スポンサーリンク

2018年10月09日 10:05

【悲報】元寇直前の蒙古の使者による鎌倉武士像wwwww

【悲報】元寇直前の蒙古の使者による鎌倉武士像wwwww

05

引用元:【悲報】元寇直前の蒙古の使者による鎌倉武士像wwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538831120/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)22:05:20 ID:Y4y
一年ほど日本に居た第五回&第六回使節の趙良弼さんの報告より

・獰猛で殺を嗜む
・親孝行を知らない
・上下の礼も知らない
・土地は山水が多くて耕作に利がない
・日本人を得ても役に立たない
・日本の土地を得ても富まない
・舟で海を渡るのも風は不定期で、損害を測ることもできない。
・日本征服なんて有用な民力で底なしの巨大の谷を埋めるようなもの
・結論、(元寇)反対

ここまで言われてなんで攻めてきたんや…

158: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)13:46:14 ID:mTp
元寇前後の使者って13回も来てんやな

1回目 高麗で引き返した
2回目 蒙古国牒状書持ってきたけど返事もらえなかった
3回目(1回目と同じ人) 対馬で拒まれて島民捕えて帰った
4回目 島民帰した
5回目 日本からの使者?連れて帰った
6回目(5回目と同じ人) フビライに>>1の報告した
(文永の役)
7回目 処刑…
8回目 また処刑…
(弘安の役)
9回目 台風で引き返した
10回目 日本に行きたくない船員に使者が殺された…
11回目 日本に来ずに手紙だけ届けた
12回目(4回目と同じ人) 鎌倉へ連行、のち15年後に病没
13回目 お坊さんだったんで幽閉のち赦免、日本のお寺の住職になった

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)22:11:28 ID:aIp
モンゴル人「せや中国人と朝鮮人に日本を攻めさせたろw」

だからこうなったんやで

6: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)23:31:37 ID:Ij3
>>2
これ

163: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)07:05:13 ID:K8k
>>2
 高麗人がしつこく攻めようと何度も言って五月蠅すぎたのに切れて、だったら高麗人と南宋人の武人を減らすかと目的で攻め込んだのが一回目だったはず。

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)22:12:49 ID:I5K
チンギスハン「日本には金がいっぱいあるんや!マルコ・ポーロが言ってたんや!」

4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)22:17:38 ID:Y4y
>>3
奥州藤原氏(ワイらが中尊寺金色堂とか作ったせいやろか…)

7: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)23:33:05 ID:Cu9
>>3
日本は金脈のある国だからまあ間違っちゃいないわ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)23:42:12 ID:OvR
>>7
日本の土地を得ても富まない
って黄金のこと知らんかったんやろか
土地は山水が多くて耕作に利がない、ってのも
当時かて農業はやってたやろうしなー

64: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:35:27 ID:G2A
>>3
マルコ・ポーロはチンギス・ハーンよりも後の時代の人間だぞ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)23:44:41 ID:gc3
使者は消極的やったんやな
内部が上手くいってなかったんかな?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)23:49:07 ID:OvR
>>10
この人文官(秘書監、宮中図書館長)やしなあ
割と人格者っぽいエピソードあるし

15: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)23:54:25 ID:gc3
>>12
国でも会社でも急成長して知らん人増えたら不安になる人が居るやろなあ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)23:56:46 ID:OvR
なお、趙良弼さんが第五回使節の時に持ってきたクビライのお手紙には
「日本は礼儀の国って自負してるのになんで考えなしに引き伸ばしてんの?」とあったんやけど、
礼儀の国なのか礼を知らないのかどっちやねん、当時の日本人のイメージ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)23:57:58 ID:WMi
そら「クソザコ国はさっさと臣従せえ攻め滅ぼすぞ」
みたいな文章を先に渡しとるんやし
使者が歓迎される訳ないやろ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:03:19 ID:fSz
鎌倉武士「なんでワイらいつもキ○ガイ扱いされるん?ひどくね?」

22: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:08:29 ID:X7U
元軍「もう疲れたし征服しても旨みないし、引き返したるか…」

日本軍「あいつら消えてるンゴwwwこれ神風ちゃうんけwwww」

実際はこうやったらしいな

29: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:15:19 ID:Tcz
>>22
長く停泊しすぎて台風シーズンに突入して沈んだらしいで
名乗りが意味なしってわかってから華麗にゲリラへ転身したから元からすれば超長期戦やったはずや

35: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:22:58 ID:fSz
>>29
名乗りって味方に対しての功績アピールやなかったか
昔の人かて大陸が言葉通じないことくらいわかっとったやろし

39: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:26:40 ID:Tcz
>>35
そのへんはよくわかっとらんらしいで
台風シーズンに突入した結果元の船が吹き飛ばされた説もあるし

24: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:10:14 ID:7SP
1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた

25: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:11:24 ID:fSz
>>24
この前の番組によればウ○コも投げ入れてた

28: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:14:53 ID:KUc
>>24
ずっと紛争してた国は違うな

27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:13:58 ID:7SP
昔「神風(台風)がなければ日本は蹂躙されてた」
今「神風関係なくボッコボコに返り討ちにしてた」

30: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)01:17:33 ID:QGe
やっぱ島国って神立地やな

52: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)04:07:01 ID:kvM
戦争どころか
エンジンもない木の船で海を渡る時点で
ワイには正気に思えん

54: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)05:35:22 ID:bbD
>>52
それは世界中やっとったからなあ

56: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)05:47:38 ID:Mld
騎馬民族は陸にて最強
なお海では

58: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:23:20 ID:Yvq
金やろケッキョク
攻めた理由

59: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:24:34 ID:Xzn
鎌倉時代と江戸時代って500年くらい空いてるんやな
関ヶ原と今より間隔が長いって変な感じ

61: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:32:31 ID:2EC
>>59
そう考えた事なかったわ 歴史は深いな

72: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:40:31 ID:7VS
>>59
あーそう考えるとすげーな

73: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:41:18 ID:WLn
>>59
江戸時代から二百年経ってないって信じられへんわ

63: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:35:12 ID:WLn
二回も負けたのに第三次遠征の計画あったんやてな
なんでそんなしつこいんやろ
一度負けたからメンツがあるのかもしらんけど

70: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:40:12 ID:XqP
実際なんで日本が平和な民族みたいな言われ方してたのか謎
平安の一時期と江戸の中期を除いてずっと何かしら内乱あっただろ

78: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:43:20 ID:7VS
>>70
民族や一族郎党皆殺しとかはほとんどなかったやん
誰かしらの親族に当たったりしてたからやろが

71: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:40:17 ID:uVg
トキムネって絵見るとただの若ボウズにしか見えないんやが実際はオラオラ系だったんにあ

79: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:45:13 ID:WLn
>>71
今の高校生くらいで執権になっとるしなあ
連署になったのが中学生、結婚したのが小学校高学年、
大学出て直ぐくらいで文永の役……

若いうちから現代の若者には想像もつかん人生やんなあ

81: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:47:02 ID:XqP
>>79
挙句元寇撃退してすぐ33歳で死んだしな
まさに元を破るためだけに生まれてきたような人やな

84: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:48:52 ID:WLn
>>81
時宗でも最後、時輔がそんなこと言って泣いとったわ

83: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:48:22 ID:I0T
また鎌倉武士団かよ

93: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:53:30 ID:uVg
日本って平和な時代の方が圧倒的に少ないのよな

95: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:54:40 ID:WLn
>>93
まあどこもそんなもんちゃう?
中世ヨーロッパも近世ヨーロッパも平和ちゃうしな

101: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:58:59 ID:ceo
>>93
平安時代…
なお

94: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:53:33 ID:gSd
秀吉もなんで明落とせると思ったのか

97: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:56:42 ID:nP6
>>94
落せなくても十分に大陸と対外戦争できる軍事力があることを
西欧世界に示す必要があった説

98: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)11:56:47 ID:gzT
更に最新の研究やともうちょい優しかったらしいで
博多は略奪というか徴兵と物資の徴収程度だったって

103: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)12:00:35 ID:I0T
>>98
鎌倉武士団「これ貰うぞ」
店主「お駄賃を支払ってくれ」
鎌倉武士団「俺らが守ってやってんだから金を請求するなよ」
うん優しい

117: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)12:15:39 ID:xj6
言うて日本も最初っから使者の首斬ってたわけちゃうけどな
休戦求めてきた使者を迷わず殺しちゃうのはアレやが

124: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)12:21:03 ID:I0T
>>117
蒙古「とりあえず金をだせ人を出せ格下国家」
北条執権「やる気無いなぁ取り合えずうやむやにしよう」
蒙古「はよ答えを出せよ」
北条執権「しつこいから使者を殺したろ」

125: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)12:23:13 ID:WLn
>>124
せやから元が攻めてくるまでは使者殺してへんねん
「はよ答えを出せよ」って手紙の人、確か弘安の役の後くらいにまた来とるし

まあその時には帰れなかったんやけどな…
十数年後に病死やから殺されてはないみたいやけど

139: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)12:34:33 ID:nP6
まあ1番気になるのは、
中国・朝鮮人が中心のエセものモンゴル軍団じゃなくて
本物の蒙古人によるモンゴル軍団が攻めてきていたら
KAMAKURA武士集団はこれを防ぎきれていたか?だよな

143: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)12:35:49 ID:3f0
>>139
広い平原がないとなぁ・・・
水軍運用つきなら数でごり押しと年数かけてねっとりやないと勝てないし

147: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)12:39:40 ID:xj6
>>139
主力は漢人と高麗人やけど騎兵もおるで元軍は
まあ仮に騎兵を大量に連れてきても馬が船酔いしてダメなんちゃう?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月09日 10:12 ID:p.IWNC1w0▼このコメントに返信
要するに、余った兵士の口減し。
「日本なんか行きたくないよ〜、船なんか乗りたくないよ〜」
ってごねてたんとちゃう?
2.名無しさん:2018年10月09日 10:16 ID:y6.uUmtD0▼このコメントに返信
モンゴルは併合した地域の人間を登用するのが普通だから
ガチとかあんまり関係ないぞ
大体モンゴル騎兵とか海戦出来ないし
3.名無しさん:2018年10月09日 10:21 ID:K0Ho9bZk0▼このコメントに返信
日本第一党党員 ← YouTubeで検索してください

 ↑●注 在日天国(在日特権)を潰すために活動してる
4.名無しさん:2018年10月09日 10:24 ID:p76V4B3A0▼このコメントに返信
神風云々は、都の公家や坊主が言い出したことに、
恩賞をケチろうとした幕府が乗っかっただけだな。
5.名無しさん:2018年10月09日 10:29 ID:xLIXOQTG0▼このコメントに返信
※4
実際の所、祈祷はしてたし当時の常識としては功績があったから恩賞が出るのは当然
問題は明治以降に天皇の神格化の為に神風がクローズアップされたのが最大の原因
6.名無しさん:2018年10月09日 10:37 ID:GUOT4PPj0▼このコメントに返信
武士は記録の絵師にモンゴル軍を強いように書かした。
7.名無しさん:2018年10月09日 10:38 ID:wwEq8u1O0▼このコメントに返信
蒙古軍は馬を連れて来れなかったんだろ
小さな船に馬を乗せることが出来なかったんだろうな

3世紀の卑弥呼の時代の日本のことを記述している魏志倭人伝には倭国について「牛馬産せず」と記述されているから
3世紀当時の日本に牛も馬もいなかった

その後の古墳時代になると古墳から馬具や馬の骨が出て来るから
古墳時代に大陸から牛や馬を船に乗せて日本に連れて来たのだろう
13世紀のモンゴル軍に出来なかったことをその千年も前の人達がやっていた
8.名無しさん:2018年10月09日 10:39 ID:On.SEhlE0▼このコメントに返信
学生時代には暴風雨で去っていったと習ったが、ずーっと疑問だったのは壱岐、対馬にすら留まらなかった事。
あとで、追い返した後に日本側が高麗遠征を企ていたほど相手に手応えを感じてて事実上留まれなかったと知ったわ。
9.名無しさん:2018年10月09日 10:40 ID:590XFVkF0▼このコメントに返信
明治政府はがっつりユダヤ資本の犬が入り込んでるからな
実は自虐史観教育はここから始まっている

維新後はマスコミも教育機関もユダヤの犬だらけ
有名な福沢諭吉なんかも典型的な売国奴

当時の鎌倉武士は、モンゴル兵でも足元にも及ばないくらいの世界一の武力
元寇は普通に日本のコールド勝ち
10.名無しさん:2018年10月09日 10:40 ID:i3KZuMTT0▼このコメントに返信

日蓮が祈れば一点俄かに掻き曇り台風となり、蒙古軍を蹴散らした・・・って池田大作が言ってたよ。
11.名無しさん:2018年10月09日 10:42 ID:6IKdRi7t0▼このコメントに返信
元寇は高麗の忠烈王が原因ってのが定説だな。
で、朝鮮人はあれこれ要らん立ち回りをして紛争を招きこむ、東アジアのトラブルメーカだとも。
12.名無しさん:2018年10月09日 10:44 ID:xLIXOQTG0▼このコメントに返信
※7
普通に連れてきてるぞ
数百頭程度は居たんじゃ無いか?
13.名無しさん:2018年10月09日 10:44 ID:BUhI5mph0▼このコメントに返信
クビライの政策を趙良弼は理解してなかったんじゃね
漢人や高麗人等の将兵を使い捨てる目的もあった事には、気が付かなかったんだろう
騎兵主体の元軍が海を渡って侵攻するなんざ狂気の沙汰としか思えんから、止めさせたかったんじゃね
14.名無しさん:2018年10月09日 10:45 ID:UwA5DXzU0▼このコメントに返信
※5
そして皇国史観を貶めたいがために、
先進的な元軍に手も足もなかった野蛮な武士、台風のおかげで撤退してくれただけ、と歴史を改変する戦後教育。
実際は元軍に完勝したことで武士の地位が確固たるものになりその後の歴史を作ったのに(´・ω・`)
15.名無しさん:2018年10月09日 10:46 ID:6IKdRi7t0▼このコメントに返信
しかし元寇は運が良かったね。
武家社会に移行してから防げたわけで。
百数十年早かったら元に征服されてたな。
あと日本が人権無視国家だから、島民・人質犠牲にして戦えたわけでさ。
今はその人権無視ぶりが足引っ張ってる訳だが。
そう考えると複雑。
16.名無しさん:2018年10月09日 10:48 ID:yXab.pkV0▼このコメントに返信
アンゴルモア元寇合戦記のアニメの続きいつまで待てばいいんゴ
17.名無しさん:2018年10月09日 10:48 ID:z1oQTk.C0▼このコメントに返信
7回目以降の使者の扱いで草w
全く話聞く気無いやんけ。
18.名無しさん:2018年10月09日 10:50 ID:QQDqHtQv0▼このコメントに返信
真相は使者が日本贔屓になっちゃって日本を攻め滅ぼさせたくなかったからこういう報告したんだよ
19.名無しさん:2018年10月09日 10:51 ID:bczv27Ay0▼このコメントに返信
鎌倉時代なんてまだ武士道も確立してなかった時代じゃないか。武士達が粗暴なのは当然だよ。
20.名無しさん:2018年10月09日 10:51 ID:xLIXOQTG0▼このコメントに返信
※13
征服地の兵を使った歩兵主体の軍はモンゴル軍の数の上での主力だぞ?
別に元寇だけ特別使われたモノじゃない
21.名無しさん:2018年10月09日 10:55 ID:66MP.9Cn0▼このコメントに返信
※16
それは・・・
22.名無しさん:2018年10月09日 10:55 ID:uH2cJQZo0▼このコメントに返信
※5
祈祷に関しては、今でも験がある祈祷師ってのは凄いもんで、それなりだったんちゃうか。
宋の時代に行った祈祷僧さんが皇帝に、こちらの国では失われてしまったが、わが国には祈祷は
まだ力が残ってると言って、当時酷い干ばつだったとこ行って、雨降らしたりして、何度も
するもんで、逆に皇帝がいつまでもいてくれって事で日本に帰れなかった高僧とかいるし。
ルーズベルトも意味無かったけど、呪タヒしてるし。
まあ、鎌倉武士が強かったのや島国の立地は間違いなく一番の要因だが、まるっきり祈祷が
当時の感覚で意味が無かったとは言わない。
23.名無しさん:2018年10月09日 10:55 ID:sO2x33VX0▼このコメントに返信
※7,12
モンゴル軍は兵士一人が何頭も馬を引き連れて、疲労する度に乗り換えるという方法をとっていたらしい。
元寇でも馬は連れていったが、とてもそんなに大量に輸送することは出来なかった。
24.名無しさん:2018年10月09日 10:56 ID:SIr8xunG0▼このコメントに返信
元スレ>>163
文永の役のときはまだ南宋生きてて抗戦中
弘安の役の際は少し遅れて到着するも既に決着ついてて、着くなり降伏することになった
南宋人が殺されなかったのは、もともと交流があったことと戦っていないからと見られている。
25.名無しさん:2018年10月09日 10:58 ID:uH2cJQZo0▼このコメントに返信
※10
それは嘘。真言律宗の叡尊とかがやった。
日蓮は警告しただけで、日蓮宗を信じないから日本は滅ぶと言い続けて、
逆に滅ばなかったので、愚痴みたいな手紙が残ってる。
撃退関係は全くやってません。
26.名無しさん:2018年10月09日 11:00 ID:xCeggYAD0▼このコメントに返信
死刑廃止して平和ボケしていた平安時代にも九州に攻め込まれているけど藤原道長の甥の藤原隆家が対馬、壱岐が壊滅させられている間に九州の武士団を招集して陣頭指揮で撃退している
27.名無しさん:2018年10月09日 11:04 ID:uH2cJQZo0▼このコメントに返信
※15
いや、平安時代とか貴族社会も藤原家なんか、対立した役人や貴族をさらってリンチとかやってるし。
藤原の高官自ら、揉めてる貴族の宮中で馬乗りパンチやってるんで、雅に見えるけど殺伐としてると思う。
28.名無しさん:2018年10月09日 11:04 ID:uH2cJQZo0▼このコメントに返信
※27
揉めている貴族を…でした。
29.名無しさん:2018年10月09日 11:06 ID:bGYesria0▼このコメントに返信
モンドル人にとって良い土地:見渡す限り大草原。
漢人にそって良い土地:見渡す限り田畑
だから、どっちの目にも日本は「狭い!」と見えるでしょうね。
>・獰猛で殺を嗜む
>・親孝行を知らない
>・上下の礼も知らない
は、些細なケンカが原因で一族あげての殲滅戦となる鎌倉武士のメンタリティを知っていれば、そう判断してもおかしくない。
30.名無しさん:2018年10月09日 11:07 ID:z1oQTk.C0▼このコメントに返信
※23
てかモンゴル軍ってパオっていう家(移動式)ごと戦地に行ってたんじゃなかったっけ?馬何頭かに引かせて。確か馬の上で生活してた(移動しながら)って聞いた事あるわ。
31.名無しさん:2018年10月09日 11:08 ID:uH2cJQZo0▼このコメントに返信
※26
藤原家は喧嘩強いよね。
雑色すら腕力で選んでたみたいだし。
揉めると雑色がさらって来て、藤原家が見てる前でリンチするらしい。
32.名無しさん:2018年10月09日 11:09 ID:59opxYX.0▼このコメントに返信
当時の祈祷は真剣に信じられてたしイメージとしては武士が前線で奮戦してる後ろから寺社朝廷が後方からミサイル連打してた感じ
33.名無しさん:2018年10月09日 11:11 ID:bGYesria0▼このコメントに返信
※27
化けの皮が薄いインテリヤクザだからなぁ。>貴族
この傾向は幕末期まで続く。
岩倉具視が荒事に強かったのは、貧乏な岩倉家は当時の893へ屋敷の一部を賭場としてレンタルしていた(※)んで、小さい頃からそっち系の人と馴染みがあったためらしい。
※ 京都奉行所の管轄外だった。
34.名無しさん:2018年10月09日 11:11 ID:xCeggYAD0▼このコメントに返信
モンゴル高原では大地を傷つけ汚す行為として農業禁止だったはず
実際にあの地域で農業するとひどい塩害が起こって2,3年で草も生えない荒地になる
ソ連がモンゴルにきて農業支援したら草も生えない土地に早変わりしてモンゴル人激おこだった
35.名無しさん:2018年10月09日 11:12 ID:t5wyovey0▼このコメントに返信
※15
それはどうかな?
文永の役が1274年で、その百数十年なら、1100年台中盤だから、日本は保元平治の騒乱期だ。
この時代はすでに武家が台頭していたからこそ、京都の貴族や朝廷は武士を引き入れて勢力の維持拡張に使役していたわけだし。
それに、さらにその百年ほど前の1000年台は武士にとっては伝説の時代で八幡太郎義家に率いられた坂東武士団が奥州征服戦争で勇名を轟かせた時代だ。
頼朝以後は確かに鎌倉殿を主君とする将軍と御家人との主従関係という形で全国武士が組織されたから、前の時代よりは武士の動員が機動的にされるようになっただろうけど、武士の勇猛さは、源平合戦以来というより、その百年以上前から鍛えられてきたものじゃないかな。
36.名無しさん:2018年10月09日 11:13 ID:59opxYX.0▼このコメントに返信
※31
なお同じことを平家にやったらボッコボコに復讐された模様
37.名無しさん:2018年10月09日 11:15 ID:bGYesria0▼このコメントに返信
※36
アレでお互い、腹の内では「何が悪い!」と居直ってるから始末が悪い。
38.名無しさん:2018年10月09日 11:17 ID:oHtcuzEj0▼このコメントに返信
※8
まあ何よりあれだけの人数分の兵站を継続できないからな
本土上陸して現地調達しながら攻め上るという作戦が失敗した以上、引き上げるしかないわな
39.名無しさん:2018年10月09日 11:20 ID:wwEq8u1O0▼このコメントに返信
このあいだNHK教育で高校生向け歴史教育番組見てたら鎌倉武士たちは無法者だったと言っていた
地頭とか非常に恐れられていたそうだ
ヒマつぶしに家の前を通る通行人を弓で射殺して遊んだり、
暴れ者たち数十人で農民たちの村に押し掛けてもてなしを強要して1ヶ月も滞在したりしていた
「お前は人をコロして遊んでるが、あまり良くないことだからほどほどにしなさい」
などと書かれた武士の父親が息子に送った手紙が残ってるそうだ
40.名無しさん:2018年10月09日 11:22 ID:oHtcuzEj0▼このコメントに返信
※27
刀伊(女真族)を追い払ったのも藤原隆家だったんだよな
地方に下向して現地に土着した下級貴族じゃなくて、関白家の息子という超良家のボンボンが自ら指揮して撃退
都の判断を待ってる時間もないので無断で九州の武士団を集めて出撃とカッコ良すぎ
41.名無しさん:2018年10月09日 11:26 ID:tsOnpMYD0▼このコメントに返信
KOEIの大航海時代で日本行くと台風ヤバ過ぎデンジャラスゾーンなんだよな
42.名無しさん:2018年10月09日 11:27 ID:98lpoThy0▼このコメントに返信
水の上のモンゴル軍団とか南宋や高麗より弱いに決まってる。草原で馬に乗ってるから無敵なんだぞ。
43.名無しさん:2018年10月09日 11:29 ID:bGYesria0▼このコメントに返信
※39
実際そうだし。
手の付けられないバーバリアンであることが、武士の誉れだったんだから。
44.名無しさん:2018年10月09日 11:31 ID:8fMfN0Jk0▼このコメントに返信
テレポートで最強のモンゴル騎馬軍団が突然やってきても、平野の少ない日本じゃきつかったかもしれんぜ。
標高差の激しい森のいたるところに伏兵を配置できるからな。
ベトナムも攻めた時に上陸に苦労していたが、いざ上陸してもジャングルの戦いはベトナム人の方が上手くて苦しめられた。
45.名無しさん:2018年10月09日 11:34 ID:.3ku5.nv0▼このコメントに返信
勝てないと思ったから逆の報告したんだろ?
46.名無しさん:2018年10月09日 11:35 ID:xLIXOQTG0▼このコメントに返信
そもそも、モンゴル軍は平地で数の利を生かせず惨敗してるんだが
47.名無しさん:2018年10月09日 11:35 ID:FsE7srOr0▼このコメントに返信
根本問題でたった15万で日本を落とせるわけ無いだろ
当時の九州だけで最大動員かければ7万は動員出来るのに
秀吉が九州征伐に動員した軍勢で20万だぞ
48.名無しさん:2018年10月09日 11:36 ID:fUaJIQRS0▼このコメントに返信
※1が言うように使者が日本の悪口並べたてたんならそりゃあ普通に考えて
「日本ヤバい・・・」って思って攻め込まないようにさせたんだろ。
島国で国土の大半が山岳で武士団が成立してる国攻めたって得より損のほうが多いだろうし。
49.名無しさん:2018年10月09日 11:41 ID:ReJYtgyp0▼このコメントに返信
南宋は日本と友好関係にあったがモンゴルに滅ぼされて、無理矢理日本遠征軍に入れられた。
なので、元の残党狩りのとき、博多湾の志賀島や九州北部の鷹島口の征伐時に南宋の兵は助命して国に帰した。
しかし、元を唆して日本を攻めさせ、しかも尖兵となって日本を攻めた高麗の兵(朝鮮兵)とモンゴル兵は全員討ち取って、殲滅した。
50.名無しさん:2018年10月09日 11:45 ID:GkUUmXsP0▼このコメントに返信
幕府軍本隊が来る前に追い払ってる定期
51.名無しさん:2018年10月09日 11:47 ID:CMue6fTd0▼このコメントに返信
打線コピペは嘘だらけだって何百回言えばいいんだホント
博多を焦土作戦とか牛馬の死体を船にとか出典の史料言える奴一人でもいるか?
※11
日本に使者送って従わんなら討伐って忠烈王の親父の代に元の朝廷で決まったことだぞ
最初に日本って国があるから使者送ってみたら?って進言したのは確か高麗出身ではあるけど元の直属の臣だし親父の代の高麗は日本へ使者出すの渋ってフビライにケツ叩かれたりしてる
忠烈王は決まった方針に対して俺役に立つぜ!ってイキッてただけで高麗王子ごときが大元の遠征方針を決定出来るわけない
52.名無しさん:2018年10月09日 11:48 ID:fbhtan2.0▼このコメントに返信
神風云々は寺社仏閣が戦勝の祈祷すると金もらえてて「元を撃退できたのは祈祷による神風のおかげ!!」って喧伝したからだぞ
洋上に停泊し続ければ嵐に飲まれるリスクが高まることぐらい当時の人間だって分かること
橋頭堡を築かせなかった鎌倉武士を誉めるべき
53.名無しさん:2018年10月09日 11:53 ID:CM.YAP.D0▼このコメントに返信
>>59.

元寇の少し後からだから、250年位だろ?
54.名無しさん:2018年10月09日 11:56 ID:FtlnM5rD0▼このコメントに返信
功績を見分ける為に矢の羽根の模様を家ごとに変えてたってのが面白いわ
55.名無しさん:2018年10月09日 12:03 ID:GZpvDhgp0▼このコメントに返信
※51
「焦土」とは言わんけど、博多の街に臨時軍税かけて絞り尽くしたのは事実だぞ、、、
朝廷から幕府が裕福者の財産没収する権限許されたのは事実だし、
実際近辺の神社仏閣からの幕府に軍税軽減免除の願いは残ってるし
鎮西奉行少弐経資が博多近郊に陣を置いたことで、当時の軍慣習から
博多の街の家屋を壊して軍建築資材にしたことはほぼ間違いない、、、

現地補給の時代は、基本「敵からの略奪」か「味方からの統率された略奪」の二通りでしか補給はないんだよ、、、
56.名無しさん:2018年10月09日 12:09 ID:jT22nAf80▼このコメントに返信
>>139 今も昔も上陸戦が困難な事は変わらない
※12 位の高い者や直衛は所持していただろ(全く0頭では無い)
57.名無しさん:2018年10月09日 12:10 ID:a8NkK4vd0▼このコメントに返信
※51
また韓国人の言い逃れかw
日本という美味しい国があると唆したんだろうが
使者を送るという事は支配を受け入れろと言う意味以外ないんだよ
高麗が手柄欲しさに日本侵略に積極的に参加したのも事実
どっちにしろ朝鮮人が日本を侵略し日本人を虐殺して女子供を奴隷として強制連行した事実は変わらない
58.名無しさん:2018年10月09日 12:14 ID:hVMxoDK50▼このコメントに返信
スレでも触れられてるけど、元寇の主因は高麗人の野心
高麗人が対馬で行った略奪と虐殺は、まんまライタイハン

半島に蠢く蛮族の気質は、千年前からなにも変わってない
59.名無しさん:2018年10月09日 12:14 ID:OANfF3bL0▼このコメントに返信
鎌倉武士より平安末期の武士のが危険な
イメージあるな。
60.名無しさん:2018年10月09日 12:15 ID:hEO76CXs0▼このコメントに返信
※55
臨時で物資とかの徴収が普通なことだからなおさら元寇についてだけ略奪だの焦土作戦だのみたいに強調するのはおかしいんだけどね
61.名無しさん:2018年10月09日 12:16 ID:tEI6C6BB0▼このコメントに返信
※51
打線コピペは最新版出てるぞ
62.名無しさん:2018年10月09日 12:17 ID:GkUUmXsP0▼このコメントに返信
戦国時代みたいな内乱時なら橋頭保作ってワンチャンあるかもしれんけど
当時の史上最大規模でやってきてまだ兵力足りないんだから正攻法で落とせるほど規模小さくないんだよな
63.名無しさん:2018年10月09日 12:18 ID:fs.z12x20▼このコメントに返信
※47
バトゥのヨーロッパ攻略軍が10万程度、そのうちモンゴル兵は7万程度と言われている。補給はあったにせよ、この軍でカスピ海沿岸からキプチャク平原(ウクライナ)を平定し、キエフを雲散霧消。ポーランドやハンガリーに侵攻してヨーロッパを恐怖に陥れた。
64.名無しさん:2018年10月09日 12:22 ID:cVilCRq20▼このコメントに返信
さすがおもてなしや
65.名無しさん:2018年10月09日 12:23 ID:bXBGZ5y40▼このコメントに返信
時宗「元が攻めてくるから名越と時輔ぶっ殺して万全の準備を整えたぞ!対馬?刀伊の入寇で何とかなったし大丈夫!」
66.名無しさん:2018年10月09日 12:27 ID:a8NkK4vd0▼このコメントに返信
※51
命令されてやったら無罪とでも言うのか?
命令されて戦った当時の日本人はおろか戦争してない日本人まで戦犯と呼んで叩く韓国人にそんな事言う資格はないね
先に日本を侵略した韓国は日本に何をされても文句言えない立場なんだよ
韓国人は被害者コスプレをやめて日本人が許すと言うまで謝罪しないといけない
67.名無しさん:2018年10月09日 12:30 ID:.y4zblgJ0▼このコメントに返信
※39
>NHK教育で高校生向け歴史教育番組

とんでも偏向歴史教育で日本人を洗脳するから、見ないでね
68.名無しさん:2018年10月09日 12:31 ID:pOmqsakU0▼このコメントに返信
※57
誰も高麗の擁護なんてしてないし冷静に考えてみろよ
高麗王父子が乗り気じゃないフビライに無理やり言うことを聞かせて数万の元軍を出させられるほどの大物に思えるか?
もし高麗だけの意思で元寇が始まったとか言うならそれこそモンゴル・中華皇帝を操ってアジアを支配したニダ!っていうウリナラファンタジーだろ
朝鮮憎しのつもりだろうけど逆に朝鮮すげえええ!って言ってるのと一緒だぞ
69.名無しさん:2018年10月09日 12:32 ID:.y4zblgJ0▼このコメントに返信
※67
あと ナショジオやヒストリーチャンネルも 日本さげ偏向番組だと心得てね
70.名無しさん:2018年10月09日 12:35 ID:4EJg9Ssc0▼このコメントに返信
※61
最新版って少弐氏への牽制がどうとかが入ってた奴だっけ
あっちは史料や研究書の出典はあるん?
71.名無しさん:2018年10月09日 12:37 ID:aLOaVAWY0▼このコメントに返信
※58
モンゴルは率先服属と言って先にモンゴルに服従した国が序列が上になる。
高麗は序列が下の方で高麗王が手柄欲しさに日本攻めを推し進めたんだよな。
韓国の先代酋長のクネが恨みは千年続くとか言ってたけど元寇から千年経ってないぞ?
壱岐対馬の住民を虐殺して多数を奴隷として高麗に連れ去った件はいつ謝罪してくれるのかな?
んで韓国では元寇を学校でどう教えてるのかな?
72.名無しさん:2018年10月09日 12:37 ID:a8NkK4vd0▼このコメントに返信
※68
だから高麗がクビライを唆したと言ってるだろ
クビライの病的な日本への執着を煽ったのが高麗だよ
誰も高麗が命令したなんて言ってないのにさっきから何言ってんだ
73.名無しさん:2018年10月09日 12:39 ID:iQFgSYVW0▼このコメントに返信
朝鮮が味方に付いた陣営が必ず負けるという国家間戦争疫病神説の起源w
74.名無しさん:2018年10月09日 12:39 ID:ajq8tnpD0▼このコメントに返信
※61
元寇時の鎌倉武士打線(最新の研究)
1(遊)モンゴル襲来の6年前に大陸にヤベーのがいるのを察知して情報収集してた
2(三)壱岐・対馬は見殺しにしたのは敵情を研究したのではなく単に対馬守護少弐氏への嫌がらせ
3(一)最初の蒙古襲来で人質を盾にしてたモンゴル軍に人質無視して射殺してたの
4(指)博多を略奪したのではなく物資と人員と銅銭を徴発してただけ(太宰府天満宮に「徴発やめてよー」という願文と請願が残ってる)
5(右)蒙古襲来4年前に非御家人の動員の権限を幕府が接収、北九州に西国の武士を集中させてた
6(左)使者をぶっ殺した時に書状を見ずに殺したために三度目の使者の書状が和睦(休戦)の使者なのを知らなかった
7(中)二度目の南路軍来るのを半年前に察知して海賊が襲いまくって南路軍が博多に来たときはボッロボロだった
8(二)鷹島掃討戦で高麗人、モンゴル人は皆殺しにしたけど女と宋人は助命してそのまんま戦利品として6千人ほど御家人で山分けしてた
9(捕)実は元寇の後にに来た高麗と元の和平の使者を話を聞かず6回ほど博多で殺してる

これかしら?
75.名無しさん:2018年10月09日 12:40 ID:Cjthahzj0▼このコメントに返信
元の兵も同じくらいやる気はなかったのかもしれません。
当時、日本より進んでいた中華が日本を攻めるメリットは無いですからね、、、
76.名無しさん:2018年10月09日 12:40 ID:.y4zblgJ0▼このコメントに返信
当時の高麗は元の支配下で、王の子は人質として 元に送られて教育されていた
半島へ戻っても忠烈王は 意識のうえで元人となっていて 臣下達に嘆かれた
77.名無しさん:2018年10月09日 12:43 ID:YzvdGH8p0▼このコメントに返信
※15
アホか
人権とか現在の価値観で語るな
あの当時、世界見渡して「人権」なる概念が確立され、実践された国があるのかよ?
日本は民はおおみ宝として大切にされていた方だぞ
78.名無しさん:2018年10月09日 12:43 ID:a8NkK4vd0▼このコメントに返信
※71
韓国人は元寇に自分らの責任はないと思ってるw
多分命令されてやった殺人は無罪とでも思ってるんだろう
戦争に関わってない日本人全員を戦犯呼ばわりする癖に勝手な奴らだよw
79.名無しさん:2018年10月09日 12:48 ID:a8NkK4vd0▼このコメントに返信
※74
和平って「大国に従うのは当然の事だよ、早く従属しなさいよ」って書状の事?
80.名無しさん:2018年10月09日 12:49 ID:WsTRHGCM0▼このコメントに返信
元史、巻一百五十九、列伝第四十六、趙良弼より
「十年五月、良弼至自日本、入見、帝詢知其故、曰卿可謂不辱君命矣。后帝將討日本、三問、良弼言、臣居日本?餘
、睹其民俗、狠勇嗜殺、不知有父子之親、上下之禮。其地多山水、無耕桑之利、得其人不可役、得其地不加富。況舟
師渡海、海風無期、禍害莫測。是謂以有用之民力、填無窮之巨壑也、臣謂勿?便。帝從之。」
81.名無しさん:2018年10月09日 12:49 ID:aLOaVAWY0▼このコメントに返信
※78
ていうか教科書では元寇は日本を成敗したと教えてるよ。
あと命令されてやったと言うが、ハーンに「日本無礼でしょ?やっちゃいましょ?」
と進言してたのは高麗王。元寇の勢力の内容も元の本隊はわずかで高麗、女真族、昔高麗から中国に
移民した高麗人で南宋は最初の遠征時は元と敵対していた。
どう考えても高麗が主犯なんだよなあ。
82.名無しさん:2018年10月09日 12:53 ID:a8NkK4vd0▼このコメントに返信
※75
元は嫌々だったみたいねw
その元ですら倭寇は日本人から復讐されてるという認識があった
韓国人は日本から復讐される立場だと思ってないのが呆れる
83.名無しさん:2018年10月09日 12:57 ID:pOmqsakU0▼このコメントに返信
※72
唆したって忠烈王のアレのことだろうけどあの声明よりずっと前の時点でフビライが日本を討つを望むって言ったり使者を派遣したがらないのをフビライが叱責したとかの話が出てるからな
まあ忠烈王自身は媚び媚びで積極派だったのは間違いないけどね(文永で壊滅したあとは泣き言言ってるあたりやっぱり小物だが)
84.名無しさん:2018年10月09日 12:59 ID:xLIXOQTG0▼このコメントに返信
※82
朝鮮上げも程々にな
嫌がる元に遠征させるほど朝鮮の立場は高くない
単なる盗賊の子分その一であって
獲物を決めるのは親分の元であって、朝鮮は金魚の糞のように着いていって略奪のお零れを頂戴する程度でしか無い
当然、子分だからと盗賊を行った事実と罪は変わらない
85.名無しさん:2018年10月09日 13:00 ID:CeoqG2gf0▼このコメントに返信
少しは歴史知れよ
あの時代の戦国絵巻の末期です
86.名無しさん:2018年10月09日 13:02 ID:1jcaIqvm0▼このコメントに返信
※15 百数十年早くってww 1時間とか1日、時代背景を考えて1、2年とかなら分からないでもないが、百年単位で早いも糞もない。元寇の基本テキストが「八幡愚童訓」だからなあ。資料の名前を見りゃ誰向けにどんな意味で書かれたかは察しが付くよな。よくまあ、延々と数百年も勘違いし続けたもんだw
87.名無しさん:2018年10月09日 13:07 ID:a8NkK4vd0▼このコメントに返信
※81
成敗かよw
だから在日韓国人ぽいのに元寇で日本侵略した癖に文句言うなと言うと驚くんだな
自分らが加害者だと思ってない
自分の国が併合されただけで相手を1000年恨むくせに身勝手な奴らだw
88.名無しさん:2018年10月09日 13:11 ID:a8NkK4vd0▼このコメントに返信
※84
子分が親分を唆したと言う話がなぜ朝鮮上げになるか理解出来んが朝鮮人に罪があるというスタンスなら別にいいよ
韓国人かよと言ったのは悪かった
89.名無しさん:2018年10月09日 13:29 ID:o.vmOEfO0▼このコメントに返信
※9
>明治政府はがっつりユダヤ資本の犬が入り込んでるからな
幕府にフランスがすりより、薩長にイギリスがすりより、
という話は有名だが、維新決着がついたあとも、
イギリス一辺倒ではないよ
富岡製糸場→鉄道(八高線・横浜線)→横浜港
みたいな総合開発は、フランス発案&フランス資本でやっている
清を分け合うための前線基地として、日本は世界中から狙われていた
ナポレオン3世の時代で、欧州じゅうが冷戦・熱戦の渦中だわ、
北米南米では独立戦争が連続だわの時代
それを全部ユダヤ人ガーの陰謀で片付けるとは片腹痛い

>有名な福沢諭吉なんかも典型的な売国奴
「立身出世」てきわめて日本的(中華古典)な発想で
学問をススメた人だ
なにをもって売国奴と定義するのかね?
90.名無しさん:2018年10月09日 13:31 ID:xLIXOQTG0▼このコメントに返信
※88
単純に、朝鮮は元寇にとっては居ても居なくても変わらないどうでも良いモブでしかないんだよ
だから、悪役として扱うだけでもかなり実態より大きく見えてることになってしまう訳
朝鮮は、盗賊の親分が処刑されるときに背景で打ち首にされてる子分その一扱いが丁度良い
91.名無しさん:2018年10月09日 13:42 ID:oHtcuzEj0▼このコメントに返信
Kの法則の最強の証明だよな
「朝鮮人と組んだらあのモンゴルでさえ敗北する」
92.名無しさん:2018年10月09日 13:43 ID:MxmfHBed0▼このコメントに返信
使者も行く度に首はねられて悲惨だな
日本に行け言われたらある意味死刑宣告みたいなもん
93.名無しさん:2018年10月09日 13:44 ID:wJjzablr0▼このコメントに返信
騎馬民族なのに農耕語ってんじゃねーよ
94.名無しさん:2018年10月09日 13:44 ID:GZpvDhgp0▼このコメントに返信
※74
>博多を略奪したのではなく物資と人員と銅銭を徴発してただけ

コレって「略奪」と「徴発」をぜんぜん別モンと勘違いしてる気がするよね、、、最後に「だけ」ってつけるとことか、、、
取られる側からしたら結果は同じ、やるのが敵か味方かの違いしかないんだよね、、、
太宰府天満宮なんて神木まで切られそうになって必死の悲鳴なんだけどなぁ、、、
95.名無しさん:2018年10月09日 13:53 ID:.CTgfMMD0▼このコメントに返信
モンゴルにボコられて占領され虐殺・レイープされまくった高麗の王が何故かモンゴルをそそのかして日本を攻めさせた事実…
96.名無しさん:2018年10月09日 13:54 ID:xLIXOQTG0▼このコメントに返信
ちなみに、朝鮮人の捕虜が居なかったのは
連中が持ち前の悪運を発揮して台風進路外に居たことと
指揮官がそこそこ有能だったから馬を降ろして乗せられるだけの兵員を乗せて撤退できたからだったりする
まあ、この時点で既に連日の幕府軍との戦闘で軍が壊滅状態だったのが幸いして、
無事な船に全員乗せられたってのも撤退できた理由ではあるけど
97.名無しさん:2018年10月09日 13:56 ID:PUqnevSy0▼このコメントに返信
これって逆に日本を守りたかったんちゃうかな
98.名無しさん:2018年10月09日 13:56 ID:1AJwLocY0▼このコメントに返信
当時の九州で7万も動員できないだろ
足軽みたいな兵も含めたら可能だけど
99.名無しさん:2018年10月09日 13:57 ID:CeMoeibT0▼このコメントに返信
ラージプート諸国・ヒンドゥー諸王朝と戦いながら、カイドゥ・ウルスから実権を奪って中央アジアの覇権を握ったドゥアのチャガタイ・ウルス軍の大侵攻を撃退した、インドのデリー・スルターン朝のアラー・ウッディーン・ハルジー
焦土作戦とジャングルや山岳地帯に籠ってゲリラ戦で大元軍を消耗させ、首都ハノイを奪還し撤退するモンゴル軍を追撃、焦土作戦対策で食料輸送のための大船団を伴って水・陸両軍で再侵攻してきた元の水軍部隊を壊滅させて勝利したベトナムの陳興道(チャン・フン・ダオ)
イスラム世界の最高権威だったアッバース朝をバグダードの戦いで落とし、ほぼ不敗を誇っていたフレグ西征軍の先鋒部隊を、野戦における偽装退却で破ったエジプトのマムルーク朝のバイバルス
元の渡海軍団を水際で食い止め永続的な橋頭堡を作らせなかった、日本の武士と鎌倉武士政権の執権北条時宗

コーエーの最新チンギスハーンシリーズが作られるなら、この4か国を征服する難易度は最大レベルということで

その他にもルーシ諸侯連合軍がジョチ・ウルス(黄金のオルド)軍を野戦で破ったクリコヴォの戦いとかあるけど、ちょっと時代が違うし、全盛期は過ぎてるし、イスラム化・テュルク化が進んでるんで除外
100.名無しさん:2018年10月09日 14:12 ID:aLOaVAWY0▼このコメントに返信
※99
こうして見ると東ローマ帝国、ドイツ帝国、ポーランド帝国、テンプル騎士団のザコいことw
101.名無しさん:2018年10月09日 14:18 ID:5LLxMKGW0▼このコメントに返信
拠点防衛戦で、長射程の和弓を使ったからね。高麗や南宋、モンゴルの短弓とは射程が違う。
それと、モンゴル騎兵はそれほど強くないぞ。ベトナム、インド、エジプトで壊滅的被害を食らって敗退してる。特にエジプトでは騎兵同士の激突で完敗してる。宋と東欧が弱かっただけ。東欧でもハンガリーで現地軍に負けてるし
102.名無しさん:2018年10月09日 14:31 ID:jT22nAf80▼このコメントに返信
※95 正確には現父王(日本侵攻に反対した)を殺害してフビライハーンに寝返ったから
※98 福岡武士団2,500と鎌倉武士団2,500合わせて5,000人が総戦力(第一次蒙古来襲時)
103.名無しさん:2018年10月09日 14:32 ID:SxyWhZiW0▼このコメントに返信
俺のじいさんの子供の頃は、江戸時代から生きてた人が普通に居たんだと思うとふしぎ
104.名無しさん:2018年10月09日 14:47 ID:JspY.ixX0▼このコメントに返信
※92
記事にもあるけど、日本への13回の使者のうち、首はねられたのは文永の役の後の2回
行く度に首はねられてるってほど頻繁じゃない

てか文永の役までは全員帰還、文永の役以降は処刑または助命するが日本に留めて帰さない、
と元が日本に攻め込む前か後かで命運が別れてる
105.名無しさん:2018年10月09日 15:26 ID:NxdnGPNX0▼このコメントに返信
普通に鎌倉武士は強かったんだよ。
106.名無しさんATG Kundservice | ATG:2018年10月09日 15:26 ID:lu.dNl.w0▼このコメントに返信
龙珠LKP官方美女解说-浮梦第四十六期
107.名無しさん:2018年10月09日 15:32 ID:mrBopNCe0▼このコメントに返信

「宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺し」に注目した。
モンゴル人は当事者だから理解できる。日和見の高麗人には憎しみがあったようだ。
今と同じだな、宋人を助けたということは日中は手を結べても朝鮮人はあかんということだな
108.名無しさん:2018年10月09日 15:35 ID:bVx3s5Vx0▼このコメントに返信
>>147
船から馬降ろしてる間にやられるわ
109.名無しさん:2018年10月09日 15:47 ID:.0na8YX10▼このコメントに返信
ポーランドが弱かった、は言い過ぎだろ
あれは相性の問題で、近接戦編重の東欧騎士と徹底した射撃メインのモンゴル騎兵じゃ勝負になる筈がない
馬&弓のメリットが極端に減る地形でモンゴルが極端に脆くなるのは、ベトナムやエジプトが証明した通り。インドは知らん
110.名無しさん:2018年10月09日 15:48 ID:7VsUQSpA0▼このコメントに返信
追い返してイキって半島遠征しなかた不思議。
橋頭堡を潰さないとまた来るだろうけど。
おめーには従わんわ、で和平成立したのか
111.名無しさん:2018年10月09日 15:53 ID:bGYesria0▼このコメントに返信
※105
あの凶暴性は、日本史上で何度目かのピークだったかもな。
112.名無しさん:2018年10月09日 16:07 ID:CyeAk.zd0▼このコメントに返信
そもそも仮にモンゴルが騎馬隊で来ても山城にでも籠もれば大したことないんだよね 平地の決戦は大変だろうけど
向こうは遠征軍でしかも騎馬だったらあっという間に物資が尽きるし
113.名無しさん:2018年10月09日 16:13 ID:.ahJCE1u0▼このコメントに返信
※101
元寇の戦闘は防衛戦なのは確かだけど拠点に留まって迎え撃つと言うより進軍してきたり駐屯してる元軍に日本軍が突撃して撃破するような形が多いけどね
蒙古襲来絵詞の有名な場面の前後も上陸・進軍してきた元軍先鋒との戦闘で勝って全騎突撃に移ったところだし
114.名無しさん:2018年10月09日 16:18 ID:.0na8YX10▼このコメントに返信
否定続きで申し訳ないが、籠城も良策とはいえない
モンゴルは宋やイスラム由来の軍事技術を吸収してるから、攻城兵器もしっかり使ってくる
つまり野戦で勝たないとジリ貧な訳だが、軍勢がカチ合うのは多くの場合平原だから、地の利はモンゴルにあり蹂躙される
115.名無しさん:2018年10月09日 16:34 ID:2hs21wNi0▼このコメントに返信
鎌倉武士団のガチの戦闘性を見て、使者も大げさに報告して戦争避けたかったのかも
116.名無しさん:2018年10月09日 16:35 ID:u.6DcDLX0▼このコメントに返信
※11
どこの定説だよ。
高麗の発言力が元の朝廷に影響及ぼすと本気で考えてたら、高麗を買いかぶりすぎやぞ。

よく言われる「高麗が進言した」ってのは2回目の侵攻時で、
しかも蒙古の死者を日本が切り捨ててからの、元の参戦要求に対して参戦表明の返事のことだから。
117.名無しさん:2018年10月09日 16:48 ID:u.6DcDLX0▼このコメントに返信
※110
反撃の計画はあったんやけど、
船が集まらんのと、金が無いので頓挫した。
118.名無しさん:2018年10月09日 16:56 ID:ApbebzT30▼このコメントに返信
高麗王はモンゴルが攻める前にチン玉縮んで島に逃げたんだよな.逃げた王は無政府の高麗に「善きに計らえ」って
その無政府で三別抄が暴れ,モンゴルが成敗しに来た(三別抄の乱)
救いのモンゴル人に,朝鮮人の10分1がついて行ったが,食いぶちが無いから大陸の途中で「お前ら,ここで農業をやれ」って置いていった
後に,モンゴルが元を統一すると,本格的に高麗を攻めに行くが,すぐに降参する
最初にモンゴルに,ついて行った高麗人の部下になる
日本に攻めた元は,単に最初と後の高麗人だよ

それを,近隣諸国の考慮の歴史教育って,悪者は今は居ない元にした
残虐な朝鮮人じゃ無いのって
あの,船に吊るした乾燥人肉は壹岐の人達だろう.犬肉,人肉は朝鮮の主食
119.名無しさん:2018年10月09日 17:02 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
大体,鎌倉幕府が,何故?1192から壇之浦に飼った1185に変わったんだ
普通,天皇から承認されたら政権だろう
朝鮮左翼系が天皇を消そうとしてるんだよ
120.名無しさん:2018年10月09日 17:03 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
壇之浦に勝った
121.名無しさん:2018年10月09日 17:06 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
国歌を捨てた教育はおかされている
122.名無しさん:2018年10月09日 17:07 ID:1Ol1cMAi0▼このコメントに返信
朝鮮人が、簡単だから日本を攻めましょうって、元に進言したらしい
今も昔も変わらないが、手柄欲しさに頼んでも無い仕事を持ってきて失敗する
123.名無しさん:2018年10月09日 17:08 ID:u.6DcDLX0▼このコメントに返信
※118
時系列無茶苦茶やんけ
124.名無しさん:2018年10月09日 17:20 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
ジンギスカンとフビライ
時系列はあっているよ
125.名無しさん:2018年10月09日 17:26 ID:a9qbJN5i0▼このコメントに返信
祈祷に関して現代人の(浅)知恵で批判する奴、毎回出てくるけど
当時は「効果は確実に存在する」と広く信じられてきた世界で
祈祷する立場の人間が祈祷しないでどうする?
例えば今現在でも災害のたびに天皇陛下は被災地に見舞いに行くが
あれ現世での物質的な利益あるか?
天皇の慰安が気持ちや感情以上の効果あるのか?
でも物質面で効果が無いからって、やらなきゃ批判する奴はするだろ?
あの時代で祈祷してなかったら、今以上に批判を浴びる結果になる
甲子園野球で応援団が「意味ねえから」と応援しないで涼んでヤジ飛ばしていたら批判するだろうよ
126.名無しさん:2018年10月09日 17:28 ID:c7VKEDK90▼このコメントに返信
モンゴル軍団を殲滅してから台風が来たンゴ
127.名無しさん:2018年10月09日 17:29 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
崔氏武臣政権下、北方ではチンギス・ハン率いるモンゴル帝国(蒙古)が台頭し、金を圧迫していた。
やがて1224年に金の年号を止め、金から独立した。高宗5年(1218年)にモンゴルに離叛した契丹の一派が高麗領内に侵入した時、チンギスはこれを追討し高麗側も兵力を出してこの討伐行を助勢した。
これにより高麗はモンゴル側と接触してその朝貢国となった
128.名無しさん:2018年10月09日 17:40 ID:u.6DcDLX0▼このコメントに返信
※124
※118


>高麗王はモンゴルが攻める前にチン玉縮んで島に逃げたんだよな. ← 第2次高麗侵攻
>逃げた王は無政府の高麗に「善きに計らえ」って ← 第9次高麗侵攻時の高麗王のクーデターまでは高麗王はカカシ
>その無政府で三別抄が暴れ,モンゴルが成敗しに来た(三別抄の乱) ← 第9次高麗侵攻で高麗降伏後の話
>後に,モンゴルが元を統一すると,本格的に高麗を攻めに行くが,すぐに降参する ← 第5~9次高麗侵攻後に降伏(6年間)
>最初にモンゴルに,ついて行った高麗人の部下になる ← 高麗侵攻前から士官してる通訳
129.名無しさん:2018年10月09日 17:54 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
とにかく,1218年にモンゴル人について行った
離反した高麗人は内陸部で生活した

(三別抄の乱)は間違えたかもしれんが,三別抄から救った人達
130.名無しさん:2018年10月09日 18:12 ID:A.OMarT.0▼このコメントに返信
“日本攻めても益はない”と言ってたのは、
全盛期の明初期
戦国時代の南蛮の宣教師
あと、清も誰か侵略を検討してなかったけ?

日本に攻めたら負けると判ってたから、“攻めても益はない”と蔑んで日本を評価してたんだろ。

鎌倉前には奥州の金、戦国以降は石見の銀等が知られてたし。
131.名無しさん:2018年10月09日 18:18 ID:HdOS6HhX0▼このコメントに返信
鎌倉武士とかトップの方は皇族の血筋とかしっかりしてるが
特に鎌倉があった東国の構成員は狩猟民族の元蝦夷とかなんで基本バーバーリアンやで
応仁の乱以降京都から逃げ出した貴族が流れてきて多少は紳士になった
132.名無しさん:2018年10月09日 18:27 ID:nZzQQSXi0▼このコメントに返信
これ、敵国への最大の賛辞だよな
喜び勇んで攻めに行こうぜと言われるのはナメられてるから
後の時代にまでクソミソに伝え残そうとせせこましく足掻いたのは
それだけ日本がどうにもならない武人強国だったんだよ

だから毛唐も結局は金属のデカブツに頼って焦土作戦までやらかした挙句、
処分もできないアホ丸出しの公害燃料を世界中に広めておいて
「廃絶交渉」なんぞに出向かなきゃならん自業自得のクソ無様晒してんだろ
133.名無しさん:2018年10月09日 18:42 ID:M7eeVBdY0▼このコメントに返信
※107
元々、宋とは交流があって、そこまで関係は悪くない(南宋平定後に、日本攻め)
っで、宋の船団は遅れて到着、主力はモンゴルと高麗
134.名無しさん:2018年10月09日 18:42 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
鎌倉武士は,
平家が宗貿易で20倍×20倍(行き帰り)儲けて国内半分の荘園支配して,超インフレにした
反対票だろう
だから,平家も造反した
その理由は
富士山や浅間山噴火で,畿内より後進農業技術の東国が更に行き詰まり,税は取られ
自治権獲得の革命

135.名無しさん:2018年10月09日 18:58 ID:BZ6GeN7Y0▼このコメントに返信
>>ここまで言われてなんで攻めてきたんや…

恐らく使者は本国の日本侵攻を少しでも食止めたかったのだろう。
136.名無しさん:2018年10月09日 18:59 ID:HdOS6HhX0▼このコメントに返信
※133
南宋とは仲が悪くない所か日中関係で一番良好な時期じゃないだろうか
南宋が元との闘いで長期間持ちこたえられたのは日本との貿易で得た大量の金銀の影響も大きい
恐らく黄金の国伝説はそこから来てるだろうし
元が日本に攻めてきた要因の一つとしてその資金源を断つため
137.名無しさん:2018年10月09日 19:01 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
明治維新を改革改革って巷は言うけど
下地もが参加した源平が真の改革だよ
その下地もを,壇之浦でほぼ敗戦で,潮の流れが変わった時,ルール無視して一気に伐ったのは義経だけど

元々,鎌倉武士とモンゴルの恩賞制度は同じだよ
家紋は笹で,あちらには無い
中東の人が,ジンギスカンから「ニポノキョトムラムから帰た」と聞いたとされる事から
日本の京都で義経説が出来た

とにかく,松浦党は元寇でかなり頑張った
138.名無しさん:2018年10月09日 19:03 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
ムラから来た
139.名無しさん:2018年10月09日 19:10 ID:r6BVVHIx0▼このコメントに返信
チンギス=義経説はやめような
これ、現モンゴル国民に対して無礼極まりない戯れ言だから
韓国のウリナラ起源説と変わらんぞ
140.名無しさん:2018年10月09日 19:17 ID:XtwfL1W00▼このコメントに返信
嘘つけ。
アラブの商人が聞いたのは
「ニッポネオウシューネ」
だゾ。
義経最後の地は奥州だからね。
141.名無しさん:2018年10月09日 19:19 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
だから,一説だって書いただろう
じゃ,あってはいけやい前方後円墳が韓国で発見され,
韓国民は「古墳は我が起源」って騒いだが,検証結果が6世紀(日本の古墳文明は3~5世紀)と判明すると,季大統領は埋めたんだぞ
142.名無しさん:2018年10月09日 19:20 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
心は京都だろう
143.名無しさん:2018年10月09日 19:25 ID:A.OMarT.0▼このコメントに返信
※139
止めようとか、そうではないんだよ。

当時の大陸と交易して繁栄していた奥州藤原が、
義経討った後に、結局鎌倉幕府に滅ぼされて、

そんな藤原滅亡の展開を嘆いた東北の人が、
義経は藤原の交易船で大陸に逃れて欲しいと思ってた世相が、
そういう真しやかな伝説として語り継がれたという経緯と事実の歴史でしょ。

それを止めようとか、言ってる事が、滑稽だから。


144.名無しさん:2018年10月09日 19:26 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
何で?
統一中国から金印を貰った日本より,朝貢の間ずーっと銅印のレベル2以下の朝鮮より,へたれな日本史なんだよ
古代から
日本が朝鮮を統治してただろう
近隣諸国の配慮の歴史教育は糞だ
聖徳太子も龍馬も抹消しょうとしている
天皇まで
145.名無しさん:2018年10月09日 19:30 ID:xLIXOQTG0▼このコメントに返信
※107
つーか、高麗はほぼ敗北状態で下手すると半数近くが戦死か病死してた上
台風の被害が軽微で済んだおかげで撤退に成功したからそもそも捕虜に出来るだけの数は残ってない
146.名無しさん:2018年10月09日 19:37 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
そもそも論で
何で?日本史の「古代」が,飛鳥~平安なんだ

のんでも,平安は立派な文化があったぞ

富士山や浅間山の大噴火で,荒川も流れが変わった
昨日のお前の土地は,今日は俺の土地
朝廷から税は取られるしさ
そんな中,将門が生まれた土壌があるんだよ
147.名無しさん:2018年10月09日 19:37 ID:hVMxoDK50▼このコメントに返信
※143
それは俺ら日本人の勝手な願望な
モンゴルの人らにしてみれば、国の大英雄に対してそんなわけわからん設定つけられて面白い筈がないだろ
半島のやつらがほざく「天皇のルーツは朝鮮」を聞いてどう思う?それと同じことだぞ
148.名無しさん:2018年10月09日 19:47 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
イスラエル人に天皇が
イスラエルの失われた氏族ダビダ王の末裔にされてもな
そう言ってくれ
149.名無しさん:2018年10月09日 19:53 ID:5hZWfsSr0▼このコメントに返信
趙さんは日本の風土と日本人の本質を的確に見抜いた、極めて優秀な情報部員だったな!
150.名無しさん:2018年10月09日 20:00 ID:A.OMarT.0▼このコメントに返信
※147
お前、理解してるか?

『そういう義経が大陸に逃れて欲しい世相の歴史があった』事を、無かった事にしようと言われても、

実際、過去にはそういう逸話が語られた事実として残ってたんだから、
お前が“失礼だから『』は無かった(言わない)事にしような”と言っても、

言ってる事が、歴史を学ぶ上で、バカ丸出しだと言ってるんだけど。

謙信が毘沙門天と自称していた事実を、

“毘沙門天は架空の天で、そんな存在は地球上にいないからw、謙信が毘沙門天の化身と言うのは恥ずかしい事だから言うのは止めような”
と言ってるようなもの。
歴史を歴史として受け取れないバカの認識。
151.名無しさん:2018年10月09日 20:01 ID:a9qbJN5i0▼このコメントに返信
※147
日本人は物語として語り継いでいるのであって「捏造の歴史」としてないだろ
んなこと言ったらヨーロッパはチンギスハンのことを当初は
イスラムを打ち倒すためにあらわれたプレスター・ジョンの再来だと信じておった
義経伝説だってその時の人々の願望だ
そういう願望が流布されたって「歴史」だろ
日本人は朝鮮人のように物語の内容を史実としてモンゴル人に強要したか?
してないだろうが?
お前はあったことをなかったことにする歴史修正主義者か?

152.名無しさん:2018年10月09日 20:11 ID:J0uuplzW0▼このコメントに返信
旧唐書に書かれてた
大和の国の2箇所から,「我こそは大和の国の使者」と記載されても,史学者は嘘
日本書紀にもせれらしきと書かれても,神話だからと史学者は言うけど
今も東京は東の京都
鎌倉からもダブルスタンダード
邪馬台国も畿内と九州にあっても不思議ではないけどね

ネイチャーの論文の9割は現代化学で変わったからね
153.名無しさん:2018年10月09日 20:13 ID:A.OMarT.0▼このコメントに返信
義経のチンギスハン伝説は、
“チンギスハンの帝国拡大の功績を日本人にしたい”ではなく、
“鎌倉幕府に復讐しに大軍で襲来した”
と、当時の人が捉えたという世相だから。
154.名無しさん:2018年10月09日 20:29 ID:k.Wl67vf0▼このコメントに返信
有名な神風は2回目の弘安の役の時らしいね
防御を固めた武士団を攻めあぐねて船上に居たら台風が来たっぽい
155.名無しさん:2018年10月09日 20:45 ID:g199WUDe0▼このコメントに返信
アンゴルモアだと、高麗が元内部での地位を上げるために日本攻略を立案してたな。
武勲上げるのが手っ取り早く地位上がるからね。
156.名無しさん:2018年10月09日 21:23 ID:cabiBPlj0▼このコメントに返信
まず、元という国が存在しない。中国で19世紀に捏造された古文書にのみ登場する謎の国号だ。蒙古(モンゴル)は蒙古以外の呼称は存在しない。従って元の使者がどうのという記録は存在しない。蒙古の記録は蒙古の極少数の人々しか持っていない。巷にあるのは捏造伝奇に過ぎない。蒙古の記録に基づいた話をして欲しい。中国や朝鮮による捏造史ではなく。日本側でも中国人による元寇の記録が存在するがそれは19世紀に制作されている。その中身も全て間違っている。日本側でも蒙古は蒙古として記録されている。元や高麗などは何処にも出てこない。
157.名無しさん:2018年10月09日 21:27 ID:.Ax.nxQb0▼このコメントに返信
※156
確か後世の支那人が王朝の空白期をごまかすために、蒙古を元という支那風の名前にして見栄を貼ろうとしたんだったっけ?
158.名無しさん:2018年10月09日 21:35 ID:kVixN1WC0▼このコメントに返信
モンゴル人が強いのは馬と合体しとる時だけだからな。
万里の長城だって、とりあえずモンゴル人を馬から降ろすのが目的だったし。
159.名無しさん:2018年10月09日 22:13 ID:hVMxoDK50▼このコメントに返信
※150-151

歴史修正?事実をなかったことに?
お ま え ら は バ カ か?
俺が言ってるのは「俺らの勝手な願望や妄想を他国の英雄におしつけるな」ってことだけだ

それともなにか、お前らはモンゴルに数多あるだろうチンギス・ハン関連の史跡を前にして、声を大にして
「チンギス・ハンの正体は我が国の~」
なんて言えるのか?
たとえ冗談としても、俺には恥ずかしくて絶対に無理だわ
160.名無しさん:2018年10月09日 22:19 ID:sakmJrNB0▼このコメントに返信
※51
一次資料は存在せんからね!
完全に捏造だよ!
161.名無しさん:2018年10月09日 22:54 ID:xLIXOQTG0▼このコメントに返信
※159
横だが、現代日本人の誰もが
義経はチンギスハンになったのも
キリストが青森で死んだのも
ロシア皇太子が西郷隆盛を連れて帰ってくるのも
どれも信じてないが、それを信じてしまった、信じたかった時代があったのは事実だろう、って話だと思うが
162.名無しさん:2018年10月09日 23:12 ID:.Ax.nxQb0▼このコメントに返信
※159
横から失礼。
そう難しく考えなくてもかつてそういった伝説があったと言えばいいだけでは?
別に日本人はどこかの隣国と違って起源を主張したりしないだろうし。
我が国の英雄源義経の再来と思われた程の武人だったと言えば、相手側も悪い気はしないと思うが。

かつてチンギス=ハンが源義経と同一視する伝説があったのは事実。
なら考えるべきは伝説の完全否定ではなく、何故この様な伝説が誕生したかだと思う。
163.名無しさん:2018年10月09日 23:24 ID:0PDTNSDl0▼このコメントに返信
※161
秀頼が九州へ逃げたとか、大塩平八郎が外国へ逃げたとか、色々あるよね。
「ポルポトは辻政信だったんだよ!」という珍説は聞いたこと無いが、もしあったら信じてしまいそう。
なお、
「キリストは朝鮮族」
「孔子は朝鮮族」
「諸葛孔明は朝鮮族」
「始皇帝は朝鮮族」
という説を信じている人は地球上に存在する。
164.名無しさん:2018年10月09日 23:36 ID:RvJBVJOU0▼このコメントに返信
武士団が明確に確立する前の平安期に来られてたらひとたまりもなかったな。
165.名無しさん:2018年10月09日 23:52 ID:0PDTNSDl0▼このコメントに返信
※164
安倍晴明「ワイの出番!」
166.名無しさん:2018年10月10日 00:08 ID:b7Km6EAp0▼このコメントに返信
※159
何度も説明してやっても無駄そうだが、

「鎌倉幕府に滅ぼされた将軍がいて、モンゴルが日本に攻めて来た時、その将軍が実は生きてモンゴルに逃れていて、その子孫か復讐しに攻めて来たと当時の人は考えてた。そういう世相だった。」とモンゴル人に説明すれば済むだけの話。

“モンゴルの世界最大の帝国になった功績が欲しくて日本人が、日本人認定した”と、お前は考えてるのか?

そういう世相を知らなければ、判官贔の語源が何故成立したのか、
それすらも、お前は理解出来ないだろう。
167.名無しさん:2018年10月10日 03:20 ID:uDrhhLnC0▼このコメントに返信
>鎌倉時代と江戸時代って500年くらい空いてるんやな
>関ヶ原と今より間隔が長いって変な感じ

元寇 弘安の役(こうあんのえき・1281年)
関ヶ原合戦 (1600年10月21日)
1600-1281=319 なんで、500年なんて、話を盛りすぎです。
ただ、平安末期から江戸末期まで、武将の正式な鎧兜と具足のデザインがほとんど進化して
こなかったことには、ただ驚きですがね。
168.名無しさん:2018年10月10日 07:17 ID:N1X5vo0Y0▼このコメントに返信
※156 ※157
元ってクビライの時代につけたんじゃなかったっけ?
あと元寇についての記述もある元の史書、元史の編纂は14世紀だよ
169.名無しさん:2018年10月10日 08:01 ID:qKuC01dl0▼このコメントに返信
中国話法は言葉の裏に真実が有る 要は逆に読めってこと
170.名無しさん:2018年10月10日 10:33 ID:RsZ72O.70▼このコメントに返信
蒙古の騎馬軍団の強さは一人で3頭も4頭も替え馬引き連れてきてるから機動力が有ったわけで
100騎も連れて来たら馬が300とか400頭ぐらい連れてこないと戦闘力が平凡なんだわ
171.名無しさん:2018年10月10日 11:17 ID:wCn.nTB.0▼このコメントに返信
当時の祈祷師とかは、まじない屋ではなく軍事情報処理技術を扱う最先端技術者やで。
陰陽師が実はそれで、屯功なんかの秘技はまんま軍隊の運用方法と意思決定フローチャートの技術。
172.名無しさん:2018年10月10日 11:36 ID:P9ynpRev0▼このコメントに返信
全然関係ないけど、チンギスハンは義経だったという一説の話題が出たので参考までにどうぞ

元に滅ぼされた女真族の金の史書の金史と高麗の記録をみると
金(女真族)王族って新羅人の子孫で金もそれを公にしてた。

周辺部族に虐げられてた女真族に農耕を伝えて女真族の長として女真族の巨大化させた人物が新羅人らしく。
金という国名も新羅人の「金」という名字からとったという説がある。
173.名無しさん:2018年10月10日 12:25 ID:E0jihuwx0▼このコメントに返信
※167
いや、結構変わってるぞ。
兜の両側に付いている「吹返し」は、後へ行くほど飾り物化して、戦国末期には申し訳程度にしか付いてない。
劇的な変化を遂げたのは、下半身を守る草刷り。
鎌倉期の大鎧は前後左右の4枚構成だったのが、南北朝の頃から9枚以上になってる。
これは騎乗戦から歩行戦へ移行して、より動き易くなるため。
このため重い大鎧自体が廃れ、元は下級武士や歩兵が着用していた銅丸をベースにした甲冑が発達していった。
戦国時代でも大鎧を着用する武将はいたらしいけど、現代感覚で言えばビンテージ車が好きだから乗ってるようなモンだった。
174.名無しさん:2018年10月10日 15:06 ID:b7Km6EAp0▼このコメントに返信
※173
乱戦になっていったのと並行して、より身体にフィットして、動き易い形状に変わったのと、刀も直刀から湾曲になっていく。

あと、鉄砲の登場により、防具の革や紙の素材は消えて、鉄鎧になっていく。
指揮の所在アピールで派手だった大将の装飾も、狙撃を恐れて地味になっていく。
175.名無しさん:2018年10月10日 15:35 ID:P9ynpRev0▼このコメントに返信
※174
刀は
直刀→湾曲の太刀→湾曲具合が減って直刀に近い打刀
になってるぞ。

歩兵が戦力化するにあたって重要なのは
武具の生産性と汎用性で、

湾曲刀は直刀に比べて、使いこなすのが難しく修練に時間がかかるのと、作る手間も多いから
176.名無しさん:2018年10月11日 19:49 ID:FB4s0zoL0▼このコメントに返信
なんでって、そりゃ元に征服された高麗(韓国)人の貴族が
自らの権益を担保しようとして元の将軍に日本侵略を進言したからだぞ

証拠の一つとして、元寇の前の年まで高麗は元と戦争してたって事実がある
元に下った直後に日本侵略を具申してる時点で「あからさま」ですわw

要するに韓国人の自己保身が招いた日本への侵略だったって事
朝鮮人は謝罪と賠償は良いからさっさと滅亡しろ
177.名無しさん:2018年10月11日 19:55 ID:7gGGwdOD0▼このコメントに返信
>元軍「もう疲れたし征服しても旨みないし、引き返したるか…」
日本軍「あいつら消えてるンゴwwwこれ神風ちゃうんけwwww」
実際はこうやったらしいな

一回の遠征にどれだけコストかかるか理解してんのか?
簡単に攻めるだの引くだのきめるわけねえだろ
178.名無しさん:2018年10月11日 20:15 ID:ydJHZjMg0▼このコメントに返信
ゴーストオブツシマすっごい楽しみにしてる
179.名無しさん:2018年10月11日 20:17 ID:bhY071lg0▼このコメントに返信
戦争は結局陸軍で現場を押さえなければ勝ったことにはならない
その点、山又山で山を越えたらまた別の武士団だから、日本は事実上征服は不可能な国、一藩でも残せば夜も寝られないし補給路もとても無理
180.名無しさん:2018年10月11日 20:18 ID:Oc7UPJEb0▼このコメントに返信
当時のモンゴル軍の血統・・モンゴル人少々・中国人沢山・南北朝鮮人が一番多い
当時の鎌倉武士団の血統・・縄文系日本人・ローマ系日本人・ヨーロッパ系日本人・エジプト系日本人・トルコ系日本人

そりゃあ今でも勝てないわ。
181.名無しさん:2018年10月11日 21:31 ID:f1GWw9.Y0▼このコメントに返信
※147
伝説や伝承を真に受けてキレる奴は鮮人しかいねーよ
ちなみに沖縄では建国の王が日本の源氏の子孫という伝承は
真偽はともかくとして琉球の史書に公式で書かれてる位だから
182.名無しさん:2018年10月11日 22:14 ID:J4L.3qs40▼このコメントに返信
純粋なモンゴル騎兵だと、1人に対して馬は何頭もいてそれをかわるがわる乗り換えて驚異的な機動力を発揮していた。
船だとそういうことができないから、九州のベルセルクたち相手に歩兵で戦って橋頭堡を作らないといけないんだよな。…よりによって九州w
183.名無しさん:2018年10月11日 22:18 ID:rp3uNlwa0▼このコメントに返信
「元冦をしのげたのは、やる気のない高麗人が船を手抜きして作ったおかげ。」
高校時代にそう習った。
184.名無しさん:2018年10月11日 22:24 ID:T8UOGN2S0▼このコメントに返信
日本の教科書も、日清戦争はほとんどわからないし、満州国も第二次大戦の経過もわからないようにされてるだろ。歴史は、勝者が作るからな。本当は、第二次大戦を研究させれば、日本人は誇り高く賢くなるんだよ。
185.名無しさん:2018年10月11日 22:39 ID:RS8tYk0.0▼このコメントに返信
九州や鳥取付近では、平安時代から既に半島から渡来する強盗団に手を焼いte,
其れを討伐するのが武士の役目、
つまり鎌倉武士たちが躊躇なく半島人を皆殺しにする理由と下地は在ったわけ。
半島人が日本侵攻をフビライに焚きつけたのは、漁夫の利を狙った狡い工作で、占領後に自分たちが
大挙渡来して大陸から逃げる算段。
この戦に大負けした元は国家衰退の一途。
高麗の話を、うんうんと聞いてると損ばっかりの見本。
186.名無しさん:2018年10月11日 23:04 ID:jPN37ctY0▼このコメントに返信
そもそも朝鮮スネ夫がジャイアン蒙古に嘘の告げ口したのが始まりだろ?


  国内工作している在日と何も変わらんね
187.名無しさん:2018年10月11日 23:14 ID:LY02rTy90▼このコメントに返信
※183
ノーノー!
そもそも船いくさに知識のない元の総指揮官に、船腹に対馬の男女の両手を打ち付けて吊るすという残虐な人間の盾を進言したのも高麗の指揮官だし、
船員兵員の疲弊と予想外の武士の抵抗の強さに驚いてやる気を無くして引き上げようと思い始めた元の総指揮官に戦闘継続を進言してもっと攻めようと主張したのも高麗の指揮官。
第1次のときはまさに真夏で冷房のない当時の船内は蒸し風呂状態。疫病も出てて漕ぎ手はかなり悲惨な状態になっていたらしい。
この際 憎き倭を滅ぼしたいと思っていたらしい。超鮮人は大昔から日本を憎んでいた。


188.名無しさん:2018年10月11日 23:33 ID:M7RjJ0pw0▼このコメントに返信
ていうか日本来なかったら元はもうちょい続いたんじゃないの?元寇のあとに元すぐなくなったよね?実際はヨーロッパ攻め落とした奴らが日本征服のために召集されて全員死んで終わったんじゃないの?
189.名無しさん:2018年10月11日 23:39 ID:M7RjJ0pw0▼このコメントに返信
俺は福岡だが、九州の人間はマジ強いと思う。戦いになったら自らの損害とか無視して相手ぶっ潰す精神は本当にやばいと思う。
190.名無しさん:2018年10月12日 00:11 ID:ne.qHPNs0▼このコメントに返信
※94
略奪の意味をよく勉強しようね。
略奪とは襲いかかりすべてを奪うこと。陵辱、殺人はその過程で必ず行われる付属事象というのが世界的共通認識。
日本では攻め込んだ先を領国として経営しようとする意図があるから中国含む西欧中東など大陸での常識があまりよく理解されていないから仕方ないけどな。
従わないと刑罰を与えて要求額(ブツ)を強制的に取り上げる徴発とは根本的に違う。
だから半島の連中が略奪したと因縁つけてる心根の中は、日本人が搾取したと言ってる程度に思っている以上に深い恨み心だということを理解しといたほうが良い。
問題はそういう言葉を使って嘘を練り上げて教育しなければ国家が維持できないという連中だということは確かなんだが、その成果が日本人が思ってる以上に激しい憎しみをアチラの人々に起こさせていることだ。
韓国へ逃亡した吉田だったかも、国連人権委とかで慰安婦という言葉ではなかなか理解してくれなかったのに性奴隷と言う(実体とは違う)言葉を用いたら大成功だったと漏らしている。
西洋人が持つ性奴隷というイメージは日本人とは又大きく違う悲惨なものだからな。西洋人や大陸国が持つ暗黒で残虐な歴史を踏まえて言葉を理解しないといけない
191.名無しさん:2018年10月12日 01:48 ID:tUqJcmxz0▼このコメントに返信
※187
高麗が日本を憎んでたわけじゃなくて、
逆に日本が新羅と敵対してた関係上、新羅が滅んだ後の高麗に対しても敵対心が強かっただけやぞ。
刀伊(女真族)が来た時に連れ去られた日本人たち高麗が救出して、丁重にもてなして日本に帰してあげたのに
刀伊のことを高麗軍がやったんだってずっと誤解してて、帰したのも高麗の自作自演だって風潮があった。

そもそも日本侵攻は高麗が降伏する前からの決定事項だったし、
元が高麗に日本への侵攻準備を通達した時には高麗は30年以上モンゴルと戦って疲弊したのにまた戦かって不満があって
「なんでなんの恨みもない日本を俺らが攻めるんだよ」って高麗朝廷内で議論になってる。だから最初は元の日本への使者を案内する時に
わざと荒れた海を見せて「こんな海を通っていくんですけど、いいんすか?」って引き返させてるし、元の使者が日本から戻る時に拉致してきた対馬の人間もわざわざ戻してる。

>船員兵員の疲弊と予想外の武士の抵抗の強さに驚いてやる気を無くして引き上げようと思い始めた元の総指揮官に戦闘継続を進言してもっと攻めようと主張したのも高麗の指揮官。

高麗軍としては自分たちが先鋒として強力な日本の武士団相手に犠牲を払ってやっと上陸できる橋頭堡を確保できたのに、それを放棄して船に戻ること判断が納得行かなかったのと、もうすぐ台風の時期だから早く上陸して拠点を築かないとって焦りで、元の指揮官は上陸しても日本の兵力は供給され続けて消耗戦されてジリ貧になるから撤退するって判断の衝突なだけや。
192.名無しさん:2018年10月12日 02:22 ID:bM3iVJ.o0▼このコメントに返信
※191
三度目の使者が拉致った対馬の島民を帰したのは四度目の高麗の使者だけど、返還自体はクビライの意向でないか?
>>1の趙良弼が五度目の使者の時に持ってきたクビライの国書に
『前の使者が捕まえた二人は、役人に命じて慰撫し,書を持たせて帰したが~』とか書いてあったから。
193.名無しさん:2018年10月12日 08:18 ID:.0TRD6i10▼このコメントに返信
※14
194.名無しさん:2018年10月12日 09:27 ID:3k7XFUWy0▼このコメントに返信
159は歴史と伝説をごっちゃにしてる。要は偉人のTS化は気色悪いから止めろと同じ事を言ってるわけだ。
195.名無しさん:2018年10月12日 12:37 ID:nAqrjj.f0▼このコメントに返信
日本はもう少しこの時の気概を蘇らせるべき
不逞外国人の扱いとかね、ほんと当時の日本人は今の胡散臭い人道主義者より素晴らしいと感心するわ
196.名無しさん:2018年10月12日 13:19 ID:xggPWQuX0▼このコメントに返信
※166
そんなの朝鮮人の歴史ドロボーと変わらん

そういうみっともない歴史捏造はどういいつくろっても揚げ足とられてドロボー扱いされるだけ



197.名無しさん:2018年10月12日 16:30 ID:Erja5Xmc0▼このコメントに返信
※178
ゴーストって題名でホラーゲームかと思った
主人公は対馬の生き残りらしいがなんでこんなタイトルなんだろ
198.名無しさん:2018年10月12日 17:19 ID:jUA18qPv0▼このコメントに返信
いつから関西弁が標準語になったんだ。見ていて解らない上にうっとうしい。
でもまた差別だなんだと言われるんだろうな。
199.名無しさん:2018年10月12日 17:28 ID:.jb8w14e0▼このコメントに返信
※196
200.名無しさん:2018年10月12日 17:29 ID:.jb8w14e0▼このコメントに返信
※196
全然違うものをお前がゴネてるだけだろ、
違う箇所を説明されても、同じ同じわめいてるだけなんだから
本当に恥ずかしい民族だなこいつら。

全然違うよ
201.名無しさん:2018年10月12日 17:30 ID:3BdaPSJG0▼このコメントに返信
※191
 ほんと、韓国系の人ってウソしか言わないし、平気で歴史を歪曲するよね・・・

そもそも、発案者は韓国人。
 (韓王の息子)
 
遊牧民族が海を越えてまで他国を侵略する価値も無い。当時の日本は、まだ黄金の国になる前の時代。

h tps://youtu.be/jBUC89Kjquo?list=PLCm_yZP-kpKS7rL8jxwz-4-0Jr-bkdGP5


 
202.名無しさん:2018年10月12日 17:32 ID:XYJRH0ng0▼このコメントに返信
世界一の野蛮人と戦いたくないよ!!!

当時モンゴルは、世界一の先進国に成っていたんだ。

203.名無しさん:2018年10月12日 17:32 ID:.jb8w14e0▼このコメントに返信
在日って議論に負けると、必ず最後に勝利宣言するだけのレスになるよね。

サムスンは外国人株主50%もいない!って嘘を吐いてる朝鮮人がいたから
サムスンのHPで外国人株主が52%と公開してるURL張ったら
ハングルが読めない!嘘を吐くな!と延々と反日くらい大騒ぎしてた。

どれだけ丁寧に説明してもずっと読めない読めない!と連呼して暴言を吐き続けるだけ。

目の前に動かぬ証拠を出しても、絶対に負けを認めない民族
204.名無しさん:2018年10月12日 17:34 ID:3BdaPSJG0▼このコメントに返信
h tps://youtu.be/jBUC89Kjquo?list=PLCm_yZP-kpKS7rL8jxwz-4-0Jr-bkdGP5

 t を足して、URL欄へ貼り付けエンター。
205.名無しさん:2018年10月12日 17:36 ID:erpYFssh0▼このコメントに返信
>8
高麗「朝鮮」は元軍の先兵となって対馬に上陸して
女は剛韓、住民皆殺ししたんやで
福岡に攻めて来た時は、人質に取った対馬の
住民を船の船首や
側面に手を縛り上げ括り付けて
弓矢避けにされたんやで

学校では日本人の悪行は大袈裟に教えられ
元や高麗の悪行は一切触れられる事はなかった

現在も、慰安婦や南京虐殺を大袈裟に喧伝されるが
ベトナム戦争で、韓国海兵隊の住民虐殺を一切触れられないし
中国による、チベット侵略、ウイグル人虐殺、南シナ海侵略なども
報じられない

この国は在日朝鮮人に支配されているから
まともな反論も出来ないんやで
日本のモラル破壊を目論む共産党がLGBT問題を
主導しているんやで
206.名無しさん:2018年10月12日 17:40 ID:kaf63r1O0▼このコメントに返信
※99 PS版チンギスハーン4より
----------1271年、蒼き狼の末裔たち
ハルジー(デリー=スルタン朝)政治86戦闘85智謀82。歩兵B、弓兵A、騎兵A、水軍E
陳興道(陳朝)政治62戦闘89智謀81。歩兵A、弓兵B、騎兵C、水軍B
バイバルス(マムルーク朝)政治78戦闘95智謀85。歩兵A、弓兵B、騎兵S、水軍B

北条時宗(鎌倉幕府)政治56戦闘84智謀62。歩兵B、弓兵B、騎兵A、水軍D
少弐資能(鎌倉幕府)政治53戦闘65智謀49。歩兵C、弓兵C、騎兵B、水軍C
竹崎季長(鎌倉幕府)政治44戦闘82智謀54。歩兵B、弓兵C、騎兵A、水軍B
足利尊氏(未登場)政治82戦闘83智謀85。歩兵C、弓兵D、騎兵D、水軍C
楠木正成(未登場)政治44戦闘91智謀83。歩兵S、弓兵B、騎兵A、水軍E

フビライ=ハーン(元)政治92戦闘85智謀89。歩兵B、弓兵B、騎兵A、水軍E
元宗(高麗・王)政治57戦闘56智謀42。歩兵C、弓兵C、騎兵D、水軍E

----------1189年、草原を駆ける狼
チンギス=ハーン(モンゴル)政治81戦闘97智謀93。歩兵A、弓兵A、騎兵S、水軍E
リチャード1世(イギリス獅子心王)政治35戦闘98智謀77。歩兵S、弓兵A、騎兵S、水軍D
サラディン(アイユーブ朝)政治83戦闘92智謀85。歩兵A、弓兵B、騎兵A、水軍C
源頼朝(鎌倉政権)政治87戦闘72智謀82。歩兵B、弓兵B、騎兵B、水軍E
源義経(平泉政権)政治45戦闘95智謀79。歩兵A、弓兵A、騎兵S、水軍B
207.名無しさん:2018年10月12日 17:41 ID:A1QuIIdY0▼このコメントに返信
※198
それはニュー速と2chの分裂に関連している。
気がついたらどういう訳かなんJが2chの中心となり、
なんJで主流になっていた関西弁が2ch、5ch、
ひいては匿名掲示板全体のトレンドになっていった。

これには維新を作った勢力の意向が働いているんじゃないかと思う。
東京覇権をどうしても動かしたいらしい。

だが橋下が退き、維新は森友疑惑に巻き込まれ
関西国際空港が地盤沈下で水没するような有様では
遷都はおろか大阪都構想すら実現は不可能だな。
208.名無しさん:2018年10月12日 17:45 ID:Z4nwGS9W0▼このコメントに返信
※200
いや、お前の考え方のほうが千ョンと同じ
あのパクリ民族と変わらん
209.名無しさん:2018年10月12日 17:46 ID:9MlzsAev0▼このコメントに返信
今でいうなら北センチネル島に行かされるような感じかな?
210.名無しさん:2018年10月12日 17:48 ID:A1QuIIdY0▼このコメントに返信
当時の鎌倉武士の有り様は
現在の湘南地方の民度を見れば凡そ想像はつく。

日本の事実上の首都だったのに
人心に雅なところが全くない。
民度高いのは別荘地に移り住んできた金持ちだけ。

地元民はDQNとチャラ男が多すぎる。それも中高年の。
211.名無しさん:2018年10月12日 17:59 ID:PMM4Y.mj0▼このコメントに返信
※207
>これには維新を作った勢力の意向が働いているんじゃないかと思う。

陰謀論者wwwwwwwwwwwwwwwwwww
212.名無しさん:2018年10月12日 18:10 ID:0teSkunO0▼このコメントに返信
日本は礼節の国ってのは否定しないけど
外国人が持ってる侍のイメージってもっと後のものだろう
鎌倉あたりの武士って、ハンパなく強いけど傲慢で高飛車なイメージやわ
物語とかで出てくる平氏のアレ
213.名無しさん:2018年10月12日 21:59 ID:Is8EuamY0▼このコメントに返信
実際のところ、九州の武士だけで勝っちゃってるし
本土の武士は本土で待機中
214.名無しさん:2018年10月12日 23:00 ID:kodRLihB0▼このコメントに返信
上陸戦は現代でも相当な被害が出る。
会場での戦いのなか、時を合わせて上陸して、すぐに馬を使えるようにするなんて無理
上陸口も絞られてるなら対策打たれて死にに行くようなもんやわ
215.名無しさん:2018年10月13日 03:08 ID:g7zHXE3I0▼このコメントに返信
元寇1回目は元軍が上陸した上でサムライが勝っちゃってるからな
しかもたった1日で

これを圧勝と言わずになんというのか
216.名無しさん:2018年10月13日 04:29 ID:65lJnQOZ0▼このコメントに返信
※213
鎌倉に敵来襲の報告が届いて、時宗が全国に出兵指示した日に
九州では元が全軍撤退やぞ。
217.名無しさん:2018年10月13日 17:00 ID:uV0YnMgp0▼このコメントに返信
※81
まあ、向こうの教科書ではそうなっているし、その後の倭寇で国が傾いたんで
対馬に恨み晴らそうと2万の軍勢で応永の外寇を行っているね。
600人に撃退されているけど、勝ったように教えている。
色々辻褄が合わないところは無視なんだろう。
218.名無しさん:2018年10月13日 18:00 ID:JOnrvVZY0▼このコメントに返信
・親孝行を知らない ・上下の礼を知らない
2点は日本人を目下の弟などに見下している儒教精神やで
元寇を強く勧めたのは一の属国を自称する高麗が
日本を軍門に降せば高麗の下になると目論んだからやで
219.名無しさん:2018年10月13日 18:05 ID:JOnrvVZY0▼このコメントに返信
※217
毎年対馬宗氏に李朝時代まで米俵を納めていて
どうみても朝貢なのに韓国では下賜していたと教えているとかw
220.名無しさん:2018年10月13日 20:33 ID:iP9IRr6n0▼このコメントに返信
世界征服に火薬が要る、火薬作るにイオウが要る。
イオウ日本に沢山ある。占領地の軍人使い攻めさせればクーデター人員も減少一石二鳥、同じころベトナムにも
攻め込み失敗
221.名無しさん:2018年10月13日 21:55 ID:RXKOEuTx0▼このコメントに返信
自虐史観により
基本日本は凄かった
とは教えない
222.名無しさん:2018年10月13日 22:05 ID:iG6EgENg0▼このコメントに返信
>>64
そりゃ元寇はチンギス・ハーンの時代じゃないからな
少し調べりゃ分かるのに、堂々と書けるあたりが…
223.名無しさん:2018年10月13日 22:29 ID:OACvu7XA0▼このコメントに返信
※198
この記事の元スレはおーぷん2chのなんでも実況(ジュピター)板、通称おんj
5ch(元2ch)やおーぷん2chのなんでも実況(ジュピター)では
「猛虎弁」と呼ばれるエセ関西弁っぽい喋り方が用いられている
224.名無しさん:2018年10月14日 06:22 ID:r0l5CItP0▼このコメントに返信
※222
>>64は元寇をチンギスの時代と誤解した別の書き込みに突っ込んでるレス
225.名無しさん:2018年10月14日 14:51 ID:6gH.9PQw0▼このコメントに返信
>>210
透徹したレス、すごく納得しますた
226.名無しさん:2018年10月15日 09:26 ID:7Vu.xrOZ0▼このコメントに返信
※192

横槍やけど、
※187の
>この際 憎き倭を滅ぼしたいと思っていたらしい。超鮮人は大昔から日本を憎んでいた。

の通りに、高麗が日本を攻め滅ぼしたがってるのであれば、元の国書だけ日本に渡して
島民は我関せずと途中で切り捨てて、日本の外交無視を問題にしたほうが手っ取り早く戦に持ち込めるのに、
わざわざ島民と一緒に元の国書に加えて高麗の使者と高麗王の国書(「とりあえず頭下げとけって、あいつらやべーから」)
とやってるのは、高麗が日本憎しで滅ぼしたがってるという説とは合致しない行動だということだと思う。
227.名無しさん:2018年10月15日 16:56 ID:ocNVh05V0▼このコメントに返信
※16
続編あるん?
228.名無しさん:2018年10月16日 09:57 ID:0F6JaWcd0▼このコメントに返信
※219
あれは対馬の倭寇の本隊が明に行く途中ではぐれた船団が朝鮮に捕まって、対馬ががら空きになっていたのを知った朝鮮が「倭寇の略奪品の卸売売り場になってる対馬を焼き払って、倭寇の集結地を潰す」って作戦を実行し、急襲して対馬を焼き払いに成功。
急襲で対馬側は急いで山に逃げたため数日分の食料しか持ち込めず、朝鮮軍は焼き払いつつ持久戦に持ち込めば勝てたかもしれない戦だけど
焼き払い成功の報告を朝鮮朝廷にしたところ、文官たちが「戦らしい戦してないやん。仕事してないやろ。」と噛みついてきたため、
山に立てこもる対馬勢への攻撃を命令され、現地の軍は互いに行きたがらないのでくじ引きで決まった軍が行ったら対馬勢に撃退され、
朝鮮軍全体が撤退するに至り、朝鮮軍が去り際に「降伏したら許したる」って言ったのを対馬は「明に行った本隊が帰ってくる前にさっさと帰れ」と返答。
朝鮮軍は渋々帰って、2次攻撃を計画し、対馬もそれに備えようとするんだけど、明に行っていた対馬の本隊が全滅するという予想外の事態が起きて、手勢が消えた対馬は急いで朝鮮に土下寝。自ら朝鮮領になると申し出るほど。朝鮮は対馬の低すぎる農業生産力を嫌がって朝鮮領になるのを拒否して、食糧支援と貿易港の開港を引き換えに、対馬での倭寇取り締まりをしてもらうって関係に落ち着いたって流れやで。
229.名無しさん:2018年10月16日 14:25 ID:Y92Iv3dd0▼このコメントに返信
※25
日蓮は10年も前から外国が攻めてくるって警告していた。
警告してあげたのに幕府は処刑しようとした。
そんな狂ったことした執権や幕府の要人は10年後には死にたえたよ。
狂ったことしたから罰があたったんだよ。
230.名無しさん:2018年10月16日 15:25 ID:IwA7CPjp0▼このコメントに返信
※192にあるように、3回目の使者が捕まえた対馬の島民を送り帰すのは
高麗のというよりはクビライの意志であり命令。
クビライはこの二人に元の様子を見せてそれを日本に伝えさせて、
元に逆らうのを諦めらめさせようとした意図があったと思われ、
帰還の時には中書省からの文書まで持たせている。

それに反して島民を日本に返さなかったり切り捨てたりしたら、
後で罰せられるのは高麗の使者の方だし、隠し通すのも難しい。
元が日本に送った使者はこの高麗の使者もう4回目なんだから、
これ以降にも使者が行って日本との情報交換があるかもってのは予想がつくだろうし、
実際次の使者の趙良弼が持ってきた国書で前回帰した島民についての言及があるから、
もしも高麗の使者が島民を返していなかったら、
この時に日本側から島民が帰ってないことが趙良弼に伝わり、
帰還した趙良弼の報告でクビライにそれが伝わってただろう。
231.名無しさん:2018年10月16日 15:28 ID:IwA7CPjp0▼このコメントに返信
アンカー忘れてた
※226

だからここで島民を返したことは、
当時の高麗の日本への感情を図る材料にはならないと思う。
日本への感情と関係なく遂行しなければならなかったし、
しなかったら自分の方が罰を被ることなんだから。

もちろん別に悪く解釈するような出来事でもないけどね。

命令、しかも逆らったら罰せられるし、逆らったことを隠すことも難しい状況で任務を遂行したことは、
別にその任務で恩恵を受ける側への好悪の有無を図る材料にはならないってだけで。
232.名無しさん:2018年10月18日 02:40 ID:SCI0nPAR0▼このコメントに返信
>>229
マジレスすると北条家、執権は激務のせいか身体壊す人が多い
その中でも時宗は頼りの長老格を失って二度の元寇に対抗したんだからそりゃ体も弱るだろう

お名前