2018年10月12日 03:05

ロシア宇宙船「ソユーズ」打ち上げ失敗 乗員は脱出して無事帰還

ロシア宇宙船「ソユーズ」打ち上げ失敗 乗員は脱出して無事帰還

02

引用元:【ロシア】宇宙船「ソユーズ」打ち上げ失敗 乗員は脱出、ロシア軍が救助 無事帰還 国際宇宙ステーションでの要員交代に支障
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539264739/

1: ばーど ★ 2018/10/11(木) 22:32:19.46 ID:CAP_USER9
中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から11日、国際宇宙ステーションに向けてロシアの宇宙船ソユーズが打ち上げられたが、1段目のロケットを切り離す際に異常が発生した。
「(中略)」
https://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110032-n1.html

3: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:33:48.67 ID:F+1A+ipD0
発射され打ち上げ失敗したのに生還出来たのって今回初?

66: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:59:48.82 ID:K2JWpgPw0
>>3
ソユーズでは3回目

4: 相場師 ◆lXlHlH1WM2 2018/10/11(木) 22:34:16.09 ID:8cbQSZ4H0
ちゃんと緊急脱出できる仕様なのか
ソビエトは意外と人命重視なんだな

108: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:21:28.89 ID:DAxA1cR60
>>4
良く墜ちるからなのか知らないが、戦闘機の脱出装置も世界最高と言われてるね

127: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:36:26.15 ID:NZLVlSIV0
>>4
宇宙飛行士には金がかかってるからねえ

146: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:52:41.84 ID:6IA8z2AY0
>>4
使われることはなかったが、アメリカのアポロまでの宇宙船にも付いていたよ
付いてないないスペースシャトルの方がおかしかった

160: 名無しさん@1周年 2018/10/12(金) 00:14:55.73 ID:b0FhHjGF0
>>146
ググってみたら
ボストーク → 射出座席
ボスホート → 無し
ソユーズ → 途中から脱出ロケット装備
マーキュリー → 脱出ロケット
ジェミニ → 射出座席
アポロ → 脱出ロケット
シャトル → 最初の3回まで射出座席

あっという間に超音速に達するロケットに射出座席とか、
宇宙飛行士から見たら舐めとんのか?!とか思われそう

163: 名無しさん@1周年 2018/10/12(金) 00:16:59.79 ID:ZP9ANO230
>>160
現代のロケットの信頼性だと、カプセルごとロケットから切り離して脱出させるシステムは必須だね
この機能がないロケットに人を載せちゃダメだ

6: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:35:12.56 ID:M+tk4KoH0
ロシアの航空技術はとにかく人名最優先
アメリカは…

7: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:35:25.74 ID:KGTP+B6f0
プロでもこういうことがあるのに

民間宇宙飛行とか無理ゲーだなw

9: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:35:29.71 ID:1fQJc3zD0
トラブっても余裕で帰還できるシンプルな設計思想

20: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:39:12.70 ID:MAzKiFV20
シャトルが退役して今はソユーズ以外で人が宇宙ステーションに行く手段無いんだっけ?

28: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:43:09.41 ID:fIwuzTLJ0
>>20
そうだよん
で、原因はっきりするまで打ち上げ中断てなったから
今のステーションの人らいつ地上に帰れるか不明

27: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:41:32.99 ID:2eFXj+Bm0
ロシアの脱出装置は世界一

50: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:49:48.60 ID:7mvYR4xU0
民間レベルでの打ち上げはやっぱり厳しいな
枯れきって超安定期に入ってるはずのソユーズですらまだ失敗を重ねる

52: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:50:30.80 ID:nSmBBNyS0
簡単に月へ行けると思ってる連中ほどおめでたいものはない
そんなに簡単なら国家予算使ってたNASAがあんなに苦労しないわ

72: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:02:32.21 ID:Itt9Vc2r0
>>52
簡単に行けるなら中国様がすでに実行してるだろうな

現状では無人探査機までということはやっぱり高いハードルがあるということなわけだし

56: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 22:52:32.43 ID:KzJNGQCy0
戦闘機もロケットも脱出に定評のあるロシア流石だなww

70: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:01:46.54 ID:1tPC7IFu0
よく脱出できたなあ
十分立派な技術だと思う

84: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:08:54.00 ID:1wssEHvx0
むしろロシア製の評価があがったかな
よく生還できたな

87: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:10:39.26 ID:OY/CXdaE0
ロケットの事故で搭乗員が生きて戻ってこれるなんて思ってもみなかった。
ロシア製のロケットって案外高性能なのかもしれないな。

92: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:12:08.85 ID:QIiwIhrw0
打ち上げ後の失敗で脱出生還ってすごいな
単に枯れた技術だけじゃ無いんだ

107: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:20:35.84 ID:dsmQRgv/0
脱出カプセルついてるのが驚いたわ。
ロシアのくせに。

110: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:21:54.40 ID:zZKlm5Q50
>>107
ソ連とは違うのだよ、ソ連とは

111: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:26:45.49 ID:WzjAW3XM0
>>110
一緒だろ。ソ連時代から航空宇宙技術では人命重視。
戦闘機の射出座席なんかも高性能

122: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:34:25.87 ID:bARGiCc/0
負傷もしてないってすごいな
これ系の緊急脱出装置って一応つけてますって言う形だけのもんだとおもってたわ

126: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:36:19.04 ID:8OlLhBS80
これ、もう少し高い所に行ってたら脱出不可能になるのか?

148: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:56:31.11 ID:AinUIRAk0
>>126
普通に大気圏再突入して帰還するよ。

地球を半周くらいしちゃうから、どこに落ちるか捜索しなきゃいかんけど。

130: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:38:00.04 ID:06P7xogV0
ISSってソユーズがくっついてないときに事故があったら終わり?
帰還させるものってないよね

134: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:41:12.25 ID:If0UAanv0
>>130
脱出用のソユーズが常に1機以上付きっぱになってる

150: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:58:12.70 ID:AinUIRAk0
>>130
基本、乗って行ったソユーズで半年後に戻るサイクル。

139: 名無しさん@1周年 2018/10/11(木) 23:42:19.85 ID:bKmKNo290
設計は、いつの?

これ既存の技術が衰退してるって事だよね

161: 名無しさん@1周年 2018/10/12(金) 00:16:24.62 ID:ut4duhfZ0
>>139
現行のソユーズFGロケットの初飛行は2001年
今まで65回飛ばしていて、今回が初めての失敗

167: 名無しさん@1周年 2018/10/12(金) 00:20:24.37 ID:rekTUlv40
交代要員を待ってるISSの宇宙飛行士かわいそやな

178: 名無しさん@1周年 2018/10/12(金) 00:26:51.27 ID:b0FhHjGF0
>>167
交代要員の問題以前に、自分が乗って来て帰還用にISSにドッキングしてる
ソユーズの有効使用期限(6ヶ月)が過ぎてしまう方ががヤバそう。

ソ連崩壊時には無理して1年ぐらい宇宙に放置後帰還した実例はあるようだが・・・

169: 名無しさん@1周年 2018/10/12(金) 00:21:57.27 ID:sr4tq0Zj0
>>1
ロシアすごいよね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月12日 03:21 ID:uoLZQZpO0▼このコメントに返信
脱出装置はロシア製に限る。
自衛隊もK36買わないかな
2.名無しさん:2018年10月12日 03:28 ID:VBIs0fhr0▼このコメントに返信
行くだけなら「こうのとり」の与圧室に閉じ込めれば行けるよね
3.名無しさん:2018年10月12日 03:37 ID:bAac18jZ0▼このコメントに返信
ZOZOTOWN社長とかお星様にならなきゃ良いが・・・

海外のロケット見てるとJAXAのH-2Aってかなり安定してるよなーと思うのは俺だけ?
4.名無しさん:2018年10月12日 03:40 ID:g9HcPApL0▼このコメントに返信
ロケットから脱出って出来るもんなんだ。
5.名無しさん:2018年10月12日 03:42 ID:WZIo0xOX0▼このコメントに返信
一般兵1人教育するだけで月500万はする
宇宙飛行士はエリートだから後は分かるな?
6.名無しさん:2018年10月12日 03:43 ID:pzoESfdS0▼このコメントに返信
そういえばロシアって
旅客機が墜落時客室部分まるごと射出してパラシュートで下ろす計画してたよね
あれどうなったのかな
7.名無しさん:2018年10月12日 03:45 ID:Ch4AbyaA0▼このコメントに返信
ウリの出番ニカ?
8.名無しさん:2018年10月12日 03:55 ID:WoT4GFdT0▼このコメントに返信
技術が確立されたソユーズの打ち上げ失敗に驚いた。飛行士が無傷で生還できたことが更に驚いた。
9.名無しさん:2018年10月12日 03:57 ID:yb5MlA110▼このコメントに返信
やっぱロシア人ってすげぇよな
日本人に匹敵する能力だと思う
10.名無しさん:2018年10月12日 04:00 ID:BqSiAVDS0▼このコメントに返信
確か前回打ち上げたソユーズは、ISSドッキング中に故意とみられる穴が開いて空気漏れしたんだっけか
ソユーズ工場で何かが起こっている?
11.名無しさん:2018年10月12日 04:12 ID:Q66ctvkC0▼このコメントに返信
ロシア人が凄いの?それとも基礎を作ったドイツ人が凄い?
12.名無しさん:2018年10月12日 04:17 ID:d6iPHsc00▼このコメントに返信
人に優しいロシア
ジョークかよw
13.名無しさん:2018年10月12日 04:19 ID:w2.6yiJF0▼このコメントに返信
ロシアすげえ!
一方NASA
14.名無しさん:2018年10月12日 04:28 ID:FI74NuHi0▼このコメントに返信
これ、新型エンジンのやつかね?
15.名無しさん:2018年10月12日 04:32 ID:fTs.Omlm0▼このコメントに返信
アポロ・サターンの先っちょのミサイルみたいなの見て「なんだこれ?」とか思ったな。
16.名無しさん:2018年10月12日 04:38 ID:SPhA.jYg0▼このコメントに返信
必要は発明の母とはいうが…
17.名無しさん:2018年10月12日 04:39 ID:97gPQ3bY0▼このコメントに返信
宇宙飛行士を育てるコストを考えたら、脱出装置はつけるだろ
18.名無しさん:2018年10月12日 04:48 ID:fTs.Omlm0▼このコメントに返信
アマのソユーズ プラモの値段が3000円くらい高くなってて笑った。 春に買っといてよかったー。
19.名無しさん:2018年10月12日 04:54 ID:4k8Y34q60▼このコメントに返信
なんでスペースシャトルには脱出装置は無かったんだろう?
日本製の有人ロケットには、是非搭載して欲しい。
20.名無しさん:2018年10月12日 05:01 ID:JYwL2pxR0▼このコメントに返信
日本も早く有人機つくって欲しいな
21.名無しさん:2018年10月12日 05:05 ID:52kOzPAT0▼このコメントに返信
失敗しても助かるならいいな
22.名無しさん:2018年10月12日 05:06 ID:52kOzPAT0▼このコメントに返信
脱出システム使えるのわかったし、逆に宣伝効果になる
23.名無しさん:2018年10月12日 05:08 ID:52kOzPAT0▼このコメントに返信
スペースXかソユーズかZOZOTOWN悩んだらしいが、多人数乗せられるスペースXにしたらしい
24.名無しさん:2018年10月12日 05:47 ID:7bK7M8UZ0▼このコメントに返信
というか、実際この30年以上はもう有人宇宙船って全然進化してないんだよね
部分的な改良やらは色々やってても、根本的な所ではスペースシャトルからカプセル型に退化してる
スペースXですら、ロケットは自動帰還式とか作ってても、宇宙船の方は当初2015年運用開始予定だったのが
未だにまともな試験機も打ち上げ出来てないし、ボーイングなんかそれ以前の問題だし
このままズルズルやってたら、あと半世紀は火星どころか月にすら再着陸も果たせないよね
そうこうするうちに地球温暖化やら核戦争やらで人類滅亡しそうだからウンザリするわ
25.名無しさん:2018年10月12日 05:48 ID:7ZEK5gOM0▼このコメントに返信
1段目切り離し直後に何かエラーを感知して、2段目エンジンが緊急停止した感じか。
打ち上げ2分後だからそれほど高度も無いだろうし、その段階から無事脱出まで持って行けるのは素直に凄過ぎる。
26.名無しさん:2018年10月12日 06:18 ID:dLVEj6TO0▼このコメントに返信
これ、失敗はしたけど、ちゃんと安全対策が出来たんだよね。
ソ連時代に、ロシア兵は畑から生まれると言ってた国という認識を改めないと。
27.名無しさん:2018年10月12日 06:29 ID:cMIgDFyD0▼このコメントに返信
枯れきったからこそ、超不安定期になってんだよなあ
28.愛と平和の瞑想で核戦争を粉砕!!!:2018年10月12日 06:34 ID:GX8TX37v0▼このコメントに返信
愛と平和の瞑想で核戦争を粉砕!!!

祝!平成~新元号天照(アマテラス)へ!(^^)

今世界で太陽系に人を送り込める宇宙技術を持っているのは日本だけね。
ロシアとアメリカのバカタレ共は昔も今も精々地球の周りを回るだけねw

人類を幸福にする究極の政治形態とは

詳しくは

天才政治で検索
楽園主義で検索

29.名無しさん:2018年10月12日 06:50 ID:gaml88Tq0▼このコメントに返信
脱出装置すごいな
ぜひ飛行機にも安価で出来る脱出装置を開発して欲しい
30.名無しさん:2018年10月12日 06:51 ID:.dM9HNod0▼このコメントに返信
スゲ~ロシア、これは単純に凄い。
31.名無しさん:2018年10月12日 07:12 ID:8B92k9pV0▼このコメントに返信
スペースシャトルの脱出方法は一応やりますレベルだったけど、ロシアのはしっかりしてるんだよね。
日本も有人やるなら脱出装置の開発は必須。
32.名無しさん:2018年10月12日 07:24 ID:2jy0Ab920▼このコメントに返信
※7
およびじゃない。
ウリは猫車があるじゃねえか。
33.名無しさん:2018年10月12日 07:24 ID:5rRy.dpK0▼このコメントに返信
直近で12/20に今ISSに残ってるメンバーとの交代要員を打ち上げる予定だったけど
そこもずれ込むようならISSメンバー一時的に全員離脱もありうる
ただ原因はすでに判明してるそうだし問題が無いのであれば早めに上がるかな?
シグナスやドラゴンの補給ミッションはマンパワー足りなくてスケジュール過密と判断されたら後ろに延ばされるかもだけど
HTVこうのとりの離脱自体は11月の予定通りだとは思うがバッテリー交換できないからパレットや古いバッテリー回収できないけど
パレット留置して曝露部空で再突入するのかな
34.名無しさん:2018年10月12日 07:35 ID:5CpmqN9b0▼このコメントに返信
月旅行に関して言えば、欧米の金持ちは慎重なのかな。
35.名無しさん:2018年10月12日 07:38 ID:9NM12JUM0▼このコメントに返信
異常発生後すぐに爆散しない限りは結構脱出できるのね
NASAなりSpaceXの有人ロケットができるまではソユーズしか宇宙へ行く手段無いってのはなんともさびしいのう
36.名無しさん:2018年10月12日 07:52 ID:TH2Wvt3g0▼このコメントに返信
露西亜も弛んできた証拠
37.名無しさん:2018年10月12日 08:31 ID:.TShvsyp0▼このコメントに返信
※20
JAXAの「こうのとり」って、与圧部と非与圧部があるよね。 あの与圧部分が有人のスペースにもなるそうだ。
10年くらい前から開発関連企業は研究費を自社持ち出しで有人機の研究をやってるらしいよ。

今回ソユーズの打ち上げが失敗に終わったが、ISSの緊急時の脱出用に「こうのとり」にソユーズの
大気圏突入カプセルを搭載させるミッションとかも必要になるんじゃないかな。
38.名無しさん:2018年10月12日 08:48 ID:3D9QZEkZ0▼このコメントに返信
1段目が本体とぶつかったと言う事なので
切り離しのタイミングがおかしかったと言う事では無いのかな?

※7号は再突入させて小笠原近海に落として試料を回収する予定だね
39.名無しさん:2018年10月12日 09:01 ID:Z7aL7ZfV0▼このコメントに返信
顔が似ているだけの人達が帰ってきたんじゃね
40.名無しさん:2018年10月12日 09:07 ID:rM.MHU.T0▼このコメントに返信
これぞロシア。韓国製じゃなくて良かった。
41.名無しさん:2018年10月12日 09:16 ID:.TShvsyp0▼このコメントに返信
※38
>7号は再突入させて小笠原近海に落として試料を回収する予定だね

日本もちゃんと段階を踏んで地道にやってるんだね。安心した。
NASAから協力を得られなかったため、日本独自で開発に漕ぎつけた「はやぶさ」の
再突入カプセルが大気圏突入中に受ける最大空力加熱率は、スペースシャトルの場合より
何十倍も大きく、月から戻ってきたアポロの場合よりも数倍大きいは惑星間航行速度である
毎秒12km以上のスピードで再突入し、そして帰還カプセルは着陸目標から5百m以内の誤差
(CEP)で着陸したそうだね。

NASAはスペースシャトルの耐熱材で苦労してたが、この日本の新しい耐熱素材開発に
狂喜したとかの噂もあるが調子が良すぎるよね。
42.名無しさん:2018年10月12日 09:20 ID:igAY1B8p0▼このコメントに返信
「こうのとり」の信頼と期待度って、ISS乗組員からとても高いみたいだね。
ロシア・アメリカの補給船が打上げに失敗しても「こうのとり」はISSに来る。
ロシア・アメリカの打上げ失敗で届かなかった物資と新鮮な食料を満載して、やってくる。
43.名無しさん:2018年10月12日 09:27 ID:QJprKT.b0▼このコメントに返信
部品の精度が上がり過ぎて逆に不具合を起こすというロシア的なオチだろう
44.名無しさん:2018年10月12日 09:30 ID:igAY1B8p0▼このコメントに返信
※41
>日本の新しい耐熱素材開発に狂喜したとかの噂

今、NASAが「こうのとり」のランデブー技術を譲れと言ってきている。
日本の宇宙に関する技術は信用できないので、ISSに直接ドッキングはさせないと
NASAに言われて、仕方なく開発したのがランデブー技術。
本当に調子が良すぎるね。
45.名無しさん:2018年10月12日 09:32 ID:nJSRPI2Z0▼このコメントに返信
現代の支那が断念するようなことを60年代のアメリカはあり得ない大金とマンパワー突っ込んで強行したと。
確かに支那ごときでは世界の覇者にはなれんよな。
地力が違いすぎる。
46.名無しさん:2018年10月12日 09:35 ID:3vecQxeV0▼このコメントに返信
※3
発射回数が違う
率で言えば向こうの方が上
47.名無しさん:2018年10月12日 09:35 ID:PkJkUJ.K0▼このコメントに返信
チャレンジャーの爆発事故は、無駄じゃなかったんだね。
打ち上げが失敗したのは痛いけど、
搭乗員が脱出できた=異常時に脱出し、生還できる仕様を盛り込んであった
というのは、日本人宇宙飛行士も利用するし高評価でしょ。
これをトランプがやったら「経費削減だ!」とか言い出しかねない。
48.名無しさん:2018年10月12日 09:45 ID:X7HRUUfn0▼このコメントに返信
どの段階かわからないけど脱出はともかく安全に帰還できるって本当だろうか。
ボンベとか背負って宇宙空間に出るのかな。落ちながらパラシュート開いて?
難易度高そうだな。
49.名無しさん:2018年10月12日 09:45 ID:f2F7wnb50▼このコメントに返信
※3
ロシア、アメリカが失敗した時 H2B 5号機は安定して打ち上げてたな
50.名無しさん:2018年10月12日 09:54 ID:.TShvsyp0▼このコメントに返信
※48
アポロの時はロケット先端に脱出用のモーターが付いていて、ロケットから大気圏突入カプセルより上を
分離させてパラシュートで海上に着水させるシステムだったと思う。ソユーズも似たようなシステムじゃね?
51.名無しさん:2018年10月12日 10:16 ID:X7HRUUfn0▼このコメントに返信
※50
カプセルごとパラシュートって
これまた難しそうだな。
どっかの軍とかで空挺部隊が
自動車ごと降下したりとかあんのかな。
重いものをパラシュートでゆっくり落とすにはパラシュート広げる方が難しそうだわ。
52.名無しさん:2018年10月12日 10:23 ID:M0eWNk.X0▼このコメントに返信
ロシア(ソ連)ではこの技術がオーパーツ足りえると確信してたから
微細材料から人間操作まで全て国で管理してマニュアル化したからこその現在
NASAは巨大事業にしようとした為、国家で抱え込むのではなく
民間から安く多く技術もマニュアルも入札で取り入れた
だから市場で消えてしまった物劣化した物もある
現在のスペーススーツが再製造不能とかがいい例だ
自由市場の悪い例だね
53.名無しさん:2018年10月12日 10:23 ID:.TShvsyp0▼このコメントに返信
※51
ロシアのソユーズとか空挺戦車とかは、パラシュートで落下させて、着地の数メートルの地点で逆噴射モーターに点火させてるよね。
54.名無しさん:2018年10月12日 10:32 ID:ACOwc96u0▼このコメントに返信
やっぱりロシアのロケットやミサイルの技術は他国より抜きんでてるね。

55.名無しさん:2018年10月12日 10:34 ID:9XqedIzB0▼このコメントに返信
脱出成功とかさすがロシア製は優秀
56.名無しさん:2018年10月12日 11:06 ID:ZGEfmQNe0▼このコメントに返信
アポロの脱出ロケットは体が動かない高G下で視線を3度動かすと検知して作動するとか
児童書で読んだ記憶があるな
57.名無しさん:2018年10月12日 11:26 ID:YcRd35Ao0▼このコメントに返信
改めてロシアの宇宙技術は安心性高いわ
ロケットの成功率自体も高い部類だし、珍しく失敗してもこれだもんな
58.名無しさん:2018年10月12日 11:34 ID:i8nKS0960▼このコメントに返信
流石。枯れた技術
59.名無しさん:2018年10月12日 11:44 ID:pNBPnHab0▼このコメントに返信
脱出できるものなんだ……凄いわ
無事で良かったね
60.名無しさん:2018年10月12日 12:33 ID:tWN1t4k.0▼このコメントに返信
こんな国が、韓国、スペインと同じGDPなんだから不思議
61.名無しさん:2018年10月12日 12:36 ID:9PpPIoPD0▼このコメントに返信
ちなみに最大17G
62.名無しさん:2018年10月12日 12:39 ID:T9fNORub0▼このコメントに返信
スペースシャトルは構造上脱出装置が付けられなかった。
むしろあれの方が例外だな。
日本が宇宙開発について唯一まったくノウハウがないのが、この緊急脱出装置。
無人ではまったく必要がないからな。

しかし、ロシアのロケットが緊急脱出に成功したこと以前に
そもそも有人のソユーズの打ち上げが失敗したことの方が問題だろ。
ロシアのロケット技術も相当低下してるってことだ。
63.名無しさん:2018年10月12日 12:44 ID:T9fNORub0▼このコメントに返信
※41
調べたらこうのとり7号は今月末か来月頭あたりに帰還する予定だな。
地上に帰還することができれば、有人化まであと少しだ。
64.名無しさん:2018年10月12日 14:05 ID:yWCDGXpq0▼このコメントに返信
日本は脱出装置つけられないから、人間が乗れないのしか開発しないんだね。
なんか、とっこうだもんな。二本て。
65.名無しさん:2018年10月12日 14:20 ID:UQe6vyFr0▼このコメントに返信
1段目燃焼終了時の高度は49Kmだってよ
それならパラシュート降下は大丈夫なんだな

HTV7号の分離スケジュールに影響するのか?
66.エンアカーシャ:2018年10月12日 14:33 ID:RTa2m5vk0▼このコメントに返信
えっと · · · (笑)、

<脱出>って、無理じゃね?、
<一段目の分離直後>っつったら、
ほぼ、空気が無い上、
気圧で、乗組員が、爆発四散してしまう、

パラシュートも、無意味、ってか、長時間滞空していたら、やっぱり死ぬ、
どこまでが、ウソなのか?。
67.名無しさん:2018年10月12日 15:27 ID:Q8.OzaRH0▼このコメントに返信
2020年月面着陸、韓国をお忘れなく、故国を脱出するバカ者が居りますが、一部です。
68.名無しさん:2018年10月12日 17:34 ID:bb2wwwS50▼このコメントに返信
ただ単に宇宙に運ぶ"だけ"なら実はそんなに難しいことはない
問題なのは宇宙に生物を生きた状態で送り出して、なおかつ無事に帰還させること、これが一番の難題
宇宙は生物が呼吸出来る空気が無く、日照状態なら数百℃の灼熱地獄、日陰ならマイナス百℃以下の冷凍地獄
この生物の生存など到底不可能な空間の中で安全に生命を維持しつつ生物を運ぶ…
こう書けば、それがどれだけ大変なことなのかは自ずと理解出来ることだろう
69.名無しさん:2018年10月12日 18:45 ID:BC6qAx5R0▼このコメントに返信
近い将来
射出座席で地球周回するゾゾタウン社長を
望遠鏡で見物するのが日本の風物詩になりそうな
70.名無しさん:2018年10月12日 19:35 ID:ELCnL2IR0▼このコメントに返信
※66
ネタだよね?w



・・・・・・・ネタだよね?
71.名無しさん:2018年10月12日 20:20 ID:5fLAFXvj0▼このコメントに返信
たかだか1気圧しか違わないのに爆散するわきゃーない
72.名無しさん:2018年10月12日 20:49 ID:Lek.1Pme0▼このコメントに返信
ロシア製を見直したわ
73.名無しさん:2018年10月12日 20:56 ID:jNLMVoUM0▼このコメントに返信
調圧バルブが…佃製作所製を使えば!
74.名無しさん:2018年10月12日 23:01 ID:3zgqFebM0▼このコメントに返信
有人ロケットがソユーズ1つしか無いってのがな…
補給船は日米欧露と4つもあるというのに
75.名無しさん:2018年10月12日 23:08 ID:PGNt.PQF0▼このコメントに返信
スペースシャトルは離陸中なら滑走して戻れるだけの事
ただ、離陸時に翼や下腹部が保護されていないので、宇宙からの再突入での事故が2件発生した
一方でアポロ時代にはソユーズと同じような脱出装置はあった
アポロやソユーズの帰還するときに地球にむける面は打ち上げ時には反故されているので
その方が安全なんじゃないかというのでアメリカの次世代ロケットはアポロ式の予定
76.名無しさん:2018年10月12日 23:20 ID:.TShvsyp0▼このコメントに返信
※75
小学生の時に読んだサターンVの本に、アポロの突入カプセルは表面がエポキシ樹脂でコーティングされていて
再突入する底面部分は、その厚さが10cmくらいあり、断熱圧縮による熱をエポキシ樹脂が融けるさいの
気化熱でカプセル本体を保護してるって記述があった。ソユーズも似たような方法なんだろうか?
77.名無しさん:2018年10月13日 11:22 ID:xEbd1.Yf0▼このコメントに返信
JAXAの こうのとり の帰還機能が付いた新型計画の推進に拍車がかかるといいね。金沢の地域振興目的の博物館にボストーク帰還カプセルの本物が展示されてるみたいだけど (電車の待ち時間に近くまで行ったけど、田舎すぎて場所が分からなかった。行き方を聞いてからの方がいい)。なんか、映像だとガンツのカプセルみたいで、帰還部分は ああいうのでもいいから新こうのとりに取り組んで欲しいね。
78.名無しさん:2018年10月13日 21:03 ID:ru.CRUL00▼このコメントに返信
※47
ソユーズの今回を除く過去2回の発射後の緊急脱出は両方ともチャレンジャー事故より前だぞ
1975年と1983年のことで前者今回よりも高々度から帰還してるし、後者は発射台でカウントダウン中に
ロケットが爆発して緊急脱出装置が作動、見事に脱出成功して乗員二人とも軽症で済んだ事例がある。

お名前