スポンサーリンク

2018年11月05日 21:05

第一次世界大戦とかいう戦争wwwwww

第一次世界大戦とかいう戦争wwwwww

01

引用元:第一次世界大戦とかいう戦争ωωωωω
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541108921/

1: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:48:41.81 ID:9fDHs+Zm0
ほんとにロマンに満ち溢れてる

2: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:49:30.09 ID:9fDHs+Zm0
戦争初期は騎兵同士が名乗りを上げて一騎打ちしたりしてたのに数年後は戦車同士でタイマン張るようになるとか考えられんわ

163: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:38:41.90 ID:qx0Utef+0
>>2
いや「戦争論」によればナポレオンから戦争の質が変わったらしいぞ
それまでは傭兵つかって温く戦争してたのに、ナポレオンからは相手戦力の殲滅を目標とするようになったとか

3: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:50:09.42 ID:9fDHs+Zm0
人類初の大規模な近代戦だから互いに超えちゃ行けないラインを分かってない感もすごいあるし

4: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:51:30.73 ID:9fDHs+Zm0
毒ガス、戦車、火炎放射器、軽機関銃、パリ砲などなど
これが立ったの数年間の間に一気に出て来たという事実

5: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:52:20.97 ID:9fDHs+Zm0
総死者数は第二次世界大戦のほうがよっぽど多いけど第一次の方が悲惨やと思うわ

6: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:53:20.32 ID:9fDHs+Zm0
第二次→基地外と基地外が市街戦、非戦闘員の市民も死にまくり

第一次→非戦闘員の被害者はほとんどないのにとんでもない数の死者

7: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:53:45.02 ID:PXAg6uUo0
頭おかしすぎて惹かれるけど絶対参加したくない

9: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:54:10.62 ID:9fDHs+Zm0
WW1の頃のドイツは知れば知るほど強いし、WW2のドイツは知れば知るほど弱い

47: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:07:30.66 ID:RrMPGVJ8r
>>9
WW2のドイツが知れば知るほど弱かったら当時のヨーロッパどないなってんねん

52: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:09:00.25 ID:JcyIKL3AM
>>47
実際弱いやろ

56: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:10:16.03 ID:9fDHs+Zm0
>>47
WW2のドイツは弱いぞ
WW2はソ連が頭2,3個抜けて強い

64: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:11:37.12 ID:JYKkuCY2d
>>56
強かったら1000万も国民死なへんやろ

69: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:13:07.66 ID:9fDHs+Zm0
>>64
1000万人戦争で死んで粛清で2000万人死んでもまだまだ戦争継続できる工業力と人的資源保持した国やぞ
アメリカなんかよりよっぽど強い

73: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:14:02.02 ID:BAanDVKyd
>>69
なお平均寿命

13: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:55:41.24 ID:9fDHs+Zm0
ウェルダン(死者95万)
ソンム(死者110万)
ブルシーロフ(死者200万)

これを同タイミングでやるドイツのヤバさよ

15: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:56:13.97 ID:rhIe/EKe0
塹壕塹壕&塹壕戦

16: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:57:12.22 ID:9fDHs+Zm0
1918年春季攻勢があと1年早くできてればドイツの勝ちで戦終わってたやろうになあ

19: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:58:03.16 ID:PXAg6uUo0
人類があと何回戦争するかは知らんが塹壕戦より悲惨な戦場は現れんやろうな

20: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:58:31.48 ID:bwAJPUHqa
殺し合いにロマンもクソもねえだろ

21: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:59:27.89 ID:vNwgAK8HM
あれだけのことをやっときながらなぜ2回戦めをおかわりしてしまったのか

22: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 06:59:46.41 ID:9fDHs+Zm0
1918年のドイツ

最後の大攻勢仕掛けるンゴ!

突破は無理やった...撤退や!
フランス領内やから徹底的に焦土作戦するんやで!

アメリカもでしゃばって来おった
これはもう勝てんな、休戦や!

結果
ドイツ国内は戦場にならずに戦争終了
フランス国土は戦闘と焦土作戦でボロボロ

そりゃフランスもブチギレだわ

45: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:07:22.47 ID:MsZKv2HI0
>>22
なんでドイツ休戦したんや
そしてどうして負けたことになったんや

67: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:11:46.48 ID:UhXYoiHK0
>>45
ドイツ国内の経済は崩壊してて
補給もままならない状態

ドローという形の休戦にすると
アメリカが提案してそれに乗っかったら
アメリカが裏切って突然敗戦国扱いされて賠償金で経済崩壊

24: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:01:18.27 ID:PXAg6uUo0
準備砲撃とかいう地面と死体をマゼマゼするだけの何か

25: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:01:52.15 ID:ETqrJpFU0
戦後法廷でドイツボコったらドイツにヤバいのが誕生してフランスもう一度ボコられる流れすき

30: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:03:27.28 ID:PXAg6uUo0
>>25
チェコスロバキア見殺しにしてポーランド見殺しにして瞬殺される流れすき
勧善懲悪を感じる

32: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:04:37.75 ID:9fDHs+Zm0
>>30
まああれだけ悲惨なことやった直後だったら戦争したくない気持ちはわかる

62: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:11:12.70 ID:wjE53AC90
>>30
当時のフランスは日本もビックリのマシンガン内閣状態だし
1919-1939の約20年間で32回首相交代している

26: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:02:04.24 ID:x9X/fHGd0
クリスマスまでには帰れる

27: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:02:25.98 ID:9fDHs+Zm0
ソンム(死者110万)→戦線が数キロ進んだだけ
ウェルダン(死者95万)→戦線動かず

1918年春季攻勢(死者45万)→最初の4日で約90キロ前進

こんなん実際に指揮官で戦場にいたらちびるで

28: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:02:47.62 ID:7Y5xp99Y0
フランスとイタリアどっちのが弱いんや

37: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:05:41.32 ID:9fDHs+Zm0
>>28
一次のフランスはそこそこ強いぞ
二次はうんち

イタリアは終始微妙やね

43: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:06:43.08 ID:67k5xtokp
>>37
イタリアは第二次の方で潜水艦部隊がチート級だったのでセーフ

48: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:07:34.35 ID:BAanDVKyd
>>37
どっちもゲテモノ戦車ばかり作ってたし残当
フランスに関しちゃデザイン重視で実用性考えてないやろアレ

29: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:03:01.36 ID:7H5ug9nF0
列車砲って第一次の方やっけ?それとも2次?

31: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:04:01.27 ID:9fDHs+Zm0
>>29
列車砲は二次や
一次はパリ砲

33: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:04:38.32 ID:7H5ug9nF0
>>31
サンガツ

34: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:04:46.33 ID:o5LIUv1S0
フランスとロシアとイタリア弱すぎィ!
イギリスが一人で連合支えてる状態じゃん

35: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:04:53.03 ID:rhIe/EKe0
フランスとかいうナポレオン以降気づくといつも負けてる国が戦勝国面してるのおかしいやろ

70: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:13:34.70 ID:wjE53AC90
>>35
ボナパルトおじさんが徴兵制度活用して大動員した結果
人口ピラミッド壊れる~からの外人部隊結成やし

39: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:06:15.41 ID:sA7yauza0
ヨーロッパ諸国の労働者階級がガチで苦しんだ悲しい戦争

42: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:06:40.82 ID:UhXYoiHK0
ドイツが勝つチャンス何度かあったよな

68: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:12:06.33 ID:TjariDFG0
>>42
ロシアに手を出さなければ良かったんや

55: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:10:10.23 ID:UhXYoiHK0
アメリカ「もうこんな戦争辞めましょうよ!平和が一番!賠償の請求はなしね」
ドイツ「もう少しで勝てそうやけど、こっちも限界やし引き分けって形ならええで」
ユダカス「は?賠償が無いと大損やん。ちゃんと毟れ」
アメリカ「やっぱり賠償はもらいまーす。今更講和拒否は認めませーん」
ドイツ「」

かわいそう

66: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:11:45.54 ID:9fDHs+Zm0
>>55
これを武装解除させた直後にやったという事実
やっぱりアメリカってクソだわ

57: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:10:16.15 ID:MAbvUSrD0
WW1ドイツはアメリカさえ参戦させなきゃ勝ってた

59: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:10:19.36 ID:u4hnaV+O0
WW1とWW2の両方で前線の戦闘に出た兵士とかいるんかな

101: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:19:57.84 ID:wjE53AC90
>>59
一次大戦末期に18才で従軍しても、第二次大戦開始で38才やし
大戦後半の国民擲弾兵師団とか、終戦末期の国民突撃隊で総動員とかじゃないかぎり兵隊ではそうそういないはず
下士官とか将校なら普通にいるけどさ

111: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:22:07.40 ID:u4hnaV+O0
>>101
まあそうだよな
そのまま軍属だと最前線にいる年ではないしな

115: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:22:55.91 ID:9fDHs+Zm0
>>59
前線じゃないけどロンメル将軍とかは一次の頃はイタリア戦線の最前線で戦ってたはずや
あとヒトラーも西部戦線の最前線で戦って勲章もらってた気がする

118: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:23:39.53 ID:u4hnaV+O0
>>115
そら将校にはたくさんおるよ

60: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:10:25.09 ID:sA7yauza0
WW1→WW2の格落ち感ってフランスの弱体化やろね

63: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:11:36.61 ID:aJJkDb5Va
取り敢えず塹壕

71: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:13:44.79 ID:AooU20ir0
ロマン(塹壕死塹壕死アンド塹壕死)

72: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:13:52.75 ID:ZECkWCxMp
ソ連というかロシアは国がでかすぎてズルイの域やろアレ

74: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:14:03.95 ID:UhXYoiHK0
日本やとよく「戦争の悲惨さを知らない世代がまた戦争したがる」って言うけど
WW1を直接経験した世代がWW2を起こしたんやから
戦争の経験かんて関係ねーわ

128: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:25:29.34 ID:fgVp0pKo0
>>74
ほかの動物もそうだけど、何事もなく平和ボケしている方がよっぽど戦争しなくなるからな

157: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:37:04.53 ID:wjE53AC90
>>128
帝国陸軍は創設から三年で台湾出兵してるけど
自衛隊は創設から半世紀近くたってからPKO参加だからな
それもPKOは日本単独出兵じゃなくて、左派も比較的好きな国連主導に治安維持活動なのに揉めるし

79: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:15:00.90 ID:ix62+obBa
WW1はクリスマス休戦の話が好きやけど結局その後4年も戦争続いてやっと落ち着いてきたと思ったらWW2とか悲しいなあ

81: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:15:25.97 ID:rhIe/EKe0
ロマンもクソもないわな
機関銃でハチの巣にされるか塹壕でスコップ撲殺かの二択やで歩兵は
第二次の東部戦線のがまだナンボかマシ

82: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:15:30.43 ID:0qO4IH+QF
ドイツってコテンパンにやられたのにまたコテンパンにされてて草生える
気合いと根性とかそんなレベルちゃうで

89: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:16:30.18 ID:AooU20ir0
>>82
三度目の正直でヨーロッパ制圧したからセーフ

100: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:19:46.13 ID:9fDHs+Zm0
>>82
第一次はそんなにコテンパンにやられてないぞ

東部戦線(対ロシア)→1918年初期には休戦させロシアを戦争から離脱させる
東部戦線(対ルーマニア、セルビア)→国土全面占領
南部戦線(対イタリア)→終戦までイタリアとオーストリア国境で戦線膠着
西部戦線(対イギリス、フランス)→フランス領内で戦線膠着、1918春季攻勢で大規模突破に失敗してアメリカが出てきたら攻め込まれる前に早々に休戦

ドイツは軍人はたくさん死んだけど民間人と国土戦闘ではほとんど犠牲になってない
なお飢餓

85: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:15:48.43 ID:pEGiEdkCd
一次大戦後の写真で、子供が札束積んで遊んでるやつ、めっちゃ印象に残っとるわ

87: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:16:09.21 ID:ZECkWCxMp
やっと戦争終わって安定してきたかな?って所に世界恐慌が起きるのもまたタイムリーすぎて

88: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:16:23.82 ID:sA7yauza0
ロシアって今も経済力大したことないのに大国面してるけど過去の貯金があるのね

116: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:23:03.11 ID:fgVp0pKo0
>>88
核兵器の有無の差だろ

92: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:17:06.00 ID:5p6u5sCKp
ワイ日帝、アジアのドイツ領を掠め取る

102: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:20:20.56 ID:JYKkuCY2d
>>92
これで戦勝国ヅラするのすこ

106: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:21:12.75 ID:9fDHs+Zm0
>>92
独領の中国で早々に降伏して日本兵と仲良くなって遊んでたドイツ軍人はある意味幸せやろな

127: 風吹けば名無し(茸) 2018/11/02(金) 07:25:05.33 ID:8YyLG4Zod
オーストリアを切り捨ててたら、ドイツ勝ってたかもな
むしろ、あんな余計なことばかりするオーストリアを何故見捨てなかったのか

130: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:27:00.26 ID:9fDHs+Zm0
>>127
当時のオーストリアは大国やしね
当時の世界の大国は
イギリス
フランス
ロシア
オーストリア
ドイツ
オスマン
やで

135: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:29:21.33 ID:L2vhbddl0
戦闘機や爆撃機もWW1からだったかな

154: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:35:31.45 ID:mBihX7zu0
最近知ったんやけどドイツ連邦軍の稼働率ヤバない?

169: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:40:17.46 ID:wjE53AC90
>>154
潜水艦の稼働数が一時期0だったし、戦闘機も140機中、10機前後しかスクランブル稼働できてなかったらしいな
完全に外縁のEU加盟国があるし、アメリカのNATO軍いるからと軍備舐めてるふしあるわな

188: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:48:17.39 ID:wsVAPLZUa
>>154
日本と一緒で敗戦国の理論でアメリカ頼みで軍事費削りまくってその分経済に投資してるから
ほかのEU圏にしたらズルいと思われるのも仕方ない

158: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:37:21.97 ID:9fDHs+Zm0
ドイツはイタリア戦線で大突破した時も1918攻勢で大突破した時も潰走した敵の持ってる食料物資の豊富さにビックリしたらしいな

自軍に比べて敵が食糧に恵まれすぎてて士気ガタ落ちしたらしいし
かわいそう

178: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:44:48.08 ID:ElG48ra60
ww1にもuボートあるけどww2のとなにが違うんや?

186: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:47:36.75 ID:h2W/Gu1na
>>178
大きさが全然違う
第一次世界大戦のUボートは航続力も速度も全然やで

189: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:48:21.58 ID:iYPB85zba
>>178
単純にスペックが違う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年11月05日 21:10 ID:VyZkvJrt0▼このコメントに返信
陸では 塹壕と戦車と毒ガス
空は飛行機
海は潜水艦
技術の進歩があった戦争だったんだっけ?
2.名無しさん:2018年11月05日 21:14 ID:zmciQ2Th0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
3.古古米:2018年11月05日 21:16 ID:g8I4ogBF0▼このコメントに返信
そう言えば、レッドバロンの伝説もww1じゃ無かったっけ。
シャア少佐のモデルになったみたいだけど。
4.名無しさん:2018年11月05日 21:19 ID:fTmL1Ll70▼このコメントに返信
BF1面白いで~
5.名無しさん:2018年11月05日 21:20 ID:ZoaAlHSk0▼このコメントに返信
どこがロマンだよ。人が数字になり国のために死んで当然。国は利益を考えず勝つだけを考える戦争とか二度と起きねえわ狂ってる
6.名無しさん:2018年11月05日 21:21 ID:xYgWRARA0▼このコメントに返信
いろいろ言われる無制限潜水艦作戦だけどイギリスの海上封鎖もえげつないんだよね
7.名無しさん:2018年11月05日 21:25 ID:Yip2ybxh0▼このコメントに返信
ドイツ「全員徴兵じゃ」
  「あれ? 誰が食料作るんだ?」 → 食糧難
WW2ではこの反省をこめ、早めに穀倉地帯を抑えにいってる

そして、WW1で 休戦→兵器取り上げ→「いう事聞けや ごらぁ」
の流れになったため、WW2ではベルリン陥落まで戦争は終わらなくなってしまった
8.名無しさん:2018年11月05日 21:29 ID:97X5W4h.0▼このコメントに返信
あまりにも上官が死にすぎて一兵卒が大隊長へ戦地昇進した戦線も出る始末(´・ω・`)
9.名無しさん:2018年11月05日 21:30 ID:IvT8pgql0▼このコメントに返信
中世から近世へ世界を変えた戦争
10.名無しさん:2018年11月05日 21:34 ID:Yip2ybxh0▼このコメントに返信
WW1のフランスの工業力は凄かった 馬鹿にしてはいけない
イギリスの戦闘機のエンジンもフランスがかなり提供している
塹壕戦で雨あられと撃たれた大砲とその弾の生産もフランスが主力
アメリカなんて兵隊を供給しただけ フランス現地で武器をうけとっていた
塹壕に騎馬突撃などして兵力損耗が多すぎ、国内で反戦革命が起きる寸前だったけどな
11.名無しさん:2018年11月05日 21:34 ID:ZoaAlHSk0▼このコメントに返信
戦争で一番死ぬのが戦争に参加してない市民とか戦争の無駄さを感じるわ
12.名無しさん:2018年11月05日 21:35 ID:Yip2ybxh0▼このコメントに返信
※9
WW1は近代ないし現代なんだが
いつのお方で?
13.名無しさん:2018年11月05日 21:38 ID:biLuJnvh0▼このコメントに返信
ここから世界史がつまらなくなる
何処で戦争しても代理戦争か世界大戦になるから
14.名無しさん:2018年11月05日 21:40 ID:rRU5lDw.0▼このコメントに返信
※11
無駄なだけなら良いんだけど損ばかりなんだよな
戦争っていうどうしようもない猿の縄張り争いは
15.名無しさん:2018年11月05日 21:50 ID:zmciQ2Th0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
16.名無しさん:2018年11月05日 21:54 ID:nuMhIJoZ0▼このコメントに返信
第一次大戦で日本も地中海で海軍が相当活躍してたんだが、第二次で負けたからあまり話題にはならないな
17.名無しさん:2018年11月05日 21:56 ID:i8792zll0▼このコメントに返信
塹壕とトンネルのイメージ。
18.名無しさん:2018年11月05日 21:59 ID:rT6PvrkE0▼このコメントに返信
うん、わたしも映画いくつかみたけど塹壕のイメージだわ
19.名無しさん:2018年11月05日 22:00 ID:wMgTUTQv0▼このコメントに返信
食料輸入してる国がクリスマスまでに終わるからなんて見通しで開戦してたら飢餓になるわな
20.古古米:2018年11月05日 22:01 ID:g8I4ogBF0▼このコメントに返信
※15
シュゴス?
21.名無しさん:2018年11月05日 22:01 ID:kJ6Icai.0▼このコメントに返信
東部戦線を終結したいドイツはスイスに亡命中のレーニンを封印列車でペトログラード(サンクトペテルブルグ)に帰還させ,ロシア革命で東部戦線は終戦協定にて終わる. 第二次大戦でソ連に攻め込んだナチスドイツは,レーニン亡き後のヒトラー以上の独裁者スターリンにヤラれた,
アルバート・パイクの予言の? 第一次~第二次世界大戦は,その通り実行された.
22.名無しさん:2018年11月05日 22:04 ID:f3TGdY9A0▼このコメントに返信
モンスの天使とかいうガチでロマンをかき立てられる事件。
23.名無しさん:2018年11月05日 22:05 ID:8nMRqFA40▼このコメントに返信
第一次大戦を終わらせたのは、実はスペイン風邪(インフルエンザ)
両陣営とも戦線維持できなくなって終戦なのに、ドイツに多大な賠償を課したので、第二次大戦を招いた。
なので第二次大戦は決着をあいまいにせず徹底的に叩く一方、終戦後は甘く賠償どころか復興に手を課す方向に変化した
24.名無しさん:2018年11月05日 22:11 ID:P.dKPouX0▼このコメントに返信
>>13
死者数なら同時期のインフルエンザの方が多かった。
地中海に派遣された日本海軍も苦しんだ。
25.名無しさん:2018年11月05日 22:13 ID:.UFTNm.b0▼このコメントに返信
肉挽き機が焼肉になっててワロス
26.名無しさん:2018年11月05日 22:14 ID:1cYy6HXh0▼このコメントに返信
ドイツ国民は母国が戦火にみまわれなかったのに負けたことになり、フランスに苛烈な賠償を負わされた恨みがナチスの台頭につながったんだよね。
27.名無しさん:2018年11月05日 22:18 ID:08jmz.xL0▼このコメントに返信
日本も参戦していて戦勝国です。
28.名無しさん:2018年11月05日 22:18 ID:F2gwyNxR0▼このコメントに返信
東部戦線から解放されたいからソ連誕生をアシスト ←まあわかる
赤軍に軍事顧問を送って強くする ←わからなくもない
自分で強くしたあとに潰そうとする ←うーん
潰しきれないどころかカウンターを食らって国土を蹂躙される ←草
29.名無しさん:2018年11月05日 22:21 ID:0fO5ExzJ0▼このコメントに返信
戦い方からして、日露戦が一次って説もあるな。
30.古古米:2018年11月05日 22:27 ID:g8I4ogBF0▼このコメントに返信
※29
日露戦争を視察した各国の派遣武官は、「鉄とコンクリートで出来た要塞を攻略するためには、突撃しかない」と本国に打電したらしいね。
で、ww1の時には、馬鹿正直に突撃かけて敵も味方も大損害みたいになった。
要塞だって突撃されないように進化したのに、攻略方法が日露戦争のままってねぇ。
31.名無しさん:2018年11月05日 22:28 ID:M23WOKfy0▼このコメントに返信
※29
あくまで外交面の話だろ。ぶっちゃけ日露戦争を第0次世界大戦とか位置づけるのは間違ってると思う。第1次の陣営分けや戦術的事例の先駆けとなったのは事実だが、そんなこと言ったら他の欧州戦争だってぜんぶ繋がってるし。ほぼ直近の、しかも技術的には完全に20世紀のものに立脚した戦争ということで日露戦争は第1次大戦の展開に非常に重要な影響を及ぼしたのは間違いないけれど、あの二国間戦争かつ制限戦争であるところの戦争を世界大戦呼ばわりはできん
32.名無しさん:2018年11月05日 22:30 ID:TqKpCjcS0▼このコメントに返信
戦にロマンは有ったのよ此の戦争前までは、だからこそ志願して若者は戦場に行った。
そして、やたらと死んだ。
大英帝国の没落は、此の戦争で次世代を担う上層の若者が死んだからって話が有る位。
チャーチルクラスの人間は、別に珍しく無かった。
彼は同世代では、中の下位。
33.名無しさん:2018年11月05日 22:34 ID:M23WOKfy0▼このコメントに返信
※30
日本軍の最前線に観戦武官同行させてたドイツは、日露戦争の戦訓を第一次大戦序盤においてちゃんと取り入れて大戦果を挙げているよ。ベルギーの要塞群に大口径の榴弾砲を投入したり、堡塁間を奇襲的に突破して市街を制圧してみせたり。タンネンベルクでの圧勝は、遼陽でクロパトキンがやろうとした作戦術を、当時目の前で見ていたホフマンがアップグレードさせたものという話もある
34.名無しさん:2018年11月05日 22:42 ID:3.0sAkG80▼このコメントに返信
欧州各国は戦時徴用をすでにやっとんねん
35.名無しさん:2018年11月05日 22:43 ID:WH0SXLdi0▼このコメントに返信
塹壕でずぶ濡れやら凍えるやらだし、戦線は膠着
機関銃の前に突撃かまして無駄に大勢が戦死&毒ガス散布
ロマンなんぞ、あったモンじゃねェ
まぁ、戦闘が休止してる時は敵味方で煙草を勧めて一緒に吸って世間話をしたり、クリスマス休戦ではプレゼント交換とか、微笑ましい交流も一部にあったそうだが(上にバレて後に禁止された
36.名無しさん:2018年11月05日 22:44 ID:BWrhi9yi0▼このコメントに返信
本スレ25
ヴィルヘルム2世はオランダに亡命したんで、法廷で訴追なんてされてないぞ。
もし亡命が認められなかったら、27年早いニュルンベルク裁判みたいな場が設けられていた
可能性はあったけど。
37.名無しさん:2018年11月05日 22:45 ID:9i.k.dwX0▼このコメントに返信
第二次大戦を題材とした物語やゲームは腐るほどあるけど、第一次大戦はマイナーなのかまったくその手の物が無いな
38.名無しさん:2018年11月05日 22:49 ID:pypmOK7v0▼このコメントに返信
※26
そりゃフランスが切れるのも当然だわな
国土荒廃させられ、戦費と戦後復興と保障で借金だらけになったんだから
ドイツは国土は大して被害受けていないし、債権国よ?

一応賠償金は支払いきれた
だから必ずしも賠償金が最大の原因ではない
数多くある原因の一つというだけで
貴族中心の政治から、いきなり各国君主がみんな退位して国民に主権と責任丸投げ、 いきなり主権者として政治をすることになり、政党乱立と政治抗争、議会解散連発で政治混乱、麻痺になった(社会・共産主義化も顕著だったし、その反動と今来がナチスを生んだ)
また、プロイセンの弱体化でバイエルン、オーストリア(+カトリック教会)が普墺戦争の時の屈辱からドイツ諸国支配権奪還に出た
39.名無しさん:2018年11月05日 22:51 ID:nvIg9j100▼このコメントに返信
一次大戦のドイツは戦い切らなかったという不完全燃焼感が残ったんや
それも銃後でユダヤ人どもが糸引いて政府を混乱させた国の統帥が悪かったんや
だから国家体制を強固にして最後まで戦いきればドイツが負けることなんかなかった・・・
って空気が充満しててそれをすくいあげたのがヒトラーや
そして国の統帥を完全に強固にして最後の最後まで戦い切るという目的は達成したのが
二次大戦な
40.名無しさん:2018年11月05日 22:54 ID:.UFTNm.b0▼このコメントに返信
※37
PCだと戦術ゲー、戦略ゲー、FPS、フライトシム、戦車シムあたりはひととおりあった気がする
古いのも含んでるけど
41.名無しさん:2018年11月05日 23:00 ID:pypmOK7v0▼このコメントに返信
※36
そもそも停戦の条件としてヴィルヘルム2世の退位(帝政廃止しろという意味じゃない)を連合側は要求していたのに(ドイツ諸国君主も早く停戦したかったからいい加減退位しろと突きつけてた)グズグズと駄々をこねて戦争長引かせ、挙句の果ては退位拒んで国も国民も見捨ててオランダに亡命逃亡した
逃亡先のオランダ王家や各国君主、各国に説得されてオランダで渋々大尉に調印して停戦となった
ちなみに資産も没収されずにその後も悠々自適な亡命生活を送った

本来なら、戦争を始めた彼等ドイツ貴族君主や皇帝が全財産差し出してでも最後に国民守ってやればよかったのに
退位拒否して亡命逃亡してさらにフランスブチ切れさせるし、本来賠償請求する相手の貴族が一斉に退位して財産保持、そして全てを国民に丸投げした
42.名無しさん:2018年11月05日 23:18 ID:yz1BcNyv0▼このコメントに返信
敗戦国をかさに着て軍備を削ればずるいと言われ、それではと経済規模に見合った軍備を備えると周辺国が落ち着かなくなる
ドイツとかいうレジェンド・・・。
43.名無しさん:2018年11月05日 23:20 ID:Hye0E.1t0▼このコメントに返信
ジュットランド沖海戦
44.名無しさん:2018年11月05日 23:24 ID:Yip2ybxh0▼このコメントに返信
※41
フォッカー「そ、そうだね オランダに逃げたりしちゃだめだよね」
45.名無しさん:2018年11月05日 23:30 ID:pypmOK7v0▼このコメントに返信
※44
第二次大戦では、そのオランダ王家もイギリスに亡命逃亡さっさとしちゃってチャーチルを呆れさせているからw
所詮ドイツ貴族は似た者同士w
まあ、フランス革命の例もあるし、メキシコ革命でのハプスブルク皇帝とか、第一次大戦でもロシア革命でドイツ・デンマーク系貴族皇帝一家は惨殺されてるから、とにかく逃げるw
46.名無しさん:2018年11月05日 23:38 ID:md4AzaB00▼このコメントに返信
こんな無意味な戦争も他にないというか
殺し合いが手段じゃなく目的になってた戦争だな
47.名無しさん:2018年11月05日 23:39 ID:cKEOjtRO0▼このコメントに返信
1ヶ月で終わるやろ

「」
48.名無しさん:2018年11月05日 23:46 ID:md4AzaB00▼このコメントに返信
事の発端がサラエボ事件というオーストリアとセルビアの小競り合いなのに
いつの間にか戦争の中心になってたドイツ帝国さん
49.名無しさん:2018年11月05日 23:53 ID:c.wwPklI0▼このコメントに返信
今日までの戦争の基礎。
50.名無しさん:2018年11月06日 00:06 ID:RJJWT0cZ0▼このコメントに返信
ヨーロッパ没落の原点。
51.名無しさん:2018年11月06日 00:09 ID:XMpfKHLn0▼このコメントに返信
※48
け、計画に従ったまでです
52.名無しさん:2018年11月06日 00:25 ID:aU6uzhFv0▼このコメントに返信
※29
0次だよ。
日本は地中海で活躍しすぎた。
青島攻略もやってみて、第九交響曲輸入した。
徳島捕虜収容所だったな。
53.名無しさん:2018年11月06日 00:25 ID:aU6uzhFv0▼このコメントに返信
※2
何のタイトル?
54.名無しさん:2018年11月06日 01:20 ID:IDSGtJ2w0▼このコメントに返信
布張り木製の為に両軍の戦闘機が戦闘以外の要因で毎月何百機も消えていくのは草。コンビニ弁当かよw
55.名無しさん:2018年11月06日 02:47 ID:qjdelEiS0▼このコメントに返信
※54
アメリカがパイロットの数よりたくさん飛行機作るもんだから余って戦後民間の農家や運送にたたき売りするって言う
第一次のころからその過剰生産やってんのかよって
56.名無しさん:2018年11月06日 04:20 ID:w.c.bGGN0▼このコメントに返信
海は結構ロマンあったと思うけどな。軽巡エムデンや武装帆船ゼーアドラーとか
57.名無しさん:2018年11月06日 04:50 ID:eQ1ZjyPn0▼このコメントに返信
※48
サラエボ事件がいかに世界大戦になったを説明しなさい(20点)
58.名無しさん:2018年11月06日 07:10 ID:c8c4xaMv0▼このコメントに返信
※41
いや、資産は没収された。後でごく一部が帰って来ただけだよ。
59.名無しさん:2018年11月06日 07:26 ID:F0X1qXhD0▼このコメントに返信
※58
そりゃ持ち出し可能な資産と不可能な資産があるわけで・・・
持ち出し可能なやつは列車に詰め込めるだけ詰め込んでオランダに逃亡したから
プロイセン領土不動産とあらかためぼしいものは持ち出してすっからかんになった王宮などの建物は没収よ
60.名無しさん:2018年11月06日 07:47 ID:X094TlXL0▼このコメントに返信
帝国主義の行き着いた先が第一次世界大戦で、その後始末として第二次世界大戦が行われたんだろ?
61.名無しさん:2018年11月06日 08:01 ID:OgwVLjUX0▼このコメントに返信
※59
貴方はヴィルヘルム2世が亡命を強いられた時、どこに居たのかご存知ないのか?
電車に詰め込むほどの資産なんて身の回りになかったよ。
本国だって自分の命令を聞くような状況になかった。
62.名無しさん:2018年11月06日 08:14 ID:F0X1qXhD0▼このコメントに返信
※61
皇帝自体は不穏な動きのベルリン、ポツダム宮殿を離れてベルギーのスパへ、そこからオランダへ亡命だよ
あと追って、皇后と皇太子は側近がお膳立てして、列車に私財詰め込んでオランダに向かった
63.名無しさん:2018年11月06日 08:29 ID:F0X1qXhD0▼このコメントに返信
ちなみに、ロシア皇帝一家は戦争している相手の敵国プロイセン(親戚だったからw)に亡命しようとして側近に止められたw
64.名無しさん:2018年11月06日 09:24 ID:zLtRWYRL0▼このコメントに返信
※62
皇后がオランダへ行く前、ちょっとだけ滞在したのは皇太子じゃなくて次男の別邸。
次男はドイツ11月革命の後もドイツに残ったので、皇后は彼の私財は持ち出せてない。
皇太子は前線にいて、紆余曲折を経てヒンデンブルクの手引きでオランダに亡命した
ものの父親との同居は許されず、ウィーリンゲン島の牧師館に隔離されたので
やはり財物の類は持ち出せてない。
王宮をすっからかんにしたのは、革命の暴徒と人民海兵団の略奪行為だよ。
65.名無しさん:2018年11月06日 09:35 ID:RMIeRxK40▼このコメントに返信
世界さん「戦争はアカンやで!」
アホ1「せや!同盟組んで仕掛けられんようにしたろ!」
アホ2「ほんならワイも同盟組むで!」
アホ3「なにい!ワイもや!」
アホ4「は?知らねえよ戦争始めるやで」
アホ123「ファ!?もー戦争やるやで!」

結局これの繰り返し定期
66.名無しさん:2018年11月06日 09:49 ID:F0X1qXhD0▼このコメントに返信
※64
ヴィルヘル二世の居城した王宮は2つあるんよ
シーズンによってベルリンとポツダムのサンスーシ王宮とで変えてた
更に皇后と長男の皇太子のために新たにポツダムに建設したツェツィリエンホーフ宮殿がある
ヴルヘルム2世たちが亡命先のオランダに持ち出して居城していた宮殿から展覧会用に貸し出されたものも結構ある
67.名無しさん:2018年11月06日 10:10 ID:zLtRWYRL0▼このコメントに返信
※66
それらはヴィルヘルム2世たちが持ち出せたものではない。
第一次世界大戦後の政府に没収されてから、部分的に返還されたものだよ。
あとツェツィリエンホーフは皇后じゃなくて皇太子と皇太子妃のための宮殿ね。
68.名無しさん:2018年11月06日 10:34 ID:F0X1qXhD0▼このコメントに返信
※67
ベルリン王宮の方の私財は、暴徒が簒奪し始めたから政府軍が鎮圧して防いだ(とはいえ第二次大戦で破壊されたがね)
サンスーシの方から皇后と5男の皇太子がオランダに列車で亡命して、そのときにサンスーシのものはほとんど持ちだした
それらは治外法権のオランダだからワイマール政府は没収できていない
ヴィルヘルム2世の死後、ナチスに協力強いられ(廃嫡とホーエンツォレルン家からの追放という恫喝手段)、家督を継いでそのときにナチスに没収されたか、オランダ侵攻したときに没収したかもだが

ツェツィリエンホーフの持ち主はたしかに長男皇太子と皇太子妃だわ
69.名無しさん:2018年11月06日 11:29 ID:zLtRWYRL0▼このコメントに返信
※68
>サンスーシのものはほとんど持ちだした

持ち出せたのはサンスーシ宮殿の内、後年に建てられ、皇帝一家が住居とした「Neues Palais(新宮殿)」
にあった物の一部だけだよ。そこから皇后は次男のインゲンハイム別邸に立ち寄った後、オランダのドールン城に
移ってる。
ドールン城から展示会用に貸し出せたのは、エーベルトのヴァイマール共和国政府が没収し、交渉の末に
ヴィルヘルム2世へ部分的に返還した資産に属している。
70.名無しさん:2018年11月06日 11:42 ID:F0X1qXhD0▼このコメントに返信
※69
それは、形式上の没収、返還で、亡命と保護を受け入れたたオランダ王家と政府無視して実力行使できないやつだよ
71.名無しさん:2018年11月06日 11:59 ID:zLtRWYRL0▼このコメントに返信
※70
形式上の没収ではないよ。
交渉で取り戻した分以外の資産はヴィルヘルム2世の手に戻っておらず、
1927年には国営機関「Verwaltung der Staatlichen Schlösser und Gärten」の
手で国有化されてる。
72.名無しさん:2018年11月06日 12:13 ID:GI82J5Hj0▼このコメントに返信
ドイツ君の七転八起っぷりは何かの寓話を作れそうなレベルだよね
73.名無しさん:2018年11月06日 12:23 ID:F0X1qXhD0▼このコメントに返信
※71
それ、ホーエンツォレルン家が持ち出せなかったベルリンとブランデンブルク内のホーエンツォレルン家所有不動産資産の宮殿と庭園、敷地国有化に関するものだよ
74.名無しさん:2018年11月06日 12:54 ID:F0X1qXhD0▼このコメントに返信
国外資産や一旦国外に持ち出したものはその国の主権無視して没収なんてできないんよ
オーストリア国民からも追い出されたハプスブルク家持ち出し資産や国外資産もそうだったし、ヴィルヘルム2世が建設して所有し、第一次大戦後はポーランド領になった旧ホーエンツォレルン家資産のポズナン城の没収も無理だった
75.名無しさん:2018年11月06日 13:01 ID:vFowBXqC0▼このコメントに返信
1次の西部戦線が2次のようだったらシェリーフェンプラン達成出来たか?
2次は1次のようにモスクワに迫ったり途中でソ連と講和してたらどうだ?
1次の東部戦線+2次ノ西部戦線でドイツがどこまでやれるか見てみたい。
76.名無しさん:2018年11月06日 13:03 ID:zLtRWYRL0▼このコメントに返信
※74
>国外資産や一旦国外に持ち出したものはその国の主権無視して没収なんてできないんよ

こちらも一旦国外に持ち出したものまで没収されたとまでは言ってない。
77.名無しさん:2018年11月06日 21:12 ID:wOiIBPiZ0▼このコメントに返信
飛行船は飛行機よりも遥かに大型で遥かに多くの物資を搭載できるものの
スピード面で飛行機に完敗してしまった
空の大鑑巨砲主義が敗れた時代とも言える
78.名無しさん:2018年11月06日 22:06 ID:XMpfKHLn0▼このコメントに返信
※77
戦争初期は固定翼機が届かない高度からロンドン空襲してたのに、
しばらくしたらただの的になってたという
79.名無しさん:2018年11月06日 22:31 ID:c8c4xaMv0▼このコメントに返信
※78
ロクな飛行機のない東部戦線では有力な戦力であり続けたりする。
80.エンアカーシャ:2018年11月08日 08:05 ID:pNCyOe610▼このコメントに返信
中国も、韓国も、無関係な戦争だった、
世界に影響力を持たない存在だったからだ。

お名前