スポンサーリンク

2018年09月05日 14:00

刀鍛冶とかいうめっちゃかっこよさそうなのに生業が絶望的な職業wwwwww

刀鍛冶とかいうめっちゃかっこよさそうなのに生業が絶望的な職業wwwwww

pixta_3012049_S

引用元:刀鍛冶とかいうめっちゃかっこよさそうなのに生業が絶望的な職業wwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536022149/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:49:09 ID:OES
なんでなんだよ……

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:50:37 ID:3hg
国が保護するべきよなぁ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:51:36 ID:Q1X
>>2
無形文化遺産扱いで何人もおるやろ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:52:04 ID:OES
>>3
なお後継者

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:52:37 ID:Tgz
刀は大昔からの在庫が有り余ってるからしゃーない

現代刀は刀鍛冶やその他の職人の生活費が乗るから
どうしても割高になるわ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:52:56 ID:G7f
人間国宝クラスなら後継者おるんとちがうの?

7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:53:04 ID:Htn
刀剣女子が率先して買え

8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:53:58 ID:OES
>>7
???「ヨサンガーオカネガー」

9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:54:01 ID:QZy
炭代がめちゃめちゃ高いと聞いたで
とにかく大量の炭が必要になるとか

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:55:17 ID:OES
>>9
今なら石油で何とかならんのか?
と思ったが石油でもたけーわ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:54:51 ID:7pU
刀一本作るのめっちゃ時間かかるんやろ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:55:28 ID:QZy
修行中のやつに材料代+3万位払ったら喜んで全身全霊で一本打ってくれるとも聞いた
ちな材料代で80万位かかるとか

13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:56:52 ID:Htn
職人「幾度も幾度も鉄を打ち返すことで日本刀ならではのしなやかな粘りが出る」
現代科学「測定した結果2回で十分やった」

これ草

16: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:58:43 ID:OES
>>13
いや多分何度も打ち直すことによってミクロ単位の切れ味が変わってくるんやろ

それに漢気を買う奴だっているやろ多分

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:57:45 ID:OES
このあいだ外人が日本の刀コレクトしてる番組でマジで葉っぱ当てるだけでスパって切れる刀みてこんな刀作れる人スゲーなって思ったんや

なお実用性

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)09:57:47 ID:2cn
年間で売っていい本数決まっとるから収入面で制限あって後進育てにくいんやろか
何人も雇えんやろし教えるにも素材代バカにならんやろし

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:03:27 ID:Tgz
>>15
年24本の作刀制限があるけど
ほとんどの刀鍛冶はその枠すら消化できんほど注文が少ないんや

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:53:21 ID:6AO
>>20
年間24本て決まりがあるの?

32: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:59:24 ID:Tgz
>>31
あるぞ
粗製乱造させんための縛りや

33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)11:01:45 ID:cYK
>>31
あるで。しかも決まった材質で決まった製造法でないとだめや

17: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:00:13 ID:1py
警察官の必須装備にして数揃えさせよう

19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:02:39 ID:Htn
>>17
これええな

21: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:05:27 ID:40o
>>17
正体不明の試し切り剣士が増えるからダメです

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:06:24 ID:OES
>>17
米国化待ったなし

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:30:14 ID:wrW
職人は儲からないもんや

26: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:34:13 ID:oRd
肥後守とかって刀鍛冶が作ってるん?

44: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)13:23:32 ID:YT3
>>26
戦前は将校は帯刀せなアカンかったから工廠で量産しとったらしい
海軍の短刀はステンレスやったとか

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:36:39 ID:CcX
工場で大量生産できんの?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)10:49:50 ID:Tgz
全ての伝統工芸に言える事やけど
何でいまだに職人がシコシコ手作業で作っとるかっていうと
需要が少なすぎて手作業でも間に合ってしまうからなんや
もし工場建てて大量生産したとしても、そんなに数売れないんやな

34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)11:08:30 ID:Nh3
玉鋼の生産量が少ないからな

35: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)11:10:50 ID:2Lh
ちかくに鍛冶屋とタバコ屋(おばちゃん)の店ある
鍛冶屋は冬焼き芋も販売している

37: 名無し 2018/09/04(火)11:33:50 ID:IcL
刀鍛冶も含めいまの時代は職人と呼ばれる人が生きるには厳しいよなあ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)13:18:28 ID:bEr
完全に機械が人を上回ってるから
職人はいらん
職人に頼るようなものなら機械に置き換わって行く
需要がほとんどないから職人がいる

42: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)13:19:21 ID:rMy
常に高温の炎見ているから目がやばいらしいで

45: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)13:24:33 ID:17t
弟子の待遇がヤバいと聞く

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)13:30:58 ID:fLm
包丁とかはさみとか実用性の高いものも作ったらええんやないの

47: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)13:30:13 ID:7FX
現代の科学技術をもってしてもかつてのような日本刀は作れない
どうやって昔の職人が鉄をあそこまで鍛え上げていたのか分からない
本物の日本刀はロストテクノロジーだ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.エンアカーシャ:2018年09月05日 14:05 ID:Cis8Yzpa0▼このコメントに返信
中国軍が、尖閣諸島に上陸したなら、銃刀法も変更されるだろう、
刀を所持して、中国人の侵略から身を守るには、必要だしな。
2.名無しさん:2018年09月05日 14:12 ID:7Ub1.JuF0▼このコメントに返信
刀を所持しても使い道ねーし不要 欲しければ模造刀で十分でヤフーなどメルカリに山ほど出てる
一時期刀女子なる日本刀を買う女子が居たが飽きたのかブームは去る 女達が買ったのは只の安物刀で
価値は皆無でそれでも20~30万と言う無駄だが柄や鍔など造りがソコソコ 模造刀ならヤフーなどで1万以下で
買えるが造りは安物ゴミだからゴミ   刀女子も飽きて売りに出しても幾らにもならんからな
3.名無しさん:2018年09月05日 14:18 ID:8DkcO2jh0▼このコメントに返信
刀剣乱舞ヲタ女が大人数で職場に急に押し寄せてきて迷惑だったって鍛冶屋の人がインタビューで答えてたの見た記憶があるわ
4.名無しさん:2018年09月05日 14:20 ID:414MC9Y.0▼このコメントに返信
たしか、国家資格も必要なんじゃなかったか?
5.名無しさん:2018年09月05日 14:24 ID:7jisaLl80▼このコメントに返信
「職人」が現代で成立しないのは、ビジネス要素を排除して他所に丸投げしてるのと、
職人がビジネスとしての自分の仕事の評価が出来ないから。
本当にえらいのは苦労して仕事を取ってくる人。
6.名無しさん:2018年09月05日 14:25 ID:vzRojduf0▼このコメントに返信
普段は包丁作ってたらええんちゃう?
7.名無しさん:2018年09月05日 14:27 ID:vIl8Q3E10▼このコメントに返信
剣道もいいけど居合をはやらそうぜ。
8.名無しさん:2018年09月05日 14:29 ID:SELtdFEE0▼このコメントに返信
一般人が持てんからな。
家宝に一家に一振りとかが認められれば一気に需要出るんだろうけど
9.名無しさん:2018年09月05日 14:33 ID:r3CKZdua0▼このコメントに返信
>現代科学「測定した結果2回で十分やった」
2回じゃ地の肌の美しい模様が出ないだろうが!

というか、材料に混じってる不純物を叩きだすのが目的であんなにコネ回すんじゃないの?
10.名無しさん:2018年09月05日 14:34 ID:Bun9.Lgj0▼このコメントに返信
工場で大量生産って…………

それもう、コールドスチールがやっちゃってるし。

11.名無しさん:2018年09月05日 14:34 ID:ObH4GZCt0▼このコメントに返信
さて、くーろーだくーん(*´▽`*)

トリクルダウンに、実験を行っているくーろーだくーん。(*´▽`*)

トリクルダウン「おろろーん」

緩和の逆してるよね世界とくーろーだくーん。黒の日銀砲を、トリクルダウンに浴びせかける暴挙くーろーだくーん。(*´▽`*)

さて、この状況で、それはやってよいのだろうか。サンデル俺。

国家開放ができないように、社会主義もできると思うなホトトギス(*´▽`*)

トリクルダウンは、中央を堅守、本陣をあけわたすな(*´▽`*)

ノックアップストリームは、左翼にて、援軍の到着地点を占拠(*´▽`*)

しっちゃかめっちゃかは、右翼より敵城門をしっちゃかめっちゃかにせよ。(*´▽`*)

ふふ、kskの法則、伏兵せよ、初陣だ。(*´▽`*)

ksk「おろろーん」ブーンブーン(*´▽`*)⊂( ・ω・)⊃ブーン
12.名無しさん:2018年09月05日 14:36 ID:ARDVUJZE0▼このコメントに返信
関刃物とか軍用ナイフ結構輸出してるから鍛冶のポテンシャルはあるんでないのか
機械加工ならね

人の手で一本一本打つようなのはもはや美術品の類っしょ 
13.名無しさん:2018年09月05日 14:37 ID:lC0daXdF0▼このコメントに返信
日本じゃ規制が厳しいから本気で刀剣作りたいなら海外でやった方が良いぞ
伝統的なやり方を守るにしろ伝統に縛られず新しい形を目指すにしろ
需要も海外のがあるし
14.名無しさん:2018年09月05日 14:39 ID:3Uh2V.1t0▼このコメントに返信
日本だと刀鍛冶が年間作れる数が決まってるんだよ
だから値段が高くなるんだけど、そうすると買い手も付かなくなる
15.名無しさん:2018年09月05日 14:41 ID:tQ.USO.H0▼このコメントに返信
日本刀は不思議な製品で、登場したての平安・鎌倉期の物が一番完成度が高く、高値で取引される。
時代を下る毎に劣化して行き、今に至る。
 
現代刀を100万円払って買う人は、職人と文化の継承のためにお金を差し出している。
お前らも2本差して歩ける程度の装備を揃えておくのは、日本人としてのたしなみだぞ。
16.名無しさん:2018年09月05日 14:43 ID:r3CKZdua0▼このコメントに返信
※10
それ鍛造じゃなくて削りだしの、日本刀型ナイフじゃない?
しかも単一鋼材で刃金・地金の構造じゃないっぽいし。
17.名無しさん:2018年09月05日 14:44 ID:ARDVUJZE0▼このコメントに返信
※15
新しく買ったことはない 蔵に登録証と一緒に二本あるな
この板を見てるのは皆上級国民だから家には必ず数本あるだろうね
18.名無しさん:2018年09月05日 14:46 ID:S9ZQB5ti0▼このコメントに返信
後継者は、基本的に家族だからな・・・。

修行人にはのれん分けしかしてないだろ。

19.名無しさん:2018年09月05日 14:47 ID:mqC9BbgM0▼このコメントに返信
警察はいまの装備に加えて帯刀、一部の警備会社も格上げして帯刀銃携行を許可すればいいのに。
20.名無しさん:2018年09月05日 14:47 ID:ooOVlHxE0▼このコメントに返信
>警察官の必須装備にして数揃えさせよう

日立金属村下(むらげ)「やめてくれ!製鉄が始まったら70時間不眠不休なんだぞ。これ以上仕事増えたら死んじまう」
21.名無しさん:2018年09月05日 14:50 ID:rUa2wihw0▼このコメントに返信
なんかの番組で超合金刀を作ったら、車のドアを両断してたよな
番組ではリアル斬鉄剣とか呼んでたな
22.名無しさん:2018年09月05日 14:53 ID:MIZG4QfG0▼このコメントに返信
寿司職人より酷い待遇やろうから、よほどの趣味でもなければ無理やろ
23.名無しさん:2018年09月05日 14:54 ID:veOHvyOg0▼このコメントに返信
今の刀鍛冶さんって機械で鉄打つんやで
効率考えりゃそらそうなるんは解るけどすげえガッカリしたわ
24.名無しさん:2018年09月05日 14:57 ID:4ghZsI180▼このコメントに返信
軍刀って大量生産されてたの?
25.名無しさん:2018年09月05日 14:58 ID:SqXw61Kc0▼このコメントに返信
知り合いに研ぎ師おるけど客の8割はヤクザさんやで
金払いいいしクレームも全くないけど仕事受けるときはピリピリしとったね
あと研ぐときに滑って親指落としそうなケガしとったから危ないで
26.名無しさん:2018年09月05日 14:59 ID:Sxs4rCrL0▼このコメントに返信
日本もアメリカ見習って銃とは言わないから
帯刀okにしようぜ、侍の国復活
27.名無しさん:2018年09月05日 15:01 ID:4ghZsI180▼このコメントに返信
刀は焼入れの時の水の温度が重要で、弟子が水の温度を盗むのを師匠にバレたら、腕を切り落とされるって、昔水戸黄門でやってた
28.名無しさん:2018年09月05日 15:26 ID:Zrz9mHAL0▼このコメントに返信
廃刀令ならぬ、帯刀令
いいね!
29.名無しさん:2018年09月05日 15:26 ID:DwJs2dB50▼このコメントに返信
そもそも現代刀の需要が無いから量産できず
量産しないから値段が上がり
値段が上がるから需要が減るという悪循環だよな

やっぱ伝統技術は国が手厚く保護してやらないと市場原理に流されて死滅するわ
30.名無しさん:2018年09月05日 15:29 ID:xaBsT4kp0▼このコメントに返信
※23
金箔なんか作ってるとこ見たらもっとがっかりするで
31.名無しさん:2018年09月05日 15:29 ID:JBpUycpg0▼このコメントに返信
肥後守でさえ正規のは絶滅秒読みらしいから残当
32.名無しさん:2018年09月05日 15:32 ID:xaBsT4kp0▼このコメントに返信
※8
普通に持てるぞ
登録がいるだけ
保管やらの手間考えても猟銃なんぞよりよっぽど簡単
だから「持つ意味が無い」に尽きちゃうんだよ
そもそも家で持つようになればその家で継いでいく刀が残っていくだけだから現代・将来の刀鍛冶の仕事には恒久的にはつながらん
33.名無しさん:2018年09月05日 15:36 ID:DwJs2dB50▼このコメントに返信
やっぱ需要が出るには一般に普及する実用品としての価値が無いとダメだよね
かといって現代日本で刀が一般に普及するってどういう事態だよって話
刃をつけるのは研ぎ師の仕事なんで刃を付けない、超かっこいい鋼鉄の棒としてなら多少ハードル下が・・・
やっぱ無理だわ、どう考えても今の状況じゃ刀は普及しないわ

精々女の子の七五三祝いだかに守り刀贈るような文化の再興だけどあれ日本刀とは言いにくいだろうしなぁ
34.名無しさん:2018年09月05日 15:37 ID:JF7k8abu0▼このコメントに返信
現実に異世界転生とかあった場合で1番その手の分野で無双できそうなのが職人なんだろうけど
35.名無しさん:2018年09月05日 15:45 ID:OPpaml9y0▼このコメントに返信
うーん…やはり年間に打てる本数の縛りがな
ナイフとか作り生き残りを考えるしかないんじゃないのかな…
包丁とかでも行けるかも欧米の料理人がワザワザ日本の包丁を買いに来てるし
36.名無しさん:2018年09月05日 15:52 ID:zNgc69BR0▼このコメントに返信
美術品&武器扱いで海外輸出難しいのが、、、
海外ネット通販の道開ければ、けっこういい値段で売れるだけの需要あるとは思うんだけどなぁ、、、

国内は取引めんどくさいから需要ないんだよ、、、登録のために警察いかなきゃいけないし、、、
37.名無しさん:2018年09月05日 15:57 ID:fRV.VcJv0▼このコメントに返信
ダイソーの折れ刃式カッターナイフの方が利用価値高い
38.名無しさん:2018年09月05日 15:59 ID:EEKEmJjl0▼このコメントに返信
伝統という名の下に
同じ材料、製法でのみ許可されてるからな
言っちゃなんだが劣化コピーとさえとれる
39.名無しさん:2018年09月05日 16:01 ID:wuWLqTFv0▼このコメントに返信
※36
海外の好事家なら日本の刀鍛冶呼んでオーダーで作らすだろ。日本の法令とは関係なく作刀が出来るはず。
日本の法令には合わないステンレスや超合金の刀だって打てるはず。
40.名無しさん:2018年09月05日 16:24 ID:9OTHH6.y0▼このコメントに返信
国家資格が必要で、年に造れる本数が各人決められている上に規定されている製法から逸脱すると
『日本刀』を名乗れない。縛りが多過ぎる
自身の暮らしを豊かにする為の生業が、身銭を切って伝統文化を守る為だけの名誉職に…
こんなもん廃れるわ。わざとそう仕向けている様にしか見えない
41.名無しさん:2018年09月05日 16:29 ID:esXUHa.I0▼このコメントに返信
マーケティング次第で何とかなりそうだけど、無駄な職人気質が邪魔してそう
42.名無しさん:2018年09月05日 16:35 ID:E5gRvIj00▼このコメントに返信
伝統の製造方じゃないと駄目だからコストも上がるし材料もそろいにくいんだよ。
現在の作刀技法は江戸時代後期の物だから、どのようにやっても本当の名刀は出来ない。
名刀のほとんどは当時の作刀技法を越えた物だから多少の技法の制限を緩和しないと名刀にたどり着く事も出来ない。
保護が逆に技術を失なわせる状態なんだよね。
43.名無しさん:2018年09月05日 16:47 ID:Fi07I2mt0▼このコメントに返信
マザーマシンを造るマシンの技術、絶対平面なんかは職人の手作業です。
精密測量は出来ても、平面は機械では現状作れない。
44.名無しさん:2018年09月05日 16:50 ID:eilA5PTo0▼このコメントに返信
研ぎ師の方が儲かる模様
なお高い砥石は一千万ぐらいするが研いでみたらカスということもままある模様
45.名無しさん:2018年09月05日 16:53 ID:l0HyrZKo0▼このコメントに返信
海外に売ればうはうはやで
国内にしか売ってないヤツは商売が下手なだけや
そんなやつ他の職で商売やってもダメだろな
46.名無しさん:2018年09月05日 16:54 ID:KQNFQNrk0▼このコメントに返信
※35

ウチの近くに何代もつづく刀鍛冶おるけど包丁やら鉈、鋏なんぞこさえて

商売繁盛しとるで
47.名無しさん:2018年09月05日 17:19 ID:q7bWUg9.0▼このコメントに返信
外国人観光客が年間3600万人ぐらい来てるんやから
金持ちの外国人観光客相手に売ったらどうや?
300万円くらいなら余裕で買ってもらえるやろ
48.名無しさん:2018年09月05日 17:24 ID:7ffYD.gu0▼このコメントに返信
軍刀制度を採用や。
49.名無しさん:2018年09月05日 17:31 ID:xEOuBpkJ0▼このコメントに返信
伝統絵工芸は作るの大変な割りに、売価が安く需要も少ない
50.名無しさん:2018年09月05日 17:44 ID:8XgKFDVX0▼このコメントに返信
何も知らない、知ったかぶり多くて笑えるw
51.名無しさん:2018年09月05日 17:55 ID:wuWLqTFv0▼このコメントに返信
※41
婦貴輸出も緩和されたし輸出に限っては多少自由化されたところで日本の治安には影響無さそうだけどな。
海外では刃傷沙汰が増えそうだ。これを以てクールジャパンと成るかは不明。世界情勢次第かな。
52.名無しさん:2018年09月05日 18:00 ID:JDCThtzs0▼このコメントに返信
本身なら外国人に売れば高値でも売れるはず。外国の金持ちは日本人と違って1億円が1万円感覚らしいから
53.名無しさん:2018年09月05日 18:05 ID:gFO1nrgK0▼このコメントに返信
俺、ヤフオクで一振り買ったよ。許可書とか落札に必要。
いいぞ、真剣。
54.名無しさん:2018年09月05日 18:19 ID:Q.pboZTB0▼このコメントに返信
折り返しは多い方がまあいいのだけど、2回もやれば機能は十分だったような。
55.名無しさん:2018年09月05日 18:38 ID:y9PD.3T00▼このコメントに返信
刀鍛冶が普通の刃物屋として成功している例もあるから、やり方次第よな
刀鍛冶オンリーだと絶望的なのは確かだが
56.名無しさん:2018年09月05日 18:39 ID:r2RCZ11h0▼このコメントに返信
え?Wizの世界じゃ「むらまさ」は永遠だがw
57.名無しさん:2018年09月05日 18:47 ID:t286gqZr0▼このコメントに返信
海外に売り込めば好きな人に需要があるかもしれないけど、それってコールドスチールがPV込みでやってるしな
58.名無しさん:2018年09月05日 18:53 ID:2W.BYjVJ0▼このコメントに返信
※51
日本刀は武器では無く、美術品だよ
59.名無しさん:2018年09月05日 18:57 ID:11gi0nDE0▼このコメントに返信
刀より釘とかの方が儲かりそうだよな。
60.名無しさん:2018年09月05日 19:02 ID:MikYK.xd0▼このコメントに返信
皇居の警官に持たせれば絵になる
61.名無しさん:2018年09月05日 19:09 ID:x4MmPcd.0▼このコメントに返信
※42
それやったら
単にデカい包丁ってだけ
100円ショップの500円品棚で売ってる中国産包丁と同じ

実用品じゃなくて、趣味の美術工芸品ブランドなんだから
薄利多売・大量生産に向かうのは悪手もいいとこだw
62.名無しさん:2018年09月05日 19:27 ID:gIm7hSeu0▼このコメントに返信
刀身だけでなく、鐔、ハバキ、柄、鞘その他拵え
一式揃えようとしたら手間と金かかるな。
そういう職人さんも少ないだろう。
63.名無しさん:2018年09月05日 19:44 ID:jklKf25m0▼このコメントに返信
>刀剣女子が率先して買え

刀剣女子が好きなのは銘のある業物であって
無名の新品ではない

というかお前は好きなアニメ業界のために円盤を買い支えてんのか?
64.名無しさん:2018年09月05日 19:45 ID:jklKf25m0▼このコメントに返信
※6
もうやってる
むしろなんでやってないと思った?
65.名無しさん:2018年09月05日 19:47 ID:jklKf25m0▼このコメントに返信
※54
自分で答え言ってるの気づいてない?
2回でも合格点だが
合格点ギリギリより折返しは多いほうがいいんだよ
66.名無しさん:2018年09月05日 20:02 ID:G.rhI3jx0▼このコメントに返信
大量生産とかバカかよ。需要がないのに生産しても倉庫にごみが積みあがるだけだぞ。
67.名無しさん:2018年09月05日 20:16 ID:zJ4mEHDz0▼このコメントに返信
1年に24本て縛りどの法律にあるの?
銃刀法には見つからないのだけど
68.名無しさん:2018年09月05日 20:50 ID:ZU5UdEEe0▼このコメントに返信
※63
刀剣女子は新しいのも買ってるぞ。確かにレプリカみたいなのが多いけど。
刀使うわけでもないのに俺のより良いの持ってた人何人か知ってる
社会人腐女子の購買力はアカンわ
69.名無しさん:2018年09月05日 21:17 ID:lXMlvgDu0▼このコメントに返信
その製法でナイフ作ってアメリカに売ればいい
70.名無しさん:2018年09月05日 21:20 ID:U7GZ6exZ0▼このコメントに返信
日本刀って侍とワンセットで「ザ!日本!」っていう一つの看板的文化だと思うんだよ。
刀鍛冶も何とか現代から未来へ繋げて欲しいですね。。。
平成の名刀があっても良いと思うし、、、もう平成終わりだから無理か。。
未来の日本人へ受け継がれる名刀を、現在作っても良いと思うんだけどな。。
規制とか厳しいなら多少の緩和しても良いと思う。大体「クールジャパン」とか言って
政府が率先して日本文化を売りにしてんのに、看板文化の一つに括りを付けるのも可笑しな話しだと思うけどな。。
71.名無しさん:2018年09月05日 21:51 ID:gFO1nrgK0▼このコメントに返信
日本刀は本当に美しい。

でも、護身の武器なら脇差の方が使いやすい。
戦闘なら長巻か短槍かな?

美しさで打刀は究極だね。
72.名無しさん:2018年09月05日 21:52 ID:seB8rRR10▼このコメントに返信
刀鍛冶の作る包丁ええなぁ〜
一振りほしい
73.名無しさん:2018年09月05日 21:58 ID:bQv4MRWb0▼このコメントに返信
刀鍛冶のいるとこ行って刀は流石にいらないからと包丁見せてもらった事あるけど切れ味半端なかった
だが良すぎて指とかスパッと切れそうなぐらいだったから怖くて買えなかったわ
74.名無しさん:2018年09月05日 22:13 ID:mLAsI0YC0▼このコメントに返信
そもそも協会が製作本数を制限しとるし外部の人間入れたがらないからな。
どうやっても廃れるわ。
75.通りすがりの名無しさん:2018年09月05日 22:32 ID:hvgZruWo0▼このコメントに返信
※67
本スレッドよく読め。読解力の問題。
76.名無しさん:2018年09月05日 23:05 ID:2W.l9f5O0▼このコメントに返信
世界で見てもやっぱり現代刀の需要なんて少ないだろ。何と言っても実用性がないからなあ。コレクターが現代刀を何振りも所持なんかしないだろうし。ぶっちゃけヨーロッパの銃匠が作るオーダーメイドの猟銃(ダブルライフル)の方が実用的でしかも高価格。
77.名無しさん:2018年09月05日 23:09 ID:gi2mo5YG0▼このコメントに返信
国民に帯刀許可すればよくね
78.名無しさん:2018年09月05日 23:28 ID:fcbrlESi0▼このコメントに返信
転職のときに考えてみたけどなるまでに家がかなり支援してくれるか相当なパトロン掴まない限り無理かなってのが分かった
79.名無しさん:2018年09月05日 23:45 ID:R.aL56U10▼このコメントに返信
※65
2回までは強度の伸び率が高くて、そこからプラス数回までは伸び率は鈍化するけど
強度アップする、というのは確かなんだが、一定回数超えたら強度が落ち始めて
最終的に「折り返し無し」の強度に収束してしまう、とかいう話だったような
80.名無しさん:2018年09月05日 23:50 ID:tgu134mZ0▼このコメントに返信
※軍刀って大量生産されてたの?

昭和刀とか満鉄刀とかあった。量産品の刀としては最高らしい…従来品の刀だと寒冷地で折れたりしてた。
尤も時代が下ると例にもれず粗悪になって昭和刀や軍刀の評価を下げた。
81.名無しさん:2018年09月05日 23:58 ID:nOW.nLZp0▼このコメントに返信
自衛隊の近距離装備品にすればいい
伝統も残るし
82.名無しさん:2018年09月06日 02:34 ID:ZpoGsdL.0▼このコメントに返信
※58
もちろん工芸品だ。美術品とも言える。だが人は斬れる。上手く使えばとても有効な武器だ。
武器では無いとは到底言い張れんわな。武器としての価値も当然あるわけで。
83.名無しさん:2018年09月06日 02:37 ID:XqVr83wP0▼このコメントに返信
中国が日本刀の偽物作って外国に売りまくってるよ…
84.名無しさん:2018年09月06日 02:41 ID:AFRkD4FB0▼このコメントに返信
※83
アメリカ製やドイツ製も一杯流通しているから大丈夫
治安維持名目で占領軍の法律利用し続けている日本の粗悪品と違ってステンレス製やその他特殊合金性もあるぞ!
85.ハインフェッツ:2018年09月06日 11:42 ID:.Z3Mu5aS0▼このコメントに返信
だから、名目上副業として包丁や肥後守でも打ってりゃいいんよ。
86.ハインフェッツ:2018年09月06日 11:46 ID:.Z3Mu5aS0▼このコメントに返信
※15
その時代のモノでお飾りではなく実用に供されていたモノは、研ぎ減りが酷くて今じゃ実用に耐えない。

…言ってしまえば骨とう品としての価値でその値段になっているというのが事実。
87.名無しさん:2018年09月06日 22:42 ID:AFRkD4FB0▼このコメントに返信
※86
あんたん家のはそうなの?うちにあるのはどれも戊辰で相当使ったらしいが今でもいけそうだわ、一番頑丈そうなのが露骨に直した形跡あるようなのだし
ご先祖が廃刀令出たから金ケチって管理ほったらかしにしてたんじゃね?
88.名無しさん:2018年09月08日 10:14 ID:9ZKTGjBm0▼このコメントに返信
いまでは国宝級の刀鍛冶でも、生存当時は貧しい生活を強いられるものが多かった
そのため彼らは鍋釜の「掛け直し」や、また刀以外の農具や馬具、「数打ち」といわれる粗悪な刀武具の製作によって糊口を凌ぐ例が多かった。

ごく一部を除いた大半の刀鍛冶が(生存時もその後も高名な者を含み)、貧困のうちに生活を送らねばならなかった事をみると、果たして本当に日本では工芸家が尊重される伝統なんてあったのか?と思える。
(職人の身分が安定し、尊重されるようになったのは江戸中期以降ようやくという話しもある)

お名前