2018年10月03日 22:05

モンゴル帝国なんて、田舎や辺境しか征服してない雑魚←コレなんなん?

モンゴル帝国なんて、田舎や辺境しか征服してない雑魚←コレなんなん?

モンゴル

引用元:モンゴル帝国なんて、田舎や辺境しか征服してない雑魚←コレなんなん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537710825/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)22:53:45 ID:KOS
当時の文明の中心だったのに、モンゴル帝国が破壊しまくったから
今でも辺境になっちゃったんやぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)22:54:46 ID:r0P
日本、ベトナム、エジプトにすら勝てない雑魚

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)22:54:56 ID:z6H
あいつら自分で生み出す能力がないのに何で破壊しまくったんや

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)22:55:36 ID:r0P
>>5
蛮族やからしゃーない

9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:00:24 ID:UVA
>>5
だから滅んだ

216: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)01:02:05 ID:j7T
>>5
実は破壊してないぞ
なお漢民族限定の模様

219: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)01:03:28 ID:Xnx
>>216
言うてあいつら中東にいったらイスラムに簡単に染まってるし
文化が貧弱だったんやろなぁ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)22:59:08 ID:KOS
むしろ当時の先進文明の中華、中東を両方完膚なきまでに征服してるのに
何故か、中国と砂漠だけやろ?とか言われる理不尽

12: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:01:55 ID:QjH
自分より弱いところ滅ぼしただけの雑魚専やぞ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:04:59 ID:KOS
>>12
ホラズム朝、アッバース朝が弱いなら強い国なんて無いだろ
当時の世界最強やん

13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:03:41 ID:rpR
ベトナムは川の満ち干き利用して勝ってたな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:04:51 ID:ant
ウィーンの辺りにまで斥候来てたらしいな

17: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:05:53 ID:kp3
???「なんか使者きたけどぶっ殺しとこ」

19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:06:13 ID:r0P
>>17
や鎌N1

18: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:05:59 ID:T8n
つまり日本がナンバーワンってこと?

26: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:12:18 ID:KOS
>>18
海があるって最強やからな
むしろ、徹底抗戦して滅ぼされた高麗が謎

てか、朝鮮っていつも大陸の国に明らかに無謀な抵抗して攻め落とされてるのに
明治の時だけなんであっさり日本に下ったんやろ?

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:18:09 ID:QjH
>>26
清に従属する
 ↓
なんやかんやで日本が清に朝鮮を放棄させて独立させる
 ↓
ロシアに媚びる
 ↓
日本がロシアに勝つ
 ↓
なんやかんやで日韓併合

33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:18:27 ID:8sR
>>26
高麗もかなり頑張ったけど結局陸続きやし
後ろ盾になる国も無かったからな

李氏朝鮮末期は朝鮮半島も海外からの狩場になりかけた
その中で清から独立しようという一派は日本を参考にし、その後ろ盾を経ようと考えた

日清戦争で親清派が消えた後は親日派と親露派で対立し、日露戦争の末に日本を後ろ盾にしたが
単独での国力継続は難しいとのことで、併合に至った

37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:22:02 ID:KOS
>>33
その後ろ盾を得てとかいうのが、過去の歴史と違うよな
かつての半島民って、勝算?知るか!みたいな感じでどんな無謀な相手でもまずは徹底抗戦して
ボコボコにされてる戦闘民族って感じやのに

40: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:24:50 ID:uz4
>>37
そんなイメージなかったわ
日本はそんな感じで無謀やったと思うけど

41: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:25:39 ID:QjH
>>37
半島統一してた新羅も高麗も李氏朝鮮も中国の冊封下やで

むしろ日本のほうが歴史的に見て攻撃に全振りしとるやろ

45: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:28:25 ID:KOS
>>41
どっちにしろ勝ち目全然無いけど、高麗も李氏朝鮮も抵抗して負けて臣従したんやで
結果は同じでも、日本の時は計算の結果服従やけど

50: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:30:32 ID:8sR
>>45
高句麗は隋と唐
新羅は唐
高麗は女真(金)とモンゴル(と明)
李氏朝鮮は清と戦った末に服従したな

52: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:31:50 ID:QjH
>>50
新羅は戦争しながら服従のお願いをする高レベルなプレイをやってのけたぞ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:10:58 ID:uz4
ロシア占領してないのは寒いだけやろうなあ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:14:14 ID:KOS
>>23
でも、モンゴルがロシアの諸王国ボコボコにしてなかったら、今の巨大帝国ロシアは無かったんちゃう?
小国が乱立したヨーロッパの続きみたいになってるやろ

34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:18:31 ID:uz4
>>27
ロシアが一枚岩なのはモンゴルのお陰なんか

39: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:24:38 ID:KOS
>>34
だって、当時のロシアにあった国ほとんどモンゴルに滅ぼされてるからな
抵抗したら皆殺しって言ったのに抵抗しちゃったから

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:12:07 ID:uz4
あんだけ領地広げて牧畜かよ
ていうか70年掛けて広げたんやから政治も現地カスタマイズしてやっとったらしいがな

63: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:36:22 ID:v42
日本に関しては中国との距離感が絶妙やったわ
文化の影響は受けつつもなかなか侵略まではいかんのが丁度良い感じ

72: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:42:30 ID:v42
元寇って実はモンゴル兵少な目で実際は朝鮮と中国人が大半なんやろ?

78: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:45:23 ID:agL
>>72
せやぞ
細かく分類するなら中国は南人主力

80: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:46:02 ID:KOS
>>72
負けた国の兵は、二回最前線でモンゴル人の盾となって戦うのがモンゴルの伝統らしいで
実際、ルーシや北欧でも、現地兵はばったばった死んでるけど、モンゴル人騎兵は損耗しないから
あれだけ連戦が出来たとか

76: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:45:15 ID:aVK
朝鮮の歴史は同情しちゃうなぁ
まぁあんまりしたくないけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月03日 22:09 ID:2Y5c762i0▼このコメントに返信
岡田英弘氏の書籍を読んで評論している人なし。
2.名無しさん:2018年10月03日 22:11 ID:Ql.dGWpb0▼このコメントに返信
1000年前の我々の祖先は山猿みたいなもんだ、とヒトラーが言ったそうだが、モンゴルが攻め込んできたころの欧州はムスリムの方が文明が発展していたよな

3.古古米:2018年10月03日 22:15 ID:08PTbFyx0▼このコメントに返信
※1
速水螺旋人氏の「ロジーナ年代記」も面白いよ。
4.名無しさん:2018年10月03日 22:16 ID:57g7BWpU0▼このコメントに返信
なおバグダッドはモンゴル帝国の手で焼かれ、イスラムのトップであるカリフが殺され文化や資料も失われた模様
軍事力全振りで文化や文明面で貧弱だからモンゴル帝国はあんまり面白くない
5.名無しさん:2018年10月03日 22:17 ID:ROHQMU2t0▼このコメントに返信
ふと、思ったけどモンゴルの資金源というかスポンサーっておったんかいな?
6.名無しさん:2018年10月03日 22:18 ID:y8ufaLTZ0▼このコメントに返信
これは日本が二度も追い返したからな
日本人が言っちゃうのはしゃーない
7.名無しさん:2018年10月03日 22:21 ID:EDgfjxDl0▼このコメントに返信
※1
岡田氏は、再評価した拍子に過大評価になってしまったというあるあるトンデモ歴史観の人だからなぁ
司馬遼太郎的な歴史浪漫として受け止める必要がある
8.名無しさん:2018年10月03日 22:22 ID:BaVLEKAY0▼このコメントに返信
>>5
中国の異民族対策で互いに潰し合うように仕向けていたら、その中で全てを統一する化け物が生まれてしまった。
戦い続けていると「英雄」が生まれてしまう。
9.名無しさん:2018年10月03日 22:22 ID:.S6M8.5U0▼このコメントに返信
※5
盗賊にスポンサー?
設備投資莫大な海賊じゃないんだし。
盗んで逃げての繰り返しだろ。
10.名無しさん:2018年10月03日 22:24 ID:wYmur7ES0▼このコメントに返信
いまのチャイニーズとコリアンの民族的お父さんです
11.名無しさん:2018年10月03日 22:26 ID:.LqA.Po60▼このコメントに返信
豚が嫉妬する気がするんですわ!
12.名無しさん:2018年10月03日 22:28 ID:5uB44Tn.0▼このコメントに返信
大昔からあのあたりのやつらやたらと強すぎる
ローマボコってたフン族もモンゴル系やろ 遊牧民系だから大した文明もなかっただろうに攻撃力だけ馬鹿みたいに高い
13.名無しさん:2018年10月03日 22:33 ID:FONYj1xQ0▼このコメントに返信
あの時代の騎馬兵は最強だからな。そらもうやりたい放題よ
そして騎馬民族が慣れない海越えなんてしたら、そらもうやられたい放題よ
14.名無しさん:2018年10月03日 22:33 ID:UOOBGGVL0▼このコメントに返信
モンゴル帝国の面白さは征服事業だけじゃないんだよなぁ
モンゴルが支配した期間って少ない地域でも2~3世代分はあって、その間にしっかり経済も交流してるし文化技術も大発展してる。帝国発行のパスポートを持ってれば乙女が一人で旅しても平気だったなんてスゴイ逸話だよ。んでポストモンゴル期は、モンゴルへの敵対心やコンプレックスをむき出しにしつつも、しっかりとその帝国のシステムや文化の恩恵を引き継いでる

そしてこれは、定住型農耕文明地域が、周辺の移動型農業もしくは牧畜文化の「バルバロイ」との暴力的な関わりや支配の中で栄枯盛衰を繰り広げてきた紀元前二千年紀以来の伝統的潮流における、実質的にはほぼ最後の事例に位置する。古くはインド・ヨーロッパ語族の拡大やらヒクソスや海の民やらスキタイにガリアにゲルマンにフン、バイキングだのエフタルだのチュルクだのといったまつろわぬ人々の、最後期にして最盛期と言える。むろんこれ以降もモンゴルの後継国家や満州といった勢力が同じことをやるわけだけれども、しかしこれ以降は、都市の人口と経済力に立脚した歩兵および海軍戦力の影響が決定的に高まってゆき、それらはパイクや銃砲の支援も受けて、騎馬遊牧民にとくに優位に働く地勢(イラン高原や蒙古高原など)以外のほとんどの地域では定住型農耕文明の優勢が決定づけられていく。そしてその流れの先に西欧の大逆転史が待ち構えているわけだ
15.名無しさん:2018年10月03日 22:37 ID:zwBLLVCH0▼このコメントに返信
>26
>むしろ、徹底抗戦して滅ぼされた高麗が謎

高麗王はさっさと仁川沖の島に逃げて、下々の者が統制できなくて降服もできず11年戦ってた印象なんだけど。
16.古古米:2018年10月03日 22:43 ID:08PTbFyx0▼このコメントに返信
※10
子供達からは、思いっ切り恨まれてますがな。
17.名無しさん:2018年10月03日 22:43 ID:2Y5c762i0▼このコメントに返信
※7
岡田氏のモンゴル史をトンデモと思うのは勝手だが、根拠を書かねば、ただのレッテル貼りになりますよ。
モンゴルもそうだし、正史はせずとも中国共産党幹部はわざわざ翻訳して回し読みしている。
18.名無しさん:2018年10月03日 22:45 ID:CQXFCrVJ0▼このコメントに返信
ロシア帝国にもモンゴル帝国の名残があって郵便とか徴兵とかに利用されてたんだっけ
19.名無しさん:2018年10月03日 22:46 ID:lI5OfGGp0▼このコメントに返信
騎馬隊がスムースに移動できるのは障害物の少ない平原のみ
ステップと砂漠と整備された街道ならほとんど敵なし
森林とか海とか高山とかにぶち当たったところで進撃が止まってる
20.名無しさん:2018年10月03日 22:46 ID:CiADqR5k0▼このコメントに返信
要は一番の乱暴者が天下を取って100年続けば文化文明が発展すると。
現在ならアメがそうなるのかね。
21.名無しさん:2018年10月03日 22:49 ID:2Y5c762i0▼このコメントに返信
※5
モンゴルの戦争は、スポンサーというより戦争に参加する(投資)みたいなものですからね。
分配が公平なので戦争に勝てば、必ず儲かる仕組みなので参加者(投資)が増える。
22.名無しさん:2018年10月03日 22:50 ID:2NZ6BuYh0▼このコメントに返信
韓国人が日本は強いものには弱く、弱いものには強いとか言うけど朝鮮の歴史が正にそれをやってきたんやな
23.名無しさん:2018年10月03日 22:53 ID:r21SiRDw0▼このコメントに返信
モンゴル帝国と言ってもほとんどが砂漠や荒野で人が住んでる地域は少ない気はする
24.名無しさん:2018年10月03日 22:56 ID:5Dldrxr00▼このコメントに返信
※17
最後の文は付け加えない方がいい・・・
中共の連中が大事にしてるとか聞くといきなりマユツバ臭がすごくなる・・・
25.名無しさん:2018年10月03日 22:56 ID:3mgCSXjG0▼このコメントに返信
プレスター・ジョン伝説ほんと好き
26.名無しさん:2018年10月03日 22:57 ID:4Jh.zHJq0▼このコメントに返信
本国の人口は少ないから制覇した国民を使いながら領土広げてたんだろ。
元寇も中枢の指揮はモンゴルで兵は朝鮮半島と南宋がほとんどなんじゃないの?
27.名無しさん:2018年10月03日 22:58 ID:J.tZTdf40▼このコメントに返信
※22
これを率先垂範(そっせんすいはん)と呼ぶ。
ただ従うのではなく人の先頭に立って物事を行い、模範を示すこと。
これを数百年間続けてきた。
28.名無しさん:2018年10月03日 23:02 ID:5Z7Hf6ai0▼このコメントに返信
ヨーロッパに雪崩込む直前で
2代皇帝 オゴタイハーン死去。

侵略中断した隙に、研究と対策。

数年後 再来したモンゴルを防ぎ
ヨーロッパは助かる。
29.名無しさん:2018年10月03日 23:07 ID:I6HL2K6.0▼このコメントに返信
騎兵が主力だから平原での戦いはお手の物だが
森林・山岳・砂漠といった地帯や海を渡っての戦闘とは相性が悪い。
実際、そういった地域では侵攻失敗するか苦戦を強いられてる。
元寇だって最近は神風なくても勝てたって説が有力になって来てるしね。
30.かるちゃん:2018年10月03日 23:08 ID:b1m0bCOp0▼このコメントに返信
岡田英弘先生大好きです。
31.名無しさん:2018年10月03日 23:08 ID:o0pblmsz0▼このコメントに返信
モンゴルなんて所詮大したことがない。我が漢民族こそが、世界的にもっとも偉大なる民族であると言いたいのかもしれない。
32.名無しさん:2018年10月03日 23:10 ID:4Jh.zHJq0▼このコメントに返信
※27
朝鮮の歴史は虎の威を借る狐を地で行ってるからな
日本人があまり行かない満州の僻地では朝鮮人入植者が大日本帝国の名で中国人に横暴を働いてたし、元寇も同じ、
そして第2次世界大戦では日本敗戦の直後、手のひら返して横暴凌辱の限りを尽くした。
33.名無しさん:2018年10月03日 23:11 ID:tUqOK.bA0▼このコメントに返信
漢民族はモンゴルに負けたやんけ
34.名無しさん:2018年10月03日 23:16 ID:J3s56j8.0▼このコメントに返信
※5
シルクロードの移動が非常に安全になったらしいから国際商人からはかなり支持されたんじゃね。
紙幣の流通にも力を入れてたらしいから、意外と経済センスはあったと思う。
彼らに課した税金は非常に安かったらしいけど、それでも規模は大きいからかなり財政的に貢献したと思うけどね。
35.名無しさん:2018年10月03日 23:28 ID:NRCxI2Aa0▼このコメントに返信
羊の放牧が可能で馬が必需の大草原地帯に限られる
ヨーロッパへの侵攻も森林地帯にぶっかった段階で止まった
日本は言うに及ばずジャングルのベトナムも失敗して追い返された
36.名無しさん:2018年10月03日 23:29 ID:Ww9EhMmH0▼このコメントに返信
※23
なお欧州が何をしても突破出来なかったトルコと東洋から異民族の進入を防ぎ続けてきた(笑)
というルーマニアというモンゴルにボコボコにされた二大ザコ国家
37.名無しさん:2018年10月03日 23:30 ID:W8hqjKR20▼このコメントに返信
※15
よく11年も持ちこたえたという感じだけど、
よほど海と相性が悪いのか、単に放置プレイなだけか。
38.名無しさん:2018年10月03日 23:33 ID:KQt3G02O0▼このコメントに返信
キエフ大公国を一撃で蹴散らしたせいでロシアが生まれてしまうという……、余計な事すんな。
39.名無しさん:2018年10月03日 23:43 ID:ekSQaMZo0▼このコメントに返信
モンゴル帝国が弱いとしたら強い国がどこになるのか気になる。
いくら相手国が弱くてもあんだけ広い土地を支配するのは無理だと思うわ。
チンギスハンがいる間は支配を維持してるから強い国だと思うんだがな。
40.名無しさん:2018年10月03日 23:52 ID:4WlSAmkg0▼このコメントに返信
12世紀後半から13世紀初頭の、中東、ヨーロッパの国々は雑魚の集合は事実であった。
当時のモンゴールに真っ向勝負して勝てたのは装備、人員、実戦に優れた
戦闘的首狩り族の鎌倉武士団位であったのであろう。  
41.名無しさん:2018年10月03日 23:53 ID:NRCxI2Aa0▼このコメントに返信
モンゴルを呼んだ言葉で漢民族がつけた”行国”ってのが一番正確な呼び名だと思う
本国があってそこから外国へ遠征するのではなく国そのものが移動してゆく感じ
移動可能な地形に位置している民族にとってはとんでもない不幸だったけど
42.名無しさん:2018年10月04日 00:01 ID:KuJY2IAZ0▼このコメントに返信
※4
モンゴルが最初支配したのはイラン、つまりイスラムでもシーア派の土地、、、
燃やされたバクダッドはスンニ派のアッバース朝の本拠地、異端者の都は燃やされて当たり前、
まぁモンゴル軍は、イスラム文明を破壊した、わけじゃないのよ、スンニ派を滅ぼしただけ
実際同じ街に住む東方正教会信徒には被害はなかったわけで、、、

さらにイル=ハン国のおかげでイランのシーア派イスラム文化は大発展してる、、、
その首都イスファハーンなんて当時は「世界の半分」って呼ばれるくらい
少なくとも燃やされたバクダット以上に繁栄してたんだから、、、
まぁそのあとスンニ派のティムールに滅ぼされちゃうけどねぇ、、、

つかイスラムっていつの時代もシーア派とスンニ派が殺し合ってる
モンゴルなんてソコに載っかってるだけだぜ、、、中国の元とおんなじよ、、、



43.名無しさん:2018年10月04日 00:06 ID:ep7jP6Yo0▼このコメントに返信
中国に対しては人々を攫うなりコロコロして文明を破壊して放牧のできる草原にしようとチンギスが提案したけど、
耶律楚材に「現実的でない」と反対されて中止に。やってたらどうなってたんだろうなぁ…
44.名無しさん:2018年10月04日 00:07 ID:cJhBmtrd0▼このコメントに返信
※36
ルーマニアじゃなくてポーランドや
45.名無しさん:2018年10月04日 00:08 ID:l28lAbbU0▼このコメントに返信
グローバリストの祖
自分達の自由のために世界秩序を破壊した
46.名無しさん:2018年10月04日 00:10 ID:hEkPoE..0▼このコメントに返信
※2
確かにそうだけど、
文化的なところでは百年戦争期で立場が徐々に逆転してきた。
オスマン帝国になってから文化は停滞し、
逆にビザンツは領土が壊滅的ながら文化は改善され、
ビザンツの滅亡後は百年戦争も終わってイタリアでもルネサンスに入るし。
47.名無しさん:2018年10月04日 00:18 ID:qoHDb8QL0▼このコメントに返信
チンギスハンが使用した家紋と源家の竜胆紋(りんどうもん)がすごく似てるらしい。
そしてチンギスハンには義経の別名「九朗」と同じ「クロー」という愛称があった。

>小谷部は、大正14年(1925年)2月1日付の朝日新聞で、シベリア出兵当時、
>ニコラエフスクの近くでタタール人の芝居を見たところ、その巻狩の場面で
>役者が笹竜胆(ささりんどう)の紋をつけた日本流の鎧兜であらわれたことを記している。
>わけを尋ねたところ、昔から伝わっているもので、誰が作ったかについてはわからない
>という返事だったという。
48.名無しさん:2018年10月04日 00:20 ID:l28lAbbU0▼このコメントに返信
自由だけを追い求めると文明は生み出せない
あの社会システムで文明が欲しいなら掠奪するしかない
今のグローバリストの理想とするシステムでは新しい技術者や研究者は育たない
と言うか根を張り育てるって発想がない又は少ないから遊牧民だし
49.名無しさん:2018年10月04日 00:25 ID:XX4p60AH0▼このコメントに返信
モンゴル帝国は疾風の如く侵略だけして統治はしない感がある
ちゃんと統治したのは当時の中国だけのイメージ
50.名無しさん:2018年10月04日 00:43 ID:QNh5oXMb0▼このコメントに返信
※9
スポンサーといえるかどうかは評価の分かれるところだけど、ウイグル系の商人との繋がりは深かったよ
中央アジアの遊牧民自体はシルクロードと深い繋がりもあったし、チンギスハンの帝国が遊牧民族の中でも特異だったように感じる
51.名無しさん:2018年10月04日 00:48 ID:G4po79hM0▼このコメントに返信
エビフライ・ゴハーン
52.名無しさん:2018年10月04日 01:13 ID:beZNUpuL0▼このコメントに返信
中国ロシアあたりの大陸の連中は破壊と殺戮しかまき散らさないな
人の悪意のなんたるかを見るならあいつらを研究すればいいってくらいのレベル
欧州中東も大概だがあいつらはまだ建前程度はわきまえてる
53.名無しさん:2018年10月04日 01:29 ID:.47q884u0▼このコメントに返信
当時の中国や中東は世界最大クラスの大都会だろ
54.名無しさん:2018年10月04日 01:30 ID:92NybxAa0▼このコメントに返信
ムガール帝国も末裔なんだろ
55.名無しさん:2018年10月04日 01:36 ID:hEkPoE..0▼このコメントに返信
文化の停滞・破壊に繋がった世界史上の出来事は知る限りこれらかな?:
・3世紀末期からのローマ帝国分割統治→文化都市でもあったローマが100年余りでボロボロに
・モンゴルのイスラム圏侵略→ルーム・セルジューク朝が混乱、オスマン朝やマムルーク朝も文化の発展にはあまり貢献出来ずイスラム文化が停滞

いずれにせよモンゴルの侵略は文化を壊した。
56.名無しさん:2018年10月04日 01:38 ID:FKs2Gim80▼このコメントに返信
モンゴルは制圧後、定期的な上納金と交易で儲けるだけで
基本的にあまり直接統治なんかしないからな(人口的に圧倒的少数だったのもデカい)

サボったり反乱起こそうとすると、草原の向こうから疾風の様にやってくるがw

フビライはアラブ人を重用してたから、紙幣を流通させたり、銀行システムや手形作ったりしてるし
駅伝システムも完備して東西世界の流通を支配してたから、世界一の金持ちだわ
57.名無しさん:2018年10月04日 01:40 ID:Xud7Yr5K0▼このコメントに返信
※14
大変勉強になりました!!
58.名無しさん:2018年10月04日 01:41 ID:hEkPoE..0▼このコメントに返信
※53
少なくともバグダッドはモンゴル侵略前から衰退していた。
カイロはあまり混乱していなかったようだけど。
59.名無しさん:2018年10月04日 02:14 ID:doLOJSfv0▼このコメントに返信
モンゴルは昔は凄かったぞ。ヨーロッパは今だにモンゴルにトラウマ強いの知らないのか
60.名無しさん:2018年10月04日 02:16 ID:doLOJSfv0▼このコメントに返信
統治したらけっこう自由にやらせていた。抵抗すると残忍だった
61.名無しさん:2018年10月04日 02:31 ID:OzEQh..30▼このコメントに返信
馬に乗って突撃とかは出来ず、ヒュンヒュン弓を撃つだけの弱兵。
命知らずのガチの戦闘民族には勝てない悲しい野蛮人
62.名無しさん:2018年10月04日 02:43 ID:8x6p.N4X0▼このコメントに返信
※61
馬から弓撃つのは火器が発達する前は抵抗手段が殆どない最強戦術なんだが
そもそも騎馬突撃よりも騎射の方が上手いし
というかモンゴル騎馬突撃してるし
63.名無しさん:2018年10月04日 03:22 ID:..yQHmfT0▼このコメントに返信
むしろモンゴルは辺境以外を飲み込んだんだよなあ
64.名無しさん:2018年10月04日 04:31 ID:.bUuXf3T0▼このコメントに返信
モンゴル軍の指揮官はチンギスハンの肉親で固めていて、これが戦死した場合は敵を皆殺しにする決まりがあった。
65.名無しさん:2018年10月04日 05:22 ID:G895yVpW0▼このコメントに返信
南宋は雑魚じゃない。
66.名無しさん:2018年10月04日 06:03 ID:htCEWQN20▼このコメントに返信
※61
騎射戦主体の鎌倉武士ディスってんの?
67.名無しさん:2018年10月04日 06:05 ID:ec11ByWM0▼このコメントに返信
じん♪じん♪ジンギスカーン♪ あはははん おほほほん♪
68.名無しさん:2018年10月04日 06:30 ID:zby02eBv0▼このコメントに返信
複合弓で、長距離からの射撃が得意でも貫通力自体は弱い。
対弓戦強力の上、貫通力最強、射程が弩並みのうえ連射可能。
モンゴル・高麗・宋兵が突撃するヒマもないわな。
69.名無しさん:2018年10月04日 06:32 ID:01Dwyklo0▼このコメントに返信
田舎や辺境しか支配してない事にしないと困るだろ
優れてるはずの白人が支配される側だった歴史が改竄できない
70.名無しさん:2018年10月04日 06:43 ID:A7BajVLo0▼このコメントに返信
ロシア「ワイらには冬将軍があるからへーきへーき」
なおモスクワやキエフよりウランバートルのほうが寒かった模様
71.名無しさん:2018年10月04日 06:51 ID:qTTl7KUa0▼このコメントに返信
朝鮮族なんか。簡単に降伏さ。
72.エンアカーシャ:2018年10月04日 06:55 ID:FwwxxDfC0▼このコメントに返信
へー、
中国や韓国は、ゴミなのかー (笑)、

当時、
国家としての<ロシア>は存在しませんでした、都市群のみ、
中国と韓国は、モンゴル帝国が滅亡させました、<主権/歴史/領土>も、断絶、消失、
東ヨーロッパの過半を制圧、あと100年、モンゴル帝国が存続していれば、イギリス以外全滅だった、

日本は、このモンゴル帝国に、全世界で、唯一、戦勝。
73.名無しさん:2018年10月04日 07:07 ID:fybOoAUu0▼このコメントに返信
日本もオクタゴン王朝が進行形で征服されてるやろ
74.エンアカーシャ:2018年10月04日 07:22 ID:FwwxxDfC0▼このコメントに返信
※73

それは、<制圧出来ないでいる>だろ?。
75.エンアカーシャ:2018年10月04日 07:32 ID:FwwxxDfC0▼このコメントに返信
72の2、

まっ、
モンゴル帝国の歴史に、劣等感を抱いた、中国人と韓国人が、<コレ>なワケだ、
<雑魚>と貶めて、中韓は、<歴史の捏造>に成功したと思い込み、自己満足、

惨めよのう (笑)。
76.名無しさん:2018年10月04日 07:59 ID:ddBvUhHi0▼このコメントに返信
占領地ではみんな抹消したからだよ
日本もそうなりつつある 米軍占領75年
77.名無しさん:2018年10月04日 08:11 ID:4PmjRRPQ0▼このコメントに返信
モンゴル帝国は当日世界最強だったろう
78.名無しさん:2018年10月04日 10:32 ID:NuhiTZQr0▼このコメントに返信
それにしちゃモンゴル帝国
ようロシアまで行ったよな
冬将軍おるのにほんと凄いよ
79.名無しさん:2018年10月04日 10:51 ID:NPfsyt7E0▼このコメントに返信
権力的に他国を飲み込み、文化的に飲み込まれた国だね。
80.名無しさん:2018年10月04日 12:15 ID:GXNBVrSp0▼このコメントに返信
明と清は日本が滅ぼしたようなもんだし何気に日本も強いんだよな
アメリカを倒したベトナムには敵わないが特亜よりは強い
81.名無しさん:2018年10月04日 12:45 ID:Fcqj5D5F0▼このコメントに返信
十字軍をやるほどの西欧の勢力は結構でかい
当時、モンゴルは深くは征服できなかったろうと思う
82.名無しさん:2018年10月04日 12:49 ID:8dNZsD370▼このコメントに返信
破壊もしまくったけどユーラシアの東西の貿易網を整えた意味合いもあるから一概に破壊ばかりとは言えない
壊しすぎだから褒めたくないけどな
83.名無しさん:2018年10月04日 12:52 ID:8dNZsD370▼このコメントに返信
※80
清はまだしも明は無い
遠因のひとつではあるけど、日本が滅ぼしたとまで強弁するのは風が吹けば桶屋が儲かるといってるのと同レベル
日本が結構強いというのは間違いないけど
84.名無しさん:2018年10月04日 12:55 ID:Fcqj5D5F0▼このコメントに返信
ロシアよりモンゴルのほうがむしろ寒いんだって
85.名無しさん:2018年10月04日 13:33 ID:0hXqAwws0▼このコメントに返信
モンゴル=世界史上、最大の一発屋
(しばらくは統治もしたようなので純粋に一発でもないが)
あの遺伝子を延々と世界にバラまかれるのは良いことではなかった
86.名無しさん:2018年10月04日 13:36 ID:0hXqAwws0▼このコメントに返信
牧畜・略奪民族なのでだろうが、文化がショボ過ぎる
素敵と思えるものが何もない
ザコではないのだろうが、ただの脳筋集団だろ
87.名無しさん:2018年10月04日 14:38 ID:WPEaUIyA0▼このコメントに返信
※15
この時の高麗って武人政権で軍事国家で、王様は飾り物やで。
記録だと王様が避難してる先々で農民が襲ってきたり、地方役人が殺しに来たりと王様の権威もあったもんじゃないって感じ。

というか半島って朝鮮で急激に軍が弱体化しただけで、朝鮮半島の国家って思ったより強いぞ。
DBZで言うと日本が悟空なだけで、天津飯くらいの強さは持ち合わせるで。

高句麗では隋と唐の侵攻を阻止し、新羅では唐を半島から押し出し、
高麗では契丹と金を撃退し、蒙古に対して30年以上抵抗したのに滅ばず、
朝鮮では満州の女真族相手にいい勝負してた。

文禄・慶長の役の時に朝鮮が日本に速攻でやられてるのを明が見て、
「あの朝鮮がそんな弱いはずないから、これは日本と朝鮮が組んでる。支援に行ったら騙し討ち喰らいます」
って大臣が進言したって

88.名無しさん:2018年10月04日 14:57 ID:WPEaUIyA0▼このコメントに返信
※68
複合弓でも複数の種類があって、蒙古の複合弓とこの当時の日本の弓も射程も威力もそれほど差はないよ。
両方の弓は騎乗して射つのを想定されてて、騎乗して射つ弓の世界共通の特徴は射程はそれほぼ求められていないということ。
騎乗による機動力で戦う分、対象を確実に仕留める破壊力の方が重視されてて、
蒙古弓は複合弓の中では弓が大きく、射程もそれほど出ないけど、威力が強い。
日本の弓も射程よりも威力の方にステータス振ってる弓だけど、蒙古弓は走りながら、追ってくる敵を振り返りって射止めるスタイルだから、連射性能が日本の弓より優れてるけど日本の弓は走りながら、敵に近づいて射つスタイルだから、威力面で優勢
89.名無しさん:2018年10月04日 17:23 ID:EQXpD01J0▼このコメントに返信
最強はモンゴルを三回倒しアメリカに勝ち大朝鮮を一蹴したベトナムだな
90.名無しさん:2018年10月04日 17:41 ID:ti1twqaK0▼このコメントに返信
※87
高麗時代までは意外に強力なんだよね。
歴代中国王朝が倒れる遠因の一つが半島遠征失敗だったりするしなぁ。

しっかし新羅独立の時は唐を散々倭国や高句麗と戦わせておいて、疲弊した唐軍を後ろから討つとか、高麗がモンゴルに降服した後、モンゴルの主力が引き上げてから少数のモンゴル駐留軍を襲い皆殺しにしたって話聞くとなんだか昔も今も変わらないなと思ってしまう。
91.名無しさん:2018年10月04日 18:34 ID:st4CzILT0▼このコメントに返信
※86
モンゴル文化を何も知らないからそう言える
少なくともどこぞの半島よりはよほど独自色あって面白い、また素敵な文化的側面の持ち主だよ、モンゴル人は

狭い天幕のなか、目の前わずか数十センチのところで奏でる馬頭琴やホーミーの音色は、それはそれは心を打つ光景だよ
92.名無しさん:2018年10月04日 21:59 ID:.5GlUUhm0▼このコメントに返信
※72
ベトナムも勝ってますが??こういう無知な奴ほど愛国心が強いから困ったもんだ。独りで勝手にホルホルしとけよ。

お名前