2018年10月27日 14:05

ソビエト連邦とかいう黒歴史

ソビエト連邦とかいう黒歴史

ソ連

引用元:ソビエト連邦とかいう黒歴史
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540559801/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:16:41 ID:0L1
色々おかしい

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:17:25 ID:mPg
不祥事と隠蔽のオンパレード

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:18:09 ID:fH4
「ソ連が恋しくない者には心(心臓)がない。ソ連に戻りたい者には脳がない」

5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:18:44 ID:0L1
海外スレで東欧の人にソビエトについて聞いたらあんま聞かないで欲しいとか言ってて、あっ…ってなったわ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:38:16 ID:fH4
>>5
草草草草

6: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:19:03 ID:pDx
はい粛清
震えて眠れ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:19:22 ID:0L1
>>6
これで大概のことをやり過ごしていたという

10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:19:57 ID:0L1
わいは悪くないを全員が地でいった国

11: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:20:13 ID:7ss
軍隊以外誇るべき点がなさそう

12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:20:45 ID:0L1
>>11
末期は軍隊すらバカにされてたよな ご自慢の戦車もびっくり箱とか言われてたし

13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:20:50 ID:pIQ
あれはあれで見てる分には面白い国やった

14: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:21:13 ID:0L1
関わった国全て不幸にしたのはさすがとしか言えない

15: 【68】【62】【71】 2018/10/26(金)22:21:15 ID:xP3
平等を理想とするすばらしい国家だった!

16: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:21:40 ID:0L1
>>15
(命の軽さが)平等

21: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:23:52 ID:s9u
ソ連崩壊で経済混乱してる時に、経済協力と引き換えに、北方領土を返還してもらえばよかった

自民は無能

27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:26:38 ID:QCs
北方領土問題はアメリカが作成したソ連邦との密約書に、千島列島に北方領土も含むか否かを明確に規定していなかったことが根本的な原因

35: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:32:32 ID:7ss
プーチンいうほど有能なんかな

38: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:33:42 ID:pR1
俺の印象
ソヴィエト←大量の戦車部隊、黒い鉄の帝国
ロシア←AK持ってスーツを着込んだマフィア集団

39: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:33:49 ID:je6
この間バッバの家の片づけ手伝ったらウォッカ出てきたんやけど
輸出元ソ連表記で草生えた
ワイは物心ついたときにはもうロシアやったけど
上の世代はソ連が当たり前でそれが突然崩壊するとか凄いインパクトやったんやろなあ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:34:00 ID:Y1h
黒歴史やが末期は奇跡の政治家産んだで
ソ連からゴルバチョフ
ポーランドからヤゼルスキー
ハンガリーからネーメト

この3人がおらんかったら世界は動かなかったしベルリンの壁も崩れなかった

41: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:34:05 ID:PJV
でもロシアの最盛期ではあるんやな
なんたって世界を二分した親玉の一人なんやから

42: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:35:38 ID:QCs
>>41
最盛期はロシア帝国時代やろ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:36:33 ID:PJV
>>42
文化はそうかもしれんが他はどうやろなぁ
軍事力でも世界への影響度でもロシア帝国より上やろ

47: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:38:30 ID:g4q
日本とドイツに凹られたロシアをスターダムに
駆け上がらせたのはソ連やしな

48: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:40:14 ID:7ss
90年代はいってからの怒涛の落ちぶれ
まああの辺から列強はアメリカ以外どこも落ちてきてるけど

49: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)22:48:12 ID:Pth
ロシア人はソ連時代を懐かしむ声が多いらしいぞ
アメリカと名目上対等やったし

50: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)23:00:50 ID:Ao0
>>49
あいつら欧米コンプひどいからね
だからああいう風になったのかもしれんけど

52: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)23:09:12 ID:0L1
>>49
西欧の人間にアジア人とか言われてるしな

51: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)23:01:42 ID:9Ob
宇宙開発とテトリス以外に誇れるものがないという事実

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月27日 14:11 ID:iTZ0Ijwv0▼このコメントに返信
ひとえに スターリン という風潮
2.名無しさん:2018年10月27日 14:14 ID:7I3xFvLX0▼このコメントに返信
聞いただけでも身の毛もよだつ様な事ばかりしてるからな。

ホ.モロドールやら六千人を無人島とか、1ヶ月寝るなとか。

サラッと上っ面だけを捲っただけでも地獄が噴き出すぜ。

大声じゃあ誰も云わないが、ヒトラーの方がスターリンよりもマシだってな。
3.名無しさん:2018年10月27日 14:16 ID:oSHMLM8S0▼このコメントに返信
ザンギエフって
ソ連なのにプロレスキャラなのはなんなんだろうね
ソ連にプロレス興行なんてあったの?
4.名無しさん:2018年10月27日 14:20 ID:y9S6Us.E0▼このコメントに返信
日本でも左翼活動家がよく行っていたらしいね。「総括せよ!」とか言って毎回誰かを殺すリンチ殺人。

なんとか赤軍の、あさま山荘事件で発覚した連続リンチ殺人がいい例だね。
山岳での軍事教練に集まる際、「革命3兄弟だ。」なんて言ってた方も言われた方も殺されるなんてね。
結局、指導者となった者が権力を奪われたくないために、常に仲間を生贄にして粛清してただけ。
生贄に選ばれた者は、何も悪いことをしていないのに言いがかりをつけられて、一方的に殺される。

日本の過激派による連続リンチ殺人事件も、スターリンも、毛沢東も、やってること全く同じだよ。
スターリンの粛清・虐殺も、毛沢東の粛清や文化大革命も、構図としては日本の過激派と全く同じ。
同じことをするのは、共産主義の本質だからだろうね。
5.名無しさん:2018年10月27日 14:20 ID:y9S6Us.E0▼このコメントに返信
共産主義思想は宗教に近い面がある。しかも、排他的・攻撃的な宗教に。
共産主義が権力を握った国では、既存の宗教が弾圧・抑圧されるようだ。
人の社会的・精神的活動において、共産主義の浸透する領域と宗教の領域は近いのではないだろうか。

共産主義の本質的な部分に、粛清と虐殺、独裁と収奪、が組み込まれている。
そうでなければ、反対する者を銃殺や絞首刑にして無理やり財物を集め、分配することなどできない。
ソ連ではロシア正教会が、中国ではあらゆる宗教が、カンボジアではあらゆる知識人が、弾圧された。
宗教を含め、既存の文化や社会の破壊に向かうのは、共産主義の本質によるのではないだろうか。
6.名無しさん:2018年10月27日 14:21 ID:y9S6Us.E0▼このコメントに返信
○支配者すげ替え論

共産主義は、個人や資本家、企業の自由な生産活動を認めない。
共産主義下で生産手段や労働者は存在しても、それは資本主義とは言えない。
共産主義国では支配者が皇帝や王、貴族から共産主義者に代わるだけと捉えれば、
支配者が変わっただけとも発想し得るが、支配者は単なる管理者ではない。
国民が自主的に管理権を与えるのではなく、所有権を奪われるのだ。
共産主義国家が巨大な官僚機構になるのは事実だが、個人の所有権や
民間の生産活動を否定するのだから国家機構が肥大するのは当然の結果である。
官僚機構肥大化の点は中世の中国と似たような面もあるだろうが、同じではない。
同じなのであれば、共産主義には皇帝や貴族に相当する者がいるということだ。
7.名無しさん:2018年10月27日 14:21 ID:y9S6Us.E0▼このコメントに返信
カンボジアのポル・ポト派が行ったように、弁護士や教師を皆殺しにするだけでなく、
メガネをかけているだけで、共産主義者に反抗する恐れがあるとして殺される社会に住みたいですか。
8.名無しさん:2018年10月27日 14:22 ID:QoHIgA0N0▼このコメントに返信
>海外スレで東欧の人にソビエトについて聞いたらあんま聞かないで欲しいとか言ってて、あっ…ってなった

そら酷い目にあわされた東欧の人間にソ連のこと聞いたらそうなるよ
ロシア人はソ連時代に思い入れが深い人間多いぞ
9.名無しさん:2018年10月27日 14:23 ID:ghfl0ZWn0▼このコメントに返信
名目言うても粉飾しまくりやろ
10.名無しさん:2018年10月27日 14:23 ID:eWmLwiZb0▼このコメントに返信
スターリンの心が壊れてて、特別非道だったからな。他はそれなりに努力はしたんじゃね?
11.名無しさん:2018年10月27日 14:26 ID:YyWU0xaw0▼このコメントに返信
もうじき新冷戦が起きてNEOソ連が爆誕するぞ

震えて眠れ
12.名無しさん:2018年10月27日 14:28 ID:.2WvQiiq0▼このコメントに返信
スターリンは最悪の指導者
13.名無しさん:2018年10月27日 14:28 ID:5DGFDAh20▼このコメントに返信
共産主義なんて他人を贔屓したり差別したりする心ある人間がリーダーをするんでなく心が一切ない機械的に物事決めるAIがリーダーとして国の方針決めるやり方を取らない限りスターリンやポルポトみたいなやつが生まれて国が滅ぶのは当然
人間が主導するのが無理な主義
14.名無しさん:2018年10月27日 14:31 ID:5DGFDAh20▼このコメントに返信
※7
カンボジアのは裏で支援してた某国がポルポト操って国をバカだけにして乗っ取りしやすくするために誘導してた感がある
15.名無しさん:2018年10月27日 14:33 ID:9G3VrZqN0▼このコメントに返信
最大にして最悪のメイド・イン・ジャパン製品?
16.名無しさん:2018年10月27日 14:33 ID:jQ56turQ0▼このコメントに返信
資本主義の方が酷いやんけ
アメリカなんて、1%だけが美味しい利権を独占してるからよw
17.名無しさん:2018年10月27日 14:34 ID:WGM2e4.u0▼このコメントに返信
日本共産党が今も恋い焦がれてる体制でしょ?ソ連
18.名無しさん:2018年10月27日 14:35 ID:y9S6Us.E0▼このコメントに返信
※14

文化大革命や大躍進政策で自国民を数千万人単位この世から「解放」したあの国ですかね。
週末のニュースのとおり今頃日本にすり寄ってきたということは、現状でもかなりやばいのでしょう。
19.名無しさん:2018年10月27日 14:39 ID:nxpLDMrr0▼このコメントに返信
実は戦争強かったスレが多かったから反動かな?
20.名無しさん:2018年10月27日 14:46 ID:36amSybS0▼このコメントに返信
ソ連が密かに進めていた悪魔的実験がオカルト的で何か神秘的だな。
「死人蘇生」や「犬の頭部を移植したサイボーグ」とかね・・・・。
21.名無しさん:2018年10月27日 14:48 ID:lqcx.9Ow0▼このコメントに返信
最近のロシアの若者はソビエト時代に戻るべき、って意見がちょくちょくあるみたいね。
本人たちは実体験してないし、年寄りがソビエト時代はよかった・・・って思い出補正込みで昔語りするから、憧れを抱いているらしい。
あくまで憧れで語っているにすぎないから、本気で言っているわけではないんだろうけど。
22.名無しさん:2018年10月27日 14:52 ID:t7wpQEik0▼このコメントに返信
スターリンの印象が強烈過ぎる
23.名無しさん:2018年10月27日 14:54 ID:kZZZjbZn0▼このコメントに返信
平成日本は民主党政権が黒歴史。
24.名無しさん:2018年10月27日 14:55 ID:0piweIiz0▼このコメントに返信
第二次世界大戦をドイツとともにはじめた国
そして気がつけばいつの間にか連合国側で戦勝国
勝っても負けても兵員の損耗率が敵より多い
25.名無しさん:2018年10月27日 14:58 ID:r1hXMqtP0▼このコメントに返信
ソ連はどうして民度が発達しなかったんだろうな?
あれで民主自由を理解できる民度さえあればもっと
強大化することが可能だっただろう。でもどうしても
ヤクザ主義的なレベルから脱却できずに衰退・崩壊してしまった。
26.名無しさん:2018年10月27日 14:58 ID:ReEiW.sP0▼このコメントに返信
富を生まずに平等も糞もなかったんだよ。
27.名無しさん:2018年10月27日 14:59 ID:subEtaeS0▼このコメントに返信
第一次大戦におけるドイツの最終兵器だからな
なおブーメラン
28.名無しさん:2018年10月27日 14:59 ID:lHmsUHmp0▼このコメントに返信
※3
レスリングは強かった
というかザンギエフもレスリング使いの筈なんだけど
当時の開発スタッフが無知なのかわざとなのかプロレスとレスリングを混同してるからあんな技使うキャラになった
まあダルシムが火噴いたりテレポートするのを見るにイメージだけで決めてる節がある
29.名無しさん:2018年10月27日 15:01 ID:qP1mf8Zd0▼このコメントに返信
この国を崇拝していた新聞が一流紙扱いされてる変な国があるらしい
30.名無しさん:2018年10月27日 15:02 ID:ReEiW.sP0▼このコメントに返信
社会主義時代のボロボロ経済で資本主義に
参入して、それで社会主義時代の虚勢が
折られて資本主義が嫌いに成られても困る。
31.名無しさん:2018年10月27日 15:03 ID:5.m8mo290▼このコメントに返信
>>39
「ウォトカ」な
32.名無しさん:2018年10月27日 15:06 ID:irgkxEZ70▼このコメントに返信
今やユダヤ人の問題として議論されていく案件のようだし、
マルクス、スターリン、共産主義という思想政治経済みたいな
切り口はかえって全貌が見えない感じだよね。
むしろメインは陰謀とか世論操作みたいだね。
33.名無しさん:2018年10月27日 15:10 ID:omUEcnK90▼このコメントに返信
計画経済の目標をほとんど達成できず農業がヤバかったらしいね
配給も品物がなくて行列が凄かったとか
34.名無しさん:2018年10月27日 15:13 ID:UJov.qag0▼このコメントに返信
※21
ロシアにおけるロシア連邦共産党の支持率は14.5%。
ここ15年間の議席獲得数の推移を見ると、支持が伸びているようには見えないけど。
ただ、年金支給年齢引き上げで、プーチンの支持が下がっているから、
その分、支持を得たかもしれないね。
35.名無しさん:2018年10月27日 15:14 ID:QZEYzkmo0▼このコメントに返信
上昇志向のない無い平凡に暮らしたい都市在住の平民には理想的な体制だよ
36.名無しさん:2018年10月27日 15:14 ID:ReEiW.sP0▼このコメントに返信
ああいうのは戦時には向いてるだろうが
平時には全然向いてなかい代物だ。
37.名無しさん:2018年10月27日 15:18 ID:NXHgNZzR0▼このコメントに返信
ゴルビーは好き
38.名無しさん:2018年10月27日 15:19 ID:UJov.qag0▼このコメントに返信
※25
うーん、多分それ温暖で海に囲まれた環境の我々のものの見方なんだと思うよ。
長い国境を外国と接し、異民族に囲まれて暮らしていると、
力の論理しか信用できない世界なんじゃないかなー。
「強力な指導者がいて、やっと安心」なんだよ、きっと。
39.名無しさん:2018年10月27日 15:24 ID:ReEiW.sP0▼このコメントに返信
資本主義経済で富が一部に集まるからって
いくらかは多数にも回る訳で
自称平等で無いパイをみんなで分け合う
ソビエト国民より遥かに豊かだし
共産党員共と資本主義社会の資本家なら
共産党員共のが不当に利益を得ている訳で
馬鹿らしい宣伝は聞くまでもない。
40.名無しさん:2018年10月27日 15:30 ID:ReEiW.sP0▼このコメントに返信
如何せん富は何処かに集まり易い訳で
資本主義では富の不平等云々と馬鹿共が
ほざこうと共産社会でも富が集中しないとは
限らないし、今の資本家みたいに何か経営して
色々と開発してるから豊かなんだと言われる
方が怪しげな何かの党に属してるから豊か
と言われるよりましだね。
41.名無しさん:2018年10月27日 15:33 ID:COv0NLHQ0▼このコメントに返信
日本の山にも木を数える仕事はあるという事実。
42.名無しさん:2018年10月27日 15:42 ID:lqcx.9Ow0▼このコメントに返信
※34
いや、多分本当に「言ってるだけ」なんだと思うよ。
特定の政党を支持して本気でソビエト時代に戻るべき、なんて考えてはいないんじゃない?
「ヨーロッパ行きたいなぁ・・・」って言うだけの人みたいな。
43.名無しさん:2018年10月27日 15:45 ID:LP0.v32Z0▼このコメントに返信
ロシア皇帝→ソビエト共産党書記長
ロシア貴族→ソビエト共産党幹部
に変わっただけ
44.古古米:2018年10月27日 15:45 ID:wBx58S1A0▼このコメントに返信
ソ連時代のジョークは好きだった。
特にエレヴァン放送とかね。
45.名無しさん:2018年10月27日 15:48 ID:CBACYb.L0▼このコメントに返信
共産主義国が実現したお陰で、西側でも社会福祉の充実が進んだ面もある。
なお現在
46.名無しさん:2018年10月27日 15:51 ID:alMPn5IW0▼このコメントに返信
ソ連がやったことをいま中国がウイグルでやってるよね
47.名無しさん:2018年10月27日 15:52 ID:UJov.qag0▼このコメントに返信
※39
>いくらかは多数にも回る訳で

そんなこともないんだよ。
米国の富の格差は80年代以降、拡大中。
中間層の所得が超富裕層に移転されている仕組みが出来上がってしまった。

そして、MITの経済学者のサイモン・ジョンソン(元IMFのチーフエコノミスト)は
2009年に小論「The Quiet Coup」で「現在の米国の政治経済の構造は第三世界と一緒」で、
やんわりとした「オリガルヒ状態(寡占政治)」だという。

その後、2010年に米国の最高裁は政治団体への献金について、
「表現の自由」という判断を下した。
そんなわけで、米国では事実上、政治献金への上限がない。
そのため、今や米国の政策と富はごくごく一部の超富裕層が寡占している。
怪しげな超富裕層に金と権力が集まっている。

トランプやサンダースが支持された背景の一つはこれ。
資本主義だろうが、共産主義であろうが行き着くところは同じ。
48.名無しさん:2018年10月27日 15:54 ID:47BfZc890▼このコメントに返信
※3
レスリング選手がペレストロイカ以降に新日のリングに上がってる。
49.名無しさん:2018年10月27日 15:59 ID:ReEiW.sP0▼このコメントに返信
47
それでアメリカ国民が何も無い店に行列
作ってるかい?確かに富は一部に集まるけど
だからと言って国民が割りを食うわけでは
ない。
50.名無しさん:2018年10月27日 16:03 ID:ReEiW.sP0▼このコメントに返信
小さいパイを分けるのとその十倍大きいパイの八割程度が富裕層に集まっていて、
その残りをみんなで取り合うののどちらが
良いかの問題だろ。
51.名無しさん:2018年10月27日 16:04 ID:2wu0g32P0▼このコメントに返信
※49
フードチケットで配給食いながら麻薬キメるだけで何も問題ないよなぁ?
52.名無しさん:2018年10月27日 16:06 ID:2wu0g32P0▼このコメントに返信
ぶちゃけっと開発におけるリソースの問題であり
思想の対決ってことにしたのは紛争利権界隈の妄言だがなw
53.名無しさん:2018年10月27日 16:20 ID:sz4XjQFf0▼このコメントに返信
EUって似てる気がするがね
54.名無しさん:2018年10月27日 16:25 ID:.zqDJO9X0▼このコメントに返信
ソ連の最盛期はアメリカのGDPの半分で、人口が2/3(約2億人)で100万人の軍隊でした。
その頃は、物資も豊かで通貨も安定しています。

10年か長くて15年程度と思われますが、その頃が今より遥かに良いと答えるロシア老人は多いです。
55.名無しさん:2018年10月27日 16:27 ID:uBjj.t8g0▼このコメントに返信
人類へのせめてもの償いとしてシナへ攻めこめ!
千年戦いなさいな!
56.名無しさん:2018年10月27日 16:34 ID:HRhVpOIa0▼このコメントに返信
ソビエト由来な日本共産党について:
57.名無しさん:2018年10月27日 16:37 ID:HRhVpOIa0▼このコメントに返信
元小学校教師でサヨクなおぢさん(83)なんてさ?
「貧富の差に耐えかねて世界中で共産革命が望まれている」
なんて真顔で言ってたぜ
ワイ以外のイトコが近寄らない可哀想なおぢさん
58.名無しさん:2018年10月27日 16:38 ID:L2N6iXG50▼このコメントに返信
人が欲望を持ち続ける限り失敗するのが共産主義やからな

類似点が多くて一番上手くいってたのが徳川幕府
一揆とか普通にあったけど人死にはそこまで(他の共産主義と比べればだけど)なかったし
良くも悪くも平等だった
根っこの根っこがお互いにやり過ぎてはいけないってルールもあったし

これが通用しなくなったのが良くも悪くも明治、開国してから
その前提の明治維新はどちらも日本が良くなるようにって妥協から産まれてる部分が多い
お互いに根底では理解し合えてたと思う、立場が決定的に違っただけで
でなければあそこまで上手くはいかない
後は利権と対外政策とイデオロギー、まあつまり外国人を理解してなかったところか
イギリス、朝鮮、ドイツ、ロシア、これらの調査不足に加えて
外国に対抗するための利権や資源問題が加われば普通に戦争やりますわな、と
59.名無しさん:2018年10月27日 16:59 ID:CwLf9iSA0▼このコメントに返信
スターリン「俺は嫌な思いしてないから」
60.名無しさん:2018年10月27日 17:14 ID:DmjpNxXE0▼このコメントに返信
ソビエト時代はユダヤ人(ハザール人)に支配されてたからな。だがプーチンがロシアをロシア人の手に取り戻した。

日本は未だにユダヤ人(ハザール人)の手先の、売国奴朝鮮カルト統一教会自民党清和会(成り済ましの群れ)に支配されてる。
61.名無しさん:2018年10月27日 17:16 ID:UJov.qag0▼このコメントに返信
※49
国民が割を食っているんだよ。
だから、トランプは「アメリカ・ファースト」を提唱して選挙に勝ったんだよ。

中産階級の所得は超富裕層に吸いあがられる。
超富裕層の収入は主にキャピタルゲ.イ.ンで、これに対する課税は低下している。
しかも、タックスヘイブンなどの抜け道があるから、富の格差が開いている。

新自由経済政策の元、企業数は減少している。
だから、一度失業してしまうと、もう同じだけの給与は得られない。
だから、※47のように「絶望による死」を迎える。

そんなわけで、※47のような事情で政策も超富裕層が寡占しているのさ。
それが今のアメリカ。
(続く)


62.名無しさん:2018年10月27日 17:17 ID:UJov.qag0▼このコメントに返信
※61の続き
■生産性と所得
・1947-73年
 労働生産性が97%上昇して、平均収入は労働者階級も中流階級も95%上がっている
・1973-2013年
 労働者の平均生産性が80%上昇したが、労働者の平均収入は4%しか上がっていない
 →76%は経営者と株主へ

■キャピタルゲ.イ.ン・タックスレート
・ニクソン・カーター時代:35%
・ブッシュ父息子:15%
・オバマ:20%
一方、給与所得者である庶民は30%弱、大企業の社長は40%くらい所得税を支払っている。

■政治献金の大口献金者例
ワシントンポストによると、
2016年9月までに集まったスーパーパックは合計9億6,800万ドル。
そのうちの37%はたった50人の献金者が拠出している。
63.名無しさん:2018年10月27日 17:24 ID:lSAHnpT.0▼このコメントに返信
※25
個人の富を強制的にとりあげる行為は暴力以外では不可能だからだよ
ソ連が悪いんじゃなく私有財産の否定なんていう制度が悪い
64.名無しさん:2018年10月27日 17:31 ID:g5FVxJVn0▼このコメントに返信
ソ連宇宙飛行士が宇宙長期滞在してら、ソ連崩壊しロシアへ・・・・
現代版、浦島太郎。まあ無事帰還したけど。
「俺の事忘れてないよな・・・」と気が気でなかったろうな。
65.名無しさん:2018年10月27日 17:54 ID:LBnNHFkN0▼このコメントに返信
?共産主義は何故独裁になるのか?

共産主義は愚かな平等幻想である。
平等を善とし、不平等を悪とする。
現実は全てが不平等な存在なので、
共産主義では現実存在は悪となる。
よって共産主義は実存を拒否する。
現実存在の弾圧・虐殺に帰結する。

平等を善、不平等を悪としたとき、
現実存在の弾圧抹殺が既に決定済。
不平等な現実存在を抹殺したとき、
新たに不平等な現実存在が生じる。
即ち、粛清する者と粛清される者。
最後の一人になるまで総括が続く。

これが共産主義が独裁になる理由。
愚かな平等幻想が独裁になる理由。
66.名無しさん:2018年10月27日 18:06 ID:W6Iunqan0▼このコメントに返信
バトルコサック(ダー)
67.いち歴史家:2018年10月27日 18:17 ID:kG3BzmPN0▼このコメントに返信
※57
そらしゃーない。
昔はマジでそう言われてたからな。
俺が今のパヨク連中の綺麗事を冷笑うのは、その時代のことを覚えているからだで。

憲法改悪反対?
そもそも現憲法の成立妨害してたのあんたらやん。ソ連憲法・北朝鮮憲法みたいな理想憲法に変えたいって言ってたよねww

自衛権は憲法改正の理由にならない??
憲法は自衛権を否定していないってロジックは自民党が使ってた詭弁やで、あんたら自衛隊を人殺しって罵倒してたやんけww

原発反対???
そもそも原子力平和利用を賛美してたのはあんたらやん。砂漠が緑の大地に変わるのだ~とかなんとか、あの頃でも正気を疑ったわww
68.名無しさん:2018年10月27日 18:19 ID:eljgBUaF0▼このコメントに返信
 世界の流れに取り残された国
イスラエルはロシア・イランに完全包囲され土下座か戦争の二択
アメリカ様は軍事と$を引き上げ鎖国する
日本は東アジアのデタント(米軍撤退)に対応できなく迷走? 沖縄の基地も必要なくなる
69.名無しさん:2018年10月27日 18:21 ID:zqHgcSgR0▼このコメントに返信
戦勝国でスターリンは目立たなかったから、残忍な独裁者としてヒトラーが真っ先に思い浮かぶが、比べたらヒトラーが可愛く思えるレベル、第二次世界大戦のソ連の戦死者がそれを物語っている。
そんな独裁者が支配していた国だから居心地が良いわけない黒歴史も然るべきだ。
70.名無しさん:2018年10月27日 18:22 ID:mEfXRvex0▼このコメントに返信
産業振興、社会基盤整備そっちのけで、軍備増強に金と技術と労力を全部注ぎ込んだら、国が崩壊した

スターリン 狂人
フルフチョフ 民生重視、有能
ブレジネフ 軍拡して国を傾ける
ゴルバチョフ 着任した時点で、時既に遅し
71.名無しさん:2018年10月27日 18:25 ID:0eR8xehd0▼このコメントに返信
もう十年以上前だが親父が退職してお袋と一緒に東欧旅行したのよ、東欧とウィーンめぐりみたいなツアーで
話聞いてたらあっちのガイドはみんな共産時代とソビエトの事は苦々しげに話してたと言ってたわ
遠くから見てネタとして楽しむのはいいけど、中の人には絶対なりたくねーわ
72.名無しさん:2018年10月27日 18:43 ID:kG3BzmPN0▼このコメントに返信
※50
菅直人が「最小不幸社会の実現」ってほざきだした時にはマジでゾッとしたからな。

今時こんなスローガンに同調するヤツがおるんかいってのもそうだが、
今日最小不幸を実現すれば明日はもっと最小分の不幸になる、明後日も最小分の不幸、その又次も、又々次も、
頂上を目指しても間違って谷底に転落することはあり得るが、下山しつつ登頂することなどあり得ない。
不幸を目指してる以上幸福に逆転することは絶対無いのだから、いずれ最悪の不幸社会が実現することになる。

「みんなが幸福になるのは不可能ですが、みんなが不幸になることは可能です。皆さん不幸を目指しましょう。」とか。
連中は勘違いしてるんじゃなく分かってて大真面目に目指してるワケだ、地獄への道を。
73.名無しさん:2018年10月27日 19:05 ID:yiXaaNe60▼このコメントに返信
ロシアと中国ってDNAが似てるのよ
どっちもモンゴルに支配された歴史がある
モンゴル的な要素を濃く持ってる
だからお互い憎みながらも相手の考えはよくわかるんじゃないの
神風でモンゴルを撃破した国には絶対わからない
独裁しか似合わないのも同じ
74.名無しさん:2018年10月27日 19:28 ID:48.ZSqiQ0▼このコメントに返信
言うてソ連でなければ
第二次勝てたかわからん
75.名無しさん:2018年10月27日 19:34 ID:JaJmyskK0▼このコメントに返信
政治的混乱に便乗して 民衆支持も無い訳の分からん連中が
あれよあれよという間に独裁体制を確立
76.名無しさん:2018年10月27日 19:51 ID:8aO5pDOS0▼このコメントに返信
赤い貴族(ノーメンクラツーラ)の支配する階級国家だが
金と能力の格差社会、資本主義諸国も大差ないねw
77.名無しさん:2018年10月27日 20:14 ID:XXOkzH2K0▼このコメントに返信
現在の中国を過大評価している人がいるけど、とうていソ連の足元にも及ばない。

かつてのソ連は崩壊間際でも世界の半分を代表するだけのビジョン(あるいは信念)があった。
でも現在の中国に付き従う国は百歩譲って北朝鮮ぐらいしか存在しない。
78.名無しさん:2018年10月27日 20:44 ID:TsnpLTcu0▼このコメントに返信
タンクデサントとかいわれる狂気
非戦闘地帯でやるならわかるんだけどねぇ
79.名無しさん:2018年10月27日 21:19 ID:QDJ1yd.C0▼このコメントに返信
ソ連時代もただの印象操作で虚勢を張ってただけでポンコツだったよ。ヤクザみたいに虚勢を張り続けないと持たない国体だからどうしようもない。産業も貿易も貧弱でどう頑張っても西側に勝てるような国じゃない。今もプーチンだからギリギリもってるだけで世代交代したら虚勢さえもなくなるだろうよ。中国やウクライナに報復されないように頑張るしか無いだろうな
80.名無しさん:2018年10月27日 21:20 ID:b3scSJf.0▼このコメントに返信
※78
実際後方での移動手段としてはアメリカ軍も使っていたからねえ。
流石に兵士を乗せたまま敵陣に突っ込む事はしなかったがw
81.名無しさん:2018年10月27日 22:23 ID:0EdmoSfH0▼このコメントに返信
ソ連に憧れていた左翼学生が西側営旅行者の受け入れ解禁に飛び付いてモスクワ観光をすると
「あっ…(察し)」となって帰国後に転向してしまうという
82.名無しさん:2018年10月27日 22:37 ID:dqYRXt0j0▼このコメントに返信
日本人やが大日本帝国のが暗黒歴史なきいするけど
83.名無しさん:2018年10月27日 23:05 ID:mB9nmKhd0▼このコメントに返信
1960年代が黄金期かな?
84.名無しさん:2018年10月27日 23:09 ID:lSAHnpT.0▼このコメントに返信
※82
ソ連と比べりゃ不良少年のイタズラレベルだよ
本気で大日本帝国のほうが大悪と思ってるならアカの奴らに凄い洗脳されてるぞ
ソ連は東側のみならず西側の学者マスコミもその悪事を褒め称えてたんだぜ
他国を戦車で踏みにじる行為さえ遅れてる国を進んでる国が解放してやったんだと自称平和主義者が言ってた
悪いこと悪いと言われないと言うのは良心の呵責なくどんな非道なことも理想社会の実現の名目でやれるということだ
85.名無しさん:2018年10月28日 10:17 ID:8IhAbwIN0▼このコメントに返信
※82
日本にとってはそうだな
世界レベルだとさすがにソ連だけれど
86.名無しさん:2018年10月28日 13:49 ID:iYN5Vitx0▼このコメントに返信
※43
貴族と違って共産党幹部には誰でもなれる可能性があったからな
最近、歴代書記長で大卒がゴルバチョフだけだと知ってびっくりした。
もう一人いたけどその人は共産党幹部の仕事の傍らで夜学行ったんだよね
87.名無しさん:2018年10月28日 14:44 ID:okhaiwkc0▼このコメントに返信
共産主義は必ず大虐殺が起こる。これは、絶対に起こるのよ。
所詮、経済なんて生もので計画経済なんて学者の妄想にすぎんから。
給与が同じなら誰も努力しないし、生産性も上がらない。
だから、権力者は批判者を大量に処分するのよ。
密告も大奨励するしな。
日本の共産党も隠れたテロ組織なんよ。
世界で、共産党を名乗る政党を認めている国はほとんどないしな。

お名前