スポンサーリンク

2018年09月10日 21:05

日本五大戦術家wwwww

日本五大戦術家wwwww

03

引用元:日本五大戦術家wwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536410415/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:40:15 ID:6Cf
誰?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:41:27 ID:6Cf
ワイは、真田昌幸だと思う

4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:42:57 ID:cGz
五大なんだから四人とりあえずあげてどうぞ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:44:15 ID:6Cf
>>4
上杉謙信
武田信玄
真田幸隆
真田信繁

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:45:15 ID:cGz
>>10
これに真田昌幸で終わりやね

12: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:46:08 ID:6Cf
>>11
そちは誰やと思う?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:46:33 ID:cGz
>>12
イッチの言う通りの5人でええやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:43:29 ID:MjC
源義経

7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:43:38 ID:8Jj
義経
楠木正成

18: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:50:27 ID:hJP
源義経
北畠顕家
本多忠勝
黒木為楨
児玉源太郎

この5人やろ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:50:54 ID:6Cf
>>18
顕家なんでいるんや?

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:51:58 ID:hJP
>>20
600kmの距離を16日で走破して京都にいる敵を打ち破る化け物やぞ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:52:51 ID:6Cf
>>22
2回目どうなりましたか?

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:53:17 ID:hJP
>>25
鎌倉は占領したからセーフ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:53:38 ID:6Cf
>>27
その後討ち死にやけどな

34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:54:34 ID:hJP
>>28
兵力が足りんかったし多少はね?

33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:54:27 ID:ugv
秋山真之は?

41: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:56:15 ID:fNI
政治の力で権力を拡大した平清盛

44: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:56:33 ID:hJP
>>41
それは戦術とは言わないのでは

45: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:56:46 ID:8Jj
>>41
政治家やな

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)21:58:40 ID:6Cf
>>45
源頼朝なんかどうや?

50: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:00:14 ID:8Jj
>>49
頼朝は強敵との戦は弟や配下の武将に任せてたからなぁ

51: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:00:32 ID:6Cf
>>50
じゃ政治家か?

55: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:03:32 ID:8Jj
>>51
政治ってのもうーん 武士の代表として幕府の基礎を築いた人というか

57: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:03:56 ID:6Cf
>>55
そんなもんか

52: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:02:31 ID:WUl
ほれ、日露戦争の
えーと、だれやっけ・・・

54: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:02:51 ID:6Cf
>>52
東郷平八郎か?

53: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:02:51 ID:WUl
児玉源太郎や
もう出てたw

56: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:03:43 ID:WUl
東郷さんは戦術家ではないかなあ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:04:17 ID:6Cf
>>56
バルチック艦隊破る偉業やぞ

64: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:07:03 ID:ugv
>>58
作戦参謀は秋山さんやろ
戦術家ゆうならこっちや

63: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:06:59 ID:8Jj
寡兵で大軍を破ったら戦術家なんかな

66: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:07:19 ID:Agv
>>63
この問題はいつもつきまとう

67: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:07:57 ID:6Cf
>>66
まぁとにかく優れた戦術で勝った指揮官や参謀かな

68: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:08:12 ID:8Jj
>>66
大軍を指揮し堅実に勝利を収めた人は戦術家と言えないのかそうでないのかも悩みどころ

69: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:08:21 ID:7KE
インドの方で活躍した、イギリスも褒めたあの名将がおるやん

70: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:08:42 ID:hJP
>>69
あいつ連合国のスパイやから日本のものやないぞ

71: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:08:47 ID:6Cf
>>69
インパールとかいう糞

84: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:17:48 ID:KdT
日露戦争の児玉なんとか

98: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:27:02 ID:ADU
範頼が金床で義経がハンマーっていう金床戦術やってたせいで義経の影に隠れすぎてるのホンマ可哀想

まぁ幕府確立後は頼朝は組織による支配をしたがったから
求心力のあり過ぎる弟たちは邪魔だったからしゃーなわ

102: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:29:55 ID:6Cf
>>98
範頼こそ大河ドラマの主人公に相応しいわ

101: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:29:06 ID:WIx
東郷平八郎がおらんやんけ

112: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:42:13 ID:C6R
山下奉文とかおるやん

113: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:42:55 ID:C6R
まあWW2の日本軍は開戦した時点で戦略家としては落第なんだが

115: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:43:36 ID:6Cf
>>113
正に

122: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:50:47 ID:6Cf
鍋島直茂なんかは今山の戦いとか有名やが戦術家と呼べるんか?

129: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:57:58 ID:gEj
石原莞爾
関東軍1万で中国軍25万に勝利し満州全域を支配

132: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:58:42 ID:6Cf
>>129
満州支配して良かったんですかね...

131: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:58:25 ID:x05
源義経
楠木正成
武田信玄
大村益次郎
(秋山真之)
栗林忠道


おわり!w

133: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)22:59:17 ID:6Cf
>>131
武田信玄OUT 上杉謙信IN

134: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)23:00:01 ID:x05
>>133
やっぱり羽柴秀吉にするわ

136: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)23:00:30 ID:6Cf
>>134
だったら黒田官兵衛やろ

137: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)23:00:40 ID:EzI
>>134
ワイも秀吉入ると思う

135: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)23:00:18 ID:gEj
石原莞爾がガ島の戦い前に発表した不敗計画

①ガダルカナル島からの撤退
ソロモン、ビスマーク、ニューギニヤの放棄、中華民国との和解→戦線の縮小

②サイパン、テニアン、グアムの要塞化→本土空襲の絶対阻止。

持久戦に持ち込み、アメリカ国内で戦争反対の世論が盛り上がったら和平

138: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)23:00:53 ID:6Cf
>>135
なお

152: 名無しさん@おーぷん 2018/09/09(日)03:59:29 ID:USF
楠木正成

153: 名無しさん@おーぷん 2018/09/09(日)06:47:31 ID:USF
源義経

154: 名無しさん@おーぷん 2018/09/09(日)17:17:37 ID:USF
毛利元就

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年09月10日 21:11 ID:xdqT.4i.0▼このコメントに返信
辻政信と言う、すごい人物がいるではないか!

但し良い意味でとは言っていない
2.古古米:2018年09月10日 21:11 ID:8IyIUnb60▼このコメントに返信
本スレに竹中半兵衛が出て来なかったことが意外。
3.名無しさん:2018年09月10日 21:12 ID:f8KWHbD.0▼このコメントに返信
多空クジを考えた奴
4.名無しさん:2018年09月10日 21:13 ID:f8KWHbD.0▼このコメントに返信
新人ブラック研修を考えた元部屋住み
5.名無しさん:2018年09月10日 21:16 ID:0TVeFQVN0▼このコメントに返信
珍奇な持論を開陳するみたいな感じですしねえ!
6.名無しさん:2018年09月10日 21:18 ID:6.HxDf9e0▼このコメントに返信
戦略なくして戦術を語る事はないよねぇ。

度重なる戦争や遠征が可能なのも、結局経済的な裏付けないと軍費の捻出すら不可能だし。
7.名無しさん:2018年09月10日 21:22 ID:t4Evz4ep0▼このコメントに返信
何を思ったかスレタイチラ見してたら「日本5大落語家」に見えたw
8.名無しさん:2018年09月10日 21:23 ID:JkUvGL8l0▼このコメントに返信
単純に勝ち戦の多い順に上から5人でいいぞ
9.名無しさん:2018年09月10日 21:25 ID:bSSAnmHZ0▼このコメントに返信
高杉晋作とかいう雷電風雨さん。
10.名無しさん:2018年09月10日 21:26 ID:MKXWxf6Y0▼このコメントに返信
後藤隊長、お兄様、真田さん、竹中半兵衛ちゃん
11.名無しさん:2018年09月10日 21:29 ID:aGKJig3J0▼このコメントに返信
実績から見ると、騎兵部隊の敵を歩兵部隊で包囲殲滅した碧蹄館の戦いの
小早川隆景は外せないとおもうけどなぁ、、、世界見ても例がない勝利なんだけど、、、

上杉謙信なんて士気の高い部隊での突撃だけだし、武田信玄も敵より多い兵力を投入するだけだし
しかも敵野戦部隊を包囲殲滅した戦はないし、戦術家っていう能力は微妙なんじゃないかと思うけど、、、
12.名無しさん:2018年09月10日 21:30 ID:qssOj5qu0▼このコメントに返信
何も基準を設けて無いんだから
有名な戦術家しか出せないだろ
13.名無しさん:2018年09月10日 21:31 ID:DXOJliEj0▼このコメントに返信
※2
※10
だよなあ
クロカン挙げといて「両兵衛」の片割れを入れないとか片手落ちだわ
14.名無しさん:2018年09月10日 21:35 ID:QV.is.kp0▼このコメントに返信
杉本佐一
15.名無しさん:2018年09月10日 21:35 ID:DgvmVlne0▼このコメントに返信
藤原仲麻呂の乱を鎮圧した吉備真備
16.名無しさん:2018年09月10日 21:36 ID:QV.is.kp0▼このコメントに返信
長崎のバテレンを亡ぼした武士もかw
17.名無しさん:2018年09月10日 21:39 ID:DgvmVlne0▼このコメントに返信
大村益次郎でしょ。あの戦術の冴えは神憑りですよ
18.名無しさん:2018年09月10日 21:40 ID:BAELfpJI0▼このコメントに返信
上杉謙信は戦術が優れているというより、本人の感が優れているから。
陣立とか普通なのに異様に強いと言う…。
19.名無しさん:2018年09月10日 21:41 ID:6l4.XX2h0▼このコメントに返信
毛利元就、豊臣秀吉、徳川家康、山本五十六、今村均の5人じゃないかな

織田信長や源頼朝は戦略型の人物だし
20.名無しさん:2018年09月10日 21:43 ID:f8KWHbD.0▼このコメントに返信
緒方が出て、走って、川相が送って1アウトランナー3塁という必勝パターンを確立した藤田元司
21.古古米:2018年09月10日 21:50 ID:8IyIUnb60▼このコメントに返信
※3
それ以上に「宗教は金に成る」と気付いた奴じゃないか?
22.名無しさん:2018年09月10日 21:54 ID:Q13rMC1D0▼このコメントに返信
島津家久
23.名無しさん:2018年09月10日 21:55 ID:10WMmtBY0▼このコメントに返信
海賊やら土蜘蛛やら薩摩隼人を寡兵でぼこぼこにした、源頼光さまもおられるぞ。
24.名無しさん:2018年09月10日 22:04 ID:aBphq9BN0▼このコメントに返信
上杉謙信は戦術が優れているというより、統治して領国経営する気さらさらないから好き放題出来ただけって気がするけどね。
モンゴルやハンニバルのように略奪して満足したら撤収。
そんでもって北条は関東勢力と戦ってるとこに横やり入れられるから厄介な相手だけど半年もすれば引き上げるのわかって無理して戦わず
謙信が帰国次第反撃に出てとうとう厩橋から駆逐して沼田まで奪取。
最近の戦国本は戦国時代は飢饉が酷すぎて領内の税だけでは食ってけないので侵略して略奪してやりくりしてたって書いてる本ばっかだし。

謙信の第一回関東遠征で小田原まで攻めたのに信長のように上洛して織田軍残して三次の大軍が攻めてきても撃退しそのまま畿内抑えたままってことにはならず帰国。
そしたら北条は待ってましたと瞬く間に松山城取って武蔵まで奪回。
上杉方についてた国人勢力も北条に再び鞍替え。
そりゃ統治する気ないならやりたい放題できるから強いよ。
25.名無しさん:2018年09月10日 22:04 ID:IZ8S4Nsd0▼このコメントに返信
関ヶ原のときの黒田(親父のほう)の手際のよさほんと好きw
26.名無しさん:2018年09月10日 22:05 ID:5gSVvuxi0▼このコメントに返信
楠正成と大村益次郎は外せないでしょ。
毛利元就も地味だが実は凄い。
27.名無しさん:2018年09月10日 22:06 ID:l76MgPfu0▼このコメントに返信
1位 秋山真之(近代で戦術家と言えばこの人だと思う)
2位 島津家久(大名3人もぬっ殺したのはこの人のみ)
3位 源義経 (外道上等、禁忌なんか知らん非戦闘員から射殺します。ある意味こいつが一番怖い)
4位 奥保鞏 (露兵ぶっコロ、陸軍の主力を率いた人)
5位 上杉謙信(政略・戦略の失敗を戦術で帳消しにするとか勘弁…)

毛利元就や武田信玄は政略があっての戦術なので純粋に戦術家としては上の連中より下な気がする。
28.名無しさん:2018年09月10日 22:06 ID:C5YgAADd0▼このコメントに返信
辻に牟田口、黒島と
こりゃ勝利間違いナシや
29.名無しさん:2018年09月10日 22:06 ID:DslmKm2v0▼このコメントに返信
戦国大名格
尼子経久、朝倉宗滴、毛利元就、上杉謙信、羽柴秀吉

戦国部将格
竹中重治、黒田孝高、真田昌幸、小早川隆景、島津家久

戦国外
源義経、楠木正成、高杉晋作、秋山好古、東郷平八郎

30.名無しさん:2018年09月10日 22:08 ID:aBphq9BN0▼このコメントに返信
戦術となると孤立した島で補給無しで米軍の圧倒的物量差に善戦した栗林中将と中川州男大佐じゃないか。
あとは大村益次郎、高杉晋作か。東西幕府軍10万に3000で勝利。
31.名無しさん:2018年09月10日 22:09 ID:jRVc0bIK0▼このコメントに返信
あとパチ○コ考えた人。
32.名無しさん:2018年09月10日 22:10 ID:QV.is.kp0▼このコメントに返信
根本博中将
33.名無しさん:2018年09月10日 22:10 ID:T4qOxq7x0▼このコメントに返信
児玉はちがくね?むしろ政治家のほうじゃ
34.名無しさん:2018年09月10日 22:11 ID:10WMmtBY0▼このコメントに返信
戦略:複数の戦場を管理する、軍団規模
戦術:一つの戦場を管理する、大隊規模
戦闘:戦場の一部を管理する、中隊規模

という認識なのだが、問題ないかの?
35.名無しさん:2018年09月10日 22:14 ID:Q13rMC1D0▼このコメントに返信
島津家久の戦術は見事。地形を利用して上手く敵をおびきよせて撃滅する手腕は凄い。
百戦錬磨の敵のそのさらに遥か上を行く智謀を発揮したと言わざるをえない。
36.名無しさん:2018年09月10日 22:14 ID:YDqh1W3J0▼このコメントに返信
敢えて言おう。山口多聞閣下‼️
37.名無しさん:2018年09月10日 22:16 ID:6VPHazGt0▼このコメントに返信
児玉ドクトリンを体系化したのが石原莞爾
昭和陸軍のご先祖様
38.名無しさん:2018年09月10日 22:17 ID:A.5mg7Rp0▼このコメントに返信
謙信、手取川とか戦術大味だが。雨降ってこなかったらどうするのか。博打は好きだが、命かけるのやだなぁ。

勇猛だと、戦術幅が変わるもの。
39.名無しさん:2018年09月10日 22:17 ID:DhqFY09h0▼このコメントに返信
なんとなく真田昌幸は戦略家のイメージ
真田家が生き残るためにいろいろやったから
近代ならペリリューの中川州男も入れて欲しいかなぁ
40.名無しさん:2018年09月10日 22:17 ID:aBphq9BN0▼このコメントに返信
※27
武田信玄は同意だが元就は武田元繁、厳島の勝利と戦術で戦略ひっくり返す戦いを2回やっている。
それ+大内の語詰めが期待できたとは言え吉田郡山城の戦いでは10倍以上の尼子軍に4か月持ちこたえ大内軍が来るまで持ちこたえ勝利してる。
41.名無しさん:2018年09月10日 22:19 ID:KhPNzvyB0▼このコメントに返信
※27
毛利元就は典型的な戦場に付く前に勝敗をつけてるタイプだからな
厳島合戦とか知れば知るほど怖くなる

信長とか秀吉も同じタイプだね、両者とも戦術家としても優秀だけど、
どっちも戦場に付く前に優勢になるよう手を尽くすタイプなので、戦術だけではちょっと計れない
戦術で優勢に見えても実はそうなるように番外で手を尽くした後だから優勢に見えるのは当然
42.名無しさん:2018年09月10日 22:21 ID:T4qOxq7x0▼このコメントに返信
現代なら根本博とか八原 博通とか山下奉文あたりなのかな
43.名無しさん:2018年09月10日 22:22 ID:l76MgPfu0▼このコメントに返信
※40
逆に厳島が原因で毛利は外したんだよね、事前に調略や謀略に偽装築城までやっていて純粋に戦術って訳ではないから。
44.名無しさん:2018年09月10日 22:23 ID:KhPNzvyB0▼このコメントに返信
※40
厳島合戦は陶軍が厳島に大軍で来た時点で勝敗が決してる、
そうなるように仕向けたのは元就だからね
ついでにいうと元就にとっての邪魔者はなぜか全員主君に殺されてるという実に不思議な事になってるし、ナゼダロウナー
45.名無しさん:2018年09月10日 22:26 ID:mGA6P2Qg0▼このコメントに返信
戦術と戦略を混同している人が多すぎないか?
46.名無しさん:2018年09月10日 22:27 ID:a.7XqdlU0▼このコメントに返信
戦術と戦略が分かってないのが多すぎw
47.名無しさん:2018年09月10日 22:32 ID:QV.is.kp0▼このコメントに返信
※39
キスか唐の海軍もたいしたものやなw
48.名無しさん:2018年09月10日 22:33 ID:KhPNzvyB0▼このコメントに返信
実際、境界が曖昧だからな
現代だと戦術と戦略の間に作戦があったり、戦略から兵站が分離されてたり、もうわけわからん
49.名無しさん:2018年09月10日 22:34 ID:l76MgPfu0▼このコメントに返信
※46 ※45
ご自分の分類をどうぞ書いて下さいな?
多分一番稚拙なコメントになるだろうけどw
50.名無しさん:2018年09月10日 22:36 ID:rTejcOrn0▼このコメントに返信
戦国武将と近代軍人を一緒にするのはどうかと思うがね。
幕末から日清日露を戦った立見尚文が入ってないのが残念だけど。
51.名無しさん:2018年09月10日 22:42 ID:Zn.4NSxd0▼このコメントに返信
釣り野伏を考案して弟たちに実践させて九州と朝鮮を蹂躙した島津義久
52.名無しさん:2018年09月10日 22:43 ID:XuNaiDn20▼このコメントに返信
戦略家だと坂上田村麻呂とか信長秀吉なんかが挙がるんだろうか。
戦術家って難しいな。マレー作戦の山下奉文とか。
53.名無しさん:2018年09月10日 22:45 ID:sGLirAov0▼このコメントに返信
ニワカに戦国でいこう

本多忠勝
明智光秀
上杉謙信
馬場信春
羽柴秀吉

戦術で秀吉はどうかと思うけど、それでも秀吉にゃ誰も勝てんよ
腕相撲なら誰でも勝てるんだろうが…
54.名無しさん:2018年09月10日 22:46 ID:J4.MY1Iq0▼このコメントに返信
比況の者ばかりw
55.名無しさん:2018年09月10日 22:48 ID:ocLcKxvS0▼このコメントに返信
時代順に

スサノオノミコト
日本武尊
源義経
楠木正成
島左近

次点として
上杉謙信
真田昌幸
宮崎繁三郎
山下奉文
56.名無しさん:2018年09月10日 22:49 ID:Rv40fqx20▼このコメントに返信
1、源義経
2、楠正成
3、戸次鑑連(立花道雪)or 島津義弘
4、河合継之助or 大村益二郎
5 児玉源太郎
57.名無しさん:2018年09月10日 22:49 ID:KhPNzvyB0▼このコメントに返信
※53
秀吉の真価は戦略(謀略や調略も含む)の方でしょ
戦術で戦略は覆せないから、戦術家が秀吉に勝てないのは当然
戦術家なんて狭いくくりにいないからこそ天下人になれるんだしさ
58.名無しさん:2018年09月10日 22:49 ID:Pf3bfO9k0▼このコメントに返信
有名どこ大体出てるから、落合博満、野村克也
59.名無しさん:2018年09月10日 22:51 ID:9m1lmb3O0▼このコメントに返信
戦術家は一言で言ってしまえばゲリラ屋だろう
そんな意味で言えば真田家や島津家何かはそのまんまやな
60.名無しさん:2018年09月10日 23:03 ID:Zn.4NSxd0▼このコメントに返信
攻城戦は羽柴秀吉
寡兵は島津
それぞれ得意分野が違うだろうよ
61.名無しさん:2018年09月10日 23:03 ID:ocLcKxvS0▼このコメントに返信
※59
戦術家は戦略眼は持てないが、戦闘にやたら強い印象

ゲリラも戦術のひとつだが、戦略に基づかないゲリラ戦は消耗戦になると悲愴かもね
62.名無しさん:2018年09月10日 23:09 ID:.oL8p.5H0▼このコメントに返信
藤原清衡 、源義経、毛利元就、片倉小十郎、東郷平八郎かな

63.名無しさん:2018年09月10日 23:09 ID:suGkFGzD0▼このコメントに返信
日本武尊
64.名無しさん:2018年09月10日 23:16 ID:.oL8p.5H0▼このコメントに返信
米60
領土防衛なら北条氏康かな?領土拡張なら武田勝頼もと含めていいと思うわ。
65.名無しさん:2018年09月10日 23:17 ID:bztfk7th0▼このコメントに返信
島津義弘
66.名無しさん:2018年09月10日 23:19 ID:suGkFGzD0▼このコメントに返信
戦わずして勝つのが戦略家
先ず勝ちて而る後に戦いを求めるのが戦術家
ただ個人が強いのは兵法家
67.名無しさん:2018年09月10日 23:24 ID:Q15o95NF0▼このコメントに返信
大村益次郎の上野戦争のエピソードは嘘だからね。
68.名無しさん:2018年09月10日 23:28 ID:p5tTCCRb0▼このコメントに返信
戦略でいうなら日本最高は織田信長だろうな

信玄や謙信とは戦わずにへり下り外交に徹し、機内の経済力を確保
長篠で大勝しても無理に追撃せずに、経済力で圧倒することを優先し、武田は枯れるに任せる
なお弱いと言われがちだが、自身が馬廻を率いるとやたら強い模様

日中戦争で泥沼になって、更に米英に戦端を開く旧軍とは大違い




69.名無しさん:2018年09月10日 23:30 ID:Q15o95NF0▼このコメントに返信
北畠顕家。彼は武将ではなく貴族。ある意味、最後の「軍事貴族」。
70.名無しさん:2018年09月10日 23:33 ID:.oL8p.5H0▼このコメントに返信
米58
野村さんも落合さんも戦略家のほうが適切
野村さんはID野球土台に選手育成してるし落合さんは後方のチームスタッフの投資やナゴドの作りに注文つけて理想の球場つくって投手陣で1点を守りきる野球してた。
戦術家なら原監督だな。育成は不得意だが足を積極的に使ったり必要なとこは積極的にFA補強したりとかで人の使い方はうまかった。
同様に阪神のとき金使いまくって外様軍団と助っ人の大補強した星野監督だな。西武の森監督も広岡監督の育てた選手を神助っ人を下地に徹底した管理野球で西武黄金時代つくったし戦術家といえるかな。
71.名無しさん:2018年09月10日 23:42 ID:Q15o95NF0▼このコメントに返信
普通、日中戦争の不自然さに気付くんだけどね。
戦略的後退じゃね?
とか。
日本の侵略、侵略って喧伝してっけど、最初から中国国民党殲滅が目的なら台湾に大兵力を1937年中に集結させて広東上陸戦をすればよかったんだし。
上海事変なんて明らかに大兵力で日本軍を包囲壊滅させる作戦で、租界爆撃とか国民党軍は挑発しまくってたしな。
盧溝橋事件の時の連隊長が大牟田廉也だったのも日本にとっては不幸だったな。
72.名無しさん:2018年09月10日 23:49 ID:Br7zJcjE0▼このコメントに返信
源平 源義経
太平記 楠木正成
戦国 上杉謙信、真田昌幸
幕末 大村益次郎
明治 東郷平八郎
大東亜 田中頼三、MIでのスプールアンス
戦後 根本博

敵戦略家がはめ込んだ構図を、食い破るなり盤面を根底からひっくり返すなりして、
想定外に暴れ回るのが有能戦術家
では戦術家が、フリーハンドの大軍を与えられて
横綱相撲を取った場合は、どうなるのだろう?
ww2マリアナ沖のスプールアンスみたいに、
勝ちは勝ちでも、つまんねーことになるんだな、これが
73.名無しさん:2018年09月10日 23:50 ID:Q15o95NF0▼このコメントに返信
戦略、師団から軍団規模。万単位の兵力。
戦術、数個小隊から師団規模。百人以上万人以下の兵力。
戦闘、個人から小隊規模。1人以下百人以下。

単純に兵力の運用形態で戦略・戦術・戦闘を分けてみた。


まあ、戦略目的を達成するために戦術があり、戦術を成功させる要因が戦闘なんだろうな。
74.名無しさん:2018年09月10日 23:51 ID:nkWr1iZr0▼このコメントに返信
島津家久だけでなく四兄弟全部だろ
75.名無しさん:2018年09月10日 23:59 ID:.SWf3DtI0▼このコメントに返信
小早川隆景は戦略家でかつ戦術家という類まれな傑物だね。
76.名無しさん:2018年09月11日 00:03 ID:ZTlNRbWC0▼このコメントに返信
※48
そりゃ近世に導入された概念だからなぁ。秋山殿も教えるのに苦労したとか。
77.名無しさん:2018年09月11日 00:05 ID:AQaLrInN0▼このコメントに返信
※27
日露戦争においては、奥保鞏指揮する第二軍はけっこうマズい戦いばかりしてるぞ、、、
南山では大被害を出し、遼陽会戦沙河会戦では崩壊しかかるも第一軍の戦果に助けられてる、、、

とくに兵力増強され攻勢主力となった奉天会戦では(作戦通り乃木の延翼作戦で正面兵力が減ったのに)
全く突破できず、逆に兵力が減らされて囮のはずだった乃木第三軍の戦果でロシア軍が退却するまで
奉天占領できなかったわけで、酷いとは言わないまでも普通の作戦と結果しか出してないのよ、、、
78.名無しさん:2018年09月11日 00:06 ID:uv0znY0M0▼このコメントに返信
大陸打通作戦で男塾名物の直進行軍をリアルでやってた塾長こと岡村寧次
79.名無しさん:2018年09月11日 00:07 ID:UVuD04BS0▼このコメントに返信
高師直。
80.名無しさん:2018年09月11日 00:10 ID:ZTlNRbWC0▼このコメントに返信
もっと時代を下って源氏なら、源頼朝は戦略家だったが、義経や義仲は戦術家ってカンジかな。
81.名無しさん:2018年09月11日 00:12 ID:CzZ2HoWU0▼このコメントに返信
ここまで立花宗茂が出ていないとか、何言ってるの?

島津撤退時の追撃の見極め、ヘキテイカンでは3000で明軍数万を追い返す、大坂夏の陣での適切な進退の見極め。
どれをとっても超一流。
82.名無しさん:2018年09月11日 00:14 ID:ZTlNRbWC0▼このコメントに返信
宗茂は卓越した戦術家だけど、戦略はダメダメなんだよ・・・
83.名無しさん:2018年09月11日 00:18 ID:AQaLrInN0▼このコメントに返信
※72
大村益次郎率いる長州軍って、戊辰戦争中はものすごくヘボいんだぜ、、、
鳥羽伏見の戦いでも上野戦争でも正面主力は薩摩軍担当で勝利してる、、、
長州軍がメインだった会津戦争も、冬目前になり長期戦の泥沼に入りそうなところを
二本松突破した土佐薩摩軍が会津盆地に侵入したおかげで助かってたりする、、、

大村益次郎は実際の戦闘指揮で強い戦術家としての能力ではなく
勝てる国民軍として日本陸軍の軍制基礎を整えた軍略家としての功績が大きいと思うよ、、、
少なくとも西南戦争(新政府成立後の内乱)を予見して対策準備してたのは常人を超える判断力だとは思う、、、
84.名無しさん:2018年09月11日 00:18 ID:ZTlNRbWC0▼このコメントに返信
「たくてぃくす」と「すてとらじぃ」の話だからね。

欧州には「すてとらじい」にすぐれた人物が多い印象
85.名無しさん:2018年09月11日 00:23 ID:UVuD04BS0▼このコメントに返信
戦争を動かすのが戦略。
戦闘を動かすのが戦術。
86.名無しさん:2018年09月11日 00:25 ID:p5YdseM30▼このコメントに返信
もう死んでるやつばっかりやんけ。( ̄▽ ̄;)現代はいないのか
87.名無しさん:2018年09月11日 00:35 ID:uv0znY0M0▼このコメントに返信
John Smith大佐
通称ハンニバル
も亡くなったな。
88.名無しさん:2018年09月11日 00:44 ID:o1Q2aDEa0▼このコメントに返信
黒木為楨
川村景明
吉川元春
楠木正成
富田長繁

だな。狂犬長繁は回遊魚みたく止まったら死ぬ奴だが、戦場に立たせとけば無双だぞ。
89.名無しさん:2018年09月11日 00:55 ID:H4oTKjys0▼このコメントに返信
山本五十六
南雲忠一
栗田健男
牟田口廉也
辻政信
90.名無しさん:2018年09月11日 00:57 ID:vmI3SIiE0▼このコメントに返信
羽生善治
91.名無しさん:2018年09月11日 00:59 ID:DfQSKCTm0▼このコメントに返信
戦略家と戦術家を混同しとる奴がおる。義経は戦術家としては有能だったが戦略家としては無能だった。だから頼朝に追われた。戦略家として有能なのは中世では信長、秀吉、家康、元就、官兵衛か?
92.名無しさん:2018年09月11日 01:04 ID:qghESh2o0▼このコメントに返信
源義経
楠木正成
上杉謙信
酒井玄蕃
樋口季一郎
93.名無しさん:2018年09月11日 01:17 ID:paIFPUYp0▼このコメントに返信
板垣退助か奥保鞏入れたいな
94.名無しさん:2018年09月11日 01:56 ID:ZTlNRbWC0▼このコメントに返信
乃木大将とかはまさに戦術家だったと思うけどね。
95.名無しさん:2018年09月11日 02:18 ID:0iAFoHOc0▼このコメントに返信
※91
頼朝に追われたというより、自滅に近いよあれは
最初に兄弟を殺そうとしたのは義経
元々パワハラ常習犯で人望がなかった上、
朝廷におだてられて、みんなで兄貴ぶっ殺そうぜと檄文をあちこちにばらまいて総スカン食らった
頼朝は頭下げたけど周りがヒートアップして収まらず
これは自滅
96.名無しさん:2018年09月11日 02:42 ID:Jza1EuDL0▼このコメントに返信
※11
明の騎兵隊2万が追ってきて狭くぬかるんだ場所に来たら伏兵らなんかで囲んでやっつけた戦いでよね
明の損害が多いし勢いをくじいた意義はあるが、例がないというけど相手の油断がかなりでかいと思うよ
180年前の英仏戦争でぬかるんで狭い場所に来たフランス騎士を7000人の長弓兵で壊滅させたみたいな話はあった気はする
あと日本側の兵力が同等かそれ以上だった
97.名無しさん:2018年09月11日 02:53 ID:ZTlNRbWC0▼このコメントに返信
騎兵を屠れるってのはレア戦果だから、そういう意味では大戦術家だな。
そらそうだ隆景は日ノ本一の賢人と謳われた大家だからねぇ。
98.名無しさん:2018年09月11日 02:57 ID:Jza1EuDL0▼このコメントに返信
三国志演義なんかで本当によく、退却とみせかえて伏せておいた兵で囲んでやっつけるって戦法はあるよね
逃げる相手は追ってしまいやすいんで統制されてない軍勢には効くだろうな
99.名無しさん:2018年09月11日 03:06 ID:Jza1EuDL0▼このコメントに返信
第四次川中島の戦いって有名だが、死者数の推測が合計約7000人とかいう話がある
関ケ原で約8000人、碧蹄館だって約6000人とか言われてるのに
武田&上杉家でそんだけ死者がでたら大ダメージだったろうな
本当かどうか知らないが、武田家の場合は長篠の戦いでさらに7000人亡くなったみたいな話あるがそうならもう滅亡寸前だな
100.名無しさん:2018年09月11日 03:06 ID:ZTlNRbWC0▼このコメントに返信
三国志にかかる物語っては塩屋の宣伝広告だからな。関羽とか現実じゃ戦死者名簿に載ってる名前二文字(&息子関平)しかないからな・・・
101.名無しさん:2018年09月11日 03:10 ID:ZTlNRbWC0▼このコメントに返信
そも、戦国初期やとうほぐではガチで殺あいしてないんで・・・交渉の一手段だしね。
信長やマー君以降じゃないかなヤル気あったのは。
102.名無しさん:2018年09月11日 03:11 ID:Ua3jypN10▼このコメントに返信
※34
結構違う。

戦略:長期的な目的のこと。長期目標だから早々変化しない。むしろ目的がブレブレだったり、あやふやだと必ず失敗する
例) 年貢を増やしたい

戦術:戦略目的を成し遂げるための具体的な短期目標。こっちは情勢や戦況を読んで変化しないといけない
例) A:開墾する B:農民を安心させる C:隣の国を食う etc

作戦:戦術目標を成し遂げるために具体的な行動のこと。
例) A':開拓事業を行う B:治安安定化作戦 C:軍事作戦  etc


こんな感じ。細かいことを言うと大戦略ってのもある。

川中島の戦いで言うと
信濃を取りたい  ← 戦略
上杉を挟撃する  ← 戦術
妻女山を登らせる ← 作戦

103.名無しさん:2018年09月11日 03:12 ID:ZTlNRbWC0▼このコメントに返信
※98
シナの軍勢は火力も騎力も、実戦経験豊富で名将に率いられた精鋭部隊なんだが・・・
104.名無しさん:2018年09月11日 03:16 ID:o1Q2aDEa0▼このコメントに返信
富田長繁は包囲する一揆軍138000に対して700で対応して首級3000をあげた強者ぞ。
105.名無しさん:2018年09月11日 04:11 ID:LHbb.cPf0▼このコメントに返信
キスカ島撤退作戦の木村昌福とか割と知られてないんかな
106.名無しさん:2018年09月11日 06:44 ID:OqEDRJ8.0▼このコメントに返信
忘れてた朝倉宗滴も推しときたい
107.名無しさん:2018年09月11日 07:21 ID:r4Kcq1op0▼このコメントに返信
※77
砲数・兵力共に劣った挙句に陣地に立て籠もる敵主力を攻撃してんだから当然だろう。
苦戦しても結局勝利しているので用兵家としては優秀だと判断した。
108.名無しさん:2018年09月11日 07:57 ID:qghESh2o0▼このコメントに返信
※104
戦術家ってーか脳筋枠だろう。
109.名無しさん:2018年09月11日 08:19 ID:MLcyg.qb0▼このコメントに返信
戦術家と言えば軍師だろう大将では無いな
取り敢えず天下を取らせた「竹中半兵衛」「黒田官兵衛」
「源義経」や「真田 信繁」は自ら戦った訳だから
軍師では無いだろう
110.名無しさん:2018年09月11日 08:31 ID:AnduL4EW0▼このコメントに返信
佐久間盛政一択
111.名無しさん:2018年09月11日 09:23 ID:IJl..fmI0▼このコメントに返信
※36
無能の部類です。
シナ戦線で、陸攻隊をどれだけ無駄死にさせたか。
112.名無しさん:2018年09月11日 09:29 ID:IJl..fmI0▼このコメントに返信
※53
木下隊の主力だった蜂須賀党の小六いれなきゃ。
113.名無しさん:2018年09月11日 09:33 ID:kB.VE5620▼このコメントに返信
※77
いやいや、奉天会戦での第二軍の働きは特筆すべきもので乃木第三軍に次ぐものだよ
奉天会戦は(つか日露戦争のほぼ全場面を通じて)満州軍総司令部の参謀が立てた作戦がクロパトキンのそれをことごとく下回っており、それを現場の努力と幸運で跳ね除けていった戦い。奉天会戦は左翼からの片翼包囲を(結果的に)狙うカタチとなった日本軍に対し、クロパトキンは自軍左翼を手薄にして出来る限りの戦力を右翼に投入。この展開を満州軍司令部はなかなか理解できず、乃木らの戦況報告を軽視して当初の作戦通り、右翼の停滞を放置して左翼に前へ出ろとさんざん指示を出した

けっきょく、日本軍右翼を担当する第一軍と第四軍がまともな攻勢に出たのはクロパトキンが諦めて撤退の判断を下そうかと言う場面。つまり日本軍は、自軍の半数以下しかない左翼側の第三軍と第二軍だけで、データ上は総兵力で日本を上回ったはずのロシア軍全軍を相手して撃退したと言うこと。奉天では乃木軍の苦境と奮戦がことさら注目されるしそれは正しいのだけど、その右側で乃木軍と連携して敵の猛攻に耐え続けた第二軍の戦果も目覚ましいものがあった。これをマズイ戦いだとはまったく思わんね

戦術家としての談義で奥司令官を持ち上げるべきかどうかはまぁ別の話だが、日本軍がはじめてまともに相対した塹壕陣地と機関銃を攻略した南山での敗北的損害は、20世紀の戦争の推移を考えば彼の失態とはいえない
114.名無しさん:2018年09月11日 10:00 ID:AQaLrInN0▼このコメントに返信
※113
奉天会戦の第二軍は、第三第四第五第八師団を要した最大規模で
敵正面兵力は(満州軍司令部の立てた作戦通りに)第一軍や第三軍に向けて抽出されて弱体化されていたのに
そういう計画通りの状況で与えられた任務をこなせなかったことは、どうかと思いますけどねぇ、、、
実際明らかな戦果を出し始めたのは、作戦変更で攻勢主軸を西方に変更、3月4日に第三軍の追随し始めてからですし、、、


まぁ無能だったとは言うつもりはないんです、、、
特に優秀だったとは思えない、ってことだけで、、、
115.名無しさん:2018年09月11日 10:33 ID:zjNXO.9T0▼このコメントに返信
義経が勝利優先の思考のため自軍からの登用優先を行ったため
それ以外から不満が出まくって源範頼を大将に据えたら見事に戦線硬直したってのがある
範頼を擁護するなら彼は自軍の調和優先で抜擢されてるため
戦争に勝てなくなっても調和を追求する必要があった点
116.名無しさん:2018年09月11日 11:25 ID:H4oTKjys0▼このコメントに返信
タフネス田中(田中頼三少将)忘れてはいけない
117.名無しさん:2018年09月11日 11:57 ID:cQnoh0wl0▼このコメントに返信
※94
せやな
予定になかった近代要塞の陥落命ぜられて、短期間に落としとるんやから
118.名無しさん:2018年09月11日 13:16 ID:rGFB.75Y0▼このコメントに返信
日本の一番の戦略家は大本営と財務省だろw
119.名無しさん:2018年09月11日 13:51 ID:DkwYdxAO0▼このコメントに返信
>>83
鳥羽伏見では長州軍は上洛途中で会津にも参加してないんだが
120.名無しさん:2018年09月11日 17:37 ID:zzhSWH..0▼このコメントに返信
※115
範頼も、自ら先陣切ろうとして
「おめーが手柄立てたら配下が恩賞もらう機会なくなるだろ!考えろ総大将!」と止められたのに
そいつをぶん殴って突撃しようとした、という脳筋なんだけどなあ

そもそも義経には、登用できるほどの「自軍」がいなかったはずだぞ
奥州藤原氏から送りこまれてきた義経にそんなことさせるほど頼朝は甘くないわ

お名前