2018年11月17日 20:05

戦艦ってデカい割にショボすぎじゃね?

戦艦ってデカい割にショボすぎじゃね?

03

引用元:戦艦ってデカい割にショボすぎじゃね?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1542411354/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:35:54 ID:8bg
船体に穴空いただけで沈む敗北者じゃん

2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:36:25 ID:MbS
どの船も沈む定期

4: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:36:46 ID:8bg
飛行機の方がコスパいいじゃん

7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:37:38 ID:pR8
そらあんなクソゴミ作るのは、ただの見栄だったのが大きいやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:38:30 ID:8bg
>>7
ただの見栄のくせに存在秘匿してる大和型って何なん?

18: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:44:27 ID:pR8
>>11
日「どや!でっかいやろ!」
米「はえーでっかいンゴねぇ」

こういうのがしたかっただけやで

8: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:38:02 ID:Ya5
リスク分散の観点から悪そうやな
ある程度の大きさの武器を詰める船を無数につくったほうがよさそう

9: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:38:06 ID:maj
飛行機はむしろ悪いやろ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:38:53 ID:iSH
それ宇宙戦艦の前でも言えるの?

19: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:45:28 ID:nDp
プラモ作ってると空母は味気ない
戦艦の方が楽しい

20: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:47:16 ID:pR8
>>20
空母の甲板に航空機並べるのも面白いやん

22: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)08:49:28 ID:q5K
船舶の本質は輸送やけど
妨害したろ!妨害から守ったろ!から
長い歴史を経てガラパゴス化した模様

23: 横濱最新器械骨型兎◆sZnth/MPbnvM 2018/11/17(土)09:04:35 ID:MUu
でもかっこいいからセーフ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)09:08:12 ID:XGu
戦艦は時代の敗北者じゃけぇ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)09:08:57 ID:OeG
当時の人も分かってたんやで、「こんなんデカイだけで使い道無いし金と油ばっかり食うしなんなんやホント……」って
けど飛行機が出てくるまでは戦艦は戦艦でしか倒せんかったんや
自分の国のよりも強い戦艦を相手に持たれたら戦争に勝てなかったんやで

26: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)09:16:41 ID:eT9
大和就航時には戦艦は艦隊旗艦的な立場でしかないやろ

29: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)09:19:24 ID:3Zg
第二次大戦の戦訓は「全能やないけどやっぱり戦艦やばい」やぞ
ヴァンガード、ジャンバール、ノヴォロシースク「戦後もよろしく二キー」

30: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)09:20:00 ID:yPk
戦艦持ってるだけで凄いだろ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)09:52:48 ID:h5h
移動式洋上軍事拠点という新しい方向性作った空母って
けっこう重要な発明よな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)10:51:20 ID:sYZ
命中率クソザコすぎんよ~

36: 横濱最新器械骨型兎◆sZnth/MPbnvM 2018/11/17(土)10:58:45 ID:MUu
湾岸戦争で撃ちまくってた船は戦艦やろ?
ニュースでやってたやつ

37: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)11:00:14 ID:lk9
>>36
砲弾安いから使ったろの精神やけど
あんなん撃ちまくられたらどこでも更地になってまうからなぁ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)11:56:34 ID:OeG
>>36
トマホークのランチャーまで積んで出掛けていって敵の陣地を片っ端からふっ飛ばしまくったで
ただ戦艦を護衛するのにかなりの戦力が必要で「護衛に使ってる戦力で攻撃すれば戦艦いらなくね?」ってバレちゃったからその後は即戦力外通告されたんや

45: 横濱最新器械骨型兎◆sZnth/MPbnvM 2018/11/17(土)12:00:01 ID:MUu
>>44
それやる前にわからんもんなんか

46: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)12:06:35 ID:OeG
>>45
多分戦意高揚の意味があったんやと思うで、ワイらは歴戦の戦艦も繰り出すくらい全力なんやでって感じや
費用対効果が悪すぎたみたいやけどな

50: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)13:09:21 ID:3Zg
>>44
その結果、ズムウォルト初期案は主砲もVLSの計画やった

47: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)12:13:19 ID:Zk1
飛行機で空飛んで爆弾を落とせる前は
大きな船で近づいて大砲ぶっ放すのが最大の攻撃だったんだろ

49: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)12:32:16 ID:E1i
飛行機だって穴空いたら墜ちるじゃん

51: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)13:11:56 ID:aCs
レールガンを複数装備で戦艦の復権や!

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年11月17日 20:07 ID:LzYd3XEZ0▼このコメントに返信
空母護衛として対空砲だけ大量に詰んだほうが良い
あんなにでかいとただの的
2.名無しさん:2018年11月17日 20:10 ID:ZJkcLxxV0▼このコメントに返信
戦艦も作れない半島民スレ。
3.名無しさん:2018年11月17日 20:12 ID:ZHQjnbDf0▼このコメントに返信
映画「バトルシップ」面白かった
水兵「戦艦が簡単に沈むか!」
じじいかっこいい
4.名無しさん:2018年11月17日 20:14 ID:zROiP.Ri0▼このコメントに返信
「動いている戦艦」を航空機で撃沈できることが証明されたのは開戦後。
演習で使える事は予測できても実証ができてないから既存の兵器も開発する必要がある。
(それでも日本で空母は戦艦相当の補助艦艇って認識だったけどね)
5.名無しさん:2018年11月17日 20:15 ID:9tv8Lvyt0▼このコメントに返信
戦艦スゲーしょぼすぎ涙出る
副砲や高角砲たくさん積んでるくせして全然撃たんから駆逐艦1隻や数機の敵機すら撃退できない
海のない国が海戦を語るなボケェ
6.名無しさん:2018年11月17日 20:19 ID:oB4BrHwd0▼このコメントに返信
湾岸戦争の時の砲弾はWW2の余りもの
在庫処分もなかなかする機会がなかった
朝鮮戦争とベトナム戦争で若干行っただけ
7.名無しさん:2018年11月17日 20:19 ID:QT2jVO2U0▼このコメントに返信
なんだ?
波動エンジンに波動砲、ショックカノンにコスモタイガー。
ワープ航法にグラビティシールドとか?

そんなチート兵器はねアニメじゃないと無理ですよ。
8.名無しさん:2018年11月17日 20:20 ID:UVdVe0jq0▼このコメントに返信
沿岸部への対地攻撃的には航空機より有効なのよ
歩兵の上陸支援な

ていうかまだ戦場が2次元だったころのロジックの花形戦艦を、3次元になった戦場のロジックと同程度で語られても
時間軸まったく考慮してないとちがうの?
9.名無しさん:2018年11月17日 20:22 ID:zPm6yeA50▼このコメントに返信
厚い装甲で覆われててめっちゃ頑丈でそうそう沈まなくて海岸から2、30キロくらいなら焦土にできるくらいの威力をもった主砲と弾薬を積んで世界の海を移動する兵器なんて普通に怖すぎるだろ
核兵器ができる前は列強にとって戦略兵器の扱いだぞ
10.名無しさん:2018年11月17日 20:22 ID:ekHgfZgP0▼このコメントに返信
戦艦の艦砲射撃に勝る物なし
11.名無しさん:2018年11月17日 20:24 ID:vM8nO6yp0▼このコメントに返信
航空機が強力な爆弾や魚雷を装備できるほど発達するまでは、最大の射程距離を誇るのは大砲だった
だから砲撃戦が海上戦の主体として認識されて、それに勝つためにより強力な主砲と堅牢な防御を持った戦艦が発展していった

つまり、戦艦とは敵戦艦との砲撃戦のために特化した兵器であって、その一点のみで考えれば最強の艦種
それ以外で役に立たないのはある種当たり前の話
12.名無しさん:2018年11月17日 20:25 ID:R.QnwPMF0▼このコメントに返信
まあレールガンが実用化されたら考えも変わるだろ。上陸支援には持って来いだと思う。
なんつっても絵になるもハッタリが効く。味方と思えばテンションも上がる。勝利者のためのフネと言えよう。
戦勝の講和では日本の戦艦の甲板上でサインを書かせたいもんだ。
13.名無しさん:2018年11月17日 20:25 ID:rBtFIOZU0▼このコメントに返信
でも、現代の技術で、大型戦艦造ったら、胸熱ではある。予算はイージス艦5〜10隻分になりそうだが。電磁砲3連装二段構えとか強そう。対艦ミサイルや対潜、対空はVRAM32連装。イージス備えて、CWIS4門ずつ前後、SRAM前後2門ずつ。
14.名無しさん:2018年11月17日 20:25 ID:BGzNMMTK0▼このコメントに返信
海上戦ってか海岸沿いの街制圧するためだろ
15.名無しさん:2018年11月17日 20:28 ID:hPCZPqes0▼このコメントに返信
戦艦全盛の時代でさえ駆逐艦とか護衛や支援の艦艇がイッパイいるの見ればお察し
戦艦守るのに何でチッコイ船がそんなにいるんや
16.名無しさん:2018年11月17日 20:28 ID:9tv8Lvyt0▼このコメントに返信
※13
長射程砲ってのが現状経済的に全く引き合わないってことを米国がズムヴォルトで実証してしまったので、
長射程砲を積む大型艦も全く無用なのです。
17.名無しさん:2018年11月17日 20:31 ID:gRpx1kz90▼このコメントに返信
生物学的にかもしれんけどやっぱ大きいものって惹かれるし畏怖みたいなものを感じるからなぁ。
18.名無しさん:2018年11月17日 20:31 ID:9UYzRVCy0▼このコメントに返信
輸送艦にカチューシャ並べてつるべ打ちすれば戦艦より効率良いかもしんない。
ロケット弾ならミサイルより安いでしょ?
19.名無しさん:2018年11月17日 20:34 ID:gwhuqRno0▼このコメントに返信
フィクションですら戦艦が強いのは松本零士氏の作品だけだからなぁ
20.名無しさん:2018年11月17日 20:35 ID:Pttxxlnc0▼このコメントに返信
現代の艦砲は有翼滑空誘導弾がメインだからな。
21.名無しさん:2018年11月17日 20:35 ID:jBosIRXn0▼このコメントに返信
てかさあ
大和型沈められる海上航空兵力揃えられるのは日本と米国だけだぞ?
他の国じゃあ大和型に突っ込んで来られたら成すすべ無いからな?
22.名無しさん:2018年11月17日 20:38 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
どんな砲撃にも耐えるどんな相手も潰す火力を持つ大砲がある大型艦艇は艦艇同士の水上戦闘には相手には相当こわいよ。
空母の時代になっても火力を生かした運用で使い道はまだまだあったしな。
23.名無しさん:2018年11月17日 20:39 ID:jkWsJxRZ0▼このコメントに返信
でも拡散波動砲がついたら?
24.名無しさん:2018年11月17日 20:40 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>15
潜水艦潰しは駆逐艦のお仕事だし仕方ない。
25.名無しさん:2018年11月17日 20:42 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
全ての列強国が参戦した世界大戦は二度あったが、「一度たりとも」艦隊決戦は起きてない
人類史上で艦隊決戦が起きたのは日露戦争が最後

航空機と潜水艦が有能すぎる
コスパもマンパも
26.名無しさん:2018年11月17日 20:43 ID:erMPni6.0▼このコメントに返信
戦艦=船体に穴空いただけで沈む敗北者
って、【穴が空いても沈まない船】ってあるの?ださいのは、戦艦じゃなくて船全部ってこと?
27.名無しさん:2018年11月17日 20:44 ID:D.ErBH360▼このコメントに返信
フィヨルドに潜んでるだけで援ソ輸送船団を止めたティルピッツなんてのもいる
ある意味戦艦の正しい使い方ではある
28.名無しさん:2018年11月17日 20:45 ID:LzP5iGWU0▼このコメントに返信
>戦艦ってデカい割にショボすぎじゃね?

そう思ってるんならブログのタイトル変えろ
29.名無しさん:2018年11月17日 20:45 ID:vxKXmB030▼このコメントに返信
威力は、ミサイル<魚雷 だし。(なお上部構造)

最近の艦は、軽薄短小の方向の所為で、紙装甲すぎて・・・。(ただし、コンセプト的には零戦そのものという) 
・・・軍艦が、ちょっとコツかれただけで大破とか幻滅モンだろ?
30.名無しさん:2018年11月17日 20:47 ID:kkF6reQA0▼このコメントに返信
第一次大戦のドッカーバンク海戦を調べてみ ?
マジでこの時代の戦艦は沈まないから。巡洋艦や巡洋戦艦は沈むが戦艦は何発食らって大炎上しても沈まない。
「戦艦の数を揃えた国が勝つんだ ! 」と世界中の海軍関係者が誤解した(第一次大戦の時点では正解だった)理由が理解できるぞ。
31.名無しさん:2018年11月17日 20:50 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>18
仮に当たったとして鉄甲弾じゃない艦橋構造物壊せても船体潰せないから大型艦艇は沈まないよ。
人間が調整して撃つしかないんだよ。
沿岸に浮かべて対地攻撃ならそれは有効そうだけど鉄甲弾撃つには大砲はいるよ。
32.名無しさん:2018年11月17日 20:51 ID:7l1Gkz0t0▼このコメントに返信
大和の同型艦 武蔵は、魚雷20本を受けてついに沈没。
33.名無しさん:2018年11月17日 20:52 ID:yrKjkSjY0▼このコメントに返信
でも現代の艦艇はカッコ悪すぎ。
実用性はともかくWWⅡの艦艇のカッコよさは異常。
34.名無しさん:2018年11月17日 20:55 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>29
今の軍艦はダメコンを考え作りしてるしそれは問題ないしこれはこれでおもしろいだろ。

ミサイル万能時代だから時代と戦略の変化は仕方ない
35.名無しさん:2018年11月17日 20:56 ID:d248PJ1s0▼このコメントに返信
波動防壁が出来てからヤマト2202は無敵となったのだ
インフェルノ・カノーネ発射~!
36.名無しさん:2018年11月17日 20:56 ID:S4abmD9K0▼このコメントに返信
この前アメリカのイージス艦に貨物船が当たって、イージス艦がベコベコになってなかったか
ナウシカに出て来るトルメキアの軍用機を思い出すよな
37.名無しさん:2018年11月17日 20:57 ID:oB4BrHwd0▼このコメントに返信
※18
輸送艦が地対艦ミサイルに狙われなければね
38.名無しさん:2018年11月17日 20:59 ID:.V27p2TF0▼このコメントに返信
つ機雷
39.名無しさん:2018年11月17日 20:59 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>33
こんごう型やあたご型の大型艦橋とかたかなみ型のバランスのよさとかあきづき型の機能詰め込みながらスタイリッシュな船体とか最高だろ?
ひゅうが型の艦橋と甲板のバランスもかっこよくて好きだな。
40.名無しさん:2018年11月17日 21:00 ID:ZJkcLxxV0▼このコメントに返信
※36
トン数が大きく違い場合は、小型船の方が壊れるよ軍用艦でも変わらん。
41.名無しさん:2018年11月17日 21:00 ID:QHmQVVoq0▼このコメントに返信

当たり前
大砲も戦車もなんでも一品モノは効率悪いしコスパも悪い
だからどの兵器も生物でさえも巨大化→縮小と推移する
分かりきってることなんだけどやってみないと実感できないから産まれ続けるんよ
進化の袋小路だって事。
42.名無しさん:2018年11月17日 21:01 ID:jS5edtcW0▼このコメントに返信
>日「どや!でっかいやろ!」
>米「はえーでっかいンゴねぇ」

威嚇・抑止目的なら見せびらかさないといけないのに、秘匿しちゃったからね…
完成が真珠湾攻撃後じゃなかったらアメリカに親善()寄港とかしてたかもしれない?
43.名無しさん:2018年11月17日 21:02 ID:7l1Gkz0t0▼このコメントに返信
昔の戦艦沈まないようになってる。
イージス艦 装甲が弱い船速重視してる。
44.名無しさん:2018年11月17日 21:02 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>36
ノルウェーのイージスは船体の小ささと省人対策が仇になったのかもね。
喫水線より下を派手に損傷したならどのみち沈んだろうけど
45.名無しさん:2018年11月17日 21:03 ID:9UYzRVCy0▼このコメントに返信
>>25
よし、なら「M級潜水艦」で。
46.名無しさん:2018年11月17日 21:03 ID:oB4BrHwd0▼このコメントに返信
※25
世界最大の海戦:WW1のユトランド海戦
最後の戦艦対戦艦の艦隊戦:第三次ソロモン海戦
47.名無しさん:2018年11月17日 21:03 ID:UnKTxrxD0▼このコメントに返信
不要論者って、戦艦に関しては単艦運用で語るよな
夕雲型が1000~1700万、大和型が1億3000万
大和型の代わりに夕雲型10隻配備されたとして、夕雲型10隻増だが大和型1隻減の艦隊でノースカロライナ級を有する米艦隊狩れるかとなると厳しいだろ
48.名無しさん:2018年11月17日 21:04 ID:7l1Gkz0t0▼このコメントに返信
イージス艦 装甲が薄い船速い
49.名無しさん:2018年11月17日 21:06 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>42
当時のアメリカは大和型をあそこまででかいとは想像してなかったらしい。
日本が戦艦作ってたのは知ってたがアイオワ級より多少でかいかもって程度に考えてたみたいだよ。
50.名無しさん:2018年11月17日 21:07 ID:MLK78P4e0▼このコメントに返信
穴が開いただけで沈むのは日本の戦艦だけ

日本以外の戦艦は、液層防御方式を取ってるから孔が空いても内部の液体と海水が
入れ替わるだけだから内部に浸水した事にならないから沈まない

日本は「最初から液体を入れておくなんて馬鹿げている、そんな事したら浮かぶわけが無い」
と馬鹿にして空層防御しか採用しなかった

新しい技術を理解できず、遅れた思想しか無かった
51.名無しさん:2018年11月17日 21:10 ID:03sdsGGv0▼このコメントに返信
※50
バカ?
装甲が薄いのが問題とされた扶桑型を沈めるのにさえ大和型の46㎝砲が何発必要だと思ってんだ?
52.名無しさん:2018年11月17日 21:11 ID:guDZkZ550▼このコメントに返信
※19
しかも、最強と言われる戦艦は全部超兵器や艦載機で武装しているので、純粋な戦艦と言い難いというね。
航空戦艦の最終進化系と言った感じだな。
53.名無しさん:2018年11月17日 21:11 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>47
空母の話題に関しても共通してるが随伴の護衛艦のことを無視するんだよね。
それでいい的でしかないと言い出す
54.名無しさん:2018年11月17日 21:12 ID:yrKjkSjY0▼このコメントに返信
※39
現代のは押しなべて恰好悪いとしか俺には思えない。
大型艦橋ならというなら、高雄型重巡は素晴らしいデザインと思うけど。
まぁ俺の美的センスが悪いというか古臭いだけなのかな。
55.名無しさん:2018年11月17日 21:15 ID:DTrji5Ue0▼このコメントに返信
戦艦って、原爆に耐えるんだけどね。
56.名無しさん:2018年11月17日 21:17 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>54
個人の好みだから好き嫌いあって当たり前だが現在の艦艇のほうが好きだけどこんごう型は一番好きだけど話をしようとしたふったらほとんど昔の金剛型の話と思われてなんか寂しいわ
57.名無しさん:2018年11月17日 21:17 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※46
海戦だけど「決戦」じゃないんだよなぁ
莫大な予算と何十万人もの人的資源を投入した艦隊なのに戦争の勝敗を決定づけることができなかった
これが史実だよ
58.名無しさん:2018年11月17日 21:19 ID:31J2Rrtp0▼このコメントに返信
戦艦は装甲厚いしでかくていいやん。レールガンとレーザー砲のエネルギー源の原子炉も沢山つめるし、レールガンで船や飛行機を遠距離攻撃してレーザー砲でミサイル落とせばいいんだから、無敵やろ!!まあ潜水艦にはやられるけど、船底やられるとダメだろうけど、舷側ならかなり耐えれるやろ!!
59.名無しさん:2018年11月17日 21:22 ID:n87phAIH0▼このコメントに返信
超弩級巡視船やまとの配備まだ?
60.名無しさん:2018年11月17日 21:23 ID:uX0EFhPW0▼このコメントに返信
※50
えーと、頭がおかCのかな? それとも半島由来の人なのかな? その両方かな?
61.名無しさん:2018年11月17日 21:26 ID:03sdsGGv0▼このコメントに返信
※56
わかるで!
こんごう型が一番好きだわ
ヘリ格納庫がないからケツからの流れが最高に格好良い
特にこんごうときりしまは良いよな
対魚雷用の音紋誤認用のスピーカーがない分防御力は劣るんだろうが、フォルム的には最高にセクシー
62.名無しさん:2018年11月17日 21:27 ID:j04IMUG.0▼このコメントに返信
人類史上最大の戦艦は大和。ギネスに載ってるから多分本当だろう。

63.名無しさん:2018年11月17日 21:28 ID:ZJkcLxxV0▼このコメントに返信
※50
と嘯く戦後パヨク。
64.名無しさん:2018年11月17日 21:28 ID:hSC.YgFB0▼このコメントに返信
そもそも船も飛行機も元々自然の物理法則に逆らってるようなもんだし、ちょっとした破損でお釈迦になって当然よ
65.名無しさん:2018年11月17日 21:28 ID:.Ms6uAnl0▼このコメントに返信
射程や破壊力の問題も大きいと思います。

ミサイルはもちろん、航空機での攻撃もなかった時代には、相手を圧倒するには大きな大砲が必要です。
大きな大砲を積んだら、反動が大きくなります。発射の反動で艦体がぶれるようなら、弾道がずれます。

それに、威力のある弾丸(&火薬)を必要な数だけ積むには重量が増えます。

そうなると、船を大型化しなければいけません。

はやぶさ型ミサイル艇がその逆です。
ミサイルなら、発射の反動は最小限ですので、小型艇での運用も出来ます。
66.名無しさん:2018年11月17日 21:30 ID:7y78KJpP0▼このコメントに返信
ワシントンもサウスダコタも高速ではないがソロモン海で大活躍だった。
日本の戦艦はフィリピンで、、、ちとタイミングが悪かった。
67.名無しさん:2018年11月17日 21:35 ID:2CUBYHDX0▼このコメントに返信
大和型は、魚雷10発前後耐えたし、長門型は、原爆にも耐えた
68.名無しさん:2018年11月17日 21:35 ID:KFopP8gk0▼このコメントに返信
※55
戦艦でなくても耐えるよ。
重巡とかタンカーとか。

原爆自体が建物や構造物への攻撃が苦手ってことなんだけどね。
所詮熱と爆風だけの兵器。
69.名無しさん:2018年11月17日 21:35 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>61
あたご型は船体がでかくなったのとヘリの格納庫あるから船体の印象はいかつくてごつくなったよね。
こんごう型の前部と後部の艦橋の大きさのバランスが絶妙できれいなんだよね。
70.名無しさん:2018年11月17日 21:37 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※66
その活躍も事前の潜水艦と航空機の活躍があった上でのものだよ
戦艦が無かったとしてもまず間違いなくアメリカが勝ってた
71.名無しさん:2018年11月17日 21:37 ID:ZcA9ypuj0▼このコメントに返信
もう保守名乗んな
72.名無しさん:2018年11月17日 21:39 ID:.K2vKRM90▼このコメントに返信
※25
レイテ沖海戦も艦隊決戦やん
73.名無しさん:2018年11月17日 21:39 ID:Zv5mFseS0▼このコメントに返信
良く有る勘違いを一つ。
大和、武蔵が大日本帝国が戦艦に固執したと云う物。
あのニ艦だけではないが、大日本帝国の戦術ドクトリンとして、制空権を確保しての戦艦の運用に言及している。1934年の時点でです。
個人的に戦艦と云うものは、海からの陸上攻撃兵器(沿岸部に限る)物だと思ってます。
74.名無しさん:2018年11月17日 21:41 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>52
新しいので2199と2202になってスリムになって航空巡洋艦って印象だな。
アンドロメダのほうが航空戦艦してるよね。あとアンドロメダのほうがかっこいい
75.名無しさん:2018年11月17日 21:41 ID:.K2vKRM90▼このコメントに返信
※70
そりゃ駆逐艦だけで1000隻も作ってたからな。
76.名無しさん:2018年11月17日 21:43 ID:03sdsGGv0▼このコメントに返信
※69
ステルス優先のあたご型の面構成マストよりこんごう型のポールマストの方が船っぽくて良いよね
砲塔サイズのバランスもそうだけど面と曲の構成がスゴイ綺麗
77.名無しさん:2018年11月17日 21:44 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※72
だからそーゆーのは艦隊決戦とは言わないんだよ
活躍したのは艦隊じゃなくて航空機じゃん
78.名無しさん:2018年11月17日 21:44 ID:ZJkcLxxV0▼このコメントに返信
※70
プ!初戦で主力打撃戦隊を失うてゆう失敗が在って初めて航空機や潜水艦に目が行った建造や製造が容易な潜水艦や航空機なら短期で数を揃えられるて割り切りだよ海軍省は、真珠湾までガチガチの大艦巨砲主義だった
79.名無しさん:2018年11月17日 21:44 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
>>58
今の魚雷の威力すさまじいから一発食らえば致命傷だよ。
80.名無しさん:2018年11月17日 21:44 ID:K481HWFx0▼このコメントに返信
戦艦に魚雷付ければよかったのにね
81.名無しさん:2018年11月17日 21:45 ID:I0hx7tkh0▼このコメントに返信
だから「これからは航空機の時代!戦艦の時代は終わり!」ってわかったときにはもう大和型完成しちまってたっての
82.名無しさん:2018年11月17日 21:47 ID:03sdsGGv0▼このコメントに返信
※80
なんでついてなかったと思うの?
金剛型も長門型も魚雷ついてたよ
戦艦と言う艦種の戦い方に不要だったから取り外されたんだよ
83.名無しさん:2018年11月17日 21:50 ID:ZQRrKz2N0▼このコメントに返信
日本が何故大和を作ったかは、戦前の日本海軍が将来発生する艦隊決戦をどんな風に予測していたか、その艦隊決戦に投入される兵力をどういう風に見積もっていたか、その上で勝利するために何が必要と考えたか、を知らないと永遠に理解できないと思う
84.名無しさん:2018年11月17日 21:54 ID:4r8AWtwU0▼このコメントに返信
>>50
日本でも散々研究されてます
兵装のバランスの関係で採用されなかっただけ
85.名無しさん:2018年11月17日 21:54 ID:KFopP8gk0▼このコメントに返信
※80
小舟でもワンチャン大型艦を沈められるってのが売りの魚雷なのに
戦艦に積んでどうすんの。
いや、実際積んでた戦艦はあるんだけどね。
86.名無しさん:2018年11月17日 21:56 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
米81

まだまだ当時は戦艦にも十分活躍の場はあったよ。役目は小さくはなったがアメリカ海軍は空母と戦艦でうまく使い分けしてただろ。
海戦の主役は空母と航空機に奪われたが地上軍の支援では戦艦は強力な存在だった。
制空権も制海権もなかったらアイオワ級でも活躍できないよ。日本とアメリカで立場が変われば日本もうまく使い分けてたししっかり有効利用してた
87.名無しさん:2018年11月17日 21:57 ID:OZ5b1qzQ0▼このコメントに返信
戦艦にとどめ刺したのは航空機よりもミサイルだな
バカでかいプラットフォームなくても大火力を投射できる手段が確立したので存在意義がなくなった
88.名無しさん:2018年11月17日 22:02 ID:nZt3mScD0▼このコメントに返信
馬鹿じゃね?
戦艦は簡単に大穴開かねえし。簡単にに沈まねえよ。
空母と違うんだから。
89.名無しさん:2018年11月17日 22:03 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※81
なお大和建造が始まる以前から山本五十六は大艦巨砲主義はクソ、
これからは航空主兵主義の時代だと分かっていた模様
90.名無しさん:2018年11月17日 22:04 ID:EbImNd0F0▼このコメントに返信
当時、大和クラスの戦艦持っていた国がいくつあるんだよ。
あの時代では超兵器だろ。
米国と比較するからおかしいんだよ。
91.名無しさん:2018年11月17日 22:07 ID:KFopP8gk0▼このコメントに返信
※88
砲撃やミサイルには耐えるだろうけど
魚雷を受けると戦艦でも一発でオーバーキル喰らう時代なんすよ・・・
92.名無しさん:2018年11月17日 22:08 ID:uPedwclx0▼このコメントに返信
現実の戦艦はそんなに大きくない。もっと大きいのは巡洋戦艦ですよ。

>>50頭ムチムチポークちゃんは恥ずかしいから黙ってろw そもそも結果だけ見てもおわかりだろうにw
93.名無しさん:2018年11月17日 22:09 ID:9tv8Lvyt0▼このコメントに返信
※88
いまの魚雷だと大和でも一発で全損すると思う。船が沈まず持ったとしても、砲は機銃除いてほぼ全滅だろう。
94.名無しさん:2018年11月17日 22:11 ID:5AZ3wN010▼このコメントに返信
昔のブツを今の目線と技術で騙るからこーなる
95.名無しさん:2018年11月17日 22:15 ID:.K2vKRM90▼このコメントに返信
※89
その山本さん、爆撃攻撃機至上主義だったせいで、戦闘機パイロット育成を大幅に削減したせいで
真珠湾攻撃時点で既に戦闘機パイロット不足が深刻だったというね・・・
96.名無しさん:2018年11月17日 22:18 ID:.K2vKRM90▼このコメントに返信
※91
ミサイルなら装甲なんか意味をなさないよ
97.名無しさん:2018年11月17日 22:19 ID:DKV4LOaY0▼このコメントに返信
>>65
外国の方かな?日本語が微妙におかしい
98.名無しさん:2018年11月17日 22:21 ID:oB4BrHwd0▼このコメントに返信
※89
大和と同時に翔鶴・瑞鶴を建造してるんですが
なにごともバランスが大事
空母と空母艦載機・パイロットは消耗品
実際昭和18年前半には日米とも品切れ状態
その状態で最新戦艦が長門型で仮に米新型戦艦を含む艦隊の突撃攻撃があったら耐えられたか?
99.名無しさん:2018年11月17日 22:22 ID:ZJkcLxxV0▼このコメントに返信
※93
今の魚雷でも1発じゃ無理。
100.名無しさん:2018年11月17日 22:27 ID:03sdsGGv0▼このコメントに返信
※98
瑞鶴艦長は真珠湾で航空機の有用性に米国が気づいた時点で日本の負けが確定したと言ってるしな
航空戦は大なり小なり絶対に損害が出るうえに陸戦と違って予備兵力なんてものはない以上必ず消耗戦になる
そうなるとパイロット養成の下地が違い過ぎて話にならないって
101.名無しさん:2018年11月17日 22:28 ID:G.qb7YZ60▼このコメントに返信
米88
空母もダメコンしっかりやれば沈まないよ。被害の程度にもよるがそれば空母も戦艦も巡洋艦も同様
102.名無しさん:2018年11月17日 22:29 ID:yaB.f.vY0▼このコメントに返信
※74
副監督「やはり復活編のヤマトこそ至高、2199の改悪は修整せねば復活編に繋がらない」
103.名無しさん:2018年11月17日 22:29 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※95
でも方向性は間違ってない
B29の運用はまさに爆撃至上主義そのものだし

※98
その大和が突出して予算と人的資源をバカ食いしてたのがそもそもの問題なのであってだね…
104.名無しさん:2018年11月17日 22:29 ID:qsvtBcv80▼このコメントに返信

極端な話10万tクラスで全周装甲防御、艦上他に突起するのは艦橋とアンテナと近接防御兵器100基で1000セル

水中防御区画も1000ですべてコンピューター制御、人間は艦橋と指揮所のみ
105.名無しさん:2018年11月17日 22:31 ID:yaB.f.vY0▼このコメントに返信
※95
それ、淵田か源田かどっちかの話しじゃなかったか?
106.名無しさん:2018年11月17日 22:31 ID:03sdsGGv0▼このコメントに返信
※103
で?
それよく言われるけど、大和1隻分の予算と人的資源を何に回してたらどうなってたんですかね?
107.名無しさん:2018年11月17日 22:33 ID:yaB.f.vY0▼このコメントに返信
※93
流石に一発では無理、艦底起爆で爆発するからか?対策済みだよ
108.名無しさん:2018年11月17日 22:34 ID:yaB.f.vY0▼このコメントに返信
※106
紺碧の艦隊が出来上がります
109.名無しさん:2018年11月17日 22:34 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※106
航空戦力
それと潜水艦
110.名無しさん:2018年11月17日 22:36 ID:03sdsGGv0▼このコメントに返信
※108
アレむしろドイツの人的含む各種資源どうなってんのさw
111.名無しさん:2018年11月17日 22:38 ID:03sdsGGv0▼このコメントに返信
※109
それがどの位増やせて、その結果どうなってたんですかね?
アメさんと日本の航空機の生産数の差、知ってます?
大和には使われてないから、大和の建造資材を使ったとしても作れないゼロ戦他が増えたところでどうにもなりませんが
112.名無しさん:2018年11月17日 22:43 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※111
史実よりは確実に善戦できてた
戦争の犠牲者が減らせてた

くだらない言いがかりはそれくらいにしとけ
誰がどう見ても大和建造は間違いだったと分かり切っている
113.名無しさん:2018年11月17日 22:46 ID:9tv8Lvyt0▼このコメントに返信
※107
砲は少しでも歪むと回らん。艦底爆発魚雷に当時の船は全く対応していないのに対策もクソもあり得んが、
大和が規格外に頑丈で底抜けも破断も引き起こさなかったとしても、大型砲は旋回や照準が利かなくなり使い物にならんだろう。
114.名無しさん:2018年11月17日 22:49 ID:9tv8Lvyt0▼このコメントに返信
※112
抑止力として極めて有効だったので、敵が日本と同等程度の経済力であればそもそも戦争が起きていなかった。

アメリカという、事実上人類大半の経済力を敵に回したので話が変わっただけ。
115.名無しさん:2018年11月17日 22:51 ID:03sdsGGv0▼このコメントに返信
※112
だからさどう善戦できてたんです?
例えば数隻増えた程度の潜水艦で何するんです?
まさかウルフパックとか言いませんよね?
日本が獲得した海域の広さに対して何隻か増えた程度の潜水艦で何をどうするおつもりで?

史実より善戦できてたんでしょ?
どこにどう投入してれば有効だったんです?
呉から出港していった潜水艦がほとんど帰って来れなかったのって有名ですよね

>航空戦力
>それと潜水艦

これしか言えないで言いがかりとか歴史も背景も何も分かりませんが大和批判したいですにしか見えませんよ
116.名無しさん:2018年11月17日 22:51 ID:ZJkcLxxV0▼このコメントに返信
※113
と戦後知識の俄かで在った照準系の予備も複数持って行ったのが大和型まさか武蔵れレイテで照準版が割れたからどうのの人?。
117.名無しさん:2018年11月17日 22:54 ID:9tv8Lvyt0▼このコメントに返信
※116
日本語くらいちゃんと入力しなよ
118.名無しさん:2018年11月17日 22:56 ID:ZJkcLxxV0▼このコメントに返信
※117
お前さんのは、この手のスレに良く湧く戦艦ガ~の俄か知識の列挙じゃん。
119.名無しさん:2018年11月17日 23:00 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※114
その日米戦すら大和建造しなければ回避できていた可能性があるんだよなぁ
不利を打開しようと無駄にでかい物を作った国家は必ず破滅の道を辿る
人類史の法則やで

※115
その、すまない・・・
いくらなんでもお前頭悪すぎないか?
あまりにも馬鹿らしくて反論する気にならない
120.名無しさん:2018年11月17日 23:01 ID:jkWsJxRZ0▼このコメントに返信
(核でよくね?)
121.名無しさん:2018年11月17日 23:11 ID:Fd.4hoOa0▼このコメントに返信
今で言う核と同じ。
抑止力としての立場だから実力よりも威圧力。
122.名無しさん:2018年11月17日 23:12 ID:yaB.f.vY0▼このコメントに返信
※113
艦底起爆方式は戦前から存在しているから、設計段階から対策済み
大和武蔵は主要部分は三重底で対応してたんだが?
信濃以降はさらにその範囲を拡大する予定だった

123.名無しさん:2018年11月17日 23:13 ID:.K2vKRM90▼このコメントに返信
※105
異論封じて源田の意見を採用したのが山本
124.名無しさん:2018年11月17日 23:17 ID:9tv8Lvyt0▼このコメントに返信
※122
当時のデコピンみたいな魚雷なら三十底とかでなんとかなったのかもなあ。資料見せてくれや。

いまの魚雷が対艦ミサイルより1桁お高い高額武器なのに配備されてるのにはわけがあるんだぜ。
125.名無しさん:2018年11月17日 23:19 ID:.K2vKRM90▼このコメントに返信
※119
というか、同時期に列強のすべての国が戦艦を作り出してるのに日本だけ作らないとか無理でしょ
126.名無しさん:2018年11月17日 23:20 ID:fPsuhDka0▼このコメントに返信
基本は兵器の射程が重要やからな
戦艦が大事だったのはでかい船に乗る大砲が最大兵器だったころの話
今は航空機飛ばしたほうがより遠い距離に確実に戦果だせるしミサイルという軽量長距離兵器も出来てしまった
127.名無しさん:2018年11月17日 23:24 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※125
長門型でええやんけ
無駄にでかいから大和はクソなんやで
128.名無しさん:2018年11月17日 23:34 ID:q.5KI.da0▼このコメントに返信
※77
は?
もろ戦艦戦ってるわ。
活躍しないと艦隊戦じゃないとか馬鹿すぎるわお前。
129.名無しさん:2018年11月17日 23:39 ID:yaB.f.vY0▼このコメントに返信
※124
なんにせよ威力を過大に見積もりすぎ

あれだろ、IEDとドローンとかと一緒でバブルパルスと言う字面でとてつもなくスゲーものだと思いこんでるだけでしょ

バブルパルスさえ起こったら手榴弾程度の爆発力でも大和を一発で沈められると思ってるんじゃないの?
130.名無しさん:2018年11月17日 23:39 ID:ygtBjRfp0▼このコメントに返信
※128
うん、それはただの海戦だよね?
「決戦」じゃないよね?
戦争自体の勝敗を決するほどのインパクトがあるから「決戦」と呼ぶんだよ
そんなものは一次大戦でも二次大戦でも起きてない
131.名無しさん:2018年11月17日 23:41 ID:7y78KJpP0▼このコメントに返信
大和はフィリピンで低速の護衛空母を射撃してるけどはかばかしい結果は出てない。

米戦艦もトラック沖で駆逐艦を射撃してるけど逃亡されている。

敵戦艦しか沈められないかね?
132.名無しさん:2018年11月17日 23:47 ID:IhV03r.D0▼このコメントに返信
昔と今を考えたらそりゃそうなるだろ
だけどあの当時にあれだけのでかい物を作る、技術や国力の問題
現代戦でが地上レーダーだけでは見れる範囲に限界があるから、そこをカバーするし、航空機以上に装備をつめる
航空機等とデーターをリンクして包囲網を作ることに主眼を置いている
接近戦なんて皆無、魚雷攻撃を受けるとすれば潜水艦からが主だろう
133.名無しさん:2018年11月17日 23:50 ID:LaXaK4380▼このコメントに返信
※131
成果上がらなかった場面だけピックアップしたらどんな兵器も無能になるに決まってるやんけ
134.名無しさん:2018年11月17日 23:54 ID:9.MdblHb0▼このコメントに返信
バトルシップ(映画)で、なぜ戦艦は用済みになったのか語られてたような気がした
135.名無しさん:2018年11月17日 23:57 ID:gsUXrPoS0▼このコメントに返信
大和クラスに原子炉、イージス、核砲弾、レールガン、第三艦橋積めばロマン。
(子供脳)
136.名無しさん:2018年11月18日 00:01 ID:bIUXcGmE0▼このコメントに返信
高出力対空レーザーやレールガン、ショックカノンを搭載した戦艦なら
ほぼ無敵。
137.名無しさん:2018年11月18日 00:01 ID:CCjyL2800▼このコメントに返信
※130
もういいから黙れよ屁理屈やろう。
お前ってリアルでもそういうことしてんの?

正論言われると屁理屈。

小学生かお前は。
138.名無しさん:2018年11月18日 00:03 ID:EnHpy6B30▼このコメントに返信
大和バカにしてるヤツ居るけど、
今のミサイル信仰の最たる軍艦だって同レベル同士の艦隊戦が起きた場合、
実戦で本当に役に立つのか分からないし、
もしかしたら全く別の戦略・編成が有用で既存の価値観が覆されるかも知れないんだぞ
139.名無しさん:2018年11月18日 00:04 ID:bIUXcGmE0▼このコメントに返信
なお、その『ショボイ』戦艦すら作ったことが無いお国が戦勝五カ国に居る模様。
140.名無しさん:2018年11月18日 00:05 ID:CCjyL2800▼このコメントに返信
決戦じゃなければ意味が無い。

すげーなID:ygtBjRfp0この馬鹿

141.名無しさん:2018年11月18日 00:07 ID:CCjyL2800▼このコメントに返信
ID:ygtBjRfp0

決戦、決戦12回もレスしてて笑えるんだけどw

ID:ygtBjRfp0「決戦じゃ無ければ意味が無い!(キリっw」
142.名無しさん:2018年11月18日 00:08 ID:d1i3sBsn0▼このコメントに返信
※133
なるほどビスマルクやウオースパイト、あるいはグラフシュペーの活躍を考えるなら戦艦が無能だとは言えんな。

確かに戦艦が撃沈したのは戦艦だけではない。
143.名無しさん:2018年11月18日 00:09 ID:CCjyL2800▼このコメントに返信
ID:ygtBjRfp0

8時からはり付いて決戦、決戦言ってて笑えるw

144.名無しさん:2018年11月18日 00:09 ID:s6UUgTYs0▼このコメントに返信
※137
※140
艦隊決戦は一次大戦でも二次大戦でも起きてない
こんなの軍事学の常識なんだが・・・
この生命体恥ずかしい><
145.名無しさん:2018年11月18日 00:11 ID:W3ujlP2n0▼このコメントに返信
飛行機が戦争に使われる前から戦艦は存在してたことに思い至らないバカイッチ
146.名無しさん:2018年11月18日 00:11 ID:EnHpy6B30▼このコメントに返信
大和バカにしてるヤツいるけど、
今のミサイル信仰の最たる軍艦や価値観だって、
同レベル同士の艦隊戦をした場合、
実戦で本当に役に立つのか分からないし、
もしかしたら全く違う戦術や編成で既存の価値観が覆されるかも知れないんだぞ
147.名無しさん:2018年11月18日 00:11 ID:IeYURgX20▼このコメントに返信
※130
そんな条件つけたらまず決戦は起きないだろが
日本海海戦だって、ロシア側とすれば日本艦隊を攻撃せずにウラジオに逃げ切れば終わるだけの話
日本側から見て決戦だっただけ
WW1以降、戦争そのものが一回の戦闘ごときで状況が変化するものでなくなったということ
148.名無しさん:2018年11月18日 00:13 ID:rEk9pxkw0▼このコメントに返信
※130
戦争自体の勝敗を決するほどのインパクトがある戦いを連続してやるから世界大戦なんだがな
149.名無しさん:2018年11月18日 00:13 ID:GaqNBziM0▼このコメントに返信
※3
エンジンに火を入れた時の
「ご機嫌に吠えとるわい!」

主砲撃つ時の
「痛いのぶちかましてやれ!」

とかもカッコイイ
ジジイカッコイイよジジイ
150.名無しさん:2018年11月18日 00:14 ID:cgjEyFbt0▼このコメントに返信
※145
まさか第一次世界大戦にはもう既に戦艦は役立たずになってたんだってな・・・
151.名無しさん:2018年11月18日 00:16 ID:EnHpy6B30▼このコメントに返信
今のイージスシステムの信仰は昔の大艦巨砲主義と同じかも知れない
152.名無しさん:2018年11月18日 00:16 ID:s6UUgTYs0▼このコメントに返信
※147
そうだよ
というかネルソンが暴れてた時代から日露戦争までの間の海戦ドクトリンが異質だっただけで、基本的に艦隊決戦は起こらない
艦隊に求められるものは艦隊保全主義(つまり抑止力)が第一であって決戦能力ではない
153.名無しさん:2018年11月18日 00:18 ID:s6UUgTYs0▼このコメントに返信
※148
「次」がある時点で決してないんだよなぁ
154.名無しさん:2018年11月18日 00:23 ID:qD68JvUQ0▼このコメントに返信
遅いし防御能力も低いんじゃ使い道がないのも仕方ない
155.名無しさん:2018年11月18日 00:28 ID:kR8kNXxi0▼このコメントに返信
プラモの話が合ったけど俺は空母の方が好き。

まぁ、これはプラモ関係なく好きなんだけどね。
戦闘機が好きってのもある。
156.名無しさん:2018年11月18日 00:30 ID:s6UUgTYs0▼このコメントに返信
※152続き
当の帝国海軍ですら開戦後にも関わらず大和の保全主義に走ってしまったわけだし
大和の特攻は悲惨だよ
最初から最後まで馬鹿の極みという意味で
157.名無しさん:2018年11月18日 00:44 ID:jDTCuzse0▼このコメントに返信
もうさ、アイガイオン作ろうぜ
158.名無しさん:2018年11月18日 00:52 ID:EnHpy6B30▼このコメントに返信
航空機の発達により巨大な戦艦が意味をなくしたように、
これからの海戦は数万の小型ドローンによって
直接艦隊の乗員および艦の電装を攻撃し
無力化してくる時代が来るかも知れない
159.名無しさん:2018年11月18日 01:03 ID:n1rRMKp60▼このコメントに返信
※158
航空機の発達と戦艦の消滅の間にどんな関係があるのか説明してもらわないと分からないわな。
一般的には戦艦は、戦艦の果たすべき役割(巨大な大砲の運搬)がなくなったため、不要となったと考えられている。
160.名無しさん:2018年11月18日 01:18 ID:eyZnBizV0▼このコメントに返信
体育で使うような床マットを素材に、手足と胴体を完全カバーする可動性「対熊用防護スーツ」を作ったら
空いてる目のとこだけを集中的に熊じゃなくスズメバチ攻撃された感じ。
161.名無しさん:2018年11月18日 01:18 ID:EnHpy6B30▼このコメントに返信

>>159
単純に航空機の出力が上がって対艦魚雷や爆弾を積載できるようになったからじゃね?
それに対して戦艦は巨大な的でしかなく、
航空機で撃沈が証明されてからは
鈍足で油大食いの戦艦同士を戦わせる必要も無くなり
運用する意味も無くなった
162.名無しさん:2018年11月18日 01:30 ID:vmb8Mws10▼このコメントに返信
デカい割にショボイ?そんなお客様の意見を反映してコンパクトにしてみました!
ポケット戦艦 ド イ ッ チ ュ ラ ン ト
163.名無しさん:2018年11月18日 01:30 ID:n1rRMKp60▼このコメントに返信
※146
近代において、海戦は単なる通商破壊に止どまっている。
WWⅡ後に艦隊戦が成立したケースはなかったし、多分これからもない。
164.名無しさん:2018年11月18日 01:38 ID:EnHpy6B30▼このコメントに返信
数千・数万台の小型ドローンを使えば
敵を倒すためにもう大量の燃料も火薬も要らない
防衛の優秀なレーダーもミサイルも意味がなくなる
165.名無しさん:2018年11月18日 01:43 ID:WUvKoB2G0▼このコメントに返信
いっそのこと主砲を降ろして対空砲をてんこ盛りの被害担当艦にしたほうが大戦末期の運用としては使い道があったかも知れないなぁ

・・・そもそも載せる砲台はなかったけどw
166.名無しさん:2018年11月18日 01:44 ID:n1rRMKp60▼このコメントに返信
※161
その理論は、制空権を握った場合にしか成立しないのでは?
例えばWWⅡにおいて、日本軍はアメリカの戦艦を航空機により撃沈した実績がないのでは?
167.名無しさん:2018年11月18日 02:00 ID:E8fQOX2Y0▼このコメントに返信
>けど飛行機が出てくるまでは戦艦は戦艦でしか倒せんかったんや
これ。
168.名無しさん:2018年11月18日 02:01 ID:1WvZHQsS0▼このコメントに返信
※165
元々航空機が無くたって決戦時の肉壁が戦艦の役割だったんだよね。でも肉壁に使うと勝つにしてもリスクを抱えるし被害も受ける(修理すりゃいいんだが)で怖くて日本は積極的に運用しなかった。
代わりに古い金剛型を酷使したけどあれば大和なら大戦果もあっただろうに・・・
169.名無しさん:2018年11月18日 02:02 ID:E8fQOX2Y0▼このコメントに返信
※11
レールガンできて、長射程から狙撃出来るようになったら、変わるんかな?
大電力の発電機を詰めるとしらら、戦艦やんけ?
170.名無しさん:2018年11月18日 02:25 ID:rEk9pxkw0▼このコメントに返信
※161
戦艦の衰退の理由は航空機の発達というよりも、ミサイルや魚雷の誘導化による命中の向上と威力の向上でしょ
171.名無しさん:2018年11月18日 02:26 ID:rEk9pxkw0▼このコメントに返信
※167
アメリカの稼働中の戦艦は遺跡も沈んでない
172.名無しさん:2018年11月18日 02:32 ID:pMhAYGaZ0▼このコメントに返信
レールガンがどうたらこうたらよく出てくるが
レールガンが実用化しても戦艦は復活しない。積むのは装甲化してない駆逐艦とか護衛艦だし
電力確保がたいへんだから、アホみたいな大口径もやらないし、2連3連装とかもおそらくやらないし、
せいぜい艦の前後に単装砲塔2基とかそんなもんだろう。
ただ今の艦載砲のように連射性能は高く作るかな
173.名無しさん:2018年11月18日 02:37 ID:qvf6axj30▼このコメントに返信
敗北者・・・?
174.名無しさん:2018年11月18日 03:46 ID:Y3OT..2.0▼このコメントに返信
あんだけ大砲積んでるのには意味なかったんか
175.名無しさん:2018年11月18日 03:48 ID:Tt2DBJsM0▼このコメントに返信
後出じゃん拳で物事を考えるな。
176.名無しさん:2018年11月18日 04:58 ID:LUQD0vgH0▼このコメントに返信
まーた戦艦の用途知らない奴が騒いでるのか

大和型クラスの構造の戦艦だと現代の魚雷でも1発で沈めるのは不可能
あと魚雷をミサイルのように直接ぶつけてる物と勘違いしてる奴はバブルジェットについて調べた方が良い
177.名無しさん:2018年11月18日 05:03 ID:I6mxMGQ90▼このコメントに返信
以前であればデカくて頑丈な船体でないと搭載できなかった大威力大射程の兵器を小型艦でも搭載できるようになったから、戦艦は不要になった。
一次大戦や空母機動部隊が日米ほど発達してなかった大戦初期の欧州戦線までならまだ存在感もあったが。
178.名無しさん:2018年11月18日 05:53 ID:C5rX5FF80▼このコメントに返信
大型戦艦にこだわったのが、日本が敗れた原因だからな。
179.名無しさん:2018年11月18日 06:41 ID:uegxIO0t0▼このコメントに返信
※169
どうやって曲射(水平線下狙い)するんだ?
180.名無しさん:2018年11月18日 06:57 ID:pMhAYGaZ0▼このコメントに返信
かつての戦艦のようにガチガチに装甲で固めた船体は
現代でも被弾の際のダメコンや搭乗する将兵の生存生の上では有利に働くだろうが
単純に質量が大きいと走るのも止まるのも曲がるのもエネルギーをより多く使うので機動性では不利に働く。
装甲化できないレーダーや通信機器であふれかえる現代艦は、
被弾したら沈まなくとも継戦力は奪われてしまう可能性が高いので、デメリットを考えれば船体の装甲化をせずに
ステルス化やECM,ECCM,防護火器で被弾しない事と、敵より先に敵を見つけて敵より射程が長い武器で
先に攻撃する事に注力するようになり戦艦は廃れたと。
船体を作るための素材に革命でも起きなければこの流れは今後も変わらないだろう
181.名無しさん:2018年11月18日 07:48 ID:eB3n5diC0▼このコメントに返信
戦艦の広い甲板、全部VLSにすればミサイル1万発ぐらい発射可能だよな
182.名無しさん:2018年11月18日 07:49 ID:v4vYrxJr0▼このコメントに返信
※179
誘導砲弾みたいなのあるやろ
183.名無しさん:2018年11月18日 07:56 ID:7vVo.Ln70▼このコメントに返信
ショボいって言っても、大和も武蔵も、ほぼ一個空母機動部隊を投入して、タコ殴りにしてようやく沈んだわけなんだけどな。
そんな戦力用意できるのは世界中でアメリカだけだから、全く無力ってわけでもないと思うがね。

レイテだって、武蔵をフルボッコにするために戦力を割いたから、他の戦艦は無事だったわけだし。
航空機の時代は正しいけど、日本みたいな兵隊は基本捨て駒な国には正しくないよ。借りに大和型を作らずに空母を作っていたって、航空機が足りないし、航空機が足りてもパイロットが足りなくなる。
184.名無しさん:2018年11月18日 07:58 ID:7vVo.Ln70▼このコメントに返信
※178
戦艦はアメリカの方が長く作っているんだけどな。ノースカロライナ級以降はみんな大和より年下。

敗れた原因は、「アメリカと戦争したから」しかない。
185.名無しさん:2018年11月18日 08:00 ID:vXG3w5Zi0▼このコメントに返信
※57
結局海軍なんてもの自体がその程度の存在価値しかないという事
思えば日本海海戦の圧勝が良くなかった
海軍万能、底なしのマハン主義に首までつかった大日本帝国の最終到達点が戦艦大和
まあアメリカも似た様な認識だったけど

186.名無しさん:2018年11月18日 08:25 ID:VGDD.pNE0▼このコメントに返信
湾岸時代はガンシップ的運用やろ
反撃受ける心配がほぼ無いときのイジメ用
187.名無しさん:2018年11月18日 09:38 ID:evBC7BHo0▼このコメントに返信
※178
小型の作ったら勝てたのか?
小型の作ってもアメリカの大型艦にやられるか小型艦に数で押されるか
総力戦やればどの道勝てないんだが
188.名無しさん:2018年11月18日 09:46 ID:evBC7BHo0▼このコメントに返信
※72
艦隊決戦てw
日本側に勝ち目有ったか?
連合艦隊の葬儀場だろ
189.名無しさん:2018年11月18日 09:47 ID:evBC7BHo0▼このコメントに返信
※182
誘導するならミサイルでええやろ
190.名無しさん:2018年11月18日 09:52 ID:evBC7BHo0▼このコメントに返信
※185
根本的な問題は全滅するまで戦うキチはそういない
負けそうな方は逃げちゃうから決戦にならない
陸戦でもそうでよっぽど特殊事情や敵をうまく釣らないかしないと決戦にならない
191.名無しさん:2018年11月18日 10:06 ID:evBC7BHo0▼このコメントに返信
※174
大砲で打ち合うなら意味はあったけど
飛行機から爆弾落とす時代になって
大砲で飛行機ちょこっと撃ち落としても意味ネーヨて時代に

大和が沈めば3000人ぐらい死ぬけど飛行機を100機撃ち落としても数百人死ぬだけ
192.名無しさん:2018年11月18日 12:45 ID:vmb8Mws10▼このコメントに返信
戦艦はデカくてしょぼくないけどズムウォルトはデカい割にショボいな()
193.名無しさん:2018年11月18日 14:02 ID:ePxIMkzb0▼このコメントに返信
※50
レパルス、POW 「「お、おう」」
(じゃあなんでうちらは沈んだんだろうな?)

194.名無しさん:2018年11月18日 19:33 ID:IofGyC9x0▼このコメントに返信
南シ/ナ海の支 /那の要塞を落とそうとすれば、島に横並びにして砲撃するのが一番いいと思う。
最近のミサイルでは戦艦の装甲を抜けないし、砲弾が雨あられと降るというのは恐怖でしかなi.
高価なミサイルを撃つよりも、廉価な砲弾を1000発も落とせば、らちが明くだろう。
主砲副砲の発射弾が十分に大きいと、1発1億円単位のイージス発射ミサイルでの運用より安くなるだろう。
195.名無しさん:2018年11月18日 19:43 ID:I6mxMGQ90▼このコメントに返信
※178
国力が桁違いの敵と戦ったのが敗因だよ。大型戦艦無関係。
196.名無しさん:2018年11月18日 20:28 ID:KF20Sxp80▼このコメントに返信
戦艦をけなす奴らって、時代の事を全く考慮していないんだよな。
だから、「現代において」なら、WW2タイプの戦艦が新規建造されていない時点で「何をいまさら当たり前のこと言っているんだ。アホやろ。」ってなるし、「WW2時点において」なら、WW1で戦艦は難攻不落の海上移動要塞と実戦証明させており、航空機はまだ戦艦を沈める事が出来るという実戦証明をされていなかったんだから、実績のある戦艦を重視するのは当然なわけで、「歴史を知らない奴が何言っているんだ。アホやろ。」ってなる。
結局、後知恵で現実無視の賢しらな事を言って、自分の無知無能をさらけ出してるだけなんだよな。
197.名無しさん:2018年11月18日 20:40 ID:KF20Sxp80▼このコメントに返信
さらに言えば、WW2タイプ戦艦への現代兵器での攻撃を想定して難癖付けるとか、ただただ戦艦をけなすという結論ありきの妄言に過ぎない。
198.名無しさん:2018年11月19日 01:55 ID:gq4UbtoD0▼このコメントに返信
※196
一次大戦終了の時点で戦艦には決戦能力がないことは証明されてるんだよなぁ
山本五十六始め一次大戦を真面目に研究した識者はみんな戦艦の無能さと航空機の有能さに気づいている
時代の事を全く考慮してないアホはお前のほうやで
頭大本営かよ
199.名無しさん:2018年11月19日 04:17 ID:YeXp82C90▼このコメントに返信
※198
 だからといって航空主兵主義は戦前の段階ではあくまで机上の空論、いわば実験室段階の話だから、全振りする訳にはいかなかったんだけどな。
 それでもちゃんと航空兵力も含めて戦力整備はしている。
 その下地があったから日本はいち早くその有効性を実証できてる訳だ。
200.名無しさん:2018年11月19日 05:12 ID:YAFBIARF0▼このコメントに返信
※198
日進月歩で技術や戦術が進歩して行ったあの時代にそれを言うのは酷というもの。
後世の「神の視点」で俯瞰してどうこう言うのはやめた方がいいよ。
201.名無しさん:2018年11月19日 08:09 ID:2R0eeCdN0▼このコメントに返信
だーかーらーさぁ
二次大戦が始まる前にみんな気づいていたんだよ
頭大本営の日本人以外は

神の視点でも何でもねーよ
202.名無しさん:2018年11月19日 08:17 ID:YAFBIARF0▼このコメントに返信
※201
日本が武蔵で打ち止めした後も戦艦造り続けたアメリカや、戦後まで造り続けてたイギリスは?
気付いてる人間なら日本にもいたし、※199氏が書いてるように、だからといって実証されてもいないものを急にやめるわけにもいかないんだよね。
分かった?後世の神様w
203.名無しさん:2018年11月19日 10:27 ID:2R0eeCdN0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義なんて子供の妄想レベルのドクトリンもどきを信じてたアホは日本だけだぞw

分かったか頭大本営w
204.名無しさん:2018年11月19日 10:59 ID:KoI.w.ni0▼このコメントに返信
>>202
打ち止めw
物は言い様だな
敗走を転戦と言い換えてたどこぞの大本営かな?
205.名無しさん:2018年11月19日 12:36 ID:DMF49lTN0▼このコメントに返信
※203
日本が世界で初めて空母戦術したんやで
その後、それを真似て工業力の圧倒的な差でアメリカがさっさと追い抜いただけで、大艦巨砲主義からいち早く抜け出ていたのは日本
知らんで語るのは恥ずかしいぞ
206.名無しさん:2018年11月19日 13:00 ID:YAFBIARF0▼このコメントに返信
※203
まずは米英も大艦巨砲を造ってた理由を説明してからにしてくれんかな。
都合が悪い部分は見えない聞こえない人なのかな?
207.名無しさん:2018年11月19日 18:45 ID:YeXp82C90▼このコメントに返信
※203
 まずもって、第一航空艦隊の編成を決定したのは、作戦と編成を職掌とするその『大本営』軍令部の第一部第一課であるという件について。
 山本五十六がいる連合艦隊司令部ではないんだな、これが。
208.名無しさん:2018年11月19日 19:22 ID:KoI.w.ni0▼このコメントに返信
>>206
石油はじめその他必要資源に不自由してなかったから
ドックで他に造るべきものが特になかったから

どっちも日本には当てはまらんわなw
それに米英が空母を造る必要性も特にない
完全に消去法やで
209.名無しさん:2018年11月19日 20:00 ID:YeXp82C90▼このコメントに返信
※208
そんな暢気な理由な訳があるかいw
あの当時、欧米ではドイツの装甲艦に端を発する建艦競争が行われており、
太平洋でも日本が第二次ロンドン条約に不参加で新型戦艦建艦が必至の情勢。
旧型戦艦を更新して相手の新型戦艦に対抗する為にも、英米も戦艦を新たに建造しないといけなかったんだよ。
210.名無しさん:2018年11月19日 20:23 ID:YAFBIARF0▼このコメントに返信
※208
ごめん、アホ過ぎて反論する気力も失せたわ。
※209氏も書いてくれてるし、もうええわ。
211.名無しさん:2018年11月20日 07:49 ID:Hb8pBoMj0▼このコメントに返信
>>209
戦艦は戦艦でも、それ中型戦艦だよね?
大和みたいな無駄にでかい超弩級戦艦作ったアホな国が他にあるの?
212.名無しさん:2018年11月20日 07:55 ID:Hb8pBoMj0▼このコメントに返信
>>207
そりゃ陸軍にだけ航空戦力を認めて海軍に航空戦力認めないわけにはいかんでしょ
「あの」大本営だぞ?
当たり前やんけ
213.名無しさん:2018年11月20日 08:36 ID:SYvq.mRm0▼このコメントに返信
>>212
戦力の整備とそれをどう運用するかは別だろうに。
軍令部が大艦巨砲に偏重せず、航空戦力の有効な運用方法を考えてたって分からないかな。
214.名無しさん:2018年11月20日 08:43 ID:SYvq.mRm0▼このコメントに返信
>>211
日本がエスカレートの段階を一気にすっ飛ばしたのは確かだけど、
他国は日本に比べて軍縮条約とノウハウと運用環境の制限でブレーキがかかってただけで、順調に大艦巨砲していってるぞ。
215.名無しさん:2018年11月20日 12:21 ID:D1lQejsR0▼このコメントに返信
※213
編成を決定と言えば聞こえがいいけど、今までバラバラに存在してたものをまとめたってだけだよね
それで大本営ホ.ルホルするのはちょっと…
216.名無しさん:2018年11月20日 12:26 ID:D1lQejsR0▼このコメントに返信
※214
それでも史上最大は大和という

超弩級戦艦とその他戦艦は分けて考えるべきでしょ
目的も仮想敵も全然違うんだし
217.名無しさん:2018年11月20日 12:30 ID:JRNv256z0▼このコメントに返信
>>215
当時はその決定すら画期的なパラダイスシフトだったんだけど。
後世の神視点では分からないから、当時の各国の空母運用や議論を調べてみ。
218.名無しさん:2018年11月20日 12:32 ID:JRNv256z0▼このコメントに返信
>>216
当時の想定では、戦艦の敵は戦艦では?
219.名無しさん:2018年11月20日 12:36 ID:JRNv256z0▼このコメントに返信
>>217
パラダイムシフトね。間違えた。
220.名無しさん:2018年11月20日 12:58 ID:0ZI7bpP10▼このコメントに返信
※216
アメリカも6万トン270メートルのモンタナ級造りかけていたんだけど、知らんの?
221.名無しさん:2018年11月20日 17:37 ID:D1lQejsR0▼このコメントに返信
※217
職業軍人なら誰でも集中の原則を知っている
士官学校出身のエリートなら尚更
世界初だからってホ.ルホルするのは大概に
222.名無しさん:2018年11月20日 17:41 ID:D1lQejsR0▼このコメントに返信
※218
「自分と同型程度の」戦艦ね
おまけに当時の中型戦艦は足の長さと速さを活かした通商破壊とその護衛が主な仕事であって
最初から決戦兵器の位置づけにあった大和とはまるで違う
223.名無しさん:2018年11月20日 17:42 ID:D1lQejsR0▼このコメントに返信
※220
でも造らなかったよね?
造る必要ないんだもん
224.名無しさん:2018年11月20日 18:33 ID:ZShszjAH0▼このコメントに返信
>>221
コロンブスの卵だよ。
日米英共に10年以上もなぜ空母の集中運用をしていなかったのか、
まずは考えてみよう。
225.名無しさん:2018年11月20日 18:39 ID:ZShszjAH0▼このコメントに返信
>>223
それは実戦の戦訓や戦況といった戦艦を取り巻く状況が変化したから。
苦手だろうけど、時系列に沿って考えれば、米国も大艦巨砲に進んでいたのが分かる。
226.名無しさん:2018年11月20日 20:14 ID:s4UFVU9M0▼このコメントに返信
※222
欧州でも通商破壊戦や海上護衛を主に考えた戦艦なんて無いぞ。良く言われるダンケルクだってそうだし。(無茶苦茶航続距離が短い)
基本的に相手より強い艦を当てようとして、より大艦巨砲な艦を造るってシーソーゲーム。
一見相手と同程度で良いやって艦は砲の製造が間に合わなかったり(シャルンホルスト)、旧式戦艦の改装だったり(伊改装戦艦)って制約があったりだし。
4万トンクラスになると一端横並びになるけど、それでもその国が今まで建造した中では最大の艦で、さらにドイツではより大型の戦艦を計画しているし。
227.名無しさん:2018年11月21日 05:23 ID:tZE69Ds60▼このコメントに返信
※223
造る必要はあって造りかけていた。建造開始するまでに戦局の変化や戦争の終結があっただけ。あのまま戦争が続いていれば、もしくは第二次大戦が起こらなければ、間違いなく各国も大和クラスかそれを超える戦艦を建造していた。モンタナ級が建造目前まで行ってたってことは、アメリカも大艦巨砲を欲していたってことの証明だろ。
大和を造った日本は愚か者って結論ありきだよね、あんたのコメント。
228.名無しさん:2018年11月21日 13:34 ID:N7tS0bI.0▼このコメントに返信
※223
で、侮ってアメリカは完成した新戦艦3タイプ12隻全部陳腐化したわけだが。

お名前