし、水雷戦隊は別)」
の二者で、前者は旧軍随一の名将。後者は旧軍を代表する無能扱いな今の時代の日本は絶対に戦争しちゃ駄目な国だと思う。
技術以前に、国民性が近代戦争に向いてない。
65.名無しさん:2019年01月20日 00:48 ID:1RkKj7330▼このコメントに返信
※62
ドイツの科学技術は世界1ィィィィ!!!②

ノクトビジョン=赤外線暗視装置 実戦投入された夜間戦闘では圧勝したらしい
潜水戦車=使用予定の英本土上陸作戦は中止となったが バルバロッサ作戦のブク川渡河で活躍
TIV TVD=ホーミング魚雷
フライヤ ウルツブルク=優れた地上型早期警戒レーダー
Fi103R=有人対艦誘導爆弾 一応着弾前に脱出予定だったが現実にはかなり難しかったため事実上ドイツ版の桜花 幸い採用されなかった
ゼンガー計画=宇宙航行爆撃機開発計画 後々アメリカのスペースシャトル開発に貢献
太陽砲=多数のミラーをもって集めた太陽光の集中反射で敵機を撃墜するという まるでガンダムのソーラー・システムみたいな計画だった
66.名無しさん:2019年01月20日 01:03 ID:3IJ2nyjU0▼このコメントに返信
神風特別攻撃隊は一応飽和対艦ミサイル攻撃の元祖扱いしても良いんじゃないか?
67.名無しさん:2019年01月20日 01:05 ID:6wDY8juF0▼このコメントに返信
>>9
日本が発明したわけではない
68.名無しさん:2019年01月20日 01:11 ID:dNVUK2R90▼このコメントに返信
>>でもアメリカから工作機械は手に入れてたんやろ?
禁輸以降ならいざ知らずそれ以前やったら工作機械に関しては欧米と同等ちゃうんか

工作機械とて消耗品。刃も使えばへたる。日本の問題は、代わりがなかった、初期投資を怠った。これは現代にも言える。
69.名無しさん:2019年01月20日 01:20 ID:dNVUK2R90▼このコメントに返信
>>45
スイスになかった?
まぁ、日本じゃドイツみたくバイク揃えられんしな…
音は静か、走行がムリな場所なら担いで行ける、何よりガソリンがいらない。それに当時の日本人の脚力も強いしな…どのみち当時の日本にはぴったりの機動力。
自衛隊も使わんのかな?
(´・ω・`)
70.名無しさん:2019年01月20日 01:24 ID:6wDY8juF0▼このコメントに返信
>>66
ミサイル飽和攻撃の本質は
相手の対処能力を上回る時間あたりの物量で攻撃する事だから
散発的攻撃となり各個撃破された神風特攻を飽和攻撃の元祖というには無理がある
むしろ日本艦隊に対する米機動部隊の物量攻撃の方がそれに近い

ミサイル飽和攻撃を確立、、、というか米国に危機感を抱かせイージスシステムの開発を急がせたのはやはりソ連海軍艦艇、ソ連海軍航空隊連携による同時着弾演習とみるのが妥当でしょう
71.名無しさん:2019年01月20日 01:34 ID:bnaEWEL50▼このコメントに返信
※13
水車は作れましたか?
72.名無しさん:2019年01月20日 01:36 ID:bnaEWEL50▼このコメントに返信
陸奥鉄
73.名無しさん:2019年01月20日 01:39 ID:bnaEWEL50▼このコメントに返信
※59
特型駆逐艦より夕張の方がいいんじゃないか?
74.名無しさん:2019年01月20日 01:46 ID:XNKKJpJg0▼このコメントに返信
発想の転換系だと、特型もそうだけど大型軽巡もそうだな

大型駆逐艦である特型は日本でも活躍したけど
大型軽巡は英米の方がうまく使ってたね
75.名無しさん:2019年01月20日 02:35 ID:eSHXwiD.0▼このコメントに返信
おいおいまじかよ
なんで日露戦争中に発明された、

迫撃砲

が無いんだ?
ロシア側の陣地が半埋没式で横からは打撃を与えにくいというのがわかってから一般的な加農砲や臼砲では威力を発揮しづらいということがわかり、ほぼ直上から弾を落とせる迫撃砲が大活躍した

世界で初めて作られた迫撃砲は、打ち上げ花火の打ち上げ筒そのものであった
基本的に徴募兵の中にいた花火職人が砲の作成及び砲弾、装填方法、発射手順を作り上げている
打ち上げ花火の早打ちで鍛えた速射能力はいかんなく発揮され陣地攻略に多大なる影響を与え、その威力は観戦武官によりヨーロッパの本国に伝えられ、その後の歩兵が扱える砲として世界へ広まった
ちなみに帝国陸軍では、戦争終結後に迫撃砲の存在は忘れ去られヨーロッパで採用されているのを知って急ぎヨーロッパの軍隊採用されていた迫撃砲を輸入・研究して自軍用に迫撃砲を採用している
76.名無しさん:2019年01月20日 03:11 ID:Ward30Fe0▼このコメントに返信
地味にレーダー反射塗料を開発したのは大日本帝国で戦後のステルス兵器は日本が開発した塗料を使っている(何故か潜水艦に塗装していたので、塗装が剥がれたりして効果が薄かったそうだか)
77.名無しさん:2019年01月20日 05:02 ID:jMjIdxk70▼このコメントに返信
※59
風船爆弾はジェット気流というものを発見し実際に使用。そして紙にこんにゃくを塗り付けて気密性を上げた風船を手作りで製作。水素が抜けて高度が落ちると、自動でバラストを捨てて高度を上げる。まさに手工芸の極致、それとエコ。

78.名無しさん:2019年01月20日 05:03 ID:jMjIdxk70▼このコメントに返信
※69
自衛隊基地には自転車おいてあるけども、部隊としては使ってない。でもリヤカーは装備品であるよ。
79.名無しさん:2019年01月20日 05:10 ID:jMjIdxk70▼このコメントに返信
※10
そのネジの話は有名ではあるけども、それ以前にネジが日本にはマイナスネジしかなかった。マイナスねじはプラスねじに比べて簡単に作れるけども、トルクがかけられない。精密部品には致命的。そういう基礎的な産業がだめだった。ちなみに高度経済成長時代になるまでプラスねじはまともに出てこない。古い機械いじってる人はご存じだろうけども。日本の品質が格段に上がったのは「VA/QC」が米国から輸入されてから。
80.名無しさん:2019年01月20日 06:55 ID:9OXiLpwg0▼このコメントに返信
チャリンコ部隊も入れてあげて。
81.名無しさん:2019年01月20日 07:08 ID:x4buARne0▼このコメントに返信
工作機械の話は、日本も解ってたが、世界恐慌対策で雇用人数を稼ぐべく機械化をとめてた側面もある。
満州で土木を先頭に産業の機械化を進めたが、工作機械同士の再生産に着手すると、アメリカの態度が硬化。
基本的に、戦前も戦後もなく、アメリカは台頭する第二勢力は軍事的に叩く。大日本帝国圏がこれに当たっただけ。
82.名無しさん:2019年01月20日 07:14 ID:C9DPjE.a0▼このコメントに返信
日本陸軍での無限乱数方式暗号の採用
現在のネットの各種パスワードにも採用されてる。
なお全面採用は出来なかった模様
83.名無しさん:2019年01月20日 07:43 ID:U21nV.JQ0▼このコメントに返信
世界初の原潜ノーチラス、世界初のミサイル原潜ジョージワシントンを作った人の本を読んだけど、伊400を参考にしたとかいっこも書いてない
ノーチラスの船体はまだ第二次大戦型の潜水艦の形状なのにも関わらず

84.名無しさん:2019年01月20日 07:55 ID:v07JQMPR0▼このコメントに返信
>>69
スイスの山岳自転車部隊は確か10年くらい前に廃止されたはず
85.名無しさん:2019年01月20日 08:01 ID:U21nV.JQ0▼このコメントに返信
※66
昭和20年5月13日(神風特攻の規模が最大レベルだった時期)では、特攻ゼロ戦37機が飛行場を全部発進するのに3時間かかってる
37機が3時間かけて体当たり
飽和攻撃とかいうカッコいい呼び名に値するのかどうか
5月13日は陸軍も含めて107機の神風特攻が実施されたが、戦果は空母バンカーヒルほか3艦に(命中)しただけ
沈んでない

86.名無しさん:2019年01月20日 09:10 ID:CsD95VyC0▼このコメントに返信
※16
艦砲射撃なんて帆船時代からやってるぞ
87.名無しさん:2019年01月20日 10:46 ID:rT5GoLlK0▼このコメントに返信
※83
伊400の軍事技術が共産圏に渡るのを恐れて米軍が早々に海没処分したなんて
日本人が言ってるだけですからね

戦後に日本の科学技術や科学者が米ソの争奪戦になったって話は聞かないなぁ
局所的には既存技術を改良した優れたものもいくつか見受けられるが 基礎技術力が未熟だったから
エンジン開発も苦労した
明治維新からよく頑張った事は事実
88.名無しさん:2019年01月20日 11:02 ID:bJBXjQdW0▼このコメントに返信
※83
わざわざ自身の業績自慢にそんなこと書くやつの方が少ないと思うぞ。

ちなみに酸素魚雷は、危険な酸素を少しずつ濃度を上げる仕組みで
安全性の高いものを開発したところが日本の技術。
89.名無しさん:2019年01月20日 13:16 ID:ZGbZshjy0▼このコメントに返信
>>13
そんなバカなファンタジーを史実だと教え込まれるんだから韓国人って可哀想だよな
90.名無しさん:2019年01月20日 13:29 ID:ZGbZshjy0▼このコメントに返信
>>85
ひっでぇ戦果だな… 反戦を謳うお花畑は嫌いだが、こういう無駄に命を散らすような所業はやめて欲しいわ
91.名無しさん:2019年01月20日 14:03 ID:ckDeKe.30▼このコメントに返信
日本兵は体があまりにも小さすぎるから敵のたまに当たらなかったんだよな
92.名無しさん:2019年01月20日 16:39 ID:ILGCrpvS0▼このコメントに返信
※79
ヒント・+ネジの特許
93.名無しさん:2019年01月20日 16:56 ID:ILGCrpvS0▼このコメントに返信
※79
つうか工業・産業に関わったことねえだろおまえそれっぽい事言ってるがw
精密部品にネジがブッ壊れるほどトルクかけねーよ
価値分析以前に工法によるものだろ
おまえが正しいなら技術力世界一のドイツがKar98から戦車まで+にしなかったんだ?
-で十分使用に足るからだろw
94.名無しさん:2019年01月20日 17:51 ID:Sa8ha.WP0▼このコメントに返信
※79
飛行機の空気抵抗をなくすための皿ねじは日本の発明。
飛行中に車輪を引っ込めたのも日本が最初。
戦闘車両用の無限軌道(キャタピラー)も日本の発明。
95.名無しさん:2019年01月20日 18:51 ID:mZxlBrvx0▼このコメントに返信
戦争負けて制空権取られたからこそ出来たのが新幹線。
96.名無しさん:2019年01月20日 19:13 ID:AM42iOkf0▼このコメントに返信
日本海海戦での無線を使った(電信?)戦い方とか
97.名無しさん:2019年01月20日 19:18 ID:jW8rmbVQ0▼このコメントに返信
※75
オチがいかにも日本で笑った
98.名無しさん:2019年01月20日 19:24 ID:AM42iOkf0▼このコメントに返信
航空魚雷を安定させたベニヤ板とか。
99.名無しさん:2019年01月20日 19:28 ID:AM42iOkf0▼このコメントに返信
戦闘機の増槽を初めて使用したのは日本らしいね。
100.名無しさん:2019年01月20日 19:40 ID:LO4yzd470▼このコメントに返信
回天ないやん
101.名無しさん:2019年01月20日 19:55 ID:jW8rmbVQ0▼このコメントに返信
組織的自爆攻撃
102.名無しさん:2019年01月21日 19:36 ID:RdUqbEHG0▼このコメントに返信
熟練工の徴兵は捗りましたか?

お名前