2018年11月20日 09:05

ドイツ帝国「ロシアが総動員かけてきた…せや!」

ドイツ帝国「ロシアが総動員かけてきた…せや!」

01

引用元:ドイツ帝国「ロシアが総動員かけてきた…せや!」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1542001954/

1: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:52:34.48 ID:OJqkwSZX0
ドイツ帝国「ベルギー攻めたろ!」

なぜなのか

2: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:53:20.32 ID:wXdburZF0
ウィンストン・チャーチル面白かったンゴねぇ

3: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:54:01.66 ID:OJqkwSZX0
>>2
時代ちゃうやろ

4: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:54:28.00 ID:S5dMkiLt0
>>3
チャーチルは当時海軍大臣やぞ

5: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:55:31.05 ID:n2is4O/v0
挟まれる前に片方ボッコボコにすればええやんの精神

8: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:56:22.69 ID:OJqkwSZX0
>>5
なお失敗する模様

6: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:55:36.67 ID:56dWRN6gM
フランス「せや!要塞作ったろ!」

11: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:57:38.58 ID:OJqkwSZX0
>>6
ナチス・ドイツ「でかい要塞やなぁ…迂回したろ!」

22: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:02:02.75 ID:XpasPJHR0
>>11
目的は迂回させてベルギーを戦争に巻き込んでイギリスを引っ張り出すことやから当初の目的きっちり果たしてんだよなぁ……

10: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:57:13.21 ID:QR7bZICI0
ドイツって最強最大の国なのになんで負けたん?

14: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:58:28.54 ID:tVIl65mk0
>>10
いつ最強だったんだ

17: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:59:15.96 ID:h/nTyItU0
>>14
アメリカ参戦までは普通にドイツが押してたしなあ

19: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:00:17.04 ID:OJqkwSZX0
>>17
ドイツ帝国が敵の領地占領してみたら食料がいっぱいあって驚いたってのは有名な話やで

28: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:03:37.99 ID:XpasPJHR0
>>17
英国の海上封鎖に腹筋ボコボコにされたのとガハガバ内政で飢餓が起きて共産主義革命1歩手前だったんだよなぁ

13: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:57:47.97 ID:D6PsdmrB0
シェリーフェンプランとかいう有能風無能案

32: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:04:43.76 ID:G4b6dusRd
>>13
大モルトケが立案した時代だと動員数もww1時の半分以下やったから補給もなんとかなって成功してたから…
一番の無能は時代遅れのシュリーフェンプランを己の英雄願望の実現のために実行させたカイゼルヒゲ

36: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:05:15.57 ID:XpasPJHR0
>>13
当時の陸軍が予算獲得の名目で本当は無理だって当時の軍人はみんな理解してたとかいう説があって草も生えない
二次大戦の日本海軍もそうだけど分を超えた予算を獲得するために軍部が無茶な作戦立てだしたら終わりやね

42: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:06:57.54 ID:rmIaYmuBx
>>36
近代国家の軍隊なんて官僚組織に過ぎんからな
国防よりも省益、予算確保が大事ですわ

52: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:11:06.47 ID:XpasPJHR0
>>42
だからこそ軍が本来の目的を見失わないための文民統制ってホンマに大事やなって思うわけ
ここら辺イギリスとか二次対戦のソ連はホンマにきっちりしててそら勝つわってなる
逆にどっちの戦争でもドイツくんはアカンな
二次大戦日本君はドイツ帝国と同じ過ち繰り返してるように見える

18: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 14:59:35.43 ID:S5dMkiLt0
そもそもがロシアはどうせ動員遅いやろうし先にフランス叩いたろ!っていう
希望的観測で作戦立てとるとかどうなんや
現実は東プロイセンにロシア軍相当早く入ってきて危うかった訳やし

21: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:01:32.47 ID:rmIaYmuBx
ドイツとか言う大事な時になぜか二正面作戦を取る無能中の無能
ソフトの力で押し切ろうとしすぎやねん

25: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:02:54.73 ID:OJqkwSZX0
>>21
2度の大戦で2度とも二正面作戦を取る学習能力の無さ

34: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:04:55.28 ID:LRx7iZkG0
>>25
WW2は実質延長戦やから...

24: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:02:42.60 ID:TNKppMULd
ポーランド「ワイの国をかえせ」

26: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:03:16.03 ID:IJuUGiICd
ワイフランス、勝負に負けて試合には勝つ

48: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:08:36.49 ID:XpasPJHR0
>>26
賠償金はドイツへの憎しみが原因という風潮ほんとに許されない
労働人口1割消滅して社会維持困難状態で国土の1割が700年使用不可で対米国債どっさりで
ドイツは比較的軽傷とか
国力が回復するまでの間フランスには安全保障が必要だしまず復興費用がないと国が瓦解してねんなホンマ

50: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:09:44.19 ID:OJqkwSZX0
>>48
その後のフランスの迷走ぷりったらないもんな

29: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:03:39.10 ID:br6qEOvP0
この時日本もオーストラリアとかこっそり切り取っておけば
後の日中戦争もなかったのでは

37: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:05:21.07 ID:rmIaYmuBx
>>29
日英同盟名目に参戦してるのに英連邦領に手を出せるわけ無いやん

56: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:13:21.72 ID:XpasPJHR0
>>29
日英同盟中でなんでイギリス領攻撃してるんですかね……
大戦の戦火にほとんど巻き込まれることなくドイツの海外領ぶん奪とれてるし文句ないやろ

46: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:08:10.91 ID:tVIl65mk0
ドイツ帝国って第一次世界大戦勝てると思ってたの?

47: 風吹けば名無し 2018/11/12(月) 15:08:30.42 ID:OJqkwSZX0
未来の宿敵になるレーニンをロシアに送ってしまう大失態

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年11月20日 09:10 ID:rwbJHAT90▼このコメントに返信
ターニャ「どうしてこうなったぁぁっ!」
2.エンアカーシャ:2018年11月20日 09:10 ID:.AKUdmtf0▼このコメントに返信
ドイツの総動員令は、敗戦の1年前。
3.名無しさん:2018年11月20日 09:10 ID:CAT7pwl90▼このコメントに返信
失業率40%を超える不況
4.エンアカーシャ:2018年11月20日 09:27 ID:.AKUdmtf0▼このコメントに返信
2の2、

ドイツ国王は?。
5.名無しさん:2018年11月20日 09:30 ID:rwbJHAT90▼このコメントに返信
なお、今現在のルフトバッフェの稼働機体は4機の模様
6.名無しさん:2018年11月20日 09:31 ID:1MuUP5VU0▼このコメントに返信
日露戦争前に書かれたシャーロック・ホームズに「名前を言ってはいけないあの人」として登場し、当時から陰謀好きだが詰めの甘い野心家というイメージが定着していたらしいドイツのラスト・カイザーさん
7.名無しさん:2018年11月20日 09:34 ID:YOTLeJAV0▼このコメントに返信
ドイツ「このままではヤバいンゴ…せや!スイスに亡命しているレーニンを支援し蜂起させてロシアを戦争から退かせたろ!」
8.名無しさん:2018年11月20日 09:46 ID:3JjLS3sl0▼このコメントに返信
メルケルは歴史を教訓に連邦軍を兵糧攻めにしてるんだね
9.エンアカーシャ:2018年11月20日 09:46 ID:.AKUdmtf0▼このコメントに返信
2の3、

トルコ帝国は?。
10.名無しさん:2018年11月20日 09:50 ID:26bkkX5w0▼このコメントに返信
ベルギーが悪い。抵抗するならもっときちんとドイツ軍を遮断する。抵抗しないならドイツ軍と一緒にパリになだれ込む。どっちかなら世界大戦なんぞにならなかった。
11.名無しさん:2018年11月20日 09:56 ID:cCETQ0Fh0▼このコメントに返信
※8
そやね
世界第9位の軍事費で、ほぼ日本並みに軍事費出してやって、オランダの小国すら簡単に勝てるほど自国軍をボロボロにするとか相当の手腕だわなw
12.名無しさん:2018年11月20日 09:57 ID:4br3VGnV0▼このコメントに返信
ロシア不況だから必死なんだ
13.名無しさん:2018年11月20日 10:08 ID:RLlvSZtt0▼このコメントに返信
ドイッチェラント・イーバー・アルレス♪

ドイツ、全てに優るドイツ
世界中の全てに優るドイツよ
護る時も攻める時も常に
兄弟の如き 団結心で
マース川から メーメル川まで・・・・・♪
14.名無しさん:2018年11月20日 10:12 ID:1g9M4iJ80▼このコメントに返信
>>7
いちよう目的は達成できた模様。しかしその後・・・w
まぁそんな事いったらww2でアメリカはソ連と中国支援して今の状況になってるし
15.名無しさん:2018年11月20日 10:13 ID:JFqNgmWK0▼このコメントに返信
※10
『ちゅうりつ』なんてお花畑ってた当時のベルギーに無茶いうなw
お花畑でなく英仏軍を戦前から駐留させて要塞費用もある程度出させてたらドイツが戦争起こそうという気も起こさなかったかもしれんが、当時の国際情勢で降伏もしてないのに外国軍駐留させるとかありえないから。

まぁどうみてもウィルヘルム二世だよなぁ。WW1,2とその後のヨーロッパの凋落の最大最悪の戦犯は。こいつがあっちこっちクチバシ突っ込まなければヨーロッパ覇権はまだ続いてたかもしれんし、このできの悪い孫が増長し始めたときにビクトリア女王がガツンと食わせてたらイギリスの覇権もまだ続いてたかもしれんw いや史実でも個人的には食わせてたんだけど効かなかったから、ビスマルクをクビにしたあたりで、国を挙げてもっとぎゅううううううっと。

……歴史振り返るとアメリカはこの辺が上手いわ。
16.名無しさん:2018年11月20日 10:35 ID:abu2QJbB0▼このコメントに返信
解放したフランスでワインを略奪した米軍には草も生えない。
17.名無しさん:2018年11月20日 10:37 ID:AbdL4DpC0▼このコメントに返信
※15
まあ、ヴィルヘルム2世のイエスマンの取り巻き高級官僚とユンカー共の罪も重いねえ

それにあまりビクトリア女王があのアホを刺激しちゃうと、ドイツ領邦の一族の国、ザクセンやハノーファーに危害が及びかねなかったから
ちなみに、ベルギー王家もザクセン家一族

ベルギーを中立にしたのはイギリスの意向
18.名無しさん:2018年11月20日 10:38 ID:nv.2DVEJ0▼このコメントに返信
当時の鉄道路線地図みてると、ベルギーって
「鉄道網のためだけ」に侵略されたのが丸わかりで草w
ドイツ参謀本部ってほんまに阿呆だな  作戦しか考えてないw
19.名無しさん:2018年11月20日 10:43 ID:haHNpaPa0▼このコメントに返信
爺さんのピーナッツ語りですな!
20.名無しさん:2018年11月20日 10:45 ID:AbdL4DpC0▼このコメントに返信
※18
当時、どこまで線路幅規格統一で全て整備し直し完了していたかは、詳しい資料調べないとわかんないんよ
21.名無しさん:2018年11月20日 10:45 ID:koFi3Tuy0▼このコメントに返信
オーストリアフランスロシア相手に負けなかったフリードリッヒ大王
22.名無しさん:2018年11月20日 10:57 ID:hcvEzvP20▼このコメントに返信
シューリフェンプランでは内回りの左翼が楽なんだけど外回りの右翼はえれー大変なのよ。
23.名無しさん:2018年11月20日 11:17 ID:.JifkW250▼このコメントに返信
※14
アフガン進行のソ連に対抗する為に支援したビンラディンに
ニューヨークとペンタゴンに旅客機ち込まれるという
こういう因果は歴史のお約束だねぇ
24.名無しさん:2018年11月20日 11:59 ID:7Sv0cJyt0▼このコメントに返信
200年のイギリスの大戦略がすごい
イギリスに挑戦する国を外交力もフル活用して全部凌いだ
25.名無しさん:2018年11月20日 11:59 ID:7Sv0cJyt0▼このコメントに返信
200年間
26.名無しさん:2018年11月20日 12:12 ID:vqBz368v0▼このコメントに返信
オランダを小国って、インドネシア支配してたんだぜ?
27.名無しさん:2018年11月20日 12:22 ID:ErSdLETT0▼このコメントに返信
調べるほどドイツ軍馬鹿じゃねってなる…
戦術的勝利を以て戦略的勝利を達成しようとする過ちを繰り返すとかさぁ…
実は総統のが有能だった説まであって笑えない
28.名無しさん:2018年11月20日 12:32 ID:Snk5XNSr0▼このコメントに返信
シュリーフェンプランがそういう筋書きだったんだろ?
ロシアが総動員かけたらフランスに攻め込むっていう。
29.名無しさん:2018年11月20日 12:35 ID:Snk5XNSr0▼このコメントに返信
>賠償金はドイツへの憎しみが原因という風潮ほんとに許されない

↑金額考えろよ。賠償金は当然としても。

>国土の1割が700年使用不可
↑絶対嘘松やん。
30.名無しさん:2018年11月20日 12:44 ID:PFbDLyGj0▼このコメントに返信
>>29
本当はフォッシュの言ってた分割案が正解やったやろなあ
第二次大戦でそういった意図ではないものの分割が行われたのは皮肉
31.名無しさん:2018年11月20日 12:59 ID:gYSpHlxt0▼このコメントに返信
なぜもなにもシェリーフェンプランだからだろ?
何を思ってそういう計画にしたかは分かってるし、無謀だとは思ってもやりたいことの理解はできるだろ。
32.名無しさん:2018年11月20日 13:00 ID:wxxLI3C70▼このコメントに返信
※15
イギリスの安全保障をドイツが過小評価しただけだぞ。
33.名無しさん:2018年11月20日 13:12 ID:XqEcnqBa0▼このコメントに返信
プランBの対ロ戦プランも
プランCの対墺戦プランも無しで
シュリーフェンプランのみってのは
軍部の怠慢だわな。
34.名無しさん:2018年11月20日 13:17 ID:P3ozExEv0▼このコメントに返信
過度な賠償金を課したとしてフランスは批判されるのにアホな軍事理論でフランスに宣戦し
100万以上の若者を殺し長期間汚染され使えない国土を生み出したドイツは批判されない謎
35.名無しさん:2018年11月20日 13:34 ID:vqBz368v0▼このコメントに返信
ウィルヘルム2世がフリードリヒ2世やビスマルクの苦労を台無しにしたね。
36.名無しさん:2018年11月20日 13:46 ID:1fOv8Dc30▼このコメントに返信
対仏包囲網作っていたのに、それを自らブチ壊してから戦争ふっかけるとか馬鹿かと
それで戦争に負けそうだからと国も国民も見捨てて国外逃亡するようなクソ君主だからねえ
37.名無しさん:2018年11月20日 14:03 ID:xeeajH240▼このコメントに返信

 アントニー・ビーヴァー の「スターリングラード 運命の攻防戦」は、
 我々、全投稿者の教科書として周知徹底されているけれど、まさかサボって
 読んでない奴いないよね。
38.名無しさん:2018年11月20日 14:20 ID:Bgvnw6P10▼このコメントに返信
※30
スターリングラード攻防戦は、なにか第一次世界大戦と関係でもあるのか?

まあ、ボルゴグラードはロシアに植民したドイツ系が自治区認めてもらってロシア帝国構成していたところで、革命でソ連になり、ドイツ系ロシア人住民(ボルガドイツ人)はロシア内からカザフに追放され(追われて極寒のバイカル湖との湖底に眠る羽目になるよりはマシだっただろうが)、ボルゴグラードはスタリングラードに名称変更された
スターリングラードは、元移民したドイツ系ロシア人の住んでいた土地
39.名無しさん:2018年11月20日 14:25 ID:gaFszeEg0▼このコメントに返信
シュリーフェン・プランはロシアが動員をかける前が条件で、不意打ちしてボコボコにするというもの
軍人が書いた仮想戦記
40.名無しさん:2018年11月20日 14:28 ID:Bgvnw6P10▼このコメントに返信
※7
結果的に、スラブ民族の蜂起を促し革命を起こさせ、ドイツ系皇帝一家の皆殺しとドイツ系住民迫害の支援をしたんですねw
41.名無しさん:2018年11月20日 15:03 ID:FMG3U0XB0▼このコメントに返信
ソ連以降のイメージで過去の独・露関係を見ている人多いけど、本来プロイセンとロシアとは共に姻戚関係とドイツ系支配者同士で、宿敵同士というほどの間柄じゃなかったんだよ
それを台無しにしたのがヴィルヘルム2世で、独・露同盟関係を解消に追いやり、ロシアとフランスとの結束を促した
プロイセンはナポレオン戦争の後遺症で対仏で連携取っていたし、スウェーデンやハプスブルクへの牽制協力相手にしていた
42.名無しさん:2018年11月20日 15:53 ID:GjH.le.s0▼このコメントに返信
ビスマルクが各時代に一人つづいれば勝ってた。
43.名無しさん:2018年11月20日 16:11 ID:ehq3uMjs0▼このコメントに返信
ロシアの本気「ウォッカ抜きで戦争」が見られたのは後にも先にも第一次大戦の時だけ。
44.名無しさん:2018年11月20日 17:46 ID:mlBKa.6C0▼このコメントに返信
領域内の諸民族に配慮しまくりで19世紀か下手すりゃそれ以前のレベルの軍隊だったことと、その崩壊後の惨状を鑑みると、言うほど民族の牢獄か?と思う二重帝国
45.名無しさん:2018年11月20日 18:03 ID:.Szxhb7W0▼このコメントに返信
ドイツとかいう常に同盟相手を間違う国
46.名無しさん:2018年11月20日 18:20 ID:VSepUcpF0▼このコメントに返信
第二次大戦でドイツがフランスを攻略できたのはソ連の物資があったから。
ソ連の工業資材のおかげでドイツは復興し兵器を増産できた。
まあその資源豊富なソ連に攻め込むわけだが。
47.名無しさん:2018年11月20日 18:42 ID:OYgzqM6.0▼このコメントに返信
※7
無事東部戦線は終結した模様
なお
48.名無しさん:2018年11月20日 19:00 ID:CR5OK53b0▼このコメントに返信
ドイツの位置関係が無理ゲーとしか。
国力を増して防衛力を強化しただけで自分にやる気がなくても周辺から脅威と見なされて包囲されて流通網がご臨終。
内線作戦をやるには国土が狭すぎて防衛の手段としては不適切。
外で防衛するために東か西にすすむと世界大戦。
49.名無しさん:2018年11月20日 19:51 ID:xrsRKvWp0▼このコメントに返信
中世ヨーロッパはドイツいじめの連続だからそりゃあナチスドイツも生まれますわな
50.名無しさん:2018年11月21日 01:23 ID:1HznGgsN0▼このコメントに返信
※49
中世ヨーロッパなんて、ほとんどドイツ系貴族同士での嬲り合いじゃんw
そこに宗教対立も絡んで互いに殺し合い

ナチスが生まれたのだって、結局ドイツ国民同士での政治対立が原因でしょw
ドイツ人の敵はドイツ人
51.名無しさん:2018年11月21日 01:33 ID:1HznGgsN0▼このコメントに返信
50
フランク王国分裂からして、東西に分裂したゲルマン民族・部族同士の対立と覇権争い(独仏対立の元)
近代のイギリスが~、ロシア帝国が~とかいっても、どちらもドイツ系支配層が支配した国を元に、ドイツ系同士での争いw
民衆はそれに翻弄されただけの存在
ナポレオンに屈服されられたら、旧神聖ローマ貴族君主連中の多くは、ハプスブルク・オーストリアから、皇帝ナポレオンに恭順を誓って
ライン同盟として民衆ともどもフランスの属国化、属国民になされたとw
主体性があるようでない一般ドイツ大衆
流されるか、どこかの力の強いものに頼って従うか
52.名無しさん:2018年11月21日 08:04 ID:36P6Ccvf0▼このコメントに返信
中国を併合して 中国人をソ連に侵攻させよう

お名前