2021年10月13日 19:10

イギリス軍ってあまり強いイメージないけど

イギリス軍ってあまり強いイメージないけど

20180502000254

引用元:イギリス軍ってあまり強いイメージないけど
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1543411312/

1: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:21:52.02 0
イギリス軍って強いのか?

3: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:24:08.30 0
WW1で塹壕戦考えたんじゃなかったかな それ以前はアホみたいに立って撃ち合い

5: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:26:09.69 0
大英帝国時代は世界一強かっただろ

19: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:33:02.61 0
>>5
相手がアジアやアフリカの未開国家ばっかりだったから勝てただけ
クリミア戦争でもフランスとの連合軍でなんとか勝利して
第一次大戦でもアメリカの参戦でようやく勝利したような国だし

6: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:26:25.22 0
今でも世界で五番以内には入るでしょ

7: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:26:28.43 0
他所から買ったレーダーと
スピットファイヤーが凄かっただけ

8: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:28:23.82 0
なにかっつーとお茶のんでるイメージ

18: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:32:52.38 0
>>8
ちょっとおもしろい

10: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:29:11.93 0
薩摩藩にすら勝てない
そんなレベル

34: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:41:12.94 0
>>10
薩摩はいろいろとおかしいからな

13: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:29:44.24 0
7つの海を支配した海軍

14: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:31:32.71 0
核兵器持ってるし原潜持ってるし空母持ってるし爆撃機持ってるし

15: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:31:48.34 0
立ち回りが上手い

16: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:32:20.71 0
シンガポールの要塞を八万の兵で守っていながら帝国陸軍三万に落とされた国があってだな
確かイギリなんちゃらとかいう国だったな

17: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:32:28.14 0
SASとか強そうじゃね

20: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:33:59.36 0
不沈戦艦プリンス・オブ・ウェールズ

21: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:34:29.29 0
マジレスすると世界最強だと思うよイギリス

22: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:35:05.09 0
七つの海を支配した
らしい

24: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:35:36.54 0
日本の周りの海は支配できなかったな

26: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:36:53.03 0
スペインの無敵艦隊破ったのはイギリスだったよな

40: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:42:41.98 0
>>26
イギリスの宣伝に騙されてるよ
スペイン艦隊の方が損害が大きかったけどあの海戦の後も制海権はスペインが握り続けているし英西戦争も引き分けに終わっている

30: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:38:59.30 0
旧日本軍に追い払われたイメージしかない
あとチャーチルがレパルスやプリンスオブウェールズ撃沈で落胆したとか

31: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:39:35.94 0
イギリス軍は19世紀半ばまでは世界中のすべての海軍と戦って勝てるだけの戦力があった

32: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:40:43.20 0
だいたいフランスと戦うとイギリスが勝っている
イギリスが弱いならほぼ負けてばかりのフランスってどうなるんだ

33: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:40:49.97 0
なんでそんなにイギリスは強かったんだろ
産業革命が世界一進んでたからか?
中には子供まで働かせて大変だったみたいだな

37: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:42:00.54 0
でもインパールでは日本軍ボロ負けしたよ
イギリス軍は対策をしっかりしてきたけど
日本軍は前に勝った時と同じ装備だった
イギリス軍は対策型なんだよ

39: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:42:36.70 0
蒸気機関を発明したからね 圧倒的に強いと思うけどなんかパッとしない

41: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:43:33.51 0
スペインを破ってから何百年地球一周を支配したシーパワーだと思ってんねん

43: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:47:46.50 0
50名からなるISIS戦闘員の奇襲を受けたSASは白兵戦のみで応戦し
30人以上を殺害してISISを壊走させる。なおSAS側の死者はゼロ

44: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:48:01.67 0
アメリカの存在がでかくなるほどイギリスがしょぼくなった

45: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:48:22.29 0
イギリスの力は鉄の生産力
鉄と石炭だけはやたらとあった
エリザベス時代でさえ日本に大砲を輸出したくらい
たくさん大砲を生産していた

50: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:51:40.74 0
イギリスさんは連合しないとだめだなぁってアメリカは思ってると思う

51: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:51:43.22 0
盛者必衰だね。かつては強かった。
大英帝国、スペイン帝国、ローマ帝国、モンゴル帝国、オスマン帝国
今はアメリカが強いけど中国に抜かれる

53: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:53:11.96 0
>>51
>今はアメリカが強いけど中国に抜かれる
そうとも言えなくなって来た今日この頃

56: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:53:49.79 0
戦術で負けて戦略で勝つイメージ

59: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:55:23.89 0
イギリス軍の力とはスパイ活動だったんじゃないかなあ

60: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:55:27.89 0
ついこの間アルゼンチンと戦争してたじゃん
勝ったんじゃなかったっけ

64: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:57:23.89 0
今も実戦豊富な軍隊

66: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 22:58:04.32 0
核兵器持ってるし

78: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:02:18.60 0
でもインパール作戦って戦ったイギリスの司令官が見事な作戦って
褒めてたんだよなあ

88: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:10:20.84 0
>>78
イギリス人は皮肉や嫌味が大好き

87: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:10:01.63 0
インパールの最大の敗因はイギリス軍をなめてたからだと思うよ
ビルマ駐留軍は弱かったけど
インド駐留軍は割と強かった
でも牟田口司令官はある部隊が弱ければ
ほかの部隊も全部弱いはずだ
という短絡思考の持ち主だったんだと思う
そしてその原因は中国軍がそのとおりだったから
イギリス軍もきっとそうだろうと思ったんだろうな

90: fusianasan 2018/11/28(水) 23:11:00.00 0
太平洋戦争でイギリスの強さを語るのは無理がある
足元がナチの火で燃えてるときに太平洋防衛にかけられる戦力なんてたかが知れてるからな

91: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:11:32.24 0
イギリスとロシアが戦ったらどっちが勝つか気になる
直接対決ってあんまりないよねイギリスとロシアって

98: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:14:23.38 0
インパールのイギリス軍はわりと強かったな

104: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:16:27.78 0
まあスレの流れを見てもイギリスの強さって日本の強さの真逆だよね
目の前の戦闘に勝てば強いとする日本と
戦争は総合的な戦略の中で勝った側にいればいいとするイギリスと

107: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:19:17.55 0
ドイツの将軍
アメリカの参謀
イギリスの将校
日本の下士官

117: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:24:55.37 0
強いというよりとにかく汚い平気で裏切るイメージはアラビアのロレンスの影響が大きい

120: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:32:57.71 0
イギリスが戦闘でぼろ負けなんてアジアの辺境でしかない

121: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:43:28.71 0
アフガン戦争とボーア戦争で犠牲者出しまくったイギリス軍

122: 名無し募集中。。。 2018/11/28(水) 23:44:38.22 0
日本もイギリスみたいな諜報能力と情報機関があればなあ
あのリアリストな感じは日本から最も遠いよな

131: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 00:15:30.30 0
イギリス軍にしろアメリカ軍にしろ経験主義的で
PDCAサイクルのようなことをずっと昔からやっていた
だから初めは弱くてもだんだん強くなっていき
最後は勝てるようになる
ドイツ空軍も最後はイギリス空軍に負けてしまったし
日本軍もインパール以後は持ち直せなかった

136: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 00:54:04.60 0
どうかな結局後半はアメリカの影響が大きいから何とも言えないよ

144: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 02:18:33.88 0
南アフリカをはじめとするアフリカの旧植民地の資源も
資源メジャーにはイギリス系がずらりといるわけで
日本ドイツが勝ってるとかは平和だから言えることで有事の際の国力はイギリスが圧倒的に上

164: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 09:59:09.12 0
>>144
工業力低いから国力の基盤は微妙だよイギリスは
本当に恐ろしいほど低いからね
サッチャーに叩き潰されて
自力の工業力が低いというのはそれだけで有事には致命傷になる

166: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 10:05:13.95 0
>>164
恵まれてないからこそ英国人は知恵を回す

146: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 03:33:43.67 0
金融分野では今でも強いよ
あと現在のドイツ軍に比べれば圧倒的に強い

147: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 05:23:34.66 0
かなり強い

148: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 05:35:27.42 0
戦争なのに半ズボンをはいて
戦地でも紅茶ばかり飲んで
料理の味にはうるさくないイメージ

150: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 06:56:26.36 0
本格的な特殊部隊はイギリス発祥

151: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 07:01:35.42 0
派手な見てくれやスペックよりも
実戦での使い勝手にすぐれた兵器が多い
質実剛健な感じ

152: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 07:04:25.76 0
スパイの始まりはイギリスだったはずスペインとの戦争で

153: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 07:11:14.91 0
エニグマ解読したんだろ

154: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 07:28:46.81 0
というか近代軍のシステムはイギリス軍が発祥じゃないか
自衛隊の部隊編成もイギリスを参考にしてる部分は多い

155: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 07:30:13.62 0
カタログスペックを信用しない実戦主義

172: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 12:59:15.02 0
この国
目に見える火力がどうとかより諜報戦とかが物凄そう

173: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 13:00:44.06 0
体面より実質をとることが大好き

182: 名無し募集中。。。 2018/11/29(木) 21:38:58.91 0
印象に残ってるのは、シュペルエタンダールとエグゾセ
英軍の尖兵たるグルカ兵

187: 名無し募集中。。。 2018/11/30(金) 03:54:11.52 0
戦史学のメッカはエゲレス
ワインのうんちくといっしょで
やったり作ったりはしないけど語るのは好き


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年10月13日 19:14 ID:qcohdqhZ0▼このコメントに返信
諜報を上が信じて成功してる感じ
日本は真逆な感じ
2.名無しさん:2021年10月13日 19:18 ID:rGKYV1ol0▼このコメントに返信
英国面と言われてしまうような対空火炎放射器やパンジャンやらの頭おかしい兵器を開発していた国ではあるが、それも一応最先端を突き進んでいたからこその結果なんだよね
3.名無しさん:2021年10月13日 19:18 ID:kDxXvF8E0▼このコメントに返信
おはよw僕は昨日wwからやって来たよww

てw そんなんどうでもええからw

はよわしに羽田空港の弓子ちゃん紹介せいw

はよw はよするんやw
4.名無しさん:2021年10月13日 19:21 ID:4XJLzVZD0▼このコメントに返信
猪突猛進型の日本と策略型のイギリスなイメージ
今は知らん
5.名無しさん:2021年10月13日 19:22 ID:RcxBikqR0▼このコメントに返信
戦争ばっかりしていたから補給の大切さを知っている。
最前線で紅茶が飲めるのも補給がしっかりしてるから。
豊臣秀吉も補給を大事にしてたから天下人。
6.名無しさん:2021年10月13日 19:22 ID:5TZSukC30▼このコメントに返信
裏を牛耳っているイメージ。
7.名無しさん:2021年10月13日 19:23 ID:G9KP51.q0▼このコメントに返信
シン・レッドラインとかワーテルローのゴードンハイランダーとかWW1のモンスの戦いの正規兵部隊とか前線の部隊は何気に強い方。
バトル・オブ・ブリテン当時でまだロッテを採用せず3機編隊にこだわったりとか保守性を反映してか新機軸の採用が遅れるので出足では負けて後半に巻き返すイメージ。
8.名無しさん:2021年10月13日 19:24 ID:wz5Pvxmn0▼このコメントに返信
イギリス軍は強いぞ、まず潰走しない。引きぎわ見極めるのがすごくうまい
9.名無しさん:2021年10月13日 19:25 ID:G9KP51.q0▼このコメントに返信
※2
頭おかしいはずの戦車を実用化したり、空母作ったりありますな
10.名無しさん:2021年10月13日 19:25 ID:CLBP7sh20▼このコメントに返信
均等が難しい5枚羽プロペラとか増槽タンク付かないなら翼の上に付ければ良いじゃないとか変態過ぎて好き
空母も戦車も独創的過ぎて好き
11.名無しさん:2021年10月13日 19:35 ID:pJnXfhNd0▼このコメントに返信
※2
 普通の国なら技術的にできね~よそんなの、で終わる所を
世界最先端の基礎科学・基礎技術・治銀術があるのでアイディア倒れせず
具現化しちゃうのだろうな。
12.名無しさん:2021年10月13日 19:41 ID:pJnXfhNd0▼このコメントに返信
※8
 自国で人口衛星打ち上げ能力あるのに自らぶん投げて
欧州の傘下に入っちゃう見切りはすごいよね。
 まああと、島国てのもあるけどWW1終わったぞ~瞬く間に
陸軍縮小しちゃう。これがフランスだと傾国の大要塞作るのに
13.名無しさん:2021年10月13日 19:42 ID:mBD6G70S0▼このコメントに返信
SASがあるから
マスターキートン読者の感想
14.名無しさん:2021年10月13日 19:45 ID:9AQwW5WT0▼このコメントに返信
※本3
日本軍が旅順要塞に近づくために塹壕を掘り進めたのが塹壕戦の始まり
15.名無しさん:2021年10月13日 19:49 ID:B5ZRh2Bo0▼このコメントに返信
英軍は特別強くない(弱いわけではない)けど英国は戦争強い
あそこはカタログスペック大したことないし本番もそこそこ程度だけど、準備と片付けが上手い

自前だけじゃなくて使える仲間を引きずり込んだり後始末を人に押し付けて知らんぷりするとかも含めて上手い
順当にいけば勝ちそうになくてもいつの間にか勝ち側に居る
16.名無しさん:2021年10月13日 19:50 ID:d8uu6MeS0▼このコメントに返信
奇抜な兵器を作るけど戦争はそんなに弱くは無いやろ
17.名無しさん:2021年10月13日 19:52 ID:w9M.DYTO0▼このコメントに返信
銃剣突撃で勝てる時点で十分強いだろ。

18.名無しさん:2021年10月13日 19:58 ID:w2638St70▼このコメントに返信
WW1終了までは経済力=資金がすごかった
ブルボン朝フランスとの戦いでも、金で艦隊を作り、傭兵を雇い、更に借金までできた
19.名無しさん:2021年10月13日 20:01 ID:5.bl7hrC0▼このコメントに返信
割と初手コロされw
ただし、柳の下に二匹目のドジョウは居ないんだよねぇ
20.名無しさん:2021年10月13日 20:02 ID:MMMV3.NR0▼このコメントに返信
肝心な所で負けないから強いイメージがある。
外交も上手い。
21.名無しさん:2021年10月13日 20:08 ID:.qaLyFP90▼このコメントに返信
※4

ドイツへの爆撃だけで10万人死んでるですが
22.名無しさん:2021年10月13日 20:13 ID:xWBv6.Aq0▼このコメントに返信
スコットランド系サイヤ人しか勝たんイメージ
23.名無しさん:2021年10月13日 20:17 ID:OWk2LbHN0▼このコメントに返信
英軍は第二次大戦中自国製の半自動ライフルと自動拳銃がない
24.名無しさん:2021年10月13日 20:20 ID:MMMV3.NR0▼このコメントに返信
>>21
イギリス爆撃機軍団の戦死者は55,573名。
ttps://www.bombercommandmuseum.ca/bomber-command/bomber-commands-losses/
25.名無しさん:2021年10月13日 20:20 ID:IhYtNz0h0▼このコメントに返信
マウントバッテン←名前がなんかつよそう
26.名無しさん:2021年10月13日 20:28 ID:.Z7OzZ9Q0▼このコメントに返信
※25
ヤマバツ将軍
27.名無しさん:2021年10月13日 20:35 ID:JdLDaZMH0▼このコメントに返信
※25
ためしてガッテンみたい
28.名無しさん:2021年10月13日 20:42 ID:mY2wMuj40▼このコメントに返信
島国の特徴なのかイギリスも日本もイケイケの国だったのは間違いない、あと変なとこ真面目
逆に大陸の国は意外と途中で休戦日設けたりわけわからんことやってたりする、
戦闘も隙をついて攻撃したり、押してやられたら引いてのイメージ、日本やイギリスはとりあえず突っ込んでく感じ
29.名無しさん:2021年10月13日 20:43 ID:G9KP51.q0▼このコメントに返信
※14
塹壕戦はもっと前からあるよ。
日本軍の旅順攻撃方法自体が18世紀フランス軍のヴォーバンが編み出して実行してたものだし。
クリミア戦争でも南北戦争でも塹壕戦はあった。
30.名無しさん:2021年10月13日 20:44 ID:G9KP51.q0▼このコメントに返信
※21
策略型なのは確かでしょ、爆撃でも時限爆弾混ぜて投下して復旧作業も邪魔したり。
31.名無しさん:2021年10月13日 20:46 ID:G9KP51.q0▼このコメントに返信
※23
でも一分間15発速射の早業があるから。
まあ英軍も自動小銃開発は手掛けたけど、大戦中に弾丸の大量切り替えが必要なので見送った経緯がありますね。
この辺のある種の割切の良さも戦争には強い理由かもしれませな。
32.名無しさん:2021年10月13日 20:49 ID:G9KP51.q0▼このコメントに返信
※25
ダンケルクの時は駆逐艦艦長だったり、複雑なビルマの連合軍の関係をトップとしてうまく収めたり。
最後のインド総督として損切してインド独立を認めたりしてますね。有能な人だったのは確か。
最後は北アイルランド問題を収めようとして暗殺された悲劇の人でもあります。
33.名無しさん:2021年10月13日 20:52 ID:QvFrSnvs0▼このコメントに返信
中国人「おい、イギリスは弱いような?」「強いよ」「・・・」
34.名無しさん:2021年10月13日 21:02 ID:ZK7KIqH60▼このコメントに返信
イギリスのイメージは、往生際が悪い。良くも悪くも生き汚い。
少しよく言ったら、粘り強い。
WW1でもWW2でも、今の政治・経済でも。。。

棒には引っかからないけど、箸には引っかかる。
35.名無しさん:2021年10月13日 21:05 ID:jqd1X0la0▼このコメントに返信
何と言ってもパンジャンドラム発祥の国だもんなぁwww
36.:2021年10月13日 21:09 ID:Zpe2eVM.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
37.名無しさん:2021年10月13日 21:47 ID:3bcGVKkX0▼このコメントに返信
WW2の時代でも日本とイギリスがタイマンしたら日本が勝つ、と思っているバカなミリオタが多いからなw
38.名無しさん:2021年10月13日 21:51 ID:.EgiM3th0▼このコメントに返信
伝統的にロシアと仲悪いけど直接対決する度胸はない。
39.名無しさん:2021年10月13日 22:07 ID:D2l9Y01j0▼このコメントに返信
※29
秀吉の朝鮮出兵の時点で日本軍は稲妻型の接近壕を掘ってるし
そもそも日本の山城に巡らされる横堀が塹壕(武者溜り)を兼ねていたと見られるね
40.名無しさん:2021年10月13日 22:13 ID:UjYVdXXq0▼このコメントに返信
個々の戦闘には結構弱いが戦争には以上に強い。
まさに二枚舌、三枚舌で腹黒いだけはあるわな。
41.名無しさん:2021年10月13日 22:14 ID:D2l9Y01j0▼このコメントに返信
イギリスって何かとネタにされやすいものの
弱かった時代は無いぐらいの強国
アメリカ独立後は美味しいところ全てアメリカに持っていかれているが
第二次大戦の欧州戦線でもイギリスいなければ
アメリカ単体ではドイツに勝てなかったろう
そもそもノルマンディーに奇襲上陸すらできない
イギリスの完璧な欺瞞工作によりドイツ参謀本部は
連合軍上陸から2カ月後にようやく連合軍の本命がカレーではなくノルマンディーだと気付き
手遅れながら慌てて反攻作戦に着手している
その2カ月間は米英は好き勝手にブルターニュ半島を席巻した
42.名無しさん:2021年10月13日 22:33 ID:kL6FSRoX0▼このコメントに返信
兎にも角にも味方にはいてほしい
どれだけふっかけられて嫌味言われてもイギリスと組めば酷い負けはしない…はず
腹黒い紳士と猪突猛進のヤンデレの組み合わせ
43.名無しさん:2021年10月13日 22:37 ID:PQoD8Mdd0▼このコメントに返信
アメリカが最も重要視する同盟国がイギリス。
44.名無しさん:2021年10月13日 22:41 ID:kL6FSRoX0▼このコメントに返信
面の皮の厚さとギャンブルの上手さと
商売上手な所はアングロサクソンなだけに流石
良くも悪くも村社会の日本ではどうしても真似できない
45.名無しさん:2021年10月13日 22:46 ID:kL6FSRoX0▼このコメントに返信
日露戦争の時の借金はイギリスにきっちりと返済
たとえ戦争中で、敵国であっても

それはそれ。これはこれ
46.名無しさん:2021年10月13日 22:48 ID:kL6FSRoX0▼このコメントに返信
>>36
追い詰められると本気出すのは島国根性故なのかな…
47.名無しさん:2021年10月13日 22:53 ID:HdrxMFtV0▼このコメントに返信
>でもインパールでは日本軍ボロ負けしたよ
>イギリス軍は対策をしっかりしてきたけど

結果的にイギリス勝ちだし、イギリス自身も(対日開戦以来やっと手にした明確な)勝利と思っているけど
どうみてもインパール作戦のイギリス軍は対策しっかりはしてなかったな
対応が間に合ったであって、日本攻勢開始直後はインパール陥落を本気で心配してたレベル
48.名無しさん:2021年10月13日 22:55 ID:9AQwW5WT0▼このコメントに返信
※29
日露以前の塹壕は、陣地を守る堀や砲撃から身を守る壕で古代ローマには使われていた防衛型戦術
日露以後の塹壕戦は、塹壕を掘り進め侵攻する攻撃型戦術
49.名無しさん:2021年10月13日 22:55 ID:JSm.gCWE0▼このコメントに返信
>>44
結局現在の世界を牛耳ってるのはアングロサクソンだしな。英国、米国、豪州、加州、その他コモンウェルス諸国。
日本やドイツやロシアや中国は単体ではそこそこの強国だが、アングロ同盟の世界的包囲網からは誰も逃れられない。
50.名無しさん:2021年10月13日 22:58 ID:MMMV3.NR0▼このコメントに返信
>>41
>連合軍上陸から2カ月後にようやく連合軍の本命がカレーではなくノルマンディーだと気付き

違う。さすがにノルマンディーに上陸した直後にカレー近辺の機甲師団をノルマンディーに
移動させる許可がヒトラーに要請されているが、ヒトラーが就寝中だったこともあって
許可が間に合わなかった。
51.名無しさん:2021年10月13日 23:09 ID:kL6FSRoX0▼このコメントに返信
汚い心理戦に強く、腹の探り合いビジネスに特化したイギリス
病的なまでに真心込めて対応してく日本

チャーチル首相が困惑した逸話も頷ける
52.名無しさん:2021年10月13日 23:16 ID:HdrxMFtV0▼このコメントに返信
※41
ノルマンディーの戦いって初日の海岸線の上陸より、上陸後の内陸部の方が苦労している
ノルマンディーの戦いはその後のグッドウッド作戦などを含む一ヶ月半で連合軍死傷者12万出しているわけで、死傷者12万は沖縄戦に匹敵する数なんよ
53.名無しさん:2021年10月13日 23:53 ID:qPZ65mUW0▼このコメントに返信
戦争に勝った国は相手がいかに手強かったかを強調してそれを破った俺たちはスゴいってのがあるけど
ここでイギリス弱かったって言ってる人って何なのかな
54.名無しさん:2021年10月13日 23:55 ID:dTxuOFnn0▼このコメントに返信
イギリス軍が強いっていうかイギリスって国が強いっていうか強かよね
55.名無しさん:2021年10月14日 00:18 ID:sFVvpjM30▼このコメントに返信
軍事的な強さだけでは駄目で、世の中を回す仕組みを支配している奴が強い。ロシアは軍事的にはイギリスより強かったかもしれないが、社会を回す仕組みではイギリスには到底及ばなかった。アメリカはイギリスの築いた仕組みを乗っ取って超大国になった。
56.名無しさん:2021年10月14日 00:24 ID:zQeczb9V0▼このコメントに返信
イギリスのイメージは戦争が強いというより上手
戦争って強いより上手の方が大切なんだよな
57.名無しさん:2021年10月14日 00:30 ID:U8XnOiDA0▼このコメントに返信
ビートルズに代表されるスターミュージシャン量産して文化勝利できるからつよい(civ感)
58.名無しさん:2021年10月14日 00:39 ID:HB3PAkhl0▼このコメントに返信
英領インドだったってだけで凄いと思うわ
中南米の数カ国以外を制覇してた、スペインさんはどうしてこうなった… 🤷‍♂️
59.名無しさん:2021年10月14日 00:55 ID:MzbvcnGo0▼このコメントに返信
戦争に勝っても、講和条約で領地、賠償金取れなかったら戦争の意味がないからなw
60.名無しさん:2021年10月14日 00:57 ID:sFVvpjM30▼このコメントに返信
>戦争に勝っても、講和条約で領地、賠償金取れなかったら戦争の意味がないからなw
フィンランドは領土も賠償も取られたけど、国丸ごと併合されるのは免れたが、意味は無かったのかな?
61.名無しさん:2021年10月14日 07:24 ID:.aEIuSXd0▼このコメントに返信
各国の柔軟な発想
ロシア「兵士は畑で取れるが如く、銃は二人に一つでヘーキヘーキ」
イタリア「腹が減っては戦はできん、まずはパスタを茹でてからだな」
大日本帝国「潜水服着てさぁ水中で待ち構えた兵士1人が船底に刺突爆雷ぶちかませば一人で何十人何百二人ヌッコロセル、コスパ良くね?」
フランス「重装甲戦車と快速戦車」
アメリカ「数で圧倒しよう、月刊空母」
ドイツ「リモコン地雷に巨人とか超大型戦車にネズミとかネーミングに工夫を凝らそうぞ」

イギリス「ふうむ…兵士は植民地から採用で」「食いもんはまぁ満足できるように」「無人兵器パンジャンドラム(正義感)」「チャーチル造ったよ!クルセイダー造ったよ!!」「モンティ 学びました!数の暴力ですね!」「モスキートとかファイアフライとかネーミングにはウィットが重要ですよね」
62.名無しさん:2021年10月14日 08:34 ID:DaUjAgwA0▼このコメントに返信
130年くらい前は国力的にみるだけで一番強かったはず
資源や工業力はもちろん農業でも植民地から入る分を考えると、かなり強い
130年っていったのは1900年ころにアメリカとドイツなんかが躍進して並ばれて追い抜かれてる最中に第一次大戦が起きる
63.名無しさん:2021年10月14日 09:42 ID:VT.rkfDB0▼このコメントに返信
なんかこのスレって毎回思うけど、イッチはあまりにも英国の歴史や軍事、政治の事を知らなさ過ぎるしバカもほどがあるね。
64.名無しさん:2021年10月14日 10:35 ID:sFAVNHq80▼このコメントに返信
イギリス軍の敢闘精神は凄いよ。負けが分かってても全滅は避けつつ最後まで戦いをやめない。
絶望的な戦いだった香港防衛戦でもギリギリまで降伏せずにしつこく戦って日本軍を苦しめている。
65.名無しさん:2021年10月14日 10:52 ID:VT.rkfDB0▼このコメントに返信
フォークランド紛争で駐留イギリス海兵隊員が僅か30名足らずに対してアルゼンチン軍300名以上で攻めてきたがイギリス軍が降伏し捕虜になるまでにアルゼンチン兵を100以上死傷させ、自軍の損失は負傷兵数名と最後まであきらめずに戦った。
66.名無しさん:2021年10月14日 11:47 ID:kCEwNvGl0▼このコメントに返信
イギリスの力は鋼鉄の生産量というのは一理あるな
19世紀にヘンリー・ベッセマーが発明した製法で鉄の生産効率が革命的に跳ね上がった
ベッセマー法が無ければ近代兵器の量産も遅れ、戦場は比較的平和だったかもしれない
67.名無しさん:2021年10月14日 12:52 ID:C0pgGfSj0▼このコメントに返信
>>66
鉄というか「鋼」ね。
68.名無しさん:2021年10月14日 15:40 ID:LudAlYz.0▼このコメントに返信
※64
北アフリカでも米軍より強かったしね。
69.名無しさん:2021年10月14日 17:19 ID:OVJ0nGFm0▼このコメントに返信
ジョンブル魂って奴やな。
大和魂に通じるところがある。
70.名無しさん:2021年10月14日 18:13 ID:sFVvpjM30▼このコメントに返信
世界の秩序の仕組みを作り、運営している側が強い。イギリスは世界大戦前においてはまさにそれだった。
第一次大戦から第二次大戦がイギリスからアメリカが支配権を奪う過渡期で、第二次大戦後にアメリカが世界の仕組みを支配するようになった。
71.名無しさん:2021年10月15日 01:29 ID:oxzXKumy0▼このコメントに返信
※64
有名な円筒陣地とか敢闘精神の塊だからな
円筒陣地って陣地が強固以上に重要なのは、今まで包囲されそうになったら撤退してたのに、包囲されても逃げずに最後まで頑張れって英軍の方針が変わったという部分

その甲斐もあって日本軍を苦しめているけど、円筒陣地はそれでも奮戦虚しく潰されている事も多い
決死の覚悟で円筒陣地を守るイギリス人将校と兵力の大半を占めるインド人、出血伴いながらも陣地を攻略する日本将校と兵士
登場人物みな敢闘精神持ってなければ出来ない戦いだったという

お名前