スポンサーリンク

2018年09月16日 15:05

数十年世界大戦起こってないのって「戦争が儲からないから」ってことなの?

数十年世界大戦起こってないのって「戦争が儲からないから」ってことなの?

20180711095849

引用元:数十年世界大戦起こってないのって「戦争が儲からないから」ってことなの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537018701/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:38:21 ID:tid
それとも「道徳的に起こしたらダメだから」なの?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:39:25 ID:lRg
儲からないから
戦争リスクが高まると露骨に株価さがるやろ?

4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:39:54 ID:E3I
起こしたらやべーからや
黙示録やで

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:41:38 ID:hBY
核が有るからだろ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:53:09 ID:tid
>>5
じゃあテロリストの恐ろしさと核のせいでの平和さどっちが上なんやろか

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:00:15 ID:uRO
>>20
日本人はアホやからすぐ平和がどうとかぬかすけど、国家にとっては自国の利益だけが最重要事項やぞ
テロリストも核もそのための手段であって目的やあらへん

26: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:02:00 ID:tid
>>25
なるようにしかならんってことやな
バランスを取るために必要な犠牲とかも政府は計算してるんやろな

6: ■忍法帖【Lv=7,おおありくい,1T1】 2018/09/15(土)22:42:24 ID:yZh
兵器の性能の発達のおかげで各国が受ける被害が想像しやすいからや
人を殺すための兵器の発達により人の命が守られるという皮肉なもんやね

8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:45:05 ID:dFt
戦争起こってるぞ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:45:49 ID:tid
>>8
アフリカってなにやってんの?

17: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:51:33 ID:dFt
>>9
アフリカは最近まで血で血を洗う同人種同士の民族争いが盛んやった
強権独裁に対しての反政府とか冷戦の名残とか色々あるが、元の火種は全部欧カス

21: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:54:07 ID:tid
>>17
イギリス「知らん」みたいになるからかわいそうやなあ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:47:36 ID:lmT
戦争の手段が変わっただけやろ
経済バトルというか

13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:48:21 ID:tid
>>10
固定相場制に逆もどりや!!!

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:48:16 ID:X1w
その通り
ベトナム戦争頃から人命のコストが戦争需要の利益を上回ってしまった
第二次大戦の頃は一人の兵士が死ぬまでに使う弾薬やら何やらを買わせる事業の利益が兵士の命の値段より高かったというだけの事や
どの国も爆発的に人口が増え始めていて、人の命を銃や弾薬に変えた方が国が儲かった訳やな
敗戦した国も賠償含めてもそれなりに儲かったらしいで。例えば日本とか

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:49:15 ID:tid
>>11
クソ勉強になるなあ

間接的に国民の命は為替レートになってるということやな

12: ■忍法帖【Lv=7,おおありくい,1T1】 2018/09/15(土)22:48:19 ID:yZh
そういう各地の戦争で使われるのはせいぜい機関銃とか戦車とか戦闘機なんやからそら局地戦ならやるやろ

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:48:49 ID:Zzs
国同士がまともに戦争するのは割りに合わんからな
代理はええけど

16: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:51:05 ID:tid
>>14
テロリストに委託するほうがええんやな

18: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:51:39 ID:2fh
核があるからに決まってるだろ
アメリカとソ連が戦争回避を選んだのも核があったから

19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:52:48 ID:dFt
ついでにいうと、兵器での戦い……戦術的なものよりも、文化やシェア的な戦略的な戦争に変わってる

21: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:54:07 ID:tid
>>19
昔みたいに独自の作戦が成功する時代じゃないわな コンピューターもあるし

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:54:47 ID:tid
>>19
だから企業力って大事なんやね

23: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:57:46 ID:dFt
>>22
大企業=共産党の中国はほんまやばいで、儲かるってわかるとこにクッソ金注ぎ込むし先進国の技術パクりまくりだしで急成長しとる。このまま維持できるかはわからんが、ここ数十年はアメリカを越えるわ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)22:59:07 ID:tid
>>23
そうなると新しい形の戦争が起きそうやね

チベット独立派に武器流し込んで紛争起こさせるとかアメリカだったらしそう
逆もまた然り

29: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:05:48 ID:dFt
>>24
実際仮想敵国の嫌がらせに敵の敵に物資武器ノウハウ送りつけるってのは冷戦じゃ常識だったし、何なら自分も直接手を出してる。だから土足で風土を踏みにじるアメリカを本心で好いてる国なんて無いと思うで。

中国は中国で、産業でもそういうことやってたりする。一帯一路の効果も上々らしいしな

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:08:19 ID:tid
>>29
日本の武器輸出解禁はそういう意味では衝撃だったわ
戦争に加担してるという

35: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:12:01 ID:uRO
>>31
アホな日本人はなぜか勘違いしとるけど、別に戦争に加担することは善でも悪でもあらへんぞ
さっきも言うたけど国家の利益を護ることが最優先で、そのために戦争という手段を用いることは正攻法の一つにすぎん
強いていうなら、自国の利益のためにならない戦争は悪や

37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:13:16 ID:tid
>>35
せやな
今平和なのは腹の探り合いともいえるわけや

38: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:18:12 ID:dFt
>>37
ちゃうで、今は中東がホットや

ちなみに軍産学複合体の例をあげるなら、ドイツのH&K社やな。
テロの嵐のおかげでフランスとかがHK416採用してウハウハや。当然ISISに対テロ戦争を行ってるドイツ軍はHK社の銃火器装備しとる

39: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:45:13 ID:tid
>>38
はぇ~詳しいなあ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:03:22 ID:3Pf
湾岸戦争かイラク戦争やったかは、儲けが欲しい企業がけしかけたって高校に公演しに来たオッサンが言ってたな

28: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:04:53 ID:tid
>>27
実は全ての戦争がそうなんかもな・・・

32: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:09:02 ID:dFt
>>27
軍産複合体な
アメリカやヨーロッパはあいつらが裏におる

33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:10:15 ID:aCD
>>32
その割に倒産しまくってるけどな

36: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:12:08 ID:dFt
>>33
こうやって戦争がなくなると倒産してしまうからな、火種つけるのに必死や

37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:13:16 ID:tid
>>36
どこかに定期的に戦争していて欲しいとなると
アフリカ諸国は良い的だわな

30: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:06:48 ID:O3I
エリア88の読みすぎ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年09月16日 15:08 ID:0kWlIW2q0▼このコメントに返信
>儲けが欲しい企業がけしかけた
大東亜戦争も紐解けば大恐慌でダメージ受けてた財閥が煽ってたのが要因としてでかいからなあ
2.名無しさん:2018年09月16日 15:09 ID:TOe47pZD0▼このコメントに返信
儲からないはある意味正解。
WW2まではお互いの経済圏(本国領土・植民地)をめぐる戦いの側面が結構強いからな。
3.名無しさん:2018年09月16日 15:16 ID:XG0bhZKT0▼このコメントに返信
自国以外でやってくれるなら最高

だから、大国には被害のないアフリカとか中東でしょっちゅうやってる
4.名無しさん:2018年09月16日 15:17 ID:ewjAdInr0▼このコメントに返信
相互確証破壊が成立したから

そういう意味だと核兵器、特に水爆とミサイル技術は大きい
5.名無しさん:2018年09月16日 15:17 ID:YjueKxbL0▼このコメントに返信
>>ちなみに軍産学複合体の例をあげるなら、ドイツのH&K社やな。
テロの嵐のおかげでフランスとかがHK416採用してウハウハや。当然ISISに対テロ戦争を行ってるドイツ軍はHK社の銃火器装備しとる

米国の大手格付け機関『ムーディーズ(Moody's)』が、ドイツ銃器メーカー「ヘッケラーアンドコッホ(H&K AG)」社に対する信用格付け(CFR: Corporate Family Rating )を、これまでの「B3」から『Caa1(シーダブルエーワン)』へと引き下げると発表。格付見通しは「安定」から「マイナス」に変更された。
Caa1とは、財務力が極めて弱く、一部を債務不履行する可能性がある場合を指しており、その企業の信用度は、一般的に「投機的債券」みなされる。
加えてムーディーズは、「HK社が6月30日を期限とする条件付きとなっていた1億3,000万ユーロの融資について『重大なリスク』を抱えている」と指摘している。
フランス軍制式小銃FAMASの後継選定を勝ち取り、米海兵隊向けM27納入でも拡大路線を歩み、また母国ドイツではG36の後継レースで最有力視されるなど、ことビジネス面では快進撃しているように見える同社だが、一方の財務状況的には決して楽観視できない実情にある。

最近はどこもキツイみたいだが。
6.名無しさん:2018年09月16日 15:18 ID:m2v7HDcH0▼このコメントに返信
でも昔に比べたら民族紛争や偶発的事故からどんどん規模が大きくなるっていうのは見なくなったよね
企業が儲からないっていうのもあるけどそれを買う側も武器装備の単価が上がったせいで揃えにくくなってるのだろうか
7.名無しさん:2018年09月16日 15:20 ID:RQIMJK3p0▼このコメントに返信
戦争コスト上がりすぎ、人死に過ぎなんだろ
8.名無しさん:2018年09月16日 15:20 ID:bOAIwdC20▼このコメントに返信
昔と比べて武器の性能とかダンチで上っているし、簡単には戦争できなくなってるだけじゃないかね。
核兵器の心配がない土地ではいまだにドンパチやってるやん。
平和は次の戦争の準備期間という言葉もある。今、この瞬間にも次の戦争で使われる武器が生産されて
いるのかもしれん。
9.名無しさん:2018年09月16日 15:22 ID:4BqFh9Qw0▼このコメントに返信
アフリカの戦争は全て欧米のせい!
中東の戦争も全て欧米のせい!

で、民主主義掲げて反政府側を支援する欧米側に敵対する独裁者側に武器弾薬金銭支給して入り込み、代金として今も利権入植をかっさらってる中国には何で触れないのかな?
これが情報戦争だよ。
10.名無しさん:2018年09月16日 15:25 ID:UdhcBa9i0▼このコメントに返信
大国が全力で戦えば、人類社会自体が亡びて、誰にとっても損だって、大抵の人は理解してるから。
武器売ってる奴だって、人類社会自体が滅びてしまっては損だぞ。
11.名無しさん:2018年09月16日 15:25 ID:RQIMJK3p0▼このコメントに返信
あと戦争後の復興費用とか
12.下流老人:2018年09月16日 15:25 ID:u2lzwzRv0▼このコメントに返信
そりゃ、核ミサイルのせいに決まっている、一発で何十万って死ぬんだから、簡単にはできないヨ。
13.名無しさん:2018年09月16日 15:25 ID:0DjX1Kpd0▼このコメントに返信
国債の額が半端じゃない。
14.名無しさん:2018年09月16日 15:28 ID:5Bst5Qm10▼このコメントに返信
戦争で儲かるというロジックそのものが
敗北を認めようとしない(三振アウトを認めない)ない
「共産国家のプロパガンダ」
認めないから無敵だし「幾らでも言い訳できるわけ」

15.名無しさん:2018年09月16日 15:30 ID:1UOX5tdH0▼このコメントに返信
核が抑止力になっているという側面もあるけど
それすらも絶対ではないだろうから
たまたま起きていないだけという部分もあると思う
もし次世界大戦が起きたら地球は終わりだろうけどね
16.名無しさん:2018年09月16日 15:35 ID:L51k6ubk0▼このコメントに返信
もともと戦争なんかもうからんで。
他人がやっている戦争に、武器とか物資売るのが儲かるので。

最終的には、核兵器の登場で、米ソが直接戦争すると、わりにあわなさすぎる(世界が滅ぶ)というのが原因やで。

あと、テロリストなんか、核兵器なくてもおったわけで(ロシア革命を見よ)。
17.名無しさん:2018年09月16日 15:35 ID:bOAIwdC20▼このコメントに返信
欧米などのゼニ儲けで戦争するヤツラはまだわかるけど、中東みたいに宗教がらみ
だったり、中国や韓国みたいに新興国が世界秩序を変えたいと既成の秩序に
挑戦する場合はオモムキが異なる。中東や新興国が次の大戦の火種になるかもな。
18.名無しさん:2018年09月16日 15:35 ID:d7TTPEFI0▼このコメントに返信
経済大戦中ですがな…能天気な。
19.名無しさん:2018年09月16日 15:38 ID:AbX2u2VK0▼このコメントに返信
>25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/15(土)23:00:15 ID:uRO
>>20
>日本人はアホやからすぐ平和がどうとかぬかすけど、国家にとっては自国の利益だけが最重要事項やぞ

「日本人はアホやから」このフレーズ、何十年ぶりに聴いたわw
20.名無しさん:2018年09月16日 15:39 ID:OrcTdNxF0▼このコメントに返信
現状日本にとって重要なのは今回の米中の関税合戦が貿易戦争なのか、
中間選挙までのプロレスなのかだな。
アメへの輸出でたんまり稼いだ資金を南シナ海やアフリカの資源権益、
一帯一路につぎ込んでいてこのままいくとシナの暴走を本当に止められなくなる。

トランプが本当に中国経済を潰しにかかるほど徹底して、中共への資金の蛇口を
止めることが出来るのかが日本の外交上にとっての大問題。
選挙後ほとぼり覚ますようならアメリカ追従一辺倒の政策は見直さざるを得ないだろう。
21.名無しさん:2018年09月16日 15:39 ID:JaHzAPND0▼このコメントに返信
そこら中で起こってるだろ
有史以来争いが途絶えたことあんのか人類?
22.名無しさん:2018年09月16日 15:41 ID:NWqPa1VL0▼このコメントに返信
起こっているわ

戦争そのものが
ヨーロッパ周辺で

紛争数にするとWW2を超えてるんだよ
2010年以降は

ロシアと経済協力してたらウクライナ保護のため
ロシアに占領されたウクライナ

や最近停戦破棄した
シリア内戦というアメリカ、EU VS ロシア

とか難民によるテロ活動がEUで問題になってることも
知らない

日和って日本人を叩いてる
日本の経営者のような阿呆太郎なの?
23.名無しさん:2018年09月16日 15:42 ID:jHjKGBQw0▼このコメントに返信
大戦争がこれまでの70数年、これからも起きそうにない理由は大きく2つ
一、大国間の核による相互確証破壊がうまく機能していること
二、多くの国にとって戦争より平和のほうが経済的にコスパが良くなったこと
経済的な理由をもう少し詳しく言うと、グローバル化が進んだおかげで戦争が企業収益や株価に与える悪影響がクソデカくなったこと。もう一つは収益を上げる源が土地と奴隷から頭脳と工場に移行したこと。
近代以前の諸帝国は農地や鉱山や油田を収奪したり、奴隷を確保することが経済的利益に適っていたから、いつも戦争してて領土拡張に躍起だった。しかし現代、例えば中国がカリフォルニア州を軍事制圧したからといって州の利益をそのまま手に入れらるわけではない。なぜなら州の利益はシリコンバレーやハリウッドなど人の頭脳労働により生み出されるからであって、それらはカリフォルニア州が中国領となったとしたら到底機能するはずもなく、したがってそのような戦争は起こり得ない…
みたいな話を以前に本で読んだ
24.名無しさん:2018年09月16日 15:44 ID:tFKLD5NI0▼このコメントに返信
世界大戦が終わると武器需要が一気に無くなるからね
それより小~中規模の戦争を繰り返して
他方で緊張を煽って兵器売って次の戦争準備をさせる方が安定して利益がでるからね
25.名無しさん:2018年09月16日 15:45 ID:Pla81KtH0▼このコメントに返信
米国っていうスーパーパワーが存在したから
スーパーパワーが衰退すると戦争になる
歴史はその繰り返し
26.名無しさん:2018年09月16日 15:46 ID:zxPyQC2s0▼このコメントに返信
しかし一代に一回は戦争しょうらんとノウハウ忘れてしまうで。いざってときにパニクってあわわわわで終わってしまう。チュコクがいつ暴発するかもわからんし。
27.名無しさん:2018年09月16日 15:46 ID:KTKcxICR0▼このコメントに返信
世界大戦なんてコントロールが困難で自国民まで巻き込んでの綱渡りより遠い異国で地域紛争のほうがコントロールしやすく安全に稼げる
28.名無しさん:2018年09月16日 15:47 ID:NWqPa1VL0▼このコメントに返信
コミュ強体育会系の肉食陽キャ
という日本の立派だから優秀で高給取りな社会人は
知らないだろう

他人を批判なんてせず
日本を楽しむように努力しないとな

忠告も無視し増水した川に流されて
無関係の他人にクソ迷惑かけながらしぬ時まで

自然淘汰
29.名無しさん:2018年09月16日 15:51 ID:M9RmUgS.0▼このコメントに返信
前回もそう言ってましたよね?
30.名無しさん:2018年09月16日 15:54 ID:XRpqrirw0▼このコメントに返信
儲かるように戦争してるよ。
31.名無しさん:2018年09月16日 15:54 ID:1KtV3i6U0▼このコメントに返信
核が世界大戦の抑止力になってるのは事実、だから代理戦争で地域紛争起こしたりする
さらには中国のように経済戦争で小国を飲み込んでいくというやり方がある
また日本に対して仕掛けてるように工作員を使って自虐的な状態に追い込んで自国に有利な金、技術、情報を奪うというやり方も
ようは他国の領土、労働力、資源、資産を奪うための戦争だからありとあらゆるやり方がある、9条があろうがなかろうが戦争状態
32.名無しさん:2018年09月16日 15:56 ID:wxd7ocvE0▼このコメントに返信
おお、ちゃんと解ってる奴が書いてるなあと感心して読んでたら最後に軍産複合体とか言い出してガクッとなった。
33.名無しさん:2018年09月16日 15:56 ID:5YAKCnxy0▼このコメントに返信
イッチは世界大戦以外は戦争じゃないと思っているのか?
世界は戦争で満ち溢れているんだけども。
34.名無しさん:2018年09月16日 16:00 ID:JxgV8LHO0▼このコメントに返信
別に世界規模の戦争がないってだけで戦争自体は頻繁に起きてるだろう
35.名無しさん:2018年09月16日 16:01 ID:Kn.6nnrC0▼このコメントに返信
世論を納得させるような大義名分がないと勝ちにならない事をベトナム戦争て知ったから。
36.名無しさん:2018年09月16日 16:01 ID:7tXPAFB80▼このコメントに返信
第一次二次共に大戦勃発の原因となった日本の侵略思想を韓国が抑え、正しい指導で導いていたから
37.名無しさん:2018年09月16日 16:01 ID:CF.6iNEW0▼このコメントに返信
戦争は規模としては最大の公共事業だが、利率は低い

それに比べれば不況の時は穴掘って埋める方が合理的だとケインズが気付いた

それ以降、穴掘って埋める退屈さに耐えうる文化を持つ社会は戦争をする経済的な理由を失ってしまった
38.名無しさん:2018年09月16日 16:03 ID:MzGvEc9M0▼このコメントに返信
世界を統べるボスに力が有るうちは諍いが起きない
39.名無しさん:2018年09月16日 16:05 ID:A397qljF0▼このコメントに返信
アメリカが衰退した時に中国とロシアが暴れるから安心しろ

そうさせない為に各国はいろいろと仕込んでいる訳だが
40.名無しさん:2018年09月16日 16:07 ID:0znvqzqQ0▼このコメントに返信
戦費で大変だからって戦闘機の調達打ち切ったり計画中のをキャンセルしたりしてるから
対テロで新しい兵器出てきてるけど企業にとっては冷戦のがよかったんじゃないの
41.名無しさん:2018年09月16日 16:09 ID:mpRkDJZU0▼このコメントに返信
ベトコンが初めから勝利を捨てて徹底したゲリラ戦繰り広げてアメ公大虐殺したからな
大日本帝国も上陸させて本土決戦やってりゃ良かったんや

白兵戦は時代遅れ
軍なんか動かさず弾道ミサイルで敵国軍事基地と政治拠点ピンポイント爆撃がトレンド
42.名無しさん:2018年09月16日 16:09 ID:mfM1K7Fb0▼このコメントに返信
グローバリズムの進展で、領土を拡大しなくても
権力者は国内外の民衆を搾取できるようになったから。

その究極形態が、TPPそのほかを結合させる経済統合であり
NWO世界新秩序だ。

でも、イスラム国や911のようにヤラセで戦争をする勢力がいる。
今後、日本が戦争をやらされるとしたら、
そういう関係で騙されてやらされるのであろう。
43.名無しさん:2018年09月16日 16:14 ID:6z2iWFQL0▼このコメントに返信
今は陣営の振り分けの真っ最中
大戦までしばし待たれよ
44.名無しさん:2018年09月16日 16:15 ID:e7PXyKo50▼このコメントに返信
米国軍事産業、兵器が売れると思う
45.名無しさん:2018年09月16日 16:15 ID:rZsIfEoJ0▼このコメントに返信
まあ長い目で見たら人口は減らしてもええんやないか
世界中合わせて十億人くらいでええやろ
日本人は江戸時代の人数になるけど構わんよな
46.名無しさん:2018年09月16日 16:16 ID:mLjJTky90▼このコメントに返信
今は世界が近いしな
どっかで大規模な侵略戦争始めたらもう全世界からタコ殴りに合うだけでタイマンなんてまず実現しないし
47.名無しさん:2018年09月16日 16:18 ID:Frv3Hw.N0▼このコメントに返信
結局世界大戦規模の戦争を起こしたとして、誰ひとりとしてその「火を消す」自信がないから起こすに起こせないってのが正解。
で、そうなると一見平和になるわけだが、小規模な紛争(いわゆる代理戦争)はそこここで起っているわけで、そうなると世界戦争への「備え」としての軍拡が行われるわけで、しかし一方で、後方はあくまでも「平和」なために軍備というモノが「お荷物」に変わってしまう。
この「お荷物」はつまり経済的なものなので、イヤでも備蓄としての軍事力を削減せざるを得ない。

つまるところ世界の現状は、このバランスの上に成り立っているわけで、どこかのタガが外れればそのバランスはあっけなく崩れてしまうのはいうまでもない。

世界平和、という「まやかし」がまやかしでなくなる時期は来る、と思うけど、その段階に達するまでに少なくともあと2回は世界規模の戦争が起こると俺は思っているし、そのうち先に起こる一回は確実に「核を持つ国」の暴発によって発生し、それに対して世界がその国に対して大量の核を使う結果をもたらし、そこで初めて核兵器が全世界敵に禁止されることになるんじゃないかと思っている。

その暴発する「核を持つ国」がどこか、は分からない。北朝鮮か中共か、米帝か露助か。
ただその「時」は確実に近づいている、と思う。直近で予想される「破断点」は、2020年。
48.通りすがりの名無しさん:2018年09月16日 16:21 ID:7.eZ.ZKj0▼このコメントに返信
戦争をする為に必要なモノが3つある。それは金、金、金だ。
有名なイギリスの軍事評論家より。

兵士を雇うにも金が要る。
武器を買うにも金が要る。
訓練するにも金が要る。

そして戦争しても得られる利益が・・荒廃した土地と相手からの恨み。流石に割に合わない。
核なんて持ち出された日には破滅しかない。故に民族・宗教を元にした紛争に武器商人が流れるんだろう。
49.名無しさん:2018年09月16日 16:21 ID:73YC1XRO0▼このコメントに返信
たまたま均衡が保たれていただけかもな。ソ連時代は米国と戦争なりそうなのけっこうあったし。間違えから戦争なることもあるからね
50.名無しさん:2018年09月16日 16:22 ID:2i8471tO0▼このコメントに返信
もう大国同士の戦争が銃を使ったものじゃなくなっただけ
例えばちょっと経済にダメージ与えただけでドッカンしちゃうもの
51.名無しさん:2018年09月16日 16:23 ID:73YC1XRO0▼このコメントに返信
2度も世界大戦あって無いと思うほうが考え甘い。戦争はいつ始まるかわからんし、日本も考え甘すぎる
52.名無しさん:2018年09月16日 16:25 ID:yPLZUaGt0▼このコメントに返信
ガチな戦争をやると人権団体と国民がうるせぇから、安全地帯からアホな国を煽って情勢を悪化させて兵器や資源を売った方が安定して稼げるって事じゃろ
最近の北朝鮮問題も日米北の利害が一致してるからただのプロレスにしか見えんわ
おかげさまで日本も北をスケープゴートにして順調に軍拡出来てるしな
53.名無しさん:2018年09月16日 16:26 ID:Azs3QV4M0▼このコメントに返信
第二次世界大戦はユダヤが金をだした。
WW2後~湾岸戦争までは日本が金をだした。
そして、湾岸先導で日本は金をだしても評価されないってんで、以後は金は渋って自衛隊を出すように変えた。

こうして、戦争すれば米国の軍事産業に金が手に入るって構図が崩れさり、米国主導で引き起こされる戦争が減った。
米国が恨みを集めて、そこから発生する対米テロはなくなりはしない。
54.名無しさん:2018年09月16日 16:26 ID:QZCBEOzB0▼このコメントに返信
アフリカで紛争が絶えないのはブリカスのせいというが、実のとこ欧州が大航海時代で介入するようになるまえからアフリカは変わっちゃいない
そもそも奴隷を売ったのも、もとをたどればアフリカ人たちそのもの
戦争で負けた相手が売られていただけ
欧州の統治が部族間の憎しみを肥大させたことじたいは否めないが、独立してから何年たってるんだよと
ともかく、日本は関わらんほうがいい
55.名無しさん:2018年09月16日 16:27 ID:CF.6iNEW0▼このコメントに返信
総力戦体制は軍需企業にとってもおいしい状況ではないからなぁ

莫大な投資と労力を投入して積み上げた技術的優位をライバル企業にライセンスの形で提供することになるし、調達価格も平時の想定よりも大幅に引き下げられてしまう

大戦期間中は徴用されたほとんどただの労働力を用いて儲けることができるが、戦時体制が終了するとそういった軍需企業は民需企業に対して全ての優位性を失った状態で市場に放り出されることになる
56.名無しさん:2018年09月16日 16:27 ID:73YC1XRO0▼このコメントに返信
プーチン 習近平 トランプ何が起きても不思議ではない。核兵器あるから大戦起きない思うのは願望に近い。やる時はやるだろうし。勝てば支配出来るからな勝った国は。米国も内心、それ恐れてるからね
57.名無しさん:2018年09月16日 16:27 ID:UdhcBa9i0▼このコメントに返信
大国が全力で戦うということと、小国が武器を制限されて戦うという事は話が違うからな。
大国が全力で戦うと人類社会自体が終わってしまうから、起きないように大国間で調整されるが、小国が武器を制限されて戦うことなら、ずっと続いている。
58.名無しさん:2018年09月16日 16:31 ID:xiKStPvz0▼このコメントに返信
戦後、国際間の経済の仕組みを整えて、主要国を経済的に孤立させないようにしたからだよ。
世界銀行やらIMFがそうだし、G7もサミットもそう。
だから、その仕組みからはずれていた共産圏、中東、アフリカ、南米、アジアで紛争が起きる。

第二次世界大戦の原因は、間違いなく欧州におけるドイツの経済的孤立とアメリカによる大恐慌。
アホのEUの成立も、その流れを見ないと、まったく理解できない。
大恐慌の方は、アメリカが全然反省してなくて、リーマン・ショックとか引き起こしてるけど、
経済学が進んで対処法やら緊急回避策がわかってきたのが吉と出た。

20世紀初頭なら、リーマン・ショックで大戦争になってる。
59.名無しさん:2018年09月16日 16:32 ID:zxPyQC2s0▼このコメントに返信
そういえば中島飛行機がJALになったん?
60.名無しさん:2018年09月16日 16:33 ID:7FmY9Nkj0▼このコメントに返信
アカは現状の露と中華に責任とれや
61.名無しさん:2018年09月16日 16:34 ID:3kQ8MU4Y0▼このコメントに返信
欧州がやる気にならなきゃ世界巻き込んだデカい戦争にはならんでしょ
最近移民の件でゴタついてるから起こる時は起こると思うけどもな
62.名無しさん:2018年09月16日 16:34 ID:7FmY9Nkj0▼このコメントに返信
世界でアカですねと認められろ
ずいぶん前にアメリカのアカだってそうしてる
63.名無しさん:2018年09月16日 16:35 ID:Azs3QV4M0▼このコメントに返信
※59
エンジンつくってた連中がスカイライン作って、いまは日産。
ガワつくってた連中がスバル。
64.名無しさん:2018年09月16日 16:36 ID:mEE.BU540▼このコメントに返信
逆に、儲かるのであれば戦争バンバン起こすぞ
人間なんてそんなもんだw
つい100年前まで実際そうだったんだから
65.名無しさん:2018年09月16日 16:41 ID:YjueKxbL0▼このコメントに返信
今も昔も中国辺りの安い方が売れてるし。
66.名無しさん:2018年09月16日 16:46 ID:hs.U8Ox20▼このコメントに返信
まあ帝国主義時代は領土や権益は取り放題だわ
勝てば敗者に賠償金も請求できるわで
戦争の採算性は良かった罠。
いま失ったとされる領土取り返しただけで非難されるし。
67.名無しさん:2018年09月16日 16:47 ID:uVH1TMuJ0▼このコメントに返信
戦争は、ちょこちょこなら儲かるよ
しかし大規模なものはかえって損する

68.名無しさん:2018年09月16日 16:55 ID:eC4u4wbH0▼このコメントに返信
戦争を始める側(侵略者)は、戦争を常に儲かるレベルでやろうと考えて始めるんだけど、結果予想外の抵抗やら集団安全保障やら経済制裁喰らったりで、結果酷い目にあったりして、リスクを再確認するんだよね。良い例はクリミアのプーチンかな。

日本が尖閣で米国と協調を維持して断固たる態度取ってるのも大きい。第三次大戦の火種は常に極東にあるからね。台湾と南シナ海に半島もあるし、バルカン状態だからね。

安倍で本当に良かったわ。
69.通りすがりの名無しさん:2018年09月16日 16:56 ID:7.eZ.ZKj0▼このコメントに返信
最近は民族紛争とかで兵士を敵対する民族の子供攫って洗脳し銃を持たせてってのが流行ってるな。
死んでも懐痛まないし、衣食住さえやれば給与は要らないし、女の子だったら兵士・召使・せい処理係も兼ねる。
他国からの非難に目をつぶればこれほど安くて便利な兵士は居ない。

子供兵の問題を誰も取り上げない。
来いよアGUネス!
70.i774:2018年09月16日 16:57 ID:fAeXkKp.0▼このコメントに返信
世界大戦については「通貨」と「貿易」の制度が変わったから、だな。
今は制度の範囲内で殴り合ってるけどな。

〇戦費総額のGDP(国内総生産)比
日清戦争 約0.17倍
日露戦争 約0.6倍
大東亜戦争 約8.5~33倍(インフレによる変動)

世界大戦そのものが莫大な負債を生むので「やったら負け」ということもある。
71.名無しさん:2018年09月16日 16:59 ID:SyP..bFE0▼このコメントに返信
戦争が儲からないからじゃなくて「偽善」の方が儲かるから。
人権とか平和とか平等とかの「偽善」を語る方がリスク無く利権を維持出来るから。
72.名無しさん:2018年09月16日 17:08 ID:DmVxFt1a0▼このコメントに返信
実際に戦争が起こらなくても「起こる起こるの煽り」だけで兵器は売れるよ
73.名無しさん:2018年09月16日 17:10 ID:SMy4ApEi0▼このコメントに返信
誰でも撮影でき、ネットもある時代で透明性が増し
汚いことがやりづらくなくなったからとか
74.名無しさん:2018年09月16日 17:18 ID:CAthhe.i0▼このコメントに返信
それが恐怖による均衡だとしても戦争状態よりは遥かにいい。
75.名無しさん:2018年09月16日 17:18 ID:EReyan1P0▼このコメントに返信
平和にして経済支配で十分だからだよ。
あとは第二次世界大戦の被害が勝ち負け関係なく、大きかったこと。

世界動かせるレベルになったら、ドルだからアメリカに借金させたらいいだけのこと。
世界を動かせる立場が戦争ったらお金なんてそんなものどうでもいい、本当の威信をかけた戦いになる。 
世界中の支配者、上が戦争を辞めようとしたから今の世界になってるだけだよ。
一定の権力構図が定着してってもまだそんなうん十年だからな?
76.名無しさん:2018年09月16日 17:22 ID:XjkSuakL0▼このコメントに返信
※6
昔と違ってスマホとかで情報を末端の兵士でも得れるから流言とかに惑わされにくくなってる部分もありそう
※69
オスマントルコのイェニチェリはキリスト教徒をイスラム教徒に改修させて戦わせてたし昔からあるで
77.名無しさん:2018年09月16日 17:25 ID:LTwFPUwn0▼このコメントに返信
戦争利益を一部の国が独占しているから世界大戦にならないだけ
戦争に参加する国が増えると利益が減るからね
78.名無しさん:2018年09月16日 17:29 ID:0IlpuGr20▼このコメントに返信
下っ端の兵隊なんて、ヤ⭕ザの鉄砲玉と同価値だからなw
79.名無しさん:2018年09月16日 17:37 ID:z4O9dlZS0▼このコメントに返信
第二次世界大戦と現在では、TV、ITに携帯電話のスマホまでできて、政府が情報をコントロールすることができなくなって、先進国同士で戦争をするメリットもなくなってしまった。核兵器もできて、戦争で勝っても負けても損するだけである。
今は、企業での競争で勝ち負けが決まる。
80.名無しさん:2018年09月16日 17:41 ID:2DLzUZW80▼このコメントに返信
そもそも戦争がもうかるものっていうのがただの幻想だからな
正常な経済活動が阻害されて企業は経営難になるのが普通だし
81.名無しさん:2018年09月16日 17:42 ID:UU0q3ZFV0▼このコメントに返信
一番儲かる世界大戦は核兵器があるため開催出来ない

ってだけじゃないの?
地域紛争級は無くなりそうもない
82.名無しさん:2018年09月16日 17:48 ID:UU0q3ZFV0▼このコメントに返信
※80
儲ける発想が違うからな

通常経済>安く仕入れて、需要がある場所で高く売る。需要があるポイントを見つけるのが勝負の分かれ目。

戦争>命は金には代えられないから、兵器を大量購入大量消費。需要を無理矢理作るのが戦争。
83.名無しさん:2018年09月16日 17:49 ID:8wxVjtyo0▼このコメントに返信
WW1からもう儲からなくなってるよ。
大量生産で良さそうに見えるけど、適時改良しながらお国の為で無理しながら、戦争が終わったら明らかに余剰なお荷物になるラインや兵器を作らにゃならんのだから。

カーチスみたいにもう嫌なのに国の命令で戦後明らかにゴミにしかならないP-40を無理矢理作らされて潰れた会社もある。
84.名無しさん:2018年09月16日 18:07 ID:EnP6HGhl0▼このコメントに返信
実際のところ、大国同士の戦争はコストかかるし政権は揺らぐし商売相手は失うしで百害あって一利なしなのが現状。
で、小国同士や小国VS大国の戦争はっていうと、どの小国も大国と何かしらの繋がりがあるのが現状なんでマトモに戦争しようとすると結局小国の後ろの大国が出て来ざる得なくなり大国VS大国の図式になる。よって百害あって一利なし。これは対北朝鮮が正に代表例。北に仕掛けると後ろの中国が出てくるから変に手を出せない。
85.名無しさん:2018年09月16日 18:09 ID:6ULG7JAX0▼このコメントに返信
世界大戦のカタチが数年間の実弾が飛び交う戦争から 50年に渡る敵と睨み合いの膠着状態で経済戦に変わった。
これが米ソ冷戦。
戦争をやると儲かるのではない。
他国同士を戦争させて儲ける。これが基本。
86.名無しさん:2018年09月16日 18:11 ID:8Zoh9.ol0▼このコメントに返信
今時戦争が儲かる(利益の為に戦争する)なんて言ってんのは頭空っぽのパヨクくらいだろ
まともな国は戦争なんてやりたくないわ
87.名無しさん:2018年09月16日 18:15 ID:7FmY9Nkj0▼このコメントに返信
ロボット同士で戦争するようになってレベル級資本のディフェンスになりそうなものは土地以外現場レ〇イプだけ
88.名無しさん:2018年09月16日 18:18 ID:CF.6iNEW0▼このコメントに返信
ソ連という恒常的に戦時経済だった国の末路を見れば、戦争が儲からないことなど明らかだろうに
89.名無しさん:2018年09月16日 18:19 ID:BomAtI120▼このコメントに返信
弾が飛び交ってないだけで戦争はやってる
経済戦争・情報戦争・開発戦争・・・
人が死ぬ損害の代わりに財布の金がなくなる戦争に移行した。
90.名無しさん:2018年09月16日 18:21 ID:LXbpM0180▼このコメントに返信
現代日本人は、左翼教師&御用学者の刷り込みによって、

・ 戦争は、AチームとBチームが戦う事

・ 戦争は、AチームとBチームが戦って、勝った方が負けた方を自由に出来る、と思ってる(植民地支配)

・ 戦争は、AチームとBチームは「目的」が同じであり、「ひとつの宝物」を奪い合う競技と思ってる
91.名無しさん:2018年09月16日 18:34 ID:CF.6iNEW0▼このコメントに返信
※90

パヨクが「戦争に負けたら植民地になります」何て言わないだろむしろ「負けても無防備マンが守ってくれる」とか言い出す連中だぞ

その三つが戦後日本人の宿痾であるとして、責任は左翼よりもむしろ右翼にある
92.名無しさん:2018年09月16日 18:36 ID:aGaBJns80▼このコメントに返信
アフリカはソマリランドといいボツワナといい、旧英国植民地が一番マシという事実
なのに真っ先に元凶扱いされる大英帝国
残当
93.名無しさん:2018年09月16日 18:38 ID:OObJSSuo0▼このコメントに返信
ピカドン拡散が、コントロールできないからだよ。
米、露、中、印、英、仏が中古ピカドン闇ルートで流すから。
無理して使っても、起爆地点から半径50kmはノーマンズ・ランド。
石油かレアメタル狙ってても、これじゃ意味がない。
94.名無しさん:2018年09月16日 18:38 ID:EnP6HGhl0▼このコメントに返信
※92
中東の現在は英国の二枚舌外交の賜物だからね。是非もないよね。
95.名無しさん:2018年09月16日 18:53 ID:J4.VlarJ0▼このコメントに返信
戦争が起こりそうになると軍事費が増大して軍議産業がもうかるが
戦争すると人が死ぬからその分遺族に流れて軍事産業は儲からない

世界大戦が起こらなかったのはアデナウアーがイギリスと仲良くする方針を打ち出して
イギリスがドイツとフランスを仲良くさせたから
ドイツとイギリスとフランスが対立しなくなったからだな
96.名無しさん:2018年09月16日 19:00 ID:tt9wZIrM0▼このコメントに返信
今だと、トランプ切れさせて、米軍は○○から撤収という事態になったら即座にロシアと中国が動く
もちろん日本も他人ごとではない
97.名無しさん:2018年09月16日 19:02 ID:dUcO3LJE0▼このコメントに返信
戦争が起こったあとの処理がうまくなったってのが最大の要因だよ
今までは戦争が起こった後の戦後処理で禍根を残して次の戦争に繋げるケースが非常に多かった
WWII以降、戦犯を処刑して国民を腑抜けにして、国連で平和を歌って、みたいな感じで
戦争がしづらくする戦後処理ができるようになった。1950年以降に国連によって戦争が終わらせた国が再び戦争を起こしてるケースはない
逆に言えば1950年以降に「戦争を終わらせたことがない国」では戦争が起こってる。ユーゴスラビアとか典型的なケースだわな
中国なんかも国連が戦争を終わらせたわけじゃないから再び戦争が起こる可能性はある
98.名無しさん:2018年09月16日 19:13 ID:g6rU1.8f0▼このコメントに返信
戦争が儲かるのは、第一次世界大戦の時の日米のように、自国が戦場にならず、戦争している欧州に武器・物資を売れる場合
朝鮮戦争でも日本は特需があったしね
ただそれは「大量生産・大量消費」の戦争だった時代の話で、今は兵器の命中率が格段に進歩してるから「大量消費」が起きなくなった
少なくとも、米国が他国に注文するほどの大量消費はもうない

そして自国で戦争起こしたら自国が戦場になって莫大な資産が失われるし、戦費は税金だから儲かることはない
賠償金ももう取れないご時世だし
99.名無しさん:2018年09月16日 19:20 ID:x.ieghcO0▼このコメントに返信
核保有国同士では絶対に戦争しない、というテーゼがあるのに
核保有国になろうとしない日本人は愚かだなあ。
アメリカは北朝鮮ですら攻撃出来ない。
持つに限る。

核兵器があるから実質、戦争は出来ないのさ。
100.名無しさん:2018年09月16日 19:22 ID:gRf3Ibio0▼このコメントに返信
核兵器が抑止するのは総力戦。
世界大戦=総力戦のイメージが世界的に強いから、冷戦を世界大戦と扱わないんだよね。
101.名無しさん:2018年09月16日 19:26 ID:JaHzAPND0▼このコメントに返信
※99
なお中印
102.名無しさん:2018年09月16日 19:37 ID:76qkiMli0▼このコメントに返信
つうか、1990年代の最初のイラク戦争でイラクは1か月で約160万人の軍人と約100万人の民間人が死んだそうだが、これは第二次世界大戦で4年以上戦って死んだ日本人の死者と大差が無い。
こんな調子の世界大戦やったら、億人超えは確実だから躊躇はするだろう。
103.名無しさん:2018年09月16日 19:57 ID:HWUCMbgC0▼このコメントに返信
軍産複合体とか古いな、陰謀論に近しいレベル
小銃撃っても大して儲からないから
104.名無しさん:2018年09月16日 19:59 ID:gk31iQKP0▼このコメントに返信
戦争は儲からない損するからしないって事は、裏返すと平和が続けば損する或いは得を獲り逃すならば、戦争するって事でも有る
平和な場合に将来も考えて見込まれる遺失利益を上回る損、そういう規模の損が戦争で発生するようにしておく事が抑止力
故に平和を求めるならば起きたら破滅的な戦争になる軍備を求めるのが正しい
105.名無しさん:2018年09月16日 20:04 ID:0CJnRsud0▼このコメントに返信
※99
中露は国境紛争やってるよ。

※104
軍産複合体にとっての理想は危機感だけあって実際の戦争にならない冷戦状態
106.名無しさん:2018年09月16日 20:07 ID:RYq.g2Uf0▼このコメントに返信
白人の数が減りすぎたからだろ
世界大戦は白人国家同士が全面戦争をやったため社会を支える若者が大幅に減ってしまった
安易な解決方法として旧植民地の有色人種を入れて経済を回そうとしたのが今の欧州の惨状につながった

俺は今の先進国の少子化や多文化共生の強要はどこかの国が仕掛けている一種の戦争だと思ってる
今少子化でもなく、移民受け入れに消極的で、文化的に保守的な国があったとしたらそこが黒幕だな
107.名無しさん:2018年09月16日 20:10 ID:gk31iQKP0▼このコメントに返信
※105
軍産複合体も民衆も平和を求めているのが現実なのは実に皮肉で面白い

同時に軍備を批難する人間は戦争可能な環境を求めているという見方も出来る
108.名無しさん:2018年09月16日 20:13 ID:gRf3Ibio0▼このコメントに返信
「多文化共生社会」は理想論として正しい。しかし、共産党主義と同じでそれを実現しようとすると、現代人類の認識レベルでは流血、犯罪、テロ、紛争と対立を引き起こすだけ。
「自民族至上主義」と「宗教原理主義」を克服しなければ、「多文化共生社会」は無秩序暴力社会しか生まない。
109.名無しさん:2018年09月16日 20:27 ID:G2Nh0I1C0▼このコメントに返信
核とか生物兵器が地球滅亡させれるとかそういうレベルに達してるらしいから、まあ無理だよね
110.名無しさん:2018年09月16日 20:35 ID:cm0VY1IL0▼このコメントに返信
昔しは金のない国が他国へ戦争吹っ掛けて、それが引き金になって両方に別れて世界大戦になったり、日本のような覇権国家を恐れて連合側が潰しに来たりって兵器による統制が主だった手段だった時代だったからな
特に国際機関なんかは、今程力のなかった時代だったしな。だけど、現状を見る限り国連やらは特亜の傀儡状態で役立たずに成り下がってるから戦争が起きてもおかしくない状況ではあるけどな
111.名無しさん:2018年09月16日 20:40 ID:rIDVXCho0▼このコメントに返信
戦争が儲からなくなったから、というのが1つと
あと国民に高度な学問をさせ、新しい産業を興し、旧来の産業を改革させ、
生産性を高めていけば、
ノーリスクで安定、かつ着実な利益になる、ということに
多くの国が気づいたから、というのも理由のひとつ。

つまり国力を上げるのに、戦争に頼る必要がなくなったということ。

戦争もつまりは国を豊かにするための手段のひとつ。
逆に言うと、戦争に頼らず国を豊かにすることができるならば、
わざわざ戦争なんて手段はとらないということだ。
112.名無しさん:2018年09月16日 20:41 ID:bq.N8aJo0▼このコメントに返信
中学生の頃はこういう妄想だけで盛り上がるのも楽しかったなぁ
113.名無しさん:2018年09月16日 20:44 ID:EVXX4XYB0▼このコメントに返信
うんにゃ、
紛争で恒常的にもうかるディール状況に回帰するためのゴタゴタが
世界大戦の経緯だから起す意味そのものがない
大きな取引だとニュービーが調子に乗って盛りまくって採算取れなくなったけど
114.名無しさん:2018年09月16日 21:11 ID:gRf3Ibio0▼このコメントに返信
戦争は儲からない。兵器ばかり注目してるけど、人事的にも出費がかさむ。だから、PMCが盛況なんだし。
115.ドラ一筋37年:2018年09月16日 21:33 ID:r3J0RIxO0▼このコメントに返信
第三次世界大戦が起こったら人類滅亡する。兵器が第二次までとは比べ物にならない。
116.名無しさん:2018年09月16日 21:45 ID:OZZBHPsG0▼このコメントに返信
総情報発信社会の今は
経済や文化で絶賛戦争中なの

武力行使は戦後を考えると世界征服以外はおいしくないのよ
117.名無しさん:2018年09月16日 21:48 ID:0l819OyS0▼このコメントに返信
戦争で儲けるには自分ではなく他人同士でやらせる必要がある。
じゃけん中国を内戦化させましょw
118.名無しさん:2018年09月16日 22:02 ID:G45GC6770▼このコメントに返信
実弾でドンパチしてる田舎の軍隊はともかく、先進国では今やサイバー戦が主流。
119.名無しさん:2018年09月16日 22:20 ID:gRf3Ibio0▼このコメントに返信
核戦争で人類滅亡なら逆に楽だよな。
120.名無しさん:2018年09月16日 22:26 ID:v6wAbBDw0▼このコメントに返信
問題は、増えすぎた自国民の処分とストレス解消 だったりすると
損得無しで攻撃してきたりする
121.名無しさん:2018年09月16日 22:38 ID:Dd9bTFG20▼このコメントに返信
頭の良い人たちが世界戦争を防ぐシステムを必死で構築して来たから
タダで平和は保たれない
122.名無しさん:2018年09月16日 22:50 ID:w2b50b790▼このコメントに返信
>>114
戦争でぶっ飛ぶ費用の大半て、その人事費用だよね。もっと言えば兵士の飯や生活物資、機械の整備や燃料、それらの補給に使うロジスティクスの費用……。
tip of spearとは良く言ったもので、武器弾薬や兵器の前に、この手の後方支援に一番金が掛かる。
123.名無しさん:2018年09月16日 22:50 ID:WdvNX0aU0▼このコメントに返信
この間の米朝首脳会談が開催される前に米国は首都ワシントンDCに
実力派の国際金融業者を招集して色々打ち合わせを行わせたそうだけどねぇ。

国際金融業界と世界大戦の関係は此方のブログ記事をご参考に
(ttp://blog.livedoor.jp/catnewsagency/archives/29239794.html)

なので、そろそろ
『戦後体制で歪み切った世界を壊して解体再編成する事で儲け直す為の世界大戦』が
計画的に開催されるかと。 というか、米中経済戦争もこの前振りですし。
124.名無しさん:2018年09月16日 22:54 ID:w2b50b790▼このコメントに返信
PMCもプロのオペレーターを派遣するというよりも、教育やロジスティクスを提供する方向性に向かうと思う。オペレーターへの給与も決して安くは無いし。
125.名無しさん:2018年09月16日 23:07 ID:w2b50b790▼このコメントに返信
>>123
国が儲けるために戦争起こすとかそれこそ有り得ない。国家はゲーム理論で言う全体としての利益を追求してるのであって、囚人のジレンマで言うところの自白という選択肢は取らない。
大前提として、国は戦争するだけで国力が摩耗するんだぜ。
126.名無しさん:2018年09月16日 23:11 ID:tjjK1.hu0▼このコメントに返信
戦争させるのは儲かるけど戦争するのは儲からないから。
127.名無しさん:2018年09月16日 23:27 ID:6zXZSYDd0▼このコメントに返信
え?ローマ教皇は2年前に「WW3は始まっている」「これは宗教戦争ではない」って言ってたよw
128.名無しさん:2018年09月16日 23:34 ID:jrsia2290▼このコメントに返信
※102
そりゃアメリカも均衡状態からある程度負けて反撃って言う状況だった第2次世界大戦じゃ4年って言ってももそこまで死者が偏るわけが無い
湾岸戦争は言ってみりゃ1945年5月のドイツ降伏の状態から始めたようなもん、第2次世界大戦の日本の死者は補給線の寸断による餓死・病死以外本土空襲や島の陥落による玉砕ばっかりだから3年目の1943年初頭の時点じゃ純粋な戦死者なんてそんなに多くネエよ
さすがに世界大戦規模じゃあんなに湾岸戦争みたいな一方的攻撃にはならないし兵力もある程度温存するはずだから数ヶ月で一方だけ百万単位の死傷者なんて事にはならないと思うぞ(兵器の実験場とか在庫セールとか言われた湾岸戦争じゃ冷戦が終わって他に脅威も無いと言うことで兵器は出し惜しみせず全力で使った、これがこの頃から軍産複合体ガ~と言われる元、ミサイル類の備蓄を基の水準にするために戦後数年を要したと言うし)
そりゃ核の撃ちあいなんて物になったら億単位で死ぬのは確実だけどね
129.名無しさん:2018年09月16日 23:49 ID:DRoN18qd0▼このコメントに返信
世界が密接になりすぎて、どう戦争しても自国にダメージ入る。
仮に武器が一時的に売れても、平和な時に売れる物品が売れなくなるし、
購買力が落ちて長期的に大損するし、下手すれば顧客そのものが消失する。
もうマクドナルドがアメリカにしかない時代には戻れない。
130.名無しさん:2018年09月17日 00:06 ID:b5x2BZuE0▼このコメントに返信
民主主義経済の企業複合体は民需の方が儲かるんだからな。
なんせボーイングとか戦争反対しまくってるからね?

軍産が儲かるとかいうのはソ連・支那のような独裁・国営の場合だけだから。
131.名無しさん:2018年09月17日 00:39 ID:zs6kWeBZ0▼このコメントに返信
『ヨーロッパ諸国は経済的結びつきが強いので、今後は戦争なんて起きない』
こう主張する素晴らしい論文が発表されたのが『1911年』
著者はイギリスの著名な経済学者(後に英国会議員)
132.名無しさん:2018年09月17日 00:55 ID:jHHvN8LU0▼このコメントに返信
2015年に世界人口は73億人を超えたらしい。
僅か28年前の1987年が50億人だから、文字通り人口爆発が進んでいる。
世界大戦で23億人死んでも1987年水準だからww
133.名無しさん:2018年09月17日 01:07 ID:ELNvLKjp0▼このコメントに返信
戦争は毎年起きてるぞ、資源の奪い合いがメインでさ、中東なんかはその一番の例だわ
※132 その前の40億から50億になるまでのほうが、短期間で激増したんだわ
でも、それは戦争云々じゃなくて、新生児の死亡率が減ったのと
疫病で死ぬことが減ったからなんだわ
134.名無しさん:2018年09月17日 01:48 ID:nC4TLA1j0▼このコメントに返信
元から戦争なんて儲からなくて儲かるのは植民地でしょ。2度の大戦は植民地獲得による急激な世界情勢の変化からの押し戻しで起こるべくして起こっただけ。植民地の独立や社会主義の崩壊で植民地時代や大戦のつけも落ち着いてきてるからよほどのことが無い限りもう小競り合い以外の戦争なんて起こらないやろ。
135.名無しさん:2018年09月17日 01:56 ID:K1dqMCck0▼このコメントに返信
仕事も商売も戦争もそこそこ長引いてこその利益だから
核数発では何も動かない

細菌兵器に走るだろ、その手前の食物汚染か水質汚染からか
136.名無しさん:2018年09月17日 02:20 ID:yrhX7oHW0▼このコメントに返信
起こす理由がないだけ。
起こしても、復興でダメージ大。
起こす軍事力常備はアメリカと中国のみ。戦力差はあり過ぎ。
各国とも財政難。
戦争以外で利益出すのが簡単になった。
137.名無しさん:2018年09月17日 02:29 ID:Ftk6FEi00▼このコメントに返信
国家総力戦で儲かる企業なんて無い
一時的に儲かった所で戦争終結後に余剰兵器や余剰生産能力で一挙に大赤字が押し寄せる
138.名無しさん:2018年09月17日 02:35 ID:9vHs56230▼このコメントに返信
アメリカが散々ロシアを挑発してるのにプーチンが引っかかってくれないから
アメリカが戦争起こして日本が米国債を買い支えてくれなくなっちゃったら一瞬でアメリカが破綻しちゃうから
世界一の超大国がそんな無能国家だから
139.名無しさん:2018年09月17日 03:56 ID:DvMTl4xt0▼このコメントに返信
経済以外の考え方として、
昔は鬼畜米英、アメリカ人は人間を食う!だのとか言っても、
本気にしなくても人間らしくない敵性種族でいられたけど、
今や誰でもどこでも、相手が人間だと知ってるからな。
国家間で考えても、何を考えてるかわからない敵国はほとんどなくなって、
なんで攻撃してくるか内情までそれなりに理解できてしまう。
140.名無しさん:2018年09月17日 05:27 ID:kI.LwzZw0▼このコメントに返信
いわゆる世界大戦って呼ばれないだけで
戦争は今も絶えず世界のどこかでは起こっている
ただ大国同士が戦争しないのは核抑止によるとこが大きいだろうな
勝っても負けても被害が大きくなり過ぎる
141.名無しさん:2018年09月17日 05:50 ID:E1khr.UI0▼このコメントに返信

そもそも歴史を見れば、多くの戦争は儲けるためというより、今までの既得権益が奪われそうになった場合に起きるもの
142.i774:2018年09月17日 08:04 ID:3FF7Hp.l0▼このコメントに返信
※123
それは無い。
投資銀行はそれこそ実体経済の50倍以上にもなる金融経済で儲けていて、
大規模な戦争はそれらを「ほぼゼロ」にすることになる。
ボラティリティの要因になる緊張や紛争は好んでも、商売をチャラにされるような計画は、
カネの力を使って妨害するだろうな。
143.名無しさん:2018年09月17日 08:54 ID:mU.c7wjx0▼このコメントに返信
世界恐慌になれば話は変わってくるだろうけど
平時の場合には戦争準備でも兵器が売れるし
今紛争してる連中は金が無く安物の粗悪品で紛争してる状態だから
旨みが無いってのは有るだろ
144.名無しさん:2018年09月17日 08:56 ID:mU.c7wjx0▼このコメントに返信
※137
負けたら日本みたいに財閥解体されるしな
145.名無しさん:2018年09月17日 09:58 ID:v2ZbAn940▼このコメントに返信
軍産複合体にとって戦争は売上だけど国単位で見れば軍事費は経費
146.名無しさん:2018年09月17日 11:26 ID:vj5SP3Im0▼このコメントに返信
2070年頃に第三次大戦起きそうな気がする
147.名無しさん:2018年09月17日 11:47 ID:TuzbOJJu0▼このコメントに返信
知識ってひけらかしたくなるよな。めっちゃ早口で言ってそう
148.名無しさん:2018年09月17日 12:24 ID:bi7r.L9.0▼このコメントに返信
今は経済戦争で労働者の首を吊らせたりしてる
武力から金に戦争が移行しただけだよ
149.名無しさん:2018年09月17日 12:54 ID:nORFuP9A0▼このコメントに返信
戦争を望んでいるのは貧乏底辺ミリオタというのが最近の通説
150.名無しさん:2018年09月17日 13:46 ID:b5x2BZuE0▼このコメントに返信
起す理由があろうが無かろうが起こるもんだぞ。
なにせ人類にとって最も説得力のある利害調整手段だからな。
実益のまえにはどんな綺麗ごとも理想も意味をなさんわ。
151.名無しさん:2018年09月17日 14:31 ID:nORFuP9A0▼このコメントに返信
※150 なんか日常生活で嫌なことでもあったか?
戦争が起ころうが起こるまいが、お前のつまんねー日常はそのまま続くだろうけどな、まあ頑張れ。
152.名無しさん:2018年09月17日 16:05 ID:LN0DzOx20▼このコメントに返信
少子高齢化で日本の経済が停滞することは確実だから日本からやばい独裁者が誕生してそれが引き金になって起こるって米の経済学者がいってたな
たぶん21世紀前半くらいまでにそうなりそう
153.名無しさん:2018年09月17日 20:02 ID:gKBy2tXO0▼このコメントに返信
失うものが出来て、戦争のメリットよりデメリットが大きくなるから
中国が拡大政策を足踏みしているのもこの辺の影響が大きい
だから戦争にならない範囲で色々やろうとしている
154.名無しさん:2018年09月17日 20:32 ID:aYir9KS60▼このコメントに返信
逆に現状をリセットしたい底辺が第三次世界大戦待望論者なんだろ?
155.名無しさん:2018年09月18日 07:18 ID:HxF6on0f0▼このコメントに返信
だから、もう始まってんだってw
冷戦のように水面下だけでドンパチしなかったりする戦争ってモンがあんだよw

WW3の主戦場は金融。冷戦は核開発だったけどな。それで金を使いすぎたソ連は崩壊した。
今回もそれ狙い。金を使いすぎた国は崩壊する。つまり資金枯渇に追い込み、国を内部から崩壊させる。だから解るように米中経済戦争って言ってんじゃん。経済戦争って戦争ってついてるでしょ?まさか気がついて無いとか無いよね?
米中経済戦争ってなったからやっと戦争状態なんだって事に気がついて貰えると思ったけど、知ってたでしょ?

156.名無しさん:2018年09月18日 08:09 ID:ZwuhfsmP0▼このコメントに返信
第三次世界大戦はサイバー空間で行われる戦争ってのはよく言われるけどな
まあ、現在の情報化社会を見れば銃を撃ち合う前に相手の情報処理能力を破壊するってのは必須だから
これは当たりだろうな
157.名無しさん:2018年09月18日 15:22 ID:b.rG.Iek0▼このコメントに返信
世界大戦だって別に儲けちゃおらんよ
「第二次世界大戦で得したのはフェアチャイルドだけ」なんて言葉もあるくらいで
158.名無しさん:2018年09月18日 16:57 ID:R0c86le.0▼このコメントに返信
半島が「日本は衰退した」と思い込まないと精神安定が難しい今日この頃。
159.名無しさん:2018年09月19日 17:22 ID:urJ5NgND0▼このコメントに返信
韓国は滅亡寸前。

9月の返済分300億ドル(約3兆円)は持ってるのかね?ドルで。
160.国際政治学専攻の修士マン:2018年09月19日 20:21 ID:z02UhIVC0▼このコメントに返信
あと戦争の違法化。ケロッグ・ブリアン協定あたりから徐々に始まってはいたけど、それがWW2を経て国連憲章に結実したってのもある。
ゲーム理論的にはそれも戦争がtoo costlyだと判明したからこそだという説明になるけど。

軍産複合体みたいな議論は最近じゃあまり国際政治学界隈では話題にならないよ。
161.名無しさん:2018年09月20日 05:01 ID:nchl188i0▼このコメントに返信
世界大戦(欧州大戦)
162.名無しさん:2018年09月20日 10:56 ID:DieWpMNO0▼このコメントに返信
※160

当たり前で皆知ってるからじゃね?

既に一定の圧力があるって前提で議論が進行している。しかし、開戦に至るほどの圧力ではないって感じで。

お名前