スポンサーリンク

2018年10月08日 11:05

【現代の零戦】次期主力戦闘機は新規開発へ

【現代の零戦】次期主力戦闘機は新規開発へ

pixta_19080582_S

引用元:【現代の零戦】次期主力戦闘機は新規開発へ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538960813/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:06:53 ID:7lo
単独か共同開発にしても胸が熱いンゴ

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:07:21 ID:rq6
マ?
めっちゃワクワクしてきた

4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:10:12 ID:7lo
>>2
マジやで
ロッキード案のF-22改は高過ぎand輸出規制の解除の見通しが立たなかったから無しや

6: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:13:25 ID:rq6
>>4
ついにお下がりじゃなくなるんやなって……
機体名は漢字がええなあ
でも難しいやろうなあ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:16:41 ID:t6G
>>4
別にケチつけるわけちゃうけど新規開発でF 22よりコスパ良くなるんかなぁって…

11: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:19:57 ID:7lo
>>8
F-2は対艦番長やしな
1つは、その後継機って意味ではスペックが合わなかったと予想

12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:20:49 ID:t6G
>>11
え?対艦攻撃と制空任務兼務の欲張りセットなんか?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:21:39 ID:7lo
>>12
対艦ミサイル4発に対空戦闘は厳しいやろな

21: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:24:06 ID:t6G
>>14
ん?F4の後継機でなくてF2の後を自主開発って事か?
ならまだ納得いくが

26: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:31:23 ID:7lo
>>21
せやで
F-2の後継機の話や

F-4の後継機はF-35Aや

13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:21:01 ID:E1A
ドローン兵器とか搭載して欲しい

15: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:21:46 ID:mAL
>>13
i3ファイター構想は実現して欲しいわね

17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:23:04 ID:RrC
よっしゃ次はASM8本搭載可に挑戦やな

18: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:23:36 ID:7lo
>>17
P-1「呼んだ?」

20: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:23:52 ID:RrC
>>18
貴様は戦闘機ではない

23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:24:34 ID:8jW
今年は紀元2678年やし78式戦闘機になるんか?

24: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:27:24 ID:E1A
>>23
昔は戦闘機は気象から取ってたんだっけ?

27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:39:16 ID:7lo
とはいえ、かなり難しいとは思うがな

素材、エンジンはかなり良い所まで来てるけど、アビオニクスやら情報処理が厳しい

28: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:48:10 ID:RrC
F-2の後続は
対艦ミサイル8本積んだ状態で
800km以上の行動ができて
そのまま空対空戦闘ができる

こんな機体じゃないと

29: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:48:37 ID:9UT
心神じゃないの?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:52:38 ID:7lo
>>29
あれはあくまでも実証機
現段階でどこまでの機体が作れるかの実験みたいなもんや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月08日 11:14 ID:8TOzeGKe0▼このコメントに返信
完成して実戦配備されるまでには二十年近くかかるんだろう。
それまではF35A/Bの追加調達とF15の改修なんだろうな。
2.名無しさん:2018年10月08日 11:15 ID:kVz5IYiw0▼このコメントに返信
工ルダー帝国ガガ―ン少将w
3.名無しさん:2018年10月08日 11:15 ID:ETccua.q0▼このコメントに返信
相変わらずなんでもてんこ盛りしたいんだなお前らw
4.名無しさん:2018年10月08日 11:17 ID:WNOjPw8M0▼このコメントに返信
最大の敵は財務省だな
5.名無しさん:2018年10月08日 11:19 ID:6lalIH.v0▼このコメントに返信

対艦ミサイルは2本で積めれば積む程度のおまけ機能でいい

何でもかんでも詰め込んだらホーネットみたいな万能だけどどの機能もイマイチな機体になってしまう。

制空力に全振り

2機哨戒していれば敵編隊が近づけないぐらいの実力差のある機体


機体形式は皇記でつけて欲しいな

6.名無しさん:2018年10月08日 11:21 ID:j.fH545C0▼このコメントに返信
他に傑作機はあったんだろうけど、零戦そのネーミングからしてやっぱり日本のプロペラ戦闘機の代名詞か?

と言いつつも、零戦しか機種名知らず陸上攻撃、急降下爆撃、雷撃と何でもこなす
マルチロールファイターだと昔は思ってました。


7.名無しさん:2018年10月08日 11:22 ID:NhhCkCMW0▼このコメントに返信
小惑星にいって戻って来る技術力があるのになにモタモタしてんだかと素人観
8.名無しさん:2018年10月08日 11:23 ID:Pv1N1bJX0▼このコメントに返信
マルチロールとはなんだったのか
9.名無しさん:2018年10月08日 11:25 ID:4AZ0D.Dk0▼このコメントに返信
今年は皇紀2678年だ、
戦闘機の新規開発に20年前後掛かると、正式採用年次は皇紀2700年になり、零式戦闘機となるな、

ゼロ戦は日本の象徴だからな、ぜひ完成した姿を見たいものだ。
10.名無しさん:2018年10月08日 11:25 ID:dndbmeoq0▼このコメントに返信
夢はあるけど夢で国土は守れないしなあ
新型ミサイルとF35のビーストモードでいいと思うわ
11.名無しさん:2018年10月08日 11:26 ID:56Jy8TbT0▼このコメントに返信
手嶋龍一著「ニッポンFSXを撃てー日米冷戦への導火線 新ゼロ戦計画」を参考に。多分、日本に開発をさせて美味しいところの技術は、また、米国に取られるだけになる気がする。
12.名無しさん:2018年10月08日 11:28 ID:fNyDG.y90▼このコメントに返信
漢字で付けるとしたら殲-35とかかな
13.いつもの:2018年10月08日 11:29 ID:GSlYg3940▼このコメントに返信
率直に申し上げて、日本の空自と航空工業会にまともな戦闘機を開発する能力はありません。

空自は先のFXでもまともなリサーチも試乗もしていない。

選定ははじめにF-35ありきで、ちゃんと調査をしなくていいというメンタリティです。
まともな要求仕様とか書けるはずがない。当事者意識と能力が欠如しています。

F-2にしてもそうです。事実上の失敗作を「大成功した国産戦闘機」と宣伝しておりました。
採用当初からレーダーその他に問題があったことを隠し、能力的にも残念な戦闘機。
それを真に受けたリテラリーの低い軍オタやら政治家がそれを信じてしまった。

そもそもF-2を国産戦闘機というのは羊頭狗肉です。基本的にF-16の派生型に過ぎません。
既存機をベースにするのは得てしてその機体を運用しているユーザーが行います。
F-16であれば米軍とか、イスラエル郡は独自の近代化を施してきました。
運用を通じて、その機体の長所短所を把握しているし、導入するにしても整備や兵站などの既存のアセットをかなり流用できます。また新型開発にくらべて開発や調達コストは安い。
ただ全くの新規開発ではないので、開発の自由度が低いし、また既存機をベースにするので技術的な飛躍は得られ難い。
続く
14.いつもの:2018年10月08日 11:30 ID:GSlYg3940▼このコメントに返信
続き
ところがF-2の開発費は「新型戦闘機」並に高騰し、運用費も双発機のF-15Jよりも高くなってしまった。
性能もイマイチで、空自は4発の対艦ミサイルを搭載しての対艦攻撃の試験すらやっていない。

こういうことを書くと感情的に否定する人たちが多いのですが、等の空自自体が調達機数を減らしています。
これがなにより、F-2がどのような戦闘機であるかを雄弁に物語っています

そしてF-2はF-15Jよりも早期に退役させられる予定です。
本当に優れた戦闘機であるならば何故にそうなるのでしょうか。

F-2に問題があることを明らかにし、その開発に取り組めば、得られるべき教訓は多数あったでしょう。ところが
「無敵皇軍に誤りなし!」と無謬を主張し欠陥や欠点を認めないのでそのような貴重な教訓を得ることができなかった。
そして国産兵器を偏愛する蒙昧かつ偏執的な軍オタを増長させるだけに終わったわけです

そもそも実戦を行ったことがない空自には空戦データがない。これを入手する必要があるのですが、その努力をしてきませんでした。
何しろまともに海外の航空ショーをすら視察をしてこなった組織です。空自だけでなく、技本や内局も同じ。
組織の内側と米軍しか見ていない。フィクションの中で戦闘機を妄想しいているわけです。
続く
15.いつもの:2018年10月08日 11:30 ID:GSlYg3940▼このコメントに返信
続き
しかもF-2の生産が早期に終わったのにいつまでもリリースされないF-22に執着し、最後にはF-35Aにしたことがで、
日本の戦闘機生産基盤は失われました。現在のF-35Aの生産は単なる組み立てであり、本来の意味での戦闘機の生産基盤ではありません。
既に多くのベンダーが撤退しております。
F-35Aの「国産開発で最大何十パーセントものコンポーネントは国産になるという話がありましたが、そんなことはガセですよとぼくは
長年申し上げましたがその通りになっております。

空自と防衛省は米空軍機と同じ玩具が欲しいばかりに、よく考慮もせずに営々と築いてきた戦闘機生産基盤をあっけなく捨て去りました。
信じてついてきた企業は腸が煮えくり返る思いだったでしょう。

まあ国産戦闘機の夢を見るのは勝手ですが、夢と現実を混同して国防を語るのは極めて危険な行為であます。
それがそこいらの軍オタでも褒められこういではありません。この手の人達が左翼やパシフィストを「お花畑」と揶揄するのは噴飯物です。
まさに目くそ鼻くそを笑うのたぐいの話なのですが、ご本人たちは一端の事情通を自称されているのですから困ったものです。
16.名無しさん:2018年10月08日 11:31 ID:lITq0.G40▼このコメントに返信
F-2「えーっと、私の愛称がですね・・・」
17.名無しさん:2018年10月08日 11:33 ID:E5n9RL.40▼このコメントに返信
心神とかパンダみたいな名前はやめろ
F何とかもアメリカの戦闘機みたいで嫌
やっぱ零戦は呼び名がかっけーよ
昔の人の方がネームセンスがある
18.名無しさん:2018年10月08日 11:35 ID:r2TN6tWs0▼このコメントに返信
密かに人型に変形するのを開発しているのでしょ?
19.名無しさん:2018年10月08日 11:36 ID:B5SzmHD10▼このコメントに返信
エンジン技術がないと聞いたが大丈夫なのか?てか金があるのか?
20.名無しさん:2018年10月08日 11:37 ID:QZ2ZOPfH0▼このコメントに返信
めっちゃ楽しみ。日本には日本のドクトリンにあった機体っすよね、やっぱり。
エンジン、兵装、素材、機体のデザインは問題ないだろう。あとはソフト的な部分でどこまで上に行けるか。
本体に4発ミサイル積めて、ドローン4機くらいくらいひきつれて各機に2発ミサイル搭載すれば、一回で12発。
高高度の電子戦機とイージスからのデータもらって、安全圏からぶっ放せばいいし。
これが4機くらい上がるとなると、敵さんも簡単にはちょっかい出そうとはできなくなるはず。
かっこいい兵器を愛でつつ、平和が一番だからな。
21.名無しさん:2018年10月08日 11:37 ID:14QzyA.l0▼このコメントに返信
前にも出てなかったかこれ?
22.名無しさん:2018年10月08日 11:38 ID:Hnl0v4Oi0▼このコメントに返信
戦闘機の大きさに対艦ミサイル8本とか無茶させんなやw
F-3(仮)はF-2でできることは全部できるようにしないといままで積み重ねてきた戦術を練り直さなきゃいけなくなるから
ASM-2を4本積めるようにはするんじゃないのかな
もっとたくさんASM-2やASM-3を積みたいならデータリンクしたP-1にするほうが妥当だよな
23.名無しさん:2018年10月08日 11:39 ID:QjUrCOhk0▼このコメントに返信
戦前もあったんだろうな、どうせ日本には作れない論。
そういう奴をぐぬぬさせるものを作ってほしいわ。
24.名無しさん:2018年10月08日 11:40 ID:HeS35o6K0▼このコメントに返信
どうなんでしょ?
米英が開発に加わるなら、開発費もそれなりに出してくれるだろうけど、単独開発だとまた偉いお値段するんでしょうね。


時に自衛隊機って、基本ペットネームつけないですよね?
P-1にしろ、C-2にしろ。
25.名無しさん:2018年10月08日 11:40 ID:XZ9vgmUP0▼このコメントに返信
前からこんな話があったと思うけど、で、何時になったら新型戦闘機ができるのさw
26.名無しさん:2018年10月08日 11:42 ID:fsRd10m40▼このコメントに返信
そんなこと言ってどうせまた外注なんだぞ
日本は技術者や研究者に金を払わんから
天才はコンビニでバイトさせずに金を渡して研究に没頭させてやれ
27.名無しさん:2018年10月08日 11:44 ID:K8Ftz.TW0▼このコメントに返信
※24
米国は戦闘機開発に云十億使う国だぞ
日本は米国の10分の1の予算で米国並みの戦闘機を作る事になる
もし米国と組んだら予算そのものが何倍にも膨れあがると思うよ
28.名無しさん:2018年10月08日 11:45 ID:6cVILIb.0▼このコメントに返信
機体の周辺に2機か3機くらい無人機飛ばして欲しい
29.名無しさん:2018年10月08日 11:45 ID:nwTmj5Y70▼このコメントに返信
対艦ミサイルはトマホークでいいし、迎撃機は無人ドローンでいいだろ・・・金の無駄
30.名無しさん:2018年10月08日 11:45 ID:TcgBn7ep0▼このコメントに返信
今から開発するなら無人機も視野に入れておいたほうがいいんじゃない
31.名無しさん:2018年10月08日 11:46 ID:3qnUZgpW0▼このコメントに返信
FJXの夢、キター!
「FJX、カウンタージェット、フルパワーだ!」ってかw
32.名無しさん:2018年10月08日 11:47 ID:aeVczTtB0▼このコメントに返信
零戦より一式の方がいいな
33.名無しさん:2018年10月08日 11:48 ID:vW1nG6JD0▼このコメントに返信
開発開始が来年なら、2019年の下2桁をとって「十九試艦戦」とか
新元号の1をとって「一式」とかしたらええw
34.名無しさん:2018年10月08日 11:51 ID:H5V8JviC0▼このコメントに返信
もー止めてくれ!どーせダメやろ
35.名無しさん:2018年10月08日 11:52 ID:4mBSzjfg0▼このコメントに返信
単独開発は無理
日本の技術は共有、アメリカの技術はブラックボックスで共同開発するしかない。
36.名無しさん:2018年10月08日 11:54 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
露印仏と共同開発でええやろな
37.名無しさん:2018年10月08日 11:54 ID:vQxkYroP0▼このコメントに返信
⊂二二二( ^ω^)二⊃ とか _(:3」∠)_ みたいな顔文字にしよう
38.名無しさん:2018年10月08日 11:56 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
c2や10式みてもわかるけど日本だと開発するメリットないね
39.名無しさん:2018年10月08日 11:57 ID:06G1FiiN0▼このコメントに返信
※29
トマホークが核弾頭搭載型なら全く問題ない。
40.名無しさん:2018年10月08日 11:58 ID:yT2wVZVb0▼このコメントに返信
(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!! はよ作ってくんなはれ
41.名無しさん:2018年10月08日 12:03 ID:06G1FiiN0▼このコメントに返信
長射程のミーティア8発に短射程ミサイル2で、ミーティアを2発に減らした場合ASM3を2発内装可能なステルス機かな。
このレベルなら現実的。
高速で足が長くてステルスで強力なレーダーと攻撃力を持つことになるから、相手をする方としたらガクブルな制空・対艦両用の鬼スペックになる。
42.名無しさん:2018年10月08日 12:05 ID:06G1FiiN0▼このコメントに返信
※19
使用するエンジンは殆ど完成している、後は実機とすり合わせするだけ。
43.名無しさん:2018年10月08日 12:07 ID:tfTtfSz60▼このコメントに返信
必要なのは敵のステルス戦闘機と戦えるステルス制空戦闘機であって
ミサイル満載の攻撃機では無い。
ステルス攻撃機はF-35で当面間に合う。
44.名無しさん:2018年10月08日 12:08 ID:WgKmE9Sq0▼このコメントに返信
対艦ミサイルを戦闘機で運搬する意味がわからん。
中国と戦う時に戦闘機運用の飛行場をまともに使えると思えないんだけど。
45.名無しさん:2018年10月08日 12:11 ID:C3KDzJTD0▼このコメントに返信
今は三機種の体制だけどこれが数揃う頃にはFー35とこれのニ機種の体制になるのかな?
Fー15改もこれができる頃にはたいえきしてるだろうし
46.名無しさん:2018年10月08日 12:12 ID:2JxSZxdE0▼このコメントに返信
敵は財務省というより自衛隊の高官達だろ。
F2がもたついたのも要求仕様がコロコロ変わってその度に設計調整とかしてたし。ロッキードの人間もアメリカ議会とか予算よりこっちの事気にしてたし。
F3でも一番心配なのは要求仕様が定まらずダラダラ開発設計したせいで予算大幅オーバー&配備する頃には陳腐化、オマケに数が少なくなるって言う地獄絵図。これだけは避けてほしい
47.名無しさん:2018年10月08日 12:16 ID:jAR2vJH30▼このコメントに返信
※6
日本軍のマルチロールファイターは瑞雲だな
しかも、水上機なので滑走路がなかったり着艦不可能なほど被弾しててもOK&既存の水上機用カタパルトのノウハウで射出できる
48.名無しさん:2018年10月08日 12:17 ID:a644ffbX0▼このコメントに返信
ソースが貼ってないけどF-22改はマジでなくなったの?国産なんて明らかに無理な事にお花畑見るより、はるかに現実的だと思ったんだけどねぇ。
49.名無しさん:2018年10月08日 12:18 ID:u.r4.ZKp0▼このコメントに返信
相当前からdmu作りまくって悩んで来たんだからそれ程もたつかないで開発に移るだろう
開発に移行したら粛々と使える技術で作るだけだよ
50.名無しさん:2018年10月08日 12:18 ID:C3KDzJTD0▼このコメントに返信
米44
空中給油機を忘れんなよ。F2も対艦任務のときは空中給油受けるんだよ。
相手が艦艇であれ攻撃手段は多い方がいいんだよ。
51.名無しさん:2018年10月08日 12:20 ID:sdlE9Z.90▼このコメントに返信
※5
F-15の後継機を新規開発でええよ。
F-3はF-2後継機の対艦攻撃機でっしゃろ?
52.名無しさん:2018年10月08日 12:21 ID:06G1FiiN0▼このコメントに返信
※25
最新型の主力戦闘機は一朝一夕には作れない、すべては要素技術の開発完了(予定)してから纏め上げることになる、これは自衛隊の兵器開発基本スタンス。
だから発表通りの性能を発揮するし炎上案件も少ないし予算もそれほどオーバーしない、基礎技術も持たないで飛行機の開発を始めるのはどこかの国だけ、そもそも基礎技術が無ければ普通は開発を始めない。
53.名無しさん:2018年10月08日 12:21 ID:u.r4.ZKp0▼このコメントに返信
こいつの開発がスムーズにいかないなら、必要な水準の抑止力を達成する方法が核武装以外に無くなる
だからこいつがスムーズ完成する事を祈れ
54.名無しさん:2018年10月08日 12:21 ID:PL.Z4guY0▼このコメントに返信
現代の零戦って・・
低出力エンジンで長距離飛んでひらひらくるくる巴戦するわけか?そんなわけないよなぁ・・
当時とは空中戦闘のセオリーも戦略のコンセプトもまったく違うはずなのに、
何でもかんでも零戦に絡めるのはどうもなぁ・・
55.名無しさん:2018年10月08日 12:22 ID:kYekNGBA0▼このコメントに返信
零戦とか、貧乏くさい名前やめてくれや・・・
一発かすっただけで爆発炎上しそうで叶わん。
56.名無しさん:2018年10月08日 12:23 ID:sdlE9Z.90▼このコメントに返信
※43
F-2後継機じゃなくて、F-15後継機の話しやろ。
57.名無しさん:2018年10月08日 12:24 ID:L1HsDL.o0▼このコメントに返信
F-2の後継もF-35が現実的なんじゃねーの
でも対艦ミサイルの問題があるのか…
58.名無しさん:2018年10月08日 12:25 ID:Pv1N1bJX0▼このコメントに返信
零戦というより一式陸攻
59.名無しさん:2018年10月08日 12:25 ID:sdlE9Z.90▼このコメントに返信
増槽も平たいステルス形状でっか?
60.名無しさん:2018年10月08日 12:26 ID:7wbWaTSo0▼このコメントに返信
※46 最大の地獄は、初の独自開発に無理筋をてんこもりにして開発失敗し、代替機を売り手に頭を下げて言い値で買う羽目になること

防衛族の政治家もなるべく仕様には口を出さないでいただきたい
さらに仕様がまとまらなくなる
61.名無しさん:2018年10月08日 12:27 ID:zy24xGvx0▼このコメントに返信
小型で高出力な戦闘機用エンジンが作れないのに?
また作る作る詐欺をやるの?
62.名無しさん:2018年10月08日 12:27 ID:sdlE9Z.90▼このコメントに返信
F-2後継機F-3開発開始後に、F-15後継機の国産化やろなぁ。
63.名無しさん:2018年10月08日 12:28 ID:UheZdliH0▼このコメントに返信
b52ですら現役やからソフト改良したf15でよっしゃ。
64.名無しさん:2018年10月08日 12:28 ID:eWTG9Lsu0▼このコメントに返信
※61
と今日も知識の無さを披露する負け犬。
65.名無しさん:2018年10月08日 12:29 ID:NCzZmaG90▼このコメントに返信
XASM3は2本がせいぜいやぞ。P800のように全長が9mもなく5.25mだからウェポンベイ次第で積めるけど
F22のウェポンベイを大きくしてやっと積めるかなっていう大きさ。
P800とかモスキートは9メートル以上直径70㎝以上なのでSu57でも外装しかない。
RCS値も大きいし、日本のレーダーの低空探知能力次第では遠距離で捉えて迎撃可能。
それでもE2-DやP-1の空からの監視と、衛星に積んだレーダーで水面ぎりぎりを飛ぶ超音速飛翔体を遠距離で正確に追跡する必要性が
あるけどね。
66.名無しさん:2018年10月08日 12:33 ID:NCzZmaG90▼このコメントに返信
これから日本版CECを開発するから、F3にもリンクできるC4Iが搭載されるだろうし、護衛艦やAWACSのCECで対艦攻撃をしてくる超音速対艦ミサイルを迎撃する任務ができるようになる。
マッハ3以上のコヨーテ超音速ミサイルを03式改が迎撃できているから、03式改を艦対空ミサイルにできれば超音速ミサイルの迎撃も
可能になる。
ただしVLS一つに一発だろうから5000トン以上できれば64セルのVLSが欲しい。
67.名無しさん:2018年10月08日 12:33 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
日本は使うことないのでレシプロ機で充分なんだよな
68.名無しさん:2018年10月08日 12:34 ID:U36.zaWC0▼このコメントに返信
対艦番長三代目か
69.名無しさん:2018年10月08日 12:36 ID:bl412tdD0▼このコメントに返信
※48
アレは元々提案した方もされた方もやる気ない「提案した」事実の為だけのもん。
米の古株上院議員にF-22の製造してた土地の支援地盤なひとが居て、組合やら団体の突き上げがうるさくて議題に乗せざるをえない・・・みたいな話だったはず。超うろ覚えだけど。
70.名無しさん:2018年10月08日 12:37 ID:C3KDzJTD0▼このコメントに返信
米65

F2後継でもASM3は運用するとしたら外付けと増曹はつけるんじゃない?
ただAAMは内蔵かもしれんが
気になるのはASM2はどうなるかだな。

後継でもASM2に相当するミサイルを使い続けるならそっちは4発積むことになりそうだしASM3は2発なのも変わらないとは思うが
71.名無しさん:2018年10月08日 12:39 ID:5WRdJgA50▼このコメントに返信
オリンピックの体たらく見てると国防上極めて重要な主力戦闘機を日本だけで進めて大丈夫か、とは思う
72.名無しさん:2018年10月08日 12:41 ID:C3KDzJTD0▼このコメントに返信
米64
試作機ができるか量産1号機が出来るころに未来のキヨタニが出てきそうだな
73.名無しさん:2018年10月08日 12:41 ID:sai0ovGQ0▼このコメントに返信
やはり朝日新聞は嘘ついていたのか
74.名無しさん:2018年10月08日 12:42 ID:eWTG9Lsu0▼このコメントに返信
※71
と今日もイミフな底辺。
75.名無しさん:2018年10月08日 12:44 ID:P9kMJ8UL0▼このコメントに返信
※57
日本「国産機作るわ」チラッチラッ
米国「F-35やすくするから買え」値下げ
日本「うぇーいw」
というのも外交カードの一つ
76.名無しさん:2018年10月08日 12:51 ID:NCzZmaG90▼このコメントに返信
※70 F3のコンセプトCGからみるとウェポンベイに収めたいみたい。増曹の方を低RCSにするのか・・・ウェポンベイ内に増曹を付けられるようにするかもしれないよね。
※71 予算は多少オーバーすると思う。それでもアメリカからAMRAAMを買うと一々米議会の承認が必要になるし、いざとなったら
値上げしてくるから・・・ 自由に対空ミサイルを載せられるF3は必須かな。
理想的なのは米のAMRAAM120C、AIM9Xミサイルも日本のミサイルも両方使えるマルチロールファイターかな。
77.古古米:2018年10月08日 12:51 ID:iz9M33uX0▼このコメントに返信
ホンダさんの買ってきて武装させれば安くつく。
名前に「カブ」附けとけば、ホンダも納得するだろう。
78.名無しさん:2018年10月08日 12:53 ID:yPd.Fnbv0▼このコメントに返信
今から開発して20年で完成するわけねーだろ
ノウハウが不足してるんだから少なく見積もっても30年はかかるわ
79.名無しさん:2018年10月08日 12:55 ID:SEBlxAmO0▼このコメントに返信
ファンネル(?)付加構想もあるらしい。
防御ではなく攻撃強化方向。
今の技術でも可能だがAI制御の向上がもうちょいなんだと。
次の開発で実現かな。
80.名無しさん:2018年10月08日 12:58 ID:GnaX.RIP0▼このコメントに返信
※58
空戦もするから、一式陸攻というより流星かキ-119。
81.下流老人:2018年10月08日 12:58 ID:kzt.Rth00▼このコメントに返信
だから、もっと早く決断すべきだったんだね、石破のアホは安倍の悪口しかいわんが、もっとやるべきことがあったんだヨ。
82.名無しさん:2018年10月08日 13:00 ID:zuvjHpVb0▼このコメントに返信
まーた現代の零戦を作ってしまうのか、世の中零戦だらけになるわ

たまには現代の隼とか現代の疾風とか名乗ってみせろ
83.名無しさん:2018年10月08日 13:00 ID:hIBge3AR0▼このコメントに返信
現代の烈風になりませんように
84.名無しさん:2018年10月08日 13:03 ID:h6mrTj5z0▼このコメントに返信
F3開発は時代や技術が例え変わろうとも三菱F1の頃みたいに自主開発にしような。
F1の頃はエンジンが仏製のアドーアだったけれどF3はIHIと完全に国産だ。
まだまだ困難の道はあるかもしれないが頑張ってほしい。
85.名無しさん:2018年10月08日 13:04 ID:hIBge3AR0▼このコメントに返信
※84
現代の零戦52型はいらんです
86.下流老人:2018年10月08日 13:05 ID:kzt.Rth00▼このコメントに返信
まあ、いきなり名機とはいかんよ、ソコソコのものができれば御の字。
87.名無しさん:2018年10月08日 13:08 ID:fKUHoBB70▼このコメントに返信
結構強気な決断したな
周辺国の発展も考えたら完成時にはF‐35クラスが最低ラインになってるだろうし
88.名無しさん:2018年10月08日 13:09 ID:GnaX.RIP0▼このコメントに返信
※85
XF9エンジンが出来てるから 64型くらいにはなるでよ。
89.名無しさん:2018年10月08日 13:11 ID:..dNZ.w70▼このコメントに返信
マクロスの「バルキリー」みたいなのがいいなぁ、
90.名無しさん:2018年10月08日 13:13 ID:eWTG9Lsu0▼このコメントに返信
※87
F-35みたいな尖がった機体では、なく凡庸なのが一番良いんだよガンダムでは、無くジム系が一番現場も財政にも良いんだよ。
91.名無しさん:2018年10月08日 13:16 ID:NCzZmaG90▼このコメントに返信
XF9エンジン 15トンはパテント回避しつつクリアしてるらしいし、これから17トン以上を目指すという話。
タービンブレード技術は日本のお家芸。
問題はF35Aのような対地攻撃システムとセンサー、電子戦闘能力とC4Iかな。
92.名無しさん:2018年10月08日 13:19 ID:7kW7jn1L0▼このコメントに返信
F15の後継機はまだ予定はないのかな
あれも結構古い戦闘機だし
93.名無しさん:2018年10月08日 13:20 ID:Tx7WYoxo0▼このコメントに返信
>8

新規開発なんだから安くなるわけがない。でも将来的にコスト下げたり、輸出して元取れる可能性もあるから輸入よか全然良い
94.名無しさん:2018年10月08日 13:26 ID:BwDlAjqc0▼このコメントに返信
財政難でアップアップなんだから、性能がまあまあのJAS39C/Dでいいんじゃね。維持コストも安いらしいし。
95.名無しさん:2018年10月08日 13:27 ID:sruXsL7d0▼このコメントに返信
開発失敗しても支援戦闘機扱いだから、国防に穴があかないから・・・
96.名無しさん:2018年10月08日 13:27 ID:w3tNgfwM0▼このコメントに返信
これって昔の「心神」?
97.名無しさん:2018年10月08日 13:27 ID:dOSZx0NR0▼このコメントに返信
三菱F-2という機体、
例えばツポレフが、エスコートを従えて高高度高速巡航で巡航ミサイルを撒きに接近中、
AWACS等から情報を受け、F/A-18E/Fばりに、ルックアップして強力なAESAレーダーをそれに向けて確認、
世界トップクラス長射程な、中距離スタンドオフミサイルAAM-4Bを撃てるニダ。
とっくに。
将来戦闘機は増槽いらずで滞空重視26DMUヌン、6発中距離AAM以降、三年半、新し展開あたニカ?ん?
98.名無しさん:2018年10月08日 13:30 ID:06G1FiiN0▼このコメントに返信
※61
戦闘機のエンジンが作れないって言ってるけどそれは30年前の話、開発中のXF9-1はアメリカのF119より小型で同じ出力を出せるエンジン。
欧州やロシアのエンジンを遥かに凌駕している、というよりこの出力や寿命を持つエンジンは日米以外は作れない。
99.名無しさん:2018年10月08日 13:35 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
スペックだけなら世界トップクラス
100.名無しさん:2018年10月08日 13:36 ID:FZCwa5PK0▼このコメントに返信
昔で言うところの支援戦闘機でいいよ
ステルス戦闘機はF35でいいもん
そこまで要求しなければ十分今のままで戦闘機は作れる
101.名無しさん:2018年10月08日 13:38 ID:FZCwa5PK0▼このコメントに返信
F35は機能を詰め込みすぎて開発炎上したけど
詰め込みすぎなければ開発費も十分抑えられるよ
102.名無しさん:2018年10月08日 13:41 ID:kYekNGBA0▼このコメントに返信
今後、ステルス能力を持った小型の無人機で、既定空路を巡航する飛行レーダーの方が役に立つだろう。
わざわざ零戦なんてモンを作る必要なんて無いよ。
他に必要な物と言えば、無人タイプの桜花ぐらいでしょ。
103.名無しさん:2018年10月08日 13:41 ID:06G1FiiN0▼このコメントに返信
※76
F-3の長距離AAMはミーティアの国産型を載せることが確定している、AMRAAM120Cの性能を遥かに凌駕する性能になる。
AIMー9Xの同等品は既に持ってるしF-3が飛行する頃にはその改良型になるはず。
そこいら辺に抜かりが無いのが自衛隊。
104.名無しさん:2018年10月08日 13:43 ID:eWTG9Lsu0▼このコメントに返信
※92
基本設計がアップデート込みの優秀な代物だったから下手したら100年現役かも。
105.名無しさん:2018年10月08日 13:45 ID:dOYKpgf20▼このコメントに返信
F22,.F35ミックスは輸出禁止部分の明確な技術移転が提示されなかたんだな。
106.名無しさん:2018年10月08日 13:45 ID:5Gu0utTX0▼このコメントに返信
前の読売新聞の報道だと、F-3は対艦ミサイルを外装でも良いと記事に書いてあったな。
最近F-1を改造するスレが何ヶ所かで上がっていたのだが、防衛省はF-1を無人機に改造して、それに対艦ミサイルを運ばせるように考えているのかな?
F-1は低空での機動性も悪くないし、エンジンとレーダーと電子戦システムを交換すれば、鉄砲玉として十分活躍出来るしな。
107.エンアカーシャ:2018年10月08日 13:47 ID:QuN0Me3i0▼このコメントに返信
自衛隊の戦闘機 · · · 、

 1 <Fー4> → <Fー35>
 2 <Fー15> → <Fー22性能向上型>
 3 <Fー2> → 今回の新規開発計画

全て、<航空自衛隊>であり、空母は関係無い、
国会で、海自の戦闘機は、1度も審議されていない、

<垂直離着陸機>の、再開発?、
アメリカに、<Fー16>の設計図を押し付けられて頓挫したアレなら、歓迎。
108.名無しさん:2018年10月08日 13:47 ID:GSlYg3940▼このコメントに返信
※94
日本で使うには航続距離不足で不向き

あの現代のF-5と言って良い特性から韓国のほうが装備するのに向いている
109.名無しさん:2018年10月08日 13:53 ID:6W36plMs0▼このコメントに返信
こないだ同じ記事が無かったか?と思ったら雑談記事か

※101
詰め込み過ぎたんじゃなくて、用途や運用の違うものを無理やり同型ベースに統合したからや
F-35Bだけ別に分けとけばまだマシだったと思うぞ
110.名無しさん:2018年10月08日 13:54 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
f22とか21年前のものなのに
111.名無しさん:2018年10月08日 13:55 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
f22の試作機yf22なんて30年も前の代物なのに
112.名無しさん:2018年10月08日 13:58 ID:ufQgg2rQ0▼このコメントに返信
対艦ミサイルとスクランブルは、別途、国産の戦闘機を設計してそっちに担当してもらいたいですね。

 F-4  → F-35
 F-15 → F-3
 F-2  → XF-4
113.名無しさん:2018年10月08日 13:58 ID:EWorvbzx0▼このコメントに返信
F-2の後継なら航続距離が伸びた高速直線番長で全然構わん
電子機器増し増しで偵察と対艦できりゃ十分だろ
114.エンアカーシャ:2018年10月08日 14:04 ID:QuN0Me3i0▼このコメントに返信
107の2、

<現代の零戦>なら、

 → マッハ2
 → 航続距離が<Fー15>クラス
 → 最高性能のレーダーと、電子装備、ECM能力、
 → ミサイルパイロンが10機
 → 安価で、生産と整備が簡単
 → 戦闘機としての格闘戦能力や、ステルス能力は、無くても良い

これで<時代に合う>と言える、
中国軍の戦闘機を、アウトレンジで撃破、戦闘圏内に入る前に離脱、
戦闘圏内での、制空の必要も無し、

OKだろ。
115.名無しさん:2018年10月08日 14:06 ID:dOSZx0NR0▼このコメントに返信
F-35ヌン、high AOA対処FBW動翼&スロットルコントロールアビオニクスわ、鉄板、優秀ニダ。
HMDアビオニクス関連デジタルドロップ全画面緑事件わ、グーグルレベルの💩ソフトニダ。
めっさ根本的なところに燻る、ラグ、レイテンシー、『過剰配線量を危ぶむ声』を払拭するニダ、
せめて、目玉の、有視界距離全天候全周囲統合センシングが問題なく実装運用されちまえば、
アビオニクス連呼も浮かばれるってもんニダ。
116.名無しさん:2018年10月08日 14:17 ID:6CNtTJtA0▼このコメントに返信
三菱とボーイングの共同開発
三菱のダイアモンドのDとボーイングのB
でDB戦
117.名無しさん:2018年10月08日 14:19 ID:vs82WwAt0▼このコメントに返信
日英同盟復活したから共同開発でおもしろいことになりそうじゃないか
118.名無しさん:2018年10月08日 14:25 ID:BwDlAjqc0▼このコメントに返信
※108
F-22のフェリー飛行時航続距離と大して変わらないし、C/Dなら値段もE/FやF-35より安いし、性能もそこそこだから今の日本にはいいと思うんだけど。
119.名無しさん:2018年10月08日 14:27 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
ロッキードマーチンと組んで完全新設計でアメリカに輸出有りの方向が望ましいな。
ロッキードマーチンがアメリカに売ってくれないならロッキードマーチンは要らん。日本単体でやった方が自由度は高そうだ。
ロッキードマーチンのはF-22改だ言ってる奴も居るが、もともと日本と共同開発で22と35の折衷案とか聞いてたが。
F-22なら大型戦闘機だからF-15の後釜でF-2の後継とはちょっと考えにくい。意地でも対艦ミサイル4本乗せたいてとこか。

ロッキーとーマーチンもボーイングも、今は大型戦闘機を作っていない。F-22はクソでF-15の老朽化も迫っている状態。
アメリカは次世代大型戦闘機の選考を開始するべきなのだが未だやらせて貰えてない。
であるならば今ロッキードマーチンと共同開発しとくと良いタイミングでアメリカに輸出出来る勘定となる。
製造数が多ければ1機あたりの単価を下げることになる。アメリカで作ればアメリカ製なんだけどね。でもパテント料は貰える。
そこで上がった収益は更に日本側の新型機調達コストを押し下げる要因にもなる。
120.名無しさん:2018年10月08日 14:29 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※118
F35より強かったらそれでいいよ。寝言は寝て言え。
121.エンアカーシャ:2018年10月08日 14:41 ID:75czLsQg0▼このコメントに返信
107の3、

 1 <Fー35> ← <ジム>
 2 <Fー22性能向上型> ← <ガンダム>
 3 今回のは、<スナイパー旧ザク>って事なら · · · 

性能が、重複する必要は無い。 

122.名無しさん:2018年10月08日 14:42 ID:Lhp7xPUJ0▼このコメントに返信
15t級エンジンがうまく行ったのかもねネックだったエンジンさえ解決すれば一応完璧な機体として作る事ができるはず。
123.名無しさん:2018年10月08日 14:47 ID:eR5hKOAB0▼このコメントに返信
※122
この前納品されたハイパースリムエンジンが丁度性能評価中だろうからな
少なくともGOサイン出せる程度には出来が良かったんだろう
124.名無しさん:2018年10月08日 14:50 ID:WSxA2Ced0▼このコメントに返信
本スレ28みたいな事を云ってるのが混ざると烈風の2の舞3の舞になりそう。 まあゼニも機会も殆ど無いからナンデも盛りたくなるんだろうけど。
125.名無しさん:2018年10月08日 14:53 ID:NL32VfTN0▼このコメントに返信
日本はこの部門遅れてるからな
遅過ぎる位だ
126.名無しさん:2018年10月08日 14:56 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※124
なんでも盛り込んで尚且つ一定の完成度にするのが日本式。日本のお家芸。
127.名無しさん:2018年10月08日 14:56 ID:dvKVleTV0▼このコメントに返信
周回遅れのF-22造ってもしょうがないからな
日英でゼロファイヤーとかたのむは
128.名無しさん:2018年10月08日 14:58 ID:6W36plMs0▼このコメントに返信
※124
流石に誰が見てもネタだからw ただASMじゃなくてAAMだったらこれくらい積めないと厳しい
129.名無しさん:2018年10月08日 15:03 ID:eR5hKOAB0▼このコメントに返信
※128
まあ、最悪ドッグファイトを捨ててミサイルキャリアー化する可能性もあるからな
大型化して搭載量と航続距離を伸ばしつつ、機動は大出力エンジンで補うとかは有り得るし
130.名無しさん:2018年10月08日 15:04 ID:kdW5teon0▼このコメントに返信
目標機体を安く買う為の囮でしょ
131.名無しさん:2018年10月08日 15:04 ID:bgXYxvj30▼このコメントに返信
YS1-11がゴミクズ反日左翼野盗どものただ「赤字」ってだけの猛反対に負け、日本に航空機産業が何十年もフリーズした。
コスパだけ考えたら何も出来んわ。ハゲ
132.名無しさん:2018年10月08日 15:04 ID:qRmq934G0▼このコメントに返信
エンジンと新素材はある、問題は予算と時間と電子機器
133.名無しさん:2018年10月08日 15:04 ID:r8eOzyvf0▼このコメントに返信
正直、F-15を新エンジンのF-9を2基で機体は新素材。
エンジン出力が2基で6tは増えてるから、スーパークルーズで翼の微調整で機動性が更に上がっていればステルス機能はいらない。
レーダーもアビオニクスも最新ならね。

設計そのままで70億円くらいで作れれば、途上国にも売れるし日本は配備が多めとか出来る。
そろそろ50年の特許は切れるから、ほんと微調整と新電子システムのみ。
134.名無しさん:2018年10月08日 15:05 ID:ufQgg2rQ0▼このコメントに返信
※126
最低、2つの機体に分けて役割分担すべきでは。
F-2の役割をF-3にもたせようとすると半端なものが完成するか、遅れに遅れるだけ。
F-3は制空を最重視して、極力前倒しで完成させるべきでは。
135.名無しさん:2018年10月08日 15:14 ID:r8eOzyvf0▼このコメントに返信
日本は図面とかキチっと取っておくの得意だから、F-15はライセンス生産だから図面が全部あると思う。
電子関係は、F-2改で使っている純国産のレ-ダJ/AGP-2をF-15に合わせてJ/AGP-3を作りアビオニクスもF-15に合わす。

開発費は、既存の新技術だけなので1000億円で。
136.名無しさん:2018年10月08日 15:15 ID:PI2.HZqC0▼このコメントに返信
stol作って平面広い自衛艦内部で10機輸送待機させる。
137.名無しさん:2018年10月08日 15:18 ID:6W36plMs0▼このコメントに返信
※134
その辺は最低限の「ASM積んでぶっぱなすだけ」の機能を付与すればいいんじゃない?
F-2のように低空侵攻能力まで付与するとなると仰る通りになる可能性が高いけど
138.名無しさん:2018年10月08日 15:22 ID:r8eOzyvf0▼このコメントに返信
レーダも次世代のが出れば別だけど、エンジンパックと同様にレーダーとFCSのパックを基準作ってそろそろ作ればいい。
性能上がれば、レーダーパック交換で簡単に改修できる方式。
139.名無しさん:2018年10月08日 15:27 ID:r8eOzyvf0▼このコメントに返信
ちなみに、新F-15はJ/AGP3なのでASM-3が6発積めます。
あとはAAM-4が4発にAIM-9Xが2発。
140.名無しさん:2018年10月08日 15:31 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※134
しらんがな。一応の名目はF-2の後釜。ただしまんまF-2みたいな小型戦闘機を作るとは誰も言っていない。
F-2の任務がこなせるならバルキリーでもガンダムでも構わない。冗談抜きで何が来るのかは見当がつかない。
ただもしロッキードマーチンと組むなら大型戦闘機でマルチロールでやってくると俺は考えている。
小型戦闘機はF35があるしロッキードマーチンが作っている。現状大型戦闘機をアメリカ政府に作らせて貰えないというのがある。

まとめてなんでも織り込むのは日本人が貧乏性だからと思う。電気製品でも多機能をコンパクトに集約しているものを好む傾向。
X-2の時点でめちゃくちゃ織り込んでる。形が出来てから長らく掛ったがああまで盛り込まずとっとと飛ばせよとか思ったもんだ。だがロッキードマーチンが秋波を送る程度には良いものが出来たぞ。小惑星探査機はやぶさだってNASAが数機にわけて遣るべきミッションを全部折り込んで設計されてるし不器用ながらもほぼほぼミッションを達成している。
141.名無しさん:2018年10月08日 15:53 ID:qk5ojrn.0▼このコメントに返信
新開発戦闘機は、対艦ミサイル複数装備にこだわる必要ないと思う。対艦ミサイルより強力な超音速滑空弾を艦艇や移動式発射台からP-1やE-2D、E-767や衛星に中継してもらってデリバリーしてもらった方が、威力が強いし速いから迎撃されにくいし、スポットした戦闘機から発射した場合よりも戦闘機が安全。それに、今後ウエポンベイに収まらないからどうしようなんて事もなくなる。代わりに、空対空ミサイルを多数ウエポンベイに収めて、味方や自機を狙うミサイルや敵機を攻撃する運用がいいと思う。その分、ステルス性や機首レーダー距離の強化が必要になるけど。

ただ、レーダーミサイルなんて物があるらしいから、二人乗りにして発見・ロックされたら電子戦機になるなんてのもありかも。
一人乗りの場合は、ベイルアウトした時の海上・地上でのサバイバルキットとか積んどいたらいいんじゃない?
F-35みたいに複数タイプ開発とか。地上・艦上・電子戦タイプみたいな。

F-35は攻撃機、自主開発機は制空戦闘機みたいな考えがあるけど、自分は、F-35は平常時任務・対ゲリラ戦・非正規戦を効率化する機体で、次期戦闘機はある程度軍事力がある国を意識した正規戦用って考えてる。



142.名無しさん:2018年10月08日 16:03 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
役割がミサイル宅配便でしかないので無人化なんだよな
143.名無しさん:2018年10月08日 16:04 ID:8HU3mvxH0▼このコメントに返信
AHがお先真っ暗だから対地支援が課題と予想
144.名無しさん:2018年10月08日 16:15 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
f35でさえ20年前か
145.名無しさん:2018年10月08日 16:15 ID:Lhp7xPUJ0▼このコメントに返信
どうするんやろかマルチロールにするのかね制空に尖らせまくるのもいいと思うがw
146.名無しさん:2018年10月08日 16:17 ID:bQn5l4650▼このコメントに返信
対艦だけでなく今後は対地攻撃能力も必要とされそうだからストライクイーグル的な大型機になりそう。
147.名無しさん:2018年10月08日 16:17 ID:w3tNgfwM0▼このコメントに返信
は?
「いずも」にF–35Bを艦載するのには、空自扱いじゃ駄目で、海自航空隊を設立しなきゃ駄目なの?
148.名無しさん:2018年10月08日 16:18 ID:qk5ojrn.0▼このコメントに返信
※142
F-35の機能拡張、武器庫、盾になる無人機が次期戦闘機ってのも面白いよね。

※143
近接航空支援は地形の影響受けやすいから、ヘリやCAS、A-10の方が向いてるで。
まさか自機戦闘機は新型レシプロ機かポストA-10みたいな事になったら予想外過ぎるけど。
149.名無しさん:2018年10月08日 16:21 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
他人様の金を使って単独で開発しようとかふざけてるのか
150.名無しさん:2018年10月08日 16:21 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
日本はレシプロ機で充分
151.名無しさん:2018年10月08日 16:27 ID:2OkeDHMK0▼このコメントに返信
20m以上で13t級エンジン2発のステルス戦闘機(マルチロール)が欲しいな。
152.名無しさん:2018年10月08日 16:36 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
f35モンキーモデルに146億円とか買うなよ
153.名無しさん:2018年10月08日 16:45 ID:9NmZB8DK0▼このコメントに返信
狙いはエンジン作って、純国産が開発できる状態を確立するのが目的でしょ?
開発が決定しただけで喜ばしい。
電子機器類も遅れてるらしいけど、
そっちはソフトの問題で、ハードは割といけてる気がするんだけどどうなんだろ。
攻撃ヘリも開発して欲しいなぁ。
154.名無しさん:2018年10月08日 16:47 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
限られた企業と天下りが儲けるためぽくてなんかやだな
155.名無しさん:2018年10月08日 16:47 ID:hJC4Kx1c0▼このコメントに返信
旅客機すらまともに作れないのに。韓国の潜水艦事情みたいな展開で心配。
156.名無しさん:2018年10月08日 16:48 ID:BwDlAjqc0▼このコメントに返信
※120
意味わからん。寝言は、もうちょっと日本語を勉強して言え。
F-35より強い戦闘機ってあるのか?
157.名無しさん:2018年10月08日 16:48 ID:qgLEf.HK0▼このコメントに返信
アシモを乗せ自動運転、人間のブラックアウトの限界を超えた機動運動性を追及しろ。
目標は鉄腕アトムにマグナムを持たせて、空母から射出する迎撃ミサイルのイメージで戦闘機の概念を変えろ!
158.名無しさん:2018年10月08日 16:52 ID:g3Mv7nuY0▼このコメントに返信
いいねえ
こういうのは絶対あったほうがいい
159.名無しさん:2018年10月08日 16:57 ID:xa7ujfxF0▼このコメントに返信
※7
第7世代の宙間航空機(地球宇宙問わず飛ばせる飛行機)はまだかなり先の話
問題は推進力で真空状態でも動くエンジンが必要
ロケットだと燃料切れで左右される上に急展開が難しい

因みに馬鹿に言っておくけど核は使えない
アレは膨大な熱を発生させるだけで何かを噴出するという物ではない
核で宇宙飛ぼうとしたら熱すると気化する何か(代表格は水)が必要になる
160.名無しさん:2018年10月08日 17:03 ID:pojp862C0▼このコメントに返信
エイビオニクスの開発に代表される大規模ソフト開発の仕事が
国内発注されて、金と経験が国内に落ちてくるのは
国内基盤を育てる上でも、日本の対外発言力を高めるうえでも
ものすごく大きいこと。

なんお技術的基盤も無ければ、どこの国も日本に見向きもしない。

それに、武器開発能力は外交力の駆動力だ、
161.名無しさん:2018年10月08日 17:03 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※154
戦闘機は限られたメーカーしか作ってない。
天下りは無能だと天下れない。特に戦闘機とか予算が掛る分野にまつわる人材はそうなる。
俺は割とトップクラスの天下りの質を信用している。
162.120:2018年10月08日 17:07 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※156
レスを辿ってくれ。※94の引き合いが「JAS39C/Dでいいんじゃね」だっかからそう書いたまでだ。
コスパを追い求める余りグリペンじゃ困るだろ。ケチくさすぎるのはかえって銭を失う。
163.名無しさん:2018年10月08日 17:16 ID:XAN62RcO0▼このコメントに返信
日本の地勢なら背伸びしなくてもレシプロ機で充分
164.名無しさん:2018年10月08日 17:21 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※163
過剰スペックで圧すに決まってる。金なら地味にある。無い無い言ってても実はある。
次の大戦は負けるわけいかんのでな。あとパイロットはとにかく貴重。おいそれと損耗さすわけにいかん。
あとお前の祖国を泣かす。絶体泣かす。
165.名無しさん:2018年10月08日 17:26 ID:vzhe8SBc0▼このコメントに返信
もう15トンエンジンの開発は済んでるわけで、0から1を作るのは苦手でも1を10にするのは日本の十八番でしょ。
166.名無しさん:2018年10月08日 17:26 ID:dOSZx0NR0▼このコメントに返信
因みニダ、現実、チョパリヌン”次期主力戦闘機”わ、F-35Aニダ。
来年、MISAWAニダ、確か10機で、しょこから戦力化を目指スミダ。
42機までわ導入。その先わ最大100機追加もあり得るが、あくまで検討中。
たぷん将来戦闘機のことよりも、AGM-158を含めた、まやとかとの運用目安が大きく影響だろね、ニダ、
その兼ね合いでF-15J前期導入機へのJDCS(F)も検討中、まとめ払いで安く上げるにわF-2のJDCS(F)も検討中。
あ、チョパリオリジナル二波IRもあたニダ、弾道弾熱源遠方監視、オプティカルステルス探索レベル高精細IRが、
航空機にわ、どー影響を与えるニカねえ。
167.名無しさん:2018年10月08日 17:30 ID:0XOeClIc0▼このコメントに返信
運が良ければF35より少し劣るくらいの戦闘機が作れるかな?
さすがに高望みしすぎか?
168.名無しさん:2018年10月08日 17:36 ID:KSA1n7zW0▼このコメントに返信
16~18年度には国内外の企業や米英両政府に対し、戦闘機の新規開発や既存機の改修に関する情報提供を計3回求めた。今年7月までに、米ロッキード・マーチン社がF22、米ボーイング社がF15、英BAE社がユーロファイター・タイフーンの既存機をベースに能力を向上させる改修提案を行っていた。だが最新鋭のステルス性能を持つF22の改修はコストがかさみ、「米国政府による輸出禁止措置の解除の見通しについても、明確な説明がなかった」(防衛省幹部)という。他の2社の案も機体の性能が日本側の要求水準に及ばず、防衛省は既存機の能力向上型の採用を見送る方向だ。
ttps://mainichi.jp/articles/20181004/k00/00m/010/192000c

これさ、国内企業は情報提供しても報道されてないん?
それとも国内企業は情報提供要請をシカトしてるん?
169.名無しさん:2018年10月08日 17:45 ID:Frldwq2.0▼このコメントに返信
実質は、F-2の後継をF-35の増量でカバーだろう。そうすっと制空機が足りないから
残るF-15の後継を新規共同開発F-22派生型で対処だろうね。一時的に制空力が落ちるのが不満ではあるが。
170.名無しさん:2018年10月08日 17:47 ID:dOSZx0NR0▼このコメントに返信
ぼーえー関連国内企業情報わ、ぼーえーしょーがまとめて資料公開してニダ。
読みに行かないとマスコミが手を変え支那を迎えてて、わかりにくいニダ。
171.名無しさん:2018年10月08日 17:50 ID:.CP1w9Z40▼このコメントに返信
※168
今回の報道はあくまで海外企業からの回答についての報道だから、国内は既に終わらせた後なんじゃなかろうか。
戦闘機を開発できるであろう唯一の日本企業である三菱重工はX-2の開発を通じて空自がどういう戦闘機を欲しているのか把握しているし、空自も三菱重工がどこまでできるか把握しているだろうしなぁ。
172.名無しさん:2018年10月08日 17:50 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※167
望みが低すぎる。F35の上を行くもんを目指すに決まってる。
アメリカも同時にスタートを切れば自力に勝るアメリカが上を行くのだろうけどアメリカがそれを作るとは限らない。
アメリカを待ってられないので日本が作ろうってのが今回のFX。
173.名無しさん:2018年10月08日 17:54 ID:KSA1n7zW0▼このコメントに返信
※171
あ〜なる、サンクス
174.名無しさん:2018年10月08日 17:55 ID:Frldwq2.0▼このコメントに返信
結局空自の要求ってのはずっと変わってないからなぁ。
・双発の大型機
・量的劣勢を覆せる超性能
・制空特化
・足が長くて速い
175.名無しさん:2018年10月08日 17:58 ID:xIVaetmM0▼このコメントに返信
※172
いや、無理だろ…。それってF22と互角以上ってことじゃん。
日本のどこにそんな戦闘機技術の蓄積があるのさ。
176.名無しさん:2018年10月08日 18:06 ID:rQfsWppa0▼このコメントに返信
※175
かなり怪しい
まあ、F-2より優れていてコストもF-22改よりも安ければ御の字じゃない
177.172:2018年10月08日 18:09 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※175
あるから作るんじゃねえの?なければロッキードマーチンが合作で作ろうとか言わない。
アメリカ人が作れて日本人が作れないなんてもんはないんだよ。
全くのゼロから新案を捻り出すのならともかく有るものから再現するのなんて日本人にとってはお茶の子さいさい。
特許だけ気をつけてりゃ格好は付く。F-22の原型は21年前。量産初期型は15年前。
あと5年後に完成ならF-22のパテントの概ねは回避出来る勘定になる。F-22程度じゃ困るんだけど。

真似るだけしか能が無いならエンジニアとしては五流。日本じゃ第一線で飯が食えん。
技本の責任者のインタビューを以前見たけど仕事楽しんでたな。アイデアが出始めると止まらんタイプの人種だった。
第一線にはそんな奴がごろごろ居る。
178.名無しさん:2018年10月08日 18:09 ID:FZCwa5PK0▼このコメントに返信
制空戦闘は基本的にF35に任せればいい
日本の事情としてはF35とは違う機体で対艦ミサイルを詰める戦闘機が必要なんだからな
それを考慮すれば開発費は抑え込めるはず
179.名無しさん:2018年10月08日 18:17 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※176
F-22改ならまだしもF-3草案のいくつかの方がマシだよ。あれを見る限りF-2の後継はでかいのが欲しいってことらしい。
案の1つはF-22よりでかかった。だとするならF-22では規模が足りないとも言える。
そもそもF-22を横に膨らませて搭載量を増やしたらF-22ではない別物になる気がするわけだが。

草案は草案だから本当にでかい方向に進む気なのかは判らないけどな。
機内にミサイルを内蔵することに拘らなければそこまででかくする必要はあんまりないとも言える。
そこはお偉いさんの考える処で素人には判らん。
180.名無しさん:2018年10月08日 18:20 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※178
俺としてはアメリカにも売り込める様な機体を開発すべきと思う。量産効果で安く済むどころか利益まで上がる。
日本に特化した機体とはならないが、要は防衛任務を達成出来さえすれば何だって良い。
181.名無しさん:2018年10月08日 18:20 ID:rQfsWppa0▼このコメントに返信
※179
何発かは知らんが、対艦ミサイルをウェポンベイに格納する気やろな。

外に懸架したらステルス性無くなるし
182.名無しさん:2018年10月08日 18:26 ID:hz5X.Gmr0▼このコメントに返信
※65
24DMUなら中央胴体に大型ウェポンベイ設置できるんだけどね。
26DMUベースだたJ-20並みの大型確定する。
183.179:2018年10月08日 18:30 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※181
そこなんだが、水平線の向こう側から対艦ミサイルをぶち込む限りに於いてはステルス性はあんま要らんのよ。敵艦に向かう道中で撃ち落とされるリスク軽減のためにステルスは効いてた方が良いんだけど制空戦闘機が進路をクリアしてくれていればそれで済む。
ただステルスが本当に有効なら水平線に拘らず比較的近距離から射程が短くて爆薬のでかいミサイルを撃ち込めばそれで足りてしまう。推進装置無しの爆弾が落とせるなら更に安い。この辺りの段取りとか仕組みは機密の塊だろうからおえらいさんにしか判らんと書いた。
俺等は出来上がったもんから勝手に想像するだけだ。ただ自分のとこの軍隊が強いに越したことはない。
日本の人命に関わることなので安く上げてくれとは全く思わない。
184.名無しさん:2018年10月08日 18:32 ID:L2zDmUOy0▼このコメントに返信
コスパ云々言ってる奴は経済が解ってない。

公共事業と同じなんだから、アメリカから買うのと違ってそのお金は国内で回る。日本が日本に金を払うと言うことだ。数倍の値段になっても国内で開発製造する方が良い。
185.名無しさん:2018年10月08日 18:33 ID:EG1CbJ.l0▼このコメントに返信
愛称は烈風Ⅱ当りが良いな
186.名無しさん:2018年10月08日 18:39 ID:psZUcFlw0▼このコメントに返信
全部入りの万能機を作りたがるのは日本人の悪い癖だな

性能と価格がそこそこで第三国にバカ売れしそうなやつで最初は良いんだよ
187.名無しさん:2018年10月08日 18:42 ID:DYTP3r3W0▼このコメントに返信
恐らくF-15の次と機種統合図るはずだから大型の重戦闘機になるだろうな。
エンジンの性能は取り敢えず文句ないから
戦闘妖精吹雪みたいな激カッコイイ姿にして欲しい
188.名無しさん:2018年10月08日 18:50 ID:rQfsWppa0▼このコメントに返信
※183
中国側のAWACSに見つかるやろ
189.名無しさん:2018年10月08日 18:51 ID:XLQ27hVS0▼このコメントに返信
ソースが毎日新聞らしいので飛ばし記事の可能性がありそう・・・
話半分に聞いておこう。

ハイパワースリムエンジンは試作品が防衛省に納入済みなので、エンジンは国産のような予感はするが。
防衛省の正式コメントがあるまで待つとしよう
190.名無しさん:2018年10月08日 18:55 ID:i.FLsXpI0▼このコメントに返信
記事には大賛成・感激なんですけど。。。
なんか、毎日の記事しか見ないような気がします。
お得意のアドバルーン?

いえいえ、信じてますよ。国産または共同開発。
国民の生命・財産を守る真の防衛力整備の象徴。
国産技術の進展・維持・発展に貢献。
整備・改良も自由自在。価格も無意味なぼったくり回避。
民間への波及効果も期待大。豊かな未来に貢献して頂きたい。

嫌がらせ・開発の困難と、いばらの道でしょうがP2・C1に
続き航空勢力の主役を20年後の青空へ送り出してください。
そして、真に願うのは実戦で使う機会がありませんように。

僕はその頃、おそらく空から見守っていますよ。。。




191.名無しさん:2018年10月08日 18:57 ID:DYTP3r3W0▼このコメントに返信
ここでF2の後継機の予想をしてみよう
F2の主な目的は洋上の敵の迎撃任務。ただし敵が戦闘機を併用することも想定されるので空戦能力も高いことが望まれる。
またF2は機体を小型化し過ぎたためにアップデートが出来ず、早々に生産を打ち切ったという経緯があるので
将来的なアップデートにも耐えうるフレンキシブルな設計が望まれる。

具体的には大型の対艦ミサイルAMS-3を4発以上携行可能とされているので
F-14,F-15に匹敵する双発の重戦闘機になることはほぼ確定している。
しかしこのミサイルをウェポンベイに内蔵しようとするとF-111戦闘爆撃機並の大きさになってしまうので
パイロンにぶら下げる方式が採用されるだろう。

一方でステルス性能は迎撃任務という性質上それほど重要視されない。
極端な話、敵地侵攻を第一目的としないなら無くても構わないので、
ステルス性能よりは機体の運動性能を重視した設計になると予想される
192.名無しさん:2018年10月08日 18:59 ID:IahiRxeY0▼このコメントに返信
>27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:39:16 ID:7lo
>アビオニクスやら情報処理が厳しい

これ誰が言い出したんだ?ほぼデマだろ
193.名無しさん:2018年10月08日 19:01 ID:rQfsWppa0▼このコメントに返信
※191
ステルス性は絶対やろ
194.名無しさん:2018年10月08日 19:01 ID:rQfsWppa0▼このコメントに返信
※192
なぜデマだと思う?
195.名無しさん:2018年10月08日 19:03 ID:7kW7jn1L0▼このコメントに返信
※155
MRJならほぼ完成して飛行も行えているけど
単に厳しい審査を通過するための回収に手間取ってただけで既に完成への見通しは立ってる
自衛隊機なら民間航空機みたいな厳しい審査はないから却って開発が楽なぐらいかもな
196.名無しさん:2018年10月08日 19:05 ID:hz5X.Gmr0▼このコメントに返信
※181
自衛隊の予想図では、中距離AAM6発+短距離AAM2発を内装。
ASM4発は外装だよ。
UAVも外装予定だから、ASM-34発ぐらい搭載できるだろ。
197.名無しさん:2018年10月08日 19:06 ID:DYTP3r3W0▼このコメントに返信
※193
敵のレーダーを撹乱する方法はステルスに頼らなくても
ホームゲームなら色々方法はあるのでそこまで重要じゃないんだよ。
だからロシア機とかステルスを捨てて高機動性能に振った機体を開発してるじゃん
198.名無しさん:2018年10月08日 19:06 ID:pOkRWpI80▼このコメントに返信
五毛の嫉妬がすごいコメ欄だな。
おまえらは殲-20でもいじってろ。
199.名無しさん:2018年10月08日 19:07 ID:SMEgVaMB0▼このコメントに返信
※38
イミフ、どっちも日本の事情がバリバリ入ってるやん。
200.名無しさん:2018年10月08日 19:07 ID:WrgrH8oc0▼このコメントに返信
ソフトウェアが劣化F-35になりそう
201.名無しさん:2018年10月08日 19:09 ID:rQfsWppa0▼このコメントに返信
※197
Su-57はステルス性を捨ててないぞ
202.名無しさん:2018年10月08日 19:10 ID:hz5X.Gmr0▼このコメントに返信
※183
ステルスA-10が、最強とゆうことか?
203.名無しさん:2018年10月08日 19:13 ID:IahiRxeY0▼このコメントに返信
※194
戦闘機用エンジンも、XF9-1がお披露目、納入される今年まで散々に「ありえない」と言われてたからな
〇〇の技術を日本は開発でき「ない」とか「無い」とか言い切れるのが不思議
無いことを証明するなんて悪魔の証明なんだぜ?
204.名無しさん:2018年10月08日 19:14 ID:hz5X.Gmr0▼このコメントに返信
JNAAMにちょっと不安。
レーダー素子が、AAM-4Bの2割減(レンジどんだけ減るんだ?)
制御翼2割短縮(制御力減=旋回できるの?)
エンジンがドイツ製=死亡フラグじゃないのか?
205.名無しさん:2018年10月08日 19:24 ID:hz5X.Gmr0▼このコメントに返信
無人機の運用も考えるとNGと組むかな。
センチネル鹵獲される失態おかしたLMは、門前払いだろ。
206.183:2018年10月08日 19:29 ID:SENp.PjW0▼このコメントに返信
※202
A-10はステルスじゃないしそもそもペイロードはF-2のが1トンほど大きい。あとA-10は足が遅い。
ミサイルキャリアとして割り切るという考えならA-10を引き合いに出すのは間違いだがそれ以外は間違いでもない。
207.名無しさん:2018年10月08日 19:35 ID:bgXYxvj30▼このコメントに返信
こないだまで鎖国してた国がデビュー時世界無敵のゼロファイター作ると世界の誰が予想した?
208.名無しさん:2018年10月08日 19:38 ID:dOSZx0NR0▼このコメントに返信
チョパリも導入を決めたJSM。産出ノルウェー、オーストラリア、大韓民国様が導入予定ニダ。
一方、ウリヌン知る限り、米英わJSM打ち逃げより、SDBの数を選んでニダ。
米軍F-35わ懸吊AGMが基本ニダ。貴重なウェポンベイでわ、AIM-9数増加が為されたニダ。
209.名無しさん:2018年10月08日 19:50 ID:bgXYxvj30▼このコメントに返信
※207
今で言うF-22だよ、マジで。
日本の技術者を過小評価し過ぎ。
210.名無しさん:2018年10月08日 19:53 ID:EFJNFlbm0▼このコメントに返信
F-2は、F16みたいな中途半端なのを無理矢理押し付けられたから、
どう頑張っても対艦番長にしかならなかったが、
純国産なら本当に楽しみだわ。
211.名無しさん:2018年10月08日 19:54 ID:dOSZx0NR0▼このコメントに返信
※204
シーカーの進化も努めて来たから大丈夫って記事を見たニダ。
あと、大体のBVRAAMわ高速に達するヌン、曲がれない感じニダ。
運動性が求められ、スラストターンとかしちゃうのわVRAAMニダ。
212.名無しさん:2018年10月08日 20:03 ID:SMEgVaMB0▼このコメントに返信
※210
>F-2は、F16みたいな中途半端なのを無理矢理押し付けられたから、

F-16を選んだのは日本だよ。
アメリカは日本の要求仕様からF-18を本命と見ていたようだが改修母機を限定せず生産中の機体なら何を選んでもいいとした。
(F-15E、F-16、F-18)
特に何を使えとか言うような事はしていないよ。
213.名無しさん:2018年10月08日 20:28 ID:EFJNFlbm0▼このコメントに返信
※212
日本は自主開発しようとしていたのを無理矢理に共同開発にさせられた。
残ったものではF16しか選択肢がなかった。
214.名無しさん:2018年10月08日 20:42 ID:Wigmzdar0▼このコメントに返信
 現時点で状況としては
エンジンはXF-9が防衛省に納入されて結構な時間が経過しているなかで問題になる話題が出てない。XF9の資料から最低15t、グラフを見る限り17tまでは問題無く出せると思われる
レーダーは次期型の試作が完成して性能テストに入る段階
アビオニクスは、細かい部分はわからないけど、機動制御、ウエポンシステム等の個別要素の統合システムの試作段階まで予算要求が出てるから個別の要素は完成してると見るべき状態
 で、外観というか形状はずっと前からDMUを作ってる

 まぁ、F3は開発費8000億円くらいで出来るんじゃないのかな?・・・要素レベルだと殆どが完成か完成間近になってるから後は統合するだけ見たいな状態

 F35のソフトウェアに莫大な金が掛かってるとは言っても、その割合で少なく無いウェイトを占めてるのがアリスちゃんだからね・・・こんな機能はF3には必要無いんだよ・・・壊れた部品の在庫が何処にあるかを調べるシステムなんぞ必要無い。どうせ三菱に言えば事足りるんだからさ
215.名無しさん:2018年10月08日 20:45 ID:cmoQDjL60▼このコメントに返信
※213
CCV機動できるからF-16を空自が、選択したんだよ。
空自は、空戦能力優先で選択が、真実。
おかげで、機体再設計の無駄。
216.名無しさん:2018年10月08日 20:47 ID:yROyLHji0▼このコメントに返信
三菱重工の救済も目的としてありそうだな。
エンジンとドンガラは上等な物が出来るかもしれないが、ネックになるのは電子機器やソフトウェアだろう。
現代戦闘機の心臓であるアビオニクスの開発力は、ひょっとすると支那は勿論、南朝鮮以下かもしれないぞ。
217.名無しさん:2018年10月08日 20:48 ID:dOSZx0NR0▼このコメントに返信
パパぁ、攻撃しない国の攻撃機ヌン言い回し、支援戦闘機三菱F-2ちゃんわもう居ないニダ。
敵性レーダー網を掻い潜ったまま、上空接近敵機をBVRで※97ニダ。
218.名無しさん:2018年10月08日 20:57 ID:SMEgVaMB0▼このコメントに返信
※213
別にアメリカが無理やりねじ込んだわけではない。
大本は空自が国産ありきで適当な審査をしていたのが政府にばれたから。(今回共同開発か国産かを中々決めないのはこの時の反動)
政府が国産の方針に問題ありと判断したことで当時貿易問題を抱えていた日米両政府で利害が合致した結果が共同開発。
219.名無しさん:2018年10月08日 20:57 ID:Wigmzdar0▼このコメントに返信
※119
あれ、ただの方便で中身はとっくの昔に米空軍も要らないって蹴っ飛ばしたFB-22やで?

 日本の金を使っても日本の技術は指一本も入れさせないプランなのに何アホな夢を言ってんの?

日本製のレーダーやエンジンを入れたら一機400億円超えはするべ…日本の金を使って安くするからFB-22をもう一回米空軍に考えなおして欲しいって言う為の提案なんだからさ
220.名無しさん:2018年10月08日 20:59 ID:cmoQDjL60▼このコメントに返信
※214
前にF-3開発・製造予算3兆円、F-2改修・破棄予算3兆円とでてた。
要素技術の実用化をF-2で実現することで、F-3開発予算圧縮でしょうね。
F-35から製造ラインの初期投資も政府持ちですから、そこにどれだけかかるか?
機体単価は、UAV込みで、220億。
無しで、180~190億位でしょうね。
BAe、NGにライセンス代金30~40億計算。
221.名無しさん:2018年10月08日 21:04 ID:SMEgVaMB0▼このコメントに返信
※213
F-18は海軍機なので機体の改修設計と別に肉抜きが必要なので手間がかかる
F-15Eはすでに日本はF-15を保有しているので機体から得るものは少ない

と言う理由でF-16が選定されたとの事。
222.名無しさん:2018年10月08日 21:22 ID:mYsc.stC0▼このコメントに返信
日本、ついにアメリカのATMで外だろうか?
223.名無しさん:2018年10月08日 21:29 ID:2mFdJnSB0▼このコメントに返信
アメリカも今回はF35買ってくれればいいてことじゃね?F15かF2の1部もF35になるだろうし
224.名無しさん:2018年10月08日 21:33 ID:EFJNFlbm0▼このコメントに返信
何にしても、今回はトランプで良かったよ。
225.名無しさん:2018年10月08日 21:46 ID:zcWKdKfx0▼このコメントに返信
※9
零戦が日本の象徴ってのはまさにそうだな。
防弾性能皆無で人材を守らず無謀な特攻作戦に従事させる設計。
226.名無しさん:2018年10月08日 21:54 ID:vEZQ7FUf0▼このコメントに返信
すでに戦車および艦船分野では世界最高を誇る日本の兵器産業。
今回、何が何でも純国産戦闘機を世に輩出させ、悲願の陸海空オール国産化を遂げて欲しい。
227.名無しさん:2018年10月08日 22:05 ID:GceWF9U90▼このコメントに返信
マルチロール機なのは別にいいじゃん。
ウェポンベイに中距離対空ミサイル6発詰めれば最低条件はクリア。対艦ミサイル4発内蔵は流石に無理かもしれないが、機外ハードポイントで良ければ普通に運べる。

無人機構想はどうするんだろうな。
おそらくは、P-8に随伴するグロホみたいに地上から離陸するタイプだとは思う。
F-3に吊して運ぶ場合、同じ重量のミサイルを運ぶことに対する優位性が無いから意味がない。



F-35みたいに、陸上機と艦載機とSVTOL機を共通機体にするとかいう無茶無謀ぶりに比べれば遥かに地味で大人しい。

アビオニクスも、HMDみたいな未来ガジェットにしないで堅実な仕様で始めればよい。
機内容積とエンジン出力に余裕を持たせて、将来のアップデート余力は残しておいてさ。
228.名無しさん:2018年10月08日 23:09 ID:r8eOzyvf0▼このコメントに返信
もうそろそろ50年の時効で、日本の持つF-15の図面が自由自在に使える。
開発費1000億円くらいの少額でスーパーF-15JPも、上に書いた仕様で可能。
229.名無しさん:2018年10月08日 23:12 ID:.VOeKNVZ0▼このコメントに返信
※225
それ、遺伝子異常で顔面畸形の劣等民族・チォン猿が連呼してるだけで、大戦初期の米英戦闘機も防弾なんか無いぞ。
230.名無しさん:2018年10月08日 23:13 ID:1O.Xfe.L0▼このコメントに返信
難しいけど技術蓄積の為にも頑張って欲しいですそれといつまでも心神って言ってんなよ、実験機の愛称だからオレ的にはYF23みたいなカタチガスコだからそこよろしく!
231.名無しさん:2018年10月08日 23:15 ID:r8eOzyvf0▼このコメントに返信
ちなみに、翼の形をスーパークルーズに合わせて少し変更で、大型機なので機器が新しくなる分余裕か増えて新素材で軽量化も図れるし内部燃料タンクも大型化される。

軽く航続距離が5000km/hは行く機体になりそう。
おまけに、開発費が100億円以内なら1機80億円以下で作れる。
232.名無しさん:2018年10月08日 23:18 ID:Ue29XTEf0▼このコメントに返信
零2とか零23とかの名前だと胸熱
233.名無しさん:2018年10月08日 23:24 ID:EQ1CiBR.0▼このコメントに返信
世代的にはF-35との併用になるよね
234.名無しさん:2018年10月08日 23:26 ID:r8eOzyvf0▼このコメントに返信
開発費は1000億円だった。
新規で作る物はF-2で使ってる純国産のアビオニクスをスーパーF-15JPのスーパークルーズ仕様に修正。
機体の寸法は、F-9がそのまま載るし変えるところが無い。
F-2の純国産J/AGP2改は、何も変えずにそのまま付けられる。
あとは、今ある最新素材をどの部分に使うかだけだから、アビオニクスの修正が主で1000億円もかからないと思われる。

これだけでASM-3もAAM-4もAIM-9Xも全て対応しているし。
235.名無しさん:2018年10月08日 23:30 ID:r8eOzyvf0▼このコメントに返信
✖ J/AGP-2
〇 J/APG-2
236.名無しさん:2018年10月08日 23:38 ID:EQ1CiBR.0▼このコメントに返信
自力で自由に作れるんだったら、劣化F-35でも構わない
値段もそれなりになってもしょうがない
F-35の単一機種での運用は、事故とか考えるとあり得ない
237.名無しさん:2018年10月08日 23:38 ID:.CP1w9Z40▼このコメントに返信
※225
あれは当時の日本の技術不足の中では完成された機体。
防弾仕様にしなかったのではなく、できなかったが正解だろ。
防弾仕様にしていたら機体重量から戦闘機動や離発艦に差し支えるという。
238.名無しさん:2018年10月08日 23:52 ID:jru8UuQC0▼このコメントに返信
もともと当時の戦闘機に積める防弾板で12.7とか無理でしょ。
239.名無しさん:2018年10月09日 00:09 ID:fIpk1hdj0▼このコメントに返信
C-2、P-1の同時開発がおおむね成功として、次期戦闘機も対艦攻撃のマルチロールと、スクランブル対応の要撃機の二機種開発で製造数増やしてコスト対策すればよいのでは?
戦闘機の定数は今のままでは中共に圧倒されてしまいます。製造数が増えれば国内ビジネスにもなりやすいでしょう。
240.名無しさん:2018年10月09日 00:34 ID:1i4gTS4Y0▼このコメントに返信
※230
YF-23ベースのテンペストになったりしてなw

テンペストにボーイングか関心強めてるし、日米英3カ国共同開発とかになったりしたら面白い
241.名無しさん:2018年10月09日 00:36 ID:1i4gTS4Y0▼このコメントに返信
※236
F-35を自由に弄れたらな。
イギリスはF-35のアップデートに口も出せるし、火器管制についてはほぼ完全に自由に弄れる立場。
アレぐらいできたら共同開発でいいと思うし、ベストだと思う
242.119:2018年10月09日 00:54 ID:S3desk1b0▼このコメントに返信
※219
これ本当に俺に対するレス?ちと言ってる意味が判らんな。
共同開発なら技術を出すに決まってるし金を出すなら権益も日本が握るに決まってる。
アメリカが潤沢に戦闘機を作らせてくれるならロッキードマーチンは日本になんかにオファーするわけもない。
ロッキードマーチンが完全に権益を握るものなら完成品持って来いって話だ。
これから作る存在しないものの権利を今から主張するバカは居らんぞ。
あとキミの見積もりは全く根拠もないし意味も無い。適当言ってるのは判るからソースも要らん。
243.名無しさん:2018年10月09日 01:11 ID:Gcf4XH9B0▼このコメントに返信
自分は戦闘機は3機種は最低必要だと思っている。
数も少ないから、最低1機種120機で6飛行団(大隊)の3倍で計360機の18飛行団(大隊)が必須。

そしてF-4の代替として、F-35A 80機F-35B 40機。
   F-2       F-3 120機。
   F-15       スーパーF-15JP 120機。

こんな感じ。
まず360機まで戻して、あとは1飛行団(大隊)ずつ増やして最終的には480機の24飛行団(大隊)が完成。
これでもアメリカの1/5くらいだが、自国の領空を守るのに最低必要。
少なくとも、在日米軍の力は借りなくてもシナともやり合える。
 
244.名無しさん:2018年10月09日 01:13 ID:8F2ab6.n0▼このコメントに返信
何故現代で霊戦みたいな時代の進歩についていけなかった海外品のパクリ機を作らねばならんのか
245.名無しさん:2018年10月09日 01:18 ID:8F2ab6.n0▼このコメントに返信
零戦はイラネ
富岳つくろーぜ
6発のステルス戦略爆撃機で、燃料無補給で大陸横断可能
電離層でも飛べる
246.名無しさん:2018年10月09日 01:29 ID:Gcf4XH9B0▼このコメントに返信
自分が3機種と言っているのは、不測の事態で飛行停止が止むを得ない場合の対応と費用の関係。
いくらGDP比に対して1%は超えられるようになっても、高い機種ばかりだと他の装備の費用が影響を受けるしミサイルの備蓄も増やせない。
また、増機計画をしても予算が足りなくなる。

だから、F-35の一ラインは海外との共同開発でミドルクラス。
    F-3の一ラインは、"純国産"でハイクラス。
    スーパーF-15JPのラインは、既存の焼き直してもいいからコスト重視のロークラス。

とにかく、高ければいいと言う物ではなく数も大事で増機は喫緊の課題。
247.名無しさん:2018年10月09日 01:58 ID:eBcokUp.0▼このコメントに返信

LM案が袖にされたのは日本側の自国生産等の要求項目から外れている以外にも、米議会がF-22に関する情報公開OK確約が出ていない
その為、現時点でLMがF-22改修案で売りにきても契約すら成り立たない
その上でLMと共同開発となれば、現状F-22以下の技術しか使えないでは頼る理由がない
仮にF-22の情報開示OKが出でも政権が変わり、開発中に情報提供反故もありうるわけでこれも論外

精々共同開発できるとすれば既存の技術ベースで規制のかかりにくい分野での部分技術提携が関の山
これは他の諸外国のメーカーについても同様
248.名無しさん:2018年10月09日 02:24 ID:eBcokUp.0▼このコメントに返信
※204
シーカー部分は新型素子を使うことにより同等以上(一説によると2倍以上)らしいので大丈夫かと
現在基礎開発は終了しており、開発は第三フェーズに入っていて、
2021年までに複数発を製作して地上試験、2022年に試射予定
次期戦闘機には多少遅れても十分間に合うだろうし、F-35ブロック4にも搭載予定なので使いまわしも以前よりは楽になるかと
249.名無しさん:2018年10月09日 03:17 ID:TIKOBneD0▼このコメントに返信
※241
アリスの仕様が固まった後だと米軍ですら仕様変更にスゲー金を要求されるんで
事実上触れない。
250.名無しさん:2018年10月09日 04:00 ID:TIKOBneD0▼このコメントに返信
【納期】2030年。遅くとも2030年代
【仕様】長時間・長距離の制空戦闘に対応する大型双発ステルス機。

って奴の最終応札で海外勢提案のF-22改修案を防衛省が蹴ったことで国産が決定。
海外勢の相乗りの余地はないわけではないけど、せいぜいペイロード(FCSやセンサー、ネットワーク機器)に限られるだろう。
エンジンも機体も国産ってことだ。
なおF-2代替のため大型ASMを4発以上積むことも求められているが、大型ASMをウェポンベイに内装することは求められていない。
251.名無しさん:2018年10月09日 04:21 ID:S3desk1b0▼このコメントに返信
※250
謎なんだがロッキードマーチンは本当にF-22の改修案しか持って来なかったのかい?
あれは元々売れないって話なのだから日本が応じるわけもない。一から作る方向と俺は解釈してたんだがね。
F-22に固執したところでラインを閉じちまってるのだから新規に開発したところでロッキードマーチンも困りゃしないだろ。
日本は元々新規で作る予定だったのだ。そこに食い込めばロッキードマーチンは商売になった。
もうちょい使い勝手の良いものを新規で作ればアメリカに売ることだって出来ただろうに。

俺の知る限り一から作ることの出来るメーカーは過去の「作品」にはあんまりこだわらんどころか、新規で作るチャンスがあるならどしどしトライしたがるもんなのだがね。アメリカの法律には詳しくないが私企業であるロッキードマーチンは海外との合弁にいちいちアメリカ議会の承認が必要なのかね。そりゃあ持ち出されたくない機密の一つや二つあるだろうけども。だとしたら日本にオファーをかけること自体が間違っていたことになる。本当に変な話だ。
252.名無しさん:2018年10月09日 05:10 ID:x9.WcUDM0▼このコメントに返信
※225
それ、遺伝子異常で顔面畸形の劣等民族・チォン猿が連呼してるだけで、大戦初期の米英戦闘機も防弾なんか無いぞ。
253.名無しさん:2018年10月09日 06:39 ID:WjPIXkYM0▼このコメントに返信
対艦攻撃重視のマルチロール機なら、名前は”飛龍”で。
どうせ海自では使用されない名前なんだし。
雷撃・爆撃・対重爆迎撃に使用した名機。
254.名無しさん:2018年10月09日 10:37 ID:ghUSkg770▼このコメントに返信
どうせF16→F2方式でF35をちょっとでかくするだけでしょ
255.名無しさん:2018年10月09日 14:08 ID:4EfTeov00▼このコメントに返信
※253
潜水艦が空飛ぶようになったら海自で採用もありえるだろw
256.名無しさん:2018年10月09日 14:12 ID:4EfTeov00▼このコメントに返信
アメリカが次期戦略爆撃機開発してる横で国産の主力戦闘機なんかで盛り上がってて恥ずかしくないんか?
国土防衛の為にはやはり敵地での軍事プレゼンスも必要だと思うのだが
257.名無しさん:2018年10月09日 15:17 ID:S3desk1b0▼このコメントに返信
※256
意味判らん。目先の戦闘機の方が先だろがよ。
戦略爆撃機を使う戦略はキミにはあるのかい?日本に於ける俺の考える戦略としては「なくても勝てる」という結論なのだが。
258.名無しさん:2018年10月09日 16:25 ID:c7VKEDK90▼このコメントに返信
>ロッキード案のF-22改は高過ぎand輸出規制の解除の見通しが立たなかった

輸出規制は今年までじゃなかった?
延長するのかな。
259.名無しさん:2018年10月09日 18:42 ID:vSiPtr940▼このコメントに返信
※256
空自の基本戦略は対戦略爆撃機戦
F-35がこの方面では力不足だから対艦攻撃機のF-2の後継が迎撃機方向に向いてるんだよ。
260.名無しさん:2018年10月09日 22:50 ID:Gcf4XH9B0▼このコメントに返信
マッハ3以上で飛ぶ対艦ミサイルASM-3が開発された事で、西側唯一の高速和製トマホークの目途が立った。
速度は十分なので、射程を1000km以上に延伸する方向で開発中。
日本は他国に侵攻は考えないので戦略爆撃機は不要の国。

防衛の為の先制攻撃で、衛星の捉えた策源地を攻撃するのも和製トマホークを積んだ護衛艦や潜水艦からの攻撃で容易になるからだ。
261.名無しさん:2018年10月09日 22:54 ID:Gcf4XH9B0▼このコメントに返信
上に書いたように、まず3機種360機体制を一刻も早く築き480機体制まで持って行って防空体制を完成させたい。
262.名無しさん:2018年10月09日 23:03 ID:Gcf4XH9B0▼このコメントに返信
1000km以上の射程の和製トマホークが完成したら、500基生産を4年したら演習(更新)生産分を毎年100発で2000発以上を常時維持する。
護衛艦・潜水艦・航空機・アショアとあらゆるところから発射出来る形で。
263.名無しさん:2018年10月09日 23:31 ID:TnWSG7Wu0▼このコメントに返信
※261 今の定数が280、現有機数が360、この数だと中露北韓国相手には足りないので倍の600機を定数に、660機前後を実戦配備が望ましいかな。
軽空母を運用するなら3隻運用で100機前後は必要になるし、それで戦闘機の定数が埋まってしまう。
しばらくはF35A、F35B、F2、F15の4機種運用になり、F2の後継がF3に、F15の後継がF22の後継かF3の空対空版。
F35AとF35Bは未種は似ているが中身はほぼ別物。長期間運用するにもある程度数が必要。
F35A120機、F35B 100機、F3 200機、F15後継残り が理想だけどね。
264.名無しさん:2018年10月09日 23:33 ID:TnWSG7Wu0▼このコメントに返信
※262
北朝鮮や中国の軍区一つを数時間で潰せるだけのミサイルと弾薬、戦闘機数は欲しいね。
265.名無しさん:2018年10月10日 12:08 ID:Xc0nrU6N0▼このコメントに返信
「新規開発」報道後の岩屋大臣記者会見での発言は、
「何か一つの方向が定まっているというわけではありません」とのこと。
ぜひ、新規開発・日本主導で頑張っていただきたいです。
266.名無しさん:2018年10月10日 23:57 ID:kc5qQ9GY0▼このコメントに返信
※260
アメリカや中国がマッハ5超の極超音速ミサイル作ってる横でマッハ3のミサイル作ってて恥ずかしくないんかwww
先制攻撃w極超音速ミサイルなら反撃でも先にこっちが被害受けますねwww
267.名無しさん:2018年10月10日 23:59 ID:kc5qQ9GY0▼このコメントに返信
そも対艦ミサイルじゃあ地下攻撃できねえしバンカーバスター投下できる戦略爆撃機が欲しいわ
268.名無しさん:2018年10月11日 00:43 ID:x9KeAYRk0▼このコメントに返信
※266
マッハ5のミサイルはそのデカさからして戦闘機から発射するような代物では無かっただろ。
戦闘機へ搭載するミサイルとしてはマッハ3が最速の部類に入る。
269.名無しさん:2018年10月11日 01:09 ID:x9KeAYRk0▼このコメントに返信
※266
思い出しついでに張っとく。
そちらが言っているミサイルは日本だと下のリンクの奴だな。

離島防衛に超音速滑空弾=防衛省、26年度実用化目指す-沖縄に配備念頭
ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2018092400366&g=soc
270.名無しさん:2018年10月11日 05:18 ID:x404qcjw0▼このコメントに返信
ロシアの超超音速ミサイルは全長9m以上、直径80近くで一機に一発が限度。しかも外装するしかない。
日本の護衛艦隊に攻撃するにしてもA-50が空中で探知してSu57かSu35Sが近づいて攻撃しないといけない。
大きさが大きさだけにRCS値が低いっていうことはなく、低くても2㎡前後。AWACSで600K前後で探知できるレベルかな。
コヨーテを迎撃してる03式改ミサイルの艦載版が護衛艦に搭載されるようになるし。
日本が開発してる超音速飛翔体を実験に対空ミサイルで迎撃実験を繰り返せば迎撃が不可能とはならないかな。
護衛艦のCEC、そのCEC と情報を共有するF3戦闘機やP-1AWACSの開発、陸海空で情報を共有するC4I、
護衛艦CECを中心に空母艦隊を守れる艦隊用CECの充足。
能力は米軍に近くなっていくね。 
271.名無しさん:2018年10月11日 05:22 ID:x404qcjw0▼このコメントに返信
600機以上のステルス戦闘機が配備されれば、シナ近海、不沈空母日本と軽空母3隻で米海軍11空母機動部隊以上の
航空戦闘機群が現れることになる。
北海道~台湾~フィリピン海域までシナは手出しができなくなるし、完全な海上封鎖になるね。
そこに米海軍2空母機動部隊が常駐することになるし。
272.名無しさん:2018年10月11日 07:42 ID:AlD67RPe0▼このコメントに返信
トマホも、ステルス版ハープーン次世代に例えられニダAGM-158B/C(…じゃじゅむとLRASMニダ。)も、亜音速。
故に射程が長く、新しいver.ほど無駄弾にならない工夫を、UAV的進化させて、独立サーチアンドデストローイニダ。
高速化わちゅねニダ、破壊力と引き換えニダ、短射程化と的外れが懸念されスミダ。
そこで、混乱の目安ニダ、イルポンが誇るビジュアルレンジ空対空誘導弾、04式・AAM-5がマッハ3ニダ。
この、すごく振り回しの利く、運動しまくっちゃうミサイルの代表でも、マッハ3出してニダ。
チョパリわもっと曲がらなくて良い、ビヨンドビジュアルレンジ空対空誘導弾99式AAM-4で、
既にマッハ4~5にも至る、クソ命中率の高いミサイルを開発所持して久しいニダ。
とても雑破な解釈なら、多段にしちゃえば、長射程高速高精度ゲトへわ余裕で変態ニダ。
だが結局、大きさ重さに無理をせず、ASM-3でのIRRなど、酸化物取り入れを高速長射程ヌン別解へ持ってったニダ。
273.名無しさん:2018年10月11日 07:51 ID:AlD67RPe0▼このコメントに返信
実わ一部で、イルポンによる米国本土防衛で切り札と噂だたヌン、別物級に大型化しるSM-3、”ブロックIIB”。
米国がイルポンニダ、『IIAに続く開発協力強制と、押し売りを打診連発ニダ。』と決めちゅけておいて、
チョパリが既にブロック開発目安な島嶼防衛用高速滑空弾にしろ、基礎から洗う極超音速誘導弾要素研究にしろを、
米国が今後五年くらい予算圧迫しているが故の、保守的スロー開発新兵器だと疑うくらいが、
今パヨちんに求められる日米離間工作基礎知識ニダ。将来戦闘機のことわほっとけニダ。
274.名無しさん:2018年10月11日 17:51 ID:5aVelTu10▼このコメントに返信
※216
おまいは祖国の支那、南朝鮮に夢を見過ぎてる、ノーベル賞の数を比べて見ろ。
ノーベル賞は物凄く頭のいい奴がどれだけ存在するかの指標で、軍用品関係やJAXAにはとんでもないやつがいるぞ。
アビオニクスが日本以上になったって発言は、日本が30年前に完成させた航空機用AESAの同等品を開発できるようになってから言ってくれ。
AESAは高出力の超高周波素子とそこから得られるデータを解析する非常に高度なソフトウェア技術(対空、対艦、対地、ドッグファイト等)が必要。
中韓がAESAを完成させる頃には日本はCMCの超耐熱素材やスマートスキンを使ったF-3の開発を完了してる。
中国がF-3に匹敵する戦闘機を作るにはたぶんこれから確実に半世紀以上かかる、或いは永久に出来ない。
275.名無しさん:2018年10月13日 17:19 ID:PHmlqlyW0▼このコメントに返信
イルポンF-35A 20機追加発検討入り来たニダ。てことわ対外有償軍事援助なのニダ、値下げニダ。
一飛行隊分、MISAWAで遠慮パフォと正反対ニダ、E-2D追加に畳み掛けて、支那に圧力ニダ。
ロイター久保記者があの時点で飛ばしてた事も証明ニダ。

お名前