2018年11月20日 10:05

何で旧日本軍って海軍は陸軍よりはまだマシって評価になってんの?

何で旧日本軍って海軍は陸軍よりはまだマシって評価になってんの?

03

引用元:何で旧日本軍って海軍は陸軍よりはまだマシって評価になってんの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1542520531/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 14:55:31.635 ID:x600tZFj0
組織体制としては評価システムがしっかりしてたり確かにマシだったらしいけど
航空機の有効性を証明しておきながら応用できなかったアホじゃん

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 14:56:03.202 ID:6yR+nPZQ0
陸軍がアホすぎて…

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 14:56:40.386 ID:Y+2FxuCT0
そりゃ海に囲まれてるし

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 14:57:41.975 ID:xt921BPq0
世界の情勢をある程度把握してギリギリまで開戦に反対してたのが海軍だったからな

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 14:59:53.281 ID:lWpo1u3Q0
海軍善玉論
否応なく徴兵で引っ張られて上官に殴られる陸軍と違って海軍は大衆が出会う機会がすくなかったからイメージがいい

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:00:28.877 ID:HTdgfehTM
アメリカ「レーダー作ってくれ」
科学者「一緒に船に乗りながら一番良いやつ考えるわ」

日本の海軍「レーダー作ってくれ。ただし戦艦は神聖な場所なので科学者は乗るな」
科学者「波の反射とか全然わかんねえ...」
日本の海軍「アメリカのレーダー性能高過ぎ...先に位置が補足される、この性能の差はなんなんだ」

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:00:35.690 ID:5Ak0s9KQ0
提督の決断で一番大変なのは対米戦略より対陸軍工作だというのを知ったw
ハードモードだと陸軍攻め滅ぼさんと勝てんぞコレと思った

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:05:47.325 ID:xdOxvQG40
知れば知るほどお花畑な平和主義者の気持ちもなんとなくわかってくる

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:08:48.931 ID:9tfRVjCS0
海軍航空隊「アメリカの主力壊滅させたぞ!」
陸軍「よっしゃ!ルソンで決戦やめてレイテで水際防衛に作戦変更しよ!」
海軍「敗残部隊追撃しなきゃ」


海軍「やっぱ戦果誤認だったけど黙っとこ…」

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:09:44.882 ID:Jy6kfEoxa
日本の戦車はいまいちパッとしないけど軍艦はかっこいいの多いし
何よりデカい

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:22:34.820 ID:RyKw8sq+0
東條「政府としては開戦は避けたい、海軍は戦えないと言ってくれ」

陸軍参謀本部「もう戦争だろ」

海軍軍令部「戦えるとは言えねーな、鉄と油がないとなチラチラ」

陸軍参謀本部「うちから融通しようか?」

海軍軍令部「やった!かっこいい軍艦作りまくるぞ!」

陸海軍「じゃ俺達話しまとまったからあと宜しくw」

東條「……」

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:33:52.138 ID:RyKw8sq+0
よく海軍は開戦反対だったとかいうが戦争始めたのは海軍
開戦するかどうか決める立場にあったのは統帥権を握る軍部だからどうやったって言い訳できないし重鎮も揃いも揃ってやる気満々
ハルノートや石油禁輸措置も後から見れば日本にとって戦争するほどの事態だったかといえばそれも怪しい
止められたものをやったのが海軍だから全然戦争反対なんかじゃなかったことがわかる

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:40:46.074 ID:Im9S3p1j0
陸軍としては海軍の提案に反対である

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:51:34.909 ID:PUfNAGSL0
減点方式だと海軍がマシに見えるからだろ
戦争の分岐点をまとめるとこんな感じでかなり陸軍が目立つ

・満州事変(陸軍)
・226事件(陸軍)
・南京攻略(陸軍)
・ノモンハン事件(陸軍)
・仏印進駐(陸軍)
・真珠湾攻撃(海軍)
・ミッドウェー戦(海軍)
・ガダルカナル戦(陸海)
・アッツ島玉砕(陸軍)
・インパール作戦(陸軍)
・硫黄島戦(陸軍)
・沖縄戦(陸軍)

開戦は陸軍閥の東条英機、終戦は海軍閥の鈴木貫太郎だったのも影響してるかもね

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 15:59:03.483 ID:RyKw8sq+0
海軍善玉史観っていうのは東京裁判で中国侵略の野望を陸軍が白状した結果形成された
だが実際のところ盧溝橋事件とか南京占領したころはいうほど欧米との対立構造や戦争の原因はできてない

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 16:08:54.084 ID:PUfNAGSL0
あと陸軍は東条のほかにも昭和天皇に叱られて首相を辞めた田中義一とか
「何もせんじゅうろう」って馬鹿にされた林銑十郎とかいたのも負のイメージを大きくしてる
海軍にも米内光政みたいに首相としては微妙な奴もいたけど
岡田啓介や鈴木貫太郎みたいな終戦工作で有名な人がいるのがデカい

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 16:12:48.427 ID:P6c/UTKf0
山本五十六とかかっこいいしな

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 16:16:24.086 ID:sps2E3Nh0
阿南惟幾が全部帳消しにしてるよな
こいついなければ本土決戦してたろ

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 16:26:33.653 ID:9jhNVjRN0
>>42
歴史に物語を求める人は阿南を和平派とは言うけど、こいつ頭の毛の一本からつま先の先まで主戦派なのは疑いようもねえわ
でもそんな彼が最後の最後に理不尽を呑み込んで自決してくれたからこそ穏便な結末であったんだけどな

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 16:18:36.040 ID:I1FpwXbD0
まあマジレスすると
陸軍は徴兵される上に国民に身近だから無能扱いされる
海軍はエリートでカッコいいから有能扱いされる
陸自は泥臭いイメージあるだろ?
海自は制服着ててカッコいいし
空自はパイロットスーツ着ててカッコいいじゃん
その延長線上

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.エンアカーシャ:2018年11月20日 10:08 ID:.AKUdmtf0▼このコメントに返信
陸軍のクーデターと敵対していたから。
2.エンアカーシャ:2018年11月20日 10:10 ID:.AKUdmtf0▼このコメントに返信
1の2、

そのため、
アメリカと開戦してからも、艦艇の70%が、内地の重要箇所から動けず、陸軍を牽制していた、
参戦しなかった戦艦郡は、遊んでいたワケでは無い。
3.名無しさん:2018年11月20日 10:13 ID:gLNb.hVM0▼このコメントに返信
実際日本の政治を回復不能な混迷に突き落としたのは陸軍だからな

一時期は政党政治に失望して軍部に期待されたこともあったけど、結局は既成政党しか民意の受け皿にはならないってのが分かって衆議院総選挙でも既成政党が復権してた

それをクーデターや暗殺事件、倒閣や組閣流産で滅茶苦茶にしたのが陸軍と右翼

海軍も政治介入はしてたけど陸軍ほどじゃない
4.名無しさん:2018年11月20日 10:15 ID:cnmrdtTP0▼このコメントに返信
戦後、海軍出身者の中で筆の立つものが作家になって、海軍ageの小説を書きまくったから
5.名無しさん:2018年11月20日 10:17 ID:9fUbV5yv0▼このコメントに返信
まともな敗軍なんぞ存在しない
6.下流老人:2018年11月20日 10:21 ID:jhJVGKaf0▼このコメントに返信
そりゃ、実績以外ないだろ、ロシア海軍の二個艦隊、太平洋艦隊、バルチック艦隊、そして、ハワイ真珠湾を奇襲してアメリカ太平洋艦隊をほぼ壊滅させ、日本艦隊はほぼ無傷、やれるもんならやってみな状態だネ。
7.名無しさん:2018年11月20日 10:25 ID:2X.z2wPL0▼このコメントに返信
庶民が徴兵されてひどい目に合う可能性が高いのは、陸軍の方だろうしなあ。
それと、誰かが書いてたが、戦後の海外からの引き上げで海軍が関わってたってのが、海軍善玉論の形成に影響があったんじゃないかってのもあった。
8.名無しさん:2018年11月20日 10:28 ID:fSZmwZAb0▼このコメントに返信
海軍はアメリカに戦争ふっかけてボコボコにされた無能集団
9.名無しさん:2018年11月20日 10:29 ID:nKFR0HHR0▼このコメントに返信
この差のせいだな

日本陸軍:戦死1,450,000、戦傷53,028
日本海軍:戦死437,934、戦傷13,342
10.名無しさん:2018年11月20日 10:29 ID:GvqrEhhK0▼このコメントに返信
そもそも開戦の時点で日本は追い込まれてたのだから、手札なんてロクなもんがない。

陸にしろ海にしろ、そもそも悪手しか選択肢がない状態なんだから、その中で最善手を選んでも、結局悪手。
そういう大前提を無視して評価するなら、いくらでも「ダメ軍隊」の烙印捺せるし、
「陸軍もクソだけど、海軍もクソだよね」とか、したり顔で言えちゃうわなー。
11.名無しさん:2018年11月20日 10:32 ID:plMlUJ6K0▼このコメントに返信
牟田口一人で日本軍の無能の1割を占めているからなあ。
三大汚物を入れると2割、
いわゆる三奸四愚込みだと3.5割ほど陸軍関係者の無能が増えるわけで、
そこから巻き返すには、
陸軍に良将が少なすぎたかな。
別に海軍にも無能がいないわけじゃないけれど、
第二次大戦時の日本軍の無能を最も象徴できる人物は牟田口であることは確か。
12.名無しさん:2018年11月20日 10:32 ID:acAlyyIW0▼このコメントに返信
韓国は陸軍、台湾は海軍が統治していたそうな。
海軍は海では厳しいが陸ではおおらかだったそうで、
今の台湾は親日になっている。
それと対照的なのが韓国だろうと思う。
13.名無しさん:2018年11月20日 10:32 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
本スレ43
日本軍は確かに海軍かっこよかったです。でも自衛隊は陸自がかっこ良いと思います❤️
14.名無しさん:2018年11月20日 10:34 ID:IBVM3SVz0▼このコメントに返信
牟田口
15.名無しさん:2018年11月20日 10:35 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>13
観閲式の陸軍分列行進曲で行進してくる陸自を観たら惚れた
16.名無しさん:2018年11月20日 10:35 ID:8DOe.4gx0▼このコメントに返信
アメリカと一番戦争したがってたのが海軍だし
17.名無しさん:2018年11月20日 10:36 ID:haHNpaPa0▼このコメントに返信
爺さんのピーナッツ語りですな!
18.名無しさん:2018年11月20日 10:40 ID:.CRKwvRv0▼このコメントに返信
陸は牟田口の印象が悪すぎた。実態は無謀な戦争した地点で陸が海が以前の問題なんだが海軍は情報管理ガバガバだし陸は陸で無謀な突撃玉砕の印象が強すぎて両方やらかしてるし両方悪い
19.名無しさん:2018年11月20日 10:42 ID:AdiDg.5s0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、海軍の第二種軍装がカッコいいからってのが大部分を占めているとおもう。
海軍のイメージ=第二種軍装 陸軍のイメージ=だっさい三角帽になんか貧乏臭く見えるゲートル
見た目より中身、とは言うが見た目を認められなければ中身を知られる機会すらない。
20.名無しさん:2018年11月20日 10:44 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
敗戦は軍人のせいじゃない。
バカ記者が煽って、高学歴エリートトップが無能だったからじゃん。
21.名無しさん:2018年11月20日 10:44 ID:xE91MSkv0▼このコメントに返信
陸軍は精神論で戦争を語るからねぇ
22.名無しさん:2018年11月20日 10:44 ID:uQIKetYB0▼このコメントに返信
よりマシってレベルでしか無いと思うけどね
10点合格の8点と9点と比べる意味は何?
23.名無しさん:2018年11月20日 10:46 ID:nv.2DVEJ0▼このコメントに返信
戦後の宣伝活動のせいだろw なんせ所帯が小さいから屑作戦連発しても
口裏合わせするのが簡単   戦後、裏で定期的に海軍反省会とか開いてて(笑)
ドイツ将軍の 「全部ヒトラーが悪い」と同じ路線
今じゃ作戦主導したのはむしろ国防軍だと判明してる 
24.名無しさん:2018年11月20日 10:46 ID:hDVoj9FB0▼このコメントに返信
海軍と陸軍の軋轢がひどくなったのは、日露戦後に 日本の領土が 朝鮮、満州、中支、南支まで拡大して 日本が純粋な海洋国家から 大陸国家的な要素が入ってきて 国家の性格が変質してきたからかも?
25.:2018年11月20日 10:49 ID:20xojy.m0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
26.コロンブス:2018年11月20日 10:50 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
インパール作戦の遺産が今後の日本にもたらす影響は大きい。
特亜は涙目だろう。
インドにとってインパール作戦は日本軍との共同作戦でありインド独立戦争と位置づけられている。
日本の戦後体制突破口はここにある。
戦後の植民地からの独立に果たした影響は、マレー電撃戦に並ぶ。
牟田口将軍の汚名も晴らさなければ死んだ将兵に申し訳ない。
27.下流老人:2018年11月20日 10:51 ID:jhJVGKaf0▼このコメントに返信
大事なことは、結果がわかれば何でもいえるさ、
あの当時、それがいえた人は極、少数だったのが事実サ。
自分の身が安全なら何でもいえる、今でもそうだろ。
28.名無しさん:2018年11月20日 10:51 ID:nKFR0HHR0▼このコメントに返信
※22
10点満点で8点と9点なら大違いだがなw
もともと合格点なんて取れないし、そこらは外交が担当すべきところだし。
29.名無しさん:2018年11月20日 10:51 ID:gLNb.hVM0▼このコメントに返信
>>20
その無能な高学歴エリートトップが陸軍と海軍に集まってたんですがそれは
30.名無しさん:2018年11月20日 10:52 ID:cCPhUgdb0▼このコメントに返信
陸軍としては海軍の提案に反対である
31.名無しさん:2018年11月20日 10:54 ID:RCMh4kQN0▼このコメントに返信
海軍で本当に辛い思いした人は、皆フネと一緒に海の底だからね、其れに対し陸の場合どんな最悪の戦場でもある程度の生還者は居り
そういった人たちは戦後陸軍に良い印象を持つはずが無く色々不平不満を伝えた
32.名無しさん:2018年11月20日 10:57 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>29
開戦50日前に総理辞任して逃げた奴のことを言ってんだよ
33.名無しさん:2018年11月20日 10:58 ID:wpyCqqez0▼このコメントに返信
一説には

台湾統治の中心は海軍
朝鮮統治の中心は陸軍

だったから対日感情がそれぞれ違うとも言われているね。

34.名無しさん:2018年11月20日 10:59 ID:plMlUJ6K0▼このコメントに返信
※26
むしろ、日本とインドの交流を深めようとすると、
必然的に牟田口を出さざるを得ないから、
日印の距離が70年以上も縮まらなかったけど、
ようやく牟田口を忘れかけているから、
距離が近くなったんじゃないか。
35.名無しさん:2018年11月20日 10:59 ID:xFj7BR7a0▼このコメントに返信
単に戦後の日本軍叩きの主体が中国とつながった左翼だったから
中国と戦った陸軍が過剰に叩かれてるだけだろ
今後日本の反中国が進んで歴史の見直しが進めば50年後、100年後には
色々評価が入れ替わる可能性はある
36.名無しさん:2018年11月20日 11:00 ID:ga0S0wx00▼このコメントに返信
>>26
牟田口は戦後焼肉屋のおっさんな
焼肉勘弁してくれ
37.名無しさん:2018年11月20日 11:04 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>16
山本五十六は開戦には反対派だった。
開戦させたのは世論と世論を煽ったカリスマ記者がいたからだ。
38.名無しさん:2018年11月20日 11:06 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
なんか、小林よしのりのゴーマニズム宣言とかで、旧日本軍て美化されたイメージがあるけど
ほんとは水木しげるが描くような、虐めや体罰が横行してた超ブラック組織なんだよな
うちの地元でも、上官の無茶な訓練で落命した東京の人たちの慰霊碑があるよ
文字通り死ぬまでしごいたという…
39.名無しさん:2018年11月20日 11:07 ID:XxbVC2Af0▼このコメントに返信
海軍の異常な狂暴っぷりも凄まじいものがあるわ
本来なら守るべき商船や漁船など民間の船乗りを
自分たちの代わりに片っ端から捨てるようにころし尽くすとかありえんわ

国民の生命財産をすべて盗んで捨て尽くすのが仕事と
真剣に思い込んでる官僚の究極の完成形だよあれは
40.名無しさん:2018年11月20日 11:07 ID:gLNb.hVM0▼このコメントに返信
>>37
海軍第一委員会とか知らないんですかね…
41.名無しさん:2018年11月20日 11:08 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>3
統帥があったからだという意見もあるが、トップは昭和天皇だ。
42.名無しさん:2018年11月20日 11:08 ID:gLNb.hVM0▼このコメントに返信
>>32
近衛の対米交渉が挫折したのは東條英機陸相のせいなんですがそれは

東條英機が総理になったのも自分の対米強硬論の責任を取らせるためだぞ
43.名無しさん:2018年11月20日 11:09 ID:iKGbxo1p0▼このコメントに返信
日本が嫌いな奴が陸軍を叩いてるだけ
そんな無能な組織だったら、そもそも運営できねえっつーのに
なんかしらんが、小中学校の学級会レベルの組織運営にしたい輩の声がやたらとでかいだけw

普通に考えりゃわかんだろ
それが出来ないやつらが聞きかじった知識を膨らませて幹部全員がアホで無能でそのくせ攻撃力が恐ろしい高い鬼畜集団だとかいいだす
44.名無しさん:2018年11月20日 11:10 ID:PB0Qh6UU0▼このコメントに返信
※11
むざむざゲリラの捕虜になり暗号書を奪われた事を申告せず アメリカに作戦が筒抜けになり以後の作戦で大勢の犠牲者が出た
戦後事実が明らかになってもそれを頑として認めなかった福留も相当な糞

海軍は合理的だったというが精神主義に没入して特攻に熱心だったのは海軍の方
大西瀧二郎しかり黒島亀人しかり上の福留もそう
45.名無しさん:2018年11月20日 11:11 ID:MIDfCQLJ0▼このコメントに返信
※38
戦争論での小林よしのりは、悪い側面ではなく良い側面を中心に描くって、注意書きをしてたじゃん。
46.名無しさん:2018年11月20日 11:13 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
組織運営できたから有能→正義なら、
どんな虐殺独裁政権でも、凶悪な犯罪組織の幹部でも許されるわなw
アホか
47.名無しさん:2018年11月20日 11:14 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>43
無能な組織だから日本の政治をぶち壊したんだろ、冷静に考えろよ

軍隊なのに上の命令を下が聞かないなんて学級会レベルと言われても仕方ないだろ
48.名無しさん:2018年11月20日 11:14 ID:20xojy.m0▼このコメントに返信
今時ゴー宣かよw
軍隊なんかどこも体罰いじめが横行する超ブラック組織だったろ、特に当時は
それともソ連の兵士にでもなりたいの?
アメリカが少しマシかもしれないが、きみ日系人ってだけで差別されるぞ
きみが黒人だったら?
49.名無しさん:2018年11月20日 11:14 ID:PB0Qh6UU0▼このコメントに返信
海軍は野暮ったい陸軍に比べてスマートなイメージや陸軍に比べて精神主義より合理主義を重んじていた(事実では無いが)
陸軍に比べて世界に比肩する兵器が多かった事が
海軍びいき、しいては海軍善玉論にもつながっていったんだろな
50.名無しさん:2018年11月20日 11:15 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>42
その東條と世論を煽ったのは
当時のカリスマ記者。
51.名無しさん:2018年11月20日 11:16 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
そもそも満州事変から、組織運営も戦争指導も全体的にグダグダだろ
52.名無しさん:2018年11月20日 11:17 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>42
近衛も自害したけど
53.名無しさん:2018年11月20日 11:17 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>50
「弱腰東條、勝てる戦何故やらぬ」って新聞が煽ったってのは嘘だぞ

実際は右翼が東條の自宅に投書してた
54.名無しさん:2018年11月20日 11:18 ID:MIDfCQLJ0▼このコメントに返信
圧倒的に有利な展開で始まったミッドウェーで敗北している山本五十六とか言う超絶無能。
55.名無しさん:2018年11月20日 11:18 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
陸軍も海軍も派閥抗争はあったが、陸軍の派閥抗争ほど日本の政治に悪影響を及ぼしたものもないだろ
56.名無しさん:2018年11月20日 11:20 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>52
近衛ですら流石に責任を感じて終戦工作してるのに本土決戦を呼号した東條英機は有り体に言って頭がおかしいゴミ
57.名無しさん:2018年11月20日 11:20 ID:qpA.Ux7g0▼このコメントに返信
海軍は海外に精通。第一英語が堪能。私のいとこは江田島を出て長門に乘っていて戦後は海自の一等海佐をしていた。退職後は英仏の翻訳を米軍の内部でやっていた。もうこの世にいないが。 山本五十六も1年ちょっとは戦争できるが、後は続かないことを米国で武官をしていた時から分かっていた自分の家政婦の車の方が、海軍司令部の将校用車より立派だったことを書いていた。
58.名無しさん:2018年11月20日 11:22 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
なんか、アジア解放に向けて戦った理想のホワイト軍隊みたいに描かれてるけど
実態は、軍隊内の内ゲバと政治テロに国民を巻き込んで、盛大に自滅しただけだよな
アジア解放は結果的にそうなっただけで、死んだ兵隊さんたちはともかく、いい加減な指導者連中が誇れることではない
59.名無しさん:2018年11月20日 11:23 ID:zJOxa4Rc0▼このコメントに返信
満州ではっちゃけた陸軍が戦端を開いた感はある
60.名無しさん:2018年11月20日 11:24 ID:.JifkW250▼このコメントに返信
軍服の見た目のせい
61.名無しさん:2018年11月20日 11:25 ID:XSFCZZ9i0▼このコメントに返信
「何でもかんでも陸軍が悪い」で思考停止しているので、相対的に海軍の評価が高いだけ。
62.名無しさん:2018年11月20日 11:26 ID:C2woFLYQ0▼このコメントに返信
海軍叩いたって陸軍のクソっぷりは変わらん
最近の英樹擁護にしても
気に入らない人間を徴集したり
逆にお仲間庇ったり
そもそもが誰が総理大臣でも開戦だったじゃなくて陸軍大臣時代の自分のつけでもある
63.:2018年11月20日 11:26 ID:T2WPmLV.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
64.名無しさん:2018年11月20日 11:26 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
小林よしのりの、国防のための自己犠牲とか、アジア解放とかの美化の主柱が
そもそも大前提としての、当時の軍隊の暴走と横暴を抜きにして語られてるから、
あの時代の軍隊を語るのにサヨクとは逆ベクトルで、誤ったイメージを大量に刷り込ませる結果になった
65.名無しさん:2018年11月20日 11:28 ID:b6gEiSH10▼このコメントに返信
当時世界最大級に膨らんだ米海軍相手とはいえ派手な失敗が海軍多かったのとネットで声のデカいのが旧陸軍好きに多いってだけ
66.名無しさん:2018年11月20日 11:29 ID:Bsi.Cy.E0▼このコメントに返信
ほいほい盧溝橋事件おこす陸軍が悪い
67.名無しさん:2018年11月20日 11:31 ID:r.JRQVBy0▼このコメントに返信
なにも知らない調べないで書き込みしてるヤツ多すぎ。陸軍悪玉海軍善玉は昭和天皇の戦争責任回避のためのフィクション。東京裁判でそれが通説になっただけ。あとのイメージはそこからの派生に過ぎない。例えば五一五事件は海軍将校がおこしてるのに軍部で片付け、片や二二六事件は陸軍を殊更に悪く言う。日本を滅ぼしたのは協調性の欠片もない海軍。
68.コロンブス:2018年11月20日 11:34 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※58
大義名分で掲げるということは、組織としてそういう方向で動くと言うこと。
では会社は会社の方針があっても社員は勝手に動いているのかねw
69.名無しさん:2018年11月20日 11:34 ID:HdOx4dnW0▼このコメントに返信
海軍はゼロ戦とか大和とか花があるのに陸軍だとなぁ
70.:2018年11月20日 11:35 ID:82L60gLV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
71.名無しさん:2018年11月20日 11:35 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>67
五一五事件と二二六事件は規模においても陸軍兵力を使ったという点でも比較にならないほど後者の方が重大だろ
72.名無しさん:2018年11月20日 11:35 ID:iKGbxo1p0▼このコメントに返信
米47
ばかじゃねーのおめー
負けたからその理由あとづけて探し出して
「こんなに無能なら勝てるはずがありません!」って騒いでるだけだぞ

お前連合国軍が有能しか以内完璧集団だったとでも思ってんのか?
ぶちこわしたってアホかw
戦うことしか選択肢のないあのご時世で何をどうぶちこわすっていうんだ?
資源(人的、物資、エネルギー)の少ない国が、魔法のようにどこからか謎の朝未来技術を持ってきて負けたから
「ぷぎゃーw学芸会レベルの軍隊ぷぎゃーw」って

戦後復興期の退役軍人見ればどれだけ優秀だったかわかんだろ
別に戦争終わった途端に竹の子みたいに人材が急成長したわけじゃねえぞあれ
米国のおかげっつー意見もあるけど、米国が支援したって駄目な国なんていくらでもある
73.名無しさん:2018年11月20日 11:36 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>56
しかし、開戦決定権があるのは昭和天皇。昭和天皇も世論の動向で引けない状況だった。
世論がやれやれだったのは間違い。負けたら軍アレルギーに転向って虫が良すぎるわ
74.名無しさん:2018年11月20日 11:37 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>73
訂正
世論がやれやれだったのは間違いない。
75.コロンブス:2018年11月20日 11:37 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※34
インドも戦後はイギリスとの関係があり連合国寄りに意思を統一したと言う面があると思う。
党派もちがうし。
しかし今は違う。
76.コロンブス:2018年11月20日 11:39 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
負けたから無能というやつは、人の人権を無視し状況によっては人をいじめるやつだから、いじめスレに行っていじめ理論と方法論でも書いてきなさいw
77.名無しさん:2018年11月20日 11:41 ID:vqBz368v0▼このコメントに返信
515事件とか海軍将校の反乱だよね。上海事変の海軍陸戦隊とか、南京に進軍してないだけだし。
78.名無しさん:2018年11月20日 11:43 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>74
それから作戦暗号も全てアメリカに筒抜けだったし、アメリカが日本に先制攻撃させるように
仕向けた。日本は海軍の山本五十六は勝てない戦争と解っていた。
79.名無しさん:2018年11月20日 11:43 ID:GS.pdzNK0▼このコメントに返信
ガダルカナルって海軍のミスなんだろ? 小島に滑走路つくって部隊進出するわ
米軍上陸して取られ陸軍に泣きついて部隊を回してもらうものの
補給線を確保できずにじり貧になり撤退することに

無謀な突撃とかは擁護できないけどガ島の泥沼に引き込んだのは海軍なんだよな
80.名無しさん:2018年11月20日 11:46 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
自国の国民の避難場所も徴収する軍隊組織の指導者層が、本気でアジアの民のためなんて思ったのかね
アジア解放や有色人種の権利、他地域への献身に働いてた人達の、苦労して築いたイメージを
戦争のプロパガンダに利用しただけってのが真相だろう
81.名無しさん:2018年11月20日 11:47 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>47
>軍隊なのに上の命令聞かない

あのね、統帥権だったのな。
軍の上は天皇のみだ。

これだから勉強不足は困る。
82.名無しさん:2018年11月20日 11:47 ID:qukmo4p.0▼このコメントに返信
※80
アジア解放は建前に過ぎませんね。
資源供給地として見てたのと独立はさせない、が本音です。
83.名無しさん:2018年11月20日 11:48 ID:RCMh4kQN0▼このコメントに返信
>>79
そもそも第一次ソロモン海戦で敵の護衛艦隊を壊滅させて満足した海軍が、肝心要の輸送船部隊をしとめなかったのがガダルカナルにおける最大の敗因、
84.名無しさん:2018年11月20日 11:51 ID:F.ESo5wF0▼このコメントに返信
陸と海でケンカしてる余裕なんかねーのに最後までだからねぇ・・・当時は、大概の国がそーだったけど
物量と質で上回るアメリカに統合参謀本部まで作られちゃあ、ねぇ
85.名無しさん:2018年11月20日 11:51 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
満州事変も第一次上海事変も陸軍の自作自演なんだろ?

陸軍が大陸で好き勝手やったせいで泥沼になったからな

もし日本が日中戦争なんてやってなかったら第二次世界大戦も不参加のまま第一次の時みたいに輸出でウハウハできただろうに
86.名無しさん:2018年11月20日 11:52 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
多くの日本人は、アジアなどの他地域のために必死に働いただろうけど
当時の戦争指導者層にそんな心づもりなどなく、石油が欲しいから
他の日本人たちが苦労して築いたアジア論を利用しただけってだけだろう
石原莞爾あたりはガチだったかもしれんが、やり方が無茶苦茶だし、
自分の理想とかけ離れた指導部と喧嘩別れしてるしな
87.名無しさん:2018年11月20日 11:54 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>81
満州事変の時は陸相・参謀総長からの不拡大方針も無視しただろ、無知はどっちだよ

結果的に臨時参謀総長委任命令を何度も打電するなんて頭おかしいわ
88.名無しさん:2018年11月20日 11:54 ID:fpwwuQfd0▼このコメントに返信
海軍も陸軍と同じ穴の狢じゃないだろうか?
軍人は軍のスペシャリスト《専門家》であって
政治家になるよう教育されてないし 生きてきてない
彼等は自身の所属する海軍省 陸軍省の利権あるいは矮小な自己の栄達しか頭にない人がトップに多い
5・15 2・26でインテリジェンスを重視し外交 経世済民 諜報活動など
あらゆる事象 事柄のバランス(均衡)を総合的 総括的に
かつ国益を最大限に考慮して
落とし所(妥協点)を見つけて決断 実行できる政治的人材が日本に居なくなってしまった
軍人《一分野の専門家》に総合的判断 決断を任せても大丈夫だろうか?
89.名無しさん:2018年11月20日 11:55 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>37
因みに陸軍の石井も開戦反対してたしな
90.名無しさん:2018年11月20日 11:56 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>81
軍隊が天皇の命令を奉じずに兵力を勝手に動かすのは陸軍刑法でも檀権の罪になっているんですが、それは
91.名無しさん:2018年11月20日 11:56 ID:.xhDt31A0▼このコメントに返信
※8
これ。米海軍が怖いから真珠湾をやり、南太平洋まで出張り、ミッドウェー攻略を画策するも、米議会の怒りを買ってルーズベルトにフリーハンドを与え、陸さんに頼み込んで上陸してもらったガダルカナルを飢島と化し、飛び石作戦で海軍兵力の多くを無駄にさせられ、艦隊は各個撃破、虎の子の機動部隊を一挙に失い、それの陽動で陸さんに頼み込んで確保してもらったアッツの守備隊を全滅させた。陸さんの言うようにもっと早い段階で海軍航空兵力を含む形でインド攻略に着手していれば、イギリスを連合国から脱落させることができたかもしれないのに。
92.名無しさん:2018年11月20日 11:57 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>78
因みに陸軍の石井さんも開戦反対派だった
93.名無しさん:2018年11月20日 11:59 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
石井さんは不憫すぎるよな
本当にアジア主義だった人とかの方が、暴走や強硬の反対派だったりするから哀しい
94.名無しさん:2018年11月20日 12:00 ID:MZm9Tzpl0▼このコメントに返信
※3

要するにそれが最も大きいんだよな。なので戦後、旧陸軍はGHQによって全面解体の憂き目にあった。
もう残しておいても碌な事をしないから、全部無くそうという感じになったんだな。
なので旧陸軍と陸自は、大して連続性がない。

逆に海軍は元々が英米支援の結果作られた上、政治的ミスが陸軍に比べると多少マシだった。
なので英米がテコ入れすれば改善出来るという事で、そのまま海自という格好で残された。

だから陸自と海自は様相が異なる。
陸自が旧陸軍の慣習や風習が残っていないのに対して、海自は逆に色濃く残してる。
面白い話だね。
95.名無しさん:2018年11月20日 12:00 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>90
誤字

檀権→擅権
96.名無しさん:2018年11月20日 12:01 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
まっとうな思考能力があるなら、軍隊がテロって政権をジャックした時点で完全アウトだわ
97.名無しさん:2018年11月20日 12:02 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>16
海軍の山本五十六と陸軍の石井さんは最後まで開戦反対派だった。
戦争を煽っていたのはマスコミとシビリアンなんだよ。
アメリカもそう、戦争を煽るのはいつもシビリアン。
現場を知らないシビリアンコントールが〜とか無能な奴は叫ぶがシビリアンコントロールほど危険な物は無い。
98.名無しさん:2018年11月20日 12:04 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>94
というか吉田茂が旧陸軍の主流派嫌いで、辰巳栄一とか河辺機関の一部を除いて保安隊創設の時にも徹底的にパージしたからな

そのせいで服部卓四郎とかが吉田茂暗殺を計画するけど辻政信が止めたとかいう逸話があるくらいだし
99.名無しさん:2018年11月20日 12:07 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
戦後復興させたから、当時の軍隊は有能な証明  誤
バカな連中をパージした首相らが復興      正
100.名無しさん:2018年11月20日 12:11 ID:dVcxtKln0▼このコメントに返信
>>97
山本五十六は連合艦隊司令長官、石井秋穂は大佐だろ

で、当時の海相や陸相、参謀総長や軍令部総長は何やってたんですかね…
101.名無しさん:2018年11月20日 12:12 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
ほんとに、なんでこんな組織がアジア解放だの、自己犠牲の理想像みたいな形で語られてるんだろうな
そういうのは、他の日本人や末端の兵隊さんが苦労して背負ったり、背負わさたりしたもので
組織自体や指導者層は、ブラックの極致なのに
102.名無しさん:2018年11月20日 12:12 ID:Xm6QCGC60▼このコメントに返信
政治の面でいくらか大人しかったから
陸軍は政治を停滞させるわ右翼使って暗殺するわ最悪
103.名無しさん:2018年11月20日 12:16 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
ついでにいうと、最低限の職業倫理も、組織統制も、立憲政治への配慮も、人命への配慮も
微塵もないテロ集団同然の組織でもある
104.名無しさん:2018年11月20日 12:19 ID:Xm6QCGC60▼このコメントに返信
※97
戦争反対って言うなら皆反対だわ
デカイこと言って引っ込みつかなくなっただけじゃねーか
良識派気取るなら政治に首突っ込むなと言いたいね
105.コロンブス:2018年11月20日 12:23 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
殆どが特亜の書き込みだから日本人は無視してよし。
私の書き方が世界標準です。
日本は世界を大幅に変え、植民地から独立国が続出した。それは日本の戦略目標の規定通り。
日本が勝利しておけば、戦後の混乱は現在より遙かに少なく、特亜でさえ道義が芽生えたかもしれないw
敗戦責任はあると思う。
106.名無しさん:2018年11月20日 12:25 ID:i24l984v0▼このコメントに返信
軍隊としてのコントロールが出来てないのは間違いなく陸軍の方だろ
下克上の気が強すぎて勝手に紛争まで起こすし

海軍が何か国際関係に影響するほど暴走したことあったか?
107.名無しさん:2018年11月20日 12:27 ID:ErSdLETT0▼このコメントに返信
海軍の方がインテリ大事にしたからだと目にした事がある
そのインテリが戦後陸軍下げをした・・・とな
108.名無しさん:2018年11月20日 12:27 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
自国の首相やらをテロって殺す組織が道義や解放ねえ
109.名無しさん:2018年11月20日 12:27 ID:4HjzV9eR0▼このコメントに返信
海軍と外務省の暗号が敵に筒抜けだから陸軍は海軍に情報を与えなかった
110.名無しさん:2018年11月20日 12:32 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
サヨクの、日本人極悪人種論もアホらしいけど
シビリアンコントロールも失って迷走してた日本が、世界の良き指導者層になったはずとかバカ丸出しとか
そういう混乱を巻き起こした連中をパージしたから、立憲主義が復活して、経済復興したんだろうに
111.名無しさん:2018年11月20日 12:32 ID:2Ks.rnl50▼このコメントに返信
※12
精神疾患と台湾を比較するって台湾に失礼じゃね?
それなら中国の方が比べやすいだろ。
112.名無しさん:2018年11月20日 12:35 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
新しい新世界では、軍隊が気にいらない政治家を殺しまくったり
現地軍が勝手に紛争をやらかして、誰も統制できない世界になるんですね、わかりますw
113.名無しさん:2018年11月20日 12:36 ID:C6uen2Co0▼このコメントに返信
太平洋戦争末期になる程、陸軍の方がまともに見えてくる不思議
114.名無しさん:2018年11月20日 12:37 ID:.DN06.vK0▼このコメントに返信
>>82
独立させる気はあったよ
115.名無しさん:2018年11月20日 12:38 ID:PB0Qh6UU0▼このコメントに返信
海軍「台湾沖で米艦隊壊滅させたよ!」
陸軍「よーし、それなら後は残敵掃討だなw
決戦地はルソンでなくレイテに兵力移動だ」
海軍「不味いな・・・今更誤報なんて面目上言えないわ 黙っとこ(^^;)」
陸軍「敵が強力すぎで被害甚大 どうなってんだよ?」
海軍「うおーこのままじゃ陸軍さんに面目が立たんじゃないか!これからは必死必中の精神だ!神風だ!飛行機も軍艦も皆特攻じゃあああ!
o(`ω´ )o」
116.名無しさん:2018年11月20日 12:40 ID:qukmo4p.0▼このコメントに返信
※114
具体的にどうぞ
117.名無しさん:2018年11月20日 12:40 ID:Jy6IAlkQ0▼このコメントに返信
海軍は少ないリソース全振りの勢いで空母作っとるよ
逆に米軍さんは最後まで戦艦を作り続けてる
118.名無しさん:2018年11月20日 12:40 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
独立させた後、アメリカさんに防衛を頼むんですね、わかります
119.名無しさん:2018年11月20日 12:41 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
だいたい独立させても、全部面倒みれるわけでもないし
ほんと中身の欠片もない絵に描いた餅
120.名無しさん:2018年11月20日 12:43 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
解放だの独立だの、口先だけ理想論いって上辺だけ取り繕ってるだけだわな
朝鮮みたく、日本国民の血税で全部賄うってか
121.名無しさん:2018年11月20日 12:44 ID:TWjN.5R10▼このコメントに返信
陸軍は戦闘による死者よりも餓死者の方が多かったからやろ。
普通に絶命できる海軍の方がなんぼかマシ。
122.:2018年11月20日 12:44 ID:Dr2LvbEt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
123.名無しさん:2018年11月20日 12:50 ID:WJilhUzw0▼このコメントに返信
石油禁輸喰らって泡食ったのは、陸軍。
ガソリンが無いと大陸のトラックが動かない。
陸軍高官は、陸路歩きたくなかったからな。
海軍は、最悪、一回だけ全力出撃できれば良しなんだし。
124.名無しさん:2018年11月20日 12:51 ID:PB0Qh6UU0▼このコメントに返信
※121
海上護衛がお粗末で米軍に補給ルートを寸断させられ
援軍も食料も物資も送り届ける事なくむざむざそれらを海没させた海軍の責任も甚大
125.名無しさん:2018年11月20日 12:51 ID:EG3akL.D0▼このコメントに返信
海軍は軍艦に乗艦してる限り 食事が 海軍長官から一兵卒まで一緒だ。(まあ 上級士官には
フルーツやコーヒーが付くが)1週間に一回はカレー ヤクルトも毎日飲まなければならない。
陸軍は食糧が現地調達 補給は無し。インパール作戦では食糧、燃料、労働力が現地調達で
侵攻しながらジャングルを切り開きながらなんて無茶苦茶だった。
126.名無しさん:2018年11月20日 12:52 ID:0AIRdErZ0▼このコメントに返信
少なくとも、海軍将兵は船に乗ってる限り飢えることは稀だったからな。
兵隊の飯すら用意できない近代軍隊なんぞ言語道断だわ
127.名無しさん:2018年11月20日 12:52 ID:TWjN.5R10▼このコメントに返信
ああ、自分が出征するならどちらの方がマシに思えるかって話じゃなかったのか。
128.名無しさん:2018年11月20日 12:53 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
結局、腐ったマスコミやら文化人の舌に踊らされるバカが多いって事だよな

日本人は朝鮮で収奪しかおこなわなかったとかいう、サヨクの主張はアホだと思うが
当時の戦争指導者がアジア解放を真剣に考えていて、その為に戦争を行っていたとか信じるのも、頭がどうかしてるとしか

所詮、そういうのは冷静に資料とか見返して見ると、アレな連中がいい加減に書いたイデオロギー的主観にしかすぎないって分かる
129.名無しさん:2018年11月20日 12:54 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
>>88
シビリアンコントロールよりは信頼できる。米国防長官のマティス氏を見てもそう言える。
130.名無しさん:2018年11月20日 12:54 ID:dVcxtKln0▼このコメントに返信
※122
いわゆる名将って、陸軍内部の派閥抗争には負けて前線送りにされたのが多いんだよね
山下奉文は皇道派だったし、今村均も一時は参謀本部作戦課長の要職を務めていたのに中央から左遷されたし
栗林忠道も知米派だったから前線送りにされたって要素もあるし
131.名無しさん:2018年11月20日 12:56 ID:vENkZirU0▼このコメントに返信
※94 ※98
陸軍は、まあ太平洋戦争より前の心証が悪すぎだわな。勝手に大陸で戦った、ゴーストップ事件などで専横になり、閣僚になってもズルズル、挙句はアメリカとの戦争の責任ガーなどなど。そして本土決戦寸前で終わってしまったこともね。もし本土決戦になってたら、海軍が負けたせいでこんなことになったんだって相対的に評価される余地が生まれたろうに。

国民より政府が嫌うのは、そりゃそうでしょという感じ。で、それが今に続いてる。
132.名無しさん:2018年11月20日 12:57 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
シビリアンコントロールって文民統制だから、市民の衆愚によって軍事決めるって意味ではないのでは
日本の場合は、衆愚政治がシビリアンコントロールを制度的に殺して、軍隊が物質的に政治家をブッ殺した
133.名無しさん:2018年11月20日 13:05 ID:WPjH4HVD0▼このコメントに返信
司馬、半藤、保阪、の海軍善玉論が影響してるんだろね。まあ山本五十六の本書くくらいだしね。
134.名無しさん:2018年11月20日 13:08 ID:sfaqgyjA0▼このコメントに返信
ビンタ体罰当たり前の旧軍だが、陰湿ないじめは海軍の圧勝。
狭い艦内でストレス発散の場にされた海軍と、新兵とはいえ鉄砲もって前線で戦う陸軍ではイジメの密度が違う(へたすると後ろから撃たれる)。
海軍も戦艦巡洋艦はイジメがひどく、潜水艦や海防艦などではほとんど皆無(ただしビンタ体罰はあり)。
戦前の加賀やベトナム戦争時のエンタープライズなどは半自治区の無法地帯があったという。
135.名無しさん:2018年11月20日 13:12 ID:vqBz368v0▼このコメントに返信
どうしたら牟田口廉也なんかを再評価出来るんだ?
136.名無しさん:2018年11月20日 13:14 ID:dVcxtKln0▼このコメントに返信
>>135
インド独立に貢献した英雄だぞ(日本会議並みのガバガバ擁護
137.名無しさん:2018年11月20日 13:16 ID:i24l984v0▼このコメントに返信
山本五十六叩きはアベガーと一緒

実戦部隊の長でしかない人物に戦争するしないの決定権があるわけないというのがわかってない
138.名無しさん:2018年11月20日 13:17 ID:1MuUP5VU0▼このコメントに返信
五・一五事件で決定的に日本の行く末を誤らせた邪悪な官僚マフィア、帝国海軍。
なお敗戦後は素早く戦勝国に取り入り、反主流派を戦犯処刑に差し出して勝ち組入り。
139.名無しさん:2018年11月20日 13:18 ID:VexdI0wY0▼このコメントに返信
陸軍は海軍の案に反対である
海軍は陸軍の案に反対である
両方無能だとおもう
140.名無しさん:2018年11月20日 13:24 ID:8lq1LLfY0▼このコメントに返信
陸軍はレーダーとか無線機とか暗号とかが海軍に比べて遥かにまともで近代戦を理解して対応しようとしてたんだなと思える。
筒抜けの暗号で輸送船の現在位置を常に報告させ護衛を出すのも渋りまくった海軍はちょっと擁護できない。
141.名無しさん:2018年11月20日 13:27 ID:WJilhUzw0▼このコメントに返信
牟田口が開戦時に持ってた兵力は、水陸両用兵で、揚陸戦エキスパートの評価じゃなかった?
インパール作戦も一年早く、大発でベンガル湾北上してれば、成功してたのに。
142.名無しさん:2018年11月20日 13:28 ID:BKo3erqC0▼このコメントに返信
戦争の中身自体は、明らかに陸軍いいからな。それにいじめにしても個人個人が銃持ってるし、海軍のように船の中で長期間過ごすという事がないから、陸軍の方が悲惨ないじめは少ないよwwほんとに本をまともに呼ばないでにわかは酷すぎるわなw
143.名無しさん:2018年11月20日 13:30 ID:BKo3erqC0▼このコメントに返信
海軍の対米戦争反対派は、アメリカと戦争したくないからしな前線を泥沼化させるという方向だったんだから、ほんとにとんでもない
144.名無しさん:2018年11月20日 13:30 ID:.KAKj6RE0▼このコメントに返信
※134
ベトナム戦争時、下士官、士官の戦死の多くは味方撃ち。
145.名無しさん:2018年11月20日 13:31 ID:BKo3erqC0▼このコメントに返信
戦争の中身自体は、明らかに陸軍いいからな。それにいじめにしても個人個人が銃持ってるし、海軍のように船の中で長期間過ごすという事がないから、陸軍の方が悲惨ないじめは少ないよwwほんとに本をまともに読まない、にわかは酷すぎるわなw
146.名無しさん:2018年11月20日 13:32 ID:fPmIn16N0▼このコメントに返信
海軍の場合は戦場で相手をするのが敵の正規軍だけの「キレイな戦争」なりやすいからな
陸軍だと民間人を巻き込むことが多いからどうしても悪いイメージがつきまとう
147.名無しさん:2018年11月20日 13:38 ID:ChVyTA0x0▼このコメントに返信
※8
もっと無能なのはお前w
148.名無しさん:2018年11月20日 13:52 ID:xeeajH240▼このコメントに返信

 戦歴じゃないかねえ。乃木将軍の無能が原因の旅順の大敗は国民に打撃となった。
 世界最強だったバルチック艦隊を強運で撃破した海軍の数々の武勇伝は国民を鼓舞した。

 スマートで洗練された軍服姿の「海軍さん」は当時の女性達の憧れを表した呼称だね。
 一方の陸軍は汗と泥にまみれた不潔で、うだつの上がらない雑兵達。

 自分は兵隊やくざの大ファンだから、すかした海軍は好きじゃないけどね。
 米国でも陸軍は海軍を「お釜」扱いだなあ。
 

 
149.名無しさん:2018年11月20日 13:54 ID:tBq03D7s0▼このコメントに返信
七割以上牟田口のせい
150.名無しさん:2018年11月20日 14:00 ID:plMlUJ6K0▼このコメントに返信
陸軍海軍論争と、
死刑制度廃止論争は、
初手に牟田口と麻原を出されるとそこで終わってしまうのがネックだよなあ。
151.名無しさん:2018年11月20日 14:01 ID:sfaqgyjA0▼このコメントに返信
※135
ネットでの伝聞やWikiだけでなく、本を読め。
昭和までだったら、元本や資料が少ないから仕方ないが、平成の後半ともなると資料が出そろってきて敗軍の将ではあるが愚将と断ずるには一方的な見方に偏りすぎるとの見解が多いぞ。
ただし、あの時期にあの方面にあの人物ではトリプルリーチで運が悪いが。
152.名無しさん:2018年11月20日 14:02 ID:tBq03D7s0▼このコメントに返信
>>38
それは海軍も
153.名無しさん:2018年11月20日 14:05 ID:8MdyqcjF0▼このコメントに返信
※8

アホかw

太平洋戦争決定した内閣は陸軍が牛耳ってた。海軍は命令で仕方なく攻撃しただけだよ。
海軍の方が世界情勢に詳しかったからアメリカに対して勝ち目ないのは分かってた。
山本五十六が戦争直前に「それは是非やれと言われれば初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年となれば全く確信は持てぬ。三国条約が出来たのは致方ないが、かくなりし上は日米戦争を回避する様極極力御努力願ひたい 」と言っていたのは有名な話。

もちろん陸軍が悪いと言うわけじゃない。太平洋戦争前までの手柄は海軍の方が多かったから、陸軍はマスコミに「海軍に比べて出来が悪い」って責められて煽られてたから、陸軍は突っ走るしかなかったんだよね。本当に悪いのは毎日や朝日(の前身)の新聞。後先考えずにその場その場で売れるネタなら何でも書くってやり方を昔っからやってる。
154.名無しさん:2018年11月20日 14:11 ID:zK7rRo.a0▼このコメントに返信
海軍では短期現役士官制度というものがあって大卒者であれば試験を受けることで一足飛びに将校として待遇を受けられる制度があった
いっぽう陸軍では大卒だろうと小卒だろうと無条件で二等兵からやらせて体罰をふるっていた
それがナベツネとか丸山真男とか当時のインテリ層の憎しみを買った結果陸軍悪玉論なる珍説が生み出された
155.名無しさん:2018年11月20日 14:14 ID:dVcxtKln0▼このコメントに返信
※154
陸軍悪玉論はインテリがでっち上げた珍説じゃないよ
実際に陸軍の政治介入があまりにもひどいって戦前から問題になっていたんだから
宇垣内閣流産とか林銑十郎の食い逃げ解散とか見ればわかるでしょ
156.名無しさん:2018年11月20日 14:15 ID:m47Hxpvq0▼このコメントに返信
戦争犯罪で捕まるのが陸軍で、海軍の将校は撃沈されて助からないから。海軍は戦地での投降が困難で、捕虜になりにくい。
157.名無しさん:2018年11月20日 14:23 ID:BKo3erqC0▼このコメントに返信
※155
戦争に至った経緯で陸軍を批判するのと 実際の戦果の是非はきちっと区別したほうが良いと思う。
158.名無しさん:2018年11月20日 14:28 ID:zK7rRo.a0▼このコメントに返信
※155
宇垣内閣流産も越境将軍林も大命降下があったから首相になったりならなかったりしたんだからそれは陸軍の政治介入を証明するものではないよ
それを言うなら海軍だって米内光政とか岡田啓介とか首相がいるだろ
陸軍の中にも主戦派と非戦派がいてどちらもそれを通そうとして政治工作を行ったのは事実だがそれだけで陸軍を悪玉呼ばわりするのはアホのやることだよ
159.名無しさん:2018年11月20日 14:30 ID:gaFszeEg0▼このコメントに返信
戦後も生きてた旧海軍の幹部は全部を南雲忠一のせいにして、のうのうと生きてた
160.名無しさん:2018年11月20日 14:35 ID:r.JRQVBy0▼このコメントに返信
>>125
海軍士官はフランス料理(洋食)音楽つき。下士卒は大鍋ごった煮。陸軍こそ上下同じだ。デタラメ抜かすな。

ちなみに海軍は多分に士官=貴族、下士卒=平民だ。これは範をとった英海軍の身分制そのものである。

ちゃんと勉強しな。
161.名無しさん:2018年11月20日 14:39 ID:r.JRQVBy0▼このコメントに返信
>>148
乃木大将の無能ってのは司馬史観だけの話だ。世界的には難攻不落の旅順をおとし、奉天会戦では神速の左翼運動戦でクロパトキンを撤退させた名将だよ。
もっと勉強した方が良いよ。
162.名無しさん:2018年11月20日 14:40 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
日本人てのは優秀かもしれんが、なんかタガが外れてグダグダになると、ほんとダメだな

うまく纏まって機能してるときはいいけど、一回故障しちゃうと
全く自浄作用が働かなくなって、破滅まで突っ走る

名の知れた企業なんかでもそう
163.名無しさん:2018年11月20日 14:44 ID:xGCTJPcm0▼このコメントに返信
三国同盟や対米戦に反対した人がいたって点と先進性や国際派ってイメージが戦後に強調されてそうなった
でもそういう何でも陸軍のせいにする認識は変わってきてるでしょ
ドイツも親衛隊が全部悪い、国防軍は高潔ってのも今じゃ否定され
兵士レベルではSSよりマシな人が多かったのは確かだが組織としてガッツリ関与してたってなってるし
164.名無しさん:2018年11月20日 14:45 ID:r.JRQVBy0▼このコメントに返信
>>71
そこじゃなくて、海軍がやれば軍部と言って暗に陸軍がやったように思わせる印象操作のことを言っている。
些末なことで根本を見落としちゃダメよ。
165.名無しさん:2018年11月20日 14:48 ID:xeeajH240▼このコメントに返信

 吉村昭の「白い航路」を読んでいない人はいないと思うけれど、
 東京慈恵会医科大学の創設者で海軍軍医総監だった高木 兼寛少将と
 無能で卑怯者だった陸軍軍医総督の森林太郎(森鴎外)中将の脚気論争は
 陸軍無能の象徴的な出来事だったね。

 森が進めた食事で何人の陸軍の兵員が脚気で亡くなったことか。
 一方、高木が推奨したビタミン摂取(海軍カレーだね)のおかげで健全な体質になった
 海軍は強かった訳だ。

 話は変わるけれど、南極には高木医師の栄誉を讃えたTakaki Promontory(高木岬)が
 あるのはみんな知ってるよね。
166.名無しさん:2018年11月20日 14:50 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>158
いやいや、宇垣内閣流産は大命降下した宇垣一成に対して、組閣という純粋な政治的行為に対して陸軍の中堅幕僚を中心に妨害したことが最大の問題だろ

米内は畑俊六が辞任して倒れ、岡田内閣は2.26で潰された訳で、それらを同列に語るのは場違いもいいところだろ

何言ってんだ?
167.名無しさん:2018年11月20日 14:54 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>164
いやいや、陛下の軍隊をクーデターの為に用いたってのは統帥権の根本を犯す重大な行為だから

だから昭和天皇が二二六にはガチギレしたんでしょ
168.名無しさん:2018年11月20日 14:57 ID:Cp9w5kV50▼このコメントに返信
アジア解放で今でも感謝してる人が居る、とかいう言説は大体小林よしのりが悪い
軍票乱発して物資持ってく外国の軍隊なんぞ強盗と変わらんからな
感謝してる人の数倍の人に憎まれてる、なら問題なかった
169.名無しさん:2018年11月20日 15:01 ID:BnOnfMpL0▼このコメントに返信
陸軍悪く言われすぎ、ってのはわからんでもないが、実際に政治に介入しまくってたり、現地軍が勝手に戦争したりして国を損なっていた事実があるからな

全面的な擁護は出来ん
170.名無しさん:2018年11月20日 15:07 ID:LXJCU.3P0▼このコメントに返信
515事件はロンドン軍縮条約で統帥権干犯を理由に時の総理を責めた犬養と鳩山が、自分が政権とったら反故にして海軍蔑にしたからね
で、統帥権干犯問題が波及して、国が暴走していく結果を作った
結局遠因は政治家にあったわけよ・・・

個々の作戦についてあげつらうのは簡単
それに伴う準備やリソースの問題もあるし、強行せざる負えない事情もあったんだろう
あと海軍は第二次上海事変でさっくり全滅して、日本居留民が虐殺されて近隣の英国フランス租界も蹂躙されてたら・・・
歴史は変わったかもね

陸軍は戦後、最後の帝国議会で下村大勝が謝罪したのも大きい、海軍は知らんぷりしてたんだよなw
あれですべての泥を陸軍がかぶった
171.コロンブス:2018年11月20日 15:17 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※168
そんなことはないし、そうさせないようにする必要がある。
特亜は世界から抹殺すべき存在であり、世界中から嫌われている。
反論してみろ。
どこがお前達を好きか上げてみろ。
172.コロンブス:2018年11月20日 15:19 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
管理層は馬鹿で下は優秀
陸軍馬鹿で海軍優秀
沖縄アイヌ
全部特亜の日本人分断工作。

お前等の支配者は大金持ちで搾取しうまいもん食ってるぞw
173.名無しさん:2018年11月20日 15:21 ID:.SMJZr310▼このコメントに返信
※168
全体主義でもあるまいし、人の価値観は人それぞれ。感謝する人もいれば、感謝しない人もいる。
174.名無しさん:2018年11月20日 15:42 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
そら結果的に独立できたんだから、感謝もするだろうけど
あくまで結果論で、石油欲しかっただけで戦線拡大したって事実は変わらんからなあ

現場の人間の独立の功は、公正に認めても
当時の日本政府や軍部が、善意の解放路線を行った結果なんてファンタジーは到底無理

石油分捕り作戦が、結果的に解放につながっただけってのが真相だろうよ
175.名無しさん:2018年11月20日 15:49 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
指導者クラスは、資源の事しか頭になくて他人の国に戦火を持ち込んだだけど、
現場レベルの人間が、それを糊塗する上辺の建前を、本来の本音や目的とは別に達成しましたよっていう

感謝されてるって言われると、ありがたいと思うのと、本音がアレだったから済まないって思うのが
まっとうで公正な神経の持ち主じゃない
176.名無しさん:2018年11月20日 15:51 ID:t2yrxwtB0▼このコメントに返信
陸戦隊は知らんが、最後の最後に飢えと病で死んでないだけええんちゃうか?
177.名無しさん:2018年11月20日 15:54 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
それを恥知らずに、まったく混じりけのない解放戦争で
アジアの人々の感謝をダシにして、旧日本軍を美化・正当化しまくって
単純なバカをネトウ夜化させたのが、小林よしのり

日本を完全に悪玉に祭り上げたサヨクのカウンターにしても、
手前勝手な日本像を垂れ流し過ぎた
178.:2018年11月20日 16:00 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
179.名無しさん:2018年11月20日 16:10 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
こういう小林の漫画レベルの本しか読まないで、世の中の現実を知らない
低所得・低学歴のバカが、安っぽい受け売りとレッテル貼りしかできないネトウ夜になるんだろうなあ

日本はアジア解放のために戦った!すごい感謝されてるから事実!キリッ
180.名無しさん:2018年11月20日 16:17 ID:NhiEDMc50▼このコメントに返信
>>38
つうても、欧米の軍隊はどうだったかと言えば、日本のがマシだったなんて話しも聞くな。
連帯責任だとか鉄拳制裁だとか精神棒だとか、イギリスとかヨーロッパの軍隊に有ったのを取り入れたとか。
181.名無しさん:2018年11月20日 16:20 ID:WJilhUzw0▼このコメントに返信
※165
脚気細菌説は、当時の帝大医学部の主流だから、森林太郎じゃ逆らえないぞ。
権力に貪欲だが、科学的思考できない奴だし。
182.名無しさん:2018年11月20日 16:23 ID:NhiEDMc50▼このコメントに返信
>>95
その「天皇の命令」って、誰が作るんですかね。
183.名無しさん:2018年11月20日 16:47 ID:ErSdLETT0▼このコメントに返信
※179
割と同感だけどさ、いちいち煽り入れるの止めない?
184.名無しさん:2018年11月20日 16:51 ID:rk.PlmMH0▼このコメントに返信
海軍が戦後まとめた報告書の中に、海軍の中にアメリカと通じた人がいるとあるらしい。
山本五十六アメリカスパイ説は昔からある。それ以外にも米内とか怪しいのでは?
アメリカ、戦後は悪いようにしないから。
東京裁判で何故かA級として絞首刑にならなかった海軍。
阿川に、海軍善玉の東京裁判史観で小説を書かせたから。阿川三部作。
インパール作戦になぜ海軍がいない?イギリスは空から支援物資を投下していた。インド洋の制海権も制空権もあった昭和17年になぜしない。昭和17年の陸軍の申し出を蹴ってミッドウェイに行き空母等を失った海軍。
ガ島と言われるが、補給は制海権を制して行う海軍の役割では?
185.名無しさん:2018年11月20日 16:51 ID:xeeajH240▼このコメントに返信

 当時の世界の医療分野は実情にそぐわないドイツ医学が主流だったから高木少将はこれを憂いて、
 海軍士官や航海士を数百人にビタミンを摂取させる実験的な検証を航海中に行った。

 長い航海中に脚気の発症は無く、これを持って議論に望んだけれど展望は暗かった。
 しかし、結果的に高木少将は海軍の偏った食事をビタミン豊富な内容に変えた。

 一方の陸軍は相も変わらず米や麦を主食とした偏った食事を続け、脚気の発症率は
 一向に下がらなかった。それは旅順の大敗の一つの原因だね。

 やがて高木医師の主張の正当性は世間に広くひろがり、世界各国の権威大学で数多くの
 講演会も行われ、「ビタミンの父」と称され余りある賞賛がおくられた訳だね。

 勇猛果敢な海軍の英雄の話も多いけれど、多くの日本兵の命を救った海軍少将の高木医師こそ
 世界に誇るべきだと思うな。
 

 
186.名無しさん:2018年11月20日 17:06 ID:1SEUZlEu0▼このコメントに返信
>>69
89式重擲弾筒
一式戦闘機
四式戦闘機
色々あるぞ。一式戦闘機に至っては戦時中に撮られた映画の影響もあって、零戦より有名だった時期もある
187.名無しさん:2018年11月20日 17:21 ID:Etqv.a.D0▼このコメントに返信
負ける戦争に突入した、両軍とも馬鹿。
政府も馬鹿。
戦争は、経済力と戦略だ。
地政学があっても机上の空論。
188.名無しさん:2018年11月20日 17:25 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
※183
ごめん
でも、普通に真面目に資料を読んで、普通に自分の頭で考えれば
ウヨクだのサヨクだのが、必死に言ってる日本なんて
現実とは、かけ離れたものなんて、すぐに理解できるだろうにね

部分的な資料だけえり好みして、純粋な極悪日本や
もしくは純粋な大正義日本なんて作り出してる

そういう連中に限って、バランスの取れた適正で公正な資料と
考え方を示してやると、ウヨクだのサヨクだの工作だのと
愚にもつかないレッテル貼りに切り替えて逆ギレするのが常

そういうバカ共が群れて、いい気になって放言しまくって
国の進路をメチャクチャにするのが、戦前・戦後の不幸
ウヨク、サヨクに関わらずにね

優しい態度で接すると、バカは増長するばっかだから
叩いて凹ませてやらないと、また災いを招く
189.名無しさん:2018年11月20日 17:50 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
統帥権干犯問題とか、天皇機関説への攻撃とか
常識的な知識層が大衆を慮って、俗論に道を譲ってしまった結果が、後の大災厄を招いた

大衆迎合して、バカにも分かりやすい善玉・悪玉論を書き散らして売文する
マスゴミだの、似非知識人だの、似非文化人だの、その大勢の信者たちとかは
国にとってのガン細胞で、増殖すればするだけ苦痛に満ちた死に至らせる害悪
190.名無しさん:2018年11月20日 17:52 ID:vqBz368v0▼このコメントに返信
日本海軍てさ、大東亜戦争時にインド洋の制海権も握ってたんだよね?
191.名無しさん:2018年11月20日 17:56 ID:YlFbsvPm0▼このコメントに返信
※135
そもそも牟田口自身はインパール作戦を兵站上の理由から無理だと蹴ってるしな。
しかし英軍が徒歩&軽装備で日本軍後方へ浸透して戦果を挙げたので、
英軍に出来るんなら日本軍にも出来るんじゃね?と勘違いをさせられた。
ウィンゲート率いる精鋭のコマンド部隊によるこの攻撃は、戦術面だけで見れば成功だったが、
実態は撤収時に疫病と飢えで壊滅するという悲惨なものだった。
にも拘わらずウィンゲートはこの作戦を二度も行い、直後に謎の事故死をしている。
ただ日本軍側からは英軍の実状まで把握できなかったので、一旦は牟田口によって破棄されたインパール作戦の呼び水となった。
192.名無しさん:2018年11月20日 17:58 ID:YlFbsvPm0▼このコメントに返信
あと牟田口の上には作戦立案し命令するビルマ方面軍がいる事は覚えておいた方が良い。
193.名無しさん:2018年11月20日 18:01 ID:zYOTQrhm0▼このコメントに返信
※190
インドからスエズ運河に向かう通商航路を遮断できたとまでは言えないので、
「制海権を握ってた」なんて言えるか微妙。
んで1944年には英潜と英東洋艦隊までがセイロンに戻って来た。
終いには沖縄や浜松への艦砲射撃にイギリス海軍も参加した。
194.名無しさん:2018年11月20日 18:03 ID:WzSguXBO0▼このコメントに返信
インパール作戦のイメージが悪すぎる
だいたい牟田口のせい
195.名無しさん:2018年11月20日 18:20 ID:MSaddbz20▼このコメントに返信
海軍軍令部を指導下に置いてた陸軍参謀本部が統合参謀本部設立に失敗したのが痛いよなあ。
きな臭くなって来た時期にわざわざ頭を増やすのを許した陸軍は糞。
陸軍がシベリア鉄道欲しかったのはぐう解る。
なら、国内の鉄道や道路も陸軍の予算や工兵突っ込んでもっと強化しろよ。
だから陸軍は糞。
196.名無しさん:2018年11月20日 18:26 ID:kPvXMbYz0▼このコメントに返信
艦隊決戦とか夢物語ほざいて、ろくに戦ったりしょうりしたりしなかったおかげで、最前線で戦ったり、現地を統治したりがなかったから連合国側の裁判で戦犯として罪を作られ辛かっただけだろ。
陸は簡単に犯罪者に仕立てあげられて悪いイメージがついた。
197.名無しさん:2018年11月20日 18:37 ID:IaTLfr130▼このコメントに返信
大本営マルチを見てから陸軍の印象は悪いw
198.名無しさん:2018年11月20日 18:41 ID:qI0qgr5y0▼このコメントに返信
どっちも等しくクソではあるんだがな。どんぐりの背比べ
199.名無しさん:2018年11月20日 19:02 ID:20xojy.m0▼このコメントに返信
※188
君が一番国を憂う酷使さまだよw
200.名無しさん:2018年11月20日 19:09 ID:eQRkvmFM0▼このコメントに返信
韓国と台湾の日本への感情の違いは、あのゴミカス国家の性格と奴隷根性からきたものだろう。
日本の威光を傘に好き勝手やっておきながら、どことも戦ってないけど日本に対する戦勝国面とか普通は不可能。
あと朝鮮戦争後に同族の北を憎みきれないならまだしも、その後ろにいた中国も長年属国として飼われて染み付いた奴隷根性で強気に出られなかった結果が、日本だけ恨み続けるといった狂った結果になった。
201.:2018年11月20日 19:15 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
202.:2018年11月20日 19:19 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
203.名無しさん:2018年11月20日 19:19 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
>>129
トランプ政治家じゃん。バランス最高。
204.名無しさん:2018年11月20日 19:21 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
>>94
 陸軍や奇兵隊こそ明治維新の立役者なのに皮肉だよなぁ。幕府は海軍力は強かったらしい。
205.名無しさん:2018年11月20日 19:22 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
>>122
東北が誇る最終戦争論者は?
206.名無しさん:2018年11月20日 19:25 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
>>122
 石原莞爾が居るじゃねぇか。陸も良いではないか。コソコソ。北方領土みたいだ。
207.名無しさん:2018年11月20日 19:27 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
>>178
 ロシア開放すりゃ良かったんだ。白人国家になろう。石原莞爾に従い、シベリアは山形県。
208.名無しさん:2018年11月20日 19:31 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
 陸軍軍閥が一番先に復活下からあれ(自衛隊)日本陸軍だぞ。石原莞爾は山形県の誇り。

 アメリカ大統領にもなれるくらいの逸材。
209.雑兵:2018年11月20日 19:35 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
 まぁ海軍褒めるっちゃね。陸軍賛否すると移民や経済止まるし。北方領土で石原莞爾や植民地官僚、東北海岸で米内やりたい。
210.おバカ:2018年11月20日 19:38 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
 解った。中東で散った東北の陸自や石原莞爾日本軍では無く、洋風だからだwww。

 海軍派(海軍そのものでは無い)は実は英米愛国派だったりして。今はアメリカ海軍の信者かもなwww。
211.特攻www:2018年11月20日 19:42 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
 徴兵の雑兵に限って捕まると親米で、仲間(嫌いな上官)の居場所を喋るらしい。ハリウッド映画見ながらアメリカ軍と戦争してたんだぜwww。

 日本倒すなら田舎に潜入。
212.純日本人:2018年11月20日 19:44 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
 やっぱり陸軍バカバカ言っても今でも身近だし死んでほしく無い感あるよな。海軍は変えが効くし(イギリス海軍でも良いや.....)。
213.日本政府の一部希望:2018年11月20日 19:45 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
 海軍好きだけど、英語奇麗に話せないからか、陸モードのが好かれるわ。外国人にも。大東亜共栄圏大人気www。


214.名無しさん:2018年11月20日 19:51 ID:dOAIYsmi0▼このコメントに返信
 自分の感覚だが、日本陸軍(幕府側?)のが軍隊臭い気がする。救助しているし、海軍皆アメリカ製だし。国民もアメリカ海軍頼る気満々、日本海軍力支える気が無いし。
215.名無しさん:2018年11月20日 19:57 ID:dVcxtKln0▼このコメントに返信
ID表示されてるのに名前だけ変えても意味ないぞ
216.名無しさん:2018年11月20日 20:37 ID:H3ifHKb80▼このコメントに返信
※30
提督の決断ですね
わかります

217.名無しさん:2018年11月20日 20:50 ID:MSaddbz20▼このコメントに返信
買い物から帰ってきて↑の流れ見て大草原や
218.コロンブス:2018年11月20日 21:02 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※210
馬鹿の文章はさっぱり分からん。
自分を客観視できないのを馬鹿という。
故に影響力は皆無なのだよ。馬鹿底辺。
219.コロンブス:2018年11月20日 21:05 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
インパール作戦はインド国民軍との共闘であり、インドでは独立戦争と位置づけられている。
これに都合の悪い国があり、必死にインパールは無謀な馬鹿作戦であったと洗脳工作を行っている。
その必死さは、この作戦がどれだけ影響が大きかったのかという証明であるw
どんなにやってもこの流れは変わらない。
私によって歴史は決められる。
220.鎌倉幕府:2018年11月20日 21:07 ID:4fpID9ep0▼このコメントに返信
第二次世界大戦という歴史から何かを学ぶならば、
日本陸軍。
良くも悪くも、日本人そのもの全てが現れているから。
だから、近代日本社会を考察する上で欠かせない。
それと、現代のアジア情勢に歴史上最も強い影響を及ぼしたのも、
大日本帝国陸軍。
帝国海軍の太平洋戦争は、軍事研究に欠かせないものでしょう?
という違い
221.コロンブス:2018年11月20日 21:08 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※188
一応百田氏の日本国紀でも読みな。
あれは無教養の馬鹿でも読める文体になっている。
一応日本語は普通に書けるようだしな。
222.コロンブス:2018年11月20日 21:17 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※184
山本長官スパイ説は読んだ。確かにそういう見方をすればそう思えてしまうから不思議だ。
ミッドウエイも普通に戦えば絶対にアメリカが勝つ布陣。陸上と空母の2セット攻撃隊を持てば一つを犠牲にしても必ず勝てる。
その計画を教えたのならアメリカの変な工作抜きにして作戦立案は簡単だっただろう。
その後長官機撃墜事件も相手とのあうんの呼吸があり、墜落(当たっていないかもしれないが)した後地上で身柄を保護しアメリカに送ると言われたらこれも信憑性があるように感じてしまう。
アメリカで長官が生きていたなんていう尤もらしい噂もあるらしい。
そう考えると二式大艇墜落で暗号書が連合軍に渡った事件も(海軍乙事件だったけ)あやしいと思えたりする。
ただこういう陰謀論はそう思えばそう思えてしまうものなので、そんなにできすぎた形で運命は変わらないと考えるのが適切だと思う。
223.コロンブス:2018年11月20日 21:19 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※178
お前の出は、どんなに言葉を変えても変わらない。
切っても切っても金太郎w特亜出身でーす。
224.コロンブス:2018年11月20日 21:20 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
管理層は馬鹿で下は優秀
陸軍馬鹿で海軍優秀
沖縄アイヌ
全部特亜の日本人分断工作。

お前等の支配者は大金持ちで搾取しうまいもん食ってるぞw
225.:2018年11月20日 21:24 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
226.名無しさん:2018年11月20日 21:26 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
またバカ底辺が湧いてきたよ
百田氏の日本国紀でも、流石に当時の日本に関して全て肯定せずに
批判するべき点は批判してるっていうのに
アホウは都合の悪い事は目に入らないタイプの文盲らしい
227.名無しさん:2018年11月20日 21:30 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※222
ミッドウェイ開戦でアメリカ空母部隊がいたところだけ日本の索敵機が引き返していたってのがあるじゃん?あれ凄い不自然だなーとそれを見た時に強く感じて今でもこうやって思い出しちゃうだよね。敗戦革命だのあるし当時そういう思想に染まった人間による何かがあってもおかしくないよねーと思っちゃうよねえ。偶然だとすると恐ろしい偶然のいたずら。運命的なものを感じちゃうしw
228.名無しさん:2018年11月20日 21:32 ID:plMlUJ6K0▼このコメントに返信
とりあえず、これからは牟田口抜きで陸軍海軍論争をしてほしいなあ。
いくらインパールを擁護したところで、
鎧袖一触で牟田口閣下のいる陸軍よりも海軍がマシになってしまうのはどうしようもない。
229.名無しさん:2018年11月20日 21:34 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
また論理のすり替えだよ
石油必要になって、戦線拡大した後に何言って取り繕っても詭弁にしかならんよ
230.:2018年11月20日 21:38 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
231.名無しさん:2018年11月20日 21:40 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
与えられた仕事ってのは、テロった軍事組織を健全な形に再編して
現地軍の独走とか抑え込む事じゃないですかねえ

アジア解放とか敗戦後はコロッと忘れる様な、上辺だけの建前で
石油確保のために戦線拡大するまえに
232.名無しさん:2018年11月20日 21:44 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※226
連投しまくって熱く語る君からは強い感情の存在が感じられるよね。それは「指導層」を君が具体的にどのように思い描いているのかは知らんが、その「指導層」に対して激しい憎悪のような感情を抱くに至り、その感情ゆえに「指導層」が肯定的に語られる事が耐えられない、激しい反発を感じるからなのかもね?あるいは別の理由があるのかもしれないが、いずれにしても「アジア解放の為に戦った」という言葉が旧日本軍の戦いにつくのが耐えらないという感情を抱いている。

で、その感情が強く持つがゆえに、君は「アジア解放のために戦った」という言葉の意味をとても狭い意味に定義し否定しやすくしているんじゃないかね?
233.名無しさん:2018年11月20日 21:50 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
別に、最後まで残って独立戦争のために戦った兵隊さん達がアジア解放のために戦った事実までは否定せんよ
それを日本軍全体の普遍的な戦争目的だったとかは、後知恵の言い訳にすぎないってだけで

小林よしのりあたりでも、後付けだってはっきり描いてるのに
底辺ウヨぐらいが、マジに受け止めてるのは滑稽だけど
234.名無しさん:2018年11月20日 21:53 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※229その他
戦争が始まる前に「なぜ戦うか?」という冊子が兵士に配られ、その中で戦争目的の一つとして「アジア解放」が謳われていたそうだよ。というか、1919年には日本はもう「人種差別撤廃」を世界に訴えているね。で、君は「アジア解放」などという人間は世の中を知らないバカと批判しているみたいだが、君の「「アジア解放」は建前」としてあげている内容こそ「世の中を知らないバカ」そのものじゃないか?力も無いのに、実現できるわけないだろう?世界中にいきなり散らばって戦争吹っ掛けたらそれこそバカ。対立一辺倒で自分の我を通すだけで何かを成し遂げられるわけないだろうが。協調し妥協しその時々に出来る範囲で進んでいくしかないだろうが。
235.名無しさん:2018年11月20日 21:55 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※233
だから、後付けで、もともと日本人や君の言う指導層の内心にその思いはなかったということを証明してみなよ。開国から日本の歩んできた道のりを見ると、むしろその存在がなかったという方が不自然だと多くの日本人は感じると思うけどね。
236.名無しさん:2018年11月20日 21:56 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
逆に自国民ならテロった軍事組織とその指導者層でも必死に庇ったり、正当化する方がよほど歪だわ
日本人のやったことなら何でも肯定されないと気が済まないのかね
カルト宗教の信者じゃあるまいし、ちょっとでも斟酌する事情があれば全肯定かつ無罪放免ですか
そういうの朝鮮の愛国バカ共と何が違うのやら
237.名無しさん:2018年11月20日 22:06 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※236
「何でも肯定」ってそりゃ詭弁のガイドラインに触れるんじゃないか?w
「アジア解放のために戦った」と主張するやつは日本の事はなんでも肯定するカルト信者並みの基地害だ!」ってか?

上に書いたように君は「アジア解放」と日本の戦争が結びつくことに激しく感情的な反発を抱いているよね。
で、兵隊さんとかがそう思っていたのは否定しない、否定できない?肯定する?が、指導層がそういう思いを共有していたかもしれないことは絶対に認められない許さないってか?
238.名無しさん:2018年11月20日 22:06 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
だいたいそう想いなら、不平等条約を結ばされた明治ごろの日本人の方が大きかっただろうけど
それを主目的に、無茶な解放戦争を仕掛ける気なんて後にも先にもなかった

石油確保の必要性が、戦線拡大の必要性と、予算確保のゴーサインの決定打になって
燻ってた白人国家への不満が正当化に後付けで加味されただけ

アジア解放を理由に、莫大な戦費確保の判子がおされるなど本気で考えてるのかね
239.名無しさん:2018年11月20日 22:08 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
戦線拡大路線を推し進めて、アジア解放を錦の旗にして
それから敗戦後も最後まで責任もって、独立戦争に関わってやり遂げた指導者を相当数挙げてくれよ
それで証明できるんじゃない
現場指揮官クラスはなしで、指導者クラスでね
240.名無しさん:2018年11月20日 22:12 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
まさか石油は敗戦後は輸入できるようになったから、大半の日本人指導者層はアジア解放とか
どうでもよくなったとか、そんな事実はないよねえ?
241.コロンブス:2018年11月20日 22:12 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※239
個々人をあげても意味が無い。
宣戦の詔勅に植民地解放が書かれている。
それ以上でもそれ以下でも無い。
公式文書はすべての証拠。
ロシアは北方領土を占領しているぞ。これ侵略だろう。
242.コロンブス:2018年11月20日 22:14 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※226
馬鹿はお前だよw
自分の姿を書くなw
243.名無しさん:2018年11月20日 22:16 ID:4LgTFTER0▼このコメントに返信
あれだけの大所帯にもかかわらず、ちゃんと統制と規律を維持できる陸軍の方がよっぽどまともなんだが。
244.名無しさん:2018年11月20日 22:17 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
とバカが大雑把に雑な弁護してるけど
散々熱い想いを主張してくれたID:2rj5f1bp0氏は、敗戦後もその熱い想いを貫徹した
素晴らしい指導者を大勢ご存じなんでしょうな
245.名無しさん:2018年11月20日 22:18 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※238
明治の日本人の方が大きかったかどうかはわからないよ?初めて世界に触れるんだ。じゃあ、世界を支配する欧米列強のルール、国際法を学び、肩を並べるまで努力してみようと、努力していく中で何度も何度も理不尽な体験をし、やがて、彼ら白人の言うルールや美しい言葉は彼ら白人にのみ適用され、我々有色人種には適用されないんだ!なんという不公平なってな感じでどんどん思いが強く広く共有されていったかもね。

で、君は俺の書いたことを理解していないよね。君のその感情によって固く閉ざされているであろうい心を解き放つのは大変そうだね。もう時間なんで、またどこかで会った時にでも語ろうや。
246.コロンブス:2018年11月20日 22:18 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※227
米機動部隊がいる方向の索敵機にスパイ側の要員を充てるとかね。
考えたらきりが無いが、考えると腑に落ちるから始末に負えない。
ただ何らかの工作を仕掛けるやつはこういう情報を作って流すものだと思っている。
分断工作だね。
247.コロンブス:2018年11月20日 22:22 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※233
底辺はお前だろうw
お前達は全部鏡に映った自分の姿を書くから、本当に滑稽で哀れみをさそうw
同情はしないが。
人間になれない妖怪人間。
248.名無しさん:2018年11月20日 22:25 ID:jx1Z30eh0▼このコメントに返信
陸軍にエリートのイメージがないのが問題よ
同じ陸軍でも中野学校卒の兵はスパイ系の創作物でエリートとして格好良く描かれているが
249.:2018年11月20日 22:28 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
250.名無しさん:2018年11月20日 22:28 ID:4LgTFTER0▼このコメントに返信
戦後の偏向教育で歪んだ認識が広がってるが。
そも軍隊の本質てのは、自立思考集団だからな。国益に適うことならば、自ら考え権限の範囲内であらゆる手段をとってもいいっていう。もっといえばとってもいいという許可さえ不要、とらなければならない。か。
251.名無しさん:2018年11月20日 22:31 ID:QmROuwHK0▼このコメントに返信
>>248
陸軍はエリートが蛮族同然だからね、仕方ないね
イメージ戦略としてはダメダメ
252.名無しさん:2018年11月20日 22:31 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
それはどこの未開国家の話しなんだか
バカには底ってものがないのか
253.名無しさん:2018年11月20日 22:33 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
※245
それで、その熱い想いを貫徹して
最後まで責任もって、アジア独立戦争に関わった指導者さんを教えてくださいよ
都合が悪くなると、すぐ逃げる姿勢がそっくりですねw
254.名無しさん:2018年11月20日 22:38 ID:ftniI3KI0▼このコメントに返信
※184
阿川弘之氏に海軍マンシェー物語を書かせたのは、朝日新聞
元朝日の人の暴露本がある
学徒動員のニワカ海軍将校だったに過ぎない阿川氏が旧海軍のVIPに次々と取材できたのは、朝日のコネ

戦前朝日と旧海軍には濃厚な関係があった
社旗が旭日旗だし
昭和57年に朝日新聞社の巨大な本社ビルが建てられた築地は、帝国海軍発祥の地でもある

255.名無しさん:2018年11月20日 22:43 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
結局、微妙な心情を斟酌しろとか、具体性の欠片もないあやふな精神論だけ
アジア解放を本分として、最後まで関わった具体的な指導者を挙げろといったらトンズラ

あまけに、もう一方のバカは天皇陛下の宣戦の詔もきちんと読んでない模様

あきれ果ててしまう
256.名無しさん:2018年11月20日 22:46 ID:QQk4MDwa0▼このコメントに返信
戦前の海軍は広報活動が上手かったのと、東京裁判で陛下を守るために陸軍が悪役引き受けた。あと学徒兵の扱いの違い陸軍は平等に二等兵から、海軍は予備士官。加えて海軍上がりの作家の影響…
いろいろあるみたいだな…💧
257.名無しさん:2018年11月20日 22:49 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
バカの上に誠意もなければ根性もない
自国の最高権威である天皇陛下の文章すらもまともに読めないんじゃ、生きてる価値ないだろう
258.名無しさん:2018年11月20日 22:51 ID:ftniI3KI0▼このコメントに返信
※256
海軍航空隊の人気は戦前から凄まじかった、陸軍を圧倒
戦後は大和やゼロ戦と言ったメカニックの知名度によりプラモブームに乗っかることができた
昭和40年代~50年代は戦記漫画、それ以降はノンフイクション戦記、その後には仮想戦記

奴等、宣伝だけは本当にうまかった
259.名無しさん:2018年11月20日 22:53 ID:QQk4MDwa0▼このコメントに返信
>>陸軍軍閥が一番先に復活下からあれ(自衛隊)日本陸軍だぞ

でも最初の立ちあがりは元士官は採用されなかった。用語も陸軍用語を排除していた。だから号令もトンチンカンなものだったらしいよ…💧
260.名無しさん:2018年11月20日 23:00 ID:QQk4MDwa0▼このコメントに返信
>>奴等、宣伝だけは本当にうまかった

志願兵は生活は地獄だったらしいね…陸軍の兵舎の内務班見て「寝具もあって、風呂にも入れて羨ましかった」とか、本で読んだことあるわ…
隣の芝は青い…だけかもだけど…
261.名無しさん:2018年11月20日 23:05 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※255
だからさ、君は勝手に条件を限定し、それに当てはまらなければ認めないって言っているわけだよ。分かる?
「私を愛しているというのなら、私の為に10億円用意し、さらに私が嫌いな人間を10人頃してくれないと、愛しているとは言えな。愛とはそういう事よ!」 こんな感じか? 何が君をそんなにトチ狂わしているのか少々興味がある。パヨクだからさ、と言われれば、ああそうかで終わってしまうが 
262.コロンブス:2018年11月20日 23:06 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※255
お前が馬鹿なのだから日本から出て行けば問題解決。
日本はお前らを除くアジアを開放するために戦った。
お前らはこそ泥。それは今後定着するお前らのアイデンティティ。
263.コロンブス:2018年11月20日 23:09 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※240
そういう事実はあるんだよ。底辺馬鹿w
お前を信用する世界があるなら書いてみろ。
歌でも何でも嘘情報操作と身内での狩り出し。そんなのばかりだな。
264.コロンブス:2018年11月20日 23:10 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
管理層は馬鹿で下は優秀
陸軍馬鹿で海軍優秀
沖縄アイヌ
全部特亜の日本人分断工作。

お前等の支配者は大金持ちで搾取しうまいもん食ってるぞw
265.名無しさん:2018年11月20日 23:12 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
またホラ吹きコロンブス君のお出ましですかw
ほれ、具体的な指導者の名前を挙げて
天皇陛下の宣戦の詔に、アジア解放とどこに書いてあるか証明して欲しいね
嘘吐きの底辺層には難しいかなw
266.名無しさん:2018年11月20日 23:15 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
可哀想な文盲の君に教えてあげるが、安定と解放は違う言葉だからな
親がまともに小学校にも通わせてくれなかったんだろうが、たいして同情はできんわな
267.コロンブス:2018年11月20日 23:18 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※265
私がほら吹きだというのは何を指すのかな。底辺野郎。戸籍を持って来いw
恥ずかしくて出せないんだろう。同情はしない。
とっとと出て行けよw帰る場所すら無いのか。情けない。
お前は教えてやったら自分を変えられる知性があるのか?
ないんだろう。それはお前が馬鹿だからだw
科学とは客観視が出来なければ信用性がないのだよ。ID:WcPljq8M0
268.:2018年11月20日 23:18 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
269.コロンブス:2018年11月20日 23:19 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
管理層は馬鹿で下は優秀
陸軍馬鹿で海軍優秀
沖縄アイヌ
全部特亜の日本人分断工作。

お前等の支配者は大金持ちで搾取しうまいもん食ってるぞw
270.名無しさん:2018年11月20日 23:22 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
ほれほれ
自分たちから言い出したことですよ?
客観的に、最後までアジア解放に携わった指導者と
アジア解放と宣戦の詔のどこに書かれてるか、客観的に証明してくださいよ

これじゃバカ相手に、弱い者いじめしてるみたいじゃないですか
271.名無しさん:2018年11月20日 23:24 ID:a8ugYiN80▼このコメントに返信
海軍が良いとか以前に、陸軍がゴミ屑過ぎただけ
優秀で実戦経験豊富な人材を最前線に送り続けて、戦争のせの字も知らない若造が大本営陸軍部に集結していたからな
272.名無しさん:2018年11月20日 23:25 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
底辺層は頭が悪い上に、潔さの欠片も、公正さもなく
自分の出した言葉にすら責任が持てないから、親も子供も底辺のままなのだろうな
自業自得といえばそれまでだが、哀れな事だ
バカとクズは貧困と共に受け継がれていく
273.コロンブス:2018年11月20日 23:26 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※270
お前の国はどこか賭けw早く賭け。お前の人生みたいなもんだ。
首領はうまいもん食ってるだろうな。腰抜け野郎がw
274.コロンブス:2018年11月20日 23:28 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
管理層は馬鹿で下は優秀
陸軍馬鹿で海軍優秀
沖縄アイヌ
全部特亜の日本人分断工作。

お前等の支配者は大金持ちで搾取しうまいもん食ってるぞw

日本は大東亜戦争で植民地解放のために戦った。宣戦の詔勅に書いてあることだ。
そしてそれは実現し感謝されている。
敗戦利得者・特亜はこの事実が拡散することを恐れている。
すでに世界中から居場所がなくなりつつある。
275.コロンブス:2018年11月20日 23:29 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※272
それがお前の姿だよ。犯罪者。ID:WcPljq8M0
死刑執行人がお呼びだw
276.名無しさん:2018年11月20日 23:30 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
大口叩いて虚勢を張ってないで、客観的に質問に答えてくれませんかね
情けない人だ
無様極まりない
277.コロンブス:2018年11月20日 23:30 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※270
自分が嘘だから丁寧語を使う。最近追い込まれた馬鹿パヨクがよく使うね。
失笑物だ。
278.コロンブス:2018年11月20日 23:31 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
※276
早く質問に答えなさい。
論点ずらしをするな犯罪者。ID:WcPljq8M0
279.コロンブス:2018年11月20日 23:32 ID:3jbMDvHF0▼このコメントに返信
管理層は馬鹿で下は優秀
陸軍馬鹿で海軍優秀
沖縄アイヌ
全部特亜の日本人分断工作。

お前等の支配者は大金持ちで搾取しうまいもん食ってるぞw

日本は大東亜戦争で植民地解放のために戦った。宣戦の詔勅に書いてあることだ。
そしてそれは実現し感謝されている。
敗戦利得者・特亜はこの事実が拡散することを恐れている。
すでに世界中から居場所がなくなりつつある。
280.名無しさん:2018年11月20日 23:34 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※272
だから、既に書いたと思うが、君がやるべき事は、バカバカ連投して発狂し醜態さらし続ける姿を見せる事じゃなく、君のいうその指導層の心に「アジア解放」という考えはさらさらなかったということを証明して見せる事なんだよw
281.名無しさん:2018年11月20日 23:35 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
まあ、救いようないバカ相手にしてたおかげで、意地悪な弱い者いじめしてるように見られてる自分もあれだが
コロンブス君の無様な文体を連投される事で、他の閲覧者にもある種の底辺層の実態なるものが
少しは伝わったかもしれないな

282.名無しさん:2018年11月20日 23:37 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
またバカが一人もどってきたよ
トンズラしたんじゃなかったの
心情なんて、後でどうとでも言えるな
だから具体的に、それを貫徹した人間を教えてくれと言ったのだが
まさか僅かも思い至らない?

子どもの僕は良い子ちゃん宣言と同レベルの、バカバカしさとしか
283.ハインフェッツ:2018年11月20日 23:37 ID:PpHupaP50▼このコメントに返信
まあ、陸軍が件の害悪関東軍を飼ってた時点で事実じゃん。
日本を必敗戦争に引っ張り込んだのはだいたいあいつらとアカだしな。
284.名無しさん:2018年11月20日 23:40 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
バカじゃないってなら、そんなに難しい質問ですかねえ

・天皇陛下の宣戦の詔に、アジア解放とどこに書かれているのか
・アジア解放を貫徹した指導者を僅かでも挙げる
285.名無しさん:2018年11月20日 23:45 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
言質に遺って最後まで戦った現場指揮官とか、兵士には確かにそれがあったと客観的に証明できるわけですよ
石油が必要な時に拡大路線とセットでアジア解放を大声で喚き、戦後はぱったりと忘れて何もしない連中は証明できてないだけですよ

心の隅で思ってただけでOKなら、誰でも何をしても善意で行動しただけと強弁できるわけですからねえ
286.名無しさん:2018年11月20日 23:45 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
何しろ開戦時にアメリカの政府機関に尋問された在米日系人までが「日本は負けるだろうが、アジアは解放される」と語ったそうだからね。それほど「アジア解放」の思いは広く共有されていたという事だよ。そんな中、指導層だけはそんな気持ちは全く知らん、共有してないとか、その方が不自然だよねえ。

※284
君のいう貫徹とは具体的にどうすればいいんだ?
287.名無しさん:2018年11月20日 23:49 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
具体的に、名もない兵士や現場指揮官みたく最後まで関わる事ですよ
そんな在米日系人まで大義を吹き込んで、石油問題がなくなったら後はどうでもいいとか、よほど不自然でしょう
288.名無しさん:2018年11月20日 23:50 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※285
逆だ。事実、アジアは解放され、それは日本のおかげだと、アジアの指導層や歴史学者も言っている。で、開戦前に戦争目的の一つに「アジア解放」が謳われ人々の心に広く共有されていた。が、それでも君は指導層にそんな考えはさらさらなかったという。 そう主張するのならば、それを証明する責任があるのは君だろうが。さあ、証明してみたまえ。出来るものならな。楽しみだ。寝るよ
289.名無しさん:2018年11月20日 23:52 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
それで、そういう立派な思いを共有してた大人たちの多くが、
敗戦勅語にパタッと日本批判をし始めて、子供たちを大いに失望させるわけですね、わかります
290.名無しさん:2018年11月20日 23:55 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
※287
日本国軍隊は無条件降伏し、日本国は主権を失っていた。で、例えば東条英機は遺書にこのように書いている
「《日本同胞国民諸君》
今はただ、承詔必謹する〔伴注:終戦の詔を何があっても大切に受け止める〕だけである。私も何も言う言葉がない」耐えがたきを耐え、隠忍自重せよ。と他のお偉いさんも言ってたよね。 

君の条件とは君の感情を満足させるためだけのもので、指導層に「アジア解放」の気持ちなんて全くなかったということを証明する事にはならないんだよ。 じゃ、マジで寝るよ
291.名無しさん:2018年11月20日 23:56 ID:WcPljq8M0▼このコメントに返信
戦後にあれだけ吹いてたアジア解放に関わる指導者層は皆無で、都合よく忘れた
最初からたいした熱意もなかった証明である
終わり

またトンズラですか
そうやってアジア解放を大声で叫んでいても、都合が悪くなると寝て忘れた連中が多かったことが
何よりの証明なんじゃないんですか
292.名無しさん:2018年11月20日 23:59 ID:2rj5f1bp0▼このコメントに返信
君はダダをこねているだけだよ。感情をぶつけて駄々こねているだけ おやすみ
293.名無しさん:2018年11月21日 00:20 ID:fZrsHCor0▼このコメントに返信
結局、誰一人も挙げられないんですねえ
現場ではインドネシアだけでも数百人の兵士が、言に責任をもって残留して闘い抜いたのに
294.名無しさん:2018年11月21日 00:21 ID:VupqS.sH0▼このコメントに返信
アジア解放?

満州国のような傀儡政権をつくるか何が必要、インドネシアの様にそれすら許さないか

変化するのはのは支配者が白人から日本人五なることだけ
295.名無しさん:2018年11月21日 00:30 ID:fZrsHCor0▼このコメントに返信
チキンで口先ばかりのトンズラ君や、哀しいおつむのコロンブス君と違って
言に責任もって最後まで残留して、戦い抜いた日本人も確かにいて、実際に感謝もされてるよ
それこそ、支配や利害に関係なく
296.名無しさん:2018年11月21日 00:43 ID:2lQy0grW0▼このコメントに返信
海軍評価と陸軍評価は軍事的な強さの話じゃなくて、あのズタボロ敗戦に向かうまでのプロセスで陸軍が政治介入しすぎたのが原因。
あと徴兵された人は、特に技能もなければ基本的に陸軍に行くことになるしそこで扱かれるし、憲兵も陸軍組織の中にあったから、これまで軍とは関係ない一般ピーポーからの印象が良くないってこと。
297.名無しさん:2018年11月21日 02:18 ID:MVyx33tv0▼このコメントに返信
海軍、どう考えても山本長官亡くなった後がgdgdすぎる
トップいなくなるとそうなるわなぁって

陸軍有能かと言われたら有能とは言えない
298.名無しさん:2018年11月21日 05:57 ID:fYVPE0mn0▼このコメントに返信
※170
天皇のお墨付きを得て軍縮&緊縮を強行した浜口&幣原のきわどいやり方こそが、(政治家の暴走)なんじゃないすかね?
何かと言えば犬飼&鳩山ばかりが悪者にされてるけど

(海軍軍縮)は(対英米協調)とセットになっていたはずなのに、結局米英を殴りつけて自爆してしまうしよ
将来米英と一戦交えるつもりだったのなら軍縮なんかしたらアカンわ





299.名無しさん:2018年11月21日 07:35 ID:.tmoKitB0▼このコメントに返信
>>297
勘違いされがちだけど、山本五十六は連合艦隊司令長官であって、海軍大臣でも軍令部総長でもないのよね

まあ実戦部隊のトップなのは確かだが
300.名無しさん:2018年11月21日 07:37 ID:.tmoKitB0▼このコメントに返信
>>298
いや、軍縮から脱退したら国力差から軍縮条約での対米比率六割すら維持できなくなったのが開戦に繋がったわけじゃん

開戦時に対米比率が七割程度と比較的優位だったのは、アメリカが軍縮条約に入っていた事によって第一次世界大戦後直ぐの大建艦計画を放棄したからじゃね

301.名無しさん:2018年11月21日 08:03 ID:36P6Ccvf0▼このコメントに返信
米国の手先だから
米国とつるんでた
302.名無しさん:2018年11月21日 08:57 ID:B7Osarer0▼このコメントに返信
日本を国際的な孤立状態に追い込んだのは陸軍だろ。
発端は満州事変。
対米開戦のデットラインを踏み越えたのは仏印進駐。
303.名無しさん:2018年11月21日 12:13 ID:6YutkWUI0▼このコメントに返信
日本海軍「ウチは敵の船バンバン沈めてるのに、陸軍何やってんの?」←ホントは沈めてない
304.名無しさん:2018年11月21日 12:29 ID:.LbNbA6J0▼このコメントに返信
陸軍が満州事変、日中戦争起こさなかったら太平洋戦争は無かった。

海軍の中にもアホは沢山いたが、少なくとも上で三国同盟に反対している
人間が多数いたわけだよ
305.名無しさん:2018年11月21日 13:59 ID:gcqeCToF0▼このコメントに返信
海軍としては陸軍の意見に反対です
陸軍としては海軍の意見に反対です
見たな事やってたからどっちもどっちだろw
306.名無しさん:2018年11月21日 16:44 ID:r4gnmuQ50▼このコメントに返信
軍人の知名度の違い
海軍側も山本五十六とかじゃなくて伏見宮博恭王、加藤寛治、末次信正あたりが知名度あったら叩かれてたと思う
あと、国防委員会の石川信吾や岡敬純とかね
307.名無しさん:2018年11月22日 11:48 ID:j355ZAIw0▼このコメントに返信
陸海どっちも無能だが
関東軍の独断放置と陸相人事を利用した政治介入2点だけで
陸は海の数万倍害悪

お名前