スポンサーリンク

2018年09月25日 23:05

WW2で枢軸国側が勝利していた世界線wwwww

WW2で枢軸国側が勝利していた世界線wwwww

03

引用元:WW2で枢軸国側が勝利していた世界線wwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537714360/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:52:40 ID:lfC
どうなってたんやろなあ…
なお高い城の男と枢軸万歳は未読の模様

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:53:15 ID:SBi
枢軸国版冷戦やぞ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:53:22 ID:Ms9
高い城書こうと思ったら書かれてた
面白いから見ろよ見ろよ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:54:49 ID:lfC
>>3
おかのした
ナチス・ドイツと大日本帝国とイタリアの三国演義になるんやろなあ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:56:20 ID:Ms9
>>7
イタリアはほとんど出ないで
作者が中国と日本を混同してる感はある
これの影響で一時期易経にハマったわ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:57:23 ID:lfC
>>8
西海岸が日本に東海岸がドイツに占領されたアメリカが舞台なんよな なんか日本人の夫妻に家具売ってる所まで読んだわ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:53:48 ID:AEJ
占領下での反乱が凄そう

13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:58:38 ID:lfC
>>5
アメリカ人の暴動凄すぎてアメリカ大陸大荒れしてそう

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:59:00 ID:g6F
日本が中国東南アジア支配
イタリアがアフリカ中東
ドイツがロシアヨーロッパ
でアメリカオーストラリア中米南米陣営ともう一度戦うことになるのか

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:00:21 ID:V7O
>>14
アメリカのワンマンチームやんけ…

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:07:09 ID:mJd
「高い城の男」以外やとワイが知ってるのはこのくらい

「プロテウス・オペレーション」
第二次世界大戦で勝利したナチスが世界征服しそうだから
タイムマシンで過去に行ってナチスを潰すンゴ!

「ファーザーランド」
ナチスが勝利した世界のドイツ
1964年に見つかった謎の死体について
刑事が捜査してたら歴史の闇に触れそうになり……


枢軸国側が勝利した世界ではないけど
「エリアンダーMの犯罪」
主人公が父の遺品から第二次世界大戦という「実在しない」戦争について
詳細に書かれた本を発見してしまい……

「鉄の夢」
ドイツ系アメリカ人イラストレーター・SF作家のアドルフ・ヒトラーが
書いた長編小説「鉤十字の帝王」を完全収録
要するにヒトラーが政治家にならんかった世界を描くために架空の長編小説を
1本でっちあげたとんでもない作品やで
ちなみにこの世界では共産主義勢力が世界征服寸前で、生き残ってるのは日本とアメリカのみ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:07:52 ID:V7O
>>20
サンキューガッツ!!

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:07:22 ID:Xig
日本が超科学を手にいれた奴あったやろ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:10:22 ID:4Ad
まあ何十万人か百万人か頭も根性も優秀な人材が死なずにすんだ

29: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:21:02 ID:xWi
日本とドイツが核戦争して滅びてるぞ多分

32: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:29:51 ID:mgP
こっちより本来の保守陣営が目指してたリットン受け入れしてたらどうなったか気になるな
もちろん史実どおりのフギが日本のマスコミ使っての泣き落しもなしで

33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:36:06 ID:foT
>>32
中国共産党がアメリカ→ソ連の順で支援受けるだけちゃう?
炎症ルートの9割強奪されても見てみぬふりしてたしさ

34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:43:13 ID:mgP
>>33
どっちにしてもしても史実どおりってことか?
でも日本はリットン受け入れでフギのマスコミの泣き落しなかったらネッカ作戦もないで?
国連加盟してるし

37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:54:08 ID:foT
>>34
前提の年代だともうブロックしてるから
フギの件なくても遅かれ早かれ近衛は財界まとめて軍支援すると思うな
どこのブロック群も金融の流れが滞ってたわけやし
それは日本もアメリカも同じでしょ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)01:05:45 ID:mgP
>>37
あぁ
ブロックは国連の議題にあがってるけど
アメリカ抜きやから意味ないんだよね

39: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)01:07:48 ID:gXs
どうせアメリカが色んなマンパワーでトップにたつやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.古古米:2018年09月25日 23:11 ID:Rm.nG7aD0▼このコメントに返信
「鉄の夢」つて、ヒトラーが美術大学に合格してたら、みたいな小説なのかな?
2.名無しさん:2018年09月25日 23:12 ID:wavvMyi80▼このコメントに返信
押井守の人狼
3.名無しさん:2018年09月25日 23:13 ID:ImF7i0Bw0▼このコメントに返信
白人はみんな奴隷でいいわ
4.名無しさん:2018年09月25日 23:15 ID:zFlhrCfN0▼このコメントに返信
ウルフェンシュタインみたいな世界は無いだろうな。

とは言え、例えば当時の感覚のまま統治が進んで居たなら、がらりと変わっただろう。
例えば、当時のドイツでは今騒いでるLGBTなんてのは全部収容所送り。
日本なら失業者やニートなんて居ない、つーかほぼ無理やり労働が課せられる。

中国が今の台湾みたいな国に成ってるだろうし、中東はもう少し落ち着いて居るだろう。

案外、イタリア周辺は平々凡々かも知らんが。
5.名無しさん:2018年09月25日 23:17 ID:ePVMeyTe0▼このコメントに返信
日本:軍人が威張りくさり、未だに坊主頭強制。言論統制あり。

一方、日本の文化や生活スタイル(和装など)がほどよく残る。
6.名無しさん:2018年09月25日 23:18 ID:a9pRAs.I0▼このコメントに返信
枢軸国じゃアメリカを倒すのは無理
だから二次大戦での枢軸勝利となると、アメリカ中立のまま、ソ連が倒れてイギリスとは講和ってとこだろうな

戦後は、自由主義の英米アングロ陣営+中国大陸vsドイツ中心の欧州と日本主導のアジアを合わせた全体主義によるユーラシア連合の冷戦状
態となり、ナチスドイツの崩壊を以って多極化世界へと移行して行くような感じになるだろう
7.名無しさん:2018年09月25日 23:21 ID:XBKQoG8R0▼このコメントに返信
正直終戦後しばらくしたらまたでかい戦争起ってそう
8.名無しさん:2018年09月25日 23:22 ID:zqYTf8RK0▼このコメントに返信
牟田口と辻が巨大化してパワーアップ、押し寄せる米艦艇をちぎっては投げちぎっては投げ
占領下の米国の国定教科書に載ってしまう
9.名無しさん:2018年09月25日 23:24 ID:ePVMeyTe0▼このコメントに返信
日本とか今以上に根性論が残ってただろうな…
10.古古米:2018年09月25日 23:25 ID:Rm.nG7aD0▼このコメントに返信
※8
ビックX?
11.名無しさん:2018年09月25日 23:26 ID:btwye1vl0▼このコメントに返信
佐藤大輔のレッドサン・ブラッククロスも設定は枢軸側の勝利で日独の対決を描いていたような

後勘違いしていたのが犬狼伝説 なんか無理矢理な設定でドイツに日本が負けたって、史実のアメリカポジにはめ込んでいるんだね
枢軸側が勝利してドイツ軍の影響が色濃い世界だから、プロテクトギアとかがああいうデザインになったのかと思い込んでいたわ
12.名無しさん:2018年09月25日 23:29 ID:Lux7cBqN0▼このコメントに返信
日本は大東亜共栄圏の後進国を率いて四苦八苦してたんだろうな。市場を作らないと経済が回らん。
日本が負けたおかげで日本が豊かになったという理屈は全面的に否定する。これまでどれだけ日本人が努力したことか。
アメリカは完敗こそしないものの超大国ではなく地域大国に収ってると思う。
欧州は第三帝国か。ソ連はナチスにどこまで削られるか想像もつかん。
ドイツがソ連を押しまくる構図は日本がアメリカに勝つことよりも想像がつかん。
ドイツが勝ったところで、ちゃんと日本と仲良くしてくれるかは今のドイツ見てるとちと怪しい。
それでも結果はそれなり。多分日本は今とそんな変わらん生活レベル。今より貧しいとも今より豊かとも思わない。
ただもちろん負けて良い戦なんてもんはないわけで、勝てた方がいいに決まってる。
勝ててりゃ今よか国際的地位は高かっただろう。特亜が今よかうざくはなかっただろう。
次は勝つ!
13.名無しさん:2018年09月25日 23:31 ID:bzjVLdtU0▼このコメントに返信
右手上げて呼んだ店員が持ってきたスパゲッティをズルズル食うのが世界標準
14.名無しさん:2018年09月25日 23:32 ID:oUfnZfn00▼このコメントに返信
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

大東亜共栄、八紘一宇の理想を胸に、日本は大東亜戦争を戦いました。

満州から朝鮮では五族協和を実現するため、日本人の血税をもって、インフラ整備や病院、学校を建て現地を発展させました。

戦勝国、中共、朝鮮人と左翼が日本人に日本人としての誇りを持たせない為に知られたくない真実です。
15.名無しさん:2018年09月25日 23:34 ID:oT07.bZX0▼このコメントに返信
ぱーっと、うぃき廻って来たが。

石油。化石燃料。要するに、カルシウムだろ。で、何万年とかけて、なんかがカルシウムを油にする。

バクテリア。カルシウムを油にするバクテリアがいれば、できる。遺伝子書き換えとかでも、できんじゃねーの。最悪、俺が出けるよ。

何か、貝を食べる県が、貝殻の処理に困ってたが、ああいうのを油にすりゃいいんだろ。バクテリアは、まだ見つかってないんだっけ。

カンタンやで。でじま。めっちゃバクテリア培養すれば、めっちゃ油でけるで。日本では、一応取れない模様。分析した結果。石油。

カンタンな分析だが。ぬるいぜ。本質なんてそんなモン。
16.名無しさん:2018年09月25日 23:36 ID:ag3T.bCJ0▼このコメントに返信
その後の統治が超有能で、ドイツとイタリアでユーラシアとアフリカ
日本も中国や南方や島系を上手く統制が、50年ぐらい続いたとして も も
残るのはアメリカ
人種と宗教が絡むから、アメリカとヨーロッパはそれなりに仲良くなりそう
日本だけ袋叩きになりそう、独自言語、単独民族 攻撃対象にピッタリ
17.名無しさん:2018年09月25日 23:40 ID:Ri20WSBT0▼このコメントに返信
※1
随分昔に読んだので殆ど忘れたが、“作家のヒトラー氏が自分を投影した主人公”が、架空の欧州を武力(核兵器の描写も有り)で征圧してゆく英雄譚やで

※8
中将と参謀長自らビッグXの実験台に…
18.名無しさん:2018年09月25日 23:41 ID:RPX4v..50▼このコメントに返信
あれ?ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパンが出てない?
19.名無しさん:2018年09月25日 23:41 ID:ys.iRX.p0▼このコメントに返信
ドイツがソ連に勝つのはワンチャンあるけど日本がアメリカに勝てる見込みは万に1つも無いんだよなぁ
日独伊vs米でも勝ち目ないし今も昔もアメリカ一強すぎる
20.名無しさん:2018年09月25日 23:42 ID:IAm8o1iM0▼このコメントに返信
勝ったとしても余力は残ってないので反乱起こりまくりで結局滅びる
特にドイツは怨恨の根が深いので長続きできる訳がない
21.名無しさん:2018年09月25日 23:42 ID:c9dxDahJ0▼このコメントに返信
ナチと旧日本軍とファシストだろ
内部抗争や足の引っ張り合いですぐ崩壊するって
22.名無しさん:2018年09月25日 23:46 ID:HBzZfHMP0▼このコメントに返信
結局はあんまり変わらないかもな
戦後ドイツと日本がもめて裏でイギリスアメリカが勝利でって感じで
23.名無しさん:2018年09月25日 23:47 ID:IJrmDo0F0▼このコメントに返信
東南アジア諸国が宗主国から独立してるのに朝鮮台湾だけが日本領ってことにはならなさそう
24.名無しさん:2018年09月25日 23:56 ID:fLTzGhBu0▼このコメントに返信
少なくとも世の中に共産国は無くなる。
イタリアはマフィアが駆逐されてる、
日本も共産系や反日系が刑務所から開放される事もない。
ドイツも移民や難民問題で苦しむ事もなかっただろう。
ロシアは共産党が誕生しないので、計画的飢餓の政策も無かったし。
中国も文革が無いので文化や遺産は保全されてただろう。

それとヒトラーは嫌煙家なのでタバコは規制されとっただろうなぁ。
25.古古米:2018年09月25日 23:57 ID:Rm.nG7aD0▼このコメントに返信
※15
そのようなバクテリアが居るとしても、生存条件が気になる。
例えば、海面下数千mにあるチムニー(海底熱水噴出孔)の周辺でしか生きられない生物も見つかっている。
ある意味、地底の高圧高温化した環境でしか生きられないバクテリアかも知れない。
ならば、原油を汲み上げる時にバクテリアが混じっていても、原油が地表に運ばれた時点でバクテリアは減圧により砕け散っているのかもね。
26.名無しさん:2018年09月25日 23:58 ID:EjzZDtJf0▼このコメントに返信
※18
メカ・サムライ・エンパイアもよろしく。
27.名無しさん:2018年09月26日 00:00 ID:GCHZBu9I0▼このコメントに返信
※19 知っているか?歴史は少しのズレでコロコロ変わるんやで?
28.名無しさん:2018年09月26日 00:00 ID:Zou.knYb0▼このコメントに返信
※19
抜かずして勝つ理論ならありえなくもない。
その絶対条件は日英同盟の保持だったけどね。
日米戦争は共産系の大望なので、それを阻止するには日英米の絆が必要条件なんで。

まぁそうなるとアジアの皆さんは今も植民地だけど、日本が滅ぶよりマシだったかもね♡
29.名無しさん:2018年09月26日 00:04 ID:Qbn54hgR0▼このコメントに返信
なんだかんだで、ヨーロッパはドイツが、アジア太平洋は日本が、でもってアメリカはそのまま残ってると思うわ。
この三国志的な関係で、どうなるかを考えたほうが良いと思う。
30.名無しさん:2018年09月26日 00:06 ID:F.tv2gPb0▼このコメントに返信
ロスト・メモリーズ(2004 韓国映画)

主演はチャン・ドンゴン 仲村トオルが準主演で出演 日本による朝鮮統治が継続しているパラレルワールド
日本は体制悪だが、仲村が演じるのはステレオタイプな悪役ではなく、家族を守るために親友との戦いに挑むという悲劇的な役柄になっている。

原作は卜鉅一のSF小説「京城・昭和六十二年 碑銘を求めて」ただし、日本による植民地統治が継続しているという舞台設定以外は、ほとんど別の物語となっている。

あらすじ

1909年、安重根によるハルビン駅での伊藤博文暗殺が失敗。初代朝鮮総督に伊藤が就任。その後、朝鮮人による独立運動(三・一運動)やテロ(上海天長節爆弾事件)は完膚なきまでに弾圧される。満州問題で意見の一致を見た日米は同盟を結び、日本は第二次世界大戦に連合国側で参戦する。原爆はベルリンに投下され、日本は第二次世界大戦の勝利によって東アジアを統合、1960年に国連の常任理事国入りを果たした。日本は1965年に人工衛星サクラ一号を打ち上げ、1988年に名古屋オリンピックを開催、2002年にはサッカーワールドカップ単独開催と、世界でも指折りの大国として繁栄する。そして朝鮮は植民地統治の成功によって完全に日本の一部と化し、京城(ソウル)は東京・大阪に次ぐ日本第三の都市として繁栄していた。

31.名無しさん:2018年09月26日 00:09 ID:F.tv2gPb0▼このコメントに返信
※30 続き

2009年、京城府内の伊藤会館で行われていた「井上財団」の美術品展示会場で催されていたパーティーに朝鮮独立派テロ組織が乱入、客を人質に立て籠もる。事態を重く見た朝鮮総督府は日本捜査局(JBI:Japanese Bureau of Investigation)に出動を命令、主人公の坂本正行(チャン・ドンゴン)とその無二の親友たる西郷将二郎(仲村トオル)の2人も休暇返上で駆けつける。事件はJBIの圧倒的な火力で解決されるが、その際に当該組織のメンバーが命がけで守ろうとした古代造形品があり、その捜査を坂本と西郷が任される。しかし捜査を進めるうちに、第2代朝鮮総督井上(伊藤暗殺を阻止した架空の人物)の遺産で作られた「井上財団」の暗部、同じく捜査官だった坂本の父親が関わった過去のテロ組織の事件、更には伊藤博文暗殺失敗に繋がる、日本(現実世界では日韓)史100年を揺るがす陰謀が姿を現してくる……。

(ウィキペディアより抜粋)
32.名無しさん:2018年09月26日 00:10 ID:UnNBTxLA0▼このコメントに返信
ドイツが本当に勝ちそうになったら、日本に向けてる戦力をヨーロッパに向けてヒトラーさんサヨウナラさせてから、次は日本を潰せば良いだけ出し
燃料も碌にない日本じゃ其の間待つしか出来ない悲しさ
33.名無しさん:2018年09月26日 00:20 ID:A8KWr2jP0▼このコメントに返信
→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)のアメリカ海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:23隻
巡洋戦艦:2隻
空母:28隻
護衛空母:100隻
重巡:22隻
軽巡:50隻
駆逐艦:467隻
護衛駆逐艦:410隻

→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)の日本海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:4隻
空母:6隻
重巡:4隻
軽巡:3隻
駆逐艦:41隻


勝てない(確信)
34.名無しさん:2018年09月26日 00:20 ID:pEk9l4Hz0▼このコメントに返信
世界線とかいう言い方が臭い
かっこいいとでも思ってんのか?
35.名無しさん:2018年09月26日 00:36 ID:gtqXRXxq0▼このコメントに返信
レッドサン・ブラッククロスじゃない?
あれは枢軸というより、日独が米本土で核まで持ち出す作品だが……
36.名無しさん:2018年09月26日 00:47 ID:E0L9Hhid0▼このコメントに返信
朝鮮人共が周辺国で傲慢に振舞って反感を受けるも自分たちは名誉日本人であると言い張る
37.名無しさん:2018年09月26日 00:53 ID:Zw86V4Bn0▼このコメントに返信
SSGBってのもあったな。
ソ連、米国が中立を守り他の英仏などのヨーロッパ諸国がドイツに占領された状況下、
英国を舞台にした殺人事件を追う英国刑事の物語。
38.名無しさん:2018年09月26日 01:05 ID:efpKdeee0▼このコメントに返信
ロシア コミュニズム政権がシベリアへ追いやられ、ファシスト陣営によりアンドレイ・アレクサンドロヴィチ公を頂きロシア帝国復古

イギリス チャーチルが自害、政府が降伏文書に調印し、国土をドイツへ割譲の上親ファシスト政権を新たに樹立、ジョージ6世退位

オーストラリア 日本軍を前に現政権が倒れ新たに親枢軸政権が樹立、ドイツに降伏した英連邦を離脱し大東亜共栄圏へ

アメリカ ルーズベルト政権が選挙に大敗、共和党の親枢軸政権へ、米独伊日同盟
39.名無しさん:2018年09月26日 01:47 ID:0KqnZepf0▼このコメントに返信
『人狼』は日本がドイツに敗北して、戦後はドイツ支配下にあったって設定だよ。
40.名無しさん:2018年09月26日 01:49 ID:B1Ob0U.m0▼このコメントに返信
普通に資源供給を止められないように協定結んで、植民地と戦争でかかった費用を貰ってただろ

そのあとナチスドイツに攻められて第四次世界大戦が始まり、ヒトラーが世界を牛耳ることになってた
41.名無しさん:2018年09月26日 01:49 ID:6O.1nR0F0▼このコメントに返信
ナチスが勝ってたとしたらなんやかんやでイタリア殴って併合しそう
42.名無しさん:2018年09月26日 01:50 ID:0KqnZepf0▼このコメントに返信
石油は炭化水素。
43.名無しさん:2018年09月26日 01:58 ID:Zou.knYb0▼このコメントに返信
ドイツは英国と早期講和する事で生存する芽は出てくる。
最悪、フランスやその他の領土を破棄しての英国との和睦、対ソ連に全てを掛ける事で独英米連携を保つ事で生存戦略としてはあり得なくもない。
米国も英国が窮地でなければ参戦する理由も無い。
44.名無しさん:2018年09月26日 02:01 ID:MGitT.g10▼このコメントに返信
白人至上主義で共産主義者のルーズベルトが政権取らなきゃ
中国大陸で関東軍(米国支援)VS国民党軍(ドイツ支援)VS共産軍(ソ連支援)の三つ巴の可能性もあるよ
45.名無しさん:2018年09月26日 02:04 ID:Zou.knYb0▼このコメントに返信
※41
ドイツとイタリアの関係を歴史と民族で考えると、主だった紛争や人的交流でのトラブルが無い。
強いて言えば王族同士の喧嘩位か?
美味しいワインや温かい気候がお望みとかその程度の理由で侵攻するには余りにも・・・リスクが高すぎるし。
46.名無しさん:2018年09月26日 02:12 ID:Zou.knYb0▼このコメントに返信
ヨーロッパは基本的に王族のお付き合い、後は宗教的なトラブル。異教徒or同郷・同門・同系列みたいなノリ。(後のEU)
なので王族の荘園拡大がヨーロッパで一段落したからこそ、新天地に植民地を求め中東やアジアやアフリカに西洋列強が進出するのが近代史の原点。

アメリカも例外でなくフィリピンや日本、支那大陸に利権を求めて活動してたのは有名。
二次大戦に至ってのUSAの国策は英国救済の一面が色濃い。
英国と言えば大植民地国家で有名なので、英国が弱まれば植民地は各国(現地含み)が奪い合うし、英国が強ければ植民地支配は残る。

共産主義も王族体制や資本主義の大富豪に対して、貧民が圧政から逃れる意味合いで支持もあった。
なので共産(貧民)と英国(植民地主義)の要点は近代史から絶対に外せない要素。

ドイツは一次大戦の敗北で国力を失った、なので二次大戦は真植民地を求め拡張路線に突っ走ったのがナチス台頭の最大理由。
ナチスが台頭しなければ良いのであれば、ドイツを追い詰め過ぎなければ済む話だし。
ドイツと英国が安定していれば、二次大戦が勃発する可能性がそもそも低い。
47.名無しさん:2018年09月26日 02:30 ID:81EWZLqD0▼このコメントに返信
高い城の男の内容はどちらかというと親日だよな
つーか、ブレードランナーもそうだけど親日すぎだろw
48.名無しさん:2018年09月26日 04:33 ID:bjRoIGE.0▼このコメントに返信
最近だと北米の日本軍が巨大ロボットを使って・・・
49.名無しさん:2018年09月26日 05:22 ID:n2wV0RfV0▼このコメントに返信
当時の日本に太平洋の向こうの大陸を支配(管理・運営)するだけの国力ねーです
50.名無しさん:2018年09月26日 05:23 ID:ZUzv.B.q0▼このコメントに返信
「SS-GB」 とはシブいところをついたな。
「ファーザーランド」も好きな設定だわ。ナチス・ドイツによって制圧されたヨーロッパとアメリカ
との冷戦という時代背景。ちなみに日本は原爆を食らって、しっかり負けてるという(笑)
「ロスト・メモリー」はシナリオは好き嫌いあるだろうが、日本領のままの戦後朝鮮という描写が
結構、こっていて感心した覚えがある。
51.名無しさん:2018年09月26日 05:50 ID:GrrJYrQ20▼このコメントに返信
ナチスドイツはスラブを支配ではなく絶滅させるつもりだったからソ連に勝つのは無理
東方の占領地で無駄に虐殺しまくって反感買いまくり
せめてヴィシーフランスみたいな扱いならね
52.エンアカーシャ:2018年09月26日 06:53 ID:1cpLBi2x0▼このコメントに返信
ドイツ軍が、モスクワ30キロ地点まで前進した瞬間に、
必ず、ソ連が、<日ソ不可侵条約を破る>と割り切って、日本が、ソ連に宣戦布告する、

軍が壊滅して、アメリカからの<無制限支援>を受けられない状態のソ連は、じり貧に陥り、
海を日本軍が、陸をドイツ軍が制圧、モスクワが陥落して、ソ連は滅亡、

ドイツが交戦中のイギリスには<戦艦大和>を撃沈可能な戦力が欠如しているので、一方的な戦闘が開始、
イギリスは、降伏するか、滅亡するかの2択を迫られて、戦争は終結する、

日本は、シベリア鉄道から資源供給を受け、イギリスの植民地である<シンガポール>から<インド>までを無血で併合、
アメリカに宣戦布告する必要も消失、真珠湾攻撃は発生せず、

ソ連が育成していた<毛沢東>と<金日成>も、活動する前に消滅、<中国共産党軍>と<北朝鮮>が、存在しない展開へ、
当然、朝鮮戦争も勃発せず、ベトナム戦争も勃発せず、
中国では、アメリカの不法支援を受けた国民党軍が、細々とゲリラ戦を継続するだけと成る、

アインシュタインが、アメリカに亡命する必要も消失、ベルリンを逃したアメリカは、ロケット技術が欠如してしまう、
<核>も<ロケット>も持たないアメリカが発足、
満州国の、ラストエンペラーが、(元)自国民を、復讐と称してホロコーストするかも?、
戦争の無い、平和な世界で、日本人と同じ権利を保証された市民が、幸せに暮らす時代に · · · ?。 
53.エンアカーシャ:2018年09月26日 07:01 ID:1cpLBi2x0▼このコメントに返信
52の2、

日本とドイツは、双方の本国との距離が長大である、
陸軍同士が衝突する可能性は、ほぼ0%、

日本から、インド方面まで、<道路><鉄道>が存在しない、
<アジアンロード>は、戦後なのだ、
ドイツ側も、条件は同じ、

ドイツの空軍は、航続距離が短く、海軍は貧弱、
アメリカと敵対している場合、日本と戦争する理由は発生しない、アメリカが滅亡するまでは · · · 、

日本側も、統治機構の熟成が必要であり、工業力、食料生産力を満たす時間が、最低でも20年必要なので、
世界征服どころでは無い、

アメリカは、フィリピンとインドを封鎖されて、国民党軍の支援が不可能に陥り、
国民党軍の国は滅亡、日本は中国全土を掌握、

 · · · と、ほぼ確実な展開。
54.エンアカーシャ:2018年09月26日 07:25 ID:1cpLBi2x0▼このコメントに返信
52の3、

ドイツが、<バトルオブブリテン>を行うと、4000機の航空機を無意味に浪費して、致命傷と成る、
ソ連が、必ず、<日ソ不可侵条約>を破って、日本を侵略して来る、

この2つが、前提条件に有る間は、歴史に変更は訪れない。
55.名無しさん:2018年09月26日 07:25 ID:.K.bdOgT0▼このコメントに返信
勝利なんてゾッとするわ
韓国と同じ国家のままだったんだぜ
気持ち悪いわ
56.名無しさん:2018年09月26日 08:03 ID:S4fKAJNs0▼このコメントに返信
※55
全く同意。あの犯盗だけはヘタリア王国に呉れてやりたい、ンで飛び地ナモンで誰にも構って貰えず、日干しにしていかないと何時まで経っても助けてくれー、助けようが足りないニダ~って喚き散らしてうるさい。兎に角、あそこにあれらが居る事は地震・台風以上に日本にとっての禍だ。
57.名無しさん:2018年09月26日 08:12 ID:cuZzYNUi0▼このコメントに返信
「ヒトラーが勝利する世界(原題:What if? : strategic alternatives of WW II)」
ナチの政権奪取、第二次世界大戦の開始、更に戦史上の重要な作戦において
「史実と異なる選択」が行われていたら? を考察した名著。これはおすすめ。
58.名無しさん:2018年09月26日 08:43 ID:lxR2WKF40▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマト。
日本vsドイツ
59.名無しさん:2018年09月26日 09:52 ID:i4T.RvC70▼このコメントに返信
枢軸陣営勝利後を書いたフィクションだと
例外なく日独冷戦→第三次世界大戦が描かれているという
60.名無しさん:2018年09月26日 10:16 ID:qfU79qa20▼このコメントに返信
※1 ※17
創立直後のナチ党に軍の命令で潜入調査したが愛想を尽かし、アメリカに移民したA・ヒトラー氏がSF・ホラーのパルプマガジンの挿絵画家として成功し同人誌界の人気者になって英語で書いたSF小説を同氏の没後に再版した、という体裁だったと思うよ。
61.名無しさん:2018年09月26日 10:24 ID:qfU79qa20▼このコメントに返信
枢軸万歳とかエリアンダー・Mの犯罪とかファーザーランドとか、趣味の良い読書好きが多いスレ・※欄だなぁ。
これまで出て無い奴だと、ファージング三部作はどうだろう。厳密にいうとイギリスの親ナチ派が実権を握って対独講和が成立し、イギリスが徐々にファシズムに浸食されていく話だけど。
62.名無しさん:2018年09月26日 12:20 ID:s1dgT.ux0▼このコメントに返信
朝鮮人が日本人ツラでやりたい放題やってそう。
63.名無しさん:2018年09月26日 18:27 ID:cvYPsnLt0▼このコメントに返信
日本は統治能力極めて低いから内線から分裂でしょ
64.名無しさん:2018年09月26日 19:29 ID:JLXWBRM00▼このコメントに返信
某鮮人が世界各国で狼藉三昧。
某鮮人は併合されて日本人だったから、
それ以上を想像すると悪夢しか無い。

負けて良かったのかも…
65.名無しさん:2018年09月26日 20:49 ID:3L8E.wUy0▼このコメントに返信
レッドサン・ブラッククロスのボードゲームがまだ、実家の物置の中にあるはず。
  ゲームのシナリオ補強用のミニ小説が勝手に一人歩き。ゲームそのものよりも
世界観が評価されて一人歩きしたはずだった。
66.名無しさん:2018年09月26日 23:04 ID:LtMCR.br0▼このコメントに返信
ナチスが超人国家を作り出し、空洞地球でシャンバラを作り出すんやで
あとは「イナゴ」は易経は焚書で書かれないで
アメリカは農業国家になり全部ナチスの畑になるんやで
日本は原爆が落ちてやっぱし無条件降伏をナチスにするんやで
ユダヤ人は事実上地球から消えるで
ナチスのオカルト帝国の完成やで
そーゆーことや
67.名無しさん:2018年09月27日 13:12 ID:rS.D.N2x0▼このコメントに返信
欧州をドイツがおさえる、ってことは銀行も完全制圧するってこと。
欧州の銀行がまさかソ連を支持はしないだろ。
で、アジア圏は日本&同盟国が制圧しているとすると、
アメリカを占拠しなくても、アメリカは商圏を失ってジリ貧になっていく。
そうなると、残る奪い合いは南米(商圏)。

オーストラリアかカナダに、亡命英国政府があるのかな。

お名前