2021年09月15日 03:05

大日本帝国が出来るだけ広い領土を保ったまま平成を迎える方法

大日本帝国が出来るだけ広い領土を保ったまま平成を迎える方法

03

引用元:大日本帝国が出来るだけ広い領土を保ったまま平成を迎える方法
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543052686/

1: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:44:46.45 ID:lxPEFmUf0
どうすればよかったんやこの国は

2: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:45:00.67 ID:lxPEFmUf0
太平洋戦争は100%勝てんのやろ?

3: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:45:19.54 ID:HqF6vXMD0
満州鉄道をアメリカに引渡しておけば良かった

6: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:45:41.95 ID:lxPEFmUf0
>>3
そうすればよかったんか?

336: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:13:21.30 ID:yKjtAc4t0
>>3
どっちにしろ難癖付けられて戦争になるか
生かさず殺さず締め上げられてジリ貧になりそう
ソ連が狡猾すぎる

619: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:33:24.95 ID:zFu9dbyP0
>>3
これ
イギリスとアメリカを利権にかませればよかった

8: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:46:08.77 ID:CdM3CC8e0
朝鮮と台湾まで
石原莞爾は銃殺で関東軍を引き締め

12: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:46:50.96 ID:lxPEFmUf0
>>8
それどころか樺太と千島も日本領だよな

22: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:47:51.47 ID:CdM3CC8e0
>>12
そちらの方に目を向けてなかったが、満州を巡って連合国と敵対してなければ
当然そうなる

9: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:46:11.53 ID:N5ufMrbN0
中国を大人しくアメリカと分け合ったらよかった

10: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:46:27.43 ID:lxPEFmUf0
米ソ冷戦時まで持ちこたえたら勝ちじゃね?

14: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:47:01.60 ID:N/g28ry60
米英との同盟、他は切り捨てる
アメリカの要請はなるべく共同ビジネスに持っていきウィンウィンを目指す

24: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:48:07.57 ID:lxPEFmUf0
>>14
アメリカのこと超大国と思ってなかったんか?当時は

39: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:50:05.47 ID:ggk8Hs3X0
>>14
それは第一次大戦後やって大失敗したのがこの有様や

15: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:47:13.29 ID:J30ijWZx0
北方領土樺太朝鮮台湾満州は持っておきたかった

29: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:48:22.19 ID:lxPEFmUf0
>>15
それな

79: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:53:09.91 ID:MaIf+8uwx
>>15
結構早いうちにアメリカのGDPに追いつくからな

18: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:47:20.42 ID:z1KrQ3Jya
ハルノート丸呑みで残る領土見てみ
びびるで

34: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:49:02.34 ID:lxPEFmUf0
>>18
まさか朝鮮台湾も破棄なんか?

98: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:54:15.37 ID:z1KrQ3Jya
>>34
いや広大でびびるいう話
正直それですら統治能力超えてると思う

103: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:55:08.78 ID:lxPEFmUf0
>>98
あーそういうことな

25: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:48:09.60 ID:04AWSV9o0
まあ第二次大戦突入した時点で周り敵だらけで詰んでたから
その前にさかのぼって外交戦略と中国権益を見直さないとどうしようもなかったな

中国の権益を欧州、米国と分け合って
世界恐慌の逆風はある程度受けて我慢するしかなかった

41: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:50:15.82 ID:lxPEFmUf0
>>25
やっぱりそうだよなー
妥協すべきだった

32: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:48:51.39 ID:AsWCwQsO0
満州をあきらめれば
樺太、台湾、朝鮮はもらえただろうな
ただ樺太以外は60年代の反植民地の流れで独立しただろうがな

57: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:51:19.76 ID:lxPEFmUf0
>>32
軍国主義日本なら抑えられたやろ

44: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:50:35.77 ID:mE3ThbOWH
独立運動とか起こりまくって面倒そう
あと中国との対立がヤバいことになってそう

65: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:52:03.48 ID:lxPEFmUf0
>>44
中国は分裂したまんまかも?

47: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:50:47.55 ID:ChGc3vVz0
公的には満州は独立国だから
どうやっても日本領土にはならないんだよな
最適の選択をし続けても日本が確保できる領土は
朝鮮と台湾しかない

70: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:52:35.30 ID:lxPEFmUf0
>>47
でも、アメリカに勝つ方法なんてないよな

48: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:50:50.38 ID:ggk8Hs3X0
日中戦争回避が一番大きく行けたと思うで

54: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:51:10.42 ID:CfPbeAGG0
成功しても今の中国みたいな国になっとっただけやろ

78: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:53:00.98 ID:lxPEFmUf0
>>54
そうかな

60: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:51:40.74 ID:LIj4fsxBM
国際連盟を脱退せず
日米軍事同盟を結ぶべきだった
満州や委任統治領を勝手に日本領に編入
これで第二次世界大戦は日米英対独ソになったはずや

73: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:52:47.07 ID:2czNqCnC0
満州までで満足して
蒋介石と戦争しない

92: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:54:00.95 ID:lxPEFmUf0
>>73
ふむ…
まあそれはそうとして、中国は上手く分裂させておきたいよな

80: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:53:11.28 ID:04AWSV9o0
経済制裁で石油抑えられてたから
太平洋戦争回避できても
日中戦争はジリ貧になってた可能性は高い

99: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:54:29.46 ID:lxPEFmUf0
>>80
満州事変阻止しかないんか

82: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:53:15.68 ID:jAYfFtDm0
アメリカと戦争しないで満州利権を分け与えることやけど
どのみち領土返還の流れは変わらへんから返還してるで

87: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:53:37.90 ID:+TPwARqza
ミッドウェー海戦で勝ってもせいぜい敗戦が1年遅れるぐらいやろうなあ

89: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:53:47.98 ID:opsWV5Tm0
樺太あたりの資源あるエリア失ったのが痛いわね

109: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:55:36.96 ID:lxPEFmUf0
>>89
樺太とか千島列島とか欲しかったよな

120: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:56:46.88 ID:YgOuTTe60
>>89
ソ連参戦前に降伏しとけば千島はそのままやったで
連合国が求めてたのは日清戦争以降の領土放棄やからな

93: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:54:01.08 ID:a4rCe5lWd
ぶっちゃけハワイ占領できないなら戦争すべきじゃない
ハワイが残ってる限りアメリカはほぼ無限に戦力送り続けられるんだから

106: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:55:27.14 ID:+TPwARqza
>>93
ハワイには要塞があるから占領なんて無理ゲーやしな

102: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:54:56.88 ID:z0MVp5UL0
今となっては満鉄より西をアメリカにあげるで手を打って戦争をしない(陸軍粛清)のが一番良かったやろな

104: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:55:23.85 ID:0RG7lnzFp
そもそもなんでアメリカは日本が中国侵略するのを咎めたんや?
別に良くね?

114: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:56:06.72 ID:Ua3Xigro0
>>104
自分もそこで儲けたかったからやで

115: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:56:11.20 ID:lxPEFmUf0
>>104
知らんけどアメリカは満州の利権狙ってたらしい

118: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:56:25.45 ID:CMbCr2eFM
>>104
アメリカは昔からアジアを狙っていた

128: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:57:04.07 ID:+TPwARqza
>>104
そら利権よ
アメリカだって慈善事業でやってるわけちゃうし

105: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:55:24.43 ID:/ma2/BIk0
まず関東軍も中央の指令を無視したところから日本の敗戦は決まってたやろ

116: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:56:12.14 ID:/ma2/BIk0
それに陸軍と海軍仲悪すぎやし

117: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:56:18.13 ID:fq0NHfNL0
満州開発にアメリカ巻き込んだら戦争相手はソ連やったかもな

130: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:57:09.03 ID:/ma2/BIk0
ワンチャン日本も連合国側になれたのに

135: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:57:25.87 ID:PfEzEQOL0
満州→諦める 良くて権益だけ残す
中国本土→撤退する
東南アジア→進出しない

朝鮮はたぶんこれでもいずれ独立される
北方領土と台湾は残せたはず

160: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:59:41.42 ID:+TPwARqza
>>135
落としどころはこのあたりやろうかなあ
肥大化した軍を維持できずに国が自壊しそうやけど

136: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:57:26.98 ID:+ivgHX500
平成を迎えるころには
台湾や朝鮮や満洲が独立し始めて
結局たいして変わらなかったんじゃないか
満洲についてはあの場合あれでいいと思うけど
華北工作で長城を越えるべきじゃなかったってことは言える
なんにせよ第二次大戦へ向かう日本の動きは
世界史の大きな動きの一部だから国内の努力だけじゃどうにも

142: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:58:14.44 ID:SpnGw8RKr
ナチスと手を切ればよかったんだよ
ルーズベルトが参戦気運盛り上げてもアメリカ人は真珠湾攻撃されるまで厭戦気運が強かったから
適切なところでナチスと手を切ることを餌にしてればよかった

152: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:58:49.68 ID:CdM3CC8e0
蒋介石と戦争してなければ今の中共も無いしな
泥沼の日中戦争に引きずり込んだ石原莞爾は万死に値する

満州まででアメリカとはどうたらこうたらという考えがあったか知らないが
それなら傍観してないで切腹してでも止めろ

153: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 18:58:51.34 ID:Tp9Wkg8aM
満州撤退は無理でも開発にアメリカ資本入れて美味い汁吸わせればよかった

165: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:00:03.93 ID:YgOuTTe60
満州国成立まではいい
お陰で日本は世界恐慌からいち早く脱出できた
満州事変で中国舐めてかかったんがあかんわ
上手くすれば戦後のスペイン的な立ち位置になれたのに

184: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:01:46.46 ID:eb6l4C2np
秀吉が朝鮮を確保しとけば

193: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:02:28.05 ID:lxPEFmUf0
>>184
そこまで遡るかw

201: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:03:17.32 ID:BQhb7W070
そもそもリットン調査団の結果を素直に受け入れて連合国側で漁夫の利狙うスタイルでいけば何事もなかったんやけどね

224: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:05:01.74 ID:bpWnMItG0
日英同盟再締結しかねえわ

254: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:07:40.13 ID:zZhDOyF90
いうほど広い領土ほしいか?
国防費かかりすぎて維持コストかかりすぎるわ

261: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:08:07.42 ID:ggk8Hs3X0
>>254
ロマンやろ

266: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:08:37.22 ID:ZoGgtJU4p
>>254
領土と人さえ居れば今の世の中最強や。
日本は技術持ってるけど内需が少ないからアメリカやヨーロッパ、中国にある大企業には何があっても勝てん

272: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:09:09.10 ID:gP+o58w4d
>>254
ブロック経済体制が世界から無くなったから
そのように思うのだと
当時の世界中の次の総力戦への準備は
なかなかシビア

286: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:09:53.70 ID:SpnGw8RKr
当時の人間は人工の増加で住むところがなくなるとも本気で信じてたからな

304: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:11:43.81 ID:ChGc3vVz0
満州が元凶だってわかってないやつが多いね
満州に固執する限り結果は変わらない
満州を捨てる覚悟が必要

340: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:13:57.55 ID:gP+o58w4d
>>304
その上で次に予想されてたグレートウォーに
どう備えるかという問題を手当てしないと
満州を諦めるは取れない判断かと

479: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:24:15.56 ID:sMcfOoVRa
>>340
リットンで妥協すれば最終的に満州は取れたやろ 勿論中国がごねるだろうけどそこでごねたらリットン盾にして実質日本領に出来たはずや

520: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:26:39.79 ID:gP+o58w4d
>>479
確かにあの時期に
陸軍中央の統制が効かない陸軍が致命的だったな

312: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:12:04.26 ID:SpnGw8RKr
結果的に一番良かったかどうか
くすぶる反米感情やら敗戦コンプやらを
これからも上手く飼いならせるか次第だな

352: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 19:14:39.61 ID:MQl+4JFfa
関東軍がいい子だったら今頃どうなってたんや


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年09月15日 03:10 ID:hfxys2iY0▼このコメントに返信
太平洋戦争の緒戦に完勝してから早期講和
朝鮮半島の一部をアメリカに割譲、代わりにハワイの一部使用権を貰う
共産主義に対する防波堤を作りつつのアメリカとの和平でウルトラCを決めにゃ無理だな
2.名無しさん:2021年09月15日 03:12 ID:6qejg2Om0▼このコメントに返信
満州を保持したまま朝鮮半島を切り離したいが、、、難しいよなぁ
満州鉄道の代わりに朝鮮半島をアメリカに委ねるって無理かなぁ
3.名無しさん:2021年09月15日 03:15 ID:CHguVDEb0▼このコメントに返信
不可能に近い
4.名無しさん:2021年09月15日 03:19 ID:G12rAaJ00▼このコメントに返信
満州を諦めても石油供給はどっち道抑えられるだろうから
燃料を求めて東南アジアに行くしかなかったんだな
それで結果的に東南アジア諸国は解放できる流れになった
日帝の国体は維持できずアメリカの傀儡国家になってしまったが
結果的にはこれで良かったのかもしれない
5.名無しさん:2021年09月15日 03:34 ID:SRziS3ZM0▼このコメントに返信
アメリカと一戦するのを避けられるとは思えん
6.名無しさん:2021年09月15日 03:40 ID:wJuTeh4I0▼このコメントに返信
日本政府は大正時代に増えすぎた人口が「社会問題だ」と言ってたわけだ。
そんな日本が土地や働かない生産性の低い人民を欲しがるわけないじゃないか。
金かかるし、めんどくさいのに。 朝鮮に肩入れしてインフラ作ったのはあれだってしぶしぶだ。
更地じゃロシアが簡単に南下してくるからな。
7.名無しさん:2021年09月15日 04:10 ID:0rChoTXj0▼このコメントに返信
大英帝国をみても他欧州みても、前近代に確定した民族居住範囲を越えるのはかなり厳しい、沖縄が日本領なのは民族差がほぼないからだろう
8.名無しさん:2021年09月15日 04:14 ID:WF.a9NBT0▼このコメントに返信
俺は今が最大だと思う。白人の世界支配をやめさせつつ日本は分裂させられる事も無く今があるわけだから。

太平洋戦争せずに相手に合わせて最大限…なんてやってたら、最終的には侵略されて支配されて、白人による世界征服が完成し、それの終焉がいつ来るのかは分からない。
9.名無しさん:2021年09月15日 04:15 ID:I1psi52Y0▼このコメントに返信
少なくとも満州の利権をアメリカにも割譲していれば

朝鮮半島
樺太下半分
北方領土
台湾

がすべて日本の領土のままだったろうな。
10.名無しさん:2021年09月15日 04:29 ID:UMUD9Pco0▼このコメントに返信
未だにこんな夢を見ているアホが居るのか。 自民党の後ろ盾なある御貴族様の受け売りだけど、

『あの悪夢のような防衛線と補給を維持して統一発展させようとしていたら、直ぐに破綻していた』

「お荷物の辺境や厄介な満州、朝鮮、台湾は戦勝国の都合で切り離されて、その面倒は全て米国や戦勝国に押し付けて中国との対峙もソ連との対立も米国に任せられた」

「賠償金も殆ど払わずに、戦勝国が勝手に分割していったので直接的に恨まれる事も無く、原則的に非生産的消費でしかない国防の大半を肩代わりしてくれて、戦勝国は一体何をしたかったのかと(笑)」

というのが現実だぞ。……このスレを立てた奴は「日本に再併呑されたがっている韓国人」の可能性もあるか??
11.名無しさん:2021年09月15日 04:31 ID:BhQKHVdY0▼このコメントに返信
満州の独立度を高め、米英日が満州国皇帝に助言を与える形にする。
中国戦線から撤収する。
絶対に、ヨーロッパアメリカの植民地を占領しようとしない。
最低でもこれは必須。
そうしたら、千島列島、朝鮮半島、沖縄、台湾と委任統治の南洋諸島が勢力下のまま維持できるかも。
12.:2021年09月15日 04:36 ID:4T4XkeZW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
13.名無しさん:2021年09月15日 04:38 ID:cj7hDoLS0▼このコメントに返信
元スレの1も※9もそうだけど、何で広い領土がそんなに必要やねん!
石橋湛山の言うように、海外領土を捨てた方が儲かるやん!
そもそも大日本帝国も元々は資源ではなく緩衝地帯としての海外領土を求めたのであるから、
例えば朝鮮へは発展のための費用は一貫して終戦まで日本からの持ち出しだった訳だし…。
14.13:2021年09月15日 04:43 ID:cj7hDoLS0▼このコメントに返信
太平洋戦争が無くても日本の動向とは無関係にナチスドイツは動いていたから第二次大戦は起こっていただろう。
第二次大戦後には列強各国はコストを維持するのが難しくなること、また半植民地の世界的な潮流が既に第一次大戦後にあったから、
大日本帝国が生存していても、どの道海外領土は独立の方向へ動いていくんじゃないかな?
15.13:2021年09月15日 04:51 ID:cj7hDoLS0▼このコメントに返信
1930年頃の日本は5大国の一角にして、アメリカの国際連盟の不在によって、ヨーロッパと利害関係を持たない唯一の国際連盟の常任理事国だったから新渡戸裁定のように中立的な立場からヨーロッパの国際紛争を裁くことで国際的な地位も今よりもずっと高かった。
普通に南満州の利権だけを守って英国と良好な関係を築いてワシントン体制を順守していれば第二次大戦を枢軸国側で参戦することなんてあり得ないんだよなあ…。別にハリマンと組んでアメリカ資本を呼び込まなくても問題は無かった。
1930年には男子普通選挙制は導入されていたし、当時のフランスにも出来なかった2大政党制も実現していた。更に軍も最後の長州閥の田中儀一は政友会総裁として迎えられていて政党に媚びていたし、宇垣も政友会の身内みたいなもので軍も政治に屈服していた。
16.13:2021年09月15日 05:02 ID:cj7hDoLS0▼このコメントに返信
軍上層部が政党に媚びる様が気に入らない一夕会系幕僚が起こした疑似クーデターである満州事変が成功してからおかしくなったんだよ。そもそも満州事変にしても最終的には若槻内閣が錦州進行の直前で抑え込むのに成功している。内閣倒壊は安達謙蔵の造反だし。満州事変を熱狂的に支持したのは国民で、その後の犬養毅の暗殺を熱狂的に支持したのも国民だし。それを見た西園寺公望が衆議院総選挙で勝利した政党の総裁を総理大臣として任命する政党内閣を放棄してしまったこと、満州事変と515事件の成功を見た一夕会系軍閥が暴走を始めて政治が抑え込めなくなったことで後は坂道を転げ落ちるように大日本帝国は破滅へと一直線で進んでしまったんだよなあ…。
17.名無しさん:2021年09月15日 05:12 ID:ZEsbuwmI0▼このコメントに返信
>>2
満州共同開発にしておけばなんてあほの考え。例えばいま、尖閣を日中共同開発します、っていう以上の衝撃だろ。
18.13:2021年09月15日 05:18 ID:cj7hDoLS0▼このコメントに返信
上に書いているように1930年頃には男子普通選挙制と2大政党制は実現していたし、濱口内閣で労働組合法と女子参政権法案が衆議院を通過していたし、清水澄が主張するように10年以内には更なる選挙年齢の引き下げと女子参政権が実現していただろう。
美濃部達吉の憲法講話は100年以上前に書かれたとは思えない位現代に通じる穏当な内容だし、大日本帝国憲法のままでもリベラルな社会は実現可能だった。基本的人権云々がない云々の話があるが、英国の憲法学者(?)のダイシーが言うように人権の宣言や規定より、実際に人権を守るためのデュー・プロセスの実現や人身保護法等の法運用のが遥かに大切なのでそっちの制度しだいだ。権利は臣民としての恩寵だった云々の話は別に君主国の国民を臣民と呼んでいただけで単なる名称の話で権利の中身とは関係ない。法律の留保も、美濃部の言葉を借りると「国民が国家の命令に服するのは国民の代表者たる国会を通じて自ら同意した場合に限る」というマグナカルタの精神のことなのに、戦後は全く逆の「法律の範囲内でのみ国民の権利が認められた」という意味で説明されていて頭が痛くなる。
19.:2021年09月15日 05:34 ID:cj7hDoLS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
20.名無しさん:2021年09月15日 06:19 ID:why1MUZq0▼このコメントに返信
朝鮮や満州を日本の領土にするのはいいが、アメリカみたいに原住民を僻地に追いやる事が重要。
21.名無しさん:2021年09月15日 06:34 ID:9c5.Sf1E0▼このコメントに返信
>>17
「満鉄」の共同経営な。ハリマンは満鉄をシベリア鉄道とベーリング海アラスカ経由のアメリカ行き鉄道計画と合わせて世界一周鉄道作りたかったらしいんだが、まあ、孫正義レベルの投機〜妄想だわな。第一次世界大戦とロシア革命で大変な結果になってただろうし、しなくて良かったよ。

そもそも、アメリカが満州やら中国の利権に欲があって、そのせいで第二次世界大戦に繋がったなんて左翼の唯物論妄想プロパガンダ信じてる時代遅れ人間がまだいる事に驚くわ
22.名無しさん:2021年09月15日 06:37 ID:9c5.Sf1E0▼このコメントに返信
>>4
石油が本当に必要ならばドイツを切り捨てて、イギリスオランダ側に付けば良かったんだよ。そうすればアメリカも資源やら鉄鋼やら工作機械も好きなだけ売ってくれたんだし。アホでもわかるよね。
23.:2021年09月15日 06:47 ID:9c5.Sf1E0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
24.名無しさん:2021年09月15日 06:51 ID:.NkoNSUV0▼このコメントに返信
大陸捨てて南洋を維持するのが広い面積を確保できただろうね。
25.名無しさん:2021年09月15日 06:56 ID:9c5.Sf1E0▼このコメントに返信
>>16
西園寺は、満州事変の前から、やれ松島遊郭疑獄やら朴烈破廉恥写真事件やら濱口内閣への倒閣運動やら、自分が作った政友会の悪行三昧見てるから、満州事変のあと、それをダシにした倒閣と総選挙の大勝を経て515で犬養が暗殺されたあとに、本来ならば後継に政友会の鈴木喜三郎を首相に推輓しなきゃならないのを拒否して、政党内閣制を停止したんだよね。

この判断が正しかったのか、考えてしまうよ。あえて国民に毒を食わせて、教育した方が良かったんじゃないかな、とね。
26.名無しさん:2021年09月15日 07:04 ID:rZcZ.Iic0▼このコメントに返信
日本は狡猾な中国と組むべきである。
27.名無しさん:2021年09月15日 07:13 ID:9c5.Sf1E0▼このコメントに返信
かえすがえす、近衛内閣(第二次)成立と松岡外務大臣の任命というクソ選択が残念でならない。近衛はシナ事変でも、蒋介石からの講和要請拒否という致命的なミスを自己愛とポピュリズムでやらかしてるが、1940年の方がもっとタチが悪くて、左翼脳全開で、ソ連抱き込みを前提に入れた三国同盟と日米交渉潰しをやらかし、まさに日本を破滅に追い込んだよね。まさに文在寅と鳩山由紀夫の祖先だよ。

歴史のIFは話しても無駄だが、近衛さえいなければ、三国同盟も日ソ接近も実現する力を持った政治家はいなかったわけで、日本は英米協調外交の枠組みを離れず、さらに松岡が調子に乗って日米諒解案を潰したり、外務省が暴走してドイツ勝利を前提にした日米交渉への舐め腐った態度を取ることもなかったわな。日米諒解案交渉が順調ならば、満州国は承認され、事変はアメリカの仲介により講和へ向かい撤兵も進み、資源も入るし、借款も供与されるし、何よりアメリカと「日本は大戦に参加しない」と約束してるから、そのまま何もせずに気楽にドイツが負けるまで見てるだけで良かったので、戦死者も出さなくて済んだんだよね。
28.名無しさん:2021年09月15日 07:17 ID:9c5.Sf1E0▼このコメントに返信
>>26
誘うなら文在寅にしてくれ。こちらはお断り。そもそも、80年前に、同じパターンで「バスに乗り遅れるな」って騙されて、地獄行きのバスに乗っちゃったからね。赤系統色やら茶色いバスは御免被るわ
29.名無しさん:2021年09月15日 07:20 ID:BsnDkmBn0▼このコメントに返信
リットン調査団の結果を受け入れて国連に残って日中戦争を起こさない、三国同盟を結ばない
そうすれば禁油なんてされなかったし連合側に入ることができた
その場合朝鮮半島、台湾、択捉島以南の千島列島、南樺太が日本領で第二次大戦は乗り切れる

その後ソ連が核兵器の開発に成功した後に朝鮮戦争にあたるアメリカとソ連の代理戦争の舞台がどこになるか
どこにしろその戦争の場所がアメリカとソ連の双方で核兵器が実戦投入される地になるだろうね
満州辺りが戦場となった場合、必然的に日本は巻き込まれるだろうしこの戦争の行方如何で朝鮮半島が日本領のままなのかどうかが変わってくる
30.名無しさん:2021年09月15日 07:29 ID:uDSD7UGK0▼このコメントに返信
敗戦しないと国債返せなくて、役人が無能なのばれるからだめ
31.名無しさん:2021年09月15日 07:29 ID:YEuwwr0F0▼このコメントに返信
アメリカという國がある限り何かしらの対立は不可避。
熱戦こそ避けれてもな。
32.名無しさん:2021年09月15日 07:41 ID:zqPA.2J20▼このコメントに返信
日中戦争を日英同盟で親ナチの国民党と親ソの共産党を相手に戦う、という形にもっていく。
33.名無しさん:2021年09月15日 08:22 ID:4T4XkeZW0▼このコメントに返信
>>23
>アメリカが、フィリピンなど「植民地」は独立方針だったのを見ればわかるように

信じる者は救われない
開戦前の戦前、ミャンマー・ビルマにウ・ソー首相てな人がいまして、渡英して英国にビルマ独立を訴えたら笑われて終わりでした。
それで民族自決宣言の米国に独立の支援をお願いしたら「アジア・アフリカには民族自決は適用されない」とキッパリ。
落胆して太平洋周りで帰国しようとしたら、真珠湾攻撃を目撃してアフリカ経由で帰国の途に就きました。
途中アフリカで、日本のスパイと断定され逮捕され死刑にされた。メデタシ、メデタシ、丸く収まったね
34.名無しさん:2021年09月15日 10:28 ID:2FDuRi7W0▼このコメントに返信
中国から日本企業を全面撤退させる。
35.名無しさん:2021年09月15日 11:08 ID:9gLMu7pV0▼このコメントに返信
満州奥まで獲りに行っちゃうような国が適切に自制効く訳もなく
36.名無しさん:2021年09月15日 11:52 ID:jD0FdxWt0▼このコメントに返信
朝鮮半島は要らんのやろ、無駄無駄無駄
37.名無しさん:2021年09月15日 11:54 ID:GtJh1WN60▼このコメントに返信
>>21
ベルギー国際寝台車会社(ワゴン・リ)のオリエント急行はシベリア鉄道や満鉄経由で神戸まで来たから
妄想とまでは言い切れないよ
38.名無しさん:2021年09月15日 12:11 ID:LqYlZ2Mt0▼このコメントに返信
日英同盟をどうにかして継続し、中国における排撃には日英合同軍で共同作戦で当たり、同盟の適用範囲に満洲も加えることで単独でソ連に対峙する、という悪手は避ける。
39.名無しさん:2021年09月15日 12:55 ID:2mEi3MQL0▼このコメントに返信
>>5
日本が避ける気なら避けられたよ……
40.名無しさん:2021年09月15日 13:57 ID:Qz8xozGd0▼このコメントに返信
※13
>何で広い領土がそんなに必要やねん!

このスレの元はどうなっていたか?
であって、「どの領土範囲がベストだったのか?」
ではないよ。
41.名無しさん:2021年09月15日 14:40 ID:9c5.Sf1E0▼このコメントに返信
>>37
問題はアメリカ方向だよ。まあ、大連から船で日本、アメリカへの連絡ならば良いけど、新線建設に走ったら破綻まっしぐらだろうね。ヨーロッパやらアメリカから世界一周旅行する人間やらだけで成り立つビジネスじゃないし、中国人は日本と違って貧乏だから、鉄道事業としてはどのみち日本人の財布におんぶに抱っこになる。それに、日本よりもまずロシアをどうにかしないとね。
42.名無しさん:2021年09月15日 14:53 ID:9c5.Sf1E0▼このコメントに返信
>>39
戦前のアメリカって、国力はバカみたいにあるけど、孤立主義で平和ボケを拗らせて、さらにルーズベルトが軍事費を削りまくっていたから軍隊はスカスカ、建艦競走再開にも乗り遅れていた、まあ今の日本みたいな状態だから、ドイツがヨーロッパ戦争で暴れ始めた時に焦りまくって、イギリスにフランス軍艦を沈めろとかフランス政府にパリ捨てて徹底抗戦しろとか無茶振りしたけど自体はどんどん悪化したから、こうなると真っ先に日本をなんとしても三国同盟から引き剥がさなければならなくて、大慌てで日米交渉を日米諒解案でまとめようとしたんだよね。全面的譲歩覚悟で。それを松岡が根本からブチ壊したんだから、そりゃ避けられなくなるわ。
43.名無しさん:2021年09月15日 15:26 ID:wGIqXSWb0▼このコメントに返信
不謹慎な話で申し訳ないが

1941年時点で昭和天皇が崩御し、「平成」に改元すれば理論上
「大日本帝国が出来るだけ広い領土を保ったまま平成を迎える」ことができる

まあ戦時中だからそんな平和的な元号にはならんと思うが
44.名無しさん:2021年09月15日 15:27 ID:AFq2alue0▼このコメントに返信
今回のお題はずいぶん条件を絞ってきたな。大日本帝国というあたりがネックだ。
つまるところ連合国と開戦をしなきゃ良いって話になる。一番は国連を脱退しないってところかな。
枢軸側に付かないっていうのも大事。可能な限りソ連と敵対し冷戦構造を作らせないというのも肝心。
なんとか世界大戦をしのいだところで冷戦の最前線に立たされたら大日本帝国としては結構しんどい。
日本も核開発をしていたわけで広島長崎の経験がない以上日本のことだから先制で核を使ったかもしれない。
そうなったら平成を迎える前に世界が終わっていたかもしれない。
45.名無しさん:2021年09月15日 15:41 ID:KKDIveFP0▼このコメントに返信
>>44
日本が参戦しなかった場合、冷戦になるかどうかは怪しい
46.名無しさん:2021年09月15日 15:43 ID:AFq2alue0▼このコメントに返信
※45
アメリカソ連がずっと仲良くやれるわけがない。トルーマン以降滅茶苦茶反共。ルーズベルトがおかしい。
47.名無しさん:2021年09月15日 17:04 ID:N..a.u9t0▼このコメントに返信
※43
賢い!その手があったか、それ以外は国民がイケイケだからどうにも無理だよなあ。
48.名無しさん:2021年09月15日 18:17 ID:zqPA.2J20▼このコメントに返信
昭和戦前期の英米に対しては意図的に敵対するくせに、そして中国には融和しては侮られ、ナチスやソ連に近づいては裏切られ、というのが本当に意味不明。
49.名無しさん:2021年09月15日 19:25 ID:fP5tYXcr0▼このコメントに返信
ミッドウェー進出する前に米英中と和睦をする
50.名無しさん:2021年09月15日 19:48 ID:zqPA.2J20▼このコメントに返信
イギリス連邦みたいな連盟みたいな形は残せたかも。
51.名無しさん:2021年09月15日 20:47 ID:u9Xo2Qmx0▼このコメントに返信
無事に第二次世界大戦をそのまま凌げても共産主義と資本主義での対立は戦前からだから冷戦は確実。最前線になるからソ連の工作員飛んできて独立扇動工作仕掛けられるから戦後も相当上手くやらんと領土の維持は相当厳しいだろうね。
特に満州・朝鮮地域は暴走する関東軍の粛清は勿論、ソ連の激しい工作活動を抑えないといけないし完全に火薬庫。最悪ここで核戦争勃発か?
52.名無しさん:2021年09月15日 20:56 ID:zqPA.2J20▼このコメントに返信
第二次大戦後、軒並み戦勝国では赤狩りで軒並み中枢の共産主義シンパが摘発されたように、日本でも政府や陸軍海軍内部の共産シンパの摘発は不可避だったと思う。
53.名無しさん:2021年09月16日 20:30 ID:lC7z.xnS0▼このコメントに返信
クソ寒い満州とか樺太・北方領土はどうでもええわ
トラックやパラオを持ったまま令和を迎える方法はないんか?

お名前