2018年12月09日 09:15

織田家臣で打線組んだwwww

織田家臣で打線組んだwwww

03

引用元:織田家臣で打線組んだwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543844797/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)22:46:37 ID:Uqg
1遊 羽柴秀吉
2右 森可成
3一 明智光秀
4中 佐久間信盛 
5三 滝川一益
6左 原田直政
7捕 丹羽長秀
8二 河尻秀隆
9投 柴田勝家
監督 織田信長 コーチ 織田信秀

これは優勝やろなぁ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:04:20 ID:Uqy
名前は知ってる奴らなんやけど何したかは知らんねん
解説頼む

7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:04:32 ID:0Vv
この三番はここぞという時に監督に悪送球しそう

8: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:07:05 ID:Uqg
羽柴秀吉
まぁご存じ天下人秀吉や。金ヶ崎の撤退戦や小谷城攻めで活躍して長浜城主になりそのまま中国方面官のエリートコース。
本能寺のあと中国大返しをしてそのまま織田家内no.1になる。あとはなんやらかんやらで天下統一。でも晩年ひどい

9: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:10:15 ID:Uqg
森可成
「攻めの三左」の異名を取った武将。息子長可と一緒で「鬼武蔵」の異名取ってたからややこしい。
最後は坂本城に籠って千兵で浅井・朝倉軍三万を抑えて討ち死にしたすごい人

11: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:13:06 ID:J8z
3番のせいでV逸しそう

12: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:15:02 ID:Uqg
明智光秀
ご存じ三日天下の人。なんやかんやあって朝倉家に仕えて義昭の警護役を任されて、義昭を信長に紹介した男。地味に金ヶ崎撤退戦に出てる。その後坂本城主になって波多野家を攻略して丹波・丹後二国の領地を持ったすごい人。京に近いから信長に信頼されていた事が分かる。
なんで本能寺の変を起こしたかは分からないけど、親族の長宗我部が倒される~とか今の領地奪われて中国の領地になっちゃう~とかそのへんや

18: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:17:47 ID:Uqg
佐久間信盛
勝家・長秀・秀吉と共に歌に歌われたすごい人。「退き佐久間」の異名の如く撤退戦が得意だったらしい。
石山本願寺の総大将に選ばれたりして攻略した人。(最後はノッブ自ら攻めたけど)
追放組の中で唯一「やる気がないなら切腹するか消えろ!」と言われた人

19: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:20:26 ID:Uqg
滝川一益
こいつも前半生が分からん。伊賀出身だとかなんとか。伊勢攻めで活躍して出生不明の身で伊勢長島に領地貰った人。
甲州征伐ではめちゃんこ活躍して上野一国を貰い、関東官領に選ばれた。(本人は茶器の方が欲しかったらしい)でも本能寺後遅れて
信長の葬式に秀吉に「おめぇの席ねぇから!」と言われた人

23: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:23:52 ID:Uqg
原田直政
信長親衛隊の赤母衣衆に選ばれた人。元の名前が塙直政で実は信長の側室が直政の一族だったりする。
出世頭となり山城・大和二国の統治を任された。でも石山攻めで鉄砲玉に当たり戦死。生きてれば方面官になれたかもしれない。

24: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:24:01 ID:J8z
柴田が9番にいるだけでなんか弱そうに見える

26: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:27:25 ID:Uqg
丹羽長秀
地味&地味な有能武将。城を建てるのが得意で安土城も長秀が建てたとか。戦もピカイチ。でも信長時代には若狭十三万石の武将に。四国方面官に信孝と共に選ばれる。
でも本能寺が起こり中止に。秀吉に積極的に近づき、利家より高い若狭百二十三万石の大出世。でも長秀死後言い掛かりをつけられ減らしたり増やしたりの繰り返しに

29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:30:13 ID:Uqg
河尻秀隆
こいつも地味武将。でも実際は黒母衣衆筆頭の超エリート。戦にも強く、信長に信頼された為に信忠直属となる。
甲州征伐で活躍し甲斐一国に大出世。でも本能寺後に落武者狩りに討たれた。これのせいで政治と知謀が低いが正直、武田の元本拠地を僅か数ヵ月で治めるなんて無理や

33: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:33:54 ID:Uqg
柴田勝家
信秀の頃からの重臣中の重臣。一時は信行に味方した為に干されたけどまた活躍する。北陸方面官を任され、苦労しながらも順調に治める。特に加賀はでかい。上杉謙信に負けるも信長に「あいつはがんばってるから……」で許される。本能寺後は信孝を立てるも
許されずに秀吉と対立。そして負ける。勝家は忠義の将とか言われてるけど当主は秀信って決まってるのに信孝たてるとか信行の時と同じことしてますやん?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:34:27 ID:Uqg
織田信長
説明不要

35: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:35:40 ID:xIH
4番に撤退が得意な将を置いてるの違和感しかないんだけど

38: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:38:08 ID:Uqg
>>35
実際信盛は優秀やで。最初から信長に味方してたから信長にも信頼されてたからもし信長が打線組んだら4番に入れると思うンゴ

43: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:40:54 ID:xIH
>>38
柴田でよくない?
7三 佐久間の方が説明的にはしっくりくるね

36: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:36:13 ID:Uqg
織田信秀
信長のパッパや。脳筋だと思われがちだが朝廷に献金したり中々優秀。信長の尾張統一を楽にした有能武将。でも晩年は負け続け手信頼ダウン。最後は流行り病にかかり病死。

37: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:36:48 ID:Uqg
説明疲れたンゴぉぉぉ

39: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:39:34 ID:Uqg
佐々とか前田とかもいたんやがどうしても一国の武将じゃなくて勝家の与力!って感じがするから外したンゴ

60: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:00:53 ID:R0V
みんなの意見を聞くには二軍やとこんな感じか?
二軍

1遊 細川藤孝
2三 森長可
3中 蒲生氏郷
4右 稲葉一鉄
5一 前田利家
6二 村井貞勝
7捕 堀秀政
8左 金森長近
9投 佐々成政

61: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:03:56 ID:mqG
高山右近選手や中川清秀選手は二軍でも打線に入られへんのか

63: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:04:35 ID:R0V
>>61
織田層厚いねん

62: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:04:23 ID:7Tf
池田恒興は流石に入るやろ
つか、てっきり一軍に控えがいるもんだと思ってたわ

64: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:05:02 ID:R0V
>>62
忘れてたンゴぉぉぉぉ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:05:47 ID:R0V
二軍も説明必要ですか?(汗)

68: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:09:58 ID:R0V
あんま人いないから勝手に説明するンゴ

69: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:12:06 ID:R0V
細川藤孝
エリート武将。足利将軍家に仕える。義輝死後弟の義昭を担ぎ出し朝倉家を頼る。でも動かなかったから織田家へそのまま義昭追放後には織田家に仕えていたとされる。信長に優遇されて丹後一国を授けられた。

70: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:13:32 ID:mqG
フジタカとか初夢で見ると縁起が良さそうな名前してんな

72: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:15:52 ID:R0V
>>70カッコいいよな
蒲生氏郷
信長の人質となるも娘を嫁にし優遇される。でもまだ父が健在であった為に日の目をみることはてきなかったが、一門衆として打線にランクイン

74: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:16:34 ID:OUy
森くんは四番でもええやろ

76: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:20:26 ID:R0V
>>74森くんはこれからに期待するルーキーやから
前田利家
若い頃は歌舞伎者だとか。でも家督を継ぎ、赤母衣衆として活躍する。勝家の与力となり、能登一国の武将となる。織田時代でも中々の順序だったかと

75: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:17:53 ID:R0V
稲葉一徹
西美濃三人衆(四人衆とも)他の二人が冷遇されたり戦死しているにも関わらず姉川等に進軍し活躍する。
和歌にも優れ信長に感激された。少なくともそこらの織田家臣よりは順序はうえであろう

79: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:22:15 ID:R0V
村井貞勝
信長の野望で重用する有能。京都所司代として活躍する。日本でも重要な京都を任されていたことから信長に信頼されていたことが分かる。本能寺では信忠と共に二条城で戦死した。

87: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:41:06 ID:A5b
>>79
本能寺の変を逃れていたら秀吉に重用されていただろうな

88: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:46:42 ID:R0V
>>87
重用されても長秀と同じ運命辿りそうなんだよなぁ

80: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:23:56 ID:R0V
堀秀政
元は秀吉の家臣。その美貌から信長直臣に。優秀な武将で若いながら数々の政務をこなす。信長が期待していたルーキー

81: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:26:28 ID:R0V
金森長近
聞いたことあるようで聞いたことない武将(どっかの漫画でいたような)茶人のイメージがあるが赤母衣衆の武功派だった。段々出世していき勝家の与力に免じられ、様々な活躍をした。

82: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)00:28:17 ID:R0V
佐々成政
黒母衣衆の人。利家とはよく功を争っていたらしい。鉄砲の扱いがうまいとか。勝家の与力に命じられ、魚津城を落とし、越中一国の領地を貰う武将となった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年12月09日 09:23 ID:uqOZkJHo0▼このコメントに返信
金森長近はへうげに出てたね
茶人だけど関ヶ原で無双して驚かれてた
2.名無しさん:2018年12月09日 09:26 ID:8KgROM0M0▼このコメントに返信
立志伝だといつも佐久間さんに嫌味言われる
3.名無しさん:2018年12月09日 09:33 ID:He8LuRmk0▼このコメントに返信
二軍にも荒木村重いないって忘れてるんか?仮にも30万石以上あったのに
4.名無しさん:2018年12月09日 09:34 ID:i4KqJ.Pj0▼このコメントに返信
謀反した家臣でも打線組めそうな織田家家臣たちよ
秀吉も本能寺黒幕説あるし
5.名無しさん:2018年12月09日 09:37 ID:yNV6jlWR0▼このコメントに返信
勝家さんはもっと打線上位でいい、長秀さん捕手はイメージ通り
6.名無しさん:2018年12月09日 09:43 ID:8yYCBNk.0▼このコメントに返信
森可成は坂本城じゃあ無くて宇佐山城やろ
7.名無しさん:2018年12月09日 09:45 ID:j3vfFDWF0▼このコメントに返信
ネームバリュー除いたら二軍の方が強そう。
8.名無しさん:2018年12月09日 09:46 ID:K6.rjxbz0▼このコメントに返信
選手層厚いなぁ。2軍でも他のとこの一軍といい勝負するだろうな。武田と攻めの上杉には無理だけど。
上杉だとチーム内・経営陣がゴタゴタになりそう。
武田は初期はイケイケだけどベテラン選手の故障続発、中堅若手の成長で優勝狙えそうだけど監督の突然の引退。

まぁ、最終的には地道にBグループの徳川が他チームの失速を掻い潜って優勝するんだけど
9.名無しさん:2018年12月09日 09:46 ID:z1TiNUgR0▼このコメントに返信
前田・佐々・不破のベースコーチ陣。
10.名無しさん:2018年12月09日 09:51 ID:..qlolWR0▼このコメントに返信
四番から漂う「オレ知ってる感」
でも長打力はないやろw
11.名無しさん:2018年12月09日 09:51 ID:5brtBd3h0▼このコメントに返信
九鬼嘉隆が居ないんだが
九鬼水軍に織田さんどれだけ助けられたと思うてんの
12.:2018年12月09日 09:52 ID:nbKZ6R0M0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
13.名無しさん:2018年12月09日 09:54 ID:P5whlRKf0▼このコメントに返信
ヘッドコーチの平手政秀がいない
14.名無しさん:2018年12月09日 09:54 ID:6hGawyRZ0▼このコメントに返信
マネージャー 森成利(蘭丸)を忘れてる。高校野球になっちまうけどなw
ちなみに監督の「世話」しかしない
15.名無しさん:2018年12月09日 09:56 ID:K6.rjxbz0▼このコメントに返信
※10
長打力はないな。それこそ勝家・秀吉・光秀・一益あたりが4番打者。守備は中がベストかなぁ。
16.名無しさん:2018年12月09日 10:04 ID:5FGU7F7e0▼このコメントに返信
※12
ええ・・・
17.名無しさん:2018年12月09日 10:07 ID:niI2as8f0▼このコメントに返信
稲葉一鉄スローガン「頑固一徹」
18.名無しさん:2018年12月09日 10:08 ID:hm14H3vF0▼このコメントに返信
この面子を謙信が破ったのが、凄い。
まあ、戦術的な部分だけだけど。
19.名無しさん:2018年12月09日 10:11 ID:6hGawyRZ0▼このコメントに返信
代打:前田利益(慶次)。ふらっと居なくなるので打席毎に契約
20.名無しさん:2018年12月09日 10:12 ID:vmWSx.070▼このコメントに返信
佐久間は追放とか三方ヶ原でイメージ悪いけど活躍してるんだよね
逆に豊臣、徳川政権時代も活躍した家は遡って織田時代が過大評価されてる
21.名無しさん:2018年12月09日 10:12 ID:hm14H3vF0▼このコメントに返信
>>12
秀次とその家族の扱いは酷かった。蛇責めだし。あそこまで、やると身内の子だけに、身内が離れる。秀次もいろいろ言われるが、死ぬ時の見事さからするとなかなかの人物だったのではないか?
22.名無しさん:2018年12月09日 10:21 ID:Al7XcydG0▼このコメントに返信
※18
実は謙信の書状にしか出てこない戦いなんでホントに破ったのかさえビミョー
23.名無しさん:2018年12月09日 10:22 ID:sHwzRT9j0▼このコメントに返信
織田信長公36功臣というのが神社に祀られている。
本能寺の変で人生が狂ったヤツが多いようだ。
24.名無しさん:2018年12月09日 10:31 ID:vIFqCjqQ0▼このコメントに返信
国力さ20倍程度で調子に乗って、上杉に喧嘩を売ったら手取川で虐殺された織田軍がなんだって?
25.名無しさん:2018年12月09日 10:41 ID:zM.W0fk10▼このコメントに返信
>>3
いきなり裏切ったあと道端のKusoになったから是非もない
26.名無しさん:2018年12月09日 10:42 ID:vIFqCjqQ0▼このコメントに返信
洛中洛外図屏風で滅茶目立つ真っ赤な輿に乗っているのが上杉様でございます!と土下座外交全開だった織田
27.名無しさん:2018年12月09日 10:48 ID:vIFqCjqQ0▼このコメントに返信
小説で事実ではないとは思うが羽柴秀吉の軍師の黒田官兵衛が上杉と戦ったら絶対死ぬから柴田の喧嘩別れして帰れと助言してたのがあった
謙信と戦って生き残るのと信長に職務放棄で殺されるの、どっちが生きる確率高いんだって書いてて爆笑した
28.名無しさん:2018年12月09日 10:57 ID:nbKZ6R0M0▼このコメントに返信
※21
磔で処刑は当時の謀反人の一族にとっては当然の末路だろ
信長や秀吉なんら鋸引きみたいな残酷な事をしてる時代だぞ
29.名無しさん:2018年12月09日 10:58 ID:nbKZ6R0M0▼このコメントに返信
※28
信長や家康なんてだな。間違いだ
30.名無しさん:2018年12月09日 11:07 ID:TbBDPx7B0▼このコメントに返信
末路が悲惨なのばっかりだなw
31.名無しさん:2018年12月09日 11:08 ID:qPsvmE8m0▼このコメントに返信
前田の傾奇は血筋か
佐々はPHのイメージで、勝ち試合で活躍するも、明らかな負け試合では使えないタイプ
32.名無しさん:2018年12月09日 11:09 ID:AYwThJ5r0▼このコメントに返信
経済力と配下の層の厚さが織田の強みだわな。手痛い敗北を喫してもしばらくしたら大軍を動員して再び攻め寄せる。相手は消耗していってやがて押しきられる
33.名無しさん:2018年12月09日 11:12 ID:AYwThJ5r0▼このコメントに返信
佐久間さんは報連相を怠ったのが命とりになりましたね。その点、秀吉は抜かりが無い
34.名無しさん:2018年12月09日 11:12 ID:Eu31iKuf0▼このコメントに返信
なんとなく二軍は納得できるw
35.名無しさん:2018年12月09日 11:14 ID:AYwThJ5r0▼このコメントに返信
信長お気に入りの蒲生氏郷さんは入らないの?
36.名無しさん:2018年12月09日 11:24 ID:hWwoyOxH0▼このコメントに返信
撤退戦がどれだけ重要で大変かわかってないのがいるとは...
野球の守備固めとワケが違うんやぞ
37.名無しさん:2018年12月09日 11:32 ID:GqvpePys0▼このコメントに返信
四番・佐久間信盛

シーズン成績:打率0.275 23本塁打 89打点
CS成績(本願寺攻め): 打率0.081 0本塁打 3打点

自由契約へ
38.名無しさん:2018年12月09日 12:03 ID:AYwThJ5r0▼このコメントに返信
滝川一益は甲賀忍者の出という話を聞いたことがあるが実際はよくわからんのだな。明智光秀もあやふやだし、信長は本当に実力主義だったんだな
39.名無しさん:2018年12月09日 12:10 ID:ut.JNlj30▼このコメントに返信
ピッチャー・勝家って、ガルベスみたいな感じしかしない
40.名無しさん:2018年12月09日 12:15 ID:VNQeoh1j0▼このコメントに返信
佐々成政が居ないとかどういうことなの?
41.tako:2018年12月09日 12:22 ID:HE9XwQld0▼このコメントに返信
スレ流しか?www
42.名無しさん:2018年12月09日 12:32 ID:1Td69UwB0▼このコメントに返信
滝川一益は不運。
43.名無しさん:2018年12月09日 12:34 ID:ji0Va7v30▼このコメントに返信
東海大会・決勝戦のスターティングメンバー

1中 毛利新助
2左 簗田政綱
3捕 池田恒興
4投 織田信長
5右 森可成
6二 河尻秀隆
7三 佐々成政
8遊 金森長近
9一 前田利家
コーチ:林秀貞
44.名無しさん:2018年12月09日 12:34 ID:1Td69UwB0▼このコメントに返信
いやいや、松永久秀も忘れては困るの。
古天明平蜘蛛チュドン爺さんwww
45.名無しさん:2018年12月09日 12:38 ID:37JkxtIh0▼このコメントに返信
>>28
蛇責めは無いわ
46.名無しさん:2018年12月09日 12:39 ID:37JkxtIh0▼このコメントに返信
>>22
それは知らなんだ。ありがとう。
47.名無しさん:2018年12月09日 12:40 ID:LJB.RhJS0▼このコメントに返信
謙信「織田打線?腹筋に候ww」
48.名無しさん:2018年12月09日 12:47 ID:pyFRxeWA0▼このコメントに返信
※37
佐久間の本願寺対応そんなに悪いか?
門徒相手に力攻めしてもしゃあないし着実に絡めての堺衆やらを味方につけていったし100点かはわからんが十分及第点やろ
上に出てきてる原田直政みたいに力攻めして討ち死にしたら元も子もないし

ただ畿内と尾張、美濃に支配基盤をもつ佐久間氏が信忠への代替わりに邪魔やったやろし追放はなかったとしても領地転換なり滝川とかみたいに方面軍として飛ばされてたやろうしついていけなくなったんやろうかね

あと織田家家臣の有力どころは不破氏、九鬼氏、蜂谷氏、平手氏、坂井氏あたりか
49.名無しさん:2018年12月09日 12:48 ID:2qQSZuvV0▼このコメントに返信
4番シーズン途中で自由契約になりそう
次の4番を1番やってるやつにやらせたら(実際毛利戦ほぼ一人で勝った)
3番のやつに乗っ取られそう
50.名無しさん:2018年12月09日 12:59 ID:GqvpePys0▼このコメントに返信
天下布武大会準決勝対戦相手

1中、浅井長政
2二、筒井順慶
3左、本願寺顕如
4投、朝倉義景
5捕、三好三人衆
6遊、雑賀衆
7右、六角義賢
8一、延暦寺
9三、荒木村重
監督、武田信玄 コーチ、足利義昭

なおエースで四番の人選に問題あり、試合途中に家でゲームがしたいと帰宅した模様。
51.名無しさん:2018年12月09日 13:02 ID:GqvpePys0▼このコメントに返信
※48
すまん、完全に冗談で書いたので真面目にとらんでくれ。
ただ当時では最大規模の軍団を率いてたのは確か。
52.名無しさん:2018年12月09日 13:11 ID:1Td69UwB0▼このコメントに返信
滝川一益は結構上州国人衆に支持されてたんだよな。織田家の威光もあるけど。
まあ、北条と上杉の間に挟まれ本拠地から離れてるんだから、左遷?
あ、捨て駒?
53.名無しさん:2018年12月09日 13:19 ID:3nxWd7lS0▼このコメントに返信
9(投)は光秀のイメージ。だってアイツ近江担当として仕事しまくってるし
54.名無しさん:2018年12月09日 13:20 ID:Tx92jktj0▼このコメントに返信
この人歴史の本にじっくりあってなさそう。
55.名無しさん:2018年12月09日 14:07 ID:..qlolWR0▼このコメントに返信
佐久間さん四番じゃなくて、いぶし銀の中継ぎかサブクローザーのがいいやろ。

まあ自由契約は確定項だが。
56.名無しさん:2018年12月09日 14:21 ID:zHgcIk.V0▼このコメントに返信
>>24
大将首の一つも取れない大勝利て、何?
57.名無しさん:2018年12月09日 14:24 ID:opsxNB1d0▼このコメントに返信
※12
晩年の秀吉はなんかやること支離滅裂で民主党っぽい
58.名無しさん:2018年12月09日 14:31 ID:zHgcIk.V0▼このコメントに返信
>>27
羽柴は、当時、信長の息子を養子に迎えてるから準一門扱いじゃなかったんじゃないの。
だから、処分は甘いと確信してたんだと思うよ。
しかも家臣団最大の動員力あるんだし。
59.名無しさん:2018年12月09日 14:35 ID:mWhy7o.W0▼このコメントに返信
※18
戦い自体の信憑性がないというw
60.名無しさん:2018年12月09日 14:38 ID:zHgcIk.V0▼このコメントに返信
>>31
慶次は、滝川の血筋だぞ。
前田家臣団で最高の傾奇者は、本多政重だぞ。
経歴凄いぞ。
61.名無しさん:2018年12月09日 14:42 ID:zHgcIk.V0▼このコメントに返信
>>43
サポートファミリーとして生駒家追加で。
62.名無しさん:2018年12月09日 14:43 ID:mWhy7o.W0▼このコメントに返信
※24
上杉家譜(謙信軍記、歴代古案)は偽書。
上野も武田領土で、上杉ではない。織田軍が武田攻略の際に、上野も支配して、滝川一益を置いている。
また、手取川の戦いは、架空であり、信長公記に載っていないし、謙信が北陸へ出兵した事実はない
加賀、能登、越中を攻略したのは織田軍で、信長公記には、どこにも上杉軍は出てこない。
63.名無しさん:2018年12月09日 14:43 ID:zHgcIk.V0▼このコメントに返信
>>44
外様は、代打枠だろ。
64.名無しさん:2018年12月09日 14:44 ID:mWhy7o.W0▼このコメントに返信
※52
後、半年もしたら上杉はつぶされてたろうから、左遷じゃないだろ
65.名無しさん:2018年12月09日 14:47 ID:JQH70xHv0▼このコメントに返信
※1
へうげものの宗和さんは金森重近で、長近が養子にした可重の子。
66.名無しさん:2018年12月09日 14:51 ID:4ERuaInt0▼このコメントに返信
蒲生氏郷は一軍入りだろうが!!!
利発な才覚を信長に見込まれて、その娘を正室に与えられる
漢籍和歌、茶道への造詣も深いインテリだが、武勇の誉れも高く、
秀吉が関東の家康、越後の検診、東北の伊達、三者の押さえとして秀吉から会津42万石を与えらえる
この三者を押さえられるのは蒲生氏郷以外にはいないと見込まれてのことで、実際会津に入っててすぐに伊達の手引きで領内に壮大な一機が起こるが、これを瞬く間に制圧
惜しくも40歳で病没するが、蒲生が存命だったら家康もやすやすと東海道を登って豊臣に牙をむくことはできなかっただろうと、家康古参の家臣に言われる逸材だぞ!!!
67.名無しさん:2018年12月09日 14:57 ID:JQH70xHv0▼このコメントに返信
荒木・明智・羽柴の成り上がりトリオがクリーンナップだろ。
そこに松永も加えれば完璧。
守備面でも松永・荒木・明智からの羽柴による鉄壁の連係プレーで織田家も安泰。
68.名無しさん:2018年12月09日 15:10 ID:GmynIoEt0▼このコメントに返信
林佐渡入れないとか素人もいいとこ
平手も大事やろ
69.名無しさん:2018年12月09日 15:11 ID:ILPLSmR30▼このコメントに返信
戦国DQN四天王、森長可の説明がないじゃないか。
どこかのやる夫スレでサンレッドが割り当てられていて納得したw
70.名無しさん:2018年12月09日 15:23 ID:ACccMQHm0▼このコメントに返信
ノッブ隠居したとき、茶道具だけ持って佐久間の屋敷に転がり込んだぐらいだから、能力はともかくキャラ的には一番信頼してたんだろう。
折檻状は書いてるうちにヒートアップしたとしかw
71.名無しさん:2018年12月09日 15:24 ID:m785mIQI0▼このコメントに返信
佐久間信盛は
隠居か挽回するか選べって
割と温情掛けたつもりが

隠居選ばれてノブナガ激怒だっけ?
72.名無しさん:2018年12月09日 15:25 ID:rjZhk.6t0▼このコメントに返信
※62
上杉家譜って正確には『米沢上杉家譜』っていって、米沢行ってから作られた「うちの家はすごいんだぞ自伝」みたいなものだからなあ
実は上杉家の残ってる資料ってほとんどが偽書ってのは割と有名な話
御館の乱で景勝が春日山で印判とか右筆とか掌握した時に自身に不利な古い資料を処分した可能性もあって、古い文献軒並み消失してるんだよね
だから上杉謙信の史料で一番信用度が高いと言われるのが、なんと甲陽軍鑑という武田の史料というお粗末さなんだよ
73.:2018年12月09日 15:26 ID:eOnB1z.s0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
74.名無しさん:2018年12月09日 15:43 ID:.1GFy0hD0▼このコメントに返信
>>66
これあくまでも「織田家時代の」って打線じゃないの?
豊臣傘下の時代の話まで入れちゃいかんでしょ
75.名無しさん:2018年12月09日 15:43 ID:T97Y.JQP0▼このコメントに返信
>>21
秀次は貴族間でも評判が良く、秀吉と違って謙虚な人物と言われていた。
76.名無しさん:2018年12月09日 15:46 ID:T97Y.JQP0▼このコメントに返信
>>24
謙信は色々例外だから…

謙信は戦術が強いけど戦略はダメダメなイメージ。
77.名無しさん:2018年12月09日 15:47 ID:T97Y.JQP0▼このコメントに返信
>>26
格上気取りで織田に美味しいところを持っていかれた上杉。
78.名無しさん:2018年12月09日 17:43 ID:zHgcIk.V0▼このコメントに返信
>>66
スタメンは、最低でも国持ち大名じゃないと。
79.名無しさん:2018年12月09日 17:45 ID:zHgcIk.V0▼このコメントに返信
>>68
平手は、県大会までだろ。
80.名無しさん:2018年12月09日 17:47 ID:1Td69UwB0▼このコメントに返信
>>64
そうだな。
81.名無しさん:2018年12月09日 17:48 ID:X9O4zz2f0▼このコメントに返信
ちなみに丹羽家は息子が個人の能力は暗愚の代表みたいな人だけど人柄に魅力があって秀忠とマブダチになったから大復活します
前田家とのプロレスは評価してる
82.名無しさん:2018年12月09日 18:15 ID:Oo3UqvVh0▼このコメントに返信
「退き佐久間」ってのは、戦争に負けて退却する戦略的撤退じゃないからな
敵が勢いよく攻めてきて、いまマトモに向かえ撃っても被害が増すだけだからいったん引こう
と、言う時にやる戦術的撤退だ
これが上手い人は敵の攻め疲れを待って効果的に反撃できる
要は、普通に戦上手って事になる
83.名無しさん:2018年12月09日 18:37 ID:I234xFXs0▼このコメントに返信
スコアラー:太田牛一、ルイス・フロイス。
偵察要員:千鳥、助蔵。
まかない:ねね。
応援団長:帰蝶。
84.名無しさん:2018年12月09日 18:41 ID:I234xFXs0▼このコメントに返信
※82
あの時代の歩兵の質で、「戦場で整然と後退する」ってのは至難の業。
普通は、後退が最後には壊走になってしまう。
85.名無しさん:2018年12月09日 19:02 ID:DyTgm0Cl0▼このコメントに返信
明智がいるなら浅井長政と松永久秀も入れてほしかった。
というか層が厚すぎる。
86.名無しさん:2018年12月09日 19:26 ID:Ar5tEv6U0▼このコメントに返信
※75
武士層から評判が悪い、蒲生にも誰があいつに従うんだよと言われるくらい
87.名無しさん:2018年12月09日 20:12 ID:mf1JnEHI0▼このコメントに返信
蒲生さんちは三代有能が続いたから身を立てられたな
88.名無しさん:2018年12月09日 20:23 ID:Rb5aUqrO0▼このコメントに返信
>>86
その秀次のおかげで改易を免れたのにな。

なお武士層でも仲のいい連中は多かった。まあ秀吉の後継者だったから擦り寄る奴が多いのは当然だが。
89.名無しさん:2018年12月09日 20:26 ID:Rb5aUqrO0▼このコメントに返信
>>88
改易じゃなくて大減封だった。
90.名無しさん:2018年12月09日 20:28 ID:3U9DddmH0▼このコメントに返信
信長公記を読んでると、蜂屋頼隆の登場箇所の多さにビビる。金森なんかもそうだけど初期のころから信長のすぐそばについて活動しているし、後々の合戦でもだいたい信長自身の率いる本隊とかその強い意向を受けた機動部隊の一員として何度も名前が出てくる
太田牛一の視野に入りやすい人だったということもあるだろうけれど、勝家とか秀吉とかの軍団長タイプとは違った才能の持ち主として有能さを発揮していたんだと思う。さすがに家督委譲後の最晩年での戦争では名前が出てくることは少なくなったが
91.名無しさん:2018年12月09日 21:28 ID:FWwFczwu0▼このコメントに返信
仕事考えると二番の森と七番の丹羽は逆のほうがしっくりくる。
まあ、あとは上洛前後だとこんなものなのかな。
92.名無しさん:2018年12月09日 21:56 ID:kF20YT0G0▼このコメントに返信
家臣同士の仲が悪すぎた。それ以外に敗因無いよな。
93.名無しさん:2018年12月10日 02:09 ID:IP35Y43S0▼このコメントに返信
一番(中) 滝川一益  四天王。関東方面軍。退くも滝川、進むも滝川。
二番(二) 羽柴秀吉  天下人。中国方面軍。木綿藤吉。
三番(投) 明智光秀  四天王。近畿方面軍。
四番(一) 柴田勝家  四天王。北陸方面軍。掛かれ柴田。
五番(左) 佐久間信盛 退き佐久間。
六番(捕) 丹羽長秀  四天王。四国方面軍(補佐)。米五郎左。
七番(右) 九鬼嘉隆  水軍。
八番(遊) 池田恒興  清州会談参加の4重臣の1人。
九番(三) 森可成   鬼武蔵。
94.名無しさん:2018年12月10日 05:43 ID:9dsG4oky0▼このコメントに返信
本能寺の変までは、徳川家康も織田家臣やぞ
二軍やが
95.名無しさん:2018年12月10日 06:41 ID:DXMGHDHV0▼このコメントに返信
>>94
家康は一軍やろ。家康なしでは詰んでた局面が多かったからな。
96.名無しさん:2018年12月10日 08:31 ID:CdYdGaRH0▼このコメントに返信
漫画だとよくでてくる堀秀政が、まったくでてないな。

秀吉から森・池田同様に長久手で処刑対象だったのに
生き残った名将なのに。
97.名無しさん:2018年12月10日 09:02 ID:I98EZoG90▼このコメントに返信
神戸 信孝もいれてよいのでは?
98.名無しさん:2018年12月10日 11:39 ID:ttxEeFJZ0▼このコメントに返信
二軍どころか同盟者で別格の存在なんですが 実態はともかく
99.名無しさん:2018年12月13日 00:50 ID:SEufLnFT0▼このコメントに返信
悪はいつかは滅亡するわけだけど
世の中が悪の場合には勝てば官軍みたいにそこまた滅ぼされるな
戦国の時代に混沌としたやるかやられるかの時代に戦国大名は天下に号令し上洛した
本能寺の変からあと西の淀様と東の千姫と関ヶ原の合戦において勝利した小早川は羽柴の時代に信長の打線を組んだんだろうな

お名前