スポンサーリンク

2018年10月11日 21:05

日本軍とかいう強いのか弱いのかよくわからない軍隊

日本軍とかいう強いのか弱いのかよくわからない軍隊

03

引用元:日本軍とかいう強いのか弱いのかよくわからない軍隊
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538954842/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:27:22 ID:wRW
少なくともコミュ障だったのは間違いない模様

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:27:47 ID:KjZ
先進国平均レベルやろ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:28:46 ID:wRW
>>2
まあ米英ソと戦わなければ負けなかったよね

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:28:39 ID:uUr
アメリカが強すぎた定期

7: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:29:51 ID:tg1
運は?ええほうか悪いほうか

10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:30:31 ID:wRW
>>7
1945年に地震が集中的に起きて軍需生産にも支障が出ているあたり天にも見放されてそう

8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:30:21 ID:KjZ
悪いほうやろ
ドイツとの連携も敵の共有もうまくいってないし

9: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:30:25 ID:k8H
有能が配属されるべき場所に配属されなかった…

14: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:32:29 ID:wRW
>>9
だって最前線に送られるのが左遷なんだもん
牟田口も本来は左遷人事で支那派遣軍に送られたから盧溝橋事件で一山当てようとしたんだし

17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:33:16 ID:k8H
>>14
ん?じゃあ呉勤務のうちの翁は有能なのか

20: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:34:28 ID:wRW
>>17
少なくとも陸軍は前線送りが左遷人事だったのは間違いないよ
山下奉文も栗林忠道も今村均も牛島満もそうだもん

19: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:34:04 ID:KjZ
>>14
盧溝橋事件で一山?
あれって何で起きたかわからんのやろ

26: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:37:02 ID:SW7
>>19
発砲事件が日中どちらの手によるものかは不明、
しかし、その後本格的に攻撃していったのは牟田口

12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:31:14 ID:vqt
下士官と一般兵は世界最強レベル

それ以上の参謀とか上官が世界最悪レベルのうんこだった

15: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:32:39 ID:SW7
兵站と情報軽視が全て
近代戦はそれを軽視しては勝てない

そして未だに日本国政府は兵站(=流通)と情報を軽視し続けている

27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:37:29 ID:UXl
>>15
陸軍は兵站も情報も言われてるよりはかなり重視してた
逆に海軍はクソ

29: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:37:51 ID:k8H
>>27
やめてくれよ海軍の悪口は刺さる

37: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:39:40 ID:DWB
>>27
そら陸海が仲悪いからそれぞれで海輸補給してるとか頭悪すぎやろ
あれで負けるのは残念でもないし当然

18: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:33:20 ID:eAh
列強なだけ強いとは思うが

23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:35:31 ID:k8H
どうするどうする?やべぇよ・・・やべぇよ・・・
誰が責任取る?
の精神が全ての元凶
ソースは戦場のメリークリスマス

28: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:37:37 ID:vqt
>>23
そこで責任ある立場の上官に責任取らせるか
日本みたいに現場に責任おっかぶせて上官がそのまま居座るかってとこやね

30: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:38:10 ID:wRW
>>23
陸軍「アメリカとの戦争は避けたいから海軍は無理っていってくれ」
海軍「アメリカと戦争になりそうなのは陸軍が原因なのにこっちに責任取らせるつもりか」

35: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:39:03 ID:UXl
>>30
なお海軍
海戦の1年前から出師準備を発令しやる気まんまんだった模様

42: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:40:26 ID:wRW
>>35
真珠湾攻撃の1年前には世界情勢の推移に伴う時局処理要項ができてるからなあ

31: 犬の星で夢はシリカ60w◆4TnFTjRntmEM 2018/10/08(月)08:38:12 ID:ng3
全体で見るとトップクラスなんちゃうの?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:38:53 ID:wRW
>>31
まあ陸海空の各部門で五本の指には入ってたよね

32: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:38:21 ID:kEb
歩兵火力だけならそれなりにあったけど他は雑魚やし司令官や上層部もゴミ
海軍は知らん

33: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:38:34 ID:k8H
潜水艦の運用に血迷ったりアウトレンジ戦法とかいうクソみたいなことをする海軍は悪いと思います

36: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:39:36 ID:k8H
日本軍歩兵装備→満州など広大なフィールド向け 38
米軍歩兵装備→近接火力重視 十字砲火 半自動小銃

40: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:40:19 ID:uGA
潜水艦の使い方がよくわからずに戦後アメカスから「なんで無差別攻撃に使わなかったの?」
って言われたの草

44: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:40:55 ID:UXl
>>40
日本の潜水艦は艦隊決戦用に作られてるから通商破壊に向いてない
騒音出しまくりやし

46: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:41:29 ID:wRW
>>40
通商破壊をやってないわけじゃなかったんだけどね
艦隊決戦が第一目的だし

41: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:40:21 ID:UXl
陸軍「ガダルカナルで色々学んだで…戦線縮小や」
海軍「ガダルカナルで色々学んだで…前進守備でラバウルを守るんや!」

なぜなのか

48: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:41:45 ID:SJO
ぶっちゃけ一番悪いのは満州の特権あげるって言われたのに蹴った外務省だよな

51: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:42:38 ID:wRW
弱いかと言われるとそんなことはないけど強いかと言われると素直には頷けない感がある

54: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:43:04 ID:7lo
>>51
相手が悪かった

57: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:43:51 ID:k8H
負けた戦争を分析して学ぶの好き
だがしかし根本の思想は変わっていない模様

58: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:43:55 ID:UXl
陸軍→ガ島撤退後補給の困難さを悟りニューギニア西部への撤退を主張

海軍→ガ島撤退後なぜかソロモン諸島の確保、FS作戦の再興に拘る。この判断により絶対国防圏用の輸送船舶が海の藻屑に

海軍ップさあ…

66: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:45:13 ID:k8H
植民地がでかい
島国だから囲まれたら完

砲弾弾薬が足りない
火力が欲しい

75: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:47:18 ID:4cx
圧倒的に資源が足らへん

79: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:47:53 ID:UXl
>>75
それよりも致命的に規格統一の概念がない
これで生産力をクッソ無駄にしてる

83: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:48:40 ID:wRW
>>75
アメリカやソ連と単独で戦える国力をつけるための戦争でアメリカやソ連との戦争になってしまったのが間違いやな

80: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:47:55 ID:SJO
ベストなパフォーマンスを発揮できる状態なら陸上戦以外そこそこ上やと思いたい
陸上は機械化軍団には無理やけど

90: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:50:58 ID:wRW
まだレベル上げが終わってないのにラスボス戦に突入してしまった感がある

91: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:50:58 ID:UXl
高性能を目指し続けるあまり生産性と性能のバランスが取れた兵器を軽視してしまう
呂35型とか量産型潜水艦で現場からの評判高かったのに高速潜水艦に浮気して20隻も作れなかった

94: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:52:17 ID:k8H
>>91
アメリカみたいに全部取り出来ないのならば
どれか1つの機能に絞ってそれに特化して作るべきなのかな?

98: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:54:38 ID:UXl
>>94
性能欲張りすぎて開発間に合わないは海軍のお約束やったからな

96: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:53:06 ID:UXl
マジレスすると陸軍に関しては何が弱点でどんな兵器が必要かはだいたい開戦前に洗い出されてた
けど太平洋戦争のおかげで海空の需要高まりすぎて生産力が追いつかなかった

106: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:57:47 ID:Gte
松岡洋右、今日も元気に国連脱退

108: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:58:28 ID:UXl
>>106
本人が一番後悔してた定期

107: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:58:07 ID:UXl
基本的に陸軍が弱いのって
輸送船に兵士と装備を分けて載せる→海軍の護衛が無能で撃沈される→兵士だけが戦地にたどり着く

これのせいやからな

110: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)08:59:39 ID:BLH
もう少し我慢すればニューディール政策の借金を戦争で有耶無耶にできないアメリカが
破綻してごめんなさいしてきたかもしれないのにね

121: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:02:15 ID:zgm
(´・ω・`)戦争してごめんなちゃい

122: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:03:05 ID:wRW
>>121
東條も他の国には特に謝ってないけど国民には申し訳ないとかいってたような

124: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:04:12 ID:wRW
東條といえば当時の列強の指導者の中で一人だけ格落ち感がヤバい

129: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:04:47 ID:UXl
>>124
与えられた権力が小さすぎるし
比較するなら昭和天皇やろ

137: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:06:04 ID:wRW
>>129
昭和天皇と比較するならジョージ6世とかでは?
一応名目上は君主大権を持ってたわけだし

141: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:07:15 ID:UXl
>>137
だって東條の権力で動かせるの陸軍省だけやし…

145: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:08:52 ID:wRW
>>141
アンチ乙
開戦までは内務大臣だったから内務省も動かせるし開戦後最終的には外務省と文部省と商工省と参謀本部も動かせるぞ

147: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:09:25 ID:UXl
>>145
最初からそれだけの権力持たせとけや

125: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:04:15 ID:UXl
陸軍
隼、鍾馗と軽重両面で主力戦闘機を開発
戦闘機の高速化を見越して開発した飛燕、疾風などの順次新型を前線に供給

海軍
零戦!零戦!零戦!ああああああ!!!!

135: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:06:01 ID:Gte
>>125
海軍
栄エンジン!栄エンジン!栄エンジン!あああああああああああああああ!!!!!

こっちが正しいやろなw

146: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:09:15 ID:k8H
陸軍「保って1年、五分五分で手打ちがいいところだゾ?」
海軍「保って1年、五分五分で手打ちがいいところだゾ?」
新聞「鬼畜米英!殲滅せよ!」

150: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:09:54 ID:wRW
>>146
東條「戦争というものはやってみないとわからないのであります」

149: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:09:43 ID:MDx
上層部が無能グダグダでいたずらに規模拡大させるのは
東京五輪も変わらないですね…

152: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:10:39 ID:wRW
>>149
昔の成功体験に習おうとしてるのも一緒だぞ

157: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:11:49 ID:kEb
>>149
日本社会が根底からは変わってないからしゃーない
変わってたらブラック企業なんかないで

153: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:11:06 ID:UXl
総理大臣に権力がなさ過ぎて兼任兼任アンド兼任じゃないと国を動かせない
でもそうすると独裁だと批判される

ある意味最も民主的な政治運営してたのに枢軸の独裁国家扱いされたのは皮肉やな

161: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:12:16 ID:wRW
>>153
第一次チャーチル内閣と違って挙国一致内閣が作れなかったからね

174: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:18:13 ID:Gte
>>153
そら国会で予算案通らなくて総辞職に追い込まれた戦争指導者なんて日本くらいのもんよ。
議員、ほとんど大政翼賛会のはずなのに造反されすぎじゃないですかね……。

154: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:11:29 ID:k8H
海軍についてマジレスすると
航空機はパイロットの防護犠牲にして性能を取った
だから序盤は攻撃力で勝てた

でも敵が防護も攻撃も兼ね揃えたメチャすご作って
5年かかると言われる貴重なパイロットがメチャ殺されて
練度が低くなって
弱くなった

163: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:13:04 ID:kEb
>>154
ほぼ無傷の零戦確保されて防弾ないのが判明してからのぼろ負けやからね

158: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:11:52 ID:RlX
海軍A「作戦起てたぞー^^」
海軍B「なんか準備不足やし、作戦穴多くないか?」
海軍A「もう日程決まってるんで^^;」
海軍B「ならしゃーない日程通りやろう、いえーい突撃☆」

162: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:12:45 ID:k8H
教訓 臨機応変 希望的観測はNG 最悪の事態を考える
おさない かけない 喋らない あわてない

193: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:30:14 ID:7RT
アメリカと言う
潜水艦・艦船・航空機・戦闘車両・兵士の全てが
チート級の国

197: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:32:55 ID:7RT
連合国「ドイツと日本は手強いはぁ戦車も艦船も足りないどうしよう」
米軍「しょうがないなぁ戦車と艦船を提供したるは」
一国で連合国の戦力を支えたのはすごいは

198: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:33:43 ID:wRW
>>197
航空機もトラックも食料も提供してるんだよなぁ

199: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:35:13 ID:7RT
>>198
なお戦後も

201: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:35:33 ID:UXl
>>199
ソ連「踏み倒したろ!w」

211: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:40:12 ID:NIC
結局アメリカに勝てるわけないんよな
日本だけじゃなくアメリカ敵に回して勝てる国とかないやろ

214: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:41:02 ID:ocS
実際開戦1年で蹴りをつけることは可能だったんだろうか

216: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:42:12 ID:wRW
>>214
生産拠点かパナマ運河みたいな物流網にダメージ与えないとアメリカは音を上げないから無理っぽい

218: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:43:14 ID:wRW
というか殴りかかっておいて握手しようってのも大概サイコパスの思想だよな

まあ満洲事変後の対中外交もそんな感じだったけど

225: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)09:47:02 ID:UXl
戦争の収支で言えばフランスとオランダは敗戦国よな
特にオランダは一気に弱小国家に転落した

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.エンアカーシャ:2018年10月11日 21:12 ID:rA50cvgz0▼このコメントに返信
<戦艦大和>は、世界一。
2.エンアカーシャ:2018年10月11日 21:14 ID:rA50cvgz0▼このコメントに返信
1の2、

<李氏朝鮮>は、竹槍と火縄銃で武装した農民に、滅亡させられた、とても弱い国だった。
3.名無しさん:2018年10月11日 21:14 ID:hPaRk.ww0▼このコメントに返信
それより
>海洋研究開発機構の探査船「ちきゅう」が10日、静岡市の清水港を出港した。
>紀伊半島沖約80キロで海底下約5200メートルを目指して掘削し、プレート境界付近の岩石を初めて採取する。

いいのか?大丈夫なの? 
4.名無しさん:2018年10月11日 21:17 ID:hPaRk.ww0▼このコメントに返信
※3 追記
例えば海底下約5200メートル層にもの凄い高気圧な層があっても問題ないですか?
よくわからんが?
5.エンアカーシャ:2018年10月11日 21:17 ID:rA50cvgz0▼このコメントに返信
1の3、

西太后が、軍事予算を公金横領したので、欧州から購入した<定遠><鎮遠>が撃沈され、
<中国皇帝の国>は、滅亡した、

欧米人は、<眠れるブタ>と嘲笑、
陸戦も、戦えば、必ず負けていた、
とても弱い国 (笑)。
6.名無しさん:2018年10月11日 21:21 ID:G5SsKJjT0▼このコメントに返信
少なくとも大清帝国とやらの中国人国家はフルボッコにしたった(笑)
7.エンアカーシャ:2018年10月11日 21:22 ID:rA50cvgz0▼このコメントに返信
1の4、

<インパール作戦>

ソ連の国境に配置していた、日本陸軍の最強師団を、10万人、
徒歩で、海岸線沿いに、インドまで行軍、
トラックの使用は、軍令部が禁止していた、
ガソリンと、整備部品の、枯渇が理由、

現在でも、破られていない、記録である、
ギネスに登録しよう。
8.名無しさん:2018年10月11日 21:23 ID:vP0FPJiu0▼このコメントに返信
※6
清は中国人国家じゃないぞ
9.名無しさん:2018年10月11日 21:23 ID:HV8carQg0▼このコメントに返信
日本軍は世界最弱
10.名無しさん:2018年10月11日 21:24 ID:s4B2KwUi0▼このコメントに返信
まあ間違いなくその地域のパワーバランスはぶっ壊してる
11.名無しさん:2018年10月11日 21:25 ID:8a9froNW0▼このコメントに返信
日本人は戦争に向いてない
上がダメで下はしっかりなんて最低の軍隊だ
馬鹿にしてる中華だって結局追い詰め切れてないし
逃げ回ってばかりで卑怯だとか言ってしまう
12.名無しさん:2018年10月11日 21:26 ID:h78TmJo40▼このコメントに返信
日本軍は、飢餓や病気で簡単に死んじまったしwwwwwww
13.名無しさん:2018年10月11日 21:27 ID:1mA.ZX150▼このコメントに返信
貧乏でしょうがなかった部分は別にいいんだが
人間のクズ、イキリ倒すことが保身、出世してたgmkzが多すぎた
その点が残念
14.名無しさん:2018年10月11日 21:30 ID:iFp6DFV.0▼このコメントに返信
当時の海軍としては上位で強い
ただ他の国と比べて大陸で歴史上あんまり戦ってないから割と軍事力あっても大陸向けでの地上での戦い方が結構へたっぴ

15.名無しさん:2018年10月11日 21:30 ID:.IG8YW.L0▼このコメントに返信
この話題何回目だよ.…
16.古古米:2018年10月11日 21:31 ID:GTZjohxo0▼このコメントに返信
開戦前に東条首相が、神主・僧・陰陽師とかを集めて、対米戦争の帰趨を占わせたことがあったそうな。
全部の御神託が「無理。絶対に勝てない。戦うな!!」だったんだと。
1945年の各地の災害も「早く戦争を止めさせないと、日本が滅んでしまう」という神意だったのかもね。
17.名無しさん:2018年10月11日 21:35 ID:RSMHxxjo0▼このコメントに返信
ベトナムと言う、強さの定義すら分からなくしてしまう国。
18.名無しさん:2018年10月11日 21:35 ID:8Q.HyqG10▼このコメントに返信
レーダーチャートで言うなら【針】w
一点だけは強かったがそれ以外はクソ雑魚ナメクジ

で、その一点以外のなかでも一番弱い物量でどうしようもなかった、以上
19.名無しさん:2018年10月11日 21:37 ID:CHKMpXtV0▼このコメントに返信
弱くはないが強くもない。
「勇み肌の坊っちゃん」と呼ぶのが正しいと思う。
20.名無しさん:2018年10月11日 21:39 ID:hTaZ3uEv0▼このコメントに返信
強い者が生き残るのではない、変化できる者が生き残るのだ。
21.名無しさん:2018年10月11日 21:39 ID:azhImvtB0▼このコメントに返信

 世界王者に敗れた挑戦者は間違いなく強い。

負けたから弱い←勝った奴よりは


22.名無しさん:2018年10月11日 21:41 ID:Zy2tDj4b0▼このコメントに返信
進退窮まってから打つバクチは十中八九ぼろ負けするの実例が太平洋戦争
結局誰一人勝てるなんておもってなかったのよでもやっちゃったって感じ
ガワは近代国家だったけど見識も覚悟も何もかもがまだ足らなさ過ぎた
23.名無しさん:2018年10月11日 21:43 ID:d6G3vlgP0▼このコメントに返信
海軍機の苦戦は米戦闘機が攻撃も防御も優秀ってよりは零戦対策のヒットアンドアウェイや2機で1機を相手にするって戦術を徹底されたことのほうが痛かった
24.名無しさん:2018年10月11日 21:43 ID:hPaRk.ww0▼このコメントに返信
日本> 世界を席巻する日本軍! でも、も~~~~と最強は関東軍なんだぜ!  アハハwww
連合国> 分かった関東軍に対してソ連を参戦をさせるぜ!
日本>ぐえ~~~~~~~~!ヤメテ~~~~~!

げろげろ。。。。アホな日本です。
25.名無しさん:2018年10月11日 21:44 ID:G5SsKJjT0▼このコメントに返信
8
満州族は中国人やろ?それに戦争の先頭にたったのは李鴻章とか言う漢族やん(笑)
26.名無しさん:2018年10月11日 21:44 ID:tFEa5Pdw0▼このコメントに返信
潜水艦ガーって言ってる人はちゃんと調べた方が良いんじゃないかなぁ。
昭和15~6年にかけて「漸減邀撃作戦の決戦兵力から潜水艦を外す」って決定下して通商破壊戦を主任務とするよう方針転換してるし、そもそも巡潜系列は長距離哨戒&通商破壊戦用なんだが(開戦劈頭にアメリカ西海岸で港湾監視と共に通商破壊戦を実施している)。
最大の問題は潜水艦戦略方針の転換に伴うドクトリンの変更を行う前に開戦した事。
加えてアメリカに対しては日英が受けた意味での「通商破壊戦」は成立しない。
前線に送られる兵力や物資を減らす事は出来ても(それ自体は極めて有効ではあるが)、アメリカ国内の経済活動それ自体へ大きな打撃を与えられないって事を考えると方針転換が間に合ったとしてもどこまで戦局に影響を与えたかは微妙。
日英は資源輸入が断たれたらアウトだけど、アメリカの場合はあくまでも他所に送り出すフネがやられるだけで自国内の生産能力には殆ど影響がない、って事を考慮しない人が多過ぎる。
27.名無しさん:2018年10月11日 21:45 ID:FQPehoSI0▼このコメントに返信
少なくとも2年以上の長期的な展望と継戦能力がほしい
28.名無しさん:2018年10月11日 21:47 ID:6XGj7tQ00▼このコメントに返信
新兵器作っても使う前に新品でぶっ壊されたりドジっ子よね(´・ω・`)
あとマニアックな武器多くてわかりにくいよね
強さはまあまあだと思うけど、上が根性論大好きの脳筋&責任回避でね
今の日本の企業も責任逃れ&開き直り&退職金ガッポリ持ち逃げのそんなだから海外に差をつけられてしまう事はあるけど
29.名無しさん:2018年10月11日 21:47 ID:3XD.iJTO0▼このコメントに返信
東南アジアで、紙装甲の戦車を運用したのまでは、まあ、いけるかなと思うけど、真珠湾攻撃で、航空戦力だけで進行して、陸上戦力を投入しなかった時点で、負けは決まってた。基本的に、航空攻撃の後は陸上浸潤が基本だろう。ハワイを取れば、日本の戦局が決定的に違っていた。
30.名無しさん:2018年10月11日 21:48 ID:HV8carQg0▼このコメントに返信
印象以上に弱い
太平洋戦争では連合国軍相手にキルレシオ20:1でボロ負けしてて弱い
硫黄島とかで1:1で対等に戦ってたとか喜んでる奴いるけど何年も居座って塹壕作ったり土地感覚えたりしてるんだから有利過ぎる
それで互角とか弱すぎ
しかも米軍の陸軍は大して強くない事はベトナム戦争朝鮮戦争みればわかるだろ
陸軍で言うと日露戦争でキルレシオほぼ1:1だったのも強いとは言えない
ロシアの極東軍なんか田舎の兵だぞ
しかもドイツはソ連本軍相手にキルレシオ1:7とかで戦ってた
単純に考えて日本陸軍だけでも質はドイツの7分の一以下
31.下流老人:2018年10月11日 21:49 ID:FgCILasy0▼このコメントに返信
まあ、軍の強さは指揮官の能力にも左右されるからネ。
日露戦争の勝利は指揮官を厳選したから、太平洋戦争の敗北は年功序列で指揮官を任命したからネ。
32.名無しさん:2018年10月11日 21:51 ID:6XGj7tQ00▼このコメントに返信
資源が乏しい(とにかく石油)時点で戦争おっぱじめるのが無茶っていう意見もあるよね
今の日本はネタや皮肉でなくエ○とグルメと車は世界に誇れる
33.名無しさん:2018年10月11日 21:55 ID:Zy2tDj4b0▼このコメントに返信
※29
ハワイ攻略とか戦艦部隊率いてって要塞砲台壊さんと無理やで
占領しても維持できんで略奪自給自足の死兵にすんのか
34.古古米:2018年10月11日 21:57 ID:GTZjohxo0▼このコメントに返信
※29
当時のハワイへの海軍陸戦隊や陸軍の上陸侵攻なんて無理だよ。
ハワイの各所に配置された要塞砲が恐くて、戦艦や巡洋艦でさえ近付けないのに。
だから要塞砲では撃墜出来ない航空戦力で、アメリカの真珠湾を攻撃したの。
ただ、燃料タンクを爆破しなかったのが返す返すも残念。
あの巨大燃料タンクを破壊して居れば、半年はアメリカ軍は動けなかった。
35.名無しさん:2018年10月11日 21:57 ID:hZiDT5kl0▼このコメントに返信
(MAX200 平均100)
日本
政略 138 戦闘 160 知略 140  

アメリカ

政略 180 戦闘 188 知略 188

日本は信長の野望的な武将に例えれば戦闘にはそこそこ使えるけど
政治と謀略がイマイチな猪武将タイプかな。
36.名無しさん:2018年10月11日 21:57 ID:FQPehoSI0▼このコメントに返信
情報は大事
位置情報でも現状分析でも戦力分析でもなんでもいいけどさ
37.名無しさん:2018年10月11日 21:57 ID:bEgZFOk.0▼このコメントに返信
> 日本軍とかいう強いのか弱いのかよくわからない
首脳部(一部で)は、最低限開戦前は、最強じゃないと知っていた。

開戦した後、負けるわけに行かないから、勝つためだ、とあおった。
あおられた兵隊が、バーカーカーになって、意外と持った。
でも、バーサーカーを期待して、送り出しつつけて・・・息切れした。
38.名無しさん:2018年10月11日 21:59 ID:TQx5uFmY0▼このコメントに返信
※29
ハワイを攻略なんてまず不可能
39.名無しさん:2018年10月11日 21:59 ID:WVN8ZugR0▼このコメントに返信
ま~た日本軍は弱かったとかいう無知な奴が沸いてるよ
米英が日本が一番戦力を割けない時に、狡猾にも戦争に引きずり込んだのが真実
アジア解放を悲願とする日本にとっては、護るべきアジアを戦場にさせれたのも不利に働いた
日本がやりたくない時に、やりたくもない戦争をさせられたんだから勝てるはずもなかった
むしろ戦力の整わない中、アジアの同胞を守りながらあれだけの大接戦をしたのだから強いだろ
40.名無しさん:2018年10月11日 22:00 ID:.bdk3nbi0▼このコメントに返信
軍事力は間違いなく強かった
でも情報面が弱かった
41.名無しさん:2018年10月11日 22:01 ID:HV8carQg0▼このコメントに返信
戦闘能力には見るべきものもあったが戦略が駄目過ぎた
おかげで兵の多くが戦わずして飢えて病に倒れた
生産力以上に補給輸送に難があり火力不足で戦わずして負けていた戦闘ばかりだった
例え生産力に差があっても火力や戦力を集中運用すれば局地的には火力で優勢の局面を作れる
その程度の簡単な戦略すら理解できないほどに日本軍の上層部は無能だった
また攻撃して大損害を出した将を昇進させて、撤退して戦力を温存した将は左遷させるのも良くなかった
勝てる時に戦闘を起こし、負ける時に戦闘を避けるのが戦争の基本だ
毛沢東はこれだけのことで十分の一以下の戦力で革命を成功させた
42.名無しさん:2018年10月11日 22:04 ID:Zy2tDj4b0▼このコメントに返信
開戦後に起工して就役した1万トン越え大型艦の差を比べる強さの差がようわかるで
日本は軽巡洋艦1隻だけやで…
43.名無しさん:2018年10月11日 22:06 ID:apxtbzKf0▼このコメントに返信
日本人は、真面目に努力するが作戦能力がないので弱い。武器も弾薬もなく食料もなく、兵を餓死させたり機関銃に万歳突撃させる。
これは、戦争だけでなく経済でもそうだ。
タダで韓国に技術を与え、金まで与えて造船家電産業を失った。最近、量販店で大型の有機テレビをメインで宣伝していた。
確かに見事に綺麗だったが、LG製だった。
松下、東芝、日立、ソニー、シャープではなかった。
お陰で、若者の雇用は減り、老人は当然年金を減らされる。
日本全体は貧しくなった。
何故、子供でも分かる簡単な事で日本人はつまずくのか。
この点を反省しないと強くなれない。
44.名無しさん:2018年10月11日 22:08 ID:UT7vP8wq0▼このコメントに返信
日本なのか日本人なのか日本軍なのか解らないけど
十分に時間を掛けた上での
ホップ 作戦立案
ステップ 訓練
ジャンプ 初動
が得意なのは間違いない
しかし問題なのはそれが成功した場合
それが失敗した場合の次善の策が上手く立てられない所

それは今も変わらない
中国とよしんば一戦構えたとして作戦当初は圧倒的に強いと思う
しかしその後のプランは浮足立つ事無く立てられるのだろうか
準備不足の日本軍は圧倒的に弱い

かなり心配だ
45.名無しさん:2018年10月11日 22:08 ID:89TwlZTk0▼このコメントに返信
※29
>真珠湾攻撃で、航空戦力だけで進行して、陸上戦力を投入しなかった時点で、負けは決まってた。
開戦劈頭から餓島作って何する気なん?

ましてやハワイはろくな防衛準備も出来ていなかったフィリピンと違って
アメリカ太平洋方面の牙城、全島要塞化された上に米陸軍の精鋭2個師団が籠ってる
これを攻略するに必要と日本陸軍が算出した戦力は10個師団。
ちなみにガナルカナル島に投入された戦力は精々2個師団相当だ

ハワイ島はガナルカナル島よりもさらに日本から遠い。そんなところにガナルの5倍の戦力送ったらどうなると思う?
ほんのすこーしだけ頭を働かせれば当然の結論が出る筈だが。
46.名無しさん:2018年10月11日 22:08 ID:gELQik6z0▼このコメントに返信
当時も今も米国だけが異常に強いだけ。
日本軍は当時なら世界最強の海軍だ。ところが地政学上距離があるため、本土攻撃が出来ず
国力の差でどんどん海軍増強する米国についていけなくなった。
仮に今中国が米国と戦争になれば日本軍と同じ感覚になるだろう。
つまり日を追うごとにどんどん敵が増えていく感覚。
47.名無しさん:2018年10月11日 22:10 ID:TDY4zCK20▼このコメントに返信
単純に正面戦力のスペックだけを見て考えるなら、当時の列強の陸海軍と比べて陸軍は弱いが海軍は強い

ただし組織の体質は陸海軍どっちも列強最悪クラス
48.名無しさん:2018年10月11日 22:12 ID:79Hkrlhf0▼このコメントに返信
今も変わらない
49.名無しさん:2018年10月11日 22:17 ID:hUCTDjNi0▼このコメントに返信
問:なんで離島の防衛に守備隊を使うの?警戒通報部隊を配置しておいて、機動部隊が奪還するようにしたらだめなの?
守備隊を配置するならマジノ線並みにもっと徹底的に要塞化できないの?なんで要塞化できない島にも守備隊がいるの?
逆襲・逆進攻する戦力なしに、軽砲ばっかりでどうやって満ソ国境でソ連と戦うの?

答:資源が足りなかった。
50.名無しさん:2018年10月11日 22:20 ID:apxtbzKf0▼このコメントに返信
人材を育て、研究所を造り、技術に投資する。
何度も失敗し、完成した技術は多くの金がかかっている。
その金は、銀行から借りたもので、それは全国民が貯蓄したもの、
それをタダで与えて自分の製品のシェアを取られても止める手段を設定していなければ貧しくなる。
自分で自分の首を絞めている。
太平洋戦争は、軍事官僚が自らの利益のために起こした戦争で勝てる見込みはなかった。
連合艦隊を描いた映画を見たが、ミッドウエー作戦は、そうしなければ海軍将兵に残業手当がつかないから行ったと山本五十六が言っている。
目先の給料のためにこのような作戦をしたのが悔やまれる。
軍人の残業手当や出世による給料アップのため太平洋戦争があり、多くの人が死んだ。
51.名無しさん:2018年10月11日 22:20 ID:5ibBLEK70▼このコメントに返信
強いのか弱いのかと言われれば、平地のゲリラ戦で一度も勝ったことがないアメリカや、
出てきていきなりアリのように死にまくる中国なんかもそうだな。
アメリカが強いたって「拠点を壊す」ことに特化してるだけ。 ベトナムはしょうがないとしても
なんであんな平地戦の朝鮮戦争で勝てない。 ほんとに一生懸命やったのか?
52.名無しさん:2018年10月11日 22:22 ID:GLtfZOS00▼このコメントに返信
同じ兵力、同じ武器ならおそらく世界一強い。
なぜなら世界一規律があったから。
しかし欠点は官僚エリート主義、年功序列主義が足を引っ張った。
優秀な叩き上げの人間より、学校の成績の良いエリートを優遇した。
これでしばしば趙の趙活のような戦いになり、アメリカは百戦錬磨の
秦の白起将軍みたいな奴を起用されボコられた感じかな。
53.名無しさん:2018年10月11日 22:25 ID:8Q.HyqG10▼このコメントに返信
※44
というか、そのホップで無理のある部分を
ステップ(現場担当が右往左往しながら実現)
ジャンプ(今回だけだからな!次に同じ事やれって言われても無理だからな!位にリソース吐き出し)
でようやっと実現したものを()の部分を無視して毎回それができる、って思い込む連中がいるのがねぇ・・・w
54.名無しさん:2018年10月11日 22:29 ID:00JPnJ6y0▼このコメントに返信
今の戦争はインフラ破壊されたら終わるよな。電気、水道とか止められたら何も出来なくなるからね。イエメンみたく代替地で戦争とかになる
55.名無しさん:2018年10月11日 22:34 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
日本軍の海外からのイメージやと強いとかよりも怖いイメージやでw特攻とか玉砕とか命捨てて突っ込んで来るかららしい
56.名無しさん:2018年10月11日 22:35 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
※55 ジハードやん
57.名無しさん:2018年10月11日 22:36 ID:KkezqCgR0▼このコメントに返信
凄いと思ったこと
2年前の茨城の洪水のとき、防衛省のホームページ見てたら、航空隊、陸上自衛隊を分刻みにシステマチックに発動させ、重ならないように動かしていたので驚いた。
これは、混乱させないで、なかなか出来ることじゃない。馬鹿に出来ない。
58.名無しさん:2018年10月11日 22:37 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
イスラム国は日本軍を参考にしてるとか
59.名無しさん:2018年10月11日 22:38 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
イスラム国=イスラム教。日本軍=天皇陛下
60.名無しさん:2018年10月11日 22:40 ID:w15TAllp0▼このコメントに返信
兵士(社蓄)一人一人は優秀だけど御偉方(経営者)が自らのステータスを保身にふってて機能不全起こしてる感じだろ
61.名無しさん:2018年10月11日 22:41 ID:89TwlZTk0▼このコメントに返信
※52
>同じ兵力、同じ武器ならおそらく世界一強い。
>なぜなら世界一規律があったから。
一体どこの国の軍隊の話してるん?
日本軍なんて大陸に配置してた軍が勝手に侵略始めちゃうくらいに(満州事変)規律が無いんだが。

62.名無しさん:2018年10月11日 22:41 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
※55 アメリカ人から見ると狂信的なアジア人にしか思えなかったみたい。だから原爆落としたかも
63.名無しさん:2018年10月11日 22:42 ID:79Hkrlhf0▼このコメントに返信
国力がないし
64.名無しさん:2018年10月11日 22:43 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
日本軍は満州でソ連が攻めて来たら開拓民を置き去りにして逃げたんだよ
65.名無しさん:2018年10月11日 22:44 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
日本軍は強いは間違いで怖いが正解
66.名無しさん:2018年10月11日 22:46 ID:89TwlZTk0▼このコメントに返信
※51
>なんであんな平地戦の朝鮮戦争で勝てない。
いや、一遍朝鮮半島の地形図見てみろって
日本より山がちな位だぞ?
67.名無しさん:2018年10月11日 22:47 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
南方の島防衛ってアメリカ軍が攻めて来ても逃げれないからヤルしかないわ。例のこと
68.名無しさん:2018年10月11日 22:49 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
DQNは強くない恐いだけ
69.名無しさん:2018年10月11日 22:51 ID:5ibBLEK70▼このコメントに返信
今本当に各国正面切った戦闘が始まったら、どの国の一番の抵抗は国内世論なんだろう。
中国は特に各軍区の確執に加え、一人っ子政策以降、もし仮に朝鮮戦争時のように人を人と思わないような
使い方で中共政府が考えてるんだったら早々に内部から壊滅する。 アメリカもモグラたたきゲームのように
上空から攻撃できないような状況になったらにっちもさっちもいかない。日本は漫画のように国民を
人質にでもされない限り実質何もできない。ロシアはどうなんだろうか? この2面の顔を持った国民性は
読めないなあ。
70.名無しさん:2018年10月11日 22:52 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
冷静に考えて天皇陛下バンザイ!で逝くとか異常事態やろ
71.名無しさん:2018年10月11日 22:53 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
今なら安倍晋三バンザイで逝ってくださいねw
72.名無しさん:2018年10月11日 22:55 ID:79Hkrlhf0▼このコメントに返信
※64
沖縄でも酷かったらしいね
73.名無しさん:2018年10月11日 22:56 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
当時のアメリカ人は日本を今のイスラム国程度の感覚で見てたんだろ
74.名無しさん:2018年10月11日 22:58 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
切腹とか野蛮人だな
75.名無しさん:2018年10月11日 22:58 ID:HV8carQg0▼このコメントに返信
※55
たしかに天皇陛下バンザーイばっかり言っててそんなもののために命を投げ打つのはあほだわ
米国も民主主義や資本主義に一切文句すら言っていけないみたいな風潮があって赤狩りやら独裁国家にちょっかい出したりしてるし
結局、人間は何かを信仰せずにはいられない頭のおかしい生き物だ
人間という時点で思考回路がまともなやつはいない
戦争なんか人間の頭がまともだったら起こす訳が無い
76.名無しさん:2018年10月11日 22:59 ID:PpjUjj0w0▼このコメントに返信
日本刀で中国人の首を刎ねてたしイスラム国やわ
77.名無しさん:2018年10月11日 23:02 ID:BebcJXpN0▼このコメントに返信
さすがに指揮官最悪レベルとかのデマは草 どこの国も負け戦になれば似たようなもんやで、貧すれば鈍するからな
どうみても総合的に見て5~7番目ぐらいの実力はあっただろ 米ソは別格で独英、日仏(仏日?)ぐらいのレベルじゃない?
78.名無しさん:2018年10月11日 23:04 ID:glYsVeGR0▼このコメントに返信
おい、終戦から70年経ち、若いやつはもうわからんからと思っていい加減なスレ立てるなよ、管理人
 
日本軍は当時の米軍をも脅かすほどの最強の軍隊だったことは事実だ
 
79.名無しさん:2018年10月11日 23:04 ID:HV8carQg0▼このコメントに返信
※69
日本ってイスラム国に人質とられた時何かしたっけ?
北朝鮮に対しても経済制裁くらいしかしてないような
ロシア人は国民性がヤバいかもしれない
人種によって人間の頭脳や精神には間違いなく違いがあると思い知らされる
あいつらは死に対する恐れや道徳性が欠けている
80.名無しさん:2018年10月11日 23:05 ID:glYsVeGR0▼このコメントに返信
※76
おい、中国人
 
共産党のデマに騙されてるから、いつまでも搾取されて泣きを見てるんだぞww
 
81.名無しさん:2018年10月11日 23:06 ID:BebcJXpN0▼このコメントに返信
米国とソ連が別格の超大国としても、白人が絶対的存在だった時代のヨーロッパ覇権国であるドイツ第三帝国と大英帝国の次あたりの軍事力があるなら、日本の立地や時代的背景から考えたら強さとしては十分すぎるわ
82.名無しさん:2018年10月11日 23:08 ID:mCGvlLfw0▼このコメントに返信
※34
日本でさえタンクは地下化してるのに、あんなむき出しのタンクが本物なわけないじゃないか


本物でした
83.名無しさん:2018年10月11日 23:13 ID:Z7WqJGW90▼このコメントに返信
対費用効果でみれば最弱だろ
戦前の日本ほど軍備に金使ってた国はないぞ
84.名無しさん:2018年10月11日 23:14 ID:dcsHsbTK0▼このコメントに返信
強いけどバカ
85.名無しさん:2018年10月11日 23:23 ID:hJ13fm1d0▼このコメントに返信
アメリカ相手じゃ
どこも最弱に見えるよw
86.名無しさん:2018年10月11日 23:26 ID:.CWs.fPC0▼このコメントに返信
この手の話題をするやつは、世界比で考えられない超情弱。
主に反日国出身が多い。
87.名無しさん:2018年10月11日 23:31 ID:Y5jv.meU0▼このコメントに返信
日本軍は強い。でも、ロシアに「負けなかった」という事実を、「勝った」と勘違いして、大東亜戦争しちゃった。コミュンテルの策謀に、単純に乗せられちゃった。
88.名無しさん:2018年10月11日 23:35 ID:3qiVVlQn0▼このコメントに返信
常任理事国だったのに、国際連盟を脱退したのは最悪手だったな。
今の国連に中国が居座っていることを考えればなおさら。
89.名無しさん:2018年10月11日 23:39 ID:Q7Q28mpE0▼このコメントに返信
※12
直接戦闘では勝てなかった米軍が、数の利を活かした包囲で補給を断ち消耗戦で時間をかける作戦に切り替えたからね
90.名無しさん:2018年10月11日 23:50 ID:66XEyUA50▼このコメントに返信
日本軍は、陸軍も海軍も、戦線を広げ過ぎた。これがすべて。
91.名無しさん:2018年10月11日 23:53 ID:xsRX4gOF0▼このコメントに返信
日本に軍隊はありませんし日本軍などという組織は存在しません。大日本帝国軍と自衛隊を混同しているのでは?無いものの評価をすることは不可能だし議論もできない。存在しないからな。
92.名無しさん:2018年10月11日 23:55 ID:iXuBcHhm0▼このコメントに返信
上の下を強いと思うか弱いと思うか。
93.名無しさん:2018年10月11日 23:59 ID:kFM7heoV0▼このコメントに返信
飯を食わずに弾なしで戦えって競争すれば多分旧陸軍は世界中でもとっても強い。軍曹ぐらいに指揮させれば更に。いい加減な高級将校に指揮させれば。。。
94.名無しさん:2018年10月12日 00:05 ID:PGNt.PQF0▼このコメントに返信
※64、※72
普通に戦ってるわ
ただ奥地の入植民を助け出せるような状態じゃなかった
そして2桁上の量の軍隊が押し寄せてくる中、要地を選んで反撃するのは普通の事よ
8/15以降に上からの命令で仕方なく停戦し、シベリアに連れていかれた軍人は多い
何もしてなかったら、満州の日本人にはもっと被害がでていただろう
民間人に脅威だったのは、軍以上に、手のひら返しの朝鮮人とシナ人だったんだが
95.名無しさん:2018年10月12日 00:14 ID:PGNt.PQF0▼このコメントに返信
※42
雲龍型も竣工してるから、酒匂1隻という事はない
国力的に戦争に間に合わない艦は作らなかっただけ
逆にいえば、どのみち長期戦は無理と悟っていた
ならばもっとまじめに早期終結の方法を考えてから開戦しろよと言いたい所
96.名無しさん:2018年10月12日 00:15 ID:faJl.UiA0▼このコメントに返信
全ての部分がドイツの下位互換ってイメージ
世界的に見たら間違いなく上位レベルだろうけど・・・戦闘は強くても戦略がうんち
試合に勝って勝負に負ける
97.名無しさん:2018年10月12日 00:29 ID:BWAzXztT0▼このコメントに返信
日本軍より強かったのって米軍ぐらいでしょ。

それも大戦後半の物量ありまくりの時。
98.名無しさん:2018年10月12日 00:31 ID:o95f2I9I0▼このコメントに返信
要塞まで築いて日本軍にボロ負けしたイギリス軍・・・・
99.名無しさん:2018年10月12日 00:42 ID:CziCueaM0▼このコメントに返信
※64
最後まで抵抗して、命令で停戦した後も、ソ連軍に武器を渡すという名目で乗った戦闘機でそのまま特攻までしてるんですけど?
沖縄も最近の米軍側の資料から見えてくるのは、逃げ回る日本兵の姿じゃなく、最後の一兵になるまでしつこく抵抗していた姿
100.名無しさん:2018年10月12日 00:42 ID:dsLYF7z10▼このコメントに返信
また特亜猿が日本軍サゲかよ
101.名無しさん:2018年10月12日 00:43 ID:S7hoTpAn0▼このコメントに返信
日本軍は強かったろ
なんせ、全力出したアメリカ相手に3年8ケ月もの間、戦い続けて、かつ、余力を持ったまま終戦したんだからな
他の国だったら、3年どころか、8か月も持たんかっただろう
102.名無しさん:2018年10月12日 01:17 ID:dMJaJUp60▼このコメントに返信
※91
島国ごときが大帝国だと?
笑わせるなよ
103.名無しさん:2018年10月12日 01:21 ID:dMJaJUp60▼このコメントに返信
※97
いや、日本軍は世界最弱だった
104.名無しさん:2018年10月12日 01:30 ID:dMJaJUp60▼このコメントに返信
※97
ミッドウェーで日本は大敗北したのは知ってるよな
その時に日本の大型空母は4隻で米軍は2隻しか出動できなかった
戦艦なども全てが日本優勢だった
それでもボロ負けするくらいに日本軍は弱い
その後のレイテ沖海戦でも日本軍の方が戦力的に優勢な時があった
日本は武蔵を含めて重巡から最新駆逐艦まで並べた大部隊栗田艦隊で米軍と交戦した
米軍は運悪く小型の駆逐艦6隻(睦月型よりも小さい)と護衛型空母(軽空母よりも小さい海上護衛専門の空母)6隻で迎撃に当たった
さらに護衛型空母には旧式の艦攻に装備は機銃と水雷だけで水上艦に対する攻撃力はほぼ皆無だった
そんな状況ですら日本軍は撤退に追い込まれたくらいに弱い
どれだけ物量があろうとも日本軍に勝ち目は無い
現に戦力で優勢な戦闘でも全敗してる
105.名無しさん:2018年10月12日 01:40 ID:wZw60Q030▼このコメントに返信
※103
戦う事なく併合された
朝鮮人が世界最弱だろ?
106.名無しさん:2018年10月12日 01:48 ID:NBm1w4YI0▼このコメントに返信
※99
そりゃそういう人も中にはいたって話だろ

107.名無しさん:2018年10月12日 01:51 ID:NBm1w4YI0▼このコメントに返信
※102
なんで島国を「〜ごとき」と評価するのか意味不明だな
108.名無しさん:2018年10月12日 02:04 ID:L75nWIGb0▼このコメントに返信
まあ、普通に強いよ

だがアメリカの物量にはちょっと・・・・
109.名無しさん:2018年10月12日 02:18 ID:cGfhHwwM0▼このコメントに返信
※101

アメリカはヨーロッパに七割、対日参戦には三割くらいなのは常識でしょう

アメリカからすれば、あの程度を全力だと勘違いされても困るというか。

まあ日本から見れば圧倒的なので全力に見えたのかなw
110.名無しさん:2018年10月12日 02:23 ID:3fbf93k50▼このコメントに返信
普通に強いだろ。世界の9割以上が欧米の植民地か属国だった時代だぞ?
問題が無かったわけじゃないし、反省すべきところが多々あるのは否定しないけど。
111.名無しさん:2018年10月12日 02:24 ID:3fbf93k50▼このコメントに返信
※102
大英帝国「ん?」
112.名無しさん:2018年10月12日 02:47 ID:bG8.x6I40▼このコメントに返信
コンコルド錯誤な無能経営者と逆らえない真面目社員
目上を神聖不可侵とし上意下達を美徳だという
盛大な勘違い

ノブリスオブリージュはめんどくさいからと勉強しない学生気分の老害が裸の王様化。
113.名無しさん:2018年10月12日 02:49 ID:jskrHoTW0▼このコメントに返信
※109
おまえは最優秀民族・日本人でもアメリカ白人でもユダヤエリートでもない畸形顔の劣等民族チォン猿。
なにをアメリカに憑依してイキってるの?

おまエラは日本人の鼻糞ほどの価値も無かった劣等民族にすぎない。
114.名無しさん:2018年10月12日 02:52 ID:tzFXbjkt0▼このコメントに返信
桜井忠温の『肉弾』(1906年)

難攻不落といわれたロシア軍旅順要塞の攻略をリアルに描いた陸の戦記で、英独仏など十五か国語に翻訳された当時の世界的な大ベストセラーである。

本書を大隈重信経由で贈られたルーズヴェルト大統領は、「我が二児に読ませたが、貴下が描写した賞賛すべき英雄的行為を学ぶのは一朝有事に国家に尽くすべき青年を鼓舞するであろう」との礼状を、当時陸軍中尉にすぎない著者に寄せている。

ドイツ皇帝ウイルヘルムも「日本陸軍に学べ」と、ドイツ語訳を全軍に配布した。このように、『肉弾』は単に日本のベストセラーになっただけでなく、世界に大きな影響を与えた本であった。

ドイツ語版は1940年に再販された。三国同盟を契機として、再びドイツ人のあいだで偉大な日本軍人への尊敬と評価が再燃したのである。
115.名無しさん:2018年10月12日 02:53 ID:tzFXbjkt0▼このコメントに返信
「 強国に囲まれた島国という共通点をもつ日本に英国は見習うべきではないか?日本の成功した原因を考えてみるに、そのほとんどは日本人全体にある軍人精神と自己を犠牲にする愛国心とにもとめられるだろう。

どのようにして日本の連中はそんな愛国心を抱くようになったのか。アッパークラスの少年が、父祖である侍(つまり、日本の騎士)の騎士道を学び、大きくなればそれを実践し、さらにはミドルクラスやワーキングクラスに教えたからである。つまり、彼らは子どものときに始めているのだ。
われわれのイングランドにも、中世の騎士のなかに振り返るべきすばらしい先祖がいる。しかし、わたしたちは、彼らのまねをすべきなのに、そうしていない。
もし子どものときに、先祖の愛国心を学び、その名誉と自己犠牲という理想を実践に移せば、われわれも日本人と同じくらい優秀な、どんな外国の侵略にも負けない強国になるにちがいない。 」

ベーデン=パウエル 1904年
116.名無しさん:2018年10月12日 02:54 ID:tzFXbjkt0▼このコメントに返信

「なぜ我々は日本人の足元にも及ばないのか?

やはり-多くの人がうすうす感じているように、我々アメリカ人は劣っているのだろうか?」


           アイアコッカ
117.名無しさん:2018年10月12日 03:14 ID:XQPDdgdx0▼このコメントに返信
※104
ミッドウェー海戦は、
米軍側は空母3隻で艦載機233+周辺基地の陸上機127
対する日本軍は空母4隻で艦載機248+水上偵察機16
数の上で負けている状態だよ
118.名無しさん:2018年10月12日 03:40 ID:jBvljHFQ0▼このコメントに返信
毛唐に圧倒的な原始的暴力を見せ付けられて
慌てて拵えた急造軍隊で露助ボコれる位だからそりゃ強いよ
ただ、建国時からずっと虐殺と略奪の為に生きて来た
暴力の総本山、気狂い猿の集落であるアメリカには敵わなかった

海を越えて虐殺と略奪の為に喧嘩売って来るような
野蛮な馬鹿猿共の為に慌てて後追いで拵えただけの軍隊だったからな

しかもその結果処分もできないアホ丸出しの公害燃料を
世界中にばら撒いて、自分にその暴力が返って来そうになって、
「廃棄交渉」なんぞに出向いて結局イキって大口叩いただけ、確たる成果は無し
一向に進歩の無い、原始暴力外交に依存するだけの、後先考えるだけの知能も無い野蛮な馬鹿猿だよ
119.名無しさん:2018年10月12日 03:45 ID:4Ndp4yt90▼このコメントに返信
※61
中東あたりにいた米軍がワシントンの言うこと聞かずに勝手に戦線広げるとか考えたら、とんでもねえよなw
120.名無しさん:2018年10月12日 04:08 ID:uG9dY9H70▼このコメントに返信
戦国の世から兵站軽視しすぎや
むしろまだ戦国の世のほうが兵站気をつけてたかもしれん
121.名無しさん:2018年10月12日 04:09 ID:l4y7IRb60▼このコメントに返信
※109みたいなバカがまだまだいるんだな。欧州向けのアメリカ軍は、大西洋の制海権をイギリスが押さえてたから陸軍の話、太平洋は海軍と海兵隊主体だろ。

まるで韓国人が陸軍の人員数を比べて日本より強いウリ最高、って言ってるレベル
122.名無しさん:2018年10月12日 04:55 ID:3wJ2lwF.0▼このコメントに返信
>陸軍「ガダルカナルで色々学んだで…戦線縮小や」
>海軍「ガダルカナルで色々学んだで…前進守備でラバウルを守るんや!」
>なぜなのか

海軍が戦線縮小したら、米軍の長距離爆撃機が本土に飛んでくるだろ
B-29はグアムから飛んで日本を焦土にしました
123.名無しさん:2018年10月12日 04:55 ID:G0do2s6v0▼このコメントに返信
※121
いや、普通に大西洋でもアメリカ海軍活躍してるぞ
ノルマンディー上陸は1944年だし、欧州でアメリカ陸軍が戦ったのはそれ以降
124.名無しさん:2018年10月12日 05:08 ID:3wJ2lwF.0▼このコメントに返信
米国を基準で見たら弱かった
ドイツを基準で見たら日本は陸軍は弱く、海軍は強かった
125.名無しさん:2018年10月12日 05:18 ID:dMJaJUp60▼このコメントに返信
※105
当時の朝鮮半島は日本だったんだが
126.名無しさん:2018年10月12日 05:27 ID:dMJaJUp60▼このコメントに返信
※121
海兵隊に殲滅される日本陸軍雑魚過ぎw
127.名無しさん:2018年10月12日 05:41 ID:cW6jKOah0▼このコメントに返信
強さだけの比較なら強かったとは言い難い
国力から見たら異常に強いだろう
128.名無しさん:2018年10月12日 07:56 ID:ozNATAn70▼このコメントに返信
※122だからラバウルを放棄してグアムやトラックまで戦線を縮小しようってことだろ…。
129.名無しさん:2018年10月12日 08:01 ID:TH2Wvt3g0▼このコメントに返信
かっての米国のボンバーシリーズは開発年が付く
B-29 は1929年から開発?
130.名無しさん:2018年10月12日 08:20 ID:9XqedIzB0▼このコメントに返信
※124
ドイツよりも国力ない
日本は電気も水道も下水もない貧しい国
131.名無しさん:2018年10月12日 08:43 ID:YvvqTovT0▼このコメントに返信
※121
指摘すべきはそうじゃない
対独7割、対日3割つってるのは、戦死傷者の比較で言ってるわけだから、ソコで大陸と大洋という戦場の特性に違いが出てくる。そしてドイツも日本もアメリカ同様、いやそれ以上に、アメリカ以外の戦線に戦力や資源を投入してた。日本だって陸軍に関しては対米戦につぎ込んだ戦力なんてハナクソみたいなもんだが、あれを片手間でどうでもいい戦線だったと言い切る奴はアホ
132.名無しさん:2018年10月12日 09:06 ID:QWkp9Bfk0▼このコメントに返信
カサンドラオリンピックで
牙民族の侵入を防いだ鬼の泣く街
133.名無しさん:2018年10月12日 09:19 ID:JrvUhyiD0▼このコメントに返信
海軍は当時世界第三位。
陸軍は……自前で戦車を造れる、というのが地味に評価できる所。

各種兵器の生産数?見なかったことにしよう。
134.名無しさん:2018年10月12日 09:37 ID:cGfhHwwM0▼このコメントに返信
※131

戦死傷者の比較なら、大西洋戦線が765,761人で太平洋戦線は157,938だから、実際にはアジアにおける死傷者は全体(936,259人)の二割にも満たない。

ttp://www.ibiblio.org/hyperwar/USA/ref/Casualties/Casualties-1.html#theater
135.名無しさん:2018年10月12日 09:46 ID:9sxgixFW0▼このコメントに返信
※134
莫大な死傷者がでる陸戦メインだった欧州方面が、実質日本たった一国を相手にして海戦メインだったアジア方面のたった4.8倍の被害なのか。

そりゃアメリカがいつまでも日本人を恐れるわけだ・・・
136.名無しさん:2018年10月12日 09:47 ID:fVtFDcFI0▼このコメントに返信
東大、京大の上官は捕虜の人体実験を命令したとか。日本軍は下士官は優秀だが、学力高い上官は最悪だった。
137.名無しさん:2018年10月12日 09:53 ID:CYQM7Hkz0▼このコメントに返信
※135

ドイツにとって西部戦線は第二次戦線で、主力はソ連相手の独ソ戦だったことを忘れてる人がいますね…

まあそんな事言ったら日本も陸軍の主力は大陸に展開していたわけですが。
138.名無しさん:2018年10月12日 10:15 ID:m98m2d070▼このコメントに返信
海の戦いはミッドウェイ海戦レベルでも米軍戦死者300人とかだもんねえ
40日で米軍7万人やられた西部戦線のバルジの戦いだと、半日分の戦闘で出る死傷者数にも届かない
つまり陸なら簡単に死傷者が増えるのだから、相対的に日本が強かったと言う見方になる
139.名無しさん:2018年10月12日 10:31 ID:hQabMaWN0▼このコメントに返信
戦争をしたのは
当時のマスコミの影響
なのにね
日本軍が悪いだもんな
140.名無しさん:2018年10月12日 10:49 ID:fgvwkBhT0▼このコメントに返信
※138

アメリカの太平洋戦線の戦死傷者15万人の50%が沖縄戦(7万5000人)、16%が硫黄島の戦い(2万5000人),7%がペリリューの戦い(1万800人)と、大体7割が島嶼戦なんだよなぁ…

無知な上に想像力が無いって救いようもないな
141.名無しさん:2018年10月12日 10:58 ID:O3oqpq8p0▼このコメントに返信
※140
すげえな。

やっぱり陸でちょっと戦うとそれだけ死傷者が出るんだ。
単純に全期間の戦死者を比較して日本サゲするガイジは畸形チォン猿なみの馬鹿ってことだよね。
142.名無しさん:2018年10月12日 10:59 ID:tlg3yrMp0▼このコメントに返信
沖縄戦も、昔は米軍はピクニック気分だったとか今からすると??という感じの話が数十年前はされてたんだよなぁ
143.名無しさん:2018年10月12日 11:06 ID:CYQM7Hkz0▼このコメントに返信
※141
なお日本軍は海でも陸でもアメリカ軍の数倍の戦死傷者出ている模様

※142

ピクニック気分だったのはペリリュー島の戦いでしょ
144.名無しさん:2018年10月12日 11:14 ID:9XqedIzB0▼このコメントに返信
美化されすぎでる
145.名無しさん:2018年10月12日 11:27 ID:VrOvfbYi0▼このコメントに返信
※142
日本の国会図書館やアメリカ議会図書館に残ってたような本が、最近になって入手したり読みやすくなったからね。
アメリカが余裕で対日戦を戦ったというのは後世の捏造だとばれてきた。
146.名無しさん:2018年10月12日 11:33 ID:YcRd35Ao0▼このコメントに返信
同盟相手とか陸海で仲悪いとかは他の国でも良くある
二次大戦時の日本ほどひどいかと言われるとアレだけど……

※145
日本からみた対米と比べると、アメリカから見た対日が大分余裕あるのは間違いないけど、あんなにヒコーキとお船作って十万人も死んで余裕なわけないわな
それよりずっと死んでない日露戦争だって日本人はあんだけ涙目なのに
147.名無しさん:2018年10月12日 12:48 ID:S4q0iNmk0▼このコメントに返信
136.名無しさん
東大、京大の上官は捕虜の人体実験を命令したとか。日本軍は下士官は優秀だが、学力高い上官は最悪だった。

これ馬鹿だよなぁ対米戦争するべきでないと判断してたのに、開戦するとインテリ(笑)エリートが日米関係悪化させる行動しまくるとか呆れるわ。

148.名無しさん:2018年10月12日 13:25 ID:zvDW.CRT0▼このコメントに返信
少なくとも当時の日本軍はアメリカと英国に同数だと勝てないから勘弁してくれと思われる程には強かったよ

それがワシントンやロンドンで行われた軍縮会議なんだし

ソ連がビビって火事場泥棒的タイミングまで攻めてこないぐらいにも恐れられてたのは事実

今の日本みたいに北朝鮮に舐められる程は弱くはない
149.名無しさん:2018年10月12日 13:51 ID:1ccuCanJ0▼このコメントに返信
弱い相手には強く、強い相手には弱い。
そして時々逆転する。
ごく普通の軍隊だと思うが?
150.名無しさん:2018年10月12日 14:01 ID:s.R6FSiT0▼このコメントに返信
最前線の部隊に装備や補給が行き届いている間はそこそこ強い。
だけど、伝統的に補給軽視ですぐに弾切れになるので、長期戦になるととたんに弱くなる。
151.名無しさん:2018年10月12日 15:59 ID:3wJ2lwF.0▼このコメントに返信
補給軽視という認識がいまだにあるね
なんだか「日本海軍は時代遅れの大艦巨砲主義にこだわっていた」という誤った認識が広まったのと同様に、日本軍もいわれる程補給軽視はしてなかったんだけどね
そりゃアメリカのような兵站の化け物のような国や、当時衰えたりといえまだ大国だった大英帝国と比べたら軽視していたけどさ
152.名無しさん:2018年10月12日 16:48 ID:A.u0hC950▼このコメントに返信
冶金技術とかの面で言えば、自力でエンジン作れるのが先進国
そういう意味では先進国のうちだが、その中では最下位レベルだったというだけ
正直こういう例えは汚らわしいのでしたくないが今の韓国みたいなもんだな
153.名無しさん:2018年10月12日 20:59 ID:5tcqZics0▼このコメントに返信
※152
自力って言っても設計はパクリだし製造機械は米国から輸入してたじゃん
せめてオリジナルで設計して製造機械も自作してからほざいて欲しいかな
154.名無しさん:2018年10月12日 23:33 ID:DARGT2290▼このコメントに返信
まぁ、米軍の物量が凄すぎたわ・・・ソ連軍も空白の満州には進出できたが、日本軍が陣取る朝鮮半島には入れなかった。占守島の戦いでもソ連軍を撃滅してるし・・ノモンハンでも日本は現地部隊だけで戦ってたし、敵は最強の機甲化師団だったのにええ勝負だったわ・・
155.名無しさん:2018年10月12日 23:57 ID:rRN.iaSc0▼このコメントに返信
※153
工作機械の国産化は始まったばかりとはいえ、自力で造ってたよ。
加工精度も生産台数も、欧米とは悪い意味で比べ物にならなかったけどね。
156.名無しさん:2018年10月13日 00:31 ID:dBBXfSE00▼このコメントに返信
坂井三郎も、海兵卒の兵科将校連中なんかカスだっていってたな
157.名無しさん:2018年10月13日 01:56 ID:vzm4BGY20▼このコメントに返信
※155
作ってないよ
米国の工作機械が壊れ始めてから生産力が落ち続けて何も作れなくなった
158.名無しさん:2018年10月13日 09:55 ID:xQG2GENV0▼このコメントに返信
いうて欧米列強と100年遅れで肩並べるってすごいことだけどな。
其処らと違って海外に出る経験もなかったから外洋での補給なんてのも分からないだろうし。
落ち度はあるだろうが、後世の常識や答えを知ってそれを前提にこき下ろすのは違うだろ。
周囲は欧米の植民地だらけのなかで、最善に近い動きをしてたと思うよ。
159.名無しさん:2018年10月13日 10:42 ID:93il.1FD0▼このコメントに返信
※157
いや、造ってる。大隈鐵工所、池貝鐵工所、唐津鐵工所、東京瓦斯電気興業、新潟鐵工所などが
旋盤や平削り盤などを一部は日露戦争の頃から造っていて、1938年には国の資源局から
S型工作機械と呼ばれる各種工作機械の受注を勝ち取ってる。
160.名無しさん:2018年10月15日 08:06 ID:wSTQABh.0▼このコメントに返信
前にNHKの戦艦武蔵の特集があった時にヤバイと思ったのは、
アメリカが大和型戦艦の情報を手に入れたあと、「攻略のために時間をかけて訓練」していたこと。
能力がある国が慢心せず努力までしてるのに国内ですったもんだしてる国が勝てる訳ありませんわ。

お名前