2018年09月29日 21:05

「戦争でたくさんの人が死んだのは戦争を始めた日本政府のせい」←これ

「戦争でたくさんの人が死んだのは戦争を始めた日本政府のせい」←これ

pixta_10598939_S

引用元:日本人「戦争でたくさんの人が死んだのは戦争を始めた日本政府のせい」←これ
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538119128/

1: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:18:48.61 ID:zfOQZP3q0
こういうふうに戦争で犠牲者が出たのを自国政府のせいにするのって日本人だけなんじゃないかと思うんだがどうなんだろうか?
他の国なら単純に空襲や原爆を落としたアメリカを叩くのではないだろうか?
これほど自虐的なのは日本だけなんじゃないだろうかと思うんだがどう?

6: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:20:01.88 ID:tAFmElNlM
ドイツもナチスのせいにしてるんじゃね

8: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:20:09.91 ID:E2c4wLPdd
ドイツだってナチスが悪い!!ナチス!!ってやってるやん

9: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:20:13.35 ID:DsIiP3sO0
普通にドイツもナチス糞って言ってるやん

11: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:20:26.34 ID:xmOhy9Eo0
日本ってやってることの割には外国のせいにしてるほうじゃね?

14: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:20:39.59 ID:fox7UqSiM
ドイツ ナチスのせい
日本 暴走した軍部のせい

18: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:21:29.47 ID:04iVBWbSM
>>14
イタリア「」

23: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:22:46.24 ID:GqC2WxQDM
>>18
終戦前に国民の手で引きずり下ろされたし

15: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:20:43.09 ID:XKnUERQ80
負けるとそういうふうに卑屈になるんやで
勝負事は勝たなあかんてことや

26: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:24:07.77 ID:QCrH6P5K0
別に歴史そんなに詳しくないけど第二次世界大戦時って全く悪いことしなかった国とかないんじゃねーの?

27: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:24:07.76 ID:X04AKeYra
歴史上全てに言えるが、負けたほうが悪いんだぞ
日本の罪は始めたことではなく負けたことや

28: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:24:47.25 ID:XKnUERQ80
>>27
正にこれや

34: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:25:43.67 ID:vJ7T/5P40
>>27
それは違う
初めから負けると分かってた戦を仕掛けた事やぞ
日本が勝った可能性なんてある訳無い

173: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:44:40.64 ID:B1M9mtd20
>>27
ちゃうやろ
最初から敗けると判っててなお戦争を仕掛けたことやろ
そして敗北を認めずにズルズルと被害を拡大させ続けたことや

37: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:26:05.43 ID:zBIlW0dc0
負け方がね…

61: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:30:27.30 ID:dZRB+7IGr
確かに軍部の責任はでかい

62: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:30:30.11 ID:vJ7T/5P40
負けたのが悪いってのは違う
拮抗した戦いなら確かにそうや
明らかに差がある戦いはそもそも仕掛けるのが悪い

63: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:30:34.02 ID:KSSyu9gqd
そもそもアメリカに喧嘩売るような真似したのがおかしいな
そらボコボコにされるわ

67: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:31:06.37 ID:TIzZ+IbXa
今の日本が豊かやからええわ

69: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:31:34.95 ID:r1L/KpDC0
ほどほどにしときゃもうちょい領土広かったんちゃうか日本

79: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:33:27.43 ID:4oUjzxMGH
>>69
少なくとも調査団時点で認められてた領土は満州と韓国と台湾とあと東南アジアちょっとやからな
今の2倍ぐらい広いで

72: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:31:58.01 ID:LaDb44MX0
うちの死んだじいちゃんいわくあんとき北朝鮮と大差ない言うてたけどな
不満もらしたら非国民やのに

78: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:33:27.21 ID:w0KVh1w+0
9カ国条約無視して暴走した日本が全て悪いんやぞ

80: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:33:34.88 ID:27jld82q0
あの場合戦わない選択肢はない

85: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:34:04.85 ID:J+gU9+bXd
そもリットンで辞めとけよ

124: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:39:27.12 ID:Dt0XFqva0
自分の国が過去やったこと学校で教えとらんだけやないの?
ブリカスとか絶対教えとらんわ

157: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:42:44.23 ID:TGS7dpZWa
核攻撃したアメップが悪いよ

170: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:44:17.54 ID:dA8hmWbG0
結局国力の差はどうにもならんのに
日本の立ち回りがまずかった

174: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:44:43.27 ID:LIoGAkped
当時の方向性は
政府は戦争反対
天皇は戦争懐疑的
軍部も過半数以上が戦争回避

なのに戦争を始める謎展開

180: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:45:39.85 ID:Og8ZH6YS0
>>174
国民がね…
エリート層はみんな戦争反対やし、まあそのエリートが腐敗してたのもクソやったけど

193: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:46:33.56 ID:LIoGAkped
>>180
民間エリート層が論壇で戦争肯定しまくり

190: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:46:30.55 ID:s5JOXKye0
>>174
開戦派を納得させるために
いついつまでに纏まらなかったら開戦って決めたからやで

197: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:46:59.44 ID:hLeIcrygD
>>174
無能1「負けやせんやろ(だれかとめるやろ…)」
無能2「イケるんちゃう?(誰か止めるやろ…)」
無能3「イグゾオオオオオオ!!!」

234: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:50:56.38 ID:budv6HWG0
>>174
これは国民の方向性がやろなぁ
身内が死なん限り勝ち戦なら大歓迎が大半やろ

185: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:46:20.58 ID:3+DFG+f/0
戦争で負けたら自国を攻めるのは割と普通

187: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:46:25.58 ID:tis+8SlrM
結局上からの近代化でちゃんと民主主義育たんところで
大衆なんて信じとらんから天皇の権力強化して選良のワイらが仕切るで!ってやろうとしたけど
元勲死んだあとは独走した軍部を止めるシステムはありませんでしたって話やとすると
もう誰が悪いという話でもないけど

207: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:48:11.15 ID:3AwTrAIha
結局陸軍と海軍どっちが無能やったん?

231: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:50:37.46 ID:IIcPYVNf0
>>207
陸海軍を統括できない国家体制が無能

214: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:48:36.76 ID:5gYANQeXr
そら(中国への侵略をやめなかったのが原因だし)そう(軍部を制御できず一緒に暴走した政府を非難する)よ

217: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:49:17.82 ID:mp5OEf2J0
現代ですら五輪招致に反対してるのは非国民なんて言われたんだから当時はもっと凄かったんやろなぁ

225: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:50:10.97 ID:s5JOXKye0
>>217
なお戦争の長期化を理由に五輪開催権を放棄した模様

218: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:49:26.05 ID:XgdA8Y0s0
石橋湛山みたいに経済面から見て植民地支配するケースと他国との融和、友好による貿易立国として世界相手に立ち振る舞うべきだって言う人もおったんやけどな

235: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:50:58.98 ID:hLeIcrygD
>>218
重厚長大産業の終わりを完全に見据えてるやつなんていなかったからしゃーない

279: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 16:54:23.61 ID:XgdA8Y0s0
>>235
戦後も巨大市場と位置付けてたし一応先見性はあったんやけど戦争当時は国内に理解者が少なかったのが痛かったわね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年09月29日 21:07 ID:ph7xC6S40▼このコメントに返信
安倍政権になってから戦争ばっかり
2.名無しさん:2018年09月29日 21:08 ID:DGCWSzRn0▼このコメントに返信
国民の所為でもある
3.名無しさん:2018年09月29日 21:09 ID:1FmHIGw20▼このコメントに返信
ハルノートに見事にはめられたな
大事なのは今度は戦勝国入りしなければ、という事だ
4.名無しさん:2018年09月29日 21:10 ID:bi.ZWXge0▼このコメントに返信
兵士が優秀でもトップがダメだと何をやってもダメ
日本はこれから優秀なトップを擁立していかなければならない
5.名無しさん:2018年09月29日 21:10 ID:tlRnio.60▼このコメントに返信
あの戦争はイギリスもアメリカもソ連も中国も
何とか日本を戦争に引きずり込もうと画策していたのに
未だに「戦争を仕掛けた日本が悪い」で思考停止してるのが全く進歩がない。
そういう状況に追い込まれていたこと自体、今でも気づいてないのでは?
6.名無しさん:2018年09月29日 21:11 ID:l.DIQUwp0▼このコメントに返信
人情として誰かに責任を押し付けたくなるもんさ。

病院で子供が死んだーってなれば、何故かその怒りは医者へ向かう。
後はなかなか来てくれない救急車とかな。

要するにね、誰かに責任を押し付けて、自分は絶対悪くないって云いたいだけなんだよな。
戦争中に子供戦地に送り込んでも、旗振って喜んでた連中も変わらん。
7.名無しさん:2018年09月29日 21:12 ID:dNJWnszi0▼このコメントに返信
どなたかの伝記でもあったな
海軍の庁舎に民間人がやってきて「おまえらなっとらん」とか騒ぎ立てるとか
8.名無しさん:2018年09月29日 21:12 ID:rKPnbfVy0▼このコメントに返信
民間人被害はアメリカの空襲のせいだし
適度なところで戦争を止められなかったのは
国民を煽った朝日新聞のせい。
9.名無しさん:2018年09月29日 21:13 ID:w.C5T5yg0▼このコメントに返信
※1
オマエが安倍と戦ってるだけだろw
10.名無しさん:2018年09月29日 21:14 ID:syMFf..N0▼このコメントに返信
自罰主義か他罰主義かの世界だな。
でも元々自罰主義の
奴は少ない。
11.名無しさん:2018年09月29日 21:14 ID:Gp..4OvJ0▼このコメントに返信
安倍と戦うおパヨさん?
12.名無しさん:2018年09月29日 21:14 ID:FNYzjWIO0▼このコメントに返信
国民がアホで開戦世論をマスゴミに操作されて作ったことと
陸軍の軍閥を止めきれなかったせいで国際的に孤立
あの頃の陸軍は政府の命令無視してでも小さな戦果を無理やり上げて、そいつを現場から隔離するために栄転させてたからね
13.名無しさん:2018年09月29日 21:16 ID:syMFf..N0▼このコメントに返信
※5とか他罰主義の典型だよね。
自分の行動を自ら決してると言う認識がないんだろう。
14.名無しさん:2018年09月29日 21:16 ID:eyXAYUp.0▼このコメントに返信
※2
ほんこれ
無知が煽られてたにしろイケイケどんどんやってたのは大衆の方やったし
戦後の大衆は体制の犠牲者ってスタンスはあかんわ
戦争の反省にならんどころか悪影響だわ
15.名無しさん:2018年09月29日 21:17 ID:xjjmJ1ta0▼このコメントに返信
戦争のために人が死ぬのは政府のせいに決まってる。政府は責任が有るのだからな。
だが必要なら戦争は起きる。千そうじゃないと解決出来ないこともある。話し合いで済むなら戦争は要らない。
戦争は政府のせいだが政府が悪いかと言われれば負けたこと以外俺は悪いとは思わない。
話し合えば全て解り合えると思ってる奴は話し合いをしたことがない奴だ。
俺の理屈に異を唱える奴が居るならかかってこい。話し合えば判るのだろう?説得されてやろうじゃないか。出来るもんならだが。
16.名無しさん:2018年09月29日 21:18 ID:P.GbRcJw0▼このコメントに返信
あの当時、戦争回避とか言ったら暗殺
もし戦争回避したらクーデター
積んでね?
17.名無しさん:2018年09月29日 21:18 ID:cX5wfIT60▼このコメントに返信
※5

引きずりこまれるどころか自分から泥沼に突っ込んで行ったんじゃん

18.名無しさん:2018年09月29日 21:19 ID:Gv8oLGXJ0▼このコメントに返信
負けたんは政府が悪いが、死んだんは違うだろ
19.名無しさん:2018年09月29日 21:19 ID:ifgDE6jh0▼このコメントに返信
あの時代、白人に全く植民地化されていなかった国はタイと日本(併合した半島含む)だけ。

当時の白人は白人以外の人種を言葉を話せるサルとしか認識しておらず、
白人以外の人種が持つ資源や土地などの資産を全て奪う気でいた。

もしも戦争していなければアジアはアフリカの様に未だに発展途上国だらけになっていた。
20.名無しさん:2018年09月29日 21:19 ID:syMFf..N0▼このコメントに返信
※15
その結果として天皇陛下が処刑されたかも知れない状況に陥ったわけだ。
21.名無しさん:2018年09月29日 21:19 ID:XxXCAgm.0▼このコメントに返信
当時のアジアの地図で白人に植民地支配され資源も文化も宗教も金も人も良いようにされてなかったのはタイ王国と日本だけ。白人の靴でもなめてろ馬鹿。
22.名無しさん:2018年09月29日 21:20 ID:E7lzG0ah0▼このコメントに返信
野党が「天皇の軍を内閣が指図するとはなにごとか」とかイチャモンつけるから・・・
軍は内閣の言うこと聞かなくていいって勘違いしちゃったん
23.名無しさん:2018年09月29日 21:21 ID:cX5wfIT60▼このコメントに返信
戦争をすれば負けるなんてことは総力戦研究所にしても秋丸機関にしても、数字をしっかりと見れる所なら分かってたのに回避しなかったのはどう考えても擁護できないだろ

もし対米妥協したらクーデターになるとかいうけど、クーデター鎮圧する方が勝ち目のない対米戦争よりずっとマシでしょ
24.名無しさん:2018年09月29日 21:21 ID:syMFf..N0▼このコメントに返信
※17
嫌、彼は自己決定の概念が無いから、
日本の決定は他国との運に寄って決められると思ってるんだろ。
25.名無しさん:2018年09月29日 21:21 ID:NXdMWzSW0▼このコメントに返信
>初めから負けると分かってた戦

そんなもんねーよ、公平ルールのスポーツですら大番狂わせあるし。
立ち回りが失敗しただけ
26.名無しさん:2018年09月29日 21:22 ID:.7CxOYXt0▼このコメントに返信
戦争が悪いというより全面戦争があかんな、負けたら後がない
27.名無しさん:2018年09月29日 21:23 ID:cX5wfIT60▼このコメントに返信
※19 ※21

じゃあ中国との戦争が片付かないのは何故なんですかねぇ

中国の主権と独立を尊重した九カ国条約に基づいて英米が援助していたからでは?
28.名無しさん:2018年09月29日 21:23 ID:j1rOFG0t0▼このコメントに返信
誰もそんなことは言っていない
29.名無しさん:2018年09月29日 21:23 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
また頭に虫の湧いたスレか。
30.名無しさん:2018年09月29日 21:24 ID:Gs5SO1PV0▼このコメントに返信
こんなところで、3行で解説できる原因なら、戦争にはならんでしょ。(身も蓋もなく言ってみる)
31.名無しさん:2018年09月29日 21:24 ID:cX5wfIT60▼このコメントに返信
※24

つまり当時の日本は自己決定能力すらない国家って彼は言いたかったのかね

まあ共同謀議なんて到底出来ないくらい意思が統一されてなかったのは確かだが
32.名無しさん:2018年09月29日 21:25 ID:Gv8oLGXJ0▼このコメントに返信
日本のメディアが新聞を売れ行きだけをかんがえて調子のいい記事を書いてたら、勘違いして始めたんだろ
33.名無しさん:2018年09月29日 21:25 ID:qgGnQtW00▼このコメントに返信
何これ?
表現を変えると、
「大学に落ちたのは大学のせい」って言ってるようなもんだろ。

そもそも、当時は負けると思って戦ってないだろよ。
責任の矛先を政府のせいにして何が解決するんだ?
34.名無しさん:2018年09月29日 21:26 ID:E7lzG0ah0▼このコメントに返信
多分、戦中でもモリカケレベルくらいのグダグダを国会でやってたんだと思う
35.名無しさん:2018年09月29日 21:27 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※27
講和相手が本来何を置いても守るべき国民を捨てて国土を逃げまわっていただけなんだが?米英の支援が在るなら正面から来いよが常道。
36.名無しさん:2018年09月29日 21:28 ID:.7CxOYXt0▼このコメントに返信
「・・・・」←これ
こういうスレタイ、よく見るよな
37.名無しさん:2018年09月29日 21:30 ID:syMFf..N0▼このコメントに返信
※31
考え方の問題だけど考え方が腐ってる奴も多いからね。
自分の都合だけで全ての物事が、決められる訳では無いが、
自分自身が考え最も良いと思った物を選択したと考える。
でなければ自己決定の概念は生まれない訳だし。
38.名無しさん:2018年09月29日 21:31 ID:ugfUuyMO0▼このコメントに返信
素人目にも勝てない戦争を自分から仕掛けたのだから、
旧日本政府が「ナニ考えてるんだよ!」って責められるのは当然じゃね?
米国から宣戦布告されて負けたのなら責めないよ。

39.名無しさん:2018年09月29日 21:31 ID:APLdQYcS0▼このコメントに返信
>自国政府のせいにするのって日本人だけなんじゃないか

テヨンだけやで。
40.名無しさん:2018年09月29日 21:33 ID:APLdQYcS0▼このコメントに返信
※38
「腰抜け東条、勝てる戦をナゼやらぬ」by朝なんとか
41.名無しさん:2018年09月29日 21:34 ID:cX5wfIT60▼このコメントに返信
※35

国体の護持のために松代大本営まで逃げる予定のあった国があるらしい
42.名無しさん:2018年09月29日 21:34 ID:HEdcxbsA0▼このコメントに返信
戦争中は、大本営がウソの情報で政府や国民を騙して、正常な判断ができなくなっていった
21世紀は、財務省と言う新しい大本営が、ウソの情報を政府や国民に流し続けている
43.名無しさん:2018年09月29日 21:34 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※38
隷属か滅亡の可能性も多分に在るが自己と国を守る為に抵抗する事を悪徳とするのは、戦後パヨクの腐った思想当のアメさんは、最後まで抵抗を続けた日本を高評価だよ底で政府ガ~筋違いもいいところのお子ちゃま論理。
44.名無しさん:2018年09月29日 21:34 ID:4We4xUkY0▼このコメントに返信
勝てば官軍、軍事を掌握していない国の国民が、不満のはけ口を政府に求めている面は存在する。
45.名無しさん:2018年09月29日 21:36 ID:MUosYFum0▼このコメントに返信
※25
幼稚園児とプロの格闘家が素手で喧嘩するようなもんやぞ
戦術の立ち回りでどうにかできるような戦いじゃない
46.名無しさん:2018年09月29日 21:36 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※41
オイオイちゃんと都市機能を持たせた遷都計画と逃亡生活の特亜を一緒とかパヨク菌も脳まで回ると大変だな。
47.名無しさん:2018年09月29日 21:37 ID:0Xn.lloB0▼このコメントに返信
アメリカは、1920年代から対日戦争プランを策定していた。
日本は、まったく対外戦争プランをもたず、対シナ・対ソ連・対米で
その場しのぎのことをしていたので、アメリカに戦争を仕掛けられた。
48.名無しさん:2018年09月29日 21:37 ID:1fw7DD800▼このコメントに返信
まあスレタイはGHQが占領期にマスコミを手足として使って広めた認識だからねえ。日本の兵士や民間人を殺したのは連合軍なんだけどねえ。GHQは日本では半島と違って「敵(親の仇)を憎め」という教育を許さなかったよねえ。そうではなく彼らの奉じるキリスト教精神「なんじの父を敬え」に反するような占領政策を日本人にほどこした。「なんじの父を憎め」政策ね。そして彼らが去ったあと、ソ連系の革命勢力が情宣活動の主体になったが、ソ連なきあとは、中国、北朝鮮、民主化以降は韓国も参加して特亜系勢力と在日半島人がそれを受け継いだ。福沢諭吉が言うように「日本が悪い」という言い回しは李氏朝鮮時代にはすでに半島に存在していたし、半島人は義務教育でそう言われながら、憎悪汁をたっぷりと体内に蓄積する。それを冝保愛子が霊視した半島の魔物が「ああ、おいちい、おいちい、チュッチュ」と吸いだしているのが今次の状況ということになる。スレタイ主も特亜系パヨクの連中だよねえ。
49.名無しさん:2018年09月29日 21:38 ID:2G8lIqkV0▼このコメントに返信
ドイツの方式を日本に当てはめたらナチスを支持した人々の子孫も断罪されないといけないだろ、先祖の過ちが子孫に及ぶって発想は ヨーロッパには無いな
50.名無しさん:2018年09月29日 21:38 ID:HV2b0MbH0▼このコメントに返信
いつまでもif考えててしょーもないわ
似たような内容ばっかりだし
日本が衰退するわけだわ
51.名無しさん:2018年09月29日 21:38 ID:.7CxOYXt0▼このコメントに返信
まぁ気が早いが、日本が戦勝国側になったら日本が何を得るか、相手(特亜)から何を奪うかを意識するより、特亜に対して国として何を制限させるかを意識したほうがいいぞ
制限させるというより相手に何か条件を飲ませるでもいいわ
52.名無しさん:2018年09月29日 21:39 ID:4wfEQM6F0▼このコメントに返信
経済封鎖を仕掛けてきたのはアメリカ含む中国欧州連合だし
先制攻撃始めたのも中国アメリカ連合やぞ
当時は別に宣戦布告しないと始まらないってルールは存在してないしな
53.名無しさん:2018年09月29日 21:42 ID:cX5wfIT60▼このコメントに返信
※47

帝国国防方針もご存知ないようで
54.名無しさん:2018年09月29日 21:42 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※47
その対日プランを見て日本は、近海近接迎撃戦か開戦初頭に機動戦力を壊滅させるしか無いて判断だったんだが?。
55.名無しさん:2018年09月29日 21:42 ID:XaQt0uzw0▼このコメントに返信
ゴーのハンコを押した天皇のせい
天皇やめろ

56.名無しさん:2018年09月29日 21:45 ID:9JbjN9Y.0▼このコメントに返信
学校の帰りの会の学級裁判のトラウマを克服したくて調べてたんやけど、戦後の日本は共産主義者のプロパガンダにのっとられすぎや。
戦後民主主義と言われてる1970年代のの教育書なんやけど、

「集団の名誉を傷つけ、利益をふみにじるものとして、ある対象に爆発的に集団が怒りを感ずるときがある。そういうとき、集団が自己の利益や名誉を守ろうとして対象に怒りをぶっつけ、相手の自己批判、自己変革を要求して対象に激しく迫ること――これをわたしたちは「追求」と呼んで、実践的には非常に重視しているのである。」
この記述がある『学級集団づくり』第2版は71年に出た。翌72年には、同志の自己批判、自己変革を援助するため、暴力を行使して死に至らしめた連合赤軍の「総括」が明らかになる。同じ思想が通底していた。さすがに、『学級集団づくり』第2版は絶版となり、現在は新版が出ているという。

ソ連の共産主義イデオロギーを参考にした本らしい。これを学校教育で使ってた。
戦後の共産主義者が、思想から日本人を潰そうとしていたんだろうね。
戦争で犠牲者が出たのを自国政府のせいにするっていうのも共産主義者やパヨクの情報操作のせいだと思う。現に、国民みんなが情報を調べられるようになってきた現在、当時の出来事は見直されている。
戦わなきゃもっとたくさんの人がタヒんでいたし、日本政府も日本を守る為に全力を尽くしていた。
57.名無しさん:2018年09月29日 21:45 ID:cX5wfIT60▼このコメントに返信
※52

開戦に関する条約で国交断絶か最後通牒か宣戦布告が必要って決まってたぞ
58.名無しさん:2018年09月29日 21:45 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※55
と王族自ら滅ぼして民族が余計弱くなった負け犬在庫。
59.名無しさん:2018年09月29日 21:45 ID:4wfEQM6F0▼このコメントに返信
*55
昭和天皇はもうおらんで
天皇家というなら日本を作った一族だからお前が出てけば解決や
60.名無しさん:2018年09月29日 21:46 ID:MUosYFum0▼このコメントに返信
※52
経済封鎖される原因作ってるのは日本なんだよなあ
支那事変不用意に拡大させずにとっとと終わらせればいいだけなのに
61.名無しさん:2018年09月29日 21:47 ID:Wvc2zGMG0▼このコメントに返信
植民地は解放された、日本の手から←?
62.名無しさん:2018年09月29日 21:48 ID:IGRZXJU40▼このコメントに返信
政治知らない無能脳筋軍人が政治介入した結果なんですけどそれでも軍部叩いたらダメですかね……
戦争するしかない状況に追い込まれた(爆笑)
だいたい関東軍が悪い
63.名無しさん:2018年09月29日 21:48 ID:3YIf7OyH0▼このコメントに返信
※39
テヨン系列の人は他罰主義が基本だべ。
韓国経済が、上手く行かないのは自らの責任だと感じたりはしない。
64.名無しさん:2018年09月29日 21:49 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※60
火種に必死に物資を送って置いて経済封鎖てどの口ゆうの?当時の世界情勢だよ戦後パヨ君。
65.名無しさん:2018年09月29日 21:52 ID:0ogPvyQO0▼このコメントに返信
日本も植民地持ってたし、東亜の解放のための聖戦とかちゃんちゃらおかしいわ
こう言うとまた朝鮮台湾は植民地ではないとか、内地と同様に扱ったからセーフとか言うバカが湧くだろうけど、
少なくとも欧米のしたことを一方的に非難する資格は全くないってことだ
66.名無しさん:2018年09月29日 21:53 ID:ja6b2rfD0▼このコメントに返信
煽ったのはメディアだからメディアとそれに扇動された阿呆な国民が悪い。
67.名無しさん:2018年09月29日 21:55 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※65
と読み書きや職業選択の幅に制約だらけの欧米植民地と日本同化型共存植民を同一視する知恵の激しく足りない戦後パヨかシールズ残党。
68.名無しさん:2018年09月29日 21:56 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※64
※60君が言っているのが正解。どこで決着をつけるかも決まっていないし、何を目的にしているかも分からないのに、戦線が広がる事を推し進めた近衛政権がダメダメ過ぎる。
69.名無しさん:2018年09月29日 21:57 ID:SLCTX8sp0▼このコメントに返信
民主主義国家では国の責任=国民の責任だがな。
政治が悪いのは政治家選ぶ国民が馬鹿だから。
70.名無しさん:2018年09月29日 21:57 ID:MUosYFum0▼このコメントに返信
※64
経済封鎖って言葉はは先に※52が言ってるやん
というか、その火種をとっとと消せば問題は解決するものを、日本は近衛声明文とかいう油ぶっかけて大炎上させてるんやが
71.名無しさん:2018年09月29日 21:58 ID:lXy3Cuo60▼このコメントに返信
イタリアはムッソリーノのせいにして吊るして殺したよ。

それは置いておいて、日本の場合は国家予算の半分以上を軍事費に回すとかアホな計画の軍部。(国民に節約を強いるにしても25%が限界)
宣戦のタイミングは置いてもハワイ奇襲は成功したのに無能南雲が二次攻撃や惨事攻撃を許さなかった。
行っていたら、戦力を整えるのに1年多くかかったと言われる。
シナは満州だけを堅持して戦線を広げずに、50万人の陸軍をサイパン・グアム・硫黄島の守備隊にプラスして堅固な要塞等にすべきだった。
ミッドウェーとかハワイは、国力が充実してからで良かった。
南進はいいけどラバウルまでで良かった。
西はシンガポールを落とした時点で、陸海軍の橋頭保として西からの敵の侵入阻止で良かった。

この範囲で軍事力を集約していて、資源の輸送と備蓄に数年励んでいればアメリカに勝てる目も有った。
艦隊は対潜に留意して輸送船の護衛をしていれば被害も軽微だし、各飛行場に1000機以上いて燃料十分弾薬十分要塞化した基地には20万人ずつグアムとサイパンにいればアメリカも手が出せない。
無傷の大日本帝国艦隊も居るし。
そうしたら、日本に空襲も出来ないしアメリカは日本がどんどん強くなるのを見ているしかなかった。

敗因は、予算の無策と手を広げるのが早過ぎた事。
72.名無しさん:2018年09月29日 21:58 ID:fS0Gk2l40▼このコメントに返信
絶対正義対絶対悪の戦争だったと信じて疑わないのは低知能の証
ワルとワルがぶつかるのが当時の戦争やで
73.名無しさん:2018年09月29日 21:59 ID:amp.396n0▼このコメントに返信
管理人、相変わらず煽りスレタイ探してくるよな。
74.名無しさん:2018年09月29日 22:01 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※70
消そうにも本人達は、自国民を見捨ててゲリラ化した挙句関係無い之も自国民を襲うとかやっていて其れに使われる銃器て欧米製なんだが、、、、、、之で欧米にも責任の一端が在る事位判るだろう?。
75.名無しさん:2018年09月29日 22:01 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※67
日本の台湾統治はまぁまぁ厳しいで。国民党独裁時代のせいで評価されているだけや。
76.名無しさん:2018年09月29日 22:02 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※74
近衛が国民党を交渉相手にしないって言ったからだろうが。
77.名無しさん:2018年09月29日 22:02 ID:nir8z01E0▼このコメントに返信
アカヒが煽ったのもお忘れなく
78.15:2018年09月29日 22:03 ID:xjjmJ1ta0▼このコメントに返信
※20
それも政府の責任だ。結果死ななかったんだからオーケー。言っとくがその時の天皇は今と立場違うからな。責任者側だぞ。
79.名無しさん:2018年09月29日 22:04 ID:eI25pZg.0▼このコメントに返信
※65
>東亜の解放のための聖戦
それ、国民や日本に友好的な国をある程度納得させるための「戦争」のための建前・理由ってやつだから
日本的にいうと「錦の御旗」みたいなもん、「われに正義あり」ってね
アメリカや諸外国も今だやってるでしょ「核がある・作ってるから」「テロ組織を支援してるから」ってね
建前に対し{東亜の解放のための聖戦とかちゃんちゃらおかしいわ}という方がよっぽど「ちゃんちゃらおかしいわ」
80.名無しさん:2018年09月29日 22:05 ID:vPZlgifS0▼このコメントに返信
※71
日本は開戦前からシナ事変の関係の出費で国力的にはアップアップの状態だった
そして、蒋介石を支援するアメリカが悪いとして
戦争を止める為に戦争を始めた(よくわからないだろうが、俺も何を言ってるかわからない)
81.名無しさん:2018年09月29日 22:07 ID:0ogPvyQO0▼このコメントに返信
負け戦を始めて国内外で多数の人的被害を出し、領土も失ったことについて、日本は国家として責任の在処を追究せずに有耶無耶のままにしている
極東軍事裁判は戦勝国によるリンチであって、あの戦犯は日本人の手により日本人の理屈で裁かれたわけじゃない
ここをおざなりにしとくと、次の戦争でもまた同じミスをして同じ負け方をするだろうね
今からでも政府主導で戦争の経緯の検証を行い、日本国としての公式見解を発表すべき
82.名無しさん:2018年09月29日 22:07 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※76
近衛が相手せずと言ったのは、そもそも貴下の軍閥さえ御せない国民党政権に絶望したからだよ下手に講和しても現場の暴走でオジャンじゃ意味が無いまあ互いに不審感しかなったが正解かも。
83.名無しさん:2018年09月29日 22:09 ID:cX5wfIT60▼このコメントに返信
※82

現場の関東軍が暴走してるのは日本なんだよなぁ
84.名無しさん:2018年09月29日 22:09 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※75
プ!苦しい言い訳ご苦労さん感謝されているから当時統治していた日本人や技師の銅像が乱立なんだけど?戦後パヨ足りない負け犬シールズ残党君。
85.名無しさん:2018年09月29日 22:10 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※82
多くの政界関係者が国民党との交渉を勝手に進めていたので、それが気に食わなかっただけやろ
86.名無しさん:2018年09月29日 22:10 ID:IGRZXJU40▼このコメントに返信
蒋介石を欧米が支援するのは自由だし日本も欧米から資源輸入してましたがな
そもそも戦争状態にしたら欧米からの輸入がストップするから事変ってことで日中ともにお茶濁してるのに
本格的な経済制裁は三国同盟からなんですけど
87.名無しさん:2018年09月29日 22:11 ID:.xn.CnXw0▼このコメントに返信
コメント書き込んでるやつの中にいったい何人が何故日本が戦争に至ったのかを説明できるかね?最低でも小林よしのりの戦争論2は読め漫画だからまだ読みやすい
88.名無しさん:2018年09月29日 22:11 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※83
境界線を越えた挙句日本領近傍で夜盗紛いを仕出かし逃亡する軍閥を御せないのが当時の国民党政権だよ。
89.名無しさん:2018年09月29日 22:12 ID:osbXThRa0▼このコメントに返信
一番はオッペンハイマーでしょうね。てかあんな技術者揃いの国に勝てるわけないべ。だから宇宙事業と原発技術を他国に誇示してビビらせるしかない
90.名無しさん:2018年09月29日 22:13 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※83
シナ事変の拡大を一番、望んでいなかったのは関東軍で、一番、望んでいたのは海軍(キャリアの一人がコロされたから)です。
91.名無しさん:2018年09月29日 22:15 ID:LIBsOjng0▼このコメントに返信
共産主義の南下に対抗する投資と恐慌と東北大飢饉が合わさった結果でもあるんじゃないか?
92.名無しさん:2018年09月29日 22:15 ID:IGRZXJU40▼このコメントに返信
※88
奉天軍閥の親玉爆死させた関東軍ェ……
あと満洲は日本領ちゃうぞ
93.名無しさん:2018年09月29日 22:16 ID:d72xPuQ.0▼このコメントに返信
マスコミのせい。朝日が全部悪い。これでもういいじゃないか、この結論でみんなが幸せになれる。
94.名無しさん:2018年09月29日 22:16 ID:FjNiz9pE0▼このコメントに返信
※81
正確に解明したら、結局は「アジア侵略した米英にたいする正義の自衛戦争、有色民族の希望の光となった聖戦」という結論にしかならない。

それは旧連合国(植民地化、世界中でジェノサイド)には不都合な真実だし、日本が公式にそれを言っても関係悪化するだけでしょ。

95.名無しさん:2018年09月29日 22:16 ID:8vUS57eg0▼このコメントに返信
そもそも政府に戦争を始めさせたのは
イケイケドンドンになってた世論
96.名無しさん:2018年09月29日 22:17 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※88
関東軍「うーん。せや。傀儡政権に国境警備をさせたろ」→通州事件。
97.名無しさん:2018年09月29日 22:18 ID:Tlc8QsvO0▼このコメントに返信
※94
そうか、正確に解明してないからこその、あの人類皆兄弟なバラマキ外交なのか。納得。
98.名無しさん:2018年09月29日 22:18 ID:MUosYFum0▼このコメントに返信
※82
相手の政府を認めないなんて発言は講和の可能性を大きく狭める明かなる悪手
粘り強く講和交渉を進めて、それでも中華民国が応じないようなら国際社会の対応も大分変わってくるはずやで
講和してもそれが守られないというような状況なら尚更や
99.名無しさん:2018年09月29日 22:18 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※92
満州が無法地帯化して朝鮮半島の大陸側の治安が急激に悪化した+対ソ連用の防衛網再整備の為の満州国建国まあ金掛けすぎて未だにあそこ以外は、途上国レベルらしいけど。
100.名無しさん:2018年09月29日 22:19 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※92
張親子の悪行を知っても同じことを言えるの?
101.名無しさん:2018年09月29日 22:20 ID:tJbTci.U0▼このコメントに返信
※97
戦前の大アジア主義者が援助の名のもとに戦後も日本の国富をばらまいたんだよなあ・・・

土人なんかいくら助けても、ちょっと豊かになったら生意気に増長するだけなのに。
102.名無しさん:2018年09月29日 22:21 ID:3fssWetI0▼このコメントに返信
戦争で人が死ぬということを悲劇と捉えるのが間違っている
大東亜戦争の英霊たちは皆皇国の繁栄と、アジアの解放という理想に殉じた
国内で勤労していた方々も同様、まさに1億がみな同じ夢を見て頑張った
戦地、国内と様々な場所で様々な方が亡くなられたが、
皆最期の一時までこの夢に殉じることができたことを心から喜び旅立たれたそうだ
確かに大東亜戦争では多くの方が亡くなられたが、むしろ現代人よりも幸せだったといわれてる
人を幸せにする夢を見せた昔の政府は本当に悪だったのだろうか、今一度考えるべき
103.名無しさん:2018年09月29日 22:21 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※98
国際社会は、ドイツと自国の経済難で一杯一杯で余裕ゼロでしたよ先生今より権限の激弱な国連て組織に何を期待するんだ?。
104.名無しさん:2018年09月29日 22:22 ID:aeRA1Fkf0▼このコメントに返信
日本は上層部が無能&無能すぎて日本の未来を担う若者を
文字通り使い捨てにした
なんか文句言うやつ多いけど
上層部の連中が英霊とともに同じ神社にまつられるのも納得できんわ
ゴミくず
105.名無しさん:2018年09月29日 22:23 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※101
アジア主義者って、ルーピーの友愛と同義語だから。
106.名無しさん:2018年09月29日 22:25 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※103
体裁だけが残っていたのに、それに止めをさした国は日本です。
107.名無しさん:2018年09月29日 22:25 ID:AaVyqO0Y0▼このコメントに返信
左翼が大好きな工作で暴力で革命を起こす誘導ですか
108.名無しさん:2018年09月29日 22:25 ID:Rys2Bpx10▼このコメントに返信
内輪もめで戦争しておきながら日本のせいにする『朝鮮戦争』
109.名無しさん:2018年09月29日 22:26 ID:MUosYFum0▼このコメントに返信
※103
欧州の対中援助があるかないかでは大違いやで
日米関係を決定的に悪化させた仏印進駐も援蒋ルートを断ち切るためのものやったし
110.名無しさん:2018年09月29日 22:27 ID:IGRZXJU40▼このコメントに返信
※100
張親子はクズだけど独断で殺しちゃいかんでしょ
天皇マジ切れしたけど後処理できずにグダグダになったし、奉天軍閥は敵になったし
111.名無しさん:2018年09月29日 22:28 ID:62spOMak0▼このコメントに返信
※106
そもそもパリ講和会議で日本が提唱した案を蹴って破滅型の理想論組織にしたアメ公パヨと欧米パヨの自業自得だよ。
112.名無しさん:2018年09月29日 22:30 ID:Zn4mETfp0▼このコメントに返信
当時の状況で戦争回避できたのか?
日本の上層部が無能なのは同意だけど仕掛けたほうがってのは納得いかない
113.名無しさん:2018年09月29日 22:30 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※110
クズじゃない。ドクズや。そのせいで難民が朝鮮半島に流れて、朝鮮半島の治安が悪化したからな。
114.名無しさん:2018年09月29日 22:32 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※112
フランクリン君、パールハーバーがなければ、戦争屋として、中間選挙で負けていた可能性がある。
115.名無しさん:2018年09月29日 22:32 ID:3gSsak5N0▼このコメントに返信
戦争反対のエリート達に対し、無知な国民が戦争しろと圧力を掛けた構図はいいとしよう。
ではその国民をイケイケドンドンと煽りまくっていたのは何処の新聞でしょうか?

答え:戦後はコロッと手の平返した朝日新聞
116.名無しさん:2018年09月29日 22:32 ID:uHkfmRp90▼このコメントに返信
だからさ、肝心なのは誰が悪いとか責任を押し付けることではなく
なぜ負けてしまったのか、どこで戦略を間違えたのか
どうするのが最善だったのか、そういうのを客観的に分析することだよ。
117.名無しさん:2018年09月29日 22:33 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※111
否定されて、即効で諦めたあたり、日本は本気ではなかった。
118.名無しさん:2018年09月29日 22:34 ID:rp1Rbb910▼このコメントに返信
WW2の文句は、オーストリアに言えぃ!
あそこの皇太子がヘマやらかさなきゃ、あのまんま東西融合まで
行ったかもしれねーんだぞ?
119.名無しさん:2018年09月29日 22:35 ID:.7ntdiEh0▼このコメントに返信
未だに自虐史観から脱せない人がいるのを見ると日教組の洗脳の根は深いね
先の大戦の発端は、アジア解放を目指す日本を邪魔に思った白人国家の姑息な罠
植民地利権を手放したくない米英あたりが日本を開戦せざるを得ない状況に追い込んだのが事実
冷静に見れば事の善悪は明らかだけど、まさに勝てば官軍で、日本が悪い事になってる
日本が悪いの思考停止くんはアジア諸国は独立をさせてくれた日本に感謝してるって事も知らないのかな?
120.名無しさん:2018年09月29日 22:35 ID:RsNJG7uz0▼このコメントに返信
戦争煽った朝日のせいなんですけどね
121.名無しさん:2018年09月29日 22:36 ID:vFq5z6Lp0▼このコメントに返信
今も同じだろ
例えば「中国と戦争はするべきではない」と言う考え方を
言うと「非国民」と言わないかもしれないけど
「思われる」だろ
当時の感覚としてアメリカが今の中国の様に
「ケシカラン奴ら」だっただけ
122.名無しさん:2018年09月29日 22:37 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※115
近衛君のブレーンが情報統制を推し進めたので朝日も検閲されてた歴史も語ってあげ。
123.名無しさん:2018年09月29日 22:38 ID:jIrWgtMH0▼このコメントに返信
ああそうか国家転覆の謀略がもうクーデターしか残ってないって腹か

日本は政府が悪いというよりそれなりの数の人が
日本が世界に迷惑をかけたという認識なだけだろ
そこに付け込んで悪行三昧だった連中の愚行が米国が抜けた事によって崩壊した現状
戦争もないのに常に政府のせいにして何度も下らない仕切り直ししてる国なら知ってる
124.名無しさん:2018年09月29日 22:39 ID:9JbjN9Y.0▼このコメントに返信
※65
欧米の植民地支配がどんだけやばいか知らないだろw

・インドは昔から木綿産業が盛んだったが、産業革命が起きると、イギリスのマンチェスターから木綿が圧倒的に安い値段で入ってくるようになった。インドで木綿を作って生活している何百万人という人たちが、これにより生活できなくなった。
普通の独立国だったら、国は農民を保護するために輸入制限をしたり、関税をかけなければならない。しかし、輸入を拒否したくてもできないのが植民地だ。その上、イギリス政府は木綿を作りにくくするために、木綿の作り手たちを何万人も集めて、その手首を切り落とした!
インドの木綿工はそのまま仕事がなくなって、餓タヒしてしまった。ベンガルからインド洋まで、何百万人という白骨が並んだと伝えられている。
・ベトナムなどは植民地統治の結果、固有の文字がなくなって全部ローマ字になっている。
・オランダのインドネシアに行った植民地政策は、愚民政策・貧民政策だった。そのため貧困にあえぐインドネシア人の平均寿命は、35才にまで低下したといわれる。植民地時代のインドネシア原住民とオランダ人の所得比は、1:13,000 だった。そうやってオランダの隷属下に置かれていた。オランダの植民地支配の残酷さ…蚊に刺されて化膿し、血や膿を全身に流して働く現地人に、薬ひとつ与えなかった。
性病が蔓延して、街ゆく男たちの鼻骨が露出しているのは珍しくなかったが、衛生教育ひとつ行わなかった。(オランダ人だけは完璧に衛生的な環境で生活していた)そのためであろう。日本軍が入ってきたときには、地鳴りがするような歓迎のどよめきが湧き起こったと言う。

現地人を内地の人間と同様に扱い、共に働き、経済、衛星を発展させるとか奇跡の所業だぞ。

125.名無しさん:2018年09月29日 22:39 ID:tJbTci.U0▼このコメントに返信
※105
それは戦後の話。

戦前の世界では有色民族の存亡は、もう日本一国に懸ってたからある意味必然であった。
まあ今の恩知らずなゴミどもを見ると土人は土人、白人奴隷のままで良かったのかもね。
126.名無しさん:2018年09月29日 22:39 ID:kQ6H9pS00▼このコメントに返信
朝鮮戦争が起きたころには、GHQ(連合国軍総司令部)最高司令官のマッカーサー元帥は、根本的な間違いに気付いていた。米国が戦うべき敵は日本ではなく最初からソ連であり、日米戦は不必要だったのだ。強い日本軍が、野蛮で危険なソ連の脅威からアジアの平和を守っていた。米国は間抜けな勘違いのせいで、日本軍を完全に解体してしまった。これが今日まで続く、米軍日本駐留の根本原因である。最高司令官を解任されて帰国したマッカーサー元帥はワシントンに呼ばれ、1951年5月3日、米国議会上院の軍事外交合同委員会で証言した。「Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security(=日本が戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだった)」と。

 日本が始めた大東亜戦争は侵略戦争ではないという意味だ。戦後体制の大前提を根底から覆す、このマッカーサー証言の存在すら知らない人が日米両国とも圧倒的多数である。占領下の日本には「プレスコード」(=GHQによる言論統制。『連合国や連合国軍への批判』など禁止事項を厳格に列記した)があったので、このニュースを取り上げることはできなかった
127.名無しさん:2018年09月29日 22:41 ID:PLwR13l00▼このコメントに返信
先の大戦は、戦力的に対米戦は日清、日露に比べれば超余裕綽々だぞ。
日対米英仏蘭中がダメだったてだけで。

どこが無能かは、暴走しているのが陸軍、無能なのは海軍だな。

あと、たらればかもしれないが、あのタイミングで開戦がなかった方が今頃はウイグルと同じ道で、死者は多かったとおもうな。
128.名無しさん:2018年09月29日 22:41 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※125
戦前もだよ。
129.名無しさん:2018年09月29日 22:41 ID:GVW5P9Lg0▼このコメントに返信
台湾はともかく、韓国、満州、東南アジアが日本の領土のままだったらって考えると、結構おぞましいよね笑

それが、チベット、ブータンだったら元鞘なんだけどねー
130.名無しさん:2018年09月29日 22:42 ID:S4cJIyXO0▼このコメントに返信
●注 YouTube(ユーチューブ)で検索してください。
在日組織は恐ろしい!拡散しろ!
在日芸能 ← 検索
在日公務員 ← 検索
在日弁護士 ← 検索(必見)
朝鮮進駐軍 ← 検索
電磁波攻撃 在日 ← 検索
在日特権 ← 検索
在日生活保護 不正受給 ← 検索
在日議員 ← 検索
嫌韓デモ ← 検索
在日不法滞在者 ← 検索
背乗り 在日 ← 検索
在日棄民法 ← 検索
2018/8/14 日本第一党 神奈川県本部/川崎市街宣  ← ●YouTubeで検索
橋下徹 部落  ← 検索
橋下徹vs在特会・桜井誠 【全】10/20 ← 検索
131.名無しさん:2018年09月29日 22:43 ID:S4cJIyXO0▼このコメントに返信
●注 YouTube(ユーチューブ)で検索してください。
反日中国・反日韓国は恐ろしい!拡散しろ!
中国 ← 検索(必見)
中国ドル不足 ← 検索(必見)
中国食品 危ない ← 検索(必見)
中国公害 ← 検索(必見)
中国製品 欠陥 ← 検索(必見)
中国崩壊 ← 検索(必見)
中国共産党の化けの皮を剥がすトランプ政権 ← 検索(必見)
Ch 政経 02 ← 検索(必見)
132.名無しさん:2018年09月29日 22:43 ID:GVW5P9Lg0▼このコメントに返信
本当、負けて良かったんだよ。

韓国、満州、東南アジアのイスラム教徒が、日本人で往来自由なんだぜ?

今よりカオスだろwww
133.名無しさん:2018年09月29日 22:44 ID:S4cJIyXO0▼このコメントに返信
●注 YouTube(ユーチューブ)で検索してください。
●反日議員は恐ろしい!拡散しろ!
辻元清美の正体 ← 検索
福島瑞穂の正体 ← 検索
蓮舫の正体 ← 検索
山尾志桜里の正体 ← 検索
枝野幸男の正体 ← 検索
福山哲郎の正体 ← 検索
野田聖子の正体 ← 検索
石破茂の正体 ← 検索
立憲民主党支持率4%で半減 安倍内閣支持率は50%で5%増 ← 検索
134.名無しさん:2018年09月29日 22:45 ID:gYhLND5m0▼このコメントに返信
戦わず我慢してたら日本国内で内乱起こってたかもしれんしな

中国の状態も似てるが共産党は国民が餓死しまくろうが隠蔽して放置するから長持ちしてる
135.名無しさん:2018年09月29日 22:45 ID:edY1NMWb0▼このコメントに返信
戦争の対義語が平和だとかいう嘘が罷り通ってるから、そういう話になる。チベットやっウィグルを見ろ。戦争の対義語が隷属であることが理解できるはずだ。ならば、隷属しないが為に戦争をすることに何の躊躇があるというのか。

136.名無しさん:2018年09月29日 22:45 ID:S4cJIyXO0▼このコメントに返信
2チャンネルで検索してください
コシミズ ← 検索(必見)
在日 ← 検索(必見)
安倍 ← 検索(必見)
中国 ← 検索(必見)
公務員に在日韓国人の帰化人が多い理由 ← 検索(必見)

●注 YouTube(ユーチューブ)で検索してください。
中国共産党の化けの皮を剥がすトランプ政権 ← 検索(必見)
Ch 政経 02 ← 検索(必見)
【拡散】在日は通名制度を悪用すれば【 年収1億円 ← 検索(必見)
137.名無しさん:2018年09月29日 22:45 ID:tJbTci.U0▼このコメントに返信
※128
いや、全世界が白人支配されつつある状況で、日本がやらなかったら今頃全アジア人は虫けらのように暮らしていただろう。

劣等アジアンがあまりにも無能だったせいで、日本一国が崇高な責任を負う羽目になった。

戦後は乞食土人どもが、左寄りの反日日本人の自虐に付け込んでタッグを組んだ。
138.名無しさん:2018年09月29日 22:45 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※124
元ネタをまとめて書いた人は階級闘争史観の共産主義者やぞ(小声)
139.名無しさん:2018年09月29日 22:45 ID:48hbbbLY0▼このコメントに返信
負けて朝鮮人が日本から離れていったのは不幸中の幸い。
140.名無しさん:2018年09月29日 22:48 ID:H1zy.cZt0▼このコメントに返信
※129
その「台湾人」でさえ中身や民度はかなりの土人だからな・・・
交通マナーや日常トラブル、犯罪のエゲつなさ(猟奇性、残虐性はチャイニーズ並み)を見てると、とてもじゃないがあんなのと一緒には暮らせない。離れてるから仲良くできるっていう要素はある。
141.名無しさん:2018年09月29日 22:49 ID:BzOqNLtj0▼このコメントに返信
ヒトカスは愚かだから
142.名無しさん:2018年09月29日 22:49 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※129
ブータンは共産主義真っ青の密告社会とバリバリの啓蒙君主の国家です。親近感を持たないように気付けろ。
143.124:2018年09月29日 22:49 ID:9JbjN9Y.0▼このコメントに返信
衛星→衛生の間違いだったw

・米国はフィリピン人に「スペインの植民地支配を終わらせる」と嘘を言ってマニラに進出し、スペインに代わって植民地にした。話が違うと抵抗するフィリピン人を米軍は徹底的にこ〇しまくった。米上院公聴会では、こ〇した島民数を20万人と報告している。
・英国は米国を犯罪者の流刑地にしていたが、その米国が勝手に独立したので、今度はオーストラリアを犯罪者の流刑地にした。
住んでみると気候がいい、地味もいい。それで普通の市民も移住していった。もっとも市民といっても多くは食い詰め者・厄介者で、これがオーストラリアを1世紀にわたって血まみれの地獄に変えた。600万人いたアボリジニは、今30万人が生き残る。ナチスのホロコーストを凌ぐ大ぎゃ〇さつを行った結果だ。(50万人が住むタスマニア島では、その殆どが崖から突き落とされ、銃で撃たれてこ〇された)
・アボリジニこ〇しは20世紀に入っても続き、ニューサウスウェールズ州立図書館に残された資料には、1927年の日付で「今日の収穫アボリジニ17匹」とある。当時は日曜日にみんなでアボリジニ狩りをしていた。
・仏印では、税が払えないと政治犯として監獄に放り込まれた。鎖でつながれた囚人には、老人や子供が多かった。働きの悪い者は処分しちまえというフランス人の思いが覗いて見える。獄死すれば葬式税も取れる。
だからフランスは都市の数ほど監獄をつくり、それでも足りないからとサイゴン南の島コンダオに4つの監獄と拷問棟「虎の檻」を建てた。ここには屋根がなく、鉄格子越しに生石灰と水を素っ裸の囚人の上に撒いた。囚人はやけどを負い、さらに熱帯の太陽に焙られた。
144.名無しさん:2018年09月29日 22:50 ID:dUvjyeQH0▼このコメントに返信
隣国なんて、仲良くできないから別の国やってんだって話だわな。
145.名無しさん:2018年09月29日 22:51 ID:S4cJIyXO0▼このコメントに返信
ここにも在日工作員が多いから気をつけろ
146.名無しさん:2018年09月29日 22:52 ID:jp7fize00▼このコメントに返信
政府のせいは国民のせいに決まってるじゃないか。 何言ってんのか。 どこの独裁国家なんだよ。日本は。
デモクラシー起きたの知らんのか。
147.名無しさん:2018年09月29日 22:56 ID:9JbjN9Y.0▼このコメントに返信
※138
そうなんだ。共産主義者にもいろんな人がいるんだね。
勉強になる。ありがとう。
148.名無しさん:2018年09月29日 22:57 ID:L4lBBOeR0▼このコメントに返信
連戦連勝の時は良かったんだがなあ
149.名無しさん:2018年09月29日 22:57 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※146
野党最強の男、原敬。与党になった瞬間、弱体化したので、国民は絶望した説。
150.名無しさん:2018年09月29日 22:58 ID:XNlWuEf60▼このコメントに返信
コミンテルンのせいだろ
151.名無しさん:2018年09月29日 22:59 ID:gzuGOYN20▼このコメントに返信
※5弾を込めたのが中国で撃鉄を起こしたのがアメリカだとしても引き金を引いたのは日本だよ
どんだけ煽られようが殴った奴が捕まるのと同じ
思考停止とは言うがお前には「バカの考え休むに似たり」って言葉を贈るよ
ピッタリだろ?
152.名無しさん:2018年09月29日 22:59 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※147
その人の本は論破されまくりなので、使わない方が良いで。
153.名無しさん:2018年09月29日 23:00 ID:00a0wRbD0▼このコメントに返信
海軍第一委員会の石川信吾少佐
「南部仏印進駐は、陸海軍統帥部の強い主張に基づくものであったが、その場合、英米の全面禁輸を受けるものと予期していた。
作戦上の理由から、この年の秋における開戦は必至と考えられていた。
私は対米戦をやるならばこの年の秋だと早くから確信していた」

ちなみに石川信吾少佐は、太平洋戦争初戦の日本優位時には、酒の席で「この戦争を起こしたのは俺だよ」と豪語していた。
154.名無しさん:2018年09月29日 23:02 ID:nMh4bWQO0▼このコメントに返信
大国が戦争を望めば小国は戦争を避けるのは不可能だよ。
アメリカによって日本は戦争を不可避にされたから真珠湾攻撃になったわけだ。
戦争の真の原因はアメリカが日本と戦争を望んだからだ。
日本から先に攻撃させることでアメリカは莫大な利益を得た。
155.名無しさん:2018年09月29日 23:03 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※150
コミンテルンは過大評価をされているが結構グダグダ。
156.名無しさん:2018年09月29日 23:03 ID:BK.ue3a.0▼このコメントに返信
責任を追及すれば自己責任しかない、善悪を言うなら加害者が悪で被害者が善。政府だけの責任ではないよ。止められなかった国民の責任でもある。
157.名無しさん:2018年09月29日 23:06 ID:5xjGoR7t0▼このコメントに返信
※151
ボブ・サップが俺の物を奪う目的で殴りかかろうとしている時に、手元に拳銃があったら撃つ。

それは正義であって犯罪ではない。
158.名無しさん:2018年09月29日 23:07 ID:5xjGoR7t0▼このコメントに返信
※156
つまり悪いのは百パーセント米英。
159.名無しさん:2018年09月29日 23:08 ID:BrbOE51Z0▼このコメントに返信
卍アシヨカグループ卍のせいやで☆戦争させたんわ☆
160.名無しさん:2018年09月29日 23:08 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※157
立派な銃刀法違反です。
161.名無しさん:2018年09月29日 23:09 ID:5xjGoR7t0▼このコメントに返信
※160
俺のいるところでは銃の所持は合法なんでね。
日本人の高潔な正義は揺らがない。
162.名無しさん:2018年09月29日 23:10 ID:6S09qIgZ0▼このコメントに返信
結局、戦争は勝たないといけない。もし、どんな戦争でも、日本を悪と決めつけるなら、日清、日露や第一次大戦でも日本は反省しないといけない。しかし日露戦争はあのNHKでさえ坂の上の雲で日本の戦争を賛美している。
163.名無しさん:2018年09月29日 23:12 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※158
イギリスは対ドイツに全リソースを突っ込んでいたので、日本どころではない。
アメリカはフランクリン君がイギリスの対ドイツ政策を積極的に援助していた+対日政策の危うさに関して、共和党に糾弾されていた。
164.名無しさん:2018年09月29日 23:12 ID:5xjGoR7t0▼このコメントに返信
※162
「元寇」もそうだよな。

米英との戦争はあれと変わらん。
165.名無しさん:2018年09月29日 23:13 ID:xNB6GWCX0▼このコメントに返信
コミンテルンのスパイもいっぱいいたし列強は日本を潰したかったし差別もあったからあの時点でどうにもならなかっただろ。悪い悪い言うよりも教訓として二度と同じ失敗をしないように平時から常にうまく立ち回るのが一番正しいだろ
166.名無しさん:2018年09月29日 23:13 ID:b1immFCy0▼このコメントに返信
パレスチナ周辺の人たちは誰のせいにしているんだ?
167.名無しさん:2018年09月29日 23:14 ID:2LSGAwot0▼このコメントに返信
戦争に善悪はなく、互いの道理のぶつかり合いである。そして勝った方の道理が通る。
168.名無しさん:2018年09月29日 23:14 ID:5xjGoR7t0▼このコメントに返信
※163
大東亜戦争の原因は、アメリカの反日とイギリスのアジア政策だよ。

169.名無しさん:2018年09月29日 23:15 ID:5jkyKjQY0▼このコメントに返信
戦争したらあかんっていうやつはしなかった場合どうなってたかの想定一切しないんだよな
しなければすべての問題が解決する的な幻想がまかり通ってる
そういう連中の脳内ではチベットとかないことになってるんだろう
まあもちろん戦争ですべてがよくなったとかいう気はないが
170.名無しさん:2018年09月29日 23:17 ID:t76oAWw40▼このコメントに返信
旧軍の邪悪さといったら、イスラム国並みじゃんww
司馬遼太郎が言うように、知れば知るほど日本軍嫌いになるわ
171.名無しさん:2018年09月29日 23:18 ID:OFwNZYCM0▼このコメントに返信
戦争は人類が誕生してからずーと続いてるんですけど
ぜーんぶ日本政府が悪いんですねw
まるで朝日新聞みたいw
172.名無しさん:2018年09月29日 23:18 ID:EqQ4swi90▼このコメントに返信
政府と国民が悪い
173.名無しさん:2018年09月29日 23:19 ID:.WmFPjpt0▼このコメントに返信
全世界の有色民族は、永遠に日本軍に感謝するべき。

174.名無しさん:2018年09月29日 23:20 ID:w4PSwOgA0▼このコメントに返信
朝鮮戦争の死亡者の数は、韓国約150万人、北朝鮮約250万人、南北朝鮮合わせて約400万人といわれている。総人口の20%にあたる。
175.名無しさん:2018年09月29日 23:21 ID:OFwNZYCM0▼このコメントに返信
※170
あー馬鹿発見w

韓国人みたいに捏造された歴史を平気で信じてしまう人なんだね

司馬遼太郎が言ってることが全て正しいって思ってるんだねw

どうして司馬遼太郎は、このような誤解と偏見に満ちた文章を書くのだろうか?
いろいろネットで調べてみたらw
176.名無しさん:2018年09月29日 23:22 ID:GJY5GCka0▼このコメントに返信
その左翼的自虐教育を何年も疑いもせず受け入れて来たから、おかしな思想をもった基地外が日本の社会を破壊しようって活動してるんでしょ
しかも、特亜と協力してるってオマケつき
この自虐的思想も反原発や反米軍基地も日本の防衛力低下を目的としてるってことにいい加減に気づくべきだ
177.いち歴史家:2018年09月29日 23:22 ID:8pILv42L0▼このコメントに返信
>ブリカスとか絶対教えとらんわ

それはチャウ。
前世紀のイギリスは「ゆりかごから墓場まで」なんぞと言われた高福祉のパヨク国家やったんや。
それを建て直したのが、鉄の女ことマーガレット・サッチャーはんなんやで。

彼女が最初にやったのは自虐史観を重視する公立学校の地位を低下させ競争型の受験戦争を導入したことやな。
日教組みたいな物は向こうにもあるんやが、やっぱそういう洗脳はゆとり教育でこそ大きな力を発揮する。
競争社会になればそんな趣味みたいなモンは力を失うんや、教わっても就職にはまったく役立たんでな。

まあ経済政策的には安倍さんと真逆やがそういう時代やったんやろ。
財政赤字を克服しイギリス経済を立て直した救世主として今でも評価は高いな。

だがパヨク陣営からは古き良き伝統を破壊した政治家として批判されとる。
「おまえらがそれ言うかいw」ってのはあっちもこっちも同じやww
178.名無しさん:2018年09月29日 23:23 ID:t76oAWw40▼このコメントに返信
※175
少なくとも、ニートのお前よりは高名な作家の方が信用できるわボケ
179.名無しさん:2018年09月29日 23:24 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※168
防共政策のためのパートナーは日本だと考えていたのが共和党で、日本の制裁緩和を望んでいたのが民主党で、フランクリン君と愉快な仲間たちが特別な存在なだけ。

イギリスは日本との戦争回避のために制裁緩和に動いていた。
180.名無しさん:2018年09月29日 23:25 ID:uO2Z6wOZ0▼このコメントに返信
薩英戦争から日清戦争~ずっと
薩摩閥が軍部独占してやっちゃってるのよね
西郷どんスゴカとですたいw


軍隊の最高指揮権。明治憲法では「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」(第11条)と規定され、天皇の大権に属した。内閣の輔弼の外に置かれ、政府も議会も全くこれに関与できないとされ、首相ですら、この統帥権に口出しできなかった。1878(明治11)年の参謀本部独立により、軍政と軍令は分離され、天皇は軍令機関である陸軍参謀総長・海軍軍令部長の輔弼を受け陸海軍を統帥した。また「天皇ハ陸海軍ノ編制及常傭兵額ヲ定ム」(第12条)と編制大権を規定していたが、憲法第12条の解釈として、編制大権が統帥権に含まれるのか、内閣に属するのかは憲法上の大きな欠陥であり争点であった。本来は内閣の一員で軍政機関であるはずの軍部大臣には、軍事に関する事項を閣議に通さず天皇に上奏できる帷幄(いあく)上奏権が与えられていたため、内閣(首相も)に諮らずに独断で直接天皇に奏上することができた。1930(昭和5)年のロンドン海軍軍縮条約をめぐって発生した統帥権干犯問題は、編制大権も統帥権に属し、内閣が関与することはできないという解釈により内閣を攻撃したものであったといえる。この統帥権干犯問題によって、編成権も統帥権に含まれるとする解釈が大勢を占めたとも言え、この後の軍部の暴走を招く一因となった。
181.名無しさん:2018年09月29日 23:26 ID:OFwNZYCM0▼このコメントに返信
※178
すぐニートとかレッテル張りするパヨクだね
自分から正体あらわしてやんのw
結局は司馬を利用して反日印象操作したいだけの反日パヨクじゃんw

たぶん老害世代の売国世代なんだろう。司馬なんてだすぐらいだから60は超えてるだろうねw
182.名無しさん:2018年09月29日 23:28 ID:bpL3njaD0▼このコメントに返信
※176
いじめの被害者もたいていの場合は非暴力主義の親の犠牲者だよな。
そしていじめをスルーしたり、加担までする教師もエセ平和主義者なことが多い。
この生徒の非を総括して一緒に批判すればクラスはよくなるみたいな発想なのだろう。

やられたらやりかえせと教育する親の子は、まずいじめられたりはしない。

183.名無しさん:2018年09月29日 23:28 ID:7fvLHiEd0▼このコメントに返信
日本は石油を止められたから東南アジアに出て行ったんだぞ。そのままだったら国民の半数は死んでるぞ。
日本は戦争に負けると思っていなかった。真珠湾を攻撃してアメリカ軍が攻めてこないように先手を打ち、その間に東南アジアで石油を確保しようとした。アメリカが攻めて来たら、アメリカと講和条約を結んで終わらせようとしたんだ。しかし、講和条約を結べなかったので突っ走るしかなかったのだ。イギリス・フランス・オランダは東南アジアに植民地があるから、植民地が解放されたら怒るわな。
184.名無しさん:2018年09月29日 23:29 ID:t76oAWw40▼このコメントに返信
※181
俺はまだ30代だけどさw
お前って、いろんなサイトでパヨク連呼してるね
つまんねー人生だなぁ
185.名無しさん:2018年09月29日 23:29 ID:aKRfe.KB0▼このコメントに返信
他の国の人から言わせると日本はおかしいらしいよ。

殺したのはアメリカ軍などなのだから、恨むのならアメリカなどを恨むのが筋であるってね。

第一、幕末の開国の際にほかのアジア諸国と同じような不平等条約とか日本に押し付けて植民地にしようとしたヨーロッパ諸国やアメリカにたいしては日本は欧米諸国をアジアの植民地から追い出すだけでなく、本国に爆撃しても文句を言われる筋合いはないと思うんだけど?

特亜にしても同様、日本人移民を通州事件とかで虐殺してるし、韓国だって韓国併合で日本を非難して、伊藤博文暗殺を植民地独立運動だなんて言っているけど、伊藤博文暗殺は併合の前、時系列で考えるなら、先に伊藤博文を暗殺した韓国の方に併合された責任はある。
186.名無しさん:2018年09月29日 23:33 ID:3OrGYNLe0▼このコメントに返信
※178
司馬遼太郎なんつう歴史ファンタジー書いてた大衆小説家より、大川周明や会田雄次のほうが学問の世界での評価も先見性も歴史的現実認識もはるかに優れているんですが。

そもそも、ソースが「小説家のコメント」って自分で言ってて恥ずかしくねーのかよw

187.名無しさん:2018年09月29日 23:33 ID:OFwNZYCM0▼このコメントに返信
※184
幼稚園児なみの見え透いた嘘で恥ずかしいと思わないw
確かに30代並のバカ文章だけど許してやるよw
188.名無しさん:2018年09月29日 23:36 ID:OFwNZYCM0▼このコメントに返信
※186
結局は反日が目的のやつなんだよね。司馬の名前を出して反日がやりたいだけ
30代なんて見え透いた嘘言ってるけど売国世代なのは間違いないよ。
189.名無しさん:2018年09月29日 23:37 ID:3OrGYNLe0▼このコメントに返信
※184
横からだけど、おまえは色んなサイトでアホコメ書いて、コイツぱよくと笑われる人生なんだw

なんかもうすげーな・・・すでに存在価値も賛同も消えうせて絶滅寸前の反日馬鹿がいまだにネットでこそこそ書いて馬鹿にされる人生とはw

190.名無しさん:2018年09月29日 23:38 ID:t76oAWw40▼このコメントに返信
※187
お前ごときの許しとか要らねーよw
何様のつもりだよ 、何も出来ないヘタレのくせにw
191.名無しさん:2018年09月29日 23:38 ID:iPT71uaZ0▼このコメントに返信
ドイツロマン主義、近代の超克、共産主義、イスラム原理主義のような反西洋主義者のせい
192.名無しさん:2018年09月29日 23:39 ID:uJnhnEJD0▼このコメントに返信
アメリカ叩くとかパヨク臭いなぁこの>>1
193.名無しさん:2018年09月29日 23:40 ID:uJnhnEJD0▼このコメントに返信
普通の日本人はアメリカを許しています
最大の同盟国アメリカが悪いなんて言いませんはい
194.名無しさん:2018年09月29日 23:41 ID:uJnhnEJD0▼このコメントに返信
普通の日本人は朝日新聞が悪いと言います
日米分断工作乙
195.名無しさん:2018年09月29日 23:43 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※191
イスラム原理主義は、民族主義の対抗軸として現れただけで、反西洋ではない。
196.名無しさん:2018年09月29日 23:44 ID:GOzAU7YH0▼このコメントに返信
満州を捨てればよかったとか簡単に言ってるやつがいるが、満州を手放せばそこにソ連が入り込んできて不凍港を手に入れて
やりたい放題になるのは日清戦争の後でわかるだろ。
アメリカの代わりにもっと悪質なソ連が現実の脅威となるわ。

そもそも満州は多大な人命と金を犠牲にして手に入れたんだから、アメリカに脅されたからといって
ハイそうですかと簡単に手放せるようなもんじゃない。
むしろ満州を放棄したら次は第一次大戦でドイツからぶんどった青島とかトラック諸島とかサイパンとか返せって言い出すよ。

結果論で言うのは簡単だけどな。
197.名無しさん:2018年09月29日 23:44 ID:00a0wRbD0▼このコメントに返信
> 日本は石油を止められたから東南アジアに出て行ったんだぞ。

まるで逆。
東南アジアに出て行ったから日本は石油を止められたの。
なんで、こんな足し算も知らないようなレベルで知ったかするかねえ。
198.名無しさん:2018年09月29日 23:46 ID:jWaN3lOw0▼このコメントに返信
根本的にずれてる米多過ぎやろ
開戦(つーか敗戦)自体の責任として日本政府を批判するのは筋が通っている
経緯はどうあれ政治は結果責任であり、負けた以上はその責はある。東條もそこは自分で言っている通り。
ただしその途中で起きた不法行為や虐殺まで日本政府のせいにするのは完全に論点がずれている
原爆や都市爆撃はアメリカのせいで間違いないし
沖縄に関しても民間人の犠牲自体は軍や当局の批判は正しいがそもそも見捨てただ何だという批判は的外れ

批判対象を恣意的に暈して総論で持っていこうという論法を用いる奴が多過ぎる
199.名無しさん:2018年09月29日 23:47 ID:ZeG8.r.V0▼このコメントに返信
おとなしく白人様の奴隷になっていればよかったのではないでしょうか?
アヘン窟をたくさん作ってもらえば、戦争もなく、みんな幸せになれたと思います。
200.名無しさん:2018年09月29日 23:53 ID:1wNJqCCG0▼このコメントに返信
※198
通州事件が国民党に惹き起こされたとか思ってそう。
ABCD包囲網とか言う妄想で憤慨してそう
201.名無しさん:2018年09月30日 00:00 ID:lU3Ynl0S0▼このコメントに返信
※200
意味不明だし「~そう」とか具体論も語れないなら黙ってれば
202.名無しさん:2018年09月30日 00:02 ID:9O.E6HLb0▼このコメントに返信
※201
おこー?
203.名無しさん:2018年09月30日 00:02 ID:OLjxLWhE0▼このコメントに返信
※190
もうお薬飲む時間かな?

いまだにヘタレなんか言ってるの?
もう死語に近いぞ。老害はこれだから困るw
204.名無しさん:2018年09月30日 00:05 ID:NMMoCJHz0▼このコメントに返信
※1。安倍政権になって起きた戦争って、イエメン内戦とかか?
あとISとか?
シリア内戦?

直接安倍政権が原因の戦争ってあったか?
205.名無しさん:2018年09月30日 00:07 ID:NMMoCJHz0▼このコメントに返信
コミュンテルと、その配下のルーズベルト米大統領のせい。
206.名無しさん:2018年09月30日 00:13 ID:FFlo.KKo0▼このコメントに返信
どこの国でもそうだが、政府が第一に考えるべきことは自国の国益
そして当時の帝国政府は、無定見な政策を展開した挙句に勝ち目の薄い戦争を始めて国を滅ぼした
すなわち大日本帝国の国益を守れなかったわけで、当然政府はその責任は追求されてしかるべき

これに関してアジア諸国の独立や有色人種の解放を持ち出す人もいるが、それは政府の責任を問う上では全く関係ない話
日本のやったことが良いことだろうが悪いことだろうが、国益を守れなかった時点で帝国政府は“悪い”ことになる
207.名無しさん:2018年09月30日 00:18 ID:x1iAFaiL0▼このコメントに返信
改めて考えると、民間人だろうとヒャッハーするアメリカ人ってすごい精神してるよな
何だかんだで日本って民間人を標的にしとらんやん
208.名無しさん:2018年09月30日 00:20 ID:vXNWigtV0▼このコメントに返信
日本が戦争始めたとか言う情弱は勉強しろ、いつ迄アメ公の左巻き洗脳の自虐史観に騙されてんだ?小学生かよ!日本は戦争してもしなくても終了って所迄とことんアメ公に追い込まれてたんだよ、だから他のアジア諸国のように植民地にされるならせめて一矢報はねばと立ち向ったそれが事実だ、アメ公はもちろん否定するさ自国を正当化する為に日本が先に手を出したからと、だが実際はアメ公は支那戦闘機でパールハーバー以前から支那の日本軍を先に攻撃していた、第2次大戦のフライングタイガーで検索してみろ!極めつけはGHQのマッカーサー司令官が日本は自国防衛の為に戦争したとアメリカ議会で証言している、記録は米国立公文書図書館で公開されているが公開される迄は秘匿隠蔽された。
209.名無しさん:2018年09月30日 00:38 ID:QQn0Stre0▼このコメントに返信
衆愚政治に陥ってた政府政党とそれを煽ったメディアがいたとされるが、
100%国民のせいでしょ。
軍部の暴走とか、支持するバックボーンがなければ何もできないから、軍部単独はあり得ない。
それを支持した国民のせい。
露と中国と戦争やったけど勝てたから、米とやっても勝てる!
って思いこんだ国民のせい。

今も昔も衆愚政治に陥ると国が滅亡するね。
210.名無しさん:2018年09月30日 00:42 ID:R.jkraZM0▼このコメントに返信
マトモなやつならどこの国でも政府と財閥が戦争始めるって知ってるだろさすがに
自尊心の低い人間に愛国心植え付けて近隣諸国へ憎悪募らせて開戦ムードを醸成させるとか、昔からの国家が戦争始める常套手段すぎて言い尽くされてることじゃん
頭悪過ぎない
211.名無しさん:2018年09月30日 00:44 ID:hCJpbIPC0▼このコメントに返信
※207
エゲレスを含めたアングロサクソンはみんな同じさ
212.名無しさん:2018年09月30日 00:47 ID:wwwlN.mJ0▼このコメントに返信
みんなイケイケだったじゃん調子良いな
213.名無しさん:2018年09月30日 00:49 ID:R.jkraZM0▼このコメントに返信
※208
そんなデマ信じてるから頭が悪いんだよ
マッカーサーは議会で一言も自衛の戦争だなんて言ってない
資源を求めて東南アジアに進出したって証言してるぞ
ソース出すか?糞が
214.名無しさん:2018年09月30日 00:51 ID:K4.NOXNG0▼このコメントに返信
※207
普通に重慶でやらかしてるでw


ぶっちゃけ総力戦やってるんだから、都市そのものを目的にするのは当り前やで
工場焼けば生産ライン止まるし、交通網破壊すれば輸送が滞る
住宅を破壊すれば国民の戦意は激減するし、生還活動に従事することが難しくなる
国は焼け出された国民の為にリソースを割かざるを得なくなる

全部繋がってるんやで?それが総力戦ってもんだから

まあ戦略爆撃調査団の結論では、本土爆撃より海上封鎖をもっと徹底したほうがよかったって結論やけどな
あのまま続いていれば、凶作と塩の欠乏で、大量の餓死者を出して国体は崩壊しただろうよ
215.名無しさん:2018年09月30日 00:52 ID:Uga98dk10▼このコメントに返信
調子に乗った日本国民とそれを煽ったマスコミ(当時は新聞)が悪い
軍部はその期待に答えようと頑張ったが無理ゲーだった
216.名無しさん:2018年09月30日 00:57 ID:GOGu2cRD0▼このコメントに返信
今の北朝鮮見てりゃわかるだろ
相手のほうから開戦せざるをえない状況にハメるんだよ
ハルノートくらい知ってるだろ
217.名無しさん:2018年09月30日 00:57 ID:K4.NOXNG0▼このコメントに返信
※208
米議会証言でのマックの発言をそう捉えてるのは、一部の日本人だけ
3日の内の一こまだけを切り取って、自分に都合よく見せるのはいつものアカの手法だぞ

朝鮮戦争での見通しの甘さをつつかれ、ソ連との開戦まで視野に入ってくる
シナへの海上封鎖をやろうぜ!ってのが本題

日本にはそれで勝てたから、今度も同じ手でいこうぜって話
当然、突っ込みくらってしどろもどろになり、大統領選への出馬もぽしゃったwww

マック君は核使おう&トルーマン舐めて解任されるは、この時期はほんとカスっぷりぱねえんねすけど
218.名無しさん:2018年09月30日 00:57 ID:.rUnj5On0▼このコメントに返信
※185
うん、まぁ…そうだよな、普通は殺した奴こそ恨むべきだ
219.名無しさん:2018年09月30日 00:59 ID:2pjAnoOZ0▼このコメントに返信
 今の視点で見れば、開戦なんてと思うだろうし、当時の経済力とかの数字を見てもそう思うだろうけど、
それは完全に後から考えればって視点なんだよねぇ
 そもそも、政治情勢的にも軍事情勢的にも、座して死を待つよりかは開戦の方が生き残る可能性はかなり高かったからねぇ
太平洋戦争だけで見たら講和条約で制裁解除の引き分けで終わる確率は3.4割くらいは有ったろうね(その後に何事も無く平和な時代になったとも思わないけどね)
野球の4番バッターの打率くらい
220.名無しさん:2018年09月30日 01:10 ID:iFsP0wBb0▼このコメントに返信
当時の世界情勢も考慮しろよ
なんせアジアで欧米列強の植民地にならなかった国はタイくらいしかなかったんだぞ
221.名無しさん:2018年09月30日 01:15 ID:eTe.l0.K0▼このコメントに返信
どんだけ言い訳しても、時の政府の選択が間違いだったこと
戦争が失敗だったこと、負けが込んでも誰も責任を取らずずるずる続けたこと

制度の欠陥や力のバランス等いろいろ問題はあったけれども
家や働き手を失った一国民としては文句言うのは当たり前やと思うで


結局、負ける戦をやっちまって、国土を焦土にされ
有為な若者を大勢失った「大失敗」でしかないのは事実なんだし

軽い気持ちでやるな、やるなら勝つ側につけってだけの話だけどね
222.名無しさん:2018年09月30日 01:25 ID:R.jkraZM0▼このコメントに返信
ハルノートは知ってても財閥が上げた利益については知らないらしい
223.名無しさん:2018年09月30日 01:28 ID:H2gF2hpN0▼このコメントに返信
でもぶっちゃけ日本人って戦争の反省とかしてないから平和主義笑だよな

負けました→もう戦争の事なんか考えるの嫌だからやめーたって宣言しただけやし

脱原発とそっくりだよな
224.名無しさん:2018年09月30日 01:38 ID:AjqGUD5.0▼このコメントに返信
トランプ見てたら仕方なかったよねと思える。
しかもトランプでも戦後にずっとましになったアメリカ白人なわけで…
225.名無しさん:2018年09月30日 01:38 ID:teCUvpMv0▼このコメントに返信
戦争という行為によって、人がたくさん亡くなるのではなく

多元的な暗躍による偶発的遭遇戦において、投入される兵器vs場違いな人間(集団)という図式によって

山のように計上されることが問題であって、その時代に生きた当時の認識の甘さを検証すると

それなりの要因が導き出せる。

つまり、そう遠くない過去の教訓を知らずに参加した結果だったというオチ・・・トホホギス
226.名無しさん:2018年09月30日 01:45 ID:2WFse6UR0▼このコメントに返信
日本に自虐史観が多いのは、戦後のGHQによる「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」による洗脳のせい。 アメ公は日本が我慢出来なくなるまで挑発を止めなかったのは確実。当然アメ公が悪い。 まあこんな事言うとアメ公の手先の朝鮮カルト統一教会自民党清和会の在日工作員どもがファビョるだろうけど。
227.名無しさん:2018年09月30日 01:47 ID:kYlmSnXM0▼このコメントに返信
夜も元気だなここの住民。こんな終わった事より自分の生活を気にした方が良いと思う。
228.名無しさん:2018年09月30日 01:47 ID:pfUyOxKT0▼このコメントに返信
はっきり言って国民がダメ
その世論を作っていたマスコミはもっとダメ
229.名無しさん:2018年09月30日 01:50 ID:Q5WwF1rs0▼このコメントに返信
※216
どうせ、アメリカがハルノートをいきなり突き付けたと思ってるんだろ?

ハルノートが提出されたのは、日米交渉中に日本陸軍がインドシナに向って遠征軍を送ろうしたから。
いわば、米朝交渉中に北朝鮮がミサイルの発射準備をするようなもの。
230.名無しさん:2018年09月30日 01:56 ID:fHC4gzyH0▼このコメントに返信
自虐史だって簡単に言うけど、赤狩りと称して華僑の人たちを虐殺したのは紛れもない事実だし、マニラでの虐殺、その際、後のフィリピン大統領の奥さんや赤子をその目の前で惨殺するという、よくフィリピンは日本に侵攻してこなかったというくらい非道なことをしてきたのも事実。
周辺の国々の寛容さと許し、情けがあったからこそ、戦後日本は復興できたことを忘れてはならない。

231.名無しさん:2018年09月30日 02:00 ID:eTe.l0.K0▼このコメントに返信
土日は相場が休みだから暇でのw
明日はISMだし、どんだけ利が伸びるか楽しみでしょうがないぜ
232.名無しさん:2018年09月30日 02:14 ID:YU4n4bCW0▼このコメントに返信
ところで活動家は70年以上前のことばっかり考えてて虚しくならないのかな
233.名無しさん:2018年09月30日 02:15 ID:4ObsWt2I0▼このコメントに返信
メディアが国民煽ったのが一番悪いぞ
メディアがストッパーとなってれば国民が躊躇して、それに伴い軍部も無茶しなかったかもしれん
234.名無しさん:2018年09月30日 02:32 ID:KfM.lbjw0▼このコメントに返信
ちょっと美味しい餌を与えてやれば日の丸振って万歳
でもちょっとでも餌を切らしたりマズイ餌をやったりしたら手のひら返してクニガーグンガーと非難の大合唱
民心なんてちょろいもんよね
235.名無しさん:2018年09月30日 03:12 ID:cTHdhYzf0▼このコメントに返信
ある程度押し込んでから外交でって、なんか納得してしまうけど
それだと相手の顔が立たないから、外交で片を付けるなら、ガンダムの南極条約会議みたいに
相手に勝ち目が無い状態か、お互いに勝ちが見えない千日手みたいな状態でないと無理だわな
236.名無しさん:2018年09月30日 03:36 ID:oQTtjgab0▼このコメントに返信
アメリカ軍が兵糧攻め、空爆したからやろ。
237.名無しさん:2018年09月30日 03:40 ID:UYwGuZTw0▼このコメントに返信
制空権と制海権奪われた時点でさっさと降伏しなかったから政府の責任であってる
本土決戦とかいう軍部の自己満に全国民を巻き込もうとした時点で国民の財産、主権、国土を守る気ないのが明白
238.名無しさん:2018年09月30日 03:46 ID:6BCRRDxd0▼このコメントに返信
戦争始めたのは大日本帝国政府であって日本国政府は無関係。
239.名無しさん:2018年09月30日 04:18 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
日本が戦争しなかった場合、
アメリカやロシアのスパイが、日本に戦争をさせる為、
日本の「開戦派」に潜り込んで、資金と武器を与え、
まずはデモを始め、次にテロが起きていた。

結局、開戦派テロに押される形で戦争は起きてる。
あの戦争は、遅かれ早かれ必ず起きる事であり、そのタイミングの違いでしかない。

むしろ、国内で開戦派テロが乱発してからだと、
米露スパイが難なく日本を制圧できてしまう。
そういう瀬戸際の二者択一だった。

アホは、「日本がちゃんと外交すればよかった」なんて言うが、
それは、「日本が白人側に付き、一緒に有色人種を支配する側」しかルートはない。

アジアで孤立する。今の中国になっていた。
240.名無しさん:2018年09月30日 04:19 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※230自虐史だって簡単に言うけど、赤狩りと称して華僑の人たちを虐殺したのは紛れもない事実だし、マニラでの虐殺、その際、後のフィリピン大統領の奥さんや赤子をその目の前で惨殺するという、よくフィリピンは日本に侵攻してこなかったというくらい非道なことをしてきたのも事実。周辺の国々の寛容さと許し、情けがあったからこそ、戦後日本は復興できたことを忘れてはならない。



お前は、両親を●して、自分も●ね。キッチガイ。
241.名無しさん:2018年09月30日 04:21 ID:pTjIMz.n0▼このコメントに返信
※233
メディアは検閲により統制されていたし
今のアホウヨみたいな連中がメディアに圧力かけまくってたのを無視するとそういう考えになってしまうんだね
242.名無しさん:2018年09月30日 04:25 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※17
>引きずりこまれるどころか自分から泥沼に突っ込んで行ったんじゃん

日本とタイ以外の有色人種がほぼすべて白人の奴隷であり、
その利権を白人同士で奪い合ってた時代に、
日本だけが、「うちは戦争参加しないですから~www」
と中立国ツラして、それを他国が真正直に信じ、
日本の領土を避けてミサイルを撃ち合ってくれる、とでも?

そもそも中露にすれば、日本の位置は重要だから、
戦争を有利にするために、日本と組もうとするのは当たり前。
その口実として、日本を戦争に参加させる必要があるんだが。
243.名無しさん:2018年09月30日 04:26 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※223
>でもぶっちゃけ日本人って戦争の反省とかしてないから平和主義笑だよな
>負けました→もう戦争の事なんか考えるの嫌だからやめーたって宣言しただけやし
>脱原発とそっくりだよな

 どうしてお前は、「日本人じゃない人の視点」で、物を言ってるの?
244.名無しさん:2018年09月30日 04:32 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※20
>その結果として天皇陛下が処刑されたかも知れない状況に陥ったわけだ。

絶対に処刑にはならな。お前のタラレバ論は頭が悪い。
もし天皇を処刑した場合、日本軍の20倍もいる「日本国民1億人」を敵にする事になる。

戦後、日本国民が個々にアメリカへ渡り、テロ攻撃するのは必然的になる。
その懸念が100%あった為、アメリカの幹部は、
「天皇を処刑すると恐ろしい事が起きる」と進言し、何としても止めさせた。

これでは、「アメリカは勝った意味がなくなる」。
アメリカは、日本を制御する為に戦争したのであり、
「日本人1億人全員に狙われる為」に戦争した訳ではない。

お前の頭の悪いタラレバ論などたやすい。
245.名無しさん:2018年09月30日 04:34 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※178
>少なくとも、ニートのお前よりは高名な作家の方が信用できるわボケ

権威主義。カルトだな。
246.名無しさん:2018年09月30日 04:50 ID:ZgVxPCjO0▼このコメントに返信
ここまでのスレの感想

低学歴うよバカってほんとどうしようもないなw
247.名無しさん:2018年09月30日 05:32 ID:sFM1S2sY0▼このコメントに返信
いかなる国であっても、敗北して戦死者を出したらそれは政府が責任を追及されて当たり前。それが自分から始めた戦争ならなおさらね。

だから、侵略国は必ず相手のせいにするし、そのために様々なプロパガンダをする。日本の場合は自存自衛とかABCD包囲網とかだね。普通は相手が先に手を出したって言うんだけど、日本政府は国際法に無知だったせいか、あるいは小手先のごまかしが無駄だと思ったか、くだらない工作(敵に先の第一弾を撃たせる)はしなかった。

ただし、もっとアホな西欧の植民地支配云々っていうネタを使ったから、いまだにそれを信じてるアホが生き残ってるね。そもそも世界の5大国の一つの日本が植民地になるわけもなければ、英仏蘭の植民地の再分配しよう、って言って三国同盟組んだ日本が植民地解放だって言ったって、どこまで説得力があるか、って言う話。ただし、日本人は信じたけどね。そして、結果論として“反植民地主義のアメリカが覇権国になったから“アジアの植民地は消滅した。

あと、座して死を待つより、って言う馬鹿がいるけど、もし当時の政府がそれを心から信じていたのなら、やっぱり馬鹿だったんだよ。そもそも、この場合アメリカから日本に対して侵略(開戦)して来ないと日本は死なないけど、アメリカがわざわざ日本に対して戦争を始める必要は全く無いからね。その単純な事実をごまかすために、満州シナ利権原因論から果ては対独参戦の為にわざわざ日本に進攻させた説(さすがにアホ過ぎて最近はこれは絶滅状態)、ルーズベルト共産党エージェント説(まだ一昔前のルーズベルトはチャーチルに誑かされた説の方がマシ)まであるけど、幸いな事にもはや馬鹿しか信じてないね。
248.名無しさん:2018年09月30日 05:43 ID:THMth2v30▼このコメントに返信
※86
中国との戦争資源をアメリカからの輸入に一方的に依存してたのは日本の判断だし、
でアメリカから経済制裁されたら戦争が遂行できないようなシステムに依存していたのも日本の判断だし、
石油をバカ食いする大海軍を構築していたのも日本の判断だし、
その大海軍がシナ事変で何のにも立っていないのも日本の判断だし

これを誰の所為だと言うのなら日本政府の所為としか言いようがない
甘ったれるのも大概にしろとしか


249.名無しさん:2018年09月30日 05:44 ID:Dd66oTbp0▼このコメントに返信
今も昔も国民がバカだから仕方ない。
全員の責任だよ、勝とうが負けようが戦争始めようが止めようが犠牲者出さなかったら良いんだから。犠牲者が出た時点で全員の責任だよ。
250.名無しさん:2018年09月30日 05:44 ID:hVc1KN7K0▼このコメントに返信
仕掛けた方が悪いって言ってる人たち・・・欧米の奴隷になれっていってるのと同義だってことに気づいてないのかな
少なくとも欧米の人権意識が変ったのは戦後だろ
それまでに人類平等なんて公的な発言をしたのは先進国の中で日本だけだぞ

あと仕掛けさせられた・・・ってのも分かってないんかな
251.名無しさん:2018年09月30日 05:46 ID:sFM1S2sY0▼このコメントに返信
※233 241

日本国民は馬鹿じゃないからね。当時のマスコミが癒着してたのは官僚組織で、その最たるものが陸海軍だったんだよね。十月事件なんて、報道しない自由を最大に発揮したし(もちろん、公の要請があれば逆らえないわな)。

あと、当たり前の事を言えば、普通、いかなる国の国民も平時は平和的なんだけど、これがもし他国から攻められたり、圧迫や侮辱を受けたりすれば、一気に反転する。反撃しないこと=さらなる戦争危機の種を蒔くこと、だからね。そして、一旦政府が開戦を決めたら、全力で国家の勝利のため協力するのが、当たり前の国民だな。

おかしいのは戦後の左翼平和主義者と変な無抵抗主義者だよね。
252.名無しさん:2018年09月30日 05:50 ID:oz3M5rq20▼このコメントに返信
しらばっくれてるけど
日本を戦争に追い込んだのはマスゴミだよ
253.名無しさん:2018年09月30日 05:55 ID:sFM1S2sY0▼このコメントに返信
※250

世界第二位の大海軍とそれなりの陸軍に航空戦力まで持ってて、一億の国民がいる超大国の一つが、昭和16年当時ろくな陸軍も整備出来てない米国や、ほとんどドイツに敗北寸前の英国や、すでに亡国の仏蘭に奴隷にされるなら、それこそその国の政府はよほど無能だとしか言いようが無い。
254.名無しさん:2018年09月30日 05:59 ID:NMMoCJHz0▼このコメントに返信
コミュンテルの謀略な。
255.名無しさん:2018年09月30日 06:01 ID:PiyMBK3t0▼このコメントに返信
国民がバカだったからだぞ
満州事変やクーデター起こした軍人肯定するわ、松岡が国連脱退して帰ってきたら歓迎するわ

法や国家の統制、国際社会での立ち位置を何だと思ってるのか
法の上に情緒法のあるお隣の国、韓国みたいな状態だった
256.名無しさん:2018年09月30日 06:04 ID:CffuZp7H0▼このコメントに返信
朝日とか新聞が開戦を煽ったとか、軍部が財閥と癒着してたってのもあるが
一番熱狂的だったのは国民そのものだからな。
前の民主政権だってそうだ、結局はそれを選んだ国民自身の責任。人のせいにして被害者ぶってたら朝鮮人どもとかわらん。
257.名無しさん:2018年09月30日 06:13 ID:OLlm.31.0▼このコメントに返信
米国側の立場で考えれば、米国内の日系人が邪魔だった?
真面目に働くし、黒人に給料を払うし、「このままでは日系人が大統領になってしまう」と
白人は危機感をもったのかもね。
で、その日系人を排斥する口実の為に、日本を利用したのかも・・・。
 

258.名無しさん:2018年09月30日 06:18 ID:JDGkvyZc0▼このコメントに返信
政府、国民?
だいたい日本って世界にヒャッハー戦争仕掛ける為に幕末スッタラモンダしたんかい?ぱかパヨク。
259.名無しさん:2018年09月30日 06:18 ID:THMth2v30▼このコメントに返信
どうせフーバー大統領ガーとか、ハミルトンフィッシュガーとか書きだすバカがいるだろうから書いておくが、彼等はルーズベルト大統領に敗れ去った政敵達だからな
ルーズベルトの事をよく言う訳がないんだよ
鈴木ムネオとか、石破シゲルみたいなもんだ

日本のバカウヨが縋るルーズベルト陰謀論はアメリカで作られていたのだ


260.名無しさん:2018年09月30日 06:28 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
>中国との戦争資源をアメリカからの輸入に一方的に依存してたのは日本の判断だし、
>でアメリカから経済制裁されたら戦争が遂行できないようなシステムに依存していたのも日本の判断だし、
>その大海軍がシナ事変で何のにも立っていないのも日本の判断だし
>これを誰の所為だと言うのなら日本政府の所為としか言いようがない甘ったれるのも大概にしろとしか
>日本のバカウヨが縋るルーズベルト陰謀論はアメリカで作られていたのだ

日本とタイ以外の有色人種がほぼすべて白人の奴隷であり、
その利権を白人同士で奪い合ってた時代に、
日本だけが、「うちは戦争参加しないですから~www」
と中立国ツラして、それを他国が真正直に信じ、
日本の領土を避けてミサイルを撃ち合ってくれる、とでも?

そもそも中露にすれば、日本の位置は重要だから、
戦争を有利にするために、日本と組もうとするのは当たり前。
その口実として、日本を戦争に参加させる必要があるんだが。
261.名無しさん:2018年09月30日 06:33 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※259
サヨクが「陰謀論wwwww」と連呼するのは、
低学歴で、企業勤めの経験がないから、「企業努力」や「外交努力」って言葉を知らず、
知ってるのは「漫画知識」だけだから。
262.名無しさん:2018年09月30日 06:39 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※237
>制空権と制海権奪われた時点でさっさと降伏しなかったから政府の責任であってる本土決戦とかいう軍部の自己満に全国民を巻き込もうとした時点で国民の財産、主権、国土を守る気ないのが明白

頭の悪い奴はまだまだいるな。
263.名無しさん:2018年09月30日 06:40 ID:sFM1S2sY0▼このコメントに返信
※260

いくら繰り返してコピペで書き込んでも、中身が無ければ無視されるだけ。

そもそも、英国とドイツが戦争中で、「日本に戦争参加させない」為に必死だったのが三国同盟から開戦まで日米交渉なんだよ。あんたが書いてる事のまさに真逆。
264.名無しさん:2018年09月30日 06:42 ID:THMth2v30▼このコメントに返信
※260
日本軍はマレー半島侵攻の時に、当時中立国だったタイの国境を侵犯し、タイ軍将兵を殺傷してるよな
タイの人達可哀そうだよね
265.名無しさん:2018年09月30日 06:50 ID:6QdhR3ze0▼このコメントに返信
※264
隣国で戦争してりゃ現場での混乱など多少はあるもんだ
とっくに和解済み
266.名無しさん:2018年09月30日 07:11 ID:5Gl2.F7x0▼このコメントに返信
日米開戦時の状態

日本政府;戦争はしたくない。勝ち目がないし金も掛かる。でも列強の言いなりになれば日本経済は崩壊の危機かつ国民感情が爆発する。

日本国民:日清・日露となんとか勝ったので戦争もあり。但し列強が強い事は理解している。でも日本が一方的に譲歩する事は認めない。

日本マスコミ:国民感情に阿り、無責任に戦意を煽る傾向が強い。戦争反対の者は主流から外される。

日本軍部:実は列強との戦争は避けたい。でも中国大陸からは手を引く気はない。一部強硬派も列強に勝てるかと問われれば、黙る程度の自覚はあり。

米国政府:アジア戦略の一端として最初から日米開戦は想定内なので、戦争回避する気は全くない。国際正義?名にそれ美味しいの?

欧米諸国:ドイツくん大暴れで余裕なし。米国参戦で助けて欲しい気持ちと、今後の国際勢力の懸念で忌避する気持ちとで半々。日本はどうでも良い。

大体こんな感じ。日本政府・軍部とも責任の一端は間違いなくあるが、全てをおっかぶせていいとは思わんよ。
267.名無しさん:2018年09月30日 07:58 ID:BslhbFy90▼このコメントに返信
ドイツのバスに乗り遅れるなと言ってたアカピーは、いま中国のバスに乗り遅れるなと言ってます
268.名無しさん:2018年09月30日 08:01 ID:5b3aNtGo0▼このコメントに返信
トランプが国連抜ける!って言い出したから、パヨクシナテョン工作員が浮き足だってんなw

国連脱退は戦争の予兆だからなw
日本が国連脱退して戦争に傾いた。
アメリカもそう傾く。

ターゲットは明らかに特ア。中国。
冷や汗は止まらないだろうなぁw
国連脱退後の戦争は全面戦争だからね。
今までのは片手間にやってたような戦争で、これから本気の奴が来る。
WW3の経済戦争の局面は中国の持ち玉が全て無くなり終了。ついにホットウォーに突入する。
269.名無しさん:2018年09月30日 08:11 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※263
>いくら繰り返してコピペで書き込んでも、中身が無ければ無視されるだけ。

キッチガイ特有の論法w 「中身ガナイー!中身ガナイー!」「本質ガー」ww

>そもそも、英国とドイツが戦争中で、「日本に戦争参加させない」為に必死だったのが三国同盟から開戦まで日米交渉なんだよ。あんたが書いてる事のまさに真逆。

お前は、漫画を読む感覚で戦史をオモチャにし、
言葉遊びと、感傷趣味の道具に使ってるだけ。
270.名無しさん:2018年09月30日 08:13 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※264
>日本軍はマレー半島侵攻の時に、当時中立国だったタイの国境を侵犯し、タイ軍将兵を殺傷してるよなタイの人達可哀そうだよね

タイは、中立国でも自立でもなく、
中立ツラして、我関せずを通そうとして、戦う事を避けた上に、
日本を妨害した上に、ただ弱いだけの、卑劣なザコだぞ。
271.名無しさん:2018年09月30日 08:13 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※263
サヨクが「陰謀論wwwww」と連呼するのは、
低学歴で、企業勤めの経験がないから、「企業努力」や「外交努力」って言葉を知らず、
知ってるのは「漫画知識」だけだから。
272.名無しさん:2018年09月30日 08:24 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※222
ID:R.jkraZM0
>自尊心の低い人間に愛国心植え付けて近隣諸国へ憎悪募らせて開戦ムードを醸成させるとか

ID:R.jkraZM0
>ソース出すか?糞が

ID:R.jkraZM0
>ハルノートは知ってても財閥が上げた利益については知らないらしい

 ↑
口を開けば「糞」 二言目には「下.痢」
オマケに嫌儲。
お里が知れる。

273.名無しさん:2018年09月30日 08:28 ID:xQUrd7CO0▼このコメントに返信
戦勝国の戦争犯罪を隠すための洗脳教育だな
そこにエセ戦勝国も乗っかってきてる
274.名無しさん:2018年09月30日 08:44 ID:uXzXzuo.0▼このコメントに返信
※253
ほんまそれ。

空母9隻の大艦隊持ってた日本が、まだ7隻レベルのアメリカに凄まれて何にもせずに屈服してたら、それこそ何のための軍備だよ、ってことになる。
275.名無しさん:2018年09月30日 08:46 ID:sFM1S2sY0▼このコメントに返信
※269

あんたこそちゃんと日米外交交渉の経過を勉強すれば良い。どうせ日米諒解案の中身も、松岡の日米交渉への妨害(5月松岡提案)も、1941年6月21日のアメリカ回答の中身も、ハルのオーラルステートメントの内容も、ひょっとしたらハルノートの全文すら読んだことも無いんだろ?
276.名無しさん:2018年09月30日 08:55 ID:sFM1S2sY0▼このコメントに返信
※274

残念なのは、強大な軍事力を持つ国なのに、きわめて低劣愚昧な政府、とりわけ外務省を持ってしまった事だよ。昭和15年には外交的にきわめて優位な立場にいたのに、わずか1年でどん底まで落としたんだからね。
277.名無しさん:2018年09月30日 08:55 ID:cPebACdk0▼このコメントに返信
まぁ戦争したのを悪いとは言わないよ
それも一つの選択肢だしどれを取捨すれば良かったなんて後の祭り
ただ選択肢でウダウダ引きづるのは建設的ではない反省の時間は終わりだ
278.名無しさん:2018年09月30日 09:11 ID:AadZ1Vmi0▼このコメントに返信
戦争は一国だけでは出来ない
相手が有って戦争が出来る
二国間で戦争回避の失敗の結果でもある
失敗の結果に対しては一国だけの責任とは言えないだろう
但しこれは民主主義国の話であって
そうでない独裁国家などではその独裁国家自体が全ての原因の問題でもある
279.名無しさん:2018年09月30日 09:26 ID:RdY9vY.X0▼このコメントに返信
※5
は?満州事変かましといて何言ってんだ
いつまでも責任転嫁してんな
280.名無しさん:2018年09月30日 09:29 ID:RdY9vY.X0▼このコメントに返信
※260
だから日本人はアジア人奴隷にすることにしたのか
281.名無しさん:2018年09月30日 10:34 ID:KgSns3fU0▼このコメントに返信
負けたからこんなこと言ってるだけだろ
日露戦争や第一次大戦の後にこんなこと言ってたのか?
282.名無しさん:2018年09月30日 10:41 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※280
>だから日本人はアジア人奴隷にすることにしたのか

インフラを施し、医療、学校、発電、資源採掘を教えた上に、
日本と貿易できるよう日本語も教えた。
労働を与え、給料を支払った。

で、いつ日本人がアジア人を奴隷にしたって? 言ってみろ。スカト口韓国籍者。
283.名無しさん:2018年09月30日 10:42 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※275
>あんたこそちゃんと日米外交交渉の経過を勉強すれば良い。どうせ日米諒解案の中身も、松岡の日米交渉への妨害(5月松岡提案)も、1941年6月21日のアメリカ回答の中身も、ハルのオーラルステートメントの内容も、ひょっとしたらハルノートの全文すら読んだことも無いんだろ?

お前は、漫画を読む感覚でそういうのを読んでるんだろ。
時系列なんかメチャクチャにして。
284.名無しさん:2018年09月30日 10:52 ID:5b3aNtGo0▼このコメントに返信
ウイグルジェノサイド強制収容所は数百万人と言われていてアウシュビッツの14万人を10倍の規模で大きく更新した。
収容されるに至った罪は、ウイグル語を話すから、イスラム教徒であるから。100%人権侵害。更に内蔵を抜いて売却している。
人類史上最大の悪魔的所業として世界史に記録される事になるだろう。

もはや、国家や宗教を越えた、人類的救済が必要である。悪魔的所業を行っている中国共産党を破滅させなければ、この所業を止めることは出来ない。中国攻略は世界的大義名分である。
285.名無しさん:2018年09月30日 10:53 ID:n.DT8tlK0▼このコメントに返信
「最初から負けるのは分かっていた」と言っているが、そんなもん後世の今だから言える結果論でしか無いわ。
スポーツにしろ戦争にしろ、誰の目にも比較劣勢が明らかであっても勝敗はやってみなければ分からない面がある。
一部の望みが有るからこそ、スポーツでも応援するんだろ。日露戦争の例もあったから余計にそう思ってしまったんだろうな。
問題は、得られる成果と勝つまでに被る損害とのバランスが取れていなかった部分にあって、その点から言えばやはり戦争は回避されるべきだった、とはなるんだよな。でも、はじめから負けると分かっていたわけではない。
286.名無しさん:2018年09月30日 10:58 ID:T6.P1xO.0▼このコメントに返信
※285
東條乙
287.名無しさん:2018年09月30日 11:07 ID:THMth2v30▼このコメントに返信
自分以外の誰にもわからない理屈をふり回し
自分以外の誰一人説得することもできず
最期には誰も彼も敵に回し
自滅同前に滅びさった

それが大日本帝国
全部歴史が証明した

ビルマ独立運動家のバーモウ曰く「日本人は絶望的に他者を理解できない」とw


288.名無しさん:2018年09月30日 11:18 ID:LkHY1rIx0▼このコメントに返信
戦争有反対なんて、安全な今だから言えること。
当時はマスコミも戦争を支持していたし、世論も扇動されていた。やってみなければわからないと言う奴が喝采されたんだよ。
戦争に反対すれば、腰抜けと袋叩きにあい、最悪暗殺されていた。
今だって、モリカケ問題のように、安易に世論はマスコミに操作されるし、LGBTに生産性が無いって
一理はあるって公には言えないののだから、状況は本質的に変わってないように思う。
今の韓国が親日を公言できない感じと同じだと思うよ。
289.名無しさん:2018年09月30日 11:44 ID:xL7ndy7.0▼このコメントに返信
そもそもの話。開国の際に日本を植民地にしようとして様々な不平等条約を結ばせた欧米諸国が日本に対して何か言う資格はない。

東南アジアへの侵攻だって、追い出したのはヨーロッパの植民地軍でアジア人ではない。

そもそも韓国併合に関してもおかしい。韓国の独立は日清戦争で日本が勝利した結果によるものだし、伊藤博文の暗殺を植民地を植民地独立運動などと言っているが、1910年に併合された韓国がどうやって1909年に殺された伊藤博文に対して植民地独立運動できるのか?
290.名無しさん:2018年09月30日 12:28 ID:AmLCAMNI0▼このコメントに返信
ジョン王に並ぶ、失地王ヒロヒト( ̄∇ ̄)
原爆投下は戦争中のことだからしょうがなかったと抜かす、ぐう鬼畜。

「鬼畜米英!欲しがりません勝つまでは!」
からの
「ギブミーシガレット!ギブミーチョコレート」
手の平クルー!これには英霊も苦笑いだわな。
291.名無しさん:2018年09月30日 13:31 ID:eTe.l0.K0▼このコメントに返信
毎度発狂してるキ○ガイ君が理解できんな
そもそも論持ち出すなら、それを是認した時点でアウト

自分も戦勝国クラブ入りして、利権漁ってた癖に、都合が悪くなるとお題目に据えたがる
ただのおまいう、イイトコドリしたいだけのクズじゃんw


まあ今更70年以上前の大失敗を引きずって、悪くないとか言ってるのは頭おかしいな
292.名無しさん:2018年09月30日 13:46 ID:hCJpbIPC0▼このコメントに返信
※285
勝てると思って開戦していない(ワシントン占領などむりだし)
講和前提の開戦(日清・日露も同じだけど)
しかし、講和方法を考慮していないのが無能ではある
293.名無しさん:2018年09月30日 14:00 ID:aE8TNW3U0▼このコメントに返信
イッチは日米関係悪化をアジテートしたいだけ。
ただの扇動文章。
294.名無しさん:2018年09月30日 14:03 ID:1QcJGaiw0▼このコメントに返信
朝鮮で600万中国で3000万虐殺した日本が悪くないわけないだろう
295.名無しさん:2018年09月30日 14:25 ID:hCJpbIPC0▼このコメントに返信
※294
それが事実なら、善行をしたことになるんだけど 日本軍がやったんじゃないんだな
296.暴君:2018年09月30日 14:29 ID:jj8Ri2zg0▼このコメントに返信

 日露戦争でも、たくさんの兵隊が死んだ。

乃木大将が悪いと言う人もいた、誰かのせいにして何も考えない奴らが多すぎるのかな。
297.名無しさん:2018年09月30日 15:10 ID:AmLCAMNI0▼このコメントに返信
まぁいろんな考えの人がいるよね。そしてそれが当然であって、〇〇な発言をしたら〇〇だ!ってレッテル貼りは稚拙だよね。

皇族でありながら、建国記念の日に学術的立場から異を唱えたり、南京虐殺での持論を展開して一部からは反日の赤い宮様だなんて呼ばれた三笠宮崇仁は著書『帝王と墓と民衆』の中の「わが思い出の記」ではこう述べていたり。

わたしの信念が根底から揺りうごかされたのは、じつにこの一年間であった。いわば「聖戦」というものの実態に驚きはてたのである。罪もない中国の人民にたいして犯したいまわしい暴虐の数かずは、いまさらここにあげるまでもない。かかる事変当初の一部の将兵の残虐行為は、中国人の対日敵愾心をいやがうえにもあおりたて、およそ聖戦とはおもいつかない結果を招いてしまった

わたしがここで言いたいのは、聖戦という大義名分が、事実とはおよそかけはなれたものであったこと、そして内実が正義の戦いでなかったからこそ、いっそう表面的には聖戦を強調せざるを得なかったのではないかということである
298.名無しさん:2018年09月30日 15:25 ID:AmLCAMNI0▼このコメントに返信
連合艦隊司令長官、海軍大臣、首相と要職を歴任した米内光政は原爆投下を「天祐」←天の助けであり、寧ろ幸いと言っていたり。

昭和天皇の「原爆投下はやむを得なかった」発言といい、やんごとない人や上級国民はパンピーとは違う大局的な視点を持っているんだなぁと思いました(小並感)


「私は言葉は不適当と思うが原子爆弾やソ連の参戦は或る意味では天佑だ。国内情勢で戦を止めると云うことを出さなくても済む。私がかねてから時局収拾を主張する理由は敵の攻撃が恐ろしいのでもないし原子爆弾やソ連参戦でもない。一に国内情勢の憂慮すべき事態が主である。従って今日その国内情勢を表面に出さなく収拾が出来ると云うのは寧ろ幸いである。」
299.名無しさん:2018年09月30日 15:27 ID:RPIw0MXY0▼このコメントに返信
負けると解っている上で戦ってくれたお陰で今のワイらが居られるんだぞ
あの時日本が闘っていなかったら、日本を含めてアジアは全部植民地だわ
300.名無しさん:2018年09月30日 15:29 ID:LZt2z3AZ0▼このコメントに返信
そんなんブロック経済を作ったアメリカイギリスフランスが悪い。
301.名無しさん:2018年09月30日 15:30 ID:YwlMNBM.0▼このコメントに返信
アメリカでは仕掛けた側が、戦争の責任を負うという概念がある。
それで負けたら、負け側はあらゆる責任を負うんだよ。
だから、アメリカは原爆も気にしない。
302.名無しさん:2018年09月30日 15:33 ID:THMth2v30▼このコメントに返信
※298
信頼していた東條を引き離して、さらに沖縄戦の敗北が決定的になるまで、昭和天皇は戦争を諦めなかったからな
303.名無しさん:2018年09月30日 15:34 ID:eMDn3L3Z0▼このコメントに返信
たくさん死んだのは、非戦闘員を攻撃対象とし、現地民間人を武装させて抵抗勢力に育成した米軍の所業。

日本政府及び軍部は、それと真っ逆さまで非戦闘員への攻撃を禁じ、現地人は武装解除していた。
敵性のその犠牲者は運が悪いか行いが悪い人間の集合やぞ。
304.名無しさん:2018年09月30日 15:42 ID:AmLCAMNI0▼このコメントに返信
「拝啓 マッカーサー元帥様 -- 占領下の日本人の手紙」(岩波現代文庫)より

「マッカーサー元帥ノ万歳ヲ三唱シ併テ貴国将兵各位ノ無事御進駐ヲ御祝ヒ申上ゲマス」
「毎日元気で働けるのも全くあなた様の御親切のおかげと心から御礼申し上げます。」
「昔は私たちは、朝な夕なに天皇陛下の御真影を神様のようにあがめ奉ったものですが、今はマッカーサー元帥のお姿に向かってそう致して居ります。」
「あなたの子どもを生みたい」
「アメリカのスパイにさせて下さい」
「アメリカの手先に使用させて下さい」
「なるべくなら植民地にして下さい」
「米日合併一体となりて救わるるか、さもなくば共産主義制度によりて復興するか」
「日本之将来及ビ子孫の為め日本を米国の属国となし被下度御願申上候」
「私は貴国が枉げて日本を合併して下されることによりてのみ日本は救はれるのであると確く信じます」


「鬼畜米英!」からの、変わり身の速さには英霊も苦笑い( ̄∇ ̄)
305.名無しさん:2018年09月30日 15:53 ID:HWiMTKOd0▼このコメントに返信
立て主の理屈でいくとオリンピックで金メダル取れなかったら選手じゃなくてコーチの所為なんだとよwwww
306.名無しさん:2018年09月30日 16:05 ID:T6.P1xO.0▼このコメントに返信
※305
アホ?監督にも責任があるのは当然だろ
上位の者には責任があるからそれなりの待遇なわけで。
307.名無しさん:2018年09月30日 16:56 ID:sFM1S2sY0▼このコメントに返信
※283

やっぱりあんた無知じゃん。時系列、ピッタリ昭和16年の4月の日米諒解案から順番に並べておいたのに、それも気付かないの?
308.名無しさん:2018年09月30日 17:38 ID:THMth2v30▼このコメントに返信
※303
南機関がビルマ人を武装させて日本軍に協力させてるじゃねえか
ほんと息を吐くように嘘をつくよな


309.名無しさん:2018年09月30日 18:14 ID:4eZ5xyLR0▼このコメントに返信
>戦争で犠牲者が出たのを自国政府のせいにするのって日本人だけなんじゃないかと
>思うんだがどうなんだろうか?

逆に戦争で犠牲者が出たのを他国の政府のせいにする
バカタレ国民ってどこにいるのか具体的に国名を教えて欲しいが

ああチョンは抜きでな
310.名無しさん:2018年09月30日 18:26 ID:sFM1S2sY0▼このコメントに返信
※302

昭和20年2月末に東條が参内して昭和天皇に戦況報告と分析を開陳したんだけど、内容がアホ過ぎて(ドイツに比べれば日本の空襲は微々たるもので問題は宣伝戦による敗戦思想蔓延と国民の気の緩み、米国は硫黄島に着くまでに四年かかったと解釈できる、日本はフィンランドと違って餓死者出てない、ソ連参戦は五分五分だが、義はこちら側にあり)、これに昭和天皇は心底呆れたらしい。侍従長(海軍出身者の藤田だったかな)の証言によれば、昭和天皇が終戦を決断したのもこのころだと。

適当な解釈で嘘を書いて昭和天皇を貶るのは勝手だけど、もうちょっと勉強してから書き込みな。
311.名無しさん:2018年09月30日 19:23 ID:KNfWBuKt0▼このコメントに返信
国民を煽ったマスゴミのせいなんだが、責任転嫁をしたいわけですよ
312.名無しさん:2018年09月30日 19:54 ID:r4HnMmH20▼このコメントに返信
漢口事件や第二次南京事件、第二次上海事変や盧溝橋事件、そして止めのフライングタイガースやオレンジプラン等を知らんのだろうな。
313.エンアカーシャ:2018年09月30日 20:05 ID:Djm6E7i90▼このコメントに返信
戦争しなければ、
1億人が、全員、餓死していた、

正解だったんだよ。
314.名無しさん:2018年09月30日 20:40 ID:cggovILG0▼このコメントに返信
日本にいれば餓死はしねぇよ。
その頃の日本の食料自給率は95%を超えていた。
農業も余ってて余裕無いから、人口減らしで戦前は海外移住が盛んだった。
人口堆肥でも無い時代だから、全く輸入しなくても農業は出来たんだよ。
315.名無しさん:2018年09月30日 21:25 ID:T6.P1xO.0▼このコメントに返信
※312
フライングタイガースの何が問題なんだ?
316.名無しさん:2018年09月30日 21:57 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※307
>やっぱりあんた無知じゃん。時系列、ピッタリ昭和16年の4月の日米諒解案から順番に並べておいたのに、それも気付かないの?

「〇〇が起きたから、次の△△が起きた」
「△△という現象は、先に〇〇が起きてないと、起き得ない」

お前が、時系列で理解できない、てのは、こういう意味だバーカ!
317.名無しさん:2018年09月30日 21:59 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※304
>「鬼畜米英!」からの、変わり身の速さには英霊も苦笑い( ̄∇ ̄)

またキッチガイがいる。
鬼畜なのは、ユダヤ教徒であって、一般のイギリス国民やアメリカ国民じゃないぞ。
318.名無しさん:2018年09月30日 22:01 ID:vz6FV31.0▼このコメントに返信
※308
>南機関がビルマ人を武装させて日本軍に協力させてるじゃねえか
>ほんと息を吐くように嘘をつくよな

アメリカ軍が、現地人を武装させて最前線に置くのと、
日本軍が、アジア各国に武装インフラを施し、自衛できるようにする事が、
どうして同じなんだ?

ほんと、キムチ臭い呼吸しながら嘘をつくよな、パンチョッパリは。
319.名無しさん:2018年09月30日 22:53 ID:UxZTMOiF0▼このコメントに返信
※49
ドイツと日本の決定的な違いは、ドイツはナチスという存在を完全にドイツから切り離しており、悪いのはナチスとなっているが、日本は自分の先祖である日本人とされていること。あちらは完全に自分とは切り離して考えている。ひでぇよな・・・国連。
320.名無しさん:2018年09月30日 23:08 ID:hWqsZ4ff0▼このコメントに返信
今と似てる
321.名無しさん:2018年10月01日 01:56 ID:GUXgXTI20▼このコメントに返信
マジレスすると、欧米が日本をブロック経済で追い込んだのが開戦の理由だろ
322.名無しさん:2018年10月01日 02:16 ID:unPAyCdz0▼このコメントに返信
そうすると、今後中国が暴発したらトランプのせいで、中国は追い込まれただけだな
323.名無しさん:2018年10月01日 06:20 ID:kPjwoUed0▼このコメントに返信
家庭内で散々狼藉をして家から叩き出されたニートが
親から仕送りも止められキレて実家に乗り込んだ、みたいな感じだな
324.名無しさん:2018年10月01日 07:09 ID:tFN4Rpng0▼このコメントに返信
※316

申し訳ないことに、あなたが無知なのをすっかり忘れてたから、日米諒解案とか、ハルステートメントとか言うだけで中身の説明はいらない、って思っちゃったよ。

他の人には、以前にこのサイトで日米諒解案も6月の米国回答も南部仏印進駐に対する米国の受け止めも、そのあとの甲案乙案からハルノートまでの顛末も、全部の内容の説明してるから、もう説明も要らないだろうけどね。

ゴメンね~。まるで、自動車に乗った事も無い人間に、いきなり「アクセル踏んだら発進、そのあとブレーキかけたら止まる」って言っても、アクセルやブレーキの意味すらわからないもんね。
325.名無しさん:2018年10月01日 07:15 ID:tFN4Rpng0▼このコメントに返信
※321 322

腐った左翼教育受けた人間がこういう「ブロック経済が~」とか言い出すんだよね。年表ちゃんと勉強して時間の経過をちゃんと把握してれば、馬鹿理論だってすぐにわかるんだけどね。

中国がアメリカに先制攻撃して、理由がトランプじゃなくてリーマンショックのせいだ、って言ってるレベル。
326.名無しさん:2018年10月01日 14:01 ID:Z3B7Fw.60▼このコメントに返信
ホント日本軍は無能だった
327.名無しさん:2018年10月01日 16:55 ID:unPAyCdz0▼このコメントに返信
※325
え? 中国が先制攻撃して「トランプのせいだ」と言うのは認めるんだ?
328.名無しさん:2018年10月01日 17:54 ID:d.m9GXDq0▼このコメントに返信
悪いのは中国だろw
昔から嘘を巻き散らかして世界を混乱させるのが中国。
蒋介石の妻の宋美齡がアメリカで散々やってただろ。
そして今もやってる。
329.名無しさん:2018年10月01日 18:23 ID:pleJdNkL0▼このコメントに返信
※324>申し訳ないことに、あなたが無知なのをすっかり忘れてたから、日米諒解案とか、ハルステートメントとか言うだけで中身の説明はいらない、って思っちゃったよ。他の人には、以前にこのサイトで日米諒解案も6月の米国回答も南部仏印進駐に対する米国の受け止めも、そのあとの甲案乙案からハルノートまでの顛末も、全部の内容の説明してるから、もう説明も要らないだろうけどね。ゴメンね~。まるで、自動車に乗った事も無い人間に、いきなり「アクセル踏んだら発進、そのあとブレーキかけたら止まる」って言っても、アクセルやブレーキの意味すらわからないもんね。

時系列で戦史を読み解けない、という、お前の「アイデンティティを揺るがしかねない」
恥部を言い訳するのに、だいぶ文字数使ったな?
330.名無しさん:2018年10月01日 18:29 ID:tFN4Rpng0▼このコメントに返信
※329

むしろ、自分の無知がバレるのが怖くて、コピペと悪口以外一言も書き込めない貴方に憐れみを感じるよ。
331.名無しさん:2018年10月02日 05:14 ID:lwzAZ.S50▼このコメントに返信
※330
>むしろ、自分の無知がバレるのが怖くて、コピペと悪口以外一言も書き込めない貴方に憐れみを感じるよ。

馬鹿言ってるよこいつw

お前は、
「この時こうすればよかった、と言えるのは、全ての情報を知ってる【今だから言えること】」
であり、その時分かってた情報と、後になってから分かった情報とを、
分別できてないから、お前は「時系列メチャクチャだ」と言われてるのを、分かってないw

お前が戦史を語る時、必ず、「それは今だから言える事だ」の一言で論破できるような事ばかりだ。
お前は、時間の前後を無視し、「〇〇してればよかった」という別の時間軸とを
自由に往復し、まったく別の次元同士をパラレルワールドで結び付けてるんだよw
332.名無しさん:2018年10月02日 08:29 ID:OK8TD2kq0▼このコメントに返信
※331

そもそも、わたしがなぜ貴方を無知だと言ってるのか、といえば、貴方が日米諒解案にせよハルノートにせよ、いかなる単語に対しても、何一つコメントが出来てないからです。それ以前に、今回私はろくなコメントをここでしてないのに、どうやって妄想認定してるのかすら不明です。

もちろん、他のスレで私の書いた事を知ってるのかも知れないですけどね。ワシントン条約の話も、満州事変へのスチムソン宣言の話も、30年代後半の日英再同盟案とそれへのアメリカの横槍からの頓挫の話も、ルーズベルトの大統領選三期目での豹変の話も、フランス敗北からの日米交渉(N工作開始)と日米諒解案の話も、ヒトラーに心酔した松岡の妨害の話も、それに対するハルの激怒の話も、独ソ開戦に対する外務省の無能な判断の話も、6月25日から30日の大本営の連絡懇談会で、松岡の北進論を封じ込むために東條及川が南進(南部仏印進駐)を安易に決めてしまって、その結果日米外交交渉が破滅的結果になったことも、その挽回に近衛が松岡を罷免したけど、もちろん日米首脳会談計画は頓挫したことも、そのせいで近衛が内閣投げ出して東條内閣になったけど、アメリカはもっと警戒感を募らせただけだったことも、無能なで官僚的な東郷外相のサボタージュと、ダダもれの外務省の暗号電文のせいで、ハル達が乙案の裏で11月25日に外交交渉打ち切りを決めてた事がバレてて、だからハルが日本は本気で外交交渉をやる気があるのか探るためにハルノート出したって話も、それに対する日本外務省は、すでに作戦が発動してる状況で来た「外交継続の提案」(これからの日米交渉への基礎的提案)に狼狽して、東郷が「最後通牒」だと内容を改竄して上奏して昭和天皇を騙した事まで、すでに以前に全部書いてるからね~。

以上、反論できるならやってみな。こっちは参考文献から細かい典拠まで、いくらでも説明できるよ。
333.名無しさん:2018年10月02日 08:38 ID:OK8TD2kq0▼このコメントに返信
訂正

下から9行目、「ハル達が」→「ハル達に」

ともあれ、正直言うと、こっちにはあんたみたいな無知な盲信者を説得する気はさらさら無いんだよね。ちゃんと年表わかってて、特に1940年から1941年までの世界情勢をちゃんと知ってる人間が読めば理解出来る事しか書いてないから、そういう人に解れば良い話だからね。
334.名無しさん:2018年10月02日 11:36 ID:46uYTCfs0▼このコメントに返信
※332

凄い詳しいねw
横だけど、
>ハルが日本は本気で外交交渉をやる気があるのか探るためにハルノート出したって話

探る為のって言ったってこんなもんだしたら、ヤベー事になるでしょ?
探る為のだからセーフってレベルじゃない。
こんなもん見たら東郷だって(゚Д゚#)はぁぁぁ!?ってなるでしょ?
アメリカがどんなつもりかは解らないんだから。日本に戦争に至るような余計な誤解を与えたという罪は免れないと思うけど。

質問はなんであなたが「探る為」と解ったのかを教えてください。
335.名無しさん:2018年10月02日 19:08 ID:OK8TD2kq0▼このコメントに返信
※334

基本的には、ハルノートの全文読んで、私自身がヤバい内容じゃないって判断してるせいもあるけど(いきなり一行目に「私案にして内容に拘束力無し」、さらに次に「これからの外交交渉への基礎的提案」って書いてあるし、内容は4月の日米諒解案の時のハル四原則と、"日本から要請した"シナ事変へのアメリカ仲介要請の条件から、汪政権の合流とか満州国のアメリカ承認とか、日本の有利になる要素を全部抜いただけだし)、あとハルの回想録も読んでるから、ハルが日本の全く逆の解釈をしてることを知ってるので。

「11月20日、この日は感謝祭日だったが、野村と来栖は私に日本政府の新しい提案を手渡した。これは非常に極端な内容のものだったが、我々は電報の傍受によってこれが日本の最終的な提案であることを知っていた。それは最後通告だった。日本の提案は途方もないものであった。米国政府の責任ある官吏は誰一人としてこれを受諾しようなどとは思いそうもないものだったが、私はあまり強い反応を見せて日本側に交渉打切りの口実を与えるような事になってはいけないと思った」(ハル回想録第23章より)

私はハル回想録の内容全てが正直に真実を書いてるとは思わないけど、この最後の点(口実を与えるような事になってはいけない)は正しいと判断してる。

日本外務省の失敗の一番は暗号電文が全部バレているのに、ついぞ最後まで気がつかなかった事だろうね。バレているのは仕方ない、問題はその想定を出来ない官僚的組織だろうね。
336.名無しさん:2018年10月02日 19:56 ID:OK8TD2kq0▼このコメントに返信
追記

ただし、ハルノートの内容については、確かに不用意な点が多いんだよね。基本的には6月21日のアメリカ回答をなぞってる(蒋政権を対象に限定等)だけだけど、本当に回想録の通りに、日本に口実を与えない、という点を本気で考えていたら、内容はもう少し推敲すべきだっただろうね。ただ、日本の外交交渉打ち切りが11月25日(後に29日まで延長。全部暗号電文解読されてバレてた)で、そのあとは何時いきなり開戦してもおかしくない状況になるから、アメリカが詰め切らずに回答を急いだのは間違いない。

そして、わざわざ書いた「私案にして拘束力無し」を日本外務省が改竄、カットして昭和天皇を騙してるなんて、さすがにハルも想像出来なかっただろうね。
337.名無しさん:2018年10月02日 21:21 ID:46uYTCfs0▼このコメントに返信
※336

すげえなw
60年の時効を経て公開になった米軍事機密文書を読んでんの?
大学教授?

ハルノートはそんなもんないぐらいいってた奴だからなw
英文の原典見てないと、カットしてるって解らないしなw

つまり、ハルはそれを出せばきっとそこをカットするって知ってたって事だよねw
>日本外務省の失敗の一番は暗号電文が全部バレているのに、ついぞ最後まで気がつかなかった
アメリカは日本の様子は筒抜け、日本はアメリカの様子は解らない。
ハルは当然自分は悪くないって書くに決まっているので、悪意があってそうしましたなんて書くわけない。

アメリカ軍の挑発行為は続いていたけど、日本軍は乗らなかった。そんな戦争手前の交渉でハルノートみたいな挑発的外交までしてる証拠だよね。そりゃ怒るよ。
全面的に挑発行為を繰り返すアメリカに切れたら、まあ、そうなるよね。最初の私案にして拘束力なしってところだけカットしさえすれば良いようになってるんだから。

日本が悪かったのは挑発行為に乗ってしまったところ。
アメリカは戦争したくて挑発してんだからw
バカだったね。
338.名無しさん:2018年10月02日 21:21 ID:46uYTCfs0▼このコメントに返信

アメリカ軍もなんかハルノートなんか知らね?って感じあったしなw
マッカーサーもそりゃハルノートなんか見せられりゃ、(゚Д゚#)はぁ?!ってなって、「日本は自衛のための戦争をした。俺もそうする」って感じで言うわけだよね。
アメリカ人は勝手な事をする奴がいるけど、日本人はいないって文化的な差にハマったね。
およそ日本は、ハルノートは公文書ではないけど、アメリカの腹はそうなんだな?って誤解した。
正解はアメリカ人が単独で勝手な挑発行為をしていると睨んで、「オメーの思案なんかどうでもいいんだよ!公文書持ってこい!公文書を!(゚Д゚#)ゴルァ"!」って言うのが正解だった。

まあ、今見たいにメールで、ハルって奴がこんな文書持ってきたんだけど本気?って聞けるような状況じゃねーしな。
ハルって奴は相当切れるねwどうすれば日本が戦争に踏み切るか知ってたw
それからの、ルーズベルト「明日戦争が始まる」wなんせ日本の動きは筒抜け。ハワイの米軍は知らなかったけどwハワイは壊滅してからの「真珠湾を思い出せ!」って完璧な流れ。ルーズベルトはさぞ喜んだでしょうねw

いやぁ、今日はスコーンと腑に落ちました。ありがとうございました。
339.名無しさん:2018年10月02日 22:10 ID:QiYB37d00▼このコメントに返信
※337
> アメリカは戦争したくて挑発してんだからw

ここは間違いだと思う。
アメリカは、戦争をしないで日本を潰したかったし、潰せると思っていた。
日本の軍部は、戦争をしないで潰されるぐらいなら、戦争をして潰される方がましだと思った。
独ソ戦でドイツが優勢な今なら勝機も十分あり得ると考えた。
こんな感じだと思う。
340.名無しさん:2018年10月03日 02:30 ID:BV.vFwZb0▼このコメントに返信
ハルノートは公文書だよ。そしてハル回想録は文庫版になってるぐらいだから、ちょっと大きな図書館にはあるだろ。
341.名無しさん:2018年10月03日 02:55 ID:BV.vFwZb0▼このコメントに返信
※339

アメリカは戦争したくなかったし、軍備を戦争出来る状態に整えるためには1943年まで時間がかかると見積もってた。

そして、アメリカは日本を潰す事も考えてなかったよ。実際不可能だからね。食料自給率考えても、石油等の資源のレベルでもね。そもそも、昭和16年末から昭和18年くらいまで、海軍作戦で石油をジャバジャバ使ったじゃん。もし開戦してなければもっと何年ももってたよね。

アメリカは日本に対英作戦(シンガポール攻略)を発動させないためにまず融和(4月の日米諒解案)をして、それに対する松岡の妨害と独ソ開戦のあとの南部仏印進駐(日本がソ連じゃなくてイギリス戦を始める事が確定したと考えた)で経済制裁と禁輸を決めた。昭和16年の日本外交は、はっきり言うと自殺行為を連発した状態。

しかも、自身の責任問題になるのを恐れた外務省が日米交渉の実情について嘘をつきまくったから、日本政府の上層部も、アメリカの意図を掴みきれずに右往左往する羽目になった。

皮肉な事に、外電を傍受してたアメリカの方が、ちゃんと野村が真面目に米国政府の意思を日本に伝えてたのを知ってるから、ハルは回想録でも野村をについてわざわざ「私は彼が心から日本と米国の戦争を避けようと努力したことを信じている」って評価してる状況。(一方、外務省は野村の悪口をばらまきつづけた)
342.名無しさん:2018年10月03日 06:54 ID:.YeJZ5In0▼このコメントに返信
※339
アメリカが戦争する気が無いって言ったって、日本を潰す気なんだから同じでしょw
何言ってんだ?
343.名無しさん:2018年10月03日 07:23 ID:.YeJZ5In0▼このコメントに返信
※341

日本を潰す気がないならアメリカが挑発行為をする必要もないよね。

まあ、あなたの立場なら、アメリカの中国経済制裁も国連脱退発言も中国を潰そうなんて思ってない!って言いたい立場でしょうから、別にそれは構いません。例えチャイナショックデフォルトドミノが起こってもね。とにかくアメリカは悪くないって言いたいのでしょうからね。まるで弁護士のようです。

ハルはそんなつもりじゃなかった!って言っても、ハルが余計な事をしまくって戦争になっちゃってるんで、ハルを擁護的に捉えようとするナイーブな人は余り居ないと思います。
石油も2年は持ったじゃないか!って言ったって日本は2600年続いているつもりでしたから、2年なんて一瞬です。つまりアメリカがケンカを売っている以外にはありません。

故にあなたのアメリカは悪くない説を信じる人は余り居ないでしょう。
344.名無しさん:2018年10月03日 16:30 ID:BV.vFwZb0▼このコメントに返信
そもそもアメリカが日本潰す気だった、っていう前提が間違ってるんだよ。そして日本を潰すなら、経済封鎖では潰せない(石油は2年どころかもっともってたよ、戦争しなければ)。戦争は、軍備が整う1943年より前にアメリカが始めたい、と思う必然性もない。

アメリカは、日本が戦争(日英戦争)を出来ないようにするための手をたくさん打ってただけだけど、これを日本側が、貴方みたいな思い込みで目が眩んで現実が見えない状態になって、日米戦争が必至だと思い込んで、やるなら早い方がいいと言う結論になった。

とりあえず、日米諒解案とハルノートの本文、ちゃんと読んで色々と基礎的知識仕入れてから物事を判断するクセつけることをオススメするよ。

ハルは、聖人ではないけど悪魔でもないし、もちろん貴方みたいな馬鹿でもなかったよ。日本政府の首脳も同じ。外務省さえちゃんと仕事してれば日米開戦は回避出来てただろうね。

あと、これ読んでる人間がみんな、貴方のような基礎知識の無い馬鹿ばかりだと思わないほうが良い。
345.名無しさん:2018年10月03日 19:24 ID:u9M.ZT2n0▼このコメントに返信
※344
いやだから、あなたがアメリカは悪くないモンって言いたいのは知ってるし別にいいんだよ。
だだあなたの希望道理に俺を説得出来なかっただけ。

パール判事以外は国際法素人判事を寄せ集めた東京裁判もでっち上げ。しかも事後法で裁いた。しかもアメリカが勝手に国際裁判所を設置できる権利なんか無い。不当裁判しか行われないから。南京大虐刹の証拠写真もでっち上げだから、東京大空襲と原爆2発で民間人ジェノサイドをアメリカが行える正当性なんて1mmもない。
しかも、フライングタイガースは従軍勲章を近年貰ったよ。まあ、もう隠せないからなw
日本がパールハーバーに奇襲した罪と、アメリカが日本に行った数々の罪はどっちが重いかな?って話だよね。
パール判事は日本無罪って言ったからなw
まあ、あなたの寝言より、パール判事の方が信頼性あるから。

ああ、でもあなたの話で腑に落ちた部分もあるから、そこは感謝してるよ。
ハルって奴はなかなか頭がいいって事も解ったしなw
文化的な意識のズレを使って工作掛けて来るなんてなかなかIQ高くないと出来るモンじゃねーしな。
ハルってその後どうなったの?行方不明?
346.名無しさん:2018年10月04日 00:30 ID:Ij.24.pp0▼このコメントに返信
※345
フライングタイガースの何が問題なんだよw
347.名無しさん:2018年10月04日 07:21 ID:O2yeUgI10▼このコメントに返信
※346
じゃあ他は合ってるって事でよろしく。
348.名無しさん:2018年10月04日 07:29 ID:OAekOXTJ0▼このコメントに返信
申し訳ないけど、「ハルノートは公文書じゃない」とか、「一行目カットするのわかってた」とか言う、無知を通り越して無能な人を説得する気は最初から無いから。

そもそも、ハルノート、日本語ですら全文読んでないでしょ。そんな人間が、日本軍の中国大陸からの撤兵は、まず日本が言い出したことだ(諒解案)、なんて事を知ってる(理解できる)わけがない。そんなレベルの人間で、なおかつ判断する能力もない人間を説得するスキルは、私は持ち合わせていないのでね。悪しからず

自分も中学の頃まではアメリカ陰謀論信じてたけど、貴方ほど馬鹿じゃなかったですよ。貴方は知識が欠乏してるんじゃなくて、理解能力が欠如してるレベルですから、一生治らないかもね。
349.名無しさん:2018年10月04日 07:38 ID:OAekOXTJ0▼このコメントに返信
結局、国際法も知らない、第一次大戦以降の日本外交の歴史も外交の常識も知らない、歴史の登場人物も知らない、歴史の重大エピソードも知らない、アメリカ史どころか日本史もろくに知らない、ただ自分の思い込んだ歴史に都合の良いデータだけネットで拾ってきて、紙で書かれた本は何一つ知らない、誰がそんな人間の書くことを信じますか?

まあ、私は、別に貴方が信じたいことを勝手に信じていたら良いと思うけどね。
350.名無しさん:2018年10月04日 18:24 ID:O2yeUgI10▼このコメントに返信
※349

だから知らんから教えてって言ったじゃんw
教わったのを解釈するとそうなるよね?って話で。

だから俺を無知って責めてもしょうがないんだよ。最初からそう言ってんだから。
だから、ちゃんと調べたんだスゲー!って誉めたでしょ?

因みにハルノートが公文書じゃないってあなたから教わったんだよ?何言ってんの?
私案につき拘束力なしなんでしょ?
まあ、俺は公文書持ってこい!って言うのが正解だったねって言っただけ。そんな私案の挑発に乗るなんてバカだったねって書いたじゃんw

困って悪口始まっちゃったなw
ダサいよそれw
俺的にはアメリカはもう誤魔化せない状況だから、ルーズベルトから反省するんじゃないかな?って予測してる。アメリカはルーズベルトにまんまと騙されて、戦わなくて良い日本と戦い、それから共産党との戦いの歴史。無駄に若者を失ってしまった。
今回は中国潰しでその辺の決着をつけるつもりなんだと思うよ。
日米同盟は今最強に強固なんで、今回は日米は上手くやれるって思ってる。前回はアメリカが敵の罠にまんまと嵌まっちゃったからなw若い国だからしょうがないところあるけどw

国際法に詳しいみたいだから、東京大空襲と、原爆二発日本に落としていいって言う国際法的根拠を示して見なよ。
後、アメリカが国際裁判所を東京に設置できるって法的根拠もね。無理だと思うけどw
出来たらまた誉めてあげるから。
351.名無しさん:2018年10月04日 18:49 ID:OAekOXTJ0▼このコメントに返信
ゴメン、まさか「私案につき拘束力無し」をそういう解釈する人がいると思わなかったから。

ハルノートはもちろん公文書だよ、中身はハルの私案だ、という説明(このあと外交交渉始めるための下準備)があっても、ね。

もし貴方に他人の話を、例え意見が違っても我慢して聞いて咀嚼する根性があるなら、こちらもちゃんと相手してあげますよ。自分の思い込みと逆の話を聞くのは苦痛なのは知ってるけど、一生小学校~中学時代の左翼マルクス主義唯物論教育で反アングロサクソン狂信引きずって生きるよりも良いと、個人的には思う。
352.名無しさん:2018年10月04日 21:04 ID:O2yeUgI10▼このコメントに返信
※351

公文書なら最後通告じゃんw

急になんで譲歩したの?

じゃあハルノートはアメリカの方針で間違いない。
日本は自衛のための戦争を行うしかなかった。
353.名無しさん:2018年10月04日 21:16 ID:O2yeUgI10▼このコメントに返信
※351

別に俺アメリカ好きだよ?
トランプは応援してるし。
あなたがアメリカは悪くない!って言ってるからまあ、おかしな事を言ってるなぁって思ってるだけ。
だから別にあなたの話は苦痛じゃない。
立場はどうも違うようだけど、あなたのちゃんとしている部分は面白いよ。そうは思わないだけで。

ファビョって悪口書くのはちょっとお里が知れちゃう感じだけどな。

まあ、アメリカの行いに関する法的根拠は何も書けないよなw
国際法に精通してるって言うあなたでもね。

354.名無しさん:2018年10月05日 02:01 ID:sAM2ZwZR0▼このコメントに返信
※352
横からだけどこうぶんしょ
355.名無しさん:2018年10月05日 02:08 ID:sAM2ZwZR0▼このコメントに返信
※352
投稿ミス
横から失礼。本人が突っ込み入れるだろうが
公文書=アメリカの意思だけど、その意思は試案、拘束力無しとある以上
最後通告でもなんでも無いよ。

最後通告ってのは期限切って要求を飲まなければ行動に移る、というものだよ。

君のその理屈には無理がある。

それより前に日本は開戦を決定して軍も動かしているわけだからね
ハルノートなんてなんの理由にもならない
356.名無しさん:2018年10月05日 08:06 ID:ezp4ZGZu0▼このコメントに返信
※353さん、355さん、

ではでは、「本人」登場です。

最後通牒ですが、すでに話が出ている通り、期限が書かれて、さらに「要求をのまなければ(軍事)行動に移行する」というフレーズがあって始めて成立します。(中学レベルの知識)

あと、国際法的には、その前段階として、「国交(外交関係)断絶」というものがあって、基本は大使召喚という事になります。大使が「帰国するからパスポート要求する」と宣言すれば、その時点で成立、そのあとは最後通牒は必要なく開戦することもありえる。(高校~大学レベルの知識)

ハルノートは全く逆の文章で、「アメリカは外交の意思があるから、今後のアメリカ側の基本方針を知らせる。あくまで交渉のたたき台だ」って事。しかも日本政府が誤解しないように、わざわざ一行目から念押しして「試案、拘束力無し」(あ、良く読んだら漢字変換ミスしてました。ゴメン。私案じゃなく試案tentativeだった)、「今後の外交交渉の基礎提案」(中身は両国で詰める。今回はその基本方針だけ)って大書きしたんだよ。もちろん公文書で、アメリカ側も原本持ってるんだから、ハルにとっては「なんで日本政府は、最後通牒だ、なんてバレバレの嘘をついたんだ?」って状態。もちろん改竄なんか想定外。

そして、前に書いた通り、日本側は11月25日に日米交渉を打ち切ることを野村大使に対して訓電(電報で指令すること)してるけど、これを傍受したアメリカは、断行からの開戦(国際法に則った方法)を想定したんだよ。

多分学校で国際法なんか聞いたことも教わった事もない人だから変な事を書いてしまったんだろうし、同情はするけど、少なくとも、ある一定の判断をする前には、基礎知識位は勉強してから判断するべき。日米開戦や東京裁判の国際法上の問題点をちゃんと教えて欲しいのなら、なおさらね。
357.名無しさん:2018年10月05日 08:18 ID:ezp4ZGZu0▼このコメントに返信
あと、国際法の知識のレベルを確認したいんだけど、クリミア問題や南シナ海問題について 「武力による現状の変更は認められない」って安倍首相はいつも言ってるけど、意味ちゃんとわかる?

ニュースでもまともに説明しなくてスルーされてる言葉だけど、これが日米外交交渉の問題点を理解する時にも国際法上のキーワードになるんだけど。

あと、東京裁判でのA級被告人(戦犯~戦争犯罪人って単語を使いたくないから被告人と書きます)とB級被告人の区別も知ってるよね。意味をちゃんと理解してますか?この前の書き込み見てると、全く意味の違う事をごちゃまぜにしてる、っていう印象しかなかったからね。
358.名無しさん:2018年10月05日 11:39 ID:P4pDK5i.0▼このコメントに返信
※356

交渉!交渉!って言ってるけど、アメリカが合わない見積もり出してきてんだから、そんなのは受けられないってなるだろw
しかも公文書w

これはホントじゃないとか言ったって公文書なんだから本当じゃんw

日本はアメリカの公式の挑発に乗って、自衛のためのの戦争をした。
挑発に乗ったのはバカだったなぁって思うけどね。
アメリカは日本がそうするように、公式に挑発していた。
日本には石油を止めて日干しにします=日本をぶっ56します、って書いてあるんだからw

これではアメリカが戦争を回避しようとしていたとは言えない。
ヤクザが一般人を囲んで誠意を見せろって言っただけで、金を寄越せとは言っていない。だから恐喝には当たらないって言ってるのと同じ。
あなたはヤクザの弁護士。
俺は恐喝された!って言ってる一般人。
359.名無しさん:2018年10月05日 11:42 ID:P4pDK5i.0▼このコメントに返信
※357
中国とロシアは戦犯国家って事だよ。
日本はその事後法で裁かれた。
中国やロシアはもうあるから事後じゃないw
360.名無しさん:2018年10月05日 13:07 ID:P4pDK5i.0▼このコメントに返信
×中国やロシアはもうあるから事後じゃないw
○中国やロシアの時は、もうあるから事後じゃないw
361.名無しさん:2018年10月05日 17:35 ID:ezp4ZGZu0▼このコメントに返信
※358

結局あなたは馬鹿の壁から脱出する能力はなさそうですよね。自分であることを思い込んで結論を出し、その結論以外の情報を遮断してしまう、この繰り返し。50代過ぎた人間がこうなったら仕方ないけど、もし20代の人間でこれだと、人生を踏み外しますよ。何より、勿体ない。

こちらは外交交渉史も国際法もちゃんと勉強したうえで話をしてる。あなたは自分が無知であり続けたいだけでしょ。自分では勉強はしたくないけど、同じ意見の人間がいれば手っ取り早く安心感だけは与えられるって、それぐらいのレベルで。

もしあなたが若い人なら、とにかくもっと本を読んで勉強しなよ。こっちをヤクザの弁護人扱いするのは自由だけど、あなたには誰一人を弁護できる能力もないんだから。
362.名無しさん:2018年10月05日 17:52 ID:07II9.E10▼このコメントに返信
※358
今さら石油止められたからとか仕方なく、とかハルノートからの知識しかないのが明白になりましたねー


典型的なネットで真実

363.名無しさん:2018年10月05日 18:46 ID:ezp4ZGZu0▼このコメントに返信
※359にしても、本当の東京裁判の問題点を全然理解出来てないよ。もし東京裁判が事後法で、中露はもう法がある、っていうなら、いつ、どんな法が出来た、って説明できるのかな?

もしあなたが本気で勉強したいなら助けてあげるつもりだったけど、まずは自分が何を知ってて、何を知らないのかを自分で見極められるようになってから、だよ。

東京裁判には沢山問題点があるんだけどな~。今のあんたに教えても無駄でしょ。
364.名無しさん:2018年10月05日 20:47 ID:P4pDK5i.0▼このコメントに返信
※363

バカバカって言ったってどうにもならないんだよ。
東京裁判で事後方によって日本が裁かれたんだから東京裁判時点ではあった。
事後法で裁いたアメリカは法治国家じゃない。無法国家なんだから、当然、東京大空襲や原爆二発で民間人大虐刹だってやるし、勝手に設置しちゃいけない国際裁判所で一方的に日本を裁くんだよ?
ハルの俺は悪くない!って言い訳なんか霞んでどうでもいいレベル。

それにもう70年過ぎてるんだよ?細かい経緯なんか全く関係無し。中国やロシアは戦犯国家確定。

あなたはこれに関して全く無力で覆せない。
で?って言う感じ。

国際法とか守ってる奴がどこにいるんだって感じの、力が全てなのが世界。別に辻褄なんか合ってない。日本は大人なのでその辺解った上でアメリカと上手くやって、今では日米同盟が最強に強固な状態になった。
それで直近の脅威である中国を日米で潰してるのが今。
残念だけど、あなたはIQが低くて、論点もずらせないし、ディベート的に勝った振りをするのも不可能。
あなたはジェノサイドを合法にする法的根拠を示せてなんか無いし、アメリカが国際裁判所を東京に設置できるって法的根拠も示せて無い。




365.名無しさん:2018年10月05日 20:48 ID:P4pDK5i.0▼このコメントに返信
※363
本当に国際法なんて知ってるのかな?
アメリカは悪くない論を言うために必要な資料だけ貰ったんじゃないの?
俺を論破しようにも見当外れな事ばかり言っている。何がしたいの?って感じ。
自分が言ってる事の意味が解ってないでしょwこんな辻褄合わせられないとか、論文書けるとも思えない。あなた教授?とか俺が言っちゃったけど無いわwこれで教授なら学生が不幸すぎる。
俺とあなたの違いは俺は無知であることを知っているが、あなたはそうではないと言うこと。ちょっと難しかったかな?w
そこが決定的な差なんだよね。
なんか知ってれば勝ちって思ってる時点で、ディベートすら理解していない。「ディベート」って単語を知っていてもどうすることも出来ないんだよ?wまあ、俺はディベートは使って無いけどw

366.名無しさん:2018年10月05日 21:35 ID:P4pDK5i.0▼このコメントに返信
※363

トランプ米政権は、貿易摩擦で対立する中国と、経済分野だけでなく安全保障分野も含め「全面対決」することを公式の対中国政策とする立場を明確に打ち出した。
(産経)

あ~あ始まっちゃうわこりゃw
367.名無しさん:2018年10月06日 11:50 ID:g3fM9pCg0▼このコメントに返信
アジア諸国が発展途上国なのは、中国・韓国のせい。
日本は戦後、協力を惜しみなく行ってきたが、先に力をつけた上記国がアジア諸国を食い物にしている。
また、自分達の行いは正当化する頭のおかしい連中だけあって、とても平和的解決は無理だと思う。
上記国が戦後の戦犯であることは間違いない。
平和を目指すなら上記国を衰退させるほうがよっぽど理にかなっている。
368.名無しさん:2018年10月06日 12:19 ID:ZKTbbj540▼このコメントに返信
※367
そうそう。
いよいよ中国は脅威過ぎる。まだ大人しく経済回して豊かになる分には良かったね、で済んだけどやってることがえげつないからなw

自国民を56し、チベット人を56し、ウイグル人を56し、内臓を抜いて売却してる。しかもジェノサイド級にやってるのが中国共産党。マフィア国家のロシアですらそこまでやってない。ウイグル人やチベット人どころか中国人民ですら、うかばれない有り様。
もはやどうしたらそんな非道な事が出来るのか、全人類的に理解不能なレベル。悪魔と称されて然るべきなのが中国共産党。

これから、詰めの作業に入って行くので、歴史が動く事になる。

お名前