スポンサーリンク

2018年10月22日 10:05

ナチスドイツ時代の有能と無能で打線組んだwwwwwwww

ナチスドイツ時代の有能と無能で打線組んだwwwwwwww

800px-Messerschmitt_Bf_109G-10_USAF

引用元:ナチスドイツ時代の有能と無能で打線組んだwwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539692583/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:23:03 ID:Fdt
有能軍

1 (右) ヒャルマー・シャハト
2 (左) ヨーゼフ・ゲッベルス
3 (遊) ヴェルナー・フォン・ブラウン
4 (中) ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
5 (一) エーリッヒ・フォン・マンシュタイン
6 (二) アルベルト・シュペーア
7 (三) フェルディナンド・ポルシェ
8 (捕) カール・デーニッツ
9 (投) ハインツ・グデーリアン

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:23:32 ID:Fdt
無能軍

1 (中) マルティン・ボルマン
2 (二) ルドルフ・ヘス
3 (右) エルンスト・レーム
4 (投)アドルフ・ヒトラー
5 (三) ハインリヒ・ヒムラー
6 (左) アルフレート・ローゼンベルク
7 (遊) エーリッヒ・レーダー
8 (捕) ヘルマン・ゲーリング
9 (一) ヴィルヘルム・カイテル

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:24:22 ID:w1w
ニュルンベルク裁判のゲーリングは超有能だったから…

4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:25:05 ID:Fdt
>>3
負けが確定してから覚醒しても遅いんだよなあ…

5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:25:26 ID:TJj
シュペーアは有能やけど最後に国を売ったのが気に入らない

7: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:26:34 ID:Fdt
>>5
ワイもシュペーアはなんか好きじゃない
実績はすごいけど

8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:28:11 ID:EZk
でも第一次大戦のゲーリングは有能だったから…

9: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:28:14 ID:etx
そういえばハイドリヒおらんのな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:31:35 ID:Fdt
>>9
金髪の野獣は残念ながらスタメン落ちや

12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:32:05 ID:w1w
砂漠の狐ことロンメルは駄目なんか?

13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:33:52 ID:Fdt
>>12
ロンメルは個人的に大好きなんやが戦術家としてはグデーリアンの電撃戦やマンシュタインのバックハンドブロウに並ぶものがないからスタメン落ちや

14: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:38:08 ID:EZk
パウルス「許された」

17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:39:48 ID:Fdt
>>14
ライヒェナウの後任にパウルスを任命した奴が一番の無能なのでセーフ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:39:04 ID:Yi8
シュタイナーが来れば大丈夫だ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:40:15 ID:Fdt
>>16
戦争のはらわたほんすこ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:41:02 ID:cBA
教科書よりちょっと深い歴史を知るとヒトラー英雄じゃんって思えてくるけど、そこから更に調べるとなんだこいつ無能じゃんってなる

21: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:43:11 ID:Fdt
>>19
カリスマ性のある妄想癖おじさんだよな結局
政治家やってればいいのに軍事に介入して国防軍がうまく機能しなくなるし

22: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:44:17 ID:EZk
政治家やらせても手形刷りまくって戦争始めるから…
酒場で妄想垂れ流すおっさんにでもさせとけばええねん

23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:45:26 ID:Fdt
>>22
メフォ手形バラ撒きまくって戦争始める流れで草不可避

24: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:46:14 ID:Dps
スコルツェニーは?

26: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:47:48 ID:Fdt
>>24
個人的には打線に入れたかったけど他の人に比べると弱い

27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:49:13 ID:dRl
ヒトラーは国威高揚のプロパガンダの面では有能だったしなあ
有能無能のチーム分けが国の指導者としてなのか、ドイツの戦争(勝利)に貢献したか否なのかが気になるか

29: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:50:29 ID:Fdt
>>27
一応実績で選んだつもりやが偏見も入ってるのは認めるわ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:51:08 ID:uDH
ルーデルとかいうもはや架空の人物

34: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:53:38 ID:cBA
ヒトラーの失敗はいろいろあるけど、最大の過ちは最後の最後まで降伏しなかったことだな
負け確定したらさっさと降伏しないと犠牲が増えるばかりだというのに

36: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)21:55:13 ID:Fdt
>>34
独ソ戦とか利害関係よりイデオロギーで戦争してるからそうなるんやろな
おそろC

48: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:10:14 ID:DgD
ヒトラーはなんで殲滅戦やらんかったん?

51: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:10:32 ID:hak
>>48
やったぞ

54: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:12:24 ID:DgD
ポーランド攻める意味ある?

58: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:13:35 ID:hak
>>54
東方への衝動ってのがあってだな
イデオロギー的にも財政的にも攻めるしかなかったような

55: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:12:48 ID:EZk
ポーランド攻めないと財政破綻するぞ

56: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:13:02 ID:hzD
ポルシェ博士が入るなら、タンクとかフォン・ブラウンが入ってもよくない?

57: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:13:21 ID:xSm
ポルシェはクリーンナップ張れる

61: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:16:27 ID:DgD
財政破綻と、ソ連と国境線構えるのどっち取るわけ?

62: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:16:52 ID:EZk
>>61
ソ連は腐った納屋やから接してもへーきへーき

66: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:18:22 ID:hak
>>61
財政破綻後にソ連が攻めて来たらどうするんですかって考えると攻めるしかないよね。

64: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)22:17:07 ID:l3G
一番キレたいのはハーケンクロイツのせいでヒンドゥーや仏教の卍が風評被害あってることやな
日本もやけどヒンドゥー教と仏教信仰してる国はもっと声あげてええやろ
数千年前から使われてる印やのに

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月22日 10:13 ID:yYYZAQOy0▼このコメントに返信
ゲーリングすき
マルティンボルマンきらい
2.名無しさん:2018年10月22日 10:13 ID:G4G4paQd0▼このコメントに返信
Me262部隊を指揮した、アドルフ・ガーランドは?
ヒトラーはこの機体を攻撃機として使用することを命じた。
でも、この人は戦闘機として運用して戦果をあげてる。
3.名無しさん:2018年10月22日 10:20 ID:CCB6JH8H0▼このコメントに返信
アンポンタン
おっぱ(ぃ)プルンプルン!
あたたた!
大っ嫌いだバーカ!
そうスターリン!

総統閣下シリーズ最近ないなぁ
4.名無しさん:2018年10月22日 10:24 ID:l8iTTYcx0▼このコメントに返信
ベルリンでは無能軍圧勝ですなw
5.名無しさん:2018年10月22日 10:39 ID:E1LLGwKh0▼このコメントに返信
結局、1番有能なのは、そのドイツを使って戦争を起こさせて金融資本家たち。1番、無能なのはそれを許した当時のドイツ国民。可哀そうなのは罪のないユダヤ人やその他の犠牲者たち。ところで、ヒトラーは本当にどこへ消えたのか?ウワサされている通り、Uボートで南米に逃亡したのか?また、ナチハンターはヒトラーが発見されない様に、逆にヒトラーが見つかるのをワザと妨害していたのではないのか?彼らは戦後、戦争の罪を日本やドイツに押し付けて自分たちは隠れて笑っている。それに協力しているのがドイツでも日本でも左翼の連中である。批判すればドイツではリビジョニストと言われ、日本ではネト〇ヨと言って叩かれる。
6.名無しさん:2018年10月22日 10:42 ID:kcGLOqBi0▼このコメントに返信
ヒトラーは軍事、外交、経済、人事のどれもが致命的にアカン上に口出したがりだからなぁ
7.名無しさん:2018年10月22日 10:57 ID:mfxyUAAK0▼このコメントに返信
ちょび髭ユ虐おじさん≒汚い劉備
8.名無しさん:2018年10月22日 10:57 ID:jmTMlCrk0▼このコメントに返信
現場戦術レベルの有能と政治外交戦略レベルの大局で分けろよ
メンツが濃いから揉めるぞ
あとゲーレン入れて
9.名無しさん:2018年10月22日 11:05 ID:bT9iZwDW0▼このコメントに返信
ヒトラーは有能だろう
無能なら戦争最後まで引きずりおろせなかったヒトラー以外のドイツ人はそれ以下の無能となる
10.名無しさん:2018年10月22日 11:06 ID:Guure0L70▼このコメントに返信
卍と逆卍だと意味が逆になるんじゃなかったっけ
卍だと気を流す方向だけど、逆卍だと気を集めてしまうとかなんとか
11.名無しさん:2018年10月22日 11:28 ID:u.ji2la10▼このコメントに返信
有能軍にレニ・リーフェンシュタールを入れるべき。『オリンピア』とか出だしから天才過ぎて驚愕した。
12.エンアカーシャ:2018年10月22日 11:29 ID:rDNtVBVl0▼このコメントに返信
無能なのは、

 → 中国国民党軍 (雑魚)
 → 中国共産党軍 (存在しなかった)
 → 韓国軍    (存在しなかった) 

こんなトコ?。
13.名無しさん:2018年10月22日 11:36 ID:idG6uQjX0▼このコメントに返信
イタリアという究極の無能国家と組む時点でヒトラーは無能だろ
あんなものをどうしてイギリスに押し付けられなかったのかドイツの外交は…
14.エンアカーシャ:2018年10月22日 11:38 ID:rDNtVBVl0▼このコメントに返信
12の2、

存在しないから、能力値も発生しない、と (笑)。
15.名無しさん:2018年10月22日 11:40 ID:QZmN8V6W0▼このコメントに返信
ヒトラーは曲がりなりにも第一次大戦で疲弊したドイツを立て直して一流国にまで復活させたから無能ではないと思うぞ
16.エンアカーシャ:2018年10月22日 11:46 ID:rDNtVBVl0▼このコメントに返信
12の3、

戦艦ビスマルクは、有能、
イギリス艦隊は、無能、

ビスマルクを1隻、沈めるのに必要とされた戦力は、イギリス艦隊の総力だった、
無能だから、総力が必要に成る、
相手は、1隻なのに、な。


17.名無しさん:2018年10月22日 11:48 ID:2DRHK2lu0▼このコメントに返信
※15
復活させるどころか分割されてるんですがそれはw
18.名無しさん:2018年10月22日 11:51 ID:33.Lip0n0▼このコメントに返信
現代世界への影響力が最大な人物はゲッペルスかな
広告産業の祖
19.エンアカーシャ:2018年10月22日 11:56 ID:rDNtVBVl0▼このコメントに返信
12の4、

1回の戦闘で、タイガー戦車で出撃、25両の戦車を撃破、
キルレシオ< 25 対 1 >を証明した、

タイガー戦車は、有能、
アメ車には、この実績が無い。
20.名無しさん:2018年10月22日 11:57 ID:nX3.3hSk0▼このコメントに返信
※15
曲がりなりの復活の代償が大きすぎる
21.エンアカーシャ:2018年10月22日 12:00 ID:rDNtVBVl0▼このコメントに返信
12の5、

ソ連に殺害されてしまった、ドイツ国王は、有能なのか、無能なのか?。
22.名無しさん:2018年10月22日 12:04 ID:QZmN8V6W0▼このコメントに返信
ヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞヒューラー("`д´)ゞ
23.名無しさん:2018年10月22日 12:05 ID:u.ji2la10▼このコメントに返信
※18
ゲッペルスすごいよなあ・・・
24.名無しさん:2018年10月22日 12:24 ID:B2mECZZD0▼このコメントに返信
ルーデルなんかただのパイロットじゃん。
航空隊の司令とかでもないし。
軍集団指揮してたマンシュタインやグデーリアンと影響が段違いだわ。
ってか空軍枠なら間違いなくケッセルリンクだろ。
25.名無しさん:2018年10月22日 12:41 ID:6YCiKQie0▼このコメントに返信
ヒンデンブルクとルーデンドルフという一次では有能なのにナチス政権直前に無能になるヤツら。
ヒンデンブルクはともかく一揆でのルーデンドルフとかガガイのガイやん。
なんやねん「人質であり今は敵だけどドイツ軍人として逃げない言うたから解放してやるわ!」って。
無事逃げられて一揆は瓦解するし。
26.名無しさん:2018年10月22日 12:45 ID:pbd7IaBu0▼このコメントに返信
モーデル「…………」
27.名無しさん:2018年10月22日 12:51 ID:1awhO2900▼このコメントに返信
※12
ナチの話してるのが目に入らないぐらいに無能で
ネト.ウヨはよっぽど中韓が大好きなのは分かった
28.名無しさん:2018年10月22日 12:55 ID:FcTHsflp0▼このコメントに返信
みなさん、すごいな

僕なんか知ってる方が少ない
29.名無しさん:2018年10月22日 13:07 ID:XjjB4aYw0▼このコメントに返信
φ(c・ω・。)ψ コビーネアン・ラインデル。ビュルガーブロイケラーのマスターさん。
30.名無しさん:2018年10月22日 14:10 ID:8LSwJ6Wa0▼このコメントに返信
にわか勢のルーデル好きは異常
31.名無しさん:2018年10月22日 14:15 ID:66oQ9rGe0▼このコメントに返信
※15 ※20
どっちかと言えばシュトレーゼマンの功績だよね>ドイツの復調

おかげでドイツも他の国同様、狂乱の20年代を享受できた。
32.名無しさん:2018年10月22日 14:27 ID:nepjf.MU0▼このコメントに返信
ルーデルの威光がすごすぎて
空戦の超エースでありながら仲間に気前よく戦果報告を譲り、部下が自分より戦果だしても惜しみなく称賛する良い人なのに
全然話題にされないゲルハルト・バルクホルンというかわいそうな人
33.名無しさん:2018年10月22日 14:27 ID:zUrFNZhb0▼このコメントに返信
※30
ソ連の戦車やら戦艦ボッコボコにしてるからな
戦果を挙げた人物としては突出してるもん

自伝読んだことあるけど、
生真面目通り越して偏屈な人なのがまた面白い
34.名無しさん:2018年10月22日 14:55 ID:kU2gx2lw0▼このコメントに返信
経済学者のヒャルマル・シャハトが実践をして経済を立て直した
当時は経済大国という考えがなかったので、ヒトラーが戦争おっ始めて滅亡
35.名無しさん:2018年10月22日 15:32 ID:WUnWYP850▼このコメントに返信
ヒトラーはジャンキーのドキュメンタリー面白かったな。
ドラッグの高揚感とかのせいで色んな判断がくだされた可能性があるとかなんとか。
36.名無しさん:2018年10月22日 15:47 ID:g.2LThiT0▼このコメントに返信
エンアカーシャとかいうクソコテしね
37.名無しさん:2018年10月22日 16:38 ID:oxEiqzjj0▼このコメントに返信
ポルシェ博士は、ナチス政権時を通してならば超有能だけど、第二次大戦に限れば半分無能に足突っ込んでるからなあ…。
38.名無しさん:2018年10月22日 17:30 ID:54feIBmc0▼このコメントに返信
シュペアはゲルマニアの設計者。
ヒトラーはアジテーターの役割で、戦略 戦術家では無かった。権力が欲しかっただけ。目的のソ連攻撃の前にやたらエネルギーを費やした。権力把握した時点でソ連を攻撃していれば世界を相手にしなくて済んだはず。
39.名無しさん:2018年10月22日 18:03 ID:2Aze1PdK0▼このコメントに返信
※5

金融資本家陰謀論なんて言う左翼唯物論者の言い出したネタを信じてる時点であんたも立派な左翼だよ。
40.名無しさん:2018年10月22日 18:14 ID:2Aze1PdK0▼このコメントに返信
※13

イタリア以外の大国で、他にドイツの味方をするような国なんか、「勝ち馬に乗れ」「バスに乗り遅れるな」みたいな馬鹿な目的で同盟に加盟した日本ぐらいじゃん。しかもドイツと日本を繋ぐにはソ連が必要なのに、そこを日本の了解無く攻撃しちゃうから、日本もドイツも補給路無しの戦争する羽目になった。

41.名無しさん:2018年10月22日 18:29 ID:1FVLul.J0▼このコメントに返信
ポルシェ博士は天才やけど言うほど有能か?
戦時の技術の在り方が理解出来ていたとは思えないんだけど
でもそんな事言ったら全世界の技術者は無能か
42.名無しさん:2018年10月22日 18:43 ID:L6Q0foO30▼このコメントに返信
米41
それは難しいとこだけど、
トゥハチェフスキーはまぎれもない天才だが、機械化縦深は当時のソ連には不相応な戦術だった。だがトゥハチェフスキーは無能だろうか?
同時に、ジューコフは機械化縦深の実現困難性から、戦闘教義を極端に単純化し、初期は人海戦術に近い戦術を使った。この影響でソ連は途方も無い死傷者を出し、そこかしこに死体の山が出来た。ジューコフが無能なのだろうか?
どちらとも言えてしまうぞ。
43.名無しさん:2018年10月22日 19:26 ID:D7B2fXYA0▼このコメントに返信
レーダー元帥は言うほど無能か?
有能でも無能でもない凡人ってイメージだけどなあ
44.名無しさん:2018年10月22日 20:37 ID:TDsW0nKy0▼このコメントに返信
ナチスは役者が揃っているよな。名前からして悪そうなヤツばかり。
スターリンも悪党だけど役者の質と量では完全にナチに完敗している。
45.名無しさん:2018年10月22日 20:40 ID:TDsW0nKy0▼このコメントに返信
凄腕カナリスもたまには思い出してやってください。
46.古古米:2018年10月22日 20:42 ID:nWX2PWL70▼このコメントに返信
※35
ヒトラーは菜食主義者だったので自分専用の畑で無農薬野菜を作らせていたけど、その畑を発見した敵のスパイ組織が麻薬やら覚醒剤やら巻き捲ったという説があるそうな。
で、その野菜を食べたヒトラーは知らずに麻薬を体に入れてしまい、タリラリラ~ン状態になって無茶苦茶な命令を連発したそうな。
47.名無し対戦車道さん:2018年10月22日 21:55 ID:vd8ohNJA0▼このコメントに返信
※46
それプロパガンダな、実際には肉食も飲酒もしてたぞ。
48.名無しさん:2018年10月22日 22:46 ID:YDMgWG3V0▼このコメントに返信
ヒトラーも割と有能だったイメージ。
戦争もそれまで通りに専門家に任せておけば良かったのに
49.名無しさん:2018年10月22日 23:25 ID:ddCM5gEg0▼このコメントに返信
ヒトラーは広告塔として専念して後ろにちゃんと政治や軍事もできる黒幕みたいなのが控えていればよかったんだろうけど
50.名無しさん:2018年10月23日 00:03 ID:VGY5Te5u0▼このコメントに返信
エーリッヒ・レーダーはZ計画をぶち上げて、年下のドンガメ屋カール・デーニッツが批判してる
51.名無しさん:2018年10月23日 01:08 ID:qGKtq9cq0▼このコメントに返信
※50
レーダーは水上艦畑の大ボスみたいな立場だからしゃーない。
この点で悪いのは、むしろZ計画の完了前に開戦に踏み切ったチョビ髭。

デーニッツから批判されたのは、Z計画をぶち上げたことよりも開戦後も
しばらくは大型艦の建造を続けようとしたこと。
52.名無しさん:2018年10月23日 01:29 ID:iXnEJj..0▼このコメントに返信
レーダー君はね……総統が大艦隊作ってくれる前提だったから活躍出来なかったんすよ
結局Uボート戦術は研究されて制海権を確保出来なかったわけだから無能認定は可哀想
53.名無しさん:2018年10月23日 01:34 ID:1FRXOWPm0▼このコメントに返信
ロンメルは入れるとしたら無能側なんだよなあ。
意味ないところで頑張って無茶な補給要求した挙句、地中海にドイツ輸送船のサルガッソー作っただけ。
ロシアに行きたいちょび髭は激おこですわ。
54.名無しさん:2018年10月23日 05:23 ID:NAjjPtaX0▼このコメントに返信
※16
目的を達成し+になれば有能。目的を達成できず―になるのは無能。
ビスマルクを漁礁にしたことで東洋艦隊を編成でき日本相手に負け戦になるが時間稼ぎが出来た点や地中海艦隊の増強で北アフリカ戦線を優位にした点で英国海軍は有能。
※46
ヒトラーのドラッグはモレルが処方した。
アンフェタミン、コカイン、カフェイン、バルビタール、ヒロポンと言ったドラッグ五重奏だな。こんなカクテルドラッグ常用し指揮してれば、まぁそうなるな。だな。
55.名無しさん:2018年10月23日 08:50 ID:.gYp1hMy0▼このコメントに返信
オットー・スコルチェニーがおらんやん。
56.名無しさん:2018年10月23日 09:19 ID:9X.7kHZe0▼このコメントに返信
>>53
その過程で地中海が英海軍のサルガッソーになっている点に目を向けないのは不公平ってもんだ
57.名無しさん:2018年10月23日 09:33 ID:IsVXs3tc0▼このコメントに返信
なんだって第三帝国の将校は戦略に疎いのか
当時の軍学校に問題があったんだろうか
58.名無しさん:2018年10月23日 10:11 ID:1FRXOWPm0▼このコメントに返信
>>56
それがロンメルの考え方なんだよな。
当時は英軍とやりあっても意味なかったのに、駒の取り合いだけ考えてる。
自分の盤面しか見てない。
59.名無しさん:2018年10月23日 11:16 ID:NAjjPtaX0▼このコメントに返信
※56
しかし、地中海の制海権を握り続け制空権を優位に進めたため補給増強が容易に出来るように段取り出来るようになったエルアラメイン以降は連合国は勝ち続け、ハスキー作戦、イタリア本土侵攻、ドラグーン作戦を成功させた。
60.名無しさん:2018年10月23日 14:54 ID:9X.7kHZe0▼このコメントに返信
※59
制空権が終始、連合側の優位だったかと言えばそんなことはない。
だからこそ地球上のどこよりも、その海域で英海軍は最大の損害を計上してる。

ttp://ux.nu/o4HAB

ドデカネス諸島のように、終戦まで奪還できなかった地域もあるよ。
61.名無しさん:2018年10月23日 16:08 ID:NAjjPtaX0▼このコメントに返信
※60
優位に進めたと握ったのではニュアンスが違うんだがね。
だが、結果は?損害を出しても結果が良ければ成功。結果が悪ければ失敗。
奪還できない島や地域は太平洋にもあったが連合国の戦果、制海権、制空権は?
62.名無しさん:2018年10月23日 16:39 ID:9X.7kHZe0▼このコメントに返信
※61
連合国が北アフリカ戦線で勝利を収めたことはもちろん否定しないけど、
ロンメルが意味のない所で頑張ったという意見には首肯できないな。
もしスエズ運河が制圧されていたら、イギリス軍はUボートが通商破壊戦で
最も成果を挙げていた時期にインドからの主要な補給路を断たれていたことになる。
そうなりゃアレキサンドリアから東の地中海沿岸も維持できなくなって失陥してたね。
スエズ運河が使用できていた頃でさえ、ドデカネス諸島を奪還できるほどの兵站線は
確保できてなかったんだから。
63.名無しさん:2018年10月23日 19:58 ID:NAjjPtaX0▼このコメントに返信
※62
戦局に関係ない所なら奪還しない。太平洋で米英豪がやったのと同じ。
64.名無しさん:2018年10月23日 23:00 ID:qGKtq9cq0▼このコメントに返信
※63
ドデカネス諸島とクレタ島を奪還できていれば、中立だったトルコに対して
参戦に向けた圧力を強められたところであり、実際に奪還しようともした。
蛙跳びされた太平洋の島々と同列に扱うのは間違い。
65.名無しさん:2018年10月24日 16:53 ID:CgRFiVOX0▼このコメントに返信
そもそもロンメルの北アフリカ戦線は独断専行ばかり。
首脳陣は対ソ戦に資源を集中したいのに
補給の苦しいところに勝手に進出しては中央に無理な要請してうとまれてた。
戦勝は戦勝だからプロパガンダに利用はしたけどね。
66.名無しさん:2018年10月24日 17:15 ID:Bs32BWqS0▼このコメントに返信
※65
とはいえスエズを攻め落とさないと枢軸側から見て北アフリカ戦線に
終りなど来ないのだから、拙速を貴んだことを理由にロンメルを責めるのは
酷でしょ。アメリカが参戦した後なんて、時間は連合側の味方だし。
67.名無しさん:2018年10月25日 19:41 ID:0cwyEOQ70▼このコメントに返信
ちょび髭はアフリカは現状維持の方針やぞ。
ソ連をつぶしてから反転攻勢のプランやからな。

お名前