スポンサーリンク

2018年09月09日 08:25

おじさん「山で遭難したら登れ」違うおじさん「動かずじっとしてろ」また違うおじさん「下れ」

おじさん「山で遭難したら登れ」違うおじさん「動かずじっとしてろ」また違うおじさん「下れ」

03

引用元:おじさん「山で遭難したら登れ」違うおじさん「動かずじっとしてろ」また違うおじさん「下れ」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1535427671/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 12:41:11.346 ID:tdLAbFB50
どうしたらええねん

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 12:41:37.258 ID:CuxN0gBv0
登ってどうすんだよ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 12:42:19.956 ID:OoyuyXwo0
>>4
登れば登山道に戻れる可能性が高くなるんだと

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 12:42:00.418 ID:yc3aW3uap
登るのが正解って答え出たぞ
下って沢に出たらアウト

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 12:43:03.420 ID:9YTpgRdQ0
道間違えたら登る
遭難したらじっとしてる

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 12:43:15.175 ID:libqiLagd
覚えてる所まで戻る
覚えないなら登る
但し夜、悪天候時は動かない

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 12:44:37.076 ID:E+IuwmPE0
アドバイスとして下れって言うやつはいないと思うけど
実際に遭難して冷静な判断力を失った場合に下ろうとする気持ちはわからなくもない

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 12:57:28.568 ID:gUNKF18K0
動かずじっとしろは夜の話で、登れは昼の話、下れは論外

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 12:58:56.378 ID:FwCPbAN0d
下れは明らかにアウト

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:00:12.023 ID:SwLsoz+ba
下るのはアウトって結論出てる

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:02:49.006 ID:XTRz6pIG0
沢を下るのは駄目って何個かレスあったけどなんで駄目なの?

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:03:55.172 ID:zyQabqVn0
>>69
沢自体体力すごく消耗する
滝があって危ない
冷える

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:06:39.859 ID:zUbqHUsmM
>>69
余計に道に迷う事もあるし、脱水症状中は3m以上の高低差でも平気で飛び下りるメンタルになるから

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:11:28.830 ID:XTRz6pIG0
>>76
ほえええ判断力失ってしまうのか
水のあるとこ歩いて下れば人のいるとこに出そうと思ってたけど駄目なのね

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:07:51.264 ID:gUNKF18K0
下っても麓に下りるとは限らず谷に突き当たって
同じ場所をぐるぐる回るだけになる可能性もある
山頂まで登れば登山道が見つかる可能性が高いし少なくとも自分がどこに居るのか確認できる
夜や吹雪で周囲が確認できない状態では決して動いては駄目

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:08:01.411 ID:JwlOFPyya
そもそも山に登らなければ解決じゃん

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:09:43.545 ID:dfp//iEc0
>>78
所々言いたいことはあるが
確かに解決だな

106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:30:15.142 ID:ZIcXqbAL0
単純に考えても上に行けば行くほど登山道との距離が近くなる可能性は高いよね

117: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 13:42:56.189 ID:QDj4QpHAd
山の形考えたら山頂と麓のどっちが見つかりやすいかわかるだろ
山頂に着いたら登山道があるし、ほかの登山者に会えるかもしれないし、救助もされやすい

126: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 14:08:18.216 ID:IVK/1AVzd
動かないのは正解
体力があるなら登るのも正解
道がわからないのに下るのは不正解

139: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 14:37:06.862 ID:e4TXl90v0
山次第じゃね
富士山なら無理してでも登ったほうがいい

140: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 14:39:20.366 ID:Ihy07ljka
>>139
富士山で遭難する奴なんかいねーだろ
シーズンオフや登山道じゃないルートならあれだが

144: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 14:48:27.220 ID:9YTpgRdQ0
遭難死した人って大概沢筋で発見されるんだよな

146: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/28(火) 14:50:59.671 ID:fjHORNrF0
>>144
遭難者「川沿いに降りれば人里に行くだろう(根拠のない自信)」

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年09月09日 08:29 ID:fxykW3tY0▼このコメントに返信
発煙筒
2.名無しさん:2018年09月09日 08:32 ID:RvjJAFim0▼このコメントに返信
ちがうおじさん「しねや」
3.名無しさん:2018年09月09日 08:36 ID:k6g.iQry0▼このコメントに返信
この程度の判断も自分でできないなら山に登るな。
4.名無しさん:2018年09月09日 08:36 ID:8IfSOv.10▼このコメントに返信
天候と所持品プラス遭難した人間の山に対する知識量で変わると思うで
5.古古米:2018年09月09日 08:36 ID:WBH8beSk0▼このコメントに返信
山は遠くから眺めて愛でるものです。
登るものではありません。
6.名無しさん:2018年09月09日 08:37 ID:uahTMtR90▼このコメントに返信
「周り全部田んぼ」みたいな山なら下るのも正解だぞ。
7.名無しさん:2018年09月09日 08:38 ID:47CPbBdA0▼このコメントに返信
上に登れば選択枠は絞られる
下れば選択枠は広がるそれだけ
8.名無しさん:2018年09月09日 08:38 ID:6wS.0KPz0▼このコメントに返信
焦って判断力無くなると、早く行かなきゃと思ってつい下っちゃうらしいね…
9.名無しさん:2018年09月09日 08:38 ID:bHRgGe0g0▼このコメントに返信
いや、登らないのが最善だろ
10.名無しさん:2018年09月09日 08:41 ID:kRcnXsBl0▼このコメントに返信
違うおじさん「登山に行くな」
11.名無しさん:2018年09月09日 08:43 ID:O92cYp9o0▼このコメントに返信
沢に行っちゃうのは水を確保したい気持ちも出るからじゃないかなあって思った
12.名無しさん:2018年09月09日 08:43 ID:7vmyRgul0▼このコメントに返信
やばいよやばいよ俺の思ってた事>>146とまったく一緒だったw
水あれば人里行くやろってw
山登るのやめます
13.古古米:2018年09月09日 08:49 ID:WBH8beSk0▼このコメントに返信
※6
天保山や日和山なら可能だと思う。
それ以外の山なら駄目かもね。
14.名無しさん:2018年09月09日 08:49 ID:vCPgTUbS0▼このコメントに返信
遭難時の状況:(1)地形と標高,(2)残っている体力,(3)気象条件,(4)同伴者の状態,....で対応策は違う.
15.名無しさん:2018年09月09日 08:50 ID:KJSpG7a30▼このコメントに返信
まさに生きるか死ぬかの選択なのに、それさえも決断できんようなら死んでも生きても変わらんだろう、黙ってしね。
16.名無しさん:2018年09月09日 08:51 ID:RZ6yab2M0▼このコメントに返信
※10 素人相手ならそう言うわな
17.名無しさん:2018年09月09日 08:52 ID:W4pWONbA0▼このコメントに返信
ハイジの口笛を練習しておく
18.名無しさん:2018年09月09日 08:52 ID:OMHUGAbJ0▼このコメントに返信
迷ったら下れっていう人は見た事が無いわ、動くなってのも体力とか気候条件次第の話だし
基本は登るべきって話だろ、下るって選択肢は有り得ないのだろうから、むしろ迷ったら下るなって教えるべきだろ
19.名無しさん:2018年09月09日 08:58 ID:gyaieDab0▼このコメントに返信
下ってもたいては崖にぶち当たる事が多いらしいな
登ればいつかは尾根にたどり着く
そうすればヘリに発見もしてもらいやすい
20.名無しさん:2018年09月09日 09:02 ID:FUTwMBRv0▼このコメントに返信
遭難して半ばパニックになってるような状況だと敢えて登ろうとは普通思わんものな
21.名無しさん:2018年09月09日 09:07 ID:LyZta7cc0▼このコメントに返信
普通の人間は、最初の決意が自ずと揺らいで登りが下りになったり、下りを登りにしてみたりした挙げ句に、無駄に体力を消耗する。
一人でも複数人数でも、最初の決意が続かない。
22.名無しさん:2018年09月09日 09:09 ID:FqUPz5VM0▼このコメントに返信
結局どうしたらいいの?
23.名無しさん:2018年09月09日 09:09 ID:LyZta7cc0▼このコメントに返信
最初の決意がどれだけ続くかという要素までに、決定を下した時点の想定が及ばない。
事件後に「なんで」というのは、そういうことなんだろうと思う。
24.名無しさん:2018年09月09日 09:10 ID:7QwfYNhS0▼このコメントに返信
携帯などで連絡が取れる場合は動かずに体力温存か一番近い水場に移動して待機。
とても待てない場合はとにかく下る。(これは体力消耗は少ないがイチかバチか)

上るのは見晴らしの良い場所に出れば位置関係が分かるから。
体力に余裕が有る時にしかしてはいけない。
25.名無しさん:2018年09月09日 09:11 ID:qctKGxLo0▼このコメントに返信
とあるおじさん「どんだけ同じ内容のスレをアップするんだよw」
26.名無しさん:2018年09月09日 09:12 ID:7QwfYNhS0▼このコメントに返信
今は携帯が繋がればGPSで場所が分かるから動かないのが一番。
27.名無しさん:2018年09月09日 09:13 ID:LyZta7cc0▼このコメントに返信
織田信長が桶狭間に突っ込んだときにそうしたように、「神明に誓う」的なパフォーマンスでも加味して、同行者を納得させた上で最初の決意を最後まで断行するしかないんじゃないか。
28.名無しさん:2018年09月09日 09:15 ID:oRoYlCmW0▼このコメントに返信
下る方向間違えて、民家のある方じゃなく、より山奥側の砂防ダムに下りて20mの断崖で行き詰った俺涙目。
29.名無しさん:2018年09月09日 09:16 ID:e9XKFfwa0▼このコメントに返信
ベア・グリルスは川に出ろと言ってた気がする
30.名無しさん:2018年09月09日 09:16 ID:zEtXdkMC0▼このコメントに返信
違うおじさん「近頃の若い者は!グチグチ」
31.名無しさん:2018年09月09日 09:16 ID:LyZta7cc0▼このコメントに返信
神を信じるとか宗教とか、そういったものが生き続けているのも、結局はそれの方が生存上有利だったからという単純な理由だろう。

迷うよりも迷わない方が有利という。
32.名無しさん:2018年09月09日 09:17 ID:djYHaqQD0▼このコメントに返信
※28
成仏してや・・・
33.名無しさん:2018年09月09日 09:17 ID:qctKGxLo0▼このコメントに返信
※28
親近感w
ワイも似たような経験あるでw
明らかになにかがおかしいからどんどん不安になるんだよなぁw
34.名無しさん:2018年09月09日 09:18 ID:7lvFzdch0▼このコメントに返信
これ自体には意味の無い話
夏場のスポーツドリンク云々と同じで、定石ってのは新しいアイテムの発明や研究により常に更新される
大事なのは知識を仕入れて悩み、常に更新していく心がけ
35.名無しさん:2018年09月09日 09:19 ID:Gh9dPYGa0▼このコメントに返信
そもそも遭難するような人らは山舐めてるパターンが多いからこんなん考えないだろ
36.名無しさん:2018年09月09日 09:19 ID:Iou5xyYN0▼このコメントに返信
山に登る気持ちが全く分からないんだけど、登山の必需品に発煙筒は無いの?最悪の事態を想定して、見付けてもらう為に発煙筒があればヘリで見付けやすいじゃない?
37.名無しさん:2018年09月09日 09:20 ID:rQ9psUEV0▼このコメントに返信
ヘリウムガスと風船と紐を持って行けばいい
38.名無しさん:2018年09月09日 09:21 ID:Gh9dPYGa0▼このコメントに返信
※22
山に登るな
高尾山で満足しとけ
39.名無しさん:2018年09月09日 09:23 ID:LyZta7cc0▼このコメントに返信
山筋とか、人が通っていた道の跡だとか、あるいは周囲の景色を頭で判断して辿れるのは、頭にエネルギーいってる最初の頃であって、頭にすらエネルギーがいかないそのあとの事を考えたら、早い段階で判断を下して元来た道を帰るが正解。
40.名無しさん:2018年09月09日 09:24 ID:zs9l8hJ00▼このコメントに返信
※6

筑波山のように平野にポツンとある山は少ない。殆どの登山する山は連山だよ。
沢は沢山あるが、山頂は少ない。登ったほうが迷子状態から脱出できる。
迷子じゃないけど、怪我したり体力消耗したり夜なら動かないのが一番。
41.名無しさん:2018年09月09日 09:28 ID:HXap5Uty0▼このコメントに返信
下れとか言うやつおらんやろ。
42.名無しさん:2018年09月09日 09:29 ID:iNYlGpKa0▼このコメントに返信
登る一択
焦りと疲労が下れと肉体に指令を出すけど、それに従った人が亡くなっている
雪山とか足元がおぼつかない夜とか、体力に劣る人やそういう同行者がいるならじっと待つのも正解
43.名無しさん:2018年09月09日 09:31 ID:HXap5Uty0▼このコメントに返信
※22
山に登るな。谷川岳で我慢しとけ…ニヤリ
44.名無しさん:2018年09月09日 09:34 ID:6eJPIqSU0▼このコメントに返信
※39
来た道戻れるうちは迷ってないやろ。
道も反対から見ると景色が違う。

新潟の親子も沢で亡くなってたね。沢はダメ。
登るかじっと待つのが正解やろうね。
45.名無しさん:2018年09月09日 09:35 ID:o3nnqzos0▼このコメントに返信
前に低山で迷った時に気が付いたが、山の斜面は場所によっては想像以上に角度がある
下手に降りると上るのが不可能になりかねない(もしくは四つん這いの体で消耗しきる)
46.名無しさん:2018年09月09日 09:38 ID:Q3lHm.gX0▼このコメントに返信
どうでもいいおじさん「どうでもいい」
47.名無しさん:2018年09月09日 09:39 ID:o3nnqzos0▼このコメントに返信
逆に下ろうとしても崖になっていて90度の斜面を降りる状況で詰みかねない
上にも下にも行けずに袋小路にはまるのが怖い
48.名無しさん:2018年09月09日 09:40 ID:7QwfYNhS0▼このコメントに返信
ま、携帯が繋がるところはマップも見れるんだから迷うなよはあるw
49.名無しさん:2018年09月09日 09:41 ID:Td02lTFK0▼このコメントに返信
山頂は大抵登山道あるしね。三角点やら入会地とかの管理道あるけんね
50.名無しさん:2018年09月09日 09:43 ID:QvUsBsbK0▼このコメントに返信
下るな!とは思うが、体力無くなって冷静な判断が出来なくなったとき
下りの誘惑に勝てるか自信が無い
51.名無しさん:2018年09月09日 09:43 ID:9sTps.vu0▼このコメントに返信
登山道は尾根にあるから、とりあえず登って尾根に出るのが正解 尾根にいれば発見されやすい
下って沢に行っても道はないし足元は滑りやすいし発見されにくいし良いことなし
52.名無しさん:2018年09月09日 09:44 ID:IZJ43jWV0▼このコメントに返信
※6
そのまえにその山でどう遭難するんだ?
53.名無しさん:2018年09月09日 09:49 ID:KVDMEZxT0▼このコメントに返信
高尾山でも遭難する人はいるからな
通迷いとはちょっと違うかもしれないが
54.名無しさん:2018年09月09日 09:50 ID:9wYiAy8m0▼このコメントに返信
遭難だおじさん「遭難だ」
とか、くだらないシャレ言ってんじゃねえよ
反日統一教会まとめサイトめが。
55.名無しさん:2018年09月09日 09:52 ID:KVDMEZxT0▼このコメントに返信
正 道迷い
誤 通迷い

56.名無しさん:2018年09月09日 10:00 ID:uZFPIylA0▼このコメントに返信
「また登るなんてどうかしてる。俺はこのまま沢を下るぞ。帰りたい奴だけついて来い」
真っ先にやられる役柄
57.名無しさん:2018年09月09日 10:02 ID:voq9Xijx0▼このコメントに返信
夜に間があり、天候が良く道が無ければ登る。
夜が近い天候が悪い、道もな無ければ動かない。
夜に間があり、天候が良く、道も有れば下る。

「下る」の選択は一番リスクが高い。
58.名無しさん:2018年09月09日 10:18 ID:U8MoRXrc0▼このコメントに返信
連峰だと登っても沢に入り込んだりするけどなー
59.名無しさん:2018年09月09日 10:20 ID:3.IezZQj0▼このコメントに返信
登る体力が無いのなら最悪そこで一晩明かして体力を回復して登るって手もある
60.名無しさん:2018年09月09日 10:45 ID:6qQmCcE90▼このコメントに返信
※58
登るってのはただ上に向かって登るのではなく
尾根に登るってことだから。
尾根は古代から登山道になってるし
当然ながら周囲を見渡すこともできる。
登ろうと思ってなだらかで通りやすい場所を登って行けば
そりゃ沢に出るさ。
水の流れで削られてそういう地形になってるんだから。
61.名無しさん:2018年09月09日 10:50 ID:YRyPLzbn0▼このコメントに返信
映画『奇跡の詩』の影響やw
この映画を観た人は、「川を探して、それを下れ!」が、摺り込まれてると思うわw
で、山でも同じ事をしちゃう・・・

「1971年ランサ航空508便墜落事故」てのがあってさ
奇跡的にたった一人生き残った当時17歳のユリアーネ・コプケンて少女が、
動物学者のお父さんの「ジャングルで迷ったら、水の流れを探しなさい!やがてそれは小川となり、大きな川となる」「大きな川の傍には必ず人の住む集落があるから助けて貰える」って教えを守って、
アマゾンのジャングルからたった一人で生還したんだよ
この実話をもとに『奇跡の詩』って映画が作られたんだけど、この映画が実に素晴らしい出来でさ
ドキュメンタリー&サバイバル系映画の金字塔とまで言われてる
62.名無しさん:2018年09月09日 10:53 ID:Ws5codg50▼このコメントに返信
登山に行く前にSASのジャングル教本を読むべき。
そんな本を自費で買って読むだけの危機意識がないから、そうなるのだが・・・
63.名無しさん:2018年09月09日 10:54 ID:CTdXdpUn0▼このコメントに返信
まあ登るって言ってもちょっと向きが違えば単に登山道のない別の山奥に入ってっちゃうだけだけどね。
独立峰じゃなきゃ連なってるどの山に向かってるかは…
64.名無しさん:2018年09月09日 11:08 ID:YDdyjhXU0▼このコメントに返信
山で遭難したら戻れ・・・戻れるのであればこれ一択で残りの選択肢を考える必要なし
山で遭難したら登れ・・・来たルートで戻れない場合
動かずじっとしてろ・・・早い段階で救助が来る見込みがある場合
下れ・・・沢を下るという勝率1割未満の可能性にかけたい場合
65.名無しさん:2018年09月09日 11:09 ID:6wS.0KPz0▼このコメントに返信
※43
まぁ今はそんなこともないんだろうけど、遭難死者が世界一多い山だよね…w
66.名無しさん:2018年09月09日 11:11 ID:nvj8HWbf0▼このコメントに返信
登ってる時の遭難ってあんま無いのか
67.名無しさん:2018年09月09日 11:13 ID:yssXzATo0▼このコメントに返信
地図とGPSがあれば下るのも正解じゃないの?
68.名無しさん:2018年09月09日 11:17 ID:YDdyjhXU0▼このコメントに返信
※66
ここでいう遭難とは「道迷い遭難」のこと
山は登る方向だとルートなり地形なりが収束していくのでまず道迷いはない
逆に下る方向だと拡散していくので登山道以外の単なる踏み跡とか獣道とかに引き込まれやすい
で引き込まれると十中八九沢筋に誘導されて滑落死するってのが遭難の黄金パターン
69.名無しさん:2018年09月09日 11:19 ID:F3c65.kC0▼このコメントに返信
遭難したなら動かない方が良い
道を見失っただけなら登って麓から頂上に繋がる道を探す
どこをどう下れば良いか分かってる状態はそもそも迷ってるとか遭難とは言わない

そして、根本的にそういう判断を出来ない奴は登山をしない方が良い
70.名無しさん:2018年09月09日 11:22 ID:YDdyjhXU0▼このコメントに返信
※67
意外なことだけど正確なルートが書いてある細かい縮尺の地図が日本には存在しない
よく使え使え言われる地形図は細かい地形はわかるけど書いてある登山道は9割以上間違ってて使い物にならない
登山地図はかなり正確ではあるけどそれでも間違いはあるし縮尺が大きいので細かい地形とかはわからない

現状では山と高原の登山地図か登山詳細図にGPSを組み合わせる方法が絶対ではないけれど一番信頼性が高い
71.名無しさん:2018年09月09日 11:23 ID:6wS.0KPz0▼このコメントに返信
※66
極論だけど、頂上まで登れば
絶対登山道にぶつかるからね
72.名無しさん:2018年09月09日 11:31 ID:fVLKjOec0▼このコメントに返信
800m程度までなら下った方がいい、それ以上の山では詰む
そういう山で下に降りて平気なのは何十回も沢登りした経験者ぐらいだ
73.名無しさん:2018年09月09日 11:34 ID:viMHQp5i0▼このコメントに返信
基本は登る
夜は動くな
緩やかかつ方角がわかってるなら下ったほうがいい
74.名無しさん:2018年09月09日 11:35 ID:HJbzBn2g0▼このコメントに返信
そもそも、何で山登りたいの?
登る必要性が何かあるの??
75.名無しさん:2018年09月09日 11:35 ID:HUqL0SwY0▼このコメントに返信
ここの管理人何度同じの上げれば気が済むんだ?
確か「登れ」で結論出たはずだが。ってまた釣られた。
76.名無しさん:2018年09月09日 11:41 ID:HUqL0SwY0▼このコメントに返信
30メーターぐらいの細めのザイルとカラビナ持ってけば「下れ」。
必ず断崖の沢の出るから懸垂下降を楽しめるぞ。
77.名無しさん:2018年09月09日 11:42 ID:fVLKjOec0▼このコメントに返信
なんか見たことあるスレタイだと思ったら先週他所でまとめられていたやつじゃん
78.名無しさん:2018年09月09日 11:55 ID:38szyLlf0▼このコメントに返信
川沿いに下れば必ず里に出る
これを否定するヤツはいまい
捜索隊も捜しやすい
79.名無しさん:2018年09月09日 11:59 ID:geHmpoLn0▼このコメントに返信
同じようなスレでもいいじゃないか。
たまたま見た誰かの命を助けるかもしれん。
80.名無しさん:2018年09月09日 12:04 ID:oUuMujHd0▼このコメントに返信
己の信じた道を行け
81.名無しさん:2018年09月09日 12:05 ID:upp3StcE0▼このコメントに返信
下るのが駄目なのは崖だったり足踏み外して落下する危険性が高いし、下りだと結構簡単に下れるけど明らかに間違ったルートだと気づいても再び戻ることが難しいことが多いから
82.名無しさん:2018年09月09日 12:18 ID:BR0V0fbq0▼このコメントに返信
灯油をばら蒔いて周辺を燃やして禿げ山にするが正解だぞw
83.名無しさん:2018年09月09日 12:21 ID:voq9Xijx0▼このコメントに返信
「山に登る必要があるのか?」という問いかけは、全ての趣味を否定するよな。
84.名無しさん:2018年09月09日 12:23 ID:OV.waAhT0▼このコメントに返信
自分で好きに選べばいいだけだろ
運が良ければどの選択肢選んでも助かるから
85.名無しさん:2018年09月09日 12:31 ID:1FDctQQh0▼このコメントに返信
※1
ヘリや救助に来た人の声が聞こえたらアリだろうけど、読み手によっては遭難してすぐに使っちゃう、
人もいるだろうから書き方変えた方がいいかもだね。

そもそも、遭難した場合は動かないのが正解、道に迷っただけなら山頂へ向かえばよいと
遭難と迷っただけの対応を混同しているだけ。
86.名無しさん:2018年09月09日 12:37 ID:qD4Npmhz0▼このコメントに返信
>>沢を下るのは駄目って何個かレスあったけどなんで駄目なの?
実は沢は登るほうが遥かに難しい。下りは流れに乗ってすべり台のように降りれることもあるからな。
で、沢を下っていって・・・滝が出現して進めない。そして左右は登れないような崖地形。
沢を登って戻ろうとするも、そう都合よく足場があるわけもなく登れない。
そして沢の水は冷たく、水がない所に対比しても冷やされた空気が容赦なく襲ってくる。
これで完全に詰むわけよ。
87.名無しさん:2018年09月09日 12:40 ID:qD4Npmhz0▼このコメントに返信
あと今はスマホ用に登山アプリがあるからそれは入れとけ。
オフラインで使え、地形が分かるし登山道も描いてある。
そしてもちろんGPSで現在位置まで表示してくれる。
昔は高い専用端末使わなければならなかったけど、格段の進歩だ。
88.名無しさん:2018年09月09日 12:45 ID:ml0JiRsu0▼このコメントに返信
山になんて絶対登らんよ
喘息持ちなのにガキの頃連れ回されて何度死ぬ思いをしたことか・・・
89.名無しさん:2018年09月09日 12:45 ID:6Nf0a1cC0▼このコメントに返信
GPS付きのスマホ持ってて迷うなんて人は何やっても無駄だわ
スマホが壊れたなら横に移動するのもあり。登山道に当たるかもしれん
90.名無しさん:2018年09月09日 12:51 ID:.eM1OuaX0▼このコメントに返信
※61
ジャングルと山じゃ違うでしょうに。
91.名無しさん:2018年09月09日 12:56 ID:voq9Xijx0▼このコメントに返信
※高低差10mの滝なんて沢を下ってたらざらにある。
ルートがガイドされてる「沢登り」「沢下り」コースは安全確認されてるんだから。
92.名無しさん:2018年09月09日 13:01 ID:Nd77.Jwc0▼このコメントに返信
※83
それな
93.名無しさん:2018年09月09日 13:03 ID:YRyPLzbn0▼このコメントに返信
※90
>で、山でも同じ事をしちゃう・・・

お、おぅ・・・
94.名無しさん:2018年09月09日 13:07 ID:FTYxRs2.0▼このコメントに返信
軽装で山に登って雨に当たると低体温症になって幻覚が見えたり常識的な判断力が無くなるらしいから
そういう時だとGPSすら使えないほど頭がおかしくなってるんだろうね
どのみち山を舐めてるから自業自得だとしか思わないけど
95.名無しさん:2018年09月09日 13:09 ID:PErLwJVq0▼このコメントに返信
山や海、川には近づくな!
96.名無しさん:2018年09月09日 13:15 ID:BEagDNA80▼このコメントに返信
登れは、山頂が確認できている場合
動くなは、夜間や山頂の方角が分からない場合
下れは、山頂の方角が分からず救助が期待できない場合
沢沿いに下れば人に遭遇する可能性があるからだが
ただし、あくまで川下を確認して方角を確かめるのが目的で
沢に降りたら危険だよ
97.名無しさん:2018年09月09日 13:16 ID:Zk2u.5cX0▼このコメントに返信
登れ、という理由は、つまりは「ヘリなどの捜索隊から発見されやすいひらけた場所に移動する」って事だからな。
意味もなくガンガン登っても無駄、体力の事もあるので、ひらけた場所さえ確保できさえすればよい。
98.名無しさん:2018年09月09日 13:17 ID:HUqL0SwY0▼このコメントに返信
何でもだろうけど、着実にステップアップして相応の山に登るようにするしかない。
相応のスキルを身につけずに山に入ったら捜索&救助してもらって助かっても、その後とんでもない大金請求されるぞ。
99.名無しさん:2018年09月09日 13:20 ID:HUqL0SwY0▼このコメントに返信
※97
いやいや、ルートに戻るためってのが大きいでしょ。
極端な話、頂上一点まで行けばそこが下りルートのスタート。道が分かるからだよ。
100.名無しさん:2018年09月09日 13:24 ID:IDuVRRZJ0▼このコメントに返信
※82
沢を下るより死ぬより高い確率で焼け死にそうだがw
101.名無しさん:2018年09月09日 13:25 ID:jz0kC7T50▼このコメントに返信
第四のおじさん「そこで生活しろ」
102.名無しさん:2018年09月09日 13:42 ID:F795awpb0▼このコメントに返信
沢なんて巨石や垂直の崖に囲まれた谷底が川や滝になってるんだぞ
専用の装備や沢登り経験があってもワンミスで死ぬ
103.名無しさん:2018年09月09日 13:45 ID:zl6xkk3I0▼このコメントに返信
川沿いも、食い物を数日分所持していればアリだと思うぞ。
水が飲めるしいつかは橋(=道路)に出くわすからさ。
104.名無しさん:2018年09月09日 13:49 ID:z2BNySf40▼このコメントに返信
川沿いに行って滝にぶち当たったら詰み。
戻ろうにも、降りるのはなんとかできたが登れないような崖を降りてきてる場合が多い。
105.名無しさん:2018年09月09日 14:28 ID:EPDtHqDQ0▼このコメントに返信
高山→上れ。
低山→下れ。
遭難した→動くな。
106.名無しさん:2018年09月09日 15:00 ID:uVfJgn.60▼このコメントに返信
いかなる状況下でも下れと教える奴はニワカ、情弱の極もいいとこ
教えたやつ自身も、近い将来遭難してタヒぬだろ

低くても道すらないような山だと、この間の父子のように命を落とす
慌てず、電波が通じるなら通報、どこにいるのかも周りも見えない状況なら
身の安全を確保するのが最優先、冷静さを欠いた状態で下手に動くのは危険
107.名無しさん:2018年09月09日 15:47 ID:voq9Xijx0▼このコメントに返信
足場の悪いルートから外れた場所を下手に降ったら、滑落してアウト。
登山で遭難したら対応は二択。登るか動かず待つか。

絶対に下るな、降りるな、だから。
108.名無しさん:2018年09月09日 16:27 ID:3jsBIQ330▼このコメントに返信
山の尾根筋って大概山道あるからな。下るより正しいルートに復帰しやすい筈。
森林限界のある山なら周囲を見渡して現在地を確認できるし、ヘリからも発見されやすい。
確か救助隊の捜索も山道からで、ヘリの捜索は山頂とか尾根から。
谷底は低空飛行になってヘリが入れないから発見が遅れる。
109.名無しさん:2018年09月09日 16:36 ID:DCImpZl70▼このコメントに返信
※61
 それ、確か昔の中学英語の教科書にも取り上げられていた話よね。
 ワイ(40代オサーン)もそれで「川を見つけてくだれ」をすり込まれてた口や。
110.名無しさん:2018年09月09日 16:44 ID:KJSpG7a30▼このコメントに返信
※67
GPSと地図という神器をもっていながら、遭難しちゃうようなのが地形読みできると思うか?
111.名無しさん:2018年09月09日 16:49 ID:T4.wg80J0▼このコメントに返信
へたれワイ、高尾山ハイキングコース以上の難易度の山には登らない事を決意
112.名無しさん:2018年09月09日 16:50 ID:T.RH3FVA0▼このコメントに返信
八甲田山は下って遭難の典型だね。

富士山みたいな何もない単一峰なら下るのが正解だけど、これは特殊環境。
113.名無しさん:2018年09月09日 17:12 ID:bbCY0E.80▼このコメントに返信
※78
とても降りられない滝にぶち当たって戻るとき降りるぶんには問題なかった滝を登れず詰むって聞いたぞ
114.名無しさん:2018年09月09日 17:31 ID:0QMI6jyF0▼このコメントに返信
>山で遭難したら登れ

そうなん?
115.エンアカーシャ:2018年09月09日 17:51 ID:GDp77vbO0▼このコメントに返信
何を想定しているかによる、

 1 <登れ>
   上からマップを確認しろ、との話、別に問題は無い、明るい時間帯にしか許されないが · · · 、

 2 <動くな>
   <SOS>文字や、<通信>で、救助を期待する?、
   体力を温存したい時には、有効か · · · 、

 3 <下れ>
   アウト、死亡フラグなので、オススメしない、
   <闇雲に歩き回る>とか、自殺行為、

ほかに、何かある?。
116.名無しさん:2018年09月09日 18:08 ID:qjsGz6v.0▼このコメントに返信
そこで悩むようなら山には登らない方が良い。
117.名無しさん:2018年09月09日 18:11 ID:bTeNgQsE0▼このコメントに返信
空が開けた尾根まで登ってそこでじっとしてろ。
118.名無しさん:2018年09月09日 18:13 ID:A3hZ69pe0▼このコメントに返信
山によって違う。
小山レベルなら下れば道に出会う。幾つも山が連なっているような奥地の高山なら登るしかない。遭難したけど道に迷っては居ない状況なら動かず人が来るのを待てば良い。
119.名無しさん:2018年09月09日 18:14 ID:.eM1OuaX0▼このコメントに返信
そもそも迷う前に、川のあるルート通ったりしてないのに川沿いに下ったらガチ遭難。
川沿いでなくとも、それまでの登山ルートがつづら折りでも無い限り、
下っただけで元のルートに戻れるわけがない。
120.名無しさん:2018年09月09日 18:18 ID:xHUdrrr50▼このコメントに返信
※115
こんな感じかな?

1
登ることができで、登山道を発見する可能性が高いなら登る。

2
遭難しても登山届を出してたり、遭難して登山道からそこまで離れてないと思われる見つかる可能性がある様な場所なら動かないのが正解

3
下るのは間違い死神のささやきでしかない。ただ何か明確な根拠があるならそれもあり。
しかし遭難してる時点で明確な根拠なんてないので想定される遭難という状況ではどっちにしろ下るという選択肢はない。
121.名無しさん:2018年09月09日 18:59 ID:WZRpjkct0▼このコメントに返信
遭難した場所と状況しだいだよ!!!

122.名無しさん:2018年09月09日 20:21 ID:pCAKKY3J0▼このコメントに返信
降るのは道がある場合だぞ。道を歩けば登ってきた道かどっかにたどり着くだろ。道の無い山を下りろって意味じゃないぞ。登山というかハイキングレベルの低難易度コースの場合だぞ。
遭難した場合では道も無いようなところ歩てるだろ。遭難した場合の対処方法としては間違いだね
123.名無しさん:2018年09月09日 21:42 ID:crt.m.HC0▼このコメントに返信
沢沿いに下って滝にぶち当たった親子さん成仏してクレメンス(´;ω;`)
124.名無しさん:2018年09月09日 23:36 ID:ebIj8qMb0▼このコメントに返信
沢沿いに下って滝にぶち当たった親子はバッテリーの残量が問題だけど、電波が通じた状態なら地形図アプリを
ダウンロードすれば良かったと思う。そうすると、東に登った方向に登山道があると分かったハズ。そして下流
には何も無いと…。そりゃ、地形図は誤りが多いが、大まかには分かる。

登山道にたどり着いたら、そこから道に沿って下ってもよい!
125.名無しさん:2018年09月09日 23:39 ID:ebIj8qMb0▼このコメントに返信
スマホの地形図アプリは役に立つが、万能じゃない。
氷点下何度って状態だと、バッテリーがすぐへたる。
それに、アイフォンは防水じゃないしな。

山形の神室岳で遭難した女性はスマホを山中に落とし、何日も迷っていたとか。
126.名無しさん:2018年09月09日 23:41 ID:oRoYlCmW0▼このコメントに返信
沢は野生動物が集まるポイントでもある。(夜は特に)
昆虫や小動物を狙うシマヘビやマムシくらいなら可愛いもんだが、
更に上位の捕食者イノシシの生息域だと一気に危険度が上がる。

クマの生息域だと、福大ワンゲル部の二の舞。
127.名無しさん:2018年09月10日 00:23 ID:Dz29j6KZ0▼このコメントに返信
アウトドア用GPSもってけ。軌跡みて戻れるし、乾電池で動くから予備も持ってりゃOK
128.名無しさん:2018年09月10日 00:51 ID:9Rjr2X6B0▼このコメントに返信
※64
で書いてある通り。
【戻れ】

道迷いは下山中が多いから、戻る≒登り返す、になる。

○○の一つ覚えで登り続けると、視界ゼロの小ピークに到着して詰む。
129.名無しさん:2018年09月10日 00:53 ID:VmbdoKI80▼このコメントに返信
子どもの頃に本読むのが好きだった人は、冒険やファンタジーの児童文学に川沿いに下る描写が多いので、子ども時代の刷り込みは強力だから、そうしてしまうかもしれない。
130.名無しさん:2018年09月10日 05:04 ID:Q15o95NF0▼このコメントに返信
結論、とにかく沢だけは下るな、だな。
131.名無しさん:2018年09月10日 06:42 ID:9XyViw9M0▼このコメントに返信
そもそも山に行かないのが大正解
132.名無しさん:2018年09月10日 08:38 ID:jV2QmC540▼このコメントに返信
捜索側で何度か行ってるけど、登るほうが道を見つけやすいし、捜索範囲も狭くできて発見しやすいという傾向はある。
実際は精神的に下ってしまうものらしいけどな。
133.名無しさん:2018年09月13日 18:09 ID:AXhvWhbf0▼このコメントに返信
全く道が分からない状況なら登るのが正解だから周知したほうが良い

お名前