2018年12月07日 12:05

第二次世界大戦の参戦国強さランク完成したで

第二次世界大戦の参戦国強さランク完成したで

TigerITankTunis

引用元:第二次世界大戦の参戦国強さランク完成したで
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543842486/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:08:06 ID:WVQ
SSS アメリカ
SS ソ連
ーーー壁ーーー
S イギリス ドイツ
A  日本 フランス
B イタリア 
ーーー壁ーーー
C 中国国民党 オーストラリア
D フィンランド ポーランド 中国共産党

2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:08:28 ID:WVQ
これは文句ないやろ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:08:40 ID:82T
オーストラリア参加してたんか

5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:09:16 ID:WVQ
>>3
かのポートモレスビーはオーストラリア領やぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:08:51 ID:1Za
ええやん

6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:10:24 ID:WVQ
にわかほどドイツはソ連より上言うけど米ソは別格や

7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:12:25 ID:WVQ
冷戦初期のNATOの対ソ方針では独仏は放棄してピレネー山脈まで撤退することになってたんや
それくらいソ連陸軍はやばい

9: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:13:52 ID:fhe
ポーランド君は独ソに両方から攻撃されたから即死しただけで確かそこまで弱くないんだよな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:15:08 ID:WVQ
>>9
別に弱くはないんやが国民党と並ぶかと言われたらあれやから一番下になっちゃったわすまんな

13: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:16:24 ID:fhe
>>11
国民党君の粘り強さは舐められんし妥当やと思うで

144: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:01:30 ID:LzW
>>9
そらそこそこ強いから攻撃されたんだしな

12: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:15:25 ID:fhe
オージー陸軍ってどんなもんなんや?
と言うか海軍あるんか?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:16:59 ID:WVQ
>>12
むしろ当時は海軍国や
レイテ沖海戦とか結構オーストラリア海軍出てるで
オーストラリア陸軍に関してはあんまり詳しくないんやすまんな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:17:54 ID:8ym
>>12
ANZACっていうイギリス連邦での義勇兵軍団はWW1ではガリポリ戦にも参戦した歴戦っちゃ歴戦やな

本国はしらね

21: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:19:30 ID:BIx
南方は誰と戦ってたんか?

25: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:21:10 ID:WVQ
>>21
太平洋南武線戦か?
アメリカ軍とオーストラリア軍と地理に合わない兵器と飢えとマラリラや

26: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:22:34 ID:1Za
>>25
補給はありましたか…?

31: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:23:33 ID:BIx
>>25
現地民の抵抗とか無かったん?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:24:17 ID:fhe
>>31
現地レジスタンスはどこにでもあったで
末期なんかタイにすら出てたらしい

23: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:20:45 ID:eBQ
ソ連の強さって地理?それとも畑から取れる人間?

27: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:22:37 ID:WVQ
>>23
砲兵火力や
ドイツ軍は要塞攻略とかでも50門/kmとかなんやがソ連軍は後期やと250門/kmとかやからな

29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:23:23 ID:Flm
>>27
縦深戦術とかいう核でしか止められない戦術

35: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:24:21 ID:WVQ
日本陸軍の仮想敵はソ連で仮想戦場はシベリアやったからな
兵器は冬季を想定したものがほとんどで砲は直射が多かったんや
ただ南方の密林やと直射の砲はあんまり役に立たなかったんや

38: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:24:56 ID:yXB
>>35
なんで冬季なら直射なん?

44: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:26:29 ID:WVQ
>>38
冬季ってよりシベリアの地形や
一面遮るもののない平原やから遠くの目標がよく見えるから直射の砲が多いんや

51: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:29:46 ID:fhe
>>44
シベリアって言うほど平原ばかりなのか?
タイガが広がってそうなイメージなんやが

53: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:30:31 ID:WVQ
>>51
シベリアでも東部の方はほとんどなんもないで

55: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:31:55 ID:fhe
>>53
はえ~そうなんか
満州族があそこら辺で毛皮を取るためにテンとかを狩りしてたって聞いてたから普通に森なのかと思っとったで

37: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:24:47 ID:aNr
C ギリシャ
D ハンガリー
E ユーゴスラビア
ーーー壁ーーー
F ルーマニア

40: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:25:24 ID:yXB
ルーマニアってww2なら結構頑張ってへんかったっけ、知らんけど

42: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:25:44 ID:aNr
>>40
スターリングラード包囲の大戦犯やぞ

41: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:25:40 ID:pLb
SSS アメリカ
SS ソ連
↑ここの間にも壁があるな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:26:25 ID:Flm
>>41
アメからのトラック支援しなかったら危なかったしな

45: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:26:45 ID:fhe
ドイツってスターリングラードもレニングラードもモスクワもどれも落とせてないんだよな
無能すぎる

46: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:27:43 ID:15J
ソ連の強さって人を人として扱わないその戦術じゃないのか?

48: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:29:00 ID:Flm
>>46
それは最初の頃だな
後半になると火力主義で縦深戦術とかいうキチ○イ戦法を生み出して
NATO軍が核使わないと止められねーわって言っちゃうぐらい

49: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:29:07 ID:WVQ
>>46
当時はドイツも日本も同じようなもんや
ソ連最大の強みは圧倒的な砲兵火力や

47: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:28:14 ID:WVQ
独ソ戦開始時の独ソ国境の兵力がドイツが300万でソ連は150万とされてるで
おまけにソ連さんはドイツに奇襲食らってるしドイツ軍は既に練度マックスやからな

50: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:29:43 ID:brj
>>47
なお独ソ戦終了時にソ連はドイツ国境に670万人展開してた

52: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:30:21 ID:BIx
このランキングなら的をソ連に絞って挟み撃ちすれば何とかなりそうな気がする

57: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:32:23 ID:WVQ
>>52
枢軸とソ連が両方とも完全に戦争準備が整った状態でやったらそれでもソ連の価値やろな
そもそも資源的な問題で枢軸の準備が整う時はなさそうやが

56: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:32:00 ID:95f
ちょび髭が口出さなければもうちょいマシな撤退してた

58: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:32:41 ID:8ym
戦争前半ではそれこそ背中から機関銃バリバリやったけど
なんとか泥沼に引き込んでからはウラルに疎開させた工場群からの無尽蔵の物資でドイツを飲み込んだで

ドイツの敗因は短期決戦で決着できんかったところや

59: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:33:26 ID:aNr
イタリアはCでもいい気はするけど対ソ戦では結構頑張ってたからなぁ・・・

60: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:33:39 ID:WqE
フィンランドはもっと強い
少なくともイタリアよりは

65: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:36:05 ID:fhe
>>60
流石に海軍空軍も合わせたらイタリアの圧倒やろ

61: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:34:45 ID:Flm
フィンランドの強さは地の利とかもあるからなぁ

62: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:34:49 ID:95f
フィンランドがイタリアより上はないやろ

63: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:35:42 ID:w3W
フィンランドは物量で負けたようなもんやし…

64: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:36:01 ID:WVQ
独ソ戦初期のドイツの目標としてアルハンゲリスクとアストラハンを結んだAAラインってのがあるんやが遠すぎてこれ絶対無理やんってなるで
アルハンゲリスクなんてレニングラードからさらに500km以上向こうや

68: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:37:10 ID:95f
ルーデルが10人いてもソビエトには勝てない
そう言う事

72: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:38:13 ID:aNr
イタリア軍は強いという割にはギリシャからたたき出されてるんだよなぁ・・・
どこに強い要素が?

74: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:40:03 ID:hqn
ソ連ってイギリスとかが援助しなかったらやばくなかった?
1ランク降格でええと思う
早々に蹂躙されたフランスも格下げで

79: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:42:08 ID:WVQ
>>74
独占開始直後はバリバリの臨時体制のドイツに比べてソ連は全然準備しとらんかったからしゃーない
ドイツの攻勢が一旦落ち着いて総力戦体制が整ってきた後半からはクッソ強いで

80: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:42:10 ID:fhe
>>74
それを言ったらイギリスもアメリカの援助なかったらやばかったやろ

88: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:45:50 ID:hqn
>>80
せやな
じゃあイギリスも1ランク降格で!

81: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:42:37 ID:w3W
運も地の利も強さの内や

82: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:42:50 ID:Flm
アメリカ一つだけ桁違いやしなぁ

83: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:43:35 ID:WVQ
ソ連はヒトラーにいきなり不可侵協約破られた挙句中立条約結んだ日本にも「ドイツ有利なら参戦する」って満州で動員されてるからな
正直不憫や

84: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:43:47 ID:AZZ
ドイツとイギリスには差がある気がするわ
同じ格ではない

86: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:44:46 ID:Flm
>>84
ドイツは陸軍国やしイギリスは海軍国だからまぁ格自体は一緒じゃね

91: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:46:51 ID:AZZ
>>86
イギリスは海軍国って言っても日本よりちょい上か同等かレベルやろ

93: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:48:21 ID:WVQ
>>91
海軍は日本とそこまで差ないやろけど陸空は圧倒的やな

96: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:49:13 ID:AZZ
>>93
イギリスは陸海より空なイメージなんとなくあるわ

99: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:49:31 ID:hqn
ヒトラーが欲張らなければモスクワ落ちてたはず
アメちゃんと同じ土俵はおかしいと思うで?

103: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:50:52 ID:HPW
>>99
アメリカは日本が攻めなければ参加できなかった民衆持ちだから…

100: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:49:42 ID:1qk
フィンさんは拾ってきた戦闘機や戦車で戦ったりめちゃくちゃしすぎや

101: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:50:24 ID:UpU
ソ連も大概頭おかしいレベルの強さなのにそれを平気で超えてくるアメリカとかいう国

102: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:50:41 ID:WVQ
当時世界のニッケルの八割がカナダで取れたらしいで
もう地理からして枢軸が連合に勝つのは無理や

106: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:51:21 ID:UpU
ソ連ってスターリングラードあたりまでは自前の兵器で頑張ってたらしいし援助なくても多分勝てたよな

112: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:53:24 ID:brj
>>106
さすがにアメリカのトラックないと兵力展開できんわ

119: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:55:16 ID:G0b
>>112
トラック含めてレンドリースがまともに来るまでにすでにドイツの攻勢は不可能になったから
史実ほどソ連が攻め込めないだけでドイツの勝ちはなくなったって言いたいんやろ

109: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:52:26 ID:WVQ
第二次大戦の仮想戦記は発想とか設定はおもしろいのもあるし兵器の技術とかに関しては結構詳しいのもあるけど
食糧とか石油、レアメタルとかの資源関連が全然描かれてないのが多いな

113: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:53:40 ID:1qk
>>109
そりゃそこに着眼したらくそ地味やもん
せこせこセメント輸送する光景楽しくないやん

118: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:55:13 ID:WVQ
>>113
娯楽として成立しなくなっちゃうからしゃーないのもわかるんやけど
そういうの無視してアメリカボコる日本見るとうーんってなっちゃうんやん?
まあでもあーいうの書ける人は本当に嫌味とかなしで尊敬してるで

128: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:56:51 ID:1qk
>>118
せやな、一理ある
戦闘描写あっての仮想戦記があるし

123: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:55:51 ID:UpU
アメリカのネガキャンのせいで雑魚扱いされる赤軍

127: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:56:48 ID:WVQ
>>123
ソ連が脳筋突撃軍って思われてるの悲しいわ
縦深戦術とかもう感動するで

159: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:07:25 ID:Flm
縦深戦術はもう発展しようがない陸軍の最終進化系みたいな戦術やしなぁ

179: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:14:57 ID:ywI
>>159
第三次世界大戦でも起きようもんならまた新しく何かが生まれるやろなぁ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年12月07日 12:13 ID:1FpQOfC10▼このコメントに返信
ウリ達も戦勝国なのにランクが載っていないニーダ
キャベツニーダ!
2.名無しさん:2018年12月07日 12:16 ID:2zfsW.lx0▼このコメントに返信
→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)のアメリカ海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:23隻
巡洋戦艦:2隻
空母:28隻
護衛空母:100隻
重巡:22隻
軽巡:50隻
駆逐艦:467隻
護衛駆逐艦:410隻

→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)の日本海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:4隻
空母:6隻
重巡:4隻
軽巡:3隻
駆逐艦:41隻


アメリカSSSSあるだろ
3.名無しさん:2018年12月07日 12:17 ID:2BBJg2DY0▼このコメントに返信
アメリカ>ソ連>ドイツ>イギリス>>>>>>>>>>日本>>イタリアこんなとでしよ
4.名無しさん:2018年12月07日 12:19 ID:q3FUZQzT0▼このコメントに返信
ナチ公に核があったなら、ソ連に勝てたのだろうか?
5.名無しさん:2018年12月07日 12:25 ID:zllpU0tj0▼このコメントに返信
納得、といいたいトコやが、、大戦中期には完全爆殺されとるフラカスはランクAよりちょっと下なような。。
6.名無しさん:2018年12月07日 12:25 ID:gLDQBfCo0▼このコメントに返信
この手のやつでは珍しくほぼ異論ない
7.名無しさん:2018年12月07日 12:26 ID:QUensJSa0▼このコメントに返信
アメリカがソ連に送った武器の量がやばい
8.名無しさん:2018年12月07日 12:26 ID:w6ybvdYj0▼このコメントに返信
イギリスはAがいいところだろ?実際アメリカの支援が無ければ禄に反撃出来なかった
フランスはBよりのCじゃね?パリまで侵略されたし
9.名無しさん:2018年12月07日 12:27 ID:Xm6hawQ60▼このコメントに返信
アメリカ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ソ連>>>>ドイツ>>イギリス>>日本>>>>>>>>>>>>>>>>>>>中国
10.名無しさん:2018年12月07日 12:28 ID:lVhu9.hs0▼このコメントに返信
土地の広さが武器の中国やけど
11.名無しさん:2018年12月07日 12:29 ID:lbgyRnt00▼このコメントに返信
イギリスやフランスだって最初からドイツやソ連と同じ割合で軍事費使ってれば1939から数年の結果は違ったと思う 
まイギリスは一長一短あるがフランスはそれでも劣るとは思うけど
アメリカだって1941末までは海軍的に日本と同等だった
12.名無しさん:2018年12月07日 12:30 ID:sA6CkltB0▼このコメントに返信
アメリカを後2ランク上げたら妥当
13.名無しさん:2018年12月07日 12:30 ID:40s8VEnG0▼このコメントに返信
中国共産党は朝鮮戦争の時に米軍と渡り合ってたから
陸はBランクくらいあった気もするな。総合力は無いだろうけど。
14.名無しさん:2018年12月07日 12:31 ID:Xm6hawQ60▼このコメントに返信
やっぱ日本とアメリカが戦ったのかおかしかったな
共産主義の防波堤を壊すなよ
15.名無しさん:2018年12月07日 12:32 ID:Xm6hawQ60▼このコメントに返信
間違えた
戦ったのか→戦ったのは
16.名無しさん:2018年12月07日 12:32 ID:kb5zxtPI0▼このコメントに返信
しかし二次以降の戦争の話はとんとしないな
17.名無しさん:2018年12月07日 12:33 ID:Xm6hawQ60▼このコメントに返信
兵士の度胸と根性は基本的に日本が飛びぬけてただろうから物量が互角なら日本が圧倒的だったのにな
18.名無しさん:2018年12月07日 12:36 ID:jXbA1iU70▼このコメントに返信
戦前、戦中では軍備配備違いすぎて、評価が違う。
どうしても総合的ににしたいなら中国(国民党+国共合作の共産党)>>>>>日本軍 が妥当
現に日本は中国軍に長期的では負け確実だから軍備支援するアメリカに真珠湾仕掛けた。

現実に後期日本軍はジリ貧包囲されて戦役ボロ負け、中国軍に土下座降伏
日本のご自慢空母機動艦隊中国には何の役にも立たないゴミ。
19.名無しさん:2018年12月07日 12:40 ID:DFrHAorH0▼このコメントに返信
ルーデルが大隊規模でいたらソ連に勝てるかもな
20.名無しさん:2018年12月07日 12:42 ID:d9K1rNmX0▼このコメントに返信
アメリカ以下には越えられない壁があり、ソ連以下にはアメリカ以外には越えられない壁がある
21.名無しさん:2018年12月07日 12:43 ID:dpuH2ey10▼このコメントに返信
>>17
物量が互角どころか日本が勝ってたミッドウェーでぼろ負けしたんですがそれは…

仮に物量がアメリカと対等でも技術と後方支援の質、暗号の解読技術の差で絶対負けてた

度胸と根性で勝てるって君1940年からタイムスリップしてきた人?自衛隊ですらそんな根性論今時言ってないよ
22.名無しさん:2018年12月07日 12:44 ID:kb5zxtPI0▼このコメントに返信
いや日本を第二次大戦に縛り付けたいのはわかるけどもう無理だよ
否が応でも次のフェーズに押し出される
23.名無しさん:2018年12月07日 12:44 ID:2dseA7.A0▼このコメントに返信
独立戦争で日本に勝利し独立を勝ち取った
韓国軍がぬけているwww
24.名無しさん:2018年12月07日 12:46 ID:EgyWVmPm0▼このコメントに返信
※17
旧日本軍は上が信じがたいレベルでアホだった、ってバレてるから
仮に技術や物量で優ってもどうもならんよ
25.名無しさん:2018年12月07日 12:47 ID:2kAgGYmI0▼このコメントに返信
スレ民にも忘れられた、カナダ先輩 大激怒 ░ฺ|´^ิ益^ิ`)ノ チーッス!!
26.名無しさん:2018年12月07日 12:47 ID:Xm6hawQ60▼このコメントに返信
日本兵が最強だったことはアメリカ人の多くが認めてるだろ
参謀が優秀で物量が大差なければアメリカには負けなかった

27.いち歴史家:2018年12月07日 12:48 ID:7ZiLrlVe0▼このコメントに返信
戦前のドイツは重工業でイギリス・アメリカを凌駕してたよ。
だから日本は対アメリカのためにドイツに荷担したわけだ。

旧日本は別にバカじゃ無い、勝算らしきモノはあったんだ。
御都合主義で考えるオマヌケさんではあったけどね。

アメリカとソ連が巨大化したのはあくまで戦後の話。
戦前のアメリカとソ連は大国ではあっても超大国じゃない。

どちらかというと、
ドイツ≧イギリス>フランス≧アメリカ>イタリア>>ソ連>日本>>>>>>>>中国
ってなところだろうな。


※2.
ちなみに、
終戦時じゃなく開戦時で比較してみな。

全体数では2:3で負けてるが、太平洋だけだと4:3で勝っている
それがドイツと結んだ理由だあり勝算だったわけだよ。
ドイツ滅亡を計算に入れてなかったってあたりが、全く以て御都合主義だがね。
28.名無しさん:2018年12月07日 12:48 ID:kb5zxtPI0▼このコメントに返信
とりあえず次の戦争に勝つために日本内部の掃除でもしようや
戦時に入ってそれをやろうとすると特高警察みたいな方法しかなくなる
29.名無しさん:2018年12月07日 12:50 ID:lbgyRnt00▼このコメントに返信
ソ連、国土の広さってのは大きな武器だろうな
たいてい資源力にもつながるし実際そうだったみたい
30.名無しさん:2018年12月07日 12:50 ID:qC3n.S1a0▼このコメントに返信
冬戦争でソ連の大軍に善戦したフィンランドはランクがもう1〜2上だろ
31.名無しさん:2018年12月07日 12:52 ID:Y6yFYS300▼このコメントに返信
イギリスがちゃんと評価されてる100点
空戦じゃバトルオブブリテンで陸戦じゃインパールにアフリカで枢軸ボコってるからな
海戦?
32.名無しさん:2018年12月07日 12:52 ID:ccLh8yr50▼このコメントに返信
イギリス>ドイツは極めて妥当

レーダー技術やドクトリン、暗号解析などなどetc
ハード面ばかり注目されるがソフト方面での差も大きい

つか戦争前半は仕掛ける側が有利なのは当たり前じゃね?
戦争前半を最重要視する評価はアンフェアでしょ
33.名無しさん:2018年12月07日 12:53 ID:T4gvoA9u0▼このコメントに返信
「同じ条件でタイマン勝負」でイメージするとして、日本はイギリスよりも弱いかなぁ?
ドイツには、陸軍に大差があるとは思うけど。

34.名無しさん:2018年12月07日 12:53 ID:mCw.FWuM0▼このコメントに返信
文句の無い表を出したらそこで話おしまいやんか……
35.名無しさん:2018年12月07日 12:56 ID:PU00cA.z0▼このコメントに返信
イタリアと日本が戦ったら日本負けてたと思うよ。。。
36.名無しさん:2018年12月07日 12:57 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
日本は世界最弱だったぞ
中国国民党軍は5年間日本の侵略を受け続けたが降伏する気配は全くなかった
37.名無しさん:2018年12月07日 12:58 ID:Y6yFYS300▼このコメントに返信
日本は初期の無双と後期のイタリアに笑われるレベルのキルレシオで評価が難しい気がする
同じ陣容で同程度の損害与えたり1/100の損害も与えられずに壊滅したり指揮官の質にムラがありすぎる
38.名無しさん:2018年12月07日 12:58 ID:EqtmalRL0▼このコメントに返信
SSSSSS・・アメリカ
ーーー殿堂入りの壁ーーー
SS・・ソ連
S ・・日、独、英
A ・・フランス
B・・ イタリア
その他 中華国民党軍、フィンランド、ルーマニアなど
39.名無しさん:2018年12月07日 13:02 ID:apAIzdgA0▼このコメントに返信
戦争を通じて馬とボルトアクション銃主力のドイツより、戦前から全軍自動車と半自動小銃のアメリカの方が重工業も圧倒的だよ。
40.名無しさん:2018年12月07日 13:06 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※36
中国人は脳が足りないな。その日本より弱い国があったんだから日本が世界最弱になることは無いし、中国だけを相手にしてればいいなら余裕で勝つわ。

中国人こそアメリカと正面戦争しながら日本を侵略してみろよ。中国人ごときにそれをやる力も勇気もないだろうけどさ。
41.名無しさん:2018年12月07日 13:06 ID:lR8tmTm70▼このコメントに返信
フランス?
開戦二週間で休戦協定なんて考えてた国だぞ

42.名無しさん:2018年12月07日 13:07 ID:bt83WJI.0▼このコメントに返信
>>21
空母機動部隊しかない日本と、ミッドウェー島本体の航空隊と空母機動部隊が揃っていたアメリカとで日本が物量で勝ってたは無いわ。まさか後方にいた大和とかを戦力に含んでないよな?
43.名無しさん:2018年12月07日 13:07 ID:apAIzdgA0▼このコメントに返信
>>35
イタリアの時期による。
イタリアはエチオピアとスペイン内乱で一度軍需物資を使い切っている上、イタリア海軍は日本以上に燃料不足。

しかもエチオピアとスペインがイタリアの装備刷新開始くらいで始まってしまったから、日本以上に新式装備不足。

エチオピア侵攻からやらずに戦備を整えていたら、質的にかなりイタリアが高かっただろうね。
44.名無しさん:2018年12月07日 13:13 ID:6cb.YhwW0▼このコメントに返信
そもそも中国は内戦中やったやろ、そうじゃ無かったら日本は対中戦争なんかやる勇気はなかった
で、結局火事場泥棒した癖に勝てなかった日本ってなんなんって話よw
45.名無しさん:2018年12月07日 13:13 ID:MzgK26MS0▼このコメントに返信
直前にソ連は日本に負けてるじゃん! wwwww
46.名無しさん:2018年12月07日 13:13 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※40
少しは歴史を勉強しろよ
シナ事変は真珠湾攻撃の五年前から始まってるんだよ
ばーか
47.名無しさん:2018年12月07日 13:16 ID:F2VTV4V20▼このコメントに返信
>>14米的には防波堤にしようとした国民党を叩く日本を叩いたんやろ
48.名無しさん:2018年12月07日 13:20 ID:6cb.YhwW0▼このコメントに返信
シベリアの平原でt-34相手に日本戦車でどうやって勝つんだよwww
そもそもソビエトのスパイに良いようにやられた時点で終わってるが
49.名無しさん:2018年12月07日 13:24 ID:tRipFSft0▼このコメントに返信
※36
支/那は奥地が広うございまして、予定通り作戦がいかなかったのであります
50.名無しさん:2018年12月07日 13:27 ID:uAnpoohU0▼このコメントに返信
連合国とか無しでタイマン勝負で考えたら少し変わるんじゃないか?ドイツの東西戦線とか。ま、アメリカはそれでもダントツだけど。
51.名無しさん:2018年12月07日 13:27 ID:F2VTV4V20▼このコメントに返信
>>42
投入できる戦力を全部かき集めて来た米に対して、アリューシャン列島や機動部隊の後方に各個撃破してくださいと言わんばかりに分散配置をしてしまった日本。

投入した戦力は凄いのにそのほとんどが遊兵化してしまい、機動部隊だけで米軍全てを相手にすることになってしまった...ぶっちゃけミッドウェーは南雲より作戦立案に問題があると思う
52.名無しさん:2018年12月07日 13:27 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※49
良兵は地形を活かして戦う
地形にもてあそばれて作戦を失敗するのが日本軍が無能である証拠よ
俺ならば地形の広さを逆用して中国軍を数か月で降伏させていた
53.名無しさん:2018年12月07日 13:30 ID:OrRUGdcU0▼このコメントに返信
ソ連は過大評価だな。戦争能力そのものはドイツや日本にやられたぐらいの能力。但し領土広いから焦土作戦可能だっただけ。
アメリカだけ断トツ。日本ドイツはその次、あとはそれ以下だろ。
54.名無しさん:2018年12月07日 13:31 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
戦争での強さとは外交関係や地形も含めて言うものだ
現在維持している戦力もそれと密接な関係があり、活かせるかどうかも大きく違ってくる
単純な戦闘の強さだけを語る事は到底できない
55.名無しさん:2018年12月07日 13:32 ID:F2VTV4V20▼このコメントに返信
>>31
英は○○海戦的なものが余り無いけど、日常的にUボートからシーレーンを守る戦いをやってそれに勝ってる。
56.名無しさん:2018年12月07日 13:33 ID:F7dzLWJ10▼このコメントに返信
※12
アメリカは自国以外の全世界を相手に戦える唯一の国やぞ。月刊空母とか草も生えんわ。
イタリアはもうちょい下でよくね?他は妥当。
57.名無しさん:2018年12月07日 13:35 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※53
ソ連の深従戦術と戦車の性能を知れば印象が変わると思うよ
ロシア東部はド田舎だったため主力は送っていない
大戦での初戦の敗北は準友好国からの奇襲だったのだから油断するのも仕方が無い事
しかも大粛清が終わったばかりで政治家も将も人数も足りず無能しかいなかった
58.名無しさん:2018年12月07日 13:36 ID:cc3uXdKb0▼このコメントに返信
>>53
ソ連が日本にやられた…?
59.名無しさん:2018年12月07日 13:38 ID:F2VTV4V20▼このコメントに返信
>>49
太平洋はもっと広いではないか
60.名無しさん:2018年12月07日 13:39 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※46
逃げ回ってたことが自慢なら、別に中国の勝ちじゃ無いんだよ。決着がつく前に他と戦ってるんだから。他の要因が入った時点で中国だけの実力で逃げ切ったことにならんからな。
しかも逃げ切ってから日本がアメリカと戦いましたでもないし。前の話で降伏する気配もなかったことが重要ならなら、アメリカと戦う前の日本もそのあとの日本も中国国民党に降伏する気配すらなかったよ。
なんでそれで中国が勝ったつもりなの?日本が中国に降伏する気配がなかったんだから、それから逃げていた中国は世界最弱の日本以下では?
それが歴史を学んでもわからんのか?
61.名無しさん:2018年12月07日 13:40 ID:F7dzLWJ10▼このコメントに返信
※53
ソ連が不可侵条約破って侵攻して来た時、ほぼ無傷だった関東軍があっという間に蹴散らされたんだが?
62.名無しさん:2018年12月07日 13:43 ID:eHxCkm470▼このコメントに返信
別格ツートップと喧嘩していたのか!
親父さん達、腹が座っていたんだな。
63.名無しさん:2018年12月07日 13:46 ID:DtUw7Q7O0▼このコメントに返信
SSS アメリカ
SS ソ連、イギリス、ドイツ
S 日本
A イタリア、フランス
B 中国国民党
―――壁―――
C その他の欧州諸国
※測定不能 中国共産党 
64.名無しさん:2018年12月07日 13:47 ID:eHxCkm470▼このコメントに返信
>>53
なんか、歴史を習ってないか、居眠りでもしていたか、そもそも日本の義務教育を受けていないかもの人がいるな。
65.名無しさん:2018年12月07日 13:49 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※60
あまりにも戦争を知らないたわごと
防衛戦争とは敵軍の戦意を喪失させることが勝利
中国は見事にそれを果たした
戦争において自軍を使わずに他国の力を利用する事は最良の手
中国兵「やりました 日本軍に勝ちましたよ」
毛沢東「ばかもの 勝ってはいかん」(今は日本と国民党を戦わせて疲弊させ戦力を温存するべき時)
日本兵「負けました でも全滅するまで戦いました」
大本営「素晴らしい 昇進」
日本軍が無駄に疲弊して戦争に敗北したのは当然の帰結
戦術がどれほど強くても戦略を上回る事は無い
勇将ならば百戦して百勝するやつはいくらでもいる
賢将は戦わずして勝つ
戦うやつはバカだけだ
66.名無しさん:2018年12月07日 13:49 ID:Y6yFYS300▼このコメントに返信
ソ連も強いけどそれ以上に関東軍が弱すぎただけだから・・・
67.名無しさん:2018年12月07日 13:50 ID:wQ8rYTMp0▼このコメントに返信
こんな印象でなく使った戦費で比較したほうがええやろ。
ソースは失念したが
英仏を1とすると独が1.5、ソ連が2、
アメリカが5で日本は0.5くらいだったような。
68.名無しさん:2018年12月07日 13:50 ID:C0EADwR50▼このコメントに返信
こんなスレでまで日本下げしてる連中って、何なんだ?

フランスなんか開戦一カ月で降伏して、それが日本と同等だぁ?アホか。
日ソ不可侵条約破りでのソ連侵攻時は、関東軍は精鋭部隊を根こそぎ南方に引き抜かれて烏合の衆だったが?
日中戦争は日本陸軍の連戦連勝だよ。広い中国大陸を点と線では制圧できても、面を占領できなかっただけ。
連合国枢軸国中でもイタリアなんか論外だよ。


69.名無しさん:2018年12月07日 13:53 ID:wQ8rYTMp0▼このコメントに返信
※65
まさに阿Qの脳内勝利やねえ。w
八路軍なんて逃げ回ってただけなのに。w
勝者はアメリカだけ。
あとはオマケに過ぎん。
70.名無しさん:2018年12月07日 13:56 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※65
だから中国は日本の戦意を喪失させてないんだけど。お前も戦争した時代になんて生まれてないだろ。なんで自分は戦争を知ってると思ったの?大日本帝国軍が撤退したのは中国の力じゃないんだけど、他人の手柄を横取りすることしかできない中国人は、アメリカが大日本帝国の戦力と戦意を喪失させたことがわからんのか?

特に最後の1文。戦勝国であるアメリカに言ってみろよな。日本に勝ったのはアメリカであって日本は中国に負けてねえからな。
賢将は戦わずして勝つ←これ中国は該当しないからな。戦わずして勝つこともできなかった。←これが中国だぞ。
71.名無しさん:2018年12月07日 13:57 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※69
戦勝国が言うならともかく敗戦国が言っても負け惜しみに聞こえるw
72.名無しさん:2018年12月07日 14:02 ID:OeVFoI3z0▼このコメントに返信
>>8
いやいや、イギリスは相当余裕あったぞ
一刻も早くアメリカから貸与された護衛空母を趣味に合わないと一年もドックでいじり回したり、同じく貸与された護衛艦艇を趣味に合わないからと艦橋の屋根を外したりしてたんだから
73.名無しさん:2018年12月07日 14:03 ID:Rvw.f.TI0▼このコメントに返信
だからさ日中戦争やってんのにいろんな所に喧嘩売りまくってジリ貧になり、中国すら落とせずに袋叩きにあった日本軍ってアホなんだよw
オンラインゲームだったらnoobと罵倒されるでホンマwwww
74.名無しさん:2018年12月07日 14:05 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※73
それから逃げていた雑魚中国を笑えばいいのか?逃げたことは何の自慢にもならんぞ、一時的に逃げて後で反攻作戦で勝ったならともかく、勝ったのはアメリカだからな。
75.名無しさん:2018年12月07日 14:08 ID:1apRf1ns0▼このコメントに返信
別にソ連軍の侵攻で関東軍は壊滅してないぞ? 
チョッパリはマリノフスキーの宣伝本に騙されすぎだろw
改訂された防衛計画に従って現地招集した3級部隊を餌にして
朝鮮半島に撤退して防衛戦を継続中に終戦になった
76.名無しさん:2018年12月07日 14:09 ID:MUVzLjlz0▼このコメントに返信
序盤と終盤で全然違う。結果だけで言うならフランスなんて軍事力の体を成してない。
77.名無しさん:2018年12月07日 14:11 ID:Rvw.f.TI0▼このコメントに返信
>>74
内戦中に火事場泥棒しといて逃げ帰った雑魚って中国人は笑ってるよw
78.名無しさん:2018年12月07日 14:13 ID:4pn.nmDV0▼このコメントに返信
日本なんて一番雑魚なのにやる気だけは一番だもんな
チビに限って気が強くてけんかっ早いのと同じ
79.名無しさん:2018年12月07日 14:15 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※77
それから逃げてた雑魚中国を笑えばいいのか?日本に勝ったのは中国の実力じゃないからな。遠くて万全の態勢で来れなかったヨーロッパ勢と違って、日本の近くにありながら大戦中に中国から日本本土への攻撃も反撃もできてねえからな。ただ自分たちの土地を守れず他人に攻め込まれただけの雑魚中国と、攻め込んだだけの大日本帝国は同じじゃないから。中国はより弱くて雑魚であり、大戦時において格下なんだぞ。
80.名無しさん:2018年12月07日 14:15 ID:L027Mefm0▼このコメントに返信
※68
俺の書き込みに対する部分に言わせてもらうと、よく読めとしか。
俺はニート日独がソ連に勝ったとか言ってるやつがいたからツッコンだだけ。
日露戦争の話じゃないよな?
81.名無しさん:2018年12月07日 14:16 ID:L027Mefm0▼このコメントに返信
ニートの部分は誤変換。流してくれ。
82.名無しさん:2018年12月07日 14:16 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※79
追記、つまり、大戦時の日本下げを中国人が行うならそのすべてはそれよりさらに下である中国を下げて笑いものにするだだってことだ。
83.名無しさん:2018年12月07日 14:17 ID:gI5ygi1A0▼このコメントに返信
当時のイギリスは劣化日本だぞ
全面的に日本が勝ってる
84.名無しさん:2018年12月07日 14:18 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※78
中国人チビだもんな。
85.名無しさん:2018年12月07日 14:18 ID:0O8KRsjj0▼このコメントに返信
ソ連の強さは防御力特化でしょ。
外に出ると弱いじゃん。
本当に強かったら北海道乗っ取られてるわ。
86.いち歴史家:2018年12月07日 14:19 ID:7ZiLrlVe0▼このコメントに返信
※36
降伏出来なかった、というのが実情だよ。
スポンサーに言われるがままに延々と小競り合いを続けたわけだ。

そのそも最初の西安事件なんてのが典型例。
脅されて対戦相手を変更するような国を強国とか笑いだろ
87.名無しさん:2018年12月07日 14:20 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※79
日本兵「中国人だー つっこめー」
米兵「日本からアジアを解放する」
日本兵「うわー まともに戦えば俺らの方が強いんだー」
中国兵「wwwww」

あほ
88.名無しさん:2018年12月07日 14:21 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※87
つまりそのあほ以下の中国人を笑えばいいのか?
89.名無しさん:2018年12月07日 14:22 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※83
今でもイギリスの覇権国家だった時代の影響はでかいぞ
世界各国と外交が出来る
90.名無しさん:2018年12月07日 14:26 ID:pFVtmUEo0▼このコメントに返信
フランス高過ぎる
フィンランド低過ぎる
91.名無しさん:2018年12月07日 14:30 ID:cc3uXdKb0▼このコメントに返信
>>83
経済力、技術力、工業力、金融力、資源
いずれもイギリスが上なのに?
92.名無しさん:2018年12月07日 14:31 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
フランスの低評価は表面的な結果だけを見過ぎている
仏陸軍は独軍よりはるかに強大だった
自由フランスやフランス共和国の戦いもよく検証したうえで判断してほしい
93.名無しさん:2018年12月07日 14:33 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※33
イギリスよりは強い。

イギリス海軍なんてトン数だけであってなかったようなもんだとバレたからね。

大戦後期に活躍したのも、アメリカ様の供与品とアメリカ製艦載機。
94.名無しさん:2018年12月07日 14:35 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※91
一種の先軍国家だった日本と違って、イギリスは軍隊は強くないぞ。
95.名無しさん:2018年12月07日 14:35 ID:OrRUGdcU0▼このコメントに返信
ソ連のスターリンはノモンハンで日本軍の強さに震え上がって2正面作戦回避のためにスパイ暗躍させ南進させたの有名だろ?
武装解除させてから北方領土や満州に攻めてきたけど武装解除した連中はやられたけど、してなかった人達が食い止めた。組織立ってたらまったくやられないレベルだよ。
中韓人以外ソ連なんて評価する訳ないだろ?
96.名無しさん:2018年12月07日 14:35 ID:pFVtmUEo0▼このコメントに返信
※92
でも結果が全てやないか?
カタログスペックは高かったけど、あっさり降伏した、じゃ、それが評価になるよ
97.名無しさん:2018年12月07日 14:36 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※93
日本海軍の方がよほど役立たずだぞ
98.名無しさん:2018年12月07日 14:37 ID:SIJj7e.T0▼このコメントに返信
※87
アメリカ白人なんかをアテにして、サンドバッグ役に利用されただけの特亜猿w
99.名無しさん:2018年12月07日 14:38 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※96
棋譜に残らなかった戦いと強さがあるんです
100.名無しさん:2018年12月07日 14:39 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※97
その日本海軍にボッコボコにされたイギリス海軍はチンカス。

それどころか、目の前のドーバー海峡すらドイツ海軍に無傷で突破されたほどダメだった。

当時の日本海軍は世界最強。

101.名無しさん:2018年12月07日 14:40 ID:pFVtmUEo0▼このコメントに返信
※95
人命無視の体制とは言え、レンドリース無くても、最終的にはドイツに勝ってたと言われてるから十分強いやろ
ソ連はキルレシオとか無視ですから、そんな事言っても仕方ない
善戦したとかそういう基準じゃないですからソ連は。2000万人死んでもベルリン獲ったから勝ちって基準
102.名無しさん:2018年12月07日 14:43 ID:QglxwVQn0▼このコメントに返信
※55
独伊海軍相手に無双しているぞ。
例えばビルマルク追撃戦で、ビスマルクが一隻だけで逃げる羽目になったのも、ヴェーザー演習作戦で独海軍の駆逐艦をかたっはしから始末したお陰だし。(肝心の陸戦で大敗したため撤退する羽目にはなったが)

まぁ、ナチスに降伏したフランス海軍に喧嘩を売って痛みわけに終わったとかしておりますけど。
アジア方面?あ、あそこは遠隔地だから・・・(震え声)
103.名無しさん:2018年12月07日 14:44 ID:cc3uXdKb0▼このコメントに返信
>>94
兵器の性能を考える限り、陸軍はイギリスのが上だと思うがな
海軍なら、直接的な戦闘能力は艦隊決戦に日本海軍に軍配が上がるだろうけど

104.名無しさん:2018年12月07日 14:45 ID:Rvw.f.TI0▼このコメントに返信
>>79
ねぇねぇ、世界史習った?日本軍は日中戦争を起こした目的を達成出来ましたか?w
中国は国土を防衛するという目的を達成しましたがw
戦勝国の一員として米英に認められ常任理事国としての地位を未だに維持していますが?w中国に土下座をし東京裁判で裁かれたのは誰?
笑いたければ笑えばいいと思うよwそれで稚拙な君の精神が保たれるのならねw
105.名無しさん:2018年12月07日 14:45 ID:QglxwVQn0▼このコメントに返信
※2

で、この段階でも世界第三位の海軍国家なんだよな、日本は。

だいたい、金剛型や長門型クラスの戦艦を持っている国すらほとんどありませんしね。
106.名無しさん:2018年12月07日 14:46 ID:1AvMVGNZ0▼このコメントに返信
ソ連=イギリス=ドイツ=日本、くらいだな。
アメリカは別格。
フランスとイタリアは同格かな?
107.名無しさん:2018年12月07日 14:46 ID:NJ.9J8Ru0▼このコメントに返信
※99
つまり、囲碁でいうとアレでしょ
練習ではめっちゃ強かったAI囲碁が、本番で予定外の打ち筋をうたれて素人みたいにグダグダな打ち筋に変わっちゃって負けちゃったみたいなものでしょ
108.名無しさん:2018年12月07日 14:47 ID:QZsh.KLN0▼このコメントに返信
※103
イギリスは陸軍もやられメカやでw
日本軍から見れば鹵獲の対象でしかなかった。

どっちかというと、オーストラリアやカナダ、インド兵のほうが頑強だったらしい。
109.名無しさん:2018年12月07日 14:49 ID:QglxwVQn0▼このコメントに返信
※5
フランスの敗因は軍どうこう以前にWW1終戦以降、月間倒閣とかやっている国内情勢の不安定化であって単純な装備や戦力で言えば当事のドイツ軍とは互角かそれ以上だったはず。

というか、WW2おいて国内世論をまとめて、曲がりなりにも開戦の準備を終えて、超がつくほど甘いとは言え見切りまで見据えてはじめたのは日本ぐらいなんだよなぁ・・・。
110.名無しさん:2018年12月07日 14:49 ID:s7j0cVzs0▼このコメントに返信
※95
スターリンがノモンハンで震え上がったって初めて聞いたなあ。むしろドイツとはいずれぶつかるだろうから、
二正面作戦は何としても避けよ!と考えていて、ノモンハン勃発後は全力で叩き潰せとなったんじゃん。
確かにノモンハンでの犠牲はソ連のが多かったけど、犠牲を厭わず勝利せよなんてソ連のお家芸じゃんか。
で?ノモンハンで最終的に戦略目標を達成したのはどっちかな?
111.名無しさん:2018年12月07日 14:49 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
とりあえず、強さ判定の基準の公開を
112.名無しさん:2018年12月07日 14:52 ID:QZsh.KLN0▼このコメントに返信
※104
つか、中共軍は泣きながら逃げてただけだし、戦勝国になったのは中華民国(台湾)だよ。

>常任理事国としての地位を未だに

もともとは中華民国・台湾がその座にいたんだよ。
ベトナム和平したがったアメリカが中共を入れてあげたのが1971年。

特亜猿は本当に無知で低脳で顔もブサイクな畸形ガイジだねえ。
113.名無しさん:2018年12月07日 14:52 ID:cc3uXdKb0▼このコメントに返信
>>108
植民地警備軍だけじゃなく本国軍もか?
114.名無しさん:2018年12月07日 14:53 ID:Rvw.f.TI0▼このコメントに返信
>>112
質問に答えられてなくて草
ガチでガイジやな君wwww
115.名無しさん:2018年12月07日 14:54 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
※21
のほほんと行きゃ勝てると思っていた連合艦隊司令部と、勝つための方法を積み上げていったアメリカ軍司令部との差
116.名無しさん:2018年12月07日 15:00 ID:QglxwVQn0▼このコメントに返信
※104
世間一般ではそれを「勝ち馬に乗った」だけというのだが。

ちなみに、同じく「勝ち馬に乗った」フランス人”は”その点は自覚も自尊心も恥あるので「フランスが勝った!」なんて冗談でもいいませんけどね。

で、自覚も自尊心も恥もある国は戦後も残り、なかった国は大陸から叩出され、一島に篭っていると。
117.名無しさん:2018年12月07日 15:04 ID:bXraSf1V0▼このコメントに返信
アフガン>ソ連、ベトナム>アメリカが無いけど・・・・これはアフガン(アメリカ付き)>ソ連、ベトナム(ソ連付き)>アメリカ(世論マイナス)やな。
118.名無しさん:2018年12月07日 15:05 ID:QglxwVQn0▼このコメントに返信
※27
>ドイツと結んだ理由だあり勝算だったわけだよ。

だったらイギリスと同盟を結ぶべきだったんだよなぁ。しかも、イギリスは日英同盟の復活に前向きだったし。

となれば開戦時にの海軍戦力は圧倒的に日英>アメリカとなる上、アメリカは太平洋と大西洋に戦力をわける必要性があるから。

まぁ、そもそもイギリスと同盟国=ドイツの敵陣営だったら太平洋戦争がおきない可能性もありますけど。
119.名無しさん:2018年12月07日 15:06 ID:tJFUZlK70▼このコメントに返信
※112
あれだけ大敗してもまだ突撃すれば勝てると思ってんのかよ
ちょっとは何で負けたか考えろよ
120.名無しさん:2018年12月07日 15:06 ID:QZsh.KLN0▼このコメントに返信
※114
そんなに悔しいか?w
特亜猿は本当に無知で低脳で顔もブサイクな畸形ガイジだねえ。
121.名無しさん:2018年12月07日 15:08 ID:QZsh.KLN0▼このコメントに返信
※119
まるでシナ猿が勝ったかのような言い草だなw

勝ったのはアメリカ。

イギリス軍もオランダ軍もオーストラリア軍もシナ猿も日本軍にボコボコにされてただけ。
122.名無しさん:2018年12月07日 15:10 ID:G1xsoArS0▼このコメントに返信
陸戦は、物量の米国>電撃戦のドイツ>ゲリラ戦の日本
海戦は、物量の米国>艦隊戦の日本>Uボートのドイツ
123.名無しさん:2018年12月07日 15:12 ID:QglxwVQn0▼このコメントに返信
※110
あえているならば日ソ両方とも。

当時の日本軍も日中戦争の真っ最中である以上、ソ連と本格的にことをかまえる気はさらさらない。

となればもうすぐポーランド侵攻がはじまるの欧州方面に傾注したいソ連と中国に集中したい日本が適当なところで手打ちにしても、どちらも損はないし、間違って泥沼化しようものなら最終的な勝敗関係なしに戦略的敗北でしょうね。
124.名無しさん:2018年12月07日 15:19 ID:OPeTg82d0▼このコメントに返信
いつも思うんだけど日本を下げれば下げるほど日本相手に戦ってた国のレベルも下がっていくと思うんだが
そこをわかってるのかアメリカは日本は強かった!って言ってるよね(建前だとしても)、強かったって言っておかないと雑魚相手に何で手間取ったの?空母そんなに必要でしたか?(最後のほうは明らかに作りすぎだけど)となるし

日本が雑魚なら5年かけて自力でホームから追い出せなかった中国ももれなく雑魚なんだよなぁ・・・
ていうか余裕なら黄河決壊とか焦土作戦(堅壁清野)も必要なくね?雑魚相手に焦土作戦とか何で実行したの?中国人100万以上死んでますけど
雑魚相手に民間人100万以上を犠牲にする理由教えてくださいな
125.名無しさん:2018年12月07日 15:21 ID:JstFLyEM0▼このコメントに返信
アメリカ、ソ連、ドイツ、イギリス、日本はこれで異論ない。
フランスは殆ど戦っていないし、装備はあっても国民に戦う意思がなかったから、もっと下だろう。
イタリアも国民がカスばっかりだから、もっと下。
中国国民党は貧弱な装備でも日本陸軍に屈せず、日本に多大な出血を強いており、もっと上だろう。
オーストラリア兵は極めて残虐で日本兵捕虜を殺害したのは、リンドバーグの自叙伝読むと、ムナクソ悪くなるくらい。
だから、オーストラリアは残虐度マックスに位置付け。
126.名無しさん:2018年12月07日 15:24 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※125
屈せずって・・・w

単に無尽蔵の援助してくれるアメリカのおかげでだらだら戦争のふりしてただけだろ
止めてしまえばアメリカからは何も貰えなくなるからな
127.名無しさん:2018年12月07日 15:25 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>14
それ言ったら国民党と戦ってる日本が一番おかしいだろ
128.名無しさん:2018年12月07日 15:28 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>27
ドイツは持たざる国だし遠過ぎるから手を組む意味がない

ドイツが倒したオランダやフランスの東南アジアの植民地の権利を主張する前に手に入れたかっただけの火事場泥棒根性

だから東條英機は南進について「泥棒はいけませんよ」って言ったわけ
129.名無しさん:2018年12月07日 15:30 ID:uGUEC4u70▼このコメントに返信
>>23
存在しないものが入ってるわけがないじゃんwww
130.名無しさん:2018年12月07日 15:33 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※127
そうそう、腐りきった中華思想で「日本人の下につくのは嫌アル」と執拗に絡んでたシナ猿がアホ

131.名無しさん:2018年12月07日 15:38 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>108
ヨーロッパ戦線では使い物にならなかったマチルダ2歩兵戦車に無双された日本軍…
132.名無しさん:2018年12月07日 15:39 ID:w4ZsaD310▼このコメントに返信
※130
孫文が漢民族国家樹立でできた中華民国。
その孫文を支援した日本こそアホだろ。
133.名無しさん:2018年12月07日 15:40 ID:.wgkpM.j0▼このコメントに返信
当時の工業生産量を見てみい
イタリア>日本だぞ

大和魂もヤンキー魂もパスタ魂も同じよ
物量と補給量が全てを決める
134.名無しさん:2018年12月07日 15:57 ID:jXbA1iU70▼このコメントに返信
SSS アメリカ
SS ソ連
ーーー壁ーーー
S ドイツ
Aイギリス 中国国民党
B 日本 フランス イタリア 
ーーー壁ーーー
C オーストラリア
D フィンランド ポーランド 中国共産党

日本なんざ空母機動艦隊(笑)で奇襲かますだけの一発屋チンカスゴミ
国土、国力、人的資源で逆転され核滅され、大陸でも包囲殲滅される惨めさよ。
135.名無しさん:2018年12月07日 16:00 ID:3t.ksEtS0▼このコメントに返信
言っとくけど
アメリカと日本とソ連以外は対外戦争なんて出来る状態じゃなかったんだけど
そのソ連も最初から戦争できるわけではなかった

少なからず第2次での欧州組は軒並み日本より下だよ?
イギリスは陸軍再建中で、海軍は広域に散って防衛しか出来ない
チェンバレンが何で弱腰だったかってまともに戦えないと知ってたからだよ
そしてチャーチルがアメリカを引きずり出そうと躍起になったのもその為
ドイツはそもそもポーランド戦で苦戦しててフランスはドイツよりボロボロだから勝てた
イタリアはそもそもまともに準備できてなかった上にエチオピアに手こずって備蓄が殆ど無い
戦争したいと言ってるムッソリーニを止めようと必死
そして今の韓国並みに悲惨だったのがフランス
深刻な政治的内戦、議会に止められ、まともに再編さえ許されなかった陸軍、出撃することすら出来なかった海軍
結果として殆ど何も出来ずにドイツに敗北

イメージで語らずに内情を調べて語りなよ
勝てるとか負けるとか、それ以前に戦争できませんと言う国が多いから
136.名無しさん:2018年12月07日 16:02 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※134
中国国民党なんてチンカス以下、ランク外だよ。

中国国民党が戦闘機の一つも作れたの?w

137.名無しさん:2018年12月07日 16:03 ID:cc3uXdKb0▼このコメントに返信
>>133
第二次大戦時の工業力は日本の方が上だぞ
138.名無しさん:2018年12月07日 16:04 ID:qC3n.S1a0▼このコメントに返信
>>42
当時世界最強クラスの南雲機動部隊に対し、米側のパイロットは技量と経験値で劣り、雑多な旧式機が多数混じっていただろ

(この程度の)数の差を敗北のいいわけにしていたら 工業力、生産力に圧倒的に劣る日本は最初からアメリカに戦争を挑む資格はないと思うが?
139.名無しさん:2018年12月07日 16:04 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※132
そうそう、腐りきった中華思想で「最優秀民族・日本人の下につくのは嫌アル」と執拗に絡んでたシナ猿がアホ
140.名無しさん:2018年12月07日 16:08 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※135
日本が対米開戦に追い込まれたのと違って、イギリスの対独開戦なんざ当時の状況では正気の沙汰じゃないからな。

アル中の病的ロマンチストだったチャーチルだから、根拠ないMy理論で強引に戦争に踏み切った。

141.名無しさん:2018年12月07日 16:10 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>140
イギリスの対独参戦は普通に伝統的な勢力均衡理論でしょ

日本みたいな投身自殺と一緒にするなよ
142.名無しさん:2018年12月07日 16:14 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※141
アホか。

あの状態ではイギリスは万に一つの勝ち目も無かった。
日本みたいに1年やそこらはアメリカを半身不随に叩きのめせます、と違って太平洋でいえばレイテ戦のあとに、どっかのアジアの国が「うちも日本の味方して対米参戦するわ」ってくらい無謀な行動。

143.名無しさん:2018年12月07日 16:17 ID:Pt5BYxb50▼このコメントに返信
でもソ連の強さってアメリカの援助込みなんじゃないか
144.名無しさん:2018年12月07日 16:18 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
ちなみにチャーチル就任時のジョージ6世はすでにドイツ占領に備えてカナダ亡命を準備していた段階だった。

もう、それぐらい追い詰められた状況だった。
145.名無しさん:2018年12月07日 16:21 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>142
イギリスが大陸に介入するのに一人で介入した事あるんですかね
146.名無しさん:2018年12月07日 16:25 ID:Bi9wjCXB0▼このコメントに返信
ルーマニアはアントネスク君が比較的マトモな作戦たてる割りに軍自体が弱体すぎる
ヒトラーが要塞戦への撤退却下するし軍事面ではアントネスクは被害者だぞ
147.名無しさん:2018年12月07日 16:27 ID:jXbA1iU70▼このコメントに返信
※136
日本なんかどうみてもチンカスだろ
戦闘機創れない?日露戦争の如く兵器まるごと欧米からリースすればよい
資源交易、外交条約ひっくるめて国力。小日本チンカスめにはそれがないから負け確定たのだよ
日本は中国軍相手に土下座降伏。それが事実。

逆に聞くけど日本の空母機動部隊()が内陸戦闘でなんの役に立ちましたか?
石油禁輸されてご自慢のみすぼらしい骨抜き張りぼてゼロ戦運用できましたか?
148.名無しさん:2018年12月07日 16:28 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※145
BEFがボロ負け包囲されて、あとはヒトラーに屈するぐらいしか選択肢が無かった頃の開戦だぞ。
149.名無しさん:2018年12月07日 16:29 ID:kmIdyG0v0▼このコメントに返信
※75
3つの要塞で防衛拠点つくる、って前から立ててた予定通りの防衛戦だよねぇ、、、
民間人見捨てるのも、沖縄戦も本土防衛も同じやり方なんだし
満州方面で完敗した、って見方はたしかにおかしいよね、、、

ちなみにT-34来てないから、、、BT-7で電撃戦やられたってのは、まぁ、、、



150.名無しさん:2018年12月07日 16:30 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※147
それ、外交力じゃなくて、たまたま当時のアメリカが日本と敵対してたから乗れただけ。

現に今の特亜猿は日本人様に土下座するしかないチンカスチォンパンジーだろ。
今のチャイナが「日本に勝ちたいからF-35B売ってください」と頼んで買えるのかよw
151.名無しさん:2018年12月07日 16:47 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>148
むしろBEFが無事にダンケルクから撤退できたから継戦できたんでしょ

それにBEFは貴重な現役兵だけど、最終的なイギリス陸軍の規模に比べたら…
152.名無しさん:2018年12月07日 16:47 ID:KRJxZqJv0▼このコメントに返信
珍しく妥当なランキングやね 多少議論の余地があるにしてもね
153.名無しさん:2018年12月07日 16:50 ID:KRJxZqJv0▼このコメントに返信
と思ったらコメ欄で謎の中国ageがいて草 さすがにあの時代の中国は擁護しようがなくない?今はそこそこ強いんだし、それでいいじゃん?
154.名無しさん:2018年12月07日 16:54 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※151
馬鹿すぎる。
地勢的に深みのないイギリスが、海峡の向こうのカレーまで敵に迫られた段階で王手かけられたようなもんだぞ。

当時はレーダーの有用性だって未知数だし、BoBでドイツ空軍を撃退できると言える見込みなんかどこにもなかった。
155.名無しさん:2018年12月07日 16:57 ID:JFE9Epve0▼このコメントに返信
中華工作員沸きすぎだろ
ここもすっかり底辺反日ブログになったな
156.名無しさん:2018年12月07日 16:58 ID:grgGbSAv0▼このコメントに返信
そら、逃げ回ってても負けなきゃいいんだよ。
そもそも国力のない日本が広大な中国で戦線を拡大したこと自体が間違い。
見込みの立たない戦場で戦力を無駄にし国家経済に莫大な負担をかけ続けた。
ドイツやナポレオンを笑えないぞ。
157.名無しさん:2018年12月07日 17:04 ID:W7qvHjdJ0▼このコメントに返信
 
158.名無しさん:2018年12月07日 17:06 ID:FHHhvFP80▼このコメントに返信
※156
シナ猿は敗戦国以下のボロボロの最貧国のくせに、なにを勝ったつもりになってるのかねえw

日本に勝ったのはアメリカ。イギリス人でさえ「俺たちが日本に勝った」とは恥ずかしくて言い切れないから捕虜問題や植民地喪失で鬱屈した恨みを持ってるのにw
159.名無しさん:2018年12月07日 17:07 ID:W7qvHjdJ0▼このコメントに返信
>現地民の抵抗とか無かったん?

日本「ヤバイ押されてるぅ・・・」
大東亜共栄圏民「敗者になるのはイヤ!連合国側に寝返って媚び売っとこw」
160.名無しさん:2018年12月07日 17:09 ID:.xh9NDhp0▼このコメントに返信
>>26
物量が潤沢だったらアメリカと戦争しなかったけどな
161.名無しさん:2018年12月07日 17:15 ID:.wgkpM.j0▼このコメントに返信
※160
潤沢じゃない資源を更に無駄遣いしてるじゃん
貧乏であればあるほど、虎の子の貯金を大事に使わなければいけないのにね。
162.名無しさん:2018年12月07日 17:15 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>154
なお当時のイギリス海軍はドイツ海軍に対して圧倒的に優勢だったからBOBで負けない限り継戦は可能だったし、ポーランドをはじめとする亡命政府の軍のパイロットもいたから人的資源は不足してなかった

アシカ作戦の方が机上の空論でしょ
163.名無しさん:2018年12月07日 17:18 ID:.xh9NDhp0▼このコメントに返信
>>37
なんていうかな、日本は戦力の使い方が壊滅的に下手で戦力自体はそれなりにあったって感じ。その戦力で緒戦は連勝できて、ミッドウェーで取り返しのつかないヘマをしたって感じ。だってアメリカは対策してたにしてもミッドウェーにおける日本の戦力の総力が相手だと無理だったでしょ
164.名無しさん:2018年12月07日 17:19 ID:.wgkpM.j0▼このコメントに返信
ちなみに、アメリカの艦載機パイロットは、前線→後方休暇→後進育成→前線・・・というルーチンだったが
日本の艦載機パイロットは、前線→前線→前線→前線→・・というルーチンであった
さて、疲弊するのはどちらが早いのだろうか
165.名無しさん:2018年12月07日 17:20 ID:.xh9NDhp0▼このコメントに返信
>>44
勝てる国があったのかって話よ。中国の戦力人口と土地っていくらよ
166.名無しさん:2018年12月07日 17:20 ID:Q2hYbhAq0▼このコメントに返信
※156
地理的要因による勝利と、戦力的な強さは別なんだよなぁ…
それ込ならば、ベトナムさんはアメ並みに強いことになる

中国にしつこく手を出したのはアレってのは同意だけどね
共産党と国民党に裏から武器売っていればよかったねん
167.名無しさん:2018年12月07日 17:21 ID:40s8VEnG0▼このコメントに返信
※134
中国国民党は日本軍に、得意の陸でしかも自国フィールドで惨敗してるわけだが
こんなアホな書き込みして、むなしくないのだろうか・・・?
小学生キッズが喧嘩に負けて、泣きながら悪口言ってるのと完全に同レベル。
168.名無しさん:2018年12月07日 17:22 ID:.xh9NDhp0▼このコメントに返信
>>48
爆撃すんじゃね?
169.名無しさん:2018年12月07日 17:24 ID:2pZ0AbeW0▼このコメントに返信
SSS アメリカ
SS ソ連 イギリス ナチスドイツ
S フランス
A 日本
B イタリア
C 中国
D オランダ オーストラリア
170.名無しさん:2018年12月07日 17:25 ID:FHHhvFP80▼このコメントに返信
※162
アホか。下手すりゃ泳いででも渡れるドーバー海峡のへりまで当時史上最強最大と言われたドイツ軍が迫ってるのに、継戦もクソもないわ。

171.名無しさん:2018年12月07日 17:25 ID:.wgkpM.j0▼このコメントに返信
空母護衛駆逐艦の主要任務が実はトンボ釣りだったという点を鑑みても、
当時の(おそらく今でも)空母離着艦技術ってのは相当なストレスを伴う高等技術だったはず。
もちろんそれに加えて戦闘も。
そんなベテランを休みなく働かせて戦力維持などできる訳が無い。
おまけに小沢なんかパイロットを飛んでいくタマだと考えてたくらいなんだから
無駄遣いの極地やね。
貧乏な国のやる事じゃない。
172.名無しさん:2018年12月07日 17:26 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>170
ドーバー海峡をドイツ陸軍が泳いで渡るのは草生えるからやめろ

馬鹿に付ける薬はないって本当だね
173.名無しさん:2018年12月07日 17:27 ID:FHHhvFP80▼このコメントに返信
※167
しかも当時最先端の兵器をほぼ無尽蔵に供与されてたのにねw

たぶん、同じ条件で日本人やドイツ人に祖国防衛戦やらせてたら、日本もドイツも勝ってるだろう。
174.名無しさん:2018年12月07日 17:28 ID:.xh9NDhp0▼このコメントに返信
>>100
え?
175.名無しさん:2018年12月07日 17:31 ID:FHHhvFP80▼このコメントに返信
※172
どうしようもない知恵遅れの低脳ガイジ馬鹿はお前だよ。

ドーバー海峡は遠泳チャレンジの目標として昔から有名で、なんの補助も無しに女の水泳家でさえ成功してる。
それなりの補助装備や推進具も使える軍事行動なら十分可能な話。
176.名無しさん:2018年12月07日 17:33 ID:LIq9D8Hd0▼このコメントに返信
ID:7j3Qq2gE0のキ千ガイ特亜猿感w
177.名無しさん:2018年12月07日 17:35 ID:.xh9NDhp0▼このコメントに返信
>>134
空母機動艦隊(笑)にマトモに対応というか同じ土俵で戦って打ち破ることができたのはアメリカだけだと思うぞ。ぶっちゃけ真珠湾の被害ってアメリカだから笑えるけど他だと真っ青レベルだからな。戦艦って高いし
178.名無しさん:2018年12月07日 17:35 ID:.wgkpM.j0▼このコメントに返信
※175
凄いな。補給を考えずに離島上陸か。
牟田口中将、流石です。
179.名無しさん:2018年12月07日 17:37 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>175
アシカ作戦は修正後も確か最低でも25個師団が必要だったので、それだけの人数が泳いでドーバー海峡渡るのは20世紀最大の珍作戦というか、レミング的自殺ですな

ドイツ海軍の10倍の戦力があるイギリス海軍が座視するならね
180.名無しさん:2018年12月07日 17:37 ID:5IrTiB7b0▼このコメントに返信
※178
34キロを離島と言っちゃう畸形チォン猿のセンスw
181.名無しさん:2018年12月07日 17:39 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※179
それにビビって、すでにイギリス国王はカナダ亡命の準備中だったわけでな。
182.名無しさん:2018年12月07日 17:42 ID:.xh9NDhp0▼このコメントに返信
>>147
兵器や資源を外国頼りってのはまぁ外交の成功だから国力でもあり強さとも言える。が自国では調達できないってことだから戦力差を考えて誇ることではないと思う
183.名無しさん:2018年12月07日 17:45 ID:.xh9NDhp0▼このコメントに返信
>>150
そのたまたまというのも強さなんだろうよ。アメリカと敵対してたら貰えなかったんだし
184.名無しさん:2018年12月07日 17:46 ID:.wgkpM.j0▼このコメントに返信
※180
うむ。行きは元気でも帰りは疲れてるんじゃないかな?
てか、泳いで行くだけで疲れるんじゃないかな?
対岸に到達しても後背は海。背水の陣なんて生易しいもんじゃねーな

まあ、ヒトラーはあんたよりも現実を見てた訳で、その意味では良い指導者だったのかもな
185.名無しさん:2018年12月07日 17:48 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>181
真珠湾攻撃後のFDRとアメリカ陸軍が日本がアメリカ本土上陸するのを警戒してロッキー山脈を防衛ラインにするのを想定するのと似たようなもんでしょ

最悪のケースに備えるのはむしろ当然なんだよなぁ
186.名無しさん:2018年12月07日 17:49 ID:9O0sOkDu0▼このコメントに返信
※183
それはない。

シナ猿はチンパンジー以下の最弱民族

187.名無しさん:2018年12月07日 17:50 ID:.xh9NDhp0▼このコメントに返信
>>183続き
ただまぁベトナム軍対アメリカ軍のように撤退させられたからベトナム軍の方が強いってなるかというと
188.名無しさん:2018年12月07日 17:52 ID:.wgkpM.j0▼このコメントに返信
軍隊は、その国の政治目的を達成する為に存在するもので。
戦闘に勝った負けた、何人死んだってのは本質的な話じゃないかと。
189.名無しさん:2018年12月07日 17:56 ID:Bi9wjCXB0▼このコメントに返信
ヒトラーが余計なこと言わなきゃモスクワとレニングラードは陥落してたし、スターリングラード方面で30万も失わずに済んだ
190.名無しさん:2018年12月07日 17:58 ID:i31uOpIS0▼このコメントに返信
※27
日本は総体としてバカだぞ?御都合主義は、今でも変わってないから

※40
勝利条件が全土制圧なら、日本はまず持たん
他国が支援して戦争するんだし、タイマンならなんて言っても意味ない

※60
ろくな国力もないのに世界屈指の強国と
二正面作戦に挑む日本人って、バカねって発想もないのか?

※63 ※68 ※90
フランスは機甲師団を抱えるドイツだったから負けたので
日本より下ってのは微妙じゃね?
陸軍と海軍の国だから、単純に比較するのは難しい

※74
残念ながら、日本が敗れたという事実は変わらない
191.名無しさん:2018年12月07日 18:01 ID:i31uOpIS0▼このコメントに返信
※79 ※116 ※139 ※158
これからはどう足掻いても、追い抜けないからどうでも良い
今となっては、そのアホ以下ですね

※83 ※100 ※142
なんで勝ってるのに、戦勝国と敗戦国なんですかね?
戦争は兵力のみならず、外交・諜報・兵站含めて総合力なんですよ?

※85
つ イベリア半島。各地に衛星従属国

※108
攻め込んだのが、遠方の植民地だったからね。主力と戦ったらどうだったか

※109
ドイツと違って、無線で連携してなかったのが痛い
192.名無しさん:2018年12月07日 18:07 ID:G1xsoArS0▼このコメントに返信
無知な在日がしつこく日本下げしているね
193.名無しさん:2018年12月07日 18:15 ID:Td9XU5uw0▼このコメントに返信
ソ連評価されすぎ、連合国の支援がなかったら、ろくに戦えなかったのにね。
194.名無しさん:2018年12月07日 18:19 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
※51
南雲は「オレの死に場所」とか言って仕切る気無かったらしいシナ
195.名無しさん:2018年12月07日 18:19 ID:S2zgsySJ0▼このコメントに返信
>>109
2次以外もそんなもんやろ。
FF零式とか朱雀という国が同じくらいの国力ある青龍白虎という国に二正面作戦やって勝ったりしとる。ドイツ宜しく左右から挟まれてな。
国内が戦火に包まれてるしあれほんま補給やら国内への生産とかどうしてるんだろ。
メイン戦力10代男女だしたぶん人口ピラミッドソ連よりメタメタになったろう
196.名無しさん:2018年12月07日 18:20 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
※52
口先ならオレでも世界征服出来るで
197.名無しさん:2018年12月07日 18:22 ID:JstFLyEM0▼このコメントに返信
*189
いやいや、あなたはドイツ職業軍人の戦後の言い訳を信じすぎてる。
マンシュタインとかグデーリアンは、失敗を全部ヒトラーのせいにしてる。

まぁ、戦後のドイツ全体が、悪いのはナチスであってドイツではない、みたいな言い訳をしてるからな。
198.名無しさん:2018年12月07日 18:25 ID:JRHHiAJG0▼このコメントに返信
>>168
航空隊は敵空軍との戦闘で手一杯
地上支援なんかとてもとても
ソ連みたいな戦車群を爆撃で叩けるのは
圧倒的な航空兵力を持つアメリカぐらいなもん
199.名無しさん:2018年12月07日 18:28 ID:JRHHiAJG0▼このコメントに返信
>>75
満蒙開拓団は捨て石かよ・・・
200.名無しさん:2018年12月07日 18:29 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
※77
火事ドロの中共ごときに言われてもな
201.名無しさん:2018年12月07日 18:31 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
※84
当時日本人だった9センチの連中のことだろw
202.名無しさん:2018年12月07日 18:32 ID:JRHHiAJG0▼このコメントに返信
>>85
バグラチオン作戦とか知ってる?
満州もあっという間に蹂躙された
203.名無しさん:2018年12月07日 18:36 ID:1AvMVGNZ0▼このコメントに返信
>>97
日本海軍の規模では有り得ない制海権だったの知らないのか?
204.名無しさん:2018年12月07日 18:36 ID:1AvMVGNZ0▼このコメントに返信
>>100
2番目だな。
205.名無しさん:2018年12月07日 18:37 ID:1AvMVGNZ0▼このコメントに返信
>>131
日本軍は戦車戦想定してないんだよな。
206.名無しさん:2018年12月07日 18:38 ID:1AvMVGNZ0▼このコメントに返信
>>110
ソ連は達成したか?
207.名無しさん:2018年12月07日 18:42 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
>>85
ソ連にベルリン落とされてるんですがそれは
208.名無しさん:2018年12月07日 18:48 ID:e4z0mmYz0▼このコメントに返信
>>135
日本海軍は本質的に防守艦隊
艦隊根拠地と呼べるものは本土にしかない
兵站支援部隊や基地設営部隊の整備に関心が向けられなかったのも 実際のところ
決してアメリカのような進攻艦隊ではなかった事実を示している
元来 漸減邀撃戦構想を元に完成された防守艦隊がその宿命的な能力の上限を超えて進行艦隊として戦を進めた時 日本の敗北は必至だった
209.名無しさん:2018年12月07日 19:01 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
※188
その意味では日本大勝利なんですけど
210.名無しさん:2018年12月07日 19:05 ID:.WRve3c30▼このコメントに返信
>>135
大粛清直後で混乱してるソ連軍相手にノモンハンで敗北したのはどこの国?
そのソ連軍に平原の機動戦を仕掛けて開戦3ヶ月で100万を包囲殲滅したのがドイツ軍だがね
一方日本軍は山賊並みの中国兵相手に何度も包囲に失敗し取り逃がして戦線をドロ沼化させている

火力や装備の差が減殺される防御戦はともかく
列強の正規軍に正面からは挑めないレベル

硫黄島 ペリュリュー 沖縄 タラワ
全部防衛戦のみ



211.名無しさん:2018年12月07日 19:06 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
※208
真珠湾強襲に無補給で往復出来る艦艇が数隻だけだったとか
212.名無しさん:2018年12月07日 19:07 ID:7CPujIeh0▼このコメントに返信
>>22
213.名無しさん:2018年12月07日 19:10 ID:7CPujIeh0▼このコメントに返信
>>26
仮に兵士の練度がそうだったとしても装備で大きく(後半は越えられない壁と言っていいレベルで)水を開けられてたんだから無理でしょ
214.名無しさん:2018年12月07日 19:12 ID:QglxwVQn0▼このコメントに返信
※150
ちなみに、

・日中開戦前はナチスドイツが中国を支援していたが南京陥落あたりから見捨てられた。

・欧州諸国はそもそも、日本は多少やりすぎかなぁ、とは思っても先に喧嘩をしかも何度も売った中国が悪いので
日本がWW2に参戦少し前までは支援すらしていない。

・アメリカの場合はニューディール政策がほぼ壊滅状態なのでその失点隠しの為の嫌がらせ・・・ようは選挙対策であって、それまでは欧州と同じスタンス。それがやり過ぎてたのと欧州情勢の混迷化で日米とも引くに引けなくなりめでたく、日米開戦となっただでどこまでやるつもだかはいまいちわからない。
215.名無しさん:2018年12月07日 19:17 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
ソ連軍って1970年ぐらいまで米軍含む西側諸国を叩き出だせるぐらいの戦力あるもんな。
日本が北進論とっても極東ソ連軍の防衛戦破れると思えないし仮に突破できてもシベリアで詰む
216.名無しさん:2018年12月07日 19:18 ID:7CPujIeh0▼このコメントに返信
>>27
ソ連はともかくアメリカはWW1終結時には既に超大国だよ
開戦時の戦力比較で分かるのは日本が(軍拡競争によって)身の丈に合わない軍備を強いられていたというだけ
217.名無しさん:2018年12月07日 19:21 ID:QglxwVQn0▼このコメントに返信
※213
日本軍に対してそういう評価が出始めたのはペルルュー島の戦い以降、つまりは後半戦なんだよな・・・。
218.名無しさん:2018年12月07日 19:22 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>33
もちろん同条件で戦うならイギリスにも劣るよ。
同条件って言ってもどっからどこまでか色々あるけど
219.名無しさん:2018年12月07日 19:23 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
世界最弱は言い過ぎでしょ笑
世界最弱っていうとエチオピアとかも含まれる
正しくは列強最弱
近代化してからの月日が浅すぎる
220.名無しさん:2018年12月07日 19:26 ID:7CPujIeh0▼このコメントに返信
>>33
海はともかく陸空は本国軍が相手だったら装備の差で話になってない
221.名無しさん:2018年12月07日 19:26 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>85
ナチスドイツの戦力の半数以上がソ連に削られてベルリンまで行かれてますやん!
222.名無しさん:2018年12月07日 19:28 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>95
なんでノモンハンの結果みて日本が怖くなるの?
普通に負けてるじゃん。
それに大陸に展開してた関東軍の戦力じゃ極東ソ連軍との戦いなんてお話にならない。
223.名無しさん:2018年12月07日 19:28 ID:NcWzs01k0▼このコメントに返信
※1
当時は日本の一部で敗戦国カテゴリーなのにこの言い草が容易に想像できるw
何も役に立たない能無しの連中が日本のオマケでランクAの仲間入りの時点ですら分不相応過ぎるのにねぇ・・・w
224.名無しさん:2018年12月07日 19:29 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>203
その制海権はどこ行ったんですか?
225.名無しさん:2018年12月07日 19:30 ID:9ZG7He.I0▼このコメントに返信

学校教育で戦争について知る事が出来る範囲は
国民の体験談中心=竹槍訓練、疎開、配給、 芋 松根油 などなど
惨めな生活環境と空襲や原爆といった悲惨な被害体験(余裕があれば 日本軍は戦地でどれだけ酷いことをしたなど教えられる場合もある)

教育によって植えつけられた、重苦しい史観の中、ふとしたきっかけで戦艦大和だの零戦だの水雷戦隊だの知れば 重くのしかかってきた自虐心やコンプレックスが払拭されるのはいいが
反動も大きい
日本軍は世界最強という甘美な世界に耽溺したい気持ちはわかるよ そりゃ日本人だもの
でも近年の研究によって 従来信奉してきたその世界観を崩しかねない都合の悪いデータや証言が明らかになってきているのは事実
それなのに自分と意を異にする意見は全部 反日主義や中韓の人間の意見だというのは
明らかに違う
226.名無しさん:2018年12月07日 19:30 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>106
ソ連とドイツ、イギリスを同格扱いしてる時点でおかしいのに日本にも=つけるって本当に当時の戦力差とか調べたりした?
227.名無しさん:2018年12月07日 19:32 ID:NcWzs01k0▼このコメントに返信
※9
まあぶっちゃけ中国は世界大戦なんかそっちのけでひたすらに内ゲバしてただけだしねw
228.名無しさん:2018年12月07日 19:34 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>205
「僕の国は戦車戦なんてできません!」って言えば敵は機甲戦力を使わずに戦ってくれるの?
ただ戦車戦のドクトリンが無かっただけじゃん。
229.名無しさん:2018年12月07日 19:34 ID:7CPujIeh0▼このコメントに返信
>>45

ノモンハンの事?
キルレシオで上回ってたとしても戦争目標を何一つ達成出来てないんだから普通に日本の負けでしょ
あとT-34が開発配備されて独ソ戦車が異常進化していくのはその後だからね
大戦中のソ連相手に陸で勝つのは不可能事と言っていい
230.名無しさん:2018年12月07日 19:38 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>124
中国も雑魚だけど日本が攻め落とせるほど雑魚では無かったってだけ
231.名無しさん:2018年12月07日 19:39 ID:NcWzs01k0▼このコメントに返信
※225
とりあえずさ、それを当時日本の庇護の下で調子こいては足引っ張っていただけの朝鮮人と
世界がどうなろうが只ひたすら内ゲバしかしていなかった中国に先に言ってよw

それこそ中国があの時代に、とりあえずでいいから内ゲバ止めて一丸となってさ?
欧米の植民地支配からアジアを纏めてさ?
欧米に対抗しようとしてくれればね?

日本みたいなチンケな島国が無理してまで頑張る必用なんか無かったんだがな?w
232.名無しさん:2018年12月07日 19:41 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>126
戦争って外交とは別のドンパチだけだと思ってるの?
戦争なんて外交手段の一つでしかないんだから援助が引き出せてる事も外交戦略の一つで何もおかしい事じゃないでしょ。
それに援助止められるのは日本も同じだし
だから日中はどっちも宣戦布告はしなかったんだよ
勉強し直しなよ
233.名無しさん:2018年12月07日 19:43 ID:NcWzs01k0▼このコメントに返信
※230
そりゃルール守ってお上品な試合しか出来ない日本と
蛮族仕様のルールガン無視乱闘有りの世紀末ヒャッハーモードが当たり前じゃハンデなんてレベルじゃねからなw
むしろそれだけハンデ貰っても大陸の広大さ頼りの撤退撤退また撤退しか出来なかった中国連中ってどんだけ雑魚なのよ?w
234.名無しさん:2018年12月07日 19:43 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>136
レンドリース、義勇軍、無償援助、それらを味方につける事は戦略の一つだと思うけどね。
235.名無しさん:2018年12月07日 19:44 ID:nUeVt1i70▼このコメントに返信
>>129
ほんまに朝鮮戦争が独立戦争とか教えてんのかな。異常な国やな。
236.名無しさん:2018年12月07日 19:45 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>143
戦線が頓着した時点で勝負は決まってるし、レンドリースがなくても時間の問題だと思うけどね。
237.名無しさん:2018年12月07日 19:48 ID:yC1Tj7.K0▼このコメントに返信
>>153
とは言っても当時の日本に中国をカバーできる補給線の構築は無理だと思うけどね。
中国は雑魚だけど、日本が攻め落とせるほどの雑魚ではなかったってだけ。
238.名無しさん:2018年12月07日 19:55 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※78
日本軍が中国で戦っていたのであって、中国軍が日本で戦っていたわけではないのだが…
この一文で、どっちが勝っていたかわかるだろ、お馬鹿さん。
239.名無しさん:2018年12月07日 19:58 ID:NcWzs01k0▼このコメントに返信
※215
まあそれもロシア帝国の頃の遺産&次の世代を食い潰してやっと、って代物なんだけどねw
WW2で兵士は畑から生えてくる理論をやらかして勝ったはいいが次の世代が激減&次の世代で超少子化&老人だけが生き残った結果がその後の冷戦で米と張り合う為にと更に無理して国の寿命を削る羽目になりました、というオチに繋がるわけで・・・w
240.名無しさん:2018年12月07日 20:03 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※114
戦略的に見れば、中国(国民党)が戦勝国という地位を占めたという点で勝利したと言える。
軍事的な勝敗という意味で見れば、日本軍が中国で戦っていた(その逆ではなかった)という点で中国の負けだろう。
241.名無しさん:2018年12月07日 20:05 ID:74cLOpAE0▼このコメントに返信
※237
いやいやいや、背後から無尽蔵に援助受けてたら、そりゃアフリカ土人やシナでも継戦はできるよw

何人死んでも、口先で負けてないアルといい続ければいいだけ。
242.名無しさん:2018年12月07日 20:05 ID:lbGe3zHz0▼このコメントに返信
総力戦だから結局は国力の大きさがモノを言うのは仕方ない。
米国がズバ抜けているのは当然。
でも、各国のフル装備の20個師団で空軍なしで野戦をしたとしたらどうかと考えると、
たぶん、

独 >ソ=日 >英米 >仏 >その他欧州 >>>>アジア

日本が独ソ相手にに決定的な勝利を得るのはかなり難しいが、独ソといえども簡単には
日本を破れないだろう。
当時の日本の歩兵の資質は、たぶん世界一でしょう。
悲しいくらい勇敢で強かった。
243.名無しさん:2018年12月07日 20:06 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※147
中国本土から日本軍を追い出してから言えよ。
244.名無しさん:2018年12月07日 20:08 ID:iQQQUHmZ0▼このコメントに返信
※190
日本人は最優秀民族

中韓猿はチンパンジー以下の劣等民族
245.名無しさん:2018年12月07日 20:09 ID:NcWzs01k0▼このコメントに返信
※235
そりゃ(儒教的な意味で)格下の日本に借金からインフラから教育まで全部面倒見てもらった挙句に兵士としては役立たずどころかトラブルメーカー扱いの上振る舞いの下品さだけで各国から見破られるほどの野蛮人、とかウリナラファンタジーに染まった朝鮮人からすれば許容できるわけが無いからなw
まともな知能を持つ人類なら許容すると己の民族のあまりの情けなさで憤死しか選択肢が無いレベルのゴミなんだもの、そりゃ粋がっている連中なんざ恥知らずしか居ないって奴よw
246.名無しさん:2018年12月07日 20:11 ID:D7xf9e7b0▼このコメントに返信
イギリスSで日本がAは納得できん。
247.名無しさん:2018年12月07日 20:14 ID:iQQQUHmZ0▼このコメントに返信
※183
それはない。

シナ猿はチンパンジー以下の最弱民族
248.名無しさん:2018年12月07日 20:15 ID:NcWzs01k0▼このコメントに返信
※241
むしろ背後から当時とすりゃ無尽蔵レベルの支援を受けてい瑠にもかかわらず
所詮は急造やっつけ使用でしかない日本相手に
敗北撤退ルール無視の場外乱闘すら時間稼ぎにしかならなかったあのていたらくの中国人ってどんだけ無能なん?・・・って言うねw
249.名無しさん:2018年12月07日 20:18 ID:rhc2dVyl0▼このコメントに返信
当時は米実戦経験皆無やったんやろ。ある意味米を増長させた最悪な時代だな。なお中国さんは、大国な割に、日本にいる同胞を救済せず他国に負担させる、ゴミ、恥知らずな模様。
250.名無しさん:2018年12月07日 20:19 ID:Wdp75VU70▼このコメントに返信
※248
フィンランドみたいな小国でも、もし当時のシナほど莫大な援助を貰ってたら、単独でナチスドイツに勝ってたかもしれんな。

「民族の資質」ってのは恐ろしいもんだ。
251.名無しさん:2018年12月07日 20:21 ID:lbGe3zHz0▼このコメントに返信
フランスは戦勝国だがポーランドは戦勝国ではない。
なぜかイタリアは戦勝国。
国際政治は冷酷だ。

言っておくが、共産中国も韓国、北朝鮮も戦勝国ではないぞ。
252.名無しさん:2018年12月07日 20:41 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※104
もちろん世界史も習ったし、お前の発言には大爆笑だよ。第二次大戦に勝ったのは中華民国であり、中華人民共和国は戦後にできた第二次大戦とは無関係の国だからな。それが先勝国だと思ってるんだもん。爆笑だぞ。お前こそ世界史を習えよ。中華人民共和国の建国宣言がどこでされたか言ってみろよ。なにもんでされたかをさ。
中華民国の土地と名誉を奪った中華人民共和国は世界を騙して常任理事国にいるけど、中華民国が常任理事国じゃなくなってるんだからお前の言うように常任理事国を維持なんてできないんだぞ。奪われてるじゃねえか。

それでお前の稚拙な精神は保てなくなるんだろ。哀れだね。
253.名無しさん:2018年12月07日 21:26 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
※219
アメリカ「なに?日本が負けただと?」

イギリス「ふふ、ヤツは列強最弱の若輩者w」
254.名無しさん:2018年12月07日 21:34 ID:I9zEZdRM0▼このコメントに返信
※232
戦闘したくない(拡大したくない)日本とちょっかい出してくる中国兵

対応しているうちに拡大していった戦線

巻き込まれたマヌケな日本

当然、いつの間にか戦争クラスに拡大しているのに宣戦布告も何も無い

ちなみに宣戦布告無しの戦争開始も前例が無いわけじゃない
255.名無しさん:2018年12月07日 21:37 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※215
あと、シベリア取ってどうすんの?って話だしな。場当たり的で国家戦略ってのがないんだよな。
本土守るために朝鮮、朝鮮守るために満州、満州守るための華北、華北守るために…

軍事ありきで国家戦略なし。
明治憲法体制の欠陥だな。月並みだが。
256.名無しさん:2018年12月07日 21:45 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※228
戦車が異常進化始めたことは日本もわかってたけど、その進化に追いついていくための先立つものがない。資源は海軍と飛行機に取られてろくな戦車も対戦車兵器も開発できなかった日本。
それでも目先で戦ってる雑魚の中国(国民党)相手には戦車無しでもいけたから、夏休みの宿題を先延ばしする子供のように先延ばししてしまった日本(さんざんバカにされてる銃剣突撃だって、国民党相手だったら立派に通用した。米軍の防御弾幕がぶ厚すぎた)。
ノモンハンで戦車やべー、となったけど、カネがない悲しさ、ほとんど何も準備できぬまま太平洋戦争を始めてしまいましたとさ、ということだと思う。

日本をさんざんディスろうとしている工作員がいるが、日本がそんなに雑魚なら、その雑魚を家から追い出せなかったてめぇらはもっと雑魚だなって話。ブーメランになってるってことにいい加減に気づけよって話。
257.コロンブス:2018年12月07日 21:54 ID:dIowyDTw0▼このコメントに返信
どの時期でとるかということで終戦時のデータで見ても意味がない。
SSS アメリカ(開戦時の戦力はそこまでない)
SS ナチスドイツ 日本
S フランス ソ連 イギリス
A イタリア
B 
C 中国
D オランダ オーストラリア
こんなもんでしょう。
258.名無しさん:2018年12月07日 21:57 ID:y3Cqd0Zy0▼このコメントに返信
イギリスじゃイタリアが負けた理由が、イタリアの戦車のギアは前進1速、後進4速だからだって
ジョークに成ってるらしいぞ。
259.名無しさん:2018年12月07日 22:01 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※257
イギリスより日本が強いってことはないだろ。
大西洋の戦い、バトルオブブリテン、北アフリカ戦線、ビルマ戦線で戦い抜く国力がある国が日本より下とは思えん。
そのイギリスと戦いながらソ連とも戦っていたドイツが日本と同格ってのもあり得ない。
260.名無しさん:2018年12月07日 22:03 ID:nCHF.EbO0▼このコメントに返信
イタリアがBなら日本もBやぞ。
国力はイタリアのほうが上やし、囲まれてるのも周囲に列強がいるイタリアと、
士気低い植民地軍しか相手にしたことない日本じゃ置かれてる状況が違いすぎ。
261.名無しさん:2018年12月07日 22:11 ID:vNu43.Oo0▼このコメントに返信
>>256
そもそも日本陸軍には戦車の集成運用、
対戦車戦闘重視という概念がなかったのもあるが、
冶金技術力の低さから、徹甲弾を撃ってもM3軽戦車すら効かないというね。

チハの徹甲弾をM3に撃ったところ、コンクリにガラス瓶ぶつけたみたいな
有様で全く効かなかったそうな。
で、苦肉の策で榴弾を一斉射撃してみたら、かろうじて装甲の溶接の継ぎ目を
割ることができたので、M3対策は肉薄してからの榴弾射撃、という話になった。
262.名無しさん:2018年12月07日 22:17 ID:UVKgnaRa0▼このコメントに返信
日本軍は列強の正規軍と正面からは
戦えない
自ら身を晒して攻撃側に立った場合 ほぼ撃退されている
ガダルカナル タラワ ペリュリュー 硫黄島 沖縄
火力や兵力差が漸減される防衛戦では敢闘したが
これが攻勢に移るとたちまち撃ちすくめられてしまう
263.名無しさん:2018年12月07日 22:18 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
鄧小平「毛沢東主席は常々『過去のことは水に流そう』と言われた。しかも実際は日本が中国を助けた。日本が蒋介石を重慶まで追いやったから我々は日本軍の占領地域の後方に展開できた。そして8年間に3万から120万にまで増えたし、さらに数百万の民兵まで作り、120万の我々は3年で蒋介石軍を撃破できた。だから皆さんだけを責めるのは不公平だと思う」
264.名無しさん:2018年12月07日 22:18 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※262
そして中国はそれ以下でした。
265.名無しさん:2018年12月07日 22:19 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
毛沢東『われわれはそうは思わない。日本の軍閥が過去において中国の大半の土地を占領した。このため、中国国民は教育を受けることができた。そうでなければ、……われわれは今まだ山の中にいて、北京で京劇を見ることさえできなかった。……だから日本の資本壟断と軍閥はわれわれに好いことをした。感謝が必要であれば、むしろわれわれが日本軍閥に感謝しなければならない』
266.名無しさん:2018年12月07日 22:20 ID:7j3Qq2gE0▼このコメントに返信
結局大日本帝国は中共に利用され尽くしただけだったなぁ

まあまともな戦略がないからね、仕方ないね
267.コロンブス:2018年12月07日 22:26 ID:dIowyDTw0▼このコメントに返信
最近西南戦争の特番を見たが、薩摩の敗因は政府軍が薩軍の後方に上陸し補給路を遮断するのと同時に、薩摩自体を攻撃兵器工場を接収し補給そのものを断ったこと。
このことにより薩軍は時代遅れの銃を使わざるを得ず、小銃弾でさえ鉛を拾いその場でリサイクルせざるを得なくなったこと。
日本軍の海軍力は当時世界の最高峰であり、国別の一対一の戦いとなればアメリカ以外に相手できる国はなかった。
イギリス海軍でさえ日本軍には勝てなかったはず。
航空戦力でさえ日本軍は有意に立てる状況があり日本は最高レベルの戦力があったことは間違いない。
268.名無しさん:2018年12月07日 22:28 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※262
イチオウ、マレー半島を電撃戦ばりに蹂躙して、東洋一の要塞と言われたシンガポールを短期間で落としてるんですけどね。
イギリスのマレー駐留軍が一流部隊とは言わんけど。あれも一応「列強の正規軍」だよね?
ノモンハンでも昔信じられていたほど日本がぼろ負けしたわけではないし(もちろん戦略目的を達成できなかったから負けなのは間違いないけど)

ま、日本はクソ雑魚の中国(国民党)相手に戦争はできたけど、米軍みたいなチート級の相手はできないってこと。
にしても、あなたがどこの国の出身で、どういう思想信条を持っているか知らんけど、WW2の米に対して攻勢に出て勝てなかったことをもって「戦えない」とまで言い切ってしまうのは言い過ぎでは?
269.名無しさん:2018年12月07日 22:31 ID:BA.q0LD10▼このコメントに返信
国民党に武器を送ったアメリカ 日本痛め
北ベトナムに武器を送った中国 アメリカ痛め
要するに 武器 食糧が必ず送られるならば 降参しないし 負けない
日本 ドイツ 本国から 武器 食糧が 送られなくなった
経済力でアメリカは SSSSSSSS
その他は 同じ
兵士の士気 気力で フランス イタリア 降格
270.名無しさん:2018年12月07日 22:39 ID:BA.q0LD10▼このコメントに返信
アメリカを視察した事の有る 政治家 軍人が
よく アメリカと戦争始めたなぁ 
満州国が一人前になるまで のらりくらりと アメリカの要求を 交わせなかったのかななぁ
271.名無しさん:2018年12月07日 22:47 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※267
戦間期の海軍軍縮条約の保有比率が、英米が同じ、日本が英米の6割というところを見れば、それが当時の列強が抱いていた海軍力比と考えられる。

空母機動部隊同士の戦いは後にも先にも太平洋戦争の日米のみ。それをもって当時の日米が世界のトップクラスにいたのは間違いない。
ロイヤルネービーはWW1のUボートを意識して海上護衛戦に全振りしていたっぽいので、日本海軍とはだいぶ性質が違うもののように思える。
とはいえ、PoWは当時の最強戦艦とされていたし、ドイツが片付いたあとはイギリスの戦艦が東北の方を艦砲射撃してるから、別に護衛戦だけしていたというわけでもない。
272.名無しさん:2018年12月07日 22:54 ID:RwQdcmLi0▼このコメントに返信
※61
ソ連の圧倒的な機甲軍団にへっぽこ関東軍が一瞬でひねり潰されたんだ~とかいうふんわりしたイメージを持っているのなら、それは間違いだからな
273.名無しさん:2018年12月07日 22:58 ID:QHMK9ToM0▼このコメントに返信
※253
日本軍にボロ負けだったイギリスが言う資格はない
274.名無しさん:2018年12月07日 23:04 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※273
ま、でもドイツとあんだけやりあった(米の支援があったとはいえ)んだから、言う資格はあると思うぞ。
275.名無しさん:2018年12月07日 23:11 ID:QYJnPTr80▼このコメントに返信
※268
>マレー半島を電撃戦ばりに蹂躙して、東洋一の要塞と言われたシンガポールを短期間で落としてるんですけどね。

マレー進撃において、マレー半島の人口は500万、気候は温暖 農作物に恵まれており現地調達で食糧は充分に賄え 西海岸は舗装道路も整備されるなど環境的には恵まれていて進撃計画も予想より1ヶ月も早く進行し無敵皇軍の自信を更に深め、慢心する結果になった
東洋一なんて掛け声倒れ
海岸砲は東の海に固定され 陸用砲弾は使えない
島田戦車隊が突破した
主要防御線のジットラ・ラインの完成度は40%
にすぎなかった

>イギリスのマレー駐留軍が一流部隊とは言わんけど。あれも一応「列強の正規軍」だよね?

英軍は植民地軍であるため重装備の戦車は保有しておらず 17年1月に戦車一個中隊が到着したが戦機を変えるには少なすぎ遅すぎた
小火器の弾薬こそ豊富だったが 野砲 高射砲の手持ちは少なくあっという間に払拭する始末
シンガポール守備兵員の半数以上が訓練も行き届かないマレー、インド、華僑の義勇兵などアジア系が占めていた
正規軍と呼べる代物ではない


276.名無しさん:2018年12月07日 23:12 ID:qPwWSA9S0▼このコメントに返信
因みに北海道では日本軍が返り討ちにしてますがね?
知らないのかな?
ソ連が強いんじゃなくてソ連のツンドラ気候が強いの間違いな
気候が似てるフィンランドには大敗してる。
ロシアもソ連も戦争で勝ったことはほぼない。
277.名無しさん:2018年12月07日 23:21 ID:QYJnPTr80▼このコメントに返信
>>276
歩兵のみのソ連軍に戦車を連ねて襲いかかって戦果を挙げたものの
後半になるとソ連軍の対戦車銃に次々と撃破されてしまった占守島の戦いのこと?
278.名無しさん:2018年12月07日 23:23 ID:5eIPCIkk0▼このコメントに返信
>>273
インパール始め、イラワジ、メイクテーラ、インド洋の戦いでイギリスが勝った件について

局地戦に限っても1942年以降はイギリスの方が勝率が良い

毎度思うんだがこの手の輩は戦争後半を無視しすぎ
279.名無しさん:2018年12月07日 23:25 ID:hXFZGBiQ0▼このコメントに返信
※273
勝ったと言えるのは開戦して一年足らずで後は普通に負けてるじゃん
280.名無しさん:2018年12月07日 23:27 ID:D5sICphp0▼このコメントに返信
待て待て!なんで日本より下は中国だけってのを何度も認めるんだ!
ウヨの片隅にも置けんやつが居るな…
281.名無しさん:2018年12月07日 23:29 ID:gSeVD4T00▼このコメントに返信
ノモンハン事件の日ソ両軍の損害対比

関東軍損害】
戦死8,632人負傷9,087人、(満州国軍は不明)。
八九式18両、九七式1両、九五式11両、装甲車7両、計37両。

【ソ連軍損害】
戦死、行方不明9,703人負傷15,952人、他にモンゴル軍が戦死165人、負傷391人。
BT-7が59両、BT-5が157両、軽戦車37両(計243両)、装甲車・自走砲144両。

ちなみに、ソ連軍調査の装甲車両の損害原因は、対戦車射撃80%、火炎瓶10%、野砲20%、空襲3%、手榴弾・地雷3%

日本軍が健闘したことは異論の余地がない
がしかし、この損害比率でドイツがバルバロッサ作戦を遂行していたら (被害が大きすぎて)1ヶ月も持たないで挫折したであろう

第二次大戦時の日本陸軍は列強相手に正面から機動戦、包囲戦を遂行できる能力はない
兵器や戦術の更新が遅れていたし
それを行う経済的余力もなかった
それでも中国戦線では勝てていたのが災いした
282.名無しさん:2018年12月07日 23:33 ID:5eIPCIkk0▼このコメントに返信
>>246
妥当だぞ
283.名無しさん:2018年12月07日 23:36 ID:VOHL.x5b0▼このコメントに返信
ソ連の歩兵てアンドロ軍団みたいな戦術なんやろ
284.名無しさん:2018年12月07日 23:37 ID:.LoKbyb00▼このコメントに返信
そもそも比較対象が英米独ソあたりな時点で日本が弱いわけはないんだよなぁ・・・ 
それ以下の国がほとんどだからな?(現代の軍事比較でもそうだけど)
あと陸に関してはしょうがない部分も大きい、島国だし戦争した相手や場所、さらに言えば近代化が遅れた分工業の発展がまだ完全ではなかったわけだし  フランスとどちらが上かがこのランキングの唯一の争点じゃないかな?
285.名無しさん:2018年12月07日 23:37 ID:JG6IasN50▼このコメントに返信
>>281
日本軍の戦車や火砲が比較的損害が少ないのは
もともとソ連軍に比べて数が少ないため
(この点だけ見ても正面から撃ちあえるレベルじゃない)
初戦の攻勢で損害が出ると慌てて引き上げさせたため
残った歩兵を中心とする部隊が必死の防御戦闘でソ連軍に大打撃を与えたのは事実

チート米軍相手だけじゃない
ソ連軍にも身を晒して攻撃に出るとやられてしまう
286.名無しさん:2018年12月07日 23:39 ID:.LoKbyb00▼このコメントに返信
あとイギリスが馬鹿にされやすいけど、大英帝国は七つの海を支配した前時代の覇者だからね?アメリカやソ連ほど強くはないだけでヨーロッパの中でもドイツ第三帝国とともに最強ランクなわけで
287.名無しさん:2018年12月07日 23:44 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※275
>マレー進撃において、マレー半島の人口は500万、気候は温暖 農作物に恵まれており現地調達で食糧は充分に賄え 西海岸は舗装道路も整備される
あなたが言いたいことが、「戦場が恵まれていたからじゃん」ということであれば、フランスを破ったドイツ軍も同じだよね。

>東洋一なんて掛け声倒れ
それを言うと、マジノ大先生の立場がww

>主要防御線のジットラ・ラインの完成度は40%
ドイツの大西洋の壁も未完成だったね。
そもそも戦争で防衛ラインが100%完成してからバトル開始なんてそうあるもんじゃないでしょ。

>シンガポール守備兵員の半数以上が訓練も行き届かないマレー、インド、華僑の義勇兵などアジア系が占めていた正規軍と呼べる代物ではない
ふーん、シンガポールの戦いで調べてみると、38個歩兵大隊のうち、現地人部隊は2個大隊って書いてあるけど? 半分以上は盛りすぎでしょ。

正規軍:義勇兵やゲリラ兵でない正式の軍隊。(三省堂大辞林)
36/38は正規部隊。強いか弱いかは知らないけど、やっぱどう見ても正規軍だよね? それともあなたの正規軍の定義は、普通の定義とは少し違うのかな?
288.名無しさん:2018年12月07日 23:46 ID:89KIIZSZ0▼このコメントに返信
※285
ソ連陸軍もチート級(米軍ほどチートとは言わない)なんだがww
289.名無しさん:2018年12月07日 23:55 ID:vG.jA0q.0▼このコメントに返信
※278
それは全部アメリカ様の力

イギリスそのものは大戦後半になっても自前の艦載機ひとつまともに作れず、資源と燃料不足でボロボロの日本軍機にあっさり撃墜されるシーファイア(笑)が関の山であった。

290.名無しさん:2018年12月08日 00:03 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※289
こらこら、エゲレスにはスピットファイアという超名機がおるやろ
艦載機が作れないって、そりゃ戦闘機のドクトリンが違うんだからしゃーないでしょ。
291.名無しさん:2018年12月08日 00:06 ID:cT8oms.E0▼このコメントに返信
>>288
イギリスにもビルマで惨敗してるから
イギリスもチートだねw
292.名無しさん:2018年12月08日 00:07 ID:VCvXPIM90▼このコメントに返信
※278
毎度思うんだが、なんでこの手の畸形チォン猿は、
アメの増産攻勢効いてきた大戦後半の手柄を
他国に当てはめるんだろう?
293.名無しさん:2018年12月08日 00:10 ID:cT8oms.E0▼このコメントに返信
>>289
じゃあ日露戦争に日本が勝てたのも
全てはイギリスとユダヤ金融のお陰だなw
294.名無しさん:2018年12月08日 00:12 ID:qyR.2c5s0▼このコメントに返信
※277
つか、ソ連軍って外征はクッソ弱いぞ。

ロシア人が強いのはホームでなおかつ冬将軍が加勢してくれた時だけ
それでさえ、ロシア人も同じように冬には苦しめられて飢えたり、凍死して結構な損害出しながら膠着状態の我慢比べが精一杯なんだがw ようするに敵も自分たちも冬の寒波と戦ってるようなもん。自国だからちっとばかり慣れてて有利なだけwww
295.名無しさん:2018年12月08日 00:14 ID:ShytAQxv0▼このコメントに返信
※293
ロシアも軍艦やらは全部外国製だよ、畸形チォン猿君

おまエラの最強兵器は弁当爆弾だろ
それですら自力で作れず、中国人に土下座して作ってもらったのであった
296.名無しさん:2018年12月08日 00:19 ID:9IHD6C.t0▼このコメントに返信
>>294
その外征がクッソ弱いソ連軍に
満州を蹂躙されたのはどこの国だっけか?
297.名無しさん:2018年12月08日 00:26 ID:31mTsbif0▼このコメントに返信
※293
イギリスは、ロシア軍の軍艦一隻でも撃沈してくれたんですかね?
日本人が精悍で偉大で強かった、それが史実
298.名無しさん:2018年12月08日 00:27 ID:9IHD6C.t0▼このコメントに返信
>>295
ロシアも軍艦は全部外国製 ?
そうなんか?
299.名無しさん:2018年12月08日 00:27 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※294
バグラチオン大先生
「お、呼んだか?」

ベルリン攻防先生
「あのー、私のことお忘れなく」

WW2後
NATO軍幹部
「ソ連赤軍が攻めてきたら、止める手段がない! そや核兵器で(ドイツを焼け野原にして)止めよう!」
300.名無しさん:2018年12月08日 00:29 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※297
その戦争の資金を出したのがイギリスなのだが…
地球半周の航海の間中、ろくに補給も休養も許さなかったのもイギリスなのだが…

自国を賛美するのは構わんが、事実は事実として認めよう。他国を認めることは自国を貶めることにはならない。
事実から目を背け、妄想の世界に走る、自国を賛美するために他国を貶める、そんなクズは朝鮮人だけで十分だ。
301.名無しさん:2018年12月08日 00:34 ID:pd0r3Ln90▼このコメントに返信
>>295
毎度毎度 意見を意にする奴は全部朝鮮人とかw

お前さんは人生において自分に害をなしたものや不快な存在は全部そっち系だと妄念してんのかえ?w
救いがないね
302.名無しさん:2018年12月08日 00:36 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※291
うん、イギリスも普通に強いよ。米ソと比べると、チートというほどではないというだけで。少なくとも日本よりは強いと思う。自分の中でのランキング。
こう考えてみると、1位~3位連合をまとめて相手にした枢軸はバカすぎる。


--------超えられない壁--------
ソ連
イギリス
ドイツ
日本
フランス
イタリア
中国(国民党)
303.名無しさん:2018年12月08日 00:41 ID:5GHK4SgL0▼このコメントに返信
>>289
全体的に負けてる流れの中、焼け石に水ですらない戦果が慰めになるの?
304.名無しさん:2018年12月08日 00:44 ID:gdSSnCjj0▼このコメントに返信
>>289
イギリスから初期のアメリカ陸軍への支援、大戦中の暗号解読などによる連合国への貢献など加味すると
アメリカとソ連の成果もイギリスのおかげだな


全部アメリカの力とか無理あるわ
そもそも連携したことを理由に戦果を無視するとか根本的に不可能だろ
お互いにハード、ソフトと交流してるのに
305.名無しさん:2018年12月08日 00:45 ID:RkcbTzD60▼このコメントに返信
※300
痛烈な一撃にたいして必死で話を摩り替える畸形チォン猿
306.名無しさん:2018年12月08日 00:48 ID:PV3vENBD0▼このコメントに返信
>>302
それを こう信じてる一部の日本軍厨がいるからスレが荒れる



--------超えられない壁--------
日本
--------超えられない壁--------

ソ連 ドイツ イギリス
フランス
イタリア
中国(国民党)

307.名無しさん:2018年12月08日 00:49 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※292
なんか、今のイギリスってパッとしないからイギリスをディスる人が多いけど、イギリスが本格的に没落したのって、WW2後。
イギリスはWW2の前は紛れもない大国。総合的な国力が日本より上だったというのは素直に認めるべき。別に恥ずかしいことじゃない。

WW2の後も常任理事国になったし、核兵器も開発したし、ジェット戦闘機も作ったし、結構米ソと張り合うとまではいかないけど、なんとか付いていこうとする姿勢は見せていた。決定的だったのはスエズ危機。スエズ運河を取られそうになって、エジプトをフランスと一緒に脅かしたら、ソ連に核で脅され、頼みのアメリカからも批判され、もはや米ソには決定的に敵わないということを知ったのであった。
ま、それを機に米ソに飲み込まれないように欧州統合の機運が高まっていったわけだ。

308.名無しさん:2018年12月08日 00:49 ID:PV3vENBD0▼このコメントに返信
>>305
君は病気だな

以後相手とせず
309.名無しさん:2018年12月08日 00:52 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※304
そうだよね。
連合国の強さって、もともと単体でも強いうえに、相互に(細かい作戦方針での対立とかはあったにせよ)連携して、大戦略を建てて戦ったことだよね。そういう大戦略の有無、もっといえば英米の絆ってのが彼らアングロサクソンの強さ。だからアングロサクソンとは喧嘩すんなってこと。
悔しいけど、洗浄の勇敢さとか、個々の兵器の優秀さとかそういうことを超えた彼らの強さ。

だから、今中国がアングロサクソンに喧嘩売ってるけど、必ず潰されるよ。日本とドイツは潰されて、家来にされたし、ソ連は破産させられていまだに目の敵にされてるし。南無阿弥陀仏
310.名無しさん:2018年12月08日 00:53 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※305
日本語わかんないお子さんはウンチして歯磨きして寝てね。
311.コロンブス:2018年12月08日 00:55 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※306

--------超えられない壁--------
日本
--------超えられない壁--------

ソ連 ドイツ イギリス
フランス
イタリア
中国(国民党)
↑こんなもんだろうw
馬鹿には日本が負けたから弱いと言いたいだけだろうが、強さのランキングは統計で言うところの一対比較法というやつだ。
連合国として勝ち組の中にいても個別の戦力では日本には勝てない。
イギリスは弱い。シンガポールの自信満々も打ち砕かれ、その後で二級だったからと言っても遅いw
312.名無しさん:2018年12月08日 01:06 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※311
いやいや、そのあと日本軍負けてんじゃん。

Uボード相手の緻密な戦いぶり、レーダーなどの新兵器の活用、北アフリカ戦線でのドイツ軍相手の戦いぶり、バトルオブブリテン、ビルマ戦線。
どれもなかなか凄いぞ。関連本がいくらでも出てるから読んでみ。

戦場だけじゃなくて、エニグマ暗号の解読(これに使われたのが世界初のコンピューター)、砂漠の戦いでの手品師まで動員した偽装工作などなど、諜報活動も強い。この分野はアメリカなんかよりはるかにすごい。

何よりも世界中で戦う英軍への補給。これは地味だけど凄いこと。日本軍の補給担当に爪の垢を煎じて飲ませたい。
世界の兵器庫と呼ばれたアメリカだけど、その物資をヨーロッパに運ぶ船団の護衛はイギリスの役割。それを立派にやり遂げた。

どれをとってもイギリスは強いぞ、普通に。

ま、逆にそこまで強い米英を相手に4年も戦ったんだから日本もなかなかやるなぁということで自慢になると思うぞ。
313.名無しさん:2018年12月08日 01:06 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※311
負けたから弱いとは言ってない。
日本は普通に強かったけど、米英ソはもっと強かったということだよ。
別に日本をディスるつもりはないよ。
314.コロンブス:2018年12月08日 01:15 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※313
基準がないから決めつけはできないだろうが、日本は最高に強い国だと私は判断している。
贔屓の引き倒しではない。
あんた達のは負けたから弱いと言いたいだけであって、そもそも日本人ではあるまい。
戸籍を持ってこいw
315.名無しさん:2018年12月08日 01:20 ID:6FuKJ2vH0▼このコメントに返信
>>314

牟田口とインパール作戦さえ肯定できるあなたは贔屓の引き倒しを超えて
異常です
316.コロンブス:2018年12月08日 01:21 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
前も書いたが高校野球を例に取れば
日本は優勝候補だということ。
アメリカも同じ。
その他の国はベスト8に入るぐらいという下馬評がある国という感じだろう。
日本が決勝戦で負けたら最弱というのは普通に考えたらおかしいと思うはずだがねw
こうあって欲しいという願望や妄想は自分を馬鹿と貶めるだけのことだ。

ここでは結果を言っているのではなく、戦力のポテンシャルを話題にしている。その点から見れば日本は最上級の戦力だったと私は思っている。
317.コロンブス:2018年12月08日 01:25 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※315
いいよw馬鹿なのだから書く必要はない。※の使い方すら学習することがないw
素直でない人間は成長がない。当たっているだろう。
インパールはインド独立に関わっていることを評価しており、それはあんたにとっては都合が悪いと言うことだろうw
お里が知れる。
318.名無しさん:2018年12月08日 01:25 ID:jAiTnfQ30▼このコメントに返信
>>316
何を持って最上級の戦力と言えるのか?
319.コロンブス:2018年12月08日 01:27 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※311

訂正


--------超えられない壁--------
日本
--------超えられない壁--------

ソ連 ドイツ イギリス
フランス
イタリア
--------超えられない壁--------

--------超えられない壁--------


中国(国民党)

これなw
320.名無しさん:2018年12月08日 01:30 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※314
もうバカにつける薬はねぇなぁww
いや、すでになんか変なクスリでも飲んでんのかもな。

お前みたいに冷静に数字に基づいてロジカルに考えることをしない、自分の思い込みだけで動く人間が日本を破滅させたのだろうと思うよ。
321.名無しさん:2018年12月08日 01:32 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※316
いや~ 普通にソ連陸軍に勝てねぇだろ。バグラチオン作戦って知ってる? グーグルで検索してみ? 検索の仕方わかる?ww

帝国海軍が健在ならソ連陸軍は対馬海峡渡れないから本土は大丈夫かもしれないけどさぁ。
322.名無しさん:2018年12月08日 01:35 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※319
WW2後期のソ連軍は強いよ。それこそチート級に。そのソ連が日本より下ってことはありえんだろ。
イチオウ、言っとくけど、ソ連って、冷戦時代にアメリカと張り合ってた国だよ。知ってるかな?ww 学校で習ったよね?ww
323.名無しさん:2018年12月08日 01:37 ID:Y7i8Ui830▼このコメントに返信
※316
あ、ソ連にしか言及してなかったのは、アメリカに勝てないのは言うまでもないからだよ。
まぁ100歩譲ってイギリス軍と単独で戦うなら何とかやり方もあったかもしれんけど、米ソは逆立ちしても勝てんよ。
324.名無しさん:2018年12月08日 01:40 ID:y0OxWeGs0▼このコメントに返信
※293
で、イギリスは、ロシア軍の軍艦一隻でも撃沈してくれたんですかね?
日本人が精悍で偉大で強かった、それが史実

悔しいか、畸形チォン猿
325.コロンブス:2018年12月08日 01:41 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※322
ソ連は核がなければどうしようもなかったと本人達が言っている。
内実はボロボロだ。
お前共産党かwご苦労さん。馬鹿太鼓たたきw
326.名無しさん:2018年12月08日 01:42 ID:PDEf.xE.0▼このコメントに返信
深夜に場末の匿名スレで
上から目線で講釈を垂れる輩に碌な人物はいない
これ常識

その正体たるや 承認欲求の塊なのだが現実世界が
上手く行っていない、フラストレーション溜まりまくりの中高年のオジサンなんだな^^





327.コロンブス:2018年12月08日 01:42 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※319

--------超えられない壁--------
日本
--------超えられない壁--------

ドイツ イギリス
フランス
イタリア
--------超えられない壁--------
ソ連
--------超えられない壁--------


中国(全部w)

これなw
328.コロンブス:2018年12月08日 01:43 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※326
お前だよ。
少なくとも匿名でなくともコテハンぐらいはつけろw
腰抜けw
329.名無しさん:2018年12月08日 01:46 ID:X1mPfcwc0▼このコメントに返信
>>325
流石は大先生!
すごい博識でいらっしゃる!

何?こう皆んなに絶賛して欲しいのかよ
おっさんw
330.名無しさん:2018年12月08日 01:47 ID:X1mPfcwc0▼このコメントに返信
>>328
マウント取れないと
すぐ罵倒かwww
アホな猿だwww
331.名無しさん:2018年12月08日 01:49 ID:X1mPfcwc0▼このコメントに返信
>>328
バナナが足りないんじゃねーのか
www
332.名無しさん:2018年12月08日 01:53 ID:vgcwFuu.0▼このコメントに返信
※322
チート級?

アメリカが背後でばんばん活躍して、おまけに物資と兵器は無尽蔵に供与される

そんな条件なら、ルーマニアやポーランドでもソ連を滅亡させらるわw
333.名無しさん:2018年12月08日 01:56 ID:X1mPfcwc0▼このコメントに返信
深夜に場末の匿名スレで
上から目線で講釈を垂れる輩に碌な人物はいない
これ常識

その正体たるや 承認欲求の塊なのだが現実世界が
上手く行っていない、フラストレーション溜まりまくりの中高年のオジサンなんだな^^
334.コロンブス:2018年12月08日 01:59 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※320
非常に冷静だよw熱くなるな馬鹿ぽんたん。
シミュレーションで実証済み。
335.コロンブス:2018年12月08日 02:00 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※327

--------超えられない壁--------
日本
--------超えられない壁--------

ドイツ イギリス
フランス
イタリア
--------超えられない壁--------
ソ連
--------超えられない壁--------


中国(全部w)

これなw
朝鮮はどこいった?
大日本帝国に入れてくださいと泣いたんだったかw挑発ですw
336.コロンブス:2018年12月08日 02:02 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※331
朝鮮ざるだったかw
当たりだろう。属国ざるw
337.名無しさん:2018年12月08日 03:03 ID:0kTgMLLV0▼このコメントに返信
※314
別スレより

>むかーしのシステムが単純なころのシミュレーション「大戦略」の初期設定で
自分は初期配置なし、敵は初期配置あり(生産兵器は自分用に編集したもの)

自分の初期予算、10000.敵は400000にして戦ったりするが、これでも勝てる。
ただちょっとの弾みで勝てなくはなる。

用兵は決定的に重要であって必ずしも物量の差で勝てないというわけではない。



PCだがテレビゲームだかを参考に戦略なるものを
わかったつもりの痛い御仁www

338.名無しさん:2018年12月08日 03:05 ID:0kTgMLLV0▼このコメントに返信
>>336
明後日の方向に口撃してんぞ

こっちを向けよエテ公^^
339.名無しさん:2018年12月08日 03:14 ID:i.DEzYLO0▼このコメントに返信
>>336
竹島は日本領ですよ^^








340.コロンブス:2018年12月08日 06:58 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※337
むかーしのシステムが単純なころのシミュレーション「大戦略」の初期設定で
自分は初期配置なし、敵は初期配置あり(生産兵器は自分用に編集したもの)

自分の初期予算、10000.敵は400000にして戦ったりするが、これでも勝てる。
ただちょっとの弾みで勝てなくはなる。

用兵は決定的に重要であって必ずしも物量の差で勝てないというわけではない。

この馬鹿特亜は何の根拠もないことを吠えているだけw
シミュレーションもやらずに戦略を語る馬鹿w
341.コロンブス:2018年12月08日 06:59 ID:59A2Ns.d0▼このコメントに返信
※327

--------超えられない壁--------
日本
--------超えられない壁--------

ドイツ イギリス
フランス
イタリア
--------超えられない壁--------
ソ連
--------超えられない壁--------


中国(全部w)

これなw
342.名無しさん:2018年12月08日 09:31 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>70
負けたろ。バカすぎ
国家総力で世界大戦なのに単独力とか何の意味もない
343.名無しさん:2018年12月08日 09:32 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>74
日中戦争終わってないのに米英と開戦した日本がバカと笑えばいい
344.名無しさん:2018年12月08日 09:33 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>83
戦闘機の質ぐらいしか勝ってねーよ
345.名無しさん:2018年12月08日 09:36 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>121
普通に勝ちだが。義務教育終えてから書けや
346.名無しさん:2018年12月08日 09:37 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>230
海外から援助や共闘を勝ち取るのも戦略の一つなのに、それすら分からねー奴が中国わバカにしてるとか。日本はもっとバカと言われても仕方ないわ
347.名無しさん:2018年12月08日 09:39 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>135
アメリカも戦争できる状態じゃないぞ。準備始めたばかりであと1年で終わる予定だった
348.名無しさん:2018年12月08日 09:41 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>136
中国を負かしてないのに米を敵にして中国に負けた日本はそれ未満だけどな
349.名無しさん:2018年12月08日 09:44 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>150
中国が支援要請のためロビー活動してたの知らねーのか。それで中国バカにしてたのかよ。お前
350.名無しさん:2018年12月08日 09:45 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>173
そう言う話じゃねーよアホ
351.名無しさん:2018年12月08日 09:47 ID:3sEtnE9w0▼このコメントに返信
こういうのは大体枢軸が過小評価される法則。むしろあのガタガタとガバガバで頑張ったほうなんだよなぁ。
米国の援助無しでソビエトがドイツに勝てたか?というかこういうランキングは陸海空で分けろや。
352.名無しさん:2018年12月08日 09:47 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>233
上品wどこがだ。探査能力と弾薬の節約してただけだろ
353.名無しさん:2018年12月08日 09:49 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>241
それでいいんだよ。それができねーから日本は中国に負けたんだろ
354.名無しさん:2018年12月08日 09:55 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>319
日本の戦力はイギリスほどないだろ
355.名無しさん:2018年12月08日 09:56 ID:7sN3Df4R0▼このコメントに返信
>>351
支援なしでもナチスドイツの攻勢が止まったから負けることはなかったな
356.名無しさん:2018年12月08日 11:04 ID:U98HpMn20▼このコメントに返信
ここのサイトって日本万歳のキ〇ガイネ〇ウヨが住み着いてるからどうしようもない。
まともな議論が出来ないんだもの。
357.名無しさん:2018年12月08日 11:24 ID:4fs2thNo0▼このコメントに返信
※147
それ、外交力じゃなくて、たまたま当時のアメリカが日本と敵対してたから乗れただけ。

現に今の特亜猿は日本人様に土下座するしかないチンカスチォンパンジーだろ。
今のチャイナが「日本に勝ちたいからF-35B売ってください」と頼んで買えるのかよw
358.名無しさん:2018年12月08日 13:17 ID:N.vx1a0P0▼このコメントに返信
SSS アメリカ
SS ソ連
A 日本、ドイツ
B イギリス
C フランス、イタリア
D 中国
E その他ヨーロッパ諸国

これが史実
間違ってもイギリスやフランスが大日本帝国より上は無い。
陸軍、海軍ともに大日本帝国はアメリカとソ連以外には負けないほど強力だった。
ドイツも同様で、ソ連に手を出した上にアメリカが介入したせいでボロ負けした。
アメリカが介入するまではイギリスやフランスはフルボッコにされてた。
359.名無しさん:2018年12月08日 14:50 ID:6bOZEeYC0▼このコメントに返信
※358
英帝様は日本より上だろ。日本が英帝様やフランスと同じ立場になって巻き返せる人的資源や財源を有する植民地はあったの?
エルアラメインの戦いでは英国・英国連邦・自由フランスにフルボッコにされたし、地中海・大西洋の制海権を奪えず、米帝様やカナダからの物資を止められなかったくせに、ドイツが英国より上はあり得ん。ましてやマトモな戦車、航空機エンジン、対潜装備、大量の砲兵・戦車・航空機、SMGの大量生産も出来なかったくせに、あり得んわ。
SSS 大正義USA
SS  戦車も人も無限の剣製なソ連
S+  英帝様
S  ドイツ第三帝国
S-  大日本帝国 フランス
A イタリア 中華民国、カナダ、豪州、インド帝国
B その他の欧州各国、ブラジル、NZ
C タイ 
360.名無しさん:2018年12月08日 14:58 ID:O3YfePyE0▼このコメントに返信
1.にほぼ文句ないけど、
フランスはドイツ相手じゃなくても、国民の避戦傾向とガムラン君補正により
高確率で先手を取られるため、AでなくB+だと思う。
361.名無しさん:2018年12月08日 15:08 ID:yPsevDEr0▼このコメントに返信
ドイツってのは戦前、アメリカの半分程度とはいえ鉄鋼生産量で二番手みたいな存在だよ
ソ連に対抗したりうまくやれば勝てる国力はあったと思う
362.名無しさん:2018年12月08日 15:30 ID:6bOZEeYC0▼このコメントに返信
※361
冬将軍、北海・ドーバー海峡・大西洋を克服出来なきゃドイツは無限の剣製なソ連や英帝様には勝てんだろ。
英帝様はロスケ・ドイツ・フランスという仮想敵国や敵国を抱えてるが海が本土を守ってるからな。英帝様は海に護られてて羨ましい。と、ド・ゴールが著書で述べている。
当時の列強でこの恵まれた場所にいるのは大正義米帝様、英帝様、日本しかいない。他に加えるとしたら豪州とカナダくらいしかいない。
363.名無しさん:2018年12月08日 23:10 ID:.5UFTWxX0▼このコメントに返信
>>277
凄い妄想話だなw
ソ連軍が殲滅寸前まで追い詰められ日本側に停戦命令が出たので停戦したはずだがな?
もしや違う歴史を見てきた人かな?
364.名無しさん:2018年12月09日 10:22 ID:s.cswz0F0▼このコメントに返信
>>340
散々言われてることだが、実戦とシュミレーションは違う
しかも、そのシュミレーションは本格的なものじゃなくテレビゲームとか馬鹿ですか?
365.名無しさん:2018年12月09日 10:23 ID:s.cswz0F0▼このコメントに返信
>>358
何にもわかってないじゃん
366.名無しさん:2018年12月09日 10:29 ID:s.cswz0F0▼このコメントに返信
SSS アメリカ
SS ソビエト
S ドイツ イギリス
A 日本
B フランス イタリア
C フィンランド 中華民国
367.名無しさん:2018年12月09日 23:42 ID:HDVWGBh80▼このコメントに返信
>>296
とある島でその大戦末期の日本軍に攻勢に出て撃退寸前まで追い詰められたのはどこのソ連軍だっけか?
368.名無しさん:2018年12月09日 23:44 ID:HDVWGBh80▼このコメントに返信
>>299
勝ってはいるけどソ連軍瀕死のドイツ軍に比べて死にすぎでない?
369.名無しさん:2018年12月09日 23:54 ID:HDVWGBh80▼このコメントに返信
この強さ比較見るたびに思うのは、第二次世界大戦争の参戦国って軒並み一国との戦争してないんだよなぁ...ソ連と中国ぐらいじゃね?ドイツはソ連とアメリカイギリスフランス、アメリカはドイツと日本、日本はアメリカとイギリス中国。

お名前