2018年12月31日 02:05

大和型戦艦が四隻で沖縄特攻してたらどうなったの?

大和型戦艦が四隻で沖縄特攻してたらどうなったの?

03

引用元:大和型戦艦が四隻で沖縄特攻してたらどうなったの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1546124405/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)08:00:05 ID:ED0
大和型戦艦大和、武蔵、信濃、尾張で
沖縄本島への水上特攻を行う

米空母からの艦載機による猛攻撃が始まるが
大和型戦艦四隻に攻撃が分散、一隻も仕留められず夜になる

米空母は後退、代わりにアイオワ級戦艦を中核とした
戦艦部隊が大和型戦艦の前に立ち塞がる

総トン数で史上最大で最後の戦艦同士の決戦が勃発
しかしアイオワ級の砲撃は大和の対46cm砲防御装甲を突破できず
逆に次々海底に撃沈されて行くことになる

大和型戦艦は米戦艦部隊を撃破、沖縄本島に上陸した米陸軍を砲撃
46cm砲合計36門の隕石じみた猛砲撃で米陸軍は壊滅する

沖縄にいた日本陸軍は沖縄の奪回に成功

ここら辺でソ連が条約を破り満州に侵攻

フィリピンに再集結してた米軍は中国大陸の赤化を懸念し
沖縄侵攻戦力を転用して台湾島を占領する

台湾島から米陸軍が中国河南に上陸、河南の日本陸軍は
中国軍と米軍に挟撃されて短期間で降伏する

沖縄奪回で一時的に日本海の支配権を回復した日本は
本土から日本本土決戦用の一部戦力を輸送する

日本軍の海上輸送が円滑に進んだことで満州国の日本軍は
ソ連軍の進撃を遅滞させることに成功する

中国河南にいた米中連合軍が満州に到着、
満州国の維持は不可能とみた日本は満州の統治権を米国に譲渡

満州を手放した事とソ連軍という共通の敵が出来たことで
日本は米中と休戦、満州で日米中とソ連の決戦が始まる

決戦は膠着状態になるがソ連ウラジオストクに対して
大和型戦艦四隻による猛攻撃によってソ連は補給物資が枯渇
日米中連合軍はソ連に勝利する

第二次世界大戦はこれによって終結

中国大陸は河南を中核とする中華民国、
中国北部を支配する中華人民共和国に二分する
またチベットやウイグルは独立を維持

満州国は西側諸国に与する独立国になる

2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)08:00:39 ID:ED0

日本大勝利

3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)08:00:50 ID:Xi3
妄想するのは自由だ…

4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)08:08:17 ID:evU
まあ、実際に米国では
沖縄でなくて台湾に侵攻するプランがあった
前後、中国が共産化すると分かってたら
米国は台湾に上陸したかもね

13: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:03:47 ID:sow
>>4
戦中の米はアカの脅威を認識してない

14: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:09:29 ID:mCU
>>13
一応把握はしてたんじゃないか?
カラープランの中に入ってたと思うよ

あらゆる敵を仮想してたし

6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)08:14:47 ID:LHS
そもそも燃料足りないんじゃね

7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)08:20:53 ID:evU
史実の戦艦大和は
沖縄から充分に帰れってこれる燃料を蓄えてたし
四隻くらいならヘーキヘーキ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)08:31:52 ID:91D
そもそも日本は海上封鎖と
硫黄島からの爆撃で降伏まで持ち込めた筈だし
沖縄戦をする意味は低かった

フィリピンを米国が奪回した段階で
台湾占領した方が合理的

9: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)08:46:55 ID:ED0
ちなみに大和型戦艦四隻は
ミッドウェー海戦に日本が勝っていれば
日本海軍の空母不足は表面化しなかったし

予定通り大和型は四隻とも戦艦で建造される
東南アジアを好きにできる期間も伸びるし

10: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)10:28:16 ID:91D
>>9
そうなってたら
戦後は中華民国と中華人民共和国が
大陸で内戦かなぁ

ベトナム戦争は起きなく代わりに
米ソの代理戦争が中国大陸を舞台に巻き起こる
壮大かつ胸熱すぎるンゴねぇ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)10:37:40 ID:L79
アメリカが4倍の戦力もってくる

12: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)10:56:18 ID:qJP
>>11
多分、大和を4倍にしたら、アメリカは8倍持ってくるな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)11:20:06 ID:evU
>>12
アメリカは空母優先して建造する決定下してるから
新規戦艦を12隻もなんて無理だよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年12月31日 02:06 ID:lUgBovvB0▼このコメントに返信
小説にしよう!

売れるかは知らぬ
2.名無しさん:2018年12月31日 02:12 ID:W4s4i9qy0▼このコメントに返信
二時間で撃沈が半日くらいになるだけじゃないかな。
3.名無しさん:2018年12月31日 02:17 ID:.i0Tc9hh0▼このコメントに返信
台湾の方が沖縄より攻めにくいだろ
4.名無しさん:2018年12月31日 02:18 ID:ONwTdEIM0▼このコメントに返信
レイテで沈んだのを長門にして、無事聯合艦隊がレイテ湾に突入すつのだ。沖縄救援は武蔵がソ連対応を大和が受け持とう。
結果、北海道の半分は共産圏になっちゃうんだ
5.名無しさん:2018年12月31日 02:18 ID:hGsGB8D70▼このコメントに返信
YAMATO計画でデコイが3つ増えるから
1話のガミラスの攻撃が不発に終わり
正規クルーが生き残り全く別の物語になる
6.名無しさん:2018年12月31日 02:18 ID:QlQaU7ly0▼このコメントに返信
武蔵が沈んでない条件なら片側に魚雷集中させる戦法知らないから4隻沈めるのは大変だろうな

ただ大和型4隻とか沈められたらそれだけで戦死者が1万人超えそう
7.名無しさん:2018年12月31日 02:24 ID:0B25mpZB0▼このコメントに返信
一隻でも沖縄にたどり着いていれば砲撃で米軍に一泡ふかせられたかもな。
8.名無しさん:2018年12月31日 02:25 ID:0XKlshqY0▼このコメントに返信
戦局は変わらないだろうなー
むしろ航空戦力の優位性に気がついて、空母増やしたほうが流れを変えられた可能性
9.名無しさん:2018年12月31日 02:29 ID:ABn1ewCu0▼このコメントに返信
制空権が無い状態なら飛行機でボコボコにされるだけじゃん。
10.名無しさん:2018年12月31日 02:30 ID:wAe9Edav0▼このコメントに返信
※8
一応なんだかんだ言いながら日本は航空母艦の重要性にいち早く気づいてた。だから戦時急造艦で客船を改造した空母とかを大量に作ってた訳だし。ただアメリカの物量には抗えなかった。最後には空母が出来てもそれに載せる航空機が全く無くてただの棺桶になってたんだし。
この場合は、信濃級の空母を4隻(航空機満載)で沖縄に向かわせてたら戦局は変わってただろうね。
11.名無しさん:2018年12月31日 02:31 ID:fibdVY990▼このコメントに返信
的が増えるだけ
12.名無しさん:2018年12月31日 02:33 ID:0B25mpZB0▼このコメントに返信
大和型が浜に乗り上げて砲撃していれば例え撃破されるにしろ残骸が残ったかもしれん。
それが残っていれば今頃は名所になっているだろうな。
13.名無しさん:2018年12月31日 02:34 ID:9z8XjWi10▼このコメントに返信
大和型4隻!!
考えたこともなかった
「大和」と聞いただけで興奮する日本男児が多いから、それが4隻となると、大興奮
14.名無しさん:2018年12月31日 02:34 ID:ejU9OOC90▼このコメントに返信
どう考えても、4隻とも魚雷の的だろ。
15.名無しさん:2018年12月31日 02:38 ID:9z8XjWi10▼このコメントに返信
>>7
レイテの時は栗田がヘタれて引き返したけど、今度は本当に突撃じゃー!
16.名無しさん:2018年12月31日 02:39 ID:fibdVY990▼このコメントに返信
※10
客船から改造するなら空母の方が手っ取り早いからやっただけだと思うぞ
元々、軍縮条約の抜け道として作り始めたのが日本にとっての空母だし
17.名無しさん:2018年12月31日 02:43 ID:.IHErsPj0▼このコメントに返信
戦艦4隻に攻撃が分散するつっても、米軍戦力考えれば仮になんとか航空攻撃を凌ぎ切れてもボロボロだろ
どんなに楽観的に見ても確実に1隻、2隻は沈むだろうし、残りが米戦艦と戦ったりしたら確実にそこで沈む
結局天一号作戦は失敗に終わる

18.古古米:2018年12月31日 02:44 ID:DJXym.oO0▼このコメントに返信
沖縄に旅館とホテルが増えるだけでしょ。
19.名無しさん:2018年12月31日 02:46 ID:.IHErsPj0▼このコメントに返信
あと111号艦は開戦直後に既に建造中止になってるから、ミッドウェー海戦に勝ったところで建造はされないぞ
20.名無しさん:2018年12月31日 02:48 ID:LDLh2uDU0▼このコメントに返信
4隻ならアメリカ本土向かったほうがいいかもな
浮き砲台4隻分あってもねぇ
21.名無しさん:2018年12月31日 02:51 ID:..ARn4W80▼このコメントに返信
トン数で史上最大ってジュットランド海戦を超えるのは無理やろ
大和でも当時の戦艦3隻分程度だし
補助艦艇入れて計算ならあり得るけど、趣旨的にそれでええんかと
22.名無しさん:2018年12月31日 02:52 ID:ms3VwRbk0▼このコメントに返信
結局は同じ結果だよ
攻撃が分散?
アメリカは武蔵の強さを知ってるのに分散させるとは思えんが
23.名無しさん:2018年12月31日 02:54 ID:wkc7PPvU0▼このコメントに返信
まずドイツがロシア占領から始めよう
24.名無しさん:2018年12月31日 02:56 ID:..ARn4W80▼このコメントに返信
※22
武蔵浮いとるがな
レイテ沖では長門が犠牲になったんでしょ(適当
25.名無しさん:2018年12月31日 02:57 ID:U.SqVZCg0▼このコメントに返信
アホくさw
そも油がないから動かすことすらできないね

第二艦隊の腹を満たす為に、海上護衛部隊から分捕るくらい逼迫してたのに
あと3隻も大和型動かせると思ってるんか?
26.名無しさん:2018年12月31日 03:03 ID:pk41MZda0▼このコメントに返信
ミッドウェーで勝ってもレイテで勝っても、降伏日が遅くなるだけ
資源も技術もすべて負けていた
27.名無しさん:2018年12月31日 03:04 ID:0B25mpZB0▼このコメントに返信
まぁ、たとえ敗れるにしろ、沖縄にたどりついて砲撃していれば
姉川の遠藤直経みたいに語り継がれる豪勇の逸話は残せただろう。
大和型の砲撃を食らえば米軍地上部隊は戦術核兵器で攻撃されるような
もんだからな。
28.名無しさん:2018年12月31日 03:07 ID:pTl9f6l10▼このコメントに返信
この場合のifだとモンタナ級7隻と数え切れん程の海軍航空機に襲われるだけだろうな
29.名無しさん:2018年12月31日 03:08 ID:KNAVyXYd0▼このコメントに返信
こういう妄想すこ
30.名無しさん:2018年12月31日 03:10 ID:cqMoeVyI0▼このコメントに返信
妄想は楽しいけれど! 史実は111号艦は中止だし、呉から砲塔等の重量物運搬船が沈められているから110号艦は航空母艦転用の道しか無いし。
戦艦が航空機に勝てないのは自身証明済みだし。でもやっぱり妄想は楽しい!
31.名無しさん:2018年12月31日 03:13 ID:L6v1v0Jb0▼このコメントに返信
沖ノ坊でどんだけ航空機落とせたか知ってんのかいな
この時代、対空砲ガン積みしても艦船が航空機を落とすのが至難な時代
延々2日間程、度航空機の相手をさせられて主砲も打てずに無力化されるべ
大枚はたいた戦艦4隻が、航空機100機も落とせず沈むという、みっともない姿をそんなに見たいのかな?
32.名無しさん:2018年12月31日 03:19 ID:8HBv34wd0▼このコメントに返信
すでに時代は爆撃機の時代に入ってたので、巨大戦艦建造自体が資源の無駄遣いっていわれてる。
日本は、極秘建造中の富岳爆撃機を完成させて、アメリカ本土の爆撃をしてれば、
戦局は変わってたのかもしれないが、どっちにしても資源不足でアウト。
33.名無しさん:2018年12月31日 03:22 ID:t0IHhfsF0▼このコメントに返信
燃料は何処から?例え出撃させても各個撃破されて終了
航空機時代に突入しているのに何寝言言ってんだ?
34.名無しさん:2018年12月31日 03:28 ID:U.SqVZCg0▼このコメントに返信
沖縄まで一昼夜かかるしな
燃料が急に天から降ってきたwとして、スリガオの二の舞だな

普通に一方的に負ける
何も出来ずに砲雷撃の的になって沈むだけ

戦艦は他の補助艦艇が面倒みてやって、初めて舞台で威力を発揮するお荷物
お膳立てする戦力もないから、艦隊戦にならないな
35.名無しさん:2018年12月31日 03:28 ID:VIjXeMZS0▼このコメントに返信
そもそも米軍側トップは、
「戦艦同士の艦隊決戦(ただし1vs数隻のフルボッコ)で沈めたるわwww」
って思ってたんだよね。欧州でビスマルクとかとやったように。
ところが、
航空のほうのトップが「は?ロートルwww飛行機でやっちゃうわ」と出撃命令。
さらに武蔵のケースを精査して「片舷からだけ魚雷あてまくれば無様に横転沈没するよwww」と気がついて実行。
日本側も、まぁ無理だよなでもしゃーない作戦(というより作業)だったわけで。さよなら大和。

大和の使い道があるとするなら、タンカー随伴させてパナマ運河かアメリカ西海岸に突入。艦砲射撃で運河かドッグ破壊。
どうしても沖縄だっつーならそもそも沖縄近海に置いといて、上陸作戦が始まる時に暴れないと。
36.名無しさん:2018年12月31日 03:41 ID:tSXt.QL50▼このコメントに返信
大和のプラモ作った時、他の戦艦に比べ高射砲他の対空兵器てんこ盛りに感じたけど。
何故効果無かったの?末期で乗組員の練度低かったの?
37.名無しさん:2018年12月31日 03:48 ID:GPFE0mwX0▼このコメントに返信
仮に沖縄に到着したとして、動かない巨大戦艦は空母艦載機の格好の標的となり、
短時間で上部構造物を破壊されて、主砲の射撃は不可能になる
38.名無しさん:2018年12月31日 03:50 ID:GPFE0mwX0▼このコメントに返信
※12
浜に乗り上げた巨大戦艦の残骸は、戦後の復興のための貴重な金属材料になったと思われる
39.名無しさん:2018年12月31日 03:54 ID:t0goJn4N0▼このコメントに返信
一隻だけ生き残らせる前提で他の三隻を壁にして全速力で前進すれば辿りつけたかもな

  Ⅰ
 Ⅰ Ⅰ Ⅰ  こんな配置で前と横は盾役 真中だけ沖縄まで持たせる作戦。
40.名無しさん:2018年12月31日 03:58 ID:pTl9f6l10▼このコメントに返信
>>36
日本の対空砲は手動で信管いじって爆発させる高度を選んでたから殆ど感で撃って当てるしかなかった
米軍は砲弾の中にレーダーを入れたので適当に撃っても飛行機に砲弾が近づくと勝手に爆発してガンガン飛行機を落とせた
41.名無しさん:2018年12月31日 04:00 ID:U.SqVZCg0▼このコメントに返信
※36
元々、対空砲火なんて数千発撃って当たればいいな(少なくともミスらせればいいな)って代物
VT信管で命中率20倍や!つっても、もともと糞低いから言うほど意味はない

米艦隊の損害が少ないのは対空砲火じゃなく、レーダーピケット+CAPによって編隊を崩せた成果


89式12.7cmは発射速度・被害半径はともかく、初速が遅い。かつ旋回性が低い為、追従性が悪い
ホチキス25mmはまあこんなもんやろって普通の性能だが、発射速度が悪い。3連装化して誤魔化してはいるけど

個々の兵器は兎も角、総じて高射装置が糞なのでメインの高角砲は役にたたず
機銃は射程・パンチ不足で落としきれない

結局、単装を目視照準で撃たせるのが一番マシっぽいから、とにかく一杯積めって結論に達したw
42.名無しさん:2018年12月31日 05:09 ID:ZUZlDRKo0▼このコメントに返信
主砲が炸裂弾の様な弾だったら戦闘機を撃墜できたんだがなぁ
43.名無しさん:2018年12月31日 05:22 ID:w9ERXC360▼このコメントに返信
大和型が4隻あったら
2隻を本土防衛に残して残りで出撃していたら
栗田がヘタレることなくレイテ突入で講和できたんじゃないか?
あそこでヘタレなかったら思惑通り講和できたかどうかはわからんけど少なくとも突入はできたんじゃないかな?
44.名無しさん:2018年12月31日 05:31 ID:GPFE0mwX0▼このコメントに返信
※42
大和には、主砲に対空用の三式弾も用意されていたが、坊の岬沖海戦では他の対空砲を合わせて
米軍機の撃墜は10機に止まっており、効果があったとは考えられない
45.名無しさん:2018年12月31日 06:10 ID:OjWkpzX10▼このコメントに返信
※4
征途だなw
46.名無しさん:2018年12月31日 06:36 ID:tdpxFibA0▼このコメントに返信
朝鮮半島もアメリカに譲れ、法則からは逃れたい
47.名無しさん:2018年12月31日 06:42 ID:gWJeDPVh0▼このコメントに返信
結果変わりなし
48.名無しさん:2018年12月31日 06:47 ID:.uphpiTC0▼このコメントに返信
アメリカはいろんなパターンをシミュレートする。武蔵の撃沈なくても、片側攻撃も考えてたろうな。

結論は1隻ずつ各個撃破されて沖縄には1隻も辿り着けない
49.名無しさん:2018年12月31日 06:54 ID:SXRPrXBf0▼このコメントに返信
※36
例えアイオワ級であっても大和と同じ境遇だったら一方的に殴られて終了
当時の対空火器レベルでは空母艦載機も含めた艦隊全体でシステム化して運用しないと単艦では無意味
50.名無しさん:2018年12月31日 06:55 ID:fc.pcMYz0▼このコメントに返信
大和出撃には満杯にしたと当時担当した方に直接聴きました。けど4隻分はない。4隻に燃料を分けてうまく沖縄についたとしても後は無い。長門も動かせられなかったんだし。
51.名無しさん:2018年12月31日 06:58 ID:YkB5R69Q0▼このコメントに返信
沖縄民だが、胸熱よなあ。どう配置するんかな。那覇側に2隻、勝連半島に2隻か。それとも、勝連半島に3隻か。

特攻ではなく、最初から沖縄が取られるのを想定して配置しておれば、無駄な轟沈ではなかった。

敗戦は無理でもどうだろう、、、原爆を落とされるのは遅らせる事は出来たのではなかろうか、、、大和には補給としての物資も沢山あったらしいし、それが4隻ともなれば、人員、武器、弾薬、食料なんかは全然違っただろうから、もっと善戦してたんじゃないかね。
52.名無しさん:2018年12月31日 07:01 ID:ZfhBLcji0▼このコメントに返信
マレー沖・ミッドウェイ関係なしに、開戦決定で信濃および4番艦の建造は中断されている
信濃が解体されなかったのは、ドックを出るまで船体を完成させた方がドックを開けるのに短時間ですむと
判断されたから
要するに短期停戦を望んでいた日本が大和型を4隻そろえること自体がありえなかった
大和型が4隻あるという状況は、開戦を我慢し、真珠湾攻撃もなかった時間線になる
開戦してなきゃ沖縄特攻もないわな
53.名無しさん:2018年12月31日 07:02 ID:B5g8EtOo0▼このコメントに返信
大和型戦艦四隻も確保できるなら、そのうちニ隻空母にでもしてくれたほうが
余程沖縄にたどり着く可能性高いと思うんですよね
54.いつもの:2018年12月31日 07:07 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、
しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に
大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく
そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で
装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか
大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

続く
55.名無しさん:2018年12月31日 07:07 ID:O1QvgXqW0▼このコメントに返信
大和型4隻を作る資材がないだろ、出来て信濃までの3隻
3隻を特攻させれば、1~2隻は航空攻撃を生き残って米軍との夜間砲雷撃戦に持ち込めただろ
でも、夜戦ならレーダー射撃可能でかつ数も多い米軍の戦艦にフルボッコ
島影に隠れて、レーダーやり過ごして攻撃なら、大和が先制取れるから、運が良ければ大和型1隻で米軍戦艦2隻ぐらいやれたかも
でも、そこまでだろうな
もし、夜戦を生き残ったとしても、日が明けたら日本海軍の残存艦艇は航空攻撃食らって終わりよ
56.いつもの:2018年12月31日 07:08 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
続き

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、
結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4
番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
57.名無しさん:2018年12月31日 07:14 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
>>40
89式高角砲や長10cm高角砲といった日本海軍の高角砲は信管自動設定装置がついてるから、砲弾を装填した段階で設定された時間に信管がセットされるよ
58.名無しさん:2018年12月31日 07:17 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
>>35
武蔵を研究した結果、方舷集中攻撃を採用したなんてのはデマ

いつまでもデマを撒き散らすのは止めましょう
59.名無しさん:2018年12月31日 07:20 ID:tzBhYlbi0▼このコメントに返信
※1
なろうで連載しよう。
60.名無しさん:2018年12月31日 07:22 ID:obuur.7R0▼このコメントに返信
>>51
沖縄の戦況が原爆投下に影響するとは思えん。制空権と技術開発の問題だからな。

沖縄戦は日本上層部にとっては「一戦勝って講和に持ち込む」って構想で戦った最後の決戦なわけで、取られる事前提で戦うのは交渉テーブルに何のメリットも無い。
実際、沖縄戦の結果を組み込んだシミュレーションで、連合軍は日本本土攻撃の際に400万戦死者出すって統計出て戦略方針を変える事になった。

第二次大戦は、総力戦の末路が民間への無差別攻撃と不可分になるって証明した戦争だけど、そもそも戦争ってのは、経緯はどうあれ諦めさせれば勝ちっていうシンプルな物だ。
日本人が意地張った分だけ被害が増えた、と単純な原因だと自分は思う
61.名無しさん:2018年12月31日 07:30 ID:7LY5OzyD0▼このコメントに返信
1940年04月 110号(信濃)着工、
1940年11月 111号(尾張?)着工
着工から就役まで4.1(大和)~4.5年(武蔵)かかるのだが、
就役は突貫4.0年後、戦力化は促成4.25年後とすると、
レイテ海戦44年10月には、間に合わない
沖縄特攻45年04月にはギリギリ間に合うのだね

レイテで武蔵が無事で、重油が足りて、
4隻そろって菊水特攻して、艦載機になぶりごろし
…そして、イスカンダルへ行くのが4隻になるのか
胸が熱い
62.名無しさん:2018年12月31日 07:36 ID:vIXnCibf0▼このコメントに返信
小室御大

「横須賀や神戸のドックも大和型の建造にまわし
 昭和十六年の時点で大和型四隻を揃えてアメリカを威圧して
おけばあの時点での開戦は避けられた」
63.名無しさん:2018年12月31日 07:40 ID:RWbLwZNw0▼このコメントに返信
呉の伊勢・日向・榛名・利根と並んで浮き砲台になる艦が増えるな
64.名無しさん:2018年12月31日 07:48 ID:3hYV9Kob0▼このコメントに返信
大和型が4隻も生き残っていたら、座乗する将官も相当数が必要になる。
安全なところから口先だけで特攻だ特攻だと喚いていた陸海軍はじめ政府の老害を残らず乗せることができる。新聞記者も乗せてしまえ。
「大和型戦艦は絶対に不沈不敗であります。本物の神風がご覧になれます」と奏上して大元帥陛下の御親配を仰いでもいい。
65.名無しさん:2018年12月31日 07:50 ID:PgX8mJCc0▼このコメントに返信
※42
当時三式弾という対空、対地用のキャニスタ弾の一種が主砲弾に使われていたが、
元々効果が疑問視されてる上に、坊の沖海戦では雲高が低くまともに照準する前に攻撃隊に襲い掛かられたとされてる
66.名無しさん:2018年12月31日 07:55 ID:ZfhBLcji0▼このコメントに返信
※62
いや、翔鶴型の建造も必要だったから、それならドックの増設を条約脱退前に始めていないと
装甲板の製造用設備ももっと購入していないといけなかった
67.名無しさん:2018年12月31日 08:07 ID:gT35CjR00▼このコメントに返信
大和型4隻で突入しても結果は同じ戦闘時間が長くかかるだけでしょう、アメリカの提督で戦艦部隊を派遣して海戦をさせようという意見もあったようですが結局は空母機動部隊になったという話が有ったようです、戦後アイオワ級戦艦の40センチ砲で大和級と同じ装甲を使って試射し打ち抜いたと言う記録が有るそうです。
68.名無しさん:2018年12月31日 08:08 ID:bGiFVQk60▼このコメントに返信
沖縄の海が汚れた
69.名無しさん:2018年12月31日 08:09 ID:CCCZ9uiK0▼このコメントに返信
普通に潜水艦の雷撃で、艦隊壊滅するだけだと思う。
菊水作戦は、そもそも機動部隊のつり上げが目的で、
沖縄砲撃なんて考えてなんかいないんだし。
70.名無しさん:2018年12月31日 08:11 ID:CCCZ9uiK0▼このコメントに返信
※4
ロシアンハーフで美人の産地になってるな。
71.名無しさん:2018年12月31日 08:24 ID:84M0BIt20▼このコメントに返信
※10
砲塔が重く製造にも時間が必要だから空母以外に改装選択肢が無いだけだぞ
スレに出ている大和型の46cm三連砲塔が2760㌧、弾と装薬で1発1.8㌧が300発は・・・論外として

重巡クラスで日本主流だった50口径三年式20cm砲の連装砲塔でも砲塔150㌧~177㌧、これでも軽量化の為に装甲無し
これに弾と装薬で1発160㌔が沢山なんて客船に積んでられないからな
72.名無しさん:2018年12月31日 08:27 ID:84M0BIt20▼このコメントに返信
※65
さらに当時の最新技術が仇になったんじゃなかったっけ?
指揮所の支持した座標通りに合わせないとそもそも発砲出来なかったとか
小回りきく航空機相手に厳しい仕様だと思います、まる
73.名無しさん:2018年12月31日 08:28 ID:GPFE0mwX0▼このコメントに返信
仮に4隻が沖縄に無事到着したとして

①着弾観測用の水偵が米戦闘機に瞬殺されて、精度の悪い砲撃となる
②退避行動ができない巨大戦艦に対する米空母艦載機の爆撃精度は向上する
③電機系統をやられて、短時間で砲撃は終了する
④日本側の損害の方がはるかに大きく、コスパの悪い戦いになる
74.名無しさん:2018年12月31日 08:32 ID:wlYX00Xp0▼このコメントに返信
空母が足りなかった系のデマも大概だよな、
実際には艦載機とパイロット不足、
雲竜型正規空母が艦載機無くてずっと係留されっぱなしで固定砲台化されてたの知らないんだろうか。
75.:2018年12月31日 08:42 ID:FsRVzeRZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
76.名無しさん:2018年12月31日 08:43 ID:1u48B1GN0▼このコメントに返信
大和は10機しか落としていない。
3300人対10人その差3290人
4隻なら
13200人対40人その差13160人
馬鹿げた記録を更新するだけだな。
77.名無しさん:2018年12月31日 08:44 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
>>48
大和に方舷攻撃かけたのは結果であって計画的な行動じゃないよ

そんな打ち合わせしてないと、当時の航空隊の指揮官が明言してる
78.名無しさん:2018年12月31日 08:49 ID:rz2uP.tE0▼このコメントに返信
史実の戦艦大和も出撃したその日に見つかって翌日に仕留められている
それが4隻もいたのなら集結した時点でどう考えても見つかってる
おそらく出発前に港内で大爆死
79.名無しさん:2018年12月31日 08:57 ID:.2Dn6sUv0▼このコメントに返信
4隻とも沈められて終わりだろ
ただ4隻なら戦艦部隊追加で米軍も仕向けた可能性はある
80.名無しさん:2018年12月31日 09:06 ID:UEWETNZ.0▼このコメントに返信
戦艦だけで戦争できると思ってんのかこいつ?
本気で言ってるなら大したもんだ
81.名無しさん:2018年12月31日 09:09 ID:RL9gYv280▼このコメントに返信
✳74
ミッドウェイ以降パイロット不足したというのは普通に言われてる思うけどなぁ
82.名無しさん:2018年12月31日 09:12 ID:6NJah7.p0▼このコメントに返信
海上護衛戦読もうよ

こういうif系は兵器は全て稼働できる前提なの?
大和と護衛隊に回した燃料は、本来本土防衛や日本海からの食料輸送のために秘蔵していたもの
そのため、8月~戦後に食糧難がおきた
防衛戦も弾薬や稼働時間の制限をかけないといけないレベルになった


そも大和型数隻動かす資材がないのだ
83.名無しさん:2018年12月31日 09:16 ID:1i9Pvxmx0▼このコメントに返信
昔、ミリタリー雑誌に
大和出撃の随伴艦を全て秋月型にして、ドイツのヴュルツブルク・レーダーを搭載すれば
沖縄に到達する可能性はあったかもしれないというのが載っていたような

大和型戦艦4隻でも直掩戦闘機や随伴艦が無ければ袋叩きにされて終わりになるんじゃない?
84.名無しさん:2018年12月31日 09:17 ID:l9dyTum80▼このコメントに返信
追加で9000人の将兵が戦死した。
85.名無しさん:2018年12月31日 09:19 ID:YkB5R69Q0▼このコメントに返信
>>60
そうかあ、遅らせる事すら出来ないなら特攻や沈む前提の配置、物資の補給は意味なしか。

無知ですまんな、、、
86.名無しさん:2018年12月31日 09:28 ID:PgX8mJCc0▼このコメントに返信
※85
沖縄の戦況好転なら「バックナー中将の戦死が組織的抵抗停止寸前でなく四月中になる」とか
原爆の方は橋本潜水艦長も悔やんだと言う「秘密任務中のインディアナポリス撃沈」の方が影響大きいんじゃないかな?
87.名無しさん:2018年12月31日 09:30 ID:AwwTL3xd0▼このコメントに返信
半頭民族の考えそうな事だなぁw
1910年入国民族は、ゴリ押しの一つ覚えだけなのか。
88.名無しさん:2018年12月31日 09:42 ID:lk1IEjJK0▼このコメントに返信
戦艦作る余裕あるなら駆逐艦を作ったほうがマシだったんじゃね?
89.名無しさん:2018年12月31日 09:42 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
>>81
ミッドウェイでは以外とパイロットの損失は少なかったのよ
本当にベテランがいなくなったのは南太平洋海戦だよ
90.名無しさん:2018年12月31日 09:43 ID:BoPDJH8u0▼このコメントに返信
アニメのワンシーンに大和特攻があったが、航空機相手に主砲を撃ちまくっていた。
脚本を書いた奴がヴァカなんだろうとその時は思った。
しかしどうせ沈むんだったら弾を残しても意味ないから、撃ってたのかなぁとも思う。
衝撃波で航空機にダメージを与えるぐらいは出来るものなの?
実際どうだったのか、誰か知っている?
91.名無しさん:2018年12月31日 09:48 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
>>30
実はあの船がないと砲塔を運搬できないという訳じゃないよ

もっと細かく分解しなければならなくなるけど、他の輸送船でも運搬は可能

もっと言えば、呉に砲塔積みに行けば済むことだし
92.名無しさん:2018年12月31日 09:54 ID:lAdlyQpj0▼このコメントに返信
そもそも大和自体が艦隊戦するためじゃなくて座礁させて拠点化させる目的で出撃
沖縄戦以前から流石に上層部も敗戦も分かってたので停戦交渉していたけどアメリカから蹴られ続けてたんで
焼け石に水だし、反撃より防衛、国民の保護以外に出来ることが無い
93.名無しさん:2018年12月31日 10:04 ID:PgX8mJCc0▼このコメントに返信
※90
※65でも書いたが、一応主砲用対空砲弾が用意されてたのは事実。
只実際に大和が最後に主砲対空射撃をしたかどうかは諸説ある。が、少なくとも撃ちまくったと言う事はない
と言うか本格的に対空射撃が始まった後に主砲撃ったらシブヤンでの武蔵の悲劇再びになっちまう
94.名無しさん:2018年12月31日 10:13 ID:JKHplBUe0▼このコメントに返信
燃料が充分にあれば呉に係留していた戦艦伊勢・日向・榛名、巡洋艦利根・青葉・北上、
囮用空母天城・葛城・鳳翔・龍鳳(艦載機なし)などを第二艦隊に編入して出撃出来れば少しは成功率が
上がったかもしれない。
95.名無しさん:2018年12月31日 10:28 ID:acmEKv3Y0▼このコメントに返信
完全に架空戦記の三文小説だな。史実は信濃も111号艦もその春に起工したばっかで、どんなに急いでも完成まで3、4年はかかるから、開戦後は戦争中そんな有長なことやってらんないってんで船体だけ完成させてはやくドックあけろ&建造中止。ま、例えそのまま作って奇跡的に完成しても燃料も乗員も足りなくて横須賀か呉かしらんけど浮き砲台になってるオチだろうな
96.名無しさん:2018年12月31日 10:35 ID:CFEZ.v6x0▼このコメントに返信
アメリカみたいに弾幕を張ればどうだろう?
97.名無しさん:2018年12月31日 10:39 ID:GPFE0mwX0▼このコメントに返信
※89
ミッドウェー海戦よりも、ガダルカナル島攻防戦でベテランパイロットの多くを失ったのだと思う
ラバウル基地から片道1000kmの距離を飛行して戦っていたので、ガダルカナル島上空での戦闘とともに、
帰投中の事故によってもパイロットを失っていったものと考えられる
98.名無しさん:2018年12月31日 11:08 ID:0EQPYZy20▼このコメントに返信
大和型を4隻も作ってる暇があるなら、予算やら鋼材、燃料、あらゆるところにシワ寄せが行ってそう
99.名無しさん:2018年12月31日 11:26 ID:PsqeMc3S0▼このコメントに返信
あの時点まで大和が残り、長門は終戦まで存在し続けたのは、海軍がフリートビーングが有効と判断していたから。でも米海軍はお構いなしだった。たれればを言うなら、真珠湾やミッドウェイに投入するべきだった。まあ、鈍足だけど。
100.名無しさん:2018年12月31日 11:30 ID:xf9X.RTn0▼このコメントに返信
※6
アメリカ軍は武蔵が魚雷20本ぐらい耐えた戦訓から大和に対しては片側に魚雷を集中攻撃して
転覆させる戦術をとった

巷間言われる説だけど これ日本の推測であって
実際に米軍が意識して攻撃したわけじゃなく
たまたま 大和には片舷ばかり魚雷が命中しただけじゃないのかね?
101.名無しさん:2018年12月31日 11:30 ID:.uphpiTC0▼このコメントに返信
仮に米戦艦と決戦になったとしても、米側新戦艦は初期の電子計算機を搭載してたから、照準、発射までの時間が日本側とは格段に違う。旧型戦艦もいたが、艦隊電話による統制射撃で新型戦艦の指示に従うだけでいいだけ。
夜戦に持ち込んだとしても、電探射撃ができ、暗視装置による夜間射撃も可能な米戦艦から逃げることもできなかったろう…扶桑型の悲劇、再び…となる。
102.名無しさん:2018年12月31日 11:31 ID:SXRPrXBf0▼このコメントに返信
※90
大和の沖縄特攻を扱った映画だと必ず最初に三式弾を斉射するんだけど、主砲は撃たなかったという証言があったりして本当のところは分らんのよなあ。
103.名無しさん:2018年12月31日 11:32 ID:i.2ayNA.0▼このコメントに返信
ソ連(中京を含む)の押し寄せる無尽蔵の陸軍に、核爆弾を使用で
休戦交渉始まる。」が抜けてる。

アメは絶対どこかで核を使いたいはず。
104.名無しさん:2018年12月31日 11:33 ID:SM4ANal60▼このコメントに返信
航空母艦の重要性は知っていても
航空機は数がものをいうのを知らなかった無能海軍
105.名無しさん:2018年12月31日 11:35 ID:.uphpiTC0▼このコメントに返信
大和型が四隻あれば?海軍の上層部が、これに乗って米軍に投降するだろう…
106.名無しさん:2018年12月31日 11:37 ID:.uphpiTC0▼このコメントに返信
>>104
戦前は年間、数人の補充だったからね…戦闘機無用論も
107.名無しさん:2018年12月31日 11:38 ID:xf9X.RTn0▼このコメントに返信
>>60
400万戦死者www
ホラもたいがいにせいよ
108.名無しさん:2018年12月31日 11:39 ID:.uphpiTC0▼このコメントに返信
>>106
戦前は年間、数人の補充だったからね…戦闘機無用論も影響してるしな…

109.名無しさん:2018年12月31日 11:41 ID:.uphpiTC0▼このコメントに返信
>>104
マレー沖以降、活躍の場のなかった陸攻隊を戦闘機に振り分けられたら少しは変わったかな?
110.名無しさん:2018年12月31日 11:45 ID:SM4ANal60▼このコメントに返信
※54
アメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

どこでこんな嘘仕入れたの?
111.名無しさん:2018年12月31日 11:46 ID:GK0cwVuX0▼このコメントに返信
沈没船が4隻になっただけ。
112.名無しさん:2018年12月31日 11:49 ID:SXRPrXBf0▼このコメントに返信
※110
あのコメントは頭に「いつもの」とあるように、大和スレに必ず現れる嘘情報をまとめたものを敢えて投稿して笑ってやろうというやつだよ。
113.名無しさん:2018年12月31日 12:15 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
>>100
護衛が脱落して空いた穴から突入した結果ああなった
事前に計画された攻撃ではない

と、当時の攻撃隊の指揮官が明言してる
114.名無しさん:2018年12月31日 12:21 ID:58OlDt0u0▼このコメントに返信
4隻居たら4隻沈められる分
8隻居たら8隻沈められる分
16隻居たら16隻沈められる分の航空機で攻撃してくるから一緒でしょ。
彼我の物量差は埋められない。
115.名無しさん:2018年12月31日 12:39 ID:YtXaWfZ70▼このコメントに返信
副砲2基を廃止して高角砲をさらに6基追加で計48門という案もあったようだ。これだともう少しがんばれたと思うがな。
116.名無しさん:2018年12月31日 12:45 ID:EQagMmCd0▼このコメントに返信
戦艦を沈めるのはそこそこ大変だけど、全力発揮を阻害するのは簡単だからな

沈没しなくても、被害多数で足が止まれば嬲り殺し
見捨てて前進を続ければ袋叩き

まともな状態ではたどり着けないから、夜戦で突っ込んでくる米駆逐艦をどうやって処理するのやら・・・
構ってる間に、米戦艦群から蜂の巣にされる
第二水戦もボロボロになってるから、潜水艦に食われる可能性も高い


都合よく4隻建造され、油があり、悪天候等で沖縄近海までいけても
艦隊としての能力を発揮できるだけの戦力(護衛)がないって悲しいなぁ
117.エンアカーシャ:2018年12月31日 12:48 ID:.AsOGOTo0▼このコメントに返信
アメリカ空母が搭載している魚雷は、3回から4回くらいで在庫切れに成る、
1隻に集中攻撃するか、
分散攻撃するか、

どちらにしても、突入は止められない。
118.名無しさん:2018年12月31日 12:50 ID:YtXaWfZ70▼このコメントに返信
115 訂正 6基→12基
119.名無しさん:2018年12月31日 12:52 ID:EQagMmCd0▼このコメントに返信
んで突入されて何か問題になるのかな?

普通に歓迎委員会準備して、一方的に殲滅するだけだろ
スリガオの二の舞

ろくに戦果も挙げられず、ただ死ぬための突撃とかクレイジー過ぎるな
120.名無しさん:2018年12月31日 13:21 ID:H9pC7RYg0▼このコメントに返信
航空機と魚雷で一方的にやられておわりだわな
121.名無しさん:2018年12月31日 13:52 ID:GgqSl8dh0▼このコメントに返信
四隻もあるならそんな使い方せんやろ( ´・_・`)
122.名無しさん:2018年12月31日 13:58 ID:ZfhBLcji0▼このコメントに返信
※92
座礁させたら主砲は撃てんよ
もとから沖縄に到着できるとはまず無理と考えていた
終戦時に残ってたら、「何故温存したの?」となるから動かしただけ
あと、大和隊の戦闘機護衛も無理
特攻隊が動きやすいようにするための囮なんだから
逆に早々に4隻が存在していたら、ガダルカナルにでも突入させてるよ
123.名無しさん:2018年12月31日 14:18 ID:ODRrQX9V0▼このコメントに返信
※36
大和一隻に対して300機以上の航空機で2時間以上の波状攻撃をしてたんだけど…
多分、1時間もしないうちに弾丸無くなってるよ
124.名無しさん:2018年12月31日 14:30 ID:ODRrQX9V0▼このコメントに返信
※107
確かに変な数字だねぇ
 パープルハートが50万個だったからアメリカ軍の消耗が50万人、当時のキルレシオから日本軍が700万人ってのが戦術上での想定値だった筈・・・これは民間人への掃射とか入ってならいから実際にダウンフォール作戦を実行したら日本側の被害は2000万人を超えたと言われる

と言う点から両国や日本側の犠牲者数だと逆に少なすぎるし変な数字だよね
125.名無しさん:2018年12月31日 15:21 ID:6lypaLld0▼このコメントに返信
※117
大和の攻撃に向かった米機動部隊の艦載機は約380機。一方同じ日に沖縄の地上攻撃に投入した艦載機は約1000機。
所詮大和撃沈なんて米の沖縄攻略部隊からすれば片手間でしかない。
126.名無しさん:2018年12月31日 15:28 ID:SXRPrXBf0▼このコメントに返信
※125
そりゃあ戦略の要衝である沖縄本島攻略と、世界最大の戦艦を擁しているとは言え他は軽巡1、駆逐艦8で直援機すらない小艦隊では力を割く割合が違って来るのは当然。
しかしそこに400機近い艦載機を載せた空母機動部隊を送り込んだのを「片手間」と言うのはあまりにも悪意があり過ぎる。
そこまで大和を貶めたいというお前の暗い情熱は一体どこから来てるんだ?
127.名無しさん:2018年12月31日 15:29 ID:rixZw.5U0▼このコメントに返信
攻撃始まったのが12:34、攻撃終わったのも14:17だしな
2Hも持たなかった

夕暮れまではまだ3Hある
IFもうちっと数が多ければ早朝から攻撃かけてるしな
128.名無しさん:2018年12月31日 15:32 ID:rixZw.5U0▼このコメントに返信
※126
連日、同規模の作戦を実施してるんだから日常業務の一環だと思うぜ?
総特攻のほうがリスク高いレベルだし
129.名無しさん:2018年12月31日 15:44 ID:5jyUEHaH0▼このコメントに返信
大和型が4隻残っているということは、まだ帝国海軍が健在ということでもう一度艦隊決戦を企てて沈められて、結局は特攻に一隻で行くことになる。それに4隻いたらアメリカが投入する戦力も数倍になって結局は沈むだけ。
130.名無しさん:2018年12月31日 15:44 ID:hVI3ioRY0▼このコメントに返信
4番巻まほろばなら連合国相手でも単艦で勝てそう
最もそんなものは存在しないがね
131.名無しさん:2018年12月31日 15:47 ID:5jyUEHaH0▼このコメントに返信
>>10
航空機満載の正規空母4隻って、まだそれだけの海軍力があるのに沖縄を占領されるってそんな無能な軍部だったら何やっても無駄だわ。
132.名無しさん:2018年12月31日 15:48 ID:BQMoyzhf0▼このコメントに返信
※125
特攻機の大群の襲来で手が足りないのはずなのに
大和艦隊を攻撃できる余力がある
なんて米機動部隊すごいって事?

特攻機を迎撃するのは戦闘機だし
大和を撃沈するのは雷撃機や爆撃機の役割分担
二兎を追って二兎を屠る事は当然できる





133.名無しさん:2018年12月31日 15:50 ID:cboyL8Wm0▼このコメントに返信
大和特攻時に最初に大和を発見したのは米潜水艦だろ?
そこから発見報告が出たのだから、やまが四隻いても攻撃開始時刻は変わらないと思う。
むしろ四隻いたら発見が早まる根拠がない
134.名無しさん:2018年12月31日 15:55 ID:hVI3ioRY0▼このコメントに返信
大和型戦艦は米戦艦部隊を撃破、沖縄本島に上陸した米陸軍を砲撃
46cm砲合計36門の隕石じみた猛砲撃でなぜか日本軍と民間人は壊滅する
こうだろ
135.名無しさん:2018年12月31日 15:58 ID:5jyUEHaH0▼このコメントに返信
>>32
富嶽なんかで戦局は変わらんでしょ。何機で行くか知らんがアメリカ本土に着く前に太平洋でレーダーで誘導された海軍機に撃墜されて、更に西海岸にたどり着いたとしてもレーダー誘導の対空砲火と防空戦闘機に撃墜されるよ。
バトルオブブリテンの段階でもイギリスはレーダーを活用した防空網を展開してたのに。
136.名無しさん:2018年12月31日 16:00 ID:hVI3ioRY0▼このコメントに返信
昭和20年6月23日、牛島満司令官海軍による艦砲射撃の誤射で殉死
最後の言葉「海軍ぜってえ許さねえ」
その後日本陸軍と海軍の不毛な争いが終戦まで続く
連合国「あいつら誰と戦っているんだ?」
137.名無しさん:2018年12月31日 16:03 ID:5jyUEHaH0▼このコメントに返信
>>39
一隻が撃沈まで行かなくても機関がやられればついていけなくなって陣形が崩れ、後は各個撃破されちゃうよ
138.名無しさん:2018年12月31日 16:04 ID:5jyUEHaH0▼このコメントに返信
>>42
三式弾を知らんのか
139.名無しさん:2018年12月31日 16:06 ID:5jyUEHaH0▼このコメントに返信
4隻で1万人の若者を特攻で犠牲にするのかよ。
140.名無しさん:2018年12月31日 16:10 ID:yZpaxj9u0▼このコメントに返信
>>アメリカは空母優先して建造する決定下してるから 新規戦艦を12隻もなんて無理だよ

現実では1941年12月10日以降に戦艦8隻が就役してる。
戦争が長引いていたら建造中止した2隻も就役するから10隻は揃う。

日本は大和型2隻しか作ってないから大艦巨砲主義に拘っていたのはアメリカの方だ。
イギリスなんか戦後に1隻就役させてる。
世界に先駆けて戦艦から脱却したのは実際には日本だ。
141.名無しさん:2018年12月31日 16:15 ID:.uphpiTC0▼このコメントに返信
>>115
高角砲があっても、それを人力で動かしてるようではダメ。
142.名無しさん:2018年12月31日 16:16 ID:ygdSxUVr0▼このコメントに返信
牛の群れに狼を放つようなもの
個艦能力が優れていても数で圧倒されるかと
艦載機でだめなら夜間に魚雷艇とか
仮に乗り上げに成功してもティルピッツみたいなりそう
戦艦側の砲搭の装甲と米爆撃機&艦載機攻撃の勝負かね
143.名無しさん:2018年12月31日 16:18 ID:.uphpiTC0▼このコメントに返信
>>140
しかし上層部の意識がねえ…
144.名無しさん:2018年12月31日 16:23 ID:.2OSJsuq0▼このコメントに返信
まあ現実には動かす油すらないという状況は、どうにもならんけどね
145.名無しさん:2018年12月31日 16:48 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
>>141
高射装置と連動してるから、電動だぞ
146.名無しさん:2018年12月31日 16:50 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
>>127
せめて雨が降ってれば
147.名無しさん:2018年12月31日 16:52 ID:SXRPrXBf0▼このコメントに返信
※141
12.7センチ高角砲と20ミリ機銃を混同してるだろ
148.名無しさん:2018年12月31日 16:54 ID:kpq3sGXl0▼このコメントに返信
沖縄に特攻という条件なのに、武蔵がいるとかどういうことなのかと。
そもそも、ミッドウェーに勝とうが負けようが、信濃の建造は開戦と同時に停止されているし、4番艦は解体されて、
伊勢型改装の資材になっていますんで、4隻揃うことは絶対にあり得ないんだけど。

で、大和型4隻いてもさ、直衛戦闘機ゼロで、護衛艦が10隻もいないんだから、昼間空襲で4隻とも大破~撃沈となり、生き残ったのも水上艦艇にボコられるだけかと。46cm砲対応防御とか言っても、米側には駆逐艦が100隻以上いるんだから、魚雷で撃沈されるわな。空襲で傾いたら主砲撃てないし。

沖縄に大和型4隻を戦闘できる状態で到着させたいなら、ミッドウェーに投入された聯合艦隊全てで護衛するくらいじゃないと無理だと思うぞ。
あと、防御された陸軍は戦艦の砲撃に強くてな。実際、圧倒的制海権を持った米軍が念入りに戦艦で島中を砲撃しても、マリアナ~沖縄戦での日本陸軍はかなり生き残っている。大和型4隻がちょっと砲撃したくらいで沖縄奪還とか、天地がひっくり返っても絶対に無理というレベル。
149.名無しさん:2018年12月31日 17:01 ID:vIdA.Huv0▼このコメントに返信
>>143
建造中止は現場が勝手に決めたことなんだ

へー
150.名無しさん:2018年12月31日 17:03 ID:XHc75vkb0▼このコメントに返信
撃沈される時間と戦艦が増えるだけだな
151.名無しさん:2018年12月31日 17:17 ID:er4GgOg30▼このコメントに返信
自分が米海軍司令官なら大和型4隻が突撃してきたら一隻に集中攻撃して確実に沈めてく方法を取る。そしてプロパガンダポスターや放送でお宅らの自慢の戦艦がどんどん撃沈されていくぞって宣伝して戦意喪失させていく。
152.名無しさん:2018年12月31日 17:34 ID:IfdMPRpZ0▼このコメントに返信
>>67
それ、装甲を試験のために垂直に立ててぶち抜き、存速を計測する試験やで。

本来は650㎜かつ傾斜装甲だから、遠距離では分厚さで抜けず、近距離では傾斜で貫通不能なんや(´・ω・`)
153.名無しさん:2018年12月31日 17:39 ID:IfdMPRpZ0▼このコメントに返信
>>101
射撃指揮装置は日米ともに歯車式の計算機で、日本のには複数の測距結果を平均する機能までついている分むしろ計算機部分は日本の方が精密なんやで

また、電探は射撃管制に後付けかつ、画面を目で見て読み取り、それを手動で計算機に入れてたんや。連動なんてデマな(´・ω・`)
154.名無しさん:2018年12月31日 18:43 ID:mT5NabxQ0▼このコメントに返信
>>25
これやな

仮に出撃できた場合、当初大和を相手する予定であった旧式戦艦群(実践経験不足で被害甚大が予想されたため、大事を取って沖縄砲撃に回された)が相手なら華々しく刺し違えることができたかもしれない

155.名無しさん:2018年12月31日 18:49 ID:VIjXeMZS0▼このコメントに返信
出航直後から大和周辺&米艦隊周辺でとんでもない豪雨風雨雷雨。
大和は沖縄ではなく、米艦隊へ向けて突入。


これで乾坤一擲の死に花が咲く、かも、しれない、って程度。
一発殴って仕返しにフルボッコ、で沈没。
156.名無しさん:2018年12月31日 21:02 ID:J40eXL340▼このコメントに返信
いまだに>>でアンカしてる奴は大本営クラスの無能なの?
157.名無しさん:2018年12月31日 22:13 ID:vIXnCibf0▼このコメントに返信
※144

まあまだ内地に十分な燃料があったら、長門と榛名も菊水作戦に
投入してただろうね。
158.名無しさん:2018年12月31日 22:33 ID:rAvazHpN0▼このコメントに返信
※156
スマホで返信機能つかうとそうなるんだよ
159.名無しさん:2019年01月01日 12:59 ID:T2C3gZxh0▼このコメントに返信
仮想戦記じゃ似たようなことがあるから困る
160.名無しさん:2019年01月01日 16:37 ID:jhkZba8l0▼このコメントに返信
4隻あったらまずレイテで使うしかないやん
161.名無しさん:2019年01月01日 16:45 ID:9LcmUxwj0▼このコメントに返信
不沈戦艦紀伊って小説がってな。
なぜか後半、陸戦ばっかりになったが。
162.名無しさん:2019年01月01日 17:17 ID:.vF3umsD0▼このコメントに返信
あれ、尾張は超大和型やって突っ込むスレじゃないんか・・・
163.名無しさん:2019年01月02日 00:12 ID:CvcHuwCu0▼このコメントに返信
主砲が1門当たり100発ぐらいだろ。そうすると1隻当たり900発。
それで4隻だと3100発。
三式弾は対地攻撃にはいいけど対艦戦特に戦艦や巡洋艦には使えないから、徹甲弾を空で行くこともないだろうし、対空戦で沖縄につくまでに結構使ってるだろうな。
終戦が延びるだけじゃない。
164.名無しさん:2019年01月02日 11:22 ID:IBf9YqZ.0▼このコメントに返信
日本側の被害が4倍に増えるだけで、遅滞の役にすら立たなかっただろうな。
165.名無しさん:2019年01月02日 17:10 ID:EkvRHnej0▼このコメントに返信
少なくとも沖縄にはたどり着けたぞ。(米軍曰く大和型が2隻以上いたら突破されてた)
ついて何ができたか知らんけど。
166.名無しさん:2019年01月03日 21:05 ID:WNBW9FKg0▼このコメントに返信
不沈戦艦紀伊じゃん

お名前