スポンサーリンク

2018年10月09日 22:05

ヴァイマル共和国の政治家に転生してナチス・共産党の台頭を阻止できたら20億円

ヴァイマル共和国の政治家に転生してナチス・共産党の台頭を阻止できたら20億円

15

引用元:ヴァイマル共和国の政治家に転生してナチス・共産党の台頭を阻止できたら20億円
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538997192/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:13:12 ID:fd7
やる?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:13:45 ID:g1c
報酬が安過ぎるからやだ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:14:57 ID:fd7
>>2
妥当な報酬額を教えてくれ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:58:25 ID:3MK
>>4
ヴァイマル共和国時代の日本の国家予算(大正14年・1925年)が
大体15億円やから当時の価値の20億円ならかなり妥当な報酬やね

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:14:19 ID:ad8
ワンチャン
恐慌予見して株で儲けたらアメリカに亡命やな

7: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:16:56 ID:rYA
>>3
阻止できてないぞ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:16:17 ID:5lE
ヒトラー殺せばええんやろ?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:16:49 ID:gHh
>>5
ヒトラー殺したら共産主義が台頭するだけよ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:17:19 ID:ad8
>>5
ヒトラーが非常事態宣言する直前ですら
共産党の議席はほぼナチスと拮抗してたからな

9: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:18:38 ID:fd7
>>5
テールマン「よろしくニキーwwww」

10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:20:56 ID:hty
ワイ有能政治家
軍部と結託し独裁政権の樹立を図る
その後ナチと共産党は粛清で

11: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:22:18 ID:ad8
>>10
アメリカ・イギリス・ソ連に目付けられて
速攻滅ぼされそう

14: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:23:19 ID:rYA
>>11
当時のドイツ軍はベルサイユ条約の制約のせいでポンコツ同然だったからな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:23:52 ID:hty
>>11
ナチとの内戦不可避で第二のゲルニカがドイツで出来そう

16: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:26:03 ID:wRW
>>10
まあこれはシュライヒャーがやろうとして失敗した政策なんだよな

20: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:28:14 ID:hty
>>16
軍部クーデターの実行許可しなかったヒンデンブルクはほんま無能やわ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:22:48 ID:1g0
1億くらい使って画家としてのヒトラーに投資して
画家ルート歩ませたらワンチャンある

13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:22:57 ID:wRW
ミュンヘン一揆の時点でヒトラー死刑にしてればよかったじゃん

17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:26:11 ID:ad8
ナチスはヒトラーを画家にすれば終わり
共産党は
西側諸国に共産党を潰したいからって
お願いすれば手伝ってもらえる
政治手腕によるけど
行けなくもないか

35: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:40:50 ID:fd7
>>17
アメリカ「共産主義は民主主義の一種!」

19: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:27:41 ID:wRW
よくヒトラーを殺しても第二第三のヒトラーがっていうやつ要るけど具体的に誰よ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:29:26 ID:xkG
そもそも一次大戦で勝ってればなあ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:30:13 ID:wRW
>>21
ヴィルヘルム二世が悪い

23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:30:32 ID:L1n
これはちょっと無理ゲーでは

24: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:31:09 ID:uMG
どうせ第二のヒトラーが出て終わり

25: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:32:00 ID:hty
ヒトラーがおらんかったらナチの台頭はなかったけど
代わりにゲーリングあたりが神輿に祭り上げられてたんやろうか

29: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:36:10 ID:rYA
>>25
ドイツ共産党が台頭してドイツ人民共和国になっていた可能性もある

27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:35:15 ID:wRW
ゲーリングはミュンヘン一揆に参加したときの傷でモルヒネデブになったので、ナチがなかったら綺麗なゲーリングになってたかもね

31: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:36:31 ID:hty
よくヒトラーがおらんかったら言うけど
ちょび髭がおらんかったら共産党が普通に政権とってたやろうな
ドイツ赤化ルートや

32: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:38:17 ID:wRW
>>31
赤化したドイツを英仏とポーランドやチェコが侵攻するのかね

でも共産党政権じゃ軍部を掌握できなさそう

33: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:40:15 ID:ad8
>>32
ドイツ内戦やな
スペインの2の舞や

34: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:40:31 ID:hty
>>32
英仏はあの時厭戦ムードやったし赤化しても何も出来なそうやけど
チェコスロバキア、ポーランド、ハンガリー、ルーマニア辺りが同盟組んでドイツ攻めて来そうやな

36: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:42:25 ID:wRW
>>34
ナチスのラインラント進駐にはフランスは対独戦争を決意してたよ

イギリスが賛成しなかったから戦争にならなかったけど

40: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:44:16 ID:hty
>>36
あん時のドイツ軍はへなちょこだったそうやな
ヒトラーも日記に賭けやったと書いてたし

41: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:46:10 ID:fd7
>>36
ヒトラーの回想はこんな感じだったな
「ラインラントへ兵を進めた後の48時間は私の人生で最も不安なときであった。
もしフランス軍がラインラントに進軍してきたら、貧弱な軍備のドイツ軍部隊は、反撃できずに尻尾を巻いて逃げ出さなければいけなかった。
我々の装備はごく控えめな抵抗をするにも全く不十分であった」

37: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:43:05 ID:hty
ちょび髭がおらんかったら欧州にファッショがムッソ一人になってかわいそう

38: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:43:49 ID:HZS
>>37
ポルトガル「は?」
スペイン「は?」

43: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:47:33 ID:hty
>>38
ふらんこ君きみはナチスの支援無しで共和派に勝てたんかな?

44: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:48:15 ID:HZS
>>43
イタリアの支援もあるし共和派内で内戦中にもかかわらず内ゲバしてるような連中やし余裕やろ

51: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:54:46 ID:HfF
ヴァイマル共和国の政党は私兵とか私軍持ってるからどう転がってもヤバイ
英仏主導の元でドイツ国を打壊させてプロイセン・バイエルンに分割させる以外無理やろ

91: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)13:13:06 ID:rZs
>>51
ドイツ版治安維持法を作れたとしても反乱が起こりそうだな

52: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:56:14 ID:2Ft
WW1後にオーストリアじゃなくてドイツを分割してればよかったのに

54: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:56:51 ID:HZS
>>52
米帝様「(民族自決の建前があるので)駄目です」

55: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:57:21 ID:2Ft
>>54
なおオーストリアとの合邦は禁止した模様

56: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:58:12 ID:Kkx
仮にWW1でドイツにくっそアマアマな条件にしてたらどうなったんやろ?
WW2の日本なんかドイツでやり過ぎた反省で賠償金とか払えるレベルにしたけど

60: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:59:31 ID:2Ft
>>56
国土に被害が出たフランスとベルギーがガチギレするし、そもそもドイツから取り立てないとアメリカに金を返せない

65: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:03:19 ID:fd7
>>56
なおアメリカにいろいろ弄られた模様

59: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)20:59:07 ID:HZS
当時のドイツには国民政党と言える政党がなかったのがあかんわ

66: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:03:49 ID:hty
>>59
SPDも人民党も当時は貴族政党やったしな
その受け皿のナチと共産党が国民の選択肢だったのが悲劇やな

61: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:00:31 ID:J1F
イタリアを見捨てとけばソ連倒して終わったのになぁ

62: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:01:26 ID:UuM
ナチスを完全に取り締まったら社会党か共産党が政権握るんか?

63: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:02:24 ID:HfF
ドイツに甘々やとフランス人民怒りの革命不可避やからな

67: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:05:15 ID:HZS
世界恐慌→社会民主党政権崩壊→三党連立体制→大統領独裁体制
どう頑張ってもこのルート確定やしナチス潰せばヒンデンブルクや財界その他は大のアカ嫌いやし案外なんとかなりそうやな

70: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:06:48 ID:kbN
ナチスつぶしてもどうせ経済ぼろぼろやし他の過激派が台頭してにたようなことになりそうな気もする

81: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:41:07 ID:rYA
>>70
これ

71: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:07:57 ID:hty
そもシャハトの政策続けてればナチなんていなくてもある程度景気は回復できたと思うし
いうほどヒトラー必要かってなりそう

72: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:10:51 ID:2Ft
というか、ナチスや共産党は政権与党が政権取るまでは何をやっても仲良く叩くような連中だからこいつらが相当足を引っ張ってたような

74: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:13:03 ID:hty
>>72
まるでどこかの国の野党の様やな(遠い目)

75: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:14:04 ID:2Ft
>>74
そもそも「4年間だけ任せてください!」ってスローガンの元ネタはナチスやぞ

76: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:18:27 ID:hty
>>75
4年後以降はどうする気だったんですかねえ(白目)
ラインラント、オーストリア併合、ズデーテン割譲色々あったけどヒトラーも戦争にならんかったのはびっくりしとるやろうな

77: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:20:13 ID:wRW
>>76
4年後は選挙しなけりゃヘーキヘーキの精神やろ

79: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:31:32 ID:fd7
>>77
ヒトラー「ナチ党以外の政党は全て解散させておいたから選挙はするぞ」

80: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:35:14 ID:rYA
>>79
選挙する意味あるんですかねえ…

73: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:11:46 ID:HZS
ナチス「財政出動反対!反対!反対!」

ナチス政権「財政出動を全力でするンゴオオオオオオオオオオオオ!!!」


84: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:43:21 ID:V5C
政治家(金持ち)ならヒトラーとゲッベルスの暗殺でましにはできるやろ

86: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:46:08 ID:rYA
>>84
共産党員もどうにかしないと意味ないぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月09日 22:11 ID:g.kUs2o80▼このコメントに返信
もっと昔まで遡らせてくれなきゃ無理だな。

一番言いタイミングと方法はオーストリア皇太子の暗殺を防いで第一次世界大戦を阻止する事だと思う。
2.名無しさん:2018年10月09日 22:14 ID:KvLkYQow0▼このコメントに返信
ヒトラーのいないWW2か
冷戦よりも血みどろな戦争が続くだろうなあ、ヨーロッパにも核が落とされていそう。
3.古古米:2018年10月09日 22:16 ID:6hcXBSp80▼このコメントに返信
ナチスを潰しても、共産党が政権取ってフランスに軍が雪崩れ込んでいるよ。
ドイツが苦しめられたのは、フランス・ベルギー・イギリスに対する賠償金だから。
しかも、その理由がアメリカが貸し付けた金を確実に返済するためだもの。
誰がドイツ政権を担っても「フランスとベルギーは、ぶっ殺.す」になるのか必定。
4.名無しさん:2018年10月09日 22:17 ID:KvLkYQow0▼このコメントに返信
オーストリア皇太子暗殺は一度目は爆弾テロで失敗してるんだよな、懲りずに二度目来るとは予期出来なかった。
5.名無しさん:2018年10月09日 22:18 ID:53hTX3mL0▼このコメントに返信
ナチもそうだが共産党員も他の政治活動しようと思ったら集団で殴り込んで来る訳でして…
どうあっても味方に暴力要員が必要だから過激派にならざるを得ないわな
6.名無しさん:2018年10月09日 22:18 ID:KvLkYQow0▼このコメントに返信
ドイツ共産党は恐らく後方のソ連と手を組むだろう。
7.名無しさん:2018年10月09日 22:23 ID:FZQLZLPT0▼このコメントに返信
青年ヒトラー画伯のパトロンになり画家人生を全うしてもらう。
8.名無しさん:2018年10月09日 22:24 ID:KvLkYQow0▼このコメントに返信
共産党の台頭防げないやんw
9.名無しさん:2018年10月09日 22:25 ID:xVJ.rKfy0▼このコメントに返信
ヒトラーをお抱えの画家として雇って政界進出させないようにする
その後ヴァイマル共和国の体制のままイギリスに防共協定持ちかけて、内外から圧力かけて共産党を潰していく
10.名無しさん:2018年10月09日 22:25 ID:Ng21Vgc30▼このコメントに返信
ヴェルサイユ条約には調印せず、むしろアントン・ドレクスラーを支持しちゃう・・。
11.名無しさん:2018年10月09日 22:26 ID:.GXwojSJ0▼このコメントに返信
どうやったら国民民主党と立憲民主党を止められるか考えれば、ナチス封じも答えは簡単だよ。ちゃんとマスコミを躾る事。ちゃんと力ある政府と、その政府を簡単に変えようとしない国民を育てる事。

簡単に言えば、ロウソク(ナチス前夜のワイマール共和国では、市民抵抗権とか言い出して拳銃とかだったけど)もって広場に集まるようなバカ国民を育てない教育をすることだよね。
12.名無しさん:2018年10月09日 22:26 ID:Dvso.Xh.0▼このコメントに返信
コーヒー飲んでる間に20億円の価値が半分になるから勘弁
13.名無しさん:2018年10月09日 22:27 ID:KvLkYQow0▼このコメントに返信
なにそのタイトロープみたいなアドベンチャーゲームw
14.名無しさん:2018年10月09日 22:30 ID:QsO0qETc0▼このコメントに返信
???「あなたが第三勢力になり均衡を保つのです」
15.名無しさん:2018年10月09日 22:30 ID:KvLkYQow0▼このコメントに返信
ロシア:北方領土での演習取りやめ 露国防相が説明
毎日新聞
何のフラグ立てたのこれ?
16.名無しさん:2018年10月09日 22:31 ID:3luZ2.P.0▼このコメントに返信
共産党に支配されてたらドイツなんて
今頃は存在してないよ。
ナチスでさえベターと言えるぐらいに
ドイツは共産主義者多かったんだから。
17.名無しさん:2018年10月09日 22:33 ID:bVx3s5Vx0▼このコメントに返信
貢献度から言ったら20兆もらってもいいぐらいやぞ
18.名無しさん:2018年10月09日 22:34 ID:voIfRIwU0▼このコメントに返信
ドイツだけで考えるときっついが
WW1の停戦前にアメリカに情報局員送り込んで、JPモルガンの一族を皆殺しにして
親ドイツの資本家取り込めば、戦勝国にだってなれるんじゃね?

WW1時代のアメリカなんて治安、金融、情報機関ないんやし、情報戦し放題
ソ連並みのスパイ網で送り込めば楽勝やろ
19.名無しさん:2018年10月09日 22:34 ID:DOgMM3g90▼このコメントに返信
外国の情報機関の試験で出題された場合の答案は、「似たようなもん作って、親衛隊や街宣や民族感情に訴求など似たようなことやって、代わりに台頭してコントロールする(拮抗するか、もしくは政権を掌握するが政策は違うことやる)」みたいな感じの模範解答(部分点は5~10程度)から減点方式なんだろうなー。
20.名無しさん:2018年10月09日 22:34 ID:cS8mX6no0▼このコメントに返信
黙って言う事聞いて動いてくれるなら余裕
21.名無しさん:2018年10月09日 22:40 ID:KvLkYQow0▼このコメントに返信
※18
そうだったら良かったのにな。
22.名無しさん:2018年10月09日 22:46 ID:Y427qXRz0▼このコメントに返信
政治家ってのがどのへんの立場なのかによる
「ヒンデンブルクのご機嫌を伺いながら」では基本無理ゲーだと思う
23.名無しさん:2018年10月09日 22:48 ID:n1p5n0nH0▼このコメントに返信
元々、ヒトラーは 軍から国内の政党を調査するスパイ。
たまたま、軍に 社会主義政党と思われて 内部調査に送り込まれたのが国家社会主義労働者党通称ナチス。
だから、共産主義と社会主義政党の党員を無条件に粛清出来れば 条件クリアできる。
24.名無しさん:2018年10月09日 22:51 ID:iSgADBKj0▼このコメントに返信
うまいことナチを潰せたとしても、待っているのは第一次世界大戦の賠償金と共産党とか無理ゲーすぎないか?
25.名無しさん:2018年10月09日 22:53 ID:LWjsTtOQ0▼このコメントに返信
ナチより過激にやるに一票
26.名無しさん:2018年10月09日 22:55 ID:pvT.lGd90▼このコメントに返信
アカソ連の恐怖と賠償金のストレスが悪魔結合してああなったんやから、スタート時点で詰んでるだろこのお題
27.名無しさん:2018年10月09日 22:55 ID:vWuTLS0.0▼このコメントに返信
ヒトラーを画家にして
自分が国家社会主義の党を作って国民の支持を得ればいいんじゃね
28.名無しさん:2018年10月09日 22:55 ID:agZuDbzD0▼このコメントに返信
そもそも大統領内閣制のあの国で、大統領閣下が任命さえしなけりゃヒトラーは首相になれなかった。だから狙うなら大統領のイス

ナチスなんて第一党になっても過半数には遠く及ばなかったんだし、ちょっと入閣させてお茶を濁せば、与党になった政党が次の選挙で大失速していく当時の情勢において、ナチスの人気は数年も持たなかった。んで次の共産党与党時代さえ乗り越えれば、ドイツ国内の経済自体はナチス以前から上向いてきてたので、国民の熱も落ち着いて中道右派あたりの政党が安定政権作れるようになる

ナチス政権下でシャハトのやったメフォ手形による経済政策が無くなるのは、ちょっと惜しいけど
29.名無しさん:2018年10月09日 23:01 ID:5n.ySLVl0▼このコメントに返信
何気に一番厄介なのが共産党
もう宗教の一つとしてカウントしてもいいと思う
30.名無しさん:2018年10月09日 23:01 ID:THx7h.XF0▼このコメントに返信

成功報酬20億と言われても無理

ゲルマン白人に転生して準備資金5億?

突撃隊に食い込むぐらいの資金は必要

まだ親衛隊が発足していないナイフの夜にヒトラーを逆襲撃して社会主義労働党を乗っとるぐらいしか最小限の資金でやる手が思い浮かばない。

乗っ取ったらワイマール大統領を脅して共産党非合法化なんだがそしたら俺がヒトラー化しないか?
戦国自衛隊の「ここは本能寺!」みたいな展開になりそう。
31.名無しさん:2018年10月09日 23:12 ID:y8ec2W8p0▼このコメントに返信
ヒトラー率いるナチ党が台頭することになった政策

1.富裕層が独占していた既得権益の廃止(ユダヤ人が富裕層の大半を占めていた)
2.労働環境の改善と労働者の権利確立と賃金アップによる富の再分配
3.男女平等と女性の社会進出の推奨
4.禁煙の推奨と禁煙成功者への報償
5.動物実験の全廃と動物への権利付与

第二次世界大戦前にこれらをひっくり返すのは軍事クーデターでも起こさないと無理だと思うぞ。
32.名無しさん:2018年10月09日 23:14 ID:lbC7XFzM0▼このコメントに返信
チェンバレンのケツを蹴飛ばして宥和政策を実行させない
33.名無しさん:2018年10月09日 23:16 ID:xMdFMph30▼このコメントに返信
アメの共産主義者も潰さないといけないからムリ!
34.名無しさん:2018年10月09日 23:26 ID:uDD6f1080▼このコメントに返信
※32
チェンバレン内閣が発足するのが1937年5月。ナチはとっくに政権の座にいる。
35.名無しさん:2018年10月09日 23:29 ID:.CSTM1Xg0▼このコメントに返信
共産党も相当過激だったから仮にナチスいなかったら内戦起こって
自分たちで国土引き裂いたんじゃないかな
ヴァイマル共和国は本当に末期的だった
36.名無しさん:2018年10月09日 23:32 ID:87ZNjY9Y0▼このコメントに返信
ヒットラーに転生して第三帝国を1970年代ぐらいまで保たせるクエストのほうが面白そうだろ
昭和天皇に転生して対米全面戦争回避しつつ大東亜共栄圏をできるだけ大きくするシナリオもいいが
37.名無しさん:2018年10月09日 23:33 ID:.ma5hrJA0▼このコメントに返信
いっそのこと、時代を先取りして東西に分割して相克させとけば?
38.名無しさん:2018年10月09日 23:42 ID:efNc7J5o0▼このコメントに返信
次はお前がヒトラーになってユダヤ人を迫害しろ。そして戦争をはじめろと命令される。
39.名無しさん:2018年10月09日 23:46 ID:A7G3kU2T0▼このコメントに返信
無理 だって資本主義経済で回すのが前提なら、アメリカの関税が原因でこうなったから
ドイツ要因だけで解決するのは困難
内需拡大策でヒトラーは乗り切ったけど、軍の拡大という簡単なインフラ整備以外を取る道も
厳しい。拡大政策があって歳入が増えたからヒトラーはいけたけど
ワイマールは、相手国に攻め入る意思はなく貿易だけの拡大だけでドイツ国内を盛り上げるのは難しい

よって 無理 無理 無理
40.名無しさん:2018年10月09日 23:49 ID:A7G3kU2T0▼このコメントに返信
今のプーさんも同じことしてて草、でも中国の場合はただの威嚇
資源を狙い出してから本物wwwwwwww
大中華圏構想wwwwwww
41.名無しさん:2018年10月09日 23:57 ID:0gPJMmfE0▼このコメントに返信
ナチの理念は基本的に今のドイツ人の行動原則とほぼ同じなのでヒトラー潰したくらいじゃ回避は出来ないだろうな
外的、内的要因も無法になるほどでは無いが主権から通貨に至るまで信頼が十分でないから政治体制はどうにでも転ぶ不安定な状況だったし
あるとすればベルサイユ条約策定時にイギリスの対独姿勢を変えさせてドイツが完全に瓦解するよう仕向けることくらいか
42.名無しさん:2018年10月09日 23:59 ID:mLhEmE6u0▼このコメントに返信
ドイツはソ連と手を組む事で欧州各国は何が何でも米国を引っ張り出そうとするから
日本がターゲットにならない可能性も出てくるのではないのか、とか思う
早期からソ連が米国の主敵となればアジアにかまって居られないのではないか
そうすればチャイナ何てできないし
ソ連の脇腹は晒されたままで
結果としてアカが世界を二分したりできなかったのではないか
43.名無しさん:2018年10月10日 00:00 ID:plzmeiiB0▼このコメントに返信
ローザ・ルクセンブルグを担ぎ出すという手をやった仮想戦記があった気がする
44.名無しさん:2018年10月10日 00:08 ID:QjKGEZq10▼このコメントに返信
ローザ・ルクセンブルグを知っているなんて、バリバリのマルキストやん。
45.名無しさん:2018年10月10日 00:13 ID:v4dtkyUc0▼このコメントに返信
※1
共産主義を根絶しておかない限り無理だよ。
もちろん昔に遡ってマルクスをポアしても駄目。
貧困がある限り共産主義はいずれ生まれる。

※29
何気じゃない。
諸悪の根源。
46.名無しさん:2018年10月10日 00:15 ID:mRzY7BKx0▼このコメントに返信
ドイツじゃなくフランスやイギリスの政治家に転生してたら、1935年以前の対独融和政策をとことん潰して、とりわけ対独で同情的だったルーズベルトの尻を蹴っ飛ばしてドーズ案破棄させ、しかも日独の間を接近させないために第二次日英同盟承認させるけどね。
47.名無しさん:2018年10月10日 00:24 ID:v4dtkyUc0▼このコメントに返信
政治家一人に転生したくらいじゃ無理でしょう。
社会の要求だったのだから。

負債に不景気に移民問題。
戦前の欧州の雰囲気は今の欧州とそっくり。
昔に戻って解決する自信がある人がいるなら、まず現代の問題を解決して。
48.名無しさん:2018年10月10日 00:33 ID:Ooq3EWuI0▼このコメントに返信
両者とも私設軍隊もどきを持ってるんだからやってられん
49.名無しさん:2018年10月10日 00:43 ID:VEFQjyII0▼このコメントに返信
替わりは幾らでも在る無理ゲー
50.名無しさん:2018年10月10日 00:44 ID:Jyz.6xia0▼このコメントに返信
※46
イギリスの対独宥和が始まるのはむしろ1935年。ドイツの再軍備宣言に恐怖したフランスがソ連に接近したが、イギリス保守党はドイツ以上にソ連を警戒しており、弱すぎるドイツは反共防波堤にならないと考え、しかもナチ政権が東方政策(ソ連侵略)を持っているのをむしろ幸いとして独ソ激突を画策したもの。ポーランドを見殺しにしない限り、独ソ直接対決にならないのに、イギリスの対ポーランド政策はめちゃくちゃなんですけどね。
51.名無しさん:2018年10月10日 00:45 ID:mRzY7BKx0▼このコメントに返信
※49

これが核心だな。
52.名無しさん:2018年10月10日 00:52 ID:lT4doBcW0▼このコメントに返信
無償で良い、ちょろい、ナチスドイツでなく、もっと殺戮に餓えた最強国家にしてよいのであれば。ユダヤは殺さず、労働力として活用すべきである。

総統がすべるからナチスドイツではなく、また別の政府であるかも知れないが、欧州どころか世界征服できるよ、暗殺に警戒しつつ、ひっそりと労働者党を変えるよ。天才だし、総統拡声器にすればよい。

バル○共和国を残さずで良いから楽。それだと高難易度だが。
53.名無しさん:2018年10月10日 01:00 ID:mRzY7BKx0▼このコメントに返信
※50

1935年周辺まででの問題は、英仏のギクシャク関係だと思う。フランスがドイツに強硬になると英国がブレーキをかけ、英が動こうとするとフランスが妨害する。チャナック危機から、ロカルノ条約、そしてボールドウィンマクドナルドの時代まで続く英仏の足並みの乱れが、東欧の不安定化からイタリアのストレザ戦線からの離脱、ヒトラーの権威上昇まで、様々な悪影響を撒き散らした、って分析してるんだよね。
54.名無しさん:2018年10月10日 01:01 ID:j2tBNc920▼このコメントに返信
ちょび髭亡き者にしても結局似たような誰かがそこにいそう。
55.名無しさん:2018年10月10日 01:05 ID:N32RbC9E0▼このコメントに返信
楽勝!
20億ゲット!
56.名無しさん:2018年10月10日 01:53 ID:LIE4cSx60▼このコメントに返信
天下三分の計
57.名無しさん:2018年10月10日 02:18 ID:kg02EkEo0▼このコメントに返信
ナチスのご本家、オーストリア・チェコのドイツ国家社会主義労働者党から誰か送り込まれるか、バイエルンのゲーリングやヒムラーなどが代わりに擁立されるかもねえ
ワイマールをどうにかするには、まずはプロイセンを政治制圧しろ、だったから
今もバイエルンとオーストリアはドイツの現状に対して同じ思いだろうよw
58.名無しさん:2018年10月10日 02:48 ID:dfYcH7LR0▼このコメントに返信
むしろドイツを赤化させて、
代わりにレーニンをどうにかしてロシア革命を失敗させる。
あとは新WWIIで共産ドイツを米英仏露が包囲殲滅。
これなら冷戦も起きないのでみんなニッコリ。
59.名無しさん:2018年10月10日 03:15 ID:u1l6jT4T0▼このコメントに返信
※3
ただ、ヒトラーは電撃戦構想を理解できた数少ない政治家だったそうで、
仮に共産党の誰かが政権を取っても旧態の軍隊のままの可能性は高いから、
ポーランドはまだしもフランスはそう簡単に潰されることは無かったとも思う。
60.名無しさん:2018年10月10日 03:48 ID:9lHAM1AA0▼このコメントに返信
※3
ソ連と戦わないだけましなんじゃないの?
61.名無しさん:2018年10月10日 04:16 ID:cAXp5frw0▼このコメントに返信
ことは独逸一国の問題じゃないから。
世界的なビッグウェーブなので無理だわな。
62.名無しさん:2018年10月10日 06:21 ID:dT0Vj4EA0▼このコメントに返信
要求する内容から言ったら
報酬少な過ぎだろう
63.名無しさん:2018年10月10日 07:52 ID:QjKGEZq10▼このコメントに返信
妄想。弱小政党に政権を取らせたのが皮肉にもユダヤ財閥たちだった。目的は第一次大戦で儲かっていた米国の製造業を金融のウォール街の連中達がメディアを使って一代株式ブームでバブルを煽り、そして高値になったところで一気に売って落とした。紙屑同然になった株を再び彼らは買って乗っ取った。しかし、これがまさか世界大恐慌に発展するとまでは思わなかった。折角乗っ取った会社が倒産しては意味が無い。そこで再び製造業を復活させ世界経済を元に戻すには戦争しかないと思った。しかし、第一次大戦で戦争に懲りているのをどうやって再び戦争に巻き込んだらよいのか?そこで目をつけられたのがヒトラーやムッソリーニたちだった。米国ではダイツ系移民やイタリア系移民が沢山住んでいて禁酒法時代にマフィアがユダヤたちと裏で手を握りあくどい事をしていた。また、ヒトラーにユダヤ人を徹底的に迫害させたのも悲願のイスラエルを作らせる口実を作る目的だった。米国はウォーバーグを中心にドンドン資金援助をし、ヒトラーが政権を取った後彼に投資をしてニューディールよりも先に経済の建て直しに成功させた。本来ならここで戦争なんかしなければヒトラーは英雄になっていたかもしれない。しかし、それでは目的は達成されない。ドイツ国民を戦争へ走らせるためにはまず国民を豊かにしないと支持率が上がらない。しかし、ヒトラーはいったいどこへ消えたのか。ベルリンが敵に包囲されているのに逃げ場が無い。また、自殺をしたというが、彼の遺体は今なお判らない。ひょっとして41年にヘスが突如、単騎飛行機で英国へ渡った目的は彼等にヒトラーを匿う密約を約束する為だったのか?そのヘスも87年ようやく釈放されるという前日に何故か不審な死を遂げている。
64.名無しさん:2018年10月10日 08:50 ID:cZqWe8qT0▼このコメントに返信
ドイツの借金を肩代わりすれば
阻止できんじゃねーの?
65.名無しさん:2018年10月10日 10:05 ID:MaXZusvc0▼このコメントに返信
>72
これな、政権とる前のナチ相当やる事に一貫性ないからね
テロールもやりたい放題だし、あの頃のドイツってちょっと信じられない状態

本題に戻すと意義に対してちょっと額が安すぎるな・・・・手段としてはやっぱりクーデターが一番だと思うけど
その後の事まではシラネ
66.名無しさん:2018年10月10日 11:59 ID:lPAdxeSB0▼このコメントに返信
ttp://the-fuhrerreich.wikia.com/wiki/Adam_Dressler
架空戦記みたいにヒトラーに潰されたこいつ担ぎあげればいいだけじゃん、どっちにしろ当時のドイツの情勢からしてどこが政権握っても国土は蹂躙されるナチスと変わらない未来しかないけど
67.名無しさん:2018年10月10日 13:46 ID:kYjcR1nj0▼このコメントに返信
ゲームであるゾ
レッドアラート(コマコンシリーズ)
第二次大戦は起こらない代わりに強大化したソ連が欧州侵攻や
68.名無しさん:2018年10月10日 15:59 ID:oRttTn1f0▼このコメントに返信
共産党支援全振りが確実かも知らん。断言できるが絶対巧くは行かないから。
資本家+ユンカー+キリスト教勢力の大連合と、共産主義者の内戦でドイツがボロボロになる「スペイン内戦」状態が一番良かったと思う。
69.名無しさん:2018年10月10日 21:16 ID:bp6fBxXm0▼このコメントに返信
架空歴史で誰か書いてくれないかな…って言うかなろうとかで既にありそう
70.名無しさん:2018年10月10日 22:19 ID:q4w4zzGo0▼このコメントに返信
大企業のCEOでももっと貰えるのに、超一流経営者でも困難な命題を20億円ぽっちの報酬とかないわ
71.名無しさん:2018年10月10日 23:27 ID:TrqC2XGw0▼このコメントに返信
ステップ1、まずヴィルヘルム2世の親政を阻止します
72.名無しさん:2018年10月11日 05:41 ID:mOnIDcF10▼このコメントに返信
世界恐慌はドイツと無関係だからナチスを潰したら共産党が左翼ファシズム国家を作るだけ
そもそもヒトラーは社会に不満のある若者が全部共産党に持っていかれんように右派の受け皿の役目を軍部から依頼されただけなんだから
日独伊の枢軸国からドイツソ連連合の第二次世界大戦になる

お名前