2020年12月03日 08:05

永倉新八「薩摩攻めるんやろ?ワイも手伝うで」明治政府「い、いや元新撰組の方はちょっと」

永倉新八「薩摩攻めるんやろ?ワイも手伝うで」明治政府「い、いや元新撰組の方はちょっと」

01

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539764262/

1: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:17:42.90 ID:LgIQseSUa
新八「…そら天敵の手は借りれんか、わはは」

泣ける

2: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:18:20.07 ID:Ug0ieuUH0
斉藤一は普通に西南戦争参加してるで

5: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:19:05.30 ID:LgIQseSUa
>>2
何かこいつ1人だけ出世してるよな

28: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:26:11.14 ID:5bzDCVPJa
>>2
斎藤復讐に燃えて暴れてそう

41: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:28:15.70 ID:c61fgWe30
>>28
実際大暴れした模様

85: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:34:28.58 ID:Fs46Hwqn0
>>28
新聞に載るレベルで活躍したで

4: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:18:59.63 ID:jrZrUwbt0
そら1番の仇敵よ

7: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:20:18.47 ID:LgIQseSUa
会津さん「長州は元から敵やったからやられるのは仕方ない、でも薩摩はは許せん、途中で裏切った」

恨み骨髄らしいな

9: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:22:11.97 ID:YkJv3cjsM
>>7
でも、未だに長州に噛みついてるやん

11: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:22:54.97 ID:LgIQseSUa
>>9
仕方ないとは言えやられた恨みは忘れんからな

12: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:23:19.28 ID:5b1NiSG9p
近藤土方沖田 いろんな作品で出てくる
斎藤 るろ剣だけでお釣りがくる

永倉?

13: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:23:59.07 ID:eQaMVhVga
>>12
壬生義士伝

31: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:27:01.74 ID:2G7YLd2P0
>>12
大人しく銀魂してろよ

65: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:32:10.55 ID:d12kXr430
>>12
ゴールデンカムイに出てるやろ

77: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:33:39.59 ID:2wvHF4yC0
>>12
ゴールデンカムイ

189: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:44:50.63 ID:TV5wTeyUr
>>12
龍が如く維新

511: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 18:10:35.76 ID:uONIYQ49d
>>12
四天王の1人やぞ

18: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:24:58.30 ID:ofqfqxO6a
永倉沖田土方近藤斎藤
結局誰が最強やねん

26: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:26:01.33 ID:cU7rmeAX0
>>18
永倉が剣の指南役じゃなかったっけ
土方が「あいつつえーよ」みたいな

32: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:27:05.64 ID:5bzDCVPJa
>>18
道場剣術では沖田

89: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:34:44.10 ID:/7squXzea
>>18
唯一戦闘の詳細がわかる池田屋では圧倒的に近藤

104: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:36:10.49 ID:NvLz312kp
>>18
歴史好き的には永倉
小説好き的には沖田
漫画好き的には斎藤

147: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:40:40.67 ID:JupC1qTx0
>>18
マジレスすると服部武雄やな
時代が100年前やったら武田ワンチャンあるで

581: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 18:15:44.96 ID:2W8XQIc+6
>>18
ヤンキー漫画考えたらわかるやろ
DQN集団ってのは、結局ヘッドが一番強いねん
そうやないとまとまらん

要するに近藤最強

597: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 18:17:03.47 ID:iOTxmI1Bp
>>18
近藤やろ
池田屋の最前線でフルに戦って無傷やぞ

20: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:25:14.57 ID:S7x075UJ0
永倉新八が新撰組の最強剣士だよな実際

23: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:25:36.50 ID:YF0o8hyr0
新撰組最強とも言われる永倉新八、何故か陰が薄いよなー

37: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:27:53.41 ID:NJnJjY5ta
永倉は土方沖田斉藤にも劣らないらしいけど知名度低いよね

42: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:28:16.23 ID:16TcOOh8p
>>37
ゴールデンカムイのおかげで少し上がったな

50: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:29:40.79 ID:Ug0ieuUH0
新政府に元会津藩士は忠誠心見せえ言われて西南戦争の最前線ぶち込まれて
生き残った奴は東京で警察官になれてんワイのご先祖様の話や

87: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:34:34.68 ID:D2CR5fzf0
>>50
ご先祖さま頑張ったんやな

54: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:30:52.74 ID:tz8vLlDt0
なんでお前らそんなに新撰組詳しいんや

57: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:31:15.37 ID:cU7rmeAX0
>>54
そらもう司馬遼太郎よ

67: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:32:29.37 ID:2G7YLd2P0
>>54
司馬→るろ剣→銀魂
やぞ
他にも色々あったが忘れた

100: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:35:54.51 ID:jJBSu0+e0
そもそも土方って本当に汚いことやってたんか?資料読んでると近藤が暗殺大好きで土方が後始末に困ってる話のが多いんだが

101: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:35:55.18 ID:RfD/rj4Q0
抜刀隊も山県の命令が無かったら地味な治安活動だけで終わってたと聞くが

112: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:37:12.17 ID:GxIbIIFU0
>>101
山県は元武士の警察を戦争で使いたくなかったんやで

121: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:38:08.09 ID:c61fgWe30
アカン…薩摩藩士が切り込んできたら元農民の兵隊は逃げてまう…
せや!賊軍やった奴らに切り込みさせたろ!

161: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:41:51.24 ID:QPGo6YBg0
新選組とかいう人斬り集団が持ち上げられてるの気に食わんわ

172: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:42:56.87 ID:/7squXzea
>>161
言うほど人斬ってないで
治安維持組織やから巡回捕縛がメインや

190: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:44:52.45 ID:o/SiM5tL0
>>161
死亡原因一位が粛清って超絶ブラック

200: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:45:58.35 ID:H6s8zOv9a
>>161
むしろ隊規違反で新撰組内部の味方のほうを切りまくってたんだよなぁ

225: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:48:09.89 ID:alsvMzoT0
>>161
言うて維新志士側もテロり放題だったからな
あの時代は皆斬り殺されててビビるわ
よく列強の一員になるまで持って行ったわ

181: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:43:56.31 ID:rpqGovz+0
新撰組ってよくも悪くも体育会系の組織のイメージや

182: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:44:14.80 ID:680uS3oL0
新撰組っていろいろ中二病くすぐる部分あるからな

214: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:47:29.83 ID:ht/DANE60
明治最強は誰なんや?

223: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:48:03.78 ID:A1L8a3cx0
>>214
ガトリング砲やで

241: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:49:30.37 ID:ht/DANE60
>>223
勝てる気せんなぁ

279: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:52:32.20 ID:VTFWitPba
戦争に率先して関わりたがるメンタリティ想像でけへんわ
なんで昔の人間ってこんなに殺したがりやねん
ワイは殴られるのすらイヤやぞ

356: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:58:02.93 ID:alsvMzoT0
>>279
そら戦争しなきゃ戦争より嫌な事が起こるからよ
当時なら植民地支配
労働ノルマ課されて達成できなきゃ家族の手首切られる
そうならないよう皆必死だった訳

今のアメリカなんかもそうやで
中国を放っといたら政権も企業も盗まれるからやるしかない

595: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 18:16:56.07 ID:lC+HSnfmM
>>279
やるかやられるなの世界やし
舐められたら終わりなんやろ

300: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:54:06.73 ID:JIPXxErw0
近藤死んで終わりだったら新撰組って絶対マイナーだったわ
土方が最後まであがいてるからこそのお話

324: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:55:52.30 ID:oksY4w7jd
>>300
滅びの美学やからね
白虎隊でも源平でもなんでもそうやろ

337: 風吹けば名無し 2018/10/17(水) 17:56:25.21 ID:rpqGovz+0
>>300
最後を飾るのが五稜郭ってのがなんかかっこええわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年12月03日 08:12 ID:WcY.ipPs0▼このコメントに返信
作家達にはこの時代土方歳三がダントツの
人気何だけどね生き様がドラマチックだから
2.名無しさん:2020年12月03日 08:13 ID:eGHo5iyh0▼このコメントに返信
人斬りパトロールの内部抗争クソ組織からの実際戦争させたら土方とか斎藤とか激強なのほんとすき
3.名無しさん:2020年12月03日 08:17 ID:JjNYleTQ0▼このコメントに返信
まあやられた恨みは忘れないってのはしゃーないと思うけど
会津の中でも未だに「長州憎し」って言ってる人は韓国中国には土下座するんだろうか?
4.名無しさん:2020年12月03日 08:19 ID:QMRWRTzj0▼このコメントに返信
鉄血のオルフェンズ
5.名無しさん:2020年12月03日 08:20 ID:.jmlKUpB0▼このコメントに返信
実戦だと気合いが重要なファクターとなる。
ヤンキーの喧嘩でも同じだろ?
6.名無しさん:2020年12月03日 08:24 ID:rxB5Inl.0▼このコメントに返信
でも元会津武士の武装警官が大量に投入されてるじゃないですかー
7.名無しさん:2020年12月03日 08:27 ID:JeDKgahx0▼このコメントに返信
永倉さん
るろ剣にも出てきたやろ
8.名無しさん:2020年12月03日 08:27 ID:029DseaG0▼このコメントに返信
参戦を断られたの日清戦争の時の話なんだけど、こいつらウラを取るってこと知らないのか。
9.名無しさん:2020年12月03日 08:30 ID:5A.TpS5j0▼このコメントに返信
※3
意味不明
昔のことうんぬんって言う話なんだろうが、同じテーブルで考える会津人おらんやろ
それはそれ、これはこれだわ
10.名無しさん:2020年12月03日 08:30 ID:vUAhPb6b0▼このコメントに返信
※3
同調圧力。
少しでも薩摩などを褒めると袋叩き似合う。
狭い街だからな。
11.名無しさん:2020年12月03日 08:32 ID:XxGGcNBL0▼このコメントに返信
※3
全く関係ない中華と朝鮮持ち出してきて意味不明。あー、マジキモいわ、お前。
12.名無しさん:2020年12月03日 08:33 ID:Gs00i5wm0▼このコメントに返信
世間の評価としては司馬遼太郎が燃えよ剣を描くまでは新選組は明治維新の敵役の悪者だった
鞍馬天狗にバッサバッサと斬られるショッカー集団という扱いでしかなかった
新選組物語の主人公に土方歳三を据えたところが司馬遼太郎の天才的な慧眼だった
以後はその流れが続いてる
13.名無しさん:2020年12月03日 08:36 ID:F7j5dk9e0▼このコメントに返信
永倉は神道無念流の免許皆伝
斎藤は不明だけど、一刀流学んでた説あり
沖田は天然理心流の免許皆伝
土方は天然理心流の目録どまり

永倉がおそらく最強
14.名無しさん:2020年12月03日 08:38 ID:mLhBl.H40▼このコメントに返信
永倉新八のお陰で新撰組の詳細が分かってるのに影が薄いとか訳わからんな。
15.名無しさん:2020年12月03日 08:39 ID:jn43hJ9c0▼このコメントに返信
メガネが本体なのか?
16.名無しさん:2020年12月03日 08:40 ID:Jk.yZcGi0▼このコメントに返信
日清戦争にも刀を持って志願するも

「お気持ちだけで」

と断れた模様
17.名無しさん:2020年12月03日 08:41 ID:v88uD0Ic0▼このコメントに返信
※7
え?と思ったけどSQの方か
18.名無しさん:2020年12月03日 08:41 ID:0VywP.Zn0▼このコメントに返信
大河のぐっさんで再生される
19.:2020年12月03日 08:49 ID:WFi5YXF80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
20.名無しさん:2020年12月03日 08:55 ID:i6clOQ1x0▼このコメントに返信
眉唾レベルで真偽は不明だけど市村鉄之助も西南戦争に参戦していたり、日清戦争でも生きていた原田左之助が日本軍を援護したりみたいな話はあるな。
21.名無しさん:2020年12月03日 09:08 ID:KK79lHRU0▼このコメントに返信
※1
そら病死と処刑と内部崩壊して
生き残りが少なくてその他大勢だから
必然的に長く生き残ってたやつが人気になるのは当然だろ
22.名無しさん:2020年12月03日 09:11 ID:KK79lHRU0▼このコメントに返信
※8
マスコミが「エビデンスなんかねーよ」スタンスなのに
玉石混交のネットの書き込みでイチイチ情報ソース確認するかよ
みんな簡単に踊らされるんだよ
23.名無しさん:2020年12月03日 09:15 ID:nxnc.92S0▼このコメントに返信
たけしが出てた映画だと皆モホだった
24.名無しさん:2020年12月03日 09:16 ID:KK79lHRU0▼このコメントに返信
※12
吉川が前半を劉備、後半を諸葛亮のダブル主人公にしたら
後続がそれに倣ったみたいなもの
漫画・小説などで三国志とかいいながら
2割が諸葛亮が死んだら終わり
7割は反董卓連合辺りで打ち切り
1割は三国志題材にしてオリキャラが無双するだけの話
きっちり最後まで書ききったのは宮城谷先生くらい
25.名無しさん:2020年12月03日 09:16 ID:FliLOiBl0▼このコメントに返信
最強過ぎて扱えない
26.名無しさん:2020年12月03日 09:20 ID:s7us5AWM0▼このコメントに返信
>>12
新選組は戦前からすでに人気で、沖田を主役にした映画(おそらく美形イメージの元祖)さえ作られてるんだが。
27.名無しさん:2020年12月03日 09:22 ID:duVFKEkm0▼このコメントに返信
局中法度

一、士道ニ背キ間敷事
一、局ヲ脱スルヲ不許
一、勝手ニ金策致不可
一、勝手ニ訴訟取扱不可
一、私ノ闘争ヲ不許

右条々相背候者切腹申付ベク候也

敵の実に八倍(芹沢鴨ら)の同志を斬っている
28.名無しさん:2020年12月03日 09:27 ID:dF4ewjWZ0▼このコメントに返信
※24
吉川さん的には曹操が影の主人公なんだよな。だから対袁紹、その後の袁家との闘いは諸葛亮の北伐並みに濃厚だったりする。

それを理解できないから7割1割になるんだろうけど…。
29.名無しさん:2020年12月03日 09:29 ID:O7g9MsnH0▼このコメントに返信
>>1
生き延びて現代でも漫画家として活躍してるからね
30.名無しさん:2020年12月03日 09:30 ID:dF4ewjWZ0▼このコメントに返信
※20
市村の墓が見つかって、土方の遺品を届けたのち、しばらく土方の実家あたりにお世話になっていたのだが、先に新選組を脱退していた商売で成功した兄と一緒に暮らした…が、すぐに兄ともども病死してしまった。

見つけた人曰く「探すんじゃなかった…」レベルのロマンブレイクものだった。
31.名無しさん:2020年12月03日 09:31 ID:BSqmMNYz0▼このコメントに返信
>>5
嫁さんもそれなりの家の人だったから、当時の人から見ても有能だったんだろうな。
32.名無しさん:2020年12月03日 09:33 ID:JeDKgahx0▼このコメントに返信
>>30
まぁピスメ鐡的には…
うんやっぱつれえわ
33.名無しさん:2020年12月03日 09:40 ID:.ls.VqE.0▼このコメントに返信
芹沢鴨こそ最凶よ
34.名無しさん:2020年12月03日 09:41 ID:dF4ewjWZ0▼このコメントに返信
※16
永倉さんのエピソードは西南戦争でも日清戦争でもなく日露戦争だった気が…そりゃその年で指揮官(実際に戊辰戦争で戦ったのが当時の指揮官を務めている)ならともか一兵卒はさすがにちょっと…。

ちなみに原田左之助が軍の雑用係として参加しており、なんで参加したのかと聞かれたら「昔、お国にたてついたから、せめてもの罪滅ぼしで…」だったいう話もある。
35.名無しさん:2020年12月03日 09:43 ID:grc4NhWX0▼このコメントに返信
>>3
韓国が「大嘘ついて申し訳ない」と土下座すんだろ?
36.名無しさん:2020年12月03日 09:45 ID:pFnH.1wQ0▼このコメントに返信
※27
寄せ集めだから当然。粛清って言ってもスターリンや毛沢東とは違う。機動警察組織に無頼漢の烏合の集を変える為の荒療治。
37.名無しさん:2020年12月03日 09:46 ID:STzKiL2b0▼このコメントに返信
幕府軍が喜納に逃げて朝敵扱いの宮城以北はかわいそうよな
戦前戦後ずっと政府からないがしろにされてる
太平洋ベルトが東北に延びなかったのも
「朝敵地方は工業発展させちゃダメでしょ」って政治判断だし
38.名無しさん:2020年12月03日 09:55 ID:taxYkDh90▼このコメントに返信
慶喜も維新後、長州より薩摩の方が嫌いと答えたらしいな
長州は一貫して敵だったけど、薩摩とは途中まで協力関係だったのに最後に裏切られたからとか
39.名無しさん:2020年12月03日 09:59 ID:KK79lHRU0▼このコメントに返信
※28
北方謙三が「諸葛亮以降は男がいない」とかいって筆を置いてたけど
羅憲とか羊祜とか陸抗とかいるじゃんって
40.名無しさん:2020年12月03日 10:01 ID:KK79lHRU0▼このコメントに返信
※37
東北の開発が遅れたのは開発費用を
朝鮮半島に回してたからなんだが
どこからそんな眉唾モノの話が出てきたんだ
41.名無しさん:2020年12月03日 10:01 ID:1J2wmNw70▼このコメントに返信
五稜郭とか四稜郭行ってみたい。
42.名無しさん:2020年12月03日 10:02 ID:dF4ewjWZ0▼このコメントに返信
※37
単に富国強兵のために予算カツカツで東北開発に回す金がなかったのと、当時の技術力じゃ東北や北海道での開発はきつきつだっただけなんだが…。

戦後強兵する必要がなくなったのと農業技術の大幅な向上のお陰で一気に発展しただけで。
43.名無しさん:2020年12月03日 10:10 ID:z01h6s930▼このコメントに返信
>>29
近藤さんに遭わせる顔がないと仮面被って敵陣に斬り込んだら石仮面だったんよな
44.名無しさん:2020年12月03日 10:11 ID:F7j5dk9e0▼このコメントに返信
※41
五稜郭は近年整備されて、函館奉行所を復元したり
建物跡地の解説パネル設置、崩落寸前の堀の石垣もようやく手入れされた
タワーもデカくなって周辺には飯屋もふえて、満足感は一時期よりも増したよ

四稜郭はただの土塁だし、いかんせん市内から離れたところにあるから
これだけ目指していくのはあまりお勧めしない
45.名無しさん:2020年12月03日 10:14 ID:QXWb1ssG0▼このコメントに返信
永倉新八が最も長生きして後世にいろいろ話を残したわけだけど全部自分に都合のいいように改変してるってことないよな
46.名無しさん:2020年12月03日 10:16 ID:f.UZpttz0▼このコメントに返信
薩摩攻める(西南戦争)ではなく、日清戦争時の話じゃないの?
その時志願したのが55歳で「お気持ちだけ」と断れらた話がある。
なおその時に「元新選組の手を借りたとあっては、薩摩の連中も面目丸つぶれというわけかい」言ったとか言わなかったとか。
47.名無しさん:2020年12月03日 10:16 ID:zivmbANJ0▼このコメントに返信
>>29
結構マジで
新選組モノ描いてほしいわ
48.名無しさん:2020年12月03日 10:19 ID:zivmbANJ0▼このコメントに返信
>>13
剣術家と戦術家の違いもありそう
49.名無しさん:2020年12月03日 10:19 ID:dF4ewjWZ0▼このコメントに返信
※39
だって、諸葛亮後の三国志のメインが魏は権力闘争、呉は内ゲバ。
そういう意味では諸葛亮亡き後の主人公は姜維とも取れるけど…諸葛亮や司馬懿に比べればどう見てもインパクトに欠けるし、段谷で大敗して以降は完全に落ち目だしね…。

結局、権力闘争と内ゲバと落ち目の三国志になるけどそんなの読みたいのかと…しかも、これで晋が統一しました、メデタシメデタシ…ではなく待っているのが八王の乱とか永嘉の乱……バットエンドのその先がデットエンドとか誰が読みたいのかと…。



50.名無しさん:2020年12月03日 10:36 ID:nEasOOKZ0▼このコメントに返信
本編後に番外編が作られた唯一の大河新鮮グミ
51.名無しさん:2020年12月03日 10:49 ID:taxYkDh90▼このコメントに返信
>>45
歴史の記録って日記や手紙が殆どで、
筆記者の主観や誤認もあるから
正式な歴史記録として認められるには
2次資料との整合性がとれたものでないとダメなんだろ?
52.名無しさん:2020年12月03日 11:04 ID:UG7TzwWu0▼このコメントに返信
>>21
近藤の最後が無様過ぎたから、死花咲かせた土方の生き方の方が美しく感じるんだろうなぁ
53.名無しさん:2020年12月03日 11:08 ID:UG7TzwWu0▼このコメントに返信
>>24
原作の三国志演義(羅漢中)の直訳本読んだけど、ドン引きした
食人を美化なんて点を除いても、日本人とは価値観が相容れない所が多過ぎる
54.名無しさん:2020年12月03日 11:12 ID:dF4ewjWZ0▼このコメントに返信
※52
組を守るため自身が政府軍に出頭・捕縛。ついてきて一緒に処刑されそうになった部下は必死で庇ってどうにかしょけいをまぬがれた・・・とかかっこいいやん。

なお、本来は京に護送予定だったのが戊辰戦争が本格化して忙しくなったで現場指揮官の判断で斬首という極めて雑な理由だったりする……。
55.名無しさん:2020年12月03日 11:22 ID:dF4ewjWZ0▼このコメントに返信
※45
やってるに決まってるだろ(笑)後、斎藤あたりが「書くんなら俺もかっこよく書け」といったかはしらないが斎藤の出番が結構多い。
56.名無しさん:2020年12月03日 11:25 ID:1E1Cq4nz0▼このコメントに返信
新選組は死ぬまでやめられねーな
57.名無しさん:2020年12月03日 11:28 ID:OSs8uqZm0▼このコメントに返信
最後まで生き残った奴が一番強い
∴永倉新八最強
58.名無しさん:2020年12月03日 11:43 ID:SpLV2x1K0▼このコメントに返信
>>47
土方歳三
パワーC
スピードB
射程距離C
精密動作性A
持続力A
成長力D
59.名無しさん:2020年12月03日 11:47 ID:SpLV2x1K0▼このコメントに返信
>>30
まあそこは浅田次郎の一刀斎夢録で補完しとき
60.名無しさん:2020年12月03日 11:58 ID:TlKKbyIU0▼このコメントに返信
元会津藩家老の娘で日本初の女性米大卒業者やが
怨敵の薩摩軍人に求婚されて
「いやうち賊軍出身やし…」って断ろうとしたら「いやうちもっと立場悪い逆臣の身内やで」って切り替えされて
結局デートしてみたらお互い気に入って結婚したっていう大山捨松の話なんか好きだなぁ
61.名無しさん:2020年12月03日 12:15 ID:CrlJbUni0▼このコメントに返信
>>37
工業だけが重要産業と思っている馬鹿。
最北も最北の北海道はどれだけとある産業で補助金という国の支援があると思っているんだ。
それと、明治政府は金が無かったのだから新しく工業地帯作るより、輸入場所含めて既に発展し出している所に力入れた方が効率的だわ。
62.名無しさん:2020年12月03日 12:19 ID:nbBsyjm10▼このコメントに返信
>>58
ヒラコーがドリフターズに土方歳三をスタンド使いとして出したの草生える
63.名無しさん:2020年12月03日 12:22 ID:zpzdYTdp0▼このコメントに返信
永倉の弟子が斉藤の流派を尋ねたら
斉藤君とはほとんど口を利いたことないから知らんって言われたらしい
本当に関わりがなかったのかライバル視しての発言なのかどうだろうね
64.名無しさん:2020年12月03日 12:22 ID:p8kVv2wj0▼このコメントに返信
農業でも稲作なら暖かい台湾やもうちょい寒いが朝鮮に投資して米を大量生産したとかあんじゃないかな
65.名無しさん:2020年12月03日 12:24 ID:aX9.XIse0▼このコメントに返信
>>7
いまジャンプSQでやってるほうのるろ剣で活躍中だね。
66.名無しさん:2020年12月03日 12:24 ID:xHcp.Tqz0▼このコメントに返信
戦国時代も織田の本能寺もそうだけど、最後の戦の大坂の陣で最大勢力だった豊臣が負けて滅ぶという終わり方はカッコ良すぎるな。逆に三国志の最後は第三勢力に滅ぼされるとかガッカリしたし
67.名無しさん:2020年12月03日 12:26 ID:p8kVv2wj0▼このコメントに返信
三国志は蜀の最後、姜維の執念も見ごたえあるんで、それを省いてしまうってのはもったいない
二国状態がまじで蛇足 羊祜とかドヨとか誰だよって感じ
68.名無しさん:2020年12月03日 12:40 ID:dF4ewjWZ0▼このコメントに返信
※60
ちなみに会津城にて籠城しているところに大砲をぶち込まれ彼女もけがをしているのだが…その大砲をぶち込んだ部隊の指揮をしていたのがこの旦那さんと言われている(2日ほどで負傷退場したので違うという話もあるが)……まぁ、デートとかした際にそういう話はお互いにしたんだろうけどさ。
69.名無しさん:2020年12月03日 12:50 ID:VPsbnW0v0▼このコメントに返信
無刀流の山岡鉄舟は実戦の斬り合いで誰が一番強いかと聞かれたときに近藤勇の名前を出しているんだよね。
それはそうと、アニメ薄桜鬼に出てくる芹沢鴨が他の誰よりも格好良かったw
70.名無しさん:2020年12月03日 12:55 ID:N4TQYdfD0▼このコメントに返信
>>57
昭和まで生きとった池田七三郎が最強だな!

永倉は老後のゴロツキを一喝した話が好き
71.名無しさん:2020年12月03日 13:01 ID:rFe74Few0▼このコメントに返信
※60
残ってる唯一の夫婦喧嘩エピソードが、「窓から見える山の高さの測量方法は如何に?」で
砲術専門家の旦那が間違っていて、結局謝ったという話が好き。
72.名無しさん:2020年12月03日 13:21 ID:SpLV2x1K0▼このコメントに返信
※63
齋藤一…
誰ですかな?その方は
山口二郎ならともかく…
73.名無しさん:2020年12月03日 13:31 ID:dqgHkFdq0▼このコメントに返信
かつての鬼の副長も函館戦争では部下思いで慕われる野戦指揮官になっていた模様。東北を転戦した艱難辛苦は無駄ではなかったんだな
74.名無しさん:2020年12月03日 13:34 ID:dqgHkFdq0▼このコメントに返信
原田左之助の最期は大陸に渡って馬賊になった伝説好き
75.名無しさん:2020年12月03日 13:44 ID:3543G3Wp0▼このコメントに返信
※74>>74
黒狼が、連載終わったのは残念。
76.名無しさん:2020年12月03日 13:46 ID:SpLV2x1K0▼このコメントに返信
永倉は影薄くないやろ
ほらあの~井上~なんだっけ?
77.名無しさん:2020年12月03日 14:08 ID:L2Ej.f8q0▼このコメントに返信
新撰組として戦ってたらいつのまにか賊軍になっていて理不尽感は半端なかったと思うわ。
薩摩人を斬れる!ってなったらウッキウキで参加してたんちゃうか。
78.名無しさん:2020年12月03日 14:24 ID:N4v0WcPO0▼このコメントに返信
>>65
るろ剣実写配役ええな。
79.名無しさん:2020年12月03日 14:25 ID:N4v0WcPO0▼このコメントに返信
>>14
長生き👍
80.名無しさん:2020年12月03日 14:28 ID:N4v0WcPO0▼このコメントに返信
>>73
現代と同じだよ。若い奴からしたら、「なんだよ、このおっさんウゼーな」になっちまう。ほどほどに持ち上げてやらないと、下は動かん。
81.名無しさん:2020年12月03日 14:29 ID:N4v0WcPO0▼このコメントに返信
>>69
芹沢なんかただのワガママ親父じゃねーか。いい年してよ。
82.名無しさん:2020年12月03日 14:31 ID:f2Gcob2Z0▼このコメントに返信
佐川官兵衛「よっしゃーやったるでー」
なお、本人西南戦争で戦死、弟は戊辰戦争で戦死、息子も日露戦争で戦死
83.名無しさん:2020年12月03日 14:48 ID:VPsbnW0v0▼このコメントに返信
※81
その芹沢鴨を格好良く描いたから貴重なんだよ。
他の作品だと単なる欲に眩んだ馬鹿親父みたいな扱いだからね。
84.名無しさん:2020年12月03日 14:50 ID:VPsbnW0v0▼このコメントに返信
※82
鬼官、もしくは鬼佐川は幕末で最も好きな人間の一人だわ。
85.名無しさん:2020年12月03日 15:52 ID:0Idr3RLs0▼このコメントに返信
>>12
最後の函館まで戦ったのがね。また新撰組の組織者っていう観点も。結構イケメンな写真が遺ってるのも。
86.名無しさん:2020年12月03日 16:49 ID:rgKLLVUk0▼このコメントに返信
「静かなるドン」では、生倉新八という名前で、やはり最後まで生き残っていた・・・
87.名無しさん:2020年12月03日 17:24 ID:C4xtk2CY0▼このコメントに返信
池波正太郎の時代小説【幕末新撰組】では永倉新八が主人公だな

面白すぎて一気読みしてしまった一冊だ
88.名無しさん:2020年12月03日 18:33 ID:NjrvrKlY0▼このコメントに返信
史実でも北海道で暮らしたり東京で暮らしたりと作品だと便利に使える人よな
89.名無しさん:2020年12月03日 18:52 ID:0Rd3hatN0▼このコメントに返信
池波正太郎は創作の内容が多い分面白い

ネタバレだが【幕末新撰組】のラストシーンで爺さんになった永倉が
孫たちを祭りに連れて行き渡世人に絡まれるんだが、人を斬り続けた永倉が杖(だったか)を構えただけで
渡世人が腰を抜かし逃げて行くくだりがある

あの小説はおもしろいぞ
90.名無しさん:2020年12月03日 19:17 ID:kK6A3Ehn0▼このコメントに返信
新選組は体育会系の真逆
体育会系が広まったのは薩摩が近代軍の教育したから
91.名無しさん:2020年12月03日 19:33 ID:tIN3lkhd0▼このコメントに返信
※90
いや新撰組もゴリゴリの体育会系だよ
でなきゃ河合喜三郎も山南敬助も切腹させられる事は無かったろう
92.名無しさん:2020年12月03日 19:35 ID:Lp3MI8XV0▼このコメントに返信
※3
www
メディアにダマされるのっておまエラみたいなヤツなんだろうなwww
93.名無しさん:2020年12月03日 20:11 ID:YNBQNS2v0▼このコメントに返信
永倉新八には「新撰組顛末記」がある。
94.名無しさん:2020年12月03日 20:12 ID:BpnNq85.0▼このコメントに返信
管理人さんアニメ好きでしょ?
アンゴルモアが流行った時は鎌倉武士や元寇、ガンゲイル流行った時は銃の話題、そして最近はゴルカムで永倉新八。
で、時々ぶり返す。まあ、嫌いじゃないけど。
95.名無しさん:2020年12月03日 20:12 ID:ZbWKcP9k0▼このコメントに返信
>>26
ドリフターズでも戦闘機乗りの人が土方に新撰組の事を人気の剣客集団として語ってたね。
96.名無しさん:2020年12月03日 21:10 ID:ZnirhMxW0▼このコメントに返信
>>95
本土防空の航空部隊に新撰組
って名乗ってた部隊があった
ような
97.名無しさん:2020年12月03日 21:53 ID:e.wCp2FK0▼このコメントに返信
※3
薩摩グループは西南戦争でほぼ解散したので、恨むのは長州だけになったのでは
大学の後輩(福島出身)に半分冗談でまだ長州を恨んでるかって聞いたら、おじいちゃんはガチで恨んでるってマジ返しされた
20年以上前の話だから、長州ガー言うてる人がもしいたとしても、100歳近いだろう
98.名無しさん:2020年12月03日 22:04 ID:xb8eVvsP0▼このコメントに返信
※95>>95
菅野の率いる部隊が、まさしく「新撰組」やで。
99.名無しさん:2020年12月03日 22:08 ID:xb8eVvsP0▼このコメントに返信
※96>>96
飛行第47戦隊だな。
皇族から命名されたとか。
100.名無しさん:2020年12月03日 22:30 ID:D6M09frb0▼このコメントに返信
会津が恨んでいるのは長州の上層部のバカであって、山口や鹿児島の人ではないぞ。
薩摩にはやり返せたから留飲も下がっているし、長州の暗殺などの謀殺で同じと思っているからな。
それに山口にも会津にもお互いの戦死者を弔う、寺や慰霊塔がある。
嫌がらせしていたのは山縣とかの人間の屑だよ。
101.名無しさん:2020年12月04日 02:18 ID:LnrSkcL60▼このコメントに返信
普通に芹沢鴨が最強やろ
102.名無しさん:2020年12月04日 02:40 ID:gtM67IzX0▼このコメントに返信
斎藤一も土方に負けず劣らずドラマチックな人生送ってるけど如何せん記録が少なすぎるからなぁ
103.名無しさん:2020年12月04日 04:56 ID:UoTqZC7K0▼このコメントに返信
試衛館からの付き合いがあった永倉ですら斎藤の素性をよく知らなかったんだから今に伝わる無口な人ってのはおおよそ間違いないんじゃないかな
せめて回顧録やわずかでも日記みたいなのを残していれば新選組の中心人物達の人柄をもっとよく知れたんだがな・・・
104.名無しさん:2020年12月04日 05:20 ID:tCNBhUIT0▼このコメントに返信
ウチの一族も池田屋事件に巻き込まれて危うく命を落とすところだった。人生いろいろや!
105.名無しさん:2020年12月04日 06:23 ID:HQELHuvh0▼このコメントに返信
>>62
ドリフターズ七巻はいつ出るんだ…
完結するのか?
106.名無しさん:2020年12月04日 08:28 ID:SjLpk7aA0▼このコメントに返信
「ワイルド7」の作者、望月三起也が永倉新八を主人公に据えた漫画をのこしている。彼の実戦的な一刀流の豪快で縦横無尽な太刀筋が描かれているよ。興味がある方は、古本屋で探してみれば?望月らしい、太刀の重さを表現された重厚な剣劇を楽しめるよ。
107.名無しさん:2020年12月04日 19:02 ID:MnRA1GwJ0▼このコメントに返信
るろ剣斎藤で一躍有名になって牙突と悪即斬が浸透しすぎてこれらが史実と思ってるやつ大勢だしな
108.名無しさん:2020年12月06日 14:31 ID:K80TqRv60▼このコメントに返信
>>3
お前みたいなチョ○ンカスって本当に恥知らずなんだな
なんでもかんでも嘘つくよな
都合の悪いことは見えなくなるし
109.名無しさん:2020年12月06日 14:40 ID:K80TqRv60▼このコメントに返信
>>50
あれもよかったな
あの頃の官九郎はキレてた
110.名無しさん:2020年12月06日 14:41 ID:K80TqRv60▼このコメントに返信
>>60
八重の桜で半チョ○ンがやってたな
111.名無しさん:2020年12月06日 14:43 ID:K80TqRv60▼このコメントに返信
>>69
あにめwww
112.名無しさん:2020年12月06日 14:44 ID:K80TqRv60▼このコメントに返信
>>83
そんなに立派なあにめなのかい?www
113.名無しさん:2020年12月09日 20:43 ID:SqfIF1480▼このコメントに返信
※12
残念ながら違う
1958年の映画「新選組」(子母沢寛原作)が大衆人気の切っ掛けだよ(燃えよ剣は62年より連載された)
それまでの新選組は君が言うように単なる悪役然としてのみ描かれており大衆の認識においては「維新志士の仇敵」「頑迷固陋な幕府の走狗」でしかなかったが、天下の銀幕スター片岡千恵蔵が近藤勇を演じたことからブームが起きている
同様の例として中村錦之助の信長による信長ブームがあるが、戦後日本における大衆人気への銀幕の影響といったものをもう少し調べることをお勧めするよ
114.名無しさん:2020年12月09日 21:10 ID:SqfIF1480▼このコメントに返信
※83
「ダンダラ」(アフタヌーンKC 赤名修 2003年)
芹沢が主役と言っても良い作品で残念ながら単行本1巻で打ち切りとなった(第一部完となってはいる)

近藤や土方、沖田といった試衛館一党にも慕われるほどの(わがままなところもあるが)豪放磊落な武士として描かれており、その狼藉を問題視した会津よりの処分命令の際も近藤が湯治を口実にほとぼりをさます、あるいは暗に逃亡を勧めるほどだった
しかしそうと察しながら最期まで武士でありたいとそれを固辞、刺客の人選に悩む近藤・土方の両名に沖田が涙を浮かべながら「芹沢さんは僕が斬ります」と申し出る
斬られる際も沖田・土方に対し「馬鹿野郎、あやまる刺客があるか」と言い放ち今際の際には「新選組を頼む」と最期まで武士を貫いた

タイトルは忘れたが花村胡井の短編(スーパージャンプKC「夢のあとさき」収録 )にも芹沢を天狗党の一件と絡めて死に場所を求め生き急ぐ武士として描いたものがある
115.名無しさん:2020年12月11日 23:00 ID:zEK8wsgW0▼このコメントに返信
斎藤一は警視庁へ入り西南戦争へ抜刀隊として参加。
116.名無しさん:2020年12月11日 23:02 ID:zEK8wsgW0▼このコメントに返信
榎本武揚を助けたのは大山巌だったかな?

お名前