スポンサーリンク

2018年10月11日 02:05

人口が極端に減ると人類が進化する説

人口が極端に減ると人類が進化する説

20180711095849

引用元:人口が極端に減ると人類が進化する説
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539089231/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)21:47:11 ID:xMR
昔の生贄しかり、戦争しかり
種族の中で一定数人数が減ると進化のスイッチが押されるんや
って考えてみたんやがどう?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)21:50:43 ID:NBw
というか、窮地に立たされたり
ピンチを経験するから対応するために進化するんやろ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)21:52:23 ID:xMR
世界各国に共通して生贄という文化があったのは何か生物学的にメリットがあったはずや

5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)21:52:51 ID:Io7
他人がどれだけ死のうと、それによって押される進化のスイッチなんてねえよ
種族の多数が死ぬような逆境に晒されれば、「それでも生き残る個体」が残す遺伝子が結果として進化を促すことになるだけで

14: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:07:03 ID:xMR
>>5
今はタンパクの時代やからなぁ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)21:53:58 ID:3Bj
遺伝的多様性が減るから逆だぞ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)21:56:20 ID:Io7
>>6
淘汰圧が高まることによる進化は起こらないと?
それだと薬剤耐性菌なんかが生まれることもないって事になる

11: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:03:30 ID:NBw
主の理論だと絶滅危惧種のトキとか超進化しそう

14: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:07:03 ID:xMR
>>11
危機を感じとることのできる動物でないとダメなのかもしれない、その意味で言語によって危機を共有できたことが進化をもたらしたのかもしれない

12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:04:15 ID:NBw
人口が増えるとワイらみたいな失敗作が増えるのは仕方ない

13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:06:41 ID:e7O
って考えてみたって実際にそういうタイミングで進化してるんか?

15: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:20:32 ID:xMR
>>13
戦争があることで医学が進歩する、これは残念ながら否定はできないことや

16: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:21:17 ID:e7O
>>15
進化ってそういうことを言ってるの???
遺伝子的なことじゃなくて

17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:22:07 ID:RJb
減るんじゃなくて優秀なの残してへらすんやぞ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:22:26 ID:e7O
それなら戦争でパソコンやインターネットや車だって弁当箱やら保存食やらなんやらできたり改良されたりだいたいのものはされてるでしょ

それを進化って言ってんの???

21: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:33:02 ID:xMR
>>18
社会全体を有機体と考えてくれ
種族が効率的に環境に適合するという意味での進化

20: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:30:52 ID:ZUC
人口が大量減少する三つの要因「飢餓」「疫病」「戦争」
この三つを人類は克服しつつあるが、ほんの100年ほど前は人口の数割が消滅する大量死は避けれない現実として実在した
それらを撲滅するために家族、社会、国家があり科学と政治が発展したと考えるならイッチの言いたい事も間違いじゃないんやない

29: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:44:59 ID:ZUC
>>20で書いたけど人類にとって大量死は絶対対応不可な現実として何千年も存在した
その他様々な不可能事、神秘への畏怖と憧れ、娯楽の代替品として信仰宗教は不可欠やった
その一端として生贄も存在した

社会全体が有機体という前提なら、生きてく上で信仰は不可欠やし、生存するハードルが限りなく低くなった現代では不要になったって話かな
疑問の答えになってるかごうかは解らんが

23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:37:33 ID:xMR
俺の興味はどっちかっていうと生贄の方なんや
生贄って文化が世界各地で見られるってすごくないか

24: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:37:59 ID:xMR
生物学的なメリットがあったはずなんや

27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:43:38 ID:I5q
人間は多いと「誰かがするからいいや」ってなって馬鹿になるんやで

28: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:44:31 ID:QJh
ワイの妄想やけど核戦争後に超能力を持つ人間たちが現れるで

30: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:45:14 ID:e7O
まず生物学的にいうなら進化というのはそういう意味ではないし、進化というのは所謂退化もその意味に含まれる

生物学的に進化なんていうのは間違ってる

31: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)22:52:52 ID:xMR
なんか違う人達湧いてきそうやけど
核落とされた一つの島国がここまで成長できたんは
やっぱ種族の危機感が働いたんじゃなかろうか

33: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)23:04:16 ID:e7O
日本人は幸いなことに勤勉で努力家で内省的だった
だから先の大戦での失敗を反省して戦争に参加しないことはもちろん、国際的にでしゃばることはせずに絶対勝ち馬に乗らなければならないということを学んだ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月11日 02:12 ID:uRd7OBPx0▼このコメントに返信
工ルダー帝国ガガ―ン少将w
2.名無しさん:2018年10月11日 02:15 ID:53Z3g1RZ0▼このコメントに返信
社会的ダーウィニズムは、差別思考と直結しがちなので嫌い。
進化以外の要因も無視されがちだし。
3.名無しさん:2018年10月11日 02:18 ID:nwBM98Bc0▼このコメントに返信
話まとめてから話せや
4.名無しさん:2018年10月11日 02:20 ID:5ibBLEK70▼このコメントに返信
集団生活を拒否ったネアンデルタール人は先細った挙句に、消えてなくなってしまいましたがな。
5.名無しさん:2018年10月11日 02:21 ID:QT5cxdPd0▼このコメントに返信
ガンダムで見た
6.名無しさん:2018年10月11日 02:25 ID:Vq9.om2M0▼このコメントに返信
動物における相変異(そうへんい)というのは、主として昆虫において、
さまざまな生活条件、特に個体群密度の変化によって、異なった姿と行動の個体を生じる
ワタリバッタが相変異を起こして群生相となり、大群をなして集団移動する現象を飛蝗と呼ぶ
絶え間無く何かが体に触れるような条件、フェロモンが関係するという
これは進化ではなくて、遺伝子の発現だが、このくらいの現象は存在するわけだ
7.名無しさん:2018年10月11日 02:28 ID:hIINRaWM0▼このコメントに返信
進化って言葉より適応化って言葉のが分かり易い内容だな
危機的状況が起きたときに、何かしらの変化して適応できたら種の存続
出来なかったら淘汰って話で
菌の話なら抗生物質でも駆逐されるケースが大半だが、極々僅かに耐性を持ってる菌が生き残ると
8.名無しさん:2018年10月11日 02:28 ID:UloX4.SH0▼このコメントに返信
生贄ってただの口減らしだろ
9.名無しさん:2018年10月11日 02:34 ID:79Hkrlhf0▼このコメントに返信
宇宙世紀
10.i774:2018年10月11日 02:41 ID:qSeNTXwg0▼このコメントに返信
人口減による進化というのは基本的には無い。
それなら中央アジアは「シルクロード衰退で進化」しなきゃならない。

むしろ因果関係が逆だろう。
集団変化を起こす要因や誘因が大きくなると結果的に人口が変化する。
生贄による社会進化を信じるのはカーゴカルトの類だろうよ。
11.名無しさん:2018年10月11日 02:43 ID:flne0tXu0▼このコメントに返信
ちょっと長いが「後天的に獲得された形質は、次の世代へと遺伝する」と
ググってみるといい。
第二次大戦のオランダで7ヵ月間ではあったが深刻な飢餓が起こった。
どうなったかと言うと
「結果は驚くべきものだった。飢饉のさなかに生まれた子どもたちは低体重で生まれたにもかかわらず、成人後は高い確率で肥満となり、糖尿病、高血圧、心血管疾患、微量アルブミン尿症などの病気を発症していたのだ。さらに同じ健康上の問題は、孫の世代にも認められたのである。」
つまりたった7ヵ月で生まれた子供の体質が変わってしまい、それが孫にまで遺伝したわけだ。
ダーウィンの進化論なんて問題じゃない。
人口が減るような飢餓が起きれば、人間はそれに対応できるようたった1世代で変わってしまうことがわかったんだ。
12.名無しさん:2018年10月11日 02:43 ID:O6aldUQi0▼このコメントに返信
底辺を殺して金持ちだけ生き残ればいい
それが現代社会の考え
13.名無しさん:2018年10月11日 02:44 ID:kj8ofP2c0▼このコメントに返信
なんでいつも人口の話してるのに
ドウテイをNGワードにしてるの?
管理人さん?(疑惑)
14.名無しさん:2018年10月11日 02:47 ID:tVWMfY.X0▼このコメントに返信
進歩と混同してますね
15.名無しさん:2018年10月11日 02:51 ID:d6G3vlgP0▼このコメントに返信
崖っぷちに立たないと行動に出ないのが人類なんやろ
16.11:2018年10月11日 02:53 ID:flne0tXu0▼このコメントに返信
人為的に飢餓状態を作れば飢餓に強い体質の人間ができるってこと。
進化といえば進化だよ。
オランダの場合、食生活が元に戻ったから成人病が増えたわけだが…
17.名無しさん:2018年10月11日 03:18 ID:OlF0eUnq0▼このコメントに返信
社会的な進歩とは別なのではないかと思う
変化しなければならない必要性が差し迫ったときに進歩が生まれるんだと思う
ピンチをチャンスにとかいうのはコレ

生贄についてはどうなんだろうな
生物的なものならヒト以外の動物もやるとおもうが・・・
18.名無しさん:2018年10月11日 03:18 ID:QT5cxdPd0▼このコメントに返信
元々遺伝子には通常働いてない部分が大量にあるから、環境変化でスイッチ入った可能性もあんじゃねかね?w
イナゴが大発生時にモード変化するみたいに、人間も飢饉時に変化するのかもね
進化じゃなくて最初からビルドインされてる機能じゃねーかって趣旨ねw
19.名無しさん:2018年10月11日 03:21 ID:OlF0eUnq0▼このコメントに返信
※16
飢餓状態を克服して生き残ったのなら少ない食べ物で生活していかないとダメってことか
標準の量ですら過剰摂取になるというわけね
20.名無しさん:2018年10月11日 03:21 ID:B0vhln0.0▼このコメントに返信
生贄と戦争とか全く違うだろ
第一生贄ってそんな大勢やるもんじゃねえじゃん
その国の人口が極端に減るレベルで生贄やった世界各地の例ってなにがあんの
21.名無しさん:2018年10月11日 03:26 ID:Soy3tLFW0▼このコメントに返信
その場で思いついたことをテキトーに書いてるのがミエミエじゃんw
そりゃ、スレも盛り上がりませんわw
22.名無しさん:2018年10月11日 03:59 ID:1AEpPZjz0▼このコメントに返信
※11
元々そういう性質の遺伝子を持つ人が生き残っただけの話
サンプル セレクション バイアスとかと一緒
23.名無しさん:2018年10月11日 04:00 ID:An1jwqxZ0▼このコメントに返信
※16
それは進化ではなくて適応
人間は飢餓状態の方が健康に保てるという研究もある
どこかの学者が自身で実験していたがどうなったかは知らない
24.名無しさん:2018年10月11日 04:15 ID:YCngdLA.0▼このコメントに返信
進化にタイミングなんか無いよ。
劇的な変化ではなく、数万年単位で微妙に変化して行く事が積み重なって外見や機能が著しく進化するってだけだ。
縄文人と現代人にそこまで大きな差は無いぞ。
25.名無しさん:2018年10月11日 04:53 ID:BKY5ANN20▼このコメントに返信
人類が誕生してから前世紀までは食糧難が度々起こり、それに対応するため体に脂肪を蓄える仕組みが出来た。ここ数十年で飽食の時代となり、その仕組みが逆に肥満を生み出す結果となった。
26.名無しさん:2018年10月11日 05:02 ID:MngRKMeI0▼このコメントに返信
医学の進歩は不老長寿と病だろう
戦争は外科の技術だけだろう
27.名無しさん:2018年10月11日 05:06 ID:QT5cxdPd0▼このコメントに返信
ウィルス進化論つーのがあって
進化は1時のウィルス感染で同時平行的に進行するとかいう話もある
まー全ての進化では無くいくばくかの進化の原因はーつー感じだけどw
28.名無しさん:2018年10月11日 05:21 ID:CNIqRKjc0▼このコメントに返信
減るとはいえ繁殖は続いているのだから
より優秀な遺伝子だけが残るってことだからなw
格差社会でも上級国民はちゃんと結婚して子供いるだろw
29.名無しさん:2018年10月11日 05:53 ID:Rdwqpxju0▼このコメントに返信
組織内の人材が入れ替わるだけだろ、そんなに進化してないやはり人口減は、マクロ的に見て大打撃
30.名無しさん:2018年10月11日 06:24 ID:FotGGrnt0▼このコメントに返信
ただの適者生存

生存に適した遺伝子が残り、それが繁殖して増えるってだけだわ。
31.名無しさん:2018年10月11日 06:30 ID:WuC8JWcu0▼このコメントに返信
わかるわー あれだろ モヒカンになったりするんだろ。そして救世主としてなぜか日本人の名前の伝承者がでるんだろ?
他も知ってるぞ、空からコロニーが降ってきてニュータイプが生まれるんだろ。テレビでやってたの見たからな。みんなも勉強しておくと良いぞ。
32.名無しさん:2018年10月11日 06:40 ID:koSp3ck30▼このコメントに返信
進化=古い種の絶滅だからな。
人類といってもホ.モサピとは別物になるんだよ。
33.名無しさん:2018年10月11日 06:47 ID:xsRX4gOF0▼このコメントに返信
進化を突然変異だと思ってる人間には理解できないだろうが、進化とは淘汰だから生き残った者が何かしら生存能力が高くて生き残った者が繁殖した社会でそれを引き継いでいるなら進化の一環としてまぁ無くはない
34.名無しさん:2018年10月11日 07:00 ID:uSrdLDpK0▼このコメントに返信
進化なんてただの突然変異なだけ
それがたまたま環境に適応したものが生き残っただけ
その証拠に絶滅した種がたくさんある
ダーウィンの進化論なんて昔から穴だらけだっていわれて今じゃ否定する向きの方が多いくらい
35.名無しさん:2018年10月11日 07:06 ID:CHgqdvyi0▼このコメントに返信
今の人類は肥満体のようなもの
好き放題に人口を増やして、その維持と体のきしみに苦しんでる
人口が10億人ならほとんどの社会問題は解決する
36.名無しさん:2018年10月11日 07:17 ID:gLudGlpT0▼このコメントに返信
より優秀と言うのがその状況で必要な特性としてより優秀と言うもの
普遍的に優れてる訳でも何でもない
過酷な環境の中で無法が常に罷り通っている中なら腕っぷしや騙す能力が重要だが
近代国家の中では理性が無い嘘付きとなる
適者生存は(その環境の)が付く
37.名無しさん:2018年10月11日 07:25 ID:qsGusEw40▼このコメントに返信
スレ主はやたら生贄の生物学的なメリットにこだわりがあるが、
無理やり理屈づけるとすれば、自分よりも大きくて強い存在(自然災害含む)
への恐怖、不安にかられ、巫女のような婆さんが思いつきで言ったことに
盲目的に従うようになった結果ではないか。恐怖、不安から逃れることには
一定の成果があったのかもしれない。

はるか昔、猿人原人時代からの記憶の遺伝なんてものがあるとすれば
猛獣に襲われたとき、誰か一人が犠牲になった結果他のみんなが
逃げ延びることができた、という経験の繰り返しが関係あるのか。
だからこそ誰か一人が犠牲になると残りの者の恐怖、不安が和らぐと。
38.名無しさん:2018年10月11日 07:25 ID:49.1P1in0▼このコメントに返信
不便になれば進化はするな
だから北半球に先進国が集中している訳だし
39.名無しさん:2018年10月11日 07:35 ID:4Ktozhwg0▼このコメントに返信
イッチは進化とは「自分の意思によって特定の身体の機能を伸ばす」ように誤解しちゃってるんだな
キリンはだんだん首が伸びて今の形になっているけど、別にキリン自身が「首を伸ばしたい」という意思を持って首を伸ばした訳じゃない
たまたま首が長いキリンが生まれ、そのキリンが生き残っただけ
原因と結果を逆に考えちゃダメだよ
40.名無しさん:2018年10月11日 07:40 ID:4Ktozhwg0▼このコメントに返信
>窮地に立たされたりピンチを経験するから対応するために進化するんやろ

「進化する」じゃなく、たまたま適応した個体が生まれた場合、その個体が生存する
あくまで偶然だから、適応した個体が生まれなかった場合は絶滅する
41.名無しさん:2018年10月11日 07:40 ID:hIINRaWM0▼このコメントに返信
※31
それってアニメじゃない本当のことやろ
知ってる
42.名無しさん:2018年10月11日 07:46 ID:wzf15.ro0▼このコメントに返信
原人が人類と混血するとヒトにはなるが、原人遺伝子は抜けない。
43.名無しさん:2018年10月11日 07:47 ID:btczoCQ20▼このコメントに返信
生贄で人口が大量に減ることは無いだろ。
日照りで餓死者大量で雨乞いのために生贄だとしたらやはり大量死の原因ではない。
44.名無しさん:2018年10月11日 07:51 ID:8.ZXtZj.0▼このコメントに返信
進化ッていっても突然変異種が適応して繁栄する場合もあるんだろ?
それってもう今の人類じゃないじゃん

漫画だけど、エルフェンリートは突然変異種(新人類)の女の子の話でな
ベクターで遺伝子汚染させると産まれる子供が全て新人類になるんだ
不妊虫放飼みたいなやり方で人を減らし、さらに育った新人類が人を殺し尽くす

ちなみにその新人類は銃弾を弾いたり人を切り刻んだりボートを投げたり出来る
仲間の位置や体調も分かる
45.名無しさん:2018年10月11日 07:56 ID:d1dWmrmZ0▼このコメントに返信
人は生死に係る危機を感じると危機を脱出する為に何らかのスイッチが入るんだろうね。
 
もちろん急に肉体が変化することは無く、日頃では考えられないスピードで思考出来たり
高度なアイデアや知恵が浮かぶとか何日も寝ないでいられるとかいった短期的変化が起こる。
但し、これは生命維持を優先する為に脳がリミッタを外した状態で体へのダメージが大きく、
長期に渡り続ければそれこそ生命に関わるもろ刃の剣という事を忘れてはならない。
 
因みにボンボンで刺激の無い暮らしているような奴は後退する、即ち自然淘汰が進む。
生命の原理や自然の摂理がそうだから、この流れは避けようがない。
そういう淘汰の道を進んでいる典型がポッポ元首相である。
46.名無しさん:2018年10月11日 08:02 ID:5WQHp2AL0▼このコメントに返信
進化をちょっと勘違いしてるフシがあるな
成長や強靭化とはまったく別のもんやで
47.名無しさん:2018年10月11日 08:09 ID:Q55x0NqB0▼このコメントに返信
抗生物質Aにより Aに耐性をもつ菌以外の菌は死滅する。
その後、Aに耐性をもつ菌が増殖する。
  ↓
抗生物質Bにより AとBに耐性を持つ菌以外の菌は死滅する。
その後、AとBに耐性をもつ菌が増殖する。
  ↓
抗生物質Cにより・・・以下、繰り返し。

みたいなことだろ。
人間が疫病で人口を減らしつつ耐性を獲得したのは、このメカニズムだろ。
でも、生贄とか戦争とかは別の話だと思う。
48.名無しさん:2018年10月11日 08:20 ID:aFVctgcU0▼このコメントに返信
生贄は人間を超越した存在に対して高価な代償を払い高価な利益を得たい心理から
人間以外の生贄(捧げもの)も多い
多様の中から時代に適応した者が残され優位に立った結果に進化がある
人口が極端に減るような事が起きた場合でも考えられるかもしれない
と私は思うけど
49.名無しさん:2018年10月11日 08:31 ID:Q55x0NqB0▼このコメントに返信
戦争による技術の進歩って「弁証法」( 正、反、合 ) によるもんだろ。

防空のため高射砲をつくる。( 正 )
でも、飛行機まで砲弾が届かない。( 反 )
高射砲を改良して、飛行機まで砲弾が届くようにする。( 合 )
みたいに。

この手の技術の進歩は、戦時に限らないだろ。
50.エンアカーシャ:2018年10月11日 08:38 ID:AWT8SHhD0▼このコメントに返信
中国人が、進化から、除外される説?。
51.名無しさん:2018年10月11日 08:51 ID:n8sIzaCM0▼このコメントに返信
生け贄ってようは間引きの進化形みたいなモノだろ?
52.名無しさん:2018年10月11日 09:00 ID:g9wgX1Pj0▼このコメントに返信
それがX-men さ!あははは
53.名無しさん:2018年10月11日 09:40 ID:tiYTTanp0▼このコメントに返信
生け贄ってのは統治体制引き締める為のツールだろ。
儀式の名の元に、敵ではなく同胞の命を奪うなんぞ強烈な支配システムが無ければ誰も従わない。
54.名無しさん:2018年10月11日 10:00 ID:2HAJ3l.k0▼このコメントに返信
<<減るんじゃなくて優秀なの残してへらすんやぞ>>

なるほどなー
お前らが「金がー女がー子供コスパがー」いって結婚せんのは劣等種を排除しようとする自然の摂理が働いているんだな。
55.名無しさん:2018年10月11日 10:23 ID:kkrxZM7a0▼このコメントに返信
その説は実際にあるよ。ゆらぎの問題。数が減ると揺らぎが大きく増幅される。だから、孤立化すると、時にうちに秘める部分が表に現れて大きく同種化して出てくる。近親婚が進むと、天才もでるが狂人もでるというのがこの原理。集団が多いと、ゆらぎが小さくなるため、出る杭が打たれて中庸に収まる。生命とはそういう原理を使って生き延びてきた。
56.名無しさん:2018年10月11日 10:37 ID:XXtFdZ0n0▼このコメントに返信
勝ち負けの法則やで。人口減少というマイナスを、取られたから、発動するものである。危機的戦国時代には、様々な文化、人類進化が見られた。

諸葛亮とかホウトウとか司馬懿とか曹操とか、頭良くて有名だが、漢字圏で記憶力が頭の良さなのでそういう計だが、まあ曹操が流石に、風林火山ぐらいは解っているフシがあるから、一様ではないが。青洲兵とか有名だね、国規模で略奪とかヤベーったら。諸葛亮は孫子嫌い風であるが。

城の馬出とか、お前らから支払える物はあるという話。歴史上、ちょくちょく、お前らから提供されるドクトリンはあるのである。そういうのが伝わり、現代に残る事もあるので、投資を行うのはどうであろう。

例えば、「築城ゲーム」ここに城を設置してー。城門をここ、経済的実入りで、この程度であればこういう要塞。兵の性質はこうなのでこう。様々であろう、歴史上の城。築城の名手というのはお前らのことをいう。指揮だがね。
57.名無しさん:2018年10月11日 11:05 ID:.oM990xh0▼このコメントに返信
分からないものが増えると進化する
反対に今の世の中みたく解明しようとしていくことは実は逆
58.名無しさん:2018年10月11日 11:21 ID:dYNsakkU0▼このコメントに返信
かなり昔に何かの本で読んだが、人間は普段とは違う事をする行いが変化を生む、という考えの究極系が生贄である、みたいな内容だった記憶がある。
59.名無しさん:2018年10月11日 11:37 ID:dmHL0lLx0▼このコメントに返信
淘汰圧が高まると新しい環境に適応できる個体だけが生き残り進化が進む。
ただしどの個体も適応できずにその種が絶滅するという結末も割と高い。

進化と絶滅は紙一重。
60.名無しさん:2018年10月11日 12:04 ID:aFVctgcU0▼このコメントに返信
生贄には見世物的な要素が加わっている物も見られるから
集団の求心力を高める為や暴力的な欲求を満たし様々な不満のガス抜きとしても使われてた面が有るかもしれないね
人間が他の動物と違って供儀を行うようになったのは興味深いけど
新しい種を生む母体にまでなれるかな?

戦争は戦争自体じゃ無く 
人類が壊滅する程の戦争が起きた中で適応して生きて者が現れたら進化かもしれない

今は、戦争の為も含めて科学が新しい種を産む発想は有るよね
61.名無しさん:2018年10月11日 12:41 ID:jrUDcpk30▼このコメントに返信
彼らが言うところの生贄とは、現在に例えると国家に搾取され、資本家に搾取され、孤独死や過労死で亡くなる人の事をさして言っているのだろう。人口が減るのも少子化が原因で、政府がもっと子供に補助金を出さないから誰も子供を産まないのだと言いたいのかもしれない。そして、最後は日本も革命を起こせは進化出来て発展すると思っている。彼ら左翼の連中は、なんでも直ぐにすり替えするのが凄く上手い。些細な事でも政治問題化する。
62.名無しさん:2018年10月11日 14:01 ID:.IG8YW.L0▼このコメントに返信
食い扶持事情で生贄がささげられるんなら
真っ先に引きこもりやニートが候補だな
63.名無しさん:2018年10月11日 15:25 ID:iuhBCYVt0▼このコメントに返信
いやないだろ
数が減ったからってどういう進化するんだよ
気圧が下がるとか気温が下がるとか環境からアプローチないと進化なんて起きないだろ
しかも長い間何世代もそういう環境に晒されないと進化できんだろ
64.名無しさん:2018年10月11日 15:40 ID:T16H0GOZ0▼このコメントに返信
人が減る→人手不足→機械化AI化が進む
うん、これはただの技術的な進歩ですわw

そもそも、人類が減ると技術が上がるわけでもないのは昨今の技術的進歩の異常な発展速度と
異様なまでの世界的な人口増加が同時に起きていることからはっきりわかるわなw
65.名無しさん:2018年10月11日 17:27 ID:eYkHW9jI0▼このコメントに返信
今も親知らずが横に生えてきたりで変化はしてるんだけどね
66.名無しさん:2018年10月11日 20:04 ID:2NyInRgG0▼このコメントに返信
数が少なくるなると、集団内での遺伝子の存在頻度がランダムで変わるから、
その集団は進化すると言えるという学説は確かにあるにはある。
67.名無しさん:2018年10月11日 20:07 ID:al.IZ09j0▼このコメントに返信
ちょっと何が言いたいかよくわからんな。進化と発展を取り違えている?

生贄について言うなら、都市生活において死が遠くなったことへのアンチテーゼとして必要だったんだぞ。狩りの代償行為であり、個体同士がメスやナワバリを巡っての命懸けた闘争の代償行為
中世での魔女裁判や公開処刑も本質的には同じ。現代でやらないのは、死を映像で見るだけならメディアやゲームで事足りるから
68.エンアカーシャ:2018年10月11日 20:16 ID:rA50cvgz0▼このコメントに返信
50の2、

中国人が、存在する限り、無縁な話。
69.名無しさん:2018年10月12日 07:50 ID:A9m8bM5m0▼このコメントに返信
生物は進化も退化もしない
ただ変化するだけ

お名前