2018年11月30日 09:05

歴史上の「有能な独裁者」を教えてくれ

歴史上の「有能な独裁者」を教えてくれ

03

引用元:歴史上の「有能な独裁者」を教えてくれ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543493524/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:12:04 ID:Lco
無能はやらかすから名前出てくるけど

2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:12:16 ID:Zvg
チトーとか?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:12:30 ID:Lco
>>2
そうそうそんな感じ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:14:13 ID:v2V
絶対王政の頃でもええんか?

8: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:15:19 ID:Lco
>>6
ええで
当時は独裁割と当たり前やとは思うけど

7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:14:27 ID:LQs
そらもう孔明よ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:16:35 ID:wj3
徳川幕府は独裁でええんか?

11: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:19:56 ID:jn6
カエサル

12: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:19:56 ID:3sS
鄧小平はあれは一党独裁に入るんか?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:20:57 ID:jn6
チンギスハン

16: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:21:56 ID:lvd
こう考えると独裁の線引きって難しいな

30: ■忍法帖【Lv=24,アカイライ,qE0】 2018/11/29(木)21:29:31 ID:ES6
スターリンやろ

32: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:30:07 ID:jn6
>>30
有…能…?

34: ■忍法帖【Lv=24,アカイライ,qE0】 2018/11/29(木)21:31:16 ID:ES6
>>32
ドイツに勝ったんやで?

33: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:30:16 ID:cwj
とりあえずソビエト関係者を挙げればいいという風潮

38: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:34:44 ID:3sS
君主はビスマルク
独裁者はヒトラー
という感じか?

39: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:35:20 ID:CxA
>>38
君主の定義壊れる

45: ■忍法帖【Lv=24,アカイライ,qE0】 2018/11/29(木)21:38:10 ID:ES6
>>38
ビスマルクは宰相やろ
鉄血宰相

44: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:37:52 ID:885
スターリンは
農村から食べ物を没収し都市に送った。
その結果、
都市では短期間で重工業化を達成できたが
農村は飢饉が発生

46: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:38:24 ID:5wE
参戦してしまったことを除けば間違いなくムッソリーニやろなぁ…

47: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:39:00 ID:jn6
>>46
マフィア壊滅で本国で再評価路線されてるらしいな

48: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:39:06 ID:Wwd
ヒトラーが自らの執務室に肖像画を飾ってて常日頃から
ヒトラー「私など大王に比べたらゴミだ」
と言うくらい尊敬していたフリードリヒ大王やろなあ

59: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:43:02 ID:MKl
織田信長って独裁者なんやろうか?

70: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:46:01 ID:lvd
カストロは実際のとこどうなん?

74: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:46:36 ID:5Zz
>>70
亡命者が絶えないのを見ればお察し

76: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:47:50 ID:iB2
>>74
経済制裁食らってるからなんだよなぁ

78: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:48:01 ID:22i
>>74
なお
ドキュメンタリー映画のシッコだと逆にアメリカ人がたくさんやって来るもよう

80: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:48:54 ID:5Zz
>>78
医療が安いってんでツーリズムやってるだけやん
それだけのこと

73: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:46:30 ID:22i
カダフィのええところをあげるとしたら
社会福祉の理想国家を作り上げた点や
地上でもっとも幸福な国を作った

83: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:50:22 ID:lvd
>>73
無知ですまん
だとしたらなんで崩壊したんや?

85: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:51:33 ID:iB2
>>83
アフリカ民族主義を唱導して西側諸国の不興を買ったからやで

87: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:52:11 ID:5Zz
>>85
外部から嫌われてるだけなら内戦になるほどの国民から嫌われんだろ

89: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:54:12 ID:iB2
>>87
そら外国からの支援もあるし主要な反体制派のイスラム原理主義者をカダフィは弾圧しとったからな

91: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:55:00 ID:3sS
>>89
いずれにせよアフリカも宗教やら白人様の都合でがんじがらめなのは分かった。

93: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:55:36 ID:5Zz
>>89
要するに国民を弾圧しまくってそのしっぺ返しで死んだってことだな

106: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)22:00:03 ID:iB2
>>93
ちゃうで
アフリカではアラブ系>アフリカ系のヒエラルキーがあるんやけどカダフィはそれを無視して平等に扱ったんや
加えて男尊女卑のイスラム教国家で女性も平等に扱ったから保守反動派に恨まれたんや

77: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:47:57 ID:jn6
独裁者やないけど発展途上国の指導者ならボツワナのセレツェカーマが有能

81: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:49:30 ID:1Td
カストロは理想だけ完璧だったやつだぞ

100: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:57:04 ID:lvd
シンガポールの人よっぽど有能なんやな
何回も名前でるやん

108: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)22:00:33 ID:R2H
>>100
有能な独裁者で真っ先に名前が出てくる一人やで
世界中のリーダーの中でも結構ずば抜けた存在やな

130: 【52】 2018/11/29(木)22:16:08 ID:iI7
独裁者かは微妙だが慶喜は優秀やろ?

137: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)22:28:58 ID:0JX
>>130
独裁者の要素なさすぎよ

138: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)22:35:58 ID:iB2
毛沢東は一貫してでっかくて人口が多いだけの中国をいかに列強に伍するだけの大国に押し上げるかに尽力した真の愛国者なんや
毛沢東無くして今の中国は間違いなく存在しなかった
そのためには国民が何人死のうが関係なかったんや
スターリンもそうやけど真の愛国者にとっては国益(将来世代の国民の利益)>(現在の)国民の利益なんやで

139: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)22:39:20 ID:oD4
いないね
独裁者じゃなくても最長5年くらいで辞めるのがベスト

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年11月30日 09:10 ID:y8J5G2DL0▼このコメントに返信
よく言われるのはルーズベルト大統領だな
2.名無しさん:2018年11月30日 09:18 ID:JdWu0xzi0▼このコメントに返信
カストロが不運だったのはアメリカの近くだったから
そりゃ隣に物質文明の極みの国があるんだから仕方がない
キューバは共産主義や独裁国特有の暗さがないんだよな
3.名無しさん:2018年11月30日 09:19 ID:fncq8iq30▼このコメントに返信
安倍晋三は優秀ですね
4.名無しさん:2018年11月30日 09:19 ID:aQ4JSryb0▼このコメントに返信
ロシア帝国とソ連の関わりよく知らない人は、まるで共産主義者が台頭した結果ロシアが滅茶苦茶になったような物言いを時折するけど、実際はボリシェビキが台頭してくる前から中身グチョグチョで処刑と犯罪の嵐だったんだよなぁ
スターリンはそれを曲がりなりにも秩序ある大国として、しかもドイツ相手に緒戦でボコボコに負けながらも纏め上げたんだから功績はデカいわ
本人の人間性は決して褒められたもんじゃないけど
5.名無しさん:2018年11月30日 09:20 ID:oRcRPz.C0▼このコメントに返信
とりあえずチトー
6.名無しさん:2018年11月30日 09:21 ID:bA.9pyos0▼このコメントに返信
ケマル・アタチュルクが出てない件
7.名無しさん:2018年11月30日 09:22 ID:xCsRmhZg0▼このコメントに返信
カダフィが元気な時にはISテロ軍団なんか
発生しなかったけど
8.名無しさん:2018年11月30日 09:24 ID:y8J5G2DL0▼このコメントに返信
本当かどうか知らんが、スターリンが息子がスターリンの名前を使った時に怒った言葉が迫力がある

 お前はスターリンなんかじゃない。もちろん私も違う、スターリンとは個人ではない、ソヴィエトの権力そのものなのだ!
9.名無しさん:2018年11月30日 09:24 ID:DSo8YNdp0▼このコメントに返信
毛沢東だろ
文革と大躍進で一億人殺してる
10.名無しさん:2018年11月30日 09:25 ID:y8J5G2DL0▼このコメントに返信
有能な独裁者以上に、幸せな人生を送った独裁者、を見つけるのが難しい。

せいぜいちょっと成功した民間企業ぐらいが限界で、それ以上になると、独裁で幸せに生涯を終えるのは難しい気がする
11.名無しさん:2018年11月30日 09:26 ID:JntSovrG0▼このコメントに返信
朴正熙に決まってるだろボケナス

戦犯国家日本から多額の賠償金を受け取り
日帝の収奪で世界最貧レベルだった民衆の生活を改善して大韓民国を一等国家に引き上げた

日本戦犯国家なぞ韓国人が少し能力を発揮すれば
軽く叩き潰せるレベルwww
12.名無しさん:2018年11月30日 09:30 ID:CPHYUg9J0▼このコメントに返信
東ローマ帝国のバシレイオス2世。
初期は失敗こそ多いが、ブルガリア帝国を滅亡、大土地所有潰し、財政再建、中小農民保護など功績が多い。
書かれた法律に一切従うことなく政治を行ったという完全な独裁者。
13.名無しさん:2018年11月30日 09:30 ID:eRXhb5gJ0▼このコメントに返信
>>1
セオドア・ルーズベルトは元祖反日アメリカ大統領。

フランクリン・ルーズベルトは障害者である事をひたすら隠し続けていたな。
14.名無しさん:2018年11月30日 09:33 ID:L6XI0pOc0▼このコメントに返信
カストロは独裁者とも言いづらい
発信は常にカストロだけど革命時からの同士が寄り集まった政権でもあるし
本人は自己顕示欲ないし
15.名無しさん:2018年11月30日 09:34 ID:eRXhb5gJ0▼このコメントに返信
>>11
「日帝の奪取」じゃねえよ。日本統治時代の遺産を朝鮮戦争で、北朝鮮に破壊尽くされ、残虐な独裁者・李承晩による「保導連盟事件」や「済州島事件」で虐殺され果てた末に世界最貧国になった韓国を救済したのが日本。

全く在日の歴史捏造ぶりは狂気の沙汰だな。
16.名無しさん:2018年11月30日 09:35 ID:eRXhb5gJ0▼このコメントに返信
カエサル。暗殺されなければローマの歴史はまた違った。
17.名無しさん:2018年11月30日 09:37 ID:y8J5G2DL0▼このコメントに返信
※12
Wikipediaの通りだったら、バシレイオス2世すげえな。

ただし、「最盛期」を作り上げる者は、過去の貯蓄(金銭的な意味ではなく)を食いつぶしながら最速を出した者という印象もある。
案外何の業績も出さずに後継者に国を引き継いだだ者の方が、本当は優れていたりする。
18.名無しさん:2018年11月30日 09:37 ID:Fowxu59E0▼このコメントに返信
ホー・チ・ミンだろ
彼が作り上げたベトナム独特の共産体制は、今でも上手く機能している
19.名無しさん:2018年11月30日 09:37 ID:KGZLAI.00▼このコメントに返信
そらもうケマル・パシャよ
20.名無しさん:2018年11月30日 09:38 ID:JxkpLQex0▼このコメントに返信
>>15
また 韓国人に嫉妬のあまり歪曲した話をするね
倭人の妄想は救いがない^^
21.名無しさん:2018年11月30日 09:38 ID:8XoRwOpl0▼このコメントに返信
独裁者になった奴は、無能じゃないからなれたが、
その手の才能が、万人の利益に有効かと言えば
独裁者っていうくらいだから、「有能な統治者」
となると、現代の民主共和制や立憲君主制下での
議会制民主主義と、自由経済主義には全く合わない。
合意や根回し、情報開示、法令順守って独裁の逆だ。
現代でも、独裁の当事者は、私欲を醜く満たすだろ。

個人や特定層だけで独裁的に国家を統治するやり方は、
近代以前なら、早い政策立案と実行に繋がるので、
有効性があったが、産業革命以降の通信と、経済規模の
飛躍的な成長後の人類にとっては、害悪でしかない。
安定的な社会の維持には、多少の時間がかかっても
広義の意見集約、利害調整とそれに準拠した政策決定しか
道が無い。
22.名無しさん:2018年11月30日 09:39 ID:YR7nuoqa0▼このコメントに返信


現在進行形でムンムンじゃね?

なんたって、独裁者なのに独裁者だってことを誰にも知られてないんだぜw



23.名無しさん:2018年11月30日 09:40 ID:y8J5G2DL0▼このコメントに返信
だいたい同じ民族で戦争やったり、保導連盟事件起こしたりと、悲惨な実績がありすぎる。
日本に矛先を向けるまえに、自らの民族の愚かさをよく反省した方がいい。マジで。
まあ日本もそのうち悲惨なことになるかもしれないから、他山の石としておくわ。
24.名無しさん:2018年11月30日 09:41 ID:sHbL3o6V0▼このコメントに返信
>>158 いいこと言うなあ。現在国民に厳しい人を選ぶか!
25.名無しさん:2018年11月30日 09:42 ID:I7mPIr6e0▼このコメントに返信
これは金一族
一代目は抗日戦で50万回勝利した英雄
朝鮮戦争では朝鮮半島を統一寸前まで導いた
二代目は経済力が開き続ける米国相手に核で対抗して抑止力を維持し滅亡を逃れた
三代目は米国大統領と互角以上の外交を繰り広げ世界に北朝鮮の威光を示した
経済制裁を受けながらも内政指導と密輸によって経済成長を続けている
26.名無しさん:2018年11月30日 09:45 ID:MArwn7iJ0▼このコメントに返信
今の日王の祖先
ヤマト大王だな

朝鮮半島から渡来し 現地純潔倭蛮族を討伐して
倭国に文明をもたらし 繁栄の基礎を作ったからね

現日王も百済との縁を強調している
それなに恩を仇で返す奴ら・・・
救いがない
だから津波や地震と天罰が下るのです
27.名無しさん:2018年11月30日 09:45 ID:.jrcq4Z20▼このコメントに返信
周の武王とか、漢の劉邦とか割といいんじゃない。
日本だと家康はできる人だね。
特に教育面。
江戸260年間を支え、今なお日本人の思想に影響する儒教の朱子学を選択したのは正解かと思う。
その後の世界変動に巻き込まれ崩壊したが、世界が平和なら江戸の平和な状況が今日まで続いていたと思う。
28.名無しさん:2018年11月30日 09:47 ID:D3Ur20kA0▼このコメントに返信
まあ普通に考えれば、清の康熙雍正乾隆なんだろうね
あの3代は中国では珍しく国内が安定し、領土が広がった
29.名無しさん:2018年11月30日 09:47 ID:.6MZWTs60▼このコメントに返信
※26
そんな妄想より腹筋崩壊な滅びの様を見せてくれてる祖国を心配しろよw
30.:2018年11月30日 09:48 ID:D3Ur20kA0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
31.名無しさん:2018年11月30日 09:49 ID:MArwn7iJ0▼このコメントに返信
>>23
安価もつけられない無能倭人w
32.名無しさん:2018年11月30日 09:49 ID:.6MZWTs60▼このコメントに返信
※28
前漢の武帝は独裁者にはならんのか?
33.名無しさん:2018年11月30日 09:49 ID:VnuRADQy0▼このコメントに返信
カダフィ大佐
34.名無しさん:2018年11月30日 09:51 ID:MArwn7iJ0▼このコメントに返信
>>24
まだ書き込まれてない158におまえは何メッセージ送ってるの?
狂った倭人がまた一人^^
35.名無しさん:2018年11月30日 09:52 ID:MArwn7iJ0▼このコメントに返信
>>29
ここで猿回しを見ているのは面白い^^
36.名無しさん:2018年11月30日 09:52 ID:YR7nuoqa0▼このコメントに返信
※27
江戸もいろいろシステムに破綻を来たしていたから、どちらにしろその時代は終わっていただろうね、

ある意味、ここ数年で今のシステムが破綻度がぐっと強まったから、今の時代も終わるのだろうけれど、
黒船のような外圧がないならば、それは悲惨な終わり方をするだろう。

37.名無しさん:2018年11月30日 09:52 ID:I7mPIr6e0▼このコメントに返信
※27
家康は独裁者と言えるかなあ
豪族は命令をすぐ聞くように見えないし
将軍の上には朝廷も天皇もあったしな
実際の力関係は確かに幕府が上だったろうけど独裁とまでは呼べるかどうか
38.名無しさん:2018年11月30日 09:53 ID:.6MZWTs60▼このコメントに返信
※35
いよいよ妄想だけの人生となったかw
39.名無しさん:2018年11月30日 09:54 ID:ucBgxbEY0▼このコメントに返信
※26
>>倭国に文明をもたらし 繁栄の基礎を作ったからね

なぜ彼の国は文明的でなく、繁栄もしていないのかな?
「文明」や「繁栄の基礎」を朝鮮半島に置いてくるの忘れちゃったのかな?
40.名無しさん:2018年11月30日 09:54 ID:SGP.15OE0▼このコメントに返信
参戦前のムッソリーニは左翼から政治生命を始めたけど仲間が革命とかのお題目に囚われすぎてることを指摘して現実路線に行けるくらいは視野広かったのにね
41.名無しさん:2018年11月30日 09:56 ID:7ravl.7R0▼このコメントに返信
秦の始皇帝は凄いよな。あれだけのことやって享年49歳(織田信長と同じ)とか信じられんわ。
42.名無しさん:2018年11月30日 09:57 ID:MArwn7iJ0▼このコメントに返信
>>38
妄言国家日本

おまえらの英雄なぞ
朝鮮、中国に比べたら
ゴミレベルでしょうねkkk
43.名無しさん:2018年11月30日 09:58 ID:I7mPIr6e0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ徳川幕府が薩長土に負けたのって徳川幕府の裏についてた仏国が薩長土の裏についてた英国より弱かったせいだよな
44.名無しさん:2018年11月30日 09:58 ID:F0KLbaCw0▼このコメントに返信
ここまで、リー・クアン・ユーがなくて草。
独立の英傑で経済繁栄させたのみならず、中国人(華僑)から『ダーディ』を叩き出して法治を徹底的に教え込み、今につながる礎を皆築いたんやぞ。それでいて欧米に媚びず欧米の価値観に染まらずもちろん日本にも媚びず父祖の地の中国とも一線を引く。その中で米軍とはちゃんと付き合って安保を確かに。世襲の長男もビシビシしつけて教育して有能。WW2以降の独裁者の中で一級品やんけ。
勘違いしがちやけどシンガポールは今でも『独裁国家』やで。台湾みたいに民主化してない。もちろん韓国みたいに衆愚化なんて程遠い状況。自分の評価ではWW2以降限定なら、ダントツで一番有能な独裁者。

リークアンユーの前では朴も蒋経国もホーチミンも毛沢東も霞む。死亡則国家解体→内戦程度のチトーなんてゴミクズやんけw 次点で石油というアドバンテージはあったにしても、神聖カルト宗教国にもかかわらず石油危機を起こし真逆のアメリカと対等に張り合うもちゃんと落としてアラブ世界第一の親米国として安定させる礎を築いたファイサル国王やろな。
45.名無しさん:2018年11月30日 09:59 ID:.6MZWTs60▼このコメントに返信
※42
朝鮮の英雄って弱っちい海賊とか勘違いしたテロリストくらいだしなw
46.名無しさん:2018年11月30日 09:59 ID:MArwn7iJ0▼このコメントに返信
>>39
おまえらが 略奪と殺戮で無くしたから

上で日本は恩を仇で返す行為をしたと書いた

日本人は日本語すら読めないのか?

47.名無しさん:2018年11月30日 10:01 ID:sj.yT1A.0▼このコメントに返信
ムスタファ・ケマル・アタテュルクは文句なし
チトーも死後体制が一気に瓦解しただけに却ってその手腕が評価されてる
フランコ将軍もあの微妙な時期に国の舵取りを誤らなかったのは大きい

日本だと元老は偉大だったが言うほど独裁的でもなかったし

ww2の指導者はどいつもこいつも強烈な個性持ってるけど日本はその例外
48.名無しさん:2018年11月30日 10:01 ID:MArwn7iJ0▼このコメントに返信
>>41
中国と日本の英雄のスケールを比較するか?

恥ずかしいほどの差があるでしょう
49.名無しさん:2018年11月30日 10:01 ID:qrn3JgEh0▼このコメントに返信
ローエングラム・フォン・ラインハルト。
とか言ってみる。
50.名無しさん:2018年11月30日 10:02 ID:aQ4JSryb0▼このコメントに返信
※27
世界が平和な時代なんていつあったんだw
レム・イドの時代かな?
51.名無しさん:2018年11月30日 10:02 ID:Q8OqQ1QJ0▼このコメントに返信
ペイシストラトス
52.名無しさん:2018年11月30日 10:03 ID:MO7S3iqE0▼このコメントに返信
いい悪いはともかく
ヒトラーだろ
53.名無しさん:2018年11月30日 10:03 ID:sj.yT1A.0▼このコメントに返信
ああ、リー・クアンユーは確かに文句なく有能だわ
シンガポールの華僑虐殺に危うく巻き込まれるところだったらしいけど生き延びたのはシンガポールのためにも良かったな
54.名無しさん:2018年11月30日 10:04 ID:n5mCNa1D0▼このコメントに返信
ローマ帝国の五賢帝あたりは独裁者というにはほど遠いか
55.名無しさん:2018年11月30日 10:04 ID:MO7S3iqE0▼このコメントに返信
※46
自分は日本人じゃない宣言しちゃったかw
そんなに嫌なら日本語使うの辞めたらいいのに
56.名無しさん:2018年11月30日 10:05 ID:3mH1zX3u0▼このコメントに返信
>>45
李舜臣と独立闘志達ですか?

日本人が韓国にトラウマとコンプレックスに悩む原因の人達
57.名無しさん:2018年11月30日 10:06 ID:.jrcq4Z20▼このコメントに返信
※37
確かに形は独裁に見えるけど、江戸幕府は民主的な統治だよね。
というより、大都市のインフラから市場、治安まで管理するのに無数のセクションがあり、
将軍が行政の全体を把握するのはとても無理という状態だったからね。
行政の全体概要の説明を受けた時点で「無理、無理」と放棄していたから。
あくまで犬猫大事にしようとか、ここに神社を作ろうとか、その程度のイベント指揮はしていたくらい。
58.名無しさん:2018年11月30日 10:06 ID:ucBgxbEY0▼このコメントに返信
※46
お前の中ではそれが事実だったとして、いつまで被害者ヅラしてるの?
サッサと復興すればいいじゃん?そんなに優秀ならさ。

59.名無しさん:2018年11月30日 10:07 ID:3mH1zX3u0▼このコメントに返信
>>55
日本語なんて
すぐに覚えられますね
60.名無しさん:2018年11月30日 10:09 ID:aQ4JSryb0▼このコメントに返信
※37
独裁って中央が権力を握る構図があってこそ存在出来るんだし、家康の徳川幕府は独裁というより中世の封建社会寄りな構図よね
その構図に外から茶々を入れて脅かす連中が居なかったから長く続けられた感ある
61.名無しさん:2018年11月30日 10:09 ID:F0KLbaCw0▼このコメントに返信
※42
あわれよのぅ。英雄と言える人物が徹底的に居なくて、テロリストや敗軍の将やら敗軍の王やらタダの犯罪者やら漁師を英雄に祭りあげんといかん民族はw 現代では弱小民族でもふつーは世界に名が鳴り響いたすごい英雄・偉人が一人や二人はいるもんだけどね。

ギリシヤのアレキサンダーとかルーマニアのドラクル伯爵とかポーランドのキューリー婦人やショパン、あるいは有翼騎兵とか。ましてやお前らの好きな『10大経済大国』やらで、世界的偉人が一人も居ない国はお前らだけなw 5000万か7000万も居てこれだけ惨めな民族もマァあるまいよ。

あ、中国一緒にすんな。流石に失礼すぎんぞ? 日本に背乗りできなくなったから中国引っ張り出してきたんだろうけどなw
62.名無しさん:2018年11月30日 10:11 ID:HQYddIK.0▼このコメントに返信
ルワンダのポール・カガメが出てないとかw
あの大虐殺からアフリカのシンガポールと言われるまで成長させた超有能やぞ。
63.名無しさん:2018年11月30日 10:11 ID:StTUj1H90▼このコメントに返信
>>58
日本のせいで国が二つに別れた
北朝鮮の対策で資金と労働力がとられた
韓国の人口は日本の半分だが
日本を追撃ができる
遅れたのは日本のせいで
賠償金は永続的に支払え
64.:2018年11月30日 10:11 ID:.6MZWTs60▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
65.名無しさん:2018年11月30日 10:11 ID:KbWvB47Z0▼このコメントに返信
ケマル・パシャ。
1代でトルコを専制君主国家から、世俗的イスラム民主国家へ変貌させた。
しかもこのケマルの実質独裁体制から民主制への移行が凄い。
トルコが共和制へ移行した頃、議会はケマル率いる人民党(しばらく後に共和人民党へ改称)がほぼ全議席を持っていた。
これでは健全な民主主義は育たないと、ケマルは盟友に頼み込んで党を割り、進歩主義者共和党を立ち上げさせる。
ところが、議会政治に慣れていないことと、革命直後で誰もが鉄火場に慣れてることもあって、「また内戦か!?」と思わせるほどに、政党間の対立が無駄にヒートアップ。
「早すぎた!(反省」で、また一党独裁制に戻した。
で、ケマルの死後、2代目大統領となったイノシュがケマルの意思を受け継ぎ、トルコ国民も選挙に慣れてきたことと一党独裁にいい加減飽きてきたこともあって、第2次世界大戦後に複数政党制へ移行した。
66.名無しさん:2018年11月30日 10:12 ID:StTUj1H90▼このコメントに返信
>>61
日本の英雄は日本でしか通用しない
かわいそうkkk
67.名無しさん:2018年11月30日 10:14 ID:StTUj1H90▼このコメントに返信
>>64
韓国は日本ATMを無限に活用
安心してね^^
68.:2018年11月30日 10:15 ID:V4zhF4550▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
69.名無しさん:2018年11月30日 10:15 ID:.6MZWTs60▼このコメントに返信
※67
アホ在日共全て回収すればかなり南朝鮮経済助かるぞw
70.名無しさん:2018年11月30日 10:16 ID:784FJcfP0▼このコメントに返信
進んでいる文明の癖に略奪されたとなげいている国があるらしい。
71.名無しさん:2018年11月30日 10:16 ID:StTUj1H90▼このコメントに返信
>>61
>ギリシヤのアレキサンダーとかルーマニアのドラクル伯爵とかポーランドのキューリー婦人やショパン、あるいは有翼騎兵とか。ましてやお前らの好きな『10大経済大国』やらで、世界的偉人が一人も居ない国はお前らだけなw

日本人もいないではないか^^
72.名無しさん:2018年11月30日 10:18 ID:StTUj1H90▼このコメントに返信
>>68
お前たち低級身分が文句言っでも無駄

日本の支配する上級階級は韓国のATMになることを永続的に決定しているから^^
73.名無しさん:2018年11月30日 10:22 ID:YIa3QFwh0▼このコメントに返信
>>70
蛮族は戦争や人殺しが得意だから
文明国を圧倒する事があります
韓国は日本の暴力の後遺症が酷くて

ローマを滅ぼしたゲルマン民族も野蛮人でした
74.名無しさん:2018年11月30日 10:22 ID:.6MZWTs60▼このコメントに返信
※72
マジでそう信じてるのが面白いわw
75.名無しさん:2018年11月30日 10:22 ID:nOE0IpeO0▼このコメントに返信
アホらしいと言える気もしないでもない!
76.名無しさん:2018年11月30日 10:27 ID:5kuwKzRJ0▼このコメントに返信
韓国の独裁者である李承晩は、
世界の無能なトップを挙げる際に、
日本の近衛文麿と並ぶレベルのやばさなんだけど、
かわいそうなことに、
そんな人間を建国の英雄として持ち上げないといけないシステムに組み込まれてる国民がいる。
77.名無しさん:2018年11月30日 10:28 ID:O6FbTbWA0▼このコメントに返信
半島からやってきた 日王 の祖先で 現地人虐殺して 王位に付いた
アメリカの現地民虐殺して国家樹立したようなもんだよな、独立したんだから欧州と敵対しようが何しようが関係ないし
そも 半島から来た という人物が 裏切っている わけで 今で言うと韓国政府が外国に居る企業に祖国に戻って雇用と経済助けてと懇願したらんな無駄なことはできないと却下した、あのコメントのやつからしたら 裏切りで忘恩 なんだろうね。
同じ半島民族での話だけど、日本人関係ないわWWWWW 半島から逃げたのに祖国に忠誠ちかえ助けろと在日や在○に司令だすからなぁ、移民して現地の人間にならないのってやっぱり駄目じゃん欧州やアメリカの失敗だ。

中東で石油で利益あるから医療やら税金免除して豊かに暮らしているのは王政で独裁じゃなかったっけ? 
アフリカの独裁ぐらいしか独裁無いのかもな。
78.名無しさん:2018年11月30日 10:31 ID:HnDyiwer0▼このコメントに返信
>幸せな独裁者
アントニオ・デ・オリヴェイラ・サラザール
ポルトガルのww2戦中・戦後を独裁運営
昼寝ハンモックから転落して意識喪失、2年後に意識を回復
このあいだに政権は他者に引き継がれていたが、
周囲の演技や偽造された新聞で、
植民地独立されまくりによる亡国の危機を知らないまま、
自身の政権と影響力が維持されていると騙されたまま他界
79.名無しさん:2018年11月30日 10:34 ID:b4vd3Fk50▼このコメントに返信
>>53
日本軍はシンガポール占領した後華僑虐殺した

日本の酷い戦争犯罪
80.名無しさん:2018年11月30日 10:35 ID:tE.TGweE0▼このコメントに返信
フランコ将軍
81.名無しさん:2018年11月30日 10:38 ID:b4vd3Fk50▼このコメントに返信
>>69
君たちと優秀な外国人を交換
日本人は血の入れ替えをした方が良いでしょう
82.名無しさん:2018年11月30日 10:44 ID:vn.9mkEo0▼このコメントに返信
人間は不完全な存在だから、必ずやらかす。
だから他人の意見を聞き、自分の考えが正しいかどうかを常に再検討する必要がある。

これが出来ていれば独裁者でも民(人間)主主義者である。
多くの名君主はそうだった。独裁者自身が最高の民主主義者だったということだ。
問題は、名君主が死んだらそうではなくなるということだ。
後継者が前君以上の民主主義者でない限り。

逆にこれが出来ていなければ、議会制でも独裁化する。
韓国がまさにそれだ。
真実や妥当性を求めて他人の意見と見比べる、という意識が全くないので、民主主義になりようがないのだ。もっともデモクラシーとは本来「暴民主義」という蔑称なので、まさに韓国こそがデモクラシーなのだということはできる。

日本の独裁者兼民主主義者といえば、藤原道長。
彼はかつて敵対した相手を許して使ったし、堅物の右大臣の意見をよく聞いた。
後継者の頼道も、道長には劣るがなんとかその路線を踏襲した。
藤原氏の権力だけで権勢を極めたわけではない。
実際、道長の父は、その兄と仲が悪く、ゆえに道長のような権力を得ることはできなかった。
お互いに潰しあったのだ。
83.名無しさん:2018年11月30日 10:49 ID:V4zhF4550▼このコメントに返信
中臣鎌足、平清盛、源頼朝、豊臣秀吉、徳川家康
84.名無しさん:2018年11月30日 10:58 ID:1Fh03JaM0▼このコメントに返信
>>20
まずは現実を直視することから始めてください
85.名無しさん:2018年11月30日 11:01 ID:1Fh03JaM0▼このコメントに返信
>>46
日本が略奪と殺戮をやったことを証明してみてください
86.:2018年11月30日 11:10 ID:ZK1KK2k.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
87.名無しさん:2018年11月30日 11:11 ID:IKKyZdUZ0▼このコメントに返信
「有能な独裁者」を挙げてこうぜ!ってスレなのに、
自国の良いとこも言えず日本の悪口ばかりグチャグチャ言ってる奴いて大草原wwwwwwwww
88.名無しさん:2018年11月30日 11:12 ID:a5HALXbt0▼このコメントに返信
シンガポール初代首相のリー・クアンユー
89.名無しさん:2018年11月30日 11:13 ID:xUdML7wi0▼このコメントに返信
>>52
ヒトラーはリアルチートを歩くラインハルトやルーデルに尊敬されてるのがヤバイからねw
90.名無しさん:2018年11月30日 11:13 ID:eRXhb5gJ0▼このコメントに返信
>>20
検索でも本屋でも行けばわかる。
「韓日戦争」なんて存在しないからなwwww
91.名無しさん:2018年11月30日 11:15 ID:eRXhb5gJ0▼このコメントに返信
>>31
もう「保導連盟事件」知ったら帰化申請出すんじゃね?
韓国愚か過ぎて。
92.名無しさん:2018年11月30日 11:16 ID:Uz3nwnK10▼このコメントに返信
確かにシンガポールはなんと血縁で政治やって成功してんだよなー

遺伝と帝王教育でとりあえず今のところは大丈夫だがさて
リーシェンロンの子供はどうかしらねぇ
93.:2018年11月30日 11:17 ID:eRXhb5gJ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
94.名無しさん:2018年11月30日 11:18 ID:eRXhb5gJ0▼このコメントに返信
>>42
朝鮮に英雄いるか?
皆、中国皇帝に土下座してるだけだろ?
95.名無しさん:2018年11月30日 11:19 ID:eRXhb5gJ0▼このコメントに返信
朝鮮に英雄なんていないよ。
土下座民族だもん。
96.名無しさん:2018年11月30日 11:21 ID:sj.yT1A.0▼このコメントに返信
>>28
雍正帝は事務処理能力が高すぎるチート
97.名無しさん:2018年11月30日 11:22 ID:5JRTn52z0▼このコメントに返信
有能な人間は独裁の愚かさを知っているだろうから
「有能な独裁者」は成立しないと思うがね
名前が出てこないだけで有能な為政者の周りには有能な人間が沢山いる
98.名無しさん:2018年11月30日 11:42 ID:.gl0svTM0▼このコメントに返信
※20
ここに粘着できるほど本国では仕事が無いのかい?
君の将来自体に救いがあるといいなァ。(棒読み)
99.名無しさん:2018年11月30日 11:43 ID:n5mCNa1D0▼このコメントに返信
しかしコメント欄へのアンカーも>>にしてしまうと本文に対してのレスポンスと区別がつかなくなってわかりにくいな。

あとハートマークに連投できるから何の意味もない。
こんなの導入前にわかりそうなものだが。
100.名無しさん:2018年11月30日 11:46 ID:aq8aYMbP0▼このコメントに返信
※92
ココって、経済回って治安よかったら「良い独裁者」って評価されてるだけのような、、、

まぁこの国は基本優遇税制による外資で成長してるだけで
しかも今の投資がお雇い外人によるバイテク研究とかITとか中心、こういういくら研究進んでも基本特許を欧米に握られてる分野では
この先どれだけのリターンがシンガポールに落ちるかどうか、かなり疑問だと思う、、、
まだインフラ残る先代のハブ構想さらに進めたほうがマシなような気は自分はするねぇ、、、

とくに今のシンガポールは香港と並ぶ中国経済の窓口として金稼いでる部分が大きいから
中国経済コケたら真っ先に大波くらう状況
そのとき、今は黙ってる金持ちが独裁にどこまで干渉してくるか、どう対策するか、が間近なポイントだとは思う、、、

つまり三代目は(いくら優秀でも)かなりツライ環境での相続になるんじゃないかなぁ、、、
金正恩みたいに前二代分の負債をどう処分するか迫られる、そこらはなかなか難しい話と思う、、、
101.名無しさん:2018年11月30日 11:50 ID:sjdPygQb0▼このコメントに返信
※6
トルコ近代化をあの状況でやったケマル=パシャはマジですごいね。明治維新の西郷、大久保、木戸を足して三で割らなかった感じの英傑。

102.名無しさん:2018年11月30日 12:01 ID:nrNIyCjC0▼このコメントに返信
独裁というのは入力情報の経路が限られており、さらに歪められるから
どんなに適切に処理できる能力を有していようとも、必ず出力が「狂う」システムなんだよ?
だから有能なやつなんて存在できないし、しない。
103.名無しさん:2018年11月30日 12:08 ID:r0o.OVjb0▼このコメントに返信
頼朝って独裁者なのかね
勢力がろくに無い状況からのスタートなのに独裁的にふるまえたとも思えないが
104.名無しさん:2018年11月30日 12:11 ID:8w.OMUY50▼このコメントに返信
>>87
悪口ではなく見たくない聞きたくない言いたくない事実が書かれてないか?
見猿 言わ猿 聞か猿
さすが猿の国
105.名無しさん:2018年11月30日 12:11 ID:9MNjkiJ90▼このコメントに返信
これは圧倒的にケマル・アタチュルクだな。

※101
彼は明治維新を参考にしたという話もあるぞ。トルコにとってやはり日本は感謝し尊敬する国なんだろう。
106.名無しさん:2018年11月30日 12:14 ID:8w.OMUY50▼このコメントに返信
>>95
君たちは朝鮮に永久土下座しなければ

未開な島国に文明を授けてくれた大恩

日帝強制併合 倭寇 秀吉の侵略という罪
107.名無しさん:2018年11月30日 12:14 ID:8N9K6NAs0▼このコメントに返信
カメハメハ大王は?
108.名無しさん:2018年11月30日 12:16 ID:8w.OMUY50▼このコメントに返信
>>105
また馬鹿倭人の妄想
トルコ人も迷惑ですね
109.名無しさん:2018年11月30日 12:19 ID:8w.OMUY50▼このコメントに返信
>>105
おまえ達はトルコの風呂と命名した

トルコの名前を性産業に利用した

穢らわしい島国だ
110.名無しさん:2018年11月30日 12:22 ID:U2rLYZEz0▼このコメントに返信
カダフィ大佐は複数の民族を無理やりまとめ上げるために弾圧しまくってたから、いざ反旗を翻されるとあっという間に倒れたんだよなぁ。
そういうのを有能とは言わんよ。
111.名無しさん:2018年11月30日 12:23 ID:8w.OMUY50▼このコメントに返信
>>105
イスラムは性に厳格だが?知ってますか?
日本がAV大国としられた後は馬鹿にされ嫌われている
日本女は現地でトルコ人に金と身体を簡単に利用される
112.名無しさん:2018年11月30日 12:23 ID:nGRzbgnG0▼このコメントに返信
>>17
バシレイオス2世は倹約家だったぞ。
彼の問題は、結婚しなかったことと、弟のコンスタンティノスがド無能だったこと。
貯蓄を食い潰したのもこのコンスタンティノス8世のせい。
113.名無しさん:2018年11月30日 12:30 ID:V18u8D8U0▼このコメントに返信
フセインは実は相当有能だったと思う。
奴の存在無くしてイラクがアラブで近代化する事は無かったろう。
今世界中かき回してるテロリスト共を抑えてたのもコイツだったしな
114.名無しさん:2018年11月30日 12:30 ID:nGRzbgnG0▼このコメントに返信
ここまでポルポト無し。
当然。
115.名無しさん:2018年11月30日 12:40 ID:nzOuoIkA0▼このコメントに返信
聖徳太子しかねえべ。
116.名無しさん:2018年11月30日 12:45 ID:kFZGOOrh0▼このコメントに返信
銀河の歴史上ならラインハルト・ローエングラム。
短気でシスコンなのが玉に傷。
117.名無しさん:2018年11月30日 12:48 ID:TUshPjvg0▼このコメントに返信
ムスタファ・ケマルじゃね。
118.名無しさん:2018年11月30日 12:51 ID:gGvS8wsm0▼このコメントに返信
>>102
どういう国を作りたいかによる
何も近代化してすべてを知っていなければ幸せでないとは限らない
独裁者ってのは意図的に世界を縮める時に必要な物だし
119.名無しさん:2018年11月30日 12:52 ID:Gk3Et.DX0▼このコメントに返信
周防郁雄
120.名無しさん:2018年11月30日 13:04 ID:F0KLbaCw0▼このコメントに返信
※71
遅レスだが明治帝は世界的に有名な名君だよ。おまえんとこの敗軍のナントカ大王と違って、「Meiji the Great」で世界中で歴史やら外国に興味ないような人にでも通じる。
偉人なら紫式部から東郷元帥、山中博士まで古今東西いろんな分野に、少なくともその分野に興味ある人間なら絶対知ってるよう世界的に有名なのがずらずら居るわw

お前らはBTSとかキムヨナとか黄ウソツクを無理くりに持ち上げても世界中で『誰それ?』or『ああ、あの捏造の』だろうがw
『世界で最も有名な韓国人は金日成』と言われるぐらいだwwwwwww
121.名無しさん:2018年11月30日 13:05 ID:zGDGJxe90▼このコメントに返信
スッラとか。
122.名無しさん:2018年11月30日 13:18 ID:6Z4nngv30▼このコメントに返信
※11
有能な娘もいて良かったね。
この頃見掛けないけど何処へ行ったの?w
123.名無しさん:2018年11月30日 13:20 ID:nBgvKduB0▼このコメントに返信
有能なら人間という愚鈍な種族を支配しようとしないから独裁という点を選んでいる時点で無能、定期。
124.名無しさん:2018年11月30日 13:25 ID:riytLqY30▼このコメントに返信
※99
うん。わかりにくい。ここの参照
もっとも、ここで話されている内容もわかりにくいのだが
125.名無しさん:2018年11月30日 13:40 ID:I7Zk4dP00▼このコメントに返信
>>124
ここに限らず、だよ。
126.名無しさん:2018年11月30日 13:47 ID:XSHS7nfV0▼このコメントに返信
ヒットラーはユダヤ人を排斥せず、戦略に長けていたら成功した。戦術だけに興味があった。戦わず周囲を取り込み、最大目的ソ連攻撃をしていたら大成功で、米国さえ味方になっただろう。単なるアジテーターが権力を振るいたかった。ヒムラー、ゲッペルス、ゲーリンクの側近は最悪で、まともなシュペアは最後の登場だ。ナチ台頭初期にレームを暗殺して総統の地位を確立したが、ドイツとしてはレームが生存していた方がよかったかも。ヒットラーはレームの軍隊が全土に広がっているのに脅威を感じ粛清した。権力だけを欲しく、国民の不安解消にユダヤ人排斥を選んだ。優秀な人材を消してしまった。これも敗因だった。結局破壊で終わったので啓蒙的独裁者にはならない。残念ながら日本には独裁者は有史以来一人もいない。織田信長さえ、ご前で合議で決定した。村の一揆も合議、庄屋の独裁は無かった。連判状は傘連判状と云って署名を円に書いた。どこから始まるかを分からなくさせて集団指導体制にした。
127.名無しさん:2018年11月30日 13:49 ID:IKKyZdUZ0▼このコメントに返信
>>104
みんな各国の独裁者と言われてた人物について書いてたが、
誰かさんが「日本ガー」とか「日本民族は劣る」みたいな書き方を始めた様にしか見えんがな。

世界を見渡して、
このスレの意味合いに合った人物をあげ、
その人物について意見を交換するという流れにしてけばいいんじゃね?

128.名無しさん:2018年11月30日 13:54 ID:HnDyiwer0▼このコメントに返信
たいていの独裁者は有能でしょうよ、凡人には、絶対になれないんだから

インドネシアのスハルト以上ならば、名君あつかいして良い?
民生外交ともに成功、多少の不正は許されて自然死できた

スターリンや毛沢東が名君だと、北朝鮮の金2代も名君入りだな
国民の多大な犠牲はあれど、国勢拡大に成功
129.名無しさん:2018年11月30日 14:00 ID:6Z4nngv30▼このコメントに返信
独裁者と愚民はセット品。有能な国民には独裁者は不要。
無能な国民を纏めるには有能な独裁者が必要。

と言う訳で、北の黒電話一族が有能。
今では南の愚民まで支配している。
130.名無しさん:2018年11月30日 14:02 ID:sUsWZd0S0▼このコメントに返信
※80
だよねー。ヒトラーからの同盟参加の誘いをのらりくらりとかわしてWW2中は中立守ってスペイン戦禍に巻き込まれなかったし。
131.名無しさん:2018年11月30日 14:15 ID:ZSI4X1MC0▼このコメントに返信
ボロポト
スターリン
ヒトラー
・・・・・・
独裁者は間抜けな奴しかいないな。
132.名無しさん:2018年11月30日 14:16 ID:oZ.S.iMn0▼このコメントに返信
徳川家もブルボンも清もオスマンも、封建時代の君主は
今の基準で見ると全員、金正恩と同レベルの暗君だよ

江戸時代の領主の功績として挙げられる公共事業だって
しょせん金正恩がスキー場を作ったとかいうのと同レベルだから

あくまでもその時代の水準ではうまくやってたというだけで
現代人がそれを称賛するのはおかしい
133.名無しさん:2018年11月30日 14:31 ID:66.yvCyT0▼このコメントに返信
ジュリアス・シーザー定期
ヨーロッパを作った男の右に出る男がいたら、その名を教えて?
134.名無しさん:2018年11月30日 14:36 ID:Dorgobod0▼このコメントに返信
なんでケマル出て来て無いのん
135.名無しさん:2018年11月30日 14:47 ID:SY.6YHeI0▼このコメントに返信
ヒトラーは軍事以外は超優秀
136.名無しさん:2018年11月30日 15:00 ID:kHG.Mm030▼このコメントに返信
無能なら知っている。日本軍東條英機と今の日本政府。
137.名無しさん:2018年11月30日 15:00 ID:sjdPygQb0▼このコメントに返信
独裁者の有能か無能かの境目は、やはり
①自国民への粛清と弾圧をやったかどうか

②大多数の自国民の生活の道がたつような政治をしたか

対外戦争しても、独裁政治でも上の2点を守って、自国民へ閉塞感を与えなければ「哲人政治」

その点、暗殺はされたけど内務卿大久保利通は、無欲だったし、いい線行ってたと思う。

138.名無しさん:2018年11月30日 15:08 ID:JRUVQfXn0▼このコメントに返信
>>3
確かに独裁者だなw
優秀ではないと思うが
139.名無しさん:2018年11月30日 15:12 ID:JRUVQfXn0▼このコメントに返信
>>63
さらっと朝鮮は日本に左右される無能ですって言いふらして恥ずかしくないの?
140.名無しさん:2018年11月30日 15:14 ID:JRUVQfXn0▼このコメントに返信
>>81
お前らに国営は無理だと判ったから日本人が大統領やれと?

北の黒電話に頼めよ
141.:2018年11月30日 15:20 ID:JRUVQfXn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
142.名無しさん:2018年11月30日 16:25 ID:XSHS7nfV0▼このコメントに返信
※77
文法の勉強をしなさい。
143.名無しさん:2018年11月30日 16:28 ID:XSHS7nfV0▼このコメントに返信
※47
アタチュルクが世俗主義を入れたからトルコは中東でいち早く近代化した。
144.名無しさん:2018年11月30日 16:36 ID:N0ywJWmD0▼このコメントに返信
>>138

たしかに優秀だなw
独裁者では無いと思うが
145.名無しさん:2018年11月30日 16:39 ID:N0ywJWmD0▼このコメントに返信
>>5
チトーが無理矢理に国を治めるために無茶苦茶やったからこそ、彼が死んでユーゴスラビアが崩壊したとき、見たこともないような凄惨な内戦になったんだよ。
146.名無しさん:2018年11月30日 16:42 ID:N0ywJWmD0▼このコメントに返信
>>22

独裁者というより毒裁者だな
147.名無しさん:2018年11月30日 16:45 ID:N0ywJWmD0▼このコメントに返信
>>30

あいつらが海外にいる、あるいは海外サーバー限定だとでも?
148.名無しさん:2018年11月30日 16:50 ID:N0ywJWmD0▼このコメントに返信
>>40
日本も同じだったけど、ヒトラーが一気にフランス軍を敗北させたので、勝ち馬に乗ろうと焦ったんだよね。

ただ、参戦時のイタリアの経済は20年弱の左翼的ファシズム政権のせいでスカスカボロボロだったから、やっぱりムッソリーニは有能とは言えない。
149.名無しさん:2018年11月30日 16:53 ID:N0ywJWmD0▼このコメントに返信
>>67
文がそのATMの接続を全力で破壊してくれてるから、安心しな。
150.名無しさん:2018年11月30日 16:59 ID:6WTyoCyN0▼このコメントに返信
アレクサンダー大王。
もうちょっと長生きしてたらなぁ…
151.名無しさん:2018年11月30日 17:26 ID:aiS8bWM00▼このコメントに返信
TMRの歌に独裁ってのがあったな
あいつなんじゃねーの?
152.名無しさん:2018年11月30日 18:02 ID:gk1QYVXh0▼このコメントに返信
有能な独裁者はいない。
153.名無しさん:2018年11月30日 19:27 ID:2Bdf1NOb0▼このコメントに返信
>>10
毛沢東、金日成、金正日あたりはやりたい放題やって酒池肉林三昧したあげく天寿を全うしたイメージ、人生楽しんでそう
ヨシフおじさんは何でも意のままなのにあんま幸せイメージないな
154.名無しさん:2018年11月30日 19:29 ID:6IaaGwWY0▼このコメントに返信
んなもん目の前の箱か板で
「名君」で検索しろよ

ゾロゾロ出てくるわ

つうかよ独裁者とかいうが選挙の概念の無い時代の国家指導者
全員独裁者で良いだろ

もうちょっと定義をしっかりしてから質問しろや
155.名無しさん:2018年11月30日 19:35 ID:3BuLocrN0▼このコメントに返信
ペリクレスやフリードリヒ二世、ヨーゼフ二世が思い浮かんだけどいずれも幸福な老後ではなかったね
私欲が薄く国の為に改革を進める指導者は幸せになれないのかな・・・
156.名無しさん:2018年11月30日 20:11 ID:YSy0Qr430▼このコメントに返信
指導者としては無能アンド無能だけど独裁者としては超有能だった金日成、金正日親子
157.名無しさん:2018年11月30日 20:22 ID:vjM7WdzC0▼このコメントに返信
WW1後の前半戦のヒトラーちゃうか?
158.名無しさん:2018年11月30日 21:56 ID:HUHlG.KK0▼このコメントに返信
俺もムスタファ・ケマルだな
トルコ近代化の父にして、こいつがいなけりゃ全部ロシアかイギリス領、舐めて侮辱した奴逮捕すんぞw
だがせっかく穏健で世俗的な国家にしたのに、今のエルドアンが絶賛イスラム化中
159.名無しさん:2018年11月30日 22:28 ID:LApsJAx50▼このコメントに返信
アウグストゥス
160.名無しさん:2018年11月30日 23:18 ID:s2GvmmLk0▼このコメントに返信
徳川吉宗はそこそこだったんじゃないか?
161.名無しさん:2018年11月30日 23:32 ID:xzSrlf2k0▼このコメントに返信
毛沢東一択!
なんせ、あのシナ人を数千万人単位で削減したんやど!
キンペーがいくらえばっても、この実績にはかなわない!
ハイル!毛たく豚!
162.名無しさん:2018年12月01日 00:45 ID:Lx00ISno0▼このコメントに返信
>>59
どうりで日本語ヘタだなw
163.:2018年12月01日 01:23 ID:S2SUxo080▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
164.名無しさん:2018年12月01日 02:23 ID:ljL.FRQm0▼このコメントに返信
※129
>北の黒電話…南の愚民まで支配している
南の愚民だけではなく、南のローソク大統領は黒電話の報道官だし、
ここに出没する在日も豚の手下だし、さすが「有能」と言おうとしたが、
御免、間違いでした。反日侮日だけしてりゃ出来る簡単な仕事でした。
165.名無しさん:2018年12月01日 03:38 ID:2uduGUIl0▼このコメントに返信
史実上、有能な独裁者とは・・・

それは、政治屋であって、政治家ではなかったというオチ。

これは、上層的学術において立証されている。

つまり、現代の多元的民主主義においての独裁体制は不自然である。

まして、当時のヒトラーは、のっけから不自然・不可解・不可思議の三珍一態の様相を呈していた。

ちなみに、目の上の豚饅は、一珍変態である。
166.名無しさん:2018年12月01日 09:19 ID:J0t9GmfA0▼このコメントに返信
フセインとかも、良かったんじゃないの。
民族、宗派、氏族同士の、権力争いでバラバラになるとこは、ある程度力で抑え込まないと。
167.名無しさん:2018年12月01日 09:57 ID:h8JphfJR0▼このコメントに返信
>>18
まあ権力で腐敗する前に死んだからねw
長生きしてたらどうなってたことやら…
168.名無しさん:2018年12月04日 07:07 ID:aIvUQN9a0▼このコメントに返信
文在寅
169.名無しさん:2018年12月13日 00:22 ID:NKspGrCj0▼このコメントに返信
ポル・ポト推しとく。
あそこまで徹底して外部に情報を漏らさず自分の王国を作り上げた人物はいない。
まさに独裁。
意にそぐわないものは徹底して排除なんてヒトラーですら成し得なかったからね。
スターリンや毛沢東はオープンにすることでの恐怖政治だから独裁とは少し違うよ。

お名前