スポンサーリンク

2018年09月25日 21:05

日本人って意外と戦闘民族なんだな

日本人って意外と戦闘民族なんだな

05

引用元:日本人って意外と戦闘民族なんだな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537797764/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:02:44 ID:UQl
別にホルホルしたいわけじゃなく歴史見てると頭おかしいエピソード多い

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:03:13 ID:R7Y
銭戦民族やぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:03:31 ID:vxN
過去の日本人と今の日本人はもう別民族やぞ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:08:22 ID:bP2
>>4
戦法が陰湿になっただけで大して変わらんぞ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:05:13 ID:UQl
>>4
でも何な命を軽んじる価値観はブラック企業とかに悪い意味で受け継がれてる気がする
戦争の中ではそれが勇猛さに繋がったんだろうけどさ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:07:44 ID:xE3
>>5
そんな価値観明治以降のもんやろ
江戸時代の武士なんか「桜はすぐ散るから縁起悪いンゴ」「マグロは別名がシビで死尾に通じるから縁起悪いンゴ」とか言うてるのに

9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:08:59 ID:S7Q
>>7
江戸時代は平和だったけどそれ以前は武士のやってたことってほぼ蛮族でしょ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:09:09 ID:UQl
>>7
本とかの知識だけど戦国時代の日本人を見た外人が死を軽く考え過ぎててやべえって言ってたそうな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:10:13 ID:UQl
まあ戦闘民族といっても圧倒的な強くて他を寄せ付けないと言うより
暴れるの好きすぎで勝手に滅びるタイプの戦闘民族やな

13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:11:56 ID:vJI
なんというか
何かを盲信するのが好きな種族なんだろ
考えるのが苦手だから

17: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:15:13 ID:UQl
>>13
これ
根っこの性質はそこだと思う
戦闘に特化してると言うよりそのエネルギーが戦闘に向かうとやばい思考になり戦闘民族化する

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:13:10 ID:55K
ちょっと前まで、サラリーマンは戦うお父さん言われてた

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:13:42 ID:Ubg
元寇時の鎌倉武士はサイヤ人並

19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:16:12 ID:R7Y
まぁぶっ殺して奪うのが一番わかりやすい方法ではある

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:17:03 ID:UQl
>>19
自分もぶっ殺されるかもしれんのにようやるわ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:17:40 ID:Ubg
>>20
殺されん為に殺す
悪循環やな

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:18:07 ID:sZo
>>20
食うにも事欠く国やったからしゃーない

21: 【26】 2018/09/24(月)23:17:09 ID:msR
あんまり他民族と関わってないからかな

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:18:08 ID:1T6
武勇を残すために無理しまくってる感が否めないわ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:19:32 ID:UQl
>>25
すごいわかる
その変な意地を突き通すところが気持ち悪くもあり時に面白くもある感じや

26: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:18:09 ID:Ubg
そらこの狭い島国で寝ても覚めても殺し合いしてたら強くなりますわ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:18:39 ID:UQl
遺伝子より地政学の方が説明つくのかな

32: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:19:34 ID:6kX
24時間戦えますか

33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:19:44 ID:EAp
短気なだけちゃうか

37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:20:52 ID:UQl
>>33
ブチ切れて人殺すと言うよりは
殺さなきゃと思い出すと止まらなくなる病んだ雰囲気を感じる

34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:20:05 ID:7dN
革命一つ出来ない

36: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:20:35 ID:Ubg
革命しなかったから近代化に成功した観はある

38: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:20:55 ID:XzN
むしろ戦争少ない民族やろ
ヨーロッパとか貴族の趣味は戦争やからな

42: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:21:49 ID:9uz
>>38
貴族同士の戦争なら一定のルールがあるから言うほど死傷者出てないで

47: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:23:16 ID:7dN
日本人切れたら怖い(笑)
いつまで言ってんすか

57: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:25:20 ID:UQl
>>47
強いからキレたら怖いと言う訳じゃないけど
キレたら何するか分からないクラスの陰キャッポい

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:23:34 ID:i7k
やっとこ統一できてきたと思ったら朝鮮攻め出すからな
そのずっとあとの秀吉もそうやし

51: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:24:10 ID:Ubg
>>49
そら(大陸進出の窓口やし)そうよ
資源ないしな

53: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:24:39 ID:OG8
昔は大日本帝国万歳
今は日本ホルホル番組、相対的に他国disる
愛国心はあっていいものだけど
コンプレックス満載な感じがすごい

54: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:24:42 ID:Ubg
互いに牽制しあってた感じある

60: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:26:06 ID:Ubg
爆発力がすごいのはある
でも個人が完全に殺されるブラッキーな国だけど

111: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:35:32 ID:wZv
歴史上頭のおかしい話は世界津々浦々であるわけで。

112: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:35:40 ID:Nu4
過去に戦闘民族じゃなかった民族は淘汰されてるだけなんやで

121: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:37:55 ID:7By
>>112
確カニ
類人猿や原人でも子孫がいないのは現在の人間の祖先が殺し尽くしたから
なんて説もあるんやっけ

126: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:38:30 ID:sZo
>>112
真理やなぁ
生者は常に生存競争と適者生存をしてるんや

117: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:37:19 ID:wZv
だとしても生け花感覚で生首を飾るのはないよなぁ。
鎌倉武士。

125: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:38:13 ID:mJd
まあ戦闘民族でなかったらアマゾンとかの奥地にでもおらん限りとっくに滅ぼされてるわな

128: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:38:54 ID:Ubg
まぁ臆病者も種の保存のためのものだし

131: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:39:44 ID:pVj
恐竜時代にほ乳類の祖先は地べたをはい回り生き残った
大型動物が絶滅してもちっちゃいから生き残れた
そういう生き残り方もありやろ

132: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:40:48 ID:Nu4
第一次世界大戦起きた時のヨーロッパやって50年間大きな戦争無かったんやで
若者はみんな平和ボケしとったんや

なのにあんなに凄惨な戦争長期間出来てるし戦争になったらみんな変わってまうんや

146: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:43:38 ID:Xnx
>>132
同じ平和ボケでもww1の若者のは「戦争?楽しそうやん!」って方向のやし

151: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:44:43 ID:Nu4
第二次世界大戦前のアメリカが日本経済の特集してるんやけどそれには
「日本経済は資本主義とも共産主義とも全く違う形態で急速に発展してる」って書かれてたらしいよ

ブラック企業とか奴隷みたいな労働者のこと言うてたんやろな

155: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)23:46:02 ID:Ubg
>>151
産業革命直後のエゲレスと同じにおい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年09月25日 21:07 ID:c7qW4RKv0▼このコメントに返信
時代による!
周囲の譲許次第で戦闘民族に早変わり!
江戸時代なんて今以上に平和そのもの!
2.名無しさん:2018年09月25日 21:08 ID:qpKcSa.q0▼このコメントに返信
最強の軍隊は、アメリカ人の将軍、ドイツ人の将校、日本人の下士官と兵って言われるぐらいだからな
3.名無しさん:2018年09月25日 21:09 ID:38lvwkMm0▼このコメントに返信
まあ、御成敗式目とか読めばいかに野蛮だったかはわかるよな
ああいうのが禁止されたってことはそれまで行われいたってことだから
4.名無しさん:2018年09月25日 21:12 ID:38lvwkMm0▼このコメントに返信
※1
地域によるんじゃないか?
江戸末期にきた欧米人の誰かの記録でも日本人同士の喧嘩はすぐ刃物がでてくるから
終わった後指とか散らばってたって話だし、平和の概念がおそらく違かったと思うんだ
いうて剣術練習なんかでも安全だからが木刀で防具ろくにつけず打ち合いだからね
安心しろと言われるみね打ちだってようは鉄の棒でぶんなぐってるだけだし
5.名無しさん:2018年09月25日 21:13 ID:JqJ6rWOi0▼このコメントに返信
あはははは、やだなぁ瀬戸内海沿岸は平和的な国々ですよ?
6.名無しさん:2018年09月25日 21:13 ID:.K5iE.Am0▼このコメントに返信
>>元寇時の鎌倉武士はサイヤ人並

追っ払ったあと高麗遠征画策してた所見るとかなり手応えあったんだろうな。
7.名無しさん:2018年09月25日 21:15 ID:LfJeC0K20▼このコメントに返信
連作可能で単位面積当たりの食糧生産能力は高いから人口は増えやすいが
その面積が狭いから次男以降が余って余剰人口抱えて軍事力増強
ついでに土地が山で隔絶してるせいで中央からの監視も弱いからその軍事力で近隣の土地を奪うってサイクルが出来てるからなぁ
8.名無しさん:2018年09月25日 21:15 ID:qTHzSTO20▼このコメントに返信
農民だろ
かっぺと引きこもり民族
9.名無しさん:2018年09月25日 21:16 ID:0GaiVw1r0▼このコメントに返信
生麦事件とかマジでビックリしたろうな
足並み揃えて行進してる身なり整った連中が急に切りかかってくるんやもん
世界中探してもそんなとこないやろ
10.名無しさん:2018年09月25日 21:17 ID:GV.ZBRu90▼このコメントに返信
頭を剃り上げる風習のある民族には尚武の風がある、となんかの本で読んだ
女真とかモンゴルとか
11.名無しさん:2018年09月25日 21:18 ID:38lvwkMm0▼このコメントに返信
日本人がおとなしくなったのって1970年代以降の話だと思うんだよね
それまで割と好き放題に暴れてて、団塊あだたりまではテロまでやって大学で暴れまわってた世代だから
あそこらへんまでの日本人はぎりぎり武闘派の頃だと思う。テロに内ゲバ、暴動を愛と平和を叫んで陽気に人を殺めまくったのが
つい40~50年前まで普通にいて今の老人世代がそれなんだよ
それがいいかわるかは別にしてそこまでが日本人が大人しくなかった時代だと思う
12.名無しさん:2018年09月25日 21:18 ID:S1xW.4Zh0▼このコメントに返信
日本人が考えるの苦手なのはあるある
せっかちでイライラしやすいしじっくりと思考するのが嫌いな国民性
韓国もそうだし東アジア人の性質なのかもしれんなこれは
13.名無しさん:2018年09月25日 21:19 ID:FaGTZfhS0▼このコメントに返信
日本って独自の格闘技の種類が世界一多いんじゃないか?
朝鮮なんて空手のコピーしかないというのに。
14.名無しさん:2018年09月25日 21:20 ID:38lvwkMm0▼このコメントに返信
※8
農民が武闘派なんやで?
戦となれば狩りだされるわ、落ち武者狩りだわ、近隣の村襲うわで一番厄介な連中だよ
15.名無しさん:2018年09月25日 21:20 ID:HBzZfHMP0▼このコメントに返信
ってか殆どの主要は多かれ少なかれ戦闘民族だぞ
当たり前だよな?
16.名無しさん:2018年09月25日 21:21 ID:JqJ6rWOi0▼このコメントに返信
※12
ぶちゃけっと県によるけど?
17.名無しさん:2018年09月25日 21:21 ID:2zrypTqr0▼このコメントに返信
で、自衛隊はいつ動くん?

18.名無しさん:2018年09月25日 21:22 ID:5YnSouXg0▼このコメントに返信
西はアメリカから東はビザンチンまで荒らしまくった北欧人(バイキング)も、ジャガイモを食べるようになってから途端におとなしくなった。
19.名無しさん:2018年09月25日 21:22 ID:WnAxhVQW0▼このコメントに返信
意外とも何も…かつて外国人宣教師が日本国内を視察した時、身分の上下を問わず1日の多くを鍛錬に費やしていてみなかなりの戦闘要員であることからこの国を侵略するのは難しいと書き残しているよう。
20.名無しさん:2018年09月25日 21:22 ID:6Rk146jj0▼このコメントに返信
紀元前の頃から朝鮮半島に攻め入ってたって中国の歴史書に書かれているが
魏志倭人伝によると国内の治安は良かったそうな
21.名無しさん:2018年09月25日 21:23 ID:rg98xwor0▼このコメントに返信
うむ、銭湯民族である。間違いない。(突っ込み待、ソワソワ)
22.名無しさん:2018年09月25日 21:23 ID:LbP7ZHre0▼このコメントに返信
チャーチル「いきなりブチキレるんかい。」(我慢しすぎ)
23.名無しさん:2018年09月25日 21:23 ID:SeQUB80X0▼このコメントに返信
※17
尖閣にチャンコロが一人でも上陸したらね
24.名無しさん:2018年09月25日 21:23 ID:kViNPPp00▼このコメントに返信
すぐにブラックブラック言うのは、もともと働く気力が無い奴
25.名無しさん:2018年09月25日 21:24 ID:BHumF.9B0▼このコメントに返信
※11
団塊世代のやった事なんてオウムと大して変わらんわ。
武士が土地や一族を守りたいからやったとかじゃなくて、
只々の自分の妄想に酔いしれてた幼稚で世間知らずでアホの集団なだけ
26.名無しさん:2018年09月25日 21:25 ID:kH0VUc.90▼このコメントに返信
防人の昔から日本人は戦って国を守って来た
長い歴史の中で一度だけ負けたが戦闘民族が本来の姿
27.名無しさん:2018年09月25日 21:25 ID:IAm8o1iM0▼このコメントに返信
戦闘民族っていうとかっこいいけど要するに土人だよね
今のアフリカとか南米のチンピラとそんなに変わらない
28.名無しさん:2018年09月25日 21:26 ID:yyp69FiN0▼このコメントに返信
大人しくはないな
百姓は乱妨取り目的で戦に行ってたし

29.名無しさん:2018年09月25日 21:26 ID:LbP7ZHre0▼このコメントに返信
今の日本が切れんのは世界有数の金持ち国家だから。
30.名無しさん:2018年09月25日 21:27 ID:hF.Xoeb90▼このコメントに返信
極端から極端へ流れやすい印象。あと絶望的に政治に向いてない。
31.通りすがりのキチ:2018年09月25日 21:27 ID:rg98xwor0▼このコメントに返信
※11
小数はそうかもしれないが、大半は「お祭り騒ぎ」だったような気が…。
32.名無しさん:2018年09月25日 21:27 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
戦闘民族って無抵抗の人にいきなりネットで鬱積した不満をぶつけて警察のお世話になる民族の事でしょ?
ほんと最近多すぎw
33.名無しさん:2018年09月25日 21:27 ID:BHumF.9B0▼このコメントに返信
※20
中国人の考古学者が韓国の考古学者に
朝鮮半島南部は倭の支配下だったってウチの史書に書いてあるのにどうして認めないアル?
って突っ込んだら韓国人の考古学者が発狂したらしい
34.名無しさん:2018年09月25日 21:27 ID:OY55SVG40▼このコメントに返信
普通に白人の凶暴性はアジア人の比ではないようだけどな。
アジア人の戦闘性など所詮はたいしたことないようだ。
35.名無しさん:2018年09月25日 21:27 ID:ofTFjioQ0▼このコメントに返信
(昔の)戦争に一番必要なのは統率力
36.名無しさん:2018年09月25日 21:28 ID:38lvwkMm0▼このコメントに返信
※20
いうてその頃の支那も大概やぞ?
さらっとこともなげにえげつないこと史書に書かれたりするから
呉楚七国の乱の究極的な原因は皇帝が皇太子時代に呉王の息子で又従兄弟に双六で負けたから腹いせで
双六投げつけて殺めたからだし
向こうも武闘派というか野蛮なんでどの程度を平和とか治安がいいとかいったのかがわからない
37.名無しさん:2018年09月25日 21:28 ID:QbcVtdOb0▼このコメントに返信
戦とか祭とか、サイコーに燃えるじゃん。
闘いはいいぞ、民族にハリが出る。
38.名無しさん:2018年09月25日 21:32 ID:N8fLFR8Y0▼このコメントに返信
※12
考えるのが苦手というより合理的思考に欠ける国民性だと思う
けど職人気質な一面も持つから時間さえかければそこそこ力量が持てる
39.名無しさん:2018年09月25日 21:32 ID:5YnSouXg0▼このコメントに返信
※14
日本の水利権が面倒くさいのは、そのため。
戦後に開拓された農地を除けば、田んぼ(農耕地)にぶら下がってる既得水利権は先祖が命がけで勝ち取ったもの。
だから休耕田が増えたり転作で利用水量が減っても、既得水利権によって保証された取水量は絶対に減らせない。
以前の職場で、大渇水時に役人と一緒に農協へ取水量を減らしてくれと頭下げに行って建物を出て駐車場に向かったら、乗ってきた車のフロントウィンドウにクワが2本突き刺さってた。
結局、国会議員の登場となった。
ああー、政治家ってこういうこともやるんだ……と勉強になった。
40.名無しさん:2018年09月25日 21:32 ID:38lvwkMm0▼このコメントに返信
※34
民族浄化を本気でやるのが白人だものなあ……
そこはたしかに欧米にはかなわないかも
41.名無しさん:2018年09月25日 21:32 ID:lzzN0RCM0▼このコメントに返信
日本人は今じゃあ腑抜けになってしもうとる。米国を追っ払い日本占領するのは今かもしれない。
42.名無しさん:2018年09月25日 21:32 ID:cjtvO0lU0▼このコメントに返信
ある一線を超えると突然キレ出すのが日本人。
昔から変わってないよ。
43.名無しさん:2018年09月25日 21:33 ID:KC6vkfiq0▼このコメントに返信
戦闘民族と言うか、時間に正確だったり、命令を遂行しようという責任感が強かったり
統率のとれた集団行動が得意な民族性は軍隊として秀逸だと思う
44.名無しさん:2018年09月25日 21:33 ID:AS81FDqt0▼このコメントに返信
その体格で言われても
陰キャがイキってるだけにしかみえねえ
45.名無しさん:2018年09月25日 21:33 ID:KEAosDSr0▼このコメントに返信
※18
バイキングが収まったのは1000年以前
じゃがいもが伝わったのは大航海時代以降
46.名無しさん:2018年09月25日 21:33 ID:yJhLEVt20▼このコメントに返信
ミツバチみたいな民族だとは思う
47.名無しさん:2018年09月25日 21:34 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
「俺は戦闘民族だー!」
以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺

「俺は戦闘民族だー!」
秋葉原の人混みに車で突っ込み刃物を振り回して数人を殺害

「俺は戦闘民族だー!」
大学生が交番でいきなり警官を刺殺、駆けつけた他の警察官に射殺される

他にもいろいろあるよね
サスガの戦闘民族ですなぁw
48.名無しさん:2018年09月25日 21:35 ID:BHumF.9B0▼このコメントに返信
※36
中華皇帝はその気になれば、気分次第で誰でも処刑できるくらい
権力が集中し過ぎてるから、基地外が皇帝になったそらそうなるわな
権威と権力が分離してる日本や欧州は権力争いで大量の死人出す事って
滅多に無いし
49.名無しさん:2018年09月25日 21:36 ID:JqJ6rWOi0▼このコメントに返信
※40
インフラ建ててもたいてい白人が爆破するしねw
50.名無しさん:2018年09月25日 21:37 ID:5YnSouXg0▼このコメントに返信
※33
中国(東アジア)古代史については、日中共闘だからなぁ(w
51.名無しさん:2018年09月25日 21:37 ID:rR3TjT760▼このコメントに返信
追い詰められ全体主義になってからが日本のターン、それまでに日本を潰せないとヤバイです
52.名無しさん:2018年09月25日 21:37 ID:QbcVtdOb0▼このコメントに返信
基本的に温厚な分、限界まで貯めてるからな。
ソレを怒らすから、最終段階までのハードルが低い。
53.名無しさん:2018年09月25日 21:37 ID:JqJ6rWOi0▼このコメントに返信
※38
合理的といっても短期だけで完結してはね
白人様の社会の継続性についての理解が進んだのは戦後だっけ?
54.名無しさん:2018年09月25日 21:38 ID:UkLHENyy0▼このコメントに返信
戦闘民族なんていない
いるのは、一部の戦闘階級だ。今の平和乞食っぷり見ればわかるでしょ
55.名無しさん:2018年09月25日 21:38 ID:AWbOcAlL0▼このコメントに返信
※5
海賊さんオッスオッス
56.名無しさん:2018年09月25日 21:38 ID:hF.Xoeb90▼このコメントに返信
※43
兵隊としては本当に優秀だな。なお指揮官としては・・・
57.名無しさん:2018年09月25日 21:38 ID:BHumF.9B0▼このコメントに返信
※40
中国史でも五胡十六国時代とかじゃ民族浄化した国あったぞ。
まあ誰にも支持されなくてすぐ崩壊したけど
でも中国史の場合は民族や宗教問題だけじゃなくてただの権力争いで、
民族浄化レベルの殺戮が起きるんだよなあ
58.名無しさん:2018年09月25日 21:38 ID:5YnSouXg0▼このコメントに返信
※45
うん。
グスタフ・アドルフの頃まで、デンマークもスウェーデンも「おっかない国」だったよ。
59.名無しさん:2018年09月25日 21:38 ID:d2W2KsTc0▼このコメントに返信
やると決めたら凄いけど、他国の人に比べて我慢強いだろう。
我慢して溜めるから爆発も凄いのかと。
てか縄張り争いは動物の本能だし日本人だけ特別ではないような。
60.名無しさん:2018年09月25日 21:38 ID:38lvwkMm0▼このコメントに返信
※44
鎌倉武士の平均は165cmみたいなんで言われるほど小さくない
日本史上一番背が低い時代は江戸時代。このころは小氷河期にあたるんで世界的にどこも平均身長が下がってる
あと欧州も平均身長に差異があって中世じゃ北欧でも160cm代後半西欧で160cm前後東欧だと150cm代まで下がる

61.名無しさん:2018年09月25日 21:39 ID:.ZX638XZ0▼このコメントに返信
(昔の)戦争に一番必要なのは兵糧、中途半端に豊富だったんだろ。
62.名無しさん:2018年09月25日 21:39 ID:Gd.LmyIY0▼このコメントに返信
あまり知られてないが、日本の国鳥は「雉(キジ)」
雉ってのは、どんな鳥なのか。
それを調べてみれば、当時の日本と日本人が、自分たちをどんなイメージで捉えられていたかがわかって興味深い。
63.名無しさん:2018年09月25日 21:40 ID:kH0VUc.90▼このコメントに返信
※47
「俺は戦闘民族だー!」
以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺

相模原の19人虐殺を言っているんだろうが、アイツは在日3世だ。日本人では無い。
64.名無しさん:2018年09月25日 21:42 ID:EPGC8O9s0▼このコメントに返信
家が残れば子孫が残ると言う考えがありましてね
個人で駄目になってもある程度の集団で誰かが残ればよいと
もっとも最近はそいうった家制度を破壊しようという流れもありますが
65.名無しさん:2018年09月25日 21:42 ID:35ELgbM80▼このコメントに返信
東南アジアとかで傭兵やってたからな。

あと一所懸命や内と外の言葉があるように、
自分達の土地を守ろうとする事には凄い。
66.名無しさん:2018年09月25日 21:42 ID:JqJ6rWOi0▼このコメントに返信
※47
HAHAHA!ステイツとは桁が違うね!
67.名無しさん:2018年09月25日 21:42 ID:2zrypTqr0▼このコメントに返信
追い詰められて、切れるのは万国共通だべ
68.名無しさん:2018年09月25日 21:42 ID:966EaZmx0▼このコメントに返信
※43
多分、そのあたりの影響が一番デカいんじゃないかな。
欧米系の研究者の報告によると、日本人は良心の呵責を感じやすくなる遺伝子を持っている人の割合が高いそうだ。
それによって責任感が強く、利他的性質を発揮しやすく、そんな日本人を信じている。
災害時の日本人の行動みてもそれらの性質が見て取れるよね
69.名無しさん:2018年09月25日 21:42 ID:AS81FDqt0▼このコメントに返信
身長じゃなくて外人に比べてアジア人の骨格とか肉付きがね・・・
70.名無しさん:2018年09月25日 21:44 ID:.ZX638XZ0▼このコメントに返信
一般論として遊牧民が攻める側で、農耕民が守る側なんだが、平安期を最後に牧畜民が消えてしまうし。
71.名無しさん:2018年09月25日 21:45 ID:7KJDjusu0▼このコメントに返信
宣教師とかが来てたのってバリバリの戦国時代だしな
江戸時代に入るまでは戦多かったし戦うのも死ぬのも当たり前だったんだろな
72.名無しさん:2018年09月25日 21:45 ID:STmw6YFT0▼このコメントに返信
ヨーロッパの方が戦争してるよ
革命は成功しなかっただけでクーデター未遂や暗殺とかテロは結構ある
73.名無しさん:2018年09月25日 21:46 ID:966EaZmx0▼このコメントに返信
非常時においての精神力が強い。 あの世界最強の米軍ですら、大東亜戦争での日本軍との激戦で精神に異常をきたす兵隊が続出したのに。
74.名無しさん:2018年09月25日 21:46 ID:QbcVtdOb0▼このコメントに返信
相手が強いほどテンション上がってしまうあたり戦は好きな部類だろうな。ただし長期戦や防衛戦は性に合わない。
75.名無しさん:2018年09月25日 21:46 ID:1LQI0xyA0▼このコメントに返信
先の大戦での激烈な戦いがあったからこそ、戦後無能政府でも何とか生き残ったという考え方もある
76.名無しさん:2018年09月25日 21:46 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
「武鑓でB-29落とそうとしてたw」

だの、すっかりネガキャンに使われてしまって、一人歩きしてるが、
これ、「民間人が米軍と本土決戦する戦闘訓練してた」っ事なんだからな。

あの時代、欧米では軍事訓練てのはエリート層の特権であり、
庶民にそんな事は教えなかった。反乱のタネになるからな。

日本は江戸時代、武芸が庶民に広まり、誰でも稽古をしてた。
だから戦後、GHQは柔道を罰しようとした訳だ。
「庶民が軍事訓練してるから日本は軍国主義になったんだ!」とさえ言った。

ま、白人は奴隷の有色人種に先陣を切らせてたんですがね。
77.名無しさん:2018年09月25日 21:47 ID:38lvwkMm0▼このコメントに返信
※69
そこらへんは関係ないんじゃないか?
昔の喧嘩には刃物がつきものなんだし
屈強な男も刃物で刺されれば死ぬよ

背が小柄で骨格も黒人らに比べたら脆弱なヒスパニックが黒人ギャングらと対等以上に渡り合えるのは
銃・刃物らをすぐだす残虐性からだし
78.名無しさん:2018年09月25日 21:48 ID:.ZX638XZ0▼このコメントに返信
※73
自然災害が多いから、立ち直りが早くないと生きていけないし。
79.名無しさん:2018年09月25日 21:49 ID:4xaVB5DR0▼このコメントに返信
銭湯民族は正しいw
80.名無しさん:2018年09月25日 21:49 ID:o6onTAw70▼このコメントに返信
日本をディスるのに必死な奴が多くて草www
まずは己の祖国に何か言えや糞喰い共が
81.名無しさん:2018年09月25日 21:50 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
「竹槍でB-29落とそうとしてたw」

だの、すっかりネガキャンに使われてしまって、一人歩きしてるが、
これ、「民間人が米軍と本土決戦する戦闘訓練してた」っ事なんだからな。

あの時代、欧米では軍事訓練てのはエリート層の特権であり、
庶民にそんな事は教えなかった。反乱のタネになるからな。

日本は江戸時代、武芸が庶民に広まり、誰でも稽古をしてた。
だから戦後、GHQは柔道を罰しようとした訳だ。
「庶民が軍事訓練してるから日本は軍国主義になったんだ!」とさえ言った。

ま、白人は奴隷の有色人種に先陣を切らせてたんですがね。

日本じゃ、女子供でも軍事訓練をしてたわけで、
もし天皇処刑でもなったら、日本兵の数十倍いる「日本国民1億人」が、
アメリカに渡って、ゲリラ攻撃仕掛けてただろう。
「耐え難きを耐え」うんぬんは、国民じゃなく、天皇自身が耐えるって意味だ。
82.名無しさん:2018年09月25日 21:51 ID:mQkYfuBU0▼このコメントに返信
自然に「ホルホル」という言葉が出るって…韓国人ですか?
83.名無しさん:2018年09月25日 21:52 ID:m.Kg9X9I0▼このコメントに返信
豊臣軍は当時世界最強とイギリス人歴史学者が断言。もし秀吉が健在だったら、明の一部まで日本領。半島は今日本化で神社だらけだ。神社があるところ、日本。
84.名無しさん:2018年09月25日 21:53 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
いま、すっかり日本式の道着が世界に浸透してるもんな。
江戸時代の人に教えてやったらたまげるぜ。

空手、柔道、合気道は世界に広まった。
85.名無しさん:2018年09月25日 21:53 ID:z6ZB5j7V0▼このコメントに返信
ひょっとして、ニートやら少子高齢化の問題って大好きだった戦闘が実質禁止された反動じゃね?
校内暴力や暴走族が実質全滅して暴対法執行以降
86.名無しさん:2018年09月25日 21:55 ID:FOpLo8aq0▼このコメントに返信
※40
チベットと東トルキスタンでも中共が実行中なんだが
87.名無しさん:2018年09月25日 21:56 ID:9f4Nzvtl0▼このコメントに返信
※39
そら飛び地で解決なんてできっこない
88.名無しさん:2018年09月25日 21:56 ID:PootWMrM0▼このコメントに返信
戦わないと国守れなかったし当たり前なんだよなぁ
89.名無しさん:2018年09月25日 21:56 ID:AS81FDqt0▼このコメントに返信
まあアメリカの日系部隊はさすがに頭おかしいと思うけどな
90.名無しさん:2018年09月25日 21:57 ID:YUfgSghU0▼このコメントに返信
まあ今は日教組のおかげで「戦争になったら国と為に戦う! 」と言うやつ世界最低らしいけどな。
91.名無しさん:2018年09月25日 22:00 ID:.ZX638XZ0▼このコメントに返信
映画「七人の侍」の謎ってのがあり、
武装して自治をしていた惣村が、用心棒を必要としないはずなんだが、何時の話だろうと。
92.名無しさん:2018年09月25日 22:00 ID:LnCfAhXY0▼このコメントに返信
※70
一概に農耕民族ばかりとも言えない
平地が少ない山ばっかりなんで、山岳部は狩猟民族
平地は農耕民族
海沿いは海洋民族
93.名無しさん:2018年09月25日 22:01 ID:NQTm35or0▼このコメントに返信
むしろ世界で最も温厚かつ理性的だろ「最後」まで切れないし
最後だから切れたら止まらんだけで

チャーチルだって言ってたじゃん「日本人は我慢強すぎてむしろ困るw」って
94.名無しさん:2018年09月25日 22:01 ID:OY55SVG40▼このコメントに返信
日本人の優秀性は戦闘性というよりも個人の資質だろうな。
大将から下っ端までの能力的な差が小さくて
訓練しなくてもある程度は状況を理解した戦闘行動ができる。
95.名無しさん:2018年09月25日 22:01 ID:jT2TUe4y0▼このコメントに返信
多かれ少なかれ日本に関わる話題出すと何処からともなくシュバってくる者がいるな。
運営も楽だよ、これだけでサイトに人が来るんだから。
96.名無しさん:2018年09月25日 22:01 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
富裕層はアホな庶民に「お前ら戦闘民族だぞ?武器を手に俺ら富裕層の資産と既得権を守れ」と言うが
そんなの知ったことか

せいぜいお前らの大好きな外国人労働者に守ってもらえw
97.名無しさん:2018年09月25日 22:04 ID:FscnDvn00▼このコメントに返信
こんな小さな島国で千年以上戦乱がたえなかったのに何を今更
98.名無しさん:2018年09月25日 22:05 ID:4TfctV8H0▼このコメントに返信
命の軽さという面で言うと日本人の精神性は武士の時代からさして変化をしていない。
これはおそらく長らく戦士階級が政権を握っていた名残と、
水稲耕作を行える環境から人口が土地の割に多い点が原因だと考えられる。
それから宗教的な素地も他文化と比較すれば死を厭わない背景になっていることが分かる。
99.名無しさん:2018年09月25日 22:06 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
日本人が農耕民族だったなんて話し、2000年以降は教科書に載ってないぜ。
欧米は酪農の歴史だし、槌が悪いから小麦と牧草しか取れない。
かたや日本は、山と海の囲まれてるから食肉だらけだ。
100.名無しさん:2018年09月25日 22:06 ID:NYxTJGqF0▼このコメントに返信
※91
アレはフィクションなんだろうけど、
武装した農民だって、戦闘のプロは必要とするんじゃね。
足軽として従軍した農民がいたとしても、戦場の全体像なんて知りようもないし。
それに村の農民は貴重な労働力を維持するために必要だけど
他所から雇った人は、最悪しんだとしても村は困らないからな。
101.名無しさん:2018年09月25日 22:06 ID:6e.OOnzW0▼このコメントに返信
戦国時代は農民も戦に頻繁に駆り出されて大変だなあと思ったら、そんなもの水争いの片手間程度だったという恐ろしい話を聞いた
102.名無しさん:2018年09月25日 22:07 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※98
1行1行、一言一句からして、荒唐無稽
103.名無しさん:2018年09月25日 22:08 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※98
君の理論の「命の軽さ」と言う面でいうと中国人は日本人よりよっぽど戦闘民族という事になるなw
104.名無しさん:2018年09月25日 22:10 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
これからの日本はグルーバル化を推進し、外国人労働者に国防を任せる事になるよ?
戦闘民族?なにそれ?美味しいの?w
105.名無しさん:2018年09月25日 22:12 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※85
>ひょっとして、ニートやら少子高齢化の問題って大好きだった戦闘が実質禁止された反動じゃね?校内暴力や暴走族が実質全滅して暴対法執行以降

暴走族が、白黒赤の服、日の丸や日章旗、意味不明な漢字の羅列を好んだのは、
親が街宣右翼だから。朝鮮総連や朝鮮進駐軍だから特攻服を着てる。
106.名無しさん:2018年09月25日 22:13 ID:.ZX638XZ0▼このコメントに返信
※99.
逆に西洋には施肥の技術が無かったから、産業革命の後までマメ科の牧草に窒素肥料を依存していたわけで。
施肥の技術が確立されたのが鎌倉期なので、牧畜民の消滅と符合するわけで。
107.名無しさん:2018年09月25日 22:13 ID:QkBmWRIt0▼このコメントに返信
15世紀末の戦国時代は 確実に世界一の軍事力を持つ 戦闘民族国家・・・戦闘国民でない有色人種は みな欧米植民地の住民になってる
108.名無しさん:2018年09月25日 22:13 ID:eZt.lrty0▼このコメントに返信
※48
そうじゃなくて、少なくとも前漢において皇帝に権限が集中する大きなきっかけとなったのが呉楚七国の乱
この乱以前の郡国制の様子を地図で見てみればわかるが、前漢初期の皇帝の支配地って西側半分程度、言ってみれば秦を中心とした連衡政策の延長みたいなモンで、始皇帝の郡県制からは大きく制度が後退し地方分権主義になっている。ところがこの反乱をきっかけに、まず血縁関係のない有力な支配者の存在を認めなくなり、なおかつ王として封建される領地が大きく縮小していくことになる。さらにそれぞれの王国では自治的な統治機構を認めなくなり皇帝の派遣した官僚によって統制されていくことになっていき、ついには郡国制とはなばかりの実質郡県制に向かっていった

逆に言えば初期の漢では皇帝の権限が東側半分に及んでいなかった。基地外が君主になったらたまらんという地方の反発が抑えられ失敗したことで中央集権がようやく進んでいった
109.名無しさん:2018年09月25日 22:15 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※47
ID:.7Gcggk90
「俺は戦闘民族だー!」
以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺



植松聖は名前の通り朝鮮人。
犯行の直前、保守系のアカウントを大量にフォローし
「ネ.ト.ウ.ヨに成り済ます」というアリバイ作りをしてた。

もちろんそんな猿知恵はバレバレだったから、
「極左の朝鮮人でした」というオチが付いて結論が出てる。
110.名無しさん:2018年09月25日 22:15 ID:hVxZXVfB0▼このコメントに返信
実はローマ人も銭湯民族
植民地には必ず大きな公衆浴場を作っていた
111.名無しさん:2018年09月25日 22:16 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※12
>日本人が考えるの苦手なのはあるある
>せっかちでイライラしやすいしじっくりと思考するのが嫌いな国民性
>韓国もそうだし東アジア人の性質なのかもしれんなこれは

お前が個人的に、「日本人に成り済ましたい韓国籍者」だからって、
日本人を巻き込むな。
112.名無しさん:2018年09月25日 22:18 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
日本人はメガネかけて出っ歯を突き出し、カネを追い求める民族だよ?
そのためには民族自体を外国人混ぜて破壊する事も厭わない

富裕層は何を今更、庶民に「君たちは戦闘民族だ!」などと戯れ言をほざいて自分の資産を守ろうとするかw
君らの大好きな外国人労働者に守ってもらいたまえよ?
113.名無しさん:2018年09月25日 22:18 ID:4TfctV8H0▼このコメントに返信
※103
隣の大陸がどうとか、戦闘民族だとか、そんなことは一言も言ってないんだよなあ…
国語のおべんきょを小学校からやりなおして、どうぞ。
114.名無しさん:2018年09月25日 22:19 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※11
>それまで割と好き放題に暴れてて、団塊あだたりまではテロまでやって大学で暴れまわってた世代だからあそこらへんまでの日本人はぎりぎり武闘派の頃だと思う。テロに内ゲバ、暴動を愛と平和を叫んで陽気に人を殺めまくったのが

 ↑

朝鮮進駐軍 → 街宣右翼 → 学生運動 → 暴走族

という流れで繋がってる訳だが、
その大学が舞台の学生運動って、在日朝鮮人に扇動された事件だぞ。
革マルだの日本赤軍だのも北朝鮮に逃げた。

なぜ、街宣右翼とパ/チ/ンコは「軍艦マーチ」を使うのか、分かれ。

現代日本人は想像付かない事だが、暴走族はそもそも街宣右翼の子供であり、
高校生の暴走族たちにも「愛国活動」と称して、「実際は在日が愛国者に成り済ましてネガキャン」
の活動をしてた。「ノルマ」があったからな。

だから暴走族が集まる事を「集会」と呼ぶ。元は街宣右翼であり、学生運動の先導者だったから。
115.名無しさん:2018年09月25日 22:20 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※113
いや「日本人の命の軽さこそ戦闘民族の証し」って君が言うからさぁw
116.名無しさん:2018年09月25日 22:20 ID:d97PTAny0▼このコメントに返信
日露戦争での203高地の争奪戦は凄まじい戦いだった
乃木希典と作戦参謀の伊地知の無能さが原因だと思うが、おびただしい死傷者を出しながら203高地を奪取する

無能な乃木と伊地知はコンクリートの壁に生卵をぶつける様な全軍一斉攻撃を命令し、数万の死傷者を出す
すると本国に新たな兵の派兵を要求し、再度全軍一斉攻撃を命令し、さらに数万の死傷者を出すことを繰り返した

死傷者だらけになって戦える兵が居なくなると、
百名程度の決死隊を募り、203高地を奪取するまで帰るなと命令して突撃させ、全滅させた
無能な乃木と伊地知コンビはこの決死隊の突撃攻撃も何回も行った
117.名無しさん:2018年09月25日 22:21 ID:aXAIvIf20▼このコメントに返信
戦闘民族っていうより極端から極端へ走りやすい民族性って感じかな
ここ最近は無抵抗平和至上主義から戦争してでも譲歩しないマンへ変わる過渡期
118.名無しさん:2018年09月25日 22:22 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※113
>命の軽さという面で言うと日本人の精神性は武士の時代からさして変化をしていない。

お前はそもそも、「武士は命を軽く考えてた」と言う認識がキッチガイだ。
お前は十中八九、「切腹するから武士は命を軽く考えてる」
という程度の、あったまワリー連想ゲームをしてる。ソースは漫画だろ。

>それから宗教的な素地も他文化と比較すれば死を厭わない背景になっていることが分かる。

武士にしても、日本兵にしても、
「死を厭わない=命が軽い」
って意味じゃねーよ、物を知らな過ぎる漫画能のクルクルパー。恥じろ。
119.名無しさん:2018年09月25日 22:22 ID:.ZX638XZ0▼このコメントに返信
領地というのは農地を指すわけで、同じ生産財である資本に置き換えると、経済もまた戦闘の形態であるわけで。
そして対外資産世界一と。
120.名無しさん:2018年09月25日 22:23 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※113
>命の軽さという面で言うと日本人の精神性は武士の時代からさして変化をしていない。
>それから宗教的な素地も他文化と比較すれば死を厭わない背景になっていることが分かる。

お前は、

「武士は切腹とかするから命を軽く考えてる」
「日本兵が特攻できたのは、命が軽く、死を厭わないからだ」

という程度の、頭が悪くて悪くて、親不孝レベルの無能だ。
121.名無しさん:2018年09月25日 22:24 ID:Wz.dRrtW0▼このコメントに返信
その戦闘民族に勝ったとウソぶく国はいくつもあるけどねぇ…
122.名無しさん:2018年09月25日 22:24 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信

日本の富裕層は外国人労働者を混ぜて民族破壊してでもカネを追い求めておいて何を今更

自分たち富裕層の資産を守るために低賃金で奴隷にする自国民の愛国心を煽るのはやめたまえw
123.名無しさん:2018年09月25日 22:25 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
江戸時代の前、戦国時代の時点で、日本は重火器の保有数が世界一だったからな。
当時、世界で有色人種を奴隷にして回ってた白人にとっちゃ、
地球の裏から大部隊を引っ張って来る訳にもいかず、
日本とはうまく渡り合う必要があった。
124.名無しさん:2018年09月25日 22:26 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※120
では君が「日本人の命の軽さ」の高邁さをどう考えているのかご高説を伺おうか?w
125.名無しさん:2018年09月25日 22:28 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※124
>では君が「日本人の命の軽さ」の高邁さをどう考えているのかご高説を伺おうか?w


ID:.7Gcggk90
「俺は戦闘民族だー!」
以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺



植松聖は名前の通り朝鮮人。
犯行の直前、保守系のアカウントを大量にフォローし
「ネ.ト.ウ.ヨに成り済ます」というアリバイ作りをしてた。

もちろんそんな猿知恵はバレバレだったから、
「極左の朝鮮人でした」というオチが付いて結論が出てる。
126.名無しさん:2018年09月25日 22:29 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※125
朝鮮人を引き合いに出さない事には自らの優位性を表現できないのが日本人w
127.名無しさん:2018年09月25日 22:30 ID:zUcinFD80▼このコメントに返信
必要となりゃ
そういうものでしょ
128.名無しさん:2018年09月25日 22:30 ID:xD4aV4iv0▼このコメントに返信
日本人を語るならばもう少し歴史を勉強するなり
日本文化や武術の勉強でもした方がいい。
無知のままバカにするほど恥ずかしいことはない。
129.名無しさん:2018年09月25日 22:30 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
レベル低っつw
130.名無しさん:2018年09月25日 22:30 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※126
>朝鮮人を引き合いに出さない事には自らの優位性を表現できないのが日本人w

朝鮮人は、日本人だけじゃなく、世界中から嫌われてるから安心しろ。
131.名無しさん:2018年09月25日 22:31 ID:ksSIWi8p0▼このコメントに返信
戦闘民族民族と何をもってそういうのかは解らないが、
日本人は、戦闘に真面目に取り組む民族なんだろう。
別に戦闘に限ったことでは無いけどね、
過労死なんて本末転倒の自体が起きるほど、目的に純粋で生死を厭わない人間なんて、
冷静に言って超怖い。
キレて機関銃に突っ込む土人より、
損得を加味して冷静に命を捨てる判断を下す人間のほうが、余程恐ろしい。
132.名無しさん:2018年09月25日 22:32 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※128
お前も無知じゃん?なにいきがってんの?w
133.名無しさん:2018年09月25日 22:33 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※130
あくまで朝鮮人を引き合いに出さないと日本人を語れないのが君だよw
134.名無しさん:2018年09月25日 22:33 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※132
YOUは何しに日本へ?
135.名無しさん:2018年09月25日 22:33 ID:2c8KKOL30▼このコメントに返信
たびたびの災害の時の行動を見たら分かるが、染みついた民度と言うか習性は数百年くらいでは変わらない。
記録の残る100年や150年前の写真を見ても、科学の差はあれ℃民度は全く変わっていない。
つまり、戦争が始まったらどこぞの国は逃げ惑うが、日本は腹をくくったら全力で邁進するだろう。

修復の早さも災害で証明されているし、第二次世界大なんかたった80年前だからすぐ目覚めるよ。
136.名無しさん:2018年09月25日 22:33 ID:v5Tc2Uob0▼このコメントに返信
※12 火病にはならない
137.名無しさん:2018年09月25日 22:34 ID:RsJ.ajE60▼このコメントに返信
※131
「真面目」がキーワードだな。

一旦降参すると決まったら抵抗もせず全面降伏だったもんな。
138.名無しさん:2018年09月25日 22:34 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※133
>あくまで朝鮮人を引き合いに出さないと日本人を語れないのが君だよw

お前が、どんなに巧妙に日本人様に成り済ましても、
一生、死ぬまで! お前は韓国籍者のまま死んでいく・・・

「韓国人の男の人ってキモーい…」
139.名無しさん:2018年09月25日 22:35 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信

朝鮮人を比較対象にしないと自らを語れない日本人のアイデンティティは朝鮮人と共にあるんだなぁ

みつを

140.名無しさん:2018年09月25日 22:35 ID:eQRViDav0▼このコメントに返信
※130
肌感覚……というかまあ海外に居れば分かるんだが 朝鮮人より日本人の方が印象悪いんだよなぁ……
女性問題だと特にね……
141.名無しさん:2018年09月25日 22:36 ID:4TfctV8H0▼このコメントに返信
※115
ちゃんと読んで、どうぞ。

※118
理由つけて反論してくれよなー頼むよー。
漫画能は欲しいよなー俺もなー。
あっ、漫画脳って書きたかったのなら、小学生から国語再履修するのをオススメするゾ。
揚げ足取りをされたくなかったら、一旦頭冷やして書き込みを見直しましょうね~。
142.名無しさん:2018年09月25日 22:36 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信


あくまで朝鮮人を比較対象にしないと自らを語れないのが日本人w

143.名無しさん:2018年09月25日 22:36 ID:2OoXp3ra0▼このコメントに返信
昔はな。今は去勢手術も終わって借りてきたネコ状態だが爪すらない
全ては飼い主のアメリカ頼みで、喉をゴロゴロ言わせすり寄るのみ
144.名無しさん:2018年09月25日 22:36 ID:Lux7cBqN0▼このコメントに返信
何を今更だ。性質的にこれほど戦争に向いてる民族はあるまいよ。
喧嘩向きじゃなくて戦争向きな。喧嘩はしないぞ。簡単に喧嘩するやつは軍人に向かない。
震災でもパニックにならず粛々と復興出来るのは訓練された軍人でも容易くはないだろよ。
日本人は一般人でも誰に命令されるでもなく、それを普通にこなす。
145.名無しさん:2018年09月25日 22:37 ID:.ZX638XZ0▼このコメントに返信
戦闘というのは目的を共有した組織的行動だろ、単なる凶暴性とは次元が違うと思うが。
146.名無しさん:2018年09月25日 22:37 ID:STmw6YFT0▼このコメントに返信
※47
日本の犯罪を語るなら
日本赤軍や東アジア反日武装戦線は外せないんじゃねえの?
147.名無しさん:2018年09月25日 22:38 ID:eQRViDav0▼このコメントに返信
太平洋戦争時は、命を粗末にする無能上官が日本兵の多くを餓死させた……
現在は無能社長が日本人を過労死させている……
効率的で無いことを盲信し、社会を変えようという気概がない……
戦闘民と言うより「脳筋」「白痴」と言う方が正確……
148.名無しさん:2018年09月25日 22:39 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信

日本の富裕層は外国人労働者を混ぜて民族破壊してでも金儲けが日本のあるべき姿と言ってるし

君らもそれを応援してんじゃんw
149.名無しさん:2018年09月25日 22:39 ID:umaGooN.0▼このコメントに返信
大和民族は銭湯民族であるが列島民族でもある。
どんなに努力しても全ての分野でアングロサクソン民族に勝てるワケがない。
150.名無しさん:2018年09月25日 22:40 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※148
>日本の富裕層は外国人労働者を混ぜて民族破壊してでも金儲けが日本のあるべき姿と言ってるし
>君らもそれを応援してんじゃんw

それ「帰化制度」だったっけ?
151.名無しさん:2018年09月25日 22:41 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※150

いえ、経団連と安倍政権の外国人労働者政策です
152.名無しさん:2018年09月25日 22:41 ID:eQRViDav0▼このコメントに返信
※144
まあ文句も言わずに命を投げ出して戦ってくれるからな…
これが上官になると太平洋諸島のような、気合で餓えをしのぐのだ! と言い出す……
日本人は最前線にたって玉砕するのに向いている……
頭を使う事は苦手なのだ……
153.名無しさん:2018年09月25日 22:42 ID:Lux7cBqN0▼このコメントに返信
※143
実際戦争になってみりゃ判るぜ。
残り少ない平和を謳歌してな。日本人が戦争を起さなくても大戦は勝手に始る。
身の振り方を考えろと言ってやりたいが、今更態度を変えたって特亜の扱いは変わるとも思えん。
英語かスペイン語でも勉強して日本以外、戦禍の届かないところに移住することをお勧めする。
戦争と無縁そうなのは南米方面かな。そっちでも戦争起きたらごめんよ。あと治安むちゃくちゃ悪いけどな。
154.名無しさん:2018年09月25日 22:42 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※151
>いえ、経団連と安倍政権の外国人労働者政策です

じゃ、帰化しないんだな?
155.名無しさん:2018年09月25日 22:42 ID:eQRViDav0▼このコメントに返信
※150
安倍の高度移民でしょ
トルコの移民もドイツから帰らなかった
移民としてこき使っといて帰れで帰るわけ無いでしょ
156.名無しさん:2018年09月25日 22:43 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※154


【あくまで朝鮮人を比較対象にしないと自らを語れないのが日本人】の立証にご協力ありがとうございます

157.名無しさん:2018年09月25日 22:44 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※147
>太平洋戦争時は、命を粗末にする無能上官が日本兵の多くを餓死させた……

 具体的な人名で教えてくれ大先生

>現在は無能社長が日本人を過労死させている……

 具体的な社名で教えてくれ大先生。問い合わせるから

>肌感覚……というかまあ海外に居れば分かるんだが 朝鮮人より日本人の方が印象悪いんだよなぁ……

 お前は、日本に帰化してないから、パスポートも持ってないだろw
158.名無しさん:2018年09月25日 22:44 ID:STmw6YFT0▼このコメントに返信
※147
戦争なんてどこの国もやってるんだけどなあ
159.名無しさん:2018年09月25日 22:47 ID:2OoXp3ra0▼このコメントに返信
太平洋戦争の時に上官が部下を送り出す時の一言
米国「必ず生きて帰れ!」
日本「国のために死んで来い!」
160.144:2018年09月25日 22:47 ID:Lux7cBqN0▼このコメントに返信
※152
玉砕するのはどの道死ぬのが確定だからだろ。ただ降参したらしたで後方と日本本土が死ぬのが確定。
日本人各々が命の使い道ってもんを考えることが出来るんだよ。それが戦争向きの由縁だ。
実際日本は戦争に負けたが尻尾巻いて逃げる民族じゃないことは証明出来た。こういうのは後々の商売にも関わる。
頭使うのが下手なら経済大国なんかに成れるもんかい。戦勝国先進国の手先として使い捨てにされるだけだわい。
アッセンブリしか能の無い国家の末路は惨めだぞ。お隣の半島とかバブルでどうにか面子を保ってる大陸とか。
161.名無しさん:2018年09月25日 22:50 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
あくまで朝鮮人を比較対象にしないと自らを語れない

それが日本人
つまり日本人のアイデンティティは朝鮮人と共にあるんだなぁ
162.名無しさん:2018年09月25日 22:50 ID:eQRViDav0▼このコメントに返信
※157
人名なんかあげてたら日が暮れるw
太平洋戦争の餓死した兵士は全体の「6割」だw
こんな補給線無視したマヌケな国はないw

株式会社 大庄(居酒屋チェーン「日本海庄や」)
これもあげればキリがないwwwwww

ホンマに、ネ○ウヨはアホすぎて話にならんw
163.名無しさん:2018年09月25日 22:51 ID:eQRViDav0▼このコメントに返信
ネ○ウヨはインパールも知らんのか
話にならんな
164.名無しさん:2018年09月25日 22:52 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※152
>これが上官になると太平洋諸島のような、気合で餓えをしのぐのだ! と言い出す……
>日本人は最前線にたって玉砕するのに向いている……
>頭を使う事は苦手なのだ……

バカチ.ョンが、なに一丁前に6点リーダなんか使ってるんだ。
語尾にニダとかエラとか付けろよ。

お前らは、日本に併合されてたくせに、終戦した途端、
「我々は戦勝国だ!」と言い出し、進駐軍を勝手に自称したろ。
でも戦争に参加してないから軍服を持ってない。
そこで飛行隊の制服を強奪した。

それが後の、暴走族や街宣右翼が着用してる「特攻服」だ。
165.名無しさん:2018年09月25日 22:52 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※162
>ホンマに、ネ○ウヨはアホすぎて話にならんw

ネトウリは、朝鮮進駐軍の歴史を直視し、恥じろ。

お前らは、日本に併合されてたくせに、終戦した途端、
「我々は戦勝国だ!」と言い出し、進駐軍を勝手に自称したろ。
でも戦争に参加してないから軍服を持ってない。
そこで飛行隊の制服を強奪した。

それが後の、暴走族や街宣右翼が着用してる「特攻服」だ。
166.名無しさん:2018年09月25日 22:54 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
な?
ネトヲヨは必ず朝鮮人を比較対象にするだろ?

ネトヲヨは朝鮮人を引き合いに出さないと自らを語れないんだよ
つまり彼らのアイデンティティは朝鮮人と共にあるのさw
167.名無しさん:2018年09月25日 22:54 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※166
ID:.7Gcggk90

お前、ネット工作会社ピットクルーか。
168.名無しさん:2018年09月25日 22:55 ID:Lux7cBqN0▼このコメントに返信
※163
知ってるよ?次はうまくやる。余裕だ。なにしろ今の日本は金持ちだからな。資金も物資もいくらでも投入出来る。
そしてロジスティックスは研究され尽されてる。戦前戦中と今の日本と一緒にされては困るんだよ。
日本がどんだけ反省したと思うのだ。負けの反省よりも勝つ算段。カイゼンはトヨタに限った話じゃないぞ。
話にならんのはオマエだ。
169.名無しさん:2018年09月25日 22:56 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※167
お前らネトヲヨの頭の悪さを指摘しているだけだが?w
170.名無しさん:2018年09月25日 22:57 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※166 ID:.7Gcggk90
>ネトヲヨは必ず朝鮮人を比較対象にするだろ?
>ネトヲヨは朝鮮人を引き合いに出さないと自らを語れないんだよ

 ↓ これ、全部お前が持ち出したんだけど、つまりブーメランって事で、笑っていいんだよな?
  植松聖、お前の国の文化だよな、

>「俺は戦闘民族だー!」
>以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺
>「俺は戦闘民族だー!」
>秋葉原の人混みに車で突っ込み刃物を振り回して数人を殺害
>「俺は戦闘民族だー!」
>大学生が交番でいきなり警官を刺殺、駆けつけた他の警察官に射殺される


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
植松聖は名前の通り朝鮮人。犯行の直前、保守系のアカウントを大量にフォローし「ネ.ト.ウ.ヨに成り済ます」
というアリバイ作りをしてた。 もちろんそんな猿知恵はバレバレだったから、
極左の朝鮮人でした」というオチが付いて結論が出てる。
171.名無しさん:2018年09月25日 22:57 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※169 >お前らネトヲヨの頭の悪さを指摘しているだけだが?w

>ネトヲヨは必ず朝鮮人を比較対象にするだろ?
>ネトヲヨは朝鮮人を引き合いに出さないと自らを語れないんだよ

    これ、全部お前が持ち出したんだけど、つまりブーメランって事で、笑っていいんだよな?
   ↓ 植松聖、お前の国の文化だよな??え?

 >「俺は戦闘民族だー!」
 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺
 >「俺は戦闘民族だー!」
 >秋葉原の人混みに車で突っ込み刃物を振り回して数人を殺害
 >「俺は戦闘民族だー!」
 >大学生が交番でいきなり警官を刺殺、駆けつけた他の警察官に射殺される
172.名無しさん:2018年09月25日 22:57 ID:Lux7cBqN0▼このコメントに返信
※166
朝鮮人は日本の先達の作り上げた失敗作だからな。特に韓国人の出来が悪すぎる。なあ韓国人。
俺等現役が責任を持って引導を渡すべきだと思ってるよ。日本人として重大な課題だ。
173.名無しさん:2018年09月25日 22:58 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
    ↓ 同一人物ID:.7Gcggk90の書き込みです。



>ネトヲヨは必ず朝鮮人を比較対象にするだろ?
>ネトヲヨは朝鮮人を引き合いに出さないと自らを語れないんだよ

 >「俺は戦闘民族だー!」
 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺
 >「俺は戦闘民族だー!」
 >秋葉原の人混みに車で突っ込み刃物を振り回して数人を殺害
 >「俺は戦闘民族だー!」
 >大学生が交番でいきなり警官を刺殺、駆けつけた他の警察官に射殺される
174.名無しさん:2018年09月25日 22:58 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信

朝鮮人を引き合いに出さない事には自らのアイデンティティを語れない

それがネトヲヨ

レベル低っつ
175.名無しさん:2018年09月25日 22:59 ID:Lux7cBqN0▼このコメントに返信
※174
責任を持って引導渡してやるから心配すんな。
176.名無しさん:2018年09月25日 23:00 ID:RhR.Rv3s0▼このコメントに返信
だから無理やり儒教なり仏教流行らしたら
悪ノリしてあいつら死が怖くなくなって悪化した
177.名無しさん:2018年09月25日 23:02 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※174
>朝鮮人を引き合いに出さない事には自らのアイデンティティを語れない

>ネトヲヨは必ず朝鮮人を比較対象にするだろ?
>ネトヲヨは朝鮮人を引き合いに出さないと自らを語れないんだよ

 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺   ← 植松「聖」
 >秋葉原の人混みに車で突っ込み刃物を振り回して数人を殺害
 >大学生が交番でいきなり警官を刺殺、駆けつけた他の警察官に射殺される
178.名無しさん:2018年09月25日 23:03 ID:STmw6YFT0▼このコメントに返信
戦前の日本を語るなら朝鮮人は外せないよな
戦争ばかりが語られて朝鮮人が政治家や陸軍中将をやってたことが語られないのは悲しいなあ
179.名無しさん:2018年09月25日 23:03 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
な?
ネトヲヨは必ず朝鮮人を引き合いに出すだろ?

彼らのアイデンティティは朝鮮人にあるんだよw
180.名無しさん:2018年09月25日 23:04 ID:CzTQnS8z0▼このコメントに返信
※112
異常にデカイ顔で目鼻立ちのバラ寸が悪く、糸目の釣り目で鼻がめり込んでて、エラが異常にはってて人間離れして、病的に頬骨が鼻より突き出て、シャクレ顎ですき間っ歯のシナ蓄キムチにとやかく言われる筋合いではない
181.名無しさん:2018年09月25日 23:05 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※179
>ネトヲヨは必ず朝鮮人を引き合いに出すだろ?

 ↑ 同一人物の書き込み ↓


 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺   ← 植松「聖」
 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺   ← 植松「聖」
 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺   ← 植松「聖」
 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺   ← 植松「聖」
 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺   ← 植松「聖」
182.名無しさん:2018年09月25日 23:06 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
自らを語れるほど日本人としてのアイデンティティを持たないネトヲヨは

朝鮮人を比較対象にする事によって自己を確立するw
183.名無しさん:2018年09月25日 23:06 ID:5bssCvvk0▼このコメントに返信
実際この100年の間に犯罪率は凄まじく減ったし高等教育の普及率も跳ね上がってるし21世紀の日本人はそれ以前ともう別物といっていいだろうな
184.名無しさん:2018年09月25日 23:07 ID:CzTQnS8z0▼このコメントに返信
※179
馬鹿じゃねーの自己紹介してるんじゃねーよ、サッサと悪魔の洞窟の入り口に帰りな人間モドキボケナスキムチが
185.名無しさん:2018年09月25日 23:09 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※182
>自らを語れるほど日本人としてのアイデンティティを持たないネトヲヨは
>朝鮮人を比較対象にする事によって自己を確立するw



 ↑ 同一人物の書き込み ↓



 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺   ← 植松「聖」
186.名無しさん:2018年09月25日 23:09 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※184

朝鮮人を語らない事には自分を表現できない日本人さんおっすおっすw
187.名無しさん:2018年09月25日 23:10 ID:966EaZmx0▼このコメントに返信
外国人の手記とか読むとむかーしから日本はとても平和なよい国だったようだけどね
188.名無しさん:2018年09月25日 23:10 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信


外国人労働者によって民族破壊してでも金儲け優先の日本人が民族を語るとは笑止千万ですなw

189.名無しさん:2018年09月25日 23:11 ID:oT9ODLj50▼このコメントに返信
侍(笑)武士道(笑)
190.名無しさん:2018年09月25日 23:11 ID:966EaZmx0▼このコメントに返信
安倍再選ショック!で発狂しふぁびょーんしまくっている奴がいるのか?
191.名無しさん:2018年09月25日 23:12 ID:dD3olTYf0▼このコメントに返信
※1
スイッチがあるのよ
192.名無しさん:2018年09月25日 23:13 ID:Lux7cBqN0▼このコメントに返信
※178
韓国人は努めて語らんわな。語られる人もその子孫も親日派として迫害の対象だしな。
県立図書館に親日人名辞典なるものが有ってそれがまたえらく膨大で、高校の頃は韓国は親日国だと勘違いしていたもんだが編纂の意味を知って愕然としたもんだ。こいつら本当に大日本帝国の失敗作だよ。有能な奴は取り立てられるくらいに待遇がよかったのに何がどうしたらここまで恨みに思えるものだか。
193.名無しさん:2018年09月25日 23:14 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※189
>侍(笑)武士道(笑)

テコンド(笑) コムド(笑)
194.名無しさん:2018年09月25日 23:14 ID:XLdLghnE0▼このコメントに返信
家族(国)を守るために戦うのは普通だろ。

守る、覚悟の問題。
195.名無しさん:2018年09月25日 23:15 ID:27.0kpgD0▼このコメントに返信
どの国も同じだよ 小さな村と村で水や食い物や土地の取り合いなどでコロし合いしてたんだから
戦国時代になればイヤでも戦場に駆り出され最前線で突撃で向かっても地獄で引いても地獄だからな
敵をコロさなければコロされる運命で戦うし籠城でもすれば食い物や水なしで餓死だから食い物の取り合い
世界から見れば小さく狭い日本国内で日本人同士でコロし合いしてたんだから戦闘民族
西洋など広い土地では他国の異人とのコロし合いとは違う  まぁそうやって増え過ぎの人数を減らしてた。
世界大戦でも赤紙1枚で招集され戦地でコロし合いで性に合ってる奴等はコロしまくりまさに戦闘民族
万歳突撃・特攻隊・爆弾抱えて突っ込むや降伏せずに自決や女や子供まで自決とか考えられない
196.名無しさん:2018年09月25日 23:15 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信

グローバル化により民族破壊する自民党を応援しておいて民族を喧伝する?



ああ、自らの資産を守るために搾取する自国民に国防意識を煽るのが目的ですね
外国人労働者に国防させて下さいよw
197.名無しさん:2018年09月25日 23:15 ID:FbefLWel0▼このコメントに返信
顔を付き合わせれば温厚な態度を取るけど内心とは別物なんだ。
198.名無しさん:2018年09月25日 23:16 ID:Lux7cBqN0▼このコメントに返信
※186
その場に韓国人が居たら話題にもするだろよ。キミにも読めるようにわざわざ親切に書いてるだけのことだろ。
でも韓国人の始末っていずれはきっちり付けないといかんのよね。
オマエみたいな性格の日本人が韓国に住み着いて有ること無い事言ってたら何とか始末を付けようと思うだろ?
人権とか配慮するのかね。その日本人に文句を付けてヘイトスピーチだ言われたら申し訳ありませんでした言うのかい?
199.名無しさん:2018年09月25日 23:16 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信


国防は外国人労働者に お ま か せ w
200.名無しさん:2018年09月25日 23:16 ID:STmw6YFT0▼このコメントに返信
※188
欧州に比べれば民族破壊ってことはないかと
201.名無しさん:2018年09月25日 23:17 ID:OC.xGr9o0▼このコメントに返信
日本人は簡単にはキレないんだよね、試行錯誤していろんな可能性探して、我慢して、もう道がないと見極めたそのとき一気に爆発するようにキレる。今の日本は相当パワー溜め込んでるぞ。
202.名無しさん:2018年09月25日 23:18 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信

朝鮮人を引き合いに出さない事には自分を表現できない

それが日本人w
203.名無しさん:2018年09月25日 23:21 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※202
>朝鮮人を引き合いに出さない事には自分を表現できないそれが日本人w


 ↑ 同一人物 「ネット工作会社ピットクルー」 の書き込み ↓



 >以前働いていた障害者施設の人たちを夜中に忍び込み虐殺   ← 植松「聖」
204.名無しさん:2018年09月25日 23:23 ID:ys.iRX.p0▼このコメントに返信

日本人は優秀だけどひたすらに馬鹿なんだよ


「日米合同演習では初戦は徹夜でひたすら訓練に臨んだ海上自衛隊の優勢だったが日にちが経つにつれ、しっかり休養を取り交代制で訓練にあたっていた米海軍に優勢が傾き最終的に海上自衛隊は皆ヘトヘトになり米海軍の圧勝に終わる事も多いという」

帝国海軍時代からの血は争えないってか?www
205.名無しさん:2018年09月25日 23:23 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
朝鮮人を語らない事には自らを表現できない日本人

お前ら朝鮮人と日本人は仲良くするべきだな
なぜなら己のアイデンティティをお互いに求め合ってるんだからw
206.名無しさん:2018年09月25日 23:27 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
205
>朝鮮人を語らない事には自らを表現できない日本人お前ら朝鮮人と日本人は仲良くするべきだななぜなら己のアイデンティティをお互いに求め合ってるんだからw




 「在日朝鮮人」 に成り済ました、「ネット工作会社ピットクルー」


 自分へのアンカー1個につき、20~30円の報酬を受け取ってる
 あまりに無能な工作員の場合、書き込みとIDを、
 ピットクルー本社にメールで通報してあげるとよい。


207.名無しさん:2018年09月25日 23:27 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※204
お前は漫画の読み過ぎ
208.名無しさん:2018年09月25日 23:27 ID:RsJ.ajE60▼このコメントに返信
日本人は日本を失ったら日本人として生きて行けない事を本能的に知ってるからな。
追い詰められると必死になっちゃうわけよ。
それを戦闘民族だとか、子供じみた単語でカテゴライズして欲しく無いわ。
209.名無しさん:2018年09月25日 23:27 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※204
お前は漫画の読み過ぎ
210.名無しさん:2018年09月25日 23:28 ID:mZYngbZY0▼このコメントに返信
※202
おまえみたいな畸形チォン猿が湧いてるから、わざと書いてやってるんだよ。

日本人に近いと妄想したがる生意気なクズ民族に現実を大切なこと。
211.名無しさん:2018年09月25日 23:30 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信


中身がカラッポの日本人は朝鮮人に自らのアイデンティティを求めるw

212.名無しさん:2018年09月25日 23:33 ID:LOxzIzQx0▼このコメントに返信
単純にはアフリカから一番遠くに来た種族。
狩猟・戦闘でたけた種族が生き残る原則からすると、戦闘能力は高い筈。
また、協調性も高い分、種族の存続は団体で維持した部族。
戦闘能力・種の生存能力・団体性で、人類発生地より、遠くまで来ている。
もっと上位は旧、アメリカのインディアンとインカ種族。
この2種は、ほぼ、壊滅。現状では、日本種族が最上の筈。

213.名無しさん:2018年09月25日 23:34 ID:mZYngbZY0▼このコメントに返信
※211
おまえみたいな畸形チォン猿が湧いてるから、わざと書いてやってるんだよ。

日本人に近いと妄想したがる生意気なクズ民族に現実を教えるのも大切なこと。
214.名無しさん:2018年09月25日 23:35 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※208
日本人として生きる事に価値を感じない自民党と経団連はグローバル化で民族を犠牲にして
外国人労働者を入れてでも金儲け優先で


それを応援するのが君だよ?
215.名無しさん:2018年09月25日 23:38 ID:ys.iRX.p0▼このコメントに返信
日本人は優秀だけどひたすらに馬鹿なんだよ


「日米合同演習では初戦は徹夜でひたすら訓練に臨んだ海上自衛隊の優勢だったが日にちが経つにつれ、しっかり休養を取り交代制で訓練にあたっていた米海軍に優勢が傾き最終的に海上自衛隊は皆ヘトヘトになり米海軍の圧勝に終わる事も多いという」

帝国海軍時代からの血は争えないってか?www
216.名無しさん:2018年09月25日 23:38 ID:0I9R7EUi0▼このコメントに返信
七人の侍 ってラスト 勝ったのは俺達じゃない農民たちだ って言うんだよね? 見てないから記事書いたサイトの話なんだが。
傭兵なんて死んで当たり前取り分がどうなのかわからんが生き残る前提で考えられん。
使い減らしてもいい人材を投入するのは当然。

農民だとて武装していたわけじゃないでしょ 害獣退治 ぐらいならあるだろうけど
一揆のような死の直訴なんてそうそうしてられんし軍事教練なんて指導者いないとなりたん。
だから傭兵、土地を治める奴らも当てにならんからな。下手に武力持ってたらヤバイだろうし。
217.名無しさん:2018年09月25日 23:39 ID:STmw6YFT0▼このコメントに返信
※214
外国人が日本で働くことが民族を犠牲にすることに繋がらないんだが
218.名無しさん:2018年09月25日 23:40 ID:oT07.bZX0▼このコメントに返信
うむさいつよである。日本人。良い刷れである。
219.名無しさん:2018年09月25日 23:40 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※217
いいえ、モロに直結してますよ?
220.名無しさん:2018年09月25日 23:41 ID:mZYngbZY0▼このコメントに返信
※211
おまえみたいな畸形チォン猿が湧いてるから、わざと書いてやってるんだよ。

日本人に近いと妄想したがる生意気なクズ民族に現実を教えるのも大切なこと。
221.名無しさん:2018年09月25日 23:43 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
朝鮮人を引き合いに出さない事には日本人を表現できない

お前の日本人としてのアイデンティティは朝鮮にあるんだろうなw
222.名無しさん:2018年09月25日 23:44 ID:RaaDRIVd0▼このコメントに返信
※2
ドイツを、省いて現在の日米同盟そのまま(米軍と自衛隊)ではないですか?
223.名無しさん:2018年09月25日 23:44 ID:RsJ.ajE60▼このコメントに返信
※212
戦闘能力・種の生存能力・団体性で日本人を凌ぐアメリカインディアンがほぼ壊滅してるって、凄い矛盾だなw
224.名無しさん:2018年09月25日 23:45 ID:STmw6YFT0▼このコメントに返信
※219
ならもう滅んでないとおかしいな
戦前は朝鮮人が政治家や軍人をやってたんだから
225.名無しさん:2018年09月25日 23:47 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※221
>朝鮮人を引き合いに出さない事には日本人を表現できないお前の日本人としてのアイデンティティは朝鮮にあるんだろうなw


 「在日朝鮮人」 に成り済ました、「ネット工作会社ピットクルー」


 自分へのアンカー1個につき、20~30円の報酬を受け取ってる
 あまりに無能な工作員の場合、書き込みとIDを、
 ピットクルー本社にメールで通報してあげるとよい。
226.名無しさん:2018年09月25日 23:47 ID:vkAxgUBF0▼このコメントに返信
桜井忠温『肉弾』(1906年)

難攻不落といわれたロシア軍旅順要塞の攻略をリアルに描いた記録文学、英独仏など十五か国語に翻訳された当時の世界的な大ベストセラーである。

本書を大隈重信経由で贈られたルーズヴェルト大統領は、「我が二児に読ませたが、貴下が描写した賞賛すべき英雄的行為を学ぶのは一朝有事に国家に尽くすべき青年を鼓舞するであろう」との礼状を、当時陸軍中尉にすぎなかった著者に寄せている。

ドイツ皇帝ウイルヘルムも「日本陸軍に学べ」と、ドイツ語訳を全軍に配布した。このように、『肉弾』は単に日本のベストセラーになっただけでなく、世界に大きな影響を与えた本であった。

ドイツ語版は1940年に再販された。三国同盟を契機として、再びドイツ人のあいだで偉大な日本軍人への尊敬と評価が再燃したのである。
227.名無しさん:2018年09月25日 23:48 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※224
当時の同化政策と今の異物を入れる外国人労働者政策を同じとする君の知能が低いのはわかった

【あくまで朝鮮人を引き合いに出さない事には自らを表現できない日本人】の立証にご協力ありがとうございますw
228.名無しさん:2018年09月25日 23:48 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※221
>朝鮮人を引き合いに出さない事には日本人を表現できないお前の日本人としてのアイデンティティは朝鮮にあるんだろうなw

お前が書き込むお陰で、日本人はまた在日コリアンが憎くなる

お前が書き込むお陰で、在日コリアンの評判がどんどん悪くなる

お前が書き込むお陰で、在日同胞が迷惑する

お前が書き込むお陰で、左翼陣営は損をする。
229.名無しさん:2018年09月25日 23:49 ID:hTLebLhP0▼このコメントに返信
※227

お前が書き込むお陰で、日本人はまた在日コリアンが憎くなる

お前が書き込むお陰で、在日コリアンの評判がどんどん悪くなる

お前が書き込むお陰で、在日同胞が迷惑する

お前が書き込むお陰で、左翼陣営は損をする。
230.名無しさん:2018年09月25日 23:49 ID:vkAxgUBF0▼このコメントに返信
「 強国に囲まれた島国という共通点をもつ日本に英国は見習うべきではないか?日本の成功した原因を考えてみるに、そのほとんどは日本人全体にある軍人精神と自己を犠牲にする愛国心とにもとめられるだろう。

どのようにして日本の連中はそんな愛国心を抱くようになったのか。アッパークラスの少年が、父祖である侍(つまり、日本の騎士)の騎士道を学び、大きくなればそれを実践し、さらにはミドルクラスやワーキングクラスに教えたからである。つまり、彼らは子どものときに始めているのだ。
われわれのイングランドにも、中世の騎士のなかに振り返るべきすばらしい先祖がいる。しかし、わたしたちは、彼らのまねをすべきなのに、そうしていない。
もし子どものときに、先祖の愛国心を学び、その名誉と自己犠牲という理想を実践に移せば、われわれも日本人と同じくらい優秀な、どんな外国の侵略にも負けない強国になるにちがいない。 」

ベーデン=パウエル 1904年
231.名無しさん:2018年09月25日 23:50 ID:STmw6YFT0▼このコメントに返信
※227
その違いを具体的にどうぞ
232.名無しさん:2018年09月25日 23:51 ID:1BCafWki0▼このコメントに返信
日本人はそんな戦闘民族でもないと思うけどな。
歴史に関してもエジプト〜メソポタミアあたりの最初期文明はそれこそ殺し合いの末の栄華やし、文明圏は定住農耕化とともに戦争行動をとるようになったのが考古学で発見されてる。
最も豊かな土地に住んでいたから長かった移住生活の縄文時代、発掘された遺骨に争って殺された形跡がなかったらしい。
233.名無しさん:2018年09月25日 23:52 ID:vkAxgUBF0▼このコメントに返信
「なぜ我々は日本人の足元にも及ばないのか?

やはり・・・多くの人がうすうす感じているように、我々アメリカ人は日本人より劣っているのだろうか?」

                リー・アイアコッカ
234.名無しさん:2018年09月25日 23:55 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
※231
前者の同化政策は見た目の変わらない朝鮮人を日本人と同じ価値観に同化する政策だ

今の自民党の政策は価値観の全く異なる見た目も全く異なる外国人をそのまま受け入れ大和民族を破壊する政策だ

両方の唯一の共通点は経済最優先だけだなw
235.名無しさん:2018年09月25日 23:56 ID:.7Gcggk90▼このコメントに返信
朝鮮人を引き合いに出さない事には自分を表現できない

それが中身がカラッポのネトヲヨw
236.名無しさん:2018年09月26日 00:00 ID:.cdFc3bX0▼このコメントに返信
※234
朝鮮の学校ではハングルを教えたし朝鮮の民族教育もしたじゃん
日本の価値観や文化を押し付けたなんて嘘だよ
因みに朴春琴は民族名で立候補し朝鮮人はハングルで投票してました
237.名無しさん:2018年09月26日 00:00 ID:ikw6D1rz0▼このコメントに返信
※235
※211
おまえみたいな畸形チォン猿が湧いてるから、わざと書いてやってるんだよ。

日本人に近いと妄想したがる生意気なクズ民族に現実を教えるのも大切なこと。
238.名無しさん:2018年09月26日 00:02 ID:wpfiG1070▼このコメントに返信
※2
アメリカ人の指揮官に、日本人(日系人)兵で、442連隊とか言う欧州戦線最強部隊とかになってるよな。

ブラック気質な面もあるけど、割と情緒的で流されやすい面にプラスして、世界的に見て史書がしっかり残っているので、後世にどう伝えられるか(名誉)ってのを結構気にしていると言うか、歴史が紡がれていくってことを̪̪知っているので、命が軽いのではなく、命の使い方を考えている。
早い話が、民族の方向性が厨二病なんじゃないかと。
239.名無しさん:2018年09月26日 00:02 ID:TZh4G.Mp0▼このコメントに返信

それにしてもお前らネトヲヨは朝鮮を語らない事には自らを語れないのかねぇ

お前らのアイデンティティは朝鮮半島にあるんだろうなw

240.名無しさん:2018年09月26日 00:04 ID:cfLS1iIH0▼このコメントに返信
日本は小隊単位の50人くらいの集団戦が得意。
洋画のランボーみたいな無鉄砲はいない。その小隊を6つでまとめる中隊長が優秀なら戦果はかなり出るだろう。
大隊とかの800人になると連携が難しいから後方支援だな大隊の800人も。
前線は6小隊が中隊長の指示で機能的に動けば無敵に近い。
2中隊の600人くらいいれば敵を5000人くらい足止めできる。
そこで後方の800人の砲兵大隊が一斉射すれば壊滅出来る。
控えの大隊は補充人員と砲兵を守る為に働く。
砲兵800人
護衛大隊800人
戦闘中隊2個600人で2200人だから連隊レベルだな。
敵の2倍の戦力を足止めする。
241.名無しさん:2018年09月26日 00:05 ID:Wp.Q3dsw0▼このコメントに返信
※239
>それにしてもお前らネトヲヨは朝鮮を語らない事には自らを語れないのかねぇお前らのアイデンティティは朝鮮半島にあるんだろうなw


 「在日朝鮮人」 に成り済ました、「ネット工作会社ピットクルー」

 自分へのアンカー1個につき、20~30円の報酬を受け取ってる
 あまりに無能な工作員の場合、書き込みとIDを、
 ピットクルー本社にメールで通報してあげるとよい。

お前が書き込むお陰で、日本人はまた在日コリアンが憎くなる

お前が書き込むお陰で、在日コリアンの評判がどんどん悪くなる

お前が書き込むお陰で、在日同胞が迷惑する

お前が書き込むお陰で、左翼陣営は損をする。
242.名無しさん:2018年09月26日 00:08 ID:wpfiG1070▼このコメントに返信
※235
おう、百済とか新羅とか日系の同胞国家が半島で負け駆逐されて悔しいんだ。
だいたいなんで、日本民族の系列になる百済の遺産が、関係ない今の朝鮮族の遺産になるんだよ仏像返せ。
それと、半島南部の土地は日本人に先住権があるんで、土地だけ日本に返せ。
243.名無しさん:2018年09月26日 00:11 ID:.cdFc3bX0▼このコメントに返信
※239
お前はネット右翼がいないと口数が半分以下になりそうだな
244.名無しさん:2018年09月26日 00:22 ID:cfLS1iIH0▼このコメントに返信
日本は人数が少ないから師団では移動くらいしかしない。
戦闘は前述の連隊単位で30連隊で66000人とか人数減を補う。陸自は約14万人かいなくて事務職が1万兵站が5万と、戦闘部隊が約8万人しかいないからな。30の連隊と残り14000人が本部隊だ。
連隊には機甲師団も砲兵隊も居るし、混成の普通科部隊20少しだ。

数的に広範囲を守備するのは不可能で3倍は欲しいところだ。



245.名無しさん:2018年09月26日 00:22 ID:snl7bUqF0▼このコメントに返信
※48
中国史で異様に大量虐殺が多いのは、歪んだ統治機構にあると思うんだ。
儒教に乗っ取った統治てのは高級官僚は儒教を修めた聖人君子ばかりだから完璧って思想だから、
権力を監視する仕組みがそもそもない。暴走した権力が凄まじい暴政を起こしそれによって
たまった庶民の不満が戦乱のたびに爆発するという。
246.名無しさん:2018年09月26日 00:28 ID:uZBG3y1n0▼このコメントに返信
日本人はどっちかと言うとアフリカを追い出された弱いグループのそのまた大陸の端にまで追いやられた最弱のグループの子孫でしょww
逃げて逃げてやっとなんとか大陸の端にへばりついてる天災ばかりの土地に住み着いた弱小民俗の末裔だよ
247.名無しさん:2018年09月26日 00:30 ID:hahVWhXV0▼このコメントに返信
※246
日本列島まで辿り着くのは容易な事ではないよな。冒険心にあふれ、しかも、きっちりやり遂げた民族の末裔ってわけだ。
と、そうも言えるわけだ。
248.名無しさん:2018年09月26日 00:35 ID:cfLS1iIH0▼このコメントに返信
ま、海自と空自で上陸を10万人未満にしてくれれば勝機はある。
249.名無しさん:2018年09月26日 00:40 ID:Wp.Q3dsw0▼このコメントに返信
※246
>日本人はどっちかと言うとアフリカを追い出された弱いグループのそのまた大陸の端にまで追いやられた最弱のグループの子孫でしょww逃げて逃げてやっとなんとか大陸の端にへばりついてる天災ばかりの土地に住み着いた弱小民俗の末裔だよ

追い出された?
そのスタート地点のアフリカって、農作物取れる?魚取れる?家畜育てられる?

日本の歴史10000年分と比較してごらん、半島半漁人くん。
250.名無しさん:2018年09月26日 00:42 ID:efpKdeee0▼このコメントに返信
戦国→江戸→帝国主義時代→戦後
次にまたバーサーカーになるよ
251.名無しさん:2018年09月26日 00:55 ID:Wp.Q3dsw0▼このコメントに返信
※246
>日本人はどっちかと言うとアフリカを追い出された弱いグループのそのまた大陸の端にまで追いやられた最弱のグループの子孫でしょww逃げて逃げてやっとなんとか大陸の端にへばりついてる天災ばかりの土地に住み着いた弱小民俗の末裔だよ

 中国大陸の隅に追い詰められて、5000年間属国の半島があるらしいですよ。

 地図上で見ると、「中国の盲腸」。

 国際社会的に言えば「アジアの癌」かな?
252.名無しさん:2018年09月26日 00:56 ID:1i0k6NuH0▼このコメントに返信
せこどんや勝海舟みたいなひとが総理になってほしいな
253.名無しさん:2018年09月26日 01:05 ID:dB5Ub76.0▼このコメントに返信
※246
桜井忠温『肉弾』(1906年)

難攻不落といわれたロシア軍旅順要塞の攻略をリアルに描いた記録文学、英独仏など十五か国語に翻訳された当時の世界的な大ベストセラーである。

本書を大隈重信経由で贈られたルーズヴェルト大統領は、「我が二児に読ませたが、貴下が描写した賞賛すべき英雄的行為を学ぶのは一朝有事に国家に尽くすべき青年を鼓舞するであろう」との礼状を、当時陸軍中尉にすぎなかった著者に寄せている。

ドイツ皇帝ウイルヘルムも「日本陸軍に学べ」と、ドイツ語訳を全軍に配布した。このように、『肉弾』は単に日本のベストセラーになっただけでなく、世界に大きな影響を与えた本であった。

ドイツ語版は1940年に再販された。三国同盟を契機として、再びドイツ人のあいだで偉大な日本軍人への尊敬と評価が再燃したのである。
254.名無しさん:2018年09月26日 01:06 ID:dB5Ub76.0▼このコメントに返信
「 強国に囲まれた島国という共通点をもつ日本に英国は見習うべきではないか?日本の成功した原因を考えてみるに、そのほとんどは日本人全体にある軍人精神と自己を犠牲にする愛国心とにもとめられるだろう。

どのようにして日本の連中はそんな愛国心を抱くようになったのか。アッパークラスの少年が、父祖である侍(つまり、日本の騎士)の騎士道を学び、大きくなればそれを実践し、さらにはミドルクラスやワーキングクラスに教えたからである。つまり、彼らは子どものときに始めているのだ。
われわれのイングランドにも、中世の騎士のなかに振り返るべきすばらしい先祖がいる。しかし、わたしたちは、彼らのまねをすべきなのに、そうしていない。
もし子どものときに、先祖の愛国心を学び、その名誉と自己犠牲という理想を実践に移せば、われわれも日本人と同じくらい優秀な、どんな外国の侵略にも負けない強国になるにちがいない。 」

ベーデン=パウエル 1904年
255.名無しさん:2018年09月26日 01:07 ID:dB5Ub76.0▼このコメントに返信
「なぜ我々は日本人の足元にも及ばないのか?

やはり・・・多くの人がうすうす感じているように、我々アメリカ人は日本人より劣っているのだろうか?」

                リー・アイアコッカ
256.名無しさん:2018年09月26日 01:14 ID:mfr0n6u10▼このコメントに返信
死なないからと「死ぬ気」を強要されるんだぞ。

たかが仕事如きに。

遊びなら本気出すけど。
257.名無しさん:2018年09月26日 01:39 ID:qGPc6iuj0▼このコメントに返信
>>1の話で総員玉砕せよって作品を思い出したが、あれは8.9割方事実らしい
あんな従順実直な人間が兵にされ戦争させられたらそら強いだろうな
258.名無しさん:2018年09月26日 01:50 ID:PCAqxGJE0▼このコメントに返信
※216
七人の侍はフィクションだから、、、秀吉が兵農分離するまで、農民ってのは武装集団(土豪地侍)だったよ、、、
一揆も指導者が死刑に処せられるようになるのは江戸時代
鎌倉室町時代なんか処刑されるどころか、だいたい要求(免税や徳政令)通して解散してたわけで、、、

なんだろ、江戸時代の特異的なイメージって強すぎるよねぇ、、、

259.名無しさん:2018年09月26日 01:50 ID:qGPc6iuj0▼このコメントに返信
サッカーだと本田選手が日本チームの強みは犠牲心とか言ってたよね
といっても海外のチームでもそういう献身性がある選手が一定いるところが強い感じではあるが
260.名無しさん:2018年09月26日 01:52 ID:hrdb4wtI0▼このコメントに返信
※256
強要と思うのは臆病民族・特亜猿の発想。

日本人は7年前の311でも、防災放送担当の女性職員や婦警も殉死している。
男でもビビって逃げ出す特亜猿とは民族としての出来が違う。
261.名無しさん:2018年09月26日 01:53 ID:0KqnZepf0▼このコメントに返信
あ〜あ、在日全員早く死なないかな。
262.名無しさん:2018年09月26日 02:05 ID:h8kmsaxj0▼このコメントに返信
アメリカでカミカゼ(神風)って言葉がある。日本兵の神風特攻からの影響で、
とてもヤバイ事態に使うらしい。
エミネムの新曲でカミカゼが歌われている。
263.名無しさん:2018年09月26日 02:10 ID:h8kmsaxj0▼このコメントに返信
※260
311では、マジで身を呈して何百万人もの関東の民間人の犠牲を出さないために陸自の第1空挺団は石棺作戦の投入に覚悟していたからな。
264.名無しさん:2018年09月26日 02:18 ID:Wp.Q3dsw0▼このコメントに返信
※256
>死なないからと「死ぬ気」を強要されるんだぞ。たかが仕事如きに。遊びなら本気出すけど。

 「言葉遊び」したいにしても、
 最低限、どこぞの誰かからの受け売りじゃなく、自分の頭で考えた言葉で言いな →「遊びは本気」
265.名無しさん:2018年09月26日 02:26 ID:E4RRtO4W0▼このコメントに返信
世界では庶民まで皆頃しって戦いが多かったけど日本は戦いは戦闘員内で完結させたいいう感じ
好き放題残虐行為に走るキリスト教とか中国とかモンゴルと比べるとずいぶん穏やかで戦闘民族って感じはしないかも
怒らせたら恐い程度じゃないだろうか
266.名無しさん:2018年09月26日 02:40 ID:B1FEweJS0▼このコメントに返信
※265
日本でも乱捕り(略奪)は日常茶飯事だったぞ
雑兵にとって戦勝ボーナスみたいなもんだから完全不許可にすると士気がだだ下がりする
大規模な焼き働きや根切りも稀だけど無いわけではないし
もちろん占領維持するつもりの場所でやることはほとんどないし厳しく禁止したけどそれ以外だと平気でやってる
267.名無しさん:2018年09月26日 02:51 ID:4JOLPoH20▼このコメントに返信
※247
だからかな。大陸人は遺伝子レベルで嫌いだわ。
逆に欧州を追い出された米英豪や中東を追われた印なんかとは仲が良い。
268.名無しさん:2018年09月26日 02:54 ID:c98TVh9N0▼このコメントに返信
中国(清)、ロシア、ドイツ、イギリス、アメリカとガチで戦争して、4勝1敗はすごいと思う。
269.名無しさん:2018年09月26日 02:55 ID:zF9Z3MB90▼このコメントに返信
普段は宗教的戒律に縛られること無くダラダラ過ごしてるから危機に瀕した時に覚醒するだけで戦闘民族って訳ではない

ブリカスとかの方が余程戦闘民族やな

常時覚醒状態を強いるブラック企業とかもあるが大半の日本人はやはり過労死する
270.名無しさん:2018年09月26日 03:21 ID:B1FEweJS0▼このコメントに返信
>>269
ヨーロッパ勢は西欧原産の特産品が無かったから歴史的に経済弱者だった
貴金属も卑金属も絹も馬も穀物も文化圏を越えた交易でアドバンテージとして使えるものがほとんどない
宗教や文化ですらローマやギリシャといった地中海沿岸勢が衰退すると文化圏外との交易に耐えるほど価値のあるものが殆ど無くなった

ルネッサンス&大航海時代&産業革命で技術アドバンテージをゲットした途端に外に出て支配しだしたのはその所為
あいつらは別に戦闘民族とかではなく交換できるものが無いから襲って支配して奪うしかない
中国の方がヨーロッパより百年近く早く大航海時代に突入してそのまま立ち消えたけど
莫大な費用かけた割に珍品以外で得られたものは大体既に国内にあるか既存のルートで獲得できるものばっかりだったから
271.名無しさん:2018年09月26日 03:23 ID:dkgJaxKY0▼このコメントに返信
※266
せいぜい鎌倉時代までじゃないか?それ。
領地を得たって領民が疲弊したり恨みを買ったら収益なんざ上がらん。国盗りとしては恐ろしく効率が悪いと言える。
農民は農民で武装してただろうしリスクも高い。足軽の多くは半農だわな。
272.名無しさん:2018年09月26日 03:23 ID:8n9Wc.5z0▼このコメントに返信
ギリギリまで耐えるけど、もう無理と判断したら特攻するしかない思考になる。と思う
273.名無しさん:2018年09月26日 03:26 ID:8hSjxMuf0▼このコメントに返信
※255
この名言の出所が知りたい。
274.名無しさん:2018年09月26日 03:30 ID:dkgJaxKY0▼このコメントに返信
※216
七人の侍でも農民が武器を蓄えてる描写はあるよ。落ち武者狩りをやるのも農民。
七人のお侍も多くは負け戦のあと農民に追い回されたりしてる。一筋縄ではいかない存在。
百姓ってのはな、けちんぼで、ずるくて、泣き虫で、意地悪で、間抜けで、人殺しだあ。
三船敏郎の竹千代の台詞はちゃんと見よう。映画は大作過ぎる大作だが名作だ。
275.名無しさん:2018年09月26日 03:35 ID:B1FEweJS0▼このコメントに返信
※271
だから占領や交渉で分捕る予定の地域ハブ近くだと厳しく制限してるよ
非道は後の統治を難しくするのは誰でもわかることだしね

ただ、敵を挑発して引きずり出すために近所の小さな農村に対して焼き働きしたり
当面の間、奪い取る予定のない場所での乱捕りは(相手の経済力にダメージ与えて逆撃を遅らせる為に)許可してる場合もある
さじ加減を間違えなければ見せしめにもなるしね
276.271:2018年09月26日 03:59 ID:dkgJaxKY0▼このコメントに返信
※275
それじゃ日常茶飯事は言い過ぎだろよ。戦術的にやるにしても限りがある。
織田信長の比叡山焼き討ちは有名だがアレが信長の基本戦術の訳も無い。
そもそも村落や農地で合戦をやるとは思えん。狭すぎたり足場が悪かったり。広っぱは大抵耕されるだろ。
焦土作戦とかはむしろ大陸でよく見られたもの。日本はそれやるには狭すぎる。
277.名無しさん:2018年09月26日 04:21 ID:bjRoIGE.0▼このコメントに返信
戦国時代の100年で人口は2倍になった
278.名無しさん:2018年09月26日 04:35 ID:B1FEweJS0▼このコメントに返信
※276
まぁ日常茶飯事ってのが盛りすぎかもとは認めるけど
助攻部隊が狼藉働いて敵の防衛部隊を分散させるとかはよくある話だし
平野部に築かれた城(大きな城というよりは地方の行政拠点みたいな奴)の周りはほぼ農村と耕作地なんだからそういう村々は従順でない場合行きがけの駄賃に踏み潰されたりもよくあった
それを避ける為プラス防衛用時の補充戦力兼雑用に近隣農民と食料家財を運び込ませたりもした
ついでに耕作地も田んぼに水が張ってなければ多少足場が悪いものの見晴らしの良い陣張りのしやすい平地になるわけで戦場に適さないわけではない
作物がまだ残ってるなら相手の経済力にダメージ入るし

市街地まるごと根切りじゃ焦土化じゃ、は確かに極めて稀だけど小さな町だの村だのは戦略・戦術上の都合で簡単に踏み潰されてるよ
農村だって足軽崩れから身を守る為に武装はしてたけど流石に軍としてやってくる相手にはどうしようもない
最近じゃいわゆる大大名の足軽部隊は半農じゃなかった説まで出てきてるし
279.名無しさん:2018年09月26日 04:35 ID:Wp.Q3dsw0▼このコメントに返信
※266
>日本でも乱捕り(略奪)は日常茶飯事だったぞ

出た出たw乱捕り持ち出す奴ww
戦時中真っ只中の、戦地限定のローカルルール持ち出す奴
280.276:2018年09月26日 04:50 ID:dkgJaxKY0▼このコメントに返信
※278
当時の経済レベルで市街地なんてもんが至る所に在るとも思えんがね。
小さい集落ならそれこそ根絶やしになったらその地の経済価値がなくなる。
無理して持論に固執する意味ないだろよ。そんなに乱捕りを強調したいのかい?
それでキミになんの得があるよ。だから日本も悪いんだって言いたいのかい?
281.名無しさん:2018年09月26日 05:14 ID:B1FEweJS0▼このコメントに返信
※280
たぶんそちらが”市街”と認識するようなもの(堺とか?)は数えるほどだろうけど
地方地域経済の拠点となり得る場所が一定距離間隔でそれなりの数無いとそもそも活発な経済流通は成り立たない
野戦にて敵戦力を打倒したり攻城戦にて軍事拠点を奪取するのは手っ取り早い係争勝利手段だけど
中期的観点から見ればそういった経済拠点に対する打撃は決して悪い手段ではないし奪えば潤う

別に略奪を強調したいわけではなくそもそも※265の海外が好き放題残虐行為してたとか日本は戦闘員間で大半を終わらせてたとか言う論が暴論だと言いたい
そもそも文化的歴史的社会的背景や戦場という一種の極限環境を論じずに善悪を、しかも一国家一民族に拡大して語るのは欺瞞もいいとこじゃね?
まぁ個人のブログの米欄とかいう便所の落書きに毛が生えたような場所で何言ってんだとか言われればなんも言い返せねえが
282.名無しさん:2018年09月26日 05:26 ID:bNnLQqXw0▼このコメントに返信

切り捨て御免!
父の仇〜!
一揆じゃー!
良いでは無いか〜良いでは無いか〜。


通り魔は居る。
仇討ちは法律違反
◯◯反対〜。(デモ)
良いでは無いか〜良いでは無いか〜。

仇討ち復活でよろしくお願いします。
283.名無しさん:2018年09月26日 05:58 ID:jtz.czo.0▼このコメントに返信
鎌倉~戦国時代までは合戦直後は武士だって油断してたら農民に狩られる時代だったし
農民同士でも水や資源をめぐって戦闘してたから武力は必要だった。
284.名無しさん:2018年09月26日 06:43 ID:pRyhvO2K0▼このコメントに返信
こんな危険な先住民のDNAは根絶させなきゃ
285.名無しさん:2018年09月26日 06:55 ID:YyWDhkfU0▼このコメントに返信
反日国は日本を野蛮と言っているが、実はあながち間違っていない。
日本人は本質的に凶暴なのだ。それを倫理と道徳で制御している。
だから追い詰められるとバーサーカーと化す。
そのせいで第二次大戦、もっと楽に勝てると思ってたアメリカは思わぬ苦戦をすることになる。
ただし、甘やかすと逆に徹底的にヘタれる。
286.tako:2018年09月26日 07:21 ID:qDuUgJW30▼このコメントに返信
>日本人って意外と戦闘民族なんだな

確かにw
覚悟しとけよチョーセンジン、支那人
287.エンアカーシャ:2018年09月26日 07:31 ID:1cpLBi2x0▼このコメントに返信
中国や韓国と比較しても、10倍だしな。
288.名無しさん:2018年09月26日 08:00 ID:FCShJag70▼このコメントに返信
台湾を植民地にした時に現地人に首狩りの風習を止めさせたけど、よく考えれば日本人も首狩り族だった。
289.名無しさん:2018年09月26日 08:06 ID:ywoas31p0▼このコメントに返信
若い子に覇気がないのがいかんわな。

昔の子たちはは地元で喧嘩、修学旅行先で喧嘩、チームで喧嘩、進学しても喧嘩
飲みに行っても喧嘩でそりゃもうやんちゃだったってのにねぇ。
290.名無しさん:2018年09月26日 09:11 ID:PCAqxGJE0▼このコメントに返信
世界中どこでも農民って潜在的武装勢力なんじゃないのかなぁ、、、

中国なんて、だいたいの王朝が農民反乱で滅んでるし(黄巾の乱も李自成も農民軍)
フランスではジャックリーの反乱、英国じゃぁワット・タイラーの一揆とか
農民が武力で抵抗した話はいくらでもあるし、日本に限ったことではないような、、、


一揆にも(お上も農民も従う)ルールがあったような、日本の江戸時代が特別なのよ、、、
291.名無しさん:2018年09月26日 09:49 ID:AfWej5NK0▼このコメントに返信
圧倒的大多数だからね
今なら労働者
292.名無しさん:2018年09月26日 10:09 ID:L7.ib0vS0▼このコメントに返信
※288
妖怪首おいてけ出没地域は九州だけじゃなかったもんなw
293.名無しさん:2018年09月26日 10:34 ID:.RlXi3pw0▼このコメントに返信
※277
室町~戦国時代で人口が伸びたのはおそらく関西あたりだろう
江戸時代になってからそれ以外の地方は石高だけでみて1.5~2倍以上になってるがそこは全江戸時代期を通じて石高はほとんど増えてない
294.名無しさん:2018年09月26日 11:07 ID:s1dgT.ux0▼このコメントに返信
>一揆にも(お上も農民も従う)ルール

聞いた話、一揆を行うかどうかの相談で誰が首謀者(磔刑候補)になるか決めて、書状をしたためてお上に提出。
お上も揉め事を起こしての国替えやら取り潰しを恐れて、殆どの場合は要求を呑んだらしい。

なんか、経営者側を相手取った労働組合のストライキ活動に通じる所が有るな。
295.名無しさん:2018年09月26日 12:32 ID:yZCRRTnC0▼このコメントに返信
一部の武士や武将が戦闘民族なだけでほとんどは平和に農耕してるイメージだなー
296.名無しさん:2018年09月26日 13:17 ID:mmOrrnrR0▼このコメントに返信
※266
日本と他国じゃ略奪のレベルが違う。
向こうは全部奪って女も奪って男は全員虐殺すんだぜ?
日本は戦国時代でも宣教師が日本は平和というレベルよ。
日本の場合、戦やっても領主が代わるだけだけど向こうは住人全部が代わる、というか先住民は奴隷になる。
297.名無しさん:2018年09月26日 13:22 ID:E0eOjJJo0▼このコメントに返信
フロイス『日本史』
・日本では、今日までの習慣として、農民を初めとしてすべての者が、
ある年齢に達すると、大刀(エスパーダ)と小刀(アガダ)を帯びることになっており、
彼らはこれを刀と脇差と呼んでいる。彼らは、不断の果てしない戦争と反乱の
中に生きる者のように、種々の武器を所有することを、すこぶる重んじている。

ヴァリニャーノ 『東インド巡察記』
・世界中のあらゆる人種の中で、日本人は最も好戦的で戦争に没頭している。そのため、
若者であれ老人であれ、あるいはどのような地位の金持ちであれ貧乏人であれ、
十五歳をすぎると誰もが年がら年中、刀と脇差を帯にはさんで携行している。
298.名無しさん:2018年09月26日 13:24 ID:E0eOjJJo0▼このコメントに返信
ヴァリニャーノ『東インド巡察記』
日本人は、人を殺すことを、動物を殺すことよりも重大には考えていない。そのため取るに足りない理由からだけではなく、
自分の刀の切れ味を試すためであれば人を殺してしまうのである。各自は自分の屋敷でも人を殺すことがあり得るし、
戦争が実に絶え間ないので、大部分の人々が刀で命を奪われているものと思われる。
299.名無しさん:2018年09月26日 13:26 ID:E0eOjJJo0▼このコメントに返信
※296

>日本は戦国時代でも宣教師が日本は平和というレベルよ。

この情報の具体的な出典よろしく
300.名無しさん:2018年09月26日 14:01 ID:Knk07o490▼このコメントに返信
クジラ漁だったりイルカの水族館みてると交渉が停滞すると我慢できずに組織から飛び出して殴り合いで解決しそうな雰囲気はある
いいかわるいかはともかく北みたいに交渉をわざとぐだぐだに停滞させて話を進まなくするのは苦手よね
301.名無しさん:2018年09月26日 14:13 ID:ZqlSFZUd0▼このコメントに返信
戦国時代の東北見ても同じこと言えるのかw
今で言うプロレスやぞ
302.名無しさん:2018年09月26日 15:09 ID:161J5hw30▼このコメントに返信
日本国民のことを甘く見てたんだろうか?
303.名無しさん:2018年09月26日 16:07 ID:cfLS1iIH0▼このコメントに返信
50万人の陸軍がいても、自衛隊の2個連隊の4400人に弱い所を突破されたら、武器を放り出して蜘蛛の子を散らすように逃げ出す南朝鮮軍とは違う。
装備にかなりの差が有るが、北朝鮮軍には全く敵わないと思っている南朝鮮軍は。
304.名無しさん:2018年09月26日 16:15 ID:cfLS1iIH0▼このコメントに返信
だいたいな、意表を突かれたとは言え、99万6911人いた南朝鮮軍が北朝鮮軍80万人の侵攻に蜘蛛を散らすように逃げたため釜山まで追い詰められた情けない歴史が有る。
アメリカ軍がいなかったら、李承晩は真っ先に逃げていて山口県に亡命させてくれと日本に言っていた。

凄いみっともない歴史の有る南朝鮮ww
305.名無しさん:2018年09月26日 16:24 ID:Wp.Q3dsw0▼このコメントに返信
※297
>・世界中のあらゆる人種の中で、日本人は最も好戦的で戦争に没頭している。そのため、
>若者であれ老人であれ、あるいはどのような地位の金持ちであれ貧乏人であれ、
>十五歳をすぎると誰もが年がら年中、刀と脇差を帯にはさんで携行している。

 現場を見たんじゃなく、
 みんな腰に刀を差してるから好戦的なんだ、と言う三段論法
306.名無しさん:2018年09月26日 17:50 ID:.F2Wyrbc0▼このコメントに返信
戦国時代とか、ドラゴボールで例えると天下一武道会かな?
世界史的に見て平和過ぎる。 例外は除く
307.名無しさん:2018年09月26日 19:10 ID:QWbAyCcg0▼このコメントに返信
※281
略奪の評価はちっと難しいと思うわ。ないハズはなかったんだけど、それを他の地域民族とくらべてどうだったかっていう話になるとね

信長公記なんか見てみると、軍事作戦って華である合戦や城攻めなんかより、焼き討ちのほうが圧倒的に記述が多い。敵の城下を「はだか城にする」とか、進軍先で火だけ付けて帰還しちゃったりとか。戦国時代の軍隊のもっとも頻繁に従事した作業がこれだったんじゃないかというくらい。逆に本格的な攻城戦はよほど必要なときと、あとは後期の潤沢に資源や兵力を運用できるようになった時代じゃないとあまり城は攻めていない

問題はその放火が略奪のためだったのかという点。城壁都市の内側に市民が一斉に逃げ込んで防衛する大陸の戦闘では、略奪は大いに魅力ある「経済活動」だったのは間違いない。が、町が城壁を持たず、比較的簡単に逃散したりする農民たちや、いざとなったらさっさと屋敷を捨てて城に立て籠もる武士たちを相手にした戦争で、人のいなくなった人家からどれほどの金品が持ち出せたのか? 日本は奴隷制がいまひとつ発展しきれていなかったので古代ローマ軍のように戦勝がそのまま高額での奴隷売買での利益に結び付いたわけでもなく、だいたい敵本拠地からわずか数日間の行軍距離しかないような地域で兵士の行動を著しく制限してしまうような大規模な物資・奴隷の強奪やその売買を行うのは安全面から言っても合理的ではないように思える
軍事行動の一環としての略奪はだから、あくまで当面の食料や陣地構築物資に関するものがメインであって、それらは盗られたら嫌なことに変わりはないが深刻な経済的破綻を農村にもたらすほどのダメージを与えなかった可能性が高い。であるからこそ、敵に経済的および権威的な損害を与える軍事行動としての放火があったのだと思われる。何より略奪の成果を高らかに誇るような文句は、中世日本の文化ではあまり目立っていない
308.名無しさん:2018年09月26日 19:51 ID:MinsWEVF0▼このコメントに返信
実際江戸時代中期頃の日本は、世界最強の軍事国家だった。
309.名無しさん:2018年09月26日 22:32 ID:dkgJaxKY0▼このコメントに返信
※299
フロイス日本史あたりじゃね?キミもその名前を出してるのな。なら読み込みが足らんのだろ。
有名だし第三者的な立場で書かれたものとしてそこそこ信憑性あると思われる。
第1巻は消失。2巻3巻とある。膨大だが頑張って読んどくれ。
ジョアン・ロドリゲスの『日本教会史』でも割と平和だった描写はあるな。これも頑張って読んでくれ。
戦国時代が存外平和だったと思しい記述はあちこちにある。
信じたくない気持はキミが特亜だったら判らんでもないが俺としてはその方が合点がいく。キミは合点がいかないのかい?
やっぱり信じられないなら人に訊かないで自分で調べることだよ。ソースソース言うのは韓国人っぽくて感心出来ない。
310.名無しさん:2018年09月27日 00:35 ID:wyTtcut10▼このコメントに返信
戦国時代は、鉄砲と鎖帷子が世界一の数、と言われてた。
311.名無しさん:2018年09月27日 01:05 ID:wyTtcut10▼このコメントに返信
日本発祥のスポーツは、格闘技だけ。
312.名無しさん:2018年09月27日 13:53 ID:pTPsFik00▼このコメントに返信
「戦闘民族」という語で「何も考えずに暴れまわるヒャッハー民族(ホット型)」を想定してる人と「冷酷に任務を遂行するキリングマシン民族(コールド型)」をイメージする人に分かれて話が食い違っているようだな。日本人の場合は後者だろうね、でも某半島人や彼らの考えに毒された人は前者を想像してしまうらしい。棍棒をもって暴れていた大昔ならいざ知らず、戦闘機やミサイルが飛び交う現代戦においては前者タイプは通用しない。後者だからこそ10倍20倍の国力差があるアメリカですら手を焼いた訳で。
313.名無しさん:2018年09月27日 14:16 ID:6wPyiIXq0▼このコメントに返信
日本人だけじゃないんだが。よく調べると他部族を根絶やしにとかは殆どなく、世界が大虐殺してる時にも合戦を観戦して商売してたりとか笑える。別の意味では恐ろしい感覚だが笑える。首を晒すとかは世界中でやってたしな
314.名無しさん:2018年09月28日 15:59 ID:dIXlMLps0▼このコメントに返信
※309
偉そうなこと言ってお前自身は宣教師関係の文献見てなくて内容も知らないのかよ…

お名前