2018年10月04日 18:10

海上自衛隊の最新鋭潜水艦「凰龍」進水式 リチウムイオン電池を世界で初めて装備

海上自衛隊の最新鋭潜水艦「凰龍」進水式 リチウムイオン電池を世界で初めて装備

pixta_18058694_S

引用元:【神戸】海自の最新鋭潜水艦・「凰龍」(おうりゅう)進水式 リチウムイオン電池を世界で初めて装備
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538625425/

1: シャチ ★ 2018/10/04(木) 12:57:05.73 ID:CAP_USER9
 海上自衛隊の最新鋭そうりゅう型潜水艦の進水式が4日、神戸市兵庫区の三菱重工業神戸造船所で行われた。
「(中略)」
http://www.sankei.com/west/news/181004/wst1810040017-n1.html 

22: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:03:01.50 ID:T2i0ffCu0
海上自衛隊、って何げに潜水艦だけはめっちゃ数持ってないか?
今何隻あるんだ?

40: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:06:12.85 ID:hsVngVxl0
>>22
18+2隻

72: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:11:08.49 ID:Pgq4jONm0
>>22
日本の規模考えたら潜水艦これでも少ないよ

60: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:09:17.48 ID:ZV6InEu60
潜水艦の乗員の娯楽って何だろう。ネットも使えないんでしょ?

114: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:18:50.12 ID:SPVMv9qV0
>>60
潜水艦乗りは、今でも適性検査の結果を強く考慮する選抜制。凄く図太いというか鈍い人か、
滅茶苦茶人間が出来ていて、体格も大きくない者が選ばれるのさ。
娯楽は読書・イヤホンでの音楽鑑賞、限られたスペースでの軽運動などが主で、陸に上がって
いる時に発散する。昔より体力づくりに勤しむ者が増えた。以前は、酒・女・趣味に金を突っ込む
のが多かった。

111: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:17:33.10 ID:fDXR5WTX0
大戦中の大型軍艦には、こういう名前の艦は
なかったように思うがオリジナルかね

297: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:07:29.22 ID:LYMc3zKK0
>>111
龍鳳という空母ならあった

112: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:17:57.26 ID:Mm5LO8Fv0
潜水艦のステルス性能って何だべ?
深海なら音立てなければいいんじゃないの?
浮上した時の話??

118: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:19:53.42 ID:fDXR5WTX0
>>112
アクティブソナーもあるから、音波を反射しにくい
あるいは反射方向を制御すればステルスなんじゃね
特にそうは見えないけど

135: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:23:04.06 ID:Mm5LO8Fv0
>>118
あーなるほど
飛行機から海にソナー落とす時もあるもんな

134: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:23:00.35 ID:Sh8Ruhgl0
>>112
音波や磁器に対する隠蔽静

139: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:23:43.26 ID:SPVMv9qV0
>>112
音波探知されないよう、防音・吸収材を船体に貼り付けてるんですよ。
そうりゅう型になって以降、一層強化された部分です。

対電波に関するステルス性とは違います。

117: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:19:24.34 ID:SehJnjGq0
潜水艦乗務員三原則

1)なんの仕事をしているか話してはいけない
2)いつから仕事に行くのは話してはいけない
3)いつ帰ってくるのか話してはいけない

潜水艦乗務員の離婚率・恋愛失敗率は異常

129: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:22:28.72 ID:fDXR5WTX0
>>117
潜水艦ジョークはアメリカでもあるよね
あっちも広いとは言えないらしい

家にいても、あらゆる隙間に物を詰め
込もうとする
ベッドの上に起き上がれないように板が
ないと眠れないとか

146: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:25:10.53 ID:SaKpZO5b0
スターリングエンジンは積んでないの?

165: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:28:07.77 ID:wDpu3pACO
>>146
其れはもう使わない代わりが今回のヤツ

229: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 13:44:49.27 ID:YGu8nnhl0
早速中国が気付くか試してみたいところ

303: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:09:07.22 ID:Rf7jHHro0
この前、鉄腕ダッシュのカレー企画で「ずいりゅう」に乗り込んでたけど
最新鋭潜水艦とは思えないほど狭苦しかったな
魚雷の下にベッドがあったり調理場が1.5畳しかなかったり
他国の潜水艦はそのへんどうなのか気になるわ

328: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:15:00.31 ID:hsVngVxl0
>>303
ちなみに潜水艦はその狭いベッドすら交代で使うからな

374: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:35:22.59 ID:tqpviWlL0
>>303
原子力潜水艦以外は似たようなもの

戦略ミサイル原子力潜水艦だと
何せ3カ月間ぐら待機エリアでじっとしてないといけないから
ジョギングスペースまであるともいわれてる
騒音は二重浮き構造で対応

379: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:37:14.13 ID:5CUGQdVz0
>>374
ミサイル室を勝手に走り回ってるだけ。巨大なオハイオ級でさえ全ての乗組員にベッドがなく、ペーペーは物入れで寝てる。

306: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:09:49.46 ID:6r985vWj0
全固体蓄電池の完成を待てなかったのか
逆に今後長期に渡って運用するつもりがないから採用したのか

343: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:21:07.17 ID:hpdSdF730
>>306
それに交換を視野に入れてるんじゃないかな

351: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:24:27.73 ID:fCt7Z/sR0
>>306
電池は交換すればよい

352: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:24:32.91 ID:3G8Nngun0
現状でも海自の潜水艦を見つけるのは至難の技なのに
コレで更に米海軍が合同演習で発見出来なくなるのか

353: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:25:01.67 ID:vheZ/FP00
世界最強の通常潜水艦 それが日本の潜水艦隊

372: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:35:07.22 ID:AwYd3psf0
外観上の変更じゃないから、いまいち盛り上がらない。

375: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:35:25.69 ID:HIYRCUUA0
リチウムイオン電池だと、今までの蓄電池とどう違うの?

380: 名無しさん@1周年 2018/10/04(木) 14:37:32.82 ID:AwYd3psf0
>>375
長持ち性能はいいけど、発火とか取り扱いに危険
があるので今までは敬遠されていたらしい。
安全に運用できる技術が確立したという事じゃね?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月04日 18:17 ID:2z2RiqO90▼このコメントに返信
鳳凰の凰で「おうりゅう」か
スターリング機関搭載型と比べてどう変わるかね
2.名無しさん:2018年10月04日 18:17 ID:7Qvr.MVT0▼このコメントに返信
工ルダー帝国ガガ―ン少将w
3.名無しさん:2018年10月04日 18:19 ID:YNw6Gbtn0▼このコメントに返信
なんてよむの?こうりゅう?つーかドラゴンシリーズ使い勝手よすぎだろw
4.名無しさん:2018年10月04日 18:21 ID:IKUS7vdv0▼このコメントに返信
龍鳳という中華料理店なら近くにあるw
5.名無しさん:2018年10月04日 18:22 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
確か電池はGSユアサ製とか聞いた、そうりゅう次期潜水艦が完成してたのね。
防衛予算に編入されていたから何時引き渡すのか気になってた。
6.名無しさん:2018年10月04日 18:27 ID:DFVT9rqd0▼このコメントに返信
マグネシウム電池じゃダメなの?
7.名無しさん:2018年10月04日 18:27 ID:b4ZsnMVo0▼このコメントに返信
なんだかすごく縁起の良い名前が付いたな
8.名無しさん:2018年10月04日 18:28 ID:8hi7Asp70▼このコメントに返信
エリーパワーの技術が使われてんのかね。
9.名無しさん:2018年10月04日 18:29 ID:ZYmxZwWS0▼このコメントに返信
呉市にある"鉄のくじら館" に行った事あるけど狭かったで~。身長167センチのワイでもベッド(多分3段)では足をかなり折り曲げないと納まらない。艦長室もかなり狭かったわ。あんなんが海面下数百メートルにあると思えばワイは絶対に潜水艦乗りになれない、と思ったわ。潜水艦乗りの皆さんエライ。🙇
10.名無しさん:2018年10月04日 18:29 ID:mB2OMU.d0▼このコメントに返信
凰龍(おうりゅう)ですか……
応龍とも飛龍凰とも言いますね。
11.名無しさん:2018年10月04日 18:29 ID:pP3kaWIt0▼このコメントに返信
そうりゅうと発音が似てて聞き取りづらい
12.名無しさん:2018年10月04日 18:30 ID:S1zGC6T.0▼このコメントに返信
この型スターリング機関積んでないならその分内部は広くなっているかな?
そうりゅう型はスターリング機関にスペースとられて居住性が悪くなったらしいから。
13.名無しさん:2018年10月04日 18:32 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
おうりゅう型は新型の艦船向けリチウムイオン電池で高効率電解液の組み合わせを京都大でスパコン使って6種に絞り込んだ。
まあリチウポリマーじゃないから熱対流起きやすいので蓄熱し難いし、割と安全に取り扱えるのではないかと。
14.名無しさん:2018年10月04日 18:33 ID:omoItwI80▼このコメントに返信
安倍政権になってからこんな潜水艦ばっかり
15.名無しさん:2018年10月04日 18:33 ID:Em40qeqm0▼このコメントに返信
十番艦まで鉛蓄電池だったのかとっくにリチウムイオン電池だと思ってた恥ずかしー
そうりゅう型計画では十二番艦までだけど次の次はどうなるんだろう
16.名無しさん:2018年10月04日 18:35 ID:2wIDs2VW0▼このコメントに返信
潜水艦の3大音源が、機関音、スクリュー音、水切り音なんだって
で日本の潜水艦の最大の特徴が3番目の水切り音がほとんどしないんだそうな
何故しないのか外から見ても全然わからないんだそうな
潜水艦なんて機密の塊でソースなんかあるわけ無いんだが噂話として聞いた
真偽は知らん
17.名無しさん:2018年10月04日 18:35 ID:RpukoYSG0▼このコメントに返信
なぁなぁ管理人、中国がシナ海で暴走しだしたぞ!
18.名無しさん:2018年10月04日 18:36 ID:8T9kuD4O0▼このコメントに返信
スレに話題があるけど、リチウムイオン電池の発火性は取り除けたのかな?
コバルトの過酸化からの分解過程で酸素が発生し、火花が出るって事だったと思うけど
マンガンやニッケルの混合物で置換・代用したのが実用化に至ったのかな?
19.名無しさん:2018年10月04日 18:37 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
※6
従来の航空機向け(つっても実質B-787位しか無いが)よりは5~6倍エネルギー密度が上がってる。
充放電寿命はそんなに長くは無いが電池が寿命来たら船殻ごとぶった切って交換すれば良いし。
20.名無しさん:2018年10月04日 18:38 ID:2z2RiqO90▼このコメントに返信
※12
単に機関スペースに蓄電池いっぱい詰め込むだけじゃね
居住空間拡大となると中身の再設計が必要になるし
21.名無しさん:2018年10月04日 18:41 ID:C.KK.U9p0▼このコメントに返信
日本って海洋国家なのに沿岸防御用と潜水艦だけっていう
シーレーンを維持してない大陸国みたいな海軍の運用しかしてないのほんに違和感でかい
22.名無しさん:2018年10月04日 18:42 ID:.CDExKeO0▼このコメントに返信
※17
伸びる話題と見れば、出してくるだろうさ
でなければ、ATがMTが~とか戦艦が~とかがまた出てくるさ
23.名無しさん:2018年10月04日 18:42 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
※18
リチウムイオン電池の肝は電池を形成した電池容器の掘削滓や不純物の除去などの徹底した品質管理に尽きる。
この点に関しては中国には真似出来ない。
24.名無しさん:2018年10月04日 18:43 ID:c0FkzVZg0▼このコメントに返信
※15
航空宇宙の世界もそうだけど、単純な性能よりも安全性や信頼性が優先されるから、新しい技術はすぐに採用されない。
全固体電池の研究がモノになって潜水艦でも使えるようになれば発火の危険は小さくなるはずだけど、当分先だろうな。
25.名無しさん:2018年10月04日 18:44 ID:FoMs.Uks0▼このコメントに返信
これって次期潜水艦というか推進プラントがAIPを廃止して蓄電池がリチウム電池に換わっただけで基本的にそうりゅう級でしょ。
ソナーとか武器システムとか全て新設計に替わった改そうりゅう級になるのは次の次からでしょ。
26.名無しさん:2018年10月04日 18:44 ID:vpjC7da50▼このコメントに返信
日本が必要としているのは、大陸棚で無双できる潜水艦
27.名無しさん:2018年10月04日 18:45 ID:j05Dje7Z0▼このコメントに返信
コメントにあったがゆくゆくは東工大とトヨタで開発中の全固体電池になるだろうね
多分そうりゅう型の後、次世代からやろなぁ
さらに燃料電池と組み合わせればディーゼルみたいに浮上又はスノーケリングの必要もない
原潜みたいになるな!笑
28.名無しさん:2018年10月04日 18:45 ID:vr5mIQet0▼このコメントに返信
※14
何か問題でも?
都合の悪い事でもあるのか?w
29.名無しさん:2018年10月04日 18:45 ID:RUnTWcLk0▼このコメントに返信
何処に配備されんのかね?やっぱ日本海側?
30.名無しさん:2018年10月04日 18:46 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
次々世代はナトリウムイオンかねぇ?
レアアース使わないしなんせ安い。
31.名無しさん:2018年10月04日 18:46 ID:LxJ1uCAI0▼このコメントに返信
まさに日本の切り札ですね。より高性能で、卓越した技量を持つ潜水艦隊を整備することが望まれますね。
32.名無しさん:2018年10月04日 18:47 ID:hpFdG.pm0▼このコメントに返信
※22
熊がーとゾンビがーとこの能力と何億円がーもあるぞ!
管理人の軍事系の話題は百八式まであるぞ。ゆめゆめ忘れない事だ・・・
33.名無しさん:2018年10月04日 18:48 ID:PLkPAyZW0▼このコメントに返信
※15
いわゆる3000トン型潜水艦になる(そうりゅう型は2900トン)
34.名無しさん:2018年10月04日 18:48 ID:iMvRgjrF0▼このコメントに返信
リチウムイオン電池は危ない電池なんだろ
どうせ危ないんだったら原子力潜水艦造った方が良くないか
35.名無しさん:2018年10月04日 18:49 ID:WB.7EobE0▼このコメントに返信
※28
安倍支持者なんだろ。俺もだが。
36.名無しさん:2018年10月04日 18:51 ID:2z2RiqO90▼このコメントに返信
※34
危ないままだったら搭載なんてするわけないやん
その辺クリアできたからやっと搭載しただけよ
37.名無しさん:2018年10月04日 18:52 ID:KXAE1bjU0▼このコメントに返信
※34
原子力潜水艦は、常に冷却系を動かす必要があるから静粛性は低い。
38.名無しさん:2018年10月04日 18:54 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
リチウムイオンは確か硫酸銅を使うことでレアアースに代替出来るようになったし、コバルトも値が下がって来て調達もしやすくなってる。
どっちかというとEV向けのコバルトが2023年頃に枯渇するとか問題になっていたような。
39.名無しさん:2018年10月04日 18:56 ID:3d.2VcMV0▼このコメントに返信
なんか飛行機飛ばしそうな名前だな
40.名無しさん:2018年10月04日 18:56 ID:HvFZYZE70▼このコメントに返信
大型化+影響のない限り自動化で乗員の性格空間は確保してやりたいね。 あと大量の真水を貯蔵するスペースと海水を濾過して真水に変える機械のスペースね。
今の人数で600トンの生活スペースを作るだけで状況はだいぶ変わりそうだけど。
41.名無しさん:2018年10月04日 18:57 ID:eVDF.Gev0▼このコメントに返信
だいぶ名前のレパートリーが苦しくなってきたけど
弾道ミサイル搭載型には是非とも飛龍の名を
42.名無しさん:2018年10月04日 18:57 ID:IkKE6P0j0▼このコメントに返信
※14
なんだ?原潜つくって欲しいのか?
戦略型なら支持するぞ
43.名無しさん:2018年10月04日 18:58 ID:HvFZYZE70▼このコメントに返信
※38 日本の海底資源にコバルト豊富なコバルトリッチクラストが見つかってるだけでも130年分、まだまだあるみたいだから
それを採算に合う形で採掘できれば新しい鉱物産業の出来上がりかね。
44.名無しさん:2018年10月04日 18:59 ID:FoMs.Uks0▼このコメントに返信
リチウムイオン電池になってエネルギー密度が上がり、水中最大速度の持続時間が飛躍的に伸びたようだね。
畜充電の時間も短くなったようだし、次の改そうりゅうクラスでは待ち伏せ攻撃主体の戦術が革新されるかもしれない。
45.名無しさん:2018年10月04日 19:00 ID:xyR05j4q0▼このコメントに返信
まあ人員も練度も足りなくて潜水艦部隊は頭抱えてるんですけどね
46.名無しさん:2018年10月04日 19:01 ID:IDi1Qb2R0▼このコメントに返信
妄想。中国海軍「おい、もっと詳しく情報が知りたい。何とかしろ。」テレビ〇〇のレポーター「今日は、海上自衛隊の最新鋭潜水艦、凰龍にお邪魔しています。どうも艦長よろしくお願いします。」「よろしく、お願いします。」「早速ですが、この潜水艦の特長を詳しく教えていただけないでしょうか?」「ペラペラペラ。」「なるほど。それでは、我々も艦内に入らせていただきます。」「あっ、ちょっとそこは映さないでください。」「ダメですか?」「えぇ、ダメです。」・・・「続きまして、これを設計、製造しました、三菱重工業神戸造船所の担当者にインタビューをさせていただきます。」・・・中国「どうだ?」「肝心なところは答えてもらえませんでした。」「何をやっとるか!接待漬にするなり、ハニトラにかけるなりして情報を集めろ。バカモンが!」「すみません、もう一度やり直します。」「早くしろ!」
47.名無しさん:2018年10月04日 19:03 ID:JupkKpr.0▼このコメントに返信
最低限50隻は欲しいなぁ。
48.名無しさん:2018年10月04日 19:03 ID:8T9kuD4O0▼このコメントに返信
※30
ナトリウムは原子レベルでは水素やリチウムに比べてデカすぎるんだよね
リチウムイオンがヘリウム原子とトントンくらいの大きさに対して、ナトリウムイオンは酸素イオンよりちょっとちっちゃい位
それを電気的な力で動かすんだから、(平均自由行程の差などで)どうしてもロスが大きくなる
コストを考えればいくらでも採れるナトリウムを使うのは大いにアリだけど、高性能の電池を作ろうとしたときにナトリウムが良いかというと…
むしろ水素を使う燃料電池の方が性能を上げられそう
後は安全性とのトレードオフだね
49.名無しさん:2018年10月04日 19:03 ID:iMvRgjrF0▼このコメントに返信
リチウム(Li)は原子番号3で、
原子の中では水素(H)、ヘリウム(He)に次いで3番目に軽い原子だ
リチウム(Li)は金属原子であり水と激しく化学反応を起こすので、水に触れないよう注意が必要である
50.名無しさん:2018年10月04日 19:04 ID:ftfb99IX0▼このコメントに返信
※21
海外植民地がないからだろう。
シーレーンの防衛もアメリカが担当してくれたおかげで、相当なコスト減になってる。
51.名無しさん:2018年10月04日 19:04 ID:c1NSwZpf0▼このコメントに返信
※45
と今日もキヨタニシンパは、発狂中。
52.暴君:2018年10月04日 19:05 ID:plCmUql10▼このコメントに返信
>>375
>リチウムイオン電池だと、今までの蓄電池とどう違うの?

 小型で軽く、パワーがでる電池。

ってことは、魚雷を多く持って速く遠くまで移動できるってことじゃないか。
53.名無しさん:2018年10月04日 19:05 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
コバルトは金の精製に副産物として産出される、元々産業廃棄物だったものなんだよね。
なので金鉱山からは生産出来る。
でも所詮金の副産物でしかないので生産には自然と一定の制限がかかる。
コバルトの主要産出国はコンゴ民主共和国でその思惑もあって中国は積極的にアフリカ開発を進めているのかもね。
54.名無しさん:2018年10月04日 19:06 ID:pJHMO2Rb0▼このコメントに返信
北海道近海に配備される艦は寶龍でお願いします
55.名無しさん:2018年10月04日 19:07 ID:2z2RiqO90▼このコメントに返信
※47
そこまで保有するんなら徴兵制+将兵の質の低下受入れ+更なる自動化が必須
現在でさえ潜水艦乗員は適正ある者しか乗れず人手不足なのに、それを倍以上ってのは不可能よ
56.名無しさん:2018年10月04日 19:08 ID:kporCvC50▼このコメントに返信
前に話を聞いた海自の潜水艦乗りの人も、水雷科の人は、魚雷発射管の近くで寝ているって話してたなあ。
ウソかホントか不明だけど暑い時は、発射管の上で寝てたって。
割と寝心地が良いそうな。
あと潜水艦乗りの人は、退官してから鉛中毒で苦しんだりしたらしい
57.名無しさん:2018年10月04日 19:09 ID:HvFZYZE70▼このコメントに返信
※48 ナトリウム電池は用途に寄りけりかね。蓄電容量の大きさ+出力でしばらくはリチウム電池が先を走るだろうけど、
他の安価な鉱物資源による代替が可能に+性能で肉薄したらそのまま置き換わっていく可能性が高い。

連続潜水時間も航続距離も飛躍的に伸びてるけど、問題は出力。 そして原子力の出力や航続距離には勝てない。
核融合炉のできいかんによっては変わってくるけどね。
58.名無しさん:2018年10月04日 19:10 ID:sLyyUz520▼このコメントに返信
なんやなんや龍鳳じゃないんか
なんで鳳龍やねん
鯨から龍鳳にならなあかんやろ
59.名無しさん:2018年10月04日 19:11 ID:5MbYPfFR0▼このコメントに返信
wowwに参加はいつですか
60.古古米:2018年10月04日 19:12 ID:OOzp0YfY0▼このコメントに返信
※36
サムスンが爆発し捲ったのは、リチウムイオン電池の特許を日本企業に払うのが嫌で支那で作らせたから。
※23の人が不純物の除去とかの品質管理に言及しているけど、作り方自体が特許みたいなもんで極秘技術が満載らしい。
考えられるのは、原材料の配合の順番とか、配合後に何度で何時間保管して材料同士を馴染ませるとか、仕上げをどうするのかみたいなね。
自分みたいなトウシロウが考えてもこれだけ出てくるんだから、製造工程はもっと複雑だと思う。
だから販売しているメーカーも、リチウムイオン電池の製造機を造って貰ったメーカーさえ明かしてないよ。
まぁ全部自分のグループ会社で作れるからね。
61.名無しさん:2018年10月04日 19:12 ID:2z2RiqO90▼このコメントに返信
※58
字をよ~~~く見るんだ
62.名無しさん:2018年10月04日 19:14 ID:FIUahLn.0▼このコメントに返信
だんだん四股名っぽくなってきたような気がする
63.暴君:2018年10月04日 19:17 ID:plCmUql10▼このコメントに返信
※47

 米軍と共同で無人潜水艦の研究開発してるでしょ、

それに成功して30隻ほど無人潜水艦を作れば50隻体制になるよ。

海中のお掃除ロボットだな。wwwwwww
64.名無しさん:2018年10月04日 19:18 ID:HvFZYZE70▼このコメントに返信
海自のローテーションを3~4か月ほどに短くするために潜水艦の増強は必須。 乗組員の数も少ないんだから
さらに給与を上げて、さらに高級にしていけば人材不足は解消できるよ。
元々護衛艦や潜水艦任務は秘匿性が重要。 個人の負担も大きいから、人員を増やして一人当たりの負担を少なくすればいい。
というかしないとさらに人材不足になる。
倍の50隻~今の定数の3倍66隻は現実的な運用をするのに必要な数かと思う。
それだけじゃなく居住空間の確保や自動化も必須だけどね。
65.名無しさん:2018年10月04日 19:19 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
※60
中国もEVシフト起きているけど燃えまくっていると聞きますね、当局が報道規制かけて流れてこないだけで。
66.名無しさん:2018年10月04日 19:21 ID:AmJPkpJl0▼このコメントに返信
「ほうりゅう」、絶対探知不能潜水艦だね。
「そうりゅう」が型落ちになるんだから海自恐るべし。
67.名無しさん:2018年10月04日 19:22 ID:jsFPiH1R0▼このコメントに返信
潜水艦の電池は乗員用ハッチや魚雷を入れるハッチから交換できるようになっている。
普通の鉛電池は性能が落ちると交換するがリチウムは交換不要の予定で初期コストは高いがトータルコストは逆転する。
鉛電池の電気自動車(EV)は実用性が無く悉く消え去って今はリチウム電池以外のEVは存在しない。石油燃料の車と張り合える、それがリチウム電池の実力。
これでリチウムそうりゅうがどれほどの性能か推定できると思う、鉛電池を使う通常潜とは次元が違うことになった。
68.名無しさん:2018年10月04日 19:25 ID:I539ZWGs0▼このコメントに返信
俺の好きな映画「クリムゾンタイド」では、潜航中に艦内ジョギングしたり大声で歌ってたりしてたけど、あんなのは嘘なのかな
69.名無しさん:2018年10月04日 19:28 ID:c1NSwZpf0▼このコメントに返信
※68
うん~任務海域やその船の艦長次第仮想敵国の近傍では、遣らんだろうけど勢力圏内なら、、、。
70.名無しさん:2018年10月04日 19:31 ID:E3JVSapY0▼このコメントに返信
自衛隊の潜水艦は龍を付けることが決まった
過去に無い艦名でも可能

将来、過去にはなかった「黒龍」「白龍」の名前の潜水艦が出ることも確定
71.名無しさん:2018年10月04日 19:31 ID:HeHVjLCA0▼このコメントに返信
エコノミークラス症候群にならないの??
つか潜水艦乗員は無料の娯楽増やしてあげてよ
ドーナツ映画無料とか
72.名無しさん:2018年10月04日 19:32 ID:Gu.PYrjr0▼このコメントに返信
※50
国防(国家の命運)が外国に左右されるわけだから国体としては最悪だけどね
あと海洋国の防衛線は敵国の港の裏側に引くのが常識だから植民地の有無は関係がない
仮装敵国の沿岸に攻撃を掛けれるのは当然として輸出入に関わる線上に出撃できる必要がある
73.名無しさん:2018年10月04日 19:33 ID:efleMNNP0▼このコメントに返信
名前がかっこええな

やっぱり漢字の名前はすぐに反応してしまう
74.名無しさん:2018年10月04日 19:34 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
進水したから3日後位には華僑系のニュースサイトが大袈裟に大騒ぎする。
75.名無しさん:2018年10月04日 19:35 ID:QtWStAWC0▼このコメントに返信
50隻体制ならさすがに、伊五〇とかU-50とかナンバーの方がいいような……
76.名無しさん:2018年10月04日 19:35 ID:Wl3xLIY10▼このコメントに返信
毎度ですが日本の潜水艦は世界一という根拠ない話を信じている人たちも多いのですが、
システムに関しては圧倒的に米国のほうがマシです。日本のソナーなどの能力、
特にソフトの面での能力が低いことは「世界の艦船」でも当の海自の開発担当の将官OBが書かれております。

海自の現場にしてみれば本音は米国製システム導入は大歓迎ではないでしょうか。
対艦ミサイルにしろ、概ね米国製や外国製の方が評判が高いようです。

本来のキモはこのオーストラリア潜水艦に日本製船体と米国製システムの採用によって、
日本に自国のシステムを提案(というか押し付ける)ことが可能性があることです。
そして困ったことに、そのほうがまともな潜水艦ができるとおもいます。

国内産業を育成するのであればクズのようなソナーとかを天下りとバーターで
本来必要ないDDHにまで採用することではなく(実際計画当初ソナーを搭載する予定はなかった)、
海外のメーカーと戦えるようなシステムを開発できるように指導、誘導していうことでしょうか。
つまり海外の開発動向に目を配り、それなりの基礎技術にも投資するということです。
当然ながら独自の技術を持っていれば、輸入する際にも交渉の手札となります。
またその技術をより深く理解することもできます。

官民ともに、その能力も当事者意識もないならば米国製システムを導入すべきです
77.名無しさん:2018年10月04日 19:35 ID:ltAzVy910▼このコメントに返信
中国が空母増やしているんだからその天敵の潜水艦増やすのは牽制って目的でも理にかなっているな
78.名無しさん:2018年10月04日 19:36 ID:iMvRgjrF0▼このコメントに返信
ディーゼルエンジンで電気起こしてリチウム電池に充電するのかな
79.名無しさん:2018年10月04日 19:39 ID:He5tiayl0▼このコメントに返信
でも、今更だけど潜航したら全て電子機器任せで視覚で確認せず航行する潜水艦って恐ろしいな。尊敬するよ。
80.名無しさん:2018年10月04日 19:40 ID:Z4jiaWoE0▼このコメントに返信
YUASAかあ
今度家電買い替える時YUASA買って応援しちゃろ
81.名無しさん:2018年10月04日 19:41 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
米海軍で先行っているのは潜水艦同士が水中で光通信出来る技術ですね、通信距離たった30メートル足らずですが。
それでも無音で高度情報をやりとり出来るのは大きい。
82.名無しさん:2018年10月04日 19:43 ID:LN0iY0gF0▼このコメントに返信
※22
ゾンビとクマを忘れるな
83.名無しさん:2018年10月04日 19:44 ID:Jr8PJ5OK0▼このコメントに返信
※76はキヨタニ信者かしら
84.名無しさん:2018年10月04日 19:44 ID:1cuulAKM0▼このコメントに返信
※52
ですねー。後、発電機の出力にもよるけど、従来より短時間で充電できるメリットも、潜水艦では大きいかもしれないです。
85.名無しさん:2018年10月04日 19:47 ID:n6VkJ.o80▼このコメントに返信
※68
アレは「本来北太平洋あたりに居りゃどこででも任務がこなせる戦略原潜をわざわざロシア近くにまで派遣した」
っつう政治アピール面が強い作戦だってのを乗員も理解してるから微妙に緊迫感ないっつう描写ですんで。
86.名無しさん:2018年10月04日 19:47 ID:.fs5Sbai0▼このコメントに返信
※21
シーレーンて何?美味しいの?
国際共同運航がほとんどの日本向け船舶攻撃したら、
欧米企業も損害受けるんだが。
シナが、した場合、報復で1週間で革命起きる。
上海の貨物取扱量だけでも日本全体の取扱量より多い。
シーレーン防衛は、シナこそ死活問題。
87.名無しさん:2018年10月04日 19:50 ID:.fs5Sbai0▼このコメントに返信
※29
呉と横須賀にしか潜水艦基地なかろ。
2個潜水艦隊しかないんだし。
88.名無しさん:2018年10月04日 19:50 ID:D3z09v.C0▼このコメントに返信
これ以上増やすのは厳しいよ、
もっと自動化して搭乗員数を減らさないと無理。
いい加減、親の代から日本人だけ限定で教育費や保育園費用を全て無償化して子供の数を増やす政策を作れ
89.名無しさん:2018年10月04日 19:54 ID:bmPcvxk00▼このコメントに返信
※4
この子はチャイナ(を)料理の子。
90.古古米:2018年10月04日 19:55 ID:OOzp0YfY0▼このコメントに返信
※63
※75
英米と共同開発すると「シールンバ」とか「シーダイソン」とかに成っちゃったりして。
91.名無しさん:2018年10月04日 19:56 ID:qewhl8LN0▼このコメントに返信
※70
たべ龍…
92.古古米:2018年10月04日 19:58 ID:OOzp0YfY0▼このコメントに返信
※91
「土龍」と名付けたら・・・
93.名無しさん:2018年10月04日 20:00 ID:qewhl8LN0▼このコメントに返信
※83
キヨタニかどうかは知らんがそんなにおかしな内容ではない。
日本には原潜がないから、世界各国が当たり前に運用している原潜についてノウハウの蓄積がなく、
他所から見ればそれが防衛上の大穴になっている可能性がある。
94.名無しさん:2018年10月04日 20:00 ID:.fs5Sbai0▼このコメントに返信
※58
鳳は、空母用だろ。
95.名無しさん:2018年10月04日 20:04 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
ルネサステクノロジが自動運転車用のアナログコンピュータチップ開発したいってIDT買収してたから潜水艦の省力化にも貢献できると良いですね。
96.名無しさん:2018年10月04日 20:08 ID:KuJY2IAZ0▼このコメントに返信
※93
ソナーなんて装備性能に原潜も通常も違いないだろ、、、
しかも音源データなんて機器の性能の問題じゃないし、、

まぁ新規装備ってなんかしらの不具合はあるもんだから
大きな事故なく運用してほしいよねぇ、、、
97.名無しさん:2018年10月04日 20:08 ID:N1wWs.uO0▼このコメントに返信

 大戦中、潜水艦の製造・航行技術が進んでいたのは確かドイツで次が日本だったはず。
 ドイツは空・陸の兵器が目立つけど潜水艦の実力実績は随一。

 同盟国だった日本はその高い技術を学ぶために、日本人技術者や軍関係者をドイツに派遣していた。
 大戦中の人海軍の潜水艦の多さや実績は、吉村昭の「深海の使者」に書かれてるね。

 高い製造技術と緻密で大胆な戦術、航行技術は脅威だと思うね。
 これに例のモノ搭載したら正に最強になるね。

 因み解放軍の国産の潜水艦は、動力が銅鑼鳴らしてるように騒々しいから瞬時に発見できるらしいね。
 
98.名無しさん:2018年10月04日 20:09 ID:qXCsN8gJ0▼このコメントに返信
対応年数過ぎたバッテリーとかどうやって交換するんだろうか? 
ハッチから出し入れ出来る位、小型なのかな。
99.名無しさん:2018年10月04日 20:12 ID:WN6dVzuc0▼このコメントに返信
※4
ふふってなった。
100.名無しさん:2018年10月04日 20:12 ID:hAHV2vQg0▼このコメントに返信
潜水艦に貼られている防音ゴムの技術って、最近は一般建築物の防音にも使われるようになったんだよね。
101.名無しさん:2018年10月04日 20:12 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
見つかった商級原潜は護衛艦”たかなみ”にかなり前から探知されていたようで…。
102.名無しさん:2018年10月04日 20:15 ID:3.9WNr1D0▼このコメントに返信

一応リチュウ―ムイオン蓄電池技術としては宇宙でも採用されてるから安定面の想定内では解決してるんじゃないの。
103.名無しさん:2018年10月04日 20:16 ID:.fs5Sbai0▼このコメントに返信
※93
対原潜ならソ連相手に散々経験つんでるはずだが?
その成果が、シナの商級相手に発揮できたんじゃないの?
通常潜水艦で原潜と鬼ごっこしろとゆうのか?
104.名無しさん:2018年10月04日 20:17 ID:Ha1fgXKR0▼このコメントに返信
>>長持ち性能はいいけど、発火とか取り扱いに危険
>\があるので今までは敬遠されていたらしい。
>>安全に運用できる技術が確立したという事じゃね?

ん?これWW2で似たような事例知ってるぞ?酸素魚雷っつってな?
105.名無しさん:2018年10月04日 20:21 ID:MHT9FZTE0▼このコメントに返信
どうあがいても原潜には勝てないな(中国とか別)
もう造ってもいいんじゃないか
106.名無しさん:2018年10月04日 20:22 ID:.fs5Sbai0▼このコメントに返信
実際、燃料電池とリチウムイオン電池のどちらが効率いいんだ?
燃料電池だと西側だけでも3種類あるが。
107.名無しさん:2018年10月04日 20:23 ID:nYj9TGlA0▼このコメントに返信
※14
まだまだ続くぞ(笑
覚悟しな
108.名無しさん:2018年10月04日 20:29 ID:4xGDsfgc0▼このコメントに返信
身長の適正ってどんなものなんだろうな
170cm未満なのか165cm未満なのか
体重制限もあるんかねぇ
109.名無しさん:2018年10月04日 20:30 ID:HdYa8ioA0▼このコメントに返信
※46
続きが知りたい、頼む。
110.名無しさん:2018年10月04日 20:30 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
※106
静粛性は燃料電池は二次電池にかなり劣る。
理由は燃料電池が発電する際に排熱する必要があるから。
周辺温度より300度程高い熱を排出する必要がある。
この問題を克服出来れば燃料電池AIP推進はかなり前進する。
111.名無しさん:2018年10月04日 20:31 ID:B4nL4WAN0▼このコメントに返信
Li-ion電池は不安定すぎて、危ないから、早く全固体電池を実装しろ
112.名無しさん:2018年10月04日 20:34 ID:nYj9TGlA0▼このコメントに返信
※105
目的による。
世界中に送り出すなら原潜だがね、、
113.名無しさん:2018年10月04日 20:34 ID:HdYa8ioA0▼このコメントに返信
※60
昔液晶の製造に関わっていた、製造の機械は工程べつに異なる会社(5~6社)に納入させていた、一社がゲロしても
絶対に真似でき無いから。
114.名無しさん:2018年10月04日 20:34 ID:bKUxXqnO0▼このコメントに返信
次世代の潜水艦もすでに構想中。実現すると、原潜がバカみたいに見えるくらい、安価で原潜並みの性能が得られるんだと。日本の潜水艦って、なんでか、最先端技術の塊になってきてる。オーストラリアにそうりゅう型売らなくて良かった。売ったら、絶対、中国に情報行って、同等の潜水艦が大量生産されてた。
115.名無しさん:2018年10月04日 20:40 ID:KuJY2IAZ0▼このコメントに返信
※106
次期潜水艦計画だと、ディーゼル+リチウム電池+燃料電池って話だけど、、、

今回はAIPシステム外してその分蓄電池積んでしまおう、って計画なはず、、、
AIPは潜水しながら充電できるけど、400馬力くらいしか出ないんで戦闘行動では非力
だから充電はディーゼル(シュノーケルも研究してるはず)に任して
潜水中はAIPはずした分に電池積んで大容量バッテリでモータぶん回そう、ってのが今回の凰龍のコンセプト、、、
システム的にはAIPなくなり単純化するから、保全や管理がすごく楽になるメリットも、、、
まぁ新規ソナー配置もG-RX6魚雷も含めて、次期潜水艦へ向けての研究艦って意味合いも大きいとは思う、、、
116.名無しさん:2018年10月04日 20:40 ID:.x4.LhUT0▼このコメントに返信
そうりゅう型って新造の度に何かしら新技術搭載してるけどメンテとか個別対応になるから不便なんじゃないの?
そうりゅうとおうりゅうじゃ完全に別物だろ?
117.名無しさん:2018年10月04日 20:42 ID:3.9WNr1D0▼このコメントに返信
30ノットが必要な艦隊防衛目指す潜水艦なら原子力船が最低条件。
そうでないばいは蓄電池潜水艦が有利だよ。(戦略核の潜水艦は蓄電池の性能次第だが)
118.名無しさん:2018年10月04日 20:46 ID:dpldfmo00▼このコメントに返信
※98
短電池は小さいから簡単に交換できる
下は試作品だけどおそらく大差ない
www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/18/jigo/sankou/jigo05_sankou.pdf
119.名無しさん:2018年10月04日 20:47 ID:cXtA.nZB0▼このコメントに返信
※105
鬼ごっこは、原潜の勝ち
隠れんぼは、ディーゼルの勝ち
で、原潜は原理的に数年単位で潜っていられるが、船員の精神状態を考えるとせいぜい1か月強が作戦期間の限界
で、ディーゼル潜水艦の作戦期間は、技術の発達により、1か月弱まで伸びると言われる
それでも、原潜ゼッタイ優位説を信奉しますか?
120.名無しさん:2018年10月04日 20:54 ID:WHUG.rcV0▼このコメントに返信
で、建造費幾ら何すか?
あんまりに高い値段だと、日本もたくさん作れないし、ほかの国は買えないお(´・ω・`)
121.名無しさん:2018年10月04日 20:57 ID:jLgdDCnM0▼このコメントに返信
※93
キヨタニなんてただのクソじゃん
ASM、SSMの能力、特に命中精度と稼働率は世界最高レベルだよ。
ECCMもすごくて、訓練で日本のミサイルの能力(よく言われる命中率だけじゃない、対ECM能力)に米海軍が震撼したという話がある。
最近の話じゃないよ。

日本が原潜を保有してないから問題があるというのなら、米海軍は通常型を持ってないから大きな欠陥を抱えていることになる。
冷戦時代にソ連の原潜とやりあい、米国の原潜と自国のそうりゅう型と訓練している海自の何が、劣っているのかね?
122.名無しさん:2018年10月04日 21:01 ID:KTXUa.CL0▼このコメントに返信
中国人や韓国人として生まれてたら今頃悔しくて鼻血まみれだったろうな
日本人に生まれて良かった
123.名無しさん:2018年10月04日 21:01 ID:YNw6Gbtn0▼このコメントに返信
装備だけあっても実員が増えねば個々の負担だけが増えちゃうじゃん。
自衛隊の大幅増員と自動化が必要だわ。
124.名無しさん:2018年10月04日 21:03 ID:cXtA.nZB0▼このコメントに返信
※122
福沢諭吉「はい」
夏目漱石「その通りw」
125.名無しさん:2018年10月04日 21:05 ID:3.9WNr1D0▼このコメントに返信
不況になれば自衛隊員も公務員も増えるんだよな。
景気良くすると減るんだよ。
126.名無しさん:2018年10月04日 21:08 ID:IEYpSvls0▼このコメントに返信
そうりゅう型から潜航時間が増大したせいで、おやしお型で水使用制限が原潜並みに緩くなってたのが制限厳しくなったと聞くな
まあ、浮上時しか水を作れない上に真水用のタンクは大きくし辛いだろうから仕方ないことかもしれないが
127.名無しさん:2018年10月04日 21:14 ID:qewhl8LN0▼このコメントに返信
※119
展開能力に差があるから、原潜の優位は全く揺らがない。
静粛の度合いでも米原潜は通常潜と同等以上だ。冷却ポンプも蒸気タービンも停止できるから、低出力時の騒音は電池駆動と変わらん。
米国が通常潜全廃したのには相応の理由がある。
128.名無しさん:2018年10月04日 21:17 ID:qewhl8LN0▼このコメントに返信
※121
通常潜はあらゆる面で「金と技術がふんだんに注ぎ込まれている米」原潜に劣る。
品質の悪い現在の中国原潜には静粛さで優るが、相手の工作精度が改善すれば歯が立たん。
129.名無しさん:2018年10月04日 21:17 ID:3.9WNr1D0▼このコメントに返信
※127
>冷却ポンプも蒸気タービンも停止できるから
勿論原子炉の短期停止前提だろうけどこんなの出来るんだな。凄い。
130.名無しさん:2018年10月04日 21:18 ID:6B1g8d9B0▼このコメントに返信
本※303
>鉄腕ダッシュのカレー企画で「ずいりゅう」に乗り込んでたけど
>最新鋭潜水艦とは思えないほど狭苦しかったな

スターリング機関を4基積んだため、排水量の小さい旧式艦より空間が無くなった。
今回の艦から一気に空間が広くなるよ。
131.名無しさん:2018年10月04日 21:22 ID:IEYpSvls0▼このコメントに返信
※128
横からすまん
揚げ足を取るわけじゃ無いが一応使用してる鉄鋼の能力は日本が上だな
まあ、原潜は馬力があるからコストかけて鉄鋼の能力を上げて軽量化する必要が無いからだが
132.名無しさん:2018年10月04日 21:22 ID:cXtA.nZB0▼このコメントに返信
※127
世界展開するなら、原潜の優位は揺るがないというのは納得
でも、世界展開「しない」海自が原潜を保有するメリットの説明になってないけど?
133.名無しさん:2018年10月04日 21:24 ID:cXtA.nZB0▼このコメントに返信
※128
>相手の工作精度が改善すれば歯が立たん

改善したら、起こしてねw
134.名無しさん:2018年10月04日 21:27 ID:rECT0OeP0▼このコメントに返信
※121
「日本が原潜を保有してないから問題がある」というよりも、日本が保有したら問題だろう。
少なくとも俺は原潜を建造したり保有することには、現状では強く反対だ。
バカ高い通常型潜水艦そうりゅう型でも500億円強だが、シーウルフ級は建造費だけで2400億円、年間維持費も500億円は必要だ。
どこにそんな金があるのか?一隻飼ってもそれじゃまともな運用はできない。

また、拝読してゼロ戦を思い出した。
海自の戦闘艦が高性能なことは認める。
言うまでもないが、高性能すぎる一方、高コストで生産性が劣悪な機材は、実際の武力衝突で、役に立たない。
10番艦しょうりゅうの価格は約513億円だったが、リチウムイオン電池を搭載する11番艦おうりゅうの価格は643億円。
大量生産されたT34に高性能な虎や豹は押し切られた。
135.名無しさん:2018年10月04日 21:30 ID:YNw6Gbtn0▼このコメントに返信
※132
これから南半球やインド洋にも国際協力でいかないかんのやで。
136.名無しさん:2018年10月04日 21:31 ID:qewhl8LN0▼このコメントに返信
※129
自然対流炉は出力絞ると冷却水が自重で対流するのでポンプ止めても正常に動く。
その排熱は蒸気タービンに送らずヒートパイプなどを用いて船外に捨ててしまう。
なので、ポンプもタービンも完全に止められる。

弱点は、排熱はゼロにできないから深深度でないと所在がばれ易いこと、
この状態を維持できるのはバッテリー駆動可能な間だけってこと(タービン止まるから発電もできん)
 …だったのだが
現在は熱を電力に直接変換する研究が進んでいて、太陽電池程度の変換効率ながら無音で発電ができるようになる見込みだ。
137.名無しさん:2018年10月04日 21:35 ID:IEYpSvls0▼このコメントに返信
米原潜の能力が高いのって米が潤沢に金をかけたからで
同じ技術なら通常潜より原潜の方が騒音が大きいと言う問題は何一つ解決してないからなぁ
138.名無しさん:2018年10月04日 21:35 ID:qewhl8LN0▼このコメントに返信
※134
p-3cからp-1に変えるのと同じ理由で
人員が限られてるから扱わせる機材を高性能にして対応力を維持・拡大しなきゃ追いつかないんだよ。
139.名無しさん:2018年10月04日 21:36 ID:cXtA.nZB0▼このコメントに返信
※135
南シナ海なら、15年前から展開してるようだけど?
「現在」の海自に必要とされる性能は、「そうりゅう型」で満たしてるんじゃね?
「現在」の、ねw
140.名無しさん:2018年10月04日 21:37 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
※120
おうりゅうの建造費は660億円ですな。
141.名無しさん:2018年10月04日 21:37 ID:6B1g8d9B0▼このコメントに返信
※134
横からスマンが零戦に何の関係があるのだ?
当時の日本としては、量産してたと思うが。

後、言いたい事は理解できるが、海自の水上部隊は人が足りない。
ある程度の性能の艦を大量配備しても人がいなくて動かせないから、人員に合わせて数を減らす代わりに性能を上げるしかない。
142.名無しさん:2018年10月04日 21:40 ID:3.9WNr1D0▼このコメントに返信
※136
原潜の問題は原子炉止めたら緊急発進が出来ないって事じゃね。
原子炉を止めるって事は勿論想定してるが原潜に緊急発進用の大量蓄電池まで積んでてるって事なんだろうか?
原子炉+大容量蓄電池なら最高だよな。
143.名無しさん:2018年10月04日 21:43 ID:IEYpSvls0▼このコメントに返信
※134
横から済まないが、海自の艦艇って、潜水艦から護衛艦まで量産数が多くて安価な部類なんだが
むらさめ型なんて、大型駆逐艦なのにバージョンアップ繰り返してあさひ型まで二十隻近く生産してるし
144.名無しさん:2018年10月04日 21:45 ID:tPsRPxIA0▼このコメントに返信
潜水艦の進水式すゅきぃ
145.名無しさん:2018年10月04日 21:48 ID:KuJY2IAZ0▼このコメントに返信
※134
システム単純化した分、ライフサイクルコストは下がるらしいぞ、、、
輸出するにも、ディーゼル+電池は受け入れ側でも楽に習得できそうだし
15年の運用全体や輸出まで視野に入れるなら
凰龍はかなり優秀なコスト削減に成功してると思われ、、、

ttps://jp.reuters.com/article/sensuikan-idJPKBN0GT06220140829
146.名無しさん:2018年10月04日 21:48 ID:3Iv.Gxr70▼このコメントに返信
パソコンのUSBから充電できますか?
147.名無しさん:2018年10月04日 21:54 ID:cXtA.nZB0▼このコメントに返信
※144
護衛艦の進水式は嫌いなんでしゅかぁ?
148.名無しさん:2018年10月04日 21:56 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
装備品工事やってから2020年3月までに引き渡しかあ。
149.名無しさん:2018年10月04日 21:59 ID:IEYpSvls0▼このコメントに返信
※147
艦首を旭日旗で覆うのは潜水艦しか出来ないから俺は好きだぞ
150.名無しさん:2018年10月04日 22:02 ID:k23mzGXf0▼このコメントに返信
まあ潜水艦は乗り手を育てるのに時間がかかるから急には増やせん。
151.名無しさん:2018年10月04日 22:02 ID:cXtA.nZB0▼このコメントに返信
※149
それなら納得ですm(_ _)m
152.名無しさん:2018年10月04日 22:08 ID:esxdJn9P0▼このコメントに返信
トヨタがおとなしい事から推測するに、全個体の量産化に苦労してるんじゃないか?
153.名無しさん:2018年10月04日 22:12 ID:cXtA.nZB0▼このコメントに返信
※152
全個体電池の開発と、海自潜水艦の建造ペースに関係があるの?
154.名無しさん:2018年10月04日 22:13 ID:j2mHgM7D0▼このコメントに返信
しかし、新技術を隠さないって何なの?
防衛力に直結するだろ、1歩間違えば海の棺桶なのに?
155.名無しさん:2018年10月04日 22:17 ID:rECT0OeP0▼このコメントに返信
※141
わかりにくかったようですまない。
要するに手間のかかるコストのかかる兵器が実用的でない、ある程度は物量で戦火は決定される、といいたい。
「当時の日本としては、量産してた」が、例えば、中島飛行機と三菱重工で同じ零戦を製造しているにもかかわらず、製造方法や部品の標準化および共通化位はすべきだった。
また、いくらなんでもディーゼル型潜水艦としては12番そうりゅうは高すぎる。戦闘で損傷したらどうするのか。修理金はいくらかかかるのか。(あ、でもどうせ日本だし、武力衝突が生じ、その際にそうりゅうが使われることはないかw、だから(被弾時のことを考えずに)リチウム電池を乗っけたのかなあ、と邪推。)

むらさめまで話を広げるとややこしくなるので割愛。
経済成長により多少の物価変動があるものの、ディーゼル型潜水艦は500億円アンダーが一般的なようです。
例えばおやしお11番艦 420億円(もちしお)。タイプ209潜水艦377億4200万円。
他にも価格を決定する大きなファクターがあって、例えば一流性能のものを輸入した場合通常型潜水艦でも1000億を超えることもあるようです。
156.名無しさん:2018年10月04日 22:22 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
※154
初めて開発したSONYがそのエネルギー密度の高さに想定以上の結果を出していたんだよ。
あまりに充放電能力の高さとコントロールの難しさにソニー自身も手を焼き、最終的には電池事業から撤退した。
かなりの研究投資をしてバッテリー寿命の劣化率90%まで上げたにも関わらずだ。
それだけリチウムイオン電池は世界に衝撃を与えた。
157.名無しさん:2018年10月04日 22:29 ID:3.9WNr1D0▼このコメントに返信
※155
横だが、
1艘あたりが高価って主張なら安くして数を増やせとか海自採用数員を増やせって代案を出さないとね。


158.名無しさん:2018年10月04日 22:34 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
だから女性自衛官もサブマリナーに配属されるようになったんでないの?
159.名無しさん:2018年10月04日 22:35 ID:vs5ZlGDy0▼このコメントに返信
※137
シーウルフは金かけすぎて少数生産になっちゃったりとか米軍でも限界はあるからな・・・
160.名無しさん:2018年10月04日 22:37 ID:3.9WNr1D0▼このコメントに返信
※158
単に阻止された案件がフリーになっただけだが、
潜水艦内にそんな余裕を造れるスペースが在れば問題はないよ。
161.名無しさん:2018年10月04日 22:41 ID:2wIDs2VW0▼このコメントに返信
※134
チョット年配の大戦ファンの方でしょう
常備兵力はあっという間に消耗し戦時急増による追加兵力こそが戦争の勝敗を決するってイメージだと思いますが
現代は逆に戦時急増なんて兵器も兵員も通用しなくなってるんです
162.名無しさん:2018年10月04日 22:43 ID:CKWU.BaT0▼このコメントに返信
※160
スペース開けれる目処立ったからでしょ。
リチウムイオン電池のお陰で。
潜水艦乗りの適性ってかなり限定されてるからね。
163.名無しさん:2018年10月04日 22:50 ID:cXtA.nZB0▼このコメントに返信
※162
>スペース開けれる目処立ったから・・

ホントかねぇ?
そうりゅう型の次の次くらいからじゃないの?
164.名無しさん:2018年10月04日 22:50 ID:3.9WNr1D0▼このコメントに返信
※162
リチウムイオン電池の採用で空いたスペースが女性に与えられた???
単純に男女平等思想だと思うが・・。
潜水艦ってそれでなくても空きスペースの活用に飢えてるんだけどね。
165.名無しさん:2018年10月04日 23:01 ID:t6N2WZcA0▼このコメントに返信
※134>また、拝読してゼロ戦を思い出した。

潜水艦に限らず、戦闘機だってゼロ戦の時と今じゃ全然違うでしょ
戦前は零戦だけでも約1万機も生産したけど、今の空自の主力戦闘機はF-15とF-2の約300機
「大量生産・大量消費」時代はもう過ぎている
というか、戦争中にハイテクの塊である戦闘機や潜水艦を大量生産をしようとしても、もはや技術的に不可能になっている
そうりゅう型だって、起工から就役まで、実戦で使えるようになるには何年もかかる
現代の戦争は、基本的に「今ある戦力」でしか戦えないようになった
166.名無しさん:2018年10月04日 23:05 ID:t6N2WZcA0▼このコメントに返信
>例えば一流性能のものを輸入した場合通常型潜水艦でも1000億を超えることもあるようです。

そんな通常型潜水艦を買う国なんて無いと思うが
1000億円を超える通常型潜水艦って、具体的にどの潜水艦ですか?
167.名無しさん:2018年10月04日 23:10 ID:AmJPkpJl0▼このコメントに返信
まあ、近海はもう制したようなもんだ。
168.名無しさん:2018年10月04日 23:10 ID:t6N2WZcA0▼このコメントに返信
※162>スペース開けれる目処立ったからでしょ。リチウムイオン電池のお陰で。

通常型の場合、少しでも航続距離・活動時間を伸ばすための燃料はいくらあっても足りないから、リチウムイオン電池の採用でスペースが空くというのはちょっと考えずらい
169.名無しさん:2018年10月04日 23:15 ID:6xOan5zH0▼このコメントに返信
>海上自衛隊、って何げに潜水艦だけはめっちゃ数持ってないか?

確か、潜水艦建造技術維持の為に毎年のように建造しているから建造数は多いけども
その分古い潜水艦は退役しているから保有数は多くない、っていう状態だったと思う。
170.名無しさん:2018年10月04日 23:31 ID:mzP5.OGQ0▼このコメントに返信
龍なの?鳥なの?(´・ω・`)
171.名無しさん:2018年10月04日 23:44 ID:FE4cufzf0▼このコメントに返信
※155
情報を制する者が戦争を制する。
物量で押し切るってのは同じ技術レベルの相手にしか通用しない。
172.名無しさん:2018年10月04日 23:50 ID:.OnVDUwV0▼このコメントに返信
しかし冷静に考えると「鳳龍」とか中二病全開だよな…
臥竜鳳雛の合体技か
173.名無しさん:2018年10月04日 23:53 ID:XtJH4kPc0▼このコメントに返信
全個体リチム電池が革新的な世界をつくり出すと思うよ。
液漏れの心配なし。急速充電。動作する温度帯の広がりなど。
実用化された時の衝撃はすごいものだろう。
もう、トヨタには追いつけないと考えています。
174.名無しさん:2018年10月04日 23:59 ID:FoMs.Uks0▼このコメントに返信
海自の歌姫が進水式で君が代を歌った後でずっこけそうになったw
175.名無しさん:2018年10月05日 00:31 ID:ixEQyc.10▼このコメントに返信
※155
ベトナムがロシアから買ったキロ級潜水艦は400~500憶と言われているからそうりゅう型は性能から考えると激安。
この価格で建造可能なのも艦体設計から超高張力鋼やエンジン・電池・ソナーシステムまで国産化してるからこそ可能なことである。
最早使い物になる通常潜を建造できる国は日本とロシアぐらいしかない、中国は一段階以上落ちる。
潜水艦を自国で解発・建造できない国は同様な価格で二線級を手に入れるしかない。
魚雷も同様に最新の長AAM以上に高価で貴重なものになり最新型の入手は難しい、そうりゅうがGRX-6を装備した場合完全にワンサイドゲームになる。
潜水艦は潜航・浮上を繰り返すごとに水圧による応力により船体が劣化する、電池も性能が落ちるし古くなった潜水艦は初期の性能は維持できないがそれでも使わなければならない。
最近のアルゼンチンの潜水艦事故は耐用年数を過ぎた潜水艦をメンテも出来ずに使っていたからで、金が無い国は潜水艦の調達も運用できなくなる。
日本が毎年一隻ずつ建造してるのはこういった理由だが、世界的に見れば常軌を逸している程スゴイことである。
176.名無しさん:2018年10月05日 00:33 ID:ixEQyc.10▼このコメントに返信
※127
それは米原潜に限ったことで他の国の原潜はどうかな?
177.名無しさん:2018年10月05日 00:59 ID:GYuGxsUA0▼このコメントに返信
※168
今までの性能保ってが前提でリチウム電池のほうがスペース取らないから
居住空間に余裕ができる、ってのは公式にコメント出てるぜ、、、

178.名無しさん:2018年10月05日 04:18 ID:xLAbqYDB0▼このコメントに返信
さすがに潜水艦に飛龍はないか・・・
179.名無しさん:2018年10月05日 04:44 ID:9w71jMJF0▼このコメントに返信
川重が民間用で無人潜水艇作ってるし、
近いうちに無人潜水艦も配備されるだろう。
180.名無しさん:2018年10月05日 05:20 ID:urMGV6iP0▼このコメントに返信
猛き者たちよ
181.名無しさん:2018年10月05日 05:23 ID:9FU0WTsG0▼このコメントに返信
無差別攻撃型ロボット潜水艦ウラシマの到来ですか?
海洋調査級潜行1000キロ可能なのは完成済みw
外装機雷や外装魚雷を装備すれば、公海上から渤海湾奥迄は進撃出来ますねェ!
まあ、魚雷や機雷の代わりに水中浮力のバランス取った核爆発装置なら引っ張って行けそうな物ではあるが。
182.名無しさん:2018年10月05日 06:10 ID:FlqQVKn40▼このコメントに返信
>電池は交換すればよい

完成した艦体にはハッチしか出入り口が無い。どうやって電池を運び込むんだろ?
一旦輪切りにするのか?
183.名無しさん:2018年10月05日 06:17 ID:GBZZLMla0▼このコメントに返信
※177

それだと、性能は今までと大差ないという事か・・・
184.名無しさん:2018年10月05日 06:55 ID:ATNd7xC10▼このコメントに返信
紺碧の艦隊で潜水艦にリチウム電池が使われてたような。
185.名無しさん:2018年10月05日 07:11 ID:y0Z6uNVY0▼このコメントに返信
防衛装備品や軍事技術の研究に大学が協力するのに反対する教授、リチウムイオン電池の研究開発していないですよね?
将来、燃料電池を搭載する構想だから、燃料電池の研究開発も中止しないとw
186.名無しさん:2018年10月05日 07:20 ID:8jFqVUZh0▼このコメントに返信
リチウムそうりゅうがついにきたか。開発者goodjob!
187.名無しさん:2018年10月05日 07:33 ID:CrqE32.70▼このコメントに返信
※166
外国製潜水艦をライセンス生産だと1000億越えは、あるね。
オージーのバラクーダーは12隻で500豪ドル。
インドのP75Iは6隻で120億米ドル。

ちなみに、韓国がインドネシアに輸出したType209は、3隻で1兆7000億(ウォン)。
188.名無しさん:2018年10月05日 07:47 ID:zn9vojvH0▼このコメントに返信
ヤッパリ原潜有能だな
189.名無しさん:2018年10月05日 08:09 ID:9FU0WTsG0▼このコメントに返信
つか、船外に10kw級核電池装備すれば、何も問題無いのでは?漏れガンマ線は海水が遮断するし。
そもそも、内部アイソトープ核崩壊熱と外部海水冷却面との間に熱電対仕込んで発電する方式だから完全に無音だし、原潜ほど廃熱出さないからな。
190.エンアカーシャ:2018年10月05日 08:21 ID:yYC.HW.L0▼このコメントに返信
大学が開発した電池が、世界最優秀、
それを採用。
191.エンアカーシャ:2018年10月05日 09:07 ID:yYC.HW.L0▼このコメントに返信
191の2、

折れても、曲がっても、壊れない。
192.名無しさん:2018年10月05日 09:33 ID:IuyhPPkB0▼このコメントに返信
お前らが、いろいろな情報を書き込んでいるが、基礎技術がない
国から見たら、いいヒントになるでないの?
日本からも、基礎技術を持ったエンジニアがずいぶんと仮想敵国
に流れているでない?
差は、しだいに埋まってくるよ。
193.名無しさん:2018年10月05日 09:57 ID:Xz8iKFSc0▼このコメントに返信
空母艦隊と所属潜水艦が常に速度を合わせて行動するとか、漫画脳の書き込みが絶対に消えない様ニダ、
無い物ねだりが何を盗んでも手に入らなかった結果が今現在ニダ。
194.名無しさん:2018年10月05日 10:06 ID:kFwe5sG.0▼このコメントに返信
※16
原潜は原子炉の冷却水ポンプの音が大きい。
音だけ考えれば、原潜より通常動力のが優れている。
日本はアメ公と違って世界中に出る必要は無いから、バッテリーを進化させれば原子炉を積む必要も無い。
195.名無しさん:2018年10月05日 10:48 ID:TgOyNqNp0▼このコメントに返信
もっと数をふやしたいよね。
10人くらいで運用できるようになればいいんだけどねぇ。
そうすれば数が増やせるんじゃないかと。
196.名無しさん:2018年10月05日 10:55 ID:ixEQyc.10▼このコメントに返信
米原潜もエンジン停止中の静音待機から戦闘出力まで持っていくのに数時間かかるはず、自動車のようにキーを捻るだけで走り出すようなことは出来ない。
197.名無しさん:2018年10月05日 12:16 ID:reNBkXmr0▼このコメントに返信
ずいりゅうのキッチンにフライヤーが有ったけど潜水艦って急速潜航時に斜めになったりしないの?
それとも、斜めってもこぼれない量の油なの?
198.名無しさん:2018年10月05日 12:42 ID:fJcMogcK0▼このコメントに返信
安全性や人間の命を無視できる中国やロシアみたいな国が、兵器に新技術の導入するのは早いと思っていたが、日本が世界発とは意外だな。
199.名無しさん:2018年10月05日 14:39 ID:0SSANV2p0▼このコメントに返信
でも次期世界盟主中国の軍隊に、壊滅させられるんだろ。
200.名無しさん:2018年10月05日 15:30 ID:GQLXpg480▼このコメントに返信
最重要機密事項のカレーのレシピはどの艦のレシピを採用するにか?
それとも、新たなレシピを開発するのか?

カレーの歴史がまた1ページ。

201.名無しさん:2018年10月05日 15:42 ID:aYtZxohR0▼このコメントに返信
日本の戦犯旗(六日旗)反対国
1.韓国
2.中国の
3.ドイツ
4.イスラエルの
5.オーストラリア
6.米国
7.イギリス。

UNの戦犯旗問題を提起する場合は、
今後戦犯旗(六日旗)反対国はさらに増えるだろう。
併せて、慰安婦の問題は、戦犯国日本の人権抹殺問題がさらに広がるであろう!

UNに行こう!東京オリンピックは!戦犯国の問題から!
忘れないように!

米紙ワシントン・ポスト電子版は28日、トランプ大統領が6月にホワイトハウスで安倍晋三首相と会談した際「(第二次大戦の)真珠湾攻撃を忘れないぞ」
202.名無しさん:2018年10月05日 15:54 ID:ihl411.e0▼このコメントに返信
あ。。。神戸のドッグってことは
カワサキ製かな・・・たしかあそこも長いこと大型リチウムバッテリー研究やってた

まあ、バイクとは違うか
203.名無しさん:2018年10月05日 15:59 ID:ihl411.e0▼このコメントに返信
どーすんだよ慰安婦捏造報道の朝日新聞とその張本人 植村隆さんよお
まだしっかり説明できてないじゃねぇか

※201のようなうすらバカみたいなのがまだわかってないじゃねぇか
204.名無しさん:2018年10月05日 16:33 ID:bSTRBSBQ0▼このコメントに返信
先祖代々戦犯一族のID:aYtZxohR0は早く責任とってね
205.名無しさん:2018年10月05日 16:42 ID:f.7Lx6nt0▼このコメントに返信
リチウムの利点は容量が少ない状態での出力が維持されることだね。
206.名無しさん:2018年10月05日 17:27 ID:TTvX686E0▼このコメントに返信
※201
米軍が「戦犯旗」を部隊エンブレムに使ってるけど
反対国なのに好きすぎるみたいだよ
どうするのこれw
ttp://livedoor.blogimg.jp/oboega-01/imgs/6/d/6d8e14c9.jpg
207.名無しさん:2018年10月05日 18:03 ID:Dt0t25ka0▼このコメントに返信
※205
電動ガンでリポバッテリー使ってるから意味が良く分かる
昔のニッカドやニッ水だと、電池が空に近づくにつれて回転数が徐々に落ちていくけど
リポは限界近くまで回転数はほとんど落ちない。限界に達するとブレーキをかけたみたいに
急に回転数が落ちる。
208.名無しさん:2018年10月05日 18:51 ID:ixEQyc.10▼このコメントに返信
※201
米紙ワシントン・ポスト電子版は28日、トランプ大統領が6月にホワイトハウスで安倍晋三首相と会談した際「(第二次大戦の)真珠湾攻撃を忘れないぞ」
だから日本のアメリカを攻撃した能力は忘れない、今度はアメリカと共同で中国をやっつけろと言ってんだよ。
209.名無しさん:2018年10月05日 19:25 ID:fhicn2kS0▼このコメントに返信
※11
ほんとそうだよね。
就役後は、艦番号からすべてなくなってるから。
どれもこれも「そうりゅう」でいいと思うのですが。
こんな潜水艦が何隻も係留していると、自衛隊員は認識出来るのですかね。
210.名無しさん:2018年10月05日 21:07 ID:yLErtMnl0▼このコメントに返信
将来無人潜水艦が登場しそう。AIで潜航しながら長期巡行する。必要ならそれ自体が魚雷になる。情報はチップを浮上させ、即回収すればいい。
無人だから小型になる。電池が切れる前に帰還する。ロボット掃除機みたいに。または一定のところに充電ケーブルを海底に設置。
211.名無しさん:2018年10月05日 21:27 ID:gMcPrYzC0▼このコメントに返信
しかし今の潜水艦隊って異色のコンビだよね。
高島指令(海将)京大
小座間幕僚長(海将補)明大

あれ防大は?
212.名無しさん:2018年10月05日 21:37 ID:n1lbpE6G0▼このコメントに返信
※179
しかし開発者が造りたいのは無人潜水艦ではなくて、人型潜水艦だったりする。

さすがゴッグだなんともないぜw
213.名無しさん:2018年10月05日 21:53 ID:Xz8iKFSc0▼このコメントに返信
来年から起工しるFFMヌン、将来の目玉が追々搭載しる機雷探知UUVシステムニダ。
魚雷爆雷完備チョナナンコルベット撃沈の仇、シャケ艇みたいな脅威撲滅にだって、
もってこいな装備になる可能性を感じるニダ。
言っても国産わ三年前までの資料から妄想しるに、三分の一以上、技術課題が残ってそうニダ。
別途チョパリわ大型UUVも研究開発して来たニダ。偏見でいうニダ、コツコツ遠慮がちニダ。
この夏話題のボーイングエコーボイジャーにわ、花を譲れ圧を感じニダ。
214.名無しさん:2018年10月05日 22:55 ID:0.7ITm5J0▼このコメントに返信
原潜は見つかること前提の潜水艦。
ディーゼルーエレクトリック潜は、見つからないこと前提の潜水艦。
ただし、対潜能力が一定レベル以下の海軍の場合は、どちらも見つけられない。
そうりゅう型やその前の親潮型は米軍でさえも見つけられないことがある。
215.名無しさん:2018年10月05日 23:30 ID:a7kIkXL90▼このコメントに返信
ホントかどうかは知らんが、海自は演習で敵役の潜水艦を見つけるとボーナス増えるらしい話を聞いたことがある。
それ位、潜水艦は見つからないモノだとか
216.名無しさん:2018年10月06日 00:20 ID:Kkx869gd0▼このコメントに返信
※112
217.名無しさん:2018年10月06日 03:51 ID:92eG4Wnd0▼このコメントに返信
※76
出世出来ない哀れなコピペ人間www
218.名無しさん:2018年10月06日 05:04 ID:TKsN.7E90▼このコメントに返信
潜水艦の中にプールとフィットネスルーム持つのはロシアくらいのもんか。
しかし、鉄腕ダッシュでトキオのリーダーは一生に一度くらいしか乗れないような海自のヘリの中、たった15分程度の
フライトの中で爆睡できるってのにびっくりした。どんな年寄りなんだよ。ふつう男なら3日徹夜したあとの68歳だって
興味津々で機内を見まくるだろうに、それを寝るって。 実年齢プラス30くらいじゃないか? 精神は、マジで。
219.名無しさん:2018年10月06日 09:35 ID:dFJ5TKnb0▼このコメントに返信
017年2月21日 株式会社 ジーエス・ユアサ テクノロジー 日本初の潜水艦搭載リチウムイオン電池 2017年3月より量産開始

株式会社 GSユアサの「 子会社 」である株式会社「  ジーエス・ユアサ テクノロジー 」は、「 海上自衛隊向け潜水艦搭載リチウムイオン電池」の「 専用工場 」を2016年10月に滋賀県草津市に建設、「 2017年3月より量産 」を開始し、2018年8月に海上自衛隊殿へ納入する予定です。
220.名無しさん:2018年10月06日 10:20 ID:dFJ5TKnb0▼このコメントに返信
【 26年度 行政事業レビュー 】からの抜粋

下請けの会社(  ジーエス・ユアサ テクノロジー )は、逆に防衛省のものを、毎年確実に発注があるという前提で細々と作っておって、他の自動車用のものも作っておって、本音を言うと、「 できれば撤退したい 」ということを言っておるのを、( 防衛省が )頼んで、毎年決まった数量を発注するからということで、下請けで作ってもらっているというところもございまして・・・

入札にかけて、ユアサが落札できなかったとしても、また予定価格組み直してでも、ともかくユアサに引き受けてもらうしかないのが実態なんです。 ( 競争入札で受注できないと、防衛省しか販売先がない場合、会社の売上がゼロで会社が存続できないから、他社は参入しないし、できない )
221.名無しさん:2018年10月06日 11:16 ID:6pCxSIxR0▼このコメントに返信
おうりゅうのおしごと
222.名無しさん:2018年10月06日 12:45 ID:KLBDWGBi0▼このコメントに返信
支那は、現在( スターリング機関+リチュームイオン電池 )のSSを開発中と伝えられているが
日本は、制御に使うパワーデバイスの輸出禁止出来ぬものか。
それとキャパシタの技術開発が行われているが、技術を流出させない為にどうしたらよいか
考えて欲しいものだ。

新SSに搭載されるリチュームイオン電池の自動消火システムの技術が漏洩しないように注意を払え!
223.名無しのまとめりー:2018年10月06日 13:10 ID:1oBg3AnA0▼このコメントに返信
鉛蓄電池+AIP機関がリチウムイオン充電池か
AIPは分からないけど
電池の差は格段だね。
224.名無しさん:2018年10月06日 16:38 ID:3dkrZCXr0▼このコメントに返信
まぁどうせ予定数を配備したら次世代潜水艦になるだけだから 日本の新造艦年数は世界でも異常なほど早いから<予定数を配備したら1番艦の想定年数は3年程度で引退> 潜水艦にいたっては現在作れるlvでの一つの完成形ってだけだからもう次世代研究は始まってる
225.名無しさん:2018年10月06日 19:58 ID:gp2jAbG50▼このコメントに返信
潜水艦の適性検査は結構すごくて、一般人からしたらちょっと変な人しか受からないんだってね。
226.名無しさん:2018年10月06日 20:20 ID:J480.MVj0▼このコメントに返信
全員が同時に寝ることは無いから、最大でも半数でよいことになる。
原潜は図体が大きくなった分小型の潜水艦には積めない物が積めるってだけで、乗員用のスペースが広いって訳じゃない。
227.名無しさん:2018年10月06日 21:18 ID:ep2wyrv60▼このコメントに返信
※220
GSユアサが細々って、リチウム電池の価格は一艦あたり100~200憶ぐらいするはず。
鉛電池でも数十億はする。
そうりゅう型は最初からリチウム電池にする予定だったが電池が高すぎてAIPになった経緯がある。
228.SIMロックという通信会社の詐欺:2018年10月06日 22:24 ID:XrmMj8hu0▼このコメントに返信


って、言うかさぁ、

自転車ペダル方式で、人間がこぐ方式がいいと思う。

自衛官の筋トレにもなり、静粛性にすぐれ、微妙な推力調節も容易で、石油ゼロで運用可能。

229.名無しさん:2018年10月06日 22:26 ID:oQfcoEEp0▼このコメントに返信
ラーメン屋みたいな名前だな。
230.名無しさん:2018年10月06日 23:37 ID:8mWiptta0▼このコメントに返信
まさか、寒寸製では?
231.名無しさん:2018年10月07日 08:52 ID:KPm1hk.q0▼このコメントに返信
通常動力なんていくら性能よくても原潜にはかてない
原潜と通常動力は一長一短で比較できないとかいっているやつは、原潜持っている国で
通常動力潜水艦つくっている国の数調べてみろよw
現実には原潜>>>(越えられない壁)>>通常動力
通常動力をつくっても金の無駄遣いになるだけ
いい加減現実見ろ
232.名無しさん:2018年10月07日 09:11 ID:fnH9x2m80▼このコメントに返信
>オハイオ級でさえ全ての乗組員にベッドがなく

昔からアメ公の潜水艦が劣悪なだけ
日本は昔から個人ベッドあるしロシアもマトモだよ
233.名無しさん:2018年10月07日 11:30 ID:fow9qZW40▼このコメントに返信
おうりゅう(凰龍)は新型潜水艦へのテストベット(移行)であり、現在建造中のもう1隻の後続リチウム艦と2隻で試験運用を行なう。
これまでのそうりゅう型潜水艦はAIP機関と鉛電池、ディーゼル機関の3種類の動力源で運用してきた。
新型のリチウム潜水艦ではAIP機関と鉛電池を廃止、新たに大容量のリチウムイオン電池とディーゼル機関のみで運用される。
利点は多く特にディーゼル機関による洋上充電時間の大幅短縮、大容量リチウム電池による瞬発力の増大は潜水艦の生存性を劇的に高める。
これは作戦行動の上で極めて重要な戦術転換となる。
更に将来的には海底あるいは潜航状態での電気ケーブルからの短時間休息充電の可能性も見えて来る。
宇宙開発における日本の無人補給船・こうのとりの海底版が日本の技術開発で可能になるかも知れない。
食料や燃料補給、武器弾薬のパッケージ化、海底ケーブルによる充電すら可能になりかねない。
原潜の持つ優位性は失われる可能性すらあるのだ。

234.名無しさん:2018年10月07日 11:41 ID:fow9qZW40▼このコメントに返信
イプシロンはノートパソコンで打上げ制御できる。
これはイプシロン自体に自己診断機能を持たせたAI(人工知能)による管制機能を持たせたからだ。
将来の潜水艦は無人潜水艦が主流になるかも知れない。
西側先進各国は既にそのコンセプトに沿って研究開発の段階に入っている。
日本のF3開発も行き着くその先は無人子機を従えた戦術ベースとなるだろう。
日本の宇宙航空産業にはそのヒナ型技術を開発する力が備わっているはずだ。
235.名無しさん:2018年10月07日 13:56 ID:IIg7SVil0▼このコメントに返信
いつも不思議に思うのだが、無人潜水艦の開発はせんのか。これこそ戦闘機とともに無人化をすすめるべき領域だろうに。
236.名無しさん:2018年10月07日 14:06 ID:XoSHN.ZE0▼このコメントに返信
>>222
中国がやると電池発火とかやらかしそうだな
237.名無しさん:2018年10月07日 14:10 ID:aYm2fflC0▼このコメントに返信
※231
原潜水の利点ってのは電力供給を非酸素でおぎなえるってだけだぞ ちなみに潜水艦の推進力はモーターだからな 原子力だろうと通常動力だろうとただの発電機ってだけだぞ んで原子力発電はとめられないからいつでも騒音をたれながす 通常+蓄電池方式は 発電機をとめられるので無音になれるっていう利点がある アメリカやロシアのように他国領域にいく前提の無浮上作戦みたいなことをやらないかぎり原潜は必要ないんだよ
238.名無しさん:2018年10月07日 14:23 ID:q6c.j9vX0▼このコメントに返信
VRでストレスを発散して欲しいね。
VRは潜水艦内に持ち込める自然だ。
239.名無しさん:2018年10月07日 14:53 ID:WmcaEvwi0▼このコメントに返信
「~龍」の次は「~天」ですかねぇ?
240.名無しさん:2018年10月07日 15:00 ID:E5X.PSRK0▼このコメントに返信
※235
潜水艦を無人にして何をさせるんだ?
勝手に第三国の商船を撃沈してしまうことになるぞ、全ての艦船の音紋をデータベース化しなければ危なくて任せられないしそれも戦争真っ最中に陰っての話。
それに潜水艦って自動車のようにガソリンさえ入れれば動くようなものでは無い、必ず人手が必要になる。
無尽潜水艦は沈むことを前提に設計したあるから安全係数が低い。
241.名無しさん:2018年10月07日 15:13 ID:E5X.PSRK0▼このコメントに返信
原子炉ってのはたとえ原潜用だとしても完全静止状態から規定出力で運用できるようになるまで数時間かかるだろう。
完全静止の状態から制御棒を引き上げて蒸気圧が正常状態になり各部の温度や油圧関係が使えるようになるまでムチャクチャ複雑な手順が必要だろう、その間は通所動力の潜水艦より弱いぞ。
戦闘中に気楽にオン・オフ出来るようにはなっていない。
242.名無しさん:2018年10月07日 16:43 ID:FMBT3uIj0▼このコメントに返信
そもそも、原潜と通常艦だと運用が違うしな
243.名無しさん:2018年10月07日 17:46 ID:fow9qZW40▼このコメントに返信
原潜は他国領域、つまり自国から遠く離れた戦域で戦うか、もしくは長期間に渡って無補給で水中に潜む戦略原潜としての核報復手段。
通常潜水艦は自国や近辺海域でのあらかじめ設定されたチョークポイントで待伏せ、ゲリラ攻撃による必殺が目的。
現状、そこそこ大型の優秀な外洋ディーゼル潜としては日本とロシア以外に、もはやその建造技術は無い。
アメリカは原潜のみ、ロシアも通常潜は外貨目的の武器輸出の側面が大きい。
ドイツは近海用の小型AIP潜水艦以外に建造経験値はほぼ無い。
近年は特にドイツ空軍機でさえ稼動機が4機のみとか、絶望的な軍備崩壊状態らしい。
オーストラリアへのそうりゅう最新型が売れなくてホッとしている軍事関係者は多い筈。
日本の高性能潜水艦は機密のかたまり、輸出すべきでは無い。
244.名無しさん:2018年10月07日 17:56 ID:fow9qZW40▼このコメントに返信
※15
もっと早くリチウム潜水艦に切り替える予定ではあったんだよ。
ただ、安全面での担保で技術開発の遅れと、大幅な予算超過が予想される為にここまで先送りされた。
AIP機関搭載のそうりゅう型は一応10隻までの予定であった。
次期新型でのリチウム潜水艦への移行、データ収集目的、試験航海の意味付けで現用そうりゅう型2隻の船体にリチウム電池を搭載して建造。
それらをテストベットとして、後継のやや大型化された新型潜水艦の設計建造に資する、と言う事らしい。
245.名無しさん:2018年10月07日 20:08 ID:QtO9Dri90▼このコメントに返信
一隻で中国空母打撃群を瞬殺できてしまう
246.名無しさん:2018年10月07日 21:04 ID:jroFoFhb0▼このコメントに返信
スターリング機関が無しになったのは若干残念だが。
熱源が「燃料の燃焼」だったらしいから無理もないか。
しかし「温度差」があれば動かせる機関なので、いずれまた工夫してほしいものだ。
そう、実は小型のものなら、「手のひら」程度の温度で動くものもある。
艦内温度と海水温の温度差を動力にすることも、原理的には可能なのだから。
247.名無しさん:2018年10月08日 09:03 ID:kGWUwY9M0▼このコメントに返信
そんな温度差で、潜水艦が戦速で動くかよ。
※246
248.名無しさん:2018年10月08日 13:19 ID:ETccua.q0▼このコメントに返信
※247

※246は何も悪いことを言っていないのに、人をイライラさせるよなw
249.名無しさん:2018年10月08日 17:43 ID:Pk2zUaYH0▼このコメントに返信
潜水艦用のスターリングエンジンは液体酸素が必要だから
電池の残量、燃料の残量、液体酸素の残量3つの残りを気にしなきゃならん
大体液体酸素自体が危険物
手少性能に問題あっても取っ払って電池に一本化したほうがいい
将来の電池の性能向上次第ではディーゼルエンジンも非常用以外には不要になるかもしれん
250.名無しさん:2018年10月08日 18:11 ID:Pk2zUaYH0▼このコメントに返信
EV用のバッテリーのロードマップを見るとうまく行けば10数年で重量あたり容積あたりのエネルギー密度でディーゼルに追いつく
そうなると浮上して充電不要な通常動力潜水艦て最強無敵の潜水艦が登場する
251.名無しさん:2018年10月08日 18:42 ID:p7kmJSys0▼このコメントに返信
バッテリーの技術開発はEVで物凄い勢いで行なわれている。
当然将来潜水艦への応用にもなる。
同じ潜水艦でも数年後にバッテリーだけ交換すれば戦闘能力が飛躍的に上がるなんてことも考えられる時代。
いつでも交換できるよう設計し、有事になったら性能アップ!しよう。
敵にしてみれば本当の性能がわかりづらくなりその意味でも電気で動く潜水艦は有利でないか。
252.名無しさん:2018年10月09日 20:44 ID:FAqSbXRi0▼このコメントに返信
※247
246の者だが。
あっはっはっは。「それだけ」で動かすなんて考えてないよ。常時無動力で発電できるから「補機」としては使えるんじゃねえの?くらいかね。
まあ将来的にどんな技術開発があるかはわからないところだが。
ああ、小電力でも電気分解し続ければ酸素と水素ができるか。燃料電池を艦内で「循環」できるかも。
ま、まだまだ先の技術だろうけどねー。
253.名無しさん:2018年10月10日 13:57 ID:Nj4FQEg90▼このコメントに返信
どうあがいても、静音性では、原潜よりディーゼルーエレクトリック潜の方が上。この事実は覆ることはない。
254.名無しさんCan’t reach this page:2018年10月10日 16:59 ID:28Dhhw5i0▼このコメントに返信
Can’t reach this page
255.名無しさん:2018年10月10日 17:56 ID:qt3H9gLZ0▼このコメントに返信
実在してしまっているらしい、100億ガウスマグネター。
一巻きコイルで数百ガウスを得るのニダ、なかなかニダ、頑丈なコイルが爆砕。
地球の二万倍磁場な木星極で十数ガウス。
結局ピップエレキバンわ何ガウスで血流操作してたニカ。

数年前まで、大型UUV動力わ燃料電池と蓄電池を併用で落とし込む算段だたニダ。
レーザー兵器にーず加速と、コリ向きキャパシタを参考にしても、
全固体リチウムイオン蓄電池が実用化目安を短縮しることわ、
最も現実に近いガチ改変ヌン、なんやかんや社会影響を繊細ニダ、視野を広々と対処準備汁。
256.名無しさん:2018年10月11日 19:22 ID:zbOQ3sYE0▼このコメントに返信
水中20ノットって絶対ウソだろw
まあ、海自の艦はよっぽどのことが無い限り「最大戦速」使わないらしいけど・・
257.名無しさん:2018年10月13日 09:33 ID:gklyookt0▼このコメントに返信
※252
スターリング機関や燃料電池なんかのAIPは、多大な手間暇をかける割に海底に潜んでいる時に
主バッテリーを温存する程度の電力しか生み出さないけど、リチウムバッテリーはそんな小手先が
不必要な位に大容量で使いやすい電源らしいから、今後AIPは廃れるんじゃないかな。

燃料電池に夢を見る人たちが多いけれど、あれは知れば知るほど大変なシステムなんだよね。
258.名無しさん:2018年10月13日 16:22 ID:PHmlqlyW0▼このコメントに返信
燃料電池わ最近、というか本日と言っていいかも?VWとBMW分けてる意味なんなん?ニュースがあたニダ。
安倍ちゃんとTOYOTAわ、蓄電池に入れる電気の発電がエコに茶番なので、燃料電池絶対無理ぃとかゆー支那を横目ニダ、
本当ニダ、実践的ニダ、外堀を埋めに行ってるニダ。BMWわこれに追随ニダ。
その頃、VWと米大でわ、ひとちゅの白金薄膜技術ニュースミダ。
(…世界一の薄膜職人達を抱えるチョパリわ何を思うニカ。彼らわ日々原発より安い再生可能Eにもtryニダ。)
水素生成貯蓄と触媒コストがネックな燃料電池ニダ。だがまあ水中向けの場合、自動車よりメリットが割増スミダ。
もしもオカで、燃料電池が石油採掘、輸入額交渉、運搬、保全、精製、貯蓄という大変なシステムや、
核(省略)という大変なシステムコスト並ならぱ、高価でかさばる?蓄電池より断然重宝される可能性だって、
『完全霧散決定でTOYOTAザマァ見る、アベのせいだー、ソフバンモルゲッソヨぬくぽぁ。』したわけぢゃないニダ。
259.名無しさん:2018年10月15日 22:05 ID:shf7biUS0▼このコメントに返信
オーストコリアに関わらなくてホンっと良かったな日本は独自の道を究めればいいよ
260.名無しさん:2018年10月18日 05:05 ID:lcyl0Ipo0▼このコメントに返信
※256

最大でも20ノットは出なくなったらしい
20ノット出ない代わりに、20ノット近くの速度での航行時間がかなり伸びたと見られている
261.名無しさん:2018年10月19日 06:33 ID:C2c2au9f0▼このコメントに返信
艦隊行動ニダ、同行したら、余計ニダ、僚艦ノイズを反射して姿が顕な事態でアホニダ。
高速航行で増える駆動系音量と水切り音も邪魔ニダ。ディーゼル発電中スノーケル排気も無くせれば良いニダ。
遠く深く消えて、そこから忍ばすチョパリアウトレンジニダ。
逆説を妄想しるとニダ、広々作戦領域を急ぐ時ニダ、非常識レベル大音量で囲って隠スミダ、
僚機、僚艦密着航行なら、Kわぐち先生の手腕で大迫力シーンが出来上がるニダ。
262.名無しさん:2018年10月30日 22:14 ID:2GKGkUGA0▼このコメントに返信
潜水艦って無人にしてラジコン操作にした方がよくない?

お名前