2018年10月03日 11:05

もし敗戦時の日本首脳部が1905年の己自身に転生したらどうなるの?

もし敗戦時の日本首脳部が1905年の己自身に転生したらどうなるの?

20180711095849

引用元:もし敗戦時の日本首脳部が1905年の己自身に転生したらどうなるの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1538359703/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:08:23 ID:F12
ちなみに転生特典はなし
敗戦時の記憶もしくは死亡時までの記憶しかない
ここから大戦を逆転できる?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:11:21 ID:wLT
関東軍が暴れてるから無理

3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:17:44 ID:F12
>>2
戦艦と重巡洋艦の予算を全て空母に回す
まだ新興企業だったボーイングを買い取るとか
やりようは幾らでもあるやん(´・ω・`)

4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:20:27 ID:wLT
>>3
勝つことができると思うのか?
戦争を犯させないことこそ勝利と仮定するしかない

5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:23:04 ID:F12
>>4
河南侵攻作戦を許可しない
ルーズベルト大統領の暗殺だけでも
だいぶ有利になると思う(´・ω・`)

6: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:24:06 ID:wLT
>>5
国力が違いすぎてふっかけられたらそこで終了

7: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:30:05 ID:F12
>>6
国力が数倍違ったとしても
パナマ運河を破壊することに成功すれば
その大部分は太平洋に投入不可になる
戦いは数ではないよ(´・ω・`)

8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:33:04 ID:wLT
>>7
パナマまで行けると思うならどうぞやし修復不可能な打撃を与えられると?
数ヶ月で元通りやろうし意味ない
その間に西海岸上陸して占領できるとか思ってるなら頭お花畑過ぎる

9: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:37:05 ID:F12
>>8
旧日本海軍はパナマ運河を爆撃できる
潜水空母を保有していたんだよ
それを早期建造して使う
ぱねぇ(´・ω・`)

10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:40:29 ID:5sj
戦争回避して
今よりいい条件でアメリカと同盟組む気がする

11: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)11:48:59 ID:F12
>>10
それは満州を手放さないと厳しいかなと
ルーズベルト大統領を幼少期に亡き者にすれば
米国はモンロー主義に走るかもだが
そこに賭けるか(´・ω・`)

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年10月03日 11:08 ID:XVa3iSH.0▼このコメントに返信
紺碧の艦隊定期
2.名無しさん:2018年10月03日 11:16 ID:qXWjlUT00▼このコメントに返信
満州事変は起こしても国連脱退はしない
日中戦争はギリギリいいけど仏印進駐はしない
三国同盟は結ばず欧州の戦争には関与しないor連合に武器輸出
世界大戦終了後はアジア赤化の防波堤として大陸支配の一翼を担う

こんなもんやろ
3.名無しさん:2018年10月03日 11:18 ID:Fev5AUM80▼このコメントに返信
日本、アメリカともに共産主義者の思惑通りに動いて戦争に至ったわけだしね、
開戦に至った問題は日本だけでもなく、アメリカにもあり、もっとも元凶はソヴィエト連邦とその部下の中国共産党にある。
それが敗戦時の指導者が正確に分析できていたのかと言われれば微妙に感じる。
真珠湾攻撃による開戦が避けられる可能性は十分にありますが、共産主義者のアメリカでの対日感情煽りや米に対する反米感情の煽りを含む日本に対する敗戦革命戦略がなくなるわけではないので、根本を潰せない限りいつか発生する可能性は否めない。
4.名無しさん:2018年10月03日 11:24 ID:zrH288pD0▼このコメントに返信
世界恐慌による国内の不景気が低減できなければ、大同小異の結果にしかならないと思う。
5.名無しさん:2018年10月03日 11:24 ID:ADw.55vq0▼このコメントに返信
※3でも出てるが、スパイ天国すぎた

ゾルゲと朝日の尾崎秀実に気をつけるだけでも違ってた可能性は高い
インテリジェンスで負けてたらどうにもならんからな
6.名無しさん:2018年10月03日 11:27 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
兵器面で言えば、ジェットエンジンの開発。当時からやれば、世界一になれる。

つか1905年なら、まだライト兄弟の飛行機実験が成功したレベルで米軍は「こんなおもちゃに軍事的実用性は全く無い」と言っていた時期。
日本がちまちま噴射装置の実験していても、滑稽なガラクタをいじってる変わった民族ぐらいにしか思わないだろう。
7.名無しさん:2018年10月03日 11:27 ID:5r.nlqDd0▼このコメントに返信
マスゴミが国民煽ってたから歴史は変わらない
8.名無しさん:2018年10月03日 11:28 ID:5r.nlqDd0▼このコメントに返信
これ半分マスゴミのせいだろ
9.名無しさん:2018年10月03日 11:29 ID:6vDRodxb0▼このコメントに返信
回避を目指す奴、逆転を目指す奴、個人で保身栄達を狙う奴などなど、
複数人で転生してる時点で絶対に目的がまとまらないと思う
10.名無しさん:2018年10月03日 11:30 ID:S3gVjOHV0▼このコメントに返信
満州は回避せんでも軍と外務省と政府がバラバラに違う方針で行動せず
一致した意見で他国と交渉していれば当時同盟国だった英国は認めていただろうよ
当時の英国は日本から来る奴等の意見がチグハグで認めようにも認められんと匙投げたからな
11.名無しさん:2018年10月03日 11:31 ID:zpDcJ8Up0▼このコメントに返信
アメリカに朝鮮プレゼントしてやればいいだろ
12.名無しさん:2018年10月03日 11:33 ID:EwCzDwiL0▼このコメントに返信
早い段階で、殺し合いになるだけ。
将来政敵になるんだから。
13.名無しさん:2018年10月03日 11:35 ID:EwCzDwiL0▼このコメントに返信
※2
満州事変自体起きない。
1911年の辛亥革命起こさなければ、腐った清朝のままで、
WWⅠのドイツ利権もまるまる継承できた。
14.名無しさん:2018年10月03日 11:38 ID:ADw.55vq0▼このコメントに返信
※10
そういう意味ではシビリアンコントロールがなされていて、
官僚が政府の仕事をしてくれてる現在は望ましいはずだけどな

「安倍一強」を批判する人たちは、戦前に戻りたいのかね
15.名無しさん:2018年10月03日 11:38 ID:EwCzDwiL0▼このコメントに返信
※6
ジェットエンジンは、1930年代から、中島の糸川技師が、個人的にやっていた。
それを、海軍が、潰した。
予算と人材つけていれば、ハインケルより先に実用化してた。
16.名無しさん:2018年10月03日 11:41 ID:lAJqUkGL0▼このコメントに返信
朝鮮併合解除して全てのマスコミを戦争扇動罪でしらみ潰しで残滅、公開処刑、スパイ防止法案可決でスパイ排除でワンチャン
17.名無しさん:2018年10月03日 11:46 ID:Ap62vGrz0▼このコメントに返信
なんつーか、目的は追体験か?
18.名無しさん:2018年10月03日 11:47 ID:SwZvECM30▼このコメントに返信
仮に軍部も含めて首脳部が戦争回避に動いても軍閥や国民に内乱起こされたり暗殺されて国内が滅茶苦茶になる
滅亡するよりはましだと思うが
19.名無しさん:2018年10月03日 11:48 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
首脳部に天皇が含まれているならいけるかもしれん。
天皇が主導して改憲して指揮系統を一本化するのが絶対条件になる。
天皇親政か、それとも戦後ドイツの議院内閣制のような強い首相の制度か。
これが無理ならもう何やっても無理。
だって戦前日本のミスって、みんなそれぞれの組織にとっての良かれと思った日本像と組織利権を目指して
バラバラすぎたことがすべての発端だから。
20.名無しさん:2018年10月03日 11:49 ID:DHgzTD1d0▼このコメントに返信
紺碧の艦隊というギャグ小説懐かしい
高校にあって全部読んだで
21.名無しさん:2018年10月03日 11:50 ID:mXsWWuHU0▼このコメントに返信
ならアインシュタイン匿って東方エルサレム共和国設立してユダヤ人味方につけないとな
22.名無しさん:2018年10月03日 11:52 ID:wisgZTfp0▼このコメントに返信
軍部が言う事を聞かない限り無駄、個人的に亡命する機会を伺うぐらいしか無いんじゃねーの。
後は終戦時にソ連が裏切るのを前提に早期講和、原爆回避に持って行けるかもだが、
他の非転生人の政府・軍部の要人を説得でき無きゃ粛清されて終了だろ。
23.名無しさん:2018年10月03日 11:53 ID:21FdKueY0▼このコメントに返信
山本五十六といい、鈴木貫太郎といい、
ww2指導部は、日露戦争あたりには
けっこうな人数が、同一人物で存在するんだな
(若年兵か幼少のみぎりで)
そこんとこ、どうすんのよ

8歳のガキがこれからは飛行機だ空母だとか
また別のガキは満州利権を英米に譲渡すべきだとか
また別のガキは核物理学と電磁気学研究に傾斜配分すべきとか、
言い出す明治日本版・幼女戦記
24.名無しさん:2018年10月03日 11:54 ID:toIw0hnX0▼このコメントに返信
政府首脳部だから予算使い放題前提で・・・
 頭の固く井の中の蛙な国粋主義者とか右翼とかも含めドンドン欧米視察させる
米の摩天楼をまじかに見て戦争吹っ掛けようなどと思うおバカさんはおらんやろ。
25.名無しさん:2018年10月03日 11:56 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※19
それってむしろ最悪のパターンだぞ。

伝統的に天皇は、戦争イヤ、平和平和平和で、屈服しようと後の危機が高まろうと、目の前の戦いさえ回避できれば良いというお花畑。

日清の時も日露の時も大東亜戦争の時も、当時の天皇の顔色を伺う必要があったから、ずるずると引きのばされて被害を大きくした面がある。


26.名無しさん:2018年10月03日 11:56 ID:sehfEprv0▼このコメントに返信
知り合いの元政治家がいうには
政治家にはモノを決める権利はないしできないそうだ
できることは支援者とか世論をなだめて調整することだけらしい
記憶持ってても押し通すなんてことはとても難しい
27.名無しさん:2018年10月03日 11:57 ID:9DzhqUvj0▼このコメントに返信
おっ、紺碧の艦隊か?
28.名無しさん:2018年10月03日 11:58 ID:nvqfs0FZ0▼このコメントに返信
※14
戦前に戻したいどころか、日本政府を滅ぼしてアラブ並の戦国時代にしたいんだぞ
29.名無しさん:2018年10月03日 11:59 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※24
誰もアメリカと戦争なんてする気は無かったんや・・・。
気付いたらアメリカと戦争するしかない程にまで選択肢が限られてる状況だったんや。
30.名無しさん:2018年10月03日 11:59 ID:upAzAMpQ0▼このコメントに返信
※24
それは戦後のアホな左翼と在日猿が喧伝してるだけで、当時の日本人は現代の我々よりはるかにアメリカの現状と国力に詳しかった。だからこそ、必死に戦争回避しようとしたが、アメリカが戦争になるまで執拗に追い詰めた。
31.名無しさん:2018年10月03日 12:00 ID:VcUDkW3V0▼このコメントに返信
終戦後の冷戦まで知ってたら、アメリカとは戦争しないだろ
32.名無しさん:2018年10月03日 12:01 ID:4ytHoPTr0▼このコメントに返信
日韓併合を回避させる。
大韓帝国の落ちぶれて、借金地獄、本当の植民地、汚い国とは、関係しない。
33.名無しさん:2018年10月03日 12:01 ID:P4TmNZpU0▼このコメントに返信
あのな、戦争ってのは首脳だけで起こすものちゃうんやぞ。
仮に議員スタートだとしても国外・国内に影響力を与える発言力があると思うか?。
34.名無しさん:2018年10月03日 12:02 ID:upAzAMpQ0▼このコメントに返信
※29
ほんそれ。
常識で考えて世界最強の超大国&世界最大の大英帝国とやりたくて戦争なんかするわけない。
日本が歴史上で自分からやった対外戦争は秀吉の朝鮮征伐くらいじゃないかなあ。
35.名無しさん:2018年10月03日 12:03 ID:iqGl8CgW0▼このコメントに返信
なんか誤解してるけど戦時中の指導者がそれ以前と以後と比べて飛びぬけて無能というのはありえんだろ
どんな有能な人間でも自身の能力を超えるような難題にぶち当たれば相対的に無能になってしまうように当時の日本が置かれていた国際情勢がそれぐらい難しかったというだけのこと
36.名無しさん:2018年10月03日 12:04 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※25
いっそお花畑で譲歩に譲歩を重ねて戦争回避したほうが、史実日本の敗戦に比べりゃマシだったぞ。
まぁ元スレでの妄想なら天皇が史実敗戦経験してるからお花畑じゃないかもしれん。
どうしても戦争するなら戦後日本にとって有利になる負け方ってのがあったが、
負け方ってのも指揮系統が一本化できてなきゃできんのよね。
37.名無しさん:2018年10月03日 12:04 ID:dpQ9A.jG0▼このコメントに返信
残酷な結果を見せる、世にも奇妙な物語みたいだな。面白い発想。

できんじゃね。たぶん。そういうもん。

やっぱね、本質的に、人間は戦争、闘争が好きなんだよ。であれば、闘争は悪ではなく、善である。結果である。結果、多大な利益を上げればよく、そこに、「努力しなかった大勢の命」が巻き込まれたとしても、それは神の意志ではないのである。

下に居る場合は、同情をかい、博愛性質に誘導しようとする。弱者が多数派であるので、同調圧力であるが、しかし、弱者に兵器を所有する権利などないので、結果、少数派が勝利する。

兵器を作る技能に長けた所で、それを使用するスキルに長けている訳ではないので、兵器を作れば自分が立ち回れるわけではない。

気配遮断ドクトリンを採用して動いているが、奇襲一撃離脱にて殲滅、これもドクトリンであるが、全員、「単独で世界を相手にして勝たなければならない」のである。お前ら同士でも敵である。そして可能である。多様性が重要である。ちょっとでも沢山持っておくのである。感情を優先し、敵対者の評価査定を下げれば、その分、勝利判定のハードルも下がるのでそれも選択である。選択できることが要る。プレッシャーから解き放たれるので。
38.名無しさん:2018年10月03日 12:09 ID:dC36D1Qo0▼このコメントに返信
??「はぁ・・・。こんな徒労なことに人生を注ぎ込むのは止めて、商売で一旗当てたろう。」

皆さん、軍人や政治家になってくれるのでしょうか。
39.名無しさん:2018年10月03日 12:10 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※38
敗戦したらハイ没収やぞ。
外国で蓄財?日本人資産はそれも没収された。
40.名無しさん:2018年10月03日 12:11 ID:Fev5AUM80▼このコメントに返信
※34
>日本が歴史上で自分からやった対外戦争は秀吉の朝鮮征伐くらいじゃないかなあ。

誤)朝鮮征伐 正)明出兵
明への出兵にしても、スペインの古文書にみるフィリピン総督とのやり取りをみると、植民地獲得のために進出してきた欧州国家に日本が対抗するためって感じになるしねえ。
41.名無しさん:2018年10月03日 12:13 ID:3HdY1ftq0▼このコメントに返信
この手のスレたてるやつは何て言ってほしいんだろうな。
もうそこまでいくと小説の設定にしかならんので、何も変わらなかったから新生日本奇跡の大勝利まで何でもアリだよ。
42.名無しさん:2018年10月03日 12:15 ID:9w8exXMv0▼このコメントに返信
戦いは数ではないって。。。。
そりゃそうだけど全面戦争になったら物量で押されるやろ
43.名無しさん:2018年10月03日 12:16 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※36
首脳部であって、天皇は書いてないから意味ないわな。

あのままずるずると回避してたら、日本はフィリピン以下の最貧国、最後の希望である日本が暴れもせずに白人に屈服したということは、有色民族は永遠に立ち上がれずに奴隷化されている。
最大の成長産業は人力車と白人様の靴磨き。

日本でさえそうだから、日本以外のアジアなんか動物園の猿以下の生活だっただろう。
アメリカ本土の黒人の地位も史実よりははるかに低くて、いまでも完全な参政権は得られていないはず。

44.名無しさん:2018年10月03日 12:17 ID:07ahCBHr0▼このコメントに返信
何も変わらねぇわ
朝日が弱腰とか売国奴とか煽って違う政権になって戦争するだけよ

当時の首脳陣が朝日の記者に転生したら変わるかもな
45.名無しさん:2018年10月03日 12:21 ID:TJCeOXcC0▼このコメントに返信
俺だったら何もしないな
大日本帝国が完全につぶれたから今の自由な日本があるわけだし
中途半端な停戦では軍事政権時代の韓国みたいのが出来るだけだ
46.名無しさん:2018年10月03日 12:26 ID:zZlt2B1Q0▼このコメントに返信
やっぱり幼女やスライムにならなきゃダメ。
47.名無しさん:2018年10月03日 12:26 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※45
米軍駐留、日米地位協定、韓国猿ごときが日本でテロ、性犯罪して処罰もろくにできない。マスゴミの中枢は中韓だらけ。
竹島取られても仏像盗まれても、砲艦外交どころか経済制裁もできず、靖国参拝すらまともにできない現代日本のなにが自由なんだ?
48.名無しさん:2018年10月03日 12:27 ID:pCPKSomJ0▼このコメントに返信
何回か繰り返して一番マシなのが現状というオチだろう
49.名無しさん:2018年10月03日 12:27 ID:EAon3unq0▼このコメントに返信
まあ、核兵器の開発にやっきになり成功、世界中の大都市で核兵器が使用されるだろうな、日米開戦しなければ船で運んで爆発させる簡単なお仕事だからな。
50.名無しさん:2018年10月03日 12:31 ID:9clU8LOF0▼このコメントに返信
※5
敗戦時までの記憶しかない場合、戦後に明らかになった事実は知らないままってことになるんじゃないの?
どの程度スパイが入っていたか、日本の情報はどの程度アメリカに漏れていたのかは、戦後情報公開されて始めてわかったことだから
下手するとそれを知らないまま1905年からやり直すことになるのでは……
51.名無しさん:2018年10月03日 12:36 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※43
首脳部の定義で考えたら天皇が入っててもおかしくないぞ。
元スレでそこまで詳細に書いてるわけでもないんで俺はどっちの場合もあるという前提で想定してるが、
天皇が入ってないと言い切れるもんじゃないんでお前のは反論にならんわな。

戦争回避してりゃ少なくとも朝鮮半島と台湾と南洋諸島と北方領土は維持できてたからな。
朝鮮半島のウラン掘って、史実人民中華より早くには核武装。
あとは史実冷戦時代に米ソがやったように、敵国の植民地現地民に武器密輸して蜂起させ
植民地経営赤字にして放棄させる流れ。
っていうか日本人以外の有色人種なんて暗黒の奴隷時代続行でいいと思ってるんでどうでもいいよ。
52.下流老人:2018年10月03日 12:37 ID:jHsQSwI20▼このコメントに返信
まず、明治の元勲たちがいたら、満州事変など起こさせないし、起こしたら関係者を厳格に処分する。
53.名無しさん:2018年10月03日 12:42 ID:TJCeOXcC0▼このコメントに返信
※47 お前がその書き込みをできる事こそ自由の証拠だろ
   大日本帝国が続いてたらこんな議論できないだろ
54.名無しさん:2018年10月03日 12:49 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※51
アホ丸出しで話にならん。

両洋艦隊法や石油禁輸で締め上げられて、いずれは植民地だ。
お前が言うような都合良い世界は、「日本軍が戦った史実」があるから存在する。



55.名無しさん:2018年10月03日 12:50 ID:OBE5l9P40▼このコメントに返信
蒋介石と組んで毛沢東と戦う。
蒋介石に中国の未来を語ってやれ。
56.名無しさん:2018年10月03日 12:51 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※53
できるよ。

戦前日本は自由が無かったと妄想してる馬鹿がうじゃうじゃいること自体が、GHQ史観や戦後洗脳の賜物。

57.名無しさん:2018年10月03日 12:54 ID:17iYCBzi0▼このコメントに返信
全員が生まれ変わったらワンチャンある。
58.名無しさん:2018年10月03日 12:55 ID:G1VPQgGZ0▼このコメントに返信
≫4
ルーズベルトだけで無く、原爆投下を命じたKKK信者のトルーマンも仕留めて置かないとな
59.名無しさん:2018年10月03日 13:00 ID:XQYJao4K0▼このコメントに返信
何この紺碧の艦隊
60.名無しさん:2018年10月03日 13:06 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※54
「いずれ植民地」ってのがどういう状況?
資源マウンティングされたら満州放棄や中国占領地放棄するしかないような上下関係、
なら別にいいんじゃね。
経済植民地だろうが、少なくとも戦争回避してりゃ独自核武装できるから最低限の独立は維持できるぞ。
たぶん史実のWW2後のスペインフランコ政権とアメリカのような関係の感じじゃね。
核武装できること考えると、NATO脱退してた時期のフランスのようなもんかもな。

先にも言ったがWW2に日本が不参加であっても、
史実で米ソがやったように武器や思想の密輸によって、
せいぜい20年遅れで結局世界の植民地支配は崩壊してるよ。
歴史なんてそんなもんよ。
61.名無しさん:2018年10月03日 13:09 ID:OXgfimAg0▼このコメントに返信
陸軍のアレは侍の美学的なもんがあるからなぁ、海軍や西洋的な合理的な判断するとも思えんが。
やられるから避けるって選択肢はなく、今度は150%の精神で行けばって考えするアホが多そうな気がする。
62.名無しさん:2018年10月03日 13:09 ID:SwZvECM30▼このコメントに返信
※39
じゃあなんで未だに三菱財閥が日本最大の財閥として自動車から文房具まで何から何までの生産を支配してんだよ
63.名無しさん:2018年10月03日 13:13 ID:jCc4cx.10▼このコメントに返信
関東大震災への対策がなされるだけで
その後の展開が大きく変わるだろうな
64.名無しさん:2018年10月03日 13:14 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※60
戦争回避して資源で締め上げられてエネルギーや工業生産もおぼつかない白人奴隷の植民地が核武装とか・・・

ガイジかこいつ。

65.名無しさん:2018年10月03日 13:14 ID:8i1mUSzy0▼このコメントに返信
※61
流石にそういうのは三患四愚とか辻ーんぐらいのサイコパスレベルでしょ
現実の東条ですら首相就任したら陛下の言うこと聞いて回避しなきゃってなってたし
66.名無しさん:2018年10月03日 13:16 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※64
お前の脳の中の世界線では中国は核武装してないんだなぁ。
すごいなぁ。
67.名無しさん:2018年10月03日 13:17 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※60
>先にも言ったがWW2に日本が不参加であっても、
>史実で米ソがやったように武器や思想の密輸によって、
>せいぜい20年遅れで結局世界の植民地支配は崩壊してるよ。


これが典型的なアホの屁理屈。
実際には白人支配に対抗できる有力民族の国なんて日本以外には存在しなかった。
日本が戦争しなければ、今頃は全世界が白人奴隷の状態。
68.ハインフェッツ:2018年10月03日 13:18 ID:F7ypIjRA0▼このコメントに返信
まあ、普通に近衛は逮捕、尾崎は粛清、シベリア出兵は早々に引き上げてわざと満州をソ連に投げ与え、危機感を抱いたアメリカが日本を連合国側に引き込むように仕向けるでしょうな。

…実際、終戦時の日本の立ち回りは何と言っても、冷戦という新しい社会構造を見抜いていち早くそれに対応した事なんだから、その情報を持って日露の頃に飛ぶなんて芸当ができたら、バブルまでずっと日本のターンだっつーの。
69.名無しさん:2018年10月03日 13:20 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※66
その中国は日本軍が戦争した世界線のうえに存在するんだが。

大英帝国やフランス帝国がアジア支配を続けてる情勢で、「中国」なんて国すら成立するわけない。
70.名無しさん:2018年10月03日 13:20 ID:2ppDkomh0▼このコメントに返信
互いの粛清バトルが始まりそうなので、とりあえず部隊動かしやすい陸軍から話をスタートしよう
71.名無しさん:2018年10月03日 13:21 ID:toIw0hnX0▼このコメントに返信
※48
現世て、日本、米国に勝利&どうにか戦争回避→→WW3勃発して日本(地球かも)核で滅亡。
した経験者がどうにかたどり着いた世界(もう少し前に手上げろて気もしないでもないが。)
72.名無しさん:2018年10月03日 13:23 ID:NFKhreFV0▼このコメントに返信
1941年じゃなく1905年まで戻れるなら楽勝だろ
朝鮮併合なしからルーズベルト死去まで待機とかやりたい放題じゃん
73.名無しさん:2018年10月03日 13:24 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※67
冷戦で互いの植民地に武器や思想を密輸して植民地経営破綻させ合ったのは、
別に有色人種を解放してやろうという高尚な目的が第一じゃないぞ。
相手の足を引っ張った方が陣取り合戦で自分にとって有利だからやる、ってのが第一。
なもんでWW2で日本不参加であっても歴史は結局同じことになる。

しっかし、国士ちゃんと話してると、朝鮮人とか宗教信者とかと話してるような気になってくるね。
74.名無しさん:2018年10月03日 13:26 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※69
史実で中華人民共和国が鎖国状態にありながらも核武装したことの話だぞ?
75.名無しさん:2018年10月03日 13:28 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※74
それ自体が、日本軍のせいで白人支配秩序崩壊後の世界で起こったことだろ、頭悪すぎ。
76.名無しさん:2018年10月03日 13:31 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※73
ならねーよ。

結局はアフガニスタンみたいにされるだけ。

>日本不参加であっても歴史は結局同じことになる

日本軍が戦ってこそ成立した状況を都合よくつまみ食いして、後付けの屁理屈で「日本が無くてもやれた二ダー」というのは基地外の言い分。
そのロジックそのものが戦後左翼が苦肉の策で練り上げたもんだからね。
77.名無しさん:2018年10月03日 13:33 ID:04Bc9qoK0▼このコメントに返信
※73
畸形チォン猿発見
78.名無しさん:2018年10月03日 13:34 ID:jxB8RUrK0▼このコメントに返信
たぶん同じ間違いを繰り返す
79.名無しさん:2018年10月03日 13:34 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※75
はて、経済状況や外交関係により核武装できるか否かと、
日本軍のせいで白人支配秩序崩壊をしたかしなかったか、
にどんな関係性があるのやら。

関係性があるようにしたい、という願望を押し付けられてもねぇ。
80.名無しさん:2018年10月03日 13:38 ID:9hlE9wGQ0▼このコメントに返信
問題は1905年に戻って、米英を刺激せずに軍拡&国力強化をできるのかってことよね
反日工作員が妄想するみたいに今のあるていど日本人を認めてる世界じゃないからなあ

81.名無しさん:2018年10月03日 13:41 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※76
アフガニスタンってw
いやぁ、さすがにその想定は驚きなんで、
どういう流れでWW2回避日本がアフガニスタンのような状況に至るのか概略だけでも教えてくれる?

こっちの論拠は史実冷戦の戦略や武器進化の方向性の必然から考えてることだけれど、
それに対するそっちの論拠って精神論だけだよね。
もうちょい何かないの?
82.名無しさん:2018年10月03日 13:42 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※79
日本軍が戦争せずに、あのまま英仏米がぐいぐい支那大陸での権益拡大レースをしてた世界線で漢民族が自前の独立国を形成して白人に牙剥ける核武装(笑)できるほどの国力と科学技術を獲得できたと妄想してるんだw

本当に馬鹿だなあ・・・(呆)
83.名無しさん:2018年10月03日 13:42 ID:vyGa..xt0▼このコメントに返信
まずは戦争回避
その後は歴史が大きく変わるから無駄だわな
ただ各国の国力(特に米国)はわかってるから戦争が起こった時勝利しそうな勢力はだいたい解る
84.名無しさん:2018年10月03日 13:52 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※82
60くらいからの流れをもう一度読んだ方が良いよ。
史実の中国が鎖国状態でも核武装を達成できたのだから、
WW2回避日本で※64で言うような経済状況と外交状況に陥っても
朝鮮半島のウランがあれば核武装できるよ、って話。
流石にこれで互いにどういう視点・前提で話しててすれ違いの平行線どころかじゃなく
ねじれになってるのを分かってもらえると思うんだが。
85.名無しさん:2018年10月03日 13:55 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※84
お前は核武装に必要な技術水準とエネルギー計算もできないアホでしょ。



86.名無しさん:2018年10月03日 13:56 ID:01I5E.lW0▼このコメントに返信
インドみたいに英語が準公用語になり(むろん第1言語は日本語)
かつ独立国家として存在できてればベストやったな
87.名無しさん:2018年10月03日 13:58 ID:F4ZKf7cY0▼このコメントに返信
檜山良昭の小説で当時の首相になって戦争回避するバーチャルゲームに挑むってのあるけど
結局思い通りにならずに軍部に暗殺されたり日本が赤化して処刑されたり散々なんだよな
88.名無しさん:2018年10月03日 14:06 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※85
論点が飛ぶねぇ。
史実でソ連が冷戦でアメリカへの対抗の為に核技術を中国に渡したことを考えると
妄想世界でソ連が日本に核開発で協力してもおかしくないし、
それがなくても元々ある程度の核開発技術の目途は史実日本にあったからな。
史実中国の最初の核実験があの国家惨状でありながらも1960年代半ばだとして、
まぁ1960年代初頭か半ばまでにはWW2回避日本も核開発いけるんじゃね。

で、技術水準とエネルギー計算ってのをどういう話をしたいのかわからんから書いてみてくれる?
あと※81も忘れずよろしくね。
89.名無しさん:2018年10月03日 14:13 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※88
ここまでアホだと議論すら成立していない。

資源封鎖されてるレベルでどうやって、原爆開発に必要なエネルギーを確保できるのかねw
話の前提が日本軍が戦って白人秩序を崩した世界線の枠内で妄想してるから、こんなガイジの発想になる。
90.名無しさん:2018年10月03日 14:15 ID:AD5cwvYb0▼このコメントに返信
分割併合され隷属国家になっているかもしれんな。
日本人として日本国を維持していきたいか、日本人がより多く生き残るかの選択かもな。
91.名無しさん:2018年10月03日 14:19 ID:wzA.nogC0▼このコメントに返信
安倍総理、麻生副総理、菅官房長官、河野財務相を
開戦前の内閣同ポジションと入れ替えた場合、
最終的に「今より良い日本」に辿り着けると思う?
92.名無しさん:2018年10月03日 14:26 ID:fJPGQCwR0▼このコメントに返信
※90
東京の中枢にはアメリカ人、イギリス人、フランス人が居座って、企業(ほぼすべて外資系)の上司は英米領植民地から連れてきたインド人やフィリピン人、支那人。

日本人は三級市民として、一流デパートや高級ホテルには従業員しか入れない。



93.名無しさん:2018年10月03日 14:30 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※89
ああ、そういうレベルの話ね。
実際に史実中国は実行できたからな。
大日本帝国の領域は、満州や中国沿岸部を失っても石炭はあるんで国家運営は可能。
戦争回避して時間稼げりゃ結局核武装は可能だよ。

しかし戦争回避して満州や中国沿岸部を日本が諦めてもなおアメリカが日本を経済・資源封鎖し続ける、
っていう展開は謎でしかないんだけれど、どういう流れでそうなるの?
あと※81もよろしくね。
94.名無しさん:2018年10月03日 14:34 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
日本が譲歩していれば白人様は反日やめてくれたはず~

 ↑

こんな甘っちょろいお花畑ガイジID:XYe7bLmF0が、修羅場で生存努力していた戦前日本を叩く愚かしさ

>実際に史実中国は実行できたからな。

だから、日本軍が戦争しなければその「中国」なんか存在すら無理だろ。
ガイジだから何度教えても意味が分かっていない。
95.名無しさん:2018年10月03日 14:42 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※94
すまんな、お前の言ってることの論理はさっぱり分からんわ。
96.名無しさん:2018年10月03日 14:46 ID:AGR65dH.0▼このコメントに返信
※95
そりゃお前が現代の観点で考える馬鹿だからでしょ。

97.名無しさん:2018年10月03日 14:50 ID:XYe7bLmF0▼このコメントに返信
※96
史実を参考に話してるのに対して精神論言われてもなぁ。
先にも言ったけれど、朝鮮人や宗教信者と同じ感じだよ。
98.名無しさん:2018年10月03日 14:58 ID:PQu2Yzi50▼このコメントに返信
ルーズベルトが日本人を標的にしたレイシストだったから戦争回避は無い。核爆弾を開発出来るかどうかが、勝敗の分かれ目。
99.名無しさん:2018年10月03日 14:58 ID:M.57bfDZ0▼このコメントに返信
まず権力の一元化が大切。
安倍総理は戦前の失敗をよく知ってる。強い権力を後継者を作れるかどうか。
「平成安倍学校」が緊要。

で、本題。
昭和帝は満州某重大事件まで相当に国政に意見を言ってるが、
田中義一首相が昭和帝に詰められて悶死したため、昭和帝は以降あんまり介入しなくなった。

田中義一首相が陸軍機密費で政友会を乗っ取り、発足させた在郷軍人会を母体にしたのは良いセンスだった。
東条らの統制派は「政党」を乗っ取る発想がなく、田中はあくまで「政党政治」の枠組みで軍の発言を得た。
100.名無しさん:2018年10月03日 14:58 ID:pCTDQxdv0▼このコメントに返信
※97
どうみてもID:XYe7bLmF0が特亜猿
中華人民共和国が核武装したのが誇らしくてたまらないらしいw

ID:AGR65dH.0 の論を取ると
華北は日本軍or横取りした米支配下
華南は英仏支配下

こんなとこじゃね?

101.名無しさん:2018年10月03日 15:03 ID:LilRlbVJ0▼このコメントに返信
まずWW1で英米と一緒に欧州戦線に大規模派兵する。
それでもアメリカは満州権益をゆすり取ってくるだろうしなあ・・・
102.名無しさん:2018年10月03日 15:06 ID:aXuLGnuo0▼このコメントに返信
もし敗戦時の日本首脳部が1905年の己自身に転生したらどうなるの?
???
何言ってんだかわからん…
日本語ちゃんと勉強しろよ
文章になってなくて意味不明だぞ?
103.名無しさん:2018年10月03日 15:08 ID:M.57bfDZ0▼このコメントに返信
明治・大正の帝国陸海軍首脳部は政治・外交センスが良かったものの、いかんせん薩長閥で占有しすぎていた。
「近代国民」という概念が出来つつある大正・昭和の時代にあっては何としても宇垣が軍近代化で乗り切って欲しかった

本格的に薩長閥が揺らぎ始めたのは「陸士20期」前後(同期の陸幼出身の長州閥が片っ端から日露戦争で戦死したため)
を待たざるを得ない。2.26事件のような軍閥抗争は最悪だった。
出来たら第一次世界大戦(シベリア出兵でもよい)に参戦して、薩長閥の将校と士官をまとめて戦死させて、
全国から広く士官・将校を募って「近代国民軍」にすれば良かった。

これで昭和の癌だった軍閥抗争がなくなる。
104.名無しさん:2018年10月03日 15:12 ID:4Ro1Wv5P0▼このコメントに返信
満州帝国はWW1の間につくりたい
韓国併合はせず保護国のままで満州国が確固たる存在になったら自立させるが防衛上、要所の租借は期間を設けてさせてもらう
105.名無しさん:2018年10月03日 15:15 ID:4Ro1Wv5P0▼このコメントに返信
あと憲法改正をしたい
天皇が大権も権威ももっててそれを利用する勢力がいるのに、我関せずみたいな態度ってのが一番困るわけで
106.名無しさん:2018年10月03日 15:16 ID:4Ro1Wv5P0▼このコメントに返信
憲法改正なんて首脳部というか天皇じゃないとできないんじゃないかという気はするが
107.名無しさん:2018年10月03日 15:20 ID:0gCTbWqf0▼このコメントに返信
1905年から努力していろいろ変えようとした結果、その後生まれるはずだったものが変わる可能性があるんで、予測不可能。

資源の在り処だけでもわかってれば、多少は戦略を変えられるかな?

とにかく米国と開戦しない流れにするしか無いから、どこを目標に据えるかだね。

陸軍と海軍と関東軍の重鎮になる若手士官をアメリカ留学させて、桁が違うことを理解させれば、なんとかなるかな?
108.名無しさん:2018年10月03日 15:20 ID:M.57bfDZ0▼このコメントに返信
次は権力の正統性について。

戦前の日本において民主主義は未熟だった。
議席を多く占有した政党があっても、政治屋や羽織ゴロが積極的に壊していった。

その不安定さを担保していたのは明治維新で活躍していた「元勲」だった。
複数の元勲が首相候補を推薦し、首相に権力の正統性を与えていった。

しかし問題は元勲は生きた人間なので寿命がやってくる…。
特に西園寺公ひとり(1940年に死亡)になってしまっては後の祭りだった。
明治維新の時には最も若くてカリスマに問題点があった。

元勲に頼るのでなく、民主主義を成熟化させて安定化させるためにもっと「制度化」するべきだった。
権力の正統性があまりに「属人過ぎた」。

もういっそ、第一次世界大戦に参戦して世界から賞賛される政治家や将軍が登場して
「元勲第二世代」を創成しても良かったかもしれない
109.名無しさん:2018年10月03日 15:20 ID:jCc4cx.10▼このコメントに返信
第一次世界大戦後のヴェルサイユ条約に
ドイツの他国に対する軍事顧問派遣を制限する項目を入れることができれば
日華事変の泥沼化を防いで太平洋戦争も回避できるそうだな
110.名無しさん:2018年10月03日 15:25 ID:HcSURFhl0▼このコメントに返信
日英同盟を堅持、これだけで勝てる。
111.名無しさん:2018年10月03日 15:26 ID:Fev5AUM80▼このコメントに返信
※51
天皇陛下が入ってたとしても、大日本帝国憲法下では「警告権」「激励権」「被諮問権」しか持っていないのでなかなか厳しい。
112.名無しさん:2018年10月03日 15:29 ID:toIw0hnX0▼このコメントに返信
タイムスリップ物
 家族ごと太平洋戦争真っ最中の日本へ、広島の惨劇を少しでも減らそうと奮闘するも・・
やはり運命は変らず地獄の広島・・・だがそこには、あってはならぬ物、ひしゃげた東京タワーが見えた!!
 傍で行き絶え絶えの人が。助ける主人公。
 主人公「おい、今、西暦何年なんだ!!」
 けが人「19・・・・(息絶える)」
   昔~見たTVドラマなんだけど・・・だれか覚えてない?
113.名無しさん:2018年10月03日 15:30 ID:M.57bfDZ0▼このコメントに返信
そういうところから見て、今の習近平主席が詰んでるのがよく分かるよね
小粒の建国時の生き残りに取り上げてもらったり、毛沢東の真似をしてみても
どうしたって習近平は習近平。毛沢東でない。

また「皇帝」と言ってもどこに「徳」があるのよ?という状態で東洋史すら満足に知らないお粗末ぶりだ。
もうアメリカに圧し潰されるのは明らかで、「革命」で中国共産党員は皆殺しだろう。

帝国日本海軍のように(東京裁判でだれもA級戦犯で処刑されてない)、誰かに一刻も早く全責任を押し付けて
アメリカに取り入るしか中国人は生き残れないよ
114.名無しさん:2018年10月03日 15:33 ID:Fev5AUM80▼このコメントに返信
※109
※3でも書いたが、この元凶を断たない限り無理でしょう。
支那事変も西安事件が示すとおり既に国民党も彼らの意図通りに動かざるを得なくなっている。
日本が何をしようにも泥沼化は避けられない。
115.名無しさん:2018年10月03日 15:34 ID:U2vaTLE.0▼このコメントに返信
※107
アメリカの国力なんて当時の日本人は今の我々よりはるかに正確に把握してるぞ。
子供向けの雑誌にまで鉄鋼生産量の日米比較や、戦闘機のスペックデータが載ってた時代だから、国民皆軍オタみたいなもん。戦前の雑誌はアメリカの話になるとNYの摩天楼、各地の巨大工場、空母はだいたいセットでグラビアページに載せてた。だからこそ、日本は対米戦争を回避しようと必死で努力した。

国力差知らんかったから日本がやみくもに戦争ふっかけたというのは、戦後のサヨチォン猿が喧伝する嘘。「日本が悪かった」「日本原罪論」の補強工作。

116.名無しさん:2018年10月03日 15:36 ID:hYyVJX0p0▼このコメントに返信
終戦1945年だから
何とか大東亜戦争を開始する
方法を考えるだろうね
時間は有る
117.名無しさん:2018年10月03日 15:39 ID:HcSURFhl0▼このコメントに返信
そもそも、1905年て桂・タフト協定結んでんじゃん。

これで、アメリカと戦争になる〜なんて言ってたら、頭おかしいと思われるだけや。
118.名無しさん:2018年10月03日 15:39 ID:01I5E.lW0▼このコメントに返信
>アメリカの国力なんて当時の日本人は今の我々よりはるかに正確に把握して

把握してて戦争ふっかけたなら救いようが無いほどバカだったってことじゃん。
我々の先祖がそこまでバカだとは思わないが。
119.名無しさん:2018年10月03日 15:40 ID:M.57bfDZ0▼このコメントに返信
※115
別に敗戦革命は近衛や尾崎ばかりでなく、日本海軍だって持っていたんじゃないのかなあ。
親米派の山本に米内から見れば、ソ連に降伏しないまでも米国のリベラル派に降伏すれば、己の理想的な日本になるわけだし。
最も裏書きしてるのは、東京裁判で海軍側にA級戦犯で処刑された人物がいないこと。

今も「外圧」で政治を勧めようとするじゃん。今も続く日本の政治の課題だと思うね。
120.名無しさん:2018年10月03日 15:40 ID:4Ro1Wv5P0▼このコメントに返信
なんだ、実在の人物がどう考えるか?ってことか
タイトルすらろくに読んでなかった
121.名無しさん:2018年10月03日 15:42 ID:U2vaTLE.0▼このコメントに返信
※118
だから、その選択に追い込まれた。
ふっかけた論を喧伝してるのは畸形チォン猿。

122.名無しさん:2018年10月03日 15:44 ID:4Ro1Wv5P0▼このコメントに返信
本当に今の俺らより国力差を知ってたら絶対戦争しないだろ
123.名無しさん:2018年10月03日 15:44 ID:U2vaTLE.0▼このコメントに返信
※119
さすがにあの頃のアメリカを見て、そんな温情支配を夢見るとは思えない。
山本はリアリストだし。
124.名無しさん:2018年10月03日 15:45 ID:U2vaTLE.0▼このコメントに返信
※122
だから、その選択に追い込まれた。
ふっかけた論を喧伝してるのは畸形チォン猿。
125.名無しさん:2018年10月03日 15:47 ID:01I5E.lW0▼このコメントに返信
※124
お前のその妄想癖、在曰っぽいわ
126.名無しさん:2018年10月03日 15:48 ID:IwAtPtwd0▼このコメントに返信
※122
じゃあ戦争せずに降伏して、フィリピン以下の最貧国奴隷にされて苦しめば良かったの?

127.名無しさん:2018年10月03日 15:49 ID:5I.vwXk10▼このコメントに返信
※125
劣等民族在日猿がイライラw
128.名無しさん:2018年10月03日 15:51 ID:M.57bfDZ0▼このコメントに返信
※123
逆に玉城デニーや鳩山由紀夫のような「お花畑」が多いから、日本はアメリカと戦争したわけだし。
山本五十六だっては兵器オタで、石破某のようなモノだったんじゃねえのかなあ
129.名無しさん:2018年10月03日 15:54 ID:toIw0hnX0▼このコメントに返信
とりあえず、ヒットラーとナチス幹部を米国に亡命?させて
どうなるか見て見たい気がする。
130.名無しさん:2018年10月03日 15:55 ID:0R9yJl.m0▼このコメントに返信
※128
>逆に玉城デニーや鳩山由紀夫のような「お花畑」が多いから、日本はアメリカと戦争したわけだし。

  ↑

まったく文章が意味を成さない基地外の妄想
 
131.名無しさん:2018年10月03日 15:57 ID:Fev5AUM80▼このコメントに返信
※119
元自衛隊の将官が「真珠湾攻撃」について辛辣な評価を下していましたね。
日清戦争も、日露戦争も勝利・敗北したらどのように終わらせるかを考えて進めていたが、大東亜戦争の真珠湾攻撃にはそれはない。
手痛い打撃を与えた上で、世論を講話に向けるという声があるが、世論を操作する作戦、工作すらされた形跡はないし、結果は逆になっている。
まともな米国民の分析もされていない。
一方、陸軍は「陸軍省戦争経済研究所」(秋丸機関)でクソ真面目にシミュレーションして負けない戦略(ベンガル決戦)を考えて準備していたものの山本長官の真珠湾作戦ですべてぶち壊されたと。
132.名無しさん:2018年10月03日 16:04 ID:EwCzDwiL0▼このコメントに返信
※55
蔣介石は、日本の満州利権認めないから、同盟は無理。
133.名無しさん:2018年10月03日 16:09 ID:EwCzDwiL0▼このコメントに返信
※60
核兵器に廻す予算なんてないよ。
山の物とも海の物とも分からんのに。
核兵器は、日本に使用されて初めて価値を共有できたんだし。
134.名無しさん:2018年10月03日 16:16 ID:EwCzDwiL0▼このコメントに返信
※109
対トルコ戦争に参加して、戦利品として、ペルシャ湾南岸地域もらえばよかった。
135.名無しさん:2018年10月03日 16:23 ID:EwCzDwiL0▼このコメントに返信
※73
大日本帝国が、無傷だと、蒋介石の中華民国も存続し、
毛沢東は、ゲリラのまま。
スターリンが、どれだけ援助しようが、蒋介石が日本に
救助要請だせば、毛沢東に勝利の目は、ない。
東南アジアやインドが独立できないのに、アフリカの土人が独立できるわけがない。
136.名無しさん:2018年10月03日 16:31 ID:vofR69FD0▼このコメントに返信
※73
>WW2で日本不参加であっても歴史は結局同じことになる。

白人様に逆う力をつけさせないために体操や武術、集会まで禁止されてたインドネシア人がそのなんとやらで独立できたんけ?
てか、日本が共通語を普及させてなかったらインドネシア人同士でも島違うだけで意思疎通ムリやで
これだからチ.ョ.ンの浅知恵はw
137.名無しさん:2018年10月03日 16:37 ID:EwCzDwiL0▼このコメントに返信
1905年に転生なら、1911年の辛亥革命と1917年の第二次ロシア革命を防げる。
腐敗した清朝から甘い汁を吸い、欧州大戦は、それこそ30年戦争レベルにながびかせるのが、
日本の最大利益。
138.名無しさん:2018年10月03日 16:58 ID:vKRccEMQ0▼このコメントに返信
多分戦争は回避されるだろうな
139.名無しさん:2018年10月03日 17:06 ID:5phbjBzA0▼このコメントに返信
※137
ロマノフ王朝が倒れないようにする。なら、スターリンは出てこない。清が存在していれば、毛も出てこない。あの当時の日本ならできたかも。
140.名無しさん:2018年10月03日 17:13 ID:O.iv1ki80▼このコメントに返信
米帝に喧嘩売らなくなるから敗戦国にはなっていない。
141.名無しさん:2018年10月03日 17:15 ID:O.iv1ki80▼このコメントに返信
朝鮮から手引くんじゃね。そうやったらww2は奴らが敗戦国で俺らは戦勝国。合法で領土も手に入るし。
142.エンアカーシャ:2018年10月03日 17:18 ID:h7SoUoZb0▼このコメントに返信
戦後に、
毛沢東と、スターリンを模倣して、共産党が国会で採決した<優生法>は、違憲を理由に撤廃された、
障害者に、不妊手術を強制する法律、
共産主義では、常識として認識されている、

転生するなら、共産党と戦って、制定を阻止してみるのも、アリ、か?。
143.名無しさん:2018年10月03日 18:06 ID:ipqF39xg0▼このコメントに返信
紺碧艦隊作るんやろw
144.名無しさん:2018年10月03日 18:51 ID:Rj3MJZ470▼このコメントに返信
転生してもバタフライ・エフェクトが発生して自分が知っている歴史とならない可能性がある
145.名無しさん:2018年10月03日 18:53 ID:4i5yp79r0▼このコメントに返信
パナマ運河ぶっ壊した所で数か月かけて迂回されるだけだし、航空機の優位性を証明しちゃってる後だから
本土空爆(運河周辺を定期的に空爆しないと直されて終わり)なんて潜水艦1艦に数機しか乗っけてない晴嵐での非効率な爆撃しかできないから論外だし(そもそも本土からの迎撃機で全て落とされるだろう)
米本土爆撃の為に空母を含む艦隊を持っていくにもハワイの占拠が必須だし、ハワイ占拠に手間取っている間に迂回してきた第一陣も来るしで無理でしょ
当時のハワイは強力な防衛陣地だったからね(だから真珠湾攻撃の時に艦隊は無理に近づかなかった)
146.名無しさん:2018年10月03日 18:54 ID:6zDdQ.r.0▼このコメントに返信
新聞が煽った国民世論の鎮火が不可能な以上
仮に陛下の玉音で諌めようとしても無理だったろうな
147.名無しさん:2018年10月03日 19:01 ID:QLMUeCqS0▼このコメントに返信
最良はww1でオランダをドイツ側で参戦させてスマトラ島(厳密にはバレンバン油田)を接収すること
ドイツからはサイパン島だけ貰えれば良い
スマトラ島とカリマンタン島南部を貰えればWW2は回避できる

後、満州国建国時に満州国領土に朝鮮半島も含めてしまうこと
んで対中戦で何があってもアメリカの相手をしないこと
勝利後、黄海側広域に満州国とは別の国を作る
後はウラジオストクとハバフロスクを制圧して西は解決できる

東は徹底的にメキシコを支援して発展させること
メキシコ湾は中東と同じくらい石油が豊富だから
それに金を突っ込めるだけ突っ込め
多分アメリカがまた何か言ってくるだろうけど気にしないでいい
(中東の爆弾をアメリカ南部に作る、上手くいけば第2次米墨戦争が起きてアメリカが没落する)

でも一番大切なのは欧州と関わり合いにならないようにすること
多分、関わった時点で碌な目に遭わないと思うから
148.名無しさん:2018年10月03日 19:43 ID:u78LxWg40▼このコメントに返信
マンハッタン計画を潰す。
航空主兵への転換。
日独伊三国同盟、日露不可侵条約の回避。
高射砲、大口径機銃、歩兵銃の見直し
二・二・六・事件の厳罰と軍規の見直し。
陸軍の戦車(歩兵直協は別車両で)、航空機の開発見直し(ソ連製液冷エンジンの無断コピーとか)
95式戦車は迫撃砲自走砲へとか
戦艦の建艦計画の見直し
外交の見直し


なんぼでもあるだろう
149.名無しさん:2018年10月03日 20:14 ID:vQlvyyRy0▼このコメントに返信
※148
転換もなにも、1905年ってまだ空軍の概念も無いぞw

アメリカでライトフライヤーが飛んだ2年後だ。
それだって復元機で調べたら本当に飛べたのか疑わしい程度の空力特性しかなかった。

つまり1905年に航空機の軍事活用を想定しているのは、イッチのスレの転生日本人たちだけということになる。
圧倒的に未来に有利。

150.名無しさん:2018年10月03日 20:24 ID:EXc8jWAz0▼このコメントに返信
戦前の人間と平成を生きてる人間とでは考えなんてまるで違うから
予測なんてあまり意味ないだろうけど、あんな絶望的な敗戦避けるためなら
軍や政府やマスコミの人間を何十人と殺してでも結果を変えようと
必死になるのは間違いない。

少なくとも原爆落とされてポツダム宣言なんて事にはならないと思う。
151.名無しさん:2018年10月03日 20:28 ID:rovFKtie0▼このコメントに返信
東条英機も転生するなら関東軍の奴らも戦争回避に動くかと。
152.名無しさん:2018年10月03日 21:07 ID:mCTvnKvO0▼このコメントに返信
新三式弾で敵機群が消滅するとか、蒼莱がB29を次々撃ち落とすとか、原爆研究施設破壊するとか、そういうのを見たいんだろ?
153.名無しさん:2018年10月03日 21:11 ID:LOPA3TfR0▼このコメントに返信
絞首刑者リストの名前が変わるだけじゃね?
154.名無しさん:2018年10月03日 21:15 ID:uGoTSf9R0▼このコメントに返信
ロシア革命を回避できない時点で大損、シベリア出兵でソ連を崩壊させれないと太平洋戦争は負け確定やな。
155.名無しさん:2018年10月03日 21:40 ID:hJeMPmSt0▼このコメントに返信
スレでも言われていたけど「関東軍が勝手に事を進めようとして欧米激怒」
「マスコミがこれを煽って国民も乗った」時点で開戦不可避だったからなぁ。

あれを無理やり止めるには2・26再来を恐れない大弾圧と大陸や半島からの撤退が必要だろうし、
仮に成功しても国民の不信感や不景気が爆発するので政権交代不可避の政界地獄絵図に。

やはり伊藤博文の暗殺を阻止して伊藤博文が予定していた朝鮮半島切り捨てを実行するしかないかと。
朝鮮半島を斬り捨てれば満州国を作る必要も無くなるので関東軍も存在しないことになりますし。

156.名無しさん:2018年10月03日 21:52 ID:iovQKnpH0▼このコメントに返信
※155
欧米激怒ってのは単なる言い訳で、アメリカの真意は「満州を横取りするために日本を潰したい」だからね。

157.名無しさん:2018年10月03日 22:17 ID:2Y5c762i0▼このコメントに返信
※156
アメリカっていっても一枚岩ではない。
FDRは満洲を横取りするつもりはなく、ソ連にプレゼントしようとしていたのではないかとも言われているくらい。
満洲を横取りするつもりなら、ソ連の参戦もはっきり言って邪魔だし、ヤルタ密約で満洲をソ連に譲らない。
158.名無しさん:2018年10月03日 22:28 ID:2NZ6BuYh0▼このコメントに返信
日米開戦には向かわないようには努力はしてくれるやろ
できるか否かは別問題だけど
159.名無しさん:2018年10月03日 22:38 ID:klN.fv.g0▼このコメントに返信
ロンドン海軍軍縮問題では条約に批准せず、国債を発行して軍備を増強する。
日露戦争があった以上、満洲事変は起こる。
満洲国を建設して満洲人を救済することは、世界史的な責務だ。
それ以前の事なかれ外交を是正しない以上、その後がこじれる。ここでも史実よりもっと派兵して支那を討たねばならなかった。
支那側を原因とする上海事変も起こる。日支事変も必ず起こる。河北分離工作はすべきでなく、宮崎工作を実現すべきだった。
日米戦争もすべきではないがどうせ起こる。外交さえ上手くやれば、支那と同盟してアメリカを討てたかもしれない。
160.名無しさん:2018年10月03日 22:48 ID:BaVLEKAY0▼このコメントに返信
※158
戦争回避してもドイツを片付けた後に外圧でいじめられる可能性は残るけどね。
結局アメリカの欲しいのは中国市場だから。
161.名無しさん:2018年10月03日 23:50 ID:yOLe15eX0▼このコメントに返信
結局転生したところで戦争回避は頭にないんだろうな。だから作戦を立て直して戦争しかけるけど、結局負ける。
数と生産力が桁違いだからどんな展開になっても負ける。
162.名無しさん:2018年10月04日 00:04 ID:sLJJOYf80▼このコメントに返信
戦争が避けられる訳がない。
相手は日本人を惨殺したくて仕方ない凶人ルーズベルトだぞ。
163.名無しさん:2018年10月04日 01:43 ID:qXJykq2R0▼このコメントに返信
米内と加藤寛治を予備役編入すれば戦争は回避できそうな気もするね
164.名無しさん:2018年10月04日 06:33 ID:sLJJOYf80▼このコメントに返信
※163
ルーズベルトを早い内に暗殺すればいい
165.名無しさん:2018年10月04日 08:48 ID:rbgc0dm.0▼このコメントに返信
どうしてもこうしたも、ルーズベルトが日本潰す気満々なんだからどうしようもないだろ。
日本首脳部の責任ばっかり追及する人よく見るけど、日本がキャスティングボード握ってない案件でどないせいっちゅうの。
無抵抗で植民地になっとけって?アホかっつうの。
166.名無しさん:2018年10月04日 09:27 ID:V6280NsS0▼このコメントに返信
紺碧読んでどうぞとしか、アレ大分相当おかしいけど。
167.名無しさん:2018年10月04日 13:02 ID:N.aeXQ4v0▼このコメントに返信
いや歴史まともに勉強したなら敗戦後処罰されなかったゴミどものその後知ってるだろ
牟田口筆頭に俺は間違ってないあの作戦は兵が悪かったって戦後も言い続けたんですよ
もっと上の上官の情報売ってまで生きながらえてやったのはこれ
168.名無しさん:2018年10月04日 16:39 ID:ZFKxCFZD0▼このコメントに返信
もし敗戦時の日本首脳部が1905年の己自身に転生したら~
小説か漫画の原案として考えたら、なんかワクワクするねw

敗戦による挫折の経験と数々の失敗や後悔・・・
これらを携えたまま、それぞれの40年前に転生させられた若者たち
彼らは、40年後に訪れるかも知れない惨禍を回避するため、走り出す

憧れ 抜錨 未来
絶望 喪失 別離
幾つもの哀しみの海を越え

そして・・・見知らぬ歴史・・・

若者たちは歩み続ける
日本と、自分たちの新たな明日へ向かって・・・
169.名無しさん:2018年10月05日 00:28 ID:2SJEemKI0▼このコメントに返信
※165
狂人ルーズベルトの目標は日本を植民地にすることではなく日本人を絶滅させることだ
170.名無しさん:2018年10月05日 05:26 ID:I5EP7xj.0▼このコメントに返信
政策に責任とらない官僚が居る限り無理でしょう、政治家は落選させられるけど官僚組織は、潰せ無い、次官を退任させても組織体質が引き継がれるだけ、下手したら外部勢力引き連れてOBとして官僚組織に影響を強めたりする。

お名前