2019年01月02日 12:05

戦艦大和、なんだったのか・・・

戦艦大和、なんだったのか・・・

03

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1545114476/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:27:56.218 ID:t+SyYAqMd
コストだけ無駄に高かったが戦果は航空機数機落としたのみ
大和が沈んだ海戦の日本側のキルレは驚きの0.003
戦中は国民から存在を隠されていて誰も知らず、戦後も宇宙戦艦ヤマトが流行るまでは誰も興味なかった
敗戦まで誰も知らなかったのをいいことに仮想戦記で過大評価されただけの日本史上最大の税金泥棒が大和級戦艦

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:28:31.947 ID:+lz3ivLRr
そりゃ長門陸奥のほうが人気あったよ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:29:05.530 ID:vSgD6TsC0
ホテルだぞ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:29:50.297 ID:OI4m/O8F0
山本五十六が大和造る資材あるなら空母と艦載機作ってくれって泣きながら土下座したけど受け入れられなかったんだってな

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:31:27.101 ID:xrLBIA860
援護してくれなきゃ無理だろ
空中戦は飛行機同士でやってくれよ
下からも上からも攻撃されたわあきません

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:37:14.428 ID:RG65QQ0H0
>>6
じゃあ大和なんか作ってないですヒコーキ作れよ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:32:41.123 ID:uhVMsE68d
そら最強の戦艦は長門やし

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:32:41.961 ID:GDXKPpyod
長門だっけ核実験で2発耐えたの

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:52:25.372 ID:q/zJmHjX0
>>9
耐えたけど結局沈んだ、でもこれはぶっちゃけ誇れない
もっと爆心地に近かった米軍の軽空母は2発食らった上に自沈処理しても沈まなかった

これは日本は技術的に生存性を重視する余裕がなかったから、結果米軽空母より脆弱だった

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:54:07.836 ID:qkeIVNgM0
>>26
長門は事前に大穴開けられて無かったっけ?

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:09:36.981 ID:53B2xTp8a
>>27
大穴開けて機雷を巻き付けた説もあるが資料によって違う
ただ敗戦国の艦艇処分が目的ではなく原爆の威力を調べる実験だからそんな事する意味は無いだろうしたぶんやってない

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:25:35.740 ID:Uzd2FU01a
>>41
そもそも接収された時点で中破してるんだが

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:29:04.308 ID:53B2xTp8a
>>47
上部構造物の損害で船体そのものは航行可能な状態だったろ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:39:36.902 ID:ebYFqRkX0
ひこーき作れって大和完成の時期知ってて言ってんの?結果だけ見てしゃべんなニワカ

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:42:29.241 ID:RG65QQ0H0
>>16
知ってて言ってるが?
航空機の方が有用だと知ってる人らがどれだけ訴えてもお偉いさん方のくだらんこだわりとバカみたいな大艦巨砲主義に退けられただけ

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:50:17.094 ID:ebYFqRkX0
>>19
その航空機の有用性を知ってる人が当時世界に、日本にどれだけいたの?当時の常識は航空機で軍艦を叩くなんて考えありえなかったし無理だと思われてたんだから最強最大の戦艦の代わりにひこーき作ろうなんて考えないよね

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:39:52.208 ID:rC9IYC736
日本軍が艦載機による戦艦攻撃の有用性を証明した頃には既に生産段階に入ってたから止められなかったって聞いたけど

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:42:11.436 ID:qkeIVNgM0
真珠湾以前のタラント空襲ですら1940年の11月で
大和の進水の後の事ですし

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:56:23.508 ID:JdfQtNe80
超凄い戦艦つくるよ!
 ↓
超凄い戦艦できたけど沈んだら困るから温存するよ!
 ↓
温存させすぎてろくに実戦経験してないよ!
 ↓
そうこうしてる間に活躍の場がなくなったよ!
 ↓
特攻させよう!

みたいな日本海軍の運用ひどくね?

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 15:58:24.210 ID:qkeIVNgM0
>>28
作ったよ

艦隊決戦の機会がないよ

艦砲支援しようにも足遅いし燃料ないよ

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:08:19.743 ID:JdfQtNe80
>>30
艦隊決戦の機会がないなら作るのがお偉いさん達の仕事では

完全に結果論だけどミッドウェーで空母と一緒に行動してたら
盾ぐらいにはなれたんじゃないかね

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:11:04.690 ID:qkeIVNgM0
>>38
一応随伴してたじゃん
さらに言えば鈍足な戦艦を機動部隊に配置しても艦隊運動的に邪魔でしかなくね?

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:19:24.802 ID:JdfQtNe80
>>43
随伴っていうけどすぐに駆け付けられる距離じゃなかったような

攻撃を空母に集中させなきゃいいので
艦体運動的に邪魔なら盾じゃなくておとりでも良いんだけど
例えばミッドウェーを直接叩きに行くような行動するだけでも
アメリカ側に対応を強いることができるわけで

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:23:47.332 ID:th6L+9Wa0
>>45
もっと積極的に運用しても良かったように感じるな

特にミッドウェーならまだまだ戦艦に威厳もあっただろうし後の海戦で空母をおとりに使うくらいならここで戦艦をおとりにして欲しかったな

まぁ戦艦乗りのプライドが邪魔したのではとも思うけど

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:25:49.521 ID:53B2xTp8a
>>45
戦艦部隊を囮として、しかもそこで磨り潰す事なく勝利したら次のハワイもいけたかもな
囮部隊が壊滅したらハワイで負けてその後は同じだろう
そしてその世界のお前は同じスレを立てる

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:32:50.996 ID:qkeIVNgM0
>>45
いや、第一機動部隊に第三戦隊が随伴してたじゃん
しかも当時の戦艦の対空兵装は貧弱だし、空母を無力化されたら、それこそレイテ沖や坊の岬沖のそれじゃん

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:03:59.788 ID:3xMRRLap0
作ったけど温存してたら想定の運用できなくなってたで
せや!特攻させたろ!

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:31:52.561 ID:Vp1alZVZd
>>36
特攻っつうけど
今の金で五億円ぐらい積んでたらしいから
結構沖縄に到着する気だったみたいよ?

海岸に座礁させて要塞として使うつもりだったとか

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:09:44.173 ID:srP9PSSp0
戦艦って今で言う核兵器みたいな存在だったんだろ?

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:12:40.762 ID:dMDUzPlv0
結果論やん

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:19:24.802 ID:JdfQtNe80
>>44
結果論であーだこーだ言うのも面白くね?

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:31:27.390 ID:l5kcTCaU0
10年遅かった

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 16:52:10.828 ID:QnVasWzi0
アメちゃんと違ってどこでも航空支援が受けられるような構成じゃなく沈むともったいないから前線に出さなかった

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 17:16:57.525 ID:DXdlRVFF0
主砲の弾種にバリエーションがなさすぎたんだよな
確か3種類くらいしかなかったじゃん。
バードショットみたいな細かい鉄球が散らばるやつがあれば対空として機能したのに

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 17:24:45.906 ID:Vp1alZVZd
>>61
三式弾「おっそうだな」

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 17:18:56.198 ID:JdfQtNe80
詳しいのはわかったけど
大和が魚雷の2~3本
爆弾の数発でも引き受けてくれたら
空母4隻喪失かつなんの成果も得られませんでした!
なんて結末がちょっと変わったかもっていう
妄想を楽しまないかい?

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 17:30:45.699 ID:Kn+2Vx2X0
向こうがかろうじて空母4隻沈めてって状況なら攻撃目標が分散される意味はあっただろうけどそうじゃないからなぁ
大和が艦砲射撃でミッドウェー狙うから空母は米空母とその艦載機に集中してくれってことならワンチャンあったかもな

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 17:34:21.101 ID:FMUS8H9L0
>>64
ミッドウェー以降の後半戦負け始めたみたいな風潮あるけどミッドウェーって序盤も序盤なんだよね…

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 17:47:30.913 ID:Kn+2Vx2X0
>>69
ミッドウェーを足がかりにハワイまで占領して太平洋を制覇する計画だったはずだけど、その後じわじわ取った島削られてるの考えるとミッドウェー関係なくやっぱ負けてた気がするわ

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 17:54:49.664 ID:qkeIVNgM0
>>74
上記にあるように、
航空兵力の脅威は空母だけじゃなく地上も同じわけで

戦略目標を誤ったという点はあるけど、だからといって間違いではないと思う

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 18:17:56.170 ID:Kn+2Vx2X0
>>77
言うほどノーチャンかなぁ
先手を取れてれば15%くらいは勝率上がったやろ

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 18:03:35.687 ID:nz60oRfz0
ミッドウェー作戦なんか成功してたら、敗戦がもっと早くなる

あんな島占領したところで補給がでけん
無理やり補給しようとしたところで、あんな長大な補給線確保できないから
只でさえ少ない補給船がバンバン沈められるのがオチ

ジャングルどころか木も殆ど生えてない島だから駐留部隊も戦いようがない

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 18:20:15.252 ID:Gq03tV7A0
大口径活かして島への砲撃とか運用できなかったのかね

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/18(火) 18:35:10.429 ID:nz60oRfz0
>>86
大和じゃないけど、ガダルカナルで金剛が飛行場の砲撃をやってるんだけど・・・
あまり効果なし
1日くらいで復旧されてる

そもそもプロペラ機の飛行場なんて最悪、草原でも可能だから、そんなとこ砲撃してもなあ

かといってハワイみたいな湾口施設攻撃しようとしても、航空支援なしじゃ近づくことすらできない

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年01月02日 12:07 ID:ITMYxVw60▼このコメントに返信
戦前の軍政官僚達の歪な夢の結晶だな
2.名無しさん:2019年01月02日 12:08 ID:PTYF.2Jj0▼このコメントに返信
なんだって云われても要はビグザムだろ?

追い詰められた戦況に置いて、無駄にデカいモノを砲台替わりにして、勝ちを確信している相手に一泡喰わせようとした。

結果は言わずもがなだけどな。
3.名無しさん:2019年01月02日 12:14 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
何て世界で最後の超大型戦艦だよ戦後完成の英国のは、設計が古いから論外。
4.名無しさん:2019年01月02日 12:15 ID:BKM8DlVt0▼このコメントに返信
条約明けに大量生産されてくる諸外国の戦艦群に自国生産力を鑑みた上で考え抜かれた内容を誇る
設計上は望みうる最高の戦力
何だったか?と言えばこれやで
5.名無しさん:2019年01月02日 12:17 ID:6sqt7BxR0▼このコメントに返信
大和型は長門型と並んで抑止力の為の兵器やぞ。
大和起工が1937年でシナ事変も1937年。

それに言われんでも同年に翔鶴起工しているし逆に連合国は大和型進水後も超弩級戦艦を起工しているのですがそれは...。
6.名無しさん:2019年01月02日 12:20 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
また水車も作れない負け犬民族スレか。
7.名無しさん:2019年01月02日 12:23 ID:Xyznw9nP0▼このコメントに返信
鉄と石油が自給自足できない国が
自給自足できるアメリカに挑んだ時点で負けだったんだぞ。
竹やり歩兵VSダブルゼータガンダム  くらいマヌケな戦いだった。

  ↑ のVSの組み合わせは好きにアレンジしてくれていいぞ。
8.名無しさん:2019年01月02日 12:24 ID:YOmV5vpt0▼このコメントに返信
鮮人は黙ってろ
( ゚д゚)、ペッ
9.名無しさん:2019年01月02日 12:24 ID:bsPQpgPe0▼このコメントに返信
時代の流れや頭の切り替えが出来ない人はいっぱいいるからね、可変翼や変態機動大好き戦闘機オタク、mt大好き車オタ、2st 250マルチ大好きバイクオタク
10.名無しさん:2019年01月02日 12:24 ID:FC9rrKc10▼このコメントに返信
もう少し、吶喊させて被害を与えていれば、未だに戦艦があったのかもしれん。(完全な士気高揚目的・射撃プラットホームとして)
11.名無しさん:2019年01月02日 12:24 ID:VM1iTKRl0▼このコメントに返信
一般人はともかく、軍部でも空母と艦載機の重要性は認識してたやろ。
空母いっぱい作ってたし、普通の戦艦を改造して空母化とかもしてるんだし。
いうほど大艦巨砲主義が支配的だったわけじゃない。
権力持った老害いただけだろう
12.名無しさん:2019年01月02日 12:27 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※11
空母も艦載機も乗員の錬成に時間が掛かるし事故も多い平時だとリアル税金と人命の浪費区分で跡取りは、絶対遣らんて感じだよ真珠湾まで。
13.名無しさん:2019年01月02日 12:27 ID:43M4Q8820▼このコメントに返信
意外と意識されていないけど、洋上の拠点としての意味も大きい。
簡単に撃破されない要塞みたいな意味合いも強いな。
今、中国が東南アジアで作ってる軍事基地の移動型みたいな。
こういう頼りになるやつがあると作戦がたてやすい。
14.名無しさん:2019年01月02日 12:27 ID:EkvRHnej0▼このコメントに返信
>ただ敗戦国の艦艇処分が目的ではなく原爆の威力を調べる実験だからそんな事する意味は無いだろうしたぶんやってない

ところどっこい、「真珠湾攻撃の腹いせに絶対沈めてやる」ためって米軍の公文書に明記されているんだよなぁ…
15.名無しさん:2019年01月02日 12:29 ID:vJGddteq0▼このコメントに返信
切り替え出来ないとかそういうのは成果を出さないとわからんでしょ
コンバットブローブンというのはどの軍隊でも重要視されるよ
官僚機構だもの
16.名無しさん:2019年01月02日 12:29 ID:ZABuoC9W0▼このコメントに返信
燃費と出し惜しみ
17.名無しさん:2019年01月02日 12:32 ID:1bovrsBB0▼このコメントに返信
定期的に大和と零戦貶める記事上げるよねえw
18.名無しさん:2019年01月02日 12:33 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※16
開戦が後数年伸びていたら大和型も4隻になっていたから出し惜しみも無かったかもな。
19.名無しさん:2019年01月02日 12:34 ID:kybplP8B0▼このコメントに返信
うちの初代の黒猫の名が「ヤマト」
戦艦でなく宅急便からとりました。
20.名無しさん:2019年01月02日 12:35 ID:EkvRHnej0▼このコメントに返信
普通に考えればいくら近代化改修をしたとはいえ長門型ですら建造から20年(金剛型に至っては30年)の老朽艦である以上はその代替なんですけどね。

ちなみに同時期の欧米列強は日本以上にバカスカ戦艦を建造しまくっているのでニホンガーとかヤマトガタガーと言えば言うほど他国はそれ以上のバカとか無駄遣いしているという話になる。
21.名無しさん:2019年01月02日 12:39 ID:43M4Q8820▼このコメントに返信
日本人が人類史上最大の戦艦を作ったと思えば胸アツだからいいじゃん。
今でもギネスに載っているし、今後も破られることはないかもしれん。
22.名無しさん:2019年01月02日 12:39 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※20
建造目的が旧式化著しい山城・扶桑・伊勢・日向の代替えで金剛型は、新設計の高速打撃戦艦の予定だった。
23.名無しさん:2019年01月02日 12:39 ID:6sqt7BxR0▼このコメントに返信
>じゃあ大和なんか作ってないですヒコーキ作れよ

九六式艦上戦闘機が山ほどあっても困るんですがそれは...。
24.名無しさん:2019年01月02日 12:41 ID:Nmg2pSOR0▼このコメントに返信
ジパングの
「アルミ箔のチャフばらまいてレーダー無力化した上で大和型の硬さを生かして敵艦隊に突っ込んで核自爆」っつーのは面白かったな
25.名無しさん:2019年01月02日 12:43 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
戦艦が軽空母より脆弱だったと結論を出す馬鹿www
26.名無しさん:2019年01月02日 12:47 ID:43M4Q8820▼このコメントに返信
あれはあれでいいんだよ。
いつの時代も飛行機はゼロ、戦車はタイガー、戦艦は大和が日本の中二男子のハートをつかみ続けるだろうな。
何もない他のアジア諸国に比べればプラモやその他映画等のコンテンツのネタが多くて幸せだと思う。
死してなお利益を生み続けるネタとしては十分にモトをとっていると考えることもできるだろう。
27.名無しさん:2019年01月02日 12:48 ID:4u4jGxw.0▼このコメントに返信
山本五十六が先進的な視点を持った航空主兵主義だったかというと疑問が...
戦闘機不要(というか軽視)論とか魚雷・機関銃射程延長反対とか、ハワイ攻撃にこだわったこととか...
航空主兵主義というよりただのミーハーだったのではないだろうか
28.名無しさん:2019年01月02日 12:49 ID:EkvRHnej0▼このコメントに返信
>>30

それはアイオワ級を除くアメリカの戦艦すべてに該当するんですけどね。

艦砲射撃とかできたのは戦争の末期ごろで海上や航空戦力が乏しくなって以降となる


>>87

その代わり爆撃機など大型機は飛ばせなくなった=海上戦での支援が難しくなった。


しかも、このころのアメリカ軍は空母部隊が壊滅している(本来ならば本国送りなのを突貫工事で修繕したエンタープライズぐらい)し、そもそも空からの支援なしには海上戦は勝ち目が薄い以上、再度の形で艦砲射撃などのもう一押しをやられれば今度こそおしまい…なので真剣にが米軍はガナルカナルの撤退を考慮していたほどでしたけどね。

結局そのもう一押しを防ぎ切った、できなかったことがこの戦いの勝敗を決したわけですが。
29.名無しさん:2019年01月02日 12:50 ID:ThM1ajRy0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義の終焉、3番艦は空母に転用したし
30.名無しさん:2019年01月02日 12:52 ID:skCQoPtt0▼このコメントに返信
※25
駆逐艦すら耐える爆弾をたった一発喰らっだけで轟沈した最新鋭戦艦ローマ
戦艦の主砲弾百発以上喰らっても余裕で反撃した量産型軽空母ガンビア・ベイ
完全に論破できるがいいか?
31.名無しさん:2019年01月02日 12:53 ID:3fmJcvO90▼このコメントに返信
※21
だから何?
最大の帝国作り上げたモンゴルは今小国だし古代な高度な文明を誇ったエジプトやギリシャは今大した事ない
過去の栄光にすがってる民族は落ちぶれる
32.名無しさん:2019年01月02日 12:53 ID:Nm6Q..sB0▼このコメントに返信
第二次大戦中は普通に戦艦の有用性があったぞ
相手も戦艦持ってるならそれにぶつけることができるからな

日本軍は当然あんな酷いぼろ負け状態を想定してたわけじゃなく、一定の制空権を確保した上での艦隊決戦を想定しており、それは帝国海軍の機動部隊が勝利した後なら十分ありえた
そうなったとき、もし大和型が建造されていなければ日本海軍の主力は老朽化した長門型になってしまうから、大和型はどうしても必要だった

大和型が無用の長物だったってのは、史実で一度もそういう状況にならなかったために起こった結果論でしかない
33.名無しさん:2019年01月02日 12:53 ID:43M4Q8820▼このコメントに返信
大和関連の施設や書籍、映画やドラマ、グッズなどは多すぎて、もはや正確な調査が不可能なレベルだろう。
コンテンツネタとしてみれば大金を投じた価値は十分にあったと言えるのではないかと思う。
34.名無しさん:2019年01月02日 12:57 ID:6sqt7BxR0▼このコメントに返信
>>31
称えているだけでまともな奴は誰もすがってはいないんだよなぁ。
35.名無しさん:2019年01月02日 12:58 ID:43M4Q8820▼このコメントに返信
※31
でもな、飲んでお国自慢になったときに語れるモノが無いのとあるのでは会話の盛り上がりが
ぜんぜん違うだろw ワイの国が最大の戦艦を作ったんやで!と上機嫌で自慢話をして
ビールをぐびぐびアオるんだよw
36.名無しさん:2019年01月02日 12:58 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※31
と過去全て空想の産物の負け犬民族。
37.名無しさん:2019年01月02日 12:58 ID:EkvRHnej0▼このコメントに返信
※22
大和型の27ノット(実は30ノット弱)って十二分に高速艦なんですがね…しかも、「常にいかなる時でも安定して出せる」27ノットですので。

と言う武装面や装甲面はともかく、速度に関していえば30ノットの金剛型はもとより日本の戦艦は一番遅いとされる扶桑型の24ノット(実は26ノット)以上出せる高速戦艦に該当するんですけどね。
38.名無しさん:2019年01月02日 12:59 ID:pLW8GLHw0▼このコメントに返信
訓練も慣らしもほぼなしで出たんだから撃沈されても驚かない
39.名無しさん:2019年01月02日 13:00 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※30
イタリアの戦艦て防御力より速力や火力に振った結果ああなったてだけだろうが。
40.名無しさん:2019年01月02日 13:01 ID:BKM8DlVt0▼このコメントに返信
※20
更に計画当時タラント港やビスマルク戦のような対戦艦で航空機が有効という実証例も無かったしね
その中で自力で対抗できる兵器を生産できる以上それを作っていこうというのはいたって健全な発想
空母や艦載機もそれなりに研究開発していたのは戦艦以外には十分使えるだろうという古典的漸減作戦や
島嶼や大陸沿岸など渡洋作戦必須になる日本としては別の意味で必然だっただけ
41.名無しさん:2019年01月02日 13:01 ID:AZqP2hdA0▼このコメントに返信
・日本終わった
・戦車不要
・徴兵されたらどうする?
・ベーシックインカム
・熊の倒し方
・戦艦大和はゴミ

次はなんだろうな。 空母? 原潜? タイムスリップネタ?
42.名無しさん:2019年01月02日 13:01 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※38
と大和の竣工と実戦配備までの年数すら知らない情弱半島系。
43.名無しさん:2019年01月02日 13:01 ID:iaSZnBCM0▼このコメントに返信
言い尽くされてるけど、『時系列無視せずに状況考えて諸外国と比較しろ』だな。

真珠湾では完成してなくて、ミッドウエーでやっと完熟訓練が終わって戦力化されたばっかだぞ。大和。使い捨ての畑で取れる異民族兵ならともかく、虎の子を新兵状態で鉄火場に突っ込む馬鹿は居ない。初陣で後詰だよ。新兵でなくなった時には燃料すらもったいないほど使い所が無くなってた。それだけ。大和も長門もろくに動いちゃいない。ある意味、長門は特攻さえさせてもらえなかったってことだぞ? 大和に随伴させて出しても長門はろくな弾除けにすらならないと予想されていたってこと。最新鋭でめためちゃ硬い大和ならともかく、万が一にも戦果が見込めない長門特攻に燃料と人命使うぐらいなら駆逐や巡洋艦、飛行機や桜花や回天に回したほうがマシ。そういうことだ。

>> 大和造る資材あるなら空母と艦載機作ってくれ
製造後にこの判断されたらロクに燃料すらもらえず、弱点とわかってる副砲の改装すらさせてもらえず、せいぜい耐空機銃だけ増設して、ホテルや御殿にしかなるまいよ。ごくごく当たり前の判断だ。艦これみたいに解体コマンドで即資材に戻るわけじゃない。

これも言い尽くされてるけど、真っ先に戦艦建造止めて空母全フリしたのは日本。1941年末の真珠湾攻撃とほぼ同時に信濃の建造は停止→ミッドウエーで解体検討→空母化決定、だぞ。英米独ソの中で最も早い(英ソは戦後も戦艦を建造続けようとした)。陸式国の独ソより早いんだわ。航空戦艦や潜水空母や陸軍空母(強襲揚陸艦)なんてゲテモノ作ったのも日本だけ。どのへんが航空軽視で時代遅れだったのか小一時間問い詰めたいわ。
44.名無しさん:2019年01月02日 13:03 ID:6sqt7BxR0▼このコメントに返信
>>35
「で、そいつをおれの国の飛行機が沈めたんだよな!」
「だから俺の国は負けてアメリカ製の兵器を買った」
「その売り上げで俺の国は日本車を買った」
「「ダーッハッハッハッハ」」





「「麦茶だこれ!!」」
45.名無しさん:2019年01月02日 13:04 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※37
戦艦でも多少のコストダウン型を目指すつもりだったらしいよ金剛型の後継艦は、水雷戦隊に交じって突撃する船だったらしいから。
46.名無しさん:2019年01月02日 13:04 ID:VEbbNq1v0▼このコメントに返信
「こんなこともあろうかと思って波動砲を付けておいた……あれ、付いてない」
47.名無しさん:2019年01月02日 13:04 ID:3CrNRHzM0▼このコメントに返信
とっくに、空母と航空機の時代に移っていた。もう、ノモンハンと同じ軍人さんたでは、無理だったと思…。
48.名無しさん:2019年01月02日 13:05 ID:foEHovLk0▼このコメントに返信
後で宇宙戦艦に改造する為のベース艦がこの船の最大の価値。
49.名無しさん:2019年01月02日 13:06 ID:CTOVEY6x0▼このコメントに返信
日本は大艦巨砲主義に固執して選択を誤った…みたいなのは
戦争ちょっとかじった素人が振りかざしそうな珍説No.1だな

WW2で戦艦があまり活躍できなかったのはどこの国も同じだし
日本は開戦前に完成した大和型以降戦艦を新造しなかったのに対し
欧米列強は戦中まで(仏なんか戦後まで)戦艦を作り続けてるんだけどな・・・
50.名無しさん:2019年01月02日 13:07 ID:3fmJcvO90▼このコメントに返信
メシはガチで豪華だった
陸軍が餓死してる時に大和の乗員は安全な後方で旨いもん食いまくりw
51.名無しさん:2019年01月02日 13:07 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>30
アホか?
爆弾が命中する部分によって被害状況が全く違うことすら理解できないのか?
たまたま駆逐艦が沈没しなかった爆弾が、脆弱部分に命中して戦艦轟沈とか想像出来ないのか?
52.名無しさん:2019年01月02日 13:07 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>36
未来すら自分で投げ捨てるゴブリン。
53.名無しさん:2019年01月02日 13:08 ID:43M4Q8820▼このコメントに返信
※44
そもそもギネスブックというものが飲んだ男たちの会話を盛り上げるネタ集だろ。
自慢する馬鹿とそれを聞いて反発する馬鹿がお互いに楽しく飲めればそれでいいんだ。
54.名無しさん:2019年01月02日 13:09 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>50
兵士は早飯早糞強制された。
55.名無しさん:2019年01月02日 13:09 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
ハリボテ戦艦大和
56.名無しさん:2019年01月02日 13:10 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※50
と今日も洋上艦艇の食生活を知らない浅学負け犬半島系。
57.名無しさん:2019年01月02日 13:11 ID:izLX6aDQ0▼このコメントに返信
開戦前に新型空母が2隻完成、改造空母が2隻艤装中、装甲空母が1隻建造中
戦艦は大和が1隻完成直前、武蔵が艤装中、信濃が船体が出来上がった程度
だから開戦前後としては航空機をかなり重視してると思うけどな、信濃は真珠湾攻撃後すぐに建造作業中止になってるし
58.名無しさん:2019年01月02日 13:11 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※52
その未来すら無いダニでした。
59.名無しさん:2019年01月02日 13:12 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※55
ハリボテ史実にハリボテ経済に偏向誇張教育の負け犬民族。
60.名無しさん:2019年01月02日 13:12 ID:ITMYxVw60▼このコメントに返信
※24
アホくさいが
吃水上の防御力を考えれば
アレはアレで有りなんだよな

何気に混戦に持ち込んで
アメちゃんの航空機封じてるのも合理的だし。
61.名無しさん:2019年01月02日 13:12 ID:VLrm75nA0▼このコメントに返信
>>1
宇宙戦艦のずっと前から大和型はプラモ等の人気アイテムだったし、当然知名度も高かった。
というか、大和の知名度が高かったからヤマトになったわけだが。
むしろ、知名度が廃れたのは長門陸奥の方だな。
62.名無しさん:2019年01月02日 13:12 ID:E7hAHJJx0▼このコメントに返信
航空戦力の有用性が確立されてなかった時代に作られた
定期だな
63.名無しさん:2019年01月02日 13:13 ID:3fmJcvO90▼このコメントに返信
※59
日本かな?
64.名無しさん:2019年01月02日 13:14 ID:QF4PVtUb0▼このコメントに返信
未だにこんなことを言い出すバカがいることに驚愕w
65.名無しさん:2019年01月02日 13:15 ID:6sqt7BxR0▼このコメントに返信
>>50
海軍水兵がボカ沈くらって波間で餓えていた時陸軍将校は芸者と遊んでいましたね。
66.名無しさん:2019年01月02日 13:16 ID:nA77RqYO0▼このコメントに返信
大和沈めるためにアメリカが何台の飛行機用意して飛んできたか知ってんのか?
67.名無しさん:2019年01月02日 13:16 ID:BKM8DlVt0▼このコメントに返信
※30
戦艦向けの兵装それ以下に振り向けた時貫徹力強すぎれば起爆前にスルーなんてのはよくある光景だぞ
旧式とはいえ十二分に強化されて練度も高いウォ―スパイトには基地に追い返す損害与えてしローマが弱い訳では無い
ガンビアベイも巧みに天候や煙幕使い随伴艦が奮闘したって話だろ
ゲーム感覚だとなに喰らってもHPが減っていくから強力な武器なら即撃破だろって感覚だったら勉強からしなおした方がいい
68.名無しさん:2019年01月02日 13:17 ID:43M4Q8820▼このコメントに返信
数限りなく作られたであろうハリボテの大和はどれぐらい売れたんだろうな。


69.コロンブス:2019年01月02日 13:19 ID:0Akwwplq0▼このコメントに返信
馬鹿な特亜は当時の世界の科学技術の粋を極めた究極兵器を羨ましがればそれでいい。
チャイナは素晴らしい空母をつくり、速攻沈められろ。
国毎滅亡するのが特亜。
反論してみろw
70.名無しさん:2019年01月02日 13:19 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※63
何処かの自らの史実を焼いたアホ民族だよ在日君。
71.名無しさん:2019年01月02日 13:20 ID:lqqznGCM0▼このコメントに返信
※30
指を包丁で切ってもピンピンしてるおかん
腹を包丁で刺されて死んだ力道山
こんな感じやね
72.名無しさん:2019年01月02日 13:21 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>59
韓国の歴史教科書は内容が統一されてないんだってな。
73.名無しさん:2019年01月02日 13:22 ID:6sqt7BxR0▼このコメントに返信
>>62
大和起工当時は九七式艦攻はともかく九六式艦戦と九六式艦爆だったしなぁ。
九六式艦戦と九六式艦爆を量産されるよりは大和型のほうが使えるだろうな。
74.名無しさん:2019年01月02日 13:22 ID:RhAzljgO0▼このコメントに返信
※41
ATかMTか?
75.名無しさん:2019年01月02日 13:22 ID:3fmJcvO90▼このコメントに返信
※70
在日日本人ですが何か?
76.名無しさん:2019年01月02日 13:23 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>71
力道山の死因は刺殺ではなく、刺し傷縫合手術の際の麻酔ミス。
77.名無しさん:2019年01月02日 13:23 ID:AZqP2hdA0▼このコメントに返信
>>75
で、本当は?
78.名無しさん:2019年01月02日 13:24 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>75
じゃ、消えろ!
79.:2019年01月02日 13:24 ID:iaSZnBCM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
80.:2019年01月02日 13:24 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
81.名無しさん:2019年01月02日 13:26 ID:4u4jGxw.0▼このコメントに返信
※30
ローマを撃破したフリッツXは全備重量1.5tで遷音速で着弾する強力すぎる爆弾なんですがそれは...
ついでにガンビア・ベイに大和の主砲弾が命中しても沈まなかったってのは与太話で重巡以下の主砲弾が命中して撃破された
ついでにフリッツXが命中した軽巡サバンナもガンビア・ベイも「装甲が脆弱すぎたため、貫通後に砲弾が爆発した」ので一撃では撃破できなかっただけ
フリッツXは英戦艦ウォースパイトを一撃で撃沈寸前まで追い込んでるし、ガンビア・ベイは喫水線下の貫通で浸水で全部機関室喪失という状態になってる
82.名無しさん:2019年01月02日 13:27 ID:LVBTMBGF0▼このコメントに返信
武蔵みたいな死に場所がなかったからな…
武蔵=不沈艦(最後は沈んだけど)、大和=デカイだけってイメージ

83.名無しさん:2019年01月02日 13:29 ID:43M4Q8820▼このコメントに返信
※79
韓国には有名なキムチがあるじゃん。それ以外でもなんかあるだろ。
えーとえーと・・・・・・・韓国ってピョンヤンが首都だよな。・・・違う、ソウルだな。
うーんと・・・・
えーと・・・
うーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ、韓国の有名なモノ思い出した!キムチだ!
84.名無しさん:2019年01月02日 13:30 ID:RhAzljgO0▼このコメントに返信
問題は大和自体にでは無く、大和の使い方にあるだろうさ
アメリカだって、ハワイで撃沈された戦艦群を戦線復帰させて使ったんだから
85.いつもの:2019年01月02日 13:30 ID:vQXR0yKs0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく
そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

続く
86.名無しさん:2019年01月02日 13:30 ID:Nm6Q..sB0▼このコメントに返信
※37
大和型は高速ではないだろ
第二次大戦期の戦艦の中では中速
87.いつもの:2019年01月02日 13:31 ID:vQXR0yKs0▼このコメントに返信
続き

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、
結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
88.名無しさん:2019年01月02日 13:33 ID:.EeKxBse0▼このコメントに返信
世界ではじめて空母機動部隊の有用性を示したのは1941年の日本による真珠湾攻撃。
その数日後に大和はひっそり就役。
まああまり責めてやるなよ。
89.名無しさん:2019年01月02日 13:33 ID:46DHyMnL0▼このコメントに返信
めっちゃ早口でいってそうなコメントばかりでワロタ
90.名無しさん:2019年01月02日 13:35 ID:SpgEosOg0▼このコメントに返信
森下信衛が艦長やったならワンチャン…
91.名無しさん:2019年01月02日 13:35 ID:8udWNhQF0▼このコメントに返信
※73
当時の航空機は確かに既に強力になりつつあったけど同時に2年とたたずに陳腐化する寿命の短い兵器でもあったんだよね。
92.:2019年01月02日 13:37 ID:iaSZnBCM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
93.名無しさん:2019年01月02日 13:39 ID:kh6.fJu.0▼このコメントに返信
>>11
大和の予算を機動部隊にぶっこんだところで
時期的に大量の96艦戦やら97艦攻を積んだ
翔鶴型数隻前倒しで出来上がるだけというジレンマ
94.名無しさん:2019年01月02日 13:39 ID:6sqt7BxR0▼このコメントに返信
>>92
清い人のコピペやぞ。
わざわざ上げる奴も上げる奴だが。
95.名無しさん:2019年01月02日 13:40 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信

ハ  リ  ボ  テ  戦  艦  大  和  w

96.いつものその2:2019年01月02日 13:40 ID:vQXR0yKs0▼このコメントに返信
戦艦大和は世界最強の戦艦だと言うが事実はそうではない

最強だという根拠は6万4千tの排水量と、主砲が46cmでありその主砲に耐える最大650mmの装甲、たしかに数字だけでみれば世界最大である

しかし、そこには数字には現れない数々の欠陥があるのだ
まず主砲だが日本は砲弾の直径を大きくしより大威力の砲を目指したが、他の先進国は砲の直径はそのままに、初速を上げるための長砲身化の方向に向かった
どの国も50口径以上の長砲身を持つのに対し、大和は45口径という短砲身の砲でしかない

さらに、アメリカでは砲弾のサイズはそのままに大重量化しており大きな威力向上を果たしていた
これは新しい設備を必要とせず既存の設備のままで生産出来る
大して日本は新たに46cm砲用の設備を用意する必要がある、しかも日本の戦艦主砲は46cm、40cm、36cmと3種類もあるのに対して、アメリカは40cm、イギリスも一部を除き38cmと他国は主砲を統一していた
日本は生産効率と言う物を、全く理解していなかったのだ
続く
97.:2019年01月02日 13:41 ID:vQXR0yKs0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
98.いつものその2:2019年01月02日 13:41 ID:vQXR0yKs0▼このコメントに返信
続き
注排水装置の思想も他国とは異なり、損傷による浸水を食い止め排水する機能を重視した欧米と違い、砲撃を維持するための注水機能を重視したのだ
というのも、大和は僅か5度傾いただけで射撃は出来なくなってしまうのだ
しかし、魚雷を受け片舷に浸水したからといって反対舷に注水したのでは、両舷に魚雷を受けたのと変わりなくなってしまう。また排水を考えていないため、どんどん浸水してくるのに合わせて注水し続けなければならず大和も武蔵も早々に弾薬庫や機関区へと注水しなければならなくなった
注排水装置ではなく、自沈促進装置だったのだ

この時代、既に戦艦から航空機の時代へと移り変わっていて、他国の海軍はそのことを正しく理解し空母機動部隊に同行できるよう戦艦にも30ノット以上の高速を持たせていた
さらに、高射砲と副砲の統一で合理化していたのに対し、大和は旧態依然とした砲配置で副砲と高射砲が別々になっていた

結局、開戦前にはどの国でも戦艦の建造は取り止められたが、日本ただ一国だけが戦艦を作り続けていた

日本は思想すら遅れていたのだ
99.:2019年01月02日 13:41 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
100.名無しさん:2019年01月02日 13:44 ID:Inr8xegT0▼このコメントに返信
あんな素晴らしいホテルを馬鹿にするなんて許さないぞ!
あのホテルは日本人の誇りだ!
101.名無しさん:2019年01月02日 13:45 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信

ハ   リ   ボ   テ   戦   艦   大   和   w

102.:2019年01月02日 13:47 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
103.名無しさん:2019年01月02日 13:47 ID:rnw4pAvz0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義にかたよった上層部が話を聞かなかったのが問題。でも現代も同じ。地デジ化でテレビ
売れたからって、そのあとも量産。電化製品はたくさん売れた後は売れない。結果利益下方修正。
話を聞かない上司や株主の責任なのに、身売りして逃げ延びるとか最低だと思う。
考え方は第二次世界大戦末期の日本の上層部と同じ。偉くなった日本人は守りに入って思考停止に陥る
のかなって思う。
104.:2019年01月02日 13:49 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
105.名無しさん:2019年01月02日 13:52 ID:vQXR0yKs0▼このコメントに返信
>>94
何度も言うが清い人関係ないって
106.名無しさん:2019年01月02日 13:52 ID:oyNWzrGi0▼このコメントに返信
全部結果論だ結果論
作り始めた当時旭日の艦隊みてーな戦中逝ったのが転生して戻ってきてるぐらいのことがなけりゃー無茶言うなだよ
107.:2019年01月02日 13:53 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
108.名無しさん:2019年01月02日 13:55 ID:msOGgeKA0▼このコメントに返信
ネタとしては面白い物
109.名無しさん:2019年01月02日 13:58 ID:RhAzljgO0▼このコメントに返信
※85
アメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装したそうだが、そんな記述は何処に有ったんだ?
復旧した戦艦は装甲強化、安定性向上、対空砲増設および火器管制システム装備等の大改修はしたが、速力は変わってないぞ
21ノットのままだから第3・5艦隊では遅すぎて使い物にならず、陸軍支援の第7艦隊に配備されたんだが

提督の決断やってた時は、鈍足過ぎて直ぐにスクラップにしたぞ
110.名無しさん:2019年01月02日 13:58 ID:pR5IIQkD0▼このコメントに返信
だから空母と航空機の有用性が証明されたときには既に完成してたっての
111.:2019年01月02日 13:58 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
112.名無しさん:2019年01月02日 14:00 ID:.fQ5Yt.d0▼このコメントに返信
大和は自体は沈んが、名前は残った。そして現在もアニメや映画、小説や漫画など、色々な方面で大和、大和と活躍中。
113.:2019年01月02日 14:01 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
114.:2019年01月02日 14:01 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
115.名無しさん:2019年01月02日 14:02 ID:SEJnMHOz0▼このコメントに返信
当時の空母や航空機にはまだ全天候作戦は無理だった
天候や海象が悪い時は戦闘不能だし、夜間もほぼ何もできない
敵の高速艦艇と不意の接近戦になる可能性もあった

実際、太平洋戦争中の空母機動部隊の戦いでも
航空戦の間を縫って互いの水上部隊が敵機動部隊に向かおうとしていた例はよくある
戦艦はそうした状況でまだまだ使い道があった

大型で多少海が荒れていても気にせず戦闘できるし、
同格以下の艦にとってみれば戦艦の主砲と装甲はとても太刀打ちできるものじゃない

なのでアメリカが新型戦艦を建造すると推論できているのに自分は作らないという判断はあり得ないのだ
116.:2019年01月02日 14:02 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
117.:2019年01月02日 14:03 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
118.:2019年01月02日 14:04 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
119.名無しさん:2019年01月02日 14:04 ID:EkvRHnej0▼このコメントに返信
※30
当たり所の問題でしょうね

同じ雷撃攻撃で空母ワスプは魚雷でワンパンで沈みましたが戦艦ノースカロライナは中破で済みましたし。(近くにいた駆逐艦もワンパンで沈没)

ちなみにアメリカの潜水艦が戦艦大和の魚雷1発させても何ら航行に支障なし(応急修理に当たった工作艦明石のクルー曰く「なんなんだ、この船は?」とドン引きされていた。とはいえ、三番砲塔が使用不能と割と大騒ぎにはなったが)。

で、その潜水艦の艦長はそれをそのまま報告したら「お前、頭おかしいだろ?」と地上勤務に回されたとか。

ついでに言えば同じ船でも
阿賀野は魚雷数発で沈みましたがその三番艦の矢矧は魚雷6-7本・爆弾10-12発でようやく沈没。とかなりの差がある
120.名無しさん:2019年01月02日 14:05 ID:zJN3XIK80▼このコメントに返信
第2次世界世界大戦もののSRPGとかやった方が
憂さを晴らせるのではないかね。
大和を空母化して紫電改でも沢山乗せるとか。
121.名無しさん:2019年01月02日 14:06 ID:zJN3XIK80▼このコメントに返信
※120 誤記訂正。
乗せる⇒載せる
122.名無しさん:2019年01月02日 14:06 ID:ZILQ21vP0▼このコメントに返信
空母遼寧が何なんなんのか、もう直ぐ実証されるのを小日本は指を咥えて見てるが良いアル。
123.名無しさん:2019年01月02日 14:09 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※118
良いから水車も車もロケットも作れない発想力の無いおバカ民族は、負け犬の巣窟に帰りな。
124.:2019年01月02日 14:09 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
125.:2019年01月02日 14:12 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
126.:2019年01月02日 14:13 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
127.名無しさん:2019年01月02日 14:13 ID:zJN3XIK80▼このコメントに返信
くだらね~言い合いしてないで
「いよいよ、MRJの飛行試験が始まる! 三菱航空機」とかの方を

盛り上げろよ。アホ国民さん
128.:2019年01月02日 14:14 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
129.名無しさん:2019年01月02日 14:14 ID:EkvRHnej0▼このコメントに返信
※50


陸軍さんも戦地で大変だったから大和にいる間はくつろいでもらおう・・・というせめてものおもてなしだったんだが。
ちなみに「大和は贅沢だ!」と皮肉った当人は後でそのことを知って「そのような配慮であったとは知らず」と謝罪している。
130.:2019年01月02日 14:14 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
131.名無しさん:2019年01月02日 14:15 ID:SEJnMHOz0▼このコメントに返信
金剛と大和の活躍の違いもよく引き合いに出されるが、金剛が活躍できたのは
沈んでも大和と言う切り札があるから使い倒すことができたと言う面もある
大和がなければ金剛自身が大和ポジに収まっていてもおかしくはないのだ
132.:2019年01月02日 14:15 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
133.:2019年01月02日 14:16 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
134.名無しさん:2019年01月02日 14:16 ID:rEpcU7oc0▼このコメントに返信
どんなにすごい戦艦だろうと暗号も解読されて通信傍受もされてりゃ勝てる訳がないだろ。
戦争が教訓になっておらず今でもそう、日本はセキュリティがザル。
夢だ浪漫だ妄想だ言う前に現実見ろ。
135.:2019年01月02日 14:17 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
136.名無しさん:2019年01月02日 14:18 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
ほらほらもっと自己紹介しろよwwwwwwww 沼先輩wwwwwww
137.:2019年01月02日 14:20 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
138.名無しさん:2019年01月02日 14:21 ID:SEJnMHOz0▼このコメントに返信
※134
海軍はそうだけど陸軍の暗号は一度も破られていないので「日本が」という括りで断ずるのは雑のそしりを免れぬ
139.名無しさん:2019年01月02日 14:21 ID:AMAK0yHm0▼このコメントに返信
エリクサーを死の直前まで温存してた結果だな
残りもしなかった
140.:2019年01月02日 14:23 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
141.名無しさん:2019年01月02日 14:24 ID:nTcRlNIr0▼このコメントに返信
強キャラ使って負けるとプライド折れちゃうから
雑魚キャラ使って負けた時の言い訳にしようとするチキン野郎と同じ思考回路
142.:2019年01月02日 14:25 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
143.:2019年01月02日 14:26 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
144.:2019年01月02日 14:26 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
145.:2019年01月02日 14:27 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
146.:2019年01月02日 14:28 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
147.:2019年01月02日 14:28 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
148.:2019年01月02日 14:28 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
149.名無しさん:2019年01月02日 14:28 ID:6sqt7BxR0▼このコメントに返信
いずれにしろそろそろ安価の使い方くらいは覚えて欲しいものだ。
150.:2019年01月02日 14:29 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
151.名無しさん:2019年01月02日 14:29 ID:EkvRHnej0▼このコメントに返信
※86

27ノット(実は29ノット前後)は十二分に高速ですけど。(もっとも、選管における高速が24~30ノット以上という明確な基準がない)

ちなみに大和型より早い戦艦は太平洋では金剛型とアイオワ級のみ。
欧州には30ノット前後はおりますが、地中海や大西洋などの比較的狭い範囲かつ穏やかな海域での航行なので大和のような「常にいかなる時でも安定して出せる」というわけでもない。
152.:2019年01月02日 14:29 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
153.:2019年01月02日 14:29 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
154.:2019年01月02日 14:30 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
155.:2019年01月02日 14:30 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
156.:2019年01月02日 14:31 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
157.名無しさん:2019年01月02日 14:31 ID:OotxJO5c0▼このコメントに返信
「対艦巨砲主義」の象徴じゃないか。
相対的に世界的に評価すれば、真珠湾攻撃が当時としては先進的すぎるw
158.:2019年01月02日 14:32 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
159.:2019年01月02日 14:33 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
160.:2019年01月02日 14:33 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
161.名無しさん:2019年01月02日 14:33 ID:EkvRHnej0▼このコメントに返信
※131
根本的に求められた役割の違いというというのもある

金剛型=水雷戦の切り札もしくは支援。
大和型=艦隊決戦の切り札

ですしね。

ちなみにアイオワ型は前者とおなじやくわりかその対策目的で建造されたもので
まかり間違ってもガチの艦隊決戦型である大和と殴り合うためのものではない。
162.:2019年01月02日 14:34 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
163.名無しさん:2019年01月02日 14:34 ID:OotxJO5c0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃当時の空母+飛行機は、
今なら、AIロボットみたいなかんじ?

AIロボット?・・・ハア?・・・そんなモノ役に立つんか???
164.:2019年01月02日 14:35 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
165.:2019年01月02日 14:35 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
166.:2019年01月02日 14:36 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
167.:2019年01月02日 14:37 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
168.:2019年01月02日 14:37 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
169.:2019年01月02日 14:38 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
170.名無しさん:2019年01月02日 14:38 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
171.名無しさん:2019年01月02日 14:39 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※169
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
172.名無しさん:2019年01月02日 14:39 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※168
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
173.:2019年01月02日 14:39 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
174.名無しさん:2019年01月02日 14:39 ID:2pfgCTJA0▼このコメントに返信
※151
これだよなあ。大和の機関は実際はもっとパワーを絞り出すことも出来たが、故障リスクを捨てて常に安定した出力が可能な15万3千馬力に押さえられた。公試では荒天下で29ノットを叩き出してもいる。
175.名無しさん:2019年01月02日 14:39 ID:lGvMTPPW0▼このコメントに返信
何だったのか、って・・
 
中国や朝鮮では逆立ちしてもできなかった東洋の雄日本の技術の結晶だよww
 

 

 
176.:2019年01月02日 14:40 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
177.名無しさん:2019年01月02日 14:42 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※173
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
178.名無しさん:2019年01月02日 14:42 ID:VM1iTKRl0▼このコメントに返信
※12
軍内部の情勢とか知識はないので、ありがとう。
竣工とかの年表だけ見ると、改造空母は真珠湾以降が大部分だけど、
正規空母は大部分その前に建造してるし、大和も収益こそ41年末の真珠湾直前だけど、
37年起工のものだし、「太平洋戦争時に」大艦巨砲主義だったから、大和の様なものを作って負けた的な論は、
ちょっと違うんじゃないかと思って。
179.名無しさん:2019年01月02日 14:42 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※176
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
180.:2019年01月02日 14:43 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
181.名無しさん:2019年01月02日 14:45 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※178
兵器の運用に問題が会ったかも論に大和が有ったから負けたとかは、こじ付けにしても酷過ぎるからな実際。
182.名無しさん:2019年01月02日 14:45 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※180
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
183.:2019年01月02日 14:45 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
184.名無しさん:2019年01月02日 14:46 ID:VZrIHMGM0▼このコメントに返信
空母信濃の方が
なんだったのか・・・
185.:2019年01月02日 14:46 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
186.名無しさん:2019年01月02日 14:48 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※183
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
187.名無しさん:2019年01月02日 14:49 ID:8udWNhQF0▼このコメントに返信
※178
ちょっとドコロではなく大分違う。日本海軍は戦艦重視⇒水雷重視⇒航空機(空母)重視⇒航空機(基地航空隊)重視と時代と情勢にあわせて柔軟に戦略を変更している。懐事情から中途半端な更新になってしまっていたのは残念だがな。
188.名無しさん:2019年01月02日 14:49 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※185
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
189.名無しさん:2019年01月02日 14:49 ID:Nm6Q..sB0▼このコメントに返信
※151
高速ってのは大抵29ノット以上の戦艦が言われることが多い
一般には25〜28ノットくらいは中速扱いで、それ以下だと低速扱い

例として、アメリカ海軍は大型中速戦艦という枠でモンタナ級を計画していたが、このモンタナ級の速度は28ノットという予定になっていた
190.:2019年01月02日 14:49 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
191.:2019年01月02日 14:50 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
192.名無しさん:2019年01月02日 14:53 ID:N0C022e.0▼このコメントに返信
当時の戦艦は抑止力の効く戦略兵器だぞ
現代の核のように保有してるだけで意味があった
193.名無しさん:2019年01月02日 14:53 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※184
空母信濃は、建造の結構最終段階で開戦でドックを占有すると損傷艦の補修の邪魔だからどかしたけど解体するのにも時間が掛かり過ぎるし戦艦として完成させる時間も足りないから比較的短期完成が見込める空母化だったて話唯配管系の移設に苦労したらしい。
194.名無しさん:2019年01月02日 14:53 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※190
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
195.名無しさん:2019年01月02日 14:54 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※191
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
196.:2019年01月02日 14:54 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
197.名無しさん:2019年01月02日 14:56 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※196
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
198.:2019年01月02日 14:56 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
199.:2019年01月02日 14:57 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
200.:2019年01月02日 14:58 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
201.名無しさん:2019年01月02日 14:59 ID:xFmsntJB0▼このコメントに返信
技術者育成とか各種新技術開発とかに役立ったのは評価すべきかもね。
202.名無しさん:2019年01月02日 15:00 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※200
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
203.名無しさん:2019年01月02日 15:00 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※199
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
204.:2019年01月02日 15:01 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
205.名無しさん:2019年01月02日 15:02 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※201
あんだけの巨艦を自力建造出来たから米軍も安心して自国の正規母艦のメンテを日本側に振っているんだしな。
206.:2019年01月02日 15:02 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
207.名無しさん:2019年01月02日 15:02 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※204
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
208.名無しさん:2019年01月02日 15:02 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※206
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
209.:2019年01月02日 15:03 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
210.名無しさん:2019年01月02日 15:04 ID:VM1iTKRl0▼このコメントに返信
※181
※187
ほんと、そう思う。
大和の建造を開始した時点で、どれほど妥当性があったかは知識が無いので私には解らないけど、
少なくとも当時は空母戦力を主体とした戦術は世界になかったわけで、
それを革新してしまったのが日本自身であって、結果として大和は時代遅れになったかもしれないけど、
「時代遅れ」になってから、建造したわけではないから。この時系列は理解してないと、変な話になってしまうよね。
211.:2019年01月02日 15:05 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
212.名無しさん:2019年01月02日 15:05 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※209
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
213.:2019年01月02日 15:06 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
214.名無しさん:2019年01月02日 15:06 ID:2vGVb3A70▼このコメントに返信
※49
アメリカだってモンタナ級をアイオワ級二隻と引き換えに欲しがっていたし、イギリスに至っては空母の建造を取り止めてまでライオン級の建造をうかがっていたしな(最終的にキャンセルされたとはいえ本当にイギリス何してんの?)
当時は航空機の発達が著しかったとはいえミサイルとかないのに航空全振りなんてそんな博打じみた編成計画練る奴なんて一発で辞表出せになるか左遷されるわ
アメリカ海軍で空母艦隊を率いていたハルゼーは旗艦として空母じゃなく速度と防御に優れるアイオワ級を要求してたし、全否定される程戦艦の価値はないわけではなかった(レイテ沖の後でも明確な意図を持って進む強力な水上戦力を、航空攻撃によってのみ阻止するのは困難と発言している。まあ、これは弁明色が強いけど)
※184
完成品という名の未完成品なのをどうしろと・・・
その未完成品を仕上げるために回航しようとしたらやられたけど
というかその回航途中ですらケーブル類が放置されっぱなしだわ、防水ハッチは開きっぱなしだわと発見されて魚雷命中した時点で詰みだった
215.名無しさん:2019年01月02日 15:06 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※211
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
216.名無しさん:2019年01月02日 15:07 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※213
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
217.:2019年01月02日 15:07 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
218.:2019年01月02日 15:07 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
219.:2019年01月02日 15:08 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
220.:2019年01月02日 15:10 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
221.名無しさん:2019年01月02日 15:11 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※220
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
222.:2019年01月02日 15:12 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
223.名無しさん:2019年01月02日 15:12 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※219
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
224.名無しさん:2019年01月02日 15:12 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※222
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
225.:2019年01月02日 15:12 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
226.名無しさん:2019年01月02日 15:13 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※225
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
227.:2019年01月02日 15:13 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
228.:2019年01月02日 15:13 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
229.名無しさん:2019年01月02日 15:14 ID:hCX.y3WR0▼このコメントに返信
日本は世界最大最強の戦艦を建造、その時代の朝鮮は世界最大の売春宿を建造していたw
230.:2019年01月02日 15:14 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
231.名無しさん:2019年01月02日 15:16 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※230
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
232.名無しさん:2019年01月02日 15:16 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※228
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
233.:2019年01月02日 15:16 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
234.:2019年01月02日 15:18 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
235.名無しさん:2019年01月02日 15:19 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※233
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
236.名無しさん:2019年01月02日 15:19 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※234
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
237.:2019年01月02日 15:21 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
238.:2019年01月02日 15:21 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
239.名無しさん:2019年01月02日 15:23 ID:2cl82KEv0▼このコメントに返信
条約明けで日本だけ旧式戦艦で持つと思うか?
大和と同時に翔鶴型2隻も造っている 何が不満だ?
実際、日米ともに空母が使えない時期が発生してる
この時、旧式戦艦しかなければかなり不安だったろう
本気で長期的な戦争を考えるのなら、ドックや艦船の主機・航空機・発動機の工場を新・増設
しておくべきだったが、日本にその国力がなかっただけのこと
240.名無しさん:2019年01月02日 15:23 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
ほらほらもっと自己紹介しろよwwwwwwww 沼先輩wwwwwww
241.名無しさん:2019年01月02日 15:23 ID:OocP.cuq0▼このコメントに返信
何を置いても燃料が無くては戦艦も戦闘機も戦車すら動けませんし生産出来ません!!!
逆な言えば、燃料が二度と手に入りません!戦争になるけど略奪しない限りは1年の残存寿命です!
さて、キミならどうする?
242.名無しさん:2019年01月02日 15:26 ID:0I3rHJ4F0▼このコメントに返信
※79
ちなみにイランはイスラム国家に変化した後の方が、それ以前より衰退しているので、古代ペルシアの話は授業では教えていないらしい…
243.名無しさん:2019年01月02日 15:26 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※237
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
244.名無しさん:2019年01月02日 15:27 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※238
今日も水車も車も飛行機も家電も住居も歴史の偽物も朝鮮負け犬D:M3SwFv8i0は、現実逃避中。
245.名無しさん:2019年01月02日 15:27 ID:apFzwbsl0▼このコメントに返信
※240
246.:2019年01月02日 15:27 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
247.:2019年01月02日 15:29 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
248.名無しさん:2019年01月02日 15:30 ID:FC4u8SWF0▼このコメントに返信
※3
ヴァンガードの設計は古くねえよ。元の設計はロンドン条約のエスカレーター条項適用艦であるライオン級(4万数千トン、40センチ砲9門)で正に日本が将来出現すると予想していた大和の仮想敵。主砲をWW1当時に作ってた余りもので済ましちゃったところが貧乏くさいだけだ。
249.名無しさん:2019年01月02日 15:34 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>204
よ、在日。
250.名無しさん:2019年01月02日 15:34 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>209
よ、在日。
251.:2019年01月02日 15:35 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
252.名無しさん:2019年01月02日 15:35 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>213
よ、在日。
253.名無しさん:2019年01月02日 15:35 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>218
よ、在日。
254.名無しさん:2019年01月02日 15:35 ID:Ukapfb2Y0▼このコメントに返信
「大艦巨砲主義!」なのに自己否定しとるやん、このスレw
255.名無しさん:2019年01月02日 15:36 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>220
よ、在日。
256.名無しさん:2019年01月02日 15:36 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>228
よ、在日。
257.名無しさん:2019年01月02日 15:36 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>234
よ、在日。
258.名無しさん:2019年01月02日 15:37 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>237
よ、在日。
259.名無しさん:2019年01月02日 15:37 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
>>247
よ、在日。
260.名無しさん:2019年01月02日 15:37 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
PCとスマホでコメントしだしたよww このアホwwww
261.:2019年01月02日 15:37 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
262.:2019年01月02日 15:40 ID:M3SwFv8i0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
263.名無しさん:2019年01月02日 15:42 ID:LbxcfNxM0▼このコメントに返信
戦艦の鋼鉄は飛行機のジェラルミンに転用できない
264.名無しさん:2019年01月02日 15:53 ID:rHN3IIw50▼このコメントに返信
長州野郎が予算でも牛耳ったかね・・・、
長州連中からの加藤友三郎への皮肉に一票
ってかハマグリ御門の長州野郎はなんで靖国に入ってんだか
265.名無しさん:2019年01月02日 16:07 ID:N1X5.CsV0▼このコメントに返信
戦艦大和に対する韓国人の反応 (イルベより抜粋)

・ビスマルクは同級戦艦フッドを撃沈し、十分に自分の役割を果たして沈没したが、大和は駆逐艦1隻も倒したことのない戦果皆無のゴミ戦艦である
船の大きさに比べて装甲も薄すぎたし、対空装備もまともになくて滅びたと聞いたが

・大和は実戦でまともに使われたことは一度もないそのまま日本海軍の象徴であった
米国も大和を過大評価していたという
思ったよりも簡単に沈没して、米軍も驚いたとか

・大和ホテル 武蔵旅館
大和ホテルは沈没時、日本軍の戦死3000人、米海軍の被害8人

・日本は産業の生産性が米国の1/6にしかならない国だったので、そもそも始めてはならない戦争だった 米国との力の違いを考慮すれば、日本としては最善を尽くした戦争である

・あれ日本が条約を破って作ったのだ
第一次世界大戦終戦後、ロンドン緊縮条約で明確に各国ごとに軍艦のトン数制限をかけておいたのに、破って作ったのである
結局、無駄に大きくしてボコられた日本海軍

・船が大きいだけで、旋回したり方向を急に変える機動性がなくて、攻撃をすべて受けたようだ

・朝鮮が牛を引いていた時、日本は空母を作って米国とタイマンしていたというw
266.名無しさん:2019年01月02日 16:11 ID:hrNeQFTx0▼このコメントに返信
>>264
なんだかんだで日清日露を勝利し近代日本が栄光の坂を駆け上がったのが薩長藩閥政府時
東條だの五十六だの旧佐幕派が舵取りをして太平洋戦争で日本を灰燼にした事実
267.名無しさん:2019年01月02日 16:13 ID:r2YOS5qU0▼このコメントに返信
なお戦艦大和はヤドカリの殻として再利用されていた模様
268.名無しさん:2019年01月02日 16:14 ID:rHN3IIw50▼このコメントに返信
※266
ようするに英米軍事ディールのとこのしたっぱだろうに=3
269.名無しさん:2019年01月02日 16:15 ID:dZDPuy0y0▼このコメントに返信
当時の戦艦不要説は今で言う戦車不要説とか空母不要説(ミサイル攻撃だけで良い説)と同じくらい斬新で即座に軍備方針に取り入れにくいものだよ。

もちろん例えにあげた説は証明されてないし、真実かはわからないよ。戦艦不要説は実戦で不要だと証明されたから今は常識なだけで、頭固いとかで片付けられる話じゃないよ。

作る前は戦闘機で戦艦落とせるなんて常識じゃないし、作った後にそうなっても解体費用とか計画とかあるから、即座には処理できないでしょ。それこそ解体、改造する暇あったら航空機作ろうってなるよ。

例えばいま中国と戦争状態になってミサイルの有用性により艦船が全て不要になったとする。即座にミサイル開発競争と生産競争が始まって艦船の解体してる暇がなくなってしまったみたいな話だよ。未来予測して現行兵器なくせって無理じゃない。
270.名無しさん:2019年01月02日 16:19 ID:hrNeQFTx0▼このコメントに返信
>>269
戦闘機で戦艦は落とせないね
そもそも戦艦は空に浮くもんじゃないし^_^
271.名無しさん:2019年01月02日 16:25 ID:DHH8u5Hv0▼このコメントに返信
ミッドウェーは島の占領は手段であって目的は決戦強要からの米主力艦隊撃滅だからね
アリューシャンへの戦力分派はミッドウェー全力だとアメリカが出て来てくれない恐れがあるので誘いみたいなもの
先読みされて待ち伏せ食らったのがあかんてだけの話だな

戦艦と飛行機の関係に関してはWW1の戦艦と巡洋戦艦の関係がもっとエグくなった感じだな
戦艦から装甲下ろしてスピードに振って使い勝手の良い前哨部隊作ったつもりが
お互いの前哨部隊同士で潰し合いになって足の遅い従来戦艦の出番がなくなっちゃったのと似てる
272.名無しさん:2019年01月02日 16:28 ID:mIHiNT2U0▼このコメントに返信
日本海海戦の夢よ再びがいつまでも海軍首脳部にはあったんでしょ
273.名無しさん:2019年01月02日 16:29 ID:1os0cpPj0▼このコメントに返信
定期的に大和サゲと零戦サゲの記事出すよね、ここの管理人さん。

大和の沖縄突入は菊水作戦の支援のため、艦隊戦力で米軍の航空戦力を誘引する目的があったって話もあるそうな。
274.名無しさん:2019年01月02日 16:32 ID:Eu3mFvkI0▼このコメントに返信
>>109
速度的に言ったら使えたのはアイオア級しか無いしな
よく大和型との比較対象(建造時期的にも)にされるサウスダコタ級すら対空火器増設したら空母部隊に付いて回避運動するのは機関に過剰負担させてやっとの状態だったらしいし
275.名無しさん:2019年01月02日 16:33 ID:dZDPuy0y0▼このコメントに返信
>>270
失礼、航空機ですね。もちろん戦艦は浮きませんけど何のことです?
276.名無しさん:2019年01月02日 16:34 ID:2cl82KEv0▼このコメントに返信
※265
大和の起工はちゃんと条約明けを待ってから
条約破りじゃないよ

でたらめばかりだけど、一応反応しておく
277.名無しさん:2019年01月02日 16:36 ID:dZDPuy0y0▼このコメントに返信
>>273
同じ話何度も出ますよね。その度につられて読んじゃう閲覧者も閲覧者ですが...(笑)
278.名無しさん:2019年01月02日 16:47 ID:gtX.epqZ0▼このコメントに返信
>>4
これよ、アイオワを無視してもアメリカは16インチ砲艦を続々と建造してるのに長門陸奥の二隻だけでどうやって戦えというのかと

空母万能主義者のアホが多すぎるわ、ww2当時の軍用機はそんなに高性能じゃない。
279.名無しさん:2019年01月02日 16:52 ID:PyIiFFm.0▼このコメントに返信
 大和は使う場面が来る前に負けが込んできただけなんだけどね

 大和の使い方は、アメリカ西海岸まで出れる状態になった時にアメリカ本土に主砲をぶち込むためだけにあったようなもんだ
・・・というかそれこそが「決戦兵器であり旗艦」のお仕事だし(要は攻撃力とかじゃ無くて相手国の民衆に威圧を与えるハッタリの為や)

 航空機戦力への転換で艦隊決戦が無い時代になったからねぇ・・・大和ができた”後に”
280.名無しさん:2019年01月02日 16:54 ID:1YbffIkJ0▼このコメントに返信
大和作る金と時間があったら空母と飛行機作れとは言われるけど
空母と艦載機とパイロット育成にかかるコストは大和の比じゃないよね

281.名無しさん:2019年01月02日 16:55 ID:Vugk8cMe0▼このコメントに返信
いかにも日本人らしいよ
実際には役に立たない物に大金をつぎ込み
損失を惜しんで機会を逃し
最後はお得意の精神論
そして反省まったくなしどころか美化
282.名無しさん:2019年01月02日 16:57 ID:.k6qY2rf0▼このコメントに返信
連合軍に無傷の大和を戦利品として渡すのは癪やで・・・

はよせんと日本政府自体が降伏してまう・・・

せや!水上特攻いわして沖縄で在庫処分したろ!

オラオラ!陛下のお達しじゃ!ヤマト発進!(笑)

283.名無しさん:2019年01月02日 17:05 ID:muBmKQj70▼このコメントに返信
>>30
戦艦の主砲を装甲の無い軽空母に撃っても完全に貫通して爆発しないから、本来の威力出ないだろ?そうなったら、喫水より下にどれぐらい当たったかが問題なんだと思う。駆逐艦が耐えた爆弾ってのがどこに当たったかわからんけど、ようは辺りどころやで。いくら戦艦でも弾薬庫に当たって誘爆したら一撃やで。
284.名無しさん:2019年01月02日 17:21 ID:muBmKQj70▼このコメントに返信
>>87
その話の中で、大艦巨砲主義の話はどの辺にあるん?大艦巨砲主義の意味知らないでしょ?w
285.名無しさん:2019年01月02日 17:38 ID:.uKGuBBp0▼このコメントに返信
明治先人の栄光を追いかけた後の日本人の象徴
昭和の軍人をしてマッカーサー曰く「(明治の軍人とは)同じ人種と思えないほど劣化した」
286.名無しさん:2019年01月02日 17:52 ID:keh2ZUX50▼このコメントに返信
大和型は設計時期なりマルサン計画の予算時期である昭和10年であればよい艦ですね。
その頃の飛行機(例えば95式大攻)を見れば国防(特に抑止力)には大戦艦が必要だったことがわかる。
アメリカが条約明け戦艦を10隻、大型重巡多数作っていることを考えれば、日本海軍の建造思想は健全で無難ですね。
国力や技術力はボロボロだけど…。
287.名無しさん:2019年01月02日 17:54 ID:2qtzNgdo0▼このコメントに返信
戦艦大和に関しては、戦艦不要論を語る以前に兵器としての運用の仕方がとても悪かった。
せっかくの世界最強スペックを全く発揮できないまま沈めてしまったのは完全に用兵側の失敗
少しはイギリスを見習えよ
288.ななっしーさん:2019年01月02日 17:58 ID:gdMH6FzM0▼このコメントに返信
結果論なら何とでも言える?
289.名無しさん:2019年01月02日 18:06 ID:Zf0Z29yV0▼このコメントに返信
>>17
あと日本刀と騎馬武者sageな
290.名無しさん:2019年01月02日 18:09 ID:Zf0Z29yV0▼このコメントに返信
>>16
>>ひこーき作れって大和完成の時期知ってて言ってんの?結果だけ見てしゃべんなニワカ

>19
>そんなこと知ってる

↑絶対ウソ
291.名無しさん:2019年01月02日 18:20 ID:XbDfNVuV0▼このコメントに返信
なんだったのかって、アメリカを相手にしなければ十分活躍できただろう
相手にした国が問題なだけであって、大和自体は問題はない
大和を空母と艦載機に振り替えたどころで
単に沈む物が違うだけで結果は同じになる
パイロットの育成運用、ダメコン、暗号解読、レーダー、いろんな点で日本はアメリカに勝てる要素はなかった

292.名無しさん:2019年01月02日 18:20 ID:sTYPpmzU0▼このコメントに返信
  ーーーー 華麗な晋三ぼっちゃまの加計図 ーーーー 
 李氏朝鮮皇帝 北朝系皇族
    李垠 + 李方子
       |
       + 李晋 = 安倍晋太郎 → 安倍晋三
       |
       + 李玖
       |
       + ?? = 横田早紀江 → 横田めぐみ → 金正恩
    岸信介 + 岸良子
        |
        + 岸信夫  
        |
        + 安倍妖狐(洋子)
            +→→→→→ 安倍晋三(李晋三)    
          安倍晋太郎
  
293.名無しさん:2019年01月02日 18:24 ID:LbxcfNxM0▼このコメントに返信
※187
資金不足ってより軍艦の製造は、
計画⇒図面⇒建造⇒公試⇒艤装⇒乗員訓練で数年かかるから
状況変化に対応した艦種変更は不可能
294.名無しさん:2019年01月02日 18:43 ID:cWwUv4eI0▼このコメントに返信
戦艦大和か・・・スズキ・キザシみたいなものだな。と
295.名無しさん:2019年01月02日 18:44 ID:BSfIEEf.0▼このコメントに返信
大和と同期のサウスダコタだって30ノットでないぞ
296.名無しさん:2019年01月02日 18:58 ID:GG3ihjxt0▼このコメントに返信
※295
大和を鈍足鈍足と言ってるやつらは30ノット出ると思ってるんだよ
297.名無しさん:2019年01月02日 19:00 ID:H4vtGr.q0▼このコメントに返信
同時期に翔鶴型作ってたし改装空母の祥鳳型や隼鷹型も造ってたし赤城、加賀、飛龍、蒼龍、龍驤など大和建造時には空母足りてた
298.名無しさん:2019年01月02日 19:15 ID:xVPYIB6a0▼このコメントに返信
ロシアのバルチック艦隊撃破など航空機は無縁の時代の頭の時代錯誤の上層部だからな
浮沈巨大戦艦で戦うと言う時代錯誤の考えで次々に造船で武蔵・長門・大和など巨大な意味の無い
大砲を何門も乗せ1艦何千人もの兵を乗せるが活躍は皆無で旗艦としての象徴のウドの大木と揶揄
アメリカ航空機からすれば海上に浮かぶデカイのろまな亀扱いでの無駄な経費
無駄な燃料・使い道の無いデカイ大砲と弾頭と火薬と何千人もの兵の無駄
上層部の奴等のやっちまった感は無視してダラダラと大和ホテル扱いとなる
今の現在も役所や政治家などの無駄なモニュメントや無駄金使いも脈々と受け継がれる無能。
299.名無しさん:2019年01月02日 19:21 ID:hdkOvyTo0▼このコメントに返信
山本五十六が土下座したくだりの後に大鑑巨砲主義の話してるの草
300.名無しさん:2019年01月02日 19:24 ID:BSfIEEf.0▼このコメントに返信
大和より韓国の毒島艦だっけ?あれの方が無駄だろ、それも二隻目作ってるんだからワロス
301.名無しさん:2019年01月02日 19:27 ID:rVUZ9rTv0▼このコメントに返信
※300
自動対空システムで自艦搭載ヘリを攻撃する優れものだぞ?
302.名無しさん:2019年01月02日 19:31 ID:02kzqnGH0▼このコメントに返信
足りなかったのは空母じゃないんだよなぁ・・・
なにしろ雲竜型なんてほとんど港に係留されて固定砲台化してたんだから。
303.名無しさん:2019年01月02日 19:41 ID:mjVumk.30▼このコメントに返信
まあ海戦に於ける航空戦力の有用性を世界に知らしめて大艦巨砲主義を終焉させたのは日本なんだけどね。
304.名無しさん:2019年01月02日 19:41 ID:9a.A1UTc0▼このコメントに返信
山本五十六は爆撃機万能主義の源田の意見を支持して、戦闘機パイロットを大幅に三軒しやがったからな。
結局、真珠湾攻撃時でも定数を満たせずに、各基地から戦闘機パイロットを集めないといけなかった。
305.名無しさん:2019年01月02日 19:42 ID:7Y4bqtu40▼このコメントに返信
作ったことより運用法が間違ってた
306.名無しさん:2019年01月02日 19:44 ID:9a.A1UTc0▼このコメントに返信
ただ、三隻もいらないのは確か。
クロムを使いすぎて、航空機のエンジン生産に影響を与えたのも問題。

というか、海軍は陸軍以上に無能の集まりだわ。
307.:2019年01月02日 19:44 ID:0Akwwplq0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
308.コロンブス:2019年01月02日 19:45 ID:0Akwwplq0▼このコメントに返信
※292
これが本当なら興味深い。
安部を推している自称保守もどんな連中なのかね
309.名無しさん:2019年01月02日 19:45 ID:BSfIEEf.0▼このコメントに返信
※304
96艦戦より97爆撃機の方が足が速かったしな
310.名無しさん:2019年01月02日 19:48 ID:aDCNdGsR0▼このコメントに返信
結果のわかってる今の人間がどうこう言ってもね
311.名無しさん:2019年01月02日 20:50 ID:j4gbopZ80▼このコメントに返信
猟に大和が無双で海戦空戦で有利になってても原爆で終わりやし
312.名無しさん:2019年01月02日 20:56 ID:dyB6qi0.0▼このコメントに返信
大戦後に戦艦完成させたフランス様をバカにしてるの?

米国が戦艦を最後に使用したのは1991年湾岸戦争で、
使い方が違っただけ。
313.名無しさん:2019年01月02日 20:56 ID:2pfgCTJA0▼このコメントに返信
※298
だからさあ、散々言われてるけど、時系列を考えろよ。航空機の発達・有用性が示されたのがいつで、長門や大和が計画され建造されたのがいつなのか。そして同時期の諸外国の動向はどうだったのか。
どうせ上のコメントなんかひとつも読んでないんだろうし、自分で資料に当たって勉強する気もないんだろうから分かり易く説明してやるとだな、
長門や大和が計画・建造されていた頃は世界中が大艦巨砲主義で艦隊の主力は戦艦だったんだよ。それどころか戦艦の保有量や質がそのままその国の力とまで見なされていた。そして航空機の有用性がハッキリしたのは真珠湾攻撃と、マレー沖海戦。とりわけ後者は絶対不可能と言われていた戦闘行動中の戦艦を航空攻撃のみで2隻も沈めた世界初の事例。大和が就役したのは丁度その頃、武蔵の建造も進んでいてもう解体も空母への改装も無理な段階だったんだよ。そして大和・武蔵が完成した後もアメリカやイギリスは戦艦を造り続けていて、イギリスなんか最後の戦艦が完成したのは戦後だ。海戦の主役の座は奪われていたが、まだ完全に無用の存在とは見なされていなかったんだよ。大和が戦果をあげられなかったのは戦略を誤ったのとアメリカというチート国家を敵に回したのが理由。使い方を間違っただけで、大和という戦艦自体の存在はその当時の情勢では当然過ぎるものだった。
つーか、ホント基本的なことだけでも押さえてからコメントしろよ......
314.名無しさん:2019年01月02日 21:30 ID:sBeVA9YT0▼このコメントに返信
時代の徒花
315.名無しさん:2019年01月02日 21:32 ID:PsPtxiqN0▼このコメントに返信
だから、戦艦より空母が強靭とか馬鹿がいるんだよな。
316.名無しさん:2019年01月02日 21:43 ID:t621LB4b0▼このコメントに返信
航空機も使い捨てで、人員も機体も数が足りてないから
空母作っても意味がなかったのでは…

工業力と資源力が足りずに短期決戦の賭けに負けた時点で終了
317.名無しさん:2019年01月02日 21:46 ID:qohBMvRF0▼このコメントに返信
大和建艦時には空母艦載機の有用性には疑問がある時期。
新型戦艦は日本2米10。
大規模艦隊決戦は無かったが当時の人はそんな事わからないのに
たった2隻しか作らなかったのは相当優秀。
そもそもな話、空母艦載機が戦艦をバンバン撃沈してるというのは
ただのイメージであって戦闘行動中の戦艦が空母艦載機のみで
撃沈された例は大和だけ。
それも小規模艦隊に300機を超える攻撃隊を送り込んでの話だ。

タラントや真珠湾みたいな例は大戦初期だけの奇跡みたいなもの。
POW&レパルスは陸上機に、武蔵は潜水艦と艦載機の共同戦果だ。
318.名無しさん:2019年01月02日 22:03 ID:9GywAnNN0▼このコメントに返信
大和関連だと調べないで当時の人の先見性がないとか叩き始めちゃうよね。
もう自分が間違いかどうか検証もしてないでしょ。
ネットや周りに流されて大和叩きするとか、どっかの南の連中と日本人のネット民は本当そっくりですね
信じたくないけどやっぱりDNA近いんだな。あーさいあく
319.名無しさん:2019年01月02日 22:23 ID:FPQdHHLE0▼このコメントに返信
戦艦が主力と信じられていた時期に作り始めたし仕方ない
320.名無しさん:2019年01月02日 22:31 ID:SEJnMHOz0▼このコメントに返信
※298
わかったわかった
日本軍は時代遅れの大艦巨砲主義という意見を尊重して、

大艦巨砲主義の連合艦隊

・金剛級巡戦4隻
・扶桑級戦艦2隻
・伊勢級戦艦2隻
・長門級戦艦2隻
・赤城級巡戦2隻
・加賀級戦艦2隻
・大和級戦艦4隻
・翔鶴級防空空母2隻(艦戦のみ搭載)
・大鳳級防空空母2隻(艦戦のみ搭載)

↑を米海軍抜きのヨーロッパ連合艦隊の機動部隊で撃破しよう
321.名無しさん:2019年01月02日 22:31 ID:54eUIsYO0▼このコメントに返信
艦豚かアズ豚のにわかか鮮人くらいだろ
こんな的外れな事ドヤ顔で言ってんの
322.名無しさん:2019年01月02日 22:35 ID:SEJnMHOz0▼このコメントに返信
イラストリアスに艦戦と攻撃機を満載してタコ殴りにしてもらって構わないぞ
フルマーとソードフィッシュだけどな!
323.名無しさん:2019年01月02日 22:42 ID:LbxcfNxM0▼このコメントに返信
※306
軍艦は同型3隻をローテーションで使うのが普通
324.名無しさん:2019年01月02日 22:42 ID:SEJnMHOz0▼このコメントに返信
※317
みんな感覚が麻痺してるんだろうけど300機オーバーの攻撃隊って正規空母何杯分なんだよって話ですよね・・・
325.名無しさん:2019年01月02日 22:52 ID:SEJnMHOz0▼このコメントに返信
霧島とかアメリカの新型戦艦と夜戦で殴りあって死んでるので戦艦が不要なんてことはない
(夜戦なので空母の出る幕はない、というか空母なんかいたら戦艦に殺される)
326.名無しさん:2019年01月02日 23:02 ID:Cui5sbWL0▼このコメントに返信
>>27
アメリカ駐在武官時代に部下に諜報活動禁止したりとかね…
327.名無しさん:2019年01月02日 23:08 ID:Cui5sbWL0▼このコメントに返信
>>54
食事が豪華、ちゃんとしたおかずの形してるのは検食用の調理見本だけ。ま、兵隊は談笑しながらの喫食はできないからな…
調理段階でまじぇまじぇしてしまう。
陸軍の兵営生活(ちゃんとしたおかず、ベッド)が羨ましかったとか…
328.名無しさん:2019年01月02日 23:12 ID:Cui5sbWL0▼このコメントに返信
>>76
あと、術後に暴飲暴食したため、傷口が開いたとも…鰻だかステーキ食べたって?
329.名無しさん:2019年01月02日 23:15 ID:3XbYddps0▼このコメントに返信
みなさん詳しいなー
330.名無しさん:2019年01月02日 23:26 ID:Cui5sbWL0▼このコメントに返信
>>85
補記
さらに言うと、米国新戦艦には初歩的な電子計算機を搭載、さらに電探はもちろん、赤外線暗視装置とも連動しており、日本得意の夜戦すら封じられていたのである。
331.名無しさん:2019年01月02日 23:41 ID:Cui5sbWL0▼このコメントに返信
>>98
補足
注排水装置について、日本側は弾薬庫注水=使用不能となるが、米国側はその点についても抜かりなく、注水しても使用可能な弾薬庫の設計、発射薬の開発で対策をしていた。また排水装置のほか消火装置の配管を利用した発泡充填剤注入装置も完備していた。どちらが真の意味の「不沈艦」かは言うまでもなかろう…
332.名無しさん:2019年01月02日 23:43 ID:Cui5sbWL0▼このコメントに返信
>>331
補足
発射薬であるが、日本側は明治以来改善もさられてない
333.名無しさん:2019年01月02日 23:54 ID:YMrbKXOY0▼このコメントに返信
>>332
補足
発射薬であるが、日本側は明治以来改善もされてない、重い缶入りの布で包まれた発射薬。対する米国側発射薬は防水加工された樹脂で固めたものであった。日本側は缶詰であるため、砲塔に運搬されたら、いちいち開梱が必要、しかも弾薬庫に注水されたら使用不能…米国側は砲塔に運搬→そのまま装填→雷管装着(しかも、すべてが自動!)となる。
どちらが発射速度が速いか…
言うまでもなかろう…
334.名無しさん:2019年01月03日 00:08 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
サウスダコタも大和も発射速度は毎分二発くらいで大差ないぞ・・・
335.名無しさん:2019年01月03日 00:12 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
それに電子計算機って射撃管制装置のことだと思うけど機械式か電子式かは当時のレベルではそんな大差つかないぞ
サウスダコタみたいにぶっ壊されれば同じことだ
336.名無しさん:2019年01月03日 00:22 ID:nlFdem5Z0▼このコメントに返信
>>277
なーかーまーノシ
337.名無しさん:2019年01月03日 00:24 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>333
補足
つぎに内装であるが、日本戦艦は、代々、新型戦艦=聯合艦隊司令部、艦隊司令部となる。そのためであろうか、なんと内装に木材を多用していた!大和型の前の長門型まで艦尾に展望台まで備えていたのだ。大和の二番艦「武蔵」では「大和より広く豪華に!」と完成直前に仕様変更した。対する米国側は、徹底した不燃防火対策、塗料からして特殊な防燃塗料、開戦と同時に木材の撤去等を施していた。なお日本側の防燃対策は聯合艦隊が壊滅したフィリピン沖開戦以降であった…
338.名無しさん:2019年01月03日 00:28 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>337
戦後に元海軍士官の作家が海上自衛隊の司令部を訪問、出されたイス(パイプイス)や、戦前のやうな上下格差のない食事に「絶句した」という…
見事に日本海軍の体質を顕しているでわないか…
339.名無しさん:2019年01月03日 00:28 ID:d1xk.7s20▼このコメントに返信
装填機構の自動化機械化はアイオワよりも大和のほうが上だったりするんだけどなぁ

しかも安全対策も大和のほうが徹底してるんだが
340.名無しさん:2019年01月03日 00:34 ID:d1xk.7s20▼このコメントに返信
※337
長門型は大和の何年前の船だと思ってるんだが
まだその頃は艦尾に船長室を置いた帆船時代の風習がまだ残っていた時代

当然のちの改装で艦内に移されてる
言っとくが展望室なんておいた日本戦艦はないぞ

さらに武蔵で要求されたのは豪華な長官室ではなく、大和で不便があった
司令部要員の居住区配置の変更であってそんな要求はされてない
341.名無しさん:2019年01月03日 00:40 ID:vOsQdi0R0▼このコメントに返信
建造自体は日本の情勢と国力を考えたなら当然の兵器なんだよな。
ただ、やたら建造を秘匿してた割に大事な戦闘で使わなかったり、
かと思えば見せ戦艦としても使わずに何がしたいのってが本当に疑問。
342.名無しさん:2019年01月03日 00:51 ID:Vd3V70Q70▼このコメントに返信
鉄をアルミニウム変えられる技術があれば世界を変えられたかもしれない
343.名無しさん:2019年01月03日 01:06 ID:h7JLWiR60▼このコメントに返信
※63
ウン コドリンカーのトンスラーアイランドの事だよ?
344.名無しさん:2019年01月03日 01:06 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
※337
展望台ってキャットウォークのことだと思うけどブリカスの野郎もしつこくしつこくキャットウォークは設置してたぞ
「キャットウォークがある=貴人を迎える設備がある=格の高い艦」ということで廃止しようとすると艦長らから猛反対されるのだ
345.名無しさん:2019年01月03日 01:12 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
※344
訂正
×キャットウォーク
○スタンウォーク

どこから猫が出てきたんだよ俺!
346.名無しさん:2019年01月03日 01:13 ID:qfnIFAkW0▼このコメントに返信
排水量に比較して防水区画の数が少なく一発の魚雷で米戦艦の浸水が600トン程度なのに大和の浸水は3000トンに及ぶなど、コンパクトにまとめた半面浮力に余裕は無かったと思われる。

ワシントン、サウスダコタあるいは比叡、霧島など戦艦の活躍した局面はあったし大和も機会に恵まれれば活躍できたと思われる。

自分以外の部署の悪口を言い立てて責任転嫁を図る組織の体質に問題があると思われる。機動部隊は戦艦部隊を罵倒し連合艦隊は配下の艦隊を非難し等々

347.名無しさん:2019年01月03日 01:14 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
大和の起工は昭和11年末たけど、原計画は大正時代。つまりは大正時代計画のフネで、近代化された米戦艦に挑もうとしていたのだ!なぜ大和型が同時期の米国戦艦群に見劣りするのか…これが答えである!
348.名無しさん:2019年01月03日 01:17 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>345
舷側の足場なんか「キャットウォーク」といいますから間違いとは言えません。因みに梯子は「モンキーラッタル」ともいいますね…
349.名無しさん:2019年01月03日 01:24 ID:YFww.xog0▼このコメントに返信
・今さらその1 大和型は米英が造り続ける新型戦艦への対抗。サウスダコタ級やアイオワ級には長門陸奥でもまともに対抗できない事が分かっていたから作らざるを得なかった面あり。そしてあれだけデカいと何かあった時に修理するにも凄い時間と資材が必要になるのでうかつに傷を付けられるわけにはいかなかった。
・今さらその2 日本海軍は世界で最初に大艦巨砲主義を捨てた海軍。
・今さらその3 航空戦力の大増勢も当然検討されたが、搭乗員や整備員の養成とその後の維持に割く予算が無く断念された経緯あり。航空母艦ばかり作っても載せる飛行機も搭乗員も揃えられないのでその話は無しに。「大和を作らず空母を作れば」という選択肢は、当時の日本でも分かっていたけどできない相談だった。
・今さらその4 アメリカの国力がおかしい。
350.名無しさん:2019年01月03日 01:25 ID:pPXNjTj.0▼このコメントに返信
>>戦艦大和、なんだったのか・・・

ガラクタ。
351.名無しさん:2019年01月03日 01:28 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
※347
えるしってるか?
F22の原計画は1981年、昭和56年だってことを
352.名無しさん:2019年01月03日 01:28 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>350
元海軍士官の作家が
「世界三大ば か」といってたな…
「万里の長城」
「ピラミッド」
「戦艦大和」
とね…
353.名無しさん:2019年01月03日 01:30 ID:d1xk.7s20▼このコメントに返信
※346
逆だろ、米英の戦艦のほうが余剰浮力は小さいぞ
アメリカの戦艦の水雷防御はその船体幅の不足で充分な距離が取れず
設計にえらい苦労している上に、計画上の防御力を達成できていない

それに比べると大和型は想定以上の防御能力を実戦で示している
コメで言ってる浸水は構造の強度不足に起因するものであって
浮力のなさによるものでも、構造の欠陥でもない
その想定以上の浸水は補強によって解決しているぞ
354.名無しさん:2019年01月03日 01:31 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>351
当時の戦闘機の寿命は三年ほど。
現代の戦闘機とは違います。

355.名無しさん:2019年01月03日 01:31 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
※349
まともに対抗できないはちょっと言い過ぎかな・・・
356.名無しさん:2019年01月03日 01:34 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
※352
一番のバカはその作家だけどな!
357.名無しさん:2019年01月03日 01:41 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
まあ、当時の日本は、なんと!信じられないことに覚醒剤が合法だったのだ!
ヤク中の誇大妄想が大和を作り米国に戦いを挑んだ。事実、開戦と大和完成は同時期。つまり大和完成を見積もって開戦としたのだ!
ヤク中の被害妄想が特攻警察を作り国民を監視弾圧した。
世界広しといえども、覚醒剤が合法な軍隊など日本くらいしかない…
358.名無しさん:2019年01月03日 01:41 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
※354
戦艦の話ではなかったのかね
それに昭和12年なんだから元計画が大正時代でもおかしくはなかろう
設計まで大正時代だっていうなら罵ってもよいが
359.名無しさん:2019年01月03日 01:45 ID:ERD1WPC40▼このコメントに返信
大和建造時期が軍縮条約明け直後だってわかってんのかしら
360.名無しさん:2019年01月03日 01:49 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>358
確か、長門型の量産→改長門型の量産→46cm砲戦艦量産→50cm砲戦艦の量産の流れでは?設計も終わっていたとおもったが?
併せて48cm砲の射撃試験まで終わっていたとか…
361.名無しさん:2019年01月03日 01:50 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>359
だから設計は大正時代なのでは?
362.名無しさん:2019年01月03日 01:55 ID:gQzB.DSK0▼このコメントに返信
「世界三大ば か」といってたな…
「万里の長城」
「ピラミッド」
「戦艦大和」
とね…

でもよく考えてみれば、万里の長城やピラミッドは観光資源として
現地の人に多くの利益をいまだにあたえて、今後も与え続けるだろう。
大和のプラモデルで検索してみれば、大小各種が出回っており
かなりの高値で商売になっている。その他大和関連の書籍や映像等
の商品は数限りなく出回っていて今後も無くなることはないだろうな。

これほど後世に莫大な経済的恩恵を与えるモノがある国は幸せといえるのではないだろうか?



363.名無しさん:2019年01月03日 02:14 ID:g1HNnCvL0▼このコメントに返信
※361
そりゃ加賀・赤城の後、何も設計しなかったかと言えば、設計はしてるよ
条約が延長された場合の金剛代替用の艦の設計もしている
だからといって、大和の最終形の設計着手が大正時代だというのはアホすぎる
ネルソン級の運用実績の状況や、日本の旧型戦艦の近代化の結果、巡洋艦での設計経験などを
踏まえて、条約破棄後の外国の新型戦艦に対抗できるものを作ろうとしてるのに
大正時代のものをそのまま作るわけがなかろうに
機関にしてもディーゼルを採用できるかどうか水蒸気母艦で試験していたし
電気溶接も最上型や大鯨で試行錯誤していた
364.名無しさん:2019年01月03日 02:25 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
自衛隊の64式小銃の原設計が陸軍の自動小銃計画の三八式改自動小銃だと本で読んだ。だから戦艦大和の原設計が大正時代としてもおかしくないのでは?
365.名無しさん:2019年01月03日 03:20 ID:vNVGnOIq0▼このコメントに返信
日本海軍の象徴だからな、言ってみればお神輿みたいなもので式典とかにお出ましするのが主な役目だろ
366.名無しさん:2019年01月03日 03:34 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>365
山本56さんは、大和建造の時「戦艦は床の間の飾り」といってたな…
367.名無しさん:2019年01月03日 04:54 ID:K20nLiCg0▼このコメントに返信
またどこで仕入れたのか不明なデタラメ書いてる奴がいるな。米戦艦に電子計算機なんか搭載されてない。日本と同じ機械式計算機だ。
それと主砲はレーダー連動でもない。赤外線暗視装置連動など噴飯もの。
主砲弾が全自動装填というのもない。日本と同じく装薬の装填は人力。
368.名無しさん:2019年01月03日 05:40 ID:HAJoD4hb0▼このコメントに返信
糞の役にも立たないボンクラ腰抜け陸軍より100億万倍マシやろ
369.名無しさん:2019年01月03日 07:01 ID:QdX29icK0▼このコメントに返信
※367
その辺は、バトルシップで詳細に描かれてて感動した…
砲弾をぶら下げて弾薬室から運搬するシーン
ブルーレイの特典映像だと更に詳細に解説されてて更に感動
370.名無しさん:2019年01月03日 07:04 ID:QdX29icK0▼このコメントに返信
※357
米軍もずいぶんと麻薬患者に悩まされたそうで…で、「日本だけ」?
371.名無しさん:2019年01月03日 07:52 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
※366
夜戦のときどうすんだよ・・・
重巡がいたって相手に戦艦がいたらよほど幸運に恵まれない限り順当にすり潰されるぞ
372.名無しさん:2019年01月03日 09:57 ID:K20nLiCg0▼このコメントに返信
※369
戦艦愛に溢れた快作だが、字幕が戸田なっちなのが残念。あの人絶望的に軍事知識ないからな。
「発光信号」を「反射光信号」と言ったり、「51号砲」と言ってるのは「Mk51」のことか。「Mk51射撃装置」というのはあるんだが。
373.名無しさん:2019年01月03日 10:12 ID:Ro9D7v200▼このコメントに返信
今の家電メーカーのPCやテレビと同じもんだろう
374.名無しさん:2019年01月03日 11:45 ID:yOmF.vJb0▼このコメントに返信
>>296
もっと言うと、最高速力だけ見て判断してるしな
空母だって駆逐艦だってそんな速度出すのは戦闘時だけなのに
375.名無しさん:2019年01月03日 12:37 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>370
それはベトナムじゃないの?
対日戦の時はなかったんでは?戦後に日本側に対して覚醒剤禁止させてるんだから…
因みに覚醒剤もそうだけど、日本の艦内飲酒みて驚いてたらしい。
ヤク中に飲酒…すごい軍隊だわ…
376.名無しさん:2019年01月03日 12:39 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>367
え?電子計算機どころかトマホークミサイル搭載されてますよねえ?
377.名無しさん:2019年01月03日 13:27 ID:qfnIFAkW0▼このコメントに返信
※353
解決している、というのは知らなかった有難う。

それ以外については大和は頑丈な良い戦艦だったと思われる。

戦後の友軍を互いに罵倒して責任転嫁を図る数々の発言は割り引いて考える必要があると思われる。

大井篤氏の連合艦隊への罵言は有名だが彼は戦後商船関係の会社役員に就任していて、かつ彼の著作には連合軍の暗号解読について「ひどい手不足で対策できなかった」で片づけて大半を連合艦隊の批判で埋めている。

378.名無しさん:2019年01月03日 14:19 ID:wE6pLkei0▼このコメントに返信
※370
俗に言う「ヒロポン」のことを言いたいようだけど、日本だけではなくアメリカでも蔓延しておりましたけどね。
理由はその当時は副作用が確認されていなかったから。

で、副作用が確認されたら即座に取り締まりになりましたけど。
379.名無しさん:2019年01月03日 14:47 ID:wE6pLkei0▼このコメントに返信
※347
大正って14年程度しかなく、しかも直帰の海戦はWW1(終戦の段階で大正は半分が終わっている)と考えれば”原計画は大正時代”と言われてもさほど古くはありませんが。


>なぜ大和型が同時期の米国戦艦群に見劣りするのか…これが答えである!

アメリカの戦艦は大和型と比較すれば…

・速度面ではアイオワ級を除けば大和型どころか日本で最も遅い扶桑型と同じかそれ以下。
・攻撃防御面でいえば高速を重視したアイオワ級や小大和型ともいうべきサウスダゴタ級ではそもそも大和型に対抗できない。
・安定・航行性に関しては(パナマ運河の問題もあるが)米軍艦船全般に言われますが船というのも烏滸がましいレベルのもある・・・

という戦艦群をどう見たら大和型のほうが見劣りするんですかね?せいぜいが数ぐらいですが…。
380.名無しさん:2019年01月03日 15:10 ID:wE6pLkei0▼このコメントに返信
※374
そもそもからしてこの手の速度というのはその国で軍艦を運営する場合の「目安」であって国際的な統一基準があったわけでもない、そもそもあっても守らない…
公式速度に至ってはサバ読むかもしくは逆サバ読むかの公表しかしないのはお約束。

日本の場合は
前者の例が吹雪型。後者の例は長門型や大和型となる。
381.名無しさん:2019年01月03日 15:15 ID:0AimBeZ90▼このコメントに返信
※379
大和に関しては日本はアメリカよりも戦闘力は上だなそれは断言してもいい
アイスクリーム製造器ついてないしエレクトロニクス全般茶色いソフトクリームレベルだけど
382.名無しさん:2019年01月03日 15:21 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>377
就職先が商船関係だとしても、あまりに酷い実態だったらしいね…
何せ送りの護衛はしても帰りはしない、定時報告を平文でさせる、若い士官が船員を格下扱いして暴力…
しかも撃沈がおおいのも「船員が弛んでる」とか、対策も「艦影が駆逐艦に似てるから商船らしく改修しよう!」とか頓珍漢ぶり…
なお艦影が…なのは「敵も輸送船と分かれば攻撃しないはず


現在の海自に協力しない!と言われても仕方ないわ…
383.名無しさん:2019年01月03日 15:22 ID:jDqxyRib0▼このコメントに返信
>>382
勝手に送信された!何でだ?

就職先が商船関係だとしても、あまりに酷い実態だったらしいね…
何せ送りの護衛はしても帰りはしない、定時報告を平文でさせる、若い士官が船員を格下扱いして暴力…
しかも撃沈がおおいのも「船員が弛んでる」とか、対策も「艦影が駆逐艦に似てるから商船らしく改修しよう!」とか頓珍漢ぶり…
なお艦影が…なのは「敵も非武装の輸送船と分かれば攻撃しないはず」が根拠…なんとも…


現在の海自に協力しない!と言われても仕方ないわ…
384.名無しさん:2019年01月03日 15:59 ID:nZdtAz4O0▼このコメントに返信
>>376
第二次大戦時の話だと
理解してる?
385.名無しさん:2019年01月03日 16:04 ID:yIihvkSl0▼このコメントに返信
>>372
プライベートライアンで靴下を利用した即席吸着地雷を「ひっつき爆弾」だか「くっつき爆弾」と訳したのはふいた
緊張感が薄れてしまうから言葉選びは慎重にすべきだろ
386.名無しさん:2019年01月03日 17:06 ID:qfnIFAkW0▼このコメントに返信
※383

つまり大井篤氏の所属した海上護衛司令部も業務はろくでもないけど口をつぐんで「連合艦隊は駆逐艦をくれない」と言いつのったわけですな。

この種の責任転嫁で他を罵倒する発言やレイテや沖縄作戦などの水上部隊使い捨て作戦とか多いと思われる。

大和に対する過剰な罵倒もその類だと思われる。

ハワイに沈んだ米戦艦群を「役立たずの屑鉄」などと米海軍軍人は言うまいよ。比べて「大和ホテル」だの解体して航空機にすべしだのといった発言は当時からなされている。

友軍を罵倒しても戦況は好転するまいに。
387.名無しさん:2019年01月03日 21:59 ID:SIiPnuL90▼このコメントに返信
※381
そのかわりサイダー製造機が備えられているのだ!
388.名無しさん:2019年01月04日 15:10 ID:9.Gi1zoe0▼このコメントに返信
アイオワ級とサウスダコタ級は基本的に断面設計が同一や。どちらも内装式の傾斜装甲で、水中弾防御用装甲を備える点で大和型と類似している。
大和型同様に水中弾防護用の装甲が水雷防御縦壁を兼ねる構造は全く同じで、液層を使って頑張って衝撃吸収能力を稼ごうとしているが、そもそも最大幅が全く足りておらず、額面320㎏対応だが普通にそれ以下の魚雷でこの縦壁をぶち抜かれる。
水線部装甲と水中弾防護装甲の継ぎ目が弱点なのも大和型と一緒。
大和型の場合は装甲と接続するブラケットに補強が施されたほか、間に合わせで隔壁を追加したことで浸水量の局限には成功しとるんや。もっとも、このあたりは後継艦までは抜本的な改良は戦時だから不可能ではある。

何が言いたいかって?大和型をあげつらうなら、アイオワ、サウスダコタはその下位互換でもっとかわいそうだろ?って話(´ω`)

アメリカはモンタナで水線装甲と水中弾防護装甲を連続させず、分離するように試みるつもりやったんや。
モンタナ
□□/←水線
/←水中弾防護兼水雷防護縦壁

大和型
□□/
□/
でもこの構造は、船体の奥深くで、強固な水平/垂直装甲にふたされて逃げ場を無くした爆圧が艦内を暴れまわる恐れがある。

結局大和型のように連続させる方式の方がシンプルで頑丈や。装甲にガイドされて普通に爆圧が外側に逃げるからな (・ω・)
389.名無しさん:2019年01月04日 15:22 ID:9.Gi1zoe0▼このコメントに返信
水中防御は、最終的な水雷防御用縦壁までの区画は捨てるのが前提や。
TNT換算で対**㎏まで耐えられるってのは、最終防衛ラインのこの壁がどれだけ耐えられるかを指しているだけで
これ未満でもそこまでは普通に全損や。浮力は無くなる(・ω・)

んで、できる限り最終防護壁から炸裂点を離しておきたいので、水中防御幅は重要。
そして、水中防御幅を確保したければ最大幅が必要。
故に米国戦艦はこの点で著しいハンデがあるのは避けがたいんや。

爆圧を和らげるには
空層:広大な空間で爆圧やスプリッターを拡散させる。
   一発当たり捨てる浮力が大きいが、工作難度が低く、軽量化もできるし、普段は浮力としてカウントできる
油層:燃料タンクを防御に活用し、燃料で爆圧やスプリッターを和らげる。
   当たる度に燃料をなくすし、燃料を使ってたらただの空層になる。この点でリシュリューは(ry
プリエーゼシリンダーやエボナイトムースを使う方法もあるが、ぶっちゃけこの二つはアイデア倒れや

これを多層にして水雷防御とするんや。
390.名無しさん:2019年01月04日 15:31 ID:9.Gi1zoe0▼このコメントに返信
大和型の場合は、水中弾防御用の200㎜の装甲の恩恵で、最も幅のある箇所では510㎏
余裕のないところでも350㎏に耐える。
しかし、水線部と水中弾防御用装甲の継ぎ目部分の、あの角度が変わる部分。ここのブラケットが
工作難度を減らすために分割式のブラケットとしてしまったのが運の尽き。
たまたまこの弱点部位に直撃し、強固な装甲は耐えるが、ブラケットが耐えられず
押し込まれて浸水。装甲そのものは弾性で元に戻るが、接続のための開口部から浸水して3000トンも食らうことになった。
しかし、間に合わせとはいえ構造は補強されたし、浸水を局限するように隔壁を追加されたので
一応同じ箇所に同じ魚雷を浴びても、あれだけの浸水はもらわない筈や(・ω・)

まあ、恐ろしいことに、末期の魚雷はこれすらぶち抜き兼ねないんや……その場合は、外側の機関部は浸水でなくすが、
内側は無事や。二発動けばまだ帰れる!
391.名無しさん:2019年01月04日 20:23 ID:NlTJ4Ay00▼このコメントに返信
最後に強烈な三連投来たな。
これは大和sageのアホ共へのトドメだろ。
392.名無しさん:2019年01月04日 23:06 ID:eXa5oPRC0▼このコメントに返信
そもそも海軍の要求仕様は魚雷二発喰らっても速度を維持できて
5発喰らっても戦闘能力を維持出来るってのが要求だ
大和も武蔵も十二分に証明してみせた
393.名無しさん:2019年01月04日 23:11 ID:eXa5oPRC0▼このコメントに返信
アメリカ以外の海軍にあれほどの艦載機による航空攻撃をおこなう力はない
アメリカが敵でなければ大和も武蔵も沈みはしなかったよ
戦艦の時代は終わったってのはアメリカの「死ぬまで殴れば死ぬ」攻撃前提だ
394.名無しさん:2019年01月05日 07:32 ID:7BhXhXuk0▼このコメントに返信
結局、戦艦にしても空母にしても、アメリカレベルの基地外じみた国力があって初めて有効活用されるものだということは解った

395.エンアカーシャ:2019年01月05日 08:13 ID:s1Ln0XPh0▼このコメントに返信
戦略兵器として、存在を確立させた、唯一の存在、

全世界の戦艦を、全て集めても、<戦艦大和>を撃沈出来ない、
他国からの侵略を、大和だけで防げてしまう事実、
戦術兵器では無い、

大和1隻で、侵略艦隊を撃滅可能だった。
396.名無しさん:2019年01月07日 16:14 ID:PWc5Zak30▼このコメントに返信
そもそも特攻してない
片道分の燃料とか言うけど真っ直ぐ向かうだけじゃなくて途中で戦うのにそんなのどうやって計算するんだ?
397.名無しさん:2019年01月08日 13:05 ID:zSzdVgMQ0▼このコメントに返信
※395
いい加減判れよ
大和が最強の戦艦なのは動かないが、現実的に大和型は条約型戦艦2隻相手取ったら危険だし、
3隻に囲まれたら勝てん。劣速の旧式戦艦相手なら蹂躙できるかもしらんが、
自艦主砲20発分の重量物を浴びたらスクラップ判定だっつーの(´・ω・`)

お名前