2018年11月13日 12:05

10年前「インド・中国がそのうちアメリカを超えて世界を支配する」←これ

10年前「インド・中国がそのうちアメリカを超えて世界を支配する」←これ

1

引用元:10年前「インド・中国がそのうちアメリカを超えて世界を支配する」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541987414/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:50:14 ID:VJn
出来てますか?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:51:26 ID:U4K
いまもその手の連中は同じ台詞いってるで

4: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:51:59 ID:VJn
>>2
さらにその前は日本がアメリカを超えるとかも言ってたしな

8: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:52:57 ID:zcx
>>4
一時期ガチで越えてたやろ
だからプラザ合意とかいう恐喝まがいのことしてきたんやし

11: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:53:48 ID:U4K
>>8
一部分的にはってのは超えてるっていえるのかなあと

13: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:54:08 ID:zcx
>>11
産業力では超えてた
軍事力で負けてたからこうなった

15: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:54:46 ID:U4K
>>13
産業構造的にも勝てはしなかったよ
加工貿易国なんだから

17: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:55:37 ID:zcx
>>15
あのままアメリカから自国内での加工産業が消滅してたら
もう勝利といえるんやないか?

24: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:57:56 ID:U4K
>>17
体力的に結局負けてたやろなあ
アメリカは手酷い敗北を喫しても死にはしないだけの体力はあるけど
日本はほぼ全戦全勝しないとアカンから
しゃーない

26: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:59:11 ID:zcx
>>24
そういう視点もあるのか
たしかに自転車操業といえる
仮に勝ちまくって加工産業を壊滅させても
それはアメリカの下請けになったとも言えるしなあ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:51:31 ID:VJn
インドなんか一時期中国も超えるとか言ってたのに今では名前すら聞かんで

7: 発狂モナリザ 2018/11/12(月)10:52:44 ID:v4X
つまりイッチの予想する世界はどんななんや

18: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:55:55 ID:VJn
>>7
ワイ的には何だかんだでアメリカがそのまま世界を支配すると思うわ
もし変わるとしたら新しい連邦制の国出来たりするくらいでやっと微レ存レベルちゃうかと思ってる

9: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:53:39 ID:frd
中国はアメリカ捉えつつある
インドは人口で中国捉えつつあるから行ける可能性はある

10: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:53:42 ID:zcx
やっぱ経済力だけ成長してもアカンわ
軍事力がないと叩き潰されてまう

14: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:54:33 ID:rTv
地味に中国は成長しまくってるからもしかしたらってことも

28: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)10:59:56 ID:VJn
>>14
成長って言っても都市だけやろあんまり中国の内情とか知らんけど

30: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:00:13 ID:ACm
ドイツがあのエネルギー政策で経済が回ってるのが不思議

34: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:00:57 ID:IGT
まあ中国インドはまだこれからやろ
日本はもう落ちるだけやけど

39: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:02:50 ID:hGW
欧州は電源もガスパイプラインも鉄道も周りと地続きだからな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:04:14 ID:Zfi
いうても10年前の中国は日本と僅差の3位やったのが
追い抜いて今じゃ2.5倍やで
何も変わってないような言い草はNG

52: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:07:02 ID:DBM
>>43
2.5倍どころか3倍近いんじゃね?

49: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:06:25 ID:DBM
インドは食糧自給できてるのが凄い

50: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:06:26 ID:2uq
バブルってのは田舎から都市部への人口移動に伴って発生するから
移民入れると少なくとも経済は一次的に活性化するんだよなぁ
従来の国民にも利があったからメルケルが10年以上政権取ってきたんや

53: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:07:06 ID:ErW
英仏は指導力が弱いなぁ

54: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:07:10 ID:IGT
まあ人口が多いってのは市場規模がでかいってことやからな
成長の余地はいくらでもあるわな

59: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:08:30 ID:BrV
中国だしどうせそのうち動乱の時代になるやろ
ほっとけば大丈夫

60: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:08:35 ID:7QF
>>1
今やってる米中貿易戦争には安全保障上の問題もあるが
アメリカがトップの座を中国に渡さない為の覇権争いの面もあると言われてるよ

77: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:13:45 ID:2uq
ドイツって日本以上に右に倣えだよな 極端すぎる

82: ■忍法帖【Lv=1,ガメゴンロード,Gey】 2018/11/12(月)11:14:42 ID:yrF
つか順当に中国がアメリカを抜きそうなんだが

102: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:19:30 ID:aBl
>>82
その前にインドが中国抜くかもだけどね
カーストが邪魔してるがイギリス占領下で逆にそこらが改善されてきた
思想・思考がかなり欧米化されてたんだよね皮肉にも
人口も増えてるし地頭いいし俺はインドに賭けるわ

111: ■忍法帖【Lv=1,ガメゴンロード,Gey】 2018/11/12(月)11:21:41 ID:yrF
>>102
インドって謎の過大評価されるな
政治音痴だし思考が欧米化ってよくわからん

118: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:24:29 ID:aBl
>>111
近代史レベルの話だけど、インドってカースト下位の子供は学校に行けなかったんだよ
それを占領下時代にイギリス政府が「は?カーストなんぞ知るか!等しくイギリス領の子供はイギリス国民のように教育を受けるんだよ!」と強制してくれた
支配がなかったら現代でもカーストがもっと猛威振るってる状態だったと思うよ

121: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:25:13 ID:zcx
>>118
ブリカスの畜生さが世の中を救うこともあるんやなって

100: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:19:11 ID:IGT
インドはまだまだ発展途上やから分からんが正直中国はもう底が見え始めとる
ワイはインドが最終的に世界一位になると思う

101: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:19:22 ID:zcx
産業はエンドユーザー向けばかりじゃないんや
ビジネス・トゥ・ビジネスの分野では日本が圧勝よ

104: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:20:06 ID:ACm
アメリカは、エリートを育てる大学、環境があるのが強み

106: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:20:25 ID:e0x
反対に「中国は崩壊する」みたいなことも同じくらい言われとったけどな
結局、極端で分かりやすいマクロの社会予測なんてのはそうそう実現せんのや思うわ
人間そこまでバカやないから、急激な変化には個々が踏ん張ってバランス取ろうとするやろ
一時的に極端な動きがあったとしても、大抵はほどほどんとこで収まるもんな

110: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:21:33 ID:2uq
>>106
バブってるからそのうち弾けるのは間違いないやろ

124: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:25:27 ID:WtQ
>>110
弾けると言われ続けて弾けてない
なんやかんや共産党有能やからな

125: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:27:08 ID:IGT
>>124
それは今まで中国のやる事をある意味世界が黙認してきたからやで

108: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:21:06 ID:ErW
中国もロシアもアメリカの大学は
軍事と協力してる

147: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:34:19 ID:Dhv
アメリカの強さは多様性も一つの要因やな
それがネックでもあるけど

246: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)12:08:29 ID:DBM
インドは権利意識強いから企業進出にはあまり適さないわな
すぐストライキとかデモが起きるから企業は中国と同じようにインドに資本を投下する気にはなれないだろう

文化的にインドより中国の方が親しみやすいってのはあるだろうけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.エンアカーシャ:2018年11月13日 12:12 ID:uWvGqQEa0▼このコメントに返信
無かったな。
2.名無しさん:2018年11月13日 12:13 ID:y2hlZyfC0▼このコメントに返信
当らずとも的外れ。読みは10年ほどズレていると思われる。
あと10年経ったらどうなるかというと大戦が来てパワーバランスは戦勝国の考えるものになると思われる。
未来予想家の予想する未来が来るってことは世界がずっと平和で成長するってことだからそれはそれで喜ばしいんだけどね。
残念ながら俺はそうなるとは思わない。
3.名無しさん:2018年11月13日 12:13 ID:odKr4BdX0▼このコメントに返信
中国は世界の工場として栄え、インドはアメリカの下請けとして栄えている。
どちらもまだまだチャンスは残ってるよ。
4.名無しさん:2018年11月13日 12:14 ID:xDDgzMpE0▼このコメントに返信
チャイナの自己申告からの未来予想図だろ
需用が世界に無限にある幻想の並行世界の話
似たようなものにパヨクが喚く金持ちから掻っ払えばみんな豊かになれると言うのがある
5.名無しさん:2018年11月13日 12:14 ID:iXsS6yoU0▼このコメントに返信
共産主義のままでは中国は内部崩壊の方が先だと思うぞ
6.エンアカーシャ:2018年11月13日 12:14 ID:uWvGqQEa0▼このコメントに返信
1の2、

ほかにも、

 → 中国が日本を併合
 → 中国がアジアの盟主

 · · · とか、有ったよな、

史実では、
中国は<人類の敵>として、全世界から敵視されており、
まさしく中国人の<妄言>だった (笑)。
7.名無しさん:2018年11月13日 12:15 ID:zdnzfENL0▼このコメントに返信
オバマのままなら「実現できると思えていた」と思う。
ダメになってきたのはトランプ大統領だけでなくキンペーくんのおかげでもあると思う。
8.名無しさん:2018年11月13日 12:15 ID:8iD8h.l10▼このコメントに返信
中国は番長米帝に目付られたちゃったし
BRICs君達の中ではインドは全然いい方やん
9.名無しさん:2018年11月13日 12:15 ID:shjP7Ewe0▼このコメントに返信
でもこのままでいったら50年後はわからんぞ
アメリカはライバルになる前に戦争でたたきつぶしてきたからな、日本、ドイツと
次はそうなる前に中国を潰す
10.名無しさん:2018年11月13日 12:16 ID:AbQEXBaN0▼このコメントに返信
中央集権的なシステムは、追いつくにはいいけれど、それ以上へは進めないのです。
インドやマレーシアに可能性はありますが、共産党支配下の中国に可能性は無いでしょう。
11.名無しさん:2018年11月13日 12:18 ID:mRghoLBL0▼このコメントに返信
予測だと2050年になってもインドは中国を抜けない。
ポテンシャルはあるはずなんだけど、あの国独特の要領の悪さで損をしてるな。
インフラ全然整備されてないのに税金で世界一の像とか作ってる国だし。
12.名無しさん:2018年11月13日 12:18 ID:y2hlZyfC0▼このコメントに返信
※3
中国は工場が出来すぎの割に輸出は滞ってる。こっから先結構苦しいだろ。
インドはなあ。伸び代は有るけど中国より頭打ち早そうだ。
近年になって発展した国家はずいぶん長らく後進国遣ってたわけで後進国が後進国であるには必ず理由がある。
その理由が故になかなか世界のリーダーやるのって難しいんだよね。
俺は無理だと思ってる。リーダシップ以前にあいつらまとまり悪すぎなんだもん。
13.名無しさん:2018年11月13日 12:18 ID:ZWRC34WS0▼このコメントに返信
インドは法の上ではカーストはないが今でも民間にはバリバリ残ってるし学校に通えない子供だって普通にいるんだよなぁ
12億(13億とも)の人口を抱える国だし
14.名無しさん:2018年11月13日 12:19 ID:F.crd2ZM0▼このコメントに返信
独裁とカ-スト制
どちらも多国間で嫌われる

リ-ダ-シップとか無理
15.名無しさん:2018年11月13日 12:19 ID:gMVKS8l.0▼このコメントに返信
>>30: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)11:00:13 ID:ACm
>>ドイツがあのエネルギー政策で経済が回ってるのが不思議
金利で周辺国の利益を強奪してるんだから、不思議でも何でもない
16.名無しさん:2018年11月13日 12:20 ID:.WAdeSNu0▼このコメントに返信
人口で競り合ってんのがその二国でアメリカはその推移に関しては並みじゃん
インドは侮れない部分もあるけど中国はなんか通り過ぎたって感じがするな
17.名無しさん:2018年11月13日 12:22 ID:ae6j.kQR0▼このコメントに返信
すでに日中印の経済力を足すと米国を超える
18.名無しさん:2018年11月13日 12:22 ID:mRghoLBL0▼このコメントに返信
インドはカーストのせいで才能があっても生まれが低けりゃ上に行けないからな。

例えばインドはITに力を入れてるんだけど、結局その人材はシリコンバレーに行ってしまう。
19.名無しさん:2018年11月13日 12:23 ID:YjjDqQ700▼このコメントに返信
精密ものと重工業もので日米独と同レベルのものを作れてから言え。
100年前からこの3カ国しか作れないものがたくさんある。
この3カ国に見限られたら他の国は確実に没落する。
ロシアだけは軍事、宇宙だけに全振りして肩並べているのはすごいと思うが。
20.名無しさん:2018年11月13日 12:23 ID:1sRRMxmF0▼このコメントに返信
可能性の話ですから それを言ったら中国が崩壊するする詐欺も似たようなもんでしょ
いつまでたっても崩壊しませんがな
21.名無しさん:2018年11月13日 12:23 ID:Tezc..sI0▼このコメントに返信
シナが世界を支配したあれだろ

少しずつ他国の為政者に自国民大量虐殺をさせ、虐殺で国民ゼロとなった地域に大量のシナを移植。
22.名無しさん:2018年11月13日 12:24 ID:i700ujiE0▼このコメントに返信
>>3
さすがに中国もかつてみたいな安価で労働力供給するのは出来なくなってるよ。
んで内需拡大策やったけどイマイチで、国の発注で無理やり需要作ってたけど、
国内の過剰な生産能力を維持できなくなって来て不況に差し掛かってるのが2018
まぁ中華もインドもどのみち不景気は必ず経験するはずだよ。それを経てどう業界が再編されるかってのがポイントだし。

23.名無しさん:2018年11月13日 12:24 ID:I9q3siTb0▼このコメントに返信
中国はもう20年くらい大人しく発展続けてれば、覇権くらい余裕だろ。
南シナ海なんかASEANにくれてやっても、周辺国が絶対さからえない存在になるのに。
24.名無しさん:2018年11月13日 12:24 ID:E.iw4ziy0▼このコメントに返信
世界の国がどこを支配者として認めるかにかかってる。
今は反米の国でさえアメリカが覇権国という前提のもと動いてるからな。
25.名無しさん:2018年11月13日 12:24 ID:I9q3siTb0▼このコメントに返信
中国はもう20年くらい大人しく発展続けてれば、覇権くらい余裕だろ。
南シナ海なんかASEANにくれてやっても、周辺国が絶対さからえない存在になるのに。
26.名無しさん:2018年11月13日 12:26 ID:64YErKIX0▼このコメントに返信
>>19
買い手がいなきゃ売り手も落ちるんだよなぁ
27.名無しさん:2018年11月13日 12:26 ID:kPElPaST0▼このコメントに返信
チャイナGDPを信じたいのはザイニチメディア記者だけ
28.名無しさん:2018年11月13日 12:26 ID:pxioHbuZ0▼このコメントに返信
中国が何故チベットの独立を認めないか、それは共産党がチベットを世界中の核廃棄物のゴミ箱にしており、その費用として60億ドルもの大金をうけとっているからだ!
ゆえに中国の発展が止まることはないだろう

未来に備を!
貴方の国家社会主義労働者党!
29.名無しさん:2018年11月13日 12:27 ID:i700ujiE0▼このコメントに返信
>>15
違うぞ。
ドイツは国内の税金がクッソ高いんだぞ。
30.名無しさん:2018年11月13日 12:27 ID:Z3.f0LOo0▼このコメントに返信
いんぢのかっこいいバイク部隊しっとるけ?
曲芸だよ
31.名無しさん:2018年11月13日 12:28 ID:vV9SochJ0▼このコメントに返信
中国崩壊って言うけど、歴史を顧みれば国なんてそう簡単には崩壊しない。

歴代中華王朝の中には江戸時代よりも長い王朝なんてざらにあるしな。

経済的な鈍化くらいはあるだろうが、崩壊までは期待しない方が良いよ。
32.名無しさん:2018年11月13日 12:30 ID:DIw9BXfJ0▼このコメントに返信
RCEPを中国が急いでいるけどどうなるのやら
33.名無しさん:2018年11月13日 12:30 ID:nFUbX1nP0▼このコメントに返信
中国もインドもミニアメリカまたはより極端なアメリカになるだろ
アメリカの南北差とか湾岸部+五大湖周辺と中央部の差とかと同じような感じ
34.名無しさん:2018年11月13日 12:31 ID:7EPs7u3A0▼このコメントに返信
インドって唯我独尊すぎてこわーいわ。
オリンピックもサッカーも本気出さんくせに、クリケット、カバディに命掛けてるし。
35.名無しさん:2018年11月13日 12:32 ID:BP8bmfEE0▼このコメントに返信
日大・内田前監督ら立件見送りへ?
権威・権力者の為の司法立法行政と不正蓄財者・金持ちの為の腐敗行政・闇税制と戦わないと今後も天罰は続き、賠償・復興などで増税・借金増や格差・差別は拡大する。
愛国心有る若者が悪政と戦えば全ては良くなる!
戦え若者!
36.名無しさん:2018年11月13日 12:32 ID:kGSdIyuY0▼このコメントに返信
10年ほど前にあれほどもてはやされたBRICsが軒並み凋落してるのが現実なんだよなあ
37.名無しさん:2018年11月13日 12:32 ID:pxioHbuZ0▼このコメントに返信
欧米列挙は口先では中国の人権がどーのこーのと言っているが、核のゴミがどうにかならぬかぎり、絶対に解決せず、金もどんどん流れていき、そしてそれが軍事費となり、その銃口が自分達に向くまで止めることはない!

今こそ未来に備を!
貴方の国家社会主義労働者党!
38.名無しさん:2018年11月13日 12:34 ID:paNSIL0J0▼このコメントに返信
※31
末期癌患者が、「まだ生きてるから死なない二ダ」と強がってるようなもんだなw

もう周りは遺品処理や葬式の相談までしてるのに
39.名無しさん:2018年11月13日 12:34 ID:y2hlZyfC0▼このコメントに返信
※17
GDP合算のために日中印が同盟組むことはありえんけどなあ。組んだとしてやっとアメリカと同等ってのがすごい。
ただ経常赤字はアメリカがダントツのトップ。アメリカ経済が破綻する前にアメリカは世界大戦仕掛けてくるぞ。
大戦は経済の諸々をリセット掛ける効果がある。戦勝国に都合が良いように世界は再編される。
人は死ぬかもだがアメリカは絶体に勝つ。だから放漫経営でも問題ない。だいたいそういう風に出来ている。
40.名無しさん:2018年11月13日 12:35 ID:DMAaB2Fu0▼このコメントに返信
バブル期の日本がアメリカを超えてたという勘違いにしてもそうだけど、アメリカに物売って成り立つ経済である限りにおいてアメリカを超えられるわけねえんだよなあ
ドイツも根本は同じでEU圏に輸出しなきゃ成り立たない経済になってる以上どうあっても覇権はとれない
ドイツがEUの覇者なんて本当噴飯ものだ

まあ、輸出してる方が偉い的な発想を拗らせてるからそんな勘違いしてるのであって、実際は強い経済というのは輸入してる側の力だ
日本も中国もあるいはドイツにしても、アダムスミス以前の「相手国の外貨を得るのが得」という原始的な発想に陥ってるからどうやってもアメリカに勝てようがない
資本受付によってバランスさせるアングロサクソン型の経済を作れた国しかアメリカを超えられない
でもその気質とポテンシャルを持ってる国はアメリカに対峙するつもりはないんでアメリカの覇権は動かない
41.名無しさん:2018年11月13日 12:35 ID:n0u.Tpbe0▼このコメントに返信
中国が怖いのは 本気で世界征服狙ってるところ

42.名無しさん:2018年11月13日 12:38 ID:Q5ywQD7E0▼このコメントに返信
※36
先進国(主に日本)からの一時的な投資ブームにすぎないんだよな
投資先としてのうまみ、伸びしろがなくなったら、ジャパンマネーは別の国に向かう
43.エンアカーシャ:2018年11月13日 12:38 ID:uWvGqQEa0▼このコメントに返信
1の3、

中国は、
<平和路線>とは真逆に、

 → 核戦力を拡大して、軍拡
 → 99年契約で他国の領土を奪って基地化
 → チベット、ウイグル、上海、香港を弾圧して選挙権剥奪

などなど、
<犯罪国家>としての地位を固めている。
44.名無しさん:2018年11月13日 12:39 ID:Cz72vyVJ0▼このコメントに返信
中国は成長どころか2012~2013年辺りをピークに経済下降してるともっぱらの評価だが
45.名無しさん:2018年11月13日 12:40 ID:i700ujiE0▼このコメントに返信
>>9
そんなことして日本ドイツがアメリカの対外債務を破壊価格で放出したらアメリカ破綻しちゃうww
46.名無しさん:2018年11月13日 12:42 ID:nUhQXLo60▼このコメントに返信
ちょっと謎なんだが、何故こんなにも現状認識や分析力が皆無の人間がこんなスレに投稿するんだ?
中国がアメリカを抜く日なんて未来永劫来ないんだが?
アメさんは良くも悪くも世界秩序その物なんだよ。
研究開発を怠らず常に核心技術を産み出し軍事転用してる。
夏にzteに制裁かけて部品の輸出ストップしたら会社自体が消滅しかけたし、貿易戦争じゃ文字通りお話にもならない。
今までは「中国も市場経済を導入して豊かになれば民主化するだろう」との観測から大目にみられていただけ。
ワンチャンあるとすれば民主化して日本やアジア諸国と連携して誠実に発展していけばアメを抜く日も来るだろう。
47.名無しさん:2018年11月13日 12:42 ID:l1ze8PSv0▼このコメントに返信
アメリカは中共をライバルとみなしたよ。凄いことではあるがそれは潰されることを意味する。手段は選ばないのがアングロサクソン系だからな。中共が突っ張れば突っ張るほど酷い対応になる。
48.名無しさん:2018年11月13日 12:43 ID:EYGrG7BC0▼このコメントに返信
※17
日本が別格なだけで、中印は人民元&ルピーという何の価値もないゴミでしょ

49.名無しさん:2018年11月13日 12:43 ID:y2hlZyfC0▼このコメントに返信
※40
バブルでアメリカを超えたなんて考えてる奴は当時の日本人でも居らんよ。上に到達しても更に上を目指すのが当時のマインドだった。輸出してりゃえらいというのはバブルの発想ではない。相互に投資しまくって、「どうだいこれで内需上げてやったぜ。文句あるか?」みたいなところは多分に有った。
中国は輸出が鈍っているようだがバブルをバブルで繋いでいるのでバブルのネタが尽きるまでは輸出に関係なく成長するだろう。リバウンドも凄いんだろうけどな。
50.エンアカーシャ:2018年11月13日 12:43 ID:uWvGqQEa0▼このコメントに返信
1の4、

中国は、アメリカから穀物を輸入している、
自国で生産出来ないからだ、

飼料用だけでも、70%以上をアメリカに頼っている、
惨めよのう · · · (笑)。
51.名無しさん:2018年11月13日 12:46 ID:YhsbsGYa0▼このコメントに返信
オレは研究者じゃないが、以前サイエンスゼロと言う番組で先端技術の進歩はそれぞれの国が現在進捗している状況がそれそれ加速度的に進展していくと言ってたな。つまり、現在最先端を研究している国は半永久的に最先端を突っ走ると。しかも2位以降の差を広げながら。
それを信じたいね。
ノーベル受賞者が悲痛な叫びを上げない政策こそ日本の生きる道だ。
52.名無しさん:2018年11月13日 12:47 ID:odKr4BdX0▼このコメントに返信
インドはカーストがネックだとか言うけど、下層カーストの奴が優秀だなんだ世迷言でしか無いんだよナァ・・・
学校通えない奴は文字も書けないぐらい酷いから。
あんなん使うぐらいなら牛使ったほうがマシ。
53.名無しさん:2018年11月13日 12:48 ID:RJK.4yny0▼このコメントに返信
中国はもう爆発的な成長は一旦止まったよ 世界の工場として儲けて来たけど、今は中国から企業が脱出しようとしてる状態 今後は、中国メーカーが世界の市場を取る程の製品を提供できるかどうか、富を庶民に分配して内需を拡大できるかどうかが鍵になるね 株価も2008年のピークを抜けなくなってるから、投資家も今ある材料から判断すると成長は厳しいと思ってるって事だ
54.名無しさん:2018年11月13日 12:48 ID:CeNOIxva0▼このコメントに返信
勝負はルールを作った奴が必ず勝つようになってる
イギリスがルールを作り、アメリカが引き継いで発展させたものが今の世界秩序になってる
それをひっくり返すなら武力による戦争だけじゃ足りないだろうな
55.エンアカーシャ:2018年11月13日 12:48 ID:uWvGqQEa0▼このコメントに返信
1の5、

アメリカは、中国が知的財産の盗作を継続するなら、
2019年、2月に、<全ての中国製品に関税制裁を発動する>と発表、
これまでに、

 → 50%の中国製品に関税制裁
 → シリコンバレー出禁、中国人による投資も禁止
 → アメリカ国内の中国軍資産を凍結、中国軍人の資産も凍結、没収、
 → ウイグルの虐殺に対する制裁を開始
 → 中国と韓国が行っている、北朝鮮への密輸を摘発

 · · · エトセトラ、
中国人の資産の7倍の借金が発生中、滅亡寸前である。
56.名無しさん:2018年11月13日 12:50 ID:6oo4Wfvj0▼このコメントに返信
インドは高額紙幣を廃止したんじゃなかったっけ
クレジット決済
クレジット決済できるんだから、それなりにそういうインフラ面は進んでると思う
57.名無しさん:2018年11月13日 12:52 ID:7GJbgSBC0▼このコメントに返信
結局、劣等民族がいくら人口だけ多くても先進国にはなれないってことだ。
58.名無しさん:2018年11月13日 12:53 ID:y2hlZyfC0▼このコメントに返信
※53
中国は止まると死ぬんだよ。バブルを広げすぎてもうハードランディングも無理。低成長に移行とかも無理。
バブルをバブルで繋ぐしかなく物価高が来ようが金利も上げられない。けど中国が死ぬまでは成長すると思うよ。
59.名無しさん:2018年11月13日 12:55 ID:3NqAU7.P0▼このコメントに返信
10年でアメリカ超えるなんて思ってたやつは居らんだろ
短くて30年60年のはなしだと思うが。
60.名無しさん:2018年11月13日 12:56 ID:xSDTLQ8N0▼このコメントに返信
まー中国も必死に自立しようとはしているが、寄生根性は健在

寄生が宿主を越えるとは?・・・宿主が弱れば寄生も弱る
61.名無しさん:2018年11月13日 12:58 ID:kH91K7Hz0▼このコメントに返信
※54
米国ルール作ってないじゃんw
その例だとw
62.名無しさん:2018年11月13日 13:00 ID:sfc0ZFa30▼このコメントに返信
>インドなんか一時期中国も超えるとか言ってたのに今では名前すら聞かんで

インドはGDPでいうたらイタリアとフランス抜いてて、再来年くらいにはイギリス抜くと思うけど、
たぶんチャイナは超えられんな。教条主義的な宗教があるのと共産党のように強権的な政治が出来ないから。
63.エンアカーシャ:2018年11月13日 13:01 ID:uWvGqQEa0▼このコメントに返信
1の6、

10年前と変わらず、
中国人は、<知的財産の盗作><密漁><恫喝外交>で、生計を立てている、

犯罪国家の証。
64.名無しさん:2018年11月13日 13:02 ID:fMfI.cuO0▼このコメントに返信
インドは中国は抜けないかもしれないけど、日本は確実に抜くよな。
65.名無しさん:2018年11月13日 13:03 ID:DZ.xqq210▼このコメントに返信
これからは何でもそうだが、ITやAIというものが勝負の鍵になってくる。米、中、印どこもその分野は強いから三つ巴になるのは確かだろう
が、そうなると、中や印はその膨大な人口がネックになる。どんどん「人手」がいらなくなる世の中になるわけだからね
その膨大な人口を新時代に向けてどう調整(削減)していくかが中や印の課題だろう。無能で不用な人間の口減らしはどっちも得意だろうけどね
66.名無しさん:2018年11月13日 13:04 ID:yFBQ6.BQ0▼このコメントに返信
インドやシナが裕福になるほどの食料もエネルギーも鉱物資源も地球にはありません。
67.エンアカーシャ:2018年11月13日 13:07 ID:uWvGqQEa0▼このコメントに返信
1の7、

10年前と変わらず、
中国人は、中間線の日本側で密漁を継続、まったく反省していない、
<犯罪者としての思考能力しか保有していない>との、法的な証である、

世界のリーダーに成る資格が、欠如しているのだ。
68.名無しさん:2018年11月13日 13:08 ID:MWJaCCJZ0▼このコメントに返信
中国人が出産直前にアメリカに移動してアメリカで出産した子供が成人になった時に今のアメリカは崩壊か?
トランプは法を変えて阻止しようとしているが手遅れかもしれない。
69.名無しさん:2018年11月13日 13:09 ID:lRlPKLD30▼このコメントに返信
※64
それは結局、どれだけ捏造するかの差でしかない

いまの中国でも対外的な経済アウトプットを見てたら、どう考えても日本を越えてない。せいぜい日本の半分くらいの水準だろ

爆買いだなんだとイキっても、中国含めた観光客の消費額なんて日本経済の0.001%だし、バブル期の日本がNY、LAでやったみたいに銀座や梅田の一等地やランドマークビルを月々と買収したり、世界中のオークションで超一流の美術品を落札しまくってるわけでもない

それどころか、日本の病院に来て、医療費ただ乗り乞食してる始末
本当に経済力あるなら、傾いてる地方の総合病院ぐらい丸ごと買収して、数千万単位の医療費を現金でばんばん払える中国人だらけのはず
70.名無しさん:2018年11月13日 13:09 ID:yDav.tyR0▼このコメントに返信
中国はきてるな
71.名無しさん:2018年11月13日 13:11 ID:VcIoZwNL0▼このコメントに返信
今年第二四半期のインドの実質GDP成長率8.2%、ほぼ内需が引っ張ってる、、、
中国の「公式発表」成長率をはるかに超えてんだぞ、、、ごまかした数字でなくて、、、
大英帝国だってインド市場のおかげで成立したんだから
アメリカとまでは言わないけれど、あれだけしっかりした内需国は他にないんだぞ、、、

つかRCEPうまくいかない最大の原因は
中国がQR決済を強行に広めようとしてること(中国でいっぱい犯罪起きてんのに安全性が足りないって声を無視してる)
そしてインド市場をアメリカの代わりの輸出相手にしようとして、関税率を無理やり下げさせようとしてるところ
の2点、だいたい自国市場開放せずに他の国だけ開放させようとしてるから、話がまとまらない、、、

経済発展に外需が必須な中国は日本や韓国と同じタイプの国、それを内需国インドや米国と比較するほうが間違ってる、、、
72.名無しさん:2018年11月13日 13:13 ID:P.NUT.JH0▼このコメントに返信
インドはカーストの呪いが痛手
優秀な奴が上に行けないってのは大きな要因だが
事業が細分化されて非効率なのも要因

カーペットの掃除人 ドアを開ける人 茶だけ出す人 食事だけ出す人
など、多くの人間が関わらざるを得ないようになっていて異様に非効率 
だが反面雇用が失われなかったり、カーストによって付ける職が決まっているから
今現在の日本のように単純労働や嫌がる職業のなり手が皆無になることは無い
もっともカーストの下位の人間は新職業でカーストの縛りが無いITに逃げたり
海外に脱出しているようだが

中国は国民管理ポイントの導入を急いでるようだから楽しみだな
73.名無しさん:2018年11月13日 13:15 ID:xGx.siFu0▼このコメントに返信
中国はガチでやばいよ。
下水油とか食ってるのは衛生観念が低いだけじゃなく、食うものが普通に無いからだからな。
このままアメリカとの貿易戦争が続けば北朝鮮以下の食糧事情になるよ。
74.エンアカーシャ:2018年11月13日 13:15 ID:uWvGqQEa0▼このコメントに返信
1の8、

1000隻を超える、中国の密漁船団、
10年前と変わらず、中国は摘発せず、
<国家として密漁している>事実を、全世界にアピールしている、

しきも、バレていない、とか、妄想してる所も、10年前と同じ。
75.名無しさん:2018年11月13日 13:16 ID:.iShvlS50▼このコメントに返信
中国崩壊
韓国デフォルト
海自の空母保有はあり得ない
F-35は第4次F-Xには間に合わないので採用はあり得ない

あと他に何かあったかな
76.名無しさん:2018年11月13日 13:18 ID:FxcsljSP0▼このコメントに返信
インドは順調に成長しとるがな、内需も強いし債務は程よく積み上げてると思うよ、あとは米国、ロシア、英国などをバランス良く使い、外国に支配されず信用してないから上手くいってると思う。中国は基本、分配機能がなく、汚職が多くポッケナイナイになったら債務を増やすとか愚行を成し遂げ、内需が弱いし外需以外に収入源が見当たらないから色々と難しいけどね、あの国は人の命軽いから柔軟に対応はできそうだけどな、柔軟に対応しすぎて資本が流出するけどw

日本は米国の梯子を外せばいつでも速攻で覇権国になれるだろうけど、日本政府に自立をする気が一切無く口だけで、不平等なプラザ合意とかある限り事実上米国の植民地だからね、米国を破綻させるためには日本の現職議員を総入れ替えしない事には難しいよ彼らの父親とかが引いてきた売国の道だからね、つまり一連托生を強制されてる国が今の日本だからな。その代わり、米国の喉元にナイフどころか、米国を壁に縛り付けた状態で遠距離からスナイパーライフルを突き付けてるのが今日の日本だがね、トリガーには触れてないし交渉材料にしてるかも甚だ疑問w米国から何も得られないならぶっ放していいと思うよ、30年以上不当に苦しめられた訳だし。

とりま、世界一を目指すということは国民の意識から変えないとならないし、ほぼ全ての現職国会議員を否定しなきゃならんから色々と大変なん。
77.名無しさん:2018年11月13日 13:21 ID:sfc0ZFa30▼このコメントに返信
※72
聞いた話でびっくりしたのは飯を持ってくるウェイターと食べた後片づけるウェイターが違ってて片付けるウェイターの方が身分が下っていうw
78.名無しさん:2018年11月13日 13:22 ID:74lOzDDm0▼このコメントに返信
10年では越えれんかったが、全力で阻止に走ってるからあながち間違いでもない
79.名無しさん:2018年11月13日 13:22 ID:bBm4YZVr0▼このコメントに返信
中国は共産主義をやめればそうなるだろうが今の傾向じゃ無理だな。
80.名無しさん:2018年11月13日 13:22 ID:gk5pwTtt0▼このコメントに返信
日本は親中派議員が多いから中国の属国になったほうがよいなぁ。
81.名無しさん:2018年11月13日 13:23 ID:EV7aFrYL0▼このコメントに返信
そら一人だけ約束事をあからさまに守らず自己の利益最優先、しかも自国内での反対派は行方不明に出来るからな
あのまま中国を野放しにして好き勝手させ、一人勝ち続けさせたら世界征服有り得たかもしれん
まぁ普通は今まさにそうなっているように、周囲がいい加減にキレて手遅れになる前にフルボッコにするけれど
82.名無しさん:2018年11月13日 13:26 ID:QsZXzHyp0▼このコメントに返信
インド人が覇権獲ったらヒトラーのアーリア人優秀説が証明されてしまうからなぁ
83.名無しさん:2018年11月13日 13:28 ID:ddYQqVil0▼このコメントに返信
※72
中国がやろうとしていることってサイコパスとか虐殺器官の作中にあった統制システムやから
現実がSFに追いついたってワクワクする部分はあるな。一方でやっぱりディストピアかよという残念な部分もあるがw
84.名無しさん:2018年11月13日 13:29 ID:DJP7Vt4Y0▼このコメントに返信
日経逝ってる。

レリゴーの法則。

お前らは頭が悪い(悪いが発想力がよい(よいといっても括弧笑いで法則である))←これ。

これで、「無限にレリゴーできる」ので、レリゴーの法則である。

まっすぐ伸ばしたレリゴー反復だと、「因果収縮、相互扶助」などの打ち消しの法則を突破し、とうばいを得やすいという利点がある。

つまり、クランチしない。

上の括弧で、お前らのふわふわふーを抑えるのだが、そのまま、長く、とうばいになるので、法則の要塞防御をも突破しやすく、つまり、「何かと交戦時、ダメージポイント」を発生させやすいという特徴がある。

要するに、防衛線に、亀裂を入れるのがレリゴーである。

開墾、打消し、要塞設置など、多様なプランによる、柔軟かつ確実な戦線を引くものである。

お前らなど、メモを取ったりして、繰り返し見るので、「反復」である。俺には一回視聴につき、1発生する。

お前らレリゴーでも、色々可能性に気づく為、ふわふわふーはふわふわふーしたままであるが、長いほうがよかろう。すばらしい効果を発揮しているものである。
85.名無しさん:2018年11月13日 13:29 ID:uZDriClQ0▼このコメントに返信
GDPとかGNPとかどうでもええ。ついでに言うと一人当たりのそれらもどうでもええ。
人減るんだろう、もっと効率って考えようよ。もう田舎にはあんまり人住まんでも良くねえ、観光業とか除いてな。
特にジジババは都会に住め、バラバラだと手間かかってしょうがねえわ。
86.名無しさん:2018年11月13日 13:31 ID:N5LIVvxx0▼このコメントに返信
※72
料理人のカーストがわりと高いから食い物関係は安定してる
そこらの汚い屋台店主でも、買いに来た金持ち商人よりカースト上とかだしな

ただし、味見は不浄という観念があるから、作るときに味見しない
だからマサラでも塩でも入れすぎて、昨日食えた飯が今日は塩辛くて食えなかったりする

87.名無しさん:2018年11月13日 13:35 ID:U.UFEndX0▼このコメントに返信
JICAの女性職員がインドの村で以前配布した石鹸の事を聞いた。すると主婦があれは肌にいいと思って、顔にぬっていると答えた。石鹸の使い方を教えたらみんな笑っていた。二年前インドで衛生教育を広めていた女性のドキュメントだった。どう思う?
88.名無しさん:2018年11月13日 13:36 ID:6O8Jf3v10▼このコメントに返信
未開人が金持っても未開なままなのは歴史が証明してる
89.名無しさん:2018年11月13日 13:37 ID:DJP7Vt4Y0▼このコメントに返信
お前らは頭が悪い(悪いが発想力がよい(よいといっても括弧笑いで法則である(どのあたりが発想よく、どのあたりが法則なのかは按配である、つまり毎回違う(つまり、詳細な説明をはぶくものである(理想をいえば、詳細に暗記させたい(しかし、費用対効果の面で、このぐらいがが適当である(つまり、俺はどのあたりが適当な説明かをしっかり考えている(しっかりといっても、俺とて手探りである(手探り、つまり、この世とは手探りでありふわふわふーなところがある(お前らは手探り完璧を容認しない、つまりその生真面目さが悪いところである。つまり無理である(だが、その生真面目さが社会に規範をもたらし、よい面でもある(つまりこれも按配だが、毎回違う。先ほどの按配とは比率が違い、う(俺の日比率が正しいとは限らない(つまり、間違っていても責任を求められても困る(しかし、この世で最も適当なのが俺の比率だと考える)))))))))))))))

無限に逝けるぜ。これ、お前らイラっときたり、邪魔かと思ったり、キモっと笑ったりする(れりごー)のだが、長ければ長いだけよい。

次、ほしい奴だろう、今度こそ、21500円ね。
90.名無しさん:2018年11月13日 13:38 ID:ZNg466K30▼このコメントに返信
インドはこのまま人口増えるんだけど、シナは人口6億人まで減る超少子高齢化に突入する。
出生率が1.2台で日本の1.4台よりかなり低い。
インドは、2.5は有ったから増え続けるよ。
91.名無しさん:2018年11月13日 13:39 ID:ZEtnyjQa0▼このコメントに返信
沈没する船からはネズミが逃げるとよく言われている。現在、中国からどれだけ外資が逃げているか。日本企業もドンドン撤退をしている。帝国データーバンクの調べでも、すでにこんなに撤退したのかと驚く。現在、中国からどうやって撤退したら良いかというセミナーが大盛況と聞く。実際、中小企業で中国へ進出して大損害を被っているところが多い。以前、大阪南部はタオルの町と言われた。当時は関西でも中国投資ブームで、中国へ工場を持って行き、そこで中国人を雇えば、日本人1人の人件費で11人の中国人が雇えると言われた。その美味い話に飛び付いてドンドンと工場を中国へ移した。もともとタオルなんて複雑なスキルはいらない。やがて、そこで働いていた中国人は技術を覚え次々に独立をして行った。そして、自分たちよりも人件費の安い農民工やヘイハイズを大量に雇い、日本よりも安いタオルを作りはじめた。これにより中国に進出した日本人のタオル工場は次々に倒産。国内に残り、進出しなかった工場も中国から安価なタオルが大量に入って来て価格面で競争できずに倒産してしまった。これで地元の自治体は税収が落ち込み赤字になってしまった。トヨタにしてもパナソニックにしても、中国から甘い言葉で共同経営しましょうと言ってくるが、その話に乗ると、技術を盗まれて最後は工場や設備を残したまま、ここから出て行けと言われるだけである。ヤケドが大きくならないうちに撤退をするか、いつでも撤退できる体制に切り替えた方が良い。
92.名無しさん:2018年11月13日 13:39 ID:VUO3VP810▼このコメントに返信
中国はともかく、インドは経済大国になっても政治や影響力ではTOPになれないよ
なぜなら土人国家だから、大きくなれば現在のインド国内の様々な異常な問題が叩かれ始めるだろう
93.名無しさん:2018年11月13日 13:40 ID:WijsugDK0▼このコメントに返信
※4
なお、ジャ.ップさん
ttps://twitter.com/search?q=%E6%94%BF%E5%BA%9C%E7%B5%B1%E8%A8%88&src=tren
94.名無しさん:2018年11月13日 13:42 ID:ZNg466K30▼このコメントに返信
ちなみに南朝鮮は1.0台で、ほぼ半減する事が分かっており、北朝鮮と人口が並ぶ恐れが有ります。
95.名無しさん:2018年11月13日 13:44 ID:VLz05qMt0▼このコメントに返信
中国のバブルが弾けないのは、共産党が有能なんじゃなくて
自由資本主義っていう法則を無視しているだけだからな。
国内なら好き勝手すればいいが、国外でも好き勝手し放題やったから
アメリカはじめ世界から総スカンくらっている状態が今だwww
96.名無しさん:2018年11月13日 13:45 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
中国は労働集約型からハイテク産業へ移行し始めたばかりだからな、日本で言えば1970年代水準だ。
日本の1991年段階まで、あともう一段階あるからその時に本当にアメリカを超えなかったか分かるだろう。
インドは中国よりさらに前段階にある。
どちらも、日本の1991年段階までは行くだろう。まだまだ先は長い。
97.名無しさん:2018年11月13日 13:45 ID:U.UFEndX0▼このコメントに返信
※93
こんなもん打ち込むやつはいない。 検索タイトルを出せ。
98.名無しさん:2018年11月13日 13:46 ID:MbCOJl6F0▼このコメントに返信
※71
シレッと中韓猿と日本人を混ぜるな

日本はアメリカにつぐ世界二位の巨大内需国
外需より内需が重要な国

中韓猿は先進国に依存する乞食
99.名無しさん:2018年11月13日 13:47 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
>10年前「インド・中国がそのうちアメリカを超えて世界を支配する」←これ
>出来てますか?

この問いかけはまだ気が早すぎるね。10年程度では終わらない程度には両国共ファンダメンタルはしっかりしている。
100.名無しさん:2018年11月13日 13:52 ID:P.NUT.JH0▼このコメントに返信
※97
政府統計、信頼に揺らぎ
内閣のGDPデータが怪しいと睨んだ日銀は独自のデータ算出を行おうとしている
だってさ
ソースは日経

そのツイッター反応を纏めている
101.名無しさん:2018年11月13日 13:52 ID:U.UFEndX0▼このコメントに返信
中国はウイグル、キルギス人、チベットが豊かになれば恭順すると思っているが、力をためられると、それもまた、困る。だから少ししか富ませない。不満が爆発するリミットもある。ほかでも全部漢人ではない、モンゴル系、満州系もいる。四川省はもともとチベットの領地だった。
あまり欲をかくと元も子もなくなるよ。
102.名無しさん:2018年11月13日 13:53 ID:qajczjBn0▼このコメントに返信
インドはまだまだ成長中だからわからんでしょ。

中国はアメリカを超えられない見込みだけど、
現時点でも中国の 1/3 しかGDPがない日本人としては
まあ、余計なことは言わず静観していようと思う。
103.名無しさん:2018年11月13日 13:54 ID:V1HlR9NO0▼このコメントに返信
オバマのヘタレだったらわからなかったと思う
問題あってもトランプで正解
104.名無しさん:2018年11月13日 13:55 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
>政府統計、信頼に揺らぎ
>GDPなど、日銀が精度に不信感
>日本の現状を映す統計を巡り、内閣府と日銀が綱引きしている。国内総生産(GDP)など基幹統計の信頼性に日銀が不信を募らせ、独自に算出しようと元データの提供を迫っているのだ。内閣府は業務負担などを理由に一部拒否しているが、統計の精度をどう高めるかは、日本経済の行く末にも響きかねない大きな問題をはらんでいる。
>r.nikkei.com/article/DGKKZO37675170S8A111C1EA1000?unlock=1&s=2
ふーむ、まぁ日本のGDP計測も大概怪しい所はあったのは確かなんだけどね。
105.名無しさん:2018年11月13日 13:56 ID:lccm0IBF0▼このコメントに返信
※96
今から90年前の日本は、外国人の設計で海外部品を組み込まないと世界クラスの戦闘機を作れなかった。
つまり、今の中国レベル。

106.名無しさん:2018年11月13日 13:59 ID:gdP4Yn.O0▼このコメントに返信
※96
日本みたいに一律に国家が成長している訳じゃないからね。
例えば日本の電化製品が一番バカ売れしていたのは90年代で
中国は既にその地点まで来ているとも見れる。
一方で農村はまだ自給自足で機械化されていない、日本で言えば30年代の暮らしのままの農村も多い。
日本の成長の段階をそのまま中国に当てはめる事は出来ない。
107.名無しさん:2018年11月13日 13:59 ID:gLy6cHOa0▼このコメントに返信
※99
人口は増えてるのに、水は汚染されて農地もどんどん砂漠化してる両国が?w

インドはまだ自力でどうにかする技術を磨いてきたけど(バイオエネルギーとか)、中国は絶望的。
悪化する要因は何千もあるが、よくなる望みはゼロに近い。
108.名無しさん:2018年11月13日 13:59 ID:Cajn2ikJ0▼このコメントに返信
BRICs連呼してた人達どこに行ったの
109.名無しさん:2018年11月13日 14:00 ID:6cu.H1dr0▼このコメントに返信
インドと中国は海洋進出をめぐってせめぎあってるよね。

 ①「真珠の首飾り」中国の対インドのシーレーン防衛戦略。
  シーレーン防衛のため、中国はインド洋に「真珠( 軍港 )」のネットワークをつくってる。
  パキスタン、バングラデシュ、ミャンマーで軍港を開発中。

 ②「ダイヤモンド・ネックレス」中国に対するインドの対抗手段。
  インドもインド洋でのアクセス拠点をつくろうとしてる。

 ③「マラッカ・ジレンマ」
  マラッカ海峡はアメリカが押さえてる。
  つまり、現在、中国のシーレーンはアメリカに守られてる。
  台湾に手なんかだそうとしたら、中国はアメリカにシーレーンを遮断される。

インドの港湾建設とか造船とかは、中国が受注してるとか。
日本としては、インドの港湾建設、造船を請け負っていくべきなのかも。
110.名無しさん:2018年11月13日 14:01 ID:Mh1vW88A0▼このコメントに返信
 世界を支配すると内部の嘘がバレる。1984。中国覇無い。インド。
111.名無しさん:2018年11月13日 14:02 ID:Mh1vW88A0▼このコメントに返信
ビックシスターがあなたを不安にする。
112.名無しさん:2018年11月13日 14:03 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
※106
成長余地がどの程度残されているかという点を計測すれば、まぁこんな所かと思うんですがね。
後追い型で済むのか、先頭に経ってパイオニアとしてやっていくのか?
パイオニアの成長率は低く。後追い型は早い。
今の所、中国がトップに立っているのはAI分野くらいだからな、まだまだ先は長いよ。
113.名無しさん:2018年11月13日 14:04 ID:qajczjBn0▼このコメントに返信
※96
違うぞ。

中国はすでに1991年の水準に達しており、すでに衰退期に片足を突っ込んでいる。

問題はアメリカもそこそこ不調なので、アメリカが勝手に低下することにより、
中国が瞬間風速的に1番になれる可能性はまだ残っているかなあという感じ。

ここ数年で自然の経過で中国が成長してアメリカを追い越す可能性はかなりゼロに近づいたと思う。
なによりも中国は少子高齢化を全く解消できなかったのは大きい。
114.名無しさん:2018年11月13日 14:05 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
※113 20年後にどっちが正しかったか答え合わせだねw
115.名無しさん:2018年11月13日 14:06 ID:uBZsu8nw0▼このコメントに返信
他人より己の心配しろ
116.名無しさん:2018年11月13日 14:07 ID:N5LIVvxx0▼このコメントに返信
※112
そのAIも技術は日米以下やん

「利用度」が世界一というなら、その通りだけど。
ちなみに電子マネー普及率世界一はアフリカのケニア
117.名無しさん:2018年11月13日 14:08 ID:uBZsu8nw0▼このコメントに返信
最近は現実逃避コメが多い
118.名無しさん:2018年11月13日 14:09 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
ちなみに俺は、中国・インド・東南アジアの三地域がもみ合ってお互いに生産拠点・販売先を繰り返してアメリカを大幅に超えていくだろうと予想している。
経済の中心はアメリカからユーラシア大陸東半分に変わるだろうという予想。
119.名無しさん:2018年11月13日 14:09 ID:7yNUevGZ0▼このコメントに返信
※117
主人の擁護より祖国の心配しろよ、チォン猿
120.名無しさん:2018年11月13日 14:11 ID:qajczjBn0▼このコメントに返信
※114
そうだなあ。俺の意見も、統計的調査に基づくというよりは、
他人の意見の寄せ集めだから、君の言ってることの方が正しい可能性は否定しない。
121.名無しさん:2018年11月13日 14:12 ID:TWxMyJP40▼このコメントに返信
※118
それは日本様から投資されたジャパンマネーでのみ起こりうる話

つまり日本の意向しだいでコロコロ変わるものであり、恒久的に発展していくような性質のものではない
都合いい妄想もほどほどに
122.名無しさん:2018年11月13日 14:13 ID:qajczjBn0▼このコメントに返信
何回かこのサイトにも書いたけど、俺がもし神様だとして、100年〜200年単位での投資が可能なら、

俺は中東に投資するな。人類2000年の歴史を振り返れば、明らかに現在過小評価されている地域。
123.名無しさん:2018年11月13日 14:14 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
※121
安倍政権の外遊先とか見ていると、俺と同じような事を考えているとしか思えない所がある。
多分、日本の意向もその流れに沿うだろうと俺は予想している。
124.名無しさん:2018年11月13日 14:17 ID:TWxMyJP40▼このコメントに返信
※123
それは安全保障であって、日本の国富で土人を太らせてやるという意味ではないぞ

中国にしても日本が手を引けば毛沢東時代に戻る程度の土人のくせに勘違いしすぎ
125.名無しさん:2018年11月13日 14:18 ID:6cu.H1dr0▼このコメントに返信
※117
シュードラは、黙ってなさい !
126.名無しさん:2018年11月13日 14:30 ID:CocVzR620▼このコメントに返信
※122
でも、「イスラム教徒以外の女は犯してもいい」「イスラム教徒と結婚するには改宗しないといけない」
こんな連中に力を与えたら、アメリカより酷いだろ

もし、俺が神だったら、日本人に全人類を教導させる
つか、疲弊してるアメリカ式の限界が見えてきて、世界が日本文明に光を求めてるのが現代だからな
127.名無しさん:2018年11月13日 14:33 ID:PtZaXtZn0▼このコメントに返信
出る杭は打つってのを世界レベルでやる(出来る)国がアメリカだからどうせどこも追い越せないよ
近づいて危機感持たせると圧倒的に上積みして離すか「おいお前、最近調子こいてんな」って圧力かけて萎縮させ
それでも従わないなら戦争に持ち込んで潰すだけ、そういうジャイアンみたいな超大国がアメリカだもの
128.名無しさん:2018年11月13日 14:33 ID:WxeyoAwG0▼このコメントに返信
というか抜きそうになったら覇権国が介入して転落させるわけで
129.名無しさん:2018年11月13日 14:35 ID:XUIP16Hw0▼このコメントに返信
『外国人犯罪と在日特権』坂東忠信氏 ← YouTubeで検索
130.名無しさん:2018年11月13日 14:36 ID:pQByE9AB0▼このコメントに返信
ソ連崩壊時のGDPは公表値の半分だった つまりシナのGDPの実態は日本並
あのシナが米国に近いGDPがあると考えるのは、米国でその豊かさを見てない人の戯言
シナのGDPが500兆円規模と考えるのはまあ妥当だろう

未来予測で一番当たるのは人口動態統計
インドは今後50年間人口増加する 50年後には25〜30億人の国になる 当然人口ボーナスもある
一方シナは2015年に生産労働人口が減少しはじめている ただし総人口はわずかずつ増える
老人が増加していることが原因 つまり国にとっては負荷
50年後シナは総人口10億人を大きく割る うち老人は3.3億人になる 恐ろしいほどの老人大国になるというわけ

25年後にはインドは米国とペアを組み世界をリードする そして50年後には米国を押さえて世界をリードする
そう考えるのが普通だと思うよ
131.名無しさん:2018年11月13日 14:38 ID:ICghWu1x0▼このコメントに返信
10年そこらでは逆転しないけど、50年、100年スパンでは確実に中国インドが台頭するよ
132.名無しさん:2018年11月13日 14:39 ID:W.5Wwr4b0▼このコメントに返信
人口の多さは強みもあれば弱みもある。問題は、中印レベルになると、一国の許容範囲超えてないか?ということ。
そこでは貧富の格差がより大きな問題になる。数は力だからな。その数があるレベルを超えると豹変する。
インドの場合は、カーストと絡まってより複雑な社会不安要素となるんじゃないか。
133.名無しさん:2018年11月13日 14:39 ID:ofOSehq20▼このコメントに返信
「世界を支配する!」
ボケ老害か悪の秘密結社ぐらいだろ、こんな台詞使う奴
134.名無しさん:2018年11月13日 14:41 ID:qajczjBn0▼このコメントに返信
※131
逆で、中国がアメリカを抜ける可能性が残るのはこの10年ぐらい。
それ以降はアメリカと差が開くはず。
135.名無しさん:2018年11月13日 14:42 ID:CocVzR620▼このコメントに返信
※131
だから、それは日本の成長モデルをもとにした願望でしょ

自力で伸びた日本と投資かきあつめて太るだけの新興国を同列に考えてはいけない
50年前のメキシコは、「いずれアメリカを超える」ってぐらい鼻息荒かったんやでw
136.名無しさん:2018年11月13日 14:44 ID:gsfadIUI0▼このコメントに返信
※121
ジャパンマネーがインド経済に与える影響は現状さほどでもない
インドへの投資は海外にいるインド人によって支えられているんだよ
137.名無しさん:2018年11月13日 14:46 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
中国・インドはほぼ自力成長と言って良いと思うけれどね。
138.名無しさん:2018年11月13日 14:46 ID:CocVzR620▼このコメントに返信
※136
ナイナイ

日本が圧倒的であり、日本人の意向でアジアの発展度合いが左右される
そもそも海外印僑って単なる出稼ぎだぞw
139.名無しさん:2018年11月13日 14:48 ID:96AtYEgb0▼このコメントに返信
※137
そんな幼稚な勘違いしてるバカが存在するのか
中国もインドも自己資本と自前の技術で伸びてるわけじゃない
所詮は投資かき集めてるだけ
140.名無しさん:2018年11月13日 14:52 ID:lWuqsmX80▼このコメントに返信
10年前ではBRICs
現在はブリ糞
141.名無しさん:2018年11月13日 14:53 ID:gsfadIUI0▼このコメントに返信
※138
今はその出稼ぎ印僑が海外に工場を持ったりして、インド投資を始めている時代になっているよ
例えば、東南アジアの工場で、実はインド人がオーナーだと言う工場が増えてきている

142.名無しさん:2018年11月13日 14:53 ID:tjn0eEbe0▼このコメントに返信
覇権ってのは経済だけの話しじゃないからなあ
独裁のまま覇権を取りたいなら、武力で世界制圧するしかないと思うぞ
143.名無しさん:2018年11月13日 14:54 ID:nZqjYMPv0▼このコメントに返信
中国が覇権取っても誰も得しないんだよなあ…(中国人含む
144.名無しさん:2018年11月13日 14:55 ID:2owrMhSd0▼このコメントに返信
だから対策やるんやろ
145.名無しさん:2018年11月13日 15:01 ID:gLA.r1XH0▼このコメントに返信
※22
俺は不景気を経ても再編されることは無いと考える。敢えて景気を拡大させ続け行き着くところまで行くだろう。
真面目に財政再建をやると俺は考えていない。それでも簡単な解決方法が有る。極めて不真面目な手段だが。
戦争してあっさり負けるのだ。通貨の価値はゼロになるが負債の価値もゼロになる。実際の再建は戦勝国の仕事になる。
共産党の連中は主権こそ失うが資産は外貨として既に海外に逃避済みだしあんまり失う物が無い。
あっさり負けるのであればインフラ設備はそのまま残る。人民の人件費は限りなく下がり製造能力はそのまんま。
すぐさま外貨を稼ぎ始めることだろう。その時持ち出した外貨を中国に再投資すれば巨万の利益を生むだろう。
10年もすれば生活レベルも今くらいに回復するかもしれない。共産党員共は復興の牽引役として地位も得るだろう。
中国が戦争に負けるとしたら大体こいつらのせいなんだけどな。
酷い発想だと思うかい?平気で自国で焦土作戦するような連中だ。俺は全く違和感を感じない。
日本の常識は取っ払って考えるべきだ。焼き畑農業の感覚で国家運営を考えていたとするなら大体こんなもんだろう。
世に言う中国人らしいスケールのでかさって奴だ。全くほめられたもんではないのだけどな。
中国人民にとっても支配層が総督府かGHQに変わるだけ。通貨が紙切れ同然になって暫く餓死者が出る勢いで困窮するかもだが、それさえ超えれば日々の生活は従来と変わらん。
146.名主:2018年11月13日 15:02 ID:ymTUENnb0▼このコメントに返信
人口ボーナスだけで世界を支配出来るなら既にそうなってるはず。
でもそうはなってない。
中身が全くそのボーナス分の進捗に伴っていないのだから、
烏合の衆は何処まで言っても烏合の衆にしか成って居ないよ。

むしろどこかで浄化の道しか残されていない。
全人類を余すことなく健やかにどんどん増えるに任せるなんて事は不可能なんだから。
147.名無しさん:2018年11月13日 15:05 ID:Y9if0OYo0▼このコメントに返信
西暦2040年

北京はすでに砂漠化、上海および近隣都市は壊滅、
北の諸都市は実質ロシア支配下で「中国」という国もなくなった未来。

日本が投資してやった企業も工場も閉鎖・撤退済みで、保守もできずに壊れた機械が遺棄されたまま、
崩壊壊滅した廃墟のなかで中国人は国連からの人道援助物資にウホウホと群がってる乞食に戻っている。

古老たちがときおり、「昔は最優秀民族・日本人様がこの地に光臨して神のように教導してくださり、
我々は電話も、車も、電車も、空飛ぶ籠さえ作れたのじゃ」

と語っても、半裸の子供たちはポカーンと間抜け面をしながら、

「嘘だい、井戸も掘れず、川も渡れない馬鹿で弱い俺たちがそんなの作れたわけないよ」

とゲヘゲヘ笑いものにする。
148.名無しさん:2018年11月13日 15:05 ID:qajczjBn0▼このコメントに返信
日本に住んでいると、2000年ごろから突然中国の経済成長にブーストがかかって、
あっという間に日本を抜かしたように感じられるけど、
実際にはそうじゃないんだろうね。

逆に今の日本は、数字こそ健気に保っているけど、実態はどんどん衰退している感じがする。
149.名無しさん:2018年11月13日 15:06 ID:mYfnBOwg0▼このコメントに返信
インドに夢見ちゃアカン
あれは、巨大な朝鮮なんだよ
法治という意識がまるで無く、朝鮮的な仲間意識社会の人治社会
更に英語が出来るため、優秀な人間は米英に逃げてしまうからカスしか国内に残らない。
150.名無しさん:2018年11月13日 15:11 ID:qajczjBn0▼このコメントに返信
※147
君思ったより文章上手いんだね。
151.名無しさん:2018年11月13日 15:12 ID:itQXrp.d0▼このコメントに返信
中共は、シビュラシステムをきっちり稼働させるんでしょ。最強だね。
152.名無しさん:2018年11月13日 15:14 ID:D5qBu.JP0▼このコメントに返信
※22
俺は不景気を経ても業界が再編されることは無いと考える。潰れるところは勝手に潰れる。いつものことだ。
敢えて景気を拡大させ続け行き着くところまで行くだろう。
中国が真面目に財政再建をやると俺は考えていない。それでも簡単な解決方法が有る。極めて不真面目な手段だが。
戦争してあっさり負けるのだ。通貨の価値はゼロになるが負債の価値もゼロになる。これでバブルの処理廃棄に進む。
あっさり負けるのであればインフラはそのまま残る。残るもんが残った分彼らは利益を得たことになる。
人民の人件費は限りなく下がり製造能力はそのまんま。すぐさま外貨を稼ぎ始めることだろう。
実際の再建は戦勝国の仕事になる。厄介でめんどうなしごとだ。共産党の連中は主権こそ失うが資産は外貨として既に海外に逃避済みだしあんまり失う物が無い。持ち出した外貨を中国に再投資すれば巨万の利益を生むだろう。10年もすれば生活レベルも今くらいに回復するかもしれない。共産党員共は復興の牽引役として地位も得るだろう。中国が戦争に負けるとしたら大体こいつらのせいなんだけどな。
酷い発想だと思うかい?平気で自国で焦土作戦するような連中だ。俺は全く違和感を感じない。
日本の常識は取っ払って考えるべきだ。焼き畑農業の感覚で国家運営を考えていたとするなら大体こんなもんだろう。
世に言う中国人らしいスケールのでかさって奴だ。全くほめてないのだけどな。
中国人民にとっても支配層が総督府かGHQに変わるだけ。通貨が紙切れ同然になって暫く餓死者が出る勢いで困窮するかもだが、それさえ越えれば日々の生活は従来と変わらん。共産党政府よりもマシな政府が出来るのであるなら彼らは喜ぶだろう。
153.名無しさん:2018年11月13日 15:17 ID:fWT.5AJk0▼このコメントに返信
※148
そういや中韓衰退すればするほど、特亜猿の日本サゲ工作が執拗になってきたねw

今じゃ外貨不足で日本に土下座してる始末だし、もう実際には内地で億単位の餓死が始まってるのかも
この冬を越せるかが見ものだ
154.名無しさん:2018年11月13日 15:19 ID:2owrMhSd0▼このコメントに返信
インドもまだまだこれからだろ
155.名無しさん:2018年11月13日 15:21 ID:9ueakfMh0▼このコメントに返信
アメリカとの関係でこれまでのような経済状態を維持することが
できなくなった中国国内の批判は全て習近平に集中しますよ。
これからですよ。
156.名無しさん:2018年11月13日 15:24 ID:IzKda94K0▼このコメントに返信
本文中にもあるが、インドはまだこれから。
カースト意識の克服の必要性と、地方のインフラがまだ整っていないので、企業が進出しづらい。
157.名無しさん:2018年11月13日 15:40 ID:AOLLmOEY0▼このコメントに返信
プーさんの失脚見れるかな
158.名無しさん:2018年11月13日 15:41 ID:4GE4aYOO0▼このコメントに返信
国は人
人は力
力は数だよアニキ
159.名無しさん:2018年11月13日 15:43 ID:U.UFEndX0▼このコメントに返信
※122
神様は日本を指名されるであろう。
160.名無しさん:2018年11月13日 15:44 ID:qajczjBn0▼このコメントに返信
※157
ロシアも最近勢いないからね。
そろそろ世代交代の準備したほうがいいと思う。
いくらなんでもプーチン長すぎるだろ。
161.名無しさん:2018年11月13日 15:45 ID:yPrBVgX60▼このコメントに返信
日本も人権無視と格差の是認、底辺の切り捨てをやれば衰退を免れるかもね
それか都合よく油田でも当てるか
日本も格差ガーとか上級国民ガーとか言われるが、アメリカ中国やカーストあるインドと比べたらクソみたいなレベルやし
162.名無しさん:2018年11月13日 15:50 ID:qajczjBn0▼このコメントに返信
そんなことは不可能だとは知っているけれども、過去の王朝の人口ピラミッドの推移をビジュアル化して眺めたいな。

中国の王朝が定期的に交代するのも、ある程度は人口動態の推移で説明できるのかも、と思ってしまう。
もちろん軍事的要素が大きいだろうけれど。
163.名無しさん:2018年11月13日 15:54 ID:gsfadIUI0▼このコメントに返信
インドと一括りにすること自体が間違い
都市部は、公平な裁判も受けられれば、先進医療も受けられるし、カーストなどの差別意識も低い
一方、地方はまだマハラジャにお伺いをたてる地域も残っている
164.名無しさん:2018年11月13日 15:57 ID:U.UFEndX0▼このコメントに返信
アフリカもインドもまだ迷信が支配している途上国。もともと教育がいきわたっていないから、ちょっと武力を使うと周辺は従う。これの繰り返しだ。まず、教育と食料を広げる。表向きをしてもダメ。せっかく水が無いところへ井戸を掘って手押しポンプを設置しても数年後、行ってみれば
井戸は無くなっていた。ポンプの鉄を売り飛ばしたとか。単に細いパイプだけの井戸はすぐダメになる。日本の人間が入れる井戸ではない。これは教育が無いところへ、彼らにすればハイテク過ぎて金属に目がくらんだのだろう。鉄の鋳物が宝に感じたかも。彼らの井戸の概念は大きな穴を掘って歩いて降りて、よどんだ水が浸み出ている程度を考えているのだ。きれいな水が直に大量に出ることは望んでいなかった。まずその水の教育からしなければならない。遅れた国とはそんなものだ。
165.名無しさん:2018年11月13日 16:03 ID:I3i.lY3e0▼このコメントに返信
昔からインドはとか言われてもやはりインド
ポテンシャルだけはある。だけはねw
166.名無しさん:2018年11月13日 16:04 ID:ks5ILjZS0▼このコメントに返信
※46
勉強は出来るけど無能というのがネットには多い(十代は優等生で成人後はニートとか)
教科書暗記型の優等生は一次情報を疑うことをしない
中国の大本営発表をまるまる信じてるのよ
167.名無しさん:2018年11月13日 16:11 ID:U.UFEndX0▼このコメントに返信
やはり底力は日本と云うより日本人。これだけ年がら年中大災害でも粛々と解決していくエネルギー。外国は無理。縄文時代でさえ頑丈な家を作る能力があった。それは地震、台風に 火山で鍛えられた民族だからクリアしてきたからだ。モンゴルに1100年代に破壊された世界トップの都バグダッドはまだ元に戻っていない。十分の一の規模のままだ。阪神地震は20年以上前だったが、外国人観光客は神戸にいながらその地震があったことも気が付かないほど復興している。日本が領海を失わなければ未来も日本が台頭する。
168.名無しさん:2018年11月13日 16:15 ID:U.UFEndX0▼このコメントに返信
※3
矢張り米国のトップは続く。但し中韓系の移民をこれ以上入れなければ。トップに韓国系が来ると当然反日になる。日本がいつまでも米国の友人になるわけでもない。米政府に韓国系が増えすぎれば歯車は回らなくなる。
169.名無しさん:2018年11月13日 16:30 ID:ZTnxzlu50▼このコメントに返信
1位・トップであることの面倒な部分はアメリカに任せておきゃーいいんじゃね?
170.ローマ底国:2018年11月13日 16:33 ID:ofOSehq20▼このコメントに返信
イタリアとかいう落ちぶれた国の見本があるからな。
171.名無しさん:2018年11月13日 16:35 ID:KvYXnczZ0▼このコメントに返信
人口の多さから伸びるとは言われていたが、抜くとか知らねえな
妄想?
172.名無しさん:2018年11月13日 16:39 ID:ofOSehq20▼このコメントに返信
※168 「矢張り」って何だよw
北チョ.ンの間抜け工作員は漢字もろくに書けんのか?
173.名無しさん:2018年11月13日 16:42 ID:y2hlZyfC0▼このコメントに返信
※172
合ってるぞ、「矢張り」で。
174.名無しさん:2018年11月13日 16:44 ID:eg2nZYIf0▼このコメントに返信
中国は一党独裁だから民主主義国家のリーダーにはなり得ない
中国共産党が善政を行えるようになったらその可能性はあるけど、現状では人権状況や領土拡張政策が酷い
アメリカはベトナムを含めて必要とあれば何度も戦略的に撤退してきた
だけど中国は一歩引けば終わりのように考えている
あれじゃいつか風船のように破裂する
175.名無しさん:2018年11月13日 16:46 ID:qSM34f6c0▼このコメントに返信
1位になろうとするからアメリカに潰される
なろうとしてなくても1位になりそうだとアメリカに潰される
インドの食料自給率?小麦とかすぐに大量輸入国に落ちるぞ
小麦とかアメリカ、オーストラリア、カナダなどからの輸入無しじゃなりゆかない、そういう国じゃ覇権は無理だろ
結局のところアメリカのモンサント頼りだしようはアメリカが全部握ってるわけだな
176.名無しさん:2018年11月13日 16:48 ID:RMJ7F7v60▼このコメントに返信
北京五輪が終われば取り繕ってた部分のメッキがはがれて崩壊する、はよく聞いたな。
それ書いてた奴、今頃はトランプ暴走でアメリカ崩壊とか書いてんのかな。
177.名無しさん:2018年11月13日 16:52 ID:.JzxLki60▼このコメントに返信
日本、インド、中国は、いずれもアメリカに強依存している国。
インド・中国は経済・産業で強依存。
日本は軍事で強依存。
一方のアメリカは経済と軍事の両面で、誰にも依存しない自己完結性を確立している国。
そんな国は、世界でアメリカだけ。
本気の対立になればなるほど、アメリカが勝つ。
178.名無しさん:2018年11月13日 16:53 ID:5pYSyrt00▼このコメントに返信
※172
日本語環境で変換すると「矢張り」になるし、古い用法だが間違ってないよ。
それ以前に韓国猿叩きが北チォン猿だけと妄想してるお前が異常。

179.名無しさん:2018年11月13日 16:56 ID:sW.BSh790▼このコメントに返信
これからもずっとアメリカが1位だと思うよ
日本は6位ぐらいで良い
180.名無しさん:2018年11月13日 16:57 ID:w.VS4WxG0▼このコメントに返信
アメリカ衰退後の覇権国は日本
181.名無しさん:2018年11月13日 17:03 ID:y2hlZyfC0▼このコメントに返信
※178
俺は彼の文章は韓国人のそれと読んだ。韓国人が半島系を罵倒するとき絶体に「韓国人」とは書かない。
182.名無しさん:2018年11月13日 17:04 ID:6A.gLBLZ0▼このコメントに返信
それ30年前ぐらいからじゃねえかな?
183.名無しさん:2018年11月13日 17:13 ID:Kj.viwSK0▼このコメントに返信
中国もインドもアメリカを超えることは無い
インドは中国の失敗を見れてラッキーだったな
184.名無しさん:2018年11月13日 17:18 ID:H7GPWx4H0▼このコメントに返信
※183
それな

日本やアメリカの顔色伺いながら、出すぎた真似をせず組み立て屋に甘んじていれば成長させてもらえる
G7レベルの世界戦略に食い込もうとする野心を見せたら、ぜったいに潰される

そもそも中国・インドはカードがない
手持ちの自国通貨がハードカレンシィの先進国には勝てない
資源があると言っても中東産油国でさえ先進国に向かってたいしたことはできない
185.名無しさん:2018年11月13日 17:22 ID:QEDF9lQw0▼このコメントに返信
インドはカーストをどうにかしないと先進国が寄り付かない
186.名無しさん:2018年11月13日 17:34 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
※158
俺もそう思う、少し多いではなく圧倒的に多いからな。
多少の差であれば技術力とかで補えるが、ネットワークであっという間に情報共有される現代で人数が圧倒すると勝負にならなくなる。
187.名無しさん:2018年11月13日 17:37 ID:MJAUs7ib0▼このコメントに返信
インドが中国を超える可能性はあるけど
印中がアメリカを超える可能性は1%もない

この二国の成長はアメリカが背景にあるんだから
高層ビルを登って背が伸びたと思ってるようなもん
ビル芽崩れりゃもとに戻るに決まってる
188.名無しさん:2018年11月13日 17:47 ID:AsR4Qh2n0▼このコメントに返信
BRICSなんて大元はどこかの学生の卒論だろ
大々的に取り上げられたんで何かすごい人の説みたいになってるが。
189.名無しさん:2018年11月13日 17:48 ID:9QK1qmgD0▼このコメントに返信
※187
有る物は利用するのが当たり前、高いビルがあるから上っているのであって、自力でビルをつくれないほど両国はヘボではないかと。
高いビルが無くなったら、彼らは自作するよ。
190.名無しさん:2018年11月13日 18:06 ID:imWCvk2G0▼このコメントに返信
インドは男が勤勉じゃない時点で中国超えれんだろ
熱帯地域の典型例として男が無能なんだよな

191.名無しさん:2018年11月13日 18:25 ID:tg8ltoS.0▼このコメントに返信
>>185
都市部はマシになってきたが、地方はまだまだなあ
普通にカーストのために、袋叩きの殺人が起きるし
192.名無しさん:2018年11月13日 18:28 ID:kH91K7Hz0▼このコメントに返信
そもそも誰がそんなこと言ってたんだよw
インドや中国が世界を支配するとか聞いたこともないわw

BRICSとか、ようやく発展途上国を抜け出して経済発展しつつある国
としてもて囃されてたのは事実だけど。
193.名無しさん:2018年11月13日 18:28 ID:kH91K7Hz0▼このコメントに返信
※180
日本「お断りします」
194.名無しさん:2018年11月13日 18:42 ID:y2hlZyfC0▼このコメントに返信
※193
日本としては断る理由が無い。特定アジアとかご覧の通りで厄介なものだし覇権を握ることで安全圏の確保が望ましい。
野心が無くとも国が富むことを実証した日本としては不本意でも、いずれ安全圏確保のためには遣らざるを得ないことと思う。
ただアメリカが衰退するとも思えない。分担して覇権を取るようにはなると思う。
195.名無しさん:2018年11月13日 19:04 ID:k9MmM4vc0▼このコメントに返信
たった10年じゃ無理だってのは当時でも分かってたから
短くても50年くらい先の話だ

まあアメリカさんが今のうちに中国の成長を叩き潰そうとしてるから、大幅に変更される可能性はあるが
196.名無しさん:2018年11月13日 19:14 ID:fHRmFKF10▼このコメントに返信
自由と繁栄の弧だっけか。あれと核と海軍力の強化だな。
197.名無しさん:2018年11月13日 19:18 ID:y2hlZyfC0▼このコメントに返信
※195
中国はバブルに頼っちゃってるから必ずタイムリミットがある。ありゃもう後戻りは無理。
GDPチャートの予想の上り坂は途中まで合ってても、急に下降するところまでは誰も予測してない。
いつ終りが来るかが判りにくいのと、判ってても多分言わない。言えば終りが早まってしまうからな。世界経済巻き込んで終わるぞ。
198.名無しさん:2018年11月13日 19:54 ID:cSdIIdjw0▼このコメントに返信
※186
逆なんだよ

人口が多いとそいつらに回すリソースもはんぱない
経済が逆向きに行くと、落ちぶれる速度も人口に比例する

ましてや、今の中国が発展したのは、たまたま近所の日本が経済植民地にしてやったからであって、人口が多いからではない
人口だけで国力になるなら、日本なしで最初から発展できただろ
もともとあっちは「戦勝国(自称)」なんだからw
199.名無しさん:2018年11月13日 20:18 ID:wNa3IFSd0▼このコメントに返信
インドの名前を出すことでインドへアメリカの矛先向けさせる中国の手口だね。
中国は自分で言ってたんだよ。ネット工作員やメディアを使って。アメリカに勝てると思っていたしアメリカに勝てると吹聴することで、反アメリカを取り込んだり、投資先に選ばれようとしてね。あるいは中立なところにアメリカ寄りにさせないでおく手口として。

インドは成長率とか人口の増加率を見てこのままいけばって話だったはずだが?その内というのは期限の設定されていない不確定な未来のへの想像の話であって、未来への約束や決定事項ではないんですが、言葉の意味がわからなかったですか?
超える可能性があるものが候補として名前が挙がっただけで、なおかつ永遠に続くものが無いのだから、1億年後でもアメリカが没落して、インドが存続してるならそら超えますよ。
不確定な未来に可能性を考えれば、おおよそありえないと思えるものでも答えが出るまで可能性はあり続けるんだぞ。俺が明日個人でアメリカを超える可能性があると言っても、明日になってできませんでしたと言う結論が出るまで可能性はあるんだよ。不確定な未来に勝手に名前が上がったからと言ってその結果に何の非難の必要性と権利があるの?他人を信じたなら他人を信じたという自己責任。

中国やインドがアメリカを超える(期限の指定は無かった)という話を信じて、中国やインドが未だアメリカを越えなかったとしてそれにとやかく言うのは筋違い。
200.名無しさん:2018年11月13日 20:42 ID:q7MWnk8F0▼このコメントに返信
アメリカが、黄猿の下につくわけないだろ
アングロサクソンとユダヤの国だぞ
バカな妄想はやめて、○国の崩壊に備えろ
旧ソ連と同じ道をたどる
201.名無しさん:2018年11月13日 20:55 ID:kylx6Im20▼このコメントに返信
中国は消費者の誰もが信頼する有名企業が育ってないのがいかんよね
鉄道や軍事産業など個人消費と関係ない分野は結構頑張ってるのにね
202.名無しさん:2018年11月13日 20:55 ID:blZBi6Sz0▼このコメントに返信
これからアメリカは失墜するよ。賭けてもいい。
ただし中国もインドも世界一にはならない。特に中国は数年後存在すらしてない。
203.名無しさん:2018年11月13日 20:58 ID:YwjP7UKv0▼このコメントに返信
人口の増加傾向を指標にしがちだが、その実態としては高等教育を受容できる人材の割合のほうが重要
安い人件費の人間が沢山いるから目玉にされてるのは、よく考えれば先進国が投資や工場移転をしてくれる前提だから、先進国の優位性は変わらない
その観点から見ると、途上国が進歩できない元凶が見えてくる、高等教育を海外でしか受けられないせいで、海外で学んだまま向こうに捕まってしまうケースが多い、ここを何とかできない国は追い越せないし、ここを何とかさせなければ先進国の優位性は維持できる
204.名無しさん:2018年11月13日 21:12 ID:FhMOygSk0▼このコメントに返信
無理。
衛生観念が世界の盟主レベルにない。

せめてアメリカくらいにならないと世界は穫れない。
205.名無しさん:2018年11月13日 21:18 ID:Cfo6zp0l0▼このコメントに返信
10年前「インド・中国が50年後、アメリカを超えて世界を支配する」

こうやったやろ。
まだ10年しか経ってないわ。
206.名無しさん:2018年11月13日 21:45 ID:GUW0V6Cl0▼このコメントに返信
どっちも10年前からちっとも進化してないからな
 
ま、ムリゲーww
 

 
207.名無しさん:2018年11月13日 22:07 ID:tytJXngB0▼このコメントに返信
※205
10年後はどっちも無いだろ

インドだって急速なIT化で外の世界を知れば、今までのようにカーストでは束ねきれないぞ
208.名無しさん:2018年11月13日 22:18 ID:5Kp0ukqm0▼このコメントに返信
※205
54年前のアメリカはSR-71を初飛行させてたが、2008年の中国・インドはそのレベルのものを作れたんけ?今でも無理やん

アメリカは37年前にスペースシャトルを打ち上げたが、2008年の中国・インドはそのレベルのものを作れたんけ?今でも無理やんw

日本は50年前にメキシコGPでドイツ車に勝って優勝したが、2008年の中国・インドはそのレベルのものを作れたんけ?今でも無理やんw

いま、駄目な国が40年や50年で日本やアメリカを超えられるかよ
209.名無しさん:2018年11月13日 22:37 ID:jZMRmuUu0▼このコメントに返信
中国のGDPは嘘だらけで未だに日本を超えてないと、本に載っていたが、どうなんでしょう?
公表の1/3程度しかないとか・・・
成長率は-8%
210.名無しさん:2018年11月13日 22:56 ID:B8c0K9Mo0▼このコメントに返信
インドに航空機のライセンス生産させた英国メーカー技術者が
生産指導にいった。
全部教えて、実行させたら途中で止めてしまった。
「なぜやめる」と聞いたら、「こっから先はもっと下位のカーストの仕事だ」といって帰ってしまったらしい。
211.名無しさん:2018年11月13日 22:58 ID:kH91K7Hz0▼このコメントに返信
※194
いや、ぶっちゃけ
「もうアジアの盟主とか勘弁して下さい」
だろ。どう考えても。
212.名無しさん:2018年11月13日 23:06 ID:HA9dQEax0▼このコメントに返信
バブル期の日本がアメリカを超えたとかww
当時あれだけドンペリ飲んで好景気で浮かれてるのに、
一人当たりのGDPはアメリカ人の八割程度やったぞ??
アメリカ人、どんだけ浪費生活をエンジョイしてるんだよって話
213.名無しさん:2018年11月13日 23:12 ID:HA9dQEax0▼このコメントに返信
アメリカ経済学者の話だと、歴史的に見て国の借金がGDPを超えたら
その国は斜陽段階に達するらしい アメリカのピークは1970年代
中国は先進国になる前に既にピークを過ぎてる可能性(涙
インドは国民が上から下まで中国より腐ってるらしいから、でかいブラジルレベルで終了っぽいな
214.名無しさん:2018年11月13日 23:15 ID:9tKhWKwY0▼このコメントに返信
※212
アメリカは原子力空母を12席持ってて世界中に軍隊を展開してる
人口比やGDP比で理屈の上では日本はアメリカに1/3ぐらいEUなら7割ぐらいの軍備を持てるはずだが
全く比較にならない
数字に出てる分でも過小評価気味のアメリカ
215.名無しさん:2018年11月13日 23:18 ID:9tKhWKwY0▼このコメントに返信
※213
現代の通貨は米や金とか物質の裏付けが不要
いくらでもお金を刷れる
電子マネーになれば刷る必要すらない
通貨の発行に物質の制約の有った過去の経済常識が通用するんかね?
216.名無しさん:2018年11月13日 23:46 ID:fnXJywXz0▼このコメントに返信
インドはまだ可能性が無くはない
シナは人口減でもう終わった
217.名無しさん:2018年11月13日 23:50 ID:fnXJywXz0▼このコメントに返信
※209
ぶっちゃけ20年間でたらめの積み増しデータを出していたら、複利で実情の数倍の値になってる可能性はある
だれも信じちゃいないが、別にGDPの大小を比べてもしょうがない
GDPの大きさに従った浪費を勝手にすればいい  最近は国連分担金も日本より多く出しそうなこと言い出してるし
218.名無しさん:2018年11月13日 23:52 ID:95Wql7DX0▼このコメントに返信
インドや中国がアメリカ人並みの消費したら、地球が滅びるw
その前に資源不足で止まるだろw
219.名無しさん:2018年11月13日 23:58 ID:xIsZEJdg0▼このコメントに返信
第二次世界大戦やベトナム戦争の時も似たような事言われてたらしい
220.名無しさん:2018年11月14日 00:12 ID:aW153nuc0▼このコメントに返信
一帯一路でアジアとコーカサスを勢力圏に入れ国内の労働力を国外に派遣し金をジャカジャカ入れて技術も空母を自前で作れる国が成長してないとは草
ジブチ、スリランカとパキスタンに港を建設し将来的に軍港として使われると予想されてインド洋の覇権も握られると言われてる中呑気なもんやな
少なくとも中国は日本よりはるかに優れた外交政策でガンガン成長してる
221.名無しさん:2018年11月14日 08:12 ID:cLr7Jksb0▼このコメントに返信
中国を育てたのはアメリカだ。
アメリカは中国をWW2の共謀者(共犯者)だと思ってたが、中共はそう考えてはいなかった。そして今、中国はアメリカに挑戦している。
つまり、アメリカの敵を育てたのはアメリカ。アホか。ホント迷惑。
222.名無しさん:2018年11月14日 08:12 ID:QK8T2cUD0▼このコメントに返信
日本は支配されたぞ
戦時動員法の国の変なやつらに
223.名無しさん:2018年11月14日 08:20 ID:1N546Yr10▼このコメントに返信
もうすでに世界大戦は始まってるって言われてるんだっけ?
224.名無しさん:2018年11月14日 09:42 ID:iuxyywR50▼このコメントに返信
10年たっても「そのうち」が来てないだけだよ。
いつ来るかは誰も知らない。
225.名無しさん:2018年11月14日 12:10 ID:6eyH3GcA0▼このコメントに返信
シナによる世界支配

つまりこの世の地獄がくるということ。
226.通りすがりのキチ:2018年11月14日 13:26 ID:.DcrNrkd0▼このコメントに返信
※1
あ、コメしようと思ったら終わってた。早いよちょっと(笑)。
227.名無しさん:2018年11月14日 23:17 ID:p1o9nAfP0▼このコメントに返信
※212
一人当たりは日本人が世界一だった
228.194:2018年11月14日 23:41 ID:lIu2zH.U0▼このコメントに返信
※211
そりゃキミが決めるこっちゃない。イヤだろうが面倒くさかろうが国益と安全圏の確保ってのは至上命題なんだよ。
俺はいずれそうなることを楽しみにしている。東南アジアの旧日本軍占領地域とか仕事で行くと結構歓迎されるもん。
先達は彼の地で頑張ってたんだなってのが良く判る。前回は負けてしまったが次は勝つ。
現地の宴会の席でも言うが普通に喝采を受けるぞ。イスラム圏以外では酒も飲めるし盛り上がる。
229.名無しさん:2018年11月15日 16:29 ID:57gSGfZz0▼このコメントに返信
祟り主に対する、祟り攻撃は終了しなければならない(確定)。王立裁判所。
230.名無しさん:2018年11月15日 22:41 ID:5KMRJoTe0▼このコメントに返信
インド、中国がアメリカを抜くのかどうかはわからんけど
アメリカがずっと繁栄して永遠に世界一の超大国でいられるはずはない。

正直、日本がアメリカに代わって世界一の超大国になる可能性よりは
まだインドや中国の方が可能性ありそうだが
今はそうなるとはとても思えないどこかの国が新たな超大国になるのかも?
231.名無しさん:2018年11月18日 13:22 ID:OaVp.3z60▼このコメントに返信
根本的に○○が××を超えるって発言は××が何もしないって前提だから。
普通自分がトップに居たいなら叩き潰すよね?って話だわ。
232.名無しさん:2018年11月18日 19:04 ID:6plNVOJO0▼このコメントに返信
中国は基軸通貨国じゃないのと、輸出メインでやっていくには、人口多すぎで、アメリカだって輸入ばかりしてあげるわけにもいかないでしょ。
そっから内需しかないけど。
賃金あげると競争力が無いといわれてるやん?
233.名無しさん:2018年11月21日 08:54 ID:qiE8JNpc0▼このコメントに返信
消費増税により、我が国の景気が落ち込み、自由民主党や安倍首相の人気がつるべ落としに低迷してしまい、参議院選挙に大敗してしまっては、憲法改正どころではありません。
やがて衆議院も奪われ、野党に政権を奪われ、日本全体が沖縄化・韓国化しないとも限りません。

韓国の悲劇が日本でも繰り返され、中国共産党及び朝鮮半島の魔の勢力により、日本は蹂躙され、日本国民の10~20%がたちどころに粛清・殺戮されます。
殺戮・拷問の嵐が国中に吹き荒れ、阿鼻叫喚が日本全土に木霊する地獄絵図は、想像するだにおぞましい限りです。
しかし、こうした地獄絵図は、チベット、ウイグル、内モンゴルで繰り返されてきた現実であり、チャイナや朝鮮の日本に対する嫉妬・怨嗟・妬みの根の深さを察すれば、軍事進攻に伴う、彼らの日本国内に雪崩れ込んだ直後の、日本人殺戮の勢いは、我が国の全人口の30%に及ぶかも知れません。
政治家・官僚・学者・財界・軍人・警察官等の方々は、真っ先に、悉く殺戮されます。間違いありません。

日本の財政再建が既に完了していることは、政府・日銀の統合政府理論で明快に説明されています。
また、国のバランスシートを読み込めば更に明らかです。
日銀の買い上げた450兆円の国債は実質的に政府と日銀間で相殺されてしまっています。
日銀の抱える国債は、無期限・無利息の政府債に交換すればさらに完璧であります。

今日政府がなすべきことは、財政再建が進んだことによる財政余力を活用して、例えば今後10年程度は、50兆円程度の国債を年々増発し、国土強靭化、インフラ整備、防衛装備の拡充、科学技術の大幅なてこ入れ、教育予算の拡充、福祉現場の改良改善等々に、資金を大胆に投入すべきということです。
なお、IT投資及び軍事技術の飛躍的発展に努めることにより、我が国の生産性は、驚異的に向上します。従いまして、外国人労働者を必死に求める財界の動きは全くの誤りです。
234.名無しさん:2018年11月22日 17:22 ID:hu.BFpkD0▼このコメントに返信
世界のリーダーてのは力だけで決まるもんじゃないってことだ。世界中の国がその国をどれだけ「信頼」しているか、それが重要な訳だ。中国が国力でアメリカを多少上回ったとしても信頼度が激烈に開いているからそんなもんじゃリーダーの地位は入れ替わらない(米の信頼度が特別高い訳ではないが、中の信頼度が並みの途上国より低いレベル)。もし中国が世界のリーダになりたかったら信頼度のハンデをひっくり返すぐらい激烈に国力で米超えする必要がある。対照的に信頼度の高い日本だったらそこまで上げずともリーダー格になれる素質がある。まあアメリカに敵対する理由が無いので共同リーダーみたいになるとは思うが。
235.名無しさん:2018年11月22日 20:14 ID:EqO.hhNh0▼このコメントに返信
というか、成長も何も、世界は第二次世界大戦終了直後からほとんど動いてないよね。
そらまあ、どこそこが豊かになった、どこそこが独立したなんてのはあるけど、表舞台に立ってる国は変わらない。
次の世界大戦が起こるまで、覇権国家とそれを取り巻く環境は動かないと思う。
236.名無しさん:2018年11月24日 15:54 ID:yhF7fYKx0▼このコメントに返信
EUが出来た時も新秩序! って言ってたけど結局現状やしな。
スペインとかイタリアとか国内でさえ独立運動ある国々が集まって、なんで一つになれると思ってしまったんやって話だけど。
237.名無しさん:2018年11月24日 18:35 ID:7G1JS.Kp0▼このコメントに返信
※235
そうだな 次の世界大戦(=次の世界秩序決定戦)で勝つのはどこだろ?
238.名無しさん:2018年11月25日 08:12 ID:FXmEIEwZ0▼このコメントに返信
中国やロシアは密漁船をぶっ殺そうが難民を追い返そうがヤバイ人体実験しようが
なんとなく「あそこはそういう国だから……」で許されてる感があるのが強すぎる
自由と平等と人権に縛られてる国々は身中の虫でボロボロだってのに
239.名無しさん:2018年11月26日 00:11 ID:dwe1Ny.k0▼このコメントに返信
紫BBAの出してる本みたい
240.名無しさん:2018年11月26日 19:01 ID:CzpqEPvA0▼このコメントに返信
中国経済はとっくに崩壊してる
次は国家崩壊のターン
241.名無しさん:2018年11月28日 05:33 ID:ue0H19yP0▼このコメントに返信
「アメリカがイギリスを超える!」って言われ始めてから、
実際に超えるのにも相当時間掛かってるからな?
しかも2回の戦争で英が直撃くらってボロボロになってもまだ強かった
ブリ島単独なら1次大戦でほぼ超えたが、
英連邦(コモンウェルス)は最終的にクウェート陥落時(湾岸戦争)まで
ずっとアメリカに匹敵しうる存在であり続けた

仮にいつか中印その他が世界覇権を奪うにせよ、
アメリカの影響力は隠然と残り続けるだろう
242.名無しさん:2018年11月28日 22:11 ID:KZyYmmUO0▼このコメントに返信
日本で言えば東京にアメリカ懐柔。
沖縄に中国懐柔。
自民にアメリカ懐柔。
立憲共産に中国韓国懐柔って具合に
中国でもロシアの傀儡、アメリカ傀儡がでてくる。
韓国の孫 正義、舛添
フランスのゴーンとか隠しもしない。
243.名無しさん:2018年11月29日 01:33 ID:sSyphFcP0▼このコメントに返信
※240
中国に行ったことない奴に限って、中国は崩壊しているとか言うんだよな

そもそも、日韓中の黄色人種はIQは世界トップレベル
日本と韓国の隣国でありながら、未だに平均賃金は日本の4分の1
おまけにインフラ投資も盛んで、欧米諸国と比べると、はるかに勤勉

国家的な未来は分からないけど、今後も中国人は富んでいく
日本レベルにはならないけど、半分くらいにはなるはず

それでインドは中国に並んで成長するような気がしない
20世紀のブラジルや戦前のフィリピンもそうだったけど、結局どんなに期待値が高くても、国民性で左右されるんだよね
おまけにインフラが全然だし国も中国を超えるようにやる気があるのか、分からない
244.名無しさん:2018年11月29日 19:45 ID:DdG6zsSG0▼このコメントに返信
中国は外国依存が大きすぎる上に技術なんかの土台がまったくないし内乱一歩手前のデモだらけだから50年後は落ちぶれてるだろうけど、インドはゆっくり土台を踏み固めているってのと自由主義社会を受け入れる風土もあるし優秀な人材も豊富だし日米からの信頼もそこそこあるし場所的にも悪くない位置だから50年後はリーダーアメリカの良きパートナーになってると思われる。日本はG3〜G5を維持できるか否かは技術投資にかかってるから本当に自覚して欲しい。欧米型の儲かれば全て良しwでは駄目だと理解しなければならない。「儲けは全て技術の為に」くらいの意識を持つべき
245.名無しさん:2018年11月30日 09:52 ID:gQgbjeUU0▼このコメントに返信
でも、アメリカやイギルスなど、日本もしかりで先進国となってる。
でも、中国は発展途上国てなってる。
生産性が日本の2倍以上もあるのに?ええ?
246.名無しさん:2018年12月01日 01:44 ID:GmN5S28w0▼このコメントに返信
インドは民度がクソレベルだから先進国には直ぐには無理。
先ずは日本に来ているインド人を見れば納得出来るぞ。
インド人同士 いがみ合ってるし 醜いもんだ。
247.名無しさん:2018年12月01日 21:17 ID:qJjC69Pt0▼このコメントに返信
「冨」の蓄積は形を変えた「信用」の蓄積
「信用」の蓄積なくして「冨」の蓄積なし
信用されてないのに冨を任せられるか
信用を自ら崩壊させてる国は冨を集められない
金のない信用絶大の人に金を預けるか
金を莫大に持つが信用のない人に金を預けるか
248.:2018年12月04日 23:43 ID:Sy.hHd9P0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。

お名前