2018年12月19日 00:05

F2戦闘機の次世代機、日本主体で共同開発する方針

F2戦闘機の次世代機、日本主体で共同開発する方針

pixta_19080582_S

引用元:【政府】新大綱・中期防が決定、総額27兆4700億円 F2戦闘機の次世代機については、日本主体で共同開発する方針を明記
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545111237/

1: ガーディス ★ 2018/12/18(火) 14:33:57.46 ID:CAP_USER9
[東京 18日 ロイター] - 政府は18日、新たな「防衛計画の大綱」(防衛大綱)と2019─23年度の5年間の次期中期防衛力整備計画(中期防)を閣議決定した。
「(中略)」
F2戦闘機の次世代機については、日本主体で共同開発する方針を明記した。
「(中略)」
https://jp.reuters.com/article/national-defence-program-idJPKBN1OH04W

2: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 14:34:40.10 ID:oAD51LJM0
よく決断した
次期F-X債でも発行したら買うぞ

5: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 14:38:17.08 ID:oH5JLZi40
>>2
ふるさと納税ではなく、目的別納税ってのがあってもいいよな

147: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 22:25:14.98 ID:8k6CIDlv0
>>5
自衛隊納税したい!

3: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 14:35:22.00 ID:eDTM5il20
本気で無人機開発した方がいい。
特に日本向きだし。

7: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 14:39:01.03 ID:SjKsj6mZ0
とにかくF2開発の時みたいにアメリカに介入されないのが大事
かわりにF35を大量購入してアメリカを満足させても構わない

32: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 15:15:06.58 ID:8q6Q29by0
>>7
今回の強みは米国国防総省関係筋に日本が前回のF-2選定の際に激怒したと言う悲観論が広まっており日本に待ったをかけても止まらないであろうと言う意見がある事
F35は用途が違うので離島防衛用(ひゅうが、いずも型以降の全通型多目的護衛艦への離着陸型も含む)以降は必要ない

43: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 15:24:15.96 ID:0+XN04gm0
>>32
そりゃ、度々設計情報を出し渋られ、危うくエンジンのライセンスまで売却中止の瀬戸際、さらにはデジタルフライバイワイヤー技術は提供中止になり国産技術で代替と、薄氷の開発だったからな。
だがその分、独自開発部分は増えて適度な経験値を稼いだ側面もある。

LM者の技術者が、日本人が何でもかんでも再設計するからF-16の原型がほとんど残らない!と憮然としてたとか。
そのくせ、シルエットは概ねF-16の面影を残して完成したと言う謎技術。

54: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 15:38:57.87 ID:g6TyqHCD0
>>43
LM「ふーん・・・どうせ出来ないだろうけど、出来たら見せなよ」
LM「え、出来たの? どれどれ・・・え、出来てんじゃん・・・」
の繰り返しだったんだっけ。

前回は日本脅威論がベースにあったけど、
今はもう日本にそこまでの力が無くて
中国の方が全世界の敵になりつつあるから、邪魔はしないでしょうね。

17: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 14:47:50.96 ID:5MKyYdcO0
国防強化は望ましい突き進め

26: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 15:03:56.45 ID:ak61Miu/0
いいエンジンが出来そうなのが大きいね
F3は国産技術の継続の為には絶対に必要

34: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 15:17:10.27 ID:RurolLO50
防衛国債買うと護衛艦で食事出来るとか
P1に体験搭乗出来るとか10や90乗れるとか
航空祭で賓客待遇とか
そんなインセンティブつけてくれないかな

74: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 16:13:25.09 ID:FiUFS0Hn0
いずも改修してF35B運用するって
ちょっと前まではミリオタのネタ扱いだったのに
まさか実現の方向になるとは

75: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 16:30:56.70 ID:SxuQPzB80
>>74
F-35Bの短距離離着陸性能が想定よりもかなり良かったからね
いずもを改修しないと搭載できないならば自衛隊は何もやらなかったと思う
スキージャンプとか大規模な改修が不要で、購入して載せるだけで運用が
出来るならば「やってみよう」という判断になるのは当たり前だね

77: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 16:32:47.18 ID:R8BRMWuB0
ざっと技術的に一通りの自前技術は用意できたような気がするんだがそれでも国産への道は厳しいんだな・・・
まぁこれを日本産戦闘機と表現するのも間違いではないんだろうけどな。
組み立てるだけで国産になる国だってあるくらいだからな

82: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 16:45:37.22 ID:SxuQPzB80
>>77
今のご時世で「純国産」にこだわる意味は何もない
アメリカですら共同開発によって費用を少しでも抑えようと考えて実行しているのに
たかだか最大でも100機程度しか作らない日本が国産にこだわるのは身の程知らず

90: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 17:04:42.88 ID:Pf8asUHj0
>>82
こだわる意味はある
いざというときに日本だけの都合で動かせるのはメリットがでかい

83: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 16:47:57.72 ID:wJqs7cS+0
日本主体で新エンジン採用されれば言う事ないわ

84: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 16:49:52.81 ID:/Y4J7llJ0
>>83
XF-9の出来がいいからすべてにゴーサインが出ていると思うべきやね

129: 名無しさん@1周年 2018/12/18(火) 21:28:10.05 ID:zKR5OjCJ0
さっさとF3のモックアップを作って三菱重工が発表しちゃえよ
どうせ細かいのは変わるんだし、後からLMの技術を要求する取引材料になる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年12月19日 00:08 ID:A68iEgzC0▼このコメントに返信
またいつもの時間稼ぎの誤魔化しの口だけペラペラだな
とりあえずこう言っとけば、って感じだ
2.名無しさん:2018年12月19日 00:13 ID:p4SFgZml0▼このコメントに返信
エンジンが手元にあるのは強みやね。
共同開発になろうと主導権はこちらにある。
3.名無しさん:2018年12月19日 00:14 ID:t6VOp39z0▼このコメントに返信
これだから野党は・・・
4.名無しさん:2018年12月19日 00:19 ID:l5gK13m.0▼このコメントに返信
外国人受け入れで外国人に開発しもらうのもいいよね、多様性のある開発をすべきだよ、差別のない戦闘機開発してほしい
5.名無しさん:2018年12月19日 00:19 ID:GVWML7a70▼このコメントに返信
つーかそれ以前に何時まで日本国内にに占領軍が居る事を許してんだよ?w
まずそこから疑問に持てよwww
日本主導wwwしかも結局共同開発かよwwww
ンなモン結局アメの横やりが入るに決まってンだろ馬鹿共がwwww

占領憲法すらどうにもできんような ク ソ ジ ヤ ツ プ が自前の戦闘機とか夢見てんじゃねぇよマヌケ共wwwwwwww
6.名無しさん:2018年12月19日 00:21 ID:bi8m4kaA0▼このコメントに返信
F35は機動力が低い
F2を超える機動力を持つ後継機は必須だ
7.名無しさん:2018年12月19日 00:22 ID:cScNR..H0▼このコメントに返信
よいものであるな、レーザービーム積めば強い戦闘機になろう。ゲーセンでも戦闘機はミサイルよりレーザーだ。(*´▽`*)

完成時の名前は何になるのだろう。烈風とかカッコいい感じにするべきだ。(*´▽`*改)にしよう。ふっ…………🌹(*´▽`*カッコいい感じ)
8.名無しさん:2018年12月19日 00:25 ID:R3haGhAo0▼このコメントに返信
日本主体で開発(キリッ 卑しき日本畜生めにできるわけない。

大国の開発でさえ多額の予算をまかなえず、多国間共同開発となっている現代で

下賤日本にまともな戦闘機開発できるわけがない。 

いつもの偽装隠蔽改ざんで張りぼてジェロセンジェロセンでも作るのかね
9.:2018年12月19日 00:25 ID:LHAMI1vV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
10.名無しさん:2018年12月19日 00:26 ID:wx0o3NoB0▼このコメントに返信
※1
そうだなぁ、お前みたいな口先だけのペラペラ男が多すぎて困るなぁw
11.名無しさん:2018年12月19日 00:28 ID:GE94CVAZ0▼このコメントに返信
※2
共同開発となると、イギリス、アメリカ辺りだろう
だとすると、連中もエンジン持ってるからな…

良くてセカンドパートナーじゃないかな?
予算の関係で
12.名無しさん:2018年12月19日 00:28 ID:h.4m.63k0▼このコメントに返信
なんでこんなに特亜人が湧くんだ。
ていうか、スパイ追い出さないと意味なくね?
13.名無しさん:2018年12月19日 00:28 ID:wx0o3NoB0▼このコメントに返信
※5
自分の国が分断国家で可哀想だねぇ、あんた。
自国の統一すらできない愚か者はさっさと消えろ(笑)。
14.名無しさん:2018年12月19日 00:30 ID:xVL8z.gP0▼このコメントに返信
共同開発って気おつけないとタイフーンの時のように
各国の利害やら防衛思想の違いやらでグダグダに成りかねないからな~
15.:2018年12月19日 00:32 ID:TEC1pK8V0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
16.名無しさん:2018年12月19日 00:33 ID:Jp3hy8Nl0▼このコメントに返信
自衛隊納税したいのはヤマヤマだが、それで賄えると判断されたら
国防費を全額それで賄うようにと財務省が無茶言うようになるからやらないのだ。
17.名無しさん:2018年12月19日 00:34 ID:mnOhnZYy0▼このコメントに返信
結局主体での共同開発はアビオニクス辺りはやっぱりまだ世界レベルに無いのかな
エンジンはかなりいい性能だし、ウェポンベイ等の技術も蓄積中だし
18.名無しさん:2018年12月19日 00:35 ID:pLZLKePk0▼このコメントに返信
国際共同開発は世界的流れなので仕方がないとしても、果たして日本主導で出来るのか怪しい。
結局、F2と同じ形に落ち着きそう。
19.名無しさん:2018年12月19日 00:45 ID:SRlooysH0▼このコメントに返信
※1
さっさと「90式のライバル」の「黒豹戦車」完成させような
20.名無しさん:2018年12月19日 00:45 ID:R5p39Ctn0▼このコメントに返信
よかった・・・。
また他国の企業の都合で「生産中止」の憂き目を見ることはなさそうだ。
21.名無しさん:2018年12月19日 00:46 ID:R5p39Ctn0▼このコメントに返信
※5
おまエラは、まず「水車」作りから始めたらどうだ?(爆)www
22.名無しさん:2018年12月19日 00:47 ID:mmCMwkMz0▼このコメントに返信
※18
ワザワザX-2開発しといてF-2の形に戻るワケないじゃん
23.名無しさん:2018年12月19日 00:47 ID:GwbdPJwV0▼このコメントに返信
>次期F-X債でも発行したら買うぞ

栞販売をするなら買います!
と口々に語る某サイトの住人たちを思い出すなぁw
24.名無しさん:2018年12月19日 00:49 ID:Xxm1MRs40▼このコメントに返信
米18
アメリカ製の兵器を積むソフトはいるしどうしてもアメリカ無視するのは無理だしな。
匙加減難しいよね
25.いつもの:2018年12月19日 00:51 ID:i93AcOrr0▼このコメントに返信
率直に申し上げて、日本の空自と航空工業会にまともな戦闘機を開発する能力はありません。

空自は先のFXでもまともなリサーチも試乗もしていない。

選定ははじめにF-35ありきで、ちゃんと調査をしなくていいというメンタリティです。
まともな要求仕様とか書けるはずがない。当事者意識と能力が欠如しています。

F-2にしてもそうです。事実上の失敗作を「大成功した国産戦闘機」と宣伝しておりました。
採用当初からレーダーその他に問題があったことを隠し、能力的にも残念な戦闘機。
それを真に受けたリテラリーの低い軍オタやら政治家がそれを信じてしまった。

そもそもF-2を国産戦闘機というのは羊頭狗肉です。基本的にF-16の派生型に過ぎません。
既存機をベースにするのは得てしてその機体を運用しているユーザーが行います。
F-16であれば米軍とか、イスラエル郡は独自の近代化を施してきました。
運用を通じて、その機体の長所短所を把握しているし、導入するにしても整備や兵站などの
既存のアセットをかなり流用できます。また新型開発にくらべて開発や調達コストは安い。
ただ全くの新規開発ではないので、開発の自由度が低いし、また既存機をベースにするので
技術的な飛躍は得られ難い。
続く
26.いつもの:2018年12月19日 00:51 ID:i93AcOrr0▼このコメントに返信
続き
ところがF-2の開発費は「新型戦闘機」並に高騰し、運用費も双発機のF-15Jよりも高くなってしまった。
性能もイマイチで、空自は4発の対艦ミサイルを搭載しての対艦攻撃の試験すらやっていない。

こういうことを書くと感情的に否定する人たちが多いのですが、等の空自自体が調達機数を減らしています。
これがなにより、F-2がどのような戦闘機であるかを雄弁に物語っています

そしてF-2はF-15Jよりも早期に退役させられる予定です。
本当に優れた戦闘機であるならば何故にそうなるのでしょうか。

F-2に問題があることを明らかにし、その開発に取り組めば、得られるべき教訓は多数あったでしょう。ところが
「無敵皇軍に誤りなし!」と無謬を主張し欠陥や欠点を認めないのでそのような貴重な教訓を得ることができなかった。
そして国産兵器を偏愛する蒙昧かつ偏執的な軍オタを増長させるだけに終わったわけです

そもそも実戦を行ったことがない空自には空戦データがない。これを入手する必要があるのですが、その努力をしてきませんでした。
何しろまともに海外の航空ショーをすら視察をしてこなった組織です。空自だけでなく、技本や内局も同じ。
組織の内側と米軍しか見ていない。フィクションの中で戦闘機を妄想しいているわけです。
続く
27.いつもの:2018年12月19日 00:52 ID:i93AcOrr0▼このコメントに返信
続き
しかもF-2の生産が早期に終わったのにいつまでもリリースされないF-22に執着し、最後にはF-35Aにしたことがで、
日本の戦闘機生産基盤は失われました。現在のF-35Aの生産は単なる組み立てであり、本来の意味での戦闘機の生産基盤ではありません。
既に多くのベンダーが撤退しております。
F-35Aの「国産開発で最大何十パーセントものコンポーネントは国産になるという話がありましたが、そんなことはガセですよとぼくは
長年申し上げましたがその通りになっております。

空自と防衛省は米空軍機と同じ玩具が欲しいばかりに、よく考慮もせずに営々と築いてきた戦闘機生産基盤をあっけなく捨て去りました。
信じてついてきた企業は腸が煮えくり返る思いだったでしょう。

まあ国産戦闘機の夢を見るのは勝手ですが、夢と現実を混同して国防を語るのは極めて危険な行為であます。
それがそこいらの軍オタでも褒められこういではありません。この手の人達が左翼やパシフィストを「お花畑」と揶揄するのは噴飯物です。
まさに目くそ鼻くそを笑うのたぐいの話なのですが、ご本人たちは一端の事情通を自称されているのですから困ったものです。

28.名無しさん:2018年12月19日 00:52 ID:Xxm1MRs40▼このコメントに返信
米20
国産AAMとASM積んで対艦想定してるならアメリカが嫌な顔しても日本の単独開発で割高になっても作るしかないんだよな
29.名無しさん:2018年12月19日 00:54 ID:Xxm1MRs40▼このコメントに返信
また野良のキヨタニがきたのか
30.名無しさん:2018年12月19日 00:54 ID:ibYl9v6T0▼このコメントに返信
そもそも日本に3機種も戦闘(攻撃)機は必要ないし、そんな余裕ないだろ
対艦番長には、そんなにステルス性能付加できんだろうし
31.名無しさん:2018年12月19日 00:56 ID:.yGF5yJY0▼このコメントに返信
>>1
この先世界がどう動くかなんて誰にも分らないし
日本が孤立化する可能性だって無いわけじゃない
国産でまともな兵器作って運用する技術があるのと無いのじゃ後の展開が大きく変わってくる
32.名無しさん:2018年12月19日 00:57 ID:SRlooysH0▼このコメントに返信
※30
対艦はまだ暫く使うF-15に任せて、こっちを制空戦闘機にしたってええんやで
33.名無しさん:2018年12月19日 00:59 ID:anPlqMUY0▼このコメントに返信
軍事もこれからは機械ではなくてITが主力になるのは間違いない
機械の性能を伸ばしたり、100%引き出すより、ITで補ったほうが遥かに高性能になる
それがイージスやF35であったりする
逆に30-40年前の戦車や戦闘機が使えていたのは、いかに機械の進歩遅かったかのかを表している

確実に言えることは、数千万行に及ぶ戦闘機のOS開発は日本主体では不可能である
今の時代はハードだけ用意してもソフトがなければガラクタでしかないので、大事な部分は全て米国が握るだろう
34.名無しさん:2018年12月19日 01:00 ID:.nW1VwyL0▼このコメントに返信
国防国債買うぞ!
35.名無しさん:2018年12月19日 01:01 ID:31KbrObj0▼このコメントに返信
※25
作るのはメーカと装備庁ですからw
あふぉな煽りお疲れ
36.名無しさん:2018年12月19日 01:01 ID:.CCOoTle0▼このコメントに返信
あまり必要とは思わんけどまあやってれば?
37.名無しさん:2018年12月19日 01:01 ID:.yGF5yJY0▼このコメントに返信
>>27
長々と批判してますけど
何も解決策無いですよねw

批判するのって簡単でいいよねwwwwwwwww
38.名無しさん:2018年12月19日 01:04 ID:Xxm1MRs40▼このコメントに返信
米30
機外に対艦ミサイル積む地点でステルス性能はそのときは捨ててるしそもそもF35も機外に兵装積むの考えた設計してるしそこらは割りきった運用になるんじゃない?
ASM3くらいのサイズになるとウェポンベイにいれるの自体が無理なサイズだし。

F2の後継ならマルチロール機だろうからスクランブルや空戦も想定するからそこでステルス性が生かせたら問題ない
39.名無しさん:2018年12月19日 01:04 ID:.yGF5yJY0▼このコメントに返信
>>8
それって中国の事だよねw
40.名無しさん:2018年12月19日 01:08 ID:npGITTwX0▼このコメントに返信
おー、来た。日本主体か。アメリカで売れても日本に利益は入るわけだな。
まあ売れる。アメリカの要求から大きく外れるものは作らないだろうしそもそもアメリカは今大型戦闘機を作っていない。
41.名無しさん:2018年12月19日 01:14 ID:M2Sl7VXb0▼このコメントに返信
※18
「落ち着きそう」ってなんだよ。なんか根拠があって言ってんのか?
42.名無しさん:2018年12月19日 01:15 ID:Bs27tg2H0▼このコメントに返信
明記されたか、アメリカとしても横槍を入れる意味も余裕もないからこれで決まりかな
完成するのは早くても20年後だろうけど、どんな機体になるのか楽しみだ
43.名無しさん:2018年12月19日 01:18 ID:vwYmArqO0▼このコメントに返信
米国との共同開発は反対!
いつもいいとこ取りされるだけ。

取り敢えず推進力は、ロールスロイスから買って機体を日本主体で開発した方が良い様に思うけどな。
推進力はおいおいと技術を重ねて第6世代へ向けるとして....
日本にその技術はないんか?
研究開発費に2~3兆円出したれよ。
44.名無しさん:2018年12月19日 01:19 ID:0l3kMz5C0▼このコメントに返信
本当のところは、共同開発であっても独自開発であってもいいのよ。でも確実に言えるのは共同開発のほうがペースが遅く費用が掛かる。
一番大切なのは、仮想敵に勝てる戦法を実現でき、かつ(生産・整備・装備・費用などで)効果的に運用できるものを作ること。独自開発が成功するとは限らないけれど、戦訓は得られる。

※18
似たようといいますか、「F2の後継」ならばコンセプトは基本同じということですからして。

※17
献納機制度ですか?それもいいですね
海軍報国號献納機一覧
ttp://www.ne.jp/asahi/aikokuki/aikokuki-top/Houkokugou_List1.html

45.名無しさん:2018年12月19日 01:23 ID:Xxm1MRs40▼このコメントに返信
米42
今はアメリカとしたら下手に手を出して日本が開発失敗したらアメリカにもしっぺ返しくるしな。
日本の技術どんな程度か見る意味でもアメリカはなにもしないで見てるだけかもな。
46.名無しさん:2018年12月19日 01:34 ID:LUzunvcf0▼このコメントに返信
『ハンペン・ボーズの峰』よろしくな!
47.名無しさん:2018年12月19日 01:39 ID:0rDQ5rki0▼このコメントに返信
もう無人機を造る前提で戦闘機は開発しないとダメだろう
衛星も軍事衛星なんて言えないからカモフラージュして偵察系でも制御系でもなんでもバンバン打ち上げて
これからの防衛は少ない人的資源をAIや自動化、無線によって補い強化していく必要がある
当然国民の知らないところでやってるはずだと思うが、日本は中国のようにトップダウンで決められない
コメントにも国債発行したら買うなんて意見もあるくらいだから、どれだけ支持されてるか試しにやってみたらどうか
アメリカに頼らない強固な軍事力 それでいんだよ
48.名無しさん:2018年12月19日 01:41 ID:4Sx003ha0▼このコメントに返信
恐らくF3は最後の最後で形式上日米共同開発になり、事実上F22の主翼形状変更モデルになりそうwww
49.名無しさん:2018年12月19日 01:46 ID:RsmmL7Li0▼このコメントに返信
実のところ、10年以上前に次世代戦闘機の開発は実質スタートした。
要素技術の開発という名目で、敢えてバラバラに分けたプロジェクト単位でひっそりと予算を費やしてきた。
国内外からの批判はウザイ、でもF-2開発時のトラウマも抱えた日本らしい水面下での開発。

XF-9とかX-2のような目立つ成果物以外にも、いくつもプロジェクトが同時進行している。
ウェポンベイも、統合火器管制システムも、自己防御システムも、胴体の構造設計とかも開発中。

数千万行のソースコード?
X-2を飛ばせるだけのものはすでに仕上げたし、
機能単位で分けて10年かけてコツコツ貯めこんでいる最中なんだよ。

まあ、F-3を純国産でやると決めたら、ここからまた膨大な金と時間は必要だけどさ。
50.名無しさん:2018年12月19日 02:03 ID:z6DuLd2k0▼このコメントに返信
韓国と共同開発するというのはどうでしょう。
韓国にも次期戦闘機計画があり強力な技術を保有する国であります。
また太古の昔から日本は韓国からたくさんの技術文化を伝えてもらい発展してきました。
ここは基本に立ち返り兄の国である韓国に教えを乞い共に戦闘機を開発することにより友愛の関係も築けるのではないでしょうか。
51.名無しさん:2018年12月19日 02:06 ID:Bs27tg2H0▼このコメントに返信
>50
ネタで言ってるとしたらありきたり過ぎてつまらん
本気で言ってるんならさっさと寝て夢の中で言え
52.名無しさん:2018年12月19日 02:12 ID:hLRGtArr0▼このコメントに返信
※25
長々と書いてる割にペラッペラな文章だな

ところで ”イスラエル郡” ってどこの村?
53.名無しさん:2018年12月19日 02:18 ID:GMSwEeXX0▼このコメントに返信
※4 情報を垂れ流しにする気か?
※5 能書きはどうでもいい、何も出来ないKsは黙ってろ
※50 水車を作ってから話せw
54.名無しさん:2018年12月19日 02:25 ID:Bl.1A6NN0▼このコメントに返信
今さらアメリカの中に日本脅威論なんて言う奴ははいないだろうし
意外とすんなり通りそうな気はするな
55.名無しさん:2018年12月19日 02:27 ID:0l3kMz5C0▼このコメントに返信
※49
貿易摩擦どころか、日米冷戦の象徴といえる一件でしたからなぁ>F-2
いろんな面で技術的によくぞここまで差を詰められたというべきですが、敵に勝てるものでなくては何の意味もありません。何よりも、生産・整備・耐久性などの面でモノにするという、実用化アルアルな茨の道がね…
56.名無しさん:2018年12月19日 02:41 ID:RXixyB4E0▼このコメントに返信
今回必要な技術はノースロップグラマンやBAEによるペイロードの技術で、
機体やエンジンについては自前で全部作った方が生産も整備も改良もやり易い。
LMやボーイングとの提携はなさそう。
57.名無しさん:2018年12月19日 02:42 ID:0l3kMz5C0▼このコメントに返信
※54
F-2の時代は日本脅威(反抗)論がまだ生きていた時代ですからね。今回はそれもなく、なおかつF-35系の採用・生産、更にはアメリカへの大量発注ということをやって、唯一の敵と言えるアメリカ政治家を頷かせられましたでしょう。アメリカ官僚の方も現時点で割り込んで遅滞したら中国の思う壺なのは承知なようで、日本の政治側が国産主導をできるだけ速やかに打ち上げて、今のJ-20やJ-31らを陳腐化させるよう仕向ける模様(F-3の直接のライバルはJ-16でしょうが)
58.名無しさん:2018年12月19日 02:45 ID:0l3kMz5C0▼このコメントに返信
※56
ボーイングが参入しなさそうなのは、個人的にはちょっと残念
59.名無しさん:2018年12月19日 02:55 ID:zszWYE.r0▼このコメントに返信
>>31
孤立してるって戦う前から負けてるじゃん…また敗戦国になって航空機技術が断絶するだけではないかな…
60.名無しさん:2018年12月19日 02:56 ID:Yjer2Apn0▼このコメントに返信
FX債が出たら買ってみたいな。債権の利率が低くてもね。
61.名無しさん:2018年12月19日 02:57 ID:Yjer2Apn0▼このコメントに返信
F3でエンジン、側、アビオニクス、システム、CECを一度作ってしまえば次世代の戦闘機開発にも使えるし、他の護衛艦や
哨戒機、AWACS、地対空ミサイルなんかにもフィードバックできるでしょ。 いいんじゃない?技術投資。
62.名無しさん:2018年12月19日 02:59 ID:npGITTwX0▼このコメントに返信
※8
韓国じゃアメリカに相手にされるわけもないもんな。日韓でどっちが卑しいかはオマエがどう考えようと勝手だが。
今回日本が主導で遣ると決まったからにはロッキードマーチンもこれを飲んだと言う事だろう。
オマエラの大好きな主従の関係で言うなら今回は日本が主でアメリカが従だ。それでもロッキードマーチンは商売になる。
アメリカが絡もうとこの件については日の丸戦闘機なんだよ。日本が主なのだからな。
韓国式に言えばロッキードマーチンは日本の下請けと言う事になる。日本式に言えばパートナーだが。
日本としては結果的に強けりゃなんであれ喜ばしい。作られた戦闘機がアメリカでも採用されれば日本はむしろ儲かる。
だが韓国には売らんだろう。日本にだって客を選ぶ権利があるんだよ。まあ多分高くて韓国には買えないんだろうけど。
63.名無しさん:2018年12月19日 03:03 ID:R3haGhAo0▼このコメントに返信
”日本主体”(笑)で”共同開発”?ものはいいようですな
アメリカが参加した時点で”日本主体”とはなりえない
アメリカが参加しないとなればその戦闘機に技術的価値はない
結局卑しき植民地日本はおためごかしで自己欺瞞してゲ口を飲み込んでいるに過ぎない

恥を知りなさい。
64.名無しさん:2018年12月19日 03:07 ID:sULmNzbF0▼このコメントに返信
>>50
何で仮想敵と共同開発しなくちゃならんの?www
それにおまエラ国家間の約束守らねぇじゃんwww
寝言は寝て言え日本の 敵 特亜猿!

この70年間日本に働いた無礼の数々100倍にして必ず返す!
65.名無しさん:2018年12月19日 03:11 ID:npGITTwX0▼このコメントに返信
※57
日本の目指すべきライバルはアメリカの過去の作品であるところのF-22やF-15の類と思う。
今更F-22と同等では面白くも何ともないしロッキードマーチンだって面白くないだろう。
ロッキードマーチンにしてもF-22をアメリカが作らせてくれないのだから忸怩たる想いがあるはずだ。
実力で遙かに上回る敵を想定するならともかく怪しげな中国製を横目に能力を考えるのは日本的とは言い難い。
そいつはコモディティー製品を作るときの物の考えだと思う。目指せる限りの上は目指すべきだと俺は考える。
66.名無しさん:2018年12月19日 03:17 ID:sULmNzbF0▼このコメントに返信
>>63
恥を知るのはおまエラの方だろ犯罪民族がwwwww

オマエのコメントのどこに根拠が有るんだ?
根拠を示さずただ大きな声で宣言だけするのは自分の意見に相手を納得させることができない人間のすることだぞ?
こんな基本的な事もわからんのか? 低脳wwwwwww
67.:2018年12月19日 03:17 ID:LHAMI1vV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
68.名無しさん:2018年12月19日 03:25 ID:qV9tYhMk0▼このコメントに返信
中国、韓国、北朝鮮が怖がるのは、あくまでも「F22」だからなぁ…。
LMの「F22の機体に、F35のコンピュータを載せる」という案はそういう意味では、妥当だと思うけど…。
米国議会からの「F22の日本への輸出許可」と、LMとの「F22は韓国へは輸出はしない」の2つの約束さえしてもらえば、LM案をそのまま呑んでも、十分いいと思うけど…。
69.名無しさん:2018年12月19日 03:26 ID:7vyUZ2yz0▼このコメントに返信
「日本主体での開発」で上等でしょ。
F35でさえ「アメリカ主体での開発」で、アメリカ以外の8カ国(イギリス・イタリア・オランダ・トルコ・カナダ・デンマーク・ノルウェー・オーストラリア)が開発パートナーとなっている。
日本主体で開発した戦闘機が、共同開発した国々に販売されて、配備されるなんて最高じゃん!
70.名無しさん:2018年12月19日 03:29 ID:npGITTwX0▼このコメントに返信
※63
韓国はロケット開発の時ロシアにそれやられたもんなあ。
余程韓国が信用出来なかったかロシア担当部分にはロシアの厳重な見張りがついたとかなんとか。
ロケットの下段がロシア製だったろ。ありゃロシアが主だわな。
んで、日本も一緒だって言いたいわけかい?技術水準がまるで違うんだよ。立場も身分も違う。寝言は寝て言え、韓国人。
71.名無しさん:2018年12月19日 03:31 ID:0l3kMz5C0▼このコメントに返信
※65
極めて日本的、ですなぁ…でもその思考は、良し悪しあるのですよ。
特に、勝負や戦争の世界ではね。「酸素魚雷」や「ゼロ戦」や「戦艦大和」が戦争にどのように貢献し、あるいはしなかったか、太平洋戦争に数々の戦訓がございますでしょ。そこからこの新鋭戦闘機開発を考えるべきだと思うのですよ、今でも国際スポーツ競技などの世界で、当たり前にみることですが。
72.名無しさん:2018年12月19日 03:33 ID:npGITTwX0▼このコメントに返信
※68
別離隣国を恐がらすために日本が戦闘機を作るわけじゃないんだよ。
日本にとって必要な装備の調達が第一だ。日本にとって必要で当たり前の防衛装備な。
淡々としたもんだよ。淡々とオーバークオリティーにするのが日本式だ。日本じゃなんだってそうだろう?
73.65:2018年12月19日 03:39 ID:npGITTwX0▼このコメントに返信
※71
日本は日本式にしか遣れないよ。日本人は日本人を止められない。変えられないし変える必要も無い。
日本製であってもマーケティングだのにこだわりすぎたもんは尖ったところがなくて凡庸でつまらなくて大抵失敗する。
個性的でも作り手が本気出したもんは出だしがしんどくても後々評価されるもんだ。
戦闘機なんてアップデートでいくらでも化けるものだし採用したら下手したら50年近くも使うものなのだからね。
過去の反省?勝つ算段が先だろう。アイデア出しの段階からダメ出ししてどうすんのさ。
74.名無しさん:2018年12月19日 03:40 ID:0l3kMz5C0▼このコメントに返信
※68
今すぐにでも用意できるのならば、ですがね。個人的には頭数を揃える以上の価値を感じません。
75.名無しさん:2018年12月19日 03:59 ID:DwVQtfj40▼このコメントに返信
※57
というか、日本がF15のチタン加工技術を普通に超えてきて米側が焦ったみたいだけどね。
結局、βチタンでアメリカも諦めた感がある。
76.名無しさん:2018年12月19日 04:00 ID:DwVQtfj40▼このコメントに返信
>>43
バイパーゼロにはけっこう皮肉もこもってるらしいな。
結局、垂直尾翼以外は三菱が再設計したらしいしw
LMの技術者が切れたって話もあるし。
77.名無しさん:2018年12月19日 04:16 ID:8zJImjww0▼このコメントに返信
>F2戦闘機の次世代機については、日本主体で共同開発する方針を明記した。

これってつまり完全国産機と呼べる物ではないけど
日本が使うための機体としてのみ開発し基本設計は完全に日本単独が行い、
機体各部の大部分は国産品、一部のみを外注するくらいの感じかな?
78.名無しさん:2018年12月19日 04:31 ID:ps.kxIvU0▼このコメントに返信
ブラックボックス仕込まれないようにね。
79.名無しさん:2018年12月19日 04:35 ID:Yjer2Apn0▼このコメントに返信
年間5兆5000億円か。 以前より増えたけど、F35の大量調達を考えると国内の装備品の調達に資金を入れないと危ないし、
給与の低い自衛官の待遇も2割程度改善しないといけないから、1兆円ぐらいプラスでほしいところ。
80.名無しさん:2018年12月19日 04:40 ID:jjWDsE730▼このコメントに返信
※49
記事にモックアップ作れってコメントあるけど、もうそんな段階はとっくに過ぎてるよな
F3を構成する戦闘機要素のほとんどの研究は終了し、試作しそれぞれ実用レベルのテスト中という状況
機体設計もCADデータから構造解析データに一括変換して、すぐさま本番の組み立てに進めるようになってる
そもそも、ファスナレス構造で超軽量化される機体は、修理用のパーツを3Dプリンタで作っちゃうってんだからね
おそらく本格的な開発にGOが出たら、驚くほど速くF3の初号機が姿を現すことになるはずだ
ロードマップでいけば2025年ってところか・・・7年後だな
81.名無しさん:2018年12月19日 04:44 ID:BPer7qb.0▼このコメントに返信
コンピューターのプログラムは三菱電機鎌倉工場あたりで作ってるんじゃないですか
訓練シミュレーターも作るには本物のソフトウェアがないと
82.名無しさん:2018年12月19日 05:14 ID:FPUoEw.c0▼このコメントに返信
はよガンダムかレイズナー作れよ。
83.名無しさん:2018年12月19日 05:22 ID:OFtVrueY0▼このコメントに返信
※6
俺も同じように思っていたが、最新のソフトウェアに更新したF-35は変態機動しているぞ
84.名無しさん:2018年12月19日 05:30 ID:OFtVrueY0▼このコメントに返信
※76
航空機の命である主翼を再設計されて、LM技術者のプライドがボロボロになったって記事は見た。
あと米空軍のトップが「F-2のお陰でF-16がまともな戦闘機になった」発言もニュースになったな。
F-2の技術を取り入れる前のF-16は戦闘機ではなく訓練機だったとかボロカスに言ってた。
85.名無しさん:2018年12月19日 05:46 ID:s2ncLvLx0▼このコメントに返信
>>27
オマエが開発しろよw
何だこいつ
86.名無しさん:2018年12月19日 06:24 ID:hMQ19jfc0▼このコメントに返信
※80
だな、どう考えても
87.名無しさん:2018年12月19日 06:28 ID:dyLQdgro0▼このコメントに返信
>>59
アメリカも敗戦するん?
88.名無しさん:2018年12月19日 06:31 ID:dyLQdgro0▼このコメントに返信
>>5

ク ソ グ ッ ク が

コメントたれてんじゃねえよ

89.名無しさん:2018年12月19日 06:33 ID:dyLQdgro0▼このコメントに返信
>>8
朝鮮製の事じゃん
90.名無しさん:2018年12月19日 06:37 ID:dyLQdgro0▼このコメントに返信
>>14
性能グダグダもだけど
F35なんか安くする為の
共同開発のはずが
各国の使い道に合わせ過ぎて
逆にどんどん高額にwww
91.名無しさん:2018年12月19日 06:39 ID:dyLQdgro0▼このコメントに返信
>>90
日本独自に日本専用機を
作った方が安くなったりして
92.名無しさん:2018年12月19日 06:42 ID:dyLQdgro0▼このコメントに返信
>>24
場合によってはアメリカの空母に離着鑑(緊急時)も想定しないとだし
93.名無しさん:2018年12月19日 06:45 ID:dyLQdgro0▼このコメントに返信
>>30

このままだとF35だけになる

F35に不具合が出たら

空軍カ全滅だぞ

バカすぎ
94.名無しさん:2018年12月19日 06:48 ID:HFwpVtV90▼このコメントに返信
公安調査庁のギリシャ出張、不開示決定の訂正しろよ‼
公安調査庁のギリシャ出張、不開示決定の訂正しろよ‼
公安調査庁のギリシャ出張、不開示決定の訂正しろよ‼
95.名無しさん:2018年12月19日 07:05 ID:ibYl9v6T0▼このコメントに返信
※45
バッキバキ資本主義かつ、宗主国のアメカ.スさんが
こんな甘い蜜にちょっかい出さないはずがないです
96.名無しさん:2018年12月19日 07:05 ID:aM6fC30P0▼このコメントに返信
※79
つ補正予算
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/CK2018121302000162.html

後年度負担分併せたら、日本の防衛費は額面上+4000億円くらいあって
実は安倍政権下で、結構なペースで軍拡してるん。
補正予算に後年度負担という「裏の財布」が増加傾向でこの傾向続くなら、今回の中防期で実質年6兆円を超えると思われ。
日本が軍拡に消極的とかウソだからな。

空母機動部隊だの護衛艦や戦闘機の定数増加だの陸上型イージスだのサイバーや宇宙戦部隊だの
その上自衛官の待遇改善もこれから進めますとなれば、相応の予算増額が必要に決まってるけど
これを数字のマジックと暗黙の了解で達成しようってのが、この国らしいなーほんま。

97.名無しさん:2018年12月19日 07:10 ID:aM6fC30P0▼このコメントに返信
※90
自衛隊のF35は1機100億円で、F15導入時の半分くらいのお値段なんですがそれは・・・
トランプ兄貴に媚うった成果か知らんけど、日本が開発未参加な事考えたら、破格の待遇やね

あとF35 が性能グダグダとかポンコツとか、情報古すぎやで
98.名無しさん:2018年12月19日 07:12 ID:ibYl9v6T0▼このコメントに返信
※93
F-2はバブルの最後っ屁だから、以前と同様2機種で良いって事
オマエは文盲か、池.沼のどちらか
99.名無しさん:2018年12月19日 07:29 ID:0qAkLKyu0▼このコメントに返信
※80
次世代戦闘機の要素研究とか開発って
昔はよくわからなかったけど
実質F-3の開発試作だったので御座る
100.名無しさん:2018年12月19日 07:30 ID:YQagX6HH0▼このコメントに返信
JNAAMの全長も決まってないし、搭載数も決まっていないので要素技術熟成させるだけになった。
いずもの改修も20年以降になるようだし、F-35Bの艦載運用は23年でもっと先になる。
101.名無しさん:2018年12月19日 07:33 ID:fr4MSE.Q0▼このコメントに返信
日本に無人機が必要なのはわかる
条件に適合したら自動で攻撃するくらいでいいのよ
しかもそれなら誰も心も痛まないからな
102.名無しさん:2018年12月19日 07:33 ID:12V3eBvh0▼このコメントに返信
>>75
もともとワスプとか出雲とほとんど全長が変わらない強襲揚陸艦搭載よていだったのに、
さも事前計画では乗るの無理だったけどおもったよりよくて載れそうになったみたいに話すのはとうなんだ?
もともといずもでも離着陸は可能な大きさ。
ミリオタは排水量がないから搭載量がーメンテができないから意味が無いーって否定してたろ。
103.名無しさん:2018年12月19日 07:43 ID:SyhY0eTN0▼このコメントに返信
>>5
おっ大丈夫か大丈夫か?
104.名無しさん:2018年12月19日 07:44 ID:XXXByzK00▼このコメントに返信
 国際協力体制で製作だったような…

F3の開発状態を共同開発って言うなら、F2どころか、P-1もC-2もT-4も全部共同開発機だべさ

護衛艦も潜水艦も外国部品0なのは無いから、みんな共同開発だべさ
105.名無しさん:2018年12月19日 07:48 ID:.RQ4EJp10▼このコメントに返信
>>85
頭沸いてるね。
106.名無しさん:2018年12月19日 07:52 ID:XXXByzK00▼このコメントに返信
そもそも、F2の件で横やりって言うけど「自力開発」する分には今までほとんど何も言ってきてないんだよ

 F2のケースは日本側がアメリカに出せって言ったエンジンが既に激怒させるに十分な物だしね、費用も米軍納入価格で売れって言ったからさ
輸出モデル用の低スペックなエンジンを部相応な値段で譲ってくださいってなら問題に成らなかった。

 車両も艦船も銃器も独自開発を容認して於いて航空機だけ駄目って訳ないやん、対欧州でもその点は全く同じ動きをしてるから、これは米軍のドクトリンとして統一されていることだよ
107.名無しさん:2018年12月19日 07:54 ID:.RQ4EJp10▼このコメントに返信
>>66
自称、自主開発のT/A-50だっけ?

アメさんの許可が無ければ売れないらしいじゃん笑笑

そもそも設計もLMだし、どこが自主開発?笑笑
108.名無しさん:2018年12月19日 07:55 ID:4YbX1D030▼このコメントに返信
空自は複座戦闘機大好きだしな・・
アメリカが作ろうとしないからしょうがない。
109.名無しさん:2018年12月19日 07:56 ID:.r6zqCM30▼このコメントに返信
もっと研究開発費を増やそうよ
110.名無しさん:2018年12月19日 08:03 ID:yjzO6dKm0▼このコメントに返信
F-2は国内生産ありきで国防を二の次にした官制談合が原因なのに未だにアメリカが圧力を掛けたと思ってる人が多い
111.名無しさん:2018年12月19日 08:35 ID:ul3tHZkb0▼このコメントに返信
>>5
え? 在韓米軍を占領軍扱いしてるの?
112.名無しさん:2018年12月19日 08:36 ID:ul3tHZkb0▼このコメントに返信
>>8
中韓名指しwww
113.名無しさん:2018年12月19日 08:39 ID:ul3tHZkb0▼このコメントに返信
>>27
F-2の生産停止させたの当時の防衛大臣の石破茂定期。
114.名無しさん:2018年12月19日 08:45 ID:ul3tHZkb0▼このコメントに返信
>>69
次期純国産戦闘機の販売先として英国(先進国で島国)に売れたら日本としてはプラスになるよな
115.名無しさん:2018年12月19日 08:53 ID:M.BzRqI40▼このコメントに返信
※50
より強力な(他人のものをパクる)技術
116.名無しさん:2018年12月19日 08:57 ID:utAxLEUe0▼このコメントに返信
F2開発の時、アメリカ軍から一言。
「―-いいけど、たぶん、その予算じゃ無理だと思うよ。特にエンジン開発」
日本
「できらぁ!」
 
「…できませんでした…」
 
アメリカ
「だから言ったじゃん。エンジン技術、お得価格で教えたげるからさ、レーダーと複合素材一体成型翼、あれ頂戴な」
 
実際、開発費の見積もりの甘さと高騰が問題になるのであった…。
アメリカは助けてくれた方なんだよね。
117.名無しさん:2018年12月19日 09:02 ID:MoggOIFt0▼このコメントに返信
>たかだか最大でも100機程度しか作らない日本が国産にこだわるのは身の程知らず
↑的外れも甚だしい。
100機のF2の後継機として、日本独自の要求性能を満たす為には国産化しか選択肢はない。
米国や他国に売れるような汎用性がある機体を大量に作るのであればLMやボーイングが黙って見ている訳がないし。
118.名無しさん:2018年12月19日 09:15 ID:DwVQtfj40▼このコメントに返信
※84
F5みたいに廉価で使い捨てかと思われてたF16がやたらと改修されるようになったもんな。
119.名無しさん:2018年12月19日 09:35 ID:wx3czKYR0▼このコメントに返信
>>98
※30の内容からバブルだのなんだのと読み取るのは無理

以前と同様の2機種っていつの時代だよ

なぜ空自が3機種体制をとっているのか少しはお勉強したら?
120.名無しさん:2018年12月19日 09:39 ID:RCUtSxuv0▼このコメントに返信
>>83
本当にヤバイ機動だよねw
121.名無しさん:2018年12月19日 09:43 ID:86kwriL50▼このコメントに返信
前回のFSX計画と同じで途中で米国の横槍が入って、設計図を取られてF-16開発、売りまくり、で、作っていいよのパターンか?
122.名無しさん:2018年12月19日 09:49 ID:AKtnc7Fx0▼このコメントに返信
※118
中型機クラスのF-16で対艦ミサイルなんて大物搭載運搬だから半端ば主翼じゃ持たないて話だからな導入初期すら主翼にヒビとか入って改修した設計だから今時の糞重い誘導弾運搬には、最適の主翼強度になった。
123.名無しさん:2018年12月19日 09:53 ID:wx3czKYR0▼このコメントに返信
>>116
見積りが甘かったのは確かなんだけど、それでも常識よりもはるかに安い金額で済んでるのもまた確かなんだよね

しかも追加予算が必要になった大きな要因はソースコードの開発で、これは元々アメリカから供給されるはずだったもので、これを自力で開発することを想定しておけってのは無理な話


いささか過剰に叩かれ過ぎな面があるよな
124.名無しさん:2018年12月19日 10:10 ID:.IIIZw.A0▼このコメントに返信
開発国債は良いな
ぜひ買いたい
125.名無しさん:2018年12月19日 10:17 ID:VEPw1tOb0▼このコメントに返信
開発云々と言ってるけど実際は要求仕様程度でアメリカから買うだけだろ
もう日本に物を作る力は無い
126.名無しさん:2018年12月19日 10:18 ID:AKtnc7Fx0▼このコメントに返信
※125
と図面も部品も整備も出来ない負け犬半島の在日でした。
127.名無しさん:2018年12月19日 11:31 ID:INQl6.Co0▼このコメントに返信
※80
モックアップって、デジタルモックアップ作ってたしね。
個人的には、YF-23チックな24DMUが好きです。
128.名無しさん:2018年12月19日 11:33 ID:INQl6.Co0▼このコメントに返信
※127
ミスw
22DMUだったわw
129.名無しさん:2018年12月19日 11:38 ID:.mU.I9nb0▼このコメントに返信
正直F2は言ってることが人によって違いすぎて何が正しいのかさっぱり分からん

まあ米は日本が防衛的にもっと独立することを望んでるから
F3を邪魔することは無いだろうとは言える
130.名無しさん:2018年12月19日 11:42 ID:HlGE226z0▼このコメントに返信
※59
とりあえずレスの付け方を勉強してから書き込みなよ
その程度の事も出来ない知能で何を言っても説得力無いよ
131.名無しさん:2018年12月19日 11:51 ID:cm8xCqbo0▼このコメントに返信
※1
全くその通り

具体的な事は何も決まっていない、結論を先送りしているだけ

要するにアメリカと何も話がついていない状態で、これから2020年までに
アメリカと合意するように努力します、と言っているようなもの
アメリカは自国製技術を供与する場合、アメリカ主導でしか認めないから
交渉は決裂かアメリカの要求を丸呑みするかどちらかになる
132.名無しさん:2018年12月19日 12:02 ID:pUhwJsP.0▼このコメントに返信
別に最強じゃなくていいんだよね。
まずは戦闘機を開発できる国になって欲しい。
開発する、運用する、改良するを繰り返して色々なデータを積み重ねて行かなきゃ一朝一夕にはできないよ。
F-4あるいはF-5で世界最高峰になれればいい。
133.名無しさん:2018年12月19日 12:06 ID:TPfh.X.50▼このコメントに返信
ここでどんなに貶そうが〆切決まってる作業の進捗が変わるわけないのになあ。
既に、できるかどうかではなく予想される性能はどの程度かに論点は移っている。
134.名無しさん:2018年12月19日 12:19 ID:cm8xCqbo0▼このコメントに返信
8月から各国防衛産業の担当者(実質的にアメリカ1国)と交渉を開始して12月まで4か月間何も成果なし
ガス抜きで日本主導で共同開発と発表して決定を1年延長、来年末にまた同じこと繰り返すんだろうなぁ
135.名無しさん:2018年12月19日 12:22 ID:cnACAOUR0▼このコメントに返信
バルキリー と思わせて グレンダイザー!?ってくらい凄いの作って欲しい
136.名無しさん:2018年12月19日 12:23 ID:AKtnc7Fx0▼このコメントに返信
戦術歩行戦闘機『不知火』希望。
137.名無しさん:2018年12月19日 12:29 ID:wtNmKUwU0▼このコメントに返信
>>90
LMは、アメリカ三軍と英国の要求しかきいてない。
無理な部品の共通化が、開発遅延と高騰原因。
138.名無しさん:2018年12月19日 12:55 ID:oXY..IaG0▼このコメントに返信
これまで日本が研究を続けてきた要素技術を組み合わせるだけで世界最強の戦闘機が出来上がるのが確実なのだから、実に期待できる今回の決定だ。
日本は最初に要素技術の開発を行い、完成のめどが立ったらそれをもとに最終製品をくみ上げる、だからそうりゅうも10式・16式もP-1・C-2も海外での同様な開発に比べれば殆どスケジュールに遅れることなく目標通りの物が完成する。
窒化ガリウムその他の要素技術と下請けで鍛えたタービンブレードなどの極限部品の製造技術の両方を持っているのだからつおい。
139.名無しさん:2018年12月19日 13:01 ID:DwVQtfj40▼このコメントに返信
まあ、F16をたたき台にしなかったら、EFみたいなデルタ翼機にんってたんだよな…
140.名無しさん:2018年12月19日 13:07 ID:jjWDsE730▼このコメントに返信
※133
F3の開発情報を見てると、「これはちょっとF3の要求性能としても過剰なんじゃないの?」と思われるシロモノが散見される
例えばみんな大好きFX9-1だが、電子戦に対応する為と言って小型のAPU兼発電機を新規開発して取り付けたんだが、その発電量がなんと1基で180kw!
最強の電子戦戦闘機と言われているF35が160kwだから、双発のF3はF35丸まる1機分の余剰電力を持つことになる
おそらくだが、これは将来的に予定される「指向性エネルギー兵器」搭載の為の冗長性だと考えられるんだよね
現在各国で開発中のレーザー兵器の出力が60kwくらいだから、十分搭載可能となる
防衛省はF3を最新鋭の第五世代機として完成させるつもりだろうが、その先のF3改、そして仮称F4(i3 FIGHTER)まで見据えて開発していると思う
そこまで行くと、2030年代後半に予定されてるアメリカの次期主力戦闘機や英国のテンペストなどで、真の共同開発も視野に入ってくるだろうな
141.名無しさん:2018年12月19日 13:25 ID:5DbIM0wG0▼このコメントに返信
とにかくF2のときは「国辱ものの不平等契約で、一方的に高度技術が流出した上に巨額の費用負担」だったからねえ。
もしまた同じ事になったら、担当の役人と政治屋を逮捕投獄するくらいの決意を見せないと、納税者は納得しないぞ。
142.名無しさん:2018年12月19日 13:44 ID:jjWDsE730▼このコメントに返信
※140訂正
XF9-1だわ、すまん
143.名無しさん:2018年12月19日 14:11 ID:se8MA3wW0▼このコメントに返信
>今のご時世で「純国産」にこだわる意味は何もない
コスト面だけで言えばそうだろうけど、資源問題と一緒で依存してる部分があるとイザという時に困るってのと同じだろう。自分達だけで一通りのことができるならそれに越したことはないよ。
144.名無しさん:2018年12月19日 14:46 ID:MBwZjtMd0▼このコメントに返信
現在F-3戦闘機で判っていること
・大型対艦ミサイルASM-3を4発携行可能とすること(F-2支援戦闘機は2発までしか携行できない)
・これにともない双発の大型戦闘機となること
・F-2支援戦闘機と老朽化したF-15J戦闘機の代替機となること
・IHIが開発した新型戦闘機用エンジンXF9の改良型を搭載予定。ミリタリー推力は世界最大となる模様
・米国より現在純戦闘機としては世界最強のF-22Aラプターをベースとした設計計画案が出されている
・米国もF-15の代替機は欲しいため日米共同でF-3戦闘機を開発することで両国合意
・日本主導でF-3戦闘機を開発することが中期防衛力整備計画として閣議決定 <NEW>
145.名無しさん:2018年12月19日 14:46 ID:63nbPyUf0▼このコメントに返信
※130
スマホだと>>
PCだと※で、
違うんだよ。
146.名無しさん:2018年12月19日 14:59 ID:jjWDsE730▼このコメントに返信
※144
>・米国もF-15の代替機は欲しいため日米共同でF-3戦闘機を開発することで両国合意
さらっとフェイクを混ぜる意味が分からん
そんな事実は一切ないどころか、外国製既存機改修案や、海外メーカー主体の共同開発は明確に却下したのが、今回の中期防だよ
147.名無しさん:2018年12月19日 14:59 ID:npGITTwX0▼このコメントに返信
※145
スマホ使ってる奴は情弱。>>付けてる奴は程度が低くて敵わん。
冗談はさておきスマホの奴は※も付けとくべきと思う。レスを丁寧に読み返すなんてPCでやってる奴だけだろ。
スマホじゃ確かに原稿用紙2枚程度の短文でも長文に見えるわな。
148.名無しさん:2018年12月19日 15:07 ID:dB6Li0nT0▼このコメントに返信
対艦味噌積む都合があるから、F-23に近いデザインの方が有利な気がする
ウエポンベイの配置的な意味で
149.147:2018年12月19日 15:11 ID:npGITTwX0▼このコメントに返信
スマホから自分の書いたとこ見てみた。なにこれめんどくさ。うざっ。
よっぽどねちっこいやつじゃないと無理だろ、こんなの。※147に辿り着くのも一苦労だ。
スマホChromeの標準設定じゃないのかな?
150.名無しさん:2018年12月19日 15:11 ID:g7D3m.nB0▼このコメントに返信
F2の一番の悲劇は日本が作りたくても作れなくなったって現状そのものだからな
作ったら作っただけ日本よりアメリカが儲かるってのも勿論酷い話ではあるけど
151.名無しさん:2018年12月19日 15:31 ID:17bN.ZDf0▼このコメントに返信
F-35をちょっとでかくするだけだからあまり期待しなほうがいい
152.名無しさん:2018年12月19日 15:34 ID:npGITTwX0▼このコメントに返信
※150
立場が変われば日本もそれやって良いんだよ。アメリカやイギリスは文句が言えない。
ロッキードマーチンにしてもF-35を作ってるとは言え大型戦闘機を作らせて貰えてないんだから、条件落としてでもやりたいに決まってる。暴利は貪らないまでもアメリカでも採用して貰う事前提にしとかんとな。アメリカで制式採用されるなら日本の利益の取り分だけでも日本のF-3調達費用が賄えそうだ。
153.名無しさん:2018年12月19日 15:49 ID:bzw3qQpi0▼このコメントに返信
※5ハハハ。技術もない下賎は米国から共同開発さえ拒否され、挙句、F35のメンテナンスも拒否されている。
そんなオソマツ民族が寝言言ってどうする。
154.名無しさん:2018年12月19日 16:00 ID:zwzrdVhO0▼このコメントに返信
F-3開発が軌道にのるまで、F-22のドンガラに開発中のXF9エンジンを載せたら、
どれくらいの能力値が出るかとか見てみたい。

あのハリケーンで潰れたヤツでも良いのでちょうだい。
155.名無しさん:2018年12月19日 16:18 ID:y2yKAKMQ0▼このコメントに返信
最終的にはF35をベースとした機体になる予感
156.名無しさん:2018年12月19日 17:00 ID:oXY..IaG0▼このコメントに返信
※155
単発のF-35が大型双発戦闘機のベースになるわけがない。
スパクル速度も航続力も搭載兵装の量も大幅に増えることになる、ステルス性もAESAレーダーの性能も凌駕する。
これは最低条件。
157.名無しさん:2018年12月19日 17:04 ID:oXY..IaG0▼このコメントに返信
※4
差別のない戦闘機って言ってる意味がワカラン、戦闘機ってもんは外国機を凌駕するからこそ存在意義が在るもんだぞ。
158.名無しさん:2018年12月19日 17:11 ID:h.4aQ4Fk0▼このコメントに返信
※155
残念だけれどF-35は多国間共同開発機の最たるもので、各国が独自に設計が追加できない
初期から計画に参加して資金も技術も拠出しているイスラエルは特例的に認められているけれどもそれだってF-2のように機体の再設計レベルでの開発は認められなかった
なぜなら部品供給が米軍と採用国のそれをすべて共通化して、たとえばイギリスで部品が足りなくなってそれが日本にあるなら日本の部品がイギリスに行くようなシステムとなっているから
一部変更するにしても全世界で同時に行わなければならなくなっている
だから、たとえば日本国内で新型ミサイルを作ったとしてもそれを使えるようにするには各国にこの技術を開示しつつ調整をかけなければならない
今、日英共同で作っているJNAAMは、イギリスなどが開発したミーティアミサイルがF-35で使えるようにされているのでシーカー部を日本製のものに換装しようというものだけれど、そういうことならできる
なんといっても日本はF-35の開発に参加せずに購入する立場だからね
159.名無しさん:2018年12月19日 17:25 ID:zKV9.HJZ0▼このコメントに返信
※145
「>>」で書かれるとPCからだと該当コメントに飛べないから、すごく見づらい。
160.名無しさん:2018年12月19日 17:40 ID:nVVpDfaU0▼このコメントに返信
>>144
ASM-3を4発て、Su-34クラスでスクランブルさせるのか?
161.名無しさん:2018年12月19日 17:44 ID:zKV9.HJZ0▼このコメントに返信
※68
中国・韓国・北朝鮮からすれば、本物の西側ステルス軍用機はすべてオーパーツ並の脅威だろ。



162.名無しさん:2018年12月19日 17:45 ID:iAGIElns0▼このコメントに返信
>>154
F-2で実証実験するだろ。F100サイズなんだし。
F-22だとエンジン軽すぎてトリム調整大変じゃないの?
163.名無しさん:2018年12月19日 18:01 ID:BUM6HXC10▼このコメントに返信
※161
日本がF-3自主開発で喜んでるのがその三国だったりして。
シナ>ハニートラップ準備するアル。
南ゴブリン>韓国に対する愛は無いニカ。
北ゴブリン>将軍様の命令>総連に技術窃盗を命じる。
164.名無しさん:2018年12月19日 19:19 ID:jtp4ZCug0▼このコメントに返信
※4
グローバリストの頭の中も左翼と同じ
165.名無しさん:2018年12月19日 19:53 ID:r7GUPXES0▼このコメントに返信
※160
常時4t抱えてスクランブルせよ!とは要求されていない
166.名無しさん:2018年12月19日 19:59 ID:MQQk6efs0▼このコメントに返信
一回ちゃんとしたのをつくれば、以後共同開発の話があった時に、おいしいとこもとれると思う。
あと、日本の制空能力に追いついた(対抗できる)とみたから、中国は尖閣と沖縄に手をだしてきてるんだよね。
制空権ではかなわないとなれば、中国はおとなしくなるよ。
167.名無しさん:2018年12月19日 20:08 ID:oXY..IaG0▼このコメントに返信
ASM-3を4発飲み込んだ場合はサイドベイに短距離AAMを2~4発くらいかな、あとはASM-3を一発を減らせばミーティア2発のトレードオフ。
F-2は海面近くを飛ばなくてはならないから空気抵抗で燃費が落ちるがF-3は航空から接近可能になるから驚異的に足が長くなる。
ついでだからGPS誘導の1トン爆弾や地中貫通弾なんかも開発するのも簡単だろう。
168.名無しさん:2018年12月19日 20:27 ID:AXoyI70x0▼このコメントに返信
F-35で事足りそうだし
必要な国でなおかつ金も技術もあるの
イギリスとアメリカ位だがどうなることか
169.名無しさん:2018年12月19日 21:19 ID:5d.Q5wKM0▼このコメントに返信
ホントはF-22改で行きたかったらしいんだよ。
ところが、ロッキード・マーティンからふっかけられてしまい、
これなら国内でやるほうがまだマシという結論になったらしい。

・・・ロッキード・マーティンがF-22にかけ、そして利益にならなかったカネはそれだけ半端なかったということなのだろう。
170.名無しさん:2018年12月19日 21:21 ID:BUM6HXC10▼このコメントに返信
※167
Su-57みたいに中央胴体に縦置き二列ならASM-3を2発内装できるけど。
ウェポンベイの空力モデルの爆弾倉は、AAMを並列4~6だから、
ASM-3を4発内装なんて巨大機は無理。
あと、ステルス機とはいえ駆逐艦レベルのレーダーだと普通に映るぞ。
171.名無しさん:2018年12月19日 21:36 ID:3VR12G.50▼このコメントに返信
※169
F-22ベースでは制約がありすぎるから蹴ったんだよ。

F-22はソ連との第三次世界大戦に勝利するための機体。なのでソ連崩壊後は
その意味を無くした。かわりに新しい時代向けにF-35シリーズが作られたが
日本の国防上F-35では出来ることと出来ないことがある。なのでF-3を改めて
作る必要がある。今ここ。

F-22の開発が始まったのがいつ頃か知ってる?基本設計が古すぎるんだよ。
172.名無しさん:2018年12月19日 22:05 ID:XzzgL6fL0▼このコメントに返信
※129
>正直F2は言ってることが人によって違いすぎて何が正しいのかさっぱり分からん

F-2が共同開発になった経緯を無視して未だにF-2国産中止をアメリカの圧力だと思ってる人が多いからなあ。

上の官製談合は言い過ぎだが防衛庁と国内企業に「F-1が国産だったのだから次も当然国産!」と言う空気があったのは本当。
この流れを受けて防衛庁が国産か共同開発かの検討会で無理やり国産へ舵を切った。
この結果、形だけの資料請求で海外調達不可(能力不足)とされたメーカーが猛反発、政府から不正調達の疑いがかけられた。
共同開発になったのは当時の防衛庁の失策なんだよ。
(今回の検討で中々結論を出さなかったのはこの時の反省から国産に都合のいい要素研究成果が出るまで引き延ばしたから)

あと、共同開発の内容をよく見ると本家F-16でも装備していないエンジンを提供(ソースコード共々下院が妨害が妨害してきたがエンジンは大統領が拒否権発動)されたり改設計はメーカー指導だけで手を出さなかったりで明らかに日本側の技術底上げを狙ってる。
日本から出したものも多いけど全体としては日本にプラスになったと言えるだろう。
(この事は圧力説で言われる「日本の技術力を恐れて云々」と矛盾する)
そもそもアメリカも国内企業の統廃合が進みすぎて今後国内だけでは新型機の競争試作自体が難しくなっているから比較的要求仕様の近い開発パートナーとして日本に期待してくるのは自然な流れ。
173.名無しさん:2018年12月19日 22:11 ID:XzzgL6fL0▼このコメントに返信
おそらくF-3の出来次第でアメリカの日本に対する扱いも変わってくるだろう。
174.名無しさん:2018年12月19日 22:16 ID:jWOzEzrw0▼このコメントに返信
>>4
差別の無い戦闘機開発って何だ?
175.名無しさん:2018年12月19日 22:18 ID:jWOzEzrw0▼このコメントに返信
>>8
特亜の僻みか~(笑)
こっちは粛々と造るんでよろすく~(笑)
176.名無しさん:2018年12月19日 22:19 ID:jWOzEzrw0▼このコメントに返信
>>12
スパイ防止法が急務!
177.名無しさん:2018年12月19日 22:22 ID:jWOzEzrw0▼このコメントに返信
>>23
頭の弱いひとかな?
F-X債なんだから投資案件だろ
178.名無しさん:2018年12月19日 22:23 ID:jWOzEzrw0▼このコメントに返信
>>27
ソース!
179.名無しさん:2018年12月19日 22:41 ID:40OprPIY0▼このコメントに返信
日本の技術を恐れすぎだよなw
まあ飛行機作れなくても新幹線が世界最高水準だから

飛行機も間違いなく世界最高になるだろう
180.名無しさん:2018年12月19日 22:52 ID:59GaGSo40▼このコメントに返信
※50
兄だのと言うのは韓国人の証拠であり、韓国人には殺意のみや。
181.名無しさん:2018年12月19日 22:53 ID:Q8IOx55Y0▼このコメントに返信
>>27
当時からそれ言われてて、今さら言ってもな…
だから後継機作りに躍起になってるだろ?
182.名無しさん:2018年12月19日 22:57 ID:Q8IOx55Y0▼このコメントに返信
>>50
韓国に新技術開発する頭脳は無い
精々劣化コピーを安価にする技術あるだけ
その技術すら、中国の劣化コピーレベル
そもそも自力で戦闘機作れん国と共同開発して、日本に何の得が?
183.名無しさん:2018年12月19日 23:20 ID:L.70tt4K0▼このコメントに返信
ところで、無人偵察ジムニー開発どうなったちてた?
184.名無しさん:2018年12月19日 23:32 ID:6hFCo9.F0▼このコメントに返信
>さっさとF3のモックアップを作って三菱重工が発表しちゃえよ

航空ショーに展示されてた「タイヤしか見えないステルス戦闘機」が実は
F35じゃなかったというのは秘密
185.名無しさん:2018年12月19日 23:42 ID:DH6ZNBFV0▼このコメントに返信
さんざんシナ豚を馬鹿にしていたが、
F35フル装備での出雲からの離陸は
当然ジャンプ台になるよね?オタクさんの感想は?
186.名無しさん:2018年12月19日 23:44 ID:5yNYVHoH0▼このコメントに返信
今の学生たち、がんばったらF-3の開発・生産に関われるかもしれないんだ。いいねえ。うらやましい。
187.名無しさん:2018年12月19日 23:57 ID:ZkgT.oo10▼このコメントに返信
嫌いな日本にコソコソ隠れて兵役逃れしてる最低最悪な卑怯者が発狂してるwww(・ω・)
188.名無しさん:2018年12月20日 00:28 ID:90IfTcVO0▼このコメントに返信
※185
F-35Bはいずも型程度の甲板があればジャンプ台が無くても運用できる。
それはアメリカ軍が強襲揚陸艦で実証済。
189.名無しさん:2018年12月20日 02:20 ID:bCzejJGZ0▼このコメントに返信
※185
F35Bを運用してる海兵隊にジャンプ台がある船があるのか('A`)
適当言い過ぎだろ。
190.名無しさん:2018年12月20日 02:23 ID:bCzejJGZ0▼このコメントに返信
※184
FSXは普通にかっこよかったよな。
191.名無しさん:2018年12月20日 02:27 ID:bCzejJGZ0▼このコメントに返信
※172
それは、IHIが国産のエンジンで逝けるって言ってたからブラフじゃなかったけ?
米国がエンジン提供してくれないなら自分でって意識があったんだと思うんだが?
実際、今のF9はその時の遺物だし。
192.名無しさん:2018年12月20日 04:23 ID:Qqc6bCj00▼このコメントに返信
※8
トルコとは途中で物別れ、インドネシアとも約50億円盗るだけとって解消され!
くやしいのぅ!くやしいのぅ!
いっその事、完全に自主開発すれば銀河最高の物が出来るかもよw
193.名無しさん:2018年12月20日 04:29 ID:SluC.M9r0▼このコメントに返信
艦上戦闘機ほしいよなぁ
F15J改良して艦上戦闘機に出来ないものか
194.名無しさん:2018年12月20日 06:40 ID:wFowrnup0▼このコメントに返信
>>5
君は正しい右翼だ。
195.名無しさん:2018年12月20日 06:58 ID:2XbJOyaL0▼このコメントに返信
※191
>実際、今のF9はその時の遺物だし。

技術的にXF-5の系譜と言うだけで当時F-9が出来た訳じゃないでしょ。
というか当時の開発計画自体アメリカのエンジン頼みだよ。
それで余計アメリカが怒った。
196.名無しさん:2018年12月20日 09:19 ID:7q7HQUjH0▼このコメントに返信
F35ベースだとASM-3を4発携行は不可能なので
新規で戦闘機を作るって話でF-3は計画が進んでいる。
F-15Jを上回りSu-37クラスの大型戦闘機として完成する模様
その為の大出力エンジンは今年完成した
197.名無しさん:2018年12月20日 09:23 ID:7q7HQUjH0▼このコメントに返信
F-2は小型化し過ぎてアビオニクスの更新が困難となり短命で終わるので
この戦訓を踏まえてF-3戦闘機は将来のアップデートにもフレンキシブルに対応できる余裕を持った設計になる
198.名無しさん:2018年12月20日 10:02 ID:WWTieINf0▼このコメントに返信

「共同」である限り、「主体」にはなれない敗戦国の現実・・・

単独開発すべき。

軍需産業が汚職まみれでない日本で単独開発した方が低コスト。

働き者の日本人と、怠け者の外国人、一緒に仕事して損するのはどっち?

199.名無しさん:2018年12月20日 10:12 ID:0Slf3c1C0▼このコメントに返信
189. 名無しさん
2018年12月20日 02:20
※185
F35Bを運用してる海兵隊にジャンプ台がある船があるのか('A`)
適当言い過ぎだろ。


確かにF35Bを運用しているアメリカの空母にはジャンプ台は無いかもしれないが、B型の短距離離陸・垂直離着陸の名の示す通り、要は離陸滑走距離が足りるかどうか?の話だぞ。

もし、いずもの飛行甲板の滑走距離が足りなければジャンプ台増設もやむ無しだろう。
改装で距離が足りればそれはそれで問題ないけれどね。
200.名無しさん:2018年12月20日 10:34 ID:Iics.vnJ0▼このコメントに返信
※140
レーザー60kwだと対空兵器としては役に立たないよ。
小型ドローンなどを損傷させて無力化させるのが精々。
ミサイル迎撃するなら150kw級はいるので180kw×2だとまだまだ不安だな。
レーダーの最大出力にマージン回すほうが手堅いと思う。
実際、150kwレーザーの搭載は艦載で戦闘機には計画がない
201.名無しさん:2018年12月20日 12:10 ID:JryigQ.H0▼このコメントに返信
正しい、決定だ!2025年頃には、米国は内戦で崩壊の真っ最中となる。
他国頼りは日本の防衛力の致命傷となる。
202.名無しさん:2018年12月20日 12:23 ID:QOvIG2vS0▼このコメントに返信
※185
F-35B装備のアメリカの強襲揚陸艦はスキージャンプの無い平甲板で速度は22ノットしか出ない、いずもは30ノット以上出せるので同様にスキージャンプが無くても強襲揚陸艦より重装備で発進できる。
スキージャンプの利点は発艦直後に機種を上に向けさせることでジェットの推力の一部を揚力として利用できることだけど、F-35Bはリフトファンの揚力と噴射口を斜め下に向けることで同じような作用をさせることができる。
だから改造いずももその次の防衛型空母にも不格好で空気抵抗の大きいスキージャンプは無い。
203.名無しさん:2018年12月20日 12:34 ID:u8ueMTp50▼このコメントに返信
イギリスとだろ。テンペスト計画をやるんだよ。そのためにまずミサイル共同開発しているんだし。
テンペストが成功したら日本は格安で戦闘機が手に入る、イギリスはユーロで売りまくる。
美味しい所は持って行かれるけど日本にとって損がある話では無い。
204.名無しさん:2018年12月20日 17:26 ID:lq8FtQeR0▼このコメントに返信
自衛隊納税だけでなく完成後は機体装備の献納だろ。
報国号ふたたびw
205.名無しさん:2018年12月20日 18:37 ID:FQxzD28K0▼このコメントに返信
※191
>それは、IHIが国産のエンジンで逝けるって言ってたからブラフじゃなかったけ?

逆、いくらIHIができると言っても国産決定時点で形も無いんじゃ意味はない。
車がシートを基準に大きさを決めるように戦闘機はエンジンが設計の基準と言っていいから、エンジンが完成するまで設計できないより既存の物を流用する方が早い。
206.名無しさん:2018年12月20日 18:53 ID:xLnslj8B0▼このコメントに返信
テンペストとF3の間で共通の機能や装置の共同開発なんてのは現実味を感じる
207.名無しさん:2018年12月20日 19:04 ID:QOvIG2vS0▼このコメントに返信
※191
XF9-1はジェットエンジンの正常進化型だよ、燃焼器出口温度や圧縮比は米国製と肩を並べる性能を持っている、単なるアイディアやパクリだけではどうにもならない世界。
素材の耐熱温度や高温強度が支配する冷徹な世界。
208.名無しさん:2018年12月20日 19:05 ID:xLnslj8B0▼このコメントに返信
F22改修案を
MMORPGとかのRMTに例えると
買手「高度な戦いできるアタッカーないかな~?」
売手「盾役できるジョブなら全ジョブ滅茶苦茶鍛えてあるし超レア装備多数所有、高価だがぜひ買ってほしい、超おススメ」

こんなかんじにみえる
209.名無しさん:2018年12月20日 20:05 ID:CrvzziuG0▼このコメントに返信
でもベースはアメリカ産って形に落ち着くんでしょ?
それはそれで政治的にも軍事的にもメリットがあるからいいんだけどさ。
庶民の夢としてはベースは国産で…
210.名無しさん:2018年12月20日 20:41 ID:FQxzD28K0▼このコメントに返信
※209
今のアメリカにはF-22を再生産する以外、日本の要求に沿える機体がないから無理。
てか、F-3要求仕様が調達できなかったF-22分の補完。
211.名無しさん:2018年12月20日 21:19 ID:QOvIG2vS0▼このコメントに返信
※209
F-3が予定通りの性能で完成したら、たぶんアメリカが次期主力戦闘機としてそのまま或いはアメリカで改良した機体を採用する。
もはや新型戦闘機を単独開発できる国は日本と中国しかないが、出来上がった機体の性能は日本機を大人とすると中国機は中学生程度の差になる。
212.名無しさん:2018年12月20日 21:40 ID:.eUDOlR90▼このコメントに返信
私としては無理だろうけど全て日本製のF3は2020年に完成して零戦と命名しほしいんだが
やはり紀元2680年まで待たなければならないのだろうか?
213.名無しさん:2018年12月20日 21:40 ID:FQxzD28K0▼このコメントに返信
※209
空自は基本的にアメリカ本国の防空組織に準じていて、もともと外征型のF-35には興味がなかった。
(F-15CオンリーでE型を調達しなかったのも同じ理由)
なので今でも日本にとっての理想は迎撃特化型のF-22なので今生産しているアメリカ機ベースでは要求性能に届かない。
もしアメリカがF-3にかんでくるとしてもエンジンとか装備系だろう。
214.名無しさん:2018年12月20日 22:00 ID:PQsuSd2u0▼このコメントに返信
>>1
韓国産のジェット燃料で満足できる自衛隊なら安心です!
隊員がその辺の藁でも茅でもいいからバイオ燃料して補えよ!
215.名無しさん:2018年12月20日 23:46 ID:qtUqvpQ10▼このコメントに返信
日本も兵器を他国に売れる様になればまた違ってくるんだろうけどな。
216.名無しさん:2018年12月21日 09:37 ID:h0bJXU.N0▼このコメントに返信
こういう目的なら納税っていうか献金してもいい
報国1号とか夢が膨らむ
217.名無しさん:2018年12月21日 09:52 ID:n61K9aKy0▼このコメントに返信
近隣に存在する<気違い大国>の暴発/攻撃から守る為に、地域の状況にマッチした独自の武器(戦闘機も含む)が、必要だ。
218.名無しさん:2018年12月21日 12:23 ID:JSXPAbBi0▼このコメントに返信
>>5
ロイターと日経はこの手の記事では前科がある
共同開発なんて書いてるが共同開発じゃねえから調べてみろ
せめて国家や他人の能力を見下すんなら自分の能力ぐらい客観視してみたらどうだ?
219.名無しさん:2018年12月21日 12:24 ID:JSXPAbBi0▼このコメントに返信
>>194
お前が判断することじゃねえんじゃねえの
220.名無しさん:2018年12月21日 12:46 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
いずも型 ( いずも・かが ) のみならず、ひゅうが型 ( ひゅうが・いせ ) にもオスプレイや F35B の試験運用してたもんね。
次の国産多目的強襲揚陸艦には間違いなく固定翼機の電子戦機 ( グラウラー ) や早期警戒管制機 ( E2/D ) が載る事になるだろう。

221.名無しさん:2018年12月21日 12:48 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
CEC ( 共同交戦能力 ) 対応の新型イージス艦、リチウムイオン電池搭載の新型そうりゅう潜水艦、( F4EJ改 ファントム ) 代替のステルス戦闘機 F35Aの42機 + 未改修の ( F15J pre-機 ) 代替のF35 ( A&B ) 105機の導入、次期ステルス戦闘機 ( F-3 ) 開発は国産技術ベースの米英との共同開発の可能性大。
222.名無しさん:2018年12月21日 12:54 ID:AoM37h1e0▼このコメントに返信
※172
言ってることがよくわからん。そんなミスで独自開発か共同開発などと言う国家の命運も決めかねない選択が決まるものなのか?
当時のアメリカの議員は日本の技術を過大評価しすぎたこともあって恐れていたし、議会でもそういう発言が何度も行われたんじゃなかった?
むしろ独自開発を妨害するための単なる口実だったとしか思えない。
223.名無しさん:2018年12月21日 13:00 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
CEC ( 共同交戦能力 ) 対応のキモになるのが、米帝の持つ高速・大容量の演算処理能力を持つスパコン搭載の大型軍事衛星。
これを日本の国産技術で賄うには大型衛星を打ち上げる能力を持つ ( H-3 ) ロケット、世界最速レベルの演算処理能力を持つ小型化された超高速スパコン搭載の衛星の運用能力、弾道ミサイルや巡航ミサイルを高精度で軌道制御する管制技術が必要になる。
日本はほぼ全てのこれらの国産技術を既に掌握しつつある。
あとは運用実績を重ねて経験値を上げるだけ。
224.名無しさん:2018年12月21日 13:07 ID:AoM37h1e0▼このコメントに返信
※172
追記
アメリカのエンジンの技術供与についてだが、当時ベトナム戦争の後遺症で自信を失っていたアメリカは日本の技術をあまりに過大評価していたので、それぐらいの条件を出さないと日本側が納得しないと思ったからだとも思える。
商務省が反対したのも技術供与の反対であって、エンジンの完成品の供与を反対したのではない。
225.名無しさん:2018年12月21日 13:11 ID:AoM37h1e0▼このコメントに返信
※224
商務省も日本を過大評価していて今あるエンジンの技術・ノウハウを教えてしまえば、日本のエンジン技術が手におえないものになると危惧していた。
226.名無しさん:2018年12月21日 13:13 ID:AoM37h1e0▼このコメントに返信
※223
ソフト面が弱いという指摘もあるが自分で作らないからいつまでも弱いんだよね。
ハード面もそう。「まだ日本に独自開発は早い」という声があるが、作らなければいつまで経っても経験値は高まらない。
227.名無しさん:2018年12月21日 13:18 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
国際宇宙ステーション ( ISS ) で活躍するコウノトリ ( 無人・宇宙輸送機 ) 、ハヤブサで実証された ( 遠距離 ) と ( 大気圏再突入 ) の軌道管制技術、月探査衛星のかぐや搭載の高性能カメラ、日本が限られた公的予算で米帝に次ぐ高度な技術開発を成し遂げている実情は特亜のウソつき連中の比ではない。
日本は未来の先に行く。特亜のクズ共は日本から出て行け!。

228.:2018年12月21日 13:29 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
229.名無しさん:2018年12月21日 13:45 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
※32
明治開国以来、もともと海に囲まれた海防メインの日本に必要なのは海・空軍力の増強。
戦後日本で唯一残された選択肢は専守防衛ドクトリンだった。
結果的にはチートな防衛力の基盤を持つ日本国・自衛隊が出来上がる。
特亜による日本国領土への侵犯、ウソ前提の日本国民へのヘイト、近年こいつらの行為は目に余るものがある。
米中覇権のせめぎ合いで、日本の反撃力(攻撃力)増強の大義名分も得た。
そろそろ本気でヤツらを潰しに行こうか?、日本国民の皆さん。WWW
230.名無しさん:2018年12月21日 14:02 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
ボーイング機やエアバス機の新規開発に、日本の民生技術は今や欠かせないモノになりつつある。
新型エンジン開発に必要な高度な最先端 ( 素材技術 ) の分野で日本は共同開発の重要なメンバーの位置を占める。
航空機開発分野での近年における特許技術は日米英でかなりの件数にのぼる。
今後の日本に自国独自でのF3開発の能力は十分にあると見る。
ただ効率面、経済面での ( 費用 ) 対 ( 効果 ) を考えれば、先進技術に一日の優がある米英等の軍事先進国との協業は経験値を得る日本にとっても有利に働くと思う。
231.名無しさん:2018年12月21日 14:23 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
対艦攻撃機として、特化した能力を持つ日本のF2戦闘機。
制空戦闘機として、いまだ優れた能力のF15MJ戦闘機。
旧式化のF4、F15SJ戦闘機は、日本の次の防空を担うステルス戦闘機F35 ( 42機 + 105機 ) に全て置き換わる。
F35のすごい所は数十年使える内製機器のグレードアップが設計段階で既に組み込まれている点。
日本の次期国産ステルス戦闘機の開発に向けた時間稼ぎは、今後導入が進められるF35で十分可能との日本政府の判断なのだろう。
数多ある選択肢の中で、日本の国産ステルス戦闘機開発の主軸はブレない。
時間は十分にある。
232.名無しさん:2018年12月21日 14:52 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
他の人も言ってる様に、耐熱仕様の甲板を持つ現状のいずも型ベースでF35Bの発艦は十分に可能。
F35Bを艦載機とする米国の強襲揚陸艦 ( 海兵隊ベース ) は最大出力で22ノット、いずも型やひゅうが型は米空母同様に30ノットで航走出来る。
カタパルト ( 射出器 ) やアレスティングワイヤー ( 着艦制動フック ) を必要としないF35Bには一部電子戦機としての能力も併せ持つ。


233.名無しさん:2018年12月21日 15:11 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
現実的にみて、中露のステルス戦闘機は中途ハンパなパチもんだと思う。
直線で構成されるデザインのステルス戦闘機の形状は揚力面で致命的欠点を持つと言われている。
これを高度な電子制御で揚力を得ているのがステルス戦闘機の現状だ。
中国の懺20はカナード付きで、機体の電子制御が未熟な事を露呈。
加えてロシア製の輸出デチューン版のエンジンとそのパクリ国産品で飛ぶ中国のステルス戦闘機。
懺31は外見は米国のF35設計図のパクリだが、単発エンジンで飛ぶF35と違い双発エンジン仕様になっている。
何をか言わんやである。
ロシアのステルス機 ( パクファ = SU-57 ) はSU-27の古い設計思想の延長で近距離格闘戦をベースとしている。
近未来のステルスレーダー探知能力と高性能遠距離ミサイル戦の戦術思想とは矛盾する。
234.名無しさん:2018年12月21日 16:06 ID:coUug7X00▼このコメントに返信
※34
私も買う
235.名無しさん:2018年12月21日 17:48 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
日本がアメリカ並みの大型正規空母を持つとしたら・・、そんな妄想をしてみたい。
まず空母要員、3000~5000人規模が必要で、ちょっとした独立の小都市国家だ。
米空母同様、非番の乗組員を含め、ほぼ全ての日常生活がここでまかなわれる。
新任自衛官の大幅増員となる為、陸自隊員を全て陸戦隊として空の強襲空挺部隊と海兵隊組織に改変という手は荒っぽいだろうか?。
軍事面での高度な先進技術とスキルを持つ陸自の先鋭化を図る。
当初、彼らの実践的な訓練には、モスボール化され保管されてる中古米空母の購入と米退役軍人会と米国籍の軍事顧問会社の協力を求めるのが時間的には手っ取り早い。
米国内の雇用促進と出超の外貨(米ドル)獲得に貢献、日米貿易摩擦の双子の赤字削減にも協力できる。
日米同盟の深化、合同軍事スキルはこれで飛躍的に上がる。
米国はこれからも太平洋の覇権国としての権利を手放せない。
日本以外の同盟国の選択肢はない。
さて、肝心の国産空母は思い切って、ただっ広い全通甲板を持つ三胴船タイプにしてはどうか?。
動力源はニ軸推進の主胴船、左右に一軸推進の副胴船を配し、全ての上部甲板を一枚板につなぐ。
これで三基~五基の射出電磁カタパルトを平行装備、一気に大編隊の航空戦力を打ち出す。
完全に海に浮かぶ航空基地と化す。
対空防御兵器の重装備 ( レールガン・レーザー兵器 ) に加え、速力が30ノット必要なら、動力機関を主胴船三基、副胴船ニ基に増やす。
かつて戦艦大和をつくり、伊400型潜水艦を作った日本海軍の発想力と技術力はいまだ健在だと思う。


236.名無しさん:2018年12月21日 18:09 ID:iXLoxREA0▼このコメントに返信
近年、米国がレールガンの試射に利用したミリノケット(新型輸送艦)は双胴船だった。
様式の異なる大型のレールガン設備を広い甲板上に2種類装備している。
問題は巨大な三胴船のつなぎ方、広い全通甲板のこれを強度としなやかな構造にするには高度に制御されたエンジン出力と船体構造上の設計で革新が必要。
日本の造船技術陣に可能だろうか?。巨大建築の技術も必要かも知れない。最先端をゆく ( 世界初 ) はいつの時代も日本人技術者の知恵の出しどころ。
チャレンジする価値はあるかもね。
237.名無しさん:2018年12月21日 18:30 ID:OQcTh.Hv0▼このコメントに返信
完全な国内開発での問題は
金がかかること
将来のトレンドが自ら描けないこと
の二つがある

日本なら金は何とかなるだろうが
「本当にこの方向性でいいのかね?」
「作ってみるはいいけど、出きあがった時その時の世界の流れに通用するの?大丈夫なの?」
と自信が無いのだろう
たぶんこれが共同開発の最大の理由だと思う
238.名無しさん:2018年12月21日 19:08 ID:i8qrVV2f0▼このコメントに返信
>>5
そうだよ、早くちょうせん進駐軍の末裔を叩き出さないとな(。ゝ∀・)b
まあ、あいつらは勝ってないけどな(・∀・)
239.名無しさん:2018年12月21日 19:08 ID:6MrxH3EJ0▼このコメントに返信
とにかくベースになる国産戦闘機の機体が一機種あれば電子戦機やウエポンベイを増量した戦術爆撃機、ステルスを捨ててミサイルてんこ盛りの攻撃機、ワンオフの超低RCSの超高速偵察機、その他色々と好き勝手ができる利点がある。
240.名無しさん:2018年12月21日 19:10 ID:i8qrVV2f0▼このコメントに返信
>>8
自分のアホ国家はできるのかよ(・∀・)
早く帰りな。
241.名無しさん:2018年12月21日 19:16 ID:HXiL8ZsC0▼このコメントに返信
わが国は次世代高速通信に続き
戦闘機も中国様と共同開発する事にします

By経団連の犬、自民党
242.名無しさん:2018年12月21日 20:02 ID:s2kLOpuA0▼このコメントに返信
※222
いや、信じられない話だけどホントにやっちゃったんだよ。
→「海外メーカーからいろいろ資料集めたけど(無改造で)日本の要求に合う機体を作ってる所がないから国産でいきます。(許可取ってないけど)エンジンだけはアメリカから買います。」
何の根回しもしないでこれをやったら普通に怒る。
で、当て馬にされた米ほかのメーカーから「改修すれば対応できらぁ!」と苦情が殺到して日本政府が国産計画をいったん保留。
結果、貿易摩擦でギクシャクしていたアメリカに共同開発を打診したのが基本的な流れ。
243.名無しさん:2018年12月21日 21:22 ID:uzbE2ps70▼このコメントに返信
※ 235
それが日本軍だったら尚更なあ、只々日本国と日本人と皇室の方々の為だけに尽力したい。
244.名無しさん:2018年12月21日 21:38 ID:aEwTaIiZ0▼このコメントに返信
※5
そんなに、悔しいかざまあ~~~~見ろっ。
245.名無しさん:2018年12月21日 23:02 ID:6MrxH3EJ0▼このコメントに返信
※241
それってトランプが禁止してるよ、ご希望に添えず残念だが。
246.名無しさん:2018年12月22日 10:01 ID:TI1KT8rv0▼このコメントに返信
とにかく日本に合う、足が長くて搭載量が多く、オペレーターが搭乗していなくても動かせる機体がいいな
ステルスなんか犬に食わせとけ、日本の地形なら長距離飛行が出来ない機体は役に立たん。
247.名無しさん:2018年12月22日 10:06 ID:IMn8Glp00▼このコメントに返信
>防衛国債買うと護衛艦で食事出来るとか
>P1に体験搭乗出来るとか10や90乗れるとか
>航空祭で賓客待遇とか
>そんなインセンティブつけてくれないかな

それなら国債いっぱい買う・・その案、賛成アル
248.名無しさん:2018年12月22日 10:27 ID:C15QXZTq0▼このコメントに返信
>>5
あんたらの日帝陰謀論だと日本から米軍がでてったらたしか日本がお宅を攻めるんじゃなかったっけ?w
日本は民主主義じゃなくて旭日旗大好きの帝国主義だもんね~wwww
249.:2018年12月22日 10:37 ID:ZnWq4Xmz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
250.:2018年12月22日 10:39 ID:ZnWq4Xmz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
251.名無しさん:2018年12月22日 10:58 ID:ZnWq4Xmz0▼このコメントに返信
非対称のスキージャンプを後付けすると船体バランスに重大な欠陥が出る。
特に船首にバルバスバウを持つ戦闘艦なら尚更、最初からそういう船体構造で新設計するわ。
蒸気カタパルトやアレスティングワイヤーの開発には、米国海軍だけで過去1000人単位の殉職者。
それだけ困難を伴う技術、冷戦期に旧ソ連が開発できず諦めて苦肉の策でスキージャンプ方式に転換。
ならば日本は最新鋭の電磁カタパルトの研究・開発に全振りで取り組むべき。
世界で唯一、米空母の補修・改修の海外母港がある日本。
機密のかたまりとはいえ、空母カタパルトの外観くらいは見た事のある日本人技術者も居るハズ。
設計図が無くともオリジナルの原理を理解し、それを超える物を作って見せるのが日本人の技術者魂。

252.名無しさん:2018年12月22日 11:23 ID:ZnWq4Xmz0▼このコメントに返信
F16をベースとするF2戦闘機の革新的な面は、世界初のAESAレーダー、対艦攻撃機に特化した対艦ミサイル4発携行、フル爆装でも落ちない航続距離、それを支える25%拡大の翼面積と軽量化の為の炭素繊維一体化の機体構造。
インテーク始めあらゆる機体構造の再設計でオリジナルの重量並みの拡大機体と、それを越える運動性能を確保した。
イギリスとの関わりで辛酸をなめたF1開発時の根本的欠陥を一掃した形で、日本オリジナルとも言える次世代機・F2の開発に成功した。
F16とは似て非なるF2は、その後のF16の更なる進化・更新に少なからず影響を与えている。
253.名無しさん:2018年12月22日 12:33 ID:JwwE5alJ0▼このコメントに返信
>>230
今や欠かせないモノになったのは20年以上も所得維持して先進国とは思えない金額で仕事してくれるから
254.名無しさん:2018年12月22日 12:37 ID:JwwE5alJ0▼このコメントに返信
>>249
日本国内でも…だろうってイージス艦かなんかのデータ漏らして問題になったじゃん
255.名無しさん:2018年12月23日 13:48 ID:1nWqUm8e0▼このコメントに返信
※254
自衛官に在日と呼ばれる特亜人種が潜り込んでるのは公然の秘密。WWW
256.:2018年12月23日 13:56 ID:1nWqUm8e0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
257.名無しさん:2018年12月23日 14:00 ID:1nWqUm8e0▼このコメントに返信
※4
四ね!、ニセ日本人。在日のクズ。
258.名無しさん:2018年12月25日 03:35 ID:KCUL2.Kr0▼このコメントに返信
>>91
それをやると、今度はライセンス料が掛かって単価が高くなるし、そうなると調達数が減って量産効果が薄くなってさらに単価が上がる。

結局、独自開発したのと変わらん出費になる上に他国に大なり小なり技術や貨幣が流出とメリット無しのデメリットだけになる。
F-2がそうだった、F-2の時にあったエンジンって弱点が解消された以上共同開発する意味がない。
259.名無しさん:2018年12月25日 03:37 ID:KCUL2.Kr0▼このコメントに返信
>>113
いやいや、ご同類の清谷のほうでは?
260.名無しさん:2018年12月25日 03:43 ID:KCUL2.Kr0▼このコメントに返信
>>77
米軍との連携のためにデータリンク機材使うとか、一部部品を外国から買うとかじゃない?
261.名無しさん:2018年12月25日 03:47 ID:KCUL2.Kr0▼このコメントに返信
>>80
(0゚・∀・)wktk

お名前