2018年09月21日 09:05

モンゴルとかいう昔は大国だったのに現在がショボすぎる国

モンゴルとかいう昔は大国だったのに現在がショボすぎる国

1

引用元:モンゴルとかいう昔は大国だったのに現在がショボすぎる国
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537430825/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:07:05 ID:dNE
闇が深そう

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:10:13 ID:yCA
ギリシャ「」

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:10:21 ID:tMK
遊牧と騎馬でもう一度覇権

16: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:11:01 ID:W9m
>>11
今は
ロシアと中国をコロコロしながら遊んでるぞ?
ある意味策士だよ

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:10:39 ID:FDp
モンゴル帝国自体は緩やかな連合体として長く続いたで
最終的に古代ローマみたいな扱いになったけどな

17: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:11:45 ID:Osc
落ちぶれ国家打線、置いておくぞ

1中 イラン
2右 ギリシャ
3左 トルコ
4一 モンゴル
5三 スペイン
6二 イタリア
7遊 ジャw
8捕 ブリカス
9投 スペイン

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:12:24 ID:yCA
>>17
スペイン2個やめーや

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:13:24 ID:Osc
>>20
すまん
投手エジプトやな
クリーンナップからスペインは外せん

23: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:14:12 ID:Lm0
>>17
アルゼンチンがない

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:15:33 ID:V4j
>>23
アルゼンチンって昔なんなん?

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:16:21 ID:Lm0
>>25
かつては経済大国だったんやで

32: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:17:46 ID:Osc
>>27
ググって今知ったわ
30年連続7%成長とかやってたみたいやな

85: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)18:11:50 ID:HQx
>>17
ブリカスはそこまでやろ
それならオーストリア入れろや

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:15:22 ID:Ril
ポルトガルもないやん

33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:17:49 ID:q8I
今の大国も大概、狭量やで
アメリカ、中国、ロシア

37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:18:49 ID:asr
日本の戦国時代は世界史の縮図みたいやわ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:19:34 ID:uws
中国とかいう死んだり生き返ったりするゾンビ国家

41: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:20:40 ID:tiz
>>38
最強と思われていた勢力が死んだ後に
それより強いやつらが上書きしていく謎の地域やな

44: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:22:28 ID:Exe
>>38
システム継承はともかく起こり方もほろび方もテンプレみたいになってて好こ

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:25:00 ID:4ap
>>44
漢民族()首領「ワイが皇帝や!」

異民族「よろしくニキーwww」

異民族「ワイらは漢民族や(迫真)」

漢民族()首領「ワイが皇帝や!」

異民族「よろs

すこ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:20:39 ID:sZ7
フビライハンくらいの頃凄かったって事くらいしか知らない

42: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:21:30 ID:FDp
アルゼンチンは最終的に負けたけどフォークランド紛争でブリカス相手にだいぶ粘ってたで
船何隻も沈めてるし

43: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:21:47 ID:wPR
アフリカだって超金持ち大国だった時期あるじゃん

46: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:23:47 ID:Lm0
>>43
マリのマンサムーサすき

47: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:24:22 ID:tiz
>>46
周辺に金落としまくって帰りに所持金亡くなったんやんけ?

53: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:26:30 ID:4kP
>>47
エジプトに金落としまくった結果www
エジプトの株が大暴落したンゴ…

50: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:25:24 ID:G4L
一度マウント取った民族はあとは衰弱するで

54: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:26:34 ID:Lm0
>>50
ユダカス「せやろか」

51: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:25:52 ID:8X1
時々王朝交代時に漢民族が根絶やしにされて異民族が全てにとって代わったみたいに思ってるやつおるよな

55: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:26:54 ID:tiz
>>51
清朝とかは他民族をバランスよく登用してなんやかんや批判を回避してたしな

60: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:29:20 ID:8X1
>>55
確か清の時代に満州族は多くても100万な一方、漢民族1億以上やからそうせざるをえなかったんやろな
そういや以前清では全員満州民族とか言うてるアホおったな

71: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:35:24 ID:Pzc
>>60
稲作による超絶大人口に遊牧民ごときが勝てるわけもないんよな
馬のってイキったところで所詮弱小に過ぎん

56: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:27:47 ID:Pzc
基本が内陸にある国やからどうもあかんの違う?
歴史上の大都市というものはほぼ例外なく海沿いか川沿いにあるもんやろ
物資の集積とかそういうのが内陸地やとできんもん
文化とか文明とか育たんで

62: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:29:58 ID:uws
>>56
つまりウランバートルから黄海まで運河工事やな
まあフビライみたいに遷都するわな

64: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:31:35 ID:FDp
>>56
モンゴルがあそこまで大きくなれたのは遊牧民特有の圧倒的馬の数とそれによる機動力が大きい
あの時代にあのタイミングやったから可能だっただけで近世以降は無理があるな

65: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:32:25 ID:uws
漢民族=中国じゃなくて中国大陸を制したものが中国を名乗れる感あるよな

66: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:32:40 ID:Osc
モンゴル騎馬軍は行軍速度がメチャメチャな速度やったとなんかで聞いた

72: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:36:17 ID:uws
>>66
ナチスドイツの機動戦と理論上は同じやね

75: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:38:25 ID:Osc
>>72
敵の伝令の早馬とモンゴルの行軍速度がそんなに変わらんから、
王様の元にモンゴル襲来の伝令が来るころには城からモンゴル軍が見えてたとか
当然それから軍の招集かけても間に合わんから戦にもならんやったとか

70: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:35:14 ID:2Vq
そんなこと言ったらトルコさんやギリシャ、イタリアも

73: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:37:23 ID:2Vq
遊牧民のモンゴルさんが世界を支配しかけた事実
なお

76: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:39:50 ID:FDp
モンゴルの戦術は抜群の機動力のある軽騎兵が矢の雨を降らせて、近づかれたら即退却ってやつやったんや
これに当時歩兵中心で近接戦闘ばかりだった各国が負けていった
これが時代が進んで矢の飛距離が伸びると軽騎兵は負けるようになっていったんやで

77: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:57:35 ID:Ngq
矢の飛距離の差でそこまで影響あるんかな
大陸間弾道矢を使ってたのって源為朝くらいやろ?

87: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)18:14:34 ID:FDp
>>77
中射程高機動の軽騎兵に低機動の歩兵が勝つには長射程にするしかないやん
火砲が主役になってからは騎馬民族は完全に用済み
兵科の歴史を見ると歩兵が騎兵に対して力をつけていく流れやね

78: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)17:58:31 ID:8X1
遊牧民やこれ以降ほとんど脅威じゃなくなったのって銃のおかげちゃうんか

81: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)18:06:20 ID:KXw
領地領民を持たずただ奪って逃げての繰り返しやからな

83: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)18:08:05 ID:Pzc
>>81
というか財産が羊やから移動できるって言い方が正しいんかね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年09月21日 09:06 ID:7Rad0FBC0▼このコメントに返信
この先日本もどんどん落ちぶれて行くのかと思うと胸が熱くなるな
2.名無しさん:2018年09月21日 09:11 ID:CfXMqcIP0▼このコメントに返信
オランダ挙がってないし。

日本はWW2直前の海洋を含めた最大版図で考えて比べたらたら落ちぶれたと言ってもええ。
3.名無しさん:2018年09月21日 09:23 ID:8ZAmS.XQ0▼このコメントに返信
今のマケドニアって大王時代のマケドニアとは位置がだいぶ違うんだな
4.名無しさん:2018年09月21日 09:29 ID:dIDLX5ex0▼このコメントに返信
※1
まあ落ち着きな
5.名無しさん:2018年09月21日 09:34 ID:qE4s44pl0▼このコメントに返信
モンゴルは住所不定の遊牧民にまで宅配便が届く恐ろしい国だぞ
6.名無しさん:2018年09月21日 09:42 ID:8ZAmS.XQ0▼このコメントに返信
高原をバイクで疾走したい
昔のモンゴル軍って統制のとれたヒャッハー集団みたいな感じだろうな
違いは馬を食料にできるし草原地帯では燃料に困らない

7.名無しさん:2018年09月21日 09:46 ID:NWoAcybZ0▼このコメントに返信
モンゴルって瞬間最大風速だけの国やん
それ以外はただの蛮族エリア
8.名無しさん:2018年09月21日 09:53 ID:OMkkjkvs0▼このコメントに返信
ポーランドも割と大国だった
だから弱くなって両側のドイツとロシアに
弄られまくったとも言えるが
9.名無しさん:2018年09月21日 09:53 ID:EAdMKVOg0▼このコメントに返信
漢民族ってのもかなりアヤフヤな概念で、
燕とか楚とか越とか趙とかそういうの厳密に言うと別民族じゃろ
10.名無しさん:2018年09月21日 09:55 ID:OJZVElxC0▼このコメントに返信
冗談だろ、血筋でいえばロシアも東欧の多くはモンゴル系だぞ。めっちゃ繁栄し続けている。大陸の国境、文化、遺物なんて残らないが、人間の血筋は残る。フォエバーチンギスなんだぜ。
11.名無しさん:2018年09月21日 09:57 ID:YomH3zHz0▼このコメントに返信
そうは言うがな
韓民族だって5000年前はユーラシア大陸を支配してたと、国民に教えてるぜ

それがどうしてあの半島だけの国になってしまったのか?
なんでこんなに弱くなったのか?
なぜ、韓民族の支配地域を奪った中国を恨まないのか?
それらについて一切何も語らないんだよな、あの民族はw
不思議だよなあw
12.名無しさん:2018年09月21日 10:02 ID:aiOv4Wkd0▼このコメントに返信
清朝の頃には漢民族なんかほとんど残ってねーぞw
三国時代に漢民族激減して隋唐から鮮卑族ってすでに異民族の王朝やぞ
13.名無しさん:2018年09月21日 10:06 ID:TsadZSM80▼このコメントに返信
またコリアンがモンゴル馬鹿にしてんのか
しょうがねえなこのまとめブログ
14.名無しさん:2018年09月21日 10:11 ID:F.9NL05z0▼このコメントに返信
そう言えばモンゴル帝国のケチのつき始めた日本への侵略って実は当時の高麗が主力だったらしいね
15.名無しさん:2018年09月21日 10:12 ID:8ZAmS.XQ0▼このコメントに返信
漢民族は昔のままではないが継続はしてるよ
衣装なんかは大昔と全然変わってしまうけど、それは変遷数は圧倒的に少ないが日本もそうだからな
昔は和服だが今は洋服だったり、言語に横文字が山ほど適用されてたり
16.名無しさん:2018年09月21日 10:19 ID:2mPrmcVE0▼このコメントに返信
ブイブイ次期もなく、新羅・高麗・朝鮮と自国史=属国史である統一朝鮮のドタバタ混乱を眺めたい。
17.名無しさん:2018年09月21日 10:24 ID:SI.ccCH.0▼このコメントに返信
※1 おまえの破滅の方が早いで。まあその方が幸せかもしれん
18.名無しさん:2018年09月21日 10:25 ID:2mPrmcVE0▼このコメントに返信
現在のモンゴルウルスは、言わば「北モンゴル」。本来のモンゴルは中華人民共和国の内モンゴル自治区を合わせた大きさ。単純に面積だけでも2倍になるんだがな。
19.名無しさん:2018年09月21日 10:25 ID:ma6QjJ0g0▼このコメントに返信
アルゼンチンは親日国家だからあまり悪く言わないであげて
20.名無しさん:2018年09月21日 10:27 ID:hUXYTiML0▼このコメントに返信
兎に角ユーラシア大陸の大半を制覇したんだから大したもんだw
朝青龍や白鵬を見ても分かるが身体能力が抜群だからな。
21.名無しさん:2018年09月21日 10:28 ID:2yPXquCd0▼このコメントに返信
大国が滅ぶには、大体パターンがあって、
「領土拡大しすぎや政治的腐敗で統治能力が落ち、その上で近隣の更なる超大国や、新勢力が出来上がって併呑される」
ってのが、典型。

しかし日本は領土は拡大してないし、統治能力が落ちるほどは政治は腐敗していない。
(まあ、「腐敗してる!」と思ってる人もそこかしらにいるんだろうが、言ってるヤツの方が腐ってるっぽいが)
日本を落とす大国や新興勢力も存在しない。
(まあ、特亜辺りの方向から「ここにいるぞ!」と声を上げるヤツはいるだろうがな。進行形で火達磨になりながら)
そもそも、現状、どこかの民族紛争にや内戦に乗じないと大国同士が戦争するのはなかなか難しい。

ま、少なくとも日本は2-30年は安泰だわ。
22.名無しさん:2018年09月21日 10:29 ID:RxoaSQRQ0▼このコメントに返信
7遊 ジャwってどこだよ?
アルゼンチンもそうだけどスペインと為張ったポルトガルとかもねーしガバガバじゃねーか
23.名無しさん:2018年09月21日 10:32 ID:8ZAmS.XQ0▼このコメントに返信
本来のモンゴルというとバイカル湖全体も支配圏になってるようではある
24.名無しさん:2018年09月21日 10:33 ID:EAdMKVOg0▼このコメントに返信
※21
滅ぶったってぺんぺん草も生えない荒野になるんでもなし、
日本について言えば経済大国()の座から転げ落ちることだろ
まあ中国に飲み込まれない限りはそこそこレベルで維持するんじゃないかと
個人的には思うけどね
25.名無しさん:2018年09月21日 10:39 ID:mCp7e.9H0▼このコメントに返信
チベットとかウイグル問題はよく言われるが内モンゴルはあんま話題昇らんな
やっぱモンゴル人をひとつにしてしまうとヤバいってみんな思ってるからなのか
26.名無しさん:2018年09月21日 10:44 ID:8ZAmS.XQ0▼このコメントに返信
内モンゴルもすごい広大だし、面積だけでもみても、遊牧民族の統一=超巨大勢力の誕生ってことでもあるみたいだな
しかも戦にも強いってんだからそりゃ常に分裂しててほしかったろうな
27.名無しさん:2018年09月21日 10:45 ID:g8Oh1SCZ0▼このコメントに返信
※7
一説によるとゲルマン人大移動やフン族の移動なんかも
モンゴルが氷河期で南下したせいで玉突き事故起こって移動するハメになったって説もあるで
28.名無しさん:2018年09月21日 10:49 ID:hfgIyElW0▼このコメントに返信
全てを騎馬に投資して逝ったなぁ。

急速に版図を広げると、勝ち負けの法則による因果帰りが。周期的なモノもある。何百年、何千年周期とかが存在する。

しかし、急速に版図を広げるとお得。どうせ、負け周期はトリクルダウンが打ち消してくれる日本。絶賛、負け周期の日本。

武勇には自信がある。朝青龍白鳳は誇りと聞く。しかし、文明に取り残されたという意識はぬぐえない。因みに、苦手意識は合理主義者とてちゃんとある。ので、幾らかはまあ。

希少資源とかあるんだっけ。日本とて海あるし。抽出は可能な資源は山の様にあるが、大変だからやんなーい。ハイパーソーラーパネル発電のエネルギーがあれば、希少資源などどうとでもなる。ほれー、科学者まもれー。希少資源が落ちるぞー。海水から取れるもの多数。

発電所の様に、よくない事をすると、大変落ちやすくなってきております。
29.名無しさん:2018年09月21日 10:56 ID:ufo7DDPs0▼このコメントに返信
誤解を恐れずに言えば、昔は馬が戦車みたいなものだから、騎馬民族が戦に強いのはある意味当然なんだよね
一方農耕民族は役に立たない馬を飼うのに莫大なコストがかかるから、騎馬民族のようにおいそれと馬を揃えられない
中国の明は養馬戸という、農民に明の馬を無理矢理飼わせる制度を作ったけど、もし馬が死んだらその弁償を飼っていた農民が払うことになるという、農民にとっては非常に悪名高い制度だった
30.名無しさん:2018年09月21日 10:56 ID:sCp44yUL0▼このコメントに返信
※10
ノストラダムスの予言の復活する恐怖の大王アンゴルモアも
モンゴルの事で、アンゴルモア=モンゴルの末裔ロシア中国って説が在るくらいだからね。
31.名無しさん:2018年09月21日 11:12 ID:i22Dt9uj0▼このコメントに返信
ヨーロッパじゃアジアから来る騎馬民族はトラウマだからな
ウイグル問題が放置されてたのも昔モンゴルの下でヒャッハーしてた側だから
男は殺され、女がさらわれるから助けて言われても昔おなじことやってたわけで
32.名無しさん:2018年09月21日 11:18 ID:KmMbZRzR0▼このコメントに返信
拡大はガンガン驚くほど大成功、しかし、維持できない
結局人材不足やシステムの構築ミスなのだろう
そごうやダイエーもそうだったな
33.名無しさん:2018年09月21日 11:19 ID:Nbz6d0iq0▼このコメントに返信
今の日本の状況って戦国時代の毛利初期じゃね?

大内(アメリカ)と尼子(中華)に挟まれた小国(経済規模は大きいけどな)

糞マスコミやら糞学者を好き勝手にやってた家臣井上やら渡辺だと思えばさらに似てる

今は大内(アメリカ)の属国ポジだし上手くアメリカと中華をぶつけて美味しい汁吸えんかねー
34.名無しさん:2018年09月21日 11:23 ID:NWoAcybZ0▼このコメントに返信
※27
その説は知ってるけど結局フンがユーラシア跨いで移動しただけで国として拡大して統治したわけじゃないし
モンゴルを中心に国として纏まったのって結局モンゴル帝国期くらいでそれ以外の時代の各征服王朝は
どこかに出かけてそこ乗っ取って居ついたって感じでしょ
35.名無しさん:2018年09月21日 11:24 ID:G.skUg3W0▼このコメントに返信

少子化の速度で見ると日本とは比べ物にならないレベルで急速に落ちぶれている国がありますね

アジアの出生率

日本 1.47
タイ 1.40
中国 1.22
シンガポール 1.10
韓国 0.97(224ヶ国中で、世界最下位)
36.名無しさん:2018年09月21日 11:26 ID:TQATNKgb0▼このコメントに返信
チンギス・ハーンの異常ぶりと現代のモンゴル人が、結び付かない。

エジプトは、古代と民族違うから該当しない。
まだ、ヨーロッパ最強国から没落したポーランドさんを入れないと、いけない。
37.名無しさん:2018年09月21日 11:28 ID:TQATNKgb0▼このコメントに返信
*35
海外で、異民族に同意無き交尾で、MIX増やしてるぞ。
38.名無しさん:2018年09月21日 11:30 ID:Xw11.o0S0▼このコメントに返信
中国は「一度隆盛を誇った(皇帝を出した)家は二度と栄えない」って法則がまだ生きてるのが面白いな
39.名無しさん:2018年09月21日 11:32 ID:K.Nrhkt.0▼このコメントに返信
※1
大日本帝国はもう無いぞ
40.名無しさん:2018年09月21日 11:37 ID:g8Oh1SCZ0▼このコメントに返信
※34
直接統治はしてないけど世界中に影響与えてるんだし瞬間風速だけの国ってわけじゃない可能性もあるよって話
41.名無しさん:2018年09月21日 11:39 ID:Z9BH4ggh0▼このコメントに返信
本※17トルコは先発だろう
42.名無しさん:2018年09月21日 11:42 ID:7l1nlbe30▼このコメントに返信
蒙古馬への言及がないな。
蒙古馬はサラブレットなどと違った脚の動かし方をするらしく
乗っている人間が感じる揺れがすごく少ない。結果、馬も疲れにくい。
長時間の移動が可能。なんてことを聞いたことがある。
知らんけど。
43.名無しさん:2018年09月21日 11:52 ID:KXN3arRN0▼このコメントに返信
ツングース系の不細工な遺伝子を世界中に拡散しよったんだよな
フビライ相手に開国などしなくて正解だったわ
北条時宗こそ真の英雄
44.名無しさん:2018年09月21日 12:05 ID:2yPXquCd0▼このコメントに返信
※24
日本が経済大国から落ちぶれる? なら、他連鎖で崩れるわ。

そもそも、近隣諸国、アメリカに至るまでその経済基盤は日本を利用したものなんだよ。
例えば、日本が国債買ってくれなかったら、アメリカとかどうやって経済維持すんだ??
45.名無しさん:2018年09月21日 12:07 ID:oV6NT7NF0▼このコメントに返信
日本は始まってすらないんだよなあ
46.名無しさん:2018年09月21日 12:16 ID:mBNqZsV.0▼このコメントに返信
※24
>日本について言えば経済大国()の座から転げ落ちることだろ

日本のGDPを超えそうな国は後インドしか残ってないんだが?
日本より人口が多い国は他にもあるけど、せいぜい倍くらいしか差がないから、追いつくのは難しい。
中進国の罠に嵌ってなお日米を追い越せる国は印中だけ
47.名無しさん:2018年09月21日 12:16 ID:N75uHv.K0▼このコメントに返信
※3
>今のマケドニアって大王時代のマケドニアとは位置がだいぶ違うんだな
アレクサンドロス大王のマケドニアと現存のマケドニアには何ら関わり合いが無いと思った方がいい。ドロス大王の時代以降、ローマ(東ローマ)帝国,ビザンツ帝国,オスマン帝国と世界帝國が蹂躙して来た地域だから地名以外、民族も文化もごっそり入れ替わってる。ドロス大王率いたマケドニアの遺産はむしろエジプトやイラン・イラクに遺跡が残ってる。
48.名無しさん:2018年09月21日 12:16 ID:yz83oy3.0▼このコメントに返信
さっさと略奪して逃げてくから毎回対応してたら周辺国との戦争もままならんから半ば放置していた模様
始皇帝時代は長男と後見人の将軍が睨み効かせて抑えてたから安定してた。なお始皇帝没後
49.名無しさん:2018年09月21日 12:23 ID:sz2dU7Mq0▼このコメントに返信
今日のマメ:モンゴル人の人口が一番多いのは中華人民共和国
50.名無しさん:2018年09月21日 12:34 ID:lbBMuVj10▼このコメントに返信
今の中国だろ
51.名無しさん:2018年09月21日 12:36 ID:JLF0gdwv0▼このコメントに返信
モンゴルに限らず中央アジア地域の遊牧民が衰退した要因の1つに、主要な交易路が海洋に移動したという点もあるよね
交易商人の保護やガイド、場合によっては自身で交易もやってたから単純に収入減が減ってしまった
52.名無しさん:2018年09月21日 12:57 ID:P8WqnYOj0▼このコメントに返信
ケシクラッシュで世界を完全征服できなかったのが悪い
53.名無しさん:2018年09月21日 12:59 ID:VbbaE3Mv0▼このコメントに返信
パリやベルリン、モスクワは結構な大都市だけど海沿いなのか?
地理に疎いからよく分からんが
54.名無しさん:2018年09月21日 13:05 ID:OLz49aC50▼このコメントに返信
※42
モウコノウマ特有じゃなくて、馬を育てる過程で身につけさせる歩法やね
片側の足を人間と同じように同時に動くように歩かせる、側対歩ってやつ
右前足と左後ろ足、左前足と右後ろ足が着地するように歩くのは斜対歩という

足の速さは斜対歩のほうが速いけど、側対歩は歩くときの揺れ動きが少ないから、騎射を重要視する蒙古や日本では側対歩で歩けるように調教してた
55.名無しさん:2018年09月21日 13:10 ID:OLz49aC50▼このコメントに返信
※53
パリはセーヌ川、モスクワはヴォルガ川支流のモスクワ川、ベルリンは名前知らないけどでかい川が街の真ん中を貫通してる
ちなみにパリの港は内陸だけどフランス3位の河港だったりする
56.名無しさん:2018年09月21日 13:16 ID:.jBLxAyP0▼このコメントに返信
よくいう第三次大戦後の世界では
現在の土人国家程強いやろから覇権狙える
57.名無しさん:2018年09月21日 13:16 ID:vafkPxp10▼このコメントに返信
※21
日本は東京五輪で財政破綻して滅亡するよ。その後は中国が乗っ取って日本省になるから
楽しみにしてろ
58.名無しさん:2018年09月21日 13:17 ID:A0.u8.c80▼このコメントに返信
ソ連と言う欧州共産主義国と中共と言う欧米ISが侵略したからですね。
やっぱり欧州は侵略発祥の国として危険。
59.名無しさん:2018年09月21日 13:18 ID:A0.u8.c80▼このコメントに返信
※35
韓国さん世界で単独一位を独走しているでは無いですか!
60.名無しさん:2018年09月21日 13:20 ID:A0.u8.c80▼このコメントに返信
※2
第一次大戦で割譲された太平洋の国々を、第二次大戦に負けたからと当事者でもないのに取り上げられたんです。
意味わかりません。
間違えたのなら改めて、日本に返しなさいよ。
61.名無しさん:2018年09月21日 13:20 ID:A0.u8.c80▼このコメントに返信
※7
何年間なの?
62.名無しさん:2018年09月21日 13:44 ID:2mPrmcVE0▼このコメントに返信
オーストリアが近代ヨーロッパ史では大国だよな。尚武のプロシアによるドイツ統一ではなく、ハプスブルク家主導の中欧統一ならWW1、WW2はなかったんじゃ無いかな?

まあ、ヒトラーはオーストリア人だけど。
63.名無しさん:2018年09月21日 14:02 ID:6D.EuAri0▼このコメントに返信
中世は、騎馬民族の時代。
連中がおとなしくなるのが近世。
北~中央アジアで、かつて大国だったのに、今はパッとしないよねという連中は、馬に頼りすぎて時代に取り残された人々。
日本史では、戦術史的な話ばかりしてるけど、騎馬戦術から鉄砲へというのは、もっと本質的な大転換なんだよ。
64.名無しさん:2018年09月21日 14:12 ID:MsY9PmMe0▼このコメントに返信
※57
なろうでも無理があるぞそのシナリオ。
65.名無しさん:2018年09月21日 14:24 ID:7tq17cLF0▼このコメントに返信
モンゴルがソ連に呑み込まれた辺りの歴史は面白い。
ノモンハンと重ねてモンゴルの赤化を見るとソ連のノモンハンに臨む政策が透けて見えてくる。
ノモンハンはモンゴル反共分子を処刑する場だった。
ソ連から見た場合、毒を以て毒を制した戦い。
66.名無しさん:2018年09月21日 14:29 ID:7tq17cLF0▼このコメントに返信
日本はノモンハン以前にモンゴルの反共を支援するべきだった。
騙した方が勝者であり正義であるハートランドの戦いに当時の日本は正直で愚かすぎた。
67.名無しさん:2018年09月21日 14:31 ID:vt084VRb0▼このコメントに返信
モンゴルでもこうなるんだから、米国も200年後はどうなってるかわからない。ヨーロッパのモンゴルへのトラウマは今も強く残っている。
68.名無しさん:2018年09月21日 14:32 ID:vt084VRb0▼このコメントに返信
拡大しすぎたら最後は縮小していく。これは全ての事にあてはまる
69.名無しさん:2018年09月21日 14:32 ID:7tq17cLF0▼このコメントに返信
ノモンハンはソ連が企てた戦争であり、日本は諜報戦で完敗した戦争。
70.名無しさん:2018年09月21日 14:34 ID:vt084VRb0▼このコメントに返信
今のモンゴルからは想像つかないしな
71.名無しさん:2018年09月21日 14:48 ID:OLz49aC50▼このコメントに返信
※63
同じ遊牧民系王朝であるサファヴィー朝ペルシアやインドのムガル朝なんかは、領域内に硝石の産地を抱えていたから火薬の調達に苦労せず、大規模な火器部隊を展開できたし
オスマン帝国は海上貿易で火薬の原料を調達できたから、世界史上でも屈指の火器戦力を整えられた
またその軍事力を背景に、君主による絶対王政へ向かうことができた

一方で硝石の産地がなく、陸上の輸送ルートを遮断されてしまうと原料の調達に苦労する中央アジア地域では
鉄砲や大砲といった火器そのものは揃えられても、使用に制限がかかって継戦能力に問題を抱えてしまう

馬に頼っていたという訳ではなくて、馬に頼らざるをえない立地的な問題だったかもしれない。
72.名無しさん:2018年09月21日 15:07 ID:DjjT.gHj0▼このコメントに返信
エゲレスという昔は大国だったのに現在がショボすぎる国
73.名無しさん:2018年09月21日 15:11 ID:I.apeAs50▼このコメントに返信
日本はかつて、軍事で世界征服を目論んで滅びて、少し前は経済で世界征服を目論んで今に至る…
74.名無しさん:2018年09月21日 15:25 ID:sH62yd9X0▼このコメントに返信
当時の気候が良くて、草原が延々と続いてたからね。今のように砂漠で遮断されていなかった。その街道を支配したのがモンゴル。海運貿易がまだ未熟だった時代なので、大陸横断街道は大いに栄えた。競争相手もいなかったしね。
没落したのは、金融の失敗が大きい。ローマ帝国とは比較にならない規模の経済ブロックができたので、それに対応すべく史上初の紙幣経済が導入された。硬貨は重いからね。ところが、通貨価値を裏付ける基盤を想定していなかった。で、好景気なのにハイパーインフレが発生。経済が崩壊して、国が分裂していく羽目に。保険という概念もまだなかったので、経済の暴走を抑える事ができなかった
75.名無しさん:2018年09月21日 15:25 ID:2mPrmcVE0▼このコメントに返信
大日本帝国がいつ世界征服を試みた?
76.名無しさん:2018年09月21日 15:31 ID:2mPrmcVE0▼このコメントに返信
高度に発展した宋朝の貨幣経済を破壊したのが元朝ことモンゴル帝国。
ちなみにモンゴル帝国が成立した事により、モンゴル高原のタルバガンという齧歯類を食べてペストに罹患したモンゴル人を感染源に、ユーラシア全土の交通網沿にペストが流行した。終着点のヨーロッパでは波状に流行したため大量の病死者が出た。
77.名無しさん:2018年09月21日 15:31 ID:TSNlZSi60▼このコメントに返信
インドにあるタージマハル。あの玉ねぎみたいな建物。
今じゃヨーロッパのあちこちにあるけど。
あれは、デリーを中心した所にモンゴル帝国を築いた時に作られたんだよね。
ジャハーンの后の墓として。
78.名無しさん:2018年09月21日 16:19 ID:5ndGB56r0▼このコメントに返信
※57
おまえ東京五輪が開催されるとか思ってんの?w
東京五輪は開催されないし、それと同時期に支那は滅ぶよ。
日本はその後落ちぶれるどころか世界のトップになるから楽しみにしておくがいい。
79.名無しさん:2018年09月21日 16:28 ID:STwIwF1K0▼このコメントに返信
※72
今の英国をショボい判定するなら米国以外全部ショボい判定せなアカンやろ

英国という全盛期がレジェンドすぎてどうあがいてもショボい判定される国

実際はトップ集団にいるのにな
80.エンアカーシャ:2018年09月21日 17:05 ID:DlFO6VIw0▼このコメントに返信
実際の所、
なぜ、<モンゴル帝国が衰退したのか>は、不明である、

中国と韓国を、地球上から消滅させた帝国なのに · · · 。
81.名無しさん:2018年09月21日 17:29 ID:7DlDsBbC0▼このコメントに返信
日本、イタリア、イギリスが入ってるのはおかしいわ。そこにはオーストリア、オランダ、ポルトガルが相応しいやろ。次点でノルウェーとデンマークあたり?
82.名無しさん:2018年09月21日 17:57 ID:DwKBi6u00▼このコメントに返信
シヴィライゼーションスレかと思ったら違った
まあモンゴル帝国は略奪しただけの国だから
83.名無しさん:2018年09月21日 18:02 ID:jG9RLdqD0▼このコメントに返信
※77
ムガール帝国時代なのでモンゴル帝国は、関係ない。
初代の血縁にモンゴル系が、入ってる程度のトルコ系王朝だぞ。
84.名無しさん:2018年09月21日 18:04 ID:jG9RLdqD0▼このコメントに返信
※55
ヨーロッパは、バルト海から地中海まで、運河でいけるくらい、水運が重要な地域だし。
85.名無しさん:2018年09月21日 18:08 ID:JTYjQSJu0▼このコメントに返信
※81
日本はまあ、確かにその通りだけど、
ローマ帝国>現在のイタリア
太陽の沈まない(覇権)国>現在のイギリス
嘗ての大帝国を思えば十分ショボいんじゃないか?
86.名無しさん:2018年09月21日 18:43 ID:HeZAvDyf0▼このコメントに返信
日本はなんだかんだで最盛期更新中だろ
つうか日本がそこに入るんならフランスとか欧米諸国はアメリカ除いてみんな入ると思うんだが
87.名無しさん:2018年09月21日 19:02 ID:UftlKtIT0▼このコメントに返信
中国とロシアに優秀な遺伝子ばら撒いちゃったからねえ
特に現ロシアの怖い部分はモンゴルの面影が残ってる
88.名無しさん:2018年09月21日 19:18 ID:2mPrmcVE0▼このコメントに返信
※57。東京オリンピックで財政破綻?
日本の財政規模を知らないんだな?

前任大統領を精神崩壊に追い込む奴らの思考は現実離れしてるよな。
いつもいつも。
89.名無しさん:2018年09月21日 19:50 ID:5f52EOyh0▼このコメントに返信
モンゴルは実際の事知らないが、戦争する時に兵站が楽だったのではと想像する。
あの羊連れたキャンプみたいのが軍の後を追いかけて来るのであれば兵站楽すぎ。
90.名無しさん:2018年09月21日 21:01 ID:bYaVv.Eb0▼このコメントに返信
※89
モンゴル軍の兵站が楽だったのは事実だけど羊のおかげじゃない
そもそも軍隊において一番の「大飯食らい」は軍馬で、どの時代のどんな軍隊も飼葉の調達に四苦八苦してる。兵站について問題になるのは人間以上に軍馬で、失敗すれば貴重な騎兵がどんどん少なくなっていく

モンゴル軍の場合、そもそもステップ地帯で乗り回してた馬をそのまま騎兵に転用してるので、飼葉というカタチでかき集めなくても相当量の軍馬を維持できる。というか、それが可能な場所から進軍していった。モンゴル軍の馬って優秀な印象持たれることも多いけど、たぶん突撃したり疾駆したりするのは文明地帯の大型馬の方が優秀で、チンギス・ハンも侵攻した先で真っ先に優れた軍馬をかき集めてたり、欧州遠征時には騎士たちがモンゴル軍の馬のショボいのを見て大いに侮ったという逸話もある。けれどもその分、モンゴル軍馬は粗食にもよく耐えて持久力のある移動手段だったし、それを一人の兵士が複数頭引き連れて乗り換えながら疲れさせないように行軍する術をよく弁えていた。モンゴル人自身も農耕民に比べて驚くほどの粗食だし、そういうサバイバル術みたいなのを自然と分かってた兵士のみで構成されていたからモンゴル騎兵は戦略的成功を収めた

よく勘違いされるけど騎兵ってのはふつう歩兵と移動速度はそんなに変わらない。戦術的機動力こそが騎兵の強みであって、戦略的機動に関してはほぼすべての騎兵が、荷物持ちの徒歩従者を伴ったものであったり歩兵との連携を絶対に必要としたために、徒歩行軍を大きく上回ることができなかった。ただ騎馬遊牧民だけがそうした戦略機動術に精通し、それを極めたのが全盛期のモンゴルだったということ
91.名無しさん:2018年09月21日 21:10 ID:A0.u8.c80▼このコメントに返信
※88
東京都は赤いタヌキ都知事のおかげで財政赤字になるかも知れない。
92.名無しさん:2018年09月21日 21:30 ID:ubVwqdHE0▼このコメントに返信
東のモンゴルは奇皇后で壊滅

西のモンゴルはそのまんまロシア帝国に移行

真ん中のモンゴルはティムール朝を経てムガル帝国へ
93.名無しさん:2018年09月21日 21:36 ID:ubVwqdHE0▼このコメントに返信
奇皇后が昔ながらの慎ましい生活を送っていたモンゴル婦人を嘲笑ったというが、そもそもがモンゴルの伝統的には慎ましい生活こそ本義であった。

昔ながらの生活を送る人達を落ちぶれたと見るような人間が思い描く「落ちぶれていない生活」というものは、一体どういうものであったのであろうか。
94.名無しさん:2018年09月21日 22:16 ID:SF5.UpT80▼このコメントに返信
蒙古はリーダー組織をちゃんと作っておけばよかったのだが、トップが死ぬとちりじりになった。モスクワも税金さえ払えばスラブの自治だった。
城壁の中で何をしていても 草原にキャンプしていて中は興味無かった。モスクワはだんだん強力になって行った。
95.名無しさん:2018年09月21日 22:22 ID:SF5.UpT80▼このコメントに返信
モンゴルが全盛期1240年代にリトアニアはポーランドのほとんど、ドイツに接するまで膨張していた。
96.名無しさん:2018年09月21日 22:32 ID:SF5.UpT80▼このコメントに返信
※46
GDPだけが国力ではない。自国の環境をきっちり守っていなければ、それはおから経済。中国の弱点は排水排煙廃棄物の処理を停止して 利益を得ているのだから表向きのGDP。では環境をもとに戻せるのか?戻せばマイナス。当然だろう。会社の工場が廃棄物汚水を全部溜めて、限度が来て
処分を始めたら会社の利益はマイナスになった話は多くある。チッソがそうだ。水俣の有機水銀汚染で工場は莫大な賠償をしたし、環境を戻す資金を使った。犠牲者はまだ生きている。中国はこれが国家規模だ。では永久に処理をしないで済むか?国民が全滅する。その前に暴動、中国崩壊の兆し。
共産党幹部は逃げろ逃げろ。
97.名無しさん:2018年09月21日 22:39 ID:SF5.UpT80▼このコメントに返信
※2
丁度いい。戦前は朝鮮満州に金をつぎ込み過ぎた。現在は適当なODA負担。朝鮮には1948年米軍の公式計算で日本が朝鮮に投資した総額は
1948年レートで16兆円。現在では900兆円くらいだろう。だから現在ODAで援助なんて小さくてありがたい。もし南洋を持っていたら
彼らの生活すべてを保証しなければならない。現実日本の領海面積は世界の6番目だ。
98.名無しさん:2018年09月21日 22:41 ID:WHHF48ep0▼このコメントに返信
モンゴルは衰退したってより世界中に散逸して定着したと言うべきやな
トルキスタン含め何とかスタンって地域は契丹がなまった物とも言うし
99.名無しさん:2018年09月21日 23:26 ID:T.Vmpu6A0▼このコメントに返信
>最終的に古代ローマみたいな扱いになったけどな
古代ローマファンとしては聞き捨てならんなあ。あのインフラがいま新品で目の前にあっても十分に先進国。
100.名無しさん:2018年09月21日 23:29 ID:T.Vmpu6A0▼このコメントに返信
※5
面白い。 今ならGPSで居場所登録するだけでドローンが勝手に持っていけそうだな。
でも、荷がなくて連絡程度ならLINEでよくない?
101.名無しさん:2018年09月22日 01:49 ID:tGWgt0DU0▼このコメントに返信
モンゴルで電車が走っている映像は見たことが無い
電車が走っていない可能性もある
そもそも電車など必要ないのかも知れないが
102.名無しさん:2018年09月22日 02:03 ID:pzG.HCGv0▼このコメントに返信
昔に軍事的に無敵だったのは、遊牧民の生活文化が軍事遠征に最適だったから。
近代以前の軍事行動の大問題、補給が、遊牧民にとっては何も困難じゃなく生活基盤ごと移動する日常生活そのままで良かったこと
馬や人を財産とみなして管理する手法が軍経済と変わらんし、部族同士の争いのやり方で十分に戦争できたこと
ようするに彼らの生活は軍のシステムと変わらない、最強軍事国家であっておかしくない
それは現代では通用するはずもないし、もともと生産性が低い冷涼な草原が基盤では今ではどうしようもない
103.名無しさん:2018年09月22日 06:50 ID:HhIxF00c0▼このコメントに返信
昔「我、モンゴルぞ…」
今「モンゴル人差別だ~!」
104.名無しさん:2018年09月22日 07:40 ID:.O8vmYE40▼このコメントに返信
古くは紀元前何千年のはるか昔から繰り返されてきたこと。

都市が人類を文明化するというのは、
必ずしも生物としての人間にとっては正常なことではないのかもしれない。

都市文明とは無縁だった地域からも、優れた研究者は幾らでも出てくる。日本でも近代を引っ張った人達は田舎の津々浦々から出ている。

モンゴルにしても、先立つトルコにしても、はたまたゲルマン、実は古代ギリシアも、いわゆる野蛮人と見なされていた。古くは紀元前のメソポタミアでも。

つまり文明の建設に必要な能力は、ほぼ原始状態の自給自足状態ですでに備わっていた。

都市文明がそれを伸ばすのではなく、むしろ都市文明は自己再定義の行き止まりの終着点で、優れた文明というのは、その自己再定義をしない文明か、あるいは見える形であれ見えない形であれ、定期的であれ継続的であれ、突発的であれ断続的であれ、そういう罠に陥らないような仕組みを具備しているものなのかもしれない。
105.名無しさん:2018年09月22日 07:51 ID:.O8vmYE40▼このコメントに返信
メソポタミアも古代エジプトも、そしてインドなどもそうだし、全く関係のない古代アメリカでも、実はガラが残ってるだけで、中身は何回も入れ替わっている。

モンゴルは記録が沢山残っているゆえに、そういった古代から恒常的だった人の流れがくっきりと判る。

今現在の地政学的に見れば、ロシアと中国とインドの結び付き、あるいはロシアとイランと中近東との結び付きは、スキタイ、イラン系民族、トルコ、モンゴル諸民族の古代からの流れを見れば、不思議でもないのかもしれない。こういった関係性は、砂漠の民アラブ民族のそれをも含めるならば、対馬海峡から大西洋に及ぶ。

そこから外れてるのが良くも悪くも日本だろう。
106.エンアカーシャ:2018年09月22日 07:59 ID:2V3.8vUd0▼このコメントに返信
80の2、

<黄金比>で<沈まない船>の技術を、中韓に伝播した、モンゴル帝国、

100年以上も、教育を受けていたのに、モンゴル帝国が去って行くと、この技術も中韓から失われた。
107.名無しさん:2018年09月22日 08:03 ID:.O8vmYE40▼このコメントに返信
ただし、今現在の世界においては、チンギス・ハンを輩出し、アルプ・アルスランを輩出し、アル・ワリードを輩出したような自給自足、自然から湧いてくる文明性を凌駕する存在というのは、自然と共に囲いこまれており、せいぜいがブラジルの奥地に存在しているだけ。
人類が自然と切り離されて、何処へ向かうか解らない中で、箱庭のように自然を管理するなかで、二度と来ない存在として、その歴史的意義は共有されていくのかもしれない。

チンギス・ハンの墓は、黄金に満ちたものではなく、彼の生まれ育った森と草原のよすがを感じさせるものだろう。

議論百出していることだが、モンゴルの活動は、事実としては、古代から連綿と繰り返されてきた諸民族のそれと全く同じように、世界の文明を停滞させるのではなく発展させ、新しいステージへと引き上げた。
108.名無しさん:2018年09月22日 08:23 ID:.O8vmYE40▼このコメントに返信
バグダードの図書館は、何に価値観を求めるべきかという凄まじい同一地域内の文明論の犠牲として、千年後に繰り返された宗教的クレンジングと全く同じ形で、世界の隅々からも明確に消し去るという悪意の犠牲となってしまったアレクサンドリアの図書館と同列には論じられない。
本当に優れた文明ならば、海を渡った中華の典籍のように、国を超えて残っていく。
109.名無しさん:2018年09月22日 08:33 ID:.O8vmYE40▼このコメントに返信
実際に古代からの典籍は大部分は辺鄙なヨーロッパにまで残されていたし、それがルネサンスから近代への流れを形成した。本来、世界の隅々からも痕跡を消し去るという強い悪意が罷り通っていた地域において、それが再生可能な形で残されていた。
ならば、そんな辺鄙な地域より遥かに寛容で豊かであった地域で一過性の破壊(モンゴル全悪史観をそのまんま信頼するならば)で、それらが消えてなくなるというのは全く理解に苦しむ。
モンゴルがキエフルーシからモスクワへの発展を促したように、むしろモンゴルは文明の破壊者というよりも、停滞した文明の活性剤としての役割を果たしたというのが偽らざる事実だろう。
110.名無しさん:2018年09月22日 13:36 ID:N6HfVdHu0▼このコメントに返信
>>17

おまエラの誇れる粗国とやらが抜けてるぞ?w
劣等人種の在チョ~ンさんよ
ま、南朝鮮は先進国じゃねーから入ってたとしてもアウトだがなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

お名前