スポンサーリンク

2018年11月07日 22:05

なんでヒトラーってドイツだと触れてはいけないあの人みたいな扱いなん?

なんでヒトラーってドイツだと触れてはいけないあの人みたいな扱いなん?

20180711095849

引用元:なんでヒトラーってドイツだと触れてはいけないあの人みたいな扱いなん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539781143/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)21:59:03 ID:rLQ
昔の人物やん?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)21:59:41 ID:5ay
全然関係ない人「止めなさい!今でも苦しんでいる人がいるんですよ!」

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:00:06 ID:Bnc
惹き付ける何かが有るんやろ
中二の極みやろなあ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:01:44 ID:u49
悪いのはヒトラーや!せやからワイらは悪くない!
心のなかでこう思ってるからやで

10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:02:24 ID:lyU
>>9
ヒトラー松「お前らが選んだんだぞ」

13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:03:02 ID:5Qn
>>10
でも結構強引な手段で独裁者なったよな

19: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:04:35 ID:lyU
>>13
ヒトラー松「文句はゲッペルスに言うんだぞ。」

17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:04:06 ID:u49
ヒトラーとナチスに全責任押し付けて臭いものに蓋した方が楽やからな

20: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:05:13 ID:2s9
ヒトラーを落とした美大の人は許されるんか?

23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:06:13 ID:HTT
ヒトラーは言ってみればブラック会社の社長で
従業員をサビ残ブラック勤務などで休日無しでコキ使い、何人も過労死を出した挙句に
給料も払わずに会社を倒産させたようなもんやで

そりゃ思い出すのも嫌やわ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:07:38 ID:rLQ
>>23
超絶無能の独裁者だったんか
でも日本だとネタ枠になってそうやな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:09:22 ID:lyU
>>27
有能ではあったぞ、有能では
敗戦かましてえらい事になったから結果論として無能とされているだけや

38: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:09:49 ID:5Qn
>>33
言うて演説以外で有能要素なんてあるか?

41: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:10:16 ID:rLQ
>>33
原子炉の対応遅れて無能になり下がったどこぞの政治家みたいやなあ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:07:02 ID:jCj
ヒムラーってなんか可愛いおじさんって感じの写真やけど実際はえげつない秘密警察のトップだったんやな

26: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:07:33 ID:Bnc
今もヒトラーのスピーチは世界の政治家の参考になっているってのがヤバい
ある意味カリスマのパイオニアやなあ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:08:09 ID:XDP
>>26
ヒトラーの演説っていうよりはゲッベルスの手法やね

39: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:09:51 ID:Qun
政治家としては有能だけど
軍人としては無能だっただけやぞ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:10:52 ID:jAH
あいつのせいでドイツでは挙手が禁止という事実

46: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:11:29 ID:DKA
あの時代のドイツはなかなかに有能なのがそろってたしな

48: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:11:39 ID:xq5
なおヒトラーが武力で血を流しながら成し遂げようとしたことを
メルケルおばさんは金の力で成し遂げる模様

54: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:14:02 ID:5Qn
なぜか有能とされてる経済政策のせいで
ポーランドに攻めなきゃ財政破綻攻めたら国家分裂

58: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:15:14 ID:XDP
>>54
経済政策もシャハトのおかげなのにね

57: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:15:14 ID:eWI
他の国に迷惑かけたーとかよりドイツ国民自体WW2ですさまじい人数死んでるからな
案外その辺が理由の気もする

64: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:16:52 ID:eWI
神社のマークにいちゃもん付けるレベルでトラウマになってるんやろな

66: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:17:06 ID:Bnc
戦争に負けた痛みや憎悪が産み出したバケモノやな
第一次世界大戦におけるベルサイユ条約を無効化
これがよー分からんけどスゴいヤバい事なんやろ

72: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:19:06 ID:eWI
>>66
まぁ要するにもう1回やるで!って宣言やからな
ようやっとWW1から回復してきた欧州の他の国がちょっと待ってクレメンスってなって引いた分勢力拡大してしまったからもう引き返せなくなった

117: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:30:13 ID:ImD
ヒトラーが現代にいたら超有能やろ

118: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:30:30 ID:ReC
>>117
なんかそういう映画あったよな

122: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:31:39 ID:Z6M
>>118
帰ってきたヒトラーか

123: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:31:48 ID:ReC
>>122
せやせや

129: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:32:37 ID:XDP
帰ってきた毛沢東

132: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:33:29 ID:u49
>>129
キンペーと大して変わらなそう

134: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:33:46 ID:XDP
>>132
増えすぎた人口を減らす有能やぞ

133: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:33:42 ID:lyU
>>129
それも怖いがもっと怖いのは帰ってきたスターリンやろなぁ

139: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:34:18 ID:F2X
帰ってきたポル・ポト
現地住民からの反発ヒトラーレベルじゃなさそう

143: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:34:59 ID:5Qn
連合の悪行が裁かれないせいでヒトラーが妙に擁護されるばかりか
ヒトラーが有能とか言い出すやつおるから始末に負えんのやな
早く連合の悪行も裁いて、どうぞ

145: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:35:01 ID:Z6M
自国の敗戦なんて基本触れたくもないやろ。
物語のフリー素材と化してて可哀想

152: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:36:08 ID:MOB
戦争拡大の責任はどっちかてとチェンバレンだろう
ルールか最低オーストリア併合放置しなければ起きなかったとも言えるし

287: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)23:07:13 ID:FSt
詳しい人に教えてもらいたいんやがなんでヒトラーとナチスは軍を掌握できたんや?暗殺計画はあったのは知ってるんやが

308: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)23:11:15 ID:O1v
>>287
ぶっちゃけ軍は予算と勲章さえもらえれば、政治になんか興味ないんや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年11月07日 22:07 ID:E1dbGUqJ0▼このコメントに返信
だってナチスをつくったスポンサーやらディレクターの所属団体がまだ現役だしw
2.名無しさん:2018年11月07日 22:11 ID:QPOYFll30▼このコメントに返信
はたから見て
3.名無しさん:2018年11月07日 22:11 ID:NzQiyCk.0▼このコメントに返信
ヒットラーに漢詩を持ってまともに調べる人が多く出ないようにするためだよ。

ヒットラーについて調べることは世界的なエリートの黒歴史を暴くことになるかし、アメリカの最高機密中の最高機密にも関わってくるからだ。
4.名無しさん:2018年11月07日 22:12 ID:NzQiyCk.0▼このコメントに返信
>>ヒットラーに漢詩を持って・・・

間違った。

「ヒットラーに関心を持って・・・」だった。
5.名無しさん:2018年11月07日 22:12 ID:ZDwmYX.10▼このコメントに返信
負けた国にネチネチやり過ぎた結果生み出された
下手くそな戦後処理の副産物やで
6.名無しさん:2018年11月07日 22:12 ID:4w7Riwvm0▼このコメントに返信
今になって思うとヒトラーは正しかったな
国家は一つの民族で構成させるべき
そうすれば争いや憎しみのない社会になる
7.名無しさん:2018年11月07日 22:14 ID:b.m29N7s0▼このコメントに返信
その内ヒトラーが異世界に生まれ変わって大活躍する作品でも出るんでね?
パーティーは毛沢東に蒋介石、ポル・ポト、スターリンで。
8.名無しさん:2018年11月07日 22:14 ID:pyjoAapJ0▼このコメントに返信
ミュンスター医科大学の何とかって教授はホロコースト絡みの人体実験の資料で戦後DIE出生してますやん
もうアドちゃんも許してやれよ
9.名無しさん:2018年11月07日 22:15 ID:iCICOqo.0▼このコメントに返信
ユダヤ人絶滅計画もガス室も誇張されている。南京や慰安婦と同じ
全てはイスラエル建国のため……
10.名無しさん:2018年11月07日 22:15 ID:aqvrlDlT0▼このコメントに返信
 ヒットラーのナチスが天下取って、WW2を勃発させたけど・・・
そのナチスと敵対してた共産党がもしもドイツ制覇してたらどうなったのかな?
11.名無しさん:2018年11月07日 22:15 ID:iCICOqo.0▼このコメントに返信
※7
漫画ドリフターズにはちらっと出てきたな
12.名無しさん:2018年11月07日 22:16 ID:wtFNWk3w0▼このコメントに返信
単純に連合軍がそう言う流れを作ったからでは
13.名無しさん:2018年11月07日 22:16 ID:n05BFolU0▼このコメントに返信
当時のドイツの責任者はヒトラーなんだから、経済建て直しの成果も敗戦の責任もヒトラーに求めるべきよ。
経済建て直しの成果をヒトラーでなくシャハトに求めるのなら、敗戦の責任もヒトラーでなく軍人たちに求めるべきでしょ。
14.名無しさん:2018年11月07日 22:17 ID:3TrWoDT50▼このコメントに返信
疑問形のスレタイ多いな
15.名無しさん:2018年11月07日 22:19 ID:NvJhgM9z0▼このコメントに返信
ヒトラーが悪くて、ドイツは悪くないというスタンスにして責任回避したからだよ。
というか本当にろくに社会的な知識すら無い奴ばかりだな。

そういった意味ではアングロサクソンの、こういう糞二枚舌というか、責任転換能力は腹が立つが、真似るべき強みだと思うよ。
16.名無しさん:2018年11月07日 22:19 ID:y1EIAx3g0▼このコメントに返信
>>7
生まれ変わったら価値ないじゃん。
転移するだけでいい。
17.名無しさん:2018年11月07日 22:20 ID:kMydHyr90▼このコメントに返信
動画サイトにヒトラーの演説がたくさん上がっているが観た人は意外と少ないのではないか?
18.名無しさん:2018年11月07日 22:21 ID:lFbMmlAe0▼このコメントに返信
ドイツの勝手だろ。だがそれだけにドイツ人は信用ならん。ルールは守るがモラル無し。
何か大きなトラブルがあれば全て責任者におっかぶせて逃亡するような輩と思われる。
19.名無しさん:2018年11月07日 22:21 ID:IkFBMUhQ0▼このコメントに返信
イスラエルのガザ地区って知ってるか?
ユダヤ人がパレスチナ人を高い壁で隔離している地域で、そこに爆撃したり
したりしてるのがイスラエル。やってることはナチスと変わらんよ。
私達は常に被害者なんですと世界に訴えておいて、メディアを牛耳り
自分たちの行いは棚に上げている。どっかの半島の国とそっくりだな。

ヒトラーは敗戦が濃厚になってくると日本でいう一億総玉砕を行おうとした。
戦争に負けるドイツはもはやドイツではないとして。
つまりドイツ国民をも抹殺させようとした。
20.古古米:2018年11月07日 22:21 ID:alm86i1.0▼このコメントに返信
ヒトラーを悪人にして置かないと、困る人達が居るんだろう。
公式にはヒトラーに子孫が居ない事になっているから、叩き易いのかもね。
毛沢東は自分の息子は戦死したけど、支那凶産党という巨大権力組織を残したので、崇拝しないと集金兵は後継者と認めてもらえないから批判も出来ない。
スターリンの場合は息子に冷淡で娘には激甘だったけど、兎に角大祖国戦争に勝ったからな。
まぁ下手にスターリンを批判すると、頭にピッケルが生えるそうだからロシア人は今でも黙っている。
21.名無しさん:2018年11月07日 22:21 ID:E1dbGUqJ0▼このコメントに返信
カソリックローマ帝国さまが
欧州の内乱を防止してクルセイダルビジネスするためやで?
22.名無しさん:2018年11月07日 22:21 ID:C0AAtELL0▼このコメントに返信
ブラックな上に派遣で来た人をしいたけるんだぞ
23.名無しさん:2018年11月07日 22:22 ID:K1oPLRvP0▼このコメントに返信
どこかのAIが「ヒトラーの行動は正しい!」と判定して破壊されたんだっけ?
24.名無しさん:2018年11月07日 22:22 ID:.My57s5o0▼このコメントに返信
帰ってきた習近平
25.名無しさん:2018年11月07日 22:23 ID:lFbMmlAe0▼このコメントに返信
※17
随分演説したはずだし記録はマメにとってたはずなんだが演説の動画はそんなに多くなかったね。
なんでドイツ人がああも熱狂したかは興味があったのでそれなりに探した。YouTubeだと探しにくいってのはあるが。
26.名無しさん:2018年11月07日 22:23 ID:RjZDTmsg0▼このコメントに返信
元々のドイツ人はおろか、ヨーロッパ全土であったユダヤ人に対する蔑視と差別と弾圧を押し付けたから
だからヒトラーやナチスの所業を詳しく調べられると、過去に今の欧州勢がやっていた差別の歴史まであからさまになり
過去の所業から目を逸らして「我々欧州人は古今東西人種差別なんてしてません!我々は自由と人権を重んじる文明人!」とかしれっとほざいていた面子が丸つぶれになるからだぞw
27.名無しさん:2018年11月07日 22:23 ID:2hZ57kt20▼このコメントに返信
当時のドイツなんてナチに共産党にコンスルとかヤバいのばっかじゃん
ヒトラーじゃなくても悲惨だったろ
28.名無しさん:2018年11月07日 22:24 ID:kP.U6.4b0▼このコメントに返信
ナチスファッションとかも欧米でも70年代までは普通にあったらしい。
29.名無しさん:2018年11月07日 22:25 ID:M98tfjF00▼このコメントに返信
軍事・戦略的には、緒戦で参謀が反対したヒトラーおしの作戦が成功してしまったので、参謀の力が弱まったと言うところはある
最初のころは軍事の天才、中期以降は軍の天災
日本と同じで負けたからポカが目立つのか、目立つようなポカをやってたから負けたのかというのはあるが
30.名無しさん:2018年11月07日 22:26 ID:2OsXuhWe0▼このコメントに返信
何もかも悪いのはヒトラー、ナチスというテイで
ドイツ人が自分たちの悪業から目を背けるため
31.名無しさん:2018年11月07日 22:26 ID:.My57s5o0▼このコメントに返信
※20
そういえば毛沢東の孫だかなんだかが北朝鮮で事故でしんでたな
あれ九分九厘、きんぺーちゃんの指令での暗殺だよな
32.名無しさん:2018年11月07日 22:26 ID:M98tfjF00▼このコメントに返信
※15
ゲルマン民族はアングロサクソンではないだろ
33.名無しさん:2018年11月07日 22:27 ID:yb477Edp0▼このコメントに返信
絶大な影響力が衰えない点が凄い
34.名無しさん:2018年11月07日 22:27 ID:3OQ.qSPq0▼このコメントに返信
ポーランド侵攻の前に死んでたら今頃お札の人になってたろうね
35.名無しさん:2018年11月07日 22:27 ID:AnpdsEhc0▼このコメントに返信
全然触れてはいけないってことは無いぞ。別に特にネオ那智って云うようなんで無くても普段の会話ではそれほど悪く言わない連中も結構いる、要は本音と建前の社会。勿論中には、称えるほどでは無くともケッコーエエ面もォって奴らも居る。
36.名無しさん:2018年11月07日 22:29 ID:RjZDTmsg0▼このコメントに返信
※7
アトラスの某RPGじゃ後半戦の中ボス扱いで出て海外じゃ販売不可能とか言われていたぞw
ちなみに過去にはもっとヤバイ某聖書の唯一神(一応コピー品扱い)がラスボスとかもあったけどw
そしてそれ以上のレベルで執拗に破壊したりカオスにされる東京ェ・・・w
37.名無しさん:2018年11月07日 22:29 ID:HEciHy4f0▼このコメントに返信
ほんとにあったのかとかの検証すら不可と聞いた
38.名無しさん:2018年11月07日 22:29 ID:b.m29N7s0▼このコメントに返信
その内こんな作品が出るんでね?
「普通の女子校生が『我が闘争』を読んだら」
(テキトー)
39.名無しさん:2018年11月07日 22:30 ID:mCzhqwPJ0▼このコメントに返信
134: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)22:33:46 ID:XDP
>>132
増えすぎた人口を減らす有能やぞ




おっ、ギレンぅー。
40.名無しさん:2018年11月07日 22:32 ID:RjZDTmsg0▼このコメントに返信
※25
演説そのものの質もあるが、疲れて判断力の鈍る夕方を時間帯に選んだりとか重低音をコッソリ流して威圧感を持たせるとか色々工夫もしていたそうね~
ちなみに、この手の工作って今でも使われているんだそうなw
41.名無しさん:2018年11月07日 22:33 ID:lFbMmlAe0▼このコメントに返信
※39
次の大戦じゃもっと人口が減ると思うぞ。明らかに増えすぎだ。
まあ大戦で国際的な物流が止まれば戦争じゃなくても人口はごっそり減ると思うが。
42.名無しさん:2018年11月07日 22:33 ID:xGV20ge60▼このコメントに返信
ドイツ人お得意の責任転嫁
ヒトラーが悪いことにして自分達は悪くないとする朝鮮遺伝子と同じやつだね
43.名無しさん:2018年11月07日 22:33 ID:T1C6FLvX0▼このコメントに返信

米15さんへ ドイツ人は、アングロ・サクソン ( イギリス系 ) に対する本家みたいなものであって、

いっしょじゃない。ドイツ人はドイツ人。

44.名無しさん:2018年11月07日 22:34 ID:IkFBMUhQ0▼このコメントに返信
ドイツは戦争に勝てないが今でも科学技術、医療、工業において世界トップクラスだ
音楽芸術においてもまさしく神の域。
経済的には世界で日本に次ぐ4位だけど、東西に分断されてたんだから
それだけ総合力は日本に負けるのは当然ちゃ当然

貧しい画家で二等兵の上がりのヒトラーを選んだのが運の尽きだね。
軍の事は何も知らず、野望と独断だけで戦争した。戦略もヘッタクレもない。
最初はソ連と組んで、豊富な資源をソ連から輸入してフランスを攻略できたのに
イギリスとアメリカに喧嘩を売って、負けかけると今度はソ連に侵攻するとか
ほんと何考えてんだ?としか言いようがない。
まあスターリンもユダヤ人を嫌悪しててソ連領内のユダヤ人をポーランドに
送り、ナチスに肩代わりさせてたからなあ。
45.名無しさん:2018年11月07日 22:34 ID:eW6tyN7T0▼このコメントに返信
※1
>なんでヒトラーってドイツだと触れてはいけないあの人みたいな扱いなん?

いや、今どきは「触れてはいけない」ほどじゃないはずだぞ。
お前が言っているのは冷戦の頃の話だ。
どこでそのネタを拾ってきたんだ?
46.名無しさん:2018年11月07日 22:35 ID:R7QLHpcc0▼このコメントに返信
ドイツ国歌の1番はよく聴いているけれど・・。ホルスト・ヴェッセルもなかなか♪
47.名無しさん:2018年11月07日 22:35 ID:O.v3uoub0▼このコメントに返信
支持率9割とかやったのに、ヒトラー一人を悪者にして逃げてるんやで
48.名無しさん:2018年11月07日 22:35 ID:h.MR.XU40▼このコメントに返信
ドイツ国民全体が「わしらもナチスの被害者だから」と言い逃れしてここまでやってきたから。
だから戦争当事者なんかなんぼ批判しようがかまわない。逆に批判しないと不味い。
賞賛すると極右過激派扱い。
49.名無しさん:2018年11月07日 22:35 ID:g.J.WBN70▼このコメントに返信
ドイツ人が「羹に懲りてあえ物を吹く」性格の民族だから。
ドイツ版WGIPが徹底してて、それがまたドイツ人的ドM精神にマッチしたから。
ヒトラーの悪い面しか伝えてないから。
2回も戦争おこしてひと稼ぎしたユダヤ人が映画業界を牛耳ってプロパガンダを作りまくるから。
50.名無しさん:2018年11月07日 22:36 ID:RjZDTmsg0▼このコメントに返信
※37
ちゃうぞ、検証しようとするとヨーロッパ全土から総出で徹底的に批判されて叩き潰されるだけだぞw
51.名無しさん:2018年11月07日 22:38 ID:RISsMVYh0▼このコメントに返信
ユダヤ人にやりたい放題やられてるのはどこの国もおなじ。
52.名無しさん:2018年11月07日 22:38 ID:IkFBMUhQ0▼このコメントに返信
※46
ドイツ国歌はハイドンの「皇帝」という曲だよね
クラシック集聴いてて、あれ?なんでドイツ国歌が?って思ったよ
53.名無しさん:2018年11月07日 22:38 ID:v4mk2sj40▼このコメントに返信
1次大戦の負債チャラにしかけた手腕はマジで有能。
ファシズムで民族優等性掲げなきゃそのままいけてたんだろうけど。
ユダヤ人敵に回したのは激烈な失策だろうねぇ。
54.名無しさん:2018年11月07日 22:38 ID:SshvH2Nc0▼このコメントに返信
※7
ヒトラー主人公ならスターリン、毛沢東あたりは敵やろ
55.名無しさん:2018年11月07日 22:39 ID:fgpD0ssW0▼このコメントに返信
検証すると自分たちもユダヤを排斥して案外ナチスを支持していたことがばれちゃう
56.名無しさん:2018年11月07日 22:40 ID:2.q9AEdU0▼このコメントに返信
まぁ病気だな
57.名無しさん:2018年11月07日 22:41 ID:RjZDTmsg0▼このコメントに返信
※54
ヒトラーはアカ大嫌いでソ連ぶち〇せ派だしな・・・
58.名無しさん:2018年11月07日 22:42 ID:teL90FXv0▼このコメントに返信
ヒトラーはドイツ軍の本流のプロイセン軍人貴族(ユンカー)の末裔の高級軍人達を信用せず、高級軍人達はヒトラーを専門的・体系的な知識もないのに作戦に口出しをしたがる迷惑な軍事オタクで影で「伍長殿」と呼んでバカにしてたとされてたが、最近の研究で回想録でヒトラーの事をこき下ろし、あるいは「自分は積極的な反ナチではなかったが無茶な命令には反対して結果干された。」と主張してた高級軍人が個人的な褒賞金や土地を贈られてホクホクしてた事実が暴かれてるからなぁ。
59.名無しさん:2018年11月07日 22:42 ID:pAgoep.J0▼このコメントに返信
ヒトラーを称賛するな←わかる
○○はヒトラーに共通するからやめろ←は?
ヒトラーがパン食ってたらパン食うのやめるんか
60.名無しさん:2018年11月07日 22:43 ID:qL9Z3rKc0▼このコメントに返信
>詳しい人に教えてもらいたいんやがなんでヒトラーとナチスは軍を掌握できたんや?暗殺計画はあったのは知ってるんやが
仮にも民主主義の中で選ばれた国家主席に対してクーデターとか
それこそナチスが掌握する大義名分になるやろ
実際ナチスは(表向きは)大義名分掲げて突撃隊粛清しとるし
61.名無しさん:2018年11月07日 22:44 ID:IkFBMUhQ0▼このコメントに返信
スターリン:国内のユダヤ人を集めてナチスに処分の肩代わりさせよう
      → ポーランドに大量輸送 → アウシュビッツ
62.名無しさん:2018年11月07日 22:45 ID:vWixsc.00▼このコメントに返信
菅原道真や平将門とは違うってことですね
63.名無しさん:2018年11月07日 22:45 ID:pgvDK1kZ0▼このコメントに返信
つか法律で禁止されてるからどうしようもない
「違法だしいまさら触れてもなぁ」って事であえて触れようとする人が居ない

ただ「否定的な感情がある」ってのは正しくないと思う、結局違法だからってのが一番大きい
64.名無しさん:2018年11月07日 22:46 ID:MTvq17hb0▼このコメントに返信
もうすでにヒトラーのタブー化なんて薄れてるぞ、一般レベルでは。
「帰ってきたヒトラー」の撮影でヒトラー役の役者が襲われないか警戒してたが
ベルリンの人の反応は好意的だったらしいし。
65.名無しさん:2018年11月07日 22:48 ID:62v2gqke0▼このコメントに返信
許されるべき型。

めっちゃ勝型、悪い事しちゃった族だからな。しいて言えば環境が悪いが、その環境に居たことが悪い。つまり悪性質だが、なんにもなせずに悪い人にだけなる中、ドイツの英雄ではあり、天才ではあり。

しいていえば、研究が遅れるバッシング。自由な研究が出来る土壌がいる。

俺、ガキの頃それなりだったもーん、出も悪くなってないもーん。つまり関係那須。
66.名無しさん:2018年11月07日 22:49 ID:MDQZYsa20▼このコメントに返信
民主主義で選ばれたヒトラーのはずなのに
ドイツ国民が、戦争責任を全てヒトラーに
なすりつけて逃亡したから
67.名無しさん:2018年11月07日 22:51 ID:g.J.WBN70▼このコメントに返信
※52
ユダヤのイスラエルの国歌は モルダウのスメタナ。
68.名無しさん:2018年11月07日 22:51 ID:gcxnnWvd0▼このコメントに返信
※1
オーストリア最大のスポンサーといえばハプスブルグ家。
ドイツ国防軍の職業軍人はプロイセン系列だった。その始祖は神聖ローマ帝国のドイツ騎士団で、スポンサーはホーエンツォレルン家。
ヒットラーのドイツはプロイセン+オーストリアの連邦国家だ。厳密に言えば、欧州らしい細かい都市国家群も含めてドイツ共和国が形成されていたが、二大勢力は長年の間不変。
ちなみにアメリカは合衆国(USA)と連合国(CSA)に分かれて南北戦争を行った歴史が有るが、近年CSAの南軍旗が「国家分断をイメージさせる」という理屈で禁止される方向に向かっている。個人的には、陰湿な北部リベラル勢力のやりすぎだと思う。
69.名無しさん:2018年11月07日 22:52 ID:6qywd16O0▼このコメントに返信
  国家社会主義ドイツ労働者党

  ナチスの正式政党名なwwwww

  社会主義????wwwww
  労働者党????wwwww

日本にもトン●ル半島にも似たような名前の
  【バカ政党】があるわなwwwww

  因みにナチス=極左なwwwww
70.名無しさん:2018年11月07日 22:52 ID:ZBjWVWhp0▼このコメントに返信
>>6
本気で言ってる?
ヨーロッパで単一民族なんて
ギャグにもならんぞ?
ヨーロッパ史を勉強しなさい
71.名無しさん:2018年11月07日 22:54 ID:m0YRZLMi0▼このコメントに返信
ヒトラーの異世界転生はドリフターズでもうやってる
72.名無しさん:2018年11月07日 22:54 ID:ZBjWVWhp0▼このコメントに返信
>ゲッペルスの手法

何でも持ち上げるのもアレだが
何でも取り巻きの功績にしてsageるのもなんだかな

ゲッペルスを配下につける前に党の中でのし上がってるんだが
73.名無しさん:2018年11月07日 22:55 ID:4ilvD3Ax0▼このコメントに返信
アホしかいないのかよ。

ヒトラーは民主主義を廃して独裁者になった。
ホロコースト起こして自国民を大量虐殺した。

この二つだけでも超極悪人だろ。
極悪人のダブルスコア。極悪人に極悪人を重ねたような極悪人だよ。

あとイッチは大きな勘違いをしてるけどさぁ、
ドイツにおいて、ヒトラーは「触れてはいけない人」扱いなんてされてないぞ。
むしろヒトラーの研究はメチャメチャされているし、学校でもキチンと教えてる。
それも教えてるレベルがハンパない。
日本の学校教育に照らし合わせると、小学校でも中学校でも高校でも大学でも
何度も繰り返して教えてるレベル。
何回繰り替えすんだよwwwwww ってツッコみたくなるくらい繰り返して教える。
触れてはいけない人扱い? むしろ正反対の存在だわ。
74.名無しさん:2018年11月07日 22:55 ID:pLuiQps40▼このコメントに返信
戦後いっときの間
ドイツでは戦争に関する話題はタブーだった。
それはほとんどのドイツ人女性がソ連兵にレープされたからだ。
戦争の話題に触れる=ヒトラーの話題に触れることだからヒトラーの名前を口にするのもタブーなのは当然。
75.名無しさん:2018年11月07日 22:55 ID:ZBjWVWhp0▼このコメントに返信
>>69
だけど共産主義ではないで
共産主義を敵視してたからな
76.名無しさん:2018年11月07日 22:57 ID:VVu5amzb0▼このコメントに返信
ドイツ敗戦後の仕打ち
大戦末期にイギリスに街を絨毯爆撃爆撃される
ドイツ東部に赤軍が殺到して女を襲い全てを略奪した
赤軍侵攻でベルリンが瓦礫になる
米英に西側を侵攻される(フランス人女子への暴行で定評のあるアメリカ人)
西側とソビエトに国を東西に分断される
武装解除後に東ドイツの領土を一方的に半分くらいぶん盗られる(ポーランドからもう二度とも取り戻せないともいわれる絶望)
ドイツ人追放(東ドイツや東側諸国のドイツ人は全員ご財産を没収されて奴隷にされる被害者は数千万人)
東ドイツ東部はポーランドに奪われて自国で数千万人の難民をだす
このドイツ人殲滅政策に当事者の東ドイツはなにもしない西ドイツは批判するだけ
西ドイツも西側諸国も一切ドイツを助けなかった見殺し
ドイツ国の消滅(東西に分断されどちらも国家継承させられずに勝手に新しい国にされて伝統ドイツの消滅)
東側の教育=ドイツはソ連や東側諸国に酷い事をしたドイツ人は償いの為に永遠に奴隷にならなければならない
西側諸国指導者=軍人が擁護してもナチスは絶対認めない
ユダヤ人=ドイツはホロコートした人類史最悪の虐殺だ世界中に永遠に語り継いでいく
なにも批判できないドイツ人に許されたのがヒトラーナチスへの批判
ナチス、親衛隊、収容所職員は逮捕され死刑もされた
ドイツ軍人は差別され晒し上げ
ナチス、親衛隊は公共の葬祭場の使用を禁止され葬式さえ満足にできない
東西ドイツはスパイの主戦上
東西ドイツが統合しても奪われた領土は戻らない
77.名無しさん:2018年11月07日 22:57 ID:yunn18.S0▼このコメントに返信
触れてはいけない、あの人とは誰のこと?
78.名無しさん:2018年11月07日 22:59 ID:MTvq17hb0▼このコメントに返信
※73
>ヒトラーは民主主義を廃して独裁者になった。
>ホロコースト起こして自国民を大量虐殺した。

>この二つだけでも超極悪人だろ。

この論調だと、ヒトラー以上に断罪されるべき人物が複数該当するなぁ。
79.名無しさん:2018年11月07日 23:00 ID:z2pw3J5.0▼このコメントに返信
振り返って日本を見ると民主主義の根幹である選挙結果を否定する集団がやかましいね。
どういう訳か韓国が貧乏になったら静かになったけど。
80.名無しさん:2018年11月07日 23:01 ID:M98tfjF00▼このコメントに返信
※73
でも「我が闘争」のドイツ語版は出版禁止だよな
81.名無しさん:2018年11月07日 23:01 ID:xCk0xTts0▼このコメントに返信
「帰ってきたヒトラー」見に行ったよ、どこがアンタッチャブルなんだ?
扱いに慎重さが求められるのは確かだがドイツがナチスやヒトラーについて思考停止に陥っていると思うのは間違い
82.名無しさん:2018年11月07日 23:02 ID:Fvp6DHzE0▼このコメントに返信
>>6
そうしたら同じ民族内で差別や対立が起こるだけよ
日本史を見てごらん
中世以降は事実上の単一民族なのに内戦は様々な理由で起こってるね
83.名無しさん:2018年11月07日 23:08 ID:7.dty3sc0▼このコメントに返信
ヒトラーが台頭しなかったら当時の段階でドイツ・ヴァイマールという国は消滅していただろうな。
多分フランスあたりがドイツを飲み込んでソ連とフランスの間で戦争が起きてたんじゃない?
どっちにせよ、当時の列強国際情勢とロシア革命で欧州ではいずれ大きな戦乱にはなってたかな?
84.名無しさん:2018年11月07日 23:08 ID:Q94Uhyo00▼このコメントに返信
※82
ナチ党とかどんだけ内ゲバしてんだよってな
85.名無しさん:2018年11月07日 23:10 ID:IASACThP0▼このコメントに返信
この前手塚治虫作品が無料期間だったからアドルフに告ぐを読んだけど面白かったわ
86.名無しさん:2018年11月07日 23:11 ID:g.J.WBN70▼このコメントに返信
※73
民主主義の逆は専制主義。 専制主義国家は独裁だが、独裁国家だからと言って民主主義じゃないとも言えない。
大きな解釈で言えば「大統領制」とは民主主義で独裁者を選ぶこと。 ヒトラーは国民の絶大な支持から生まれた
大統領と首相権限を兼ねた総統。 当然独裁権は国民が与えたもの。
でも、その後のユダヤの行動をいまの現在まで歴史的に見て、何の感情も持たないのならそれはそれで異常だ。
87.名無しさん:2018年11月07日 23:14 ID:E15pv6wG0▼このコメントに返信
名前を言ってはいけないあの人であり、この世すべての悪
そりゃ色んな創作物でフリー素材と化すわけだ
88.名無しさん:2018年11月07日 23:15 ID:F.So9gI.0▼このコメントに返信
別に触れても良いし、研究しても良いのだよ。
ただナチズムを公然と称賛してはいけないというだけで。
89.名無しさん:2018年11月07日 23:16 ID:gEGs2cXX0▼このコメントに返信
今の韓国の状況と少し似て見えたのは気のせいか
90.名無しさん:2018年11月07日 23:17 ID:HCHSK84j0▼このコメントに返信
>>36
地球上の神様一同「第二次世界大戦後誰も信仰してくれなくなった、どうしよう」
雪風&水木しげる「日本の神様や妖怪が消えないように漫画化とかして信仰して貰おう、認識するだけでもだいぶ違うはず」
日本人一同(zun神主等)「魔改造と擬人化なら任せろ」
神様一同「それだ、その手があった」

萌え化した神様一同「信仰が一番集まる東京は誰にも渡さない」

世界の神様の変遷見てると大体こんな感じだよ
イスラム教とか狂信者が信仰してくれる神様とかは別だけど
91.名無しさん:2018年11月07日 23:20 ID:O0.3t.nl0▼このコメントに返信
オーストリア生まれっす定期
92.名無しさん:2018年11月07日 23:22 ID:lMGpou0g0▼このコメントに返信
ドイツ映画「帰ってきたヒトラー」作れるぐらいだし、
昔よりタブーじゃなくなってる
93.名無しさん:2018年11月07日 23:22 ID:g.J.WBN70▼このコメントに返信
ここ150年でアメリカがアメリカの思惑でしたことと
ヒトラーとドイツ人がドイツの思惑でしたことと
ユダヤ人がユダヤの思惑でしたこと

今はこれらは同じテーブルの上で語られるときだと思うよ。
ここに、日本と日本人が何を思い、何をしてきたかも含めて。
94.名無しさん:2018年11月07日 23:25 ID:n.5PoO5I0▼このコメントに返信
よく「日本もドイツを見習って謝るニダ!」とかいわれるけど、ワイツゼッカーの演説をどう読んでも謝ってはいないんだよな。
すべてはアドルフとナチのせいで、我々は力で支配されてただけなんだということをわかってください。そのかわり何年かけても草の根を分けてもナチの残党は見つけ出して罪を償わせますっていう内容。
ドイツ人はアドルフに恨みもあるし、数ミリくらいの後ろめたさもあるんだよ。
95.名無しさん:2018年11月07日 23:34 ID:Fvp6DHzE0▼このコメントに返信
>>47
首相就任時点では過半数の議席も取れてなかったんやで

ちょび髭は

まず議事堂炎上に便乗して共産党の議席を潰し、次に右翼の党を利用して全権委任方を通して、そのままライバルの他政党を根こそぎ禁止し、ヒンデンブルクが死んだら総統の座も手に入れて、後は反抗的なSAと党内外の反対派を軒並み粛清し尽くし
さらに見せかけの繁栄を国民に与えて、再軍備宣言をし、強気な外交姿勢を保ってイギリスとフランスの弱い所を突きつつ、最終的にはフランスを速攻で征服して、ヨーロッパ中に自分の功績を見せびらかす

これだけして何とか人気が安定したんや
96.名無しさん:2018年11月07日 23:43 ID:1dOJRJho0▼このコメントに返信
第二のチョビ髭が出てきても大丈夫。
安心してください、ドイツでは死刑は廃止ですよ。



まぁ死刑復活で最初に吊るされるのはメル蹴るになりそうな予感もするが。
97.名無しさん:2018年11月07日 23:43 ID:M98tfjF00▼このコメントに返信
>>92
最近、ナチスマークはナチスが敵役なら使ってもいいとなった
でもそれって緩和なんだろうか?
昔は逆卍を付けた模型も売ってたが、最近はあのマークは白抜きにしないと出せない
むしろ規制強化されてるよ
98.名無しさん:2018年11月07日 23:45 ID:Fvp6DHzE0▼このコメントに返信
>>69
NSDAPの党名は労働者のための看板だから深い意味はない
第一ヒトラーは資本家との関係をとても重視してたから
あとナチスは極左じゃないぞ、もちろん極右でもないけど
99.名無しさん:2018年11月07日 23:48 ID:avvVyE5i0▼このコメントに返信
一人に責任を押し付けることでごまかした国だから
いくら恐怖政治とはいえ
そんな人を選び独裁を続けさせた罪と言うものがあるはずなんだけどね
100.名無しさん:2018年11月07日 23:48 ID:nzY54QhJ0▼このコメントに返信

戦後、ドイツは東西の分断国家として再建された。
西側、東側どちらの国家もそれぞれの陣営の主要国であり東西冷戦時に考えられていた第三次大戦勃発時には最前線で戦う事が義務付けられた国家で第一次大戦後の「ワイマール共和国」の様な骨抜き国家になる事は東西両陣営共に許容されなかった。
そこで、民主国家を標榜する西ドイツ、人民国家を標榜する東ドイツ双方共に

【第二次大戦と民族浄化に関わる事はドイツ民族が悪いのではなくヒトラーとナチス(社会主義労働者党)が悪いのだ】

と国論を統一、学校教育でもそれを教え込み法律でナチス崇拝を規制している。

全ての責任をナチスに被せてドイツ民族もナチスの被害者なんです、を今も貫き通すドイツ人な。



101.名無しさん:2018年11月07日 23:49 ID:HCHSK84j0▼このコメントに返信
>>73
復活しないように擦り込んでるんだよ
日本の戦後教育と一緒、最も日本の戦後教育はだいぶ違うのだけど
わかりやすく言えばドイツは完全に破壊されて、日本は傀儡にしようとした
前者は達成されたが
後者はイギリスと揉めた上に(イギリスはアメリカの拡大を少しでも減らしたかった)
9条や条約を盾に抵抗され、挙げ句にアメリカ国内にも反発の声が多数ある為、強行できなかった
で、現在アメリカの弱体化が酷く進行し(大体ワロスブッシュのせい)
んでシナが日本の真似してだいぶ強くなった(大体オバカのせい)
その為最低でも自衛できるようにと躍起になってる(しかし肝心の自衛隊は平和呆け集団と化してる)

日本の軍事情勢は複雑怪奇だね(;-_-)=3
102.名無しさん:2018年11月07日 23:53 ID:MDQZYsa20▼このコメントに返信
ドイツ人じゃねえから分かんねえ
103.名無しさん:2018年11月07日 23:54 ID:wNCJaZv00▼このコメントに返信
一方口臭じゃっぷランドさん・・・
104.名無しさん:2018年11月07日 23:55 ID:CIgg.JgZ0▼このコメントに返信
日本でも帝国陸軍の軍人が人気があるかと言うと、全然ないからな。
105.名無しさん:2018年11月07日 23:56 ID:MDQZYsa20▼このコメントに返信
73の知ったかに草
106.名無しさん:2018年11月08日 00:01 ID:P6EXVZAt0▼このコメントに返信
西欧でもひそかにささやかれている、第二次大戦のユダヤ教徒の受難という「物語」が、パレスチナ奪取=イスラエル再興とつながりがある、という疑念がヨーロッパ中で「表の議論」に発展するのをブロックするためだから。ヒトラーはユダヤ教徒が「軍事力を行使して他民族の土地」を奪ったという「国際法違反」の「上書き」(ミスディレクション)として悪の権化にされた。ホロコーストの再検証禁止問題はイスラエル国家が再興されたからこそタブーになったのだ。ヒトラーは戦後のユダヤ教徒問題批判をそらすためにユダヤ資本の大投入(米国の場合、映画やメディア、そして共和党である)による大規模な宣伝によって作られた「彼に向ってなら誰でも石を投げてよい罪びと」として象徴化された。政敵をののしるのに都合がいいからと、深い考えもなく、それを安易に利用している政治的に偏った人々がここ日本においても後を絶たない。「なぜユダヤ民族は自前の国家を持つべきであったのか」の理由にされたのがヒトラーだったんだよ。
107.名無しさん:2018年11月08日 00:04 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>94
そうそう。ドイツ人は自分でヒトラーを選んだという意識もなくはないけど、それ以上に疎んでるんだよ。

これはもっともな話で、初めからヒトラーと一般的なドイツ国民では目指す所が違ったから当然。
国民は単に戦前の強いドイツに戻して欲しかっただけなのに、ヒトラーはそれを騙しつつ“ユダヤ人の絶滅と東方生存圏の確立”という自己満足にすり替えていったから。


その上ボロ負けしたわけだし。敗戦当時からヒトラーのこと一番嫌いなのはドイツ人だよ。
108.名無しさん:2018年11月08日 00:04 ID:P6EXVZAt0▼このコメントに返信
※106
すまん、書き間違えた。共和党ではなく、もちろん民主党
109.名無しさん:2018年11月08日 00:06 ID:K8m2Pl8M0▼このコメントに返信
※106
まさしく!同感です。
ホロスコープはユダヤと云うか被害者サイドのビジネスと云っても過言ではない。
110.名無しさん:2018年11月08日 00:13 ID:QUTylfic0▼このコメントに返信
本当のことがバレると既得権益を失う人が大勢いるから
111.名無しさん:2018年11月08日 00:28 ID:az5v.PYl0▼このコメントに返信
負け組ドイツには興味ない。
112.名無しさん:2018年11月08日 00:38 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>99
当たり前だけど、ヒトラーは首相就任前の選挙戦の中では国民に都合の良いことしか喧伝しなかった。
そして1934年に総統に就任して以後は次々と国家社会主義的政策を講じていくわけだけど、その頃にはドイツは指導者原理と総統崇拝が徹底された管理国家に変わり果てていた。ヴェルサイユ条約やワイマール憲法すらもはや空文だった。
なので国民がヒトラーに疑問を覚えたとしても異議を唱えられる機会も空気もなかった。民間レベルでの反乱なんかは言わずもがな。(軍部のプロイセン将校達がクーデターを起こした事は何度かあったけど全て失敗した)
ともかく、野党時代のナチ党の演説で調子に乗らされた国民には多少の非があるけど、独裁下における一般的な国民には殆ど罪などない。
実際、ヒトラー自慢のラジオ演説は途中から飽きられていたから。
113.名無しさん:2018年11月08日 00:45 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>59
ほんとこれ
ヒトラーが1+1=2と答えても正解は変わらないんだよなぁ
114.名無しさん:2018年11月08日 00:52 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>79
なんでヒトラーの話題で韓国の話が出てくるん?
それしか考えてないん?
115.名無し対戦車道さん:2018年11月08日 00:56 ID:lsFw3W.G0▼このコメントに返信
※105
同意
116.名無しさん:2018年11月08日 00:59 ID:m.P17ZAD0▼このコメントに返信
ヒットラーの父方は ユダヤ系らしいな
117.名無しさん:2018年11月08日 01:06 ID:vL1a.1200▼このコメントに返信
>>26
全然違うわ。ナチスがやったことは他国より飛び抜けて悪いから
118.名無しさん:2018年11月08日 01:09 ID:nj2egbAy0▼このコメントに返信
帰ってきたヒトラー今見てるが、全然ふれてはいけない人じゃないやんけ!
119.名無しさん:2018年11月08日 01:22 ID:yXhlRZbQ0▼このコメントに返信
早く報道しろよ! 北川   早く報道しろよ! 北川
早く報道しろよ! 北川   早く報道しろよ! 北川
早く報道しろよ! 北川   早く報道しろよ! 北川
早く報道しろよ! 北川   早く報道しろよ! 北川
早く報道しろよ! 北川   早く報道しろよ! 北川
120.名無しさん:2018年11月08日 01:27 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>83
ワイマール崩壊の主原因は保守・右翼層の暗躍と極左の暴走、そして議会を無視した大統領緊急令による統治に頼らざるを得なかった状況であって、ヒトラーは止めだけをかっさらった形になる。
つまり世界恐慌が起きてしまった時点で、ヒトラーがいようがいまいがワイマールはもう半分詰んでたと思って間違いない。

あと当時のフランスは戦争には勝ったけど失ったものも膨大だった。
だから戦争にはアレルギーがあったし、ルール占領にしくじった後に嫌々ながらイギリスの宥和政策に従ったのもそのためだった。敗戦してなお底力のあるドイツと戦いたくなかったから。
当のイギリスはドイツを占領する気は無論ないし、むしろ宥和政策でドイツをさっさと立ち直らせて、ヴェルサイユ体制の下に組み込む狙いがあった。だから段階的にドイツの負担を減らしたりしてた。

一方のロシアではスターリン(一国で共産派)がトロツキー(他国も共産派)を追い落とした影響で、ソヴィエトがヨーロッパ情勢に顔を出す予定は当分なかった。
121.名無しさん:2018年11月08日 01:29 ID:zhgykt230▼このコメントに返信
ドイツとしちゃ、だってあいつオーストリア神じゃんって気分。
ドイツはプロシアだよって感じ。
122.名無しさん:2018年11月08日 01:38 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>118
普通に町の人と触れ合ってて草生える
123.名無しさん:2018年11月08日 01:53 ID:NsJek5vF0▼このコメントに返信
結局総力戦の怖さよ
124.名無しさん:2018年11月08日 01:59 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>106
ホロコーストを商売の種と見なしてる悪徳なユダヤ人もいるだろうけど、ヒトラーの統治下で無実のユダヤ人が迫害、殺害されたのは事実。
陰謀論も結構だが、とにかく“ユダヤ人”と一括りにすべきじゃない。
一つの人種や国家の中にも様々な性格、見解の人間がいる。それを一括りにして貶したり持ち上げたりするのは、まさにヒトラーやあなたの言うところのユダヤ資本と同じ考え方でしょ?
125.名無しさん:2018年11月08日 02:00 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>15
あんまり日本が言えたらことではないだろ…
126.名無しさん:2018年11月08日 02:03 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>117
強いて言うならロシア帝国はユダヤ人に相当厳しかったね。
ポグロムとかあったし。
まあナチスが酷いのはその通りだね。
127.名無しさん:2018年11月08日 02:07 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>29
本当にそう思う。
国民どころか将校までもが驚くような事を治世の初期に軍事外交両面で成し遂げちゃったから、意見出来る人もいなくなったし、ヒトラー本人もますます直感に自信を持ってしまった。
128.名無しさん:2018年11月08日 02:30 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>30
一連の征服戦争とホロコースト(ユダヤ人の虐殺)を悪行と呼んでいるのなら、それは殆どヒトラーの独断で行われた事だよ。
国民は確かに強いドイツの復活を望んでいたし、ユダヤ人に敵愾心も抱いていたけど、大多数の一般国民は“勝利か死か”という程それらに執着していたわけでもなかった。
だからヒトラーがウキウキで戦争を始めてみても、国民は暫くの間は憂鬱だった。
大規模なユダヤ人迫害活動“水晶の夜”についても、国内の世論は色めき立つどころか若干引いていた。
ヒトラーは前者への対策で頻繁に勝利を伝えることで無理にでも鼓舞する一方、後者への対策として、依然行っているユダヤ人への苛烈な虐待を国民に知らせるのをやめて、ポーランド等の国外静かに虐殺するよう努めた。

誰も求めていない行動と知ってなお、ヒトラーは自分が頑なに信じる理想のためだけに国家を利用していたわけ。
だから、一部を除いた殆どの国民に虐殺や戦争の悪行を背負わせる事は難しい。
129.名無しさん:2018年11月08日 02:32 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>90
萌え豚きっしょ
無理だわ
130.名無しさん:2018年11月08日 03:30 ID:2HkvKo9U0▼このコメントに返信
責任をナチスに押し付けてるからやで
そこの党首であるヒトラーとか触れちゃいけないんや
日本の場合責任は日本全体ってことになってる
131.名無しさん:2018年11月08日 03:40 ID:JV2Efo6i0▼このコメントに返信
昭和帝国と同じで本気で勝つ気があるとは思えない無謀な戦争を
始めてしまった愚かな人物。一次大戦に敗れ、戦後の賠償で疲弊
しきっていた当時のドイツ国民に正しい判断は出来なかった
132.名無しさん:2018年11月08日 04:00 ID:UkvnadYg0▼このコメントに返信
一つ言える事はほっとけだ。ドイツ自ら国民の選んだナチを吊るし上げる事により体裁を保っている。日本がナチを擁護したりする意味は無い。自国の歴史すら特亜の嘘におろおろしてるのにドイツの事なんてほっとけ。ナチに触れてプラスは一つもなくマイナスしかない
133.名無しさん:2018年11月08日 04:17 ID:.HayNzK20▼このコメントに返信
>>72
初期のナチ党の勢いはほぼヒトラー個人の功績だしな
その上ルーデンドルフと連合組んで一揆まで起こせてるし
134.名無しさん:2018年11月08日 04:42 ID:l1CLTKn30▼このコメントに返信
ヒトラーを悪の根源にしとけば、それで万事うまく歴史話がまとまると考える風潮が好かん。
あの時点でヒトラーがいなくたって別の人間が出てる。
135.名無しさん:2018年11月08日 05:09 ID:cwG5ys.W0▼このコメントに返信
ナチㇲの支持者てインテリ多かったんだろ
ナチス党員の医者の割合って突出して多かったらしいな
136.名無しさん:2018年11月08日 05:13 ID:NHTu.Bo10▼このコメントに返信
>※134
たしかに。第一次大戦の収め方がとにかく悪すぎた。大半の歴史学者はそれ認めてる。

ヒトラーがこの世の悪魔みたくなってるのは二次大戦が終わる前に事実上米ソ冷戦が始まったからで、自由主義陣営としては民主主義国家で正当な選挙によって国民に選ばれたナチス党とヒトラーは都合が悪かった。
民主主義の暴走が史上最悪の戦禍を引き起こしたわけだからな。
なのでヒトラーのしたことの功罪を時間をかけて検証するのはやめて、絶対悪としてアンタッチャブルに指定した。ドイツ国民全体を悪役にしないという配慮もあっただろう。大戦で3千万人の死者を出したソ連もヒトラーは優秀だったとは口が裂けても言えないし。

ただ、ヒトラーは負け始めるまでは信じられないぐらいバカヅキしていた。あそこまでラッキーな男じゃなかったら二次大戦はもう少し小さい犠牲で済んでたかもと思ったことはある。
137.エンアカーシャ:2018年11月08日 06:09 ID:l4YKxReb0▼このコメントに返信
中国における、<西太后>とか、
韓国における、<朝鮮国王><ミンキ>とか、

それらと一緒、

西太后は、軍事予算を横領して、日本との戦争に敗戦させた売国奴、
<皇帝>以上の権力者だった、

韓国では、夫婦揃って、<中国皇帝の国><ロシア帝国>に、国を売ろうとしていた、

禁句なんだよ。
138.名無しさん:2018年11月08日 06:18 ID:kZ2idsnZ0▼このコメントに返信
強引な方法で独裁者になったとか言っとるやつおるけど
非常に民主的に独裁者になってるからさ

本来ならあいつを選んだドイツ国民に責任があるはずなんだが
あいつを悪魔にすることでドイツ国民は責任から逃れたんよ
139.名無しさん:2018年11月08日 06:30 ID:VlK.W4wP0▼このコメントに返信
まあ悪のイメージは物凄いよな。創作ものでもキャラの造形やネーミングに腐るほど引用されてるし。
功罪は様々だが、傑物であったことは間違いない。
その能力が内政にだけ向いていれば。
140.名無しさん:2018年11月08日 06:35 ID:7YOmEUWr0▼このコメントに返信
全部の罪を彼1人に着せて逃げたドイツ国民だからだろ
141.名無しさん:2018年11月08日 06:57 ID:FMxDgWQm0▼このコメントに返信
韓国では人気だぞ。バーヒットラーとか、喫茶ヒットラー等、あいつ等ナチス大好きだからな。
142.名無しさん:2018年11月08日 07:35 ID:7.YQlkJW0▼このコメントに返信
日本人だけじゃね?死んだら悪人でも許したりするの
143.名無しさん:2018年11月08日 07:46 ID:3PeCy9LX0▼このコメントに返信
 現存してる数少ない資料を見るからにガス室ってのは”有り得ない”んだけど
ユダヤ人が大量に死んだ理由や連合国サイドのやった罪や折角ヒトラーや彼らに罪を擦り付けたドイツ国民の感情を考慮したら
絶体不可侵にするのが「誰も困らない」良い状態なんだよ

 虐殺してないのになぜそれほど大量死が発生したのか?ってなると色々と暴いては不味い事が浮き上がってしまうのよね
(ドイツ原住民のアーリア人の気質から逆算してくと、その辺は理解できるようには成るハズなんだけど)
144.名無しさん:2018年11月08日 07:52 ID:o3U4v5260▼このコメントに返信
ヒトラーとナチスが全てやったことで今のドイツ人に責任は無いというスタンスだからな。ヒトラーやナチスを持ち上げようとすると関連性が生まれから腫れもの扱いになっているんだよな。
145.名無しさん:2018年11月08日 07:58 ID:.JKrJTuE0▼このコメントに返信
※141
「軍帽を斜めに被って乗馬ズボンにサスペンダー姿で、白Yシャツの胸元を開けたおねーちゃん」が好きなだけだろう。
下朝鮮人にとって歴史の勉強とか思想の勉強(事実を知る事)はタブーだから。
146.名無しさん:2018年11月08日 08:02 ID:b0s0iHcj0▼このコメントに返信
なんか有名な人の子供とか
反ユダヤになったのはドラッグ中毒にさせられたから? ユダヤ人医師?
147.名無しさん:2018年11月08日 08:16 ID:dRlvV.6B0▼このコメントに返信
ヒトラーやナチスは危険な魅力があるからだろうな。
深入りすると危険な側面がある。
148.名無しさん:2018年11月08日 08:25 ID:4Vp1PZMb0▼このコメントに返信
ヒトラーはさほど優秀ではないし、極悪でもない。
時代の徒花。
149.名無しさん:2018年11月08日 08:48 ID:JRcXFTCc0▼このコメントに返信
楽天スーパーポイントスクリーンってアプリ入れて最初の登録画面で招待コード欄に『iNpWd6』って入れたらマクドナルドで150円分使えるポイント付くよ。
150.名無しさん:2018年11月08日 09:18 ID:neWFq.w.0▼このコメントに返信
ズデーテンで止めるかアンシュルスで止めるか…。
シャハト居れば何とかなりそうだけどブロック経済だしなぁ。大戦犯世界恐慌。
151.名無しさん:2018年11月08日 11:24 ID:umDX.8au0▼このコメントに返信
※7
確実にパーティーメンバーで戦う事になるな
152.名無しさん:2018年11月08日 11:41 ID:sg2dd1P60▼このコメントに返信
>>150
フランスだけ滅んでおくべきだった
第二次世界大戦の原因はフランスの過剰なドイツ虐め
153.名無しさん:2018年11月08日 12:29 ID:9K6u0cIT0▼このコメントに返信
けど、ヒトラーのドキュメンタリーとか一杯つくってるよね。
良くも悪くも人気はある
154.名無しさん:2018年11月08日 12:33 ID:Yoo3DuY20▼このコメントに返信
ドイツじゃそれ系の話したら捕まるから話さないんやで、ガチの言論統制よな

毛沢東もスターリンも内ゲバに特化して強いタイプだから
現代政治家としては通用せんかも、毛沢東野党の党首レベルで、スターリンはもうちょい上手くやるかな
でもヒトラーは大統領の椅子取ってしまいそうやね
155.名無しさん:2018年11月08日 12:55 ID:ZQubiUOP0▼このコメントに返信
そりゃ何でもかんでもナチスのせいにして戦後処理を乗り切ったので。
156.名無しさん:2018年11月08日 13:15 ID:WejHguOQ0▼このコメントに返信
※154
捕まらん、捕まらん。
話すのも研究するのも自由。
ただし公の場で褒め称えてはいかん。
157.名無しさん:2018年11月08日 13:53 ID:MWbvMxRO0▼このコメントに返信
ドイツには思想信条の自由が無いからだよ。
158.名無しさん:2018年11月08日 15:20 ID:P6EXVZAt0▼このコメントに返信
※124
あなたこそ他人の意見を勝手に「自己流解釈」して、そこに批判を向ける悪癖がありそうだね。「これまで通りの解釈でいいじゃん」これがあなたの結論だしね。私は、どんな本にも書かれていない「自分の意見」を発表している。あなたは既存の本やドキュメンタリーで拾った意見を復唱しているだけ、その違いだよね。私は、ユダヤ人一般ではなく、ユダヤ教徒内部のイスラエル復興派(シオニスト)のことを言っているのだよ(このサイトでこれまでもいろいろ書いてきたんだがね)。シオニストはまたルドルフ・シュタイナーを毒殺しようと企図した連中だよ。シュタイナーはそのせいで早死にしてしまった。しかし日本の左派ばかりの神智学派は「シュタイナーはナチスに殺された」と宣伝している。wikipediaにもそう書き込んである。シュタイナー本を読みまくっているであろうwikipedia投稿者には、これまで世界の諸国民が「一様な視点による教育」を施されて、自分も「念仏(上書き)効果」に加担しているという自覚もない。そのくせ世界の秘密を喝破する超感覚的能力を手に入れたいと密かに思っている。「日本で一般に手に入る本を読んだり、テレビ番組で語られたこと」をうのみにして(その時感じた義憤感情も真正なものと自己肯定し)、「そこから考える」くせが抜けない。人は小説を読んでも義憤を感じるし、同情して涙を流す。そして「そう感じる自己体験」をいとおしみ肯定する。「上書き派」にとってはいいカモでしかない。
159.名無しさん:2018年11月08日 15:23 ID:P6EXVZAt0▼このコメントに返信
※158
シュタイナーはシオニズム運動という強烈な民族主義運動の否定派であり、「ユダヤ民族は、その強烈な憎悪を捨て、世界に散ってその国の民に混じり、民族としては解消されるべきだ」と主張して「シオニストの最大の敵になった人物だ」ということを知らない人が多い。この部分に関して「シュタイナーは民族差別主義者だ」という攻撃が戦後ドイツでもなされたが、その主体がどんな勢力かは想像がつく。そして一方で「シュタイナーはヒトラーがもっとも恐れた最大の敵対者だった」という宣伝を人智学徒の間に流布させた。「米国が日本に戦争を仕掛ける工作」を始めるきっかけになったのは、満洲国の建国とユダヤ教徒移住計画(河豚計画)だったと書いたのも私だ。イスラエル奪取計画は日本のあずかり知らぬところで、満洲河豚計画とは別に並行して着々と進行していた。国際連盟におけるウィルソン大統領の民族自決主義提言、つまり「民族は自前の国を持つべきだ」という「趣旨」の主張は、「多民族主義(民族共生融和)を国是とする米国」の大統領が「思いつく言葉」じゃないということについて、日本の学校の歴史を学習した時、中学生だったあなたは疑問を持たなかったろうし、いまでもそうだろう(もしあなたが半島に関係した人物ならなおさら、ウィルソンの言う通りだと思っただろうね)。
160.名無しさん:2018年11月08日 15:26 ID:P6EXVZAt0▼このコメントに返信
※159
誰かが「今後の計画ため」に「政治的意図」をもってウィルソンに入れ知恵しなければ、「私は民族主義を応援します」などという反米的思想を喜々として「ヨーロッパ」で語る米国人なんぞいないだろう。一方でウィルソンは日本が提案した人種差別撤廃案を他国に相談もせずに勝手に一人で握りつぶした。この矛盾した行為の意味を解いた人はいまでもいなだろう。シオニストは自分たちの計画よりも先に、満洲にユダヤ教徒の安息の地(別のイスラエル)が生まれては困るし、日本の提案を世界が受け入れて、人種や民族を平等に扱うことで、「どこにいてもその土地の国民となりユダヤ人であることにこだわらずに幸せに暮らせる」ようになるのなら、パレスチナを奪い、イスラエルを再興する必要もないじゃないか、と多くのユダヤ教徒たちが思うようになることを防ぎたかった。それどころかシオニストは「ユダヤ教徒たちが安心して暮らせる自分たちの国を真剣に渇望するようになる衝撃的出来事」を欲していた。天安門事件を企図し、外国へ逃げのびたある学生指導者はのちにインタビューで「虐殺が起こるように誘導した。多くの犠牲者が出ることによって初めて民主化運動は進展すると思ったからだ」という趣旨の発言をしている。同じようなことを考えた「おおぴらに名前を言ってはならない影の指導者」は以前にも存在したんだよ。当時でさえ、ユダヤ教徒の間にもいろんな意見や感情があり、彼らにとってシオニズム運動は日常生活から懸け離れた夢物語にすぎなかったのだから。
161.名無しさん:2018年11月08日 15:38 ID:P6EXVZAt0▼このコメントに返信
※160
日本が企図した満洲のユダヤ教徒救済計画が「ユダヤ教の預言と関連したシオニスト利権」(生粋のヤンキーの利権ではまったくない)だったことが、日本側がまったく米国の行動を読めなくなってしまった原因でもある。相手が米国人(生粋のヤンキー)ならば、これまでの付き合いからいろいろ予想して手を打ち、また米国はそれに応えてくれただろう。だが日本の提案はことごとく拒絶された。なぜなら当時、日本をどうあつかうべきかについて実際に日本との交渉において指示を出していたのは、「米国の大統領」ではなかったのだから(米国におけるシオニストの代表人物としてバーナード・バルークの名前を挙げておく)。一代前のフーヴァー大統領は回顧録「裏切られた自由」のなかでルーズベルトを狂人とさえ言っている。彼が残された資料に目を通すと、ルーズベルトが「それまでの国際紛争における国際常識」とはかけはなれた馬鹿げた判断ばかりを積み重ねていたことを知ってしまう。「ルーズベルトに日本側に理解不能な行動を取らせていた」のは、特に伝統的に民主党に影響力を持っていた勢力だった。そして「それが先の戦争における真の日本の闘争相手」だったのだが、日本は最後まで、この存在に気づけなかった。この事実がはっきりするのは、もっとずっと先になるだろうね。ユダヤ教徒一般の話ではないんだよ。あなたが「批判」したようなことは一言も書いてこなかったということを理解してもらえただろうか。
162.名無しさん:2018年11月08日 16:04 ID:K0YD33ZZ0▼このコメントに返信
ユダヤ人の考えた経済政策をユダヤ人の血が入った政治指導者が反ユダヤ主義を唱えながら白人を大量殺戮する政治
163.名無しさん:2018年11月08日 19:02 ID:wUY5hmZA0▼このコメントに返信
都合の悪い事から目を背けてると、第二のヒトラーを誕生させることになるだけなんだがな。
164.名無しさん:2018年11月08日 21:12 ID:KK6XUhKH0▼このコメントに返信
ユダヤ人差別は欧米的には大大黒歴史
英国に亡命しようとしたユダヤ人を追い出したり
ヒトラーを茶化した映画作ったチャップリンはアメリカで大バッシング
あとナチス支配下のフランスでノリノリでユダヤ迫害するフランス人w

お名前