2021年10月15日 23:05

戦艦大和って過大評価されすぎだよな

戦艦大和って過大評価されすぎだよな

03

引用元:戦艦大和って過大評価されすぎだよな
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1536366736/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 09:32:16.978 ID:fQz6zRC90
何の役にもたたなかったのに

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 09:34:16.709 ID:klP8nK/M0
大和ホテル

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 09:40:41.685 ID:Bn4I+O7k0
旧世代の最強兵器というロマン

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 10:16:08.318 ID:S+7JK+Lf0
耐久性はまあまああっただろ

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 10:17:03.262 ID:+MGKhRn30
>>15
まあまあどころじゃないんですがそれは

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 10:16:23.584 ID:0v5OTMp+0
主砲の弾にバリエーションがなさすぎた
バードショットみたいな散弾があればある程度、対空にもなったのに

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 10:18:29.766 ID:S+7JK+Lf0
>>16
三式弾があっただろ
役立たずだったみたいだが

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 10:28:32.284 ID:LMlBoZk1d
工法は戦後役に立って日本は世界屈指の造船大国になったよ

26: 自然気胸170/49 2018/09/08(土) 10:30:11.743 ID:Ri7xjYzT0
>>25
それ定型文のようによく聞くけどさ
後世じゃなくて戦争で役にたってくれよ

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 10:33:57.516 ID:LMlBoZk1d
>>26
戦争で役に立つ可能性はあったよ
軍部が出し惜しみしてしまった
燃料不足が影響したかもしれないが

29: 自然気胸170/49 2018/09/08(土) 10:36:23.884 ID:Ri7xjYzT0
>>28
そういうのひっくるめてな

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 10:39:07.494 ID:LMlBoZk1d
>>29
まず航空機でアウトレンジされてしまうから対艦砲戦が難しいのが問題だったんだ
大和が活躍できるのは艦隊の対空防御か対地砲撃しかなかった

34: 自然気胸170/49 2018/09/08(土) 10:45:14.484 ID:Ri7xjYzT0
>>30
レイテ決戦のエンガノ岬海戦で
ガンガンの航空戦闘のど真ん中で奮闘した

戦艦伊勢と日向は普通に帰投してきた
二隻の艦長には航空機の攻撃は絶対よけれる自信があったそうだ

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 10:49:56.930 ID:LMlBoZk1d
>>34
航空機には進入コースがあるので当時の航空機性能であれば特に魚雷を避けることはできた。
アメリカ側も簡単に避けられると豪語する艦長がたくさんいた。
しかしカミカゼは避けられなかった。

36: 自然気胸170/49 2018/09/08(土) 10:57:12.177 ID:Ri7xjYzT0
>>35
神風か

老朽艦の金剛型はもう何時壊れてもいいから
ガンガン前線に投入されて戦果を上げたんだよね

それ故に後世では『ほぼ全ての作戦に参加した歴戦の英雄』
って紹介されているわけだ

皮肉なもんだ

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 11:09:48.537 ID:LMlBoZk1d
>>36
爆弾や魚雷は投下コースに対して当たらないように操舵すればかわせるが
カミカゼは避けられないから落とすしかないんだよね
落ちなかったら即大破だからアメリカ側のプレッシャーやばいし威力も高かった
そうじゃなきゃあんな大規模にカミカゼしないよ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 10:39:27.687 ID:yA2XG6OV0
死蔵すんなってのは分かるけど沈んだらそれこそショック起きそうだし
死蔵した海軍の気持ちも分からんでもない
でもやっぱ地球の裏にある宇宙戦艦ヤマトより手元のピストルのほうが強いからなあ

34: 自然気胸170/49 2018/09/08(土) 10:45:14.484 ID:Ri7xjYzT0
>>31
新しく買ったノートを汚したくないって感覚じゃない
新しく買ったノートを汚して責任を取りたくないって感じる

死蔵というか責任逃れてきな

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 11:12:42.048 ID:S+7JK+Lf0
そういえば駆逐や軽巡ならともかく重巡以上に250kgとか500kgって効果あるのか?

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 11:15:23.348 ID:LMlBoZk1d
>>38
そりゃあるよ
撃沈しなくても鉄屑にはなりうるよ

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 11:18:45.542 ID:S+7JK+Lf0
まあ確かに上部構造なんかは大分ダメージ与えられるか

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 11:37:56.171 ID:LMlBoZk1d
>>42
喫水線下で爆弾が爆発すると装甲が厚くても破壊される現象があるので、爆弾が軽いからと侮ってはいけない
ワンパン撃沈もないとは言えない

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 12:30:53.296 ID:CBNYati70
大和は技術が評価されてるだけで戦果が評価されてるわけじゃないから妥当

49: 万民の神 ◆banmin.rOI 2018/09/08(土) 12:32:41.050 ID:/aeguCBR0 BE:396731329-BRZ(11111)
費用対効果が悪すぎる
戦艦大和の資材と時間だけで1000機くらい航空機作れたらしいやん
まぁ当時は戦艦TUEEEE時代で結果論やが

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/08(土) 12:33:52.474 ID:ryPanxMCd
でも元々他所の国でつくってもらうことでしか艦持てなかった国が自国の技術マシマシで造って造船大国になったの凄くない?


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年10月15日 23:09 ID:qfxCwdyg0▼このコメントに返信
大和好きだな〜ここ…。まあ大和って名前からしてカッコいいもんね
2.名無しさん:2021年10月15日 23:12 ID:vl.McvuC0▼このコメントに返信
宇宙戦艦で満足してくれ
3.名無しさん:2021年10月15日 23:12 ID:2q5wDNr90▼このコメントに返信
だれか原寸モデルを作ってくれないかな。
一度でいいからその圧倒的存在感を自分の
目で見てみたい。
4.名無しさん:2021年10月15日 23:12 ID:4heYO4OJ0▼このコメントに返信
マジレスすれば
戦艦という艦種では世界一、ただし、戦艦という艦種そのものの存在価値が暴落してたのが
当時だったわけで。
5.名無しさん:2021年10月15日 23:12 ID:TheGedQZ0▼このコメントに返信
何回目?選管「ムサシ」
6.名無しさん:2021年10月15日 23:12 ID:TQ7WvH3j0▼このコメントに返信
いや実際に戦艦としてのスペックは割と凄かったぞ?
日本が率先して空母機動艦隊の有用性を示して戦艦カテゴリを粗大ゴミにした挙句、大和を有効活用する事無く腐らせたのがダメな点であってさ
7.名無しさん:2021年10月15日 23:13 ID:O.oSG5PO0▼このコメントに返信
あとゼロ戦も同じまとめ何回も上げるくらい好きみたいよ。
8.名無しさん:2021年10月15日 23:15 ID:uenrXfIh0▼このコメントに返信
おはよw僕は昨日wwからやって来たよww

てw そんなんどうでもええからw

はよわしに羽田空港の弓子ちゃん紹介せいw

はよw はよするんやw
9.名無しさん:2021年10月15日 23:16 ID:Hq9Lsr6m0▼このコメントに返信
たった一つの弱点を突かれた。それは機関部と外壁の間に隔壁があったがが隔壁が溶接でなくリベットで接合されていたから、同じところへ魚雷を集中的に当てられついに隔壁がめくれあがってそこから海水が侵入した。溶接技術が弱かった。当時はガス溶接が主流で電気溶接があったかどうかはわからない。
10.名無しさん:2021年10月15日 23:16 ID:cDwbNW0R0▼このコメントに返信
※2
はやくしろー 間に合わなくなっても知らんぞー
11.名無しさん:2021年10月15日 23:16 ID:2q5wDNr90▼このコメントに返信
大和には巨大な風呂があって
ほかの船の乗員が風呂入りに
行ったようだ。
見えないところで役にたっている。
12.名無しさん:2021年10月15日 23:19 ID:2q5wDNr90▼このコメントに返信
大和ではサイダーとアイスが製造できたという。
風呂入ってアイスとサイダーがあれば
最高ではないか。
13.名無しさん:2021年10月15日 23:23 ID:TQ7WvH3j0▼このコメントに返信
※9
いや航空戦力のカバー無くて対艦攻撃防ぐ手段無かったんだから、弱点関係無く遅かれ早かれ沈む
あの状況で生き残る為には魚雷食らって「蚊に刺された程度」ではなく「ダメージはゼロじゃ」じゃないと無理
14.名無しさん:2021年10月15日 23:30 ID:FOOcrcZr0▼このコメントに返信
何もマモレナカッタ
15.名無しさん:2021年10月15日 23:32 ID:ttuccbkU0▼このコメントに返信
戦闘で役に立たないのは目に見えてたから最後は航空特攻の編隊がアメリカ機動部隊に突入できるように、敵航空兵力の吸収の役割を期待されてたのに、あえなく沈没で囮の役割すら果たせずマジでクソの役にも立たなかったな。
16.名無しさん:2021年10月15日 23:36 ID:LmPR3sk.0▼このコメントに返信
※15
はい、アホの感想でした
17.名無しさん:2021年10月15日 23:38 ID:LmPR3sk.0▼このコメントに返信
※12
そういう設備は乗員の数に比例するから、大型艦でそう差はないぞ
どの大型艦でも小型艦にたいしてそういう給兵艦的な役割を果たすものだ
18.名無しさん:2021年10月15日 23:44 ID:jRGe8Sbj0▼このコメントに返信
アニメになって稼いだから許して
19.名無しさん:2021年10月15日 23:47 ID:GLob6wS30▼このコメントに返信
秘密兵器は使ってこそ意味がある。
そこそこの兵器でも宣伝で優秀な兵器と思わせたら価値がある。
大和は何方でもなかった。
20.名無しさん:2021年10月15日 23:50 ID:2q5wDNr90▼このコメントに返信
大和の評価は世界的には
人類史上最大の戦艦というギネス記録
のみが通用する評価だろう。
21.名無しさん:2021年10月15日 23:51 ID:oxzXKumy0▼このコメントに返信
航空総攻撃の菊水1号作戦は戦艦大和沈没の前日なんだがな

22.名無しさん:2021年10月15日 23:57 ID:b1bHkLkn0▼このコメントに返信
過大評価?というか評価されてるん?
23.名無しさん:2021年10月16日 00:02 ID:g2UdTzQm0▼このコメントに返信
過大評価?何処にそんな物あんの??
24.名無しさん:2021年10月16日 00:03 ID:UHaaL5fg0▼このコメントに返信
※22
こうやってとにかく貶したがる連中が集まってくるって事が
逆説的に評価してる証明にならんか?
25.名無しさん:2021年10月16日 00:07 ID:oKlLcOpN0▼このコメントに返信
※24
ならんと思う
26.名無しさん:2021年10月16日 00:11 ID:wK.NnxcU0▼このコメントに返信
アメリカみたいに最新鋭艦でもガンガン戦場に突っ込まなかったのが悪かった。
艦隊決戦とか言う妄想に囚われて、意味不明な作戦や大型艦艇に拘り過ぎが多かったのが問題。
27.名無しさん:2021年10月16日 00:16 ID:WWiSXWHJ0▼このコメントに返信
寧ろ「戦闘艦」としての大和型戦艦は過小評価され過ぎている。
あの様な大規模な暴風雨の様な空爆攻撃を耐え抜き、魚雷20発以上を耐え抜いたのは、大艦巨砲主義の戦術的な有意性を人類史に対して証明した。
大日本帝国海軍全盛期に燃料の懸念なく、戦略効果的に運用されていたらのならば、恐らく世界中の海を恐怖に陥れただろう。

まぁ、その資源戦略と大艦巨砲主義との齟齬、二律背反が、我が国の国防戦略とうまく噛み合わなかった以上、戦艦大和が人類の海戦史を画した存在だったとしても、どうしようもないのだが。
28.名無しさん:2021年10月16日 00:29 ID:L5Wgk9BV0▼このコメントに返信
※22
装甲厚と艦としてのバランス、使用されてる技術に関してはアメリカとかでは当時から高く評価されてるぞ
大和型が晒された総攻撃に対して、同じ時間(数時間)耐えられる戦艦は大和型のみ、アメリカのアイオワ級やミズーリ級では1時間以内に轟沈されるというシュミレーション結果があるらしい
まぁどれも大和型以下のサイズしかないけど、それでも数時間耐えられたのは、攻撃を仕掛けたアメリカ軍にも予想外だったらしい(本来は1時間程度で沈められるだろうという予想だった)

そもそも、戦艦大和に関しては、他の艦に比べてもデマが多い

1:大和型はもっと製造されるはずだった(噂だと7~10隻製造される計画があった、と言う噂)
2:大和型を超えるサイズの超大型艦を建造する計画があった(wikiにも書いてあるような奴ではなく、それとはまた別の物、と言う噂)
3:大和型の主砲は100発前後しか撃てない(それだけ撃つと歪んで使い物にならなくなる、と言う噂)
4:大和型の装甲は半分程度しか施されていなかったという話(大和の装甲は厚過ぎて全部付けたら重過ぎたから全部には付けられなかった、と言う噂)
5:大和型の上部構造物はペラペラで薄いという話(最近のまとめスレだと艦橋は航空機の戦闘機銃でも穴が開く程薄い装甲が薄い、と言う物)

噂として有名なのは1~4だけど、5も含めて全部デマだったりする
コレは当時の日本の情勢と、大和型戦艦の建造理念を少し考えれば「アレ、おかしくね?」って疑問に思って考えれば殆ど否定出来る事なのに、馬鹿正直に信じてるのが多い事多い事・・・
まぁコレに関しては殆どGHQとアメリカが悪いんだけどな
29.(´・ω・`):2021年10月16日 00:29 ID:jrHwExZL0▼このコメントに返信
過大評価もなにも、大和型が最大最強の戦艦ってのは動かし難い事だぞ
細かな不出来はノースカと同級生だから割とあるのは事実だが、それ以上に条約型戦艦のおサムい実態を知っていたらまずンな感想でねえべ
30.(´・ω・`):2021年10月16日 00:39 ID:jrHwExZL0▼このコメントに返信
※28君や
悪いが主砲の命数以外概ね正解やぞ
大和型は新世代の戦艦の雛形で、改大和型三隻が続き、超大和型二隻の時点でも基本設計は大和型を踏襲する。そして超大和型は20インチ六門案が有力だが、20インチ砲防御とする為排水量増加は免れない。
集中防御は当時のトレンドであって、大和型は全体の53%にとどめる事で防御の冗長化を防いでいる
あとそもそも、司令塔の上の檣楼、艦橋は20㎜DSだから大口径機銃に耐えるのが精々だぞ
31.名無しさん:2021年10月16日 00:47 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
※28
君の言う大和型戦艦の建造理念は何なのか知らんが、そういうは調べるのであって考えちゃダメだろ
調べずに考えるってただの妄想だぞ
32.名無しさん:2021年10月16日 01:03 ID:GguENzB20▼このコメントに返信
人による。
無敵とか、最強とか言っているのは 過大評価。
高性能な戦艦が正しい。
高性能ではあるが、値段相応か不明。
高性能=使えるではない。
結局は、使えて、高性能で、数が揃えられたら良い兵器なの。
そう言う意味では大和はどうかな?
でも3番艦までは作ってたしね。
33.名無しさん:2021年10月16日 01:06 ID:omLymh7P0▼このコメントに返信
むしろ過小評価され過ぎなんだよ。ちゃんと護衛艦付けて艦隊行動とってればアメリカの同時代の艦艇よりも役に立ってる。

山本五十六がいなくて空母の概念が補助艦艇のレベルで止まっていれば間違いなくいまだにレジェンドだよ。
34.名無しさん:2021年10月16日 01:11 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
※32
この手の話でよく使われる表現だけど「使える」ってなんだろうな
どういう意味で言ってんだろうな
35.名無しさん:2021年10月16日 01:12 ID:omLymh7P0▼このコメントに返信
あとから理屈コネクリ回せば、大和武蔵の代わりに空母作れとか潜水艦作れとか言えるし、バカほどそうだよね。このネタはいわば バカ発見器みたいなもんだわ
36.(´・ω・`):2021年10月16日 01:27 ID:jrHwExZL0▼このコメントに返信
※31
そもそも28のようなデタラメを、君はどこから拾ってくるのだね(呆れ)
1、2号艦が大和型、110、111、797号は改大和型、798、799号艦は超大和型で111号艦までは着工してんぞ
大体にしてビスマルクですら艦首尾の補助装甲を捨てるなど集中防御は当時の設計トレンドだし、上構そのものを装甲した超弩級戦艦なんていねーよ
37.(´・ω・`):2021年10月16日 01:39 ID:jrHwExZL0▼このコメントに返信
※32
純粋に排水量差で攻防力で大和型に敵うフネは一切無く、また条約型戦艦の歪さを知っているなら個艦戦闘力で最強ってのは動かない事だ。

あと五隻は大和型の発展型でいく事は決定するなど、大和型は新世代戦艦の雛形だぞ

「使える」かって観点からいうと、そりゃおめー大和どころか戦艦ってカテゴリ自体が戦術兵器として失格って話になるだけだ。

これは航空機とはまっっっったく関係ない。
軍縮条約で旧式戦艦は解体されてしまい、年々高額化する超弩級戦艦は非ッ常に貴重!
数の面でも金額の面でもその価値は暴騰していると言わざるを得ない。
38.名無しさん:2021年10月16日 01:40 ID:mb.WUtM50▼このコメントに返信
もうあんなデカイ戦艦作られることないからなぁ、現在の駆逐艦に大和って付けても迫力ないしなぁ
39.名無しさん:2021年10月16日 01:42 ID:GguENzB20▼このコメントに返信
※34
兵器として使えるって意味だから
戦艦としての使えるになるね。
戦艦として使えるのは、日本海軍の戦術に適した能力を持っているかで、海戦当時として及第点を取れるレベル。
でも戦術が途中で変更していく中で、大和の運用も変わるから、それに対応が出来るかとなると、少し微妙。
元々戦艦って砲戦特化型艦船だから、応用範囲が少ない。戦後に消えたのもそれが理由。
つまり汎用艦となるような巡洋艦や駆逐艦の方が使い勝手よい。戦艦と言う艦種がもとから使い勝手がわるい。
その中で大和はバランスが取れている方で、同世代のノースカロライナやサウスダコタと比べてもカタログスペックは優秀ではあるが、維持コストと生産コストが高すぎるので使える度数で言うと同レベルからやや低いレベル。
良くアイオワと比べられるけどあれは、後の世代の高速戦艦で運用思想が違う。比べても良いけど高級セダンとスポーツカーを比べるようなもので使用目的が違うから一概には評価できんのだけどね。
40.名無しさん:2021年10月16日 01:47 ID:GguENzB20▼このコメントに返信
※37
ほぼほぼ、同意なんだけど飛行機の話はどこから
戦艦ってバブル状態だよね。
そらー破綻するがな。
41.名無しさん:2021年10月16日 01:58 ID:q3PvO9dn0▼このコメントに返信
突撃銃が出てきてる世の中で最高のナイフを追い求めたら負けるようなもんかな。
戦艦作る金や労力があるなら、B29を仕留める航空機が優先だったな。
一言でいえば、軍部が無能だったってことだろう。
いつの世も無能な味方は迷惑なもんだ。
42.名無しさん:2021年10月16日 02:09 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
※39
戦艦として使えるという意味ってのが日本海軍の戦術に適した能力というなら及第点ではなく合格レベル
第一艦隊所属戦艦として最も適している能力を持っており、そうするつもりだからこそあんな感じに作られている

でも戦術が途中で変更していく中で、大和の運用も変わるって言うほど微妙だったか?
割と対応出来ていたわけで微妙ではなかったはずだが
43.名無しさん:2021年10月16日 02:39 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
※39
>維持コストと生産コストが高すぎるので使える度数で言うと同レベルからやや低いレベル。

使える度数というか使えるという意味がやっぱりわからんなあ
アメリカ戦艦はアメリカ海軍の運用に適した能力を持たせようとして作ろうとするし
日本戦艦は日本海軍の運用に適した能力を持たせようとして作ろうとする
これが基本だから、何か大きな運用変更や開発失敗、艦齢による性能の陳腐化あたりが無い限り、自国海軍の運用に適さない軍艦ができるってのは発生しづらい

大和型戦艦が及第点なら大改装しようがそれより劣る長門型戦艦は不合格扱いだろうけど、なんで長門型戦艦が不合格になるのかもよくわからんし、大和型戦艦が及第点扱いなのもやっぱりわからない
44.名無しさん:2021年10月16日 03:15 ID:RQp7ACNX0▼このコメントに返信
大和型がここまで取上げられるのは、日本最後の戦艦だったから。
仮に航空機や空母が発達せず戦艦が海軍の主力であり続けていたら、
超大和級が建造されて数ある戦艦の一つで終わっていただろうね。
45.名無しさん:2021年10月16日 04:12 ID:UjCTqTwM0▼このコメントに返信
※41
またまたまたまた時系列を無視したコメント来てるよ
大和型がいつから計画され建造されたと思ってんの
いい加減にしてくれませんかね
46.名無しさん:2021年10月16日 05:28 ID:AvKhEV3b0▼このコメントに返信
アルキメデスの大戦にも出てきた
平賀藤本系列の古いデザインとは一線を画した
普通にかっこいいデザインだった
戦後に戦艦大和が人気者になって
敗戦でボロボロになった日本人のプライドを癒してくれた
だから兵器ってのはデザインも軽視できない
47.名無しさん:2021年10月16日 05:31 ID:jddWHDQA0▼このコメントに返信
過大評価でも何でもない、戦艦として当時最強の兵器だよ
相手がアメリカでなければ存分に働く機会もあったろう
実際アメリカも日本相手に使ってたし、大和警戒して徹底的に対策して潰しに行ったし、戦後になってからも戦艦を運用している
アメリカが異常だったとそれだけの話
48.名無しさん:2021年10月16日 06:02 ID:UuMjg.Ra0▼このコメントに返信
※44
大和型の建造目的の一つに
アメリカにパナマ運河を通過できない超大和級を造らせ、艦隊運用を硬直化させるというのがあったからねえ。
49.名無しさん:2021年10月16日 06:26 ID:bKl6zQoe0▼このコメントに返信
※47
戦艦としては最強だったんだけど、戦争のやり方が変わったからね
戦艦より空母が必要とされる流れの中で、燃料喰うだけの役立たず
アメリカ以外と戦争してたとしても、結果は変わらない
50.名無しさん:2021年10月16日 06:58 ID:WyxcnRmD0▼このコメントに返信
過大評価は、零戦。
51.名無しさん:2021年10月16日 07:18 ID:C9yaKdOg0▼このコメントに返信
※26
してアイオワ級の実戦経験はいかほどで
それとノースカ級やサウスダコタの前線投入はぶっちゃけ「他に使える戦艦が無かった」からだぞ
(真珠湾で大半が戦闘不能な上、コロラド級は足が遅すぎる)
52.名無しさん:2021年10月16日 08:00 ID:uyL5U1XH0▼このコメントに返信
大和を騒ぐようになったのは戦後。
53.名無しさん:2021年10月16日 08:40 ID:ld4PuutB0▼このコメントに返信
>>49
アメリカは日本以上に戦艦造ったけど、時代を理解出来なかったのは日本だけで、役立たずと言うのはなぜか大和型だけとしか認識出来ない不思議な現象が起こるよね
54.名無しさん:2021年10月16日 08:41 ID:ld4PuutB0▼このコメントに返信
>>52
そりゃ戦中は全国的に知られてた訳じゃないからね(秘匿されてたとは言わない)
55.名無しさん:2021年10月16日 10:20 ID:ngFyu7AE0▼このコメントに返信
現代基準で必要とされていない艦種なのは確か。アニメや映画的には数百年後には必要とされるみたいだが。
56.名無しさん:2021年10月16日 11:05 ID:yPDBHqlr0▼このコメントに返信
何やら謎戦術でアメリカに大勝して、戦艦大和・武蔵がニューヨークに接岸して
その威容を米国民に目に焼き付けた。米海軍は「だから、同格の戦艦を造ってく
れなきゃ戦場に行かないって言ったのに...。」とボヤき、全米の良い子たち
は、大和フィギアを片手に「ギブミーメイド服!」を連呼する有様で大人は敗戦
国の悲哀を味わうこととなった。大日本帝国のリソースをつぎ込んだ決戦兵器は、
仮想現実の宇宙戦艦以上の評価を得て、世界中の軍事関係者に誤った戦術認識を
与えることに成功した。現在でいえば占領地に「お台場ガンダム」を建てて、ご
当地の良い子たちに人型二足歩行ロボットで戦場に行きたいというオカシナ憧憬
を与えて数百年は日本に勝てない国にするのであった。
57.名無しさん:2021年10月16日 11:15 ID:ld4PuutB0▼このコメントに返信
>>56
メイド服が流行するのは90年代以降だぞ
58.名無しさん:2021年10月16日 11:17 ID:9fQoKVY60▼このコメントに返信
むしろ過小評価なんと違うか。
戦艦としてはかなり優秀やで。
打たれ弱い戦車屋航空機を作ってた日本やのに、また異質な感じがする。
大和級を航空攻撃だけで撃沈できたのは、チート過ぎたアメ機動部隊であればこその話。
時代にはそぐわんかったが、それを言い出したら湾岸戦争まで活躍したアイオワ級なんかも一緒やし。
59.名無しさん:2021年10月16日 11:22 ID:xD1BmHEe0▼このコメントに返信
※53
戦争終わってからようやくヴァンガードを完成させたイギリスは何やねん?と誰も突っ込まないからな
勝てば官軍負ければ賊軍ってだけの話やで
60.名無しさん:2021年10月16日 11:40 ID:nBqS35BJ0▼このコメントに返信
でかい、カッコイイのどこが過大評価なんだ
誰も、めっちゃ強かったとか言ってないぞ
61.名無しさん:2021年10月16日 11:56 ID:Zzgi7Z1f0▼このコメントに返信
※50
この時代の戦闘機が何年も一線級でいられるわけがない。
零戦の前が九七戦で間が4年(平時)だったのを考えればもって2~3年が限界。

※53
だいたいそのての話をするのは半島の人だから。
「世界最大の戦艦→最後に作られた戦艦だから大きい」程度の認識。
あいつら基本的な科学知識すらないのよ。
62.名無しさん:2021年10月16日 12:09 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
※61
最後に作られたのはヴァンガード級、その前がアイオワ級、でその前が大和型
建造のみならず計画的にもそうであり、大和型は時系列的にちっとも最後ではないけどな
63.名無しさん:2021年10月16日 12:17 ID:5MWQJZG80▼このコメントに返信
日本を貶したい民族と誤った知識を検証もせずに垂れ流すお間抜けさんが、大和は時代錯誤で世界最後の戦艦と言い続ける無限地獄
64.名無しさん:2021年10月16日 12:20 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
※51
ノースカ級やサウスダコタの前線投入というのがガダルカナルの事を言っているなら、ぶっちゃけ「日本が戦艦使っているから」からだぞ

日本は機動部隊に戦艦居る事が判明する←じゃあ俺達の空母部隊にも戦艦つけなきゃ
日本戦艦がガダルカナルに突入してくる←じゃあ俺達も戦艦突入させなきゃ

日本が使ってきているこっちも使わざるを得ないであって、日本が使って無ければ使わないし使いたくない
65.名無しさん:2021年10月16日 12:54 ID:Zzgi7Z1f0▼このコメントに返信
※62
そそ、以前ここにいた機械翻訳君も「戦車は新型になるほど大きくなるのが正当進化、10式が小さくなるのは日本の技術に限界があったから」って力説してたけど、戦艦の大きさと開発・竣工時期がイコールじゃないのを理解してないのよ。
66.名無しさん:2021年10月16日 15:03 ID:IpFtJyG80▼このコメントに返信
大和は宇宙戦艦でなければ意味がない船だよ。
67.名無しさん:2021年10月16日 15:31 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
※65
いんや戦艦は新しいほど大型化していくのが普通
一部例外を除き、どこの国も基本そう

〇 その国の一番新しい戦艦→その国で一番大きい戦艦

× 世界で一番新しい戦艦→世界で一番大きい戦艦
ってこと
68.名無しさん:2021年10月16日 17:43 ID:Zzgi7Z1f0▼このコメントに返信
※67

それを書いたつもりだったんだが伝わらなくてすまん
69.名無しさん:2021年10月16日 17:44 ID:Lv0aCNuG0▼このコメントに返信
戦場の主役が空母に移ったとはいえ、戦艦にも役目はまだあったから、序盤からもっと使えばよかったんだよ
特に艦としての索敵性能は非常に優秀だったし、ミッドウェーでも、もっと前に押し出していれば情報分析が早く出来ていた
そもそもこの件に限らず戦力を出し惜しみするという発想が愚
70.名無しさん:2021年10月16日 18:36 ID:UHaaL5fg0▼このコメントに返信
※69
ミッドウェーで前に居たからって何が出来るの?

そもそも戦艦の索敵性能って何を示してるんだ?
全く意味不明だ
71.(´・ω・`):2021年10月16日 18:55 ID:2QgpZyjE0▼このコメントに返信
※67
まあ、条約の枷がなければ今更劣るモン作っても仕方ないから最新のヤツが概ね最大の戦艦ってことにはなりやすくはある‥今度はカネの問題で肥大化するにも限度はあるが‥
72.名無しさん:2021年10月16日 21:48 ID:emauuIZC0▼このコメントに返信
充分に訓練、演習する時間や燃料、弾薬の余裕があったと思えないから戦力発揮に疑問がある。
主砲も交換砲身、内管の予備の調達が怪しいので実射のデータが足りない可能性。
艦長も結構、頻繁に変わってる。最後の艦長の有賀さんなんかマトモに訓練、航海してないんじゃ?
73.名無しさん:2021年10月17日 00:05 ID:utr6RBMi0▼このコメントに返信
ミッドウェーに出ていたら攻撃吸収役だわな
攻撃してこないならサンド島とイースタン島を艦砲射撃すればよいし
74.名無しさん:2021年10月17日 00:49 ID:qHh8I7ru0▼このコメントに返信
※73
南太平洋海戦で戦艦ワシントン基幹の第64任務部隊は前に出していて攻撃吸収役すべきだった
この件に限らずアメリカは戦力を出し惜しみするという発想が愚
とか言ってるのと同じだな
75.名無しさん:2021年10月17日 08:16 ID:Nb7jFcZJ0▼このコメントに返信
※64
その「日本が出してきた戦艦への対抗」も含めての「ノースカ級やサウスダコタくらいしか出せる戦艦が無かった」という話のつもりだったけどな
先にも言った通りにコロラド級以前じゃ足が遅すぎて空母の随伴も無理、金剛型のピンポンダッシュにも対応出来んので
76.名無しさん:2021年10月17日 08:19 ID:Nb7jFcZJ0▼このコメントに返信
※73
※74
後の話とは言え、サンタ・クルーズではサウスダコタが直掩に付いてたにも係わらずエンタープライズはボコボコにされましたからねぇ

日本も金剛型他を前衛に出してましたが、結局は翔鶴と瑞鳳が大破してますし
77.(´・ω・`):2021年10月17日 09:49 ID:Du9VCSGD0▼このコメントに返信
そもそも戦艦を用心棒に付けるのは、主に相手の水上戦闘艦への対応であって、いくら戦艦の個艦防空力が高くとも、それは個艦防御の機銃が多いだけ。
他艦を掩護出来る両用砲であるとか高角砲は図体の割に積んでおらず、戦艦そのものを狙ってくれないとあんまり意味がないよなー
戦艦は空母に次ぐ目標だけど、脆弱でより脅威度が高い空母が死ぬまでは普通に無視される
78.名無しさん:2021年10月17日 10:33 ID:qHh8I7ru0▼このコメントに返信
※76
ボコボコって言う割には至近弾除けば爆弾2発被弾だけどな
被弾により能力低下はしているものの、航空能力は失ってない
第一次攻撃だけで動力停止で戦闘不能復旧見込み無しになったホーネットとはえらい違い

あの時のエンプラは回避が上手く、重巡ポートランドが雷撃された理由は雷撃体制に入った後にエンプラが絶妙なタイミングで舵切って狙えなくなったから目標変えざるを得なかったから
艦攻隊としては重巡を狙いたくて狙ったわけじゃなく、攻撃吸収とは違う話

サウスダコタば爆撃を受けた件にしても、視界不良によりエンプラを狙えなくなり目標を変えたってだけで、これもやっぱり攻撃吸収とは違う話

攻撃吸収役を主張する人って、戦艦と空母が居たら空母無視して戦艦狙おうとか、戦艦と空母両方均等に狙おう、みたいに敵が考えてくれると思い込んでいるのだろうかね
79.名無しさん:2021年10月17日 11:09 ID:qHh8I7ru0▼このコメントに返信
※75
そういう意味だったのか

ミッドウェイまでの米機動部隊に戦艦居ないのに、ガダルカナル上陸から米機動部隊に戦艦が随伴しだすのは、日機動部隊には戦艦金剛型が居ると判明した為のカウンターパート
何か積極的な意図があってノースカやサウスダを米機動部隊に付けたわけじゃないってこと
ミッドウェイの件が無ければ、サウスダなんて艦隊の足を引っ張りそうな遅い艦を機動部隊に付ける気は無かったわけで、機動部隊に戦艦随伴が大正義という認識はアメリカに無かったんだな
80.(´・ω・`):2021年10月17日 12:41 ID:hpd.thIg0▼このコメントに返信
真珠湾でいきなり8隻戦列外になり、またそもそも両洋に艦隊を置かざるを得ないから、戦争初期ころは、南米戦艦の購入を非公式に打診する位には戦艦数不足で困っているし、サウスダコタ、アイオワ級にヒトモノカネを集中して工期を必死に短縮して早期就役も実現している
米帝サマにとっても本来、戦艦は貴重品でありおいそれと投入できるもんではないが、相手に戦艦が随伴していたら出さざるを得ないよなー
81.名無しさん:2021年10月18日 06:40 ID:qrPdqfVQ0▼このコメントに返信
※79
そもそもスポーツみたく互角の勝負なんかする意味ないのだから、「敵に戦艦いないからこちらも戦艦出さなくていいや」なんか基本的にはならん訳で(コストや作戦目的などの都合で出さないケースはあれど)

ソロモンでもトラック泊地に大和陸奥が駐留してたし(二次ソロモンで一応は出撃してる)、ミッドウェーも真珠湾に生き残りの米戦艦を集結させてたという話もちらほら聞く(先述の通り足の遅さから空母には随伴できなかったが)
82.名無しさん:2021年10月18日 12:44 ID:RaUYGycn0▼このコメントに返信
陸奥の出撃はガダルカナル近海に米戦艦が複数隻居ると判断された為
つまり金剛型2隻しか投入出来ないから行われた戦力ギャップを埋めるための臨時措置
翌月9月の出撃からは前進部隊に金剛と榛名が加わり金剛型4隻投入になり、第一艦隊所属の低速の陸奥が不参加なのはそういうこと

お名前