2018年12月14日 21:05

日露戦争とか第一次世界大戦とかの話が好きやわ

日露戦争とか第一次世界大戦とかの話が好きやわ

01

引用元:日露戦争とか第一次世界大戦とかの話が好きやわ
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544620789/

1: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:19:49.22 ID:F6zIoBUM0
さっきスレ立ってたけど読んでるだけで面白かったわ

8: ◆XvQ3.XgXrHen 2018/12/12(水) 22:21:21.68 ID:eZcEfliXd
最近坂の上の雲呼んだだけで詳しくないけどすこ

14: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:21:49.32 ID:F6zIoBUM0
>>8
やろ?聞いてるだけでワクワクするわ

15: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:21:55.69 ID:3bKECpnK0
一時大戦って人気ないよな

23: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:23:08.27 ID:F6zIoBUM0
>>15
せやね だからこそ聞いたことないのが多くて面白いわ

33: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:24:52.69 ID:14djmzSba
>>15
応仁の乱並みの訳のわからなさ
この2つは何回聞いても勃発理由が覚えられない

128: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:34:47.85 ID:vN6dWNm30
>>33
WW1は簡単やんか
セビリアがオーストリアの皇太子殺して
これを理由にオーストリアがセビリアを恫喝して
セビリアがロシアに泣きついて
ロシアがオーストリアを脅すために部分動員掛けたら
オーストリアの同盟国ドイツがロシアに切れて総動員掛けたら
ドイツの動きにロシアも切れて部分動員から総動員になって
シェリーフェンプランに基づいてドイツがフランスに宣戦布告したんや

203: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:40:33.42 ID:PiZDEw/Pa
>>128
セルビア人の青年が引いた引き金が世界大戦に繋がってたとかとんでもないピタゴラスイッチやな

165: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:37:53.48 ID:14djmzSba
>>128
はぁ~(クソデカ溜息)
丁寧にありがとうな…

174: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:38:32.15 ID:/wCRB9Gv0
>>165
まあ一言で言うと集団的自衛権やで
仲間が攻められたら参戦する約束の連鎖

17: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:22:15.22 ID:WcvVGXKv0
アマプラで観た203高地面白かったな

19: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:22:22.82 ID:XT1Gs4W70222222
どんどん泥沼化してくあの感じと色々な事件が世界中で連鎖してる感じ好きやわ

語るのは第二次の方が好きやけど

25: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:23:26.71 ID:jRumKquC0
クリスマスまでには終わる

26: ◆XvQ3.XgXrHen 2018/12/12(水) 22:23:53.62 ID:xXGN6GHW0
敵の戦艦を無効化することを優先して火事を起こすことを優先して作ったってコンセプトも去ることながらそれを実現させる科学力もすごい

27: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:23:55.60 ID:aUZ0XZPi0
普仏戦争とかも良いよな

28: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:24:04.63 ID:F6zIoBUM0
日本はどうするべきだったのか

38: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:25:30.46 ID:vN6dWNm30
>>28
ただひたすらイギリスについていく

31: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:24:34.97 ID:dRDPT/Se0
第一次のほうが好きやわ

41: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:25:34.53 ID:vAh97JAAa
連合艦隊が唯一地中海で作戦行動とったのがWW1よな

49: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:26:56.62 ID:14djmzSba
>>41
これびっくりした
あんな昔に地中海へ出張してUボートとバチバチやってたとか興奮するわ

65: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:28:59.07 ID:vAh97JAAa
>>49
どっかの島に帝国海軍の水兵の墓もあるんよな

43: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:25:42.89 ID:WcvVGXKv0
日本は日露であそこまで勝ってなきゃ近代戦にドクトリンをアップグレードできたんだろうけどな
日露の時の成功例がそのまま聖典になってしまった

63: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:28:35.31 ID:XT1Gs4W70
>>43
せめて日露~太平洋の間ぐらいでどこかで小規模でもええから負けとけば学習したんやろけどなぁ
悪い意味で上手く行きすぎやったな

75: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:30:05.83 ID:WcvVGXKv0
>>63
せやなあ
結局一次大戦は上手いこと立ち回ったせいで本質的に身にならなかったとは皮肉や

95: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:32:11.69 ID:vAh97JAAa
>>63
負け戦もちょいちょいあったしシベリア出兵とか意味不明なのもあったんやけどクオリティペーパーとかが一才国民に伏せてたから「皇軍不敗」が浸透してもうて引くに引けなくなってたのもある

76: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:30:10.91 ID:c19lPNY+d
>>63
ノモンハン…

108: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:33:12.83 ID:WcvVGXKv0
>>76
ノモンハンで学んでいれば太平洋戦争はあんな結末にならなかったというのは言われてるな
最後の引き返すポイントだった
まあ構わず突き進んだわけやが

44: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:26:00.58 ID:dRDPT/Se0
第一次世界大戦時で塹壕を突破するのに最適な戦術はドイツ軍の毒ガス混ぜた浸透戦術なん?

142: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:35:42.59 ID:mHm2UX310
>>44
ブルシーロフ攻勢みたいに突撃隊編成して
敵陣に砲撃打ち込みつつその敵陣に突撃隊が突っ込むのが正解やぞ

50: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:27:09.70 ID:WcvVGXKv0
一次大戦は結局庶民へのガス抜きに戦争を安易に利用したのが悪いと思うわ
次も平和が長引いたせいで格差が拡大して似たような感じで世界大戦に至ると予想してる

64: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:28:37.68 ID:WcvVGXKv0
一次大戦前の近代戦のプロローグを日露で経験しておきながらそれが次に活きてないのが残念すぎる

69: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:29:15.81 ID:1iERELu40
第一次世界大戦のときはみんなお祭り気分で戦地に向かったって眉唾だと思うわ
殺戮兵器ができる前からそれこそ古代の昔から戦争行ったら死ぬ危険性あったろ

86: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:30:48.86 ID:1hXzwAGT0
>>69
そこらへんちょっと誇張されすぎよな

89: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:31:09.61 ID:WcvVGXKv0
>>69
でも今みたいに戦争の情報を誰でも知られる時代じゃないからな
労働者の立場が今より低かった当時を考えると普通にあり得る話だと思う

70: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:29:32.06 ID:14djmzSba
なんで1次のときはあんなに狡猾に動けたのに太平洋戦争とかしてしまうん?
1次の時だけ神がかってない?

72: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:29:35.19 ID:uC9zSfau0
一次大戦の戦術の変遷くっそ面白いよね
各国の対策合戦が厚すぎる

79: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:30:20.82 ID:KdO8oyDO0
第一次大戦で初期に喜んで戦場に行ってすぐ帰ってこれると思ってたやつ悲しい
ナポレオンたちみたいに英雄になれると思ってたとしたらさらに辛いンゴねぇ…

105: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:32:52.33 ID:NoiWURDUM
日露戦争が第0次世界大戦という風潮

110: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:33:32.01 ID:03b+nd7dM
ノモンハンはどう見ても日本が戦争目標達成しそこねてるから負けやろ

113: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:33:39.74 ID:INPytladr
日露戦争って相手の司令官がクロパトキンやから何とかなったけどジューコフみたいなのが司令官やったらヤバかったやろうなぁ

228: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:42:07.04 ID:PFmQ7MHE0
>>113
縦深作戦が確立されていない時代のジューコフであればただの兵隊溶かしまくりオジサンだろ
クロパトキンより損耗やばそう

114: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:33:53.18 ID:bg6TgUdr0
歩いて数十秒ほどの距離を進むのに1ヶ月かかったとかそういうの
ほんまどうしようもならん感があって好き

123: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:34:14.33 ID:GlUxPvNI0
第一次大戦の際限ない戦争の進化すこ
そらヨーロッパも荒廃しますわ

129: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:34:58.79 ID:/wCRB9Gv0
>>123
最初馬で突撃してたのに終盤は毒ガスから空襲まであるからね

134: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:35:09.69 ID:nTUij8YPd
226で軍部のバランスが完璧にぶっ壊れてたのはでかいよ

135: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:35:11.34 ID:AMtVVBnX0
ワイ日露戦争から第一次世界大戦辺りが世界史で一番好きだわ

181: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:38:54.56 ID:vWsiIOLWr
日本軍ってある局地では勝ってるのにある局地の負けで勝ち局地までドミノ倒しみたいに負けたり、詰めが甘くて戦術的には勝ったつもりが何の影響も与えてなかったみたいなの多すぎないか

202: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:40:31.89 ID:WcvVGXKv0
>>181
目的設定が甘いのと、そもそも目的が中央と現場で共有されてないのが原因らしいね
まるで今の日本の会社みたいで草生える

234: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:42:35.34 ID:03b+nd7dM
>>202
戦争の記憶を忌まわしきものにしてしまったせいで教訓として活かすこともできないという無能采配

421: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:53:15.63 ID:uC9zSfau0
>>234
失敗の本質で散々教訓語られとるやろ
その上で見なかったことにしてるのが日本やぞ

224: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:41:48.62 ID:14djmzSba
>>181
そもそも喧嘩する相手をよく選ぶべき
ていうか喧嘩せざるを得なくなる状況を産まない外交せないかん

248: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:43:33.97 ID:Og8BKJHjd
>>181
いうて第二次大戦くらいちゃう
日清日露戦争とか第一次大戦とかほぼベストやろ

182: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:38:56.51 ID:INPytladr
WW1はもしオーストリアがドイツに変にドイツに伺いを立てずに問答無用でセルビアを攻撃したら
ロシアもドイツも介入するタイミングを逃して結果的に世界大戦には成らなかったんじゃないか、って説が興味深かったな
友好国への義理や面子と世界平和をどう両立するかって現代でも難しい問題やしな

186: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:39:12.26 ID:Rdw+FTL80
WW1のドイツは意外と強い
WW2のドイツは意外と弱い
という風潮

209: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:41:04.59 ID:zpWgF06j0
>>186
ww2はヒトラーが口出ししなければなんとか出来たような気もする結果論だけど

246: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:43:28.39 ID:14djmzSba
>>186
マンシュタイン「ワイがもっともっとクチを酸っぱくして諌めていたら…」

204: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:40:36.27 ID:iZnVdyzS0
WW1での飛行機の変遷

初期 専ら偵察用 敵と遭遇したら挨拶してた
中期 飛行機からレンガ落としたりピストルで打ち合ったり

末期 機関銃ババババ爆弾ドドドド

208: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:40:59.09 ID:BfMDLMci0
>>204
初期のどかで草

221: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:41:42.09 ID:J1BK5lUX0
>>204
弾着観測も任務の1つやな

206: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:40:48.99 ID:EXw++Skm0
ワイはゴールデンカムイきっかけに日露戦争勉強したわ

220: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:41:38.58 ID:q6R+0K3F0
この頃のヨーロッパ地図見るたびに全盛期オーストリアで悲しくなる

223: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:41:47.37 ID:ZJdkswaG0
日露戦争の時の日本軍の軍服ほんとすこ

337: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:48:33.12 ID:XQOhQWD50
結局ロシアはなんで日本に大苦戦したんや?

347: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:49:01.91 ID:WrAD/Zc+0
>>337
海上でまるでうまく行かなかったのはしってる

399: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:51:32.89 ID:+2kQb2Bx0
>>337
シベリア鉄道が完全稼働した頃には旅順と奉天が落ちてた
そのあといきなりに血の日曜日後の大混乱で戦争どころじゃなくなる

この戦訓で国家総動員体制が構築されて
第一次大戦のスチームローラー稼働になる

423: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 22:53:26.48 ID:TAksz0yI0
>>337
バルチック艦隊は行く先々で妨害受けて寄港予定の港に立ち寄れなくてまともに補給出来てなかった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年12月14日 21:13 ID:sBn35Pul0▼このコメントに返信
かっこいい戦争だからだよ
勇気と根性が珍重されていたからだよ
2.名無しさん:2018年12月14日 21:16 ID:my60CXVD0▼このコメントに返信
懐かしむためだけに振り返っても、とも思う

最近は新しく資料が出てきたり、研究も進んでるから、勉強するのもいいんじゃないか
それにしても、最近の教科書はひどいらしいね
3.名無しさん:2018年12月14日 21:22 ID:whEqOlf20▼このコメントに返信
元スレに、やはりゴールデンカムイ好きがおったw
4.名無しさん:2018年12月14日 21:28 ID:IiT.F5Hh0▼このコメントに返信
先ずはロシアの南下をどうやって止めれば良かったのかから始めようや?
5.名無しさん:2018年12月14日 21:29 ID:tO7HFsCf0▼このコメントに返信
ほんの100年ぐらいまえには大軍率いて世界制覇を目指す野望を持つことが可能だった。
いまやそうした中二病の男の子の究極の夢はほぼ実現不可能な時代になってしまった。
核兵器が登場してからはつまらない時代になったな。
6.名無しさん:2018年12月14日 21:30 ID:IiT.F5Hh0▼このコメントに返信
>ノモンハンで学んでいれば太平洋戦争はあんな結末にならなかったというのは言われてるな
最後の引き返すポイントだった
まあ構わず突き進んだわけやが

左翼の頭は未だにこの程度だ。
7.名無しさん:2018年12月14日 21:36 ID:8Zj4vtJc0▼このコメントに返信
bf1でww1を調べわ
8.名無しさん:2018年12月14日 21:39 ID:LOucC4UB0▼このコメントに返信
幼女戦記面白いで。
多分喰わず嫌いのやつ多いと思うけど。
9.名無しさん:2018年12月14日 21:46 ID:2GDZ1OkC0▼このコメントに返信
日露戦争で日本の神様が出征してロシア軍と戦ったとかいう話好き
10.名無しさん:2018年12月14日 21:48 ID:vA.Kziiu0▼このコメントに返信
128でセルビアがセビリアになってて草
スペインが巻き込まれてるやんけw
11.:2018年12月14日 21:52 ID:4D9YnvEl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
12.名無しさん:2018年12月14日 21:56 ID:.S.wITTm0▼このコメントに返信
「トゥルナカ湖畔の虐殺」からISまで、ありとあらゆる戦争や紛争に興味がある。
13.名無しさん:2018年12月14日 21:57 ID:SRti3BS40▼このコメントに返信
WW1のドイツは意外と強い
WW2のドイツは意外と強い、アメリカが更にとんでもなく強い
14.名無しさん:2018年12月14日 21:57 ID:.S.wITTm0▼このコメントに返信
>>8
来年の劇場公開が楽しみだ。
15.名無しさん:2018年12月14日 21:59 ID:DWiu7f7p0▼このコメントに返信
核でちゃって詰まらんが、ブラフだしな。

マントル、核じゃん。あれを大地で真空パックしている。つまり、コンクリの塊で太陽突破も問題なくできるという事。

つまり、火の玉程度で、大地である石垣を崩す事はできない。

つまり、技術レベル、核>石垣だが、優勢度、核<石垣である。

費用対効果、石垣、住居であり生産性があり、

核、作った所で何も生まない。

投資額、石垣防衛、住居を石垣に変更、実質ゼロ。

核、作る。いじょー(*´▽`*)

これで、核が効かない事が解っただろうかお前ら。炎は石に弱いのだ。ヒトカゲでタケシと戦うとイワークで詰むだろう。そういう事だ。因みに水にも弱いよ、雨雲どんどんくん。カスミ戦でスターミーで詰むだろう。(*´▽`*)勉強しようお前ら。赤だった。(*´▽`*)
16.名無しさん:2018年12月14日 22:01 ID:sZ8S5OA.0▼このコメントに返信
日露戦争物語の第2部はまだですか?
17.名無しさん:2018年12月14日 22:09 ID:4crNHb0x0▼このコメントに返信
第1次世界大戦が実質「欧州大戦」で済んだのは、大日本帝國海軍が太平洋~インド洋~大西洋をパトロールした結果なんだよな。
それにしても、当時の欧州は同盟やら協商やらが複雑怪奇に絡まって、お互いに牽制し合っていた筈なのに・・・ 気が付くと4年以上ドンパチやらかしてしまった。そして今日に続く国際問題の火種を全世界にばら撒いて終わった「パンドラの匣」みたいな結果になってるよな。
18.名無しさん:2018年12月14日 22:12 ID:wH8rNEqK0▼このコメントに返信
ドイツはWW1の時の方が普通に強いな
19.名無しさん:2018年12月14日 22:18 ID:.S.wITTm0▼このコメントに返信
>>15
頭、平気?
20.名無しさん:2018年12月14日 22:23 ID:Og25kl6Q0▼このコメントに返信
ごめん、
セビリアじゃなくて
セルビアじゃなかったっけ
21.名無しさん:2018年12月14日 22:25 ID:we2NQQ5O0▼このコメントに返信
北清事変での清の屑っぷりが明らかになってWW1に進化したんじゃなかったっけ?うろ覚えだけど。
22.名無しさん:2018年12月14日 22:29 ID:kb.0UawR0▼このコメントに返信
第一次大戦の突撃って歩兵が突っ立って歩いて、機関銃に向かって進んでいくんだよな。
いろいろ言われる日露戦争の日本軍よりよほど野蛮。
23.名無しさん:2018年12月14日 22:30 ID:iSZvus0T0▼このコメントに返信
ミズハラ~ミズハラ~!
24.名無しさん:2018年12月14日 22:32 ID:nuxE.o7w0▼このコメントに返信
イギリスについて行ったから上手く行ったようなもん

25.名無しさん:2018年12月14日 22:45 ID:gcZ3LYxJ0▼このコメントに返信
WW1の接近戦でスコップだのが使われたのは、すっころんだり砲撃で吹き飛んだ泥が降りかかってきたりでみんな泥まみれになって、ライフルが使えなくなるからなんだよな
スペイン内戦の経験談でも敵の弾薬箱見つけた時に「弾薬なんて要らない、俺達に今必要なのは泥の詰まってない替えのライフルだ」って落胆するシーンとかあるし
26.名無しさん:2018年12月14日 22:59 ID:92NeWNZj0▼このコメントに返信
戦術や兵器は間違いなくWW2のほうが洗練されてるんだけどな
日本で有名じゃないから新鮮なだけなんじゃないの
赤いポピーとか日本人チンプンカンプンだろ?
27.名無しさん:2018年12月14日 23:09 ID:.S.wITTm0▼このコメントに返信
>>25
塹壕戦でだよ。
28.名無しさん:2018年12月14日 23:16 ID:gC2.w.Xl0▼このコメントに返信
第一次大戦で日本軍は青島の戦いという近代戦をやってるんだよなぁ
日露戦争から進んでないとかいう無知は帰ってどうぞ
29.名無しさん:2018年12月14日 23:22 ID:n.n6CvB90▼このコメントに返信
※22
悪名高い旅順攻略でも最初はそれやったけど、被害がデカ過ぎて穴掘って進むようにすぐに方針転換してるしな。
乃木将軍はじめ現場は無用な突撃を大反対したが、大本営等の現場を知らない奴が突撃を繰り返させて被害がデカくなった。
まぁ、バルチック艦隊等の脅威が大量に残ってたから大本営等が焦ってたのは判らんでもないが、それを無視して執筆された坂の上の雲が旅順攻略の一番の誤解を生んだ原因だわな。
30.名無しさん:2018年12月14日 23:33 ID:VedmybbF0▼このコメントに返信
単に日露戦争から学んでいない、成長していないというのは壮大な間違え
荒木にしても永田にしても第一次大戦時の見分・戦訓は無視してないし
永田なんか国家総力戦の意味は理解してたし対策はしようとしてた

何かしようとした連中(ベテラン)は排除され、何も知らない連中(若手将校)が跋扈し過ぎただけで
結果的に学ばなかったはあってるが何もしようとしてなかったは間違い
日本軍で一番致命的なのは軍というトップダウンの組織で上に立っておきながら下からの突き上げで意見を曲げる上層部
日本らしいといえば日本らしいがその害悪が一番表面化したのが戦前
31.名無しさん:2018年12月14日 23:49 ID:3w5yRUYM0▼このコメントに返信
大佐の分際で中将の首切る権兵衛さん好き
32.名無しさん:2018年12月14日 23:52 ID:hAXuqW.y0▼このコメントに返信
第一次大戦は、雪山で雪玉転がしたら雪崩が起きて麓の村壊滅みたいなもんだよ
反オーストリアのセルビアにわざわざ皇太子が殺されに向かったようなもんだし
33.名無しさん:2018年12月14日 23:52 ID:84As5OS.0▼このコメントに返信
人殺しが好きって精神病んでるな、過去を振り返って反省点を見つめ直すなら未だ分かるが
34.名無しさん:2018年12月15日 00:27 ID:c2tlaLEC0▼このコメントに返信
やる夫で学ぶ第一次世界大戦を読め
話はそれからだ
35.へそ吉:2018年12月15日 00:36 ID:bX5w8rHw0▼このコメントに返信
>>204
>WW1での飛行機の変遷
>初期 専ら偵察用 敵と遭遇したら挨拶してた
>中期 飛行機からレンガ落としたりピストルで打ち合ったり
>末期 機関銃ババババ爆弾ドドドド

 大きな間違い。飛行機のような優秀で無限の可能性を持った兵器を、大戦の半ばまでレンガや拳銃だけで
放っておくはずがないでしょう。正しくは……。

草創期 専ら偵察用。敵と遭遇したら挨拶していた。
初期前半  飛行機からレンガを落としたり拳銃で撃ち合ったり。
初期後半 機関銃ババババ。
中期 機関銃ババババ爆弾ドドドド。
末期 機関銃ババババ爆弾ドドドド。

36.へそ吉:2018年12月15日 00:37 ID:bX5w8rHw0▼このコメントに返信
(続き、連投スマソ)
 飛行機から機関銃が撃てるようになったのは、プロペラの回転と機関銃弾の発射を同期させる技術のおかげ
です。当時の機関銃は操縦席に据え付けられていましたから(翼には、重い機関銃を支える力はない)、
やみくもに撃つと自分のプロペラを壊して墜落、となります。それで、銃弾がプロペラの回転の隙間を通って
行けるよう改良されました。
 ちなみに、日本は青島攻略の時、すでに爆撃を行ないました。飛行機にひもで吊るした複数の爆弾を、ひもを
切って投下する原始的な方法でしたが、ヨーロッパでも初期は手で爆弾を投げ落としていたから、大して
変わりはありません。
37.名無しさん:2018年12月15日 00:54 ID:zdMMymdA0▼このコメントに返信
アラビアのロレンスもWW1なんだよな
当時の混乱が今でもまだ尾を引いてるってのが切ないわ
38.名無しさん:2018年12月15日 01:21 ID:kA36240P0▼このコメントに返信
>>6
ノモンハンで学習したから南進したんだよな。構わず突き進んでたら北進してるし
39.名無しさん:2018年12月15日 01:22 ID:yPRHD7BD0▼このコメントに返信
※27
塹壕の外でもスコップ使ってんだよなぁ
使われたのが「塹壕戦」かどうかは塹壕戦という言葉をどう定義するかによるけど
曲がりくねった塹壕の中で銃の射程が生かせないとか長いライフルの取り回しが悪いからスコップが使われたとかよく言われるけど、他に敵を倒せる武器が手近に無いから切羽詰まってスコップ手に取ったって方が合ってる
40.名無しさん:2018年12月15日 02:34 ID:ICy9.Fgv0▼このコメントに返信
>>38
ノモンハンで学習すべきことはソ連の強さ云々ではなくて、中央の統制が現場に行き届けさせることができていない、日本のシステム上の問題点じゃないかなぁ
41.名無しさん:2018年12月15日 08:53 ID:IBag9F4w0▼このコメントに返信
セルビアとロシア間に「集団的自衛権」なんて条約も秘密条約もないぞ、、、
あったのは、ロシアの「スラブ民族の盟主」というメンツだけ、、、

まぁ1908年オーストリアがボスニア=ヘルツェゴビナ併合の際には
ロシアはオーストリアと秘密協定結んで開戦したがるセルビアを押さえつけた側だしな、、、
そのときはロシア艦隊のダーダネルス海峡通行阻止したのはトルコじゃなくて英仏だったりする、、、
そのためロシアの南下政策に齟齬がでて、以後併合できたオーストリアとできなかったロシアはバルカン半島で対立することになる、、、

まぁなんだ、列強以外の小国は、当時の政治に影響力なかったんだよ
だから第一次世界大戦がなぜ勃発したのか、いまだに正確なことがわからないわけで、、、
42.名無しさん:2018年12月15日 10:34 ID:FHe3U3R40▼このコメントに返信
×WW1のドイツは意外に強い
○WW1のフランスは意外に強い

※18
WW1当時で陸軍最強はドイツだよな
むちゃんこ強くてあれで勝てないのが不思議なくらい
43.名無しさん:2018年12月15日 14:56 ID:.wBtRb7n0▼このコメントに返信
>>128
ドイツもロシアも切れて総動員したわけじゃないやろ。
相手が総動員したら怖いからやるしかなかった。
当時の動員方法じゃ一旦部分動員かけたらあとから総動員できないからしゃーない
44.名無しさん:2018年12月15日 16:59 ID:IBag9F4w0▼このコメントに返信
※43
でもバルカン問題で、まず最初に反対側のベルギー軍事占領するドイツ軍はちょっとおかしいだろ、、、
45.名無しさん:2018年12月15日 19:47 ID:0r.s1lHQ0▼このコメントに返信
>>44
条約の連鎖な。
独・墺・伊の三国同盟と英・仏・露の三国協商が対立。サラエボ事件でオーストリアがセルビアに宣戦。セルビアを保護国としていたロシアが総動員体制を取ると、オーストリアと同盟関係にあったドイツがロシアとフランスに宣戦。フランスとの戦闘のため中立国のベルギーに侵攻。それに対してイギリスがドイツに宣戦…………。
第一次世界大戦はオーストリアがセルビアに宣戦して始まるが、「世界大戦化」させたのはドイツ。
46.名無しさん:2018年12月15日 20:12 ID:p8KTYW3X0▼このコメントに返信
※8
タイトルで引いていたのだが、いざ見るとめっちゃ面白いよね。円盤揃えました、劇場版楽しみです
47.名無しさん:2018年12月15日 23:34 ID:IBag9F4w0▼このコメントに返信
※45
オーストリアがセルビアに宣戦布告(7月28日)した時点では局地戦争よ、、、
この日、ロシアは動員かけたけれども、宣戦布告はどこにもしてない、、、

ドイツがロシアとフランスに最後通牒、英外相グレイのベルギー尊重の質問を無視(7月31日)
そしてまずドイツがロシアに宣戦布告(8月1日)
そして宣戦布告なしにルクセンブルク占領(8月2日)
フランスとベルギーに宣戦布告(8月3日)ベルギー侵攻(8月4日)
結果だけを見る限り、基本ドイツが主体で第一次世界大戦起こしてんだよ、、、

日本人は条約や同盟を神聖視する傾向があるけど、世界的に見たら自国事情でいくらでも条約守らなかった例は多い、、、
そういう戦争にしないで踏ん張る力が政治外交の部分なんだけど、まぁ当時のドイツにはそれが欠落していたとか、、、
48.名無しさん:2018年12月16日 18:36 ID:MkItcPoX0▼このコメントに返信
ドイツ参謀本部システムが糞過ぎて、ロシアが動員をかけたら
その時々の政治状況とか無関係に自動的にフランスに攻め込む体制を
作り上げていた事がすべての元凶
49.名無しさん:2019年01月03日 03:30 ID:mOHJvlbA0▼このコメントに返信
俺は女が好きやわ、

お名前