2018年12月06日 10:05

第二次世界大戦に日本が勝っていたらどうなってたの?

第二次世界大戦に日本が勝っていたらどうなってたの?

pixta_10598939_S

引用元:第二次世界大戦に日本が勝っていたらどうなってたの?
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1534287624/

1: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 08:00:24.43 0
世界の公用語が日本語になってるのかな

9: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 08:19:08.48 0
勝つ方法なんていくらでもある
ドイツを捨ててアメリカと組めばいい

14: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 08:29:54.86 0
世界中でブラック労働が蔓延して資本家ウハウハ

15: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 08:31:53.27 0
アメリカに勝ったら今度は中国の共産主義勢力を封じ込めるために大陸で戦争が長く続いたかも
そして中華人民共和国なる世界最大の共産主義国は生まれなかったかもしれない

17: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 08:41:12.44 0
アメリカが今やってる世界の警察官の仕事を日本が一部引き受けることになるわけだから面倒臭いのは確実
戦後日本はそういう面倒なことから逃げまくってきたからね

18: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 08:46:13.64 0
いい歳してお国の為に働かない怠け者無職が鉄拳制裁の後に徴兵される

19: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 08:48:19.75 0
日本が勝つにはアメリカと和睦してドイツがヨーロッパ制圧してないといけないから
東南アジアと中国の半分くらいが日本になっててヨーロッパはドイツとイタリアになってる

21: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 08:58:11.24 0
アイドルとかアニメとか見てると特高が突然踏み込んで来て連行されるんだろうね

22: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 08:59:44.90 0
アイドルはお国のために死にましょうと歌う

26: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 09:08:32.16 0
※このスレは特別高等警察に監視されています

27: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 09:12:10.51 0
第二次世界大戦に日本が負けていたらどうなってたの?

というスレが立つ

28: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 09:13:49.90 0
当局がそのスレを速攻で削除

29: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 09:17:53.29 0
高い城の男か

34: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 12:06:55.00 0
>>29
高い城の男は枢軸国が負けた方の未来が現実と違うのが興味深い

32: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 09:57:27.19 0
第二次世界大戦を勝つには
①ソ連をドイツと一緒に戦って降伏させる
②アメリカと戦わないで英蘭と戦って講和する
③アメリカと戦う場合はドイツが勢いのあるうちに講和する

負け方としては
ミッドウェーに勝つのが絶対条件
そうすればあと何年かは太平洋戦線で有利に戦える
サイパン陥落が何年も遅れればソ連と欧米の関係がギクシャクするからその時に条件が不利でも講和出来る可能性が生まれる
今よりは遥かに犠牲は少なく敗戦処理出来たかも知れない

33: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 10:02:56.65 0
米英のトップをタイムマシンに乗せて30年後の世界を見せてやって
「あなたたちの本当の敵は日本じゃなくてソ連ですよ」って教えてあげるのがベスト

37: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 16:48:30.09 0
祖父が官僚だったのでセレブな大金持ちになってた

42: 名無し募集中。。。 2018/08/15(水) 21:53:36.85 0
世界ナンバーワンの国になれてたか

45: 名無し募集中。。。 2018/08/16(木) 06:48:50.69 0
むしろ第二次世界大戦に参戦しないですめば勝ったようなもんだと思う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年12月06日 10:08 ID:vjDM6Et80▼このコメントに返信
始めた時点で勝てる要素が無いのだが
2.名無しさん:2018年12月06日 10:14 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
世界は日本本土も含めて貧困に苦しんでいただろうね
自由も無く強制労働と弾圧と虐殺が横行する世界になっていた
日本の生活が世界最悪な事から容易に想像できる
日本人は奴隷になる事に特化した民族になってしまった
だから単純労働は得意だが新しいものを生み出す事は苦手
工場が途上国に移設される中で新しい産業を生み出す事が出来なかった
イノベーションが無い
3.名無しさん:2018年12月06日 10:17 ID:Ba0yZZFS0▼このコメントに返信
※2
だったら半島だか大陸だかしらんが帰れよw
4.名無しさん:2018年12月06日 10:18 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
戦前の日本って頭狂ってたよな
本気で天皇陛下を神だと思い込んでたんだぜ
そして国の為に死ぬ事が義務で逆らうと迫害され処刑される
こんな頭のおかしい国はなかなかないわ
大日本帝国が現代まで続いていたらと想像すると恐ろしい
5.名無しさん:2018年12月06日 10:20 ID:zBOdmlb90▼このコメントに返信
中国にさえ勝てる見込み無かったのに何言ってんの
6.名無しさん:2018年12月06日 10:25 ID:KDQEqp.u0▼このコメントに返信
まぁ戦時中にアメリカに謎の病原菌が流行してゾンビパニックが発生して戦争どころじゃなくなったと仮定して…
7.エンアカーシャ:2018年12月06日 10:28 ID:k778Z95J0▼このコメントに返信
日本が戦勝するには、

ドイツ軍が、モスクワの西30キロに近付いた時に、ソ連に宣戦布告するしかない、
滅亡寸前の<ソ連>が相手なら、ドイツ軍と協力して国家解体させ、
その後、イギリスを、滅亡か、降伏させて、戦争は終了していた、

なので、
それ以外で、日本が戦勝した後の歴史などは、存在不可能、
良くて、アメリカと長期間の消耗戦に突入するくらい、

前提条件は、
<ソビエト/イギリス>が敗戦してからの歴史、と成る。
8.名無しさん:2018年12月06日 10:29 ID:a3cEH9yV0▼このコメントに返信
資源の大半を輸入に頼ってる国が戦争に勝つなんてまず無理
9.:2018年12月06日 10:32 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
10.名無しさん:2018年12月06日 10:32 ID:cQ1IVTAi0▼このコメントに返信
※4
全体主義ってそういうもんだよ
今でいうならグローバル主義の全体主義になる
規制緩和・自由貿易が善で、少しでも保護貿易的な発言をすれば差別主義者、アホ扱いにされる
ブレグジットとトランプはその全体主義の反発の現れ
11.名無しさん:2018年12月06日 10:34 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※2
いや、それだったら経済復興して一時は世界二位まであがらんて。
中国がおかしな統計やってるから、まだ二位かもしれんが。
12.名無しさん:2018年12月06日 10:36 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※10
たしかにトランプあほって言ってるやつはいっぱいいる
でも意見が違う人間を迫害して処刑するのは日本だけ
13.名無しさん:2018年12月06日 10:37 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※10
北朝鮮もやってるが、神格化は中国の習近平がやってる。
くまのぷーさんも駄目なんだぞwww
14.名無しさん:2018年12月06日 10:37 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※11
戦後の成長期なんか米国に仕事のやり方教えてもらってただその通りにやってただけじゃん
日本って何か一つでも新しいモノ生み出したことある?
15.名無しさん:2018年12月06日 10:38 ID:Ba0yZZFS0▼このコメントに返信
意見が違うから処刑されるとか聞いたことないんですがw
16.エンアカーシャ:2018年12月06日 10:38 ID:k778Z95J0▼このコメントに返信
7の2、

アメリカからの、<無制限支援>を受ける前の、戦力が枯渇した状態の<ソ連>、
日本海軍が、海上を封鎖して、港に<空爆/砲撃>を行い、
アメリカから、不法に送られて来る、輸送船団を<撃破/捕獲>、
防空システムの存在しない、<シベリア鉄道>を空爆で寸断、
これだけで、ソ連軍は活動不能に陥り、滅亡する、
海岸線沿いは、戦艦の主砲で制圧、
ソ連の戦闘機では、<零戦>に勝てない、
ソ連海軍は、スターリンの虐殺により、麻痺状態、活動していても、殲滅されて終わり、
生産力と工業力を喪失したソ連軍を、ドイツ陸軍が殲滅、

ソ連は、これで終了、
ソ連軍の尉官であった、<毛沢東><金日成>も、ここで終了、
<中国共産党の国>と、<北朝鮮>は、建国されずに、歴史から消える、朝鮮戦争も勃発せず。
17.名無しさん:2018年12月06日 10:38 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※12
北朝鮮も中国もやってるでwww
18.名無しさん:2018年12月06日 10:40 ID:BZQB3GmL0▼このコメントに返信
※12
さすがに無学すぎるだろ。
ちょっと考えるだけでもやらかした独裁者なんかいくらでも出てくる。
よく書き込めたもんだ。
19.名無しさん:2018年12月06日 10:42 ID:lYK7abbW0▼このコメントに返信
戦勝国になったとこで、アメリカやソビエト・ロシアのように世界中で配下の国の面倒見てやるなんざ、まっぴらごめんだし
フランスのように植民地・占領地を損切りする決断ができたかどうかは疑問。
何も決められず、赤字経営の支配地を抱え込んだまま、出血し続けて、最後に経済破綻するのがオチだろう。
とすれば、適当に負けて海外占領地を失ったのは悪くはなかったんだろうな。硬直した国内体制も一新できたし。
軍隊を損失したのは余計だったが。
日本人の手で、そういう改革できなかったところが、あれなんだろうが。
20.エンアカーシャ:2018年12月06日 10:42 ID:k778Z95J0▼このコメントに返信
7の3、

<wiki>の、<モスクワ協定>が削除されとる、
去年見た時は、立派な1面で飾られていたのに · · · 、
他と同じく、長文だったが、韓国人のサイバーテロにより、証拠隠滅され、
ゼロから、書き直してるみたいで、少ししかない、

韓国人って、卑劣だよな。
21.名無しさん:2018年12月06日 10:42 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※17
そうだね
つまり日本は北朝鮮や中国と同レベルだったわけだ
日本の特異なところは国民が国民を処刑しているところ
いわゆる非国民と言われた人がいるとまわりの日本人がその人を処刑していた
こんな国は世界的に珍しいと思う
普通の人間だったら独裁者よりも自分の周りの人間を優先する
22.名無しさん:2018年12月06日 10:43 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※14
昔から、すでにあるものを売れるようにするのが凄くうまくて、
それで、アメリカやヨーロッパの経済官僚なんかに、我々が作り
出したものを売れるようにするのは、あんたらが一番得意って
羨ましがられてたし。
我々だったら売れるようにできなかったとか。

>>戦後の成長期なんか米国に仕事のやり方教えてもらってただその通りにやってただけじゃん
いや、それでうまくいくなら、イラクとかうまくいってるでしょ。
元々、日本自体がそういう国だっただけだし。
江戸時代なんか、動力が無いだけで、数学は世界レベルだし、からくりも追随できんレベルだし。
23.名無しさん:2018年12月06日 10:46 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※21
これは現代日本でも残っている日本人特有の性質
例えば、日本人はニートとか見つけると必死になって叩いて殺しにかかる
別におかしな人がいるなあとかちょっと無能なのかなあと思って済む話
どこの世界でもそうだよ
むしろ、東南アジアの民族によってはひきこもりやニートがいると村中で助ける
でも日本人だけがちょっとでも異質な人間がいると全力で叩いて私刑にしている
これによって日本のイノベーションは無くなった
日本人はただ上の言う事に従うロボットだ
自分の意志とか持ってない
24.名無しさん:2018年12月06日 10:46 ID:2g569koG0▼このコメントに返信
アメリカ人を皆殺しにするくらいでなければ日本に勝利は無かった
何しろアメリカが本気で日本と日本人を滅ぼそうとして始めた戦争なんだから
25.名無しさん:2018年12月06日 10:46 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※21
んー?北朝鮮は息子や娘が親を告訴して処刑してんだが?
韓国だって、昔は良かったって日本統治時代思い出してる老人が若者にリンチされてるやん。
カンボジアの後なんか、報復で国民が普通に処刑してるで。
あんたが夢見てんじゃないの?
26.名無しさん:2018年12月06日 10:47 ID:wzVOfyGC0▼このコメントに返信
※2
某半島国家
・新卒学生が就職する企業がない。大企業はコネ採用しかしない
・売春婦輸出大国。若い女性がまともに働く環境がない。
・貧富の格差、自殺率がOECD加盟国中ナンバー1
・「日本の生活が最悪」と言いながら、何故か日本に就職したがる若者が多い。
・コネがないと出世も望めない世相。特権階級だけが得をする社会構造。
・首都ソウルに老人だけのスラム街が存在する。

凄いなぁ。ホントに地上の楽園だー(笑)
27.名無しさん:2018年12月06日 10:47 ID:7b.4.RbB0▼このコメントに返信
結局、中露を相手に戦うだけ、アメリカが日本に勝ってから気づいたうっかりさんなだけ。
28.名無しさん:2018年12月06日 10:47 ID:BZQB3GmL0▼このコメントに返信
※21
今の中国と北朝鮮が70年前の日本にすら追い付いて無いだけだろwww
29.名無しさん:2018年12月06日 10:48 ID:Nkk5IeCr0▼このコメントに返信
非現実的すぎて妄想できない。
敢えて言えば、第二次世界大戦直後、第三次世界対戦が直ちに勃発、圧倒的な工業力の差によって、日本はぼろ負けする。
要するに、局所的な戦術で日本が勝つことはあり得ても、全体として最終的には日本が敗戦し、日本の社会秩序自体の作り直しとなる命運からは日本は逃れられまい、と思う。
30.名無しさん:2018年12月06日 10:48 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※23
ンなことないだろ。
言ってる事が極端すぎ。
別に嫌なら、日本捨てたらいいやん。
別に誰も止めないし。
31.名無しさん:2018年12月06日 10:50 ID:2g569koG0▼このコメントに返信
※30
放っておいてやれよw
アホ在日共は日本人を無能なヘタレと本気で信じ込んでるんだからw
32.名無しさん:2018年12月06日 10:52 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※22
そりゃあ奴隷労働で安く売れば売れるでしょ
33.名無しさん:2018年12月06日 10:54 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※28
つーか、結構自由で、またも負けたか、なんとか連隊とかちゃかして街中で歌ったりとか、
別に共産主義の酷い奴でない限り、言うほど酷いとは聞いてないしな。
北朝鮮に例の帰国事業で帰されて逃げ帰ってきた人が本書いてるけど。
日本で特高とやり合ったり、ヤクザの殺しの軍団と喧嘩したりした、その人の親父さんが
北朝鮮に行ってから拷問されて、これほど恐ろしいのは知らんと言って無口になった
って話があった。
34.エンアカーシャ:2018年12月06日 10:57 ID:k778Z95J0▼このコメントに返信
7の4、

韓国が、国連に加盟したのは、1991年、
韓国軍は、国連軍では無く、国連が雇っていた<原住民>の部隊だった、
<加盟していない>のだから、な、

1945年のモスクワ協定により、1950年まで、朝鮮半島での<独立/建国>は禁止されていた、
1949年の<サンフランシスコ講和条約>では、国連が建国を否定、
韓国の捏造した歴史教育では、<1946年にアメリカがモスクワ協定を破棄した>と書かれているが、
アメリカ単独で、国連の<決定/合意>を、覆せるワケが無い (笑)、

韓国人の歴史は、ウソばかり、

続きは、スレ番号<52732729>の<朝鮮戦争について~>で、紹介してるので、参照してね。
35.名無しさん:2018年12月06日 10:57 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※33
後、みなもと太郎って漫画家の自伝でおじいさんが軍の偉いさんの後、戦前の警察署長やってんだけど
極左の若者が逃げてきた時に、逃がしてやってんだよね。
若い者がこんな事で死んだらいかんって。
んで、戦後10年以上たって共産党員として、お礼の挨拶に来てんだ。
あんまり、戦前に固定観念持たん方がいいよ。
36.名無しさん:2018年12月06日 10:58 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
そりゃあ戦後の日本は米国の占領政策によってかなり自由思想に染め上げられたと思うよ
でも、戦前の日本が世界一の自国民弾圧国家では無かったかは検証の余地があると思う
37.名無しさん:2018年12月06日 10:58 ID:qqm9VDpS0▼このコメントに返信
共産主義による犠牲者は世界的に見て億単位を下らないと言われているが、日本が勝っていたらこれらの犠牲者が救われていたかもね。
38.名無しさん:2018年12月06日 10:58 ID:fza5iVMq0▼このコメントに返信
勝利条件は戦争しないだった
戦争したので負け
39.名無しさん:2018年12月06日 11:00 ID:5bra.NpC0▼このコメントに返信
勝ってたら今頃日本無くなってるんじゃない?
40.名無しさん:2018年12月06日 11:02 ID:69FrPWYh0▼このコメントに返信
東南アジアの植民地化強めてたから大戦中も
現地蜂起を抑えられずにいたし、
大戦に勝利しても植民地放棄待った無し。
台湾や朝鮮も独立志向だったから準内地でも
抑圧政策開始で泥沼。
今の中国みたいな、政府が抑圧、弾圧繰り返す
全体主義国家になってたのは確実。
41.名無しさん:2018年12月06日 11:02 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※18
韓国も戦後の軍事政権の独裁的な大量虐タヒは何回かあったけど、
韓国ではタブーになっててるから知らないんだろうね。
在日の大半が済州島出身なのは、その虐タヒから逃げてきた子孫だから。
42.名無しさん:2018年12月06日 11:02 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
日本は防衛戦争なら普通は負ける事ないが大陸のソ連進行まだ防ごうとしたのが失敗
とりあえず要点纏めると
・満州国と中国が争っている
・中国共産党は消滅
・アメリカは2つから4つぐらいに分裂
・ソ連が健在
・コリアンが今でも日本人
・半島批判が今以上にタブー
・歴史認識においては現在よりマトモで言論の自由度も高い(と言っても現在のアメリカ程度)
・戦前の白人社会の罪が世界中で追及され黒人がユダヤ化し現在の慰安婦問題や南京の変わりに常日頃から国際社会で白人が叩かれまくる
こんなとこだろうな
43.名無しさん:2018年12月06日 11:03 ID:jkTIqjiG0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃が、どうも理解出来ん
なんなんだあれは?

44.名無しさん:2018年12月06日 11:03 ID:qqm9VDpS0▼このコメントに返信
戦前の日本はふつうに自由の国であった事実を、多くの人達が写真入りで本にするなど伝えているよね。戦前の日本が暗黒時代なんてのは共産主義者など反日勢力が作った日本貶めの為のプロパガンダ。それらの連中は戦前ちょい前に限らず日本の歴史を真っ黒の暗黒に染め上げようとしてきたからそいつらに騙されないように注意が必要だよね。
45.名無しさん:2018年12月06日 11:04 ID:ICB.XJKj0▼このコメントに返信
勝つ側に回るだけならそこまで難しくない

日中戦争を早期に決着させていれば英米との対立にまでは至らず、満州国も条件次第では認めさせられていた(リース・ロスの幣制改革時にイギリスから、日米諒解案の時にはアメリカから満州国の承認が条件に出ていた)

陸軍が中国に色気を出さなければ、第二次大戦時には中立を保つか英米側で参戦し、第一次大戦の時のように大戦景気を謳歌できていた


スペインのフランコ総統みたいに中立を高く売りつけて然るべきなのに、泥舟のドイツに乗ったのが間違い
46.名無しさん:2018年12月06日 11:04 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>40
日本の植民地は台湾とパラオだけだがどこの話だ?
因みに朝鮮独立派(笑)はアメリカの傀儡だからアメリカが負けたら即消滅
47.名無しさん:2018年12月06日 11:05 ID:Af.73GuM0▼このコメントに返信
日本が第二次世界大戦に勝ったらどうなっていたの?って記事に、こうやったら日本は勝っていた、って長文書き込んでる奴がいるよ
48.名無しさん:2018年12月06日 11:06 ID:ICB.XJKj0▼このコメントに返信
>>22
エドワーズ・デミングから品質管理技術を学んだから戦後の日本製品が質的改善できたんでしょ

だから今でもデミング賞があるわけで
49.名無しさん:2018年12月06日 11:07 ID:qqm9VDpS0▼このコメントに返信
中国が日本の影響下にあったという歴史になっていたら中国人はその後の中国共産党による数十年に及ぶ暗黒時代を過ごさなくて良くなった可能性が高そうだね
50.名無しさん:2018年12月06日 11:07 ID:677OeJPQ0▼このコメントに返信
アジア支配してもアメリカとソ連相手じゃ
資源が底をついてた
上層部も無能だったし
さらに大戦後はスパイが暗躍する時代だから
暗号が簡単ですぐバレてた日本は丸裸だった
と思う
51.名無しさん:2018年12月06日 11:08 ID:FGMidX240▼このコメントに返信
日本が勝つ、って事は陸軍と海軍がそのまま残るって事でしょ?
国民にとっては地獄のような国になってるよ
52.名無しさん:2018年12月06日 11:08 ID:ICB.XJKj0▼このコメントに返信
だからまあ、勝つ側に回る段階で第一次大戦時の大戦景気のように大幅な経済成長が起きたのは確実だろ

朝鮮特需が10年早くより大規模に来たようなもん
53.名無しさん:2018年12月06日 11:09 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※44
戦前の写真を見れば白黒の色の無い世界だったことが分かるはずだけどな
54.名無しさん:2018年12月06日 11:10 ID:qqm9VDpS0▼このコメントに返信
満州国があのまま発展していったら今のアメリカの様な国になっていた可能性が高いそうだから、もしそうなっていたら世界の様相は全然変わるね。ソビエト中国共産党が支配する暗黒の土地に、自由で開かれ発展したアメリカの様な国が存在することになったんだから。
55.名無しさん:2018年12月06日 11:10 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※44
そうそう、アメリカなんか、プロパガンダの通り日本は暗黒社会だったが、アメリカの
お蔭で自由の国になったって信じてて、イラクとか中東にチョッカイ出して、日本みたい
になるはずってwww
なるわけないじゃんwww
もともと、そういう国だったんだよ、日本って。
江戸時代だって、外国の領事館作る時に、その地の農民に土地を売ってくれと頼んだら、
断わられたんで他の場所に作ってんだ。
国のトップ近いえらいさんが農民の反対で場所を変更してるんだぞ。
しかも、それが普通の事だったと言う現実。
中国は農民戸籍の土地を乱暴に強制的に奪いまくってるよね。
56.名無しさん:2018年12月06日 11:11 ID:z3E..QHf0▼このコメントに返信
アフリカが発展してたと思う
57.名無しさん:2018年12月06日 11:12 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>45
お前何にも知らないんだな。
当時は大陸に軍を派遣して自分たちの租借地を守るなんて常識で上海の日本軍駐留も国際社会公認。
そこに国民党が総攻撃を仕掛けてきた。(ナチスから派遣されてた国民党参謀は何故負けたのか分からないとかほざいてた)
日本がシナ事変を早急に片付けようとしてたのをあらゆる手段で妨害してたのもアメリカ。
アメリカは日露戦争以降一貫して日本狙い。
考えが甘いんだよ。当時の日本人なんて白人から見れば「お前らは、俺に奴隷化されるべきなんだー!」な存在なんだから。
58.名無しさん:2018年12月06日 11:13 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※48
うん。アメリカでもほっとかれた人。
それに目をつけて、する自体が日本人の特性って事でしょ。
59.名無しさん:2018年12月06日 11:13 ID:XrKt7JcD0▼このコメントに返信
勝ても朝鮮半島が問題
60.名無しさん:2018年12月06日 11:15 ID:BZQB3GmL0▼このコメントに返信
※53
つまんね
61.:2018年12月06日 11:16 ID:qqm9VDpS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
62.名無しさん:2018年12月06日 11:17 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※57
でも、根本は日本の外交が悪いよね。
日露まで凄い親日だったアメリカは、ロシアの権益を譲るからって話で日本を絶賛して
応援してたけど、満鉄の共同経営を日本が蹴って、日米の仲が悪くなった。
あん時、共同経営して置けば、日米対中国だったのに。
さらに、日英同盟も、第一次世界大戦中にイギリスから何度も陸軍の援軍を要請されたにも
関わらず黙殺。それで、イギリスが同盟結んでる意味が無いって解消後、仲が悪くなった。
援軍だしてたら、日英同盟続いてたかもしれん。
63.名無しさん:2018年12月06日 11:17 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
国連が慰安婦や南京なんて作り話じゃなくて白人の事実の罪を叩いて
ベルギーあたりは国が消えてるかもな
64.名無しさん:2018年12月06日 11:18 ID:ICB.XJKj0▼このコメントに返信
>>57
華北分離工作の話をしてるのに第二次上海事変を持ち出すあたり無知が滲み出ている

65.名無しさん:2018年12月06日 11:20 ID:ICB.XJKj0▼このコメントに返信
だいたい、アメリカの外交方針なんて共和党と民主党でもかなり違うのに、一貫して日本狙いとかいう馬鹿は救いようがないね
66.コロンブス:2018年12月06日 11:20 ID:cViIGMzH0▼このコメントに返信
※4
こんな馬鹿が偉そうな口をきけない清浄化された世界になっていた。
こいつらは臓器で世の中のためになるぐらいでよい。
67.名無しさん:2018年12月06日 11:21 ID:qqm9VDpS0▼このコメントに返信
日本の封建社会について

『日本人は身分の高い人物の前に出た時でさえめったに物怖じすることのない国民』
『青少年に地位と年齢を尊ぶことが教えられる一方、自己の尊厳を主張することも教えられているのである(スエンソン)』

『日本人は完全な専制主義の下に生活しており、したがって何の幸福も満足も享受していないと普通想像される。

ところが私は彼ら日本人と交際してみて、まったく反対の現象を経験した。

専制主義はこの国では、ただ名目だけであって実際には存在しない』『自分たちの義務を遂行する日本人たちは、完全に自由であり独立的である。奴隷制度という言葉はまだ知られておらず、封建的奉仕という関係さえも報酬なしには行われない。勤勉な職人は高い尊敬を受けており、下層階級のものもほぼ満足している』『日本には、食べ物にこと欠くほどの貧乏人は存在しない。また上級者と下級者との間の関係は丁寧で温和であり、それを見れば、一般に満足と信頼が行きわたっていることを知ることができよう(フィッセル,1833)』

68.名無しさん:2018年12月06日 11:22 ID:B9qrRjj70▼このコメントに返信
中朝かかえこんで大貧乏
69.名無しさん:2018年12月06日 11:23 ID:qqm9VDpS0▼このコメントに返信
日本の封建社会について

『日本の上層階級は下層の人々を大変大事に扱う』『主人と召使の間には通常、友好的で親密な関係が成り立っており、これは西洋自由諸国にあってまず未知の関係といってよい(スエンソン)』

幸福そうな日本人

『封建制度一般、つまり日本を現在まで支配してきた機構について何といわれ何と考えられようが、ともかく衆目の一致する点が一つある。すなわち、ヨーロッパ人が到来した時からごく最近に至るまで、人々は幸せで満足していたのである(ヒューブナー,1871)』
70.コロンブス:2018年12月06日 11:23 ID:cViIGMzH0▼このコメントに返信
日本が勝っていたらというその状況が分からないから書きようがない。
71.名無しさん:2018年12月06日 11:23 ID:qqm9VDpS0▼このコメントに返信
幸福そうな日本人

『これ以上幸せそうな人びとはどこを探しても見つからない。喋り笑いながら彼らは行く。人夫は担いだ荷のバランスをとりながら、鼻歌をうたいつつ進む。遠くでも近くでも、『おはよう』『おはようございます』とか、『さよなら、さよなら』というきれいな挨拶が空気をみたす。夜なら『おやすみなさい』という挨拶が。この小さい人びとが街頭でおたがいに交わす深いお辞儀は、優雅さと明白な善意を示していて魅力的だ。一介の人力車夫でさえ、知り合いと出会ったり、客と取りきめをしたりする時は、一流の行儀作法の先生みたいな様子で身をかがめる(アーノルド,1889)』

『誰の顔にも陽気な性格の特徴である幸福感、満足感、そして機嫌のよさがありありと現れていて、その場所の雰囲気にぴったりと融けあう。彼らは何か目新しく素敵な眺めに出会うか、森や野原で物珍しいものを見つけてじっと感心して眺めている時以外は、絶えず喋り続け、笑いこけている(パーマー,1886)』

『彼ら(駕籠かきの三人)はあまり欲もなく、いつも満足して喜んでさえおり、気分にむらがなく、幾分荒々しい外観は呈しているものの、確かに国民のなかで最も健全な人々を代表している。このような庶民階級に至るまで、行儀は申し分ない(ブスケ,1872)』
72.名無しさん:2018年12月06日 11:24 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>62
それどこのデマだよ。
アメリカは日露戦争で日本が勝ったとたんに畏怖に駆られて「日本を日露戦争前に戻そう」って動き出して最初に狙ったのが満州最大にして当時ほぼ唯一の収入源だった鉄道。
日本は鉄道取られる又は山分けなんかにされたらインフラと対ソ連で満州なんて負担だけが巨大化するから当然拒否。
日英同盟の破棄をイギリスに迫ったのもアメリカ。
満州馬族のテロを後押ししたのもアメリカ。
しかもアメリカはソ連と蜜月だぞ。
73.千尋の金隠し:2018年12月06日 11:24 ID:MqE3kLkc0▼このコメントに返信
他国の固有領土を、全て返還したかは疑問?
74.名無しさん:2018年12月06日 11:24 ID:ea4JjsbX0▼このコメントに返信
戦争とは間違ってる方が必ず負ける、故に大日本帝国が勝利することはあり得ない
75.名無しさん:2018年12月06日 11:24 ID:qqm9VDpS0▼このコメントに返信
日本の子供達

『私は日本が子供の天国であることをくりかえさざるを得ない。世界中で日本ほど子供が親切に取り扱われ、そして子供のために深い注意が払われる国はない。ニコニコしているところから判断すると、子供達は朝から晩まで幸福であるらしい(モース)』

『私はこれほど自分の子どもに喜びをおぼえる人々を見たことがない。子どもを抱いたり背負ったり、歩くときは手をとり、子どもの遊技を見つめたりそれに加わったり、たえず新しい玩具をくれてやり、野遊びや祭りに連れて行き、子どもがいないとしんから満足することがない。他人の子どもにもそれなりの愛情と注意を注ぐ。父も母も、自分の子に誇りをもっている...(バード)』

『怒鳴られたり、罰を受けたり、くどくど小言を聞かされたりせずとも、好ましい態度を身につけてゆく』『彼らにそそがれる愛情は、ただただ温かさと平和で彼らを包みこみ、その性格の悪いところを抑え、あらゆる良いところを伸ばすように思われます。日本の子供はけっしておびえから嘘を言ったり、誤ちを隠したりはしません。青天白日のごとく、嬉しいことも悲しいことも隠さず父や母に話し、一緒に喜んだり癒してもらったりするのです』『それでもけっして彼らが甘やかされてだめになることはありません。分別がつくと見なされる歳になると―いずこも六歳から十歳のあいだですが―彼はみずから進んで主君としての位を退き、ただの一日のうちに大人になってしまうのです(フレイザー婦人)』

『十歳から十二歳位の子どもでも、まるで成人した大人のように賢明かつ落着いた態度をとる(ヴェルナー)』
76.:2018年12月06日 11:25 ID:Xw3IEmkl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
77.コロンブス:2018年12月06日 11:27 ID:cViIGMzH0▼このコメントに返信
※40
日本の敗色が明確になったからであって、勝っていれば全然違った雰囲気になっただろう。
マレー電撃戦、インドネシア戦では現地住民に大歓迎されている。
チャイナ華僑が嫌われていたことは事実。
78.名無しさん:2018年12月06日 11:28 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>62
日米対中国?第二次上海事変も日英対中国なんかにならなかったのになる訳ねーじゃん。
アメリカはソ連か中国と共謀して日本を追い出して満州の取り分拡大しようとするだけ。
79.名無しさん:2018年12月06日 11:29 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※65
どちらかというと、共和党が親日で反韓、民主党が親韓で反日で
どうしても韓国を暴走させない為に、民主党の重鎮が慰安婦合意を
画作して、安倍は説明されて納得したものの、批判浴びまくりで10
億円出して基金を作る。
それでやっと終わり、国連も祝福。当時の事務総長も韓国人で合意を祝福。
もし、今度破ったら、我々は韓国を見捨てると民主党は念を押す。
この合意を壊しちゃうんだものwwwwwwwww
80.名無しさん:2018年12月06日 11:30 ID:1LJrokDu0▼このコメントに返信
※72
桂=ハリマン協定の内容も知らないバカは黙っとれ。
81.名無しさん:2018年12月06日 11:32 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>65
共和党だろうが民主党だろうが所詮は白人
しいて言うなら共和党はソ連の方がヤバいと気づいてたが民主党はソ連と蜜月だった。
何より当時のアメリカは民主党政権
82.名無しさん:2018年12月06日 11:33 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※78
満鉄守るために、米軍出す可能性もあるだろう。
共同経営なら、普通だし。
共同経営の話は日露戦争後すぐの話だし。
流れは変わってると思うよ。
83.名無しさん:2018年12月06日 11:34 ID:lZBl5X5H0▼このコメントに返信
日本が多民族国家になっているだろう。
いい意味でも悪い意味でも、もうそれは我々の知る日本ではなくなっているだろう。
84.名無しさん:2018年12月06日 11:35 ID:Nwqf0loU0▼このコメントに返信
勝ちの条件って何?
一番あり得そうな早期講和が実現したとしてもなんやかんやで潰される
まつたくあり得ない話だけど、仮にアメリカ全土を焦土にできるなら地球統一も出来るだろうな
85.名無しさん:2018年12月06日 11:35 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
ハワイ王国が復活して独立
これはガチ
あとアメリカがハワイ王国に対して何をしたか全て世界中に知れわたる。
86.名無しさん:2018年12月06日 11:37 ID:JrGRzFbo0▼このコメントに返信
※80
協定のまま行っとけば、良かったのにね。
87.名無しさん:2018年12月06日 11:37 ID:Af.73GuM0▼このコメントに返信
>>53
笑ったじゃないかw仕事中なのにw
88.名無しさん:2018年12月06日 11:39 ID:HH9ZQZ3R0▼このコメントに返信
問題は、チャーチルとルーズベルトだねチャーチルは戦略下手なんだよ。勝ったから英雄視されているが無用に戦線を拡大して結果植民地の大部分をうしない、大英帝国の威信を地に落とした男。ルーズベルトは、共産主義者で歴代大統領の中でも狂った男。
後に行われた赤狩りで側近にソ連のスパイがゴロゴロいた。
これらを考えると戦争を回避するのは、不可能だったのかな。

89.名無しさん:2018年12月06日 11:39 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※72
ひいき目に見てもそれは無いわ
ソ連は孤立していたからぼっち仲間のドイツと貿易したり軍事共同開発していたんだし
そんなに恐れてたとしてなんで日露戦争を講和してくれたのかって話になるし
そもそもリットン調査団の判定は日本に鉄道利権認めてるし
90.名無しさん:2018年12月06日 11:41 ID:y9vvmEtZ0▼このコメントに返信
「Kの法則」発動、勝てる要素が全くない。
91.名無しさん:2018年12月06日 11:42 ID:j5O2o1PT0▼このコメントに返信
勝った場合の話をしているのに、論点ずれてるやつ多くね。
92.名無しさん:2018年12月06日 11:43 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※83
日本って昔から人種や民族を併合し続けてきたんだよな
本当の保守ならば移民政策に賛成して当然なんだよな
93.名無しさん:2018年12月06日 11:43 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>82
それは鉄道狙いならの話だろ。
馬族と共謀して馬族はあくまで日本軍を狙い
日本が「おい!アメリカも協力しろよ!」って言っても
アメリカ「彼らの気持ちも分かる(キリッ」とかほざくのが関の山だ。
そして米軍は狙われない。
挙げ句偉そうに「日本の満州駐留には歴史的にこのような問題があり」と馬族にも正当性がありアメリカが狙われないのは正しいからと主張し
馬族とアメリカで日本の保有財産を山分けする算段でも立てるに決まってるだろ。
6カ国条約が崩壊した時も正にそれだった。
94.名無しさん:2018年12月06日 11:44 ID:.NhoRc370▼このコメントに返信
※23
>東南アジアの民族によってはひきこもりやニートがいると村中で助ける
助けりゃいいってもんじゃないし、助けることによって労力を失うのは単純な算数
10人から1人減るだけなら9人だが、
8人も引きこもりやニートのサポートをしたら動けるのは効率を落としたとして半分、つまり6人しか居ない
もっとも非効率な例だと思うがな
95.名無しさん:2018年12月06日 11:44 ID:1yQdgfPu0▼このコメントに返信
※67
>日本人は身分の高い人物の前に出た時でさえめったに物怖じすることのない国民
これはそうではないな
むしろ欧米人なんかのほうが赤面やらあがりったりすることは少ないんじゃないかと思う
だけど、別にそれが必ずしも良いというわけでもない
原因としてはいちおう文化差や遺伝差の影響が考えられると思う
96.名無しさん:2018年12月06日 11:44 ID:bPXRhVCx0▼このコメントに返信
精々、今の日米のパワーバランスがやや日本寄りになってるだけで、今と大差ないよ。

一度の戦勝で宗主国と属国みたいな関係になるほどアメリカは弱い国じゃないし、
それを強いたら、やがては再度の戦争になるだけだし、そもそも日本の統治がそういう方向性にないし。
97.名無しさん:2018年12月06日 11:47 ID:Soy.J6xS0▼このコメントに返信
・ハワイで米空母を撃破。
・ミッドウェー海戦で勝利。米空母壊滅。
・早期に日米 講和&和平条約。
・満州の利権は日本確定。中国とは、有利条件で講和。
・日本は、ソ連と米国と平和条約となるので、
 ソ連とドイツを講和条約に尽力、
 先のソ連支配の東ヨーロッパは、ドイツ影響下。
・現ロシアがソ連。中国は弱体、毛沢東思想は存在無し。、
 中国は、ソ連と近づき同盟国化
・米国はヨーロッパ戦線離脱。
 ヨーロッパは、ドイツ一強で、
 ドイツが現在の米国の役割。
・アジアは、日本の尽力で、文化文明が大発展。
 今のEU各国と同レベルになる。
・ユダヤ国家は、満州隣で、
 日本を10種族を国策として、同盟国
・中東は、アラブ国家である程度安定。
・5強で、世界平和
 (ヨーロッパ、アジア、北南アメリカ、中東、露中)
98.名無しさん:2018年12月06日 11:52 ID:6gRpr4C00▼このコメントに返信
別にそんな妄想どうでもいい
今の日本はGDP3位(ちょっと前まで2位)の大国になったんだから・・・

ちなみに日本がWW2で勝つということはナチスドイツがヨーロッパを支配した世界線ということになる
戦争はWW2後もずっと続いてると思うよ
99.名無しさん:2018年12月06日 11:52 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※94
だいたい3日くらいで治るぞ
100.名無しさん:2018年12月06日 11:53 ID:y9vvmEtZ0▼このコメントに返信
世界中で日本人よりコリアンが威張ってる世界に成ってんじゃね、「我々はザパニーズとか言って」!
101.名無しさん:2018年12月06日 11:54 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>89
日露戦争講和したのは大国ロシアよりも舐めきってる有色島国日本の方がアメリカにもチャンスが巡ってきやすいのもあった。
実際後に満州鉄道山分けを持ちかけて断られてキレたしな。
それ自体満州鉄道をロシアが保有してたら絶対にない話だ。ロシアなら山分け自体最初から無理って持ちかけないだろう。
あと2007年に公開されたリットン報告書の最終判断は「確かに満州を作ったのは日本ですがここは喧嘩両成敗で日中両方から取り上げて我々公正なる文明的白人国家で山分けしましょう。当然アメリカさんとソ連さんにも分配するのでご安心くださいw」だぞ?
要するにアジアに第二のアフリカを作りましょうって内容だ。

102.名無しさん:2018年12月06日 11:59 ID:K8YFZ50U0▼このコメントに返信
どうだろう結局経済力の差で米国に負けるか、15~20年後に第三次世界大戦が起こっているんじゃないかな。
当時の日本の石油の対米依存は皆知っているが、鉄鋼や工作機器も6割以上米国から輸入してんだよ。
最新の工作機器を創るマザーマシンに至っては日本に無い状況なので苦しい。

敵の敵は味方で当時の連合国である米中ソ英同盟が出来ているだろうし
東西冷戦でソ連が滅んだように半世紀ぐらいかけて潰れてるんじゃないか。
103.名無しさん:2018年12月06日 12:01 ID:.NhoRc370▼このコメントに返信
※99
そんなもんで直るのは恐ろしいことなんだが、それはいい

ニートや引きこもりなどの異端を排除するのは人間の定石
何故かというと罰則ないと社会システムが維持出来ないから
盗み、殺人、教義の逸脱行為などは、罪として物理的に排除される
ニートや引きこもりは、許容範囲と選択の幅でしかなく
逸脱した存在を何処まで許すか許さないかというのは、メリットデメリットの面から見るしかない
殺人も、ニートや引きこもりも、信号無視も、ボランティも逸脱するラインという視点からみたらかわらん
104.名無しさん:2018年12月06日 12:07 ID:3NZL5kUt0▼このコメントに返信
本スレ32
1943年中にアイオワ級戦艦2隻に加えて空母だけでもエセ/ッ/ク/ス級6隻、
インディペンデンス級9隻が就役するのにミッドウェイで勝った程度で
数年も有利に戦えるのかね

105.名無しさん:2018年12月06日 12:08 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
マスコミ史観と印象ありきのやんわりなイメージで語ってる奴と
情報量多い奴で言ってる事真逆なのがなんともまあ。
日本が勝ってたら前者は盲目的に白人国家は悪、アメリカはインディアンとハワイ王国を滅ぼし日本を怒らせた悪。
って印象ありきで語ってるんだろうね。
106.名無しさん:2018年12月06日 12:10 ID:.orZT.Oe0▼このコメントに返信
原油と鉱物資源確保が目的の一つだからドイツと一緒にソ連と戦い、二方面から攻撃を加え
ドイツのスターリングラード占領を後押しすれば、良い条件で講和出来たと思うな…
そんな簡単じゃないけど…
107.名無しさん:2018年12月06日 12:11 ID:fvuzCnsb0▼このコメントに返信
ねえ、勝つって言っても程度があるよ
日本が世界征服するとかって話なら そらそうよって感じだけど
劣勢だけど講和に成功みたいな勝ち方なら大勢は変わらないし、下手したら第二ラウンド勃発よ
と言う事でネタとしても浅すぎかなと・・・
108.名無しさん:2018年12月06日 12:18 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>82
元アメリカ外交官ジョージ・ケナンの証言
「当時私たちは10年にわたり日本に対するありとあらゆる嫌がらせを行っていた」
そんな状況下であれもこれも譲って譲って譲りまくればアメリカは「日本は何って良い子なんだ!」って突然仲良しに大変身するってのはちょっと厳しいんじゃない?
明らかに舐められた方が危険な時代。
109.名無しさん:2018年12月06日 12:24 ID:wSqGtQ.h0▼このコメントに返信
日本がアメリカに勝ったら地球上の覇権を握ってるだろ
110.名無しさん:2018年12月06日 12:25 ID:dLGkA9D40▼このコメントに返信
満州を米英と共同開発してりゃ勝てたろ
国民党からのいらんちょっかいも仲良くかぶれば日本以上の厳しさでガンガン弾圧してくれる
111.エンアカーシャ:2018年12月06日 12:25 ID:JKuQ9QKo0▼このコメントに返信
7の5、

ソビエトと、イギリスが消えて、
フランスは、勝手に、ドイツに宣戦布告して、返り討ち、イギリスが滅亡しても降伏しても、
亡命政府は消滅、

アメリカは、ソ連とイギリスへ向けて<無制限支援>の輸送船団を送るが、全て失敗、
国際法上、不法な義勇兵扱いなので、戦闘艦艇を護衛に付けられない、
付けたとした場合、戦闘艦は<アメリカ国籍>を失う、
リスクを承知で、戦艦や空母を護衛に投入しても、アメリカ軍は総軍で後方支援出来ない、と、

アメリカ大統領は、日本とドイツに対して、単独で宣戦布告する、と、アメリカ国民を説得しなければならない、
可能だろうか?、
日本とドイツは、領有した地域の運営に忙しく、戦線を拡大出来ない状況。
112.名無しさん:2018年12月06日 12:33 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>110
ねーよばか
日本追い出されて満州は第二のアフリカになるだけ
日本はハワイ王国と同じ運命辿って終わり
113.:2018年12月06日 12:33 ID:bHico46K0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
114.名無しさん:2018年12月06日 12:37 ID:pzH5Wbui0▼このコメントに返信
馬鹿正直すぎて白人には勝てん
115.エンアカーシャ:2018年12月06日 12:37 ID:JKuQ9QKo0▼このコメントに返信
7の6、

日本か戦勝した後、
フィリピン、レイテ、サマール島での、アメリカ軍による虐殺支配は、継続する、
インドネシアも、独立せず、オランダの植民地として存続、
太平洋と、大西洋からの、支援を受けられない、中国国民党軍は全滅、
中国皇帝が建国した<満州国>が、日本の指導を受けて、中国を支配、
ベトナムは、フランスの植民地から解放され、
イギリスの植民地である<インド><シンガポール>方面も、解放、
チベット、ウイグル、モンゴルも、白人の支配から解放、

オランダなどから、シンガポールの通行権料金の徴収で、日本の財政は潤い、
資源問題も、オデッサから、シベリア鉄道を用いての輸入で解決、
中国が建国されない事により、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、北朝鮮問題は発生せず、の、世界が訪れる。
116.名無しさん:2018年12月06日 12:41 ID:kZFNbPKz0▼このコメントに返信
高い城の男って書きに来たらもう書いてた、まあ金貸してもらえない時点で察しろとは思う
そして負けた際の責任を政府では無く資産のある国民に押し付けたのは本当に非道
117.名無しさん:2018年12月06日 12:45 ID:ATHaH.wj0▼このコメントに返信
高麗棒子が調子に乗って朝鮮系ばかり抜擢する未来しかみえない
自分は朝鮮と袂を分かたれたんで負けてよかったと思う
118.名無しさん:2018年12月06日 12:45 ID:ICB.XJKj0▼このコメントに返信
>>112
馬鹿には地政学がわからない
119.名無しさん:2018年12月06日 12:46 ID:Ih3XK3sp0▼このコメントに返信
本文※33
チャーチル「んなこたぁ分かってんだよ。
でも将来の敵よりも今ヨーロッパで暴れまわってるナチを打倒する必要があるんだよ。」
120.エンアカーシャ:2018年12月06日 12:51 ID:JKuQ9QKo0▼このコメントに返信
7の7、

戦後のアメリカは、
<真珠湾攻撃>が無かったので、<空母至上主義>に転換出来ず、
<パナマ運河の制約>に縛られたまま、4万トン戦艦を量産、
<零戦21型>を、捕獲出来なかったので、<P38ライトニング>ほか、対<零戦>用の、<戦闘機開発>が無しに、
ドイツを占領していないので、<核/ロケット技術>も無し、
日本と戦争していないので、<潜水艦技術>も無し、

<原子力潜水艦><核ミサイル>を持たない、アメリカと成る。
121.名無しさん:2018年12月06日 12:52 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
ここの日本下げアメリカ上げコメントしてる奴らは間違いなく真逆だろうな。
白人の世界制覇なんて最初から無理だったんだよー
アメリカは日本や他所の国には共同開発や門戸解放を持ちかけておきながらパナマは独占したんだ
ハワイ王国を滅ぼすまでは日本は友好的だったのに~
122.名無しさん:2018年12月06日 12:53 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>118
リットン報告書全文読め
123.名無しさん:2018年12月06日 12:53 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※103
俺はニートやひきこもりは病気の状態だと思ってる
病気の人がいれば治療するのは当然の事だろう
日本に適切な治療機関が無い事が残念だ
日本の精神科では高い成果は上げられていない
124.名無しさん:2018年12月06日 12:55 ID:AMVGOtv30▼このコメントに返信
もしあの時 日本が勝っていたなら
第三次世界大戦は起こらなかったよ。
125.エンアカーシャ:2018年12月06日 12:59 ID:JKuQ9QKo0▼このコメントに返信
7の8、

中国人と韓国人が、日本の知的財産を盗作する時代も回避、
各地域は、日本化、
現代の日本と同様の、インフラ、サービス、安全が、世界市民に提供される、
アメリカでは、虐殺の支配が植民地で継続、

現代でも、日本以外の治安度は、日本と比較して圧倒的に低い、

良いか悪いか、は、ともかくとして。
126.名無しさん:2018年12月06日 13:00 ID:UzWShp8.0▼このコメントに返信
※112
戦前はこういう馬鹿がたくさんいて日本を自滅戦争へと導いていったんだろうな
愚かな
127.名無しさん:2018年12月06日 13:02 ID:xd3Gttmj0▼このコメントに返信
→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)のアメリカ海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:23隻
巡洋戦艦:2隻
空母:28隻
護衛空母:100隻
重巡:22隻
軽巡:50隻
駆逐艦:467隻
護衛駆逐艦:410隻

→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)の日本海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:4隻
空母:6隻
重巡:4隻
軽巡:3隻
駆逐艦:41隻

128.名無しさん:2018年12月06日 13:02 ID:Vwwad7SS0▼このコメントに返信
 日本WW2不参加
  軍がやっぱり大暴走して世界から孤立化、世界中が「ナチ」の次は「ジャ〇プ!!」だと
 問答無用で日本全土に核の乱れ落とされ・・・・・

 日本WW2参加し勝利
  拡大する共産主義革命のアジア火消し役として、各地に派兵し、ソ連崩壊まで出血死
 とはいかなくても、かなり草臥れた冷戦後を迎える。満州国境に兵配置の為に徴兵制とかしてそう。

あんまし、よくない世界だね。
129.エンアカーシャ:2018年12月06日 13:15 ID:tRIbultB0▼このコメントに返信
7の9、

ソビエトが、必ず、<日ソ不可侵条約>に違反して、後ろから攻めて来る、
この<前提条件>は、絶対に消えない、

史実のまま、<戦術勝利を重ねれば勝てる>とか、は、
精神未熟児の発想なのだ、

まぁ、
120ミリ砲の直撃でも無傷な<ガンダム>とか、
<宇宙戦艦ヤマト>が、実戦配備されていれば、
その前提条件も崩れるだろうが、

そのくらい、現実離れしている、と、知覚してくれ。
130.:2018年12月06日 13:16 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
131.名無しさん:2018年12月06日 13:26 ID:WFZ9uNhx0▼このコメントに返信
もし勝ったら軍部の発言力がうなぎ登りで自由もヘッタクレもない社会になってたと思う。
132.エンアカーシャ:2018年12月06日 13:26 ID:EnY2ZGhj0▼このコメントに返信
7の10、

最低でも、
ソ連を<滅亡>させてからでないと、アメリカとの戦争突入は、自殺行為、
順番を間違えると、勝てない、

どれだけ互角に戦っても、結局は、後ろから崩壊する、
史実で、陸軍のクーデターを阻止したのは、クーデター派と、一般陸軍軍人の良心が、敵対したからだった、
<天皇は陸軍より上の存在>が、<陸軍が天皇より上の存在>を、打倒したワケだ、
軍国ってのは、ウソだった、
首謀者側も、天皇打倒を推進していながら、計画的な徹底さを欠いていた、
軍国派は、少数派だったのだ、

しかし、権力を陸軍が握っている間は、常に、クーデターの危険が有った、
軍国を推進していたのが、陸軍だからだ。
133.名無しさん:2018年12月06日 13:27 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>110
満州手に入れる前の日本と言えば不平等条約まみれの三等国
戦後の日本が経済大国になったのはアジア諸国が独立してブロック型経済による白人列強の抱き抱えが崩れたから。
つまりお前の主張は日本は何でもアメリカ様に譲ってソ連を防いで貰い永遠の三等国として手下として可愛がってもらうのが正解って事だろ?
何か戦後の属国教育剥きだしで軽く引くわ
134.名無しさん:2018年12月06日 13:38 ID:TUf6yZ000▼このコメントに返信
共産圏のように自由の無い国になってると思う
135.名無しさん:2018年12月06日 13:44 ID:j0mQmTwS0▼このコメントに返信
低民族なのに中国に勝てるわけがないわ。反日教育を学べ!
136.名無しさん:2018年12月06日 13:59 ID:FUrFtp3o0▼このコメントに返信
※108
チャーチル(?)も
「日本さんは多少の無理を飲んでくれるので、イギリスも調子に乗ってどんどん無理難題押し付けまくった」
「正直、嫌とか無理とかいってくれればこちらも考慮したんですけどね・・・」

ぐらいは言っていた。
なお、そのせいかチャーチルを含めてイギリス自体は日本にはわりと同情的でしたけどね。
137.名無しさん:2018年12月06日 14:03 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>2
東京ラプソディが昭和12年の歌だから、一度カラオケで歌ってみな。
ま、今の日本が地獄なら、戦前の日本も地獄だろうけどね。
138.名無しさん:2018年12月06日 14:07 ID:Dp4afC3J0▼このコメントに返信
帝国主義を引きずった植民地経済を克服できんから発展は30年は遅れるだろうな
いまだにPC98でパソコン通信やってるレベルかもしれん
139.名無しさん:2018年12月06日 14:11 ID:rK.bQjvh0▼このコメントに返信
>>122
リットン報告書は普通に日本にとって都合が良いものだったのは常識だろ
140.名無しさん:2018年12月06日 14:12 ID:rK.bQjvh0▼このコメントに返信
>>136
それ有名なデマ
141.名無しさん:2018年12月06日 14:14 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>7
対ソ開戦が無理なのは、(日本と全くちゃんとしたコミュニケーション取らなかったヒトラーが悪いんだが)、日本が陸軍を動員して準備するのにドイツの開戦からどうしても数ヶ月遅れるから、日本が参戦するときにすでに秋が来て、本格的な戦闘が冬にずれ込むんだよね。自殺行為になる。

まぁ、日本の宣戦でモスクワがショックから白旗上げればいいけど。

でも、日本は君主国だから、そもそも条約破りは外交の選択肢にならない。ヒトラーは松岡が日本に帰る前にちゃんとバルバロッサの説明をして、全力で中立条約を阻止すべきだったね。
142.名無しさん:2018年12月06日 14:25 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
国連が作り話じゃなくて事実を叩いてるだろうな。
143.名無しさん:2018年12月06日 14:33 ID:x4sdQDt50▼このコメントに返信
つまり、半島の面倒を見続けるって事だよねえ。
それは嫌な重荷だなあ。
円満に独立させたとしても、早晩に自意識を肥大させて現実と変わらなくなりそう。
144.名無しさん:2018年12月06日 14:34 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>4
第二次大戦の時代、どんな国でも、戦時中の兵役忌避やら動員義務違反やらは懲罰の対象だよ。民主主義国家では、平時は政府の悪口を言うけど、開戦のあとは必死で祖国を守るために協力して闘うもんだ。報道規制もされる。これは日英米仏で変わらん。(独伊は平時から言論の自由を規制。すべてが準戦時体制で国家管理。だから独裁国家扱い)

戦後、大日本帝国が続いたとして、戦時体制も続いたのか、あっさり終わったのか、どうなるのか、って言う話だよ。独伊の影響が残れば、ソ連が崩壊してるのに日独伊は左翼的統制経済続けて、地獄に堕ちてたかもね。
145.名無しさん:2018年12月06日 14:39 ID:qf3S.BXP0▼このコメントに返信
韓国人がでかい顔して世界に迷惑かけてた。あんまり今でも変わらない。?
146.名無しさん:2018年12月06日 14:42 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>133
アホか。第一次大戦からワシントン体制で、日本は戦勝五大国、国際連盟常任理事国、三大海軍国の一つとして西太平洋の管理責任者だよ。

戦後教育で頭おかしくなってるのはあんたも同類。
147.名無しさん:2018年12月06日 14:43 ID:rK.bQjvh0▼このコメントに返信
>>144
良心的兵役拒否でググって、どうぞ

148.名無しさん:2018年12月06日 14:45 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>136

イギリスはずっと日英再同盟を望んでたからね。アメリカが良い顔をしなくて話が進まなかったけど。
149.名無しさん:2018年12月06日 14:49 ID:LZKRVu280▼このコメントに返信
もし日本が大戦に勝利していたら?
おそらく、日本国内で軍メインの革命が起きて天皇皇室が廃滅され、軍事独裁国家・日本人民共和国が爆誕していた
だって、アメリカと中国を打ち倒してしまうんだもの
もう国内の誰も軍の権威に逆らえないよ
そうなると天皇なんか邪魔なだけになる
150.名無しさん:2018年12月06日 14:50 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
朝日新聞がアメリカはハワイ人を100万人強制連行して性奴隷にしたとか報道して
「流石に物理的にあり得ねーよ」ってバレて
捏造新聞って言われるのは確定事項
151.:2018年12月06日 14:52 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
152.名無しさん:2018年12月06日 15:00 ID:hAimyCGV0▼このコメントに返信
世界が平和
153.名無しさん:2018年12月06日 15:04 ID:cnqXYEBr0▼このコメントに返信
※131

ていうか、戦争に勝ち、勝利の果実を口にするためには
戦時体制から平時体制の切り替えは絶対で
それができるかどうかは次の段階の問題になる。

154.名無しさん:2018年12月06日 15:08 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>5
ちゃんと歴史勉強しな。事実は、日本がボロ勝ち。四ヶ月で中華民国の国軍を崩壊殲滅して、敵国首都を占領、蒋介石は逃亡した。

ところが、近衛がこのボロ勝ちに調子に乗って、蒋の講和要請を蹴っ飛ばし、戦争(占領)を終わらせられなくなった。あとは、泥沼の戦争(というよりは治安維持活動とその範囲の無制限拡大)に陥った。

ま、たしかに日本の負けだけどね。中国全土の占領なんて、国家予算がいくらあっても堪えられん。
155.名無しさん:2018年12月06日 15:10 ID:rK.bQjvh0▼このコメントに返信
>>154
中国にすら戦略的には勝てなかったって書いてる意見に戦術的には勝ったとか言っても虚しいだけだぞ
156.名無しさん:2018年12月06日 15:23 ID:yYYlu2.l0▼このコメントに返信
>>152
鬼畜米英だけは事あるごとに叩かれるわ賠償たかられるわで地獄だろうがな。
157.名無しさん:2018年12月06日 15:33 ID:yXAnW1NK0▼このコメントに返信
人命軽視
無能
低IQ
158.名無しさん:2018年12月06日 15:44 ID:moBjn5Jq0▼このコメントに返信
日本の想定した勝利条件は米海軍に大打撃を与えて
長期間反攻開始を断念させ、講和を結ぶ事だから
勝利というより休戦

仮にその条件を満たし講和を結べたとして
国力から言っても米国は数年で戦力を拡充しなおして
いずれは再度戦う事になる

それまでに原爆およびその運搬手段の開発に成功し
冷戦状態にできるかどうか・・・かなあ
159.名無しさん:2018年12月06日 15:52 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>119
ルーズベルト&ハル「ナチスドイツから距離を置いて、日本がインド洋からイギリス攻撃しないっていう約束をしてくれるなら、アメリカは満州国承認もするし、シナ事変仲介もするし、八紘一宇政策の協力もするし、資源確保協力に借款までもするよ~」
松岡「こんな了解案、ドイツへの裏切りだ~。だいたい、これに近衛も陸海軍も賛成するなんて、▽X▲□●X○!」
近衛「松岡君はドイツから帰っておかしくなったな。厄介だからしばらく放置しておこう」
ハル「日本は本気で交渉する気あるのか? とりあえず松岡が問題だと知らせておこう」
松岡「ハルは外務大臣クビにしろって言ってる。内政干渉だ! ちょうど独ソ開戦した。ドイツと一緒にソ連潰すべきだ」
東條及川「絶対ダメ。松岡のキチ○イを止めるために、南進をすべきと決めよう」
近衛「よきにはからえ」
ハル「え、なんでソ連潰すんじゃなくて仏印なの?本気でイギリス潰す気なの?禁輸だ!」
近衛「松岡クビにするからね、首脳会談して」
ルーズベルト「無理」
近衛「もうやってられん、やめる」
以下略
160.名無しさん:2018年12月06日 15:56 ID:PSz4Cgh90▼このコメントに返信
※62
日本がアメリカ(ルーズベルト)に泣きつき、なんとか賠償金なして講和の仲介してもらった。恩あるアメリカ(ハリマン)の話を蹴った小村はアホって認識だからね、一般の日本人は。まぁそんな単純な話でもないみたいよ(戦費がギリだったのは事実だけど)
英米の狙いはおそらくロシアが弱体化。
日本海海戦以降はロシアの勝利は絶望的という英米仏独の認識。しかし当然日本の勢力拡大なんかどこも望んでない。だから速く戦争やめさせたかった。
独仏なんかニコライ二世に早く講和するよう忠告するも言うことを聞かず。独仏はルーズベルトに働きかけるもすぐには動かず(あくまで日本から懇願されたという建前が必要?)
で、仏が講和仲介をするからと日本に持ちかけ、日本はしばらく保留後ルーズベルトに仲介の話を持っていった。(戦争前にあらかじめ頼んでたのもあるのでしょう)
ルーズベルトはロシアには樺太を一旦日本へ渡し、後から半分買い戻す形で多少の金額を日本へ、日本には賠償金取らないよう圧力かけてたみたいだわ。
小村がなかなか折れないので直接日本政府に圧力かけ賠償無しで決着、ウィッテは小村は不服そうだったとか書いてるし。(日本でも賠償金なしなら戦争継続という声があったらしいが、ルーズベルトが賠償金とれても戦費がそれ以上になると説得したらしい)
小村にしてみれば賠償金取ろうと頑張ってたのに、政府が折れ、帰国したらたった一億円足らずで利権売ろうとしてるんだもの、そりゃ怒るわ。
ソース→『三十七八年役と外交 』徳富猪一郎(中身は米史家タイラーデンネットの本を参考) 、『日露戦争と露西亜革命 : ウイッテ伯回想記』 ウイッテ その他色々
161.名無しさん:2018年12月06日 16:02 ID:PSz4Cgh90▼このコメントに返信
※62
あと他の人も書いてるけど日英同盟解消はアメリカの圧力よ。
それにww1にちゃんと参戦していればとか言う人いるけど、確かに英の要請だけど、米は日本の参戦は反対。
・中立国である中国とアメリカの両政府も、イギリスに対して「日本の参戦反対」を伝えていた(wiki)
またユダヤとか言うと陰謀論者扱いされるだろうけど、桂・ハリマン協定を破棄したことにかなり怒ってたのは米人というよりはユダヤ人だったみたいよ。
自分達だけで戦争に勝ったような態度で、ユダヤにはなんら便宜を図らないとかなり怒っていたユダヤ人多かったみたいだから。
クロパトキンの回想録にも理由なくユダヤ人の兵役拒否がかなり多かった、兵役に応じたユダヤも戦地から逃走した者多数、また戦死したユダヤ人兵のポケットから檄文がでてきたとか書いてたからやはり日本に金を貸してくれたのはなにか目的があったんでしょう。
それにハリマンが前面にでてるけどバックはジェイコブ・シフ(クーン・ローブ)。シフとハリマンは組んで色々鉄道事業やってようたし。協定破棄後もシフは日本と交渉してたらしいから。
日露の戦費もドイツのユダヤ人にも協力してもらったらしい。だからシフは高橋是清にドイツに向けて宣戦布告してくれるなと再三頼んでいたのに(是清は参戦反対派)参戦しやがって!とかなりご立腹、あげくの果てにww1大戦中にロシアと同盟に近い日露協商なんか結んで!と大激怒。以降シフと米ユダヤ人は反日運動やってたみたいだし。
よくドイツと同盟しなければユダヤを的に回さなかったのにと言う人いるけど、ユダヤから敵認識されてるのは日本のほうが先よ(笑)。ナチが政権とるまでは米ユダヤはドイツ系も多かったから親独派が多かったらしいからね。
162.名無しさん:2018年12月06日 16:15 ID:UhPrBATL0▼このコメントに返信
植民地は総て開放され、人種差別はなく、教育が保障される。
つまりは今の日本の状態が世界へ拡大適用されて
信教の自由も思想信条の自由も保障されただろう。
しかし、世界は広く色んな人がいるので騒乱を起こそうという
集団が必ずいるからPKOは必要だろう。
日本は必ず刀狩り・銃砲狩りをするだろうし
「1セント切り」を30-60年続けるだろう。
万引きは首がなくなるということだ。
163.名無しさん:2018年12月06日 16:23 ID:5B0lwzCZ0▼このコメントに返信
WW2で日本が勝っていたら、今頃は満州と朝鮮、台湾抱えての移民問題でパリの凱旋門みたいな有様だったろうね。あ、フィリピンとインドネシアも加わるのか。カオスだな。今頃は関東地方から日本人が居なくなってたかもね
164.名無しさん:2018年12月06日 16:37 ID:U6rnbY970▼このコメントに返信
世界は今よりずっと平和で発展していただろう。

まあ、戦争終わったら英米と講和、その後は融和ムードで、満州あたりのダンスホールでジャズでも聞きながら、多民族で酒飲んで踊ってるんだろうな。
165.名無しさん:2018年12月06日 16:46 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>161
そういえばシフの日本滞在記が新書版で出てるな。読んだかね?

シフの親日姿勢は変わって無いよ。昭和16年4月に日米諒解案まとめる時も、神父工作と言われる交渉の裏にシフの末裔組織が噛んでた位だからね。そもそも、第一次大戦の日本参戦問題というのは、ドイツの太平洋艦隊対策と、オーストラリアニュージーランドからインド洋までも繋がる制海権の大問題なんだから、アメリカは簡単に好き嫌いで判断できるマターじゃない。中華民国なんてカス国家の意思なんか、さらに石ころレベルの問題。

アメリカはその後、日本の立場に近付いて、石井菊次郎が訪米して参戦を要請したときには大歓迎してるくらいになった。戦後、ワシントン体制で日英同盟解消に動いたけどね。(ただし、本来の想定では、日英米三ヵ国で共同安全保障体制を始める計画立ててたのに、幣原が潰して四ヵ国条約っていう、フランス混みの役立たず協定に骨抜きにした)
166.名無しさん:2018年12月06日 16:55 ID:RBIQEJUo0▼このコメントに返信
アメリカってかルーズベルトは太平洋の制海権を狙ってたから日本が太平洋の海洋国家である以上そもそも和睦ルートは存在しない
アメリカを倒せていたらアメリカに代わる超大国になっていただろう
167.名無しさん:2018年12月06日 17:49 ID:9pq8iHWd0▼このコメントに返信
>>14
アナログのTV作ったの日本だぞ。(アンテナ込み)
168.:2018年12月06日 17:55 ID:7bCDElKo0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
169.名無しさん:2018年12月06日 17:57 ID:Tz2x0lWv0▼このコメントに返信
勝利条件がアメリカを降伏させるというものなら、絶対に勝てない
仮に有利な条件で単独講和できても、そもそも国力が圧倒的な差があるから、戦後はアメリカの支配する西側陣営で東アジアで反共の堤防になるのがいいところ

つまり日本の地位は高くなり、北東、東南アジアあたりは勢力下におけるだろうけど、立ち位置としては史実とあんま変わらない状態
170.名無しさん:2018年12月06日 18:01 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>166
ワシントン体制ですでにアメリカは西太平洋の制海権を放棄してるから、ルーズベルトは太平洋に興味は無いよ。昭和16年4月の段階でも、日本に独立後のフィリピンの安全保障を共同ですることを提案してる位だからね。
171.名無しさん:2018年12月06日 18:13 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>147
懲罰の対象、でしょ?
172.名無しさん:2018年12月06日 18:19 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>155
そもそも日本は蒋介石側から攻撃されたんだから、戦略的も戦術的もクソも無いんだよ。さらに、蒋の和平要請を自ら蹴っ飛ばしたんだから、戦略的にも戦術的にもどうやっても戦争(占領)をやめられなくなった。勝てた(勝った)のに、自分からその芽を潰したんだからね。

ちゃんと歴史知ってる?
173.名無しさん:2018年12月06日 18:23 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>64
横から口出しするけど、諒介案は昭和16年4月の話で、華北分離工作やシナ事変のさらにあとだぞ。
174.名無しさん:2018年12月06日 18:24 ID:i8my81O.0▼このコメントに返信
>>53
残念だけど三十年代から少しだけどカラーもあるんだな~
175.名無しさんあ:2018年12月06日 18:40 ID:jJwEae.C0▼このコメントに返信
今の日本見たいに、わけわからん理論で世界中をぐちゃぐちゃにしてるだろうなw
日本が負けて本当によかったと思ってるわw
176.名無しさん:2018年12月06日 19:03 ID:evwlVGYh0▼このコメントに返信
>>173
日中戦争を早期に決着させていれば、ってのは当然華北分離工作の放棄につながるでしょ

それまでの中国との和平案にしても日米諒解案にしても、華北分離工作の中止は絶対条件なんだから
177.名無しさん:2018年12月06日 19:15 ID:Cw5WLq7g0▼このコメントに返信
長い目で見たら、宮廷闘争が得意な朝鮮民族が、
今のように、自滅というなの滅びへと組織誘導している頃かもしれないし
そうじゃないかもしれない。
178.エンアカーシャ:2018年12月06日 19:31 ID:8lVIoMml0▼このコメントに返信
7の11、

<141くん>のは、正解だけど、
あくまでも、<日本が戦勝した場合>の展開が主題なので、
真珠湾攻撃に、空母6隻で<零戦21型>を200機搭載するくらい、有り得ない、と、割り切って書いて置いた、

 → イギリス戦艦2隻を攻撃する陸攻の援護無し、事前にイギリス空母の情報が有るのに、それでも無し、
 → 軽空母群に<零戦21型>を一切搭載せず、グアム攻撃時にも<零戦21型>を島から発進させず、
 → ドゥリットル空襲でも、出撃したのは<96式艦戦>だったり、
 → 300機以上が常時待機しているハワイに対して、42機しか出撃させなかったり、
   艦爆や艦攻を守りながら、強襲するとか、不可能だったり、全滅されに行く様な自殺行為、

それでも、真珠湾攻撃に42機しか用意出来なかったのは、それだけしか無かったから、だった、
空母6隻に、3機編成を40個隊、配備する能力は、日本海軍に無かった、
<120機搭載説><500機以上戦力化説>は、事実を並べると矛盾を理由に破綻する、それくらいに無い。
179.エンアカーシャ:2018年12月06日 19:35 ID:8lVIoMml0▼このコメントに返信
7の12、

転生したら、昭和天皇だった、
とかだったなら、実行可能だろ?、
くらいなワケだ、


天皇の詔勅は、全てに優先される。
180.名無しさん:2018年12月06日 19:40 ID:W5PP5YeJ0▼このコメントに返信
ない…
181.エンアカーシャ:2018年12月06日 19:53 ID:8lVIoMml0▼このコメントに返信
7の13、

昭和天皇を説得して、ソ連を攻撃させるなら、有り得る、か?、
必要なのは、海路の封鎖と、空爆だけだし · · · 。
182.名無しさん:2018年12月06日 20:22 ID:W5PP5YeJ0▼このコメントに返信
仮に勝ったとしたら、「日帝50年恐怖支配」が世界で繰り広げられるだろうな…
183.名無しさん:2018年12月06日 20:38 ID:e7ao0W1H0▼このコメントに返信
決まってるだろう?
財源はすべて軍部へ行くんだぞ。
184.名無しさん:2018年12月06日 20:52 ID:LZKRVu280▼このコメントに返信
どの時代の日本が勝者になるかでも結構違う
皇道派全盛の頃なのか
”東條幕府”の頃なのか
それとも神風特攻を開始してお頭が煮えだしたころの日本なのか

185.名無しさん:2018年12月06日 21:32 ID:j9sf.qyG0▼このコメントに返信
いい年の未婚者ば叩かれるだろうなあ
出生率低下の一端あると思うの他人の目という神が死んだのは
186.名無しさん:2018年12月06日 21:32 ID:r4DEQSrg0▼このコメントに返信
※44
ほんとそうですね。
昭和39年の東京オリンピックは10月(欧州は8月がベストシーズンだけど日本は違う10月だ)。
2020年の東京オリンピックは8月。暑くて危険。
昭和39年のときの決定にかかわった人は戦前までのまともな教育を受けていた世代。
それに比べ、高輪ゲートウェイとか、平成の日本人(昭和生まれでも受けてきた教育は戦後のGHQ東京裁判的左傾偏向教育で育った世代の日本人の意味)はおかしい。競技開始時刻を早めたり遅くしたり、そんなことするぐらいなら10月にすればよかったのに。

187.名無しさん:2018年12月06日 21:37 ID:y9vvmEtZ0▼このコメントに返信
何故負けたかを考えろ
188.:2018年12月06日 21:59 ID:2NYHRHV70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
189.名無しさん:2018年12月06日 22:09 ID:.uxKjwkU0▼このコメントに返信
日本が勝つだけで良いのか、枢軸国として勝つのかで話が全く変わるな
190.名無しさん:2018年12月06日 23:57 ID:tAKkq5Q40▼このコメントに返信
日本が外交がめちゃめちゃ優秀でチートレベルで漫画のように、アメリカの挑発を避け続けて諸外国と友好的にできてたら、短期講和で、有利な条件でアメリカと講和が成り立っていたかもしれない(事実上の勝利)

でも、その後、ずっと外交圧力くらっていただろうから、アメリカ倒すレベルまでいってないと、歴史の修正は難しい
そこまでチートレベルで戦局を覆す事ができてたなら、枢軸国が勝ってるから、ドイツ勝利でユダヤ虐殺は黙認される問題が発生する。
これはチベットやウィグルの問題を国力で逆らえないので周辺国家が押し黙る状態と一緒

そうなると民族浄化が正当化されるから、世界はかなり歪んだ世界になってるけど、その時は『勝利者が歴史を作るから、それが正しいと思ってる世界が来てる』ので、違和感なく世界は帝国を優れた社会体制だと思ってる世界になってる。

一人の優れた独裁者の政治は民主主義に勝る(※ある意味では間違ってないけど、これは超危険思想)という思想で、ドイツは繁栄すると思うけど、その後、世襲制にすると第三次世界大戦あたりで核を使って最終戦争になってたかもしれない。
191.名無しさん:2018年12月07日 00:08 ID:ZOItvvb70▼このコメントに返信
勝負に負けて試合に勝った
192.名無しさん:2018年12月07日 00:11 ID:xSLdEnc60▼このコメントに返信
ただ、もし、それを前提とすると、日本は負けてないので、諸外国の植民地支配を開放するが、負けてないのでそのまま所有している。
ここで二つの分岐、外交にチートレベルで優秀であれば、諸外国とも独立後、陰日向に盛り立てて大東亜共栄圏が本当に成立するルート

おそらく、こっちになると思うが、植民地支配が、独立を認めず、そのまま属国と扱って、最終的には他の植民地同様、独立されるルート
この場合は、現代以上に日本は憎まれている存在になっているかもしれない。

…どっちにしろ、かなりチートレベルで介入しないとなりたたない話だから、そんなに日本の外交は優秀ではなかったから、そもそも成り立たないおなしになってしまう。
193.名無しさん:2018年12月07日 01:21 ID:VQ2L8OGZ0▼このコメントに返信
勝つだけなら普通に連合国入りすれば良い。問題は軍・極右・極左・マスコミにスターリンがやったような大粛清出来るかどうかだ。
大粛清が成功したら先帝が望んだような英国風な政治体制が出来上がるだろ。
194.名無しさん:2018年12月07日 06:35 ID:NcjuljbC0▼このコメントに返信
>>190

残念な事に、日本の外交は普通レベルにすら至ってなかったからああなったけど、4月に日米諒解案を素直に通していれば、凡人レベルの外交ですら全てうまく解決出来てた公算が高いよ。アメリカが求めていたのは日本が対英参戦をしないことの一点だけだし、ルーズベルトは欧州の戦況が急速に動く事について行くのがやっとな状態だったから、極東で日本が動かないだけでもうアメリカとしては万々歳なわけ。このポジションは開戦まで同じだけど、そこに仏印進駐という最悪なトゲが刺さってしまったからこじれたわけ。

お名前