2018年12月07日 09:05

記憶を持ったまま戦国時代の農民の子供に生まれ変わったとして歴史に名を残せる?

記憶を持ったまま戦国時代の農民の子供に生まれ変わったとして歴史に名を残せる?

03

引用元:記憶を持ったまま戦国時代の農民の子供に生まれ変わったとして歴史に名を残せる?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543981912/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:51:52 ID:zQn
大した知識ないから無理やろうけど

2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:52:21 ID:TFL
読み書きソロバン出来ればワンチャンないかな

4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:53:06 ID:aiF
>>2
農民やぞ
そもそも出世する道ない

3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:53:05 ID:u2B
手柄横取りされそうだから無理

5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:53:08 ID:jAp
無理やと思う

6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:53:56 ID:jEg
名を残すならできる
オーパーツを名前付きでいくつも作って埋めればいい

21: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:01:36 ID:MjP
>>6
オーパーツ作るだけの知識あるんか?

7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:54:36 ID:vAx
畑やってるから農業改革は出来そう

14: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:59:09 ID:5YQ
>>7
現代の道具も改良された品種もなしで、農民が個人レベルで出来る改革なんてないやろ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:54:50 ID:8iW
その状態で名を残せるなら現代でも名を残せるやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:55:55 ID:Rnz
農具開発で実績は残るけど名は残らなそう
〇〇国の農民が開発した農具が日本中に広まった的な

10: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:57:40 ID:zQn
農具ってそんなに歴史浅いのか?
鋤とか鍬とかあったやろ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:58:36 ID:aiF
>>10
コンバインとか作ればええやろ

33: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:06:22 ID:Rnz
>>10
千歯こきは確か江戸時代からやったし
案くらいなら作れるやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:58:36 ID:vAx
窒素リン酸カリの適切な施肥さえ出来ればそこそこ戦えるはず

15: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)12:59:12 ID:zQn
>>11
ネットや本で調べずにいけるんか?

22: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:01:47 ID:vAx
>>15
基本やから農業やってる人なら大体いけるはずや
ワイはニワカやらまだちょっと自信が

24: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:02:45 ID:zQn
>>22
肥料なんて買ってくるだけやろ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:04:59 ID:vAx
>>24
現代の話なら自分で選んだり混ぜたりして使うのが普通やで
トマト用肥料~みたいな用途限定されてるやつは家庭菜園用やから買って撒いて終わりって感じではない

34: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:06:30 ID:zQn
>>31
混ぜる前の物を準備しなきゃ無理やん

37: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:08:27 ID:vAx
>>34
鶏糞牛糞油粕米糠なんでも手に入るやろ戦国時代

17: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:00:34 ID:Med
日頃からそういうことを想定して知識を蓄えておけ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:00:47 ID:NLZ
不作で飢餓によって生後数ヶ月で死にそう

29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:04:02 ID:MjP
戦国時代なら鍛造技術あるしヤスリぐらいなら作れるから蒸気機関レベルなら何とかなりそうやな

30: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:04:27 ID:zQn
>>29
ネットや本で調べずに行けるんか?

32: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:05:07 ID:MjP
>>30
そらワイ図面引けるし加工屋やからな

35: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:06:30 ID:MjP
ただ現代みたいにスプロケットもチェーンもスプラインも手に入らんから角型にしたりしないとなんも作れんな
ろくなもん作れん

41: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:09:36 ID:zQn
>>35
父ちゃんにそんな金無いってぶん殴られて終わりやろ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:08:22 ID:u2B
農民でも多分色々発展させるのは訳無いけど命の価値低いから確実に殺されるんよなぁ
バランス取るのが難しい

39: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:09:16 ID:Rnz
>>36
長男じゃなきゃ死にそう

47: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:12:32 ID:u2B
>>39
長男で武田、島津領じゃなくて当時戦中じゃない地域に生まれるのが生きられる最低条件だからキツいわ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:09:36 ID:feG
いやいやお前らでも行けるやろ
ワイは無理やけど

42: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:10:15 ID:zQn
お菓子か酒作りが一番可能性あると思うけどな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:10:40 ID:jEg
戦国時代に評価される必要はないんや
未来の風景の絵や形を残すだけでも将来学者を悩ませる種に出来る

44: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:11:13 ID:gVV
>>43
農民の書いた落書きが未来まで残るわずかな可能性にかけんの?

51: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:14:16 ID:jEg
>>44
上手いこと残すのが難しいな
洞窟の彫った壁画とか将来発見されそうなところに長く残る形で用意するといいかも

49: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:13:34 ID:gVV
可能性あんのって未来の話をもとにした面白い話を皆にしてそれが上の人間の耳にも入るとかちゃう

53: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:15:56 ID:vAx
>>49
まずそうやって災害でも言い当てて偉い人の信頼と自由に使える金を得るしかやりようがないよな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年12月07日 09:10 ID:40s8VEnG0▼このコメントに返信
職業選択の自由って
いつから始まったか知ってる?
2.名無しさん:2018年12月07日 09:14 ID:5eyWvRTN0▼このコメントに返信
階級社会舐めすぎだろ?

そりゃあ一応現実に居なくはないんだぜ。
宮本伊織ってのがちゃんと居る。 結構な出世はしたさ。
それだって宮本武蔵の推挙が在っての話だからね。

何も知らないその辺のペーペーがいってもね、野武士に襲われてお終いよ、
昔はファンタジーさながらに山賊だの追い剥ぎだのが居たからな。
3.名無しさん:2018年12月07日 09:17 ID:OsZAaMdD0▼このコメントに返信
俺ならF2作って無双する
4.名無しさん:2018年12月07日 09:20 ID:euthbfcc0▼このコメントに返信
こういうスレ立てるヤツって何がしたいの?
何か笑うのも疲れるんだけど?
5.名無しさん:2018年12月07日 09:22 ID:zc9TTyf50▼このコメントに返信
仮に技術にしろ料理にしろ何かで成果上げたら多分地元の有力者に取られて終わる気がする
酒作れば?。。。酒座の奴に殺されると思う

6.名無しさん:2018年12月07日 09:29 ID:ilJh2JKc0▼このコメントに返信
なろうだと魔法で道具をなんとかしたり有能仲間がいるからなぁ
1人だと結構厳しそう

盗賊とか来た時点で終わりだし
7.名無しさん:2018年12月07日 09:30 ID:vSSyDUAJ0▼このコメントに返信
当時はゴリゴリの血縁&コネ社会。
でおしまい。
8.名無しさん:2018年12月07日 09:32 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
余裕だよ。現代知識ない秀吉で太閤級だぞ。農民として歴史に名を残せという指定が無いんだから。戦国時代ならいくらでもやり様があるわ。
9.名無しさん:2018年12月07日 09:34 ID:DmzEznIu0▼このコメントに返信
発展途上国に行って、その国の大臣や将軍になれるかどうか、と考えれば、おのずから答えは出るだろ。
10.名無しさん:2018年12月07日 09:34 ID:yrww7D4p0▼このコメントに返信
商人や芸術家の名前は残っても技術者の名前なんて後世に残らん
たとえば南蛮鎧を作ったやつとか硝石を国産化したやつの名前をお前らしってるか?
11.名無しさん:2018年12月07日 09:36 ID:PRzet4zc0▼このコメントに返信
これ信長のシェフじゃん。漫画の。
12.名無しさん:2018年12月07日 09:38 ID:DmzEznIu0▼このコメントに返信
そんなに自分の知識に自信があるなら発展途上国に行けばいい。
はい、終了。
13.名無しさん:2018年12月07日 09:38 ID:A5cHrcu50▼このコメントに返信
当時は日本地図の知識だけでも相当価値あるだろう。
ただ、大人になれるかどうか。。。
14.名無しさん:2018年12月07日 09:39 ID:fcSI9HR40▼このコメントに返信
※9
500年後の科学や技術の知識を持った人間が現代に来たとしたら、発展途上国と言わず先進国でもトップ取れるだろ
15.名無しさん:2018年12月07日 09:41 ID:DmzEznIu0▼このコメントに返信
たらればで活躍する自分を妄想して良い気分に浸っていたって、
現実の君は惨めな負け犬なんだから。

現実の社会で戦わなくちゃダメだ。
16.名無しさん:2018年12月07日 09:43 ID:rO3SqUAA0▼このコメントに返信
占い師や発明家として大名に取り入って出世はできそうだけどどっかのタイミングで理不尽に殺されそう
17.名無しさん:2018年12月07日 09:44 ID:HL2YXJ290▼このコメントに返信
海でタコ獲り名人になって、川で鰻獲り名人になる
18.名無しさん:2018年12月07日 09:53 ID:fcSI9HR40▼このコメントに返信
大名をそそのかして船を作ってアメリカ西海岸に到達できないかな
未来から来た人間てことを信じてもらえればワンチャンありそう
19.名無しさん:2018年12月07日 09:54 ID:.lDb9IWG0▼このコメントに返信
残せないな。

歴史の知識が一番役に立つだろうけど、知識だけじゃ何もできない。

有力者とのコネがないと。
20.名無しさん:2018年12月07日 09:55 ID:gbowCjys0▼このコメントに返信
現代人は戦国時代では神様みたいなもんだ
抗生物質で難病治癒、ライフル銃で無敵
いくらでもあるぞ
21.名無しさん:2018年12月07日 09:55 ID:IOdIOw0L0▼このコメントに返信
農民でも国人層だったらかなりいける
あとはスポーン地点次第
22.名無しさん:2018年12月07日 09:58 ID:.lDb9IWG0▼このコメントに返信
理系だけど、「〇〇を先に発明する」的なものはまず不可能だと思うわ。

理由は単独で作れないから。
装置にしろ、材料にしろ、なんらかの物が無いゼロからの状態で発明できそうな物はまず無い。

そういう準備が必要のない知識、例えば、歴史だとか、数学、物理学の方が役に立つと思うわ。

医学は薬に依存するから、知識だけあってもまず役に立たない。
唯一外科が多少チャンスあるくらい。
でも麻酔も現代の手術道具もないのは同じ。
23.名無しさん:2018年12月07日 09:59 ID:.lDb9IWG0▼このコメントに返信
※6
「魔法」がそもそも使えないからな。
御都合主義的で役に立たない。
24.名無しさん:2018年12月07日 09:59 ID:C.6jSG6i0▼このコメントに返信
知識だけあっても才能が無いと0からは厳しいな
逆に将棋や囲碁あたりで知識と才能がそこそこあれば成り上がれるかも
25.名無しさん:2018年12月07日 10:00 ID:.lDb9IWG0▼このコメントに返信
※8
秀吉は、知識だけじゃなくて人脈も運もあるだろ。

あんなに戦闘繰り返して生き残れるかな?

26.名無しさん:2018年12月07日 10:01 ID:.lDb9IWG0▼このコメントに返信
※20
抗生物質やライフルは知識だけじゃどうにもならんよ。

作れる知識はあっても、作る材料と道具がないから。
27.名無しさん:2018年12月07日 10:01 ID:V4ujZ8KA0▼このコメントに返信
かかるけど・・・・な!
28.名無しさん:2018年12月07日 10:04 ID:IJaWPOUr0▼このコメントに返信
技術を知っていても、
おカネが無いなら材料すら買えないだろ・・・。
29.名無しさん:2018年12月07日 10:05 ID:UC5IRpO30▼このコメントに返信
農民脱出して天下取るとかそういう議論なのかと思ったら
30.名無しさん:2018年12月07日 10:07 ID:BewAJe8c0▼このコメントに返信
ワイエンジン技術者
マシニングセンタもLP鋳造機もない世界で何もできず死亡
31.名無しさん:2018年12月07日 10:08 ID:U84X88oR0▼このコメントに返信
環境が違い過ぎてまず無理だよ。
占い師でも、歴史バカでない限り無理だよ
鉄砲にしても、黒色火薬の配合比や時代に合った製造方法を知らないと無理だよ。
知識が有つても活かす事が出来ないから無理だよ
32.名無しさん:2018年12月07日 10:09 ID:BewAJe8c0▼このコメントに返信
>>14
現代やからトップなれるんやで
33.名無しさん:2018年12月07日 10:09 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
江戸時代じゃなく戦国時代だと結構しんどいやろうなあ
戦でかり出されたり、巻き添え食って明日の生死のワカラン時代だから
34.名無しさん:2018年12月07日 10:10 ID:BewAJe8c0▼このコメントに返信
>>20
で、おまえが過去に飛んだとしてライフル装備してんの?
35.名無しさん:2018年12月07日 10:11 ID:trNH2G.m0▼このコメントに返信
とりあえず、戦国小町苦労譚 読んでみよっか。
36.名無しさん:2018年12月07日 10:15 ID:fUNtMLFU0▼このコメントに返信
※30
何言ってんの?
一番大事な、すり合わせは、人の手だぞ。職人技。
37.名無しさん:2018年12月07日 10:18 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
>鶏糞牛糞油粕米糠なんでも手に入るやろ戦国時代

鶏は鶏舎で数千羽単位で飼ってるわけじゃないので鶏糞無理
牛は貴重で数も少ないので牛糞無理
油は貴重品でこれまた生産量自体が少ないから油粕なんて論外
米は基本玄米で食べるから肥料にするほど米糠ない
こいつ戦国時代の事何も分かってないやろw
38.名無しさん:2018年12月07日 10:21 ID:zc9TTyf50▼このコメントに返信
※35
あれが現実なら静子は野武士に頃されて終わりだけどな
丁度良く信長が来るとか、丁度よく助けられるとか、丁度よく信長に気に入られるとか、丁度よく作物の苗と知識持ってるとか。
そう言うの現実はねーからさ悲しいな。。。
39.名無しさん:2018年12月07日 10:24 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
仮に現代の知識や専門技術を持っていても、それを実現、具現化するための素材や加工機器、それらを作ってくれる技術持つ他の職人がいないとどうしようもない
それらの全ての専門知識も技術も持っているなら別かもしれないが、そこの限られた土地、市場でそのための必需品が手に入るかどうかもわからないし、資金問題もある
40.名無しさん:2018年12月07日 10:30 ID:DLSSzpFC0▼このコメントに返信
近畿周辺とかならワンチャンあるやもしれんが、東北の奥地だと最初から詰み
41.名無しさん:2018年12月07日 10:34 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
室町文化や戦国時代でも安土桃山文化、楽市楽座、堺、大坂や各地の中枢地域発展地みたいなところもないわけじゃないけど、やはり近代の基礎は江戸350年の太平の時代ありき
42.名無しさん:2018年12月07日 10:37 ID:d02DJcj80▼このコメントに返信
※33
武士の争いの巻き添えももちろんだけど、
村同士の抗争を考慮から外すのはさすがに楽観視しすぎじゃね
境争論から刃傷事件なんて日常茶飯事だし、菅浦庄と大浦庄なんか近江の村々を巻き込んで合戦までやらかしてるんだぞ
43.名無しさん:2018年12月07日 10:40 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
※42
そういうのも含めて明日の生死がどうなるかわからん時代やね
自然の驚異でも簡単に死ぬ
44.名無しさん:2018年12月07日 10:42 ID:ccbny1Ju0▼このコメントに返信
他人の意見散々否定した挙げ句
出てきたのがお菓子や酒造りって
その分野で名を残してる人がどれだけいるんだよ
45.名無しさん:2018年12月07日 10:48 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
43
気候や自然災害、まだ危険な野生動物も多いし、栄養状態も衛生も必ずしもいいわけじゃないから、ちょっとした霧木津が元で破傷風とか赤痢やコレラ、天然痘、ツツガムシ、脳炎など細菌、ウイルス、リケッチア罹患に対応できる医学はないし、 こじらせた虫歯や盲腸、カゼでも簡単に死ぬ
そもそも新生児死亡率も高く、大人まで生きられたとしても何かしらの障害抱えている場合も無きに塩あらず
46.名無しさん:2018年12月07日 10:49 ID:IAlRF5wx0▼このコメントに返信
タイムスリップ物なら色々持っていることも状況次第では可能だし(戦国自衛隊、戦国小町、タイトル忘れたけどGATEの作者の奴など)、うまくすればなんとかなるかもとは思うけど、転生だとそんなの不可能だからなぁ。
そもそも生まれ変わってから、ある程度の年齢になるまで生きていられるかというと……。
47.名無しさん:2018年12月07日 10:53 ID:BewAJe8c0▼このコメントに返信
>>36
そんなもん頼ってねーよ
製品精度が安定しなくて困るわ
48.名無しさん:2018年12月07日 10:56 ID:vBfwmbDg0▼このコメントに返信
豪商くらいにはなれるかもね。
49.名無しさん:2018年12月07日 10:56 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※26
ペニシリンは当時入手可能な品で一応製造可能だから
それ知ってりゃ梅毒専門の治療師として何とかならなくもない・・・かな?
相当うまく立ちまわる必要あるけど
50.名無しさん:2018年12月07日 11:07 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
※49
仮に作れたとしても、全国、近隣への流通手段と、その間の品質管理がかなり困難だと思う
致死量の毒素生成してしまったらどうしようもないし
51.名無しさん:2018年12月07日 11:07 ID:KEmZCtQm0▼このコメントに返信
昔の人の体力なめすぎ
今のひょろひょろとは体力が違いすぎる
52.名無しさん:2018年12月07日 11:07 ID:9eM.czAP0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、当時必要な知識も技能も昔の方が上だけどな。
お前らが行っても、魚も釣れないのか、山菜も取れないのか、ウサギも捌けないのか、火も起こせないのかと馬鹿にされるだけ。
当時の日本語も書物も読めないだろうし。
53.名無しさん:2018年12月07日 11:09 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
※51
自然淘汰されて生き残った人だからだよ
54.名無しさん:2018年12月07日 11:09 ID:BewAJe8c0▼このコメントに返信
>>49
ペニシリンとか難易度高すぎやろ
普通の青カビぶち込んでも効果ほぼないぞ
55.名無しさん:2018年12月07日 11:09 ID:9HTkymB50▼このコメントに返信
余裕w
陛下か信長の前に全裸で乱入すればいいだけやろ
56.名無しさん:2018年12月07日 11:10 ID:iW5e.jCb0▼このコメントに返信
東北スタートで考えると3歳まで生きられる自信がないですゾ
57.名無しさん:2018年12月07日 11:11 ID:IAlRF5wx0▼このコメントに返信
坊主とかはダメかな?
あの世界もコネとカネなのは変わらないだろうけど、戦国武将とも関係がある寺とかに入ることができたら、未来知識やよそからきた坊主から聞いた情報をうまく大名なり家臣なりに伝えるとかできるかもしれん。
そうすれば知恵袋的な存在として名前が残る可能性は小さいけどあるかも。
58.名無しさん:2018年12月07日 11:11 ID:4InTB9Yg0▼このコメントに返信
発明されていないものとか西洋からもたらされるものを、名前とかだけでも紙に残しとけば、預言者的な扱いは受けるんじゃね?
例えば花札をUNOに改造するとか。数学の公式とかもいけると思う。sin、cos、tanとか日本にあったらビビるだろ。
59.名無しさん:2018年12月07日 11:13 ID:IEkHzuv80▼このコメントに返信
自分基準で言えばほぼ無理
人間力がチートしてなければ農民の子倅が現代知識とか意味不明な事いっても
既知外扱いされる 押し通せば村八分間違いない

精々家族に食前の手洗いを勧め、厠におがくずまいて匂い消して
風邪の引き初めにショウガやニンニク入れたお粥食わせる程度の生活豆知識レベルしか実行できないだろ
60.名無しさん:2018年12月07日 11:20 ID:rloUouEU0▼このコメントに返信
機械無しで農業とか絶対やりたくないわ
例えば田植えなんて機械あれば2時間もあれば田んぼ一枚植えられるけど、手動なら一週間はかかるぞ
機械なら乗ってるだけだが手動植えならずっと中腰のきびしい姿勢だ。俺には無理だな
61.名無しさん:2018年12月07日 11:20 ID:erPcY0mm0▼このコメントに返信
とりあえず火薬の製造と鉄砲の改良、取り扱いの簡単な薬莢の発明で天下とれそう
62.名無しさん:2018年12月07日 11:23 ID:xwd0foV80▼このコメントに返信
この世界には原始生活送ってる部族もいるんだからそこに飛び込んでこいよ
63.名無しさん:2018年12月07日 11:24 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
※61
それを利用して天下取る人の飼い殺しやぞ?
縁の下の力持ちに徹するのか、天下人狙う人になりたいのかどちら?
64.名無しさん:2018年12月07日 11:26 ID:erPcY0mm0▼このコメントに返信
少しづつ武器改良したものを手土産に取り入っていく
65.名無しさん:2018年12月07日 11:26 ID:IEkHzuv80▼このコメントに返信
※57
とりあえず言える事は
農民の子倅が寺に入れてといっても寺男とかいう下働きの下男にしかなれない

毎日の重労働の下積み生活の中でうまく住職や僧の目に留まれば良いが
普通下働きの下男が僧と接触する機会なんて飯の上げ下げ位しかないぞ
66.名無しさん:2018年12月07日 11:26 ID:1KdSYqm70▼このコメントに返信
出来る奴は現代から戦国に行っても戦国から現代に来ても出来る。
67.名無しさん:2018年12月07日 11:30 ID:cN63Xh5R0▼このコメントに返信
今 ゼロから何が作れるか 出来るかだな
68.名無しさん:2018年12月07日 11:30 ID:Lmp7o47r0▼このコメントに返信
>>5
そもそもゼロから酒作れる知識なんてあるんか…?
69.名無しさん:2018年12月07日 11:31 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
※64
武器商人になることやね
70.名無しさん:2018年12月07日 11:35 ID:.lDb9IWG0▼このコメントに返信
※58
知識としては数学が良いよ。
知識だけで、材料や道具は必要ないからね。
微分、積分以上が理解できてるとかなり有利になれるはず。

電子工学とか機械工学なんて知ってても使えないw
数学は建築や、経営にも必要な知識だからどの時代でも役に立つ。

数学を教える先生になれればかなり有利。
ただ学校開くための、コネは必要だろうし、
71.名無しさん:2018年12月07日 11:39 ID:4TqsobJm0▼このコメントに返信
七五三を完全に考慮してない奴らばっかで笑うわ
3歳、5歳、7歳になる前に死ぬことが多かった時代なのにな
72.名無しさん:2018年12月07日 11:39 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
目利きや商才、コネ、人脈を持てることと、自身が技術者としてモノづくりできることとは別
職人は職人世界、場合によっては特に最先端軍事技術に関するモノづくり職人だと、隔離拘束受ける
自由に活動でき、いい思いできるのは商人の方
73.名無しさん:2018年12月07日 11:40 ID:.lDb9IWG0▼このコメントに返信

名前を上げる以前に生き残るために歴史の知識は絶対必要だと思う。

戦争や飢饉、病気に巻き込まれたらアウトだからな。
最低限そういう危険を回避できるだけの知識は必要。
74.名無しさん:2018年12月07日 11:42 ID:SihtjjUf0▼このコメントに返信
おまいら数学出来るやろ?
算術は戦国時代は領主やそれに連なる上流階級や商人しか判らないものだったんや。
識字率もそんなに高くない時代は算数できるだけでなんとかなるかもやぞ?
計算できるってのはそれだけでも武器になるんや。

なお、江戸時代になると和算が広まってそこらの農民でも計算は普通にできる模様。
75.名無しさん:2018年12月07日 11:45 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
※74
お体を大切に
無病息災がまず第一w
76.名無しさん:2018年12月07日 11:47 ID:V6bqgbrc0▼このコメントに返信
まず、武士になる方法を考えないといけない。
武士と言っても盗賊まがいの領地も無いようなのは武士じゃないからな。
きちんと氏素性がある実のある武士になること。
とりあえず寺にでも行って勉強させて貰って写本でもして知識増やせ。
その写本は後で大事に使えるから取っておけよ。
ついでに御仏のお告げとか言っていくつか知識にある予言でもしておけ。
その際は何でもわかるとか言っちゃダメ。あくまで御仏が教えてくれたことと言えば良い。
77.名無しさん:2018年12月07日 11:50 ID:b16mTp2c0▼このコメントに返信
歴史が同じように進むなら未来予知率100%が可能だから出世なんか余裕じゃねえの?
大名や武将が何年何月何日に何をするかを完全予知しまくれば、放って置かれる事は絶対に無いだろ。
78.名無しさん:2018年12月07日 11:51 ID:IEkHzuv80▼このコメントに返信
※72
建築技術があって城をつくれても
抜け道や防衛設備の機密保持で消される可能性も高いからな

白磁を作れても信頼できる後ろ盾が居ない限り
金づるとして隔離された山の中で永遠にブラック企業並みのノルマで陶器を作らされるだけ

結局最後に物を言うのは人間力と天運 技術だとか知識はその味付けでしかないわ
信長のシェフでも信長だからこそ主人公のやりたい事をさせてくれて腕を振るえる場を与えてくれる

ほかの戦国大名だと
変わった料理を作れるだけの身元不明の下男扱い
下手すると情報を探るか毒を入れにきた忍びかと思われて処分される

封建時代に基本的人権なんて無いから私を処分すると損をしたと思えるだけの利を貴方に提供できますってのが大事なんや
79.名無しさん:2018年12月07日 11:53 ID:HePcvKLT0▼このコメントに返信
※14
現代に車が空飛んだりテレポート機械がある未来人が来たとして
それの構造を詳しく知ってなきゃ現代一般人と何も変わらんだろ

現代人が500年前にいっても精々歴史に残るレベルの天災がわかるってぐらいしかアドバンテージ無いと思う(天災時期が近ければ良いけどね
80.名無しさん:2018年12月07日 11:54 ID:.HkOfOwc0▼このコメントに返信
当時の社会に溶け込みやすい分、タイムスリップするより難易度低いんじゃないの?
学問修めてないはずの貧農(でなくてもいいが)の子供が読み書きそろばんできて
論語なり漢籍のひとつでもそらんじたら、神童があらわれたって大騒ぎで近在の有力者
に目をかけて貰えるでしょ。
(そろばんはともかく、他は転生前にあらかじめ勉強する必要あるだろうけど)
いつの時代だって実務に長じた官僚は必要とされてるし、室町時代から荘民が武家の
被官となる流れができてたし、国人領主あたりに仕えるくらいはいけんじゃないの?
そしたら、○○家文書みたいな研究者しか読まないようなものに
1回くらいは名前出てきたりするのかも。
81.名無しさん:2018年12月07日 11:55 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
※77
自分の運命までわからないw
82.名無しさん:2018年12月07日 11:56 ID:QEs1bcKT0▼このコメントに返信
現代人がほぼ薬のない状態で何年も生き続ける可能性は低いと思います
83.名無しさん:2018年12月07日 11:59 ID:QCr9.JJE0▼このコメントに返信
身の回りのもので電池は作れるかもしれないので平賀源内の先取りはできそう
ただ電池で稼働するものが作れない…
84.名無しさん:2018年12月07日 12:03 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※74
それはそうだが
問題はその(上流階級や商人に出来る人材がいる)程度の特技で農民の子供がどうやって歴史に名を残すかってことなんですが?
どうやるの?
85.名無しさん:2018年12月07日 12:06 ID:vdv6BcF80▼このコメントに返信
環境にめちゃくちゃ左右されるが、火薬とコンクリの基礎的な調合法、後は数学知識があれば
初期の方ならワンチャンあるかもな
86.名無しさん:2018年12月07日 12:07 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※77
何にも後ろ盾のない農民の子がそんなことしても
便利に使うより「こいつ始末した方が良くね?」と思われる運命しか見えないんですがそれは
87.名無しさん:2018年12月07日 12:13 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※54
実際にやったことないから難易度は分からんが一応精製出来るぞ
少なくともアオカビそのままぶち込むなんて誰も言ってない
反論するなら人の書いてる事少しは読もうな
88.名無しさん:2018年12月07日 12:15 ID:cTrHhoBk0▼このコメントに返信
なにかに秀でるものを持つというのは両刃の剣やねん
自分の身も危なくなるという危険と紙一重
89.名無しさん:2018年12月07日 12:16 ID:gLDQBfCo0▼このコメントに返信
>>68
不味くていいなら糖があるものほっとけばなんでも酒になるぞ(先に腐る可能性もあるが)
90.名無しさん:2018年12月07日 12:17 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※50
誰も流通させるなんて言ってないんだが何故そうなる?
流通させる必要なんてないだろ
梅毒治せる薬師として名を残せるんじゃね?って話

91.名無しさん:2018年12月07日 12:22 ID:gLDQBfCo0▼このコメントに返信
>>87
普通の青カビだとペニシリンの精製効率低すぎて使い物にならねーっての
あとオートクレーブもない時代にどうやって単一株の菌を培養する培地作るんだよ
92.名無しさん:2018年12月07日 12:24 ID:4ApDjA8z0▼このコメントに返信
ニュートンの変わりに慣性と引力見つけたるわ。
93.名無しさん:2018年12月07日 12:26 ID:SxO8wfAr0▼このコメントに返信
※90
世界的に認知されるまで確実な文献残しておくとか、何代にも渡って相伝して子孫や弟子なりが生き証人として存続してきたとかじゃないと
94.名無しさん:2018年12月07日 12:27 ID:.lDb9IWG0▼このコメントに返信
※86
先祖の子供に生まれられるなら、俺は侍だな。
大きくはないが水軍大将からスタート。
95.名無しさん:2018年12月07日 12:34 ID:iv4eIVlN0▼このコメントに返信
手軽に作れて美味しいお菓子を開発して、ワイの名前付けて売るわ。
上手いこと世界にも伝えられたら、sushiみたいな感じでワイの名前もワールドワイドになれるで。
96.名無しさん:2018年12月07日 12:36 ID:VqILZBR60▼このコメントに返信
鍛冶屋に弟子入りして技術を身に付ければ、役に立つものを色々作れそうな気がするな。
97.名無しさん:2018年12月07日 12:41 ID:QCr9.JJE0▼このコメントに返信
※95
JINであんドーナッツ作ってたな
98.名無しさん:2018年12月07日 12:47 ID:ndJF.5Xv0▼このコメントに返信
当時の言葉も文字もわからんから無理だな
99.名無しさん:2018年12月07日 12:49 ID:S2zgsySJ0▼このコメントに返信
>>37
戦国の農民って酒粕米糖自由に手に入るのか?
ひえやあわで飢えをしのいで甘いものなんて食べられないイメージしかない。
100.名無しさん:2018年12月07日 12:51 ID:m9KfTEm50▼このコメントに返信
戦国時代も長いけど鉄砲伝来以降なら硝石の生産だな
一向宗の秘匿技術として既に存在しているから問題ないはず
101.名無しさん:2018年12月07日 12:51 ID:uubnagVU0▼このコメントに返信
農民つったって農繁期を外れたら「一領具足」で雇われ兵やぞ

遠くまで石を投げられる様に肩だけは鍛えとけ

102.名無しさん:2018年12月07日 12:59 ID:S88Lp03k0▼このコメントに返信
※55
確かに名を残すことになるな。天才かよ。
103.名無しさん:2018年12月07日 13:00 ID:6IUm25Mg0▼このコメントに返信
結構前に知った事なんだが、
今の稲箱による育成栽培とか、千歯こぎによる収穫、均等植えによる収量増強とか江戸明治初期に導入されたものが殆どで。
意外と農業ならばワンチャンあるかもしれないけど。
それよりも、風土病、疫病、言葉の問題で挫折しそうだと思う。
公衆衛生とか概念がまだ無いしな。
一人だけで解決する問題でもないから。
尚、今現在作付けされている明治初期以前には品種はほぼないので、
普通の農家の知識ではどうにもならない模様。

104.名無しさん:2018年12月07日 13:01 ID:cJsj5sgY0▼このコメントに返信
大人で突っ込まれるんじゃなく、当時の子供の肉体に入り込むなら、戦国時代でもワンチャンあるな。当時の子供の生残率から見て無事成人できるかまでで、かなりの賭けだが。成人できたら奇跡の神童扱いイケるだろうから、スタートが相当に楽。

農民なら読み書きと複雑な計算できるだけで商人に雇ってもらえる。今の字から当時の字になれるとかそういうのは子供から行けるなら問題ないしな。この時代ならそろばん使いこなすだけでも結構なとこまで行けるだろ。文系ならその上に複式帳簿とかチャート書けたらいいし、生物系なら肥料のイロハ知ってるだけでかなりのアドバンテージになるし、工系なら上でも述べられてるように千歯扱きとかぐらい作れたら相当行けるだろうな。
105.名無しさん:2018年12月07日 13:13 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※92
何ヒートアップしてんの?何か気に障ったかね?
製法全部をここに一々書けないんでかいつまんで
>あとオートクレーブもない時代にどうやって単一株の菌を培養する培地作るんだよ
芋の煮汁と米のとぎ汁を合わせた液体を容器に入れ、液体培地を作成

>普通の青カビだとペニシリンの精製効率低すぎて使い物にならねーっての
専門家じゃないんで何とも言えんが
大量に培養した青カビ溶液を活性炭に吸着させて、酸性溶液で洗い流して精製
これで一応それなりのものが出来るらしい

治癒率低くても治療法のない業病を治せるってのはインパクトあるし
立ち回り方次第では名を残せるんじゃね?
下手うつと権力者の治療失敗してコロコロされかねないけど
まあ、そこまでたどり着ければ逆方向で名を残しそうだしw




106.名無しさん:2018年12月07日 13:14 ID:FbcotrfM0▼このコメントに返信
稲の間隔を十分にとる。棚田を作る。
ダショー西岡は最新の技術を持ち込んでも根付かないので、現地で昔からある木や竹で立派な棚田を作った。
107.名無しさん:2018年12月07日 13:18 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
ごめん※105だが
※92じゃなくて※91へのレスね
108.名無しさん:2018年12月07日 13:30 ID:PRzet4zc0▼このコメントに返信
そもそも農地すら与えられんと思うけどな。
産まれただけで耕作地を自動的に貰えると思いこんでる自体、
甘えてるんとちゃう?
109.名無しさん:2018年12月07日 13:33 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※104
普通に暮らす分には有利は有利だが「歴史に名を残す」にはもう一つ何か強力な武器が必要じゃね?
例えば千歯扱きとかの発明者って名を残してるかと言うとねえ
110.名無しさん:2018年12月07日 13:37 ID:nZg8G8G00▼このコメントに返信
それなりに英語喋れるし中国語も多少いけるからなんとかならないかな。通訳的な。
111.名無しさん:2018年12月07日 13:43 ID:G73s7exX0▼このコメントに返信
それなりの武士の家に生まれたとしても、考えが異端だと幽閉されて終わりだろ
112.名無しさん:2018年12月07日 13:45 ID:dFh7OkXp0▼このコメントに返信
農民農民って兵農分離も知らないレベルばっかりなのか…w
113.名無しさん:2018年12月07日 13:51 ID:cs.5mwVC0▼このコメントに返信
シンプルに預言書残せばいい
万が一生きてるうちに預言が大名の耳に届いたならワンチャン出世はあるかも
114.名無しさん:2018年12月07日 14:03 ID:.3OVJ8Gj0▼このコメントに返信
>>8
唯一、誰でもいけそうなのが通訳
自分達の文化や言葉、簡単な歴史を知ってる人間なんて当時は恐怖以外の何者でも無い
115.名無しさん:2018年12月07日 14:09 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※112
いや、多分みんな兵農分離も当時の一般的な軍役も知ってると思うが
お題が「戦国時代の農民の子共に生まれ変わったとして」だからそっから始めにゃ仕方あるまい
116.名無しさん:2018年12月07日 14:18 ID:HFxm2lGc0▼このコメントに返信
赤ん坊に生まれ変わるのが前提ならほとんどのやつが生き残れないだろw 
当時の出生率や栄養状況考えてみたら農民の子がでかくなれるのも結構きついはず。
117.名無しさん:2018年12月07日 14:19 ID:QF14EM5F0▼このコメントに返信
明治32年の統計で乳幼児の死亡率15%、100人中15人は死ぬ。
戦国時代であれば是より高いのは確実で成人出来る確率50~60%ぐらいしかないんじゃない。

結論:成人までに死ぬので無理、成人しても足軽で戦死するのが関の山。
118.名無しさん:2018年12月07日 14:20 ID:Uni3Zp3W0▼このコメントに返信
免疫力が今の自分なのか戦国時代なのかで変わってくる。今の自分と同じならずっと腹を下し続けて衰弱死一直線だな。
生き延びたとしても、今の知識を持ったまま生まれ変わったら何も出来ない自分に唖然とすると思う。
方言がキツイと思うので言葉も理解できるのかも不明だしな。
119.名無しさん:2018年12月07日 14:20 ID:LyB.KqV80▼このコメントに返信
体一つで過去や異世界に行って活躍できるような人物は
現代でも既に活躍しているだろう。
120.暴君:2018年12月07日 14:21 ID:BkDtP2Be0▼このコメントに返信
 
 江戸患い(脚気)の治療とか

ビタミンや栄養のアンバランスからくる病気の治療ならできるやろ。www
121.名無しさん:2018年12月07日 14:33 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※120
戦国時代に生まれて「江戸患い」が問題になる時代まで生き残る気か?
寿命的に不可能だろ
122.名無しさん:2018年12月07日 14:46 ID:.PQ0tL5y0▼このコメントに返信
高度に電化された暮らしの記憶がどこまで役に立つか
ボーイスカウトレベルのサバイバル術でも怪しい
123.名無しさん:2018年12月07日 14:50 ID:JXyB86RJ0▼このコメントに返信
立場は違うけど、「戦国小町苦労譚」って漫画で同じようなことやっとうやん。
あれは農業高校のJKがタイムスリップして、信長に仕えるって漫画やったけどな。
124.名無しさん:2018年12月07日 14:53 ID:.MlX35vS0▼このコメントに返信
ドラえもんでさ、のび太が過去に行って君臨しようとして、
マッチで火をつけて原始人を驚かせようとしたら湿気てて、
逆に原始人に「猿が人の真似して火をつけようとしてるww」
って笑われる話あったよな。
125.名無しさん:2018年12月07日 15:06 ID:HT.ZfucR0▼このコメントに返信
戦国時代の農民の子供って時点で大人になれずに死にそうな気がする。
126.名無しさん:2018年12月07日 15:17 ID:2oa2XUgY0▼このコメントに返信
かっけが流行するまでじっと待つ
127.名無しさん:2018年12月07日 15:20 ID:IMx9yqVl0▼このコメントに返信
>>8
秀吉の様な例外中の例外を参考にされても困る。
128.名無しさん:2018年12月07日 15:20 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※126
元禄時代(1688年~)まで?

129.名無しさん:2018年12月07日 15:21 ID:IMx9yqVl0▼このコメントに返信
>>20
あなたは抗生物質やライフル銃を作れるの?なろうの見過ぎ。
130.名無しさん:2018年12月07日 15:22 ID:IMx9yqVl0▼このコメントに返信
>>3
兵器メーカーの方?
131.名無しさん:2018年12月07日 15:23 ID:IMx9yqVl0▼このコメントに返信
>>13
そんな物あっても使える人間は当時ほとんどいない。
132.名無しさん:2018年12月07日 15:24 ID:IMx9yqVl0▼このコメントに返信
>>18
多分乱心として斬られて終了。
133.名無しさん:2018年12月07日 15:27 ID:IMx9yqVl0▼このコメントに返信
>>31
歴史バカな方が危ないと思う。フィクションだが戦国自衛隊で秀吉に未来を教えた自衛官が殺戮されたって話があった。
134.名無しさん:2018年12月07日 15:28 ID:IMx9yqVl0▼このコメントに返信
>>55
はい、死亡。
135.名無しさん:2018年12月07日 15:31 ID:IMx9yqVl0▼このコメントに返信
>>124
ドラえもんはなろうを否定しているからな。
136.名無しさん:2018年12月07日 15:32 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※129
ライフルはともかく抗生物質は当時入手可能なもので一応作れるぞ
いや実際に試したことはないけどね
137.名無しさん:2018年12月07日 15:32 ID:DSuShSu80▼このコメントに返信
転生するのはいいけどまず土地ガチャだぞ
東北だぞまず餓死死ぬ。
可能性あるとすれば暗算できるなら商人に能力買われて
米転がしで懐増やしてとかかな
138.名無しさん:2018年12月07日 15:34 ID:QyTBW8oJ0▼このコメントに返信
戦国小町の漫画版っていろいろ変えてんのかな?小説しか知らんが都合よく現代の作物の種や怪しげな百科事典もってタイムスリップできたとしても無理やろ。まあ娯楽なんで楽しい妄想やけど
今の感覚引き継いで農民の家に生まれ変わったとしたら自分のクソ雑魚メンタルじゃ食事や衛生面よりもトイレットペーパーがないことがまず無理や。歴史に名を残すなら今の風貌でタイムスリップして妖怪か鬼に間違えられるほうがまだ名?を残せるか?身長180cm超えとるし討伐対象なら文献の片隅に残るかもしれん
139.名無しさん:2018年12月07日 15:38 ID:HlregMZv0▼このコメントに返信
農民と言っても富農か貧農か
長男か次男か、男か女か、顔の美醜とかでも
難易度が乱高下するんですけど
140.名無しさん:2018年12月07日 15:39 ID:c.I8EtEP0▼このコメントに返信
※138
>身長180cm超えとるし討伐対象なら文献の片隅に残るかもしれん
「農民の子供に生まれ変わって」だからそんなメンタルじゃ
180cm超えに成長するのがまず無理ゲー
141.名無しさん:2018年12月07日 15:52 ID:HlregMZv0▼このコメントに返信
※129
ライフリング銃(施条銃)は時代的には作成可能な上、
ミニエー弾と組み合わせればかなり有用ぞ。銃剣と組み合わせればなお良し
火縄ライフル銃剣付きというのはわけわからん代物であるが
142.名無しさん:2018年12月07日 15:56 ID:ezkRF.520▼このコメントに返信
あんまり便利なもの作ったら自分達の仕事を奪う者として暗殺されるかもな
143.名無しさん:2018年12月07日 16:21 ID:wvFXFJwY0▼このコメントに返信
なんぼ知力や技術があっても、それを生かすためには権力が必要やで。
要はコミュ力や。
あと、なんかやらかしたときに、首を斬られるか、腹を切る覚悟はしとけ。
それがいやならおとなしくしているこった。
144.名無しさん:2018年12月07日 16:23 ID:0r.ir.Mw0▼このコメントに返信
戦国時代は農民はみなヒャッハー!してるリアル北斗の拳だぞ。
145.名無しさん:2018年12月07日 16:26 ID:Pt5BYxb50▼このコメントに返信
秀吉が農民の子から日本を統治する殿様になれたんだから、どこかの大名に歩兵として入って頑張って出世して一国の領主に慣れればワンちゃん
まあその前に戦死や病死する可能性が高いけどね
146.名無しさん:2018年12月07日 17:11 ID:s9mnybIi0▼このコメントに返信
戦国時代の農民はまず食えるようになれるかどうかが問題だ
しかも粗末な食べ物で満足しなければならないし
食物の奪い合いで勝たなければ、空腹で体が弱り、病気になって死んでしまう
147.名無しさん:2018年12月07日 18:03 ID:.wgkpM.j0▼このコメントに返信
※141
それを作る技術を習得するか、作らせる権力を掌握するか。
そのどちらかが無いとダメだね。
変な言葉を喋る青瓢箪が来た・・・どっかの草だな・・と、切られるのに1万点!
148.名無しさん:2018年12月07日 18:08 ID:40s8VEnG0▼このコメントに返信
※145
秀吉は農家でなく下級武士って説が今の主流だぞ。
トッシと友達だったり武家の娘を娶ったりとか、農民じゃまず無理。
149.名無しさん:2018年12月07日 18:17 ID:NcWzs01k0▼このコメントに返信
※77
仮に予言を信じてもらっても、その後を変えられなければなんだ意味無いじゃん、で終るし
変えたら変えたでその後の歴史が知っているものと変わっちゃうんじゃね?
というか、人権なにそれおいしいの?の戦国時代じゃ物によっては「不吉な事抜かすな」とバッサリもあるかと・・・

例えば、桶狭間される前の今川義元相手に「上洛したらノッブに不意打ちされてあなた死にますよ」とか言ったら本人はともかく部下が放っておかんと思うし
本能寺前にノッブに「お前金柑に裏切られるよ」とか言っても「じゃあ金柑が裏切るっていう証拠出せや」と言われて、答えられなきゃ敵の間者扱いされて尋問&拷問、そのまま死亡とかじゃないかねぇ・・・
150.名無しさん:2018年12月07日 18:35 ID:NcWzs01k0▼このコメントに返信
※144
春には水の利権争いで近隣の村や近所と仁義なき戦いを繰り広げ
夏には災害や青田刈りに来た連中や野生動物をを返り討ちにし
秋は収穫で忙しいからと大人しいが
冬には兵士として戦場へ繰り出し切った張ったか兵士として出兵しなくても地元で戦争があれば終了後に落ち武者狩りにクラスチェンジし
秋の収穫が少なければ盗賊山賊にクラスチェンジする

つよい
151.名無しさん:2018年12月07日 18:54 ID:jKdINqbQ0▼このコメントに返信
【悲報】安倍総理、消費税8%→10%になる代わりにクレジット利用で5%ポイント還元を実施へ
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
安倍wwwwwwwwwwwww
152.名無しさん:2018年12月07日 18:57 ID:jKdINqbQ0▼このコメントに返信
【驚愕】NEC、希望退職に2170人応募キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!照明事業から撤退も

NECもなくなるのかぁ...
153.名無しさん:2018年12月07日 20:37 ID:jHaJay0E0▼このコメントに返信
良く分らんけどファーウエイ潰れたから追い風やろ。
154.名無しさん:2018年12月07日 21:02 ID:I5vy1Hn80▼このコメントに返信
まず、農民の身分のままでは詰みなので、船を奪って川から海へ流される。
それで死んだら終了だが、運良く海運業の人間に拾われれば、次に進む。
次に、海運業のもとで働きつつ、鉄を使って密かに天然の磁石(磁鉄鉱)を探す。
磁石が見つかったら方位磁針(コンパス)を作り、これと現代地理の知識を合わせ、
江戸時代までは不可能だった遠洋航海や夜間航海を先取りして可能にし、海運の大家
として歴史に名を残す。
155.名無しさん:2018年12月07日 21:07 ID:VWHkFNXh0▼このコメントに返信
教科書や歴史書に書かれている事がすべて事実とは限らない。
しょっちゅう新発見があって改定されている。
今の自分の知識が正しいと思いこんでいたら、危険。
156.名無しさん:2018年12月07日 21:31 ID:yQQwNU4O0▼このコメントに返信
※4
あなたに理解可能なものしか世の中にないのだとしたら人間も終わりだってことなんじゃね
157.名無しさん:2018年12月07日 21:36 ID:yQQwNU4O0▼このコメントに返信
※50
仁って漫画読んでやってよ
現代の現役医師が江戸時代にタイムスリップする舞台設定
医者でさえ武士の家に恩人として入ってなんとかかんとかってところ
まー漫画の話なんだけどね
158.名無しさん:2018年12月07日 21:38 ID:yQQwNU4O0▼このコメントに返信
お題は「名を残す」だから
ダヴィンチみたいに、その時代には無いけど、200年後くらいに実現するものの本を出版するとか
無理でも朽ちないなにかに(洞窟とかでもいいけどさ)記録を残すとか

歴史が同じように進むのなら、予言を書きまくってもいいかもね
何百年か跡に発掘されて、的中率の高さに驚かれて有名になるかも
159.名無しさん:2018年12月07日 22:31 ID:j0U0COyp0▼このコメントに返信
銭湯にかかわらないで農家なら手頃な石版手に入れて寺のどこかに現代の文字と住所書いて隠す
普通に死ぬときに戒名とか帳簿関係に当時ではありえない絵文字とか入れて現代の住所も入れとく

当時に歴史になをのこす、のか現代で一瞬なのかの差だな。

地元の名士なれるくらいでないと発明しても記録なんて無いし紙でなく墓石とか石に残さない無理

※46
戦国スナイパーだね、時空穴から出入りして偶然戦国時代へと行ってしまった。

後は 万能壁画 のような壁画ぐらいか 転生して 知識 しかない場合手先が器用とかそういう技能に関わる身体能力がないとなぁ。
仏師とか彫り物で残すとか。 農家なんて一年中仕事で秋祭りくらいしか休みがない、というのも変な話だよな、手入れがそんなに必要な農作物があったのかどうか。 村の祭りで相撲して勝ち抜くとか新しい格闘技作るとか
160.名無しさん:2018年12月07日 23:04 ID:HlregMZv0▼このコメントに返信
毎日毎日、日記を書き続けて、それを後々まで伝えることができれば
歴史資料の作者として、日本史研究には欠かせない人物になれそう
161.名無しさん:2018年12月07日 23:47 ID:5.06riRr0▼このコメントに返信
江戸かと思いきや戦国農民か・・・これは本当にキツイな
162.名無しさん:2018年12月08日 00:12 ID:ZdnqnjFb0▼このコメントに返信
当方、原型師。
仏師として名を残せるかも?
ちなみに士農工商は身分制度じゃなく職業区分。
農家の次男三男は商家へ丁稚奉公にいったり職人の弟子になったりしてる。
金持ちになれば武家株も買えたぞ。
パヨク教師に騙されるな!
163.名無しさん:2018年12月08日 00:13 ID:XnwKDgTn0▼このコメントに返信
>千歯こきは確か江戸時代からやったし 案くらいなら作れるやろ
戦国時代ゆうとるやろが。
164.名無しさん:2018年12月08日 00:22 ID:XnwKDgTn0▼このコメントに返信
室町末期の百姓の男なら、24時間野良仕事か兵役かで他のことに時間かけてる暇はないな。
どんなスキルがあっても「時間が一切取れない」時点でキツイ。家を捨てるか?領主はめちゃ怒るだろうな。
165.名無しさん:2018年12月08日 00:35 ID:bpvzvlbW0▼このコメントに返信
記録に残るほどの結果を残す行動力は記憶には基づかないと思ふ。
166.名無しさん:2018年12月08日 11:43 ID:rt0UNblw0▼このコメントに返信
大犯罪者になれば可能かも
167.名無しさん:2018年12月08日 19:57 ID:E125v.3Z0▼このコメントに返信
今の時代の知識を持ったまま、当時の農民の子供に生まれ変わったらとすれば親の仕事が効率よく出来る物を作り出すとかして喜ばれるようにする
その内に親孝行な息子として地域の有力者の目に留まり取り立てられて出世できるだろう、なんらかのスポンサーが付けば後世に名を残せる手立てはある。
昔子供の頃読んだ「偉人の話」と言う本では上記のような方法で世間の人々の役に立つ事をして名を残した人が挙げられていた、その本の扉には「ここで挙げられる人達は「お金持ちになろう」「有名になろう」とかでなく「苦労や不幸な人を救いたい」この考えで始めたのでした」とあった。
168.名無しさん:2018年12月10日 10:40 ID:J8MwF09B0▼このコメントに返信
様々なカラクリを作り農家逸脱するわ。

お名前