2018年08月31日 10:05

何で日本はアメリカ相手に太平洋戦争したんや??

何で日本はアメリカ相手に太平洋戦争したんや??

pixta_10598939_S

引用元:何で日本はアメリカ相手に太平洋戦争したんや?????
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1535275454/

7: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:29:04 ID:Wzw
イケると思ったから。

9: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:29:54 ID:2Va
なんかそういう空気になったから
空気読んで戦争しました

10: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:30:01 ID:EC8
戦争してワンチャンに賭けるか
戦争しないで餓死するかの2択やで
そら戦争するやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:30:23 ID:NrE
そりゃ当時は領土広げるのがトレンドだったから

21: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:36:43 ID:nJr
アメリカがアジアに口出すのが気に食わなかったから

25: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:38:24 ID:5ZS
空気読めよで始めたんやで

26: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:39:47 ID:LmX
世界「イギリスが持ってるアジアの領土を日本は狙ってるらしいで」
アメリカ「ファッ!?友達のイギリス君が危ないンゴ!燃料の輸出ストップや!」
日本「アカン燃料がなくってまう…アメリカ許してクレメンス」
アメリカ「中国の領土を手放してワイの植民地になるなら許したるわ」
日本「ふざけんな!攻撃や!」

33: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:48:48 ID:BqM
近衛は哲学者みたいな人なんだよ
自分はこんなに恵まれてるのに
何でこんなに悩んでるだろう?
とか
これは学生結婚した翌日の近衛メモや
政治家に向いてなかったんだよ

そこにつけこまれた

34: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:50:35 ID:nJr
>>33
そもそも近衛が当時は最も人気のあってどこからも文句が出ない首相候補って時点で人材不足も甚だしいわ
暗殺されすぎ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:54:23 ID:5ZS
お公家にあの狂気の時代の舵取りは無理やった

37: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:55:05 ID:nJr
宇垣が組閣できてたらなあ
宇垣内閣流産だけでも石原莞爾は戦犯といえる
まあ本人も後に生涯最大の過ちって言ってたけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月31日 10:09 ID:BgbBjC3T0▼このコメントに返信
もうすぐ9月…珍文は準備できたか!
2.名無しさん:2018年08月31日 10:13 ID:AnIRPkKf0▼このコメントに返信
今の中国を見ればなぜ日本が戦争を始めたかよくわかる
下は上の意向で上は下の意向で避けられない
3.名無しさん:2018年08月31日 10:14 ID:MaG4jgWc0▼このコメントに返信
誰だって家の周りに火がついたら慌てて飛び出るだろ。
その火をつけた放火魔達が、飛び出てきた奴を一斉に棒で叩いた。
4.名無しさん:2018年08月31日 10:16 ID:nRTdrVdx0▼このコメントに返信
またこの話題か。二週間事にあるように感じる。
5.名無しさん:2018年08月31日 10:19 ID:SP6d9k730▼このコメントに返信
なんか3日に一回この話題出てくるな
6.名無しさん:2018年08月31日 10:21 ID:exWTGFh70▼このコメントに返信
ヒント、ロックフェラー、ロスチャイルドで検索
7.名無しさん:2018年08月31日 10:22 ID:4V9JiYMa0▼このコメントに返信
三国干渉からの日露戦争で、列強相手にもなんか行けるんじゃないかという気分が出ちゃって。
周りがやってるんだし、俺たちだけ譲歩する必要無いだろって皆思ってるんで引くに引けずに前進してたら、米英から兵糧攻めにあって。
譲歩=負けだ。餓死するくらいなら乾坤一擲で戦争仕掛けて打破しようって気になった。
8.名無しさん:2018年08月31日 10:24 ID:ZykRv6hJ0▼このコメントに返信
これは極めて大切な問いで、最近、フーバー回顧録やヴェノナ文書の公開によって、研究に進歩がある
研究成果は出版されてるから勉強すると良い。少し前の知識だと、古い可能性があるよ

普段気をつけるレベルだと、戦前のメディアでもフェイクニュースはあって、それに国民が踊ってしまったのもある
ネットが発達した今、同じ轍は踏まないようにしたいよね
9.名無しさん:2018年08月31日 10:25 ID:oAd4CcMv0▼このコメントに返信
アメリカ相手にしないと、太平洋戦争とは言えないからだろ
10.名無しさん:2018年08月31日 10:26 ID:wyEqp0oA0▼このコメントに返信
だから、ルーズベルトがそうするように仕向けたんだってばよ。

アメリカ国内も国民の大半は戦争したくなかったのに、ルーズベルトの計略で、
「日本がだまし討ちしてきた」と騙されて戦争へと突き進んだんだよ。
言っておくけど、だまし討ちって、「宣戦布告しないで真珠湾攻撃開始した」事じゃないぞ?
ルーズベルトは、アメリカ国民(側近以外の米国議会議員まで含む)には、
「日本とは穏便に和平交渉を続けている」って伝えてたからな?ハルノートで挑発したこと隠して。

「和平交渉の真っ最中に攻撃してきた」と、そう信じ込まされた結果の「だまし討ちされた」だからな?
11.名無しさん:2018年08月31日 10:26 ID:uIUJ3KRo0▼このコメントに返信
しかしまあ、何度も同じようなスレばかり立ててしつこいサイトだな、ここは
 
スポンサーの人民解放軍は何が知りたいんだ?
 
12.名無しさん:2018年08月31日 10:26 ID:EoAvzcLY0▼このコメントに返信
日本が侵略しまくって、それに対してアメリカが経済制裁した結果日本が先制攻撃をしかけたんだよ

対中戦も終わってねーのに対米戦とかもうね
幾ら何でも好戦的すぎるよ当時の日本は
13.名無しさん:2018年08月31日 10:27 ID:ZykRv6hJ0▼このコメントに返信
※11
この程度のスレなら、コメ欄で相手の力を借りてそのまま返せばいいと思う
14.名無しさん:2018年08月31日 10:27 ID:3GRYBOYP0▼このコメントに返信
世界征服しようとした日本を正義のアメリカが退治しただけやで。
あのままでは全日本人が巻き込まれていた。
原爆落とされて良かったね。
15.名無しさん:2018年08月31日 10:28 ID:AFov35rI0▼このコメントに返信
アメリカが太平洋の支配化を進めてたことから日本を植民地化するのは時間の問題だったので、相手の準備が整う前に戦力を削って
植民地化するのは得策じゃないということを示すため。
16.名無しさん:2018年08月31日 10:28 ID:ZykRv6hJ0▼このコメントに返信
※12
米国側にも南北戦争で出遅れたという事情があったからな

日本側からだけ世界を見てもわからない、というのが最近のトレンドだと俺は理解してる
17.名無しさん:2018年08月31日 10:30 ID:ZykRv6hJ0▼このコメントに返信
コミンテルンを理解することも必要だだな
陰謀論だけではいかんがらコミンテルンは存在したし、各国の政治に介入してたのも確かだからね
18.名無しさん:2018年08月31日 10:30 ID:3GRYBOYP0▼このコメントに返信
※8
当時不況の真っ只中で226事件等が起きるほど閉塞間に包まれていた。
そんな中、愚かにも「戦争すれば景気が良くなる」と信じ込んでた馬鹿が圧倒的に多かったんやろ?
そら~負けるわ。
19.名無しさん:2018年08月31日 10:31 ID:NtrYKhOH0▼このコメントに返信
※12
いや、その対中戦争でアメリカは中国に武器を提供しまくっとるからな?
日本が宣戦布告する前からアメリカは日本に対して利敵行為やりまくっとる
20.名無しさん:2018年08月31日 10:31 ID:VsWmatMd0▼このコメントに返信
アメリカは戦争回避しようとしたのに悉く無視したんだぞ
交渉も歩み寄りの可能性なく「日本の主張これは通らんと思うわw」って御前会議に残ってる始末
日清日露で完全に調子に乗って、一発食らわせたら後はいけると増長した結果
21.名無しさん:2018年08月31日 10:32 ID:t9ARgx8K0▼このコメントに返信
一発打撃を与えればおとなしくなるだろうが逆効果だった
という笑い話
22.名無しさん:2018年08月31日 10:34 ID:YrDAeMvL0▼このコメントに返信
簡単な話だよ
戦争屋に政治は務まらんと言うこと
23.名無しさん:2018年08月31日 10:34 ID:Y7lfAARt0▼このコメントに返信
逆に勝っていたら、9条を作ったのだろうか。
そんなわけない。日本はそういう民族なのさ。
24.名無しさん:2018年08月31日 10:36 ID:EMBTCC4D0▼このコメントに返信
※8
当時のフェイクニュースって言ったら、
「八紘一宇!日本が世界を平和にする!」実際はアジアは俺より下等民族、俺の部下になれば戦争も起きないしいいだろ?征服されろ!のジャイアン思想
「米兵は軟弱!すぐママーって泣くから楽勝!」
「おいおい、攻撃されたから自国民を守る平和のために中国大陸来たってのにうざいなー」
「日露戦争は大勝利だから!」局地的な紛争での小さな勝利で息切れし継戦能力はなかった模様
この辺りか?
25.名無しさん:2018年08月31日 10:37 ID:ZykRv6hJ0▼このコメントに返信
※23
9条は当時の若干の理想的な雰囲気を盛り込んだとか

9条は日本とあと1カ国くらいしかないんだから、それをして日本人を論ずるのは無理があると思う
26.名無しさん:2018年08月31日 10:37 ID:EoAvzcLY0▼このコメントに返信
外交で下手を打ったとも言えるね

米国を味方にした中国のほうが外交という点では上手だった

これは良い教訓だな
27.名無しさん:2018年08月31日 10:39 ID:ZykRv6hJ0▼このコメントに返信
※24
俺が知ってるのは日本軍が南京に入ってないのに「南京に入ったよ」って朝日が報じたことかな

詳しいようなら、事実と異なるニュースを挙げていってよ
28.名無しさん:2018年08月31日 10:41 ID:PsH2jhXh0▼このコメントに返信
「むしゃくしゃしていた。誰でも良かった」
29.名無しさん:2018年08月31日 10:42 ID:MiEnrJEu0▼このコメントに返信






管理人、またこの話か?www





30.名無しさん:2018年08月31日 10:42 ID:Jh2LQQ260▼このコメントに返信
軍部の独走って教えられたけど事実は時の外務大臣の東郷がほぼ独断で最終的に開戦にもっていった。
東郷って在日だって知って愕然としたわ。
31.名無しさん:2018年08月31日 10:42 ID:e5UhPce20▼このコメントに返信
ルーズベルトの陰謀だよ
日本だってしたかった訳ではない
32.名無しさん:2018年08月31日 10:42 ID:54ZtvAk10▼このコメントに返信
米国「餓死するか、奴隷になるか、戦うか さあ選べ」
33.名無しさん:2018年08月31日 10:43 ID:O3tXZbH90▼このコメントに返信
日本視点だと、列強上位と並ぶだけの資質をやっと手に入れたら雪隠詰め仕掛けられた、だ。
交渉事は互いに譲歩材料としての無理筋を出し合うのは当たり前で、
押さば押せなんてバカさえやらなければ良い。それは挑発になる。
で、その挑発を人種差別意識の元、自覚無くやってくる筆頭が米。
こりゃ交渉になりませんわ。
34.名無しさん:2018年08月31日 10:43 ID:nPvzNIpl0▼このコメントに返信
ここもすっかりおかしくなってしまったな。
名前の割に貧乏くさいスレばっか、体感窮乏主義だな。
35.名無しさん:2018年08月31日 10:44 ID:QLOmWa470▼このコメントに返信
日本が自給自足できるほどの植民地を手に入れたらアメリカにとって最大の脅威になることは間違いないから全力をあげて阻止するのは当然
36.名無しさん:2018年08月31日 10:44 ID:ZykRv6hJ0▼このコメントに返信
コメ欄でだいたいキーワードは出尽くしたかな

やっぱ自分で読まなきゃダメか
誰か解説してくれるかと期待してたが
37.名無しさん:2018年08月31日 10:45 ID:WlmGmXFj0▼このコメントに返信
※32
なお本音は根絶やしだった模様・・・
38.名無しさん:2018年08月31日 10:48 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※18

高橋是清が積極財政やった結果、当時の日本は世界最速で世界恐慌を脱出してるぞ

その高橋是清が軍事費の増大に歯止めをかけようとした結果が2.26だから当時の青年将校は馬鹿ばっか
39.名無しさん:2018年08月31日 10:49 ID:WlmGmXFj0▼このコメントに返信
※38
だってあのルーピー共は完全にソ連の走狗だったからね・・・
40.名無しさん:2018年08月31日 10:50 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
当時の日本はドイツの勝利は確定したものだと考えて勝ち馬に乗ったつもりでイギリスやオランダのアジアの植民地を火事場泥棒するつもりで南進したらアメリカを怒らせただけの話

経済制裁の前に南部仏印進駐がある事も知らない奴が多過ぎ
41.名無しさん:2018年08月31日 10:52 ID:2uYCbnXH0▼このコメントに返信
陸軍が無能だから
42.名無しさん:2018年08月31日 10:53 ID:oEcOLYG20▼このコメントに返信
マッカーサーも「日本は自衛のために戦争した」って言ってるじゃん、、
43.真実史観:2018年08月31日 10:53 ID:vJBqh.Kl0▼このコメントに返信
有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争! 
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。 
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。 
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。 
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。 
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。 

詳細は下記を選択し検索 
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相 

真実史観
44.名無しさん:2018年08月31日 10:53 ID:WlmGmXFj0▼このコメントに返信
※40
それただの口実
蒋介石やスターリンの対日工作にアメリカがまんまと引っかかっただけ
そもそも蒋介石に軍備提供してたのアメリカだぞ?
45.名無しさん:2018年08月31日 10:53 ID:iRpo5E.Q0▼このコメントに返信
今後はなんで中国はアメリカに貿易戦争したのって言い続けてやるわ
46.名無しさん:2018年08月31日 10:55 ID:MiEnrJEu0▼このコメントに返信







【どうした?管理人】最近、大艦巨峰主義おかしくね?






47.名無しさん:2018年08月31日 10:56 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※44

つ「世界情勢の推移に伴う時局処理要綱」の提案理由文書

『欧州戦争に於ては期成勢力は正に新興国家群の威力に屈し、僅に英国一国を残すに止り、情勢推移の急激なるを予測せしむるものあり』
 『更に帝国が英米依存の態勢より脱却し、日満支を骨幹とし概ね印度以東豪州、新西蘭以北の南洋方面を一環とする自給態勢を確立するは当面帝国の速急実現を要すべき所にして、是が達成の機会は今日を措き他日に求むること極めて困難なるべし 軍備充実完成後に於ける米国の極東政策と国力充実に伴ふ蘇連邦将来の動向とを考察するに特に然りと』

ttps://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C12120200900

とにかく当時の日本はこのチャンスを逃すまいとしてた訳よ
48.名無しさん:2018年08月31日 10:58 ID:HVznU8fx0▼このコメントに返信
本スレの内容も誰も本質を解ってない
コメント欄も嘘を真実のように書いてる嘘つきが多い (※12とか※14とか)
不勉強な馬鹿は騙されるんだろうな
49.名無しさん:2018年08月31日 11:00 ID:QLOmWa470▼このコメントに返信
※42
その「自衛」というのはパリ不戦条約で認められた自衛のための戦争でないことに注意が必要な
50.名無しさん:2018年08月31日 11:03 ID:IfqVIrXw0▼このコメントに返信
経済ブロックで国民が飢えて死ぬからやん。加えて当時の日本政府は外交センスゼロ。これには国民が「欧米嘗めてんのか!!」という鼻息が荒かったから。
51.名無しさん:2018年08月31日 11:04 ID:bjJYibHY0▼このコメントに返信
※50

経済ブロックとか言っても開戦直前まで日本の最大の貿易相手国は米英なんだよなぁ…
52.名無しさん:2018年08月31日 11:04 ID:WlmGmXFj0▼このコメントに返信
※49
ハルノートなんてデスノートを突きつけられた時点でもはや自衛成立してるが?
53.名無しさん:2018年08月31日 11:06 ID:CSBjyFbH0▼このコメントに返信
経済制裁は戦争行為なので宣戦布告も許される時代なんだよなぁ
54.名無しさん:2018年08月31日 11:09 ID:FUU1tgWW0▼このコメントに返信
ドイツに苦戦していたイギリスを救うためアメリカの参戦が必要だったがアメリカ国民はヨーロッパに参戦反対
日独伊三国同盟の日本と戦争すれば自動的にドイツとも開戦できる
日本へ対日石油輸出全面禁止、ハルノート突きつけて開戦へ

日本内部は朝日等新聞が国民煽り開戦反対派は押し切られ開戦へ

イギリス、アメリカ辺りの日本のメディアへ工作が行われていたかもと疑うレベル
55.名無しさん:2018年08月31日 11:09 ID:iRpo5E.Q0▼このコメントに返信
中国はなんで南沙諸島に人工島なんてつくったの?全世界にケンカ売ってるようなものじゃんって言い続けてやるわ
56.名無しさん:2018年08月31日 11:16 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※54
よく勘違いしてる人いるけど当時の日独伊三国同盟は自動参戦義務はないので日本とアメリカが戦争になってもドイツがアメリカに宣戦布告しない限りドイツとも開戦はできないぞ

史実だとちょび髭が真珠湾攻撃を聞いて「我々は3000年間負けたことのない国を味方につけたのだ!」って言って周囲の反対を押し切って対米宣戦布告したからドイツとも開戦できたけど

ついでにいうと当時のメディアは提灯記事しか書いてないから米英じゃなくて開戦派がメディアを焚き付けただけ
57.名無しさん:2018年08月31日 11:18 ID:.qQNoHE10▼このコメントに返信
日本もアメリカもアカと欧米の白人に騙されたから。
元々価値観が近い日米が戦争をやる必要性が無かった。
ただ、日本が国連で奴隷を解放して植民地に人権を与えるべきだと主張したのがきっかけ。
それをソ連と中国とイギリスが利用した。
世界で初めて国際会議の場で人権を主張し、奴隷を解放しろと言った国は日本。
だが、それが気に入らなかった欧米の白人が、戦後の日本を東京裁判で人権蹂躙国家に
仕立て上げた。
南北世界をやって、奴隷を解放していたアメリカと日本がわざわざ戦う必要など無かった。
58.名無しさん:2018年08月31日 11:20 ID:a.HijcDa0▼このコメントに返信
WGIPがよぉ〜染みてるなぁ。そろそろ洗濯どきやで
59.名無しさん:2018年08月31日 11:21 ID:ARlEVKwT0▼このコメントに返信
アメリカにとっては念願の中国市場を手に入れるためだし、日本にとっては影響圏を守るためにいずれぶつかるならアメリカがさらに強大になる前にって判断。

日本が負けた時の米新聞の大見出し「これで太平洋に邪魔ものはいない、中国市場は我々のものだ」ていうのが
あの戦争の本質だ。

それならそれでもっと粘れよとは思うが、粘るためにさらに引っ掻き回されそうだったし微妙か。
60.名無しさん:2018年08月31日 11:22 ID:VvAFkJpM0▼このコメントに返信
白人の高圧的な態度や差別に我慢出来なかったんだよ
それに素直に従う中国人にも良い印象は無かったの
61.名無しさん:2018年08月31日 11:22 ID:NLPZlBT60▼このコメントに返信
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

大東亜共栄、八紘一宇の理想を胸に、日本は大東亜戦争を戦いました。

満州から朝鮮では五族協和を実現するため、日本人の血税をもって、インフラ整備や病院、学校を建て現地を発展させました。

戦勝国、中共、朝鮮人と左翼が日本人に知られたくない真実です。

って8月27日の記事のコメ欄に書いてあった。
62.名無しさん:2018年08月31日 11:23 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※59
これもまたよくある勘違いだが、当時のアメリカの対日貿易額は対中貿易額の七倍以上あったから、経済的理由で日本と戦争する意味ないぞ
中国市場目当てだとか言ってるやつは無知すぎ
63.名無しさん:2018年08月31日 11:28 ID:xVihOd9K0▼このコメントに返信
この界隈においては
まだハルノートが〜、人種差別が〜、
だのを大真面目に主張してる奴がいるのか

全部同一人物かね?
64.名無しさん:2018年08月31日 11:32 ID:5ysGvzdd0▼このコメントに返信
※57

満州への移民政策で、現地人の土地を強制的に安価で買いたたいて(さらに実際払われなかった事例も多数)日本人移民に与える
そんな当時の日本が奴隷解放・植民地の人権を言ったところでブーメランになるだけ

当時の日本は植民地を持つ側、欧米と同じ列強国側であり、5大国だった
65.名無しさん:2018年08月31日 11:32 ID:AUtnvNXe0▼このコメントに返信
イラク戦争と同じだよ。
石油が欲しいアメリカがイラクが大量破壊兵器を持ってるとイチャモンを付ける。
イラクに有るのは、戦って奪われるか。戦わずに降伏して利権を譲るか。

ハルノートってそう言うモンだろ。
朝鮮・台湾以外からの日本の全面撤退を要求してるんだから
今まで得たアジアの利権から手を引けと言ってるんだよ。
手を引いたら南北戦争で利権に遅れてきたアメリカが持っていくって事だよ。
66.名無しさん:2018年08月31日 11:36 ID:Fl7BUFSF0▼このコメントに返信
内田康哉なんて基地外を外務大臣なんかに据えるからだろ。
満州のためなら日本は焦土になっていいとか……
67.名無しさん:2018年08月31日 11:40 ID:5ysGvzdd0▼このコメントに返信
※30>軍部の独走って教えられたけど事実は時の外務大臣の東郷がほぼ独断で最終的に開戦にもっていった。

首相さえ容赦なく暗殺するような軍部が、たかが外務大臣の独断なんかに付き従う訳ないだろう
軍部は政治家全般を見下していた
68.名無しさん:2018年08月31日 11:40 ID:bjJYibHY0▼このコメントに返信
※65

逆に言えば満州事変以前までの利権はハルノートでも認められてたわけで

というか、日米諒解案とかだとアメリカも条件次第で満州国を承認しても良いって言っていたし、イギリスもリース・ロスの幣制改革に日本の参加を要請した時に満州国の承認を条件として提案したりしていた

そう言ったチャンスを全部逃した日本外交の失敗ってだけ
69.名無しさん:2018年08月31日 11:43 ID:Dp3u5dez0▼このコメントに返信
※11
そりゃあ日本とアメリカをなんとかして戦争させたいんだろ。
前回はイギリス経由でアメリカを騙せたが今回は望み薄だから、日本側を騙そうと必死。
70.名無しさん:2018年08月31日 11:43 ID:TylZI3nZ0▼このコメントに返信
阿川史観も糞だけど、
石原莞爾も同レベルだな。。。
他の陸軍の英霊様が可哀想だよ。涙
71.名無しさん:2018年08月31日 11:44 ID:5ysGvzdd0▼このコメントに返信
※65

「イラクの石油利権が~」ってよく聞く意見だけど
実際、米国はどれくらい石油で利益を得たの?
イラクの石油権益はロシアや中国も普通に獲得しているし、アフガンではむしろ中国企業による資源獲得が目立っているよ
72.名無しさん:2018年08月31日 11:45 ID:4JidmL3W0▼このコメントに返信
何で、って太平洋戦争をしたいなら相手はアメリカにしかならないだろ

中国を相手にしても太平洋戦争と言わないし
73.名無しさん:2018年08月31日 11:48 ID:gOhEc2ok0▼このコメントに返信
「戦うぐらいなら植民地にされた方がマシ」みたいなパヨいるけど、ベルギー領コンゴみたいに手首切られて惨めに生きながらえるのがそんなに良いのかね。半万年属国の朝鮮みたいな連中はそういう生き方を続けてたから、それが世渡り術だと遺伝子に刻まれてるのかね。
74.名無しさん:2018年08月31日 11:49 ID:TylZI3nZ0▼このコメントに返信
石原莞爾はコミンテルンの暗躍に日米かけて対応しなかった時点で、実力のほどは知れる。
満洲国から本土にガヤ言うだけのナルシストじゃん。
75.下流老人:2018年08月31日 11:50 ID:tQO4mRpc0▼このコメントに返信
いやいや簡単にいえば、いい加減な判断で南部仏印に進駐、アメリカが怒って石油の輸出を止めたら慌てて対策、オランダ領インドシナへの進攻をするため、当然、邪魔をする米英の開戦を決意するという泥縄式。
そもそも、アメリカと戦って勝てるのかという当然の意見は排除された。
76.名無しさん:2018年08月31日 11:51 ID:ORXtxSGN0▼このコメントに返信
※71
横からだが、原油の決済通貨は米ドル。
これが現在の世界の秩序。
石油を得られていることのみが利権ではない。
77.名無しさん:2018年08月31日 11:55 ID:xbd.0Pam0▼このコメントに返信
るっっせえな何回目だよ俺がやらせたんだよそれでいいじゃねえかカレー食べたい
78.名無しさん:2018年08月31日 12:01 ID:rfbpm4Hh0▼このコメントに返信
好んで戦争したわけではなく、降りかかる火の粉を払っただけ。結果負けたけど。
倒れる時は前向きに倒れるもんさ。これが武士道精神だから。
日米通商条約などの不平等条約からの流れで見ると、国家主権を脅かされたらまともな国家は戦うと思う。
皮肉なことに今トランプが目指しているのはこの主権の回復だ。
79.名無しさん:2018年08月31日 12:03 ID:hakJ8Zue0▼このコメントに返信
天下分け目の2次世界大戦=関ヶ原の戦いで、日本は米国に敗れ去った!

色々と政治的、外交的な駆け引きが有ったが軍事で決着することを米国も日本も良しとした。
そして、多少の勝ち目は有ると日本も読んでいたが、力不足で米国に敗北したのが実情だ。
80.名無しさん:2018年08月31日 12:04 ID:bjJYibHY0▼このコメントに返信
※78

国家主権を守るために戦ったのは蒋介石の国民政府だろ

81.名無しさん:2018年08月31日 12:08 ID:310wX1ah0▼このコメントに返信
※77

秀逸。
82.名無しさん:2018年08月31日 12:09 ID:ORXtxSGN0▼このコメントに返信
この手のスレがなくならないことに屈託を感じる人も多いだろうけども、それでも明暗両部分が存在する。
70年以上も経っているのにも関わらず正確な分析が未だにできておらず総括できていない。
それ故に今後また同じ事象が起きる可能性を完全に消しきれていないこと。
これは日米両国に言える。

一般的に流布されている結論があまりにも矛盾が多いので、風化せずに研究され続けているという面もある。
米国においては、軍や草の根保守、共和党・民主党問わない一部の勢力は気がついているものの生存している軍人に配慮しているようですし。
日本においてもインターネットの普及により情報を分別した上で客観的視点で見つめ直せる人々が増えつつある。
83.名無しさん:2018年08月31日 12:17 ID:GuFR1ADg0▼このコメントに返信
一言で言うと、「白人ではなかったから」
84.名無しさん:2018年08月31日 12:18 ID:9ZEFt1W.0▼このコメントに返信
大東亜戦争 開戦の詔勅(米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書)を読め。
85.名無しさん:2018年08月31日 12:27 ID:37eVZKMK0▼このコメントに返信
運で日露戦争に勝って調子に乗ってたから
86.名無しさん:2018年08月31日 12:36 ID:tvg.lNPp0▼このコメントに返信
今までの権益全て捨ててアメリカの属国になれって挑発したからだろ?
ルーズベルトが隠し最近までアメリカ人も知らなかった「恥ずべき策略」だわ。
87.名無しさん:2018年08月31日 12:38 ID:WNeMVoo90▼このコメントに返信
そらまあ戦争反対のまともな政治家は暗殺し尽くしたからなあ
しかもそれを有能な若手将校にやらせてそっちも処刑
戦争勝ったらウハウハっていう老害軍人とその取り巻きしか残らんかった
まともな奴も声出せないよな、だって殺されるんだから
88.名無しさん:2018年08月31日 12:40 ID:tvg.lNPp0▼このコメントに返信
ま、マッカーサーが日本の戦争は防衛だったとはっきり言ってるのがデカイ。
因みにマッカーサーもハルノートを知らなかった。
89.名無しさん:2018年08月31日 12:41 ID:TDMZyH730▼このコメントに返信

そんなことも知らないのか? 

もうすぐ発売の、作家の百田尚樹・著「日本史」を読んだら解ると思うよ。

90.下流老人:2018年08月31日 12:51 ID:tQO4mRpc0▼このコメントに返信
はっきりいって、日本が南部仏印進駐の意味をよく理解してなかったことにある。
南部仏印は東南アジア進攻の前線基地であるという認識にかけていた。
事実、シンガポール攻略戦の時、支援のため出動した英戦艦プリンス・オブ・ウェールズを沈めたのは南部仏印の基地から出動した攻撃機によるもの。
91.名無しさん:2018年08月31日 12:54 ID:fLdml3lW0▼このコメントに返信
日本:ひたすら調子に乗っていた
米国:中国権益を俺にも吸わせろ&イギリスを助けんと
共産:ぼくたちは危なくないよ?でも日本やナチは危ないよ?
92.反天連の主張を是とする法務局:2018年08月31日 12:54 ID:TDMZyH730▼このコメントに返信
◆法務局が是とする表現、以下は問題なし、堂々と使用しましょう!

南北朝鮮人が大嫌い。 
南北朝鮮人の思考性格が嫌い。 
南北朝鮮人はきちがいいだ。
南北朝鮮人を許さない。 
南北朝鮮人なんか滅べ。

日本第一党が法務局へ人権救済の申し立てを行った結果の回答。
「貴殿から本年11月30日に人権救済の申立てがありました件につきましては、検討の結果、人権侵犯事件調査処理細則第7条第1項第7号の規定により、救済手続きを開始しないことになりましたので、お知らせします。(原文ママ)」
資料
「日本人が大嫌い、日本人は気違い…」反天連の主張を是とする法務局




93.名無しさん:2018年08月31日 12:55 ID:jG0WwCg30▼このコメントに返信
※11
日本人の反米感情がどのくらいか調べてるんじゃないの?
94.名無しさん:2018年08月31日 13:06 ID:KYcK8CtU0▼このコメントに返信
ほんとうに管理人は太平洋戦争開戦が嫌いだなあ
95.名無しさん:2018年08月31日 13:07 ID:GdTKqXq90▼このコメントに返信
※88
はっきりとは言っていない
前回のまとめのコメントにもマッカーサーは日本は自衛の戦争だったと言っているとコメントがあったが、曲解と言われている
96.名無しさん:2018年08月31日 13:23 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★

  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★

  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★

  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
97.名無しさん:2018年08月31日 13:24 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
日本とタイ以外の全ての有色人種が、白人の奴隷だったのが、つい70年前。
アメリカが、最後の植民地候補「日本」を狙って、地球の裏から出張して来た。

その前、第一次大戦前後、白人同士の奴隷奪い合いが勃発した。
日本も、奴隷にされる側の「人種」として扱われそうになったが、軍事力と経済力があった為、
白人のいくつかの国家は、「日本は征服するより味方にした方がお得だ」と考えた。それが国際連盟。

日本は、白人グループに入り込み、内側から「有色人種奴隷制度」をなくそうと提案したが、白人は一斉に拒否。
第二次大戦になる。
日本は対米戦争の片手間で、アジア各国にインフラを敷き、戦中戦後に独立できるようノウハウを与えた。

結果、白人は原爆使用と民間空襲までして「勝ったのに」全ての植民地を失った。
「この戦争が終わったら地球全土の奴隷化が完了して生活が楽になる!」って士気で戦争してたのに。馬鹿だ。

日本の功績は、世界で初めて、人類史で初めて、地球史上初めて、有色人種が白人に戦争を挑み、
しかも奴隷制度完全撲滅!を果たした、「有色人種の救世主」なんだよ。

これは「勝利」だ。後の戦勝国とか敗戦国とかは、敗者の負け惜しみに過ぎない。
戦争は、「勝てばいい」って物ではない。「目的を達成する為」の物だ。
日本とアメリカは、ひとつの宝物を目指して奪い合ってた訳ではない。
アメリカの目的は日本を奪う事、日本の目的は有色人種国家を強くし独立させる事。結果は「達成された」
98.名無しさん:2018年08月31日 13:24 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
 日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】

 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った

 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。
 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

 結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、
 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
 その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり
 バブル期では追い抜かれた
99.名無しさん:2018年08月31日 13:25 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
戦前は、日本とタイ以外の全ての有色人種は、白人の奴隷であり、
金で売り買いされる存在だった事を、その足りない脳味噌にインプットしてから戦史を語ってね。
つい70年前、地球上に実在した「設定」だよ。

 日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】
 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った
 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。
 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

 結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、
 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
 その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり
 バブル期では追い抜かれた。

日本とアメリカは「一つの宝物」を争奪してた訳ではない。
アメリカは「日本に勝てば奴隷が増える!」と思い込んでた。日本はアジアインフラの片手間で対米戦争してただけ。
舞台はアジアなのに、アメリカと戦争し、太平洋戦争と呼ばれるのはその為。
100.名無しさん:2018年08月31日 13:27 ID:6T1sJMAY0▼このコメントに返信
ハルノート(日本が第一次大戦までで正当な条約で認められた中国の領土までは認めるが、満州事変以降は認めん、戻せ)が挑発ってwww

アメリカの要求は国際社会のルールを守れってことだろ何が挑発だよ盗人猛々しい
101.名無しさん:2018年08月31日 13:27 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※87
>そらまあ戦争反対のまともな政治家は暗殺し尽くしたからなあ
>そらまあ戦争反対のまともな政治家は暗殺し尽くしたからなあ
>そらまあ戦争反対のまともな政治家は暗殺し尽くしたからなあ

逆だぞ。
日本がどれだけ「戦争を回避」して、真珠湾攻撃も回避した場合、
日本に戦争させたい、米露の活動家が、日本に大量に入って来て、
「会戦派」を先導する。

デモはテロに変わり、国内で紛争になる。
「アメリカと戦争したい派」と「戦争したくない派」とで。
前者は米露のスパイが扇動している。

つまりあの戦争は遅かれ早かれ起きる事だ。
アメリカとロシアにとって、日本を戦争に巻き込む事は、外交上必須だった。
102.名無しさん:2018年08月31日 13:30 ID:6T1sJMAY0▼このコメントに返信
国際連盟の締め付けが緩い事を良いことに好き放題暴れまくってたら、アメリカという大ボスから忠告が来てそれに逆ギレしたのが日本
もっと言えば、中央政府はこの至極真っ当な要求に対応しようとしてたが、大陸派遣軍の田舎者たちが言うこと聞かなかった
在ろう事か陛下をいいように利用して
国賊以外の何だって言うんだ
103.名無しさん:2018年08月31日 13:30 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※85
>運で日露戦争に勝って調子に乗ってたから
>運で日露戦争に勝って調子に乗ってたから
>運で日露戦争に勝って調子に乗ってたから

馬鹿言ってろ。

日露で日本が勝ち、同盟になったが、
それは有色人種にたいする裏切りになるので、脱退したんだ。
白人は、国際同盟を作る時代になっても、まだ奴隷産業を手放したがらなかった。

コレでは日本がアジアで孤立する。
だから脱退し、白人との「有色人種の戦争」を決めた。

 日本は、自分可愛さで白人と仲良くし、「有色人種奴隷支配」側になる事を拒んだ。
 日本は、自分可愛さで白人と仲良くし、「有色人種奴隷支配」側になる事を拒んだ。
 日本は、自分可愛さで白人と仲良くし、「有色人種奴隷支配」側になる事を拒んだ。
104.名無しさん:2018年08月31日 13:32 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※14 >ID:3GRYBOYP0世界征服しようとした日本を正義のアメリカが退治しただけやで。あのままでは全日本人が巻き込まれていた。原爆落とされて良かったね。

ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥ネット工作会社ピットクルーで検索♥
105.名無しさん:2018年08月31日 13:35 ID:6T1sJMAY0▼このコメントに返信
アメリカが人種差別?
そりゃああの時代はまだ人種問題の黎明期だからね
とは言え、日系人で部隊組ませてヨーロッパ戦線送ったり、功績はきちんと讃えたり、あの時代の欧米にしてはかなり有色人種に対し先進的だよアメリカは

第一戦後植民地にされんかっただろうが
これも別に日本が手強かったからとかじゃなく、もう1941年の大西洋憲章で植民地時代の終焉を明記してるし、先を見据えてたんだよアメリカは

そもそも日本人優性思想で白人やその他人種差別しまくってた国が何言ってんだ

都合のいい時だけ被害者面か?
106.名無しさん:2018年08月31日 13:37 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※95
>曲解と言われている

証拠は?
107.名無しさん:2018年08月31日 13:37 ID:TDMZyH730▼このコメントに返信

💀 韓国人の考えは、強者や金持ち=正義だと思っている。これが朝鮮人の本性だ。

基本的に「上の立場に立つと何をしてもいい」と考えるのが奴等なので、両班が今も理想なのだ。
日本に対しても同じで、日本が強者だと思っているのは間違いないが、奴等は日本から恩家をうけたくせに被害者になりすまして「ウリの言う通りにしろ!」、我々の意向に従えと厚かましく言っているのだ。
慰安婦事案なんてその最たるもの、奴等は永遠に被害者であり続けたい訳。ただの金目当てだと思っていたら大間違い。

日本は大きな声で"事実、真実"を世界に発信していくのが一番効果的だ。
108.名無しさん:2018年08月31日 13:39 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※105 >これも別に日本が手強かったからとかじゃなく、もう1941年の大西洋憲章で植民地時代の終焉を明記してるし、先を見据えてたんだよアメリカは

アメリカは関係ねーよバーカ。
アメリカがアジアから手を引くのは別の理由だ。
アメリカが、アジアから無責任に手を引いたら、
その瞬間、周辺国が荒らしのように、残り物を奪い合う。

アメリカによる、「アジア放棄」は、秩序を破壊し混乱を招いただけだ。
109.名無しさん:2018年08月31日 13:41 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※102>国際連盟の締め付けが緩い事を良いことに好き放題暴れまくってたら、アメリカという大ボスから忠告が来てそれに逆ギレしたのが日本
もっと言えば、中央政府はこの至極真っ当な要求に対応しようとしてたが、大陸派遣軍の田舎者たちが言うこと聞かなかった在ろう事か陛下をいいように利用して国賊以外の何だって言うんだ

キッチガイは黙れ。ウンコ食い朝鮮人。

日露で日本が勝ち、同盟になったが、
それは有色人種にたいする裏切りになるので、脱退したんだ。
白人は、国際同盟を作る時代になっても、まだ奴隷産業を手放したがらなかった。

コレでは日本がアジアで孤立する。
だから脱退し、白人との「有色人種の戦争」を決めた。

いいか?馬鹿のお前にも分かりやすく言ってやる。
日本は、「自分も奴隷だったから戦った」ではなく、
「自分は奴隷じゃなかったけど戦った」んだ。

日本は、自分自身は奴隷じゃなかったのにわざわざ白人と戦った事を、分かれ。エラ!
110.名無しさん:2018年08月31日 13:43 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※100
>アメリカの要求は国際社会のルールを守れってことだろ何が挑発だよ盗人猛々しい
>アメリカの要求は国際社会のルールを守れってことだろ何が挑発だよ盗人猛々しい
>アメリカの要求は国際社会のルールを守れってことだろ何が挑発だよ盗人猛々しい

それ、国際社会や国際ルールじゃねーからwwwwwwwww

白人が認めた有色人種は「日本だけ」であり、
「それ以外の有色人種は全て白人様の奴隷!」という時代だからw

それを捕まえて国際社会とか国際ルールだなんて、笑わせるにも程があるwww
「どこが」国際だよお前ww有色人種の【9割】が、「人種を理由にした奴隷制度」なのにw

国際ルールwwwwwww

お前は、UN国際連合(ウンコ臭い連合)でも美味しそうに食ってろ!
111.名無しさん:2018年08月31日 13:44 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
日本軍がなぜ南部へ進駐せねばならなかったのかを考えてみると
第一に支那事変解決の為の援蒋ルート遮斷が挙げられる。
支那事変は未だ解決の樣相を見せず、武漢三鎭陷落後も蒋介石はさらに内陸部に
反抗拠点を築きながら、米英の軍事・経済援助を得て頑強に抵抗していた。
米英が支那事変をもって日本の足かせとしようと援助を続けたことで、泥沼化に陷っていたのである。
もう一つの理由として同地及び南方は石油資源・鉱物資源の宝庫でもあり、ここを米英に抑えられてしまうと
完全に我が国は干上がってしまうのを恐れたことである。
さて、仏印との交渉で日本側要求は、
1.仏印の共同防衞を目的とする軍事協力
  2.必要数の日本軍の南部仏印への派兵
  3.サイゴン以下八カ所の空軍基地の使用
  4.サイゴン、カムラン湾の海軍基地の使用
米英は当然の如くフランス政府に回答を故意に遅らせるよう圧力をかけたがフランス政府は
フランスの主權を尊重することを日本が確約することなどを条件で受諾すると表明し
南部仏印に対する進駐を平和的に断行している。
日本は軍国主義で侵略に侵略を重ねたという史観が萬延しているが、事実をみる限り、
明らかに合法的且つ亦道義的に進駐を行っていることがわかる。
武力進出が出来るにも関わらず、これを行わずに仏政府の主權を尊重するなどの条件を認めつつ慎重に
行動した理由は、米英を必要以上に刺激してはならないという配慮。

112.名無しさん:2018年08月31日 13:46 ID:tvg.lNPp0▼このコメントに返信
盗人テョンさんがタケダケしいニダ?www
113.名無しさん:2018年08月31日 13:49 ID:KYcK8CtU0▼このコメントに返信
軍部「日清日露WW1と連戦連勝や。このままブイブイいわしたるで〜」

アメ「オイこら日本」

政府「やっべ、やりすぎた。ちょっと控えよか」

マスコミ&国民「なんやワレ!ガタガタ抜かすと耳から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタいわしたるで!やれ!」

政府&軍部「ええ…」
114.名無しさん:2018年08月31日 13:50 ID:JbaT5oO30▼このコメントに返信
また負け犬在日の立て逃げスレか。
115.名無しさん:2018年08月31日 13:58 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※113
>軍部「日清日露WW1と連戦連勝や。このままブイブイいわしたるで〜」

お前は、親を●して、自分も●ね。

物を知らな過ぎる。
116.名無しさん:2018年08月31日 13:58 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
さて、日本軍の南部仏印への進駐に対し米国は制裁に乗り出した。
在米日本資産の凍結並びに石油全面禁輸措置をとり翌日英蘭も同調し
今まで細々ながら供給をつづけていた低オクタン価ガソリンも完全に遮断し、遂に日本は石油が一滴も入ってこなくなり、
国内備蓄燃料のみとなってしまった。
この石油禁輸措置は妥当なものであったのか?
ルーズベルト自身これが戦争の引き金となることは充分承知しており、
それを知りながらあえて断行したものだと見える。
その証拠としてルーズベルトは禁輸に際し、スターク海軍作戦部長に意見を求めたところ、スタークは
「禁輸は日本のマレー、蘭印、フィリピンに対する攻撃を誘発し、直ちに米国を戦争に巻き込む結果となろう」
と述べている。
また米海軍からは
「現在建造中の海軍艦艇が揃うまで開戦を伸ばしてほしい。
経済制裁は延期すべきで、そのような行動をとればかなり早い時期に日本の攻撃を招くであろう」
と忠告を受けていた。
117.名無しさん:2018年08月31日 13:59 ID:yzb1DdA30▼このコメントに返信
西方拡大の野心でいっぱいのアメリカは主に中国及び満州の利権を獲得するために日本を叩く必要があった。開戦当時のルーズベルトはコミンテルンの傀儡に等しく、かつ日本はいで有名であった。一方で、イギリスは対独戦で苦戦しておりアメリカの支援が必要だった。しかし、アメリカは国民が参戦支持ではなかった。ルーズベルトは日本に一発撃たせ、それを口実に開戦するシナリオを数年前から準備し日本の動きを通信傍受などで把握していた。日本に一発撃たせるための手段として石油禁輸で日本を締め上げた。日本は東南アジアを開放することによって石油確保を目論み、シンガポールからインドネシアの石油地帯を抑えるためにイギリス、オランダと交戦状態に入るとともに、アメリカに邪魔さsれないよう足止めとして大平洋地域でアメリカとも交戦状態に入った。
なお、アジアの植民地解放は昭和天皇による開戦の詔にもその趣旨が含有されており、戦後教育では「戦争目的なき戦争」という嘘の説明がされていることは気を付けなければならない。(なお、1941年現在の世界地図では欧米列強以外の実質的独立国は日本だけ)結果として、対米戦は敗れたが対英蘭戦は完全勝利しており戦後には多くの植民地が独立を果し、世界帝国であったイギリスはその植民地のほとんどを失い、その世界的地位が大きく低下した。
これが大東亜戦争の意義です。同様のことは「英国人ジャーナリスト ヘンリー・ストークスが語る世界史の中の日本 大東亜戦争は日本が勝った」ハート出版 ヘンリー ストークス著 に詳しく書かれています。 もう、いい加減に戦勝国による単なるリンチであった「東京裁判史観」から脱却するときです。
118.名無しさん:2018年08月31日 14:01 ID:bE197G6o0▼このコメントに返信
日米戦争を語る時に、ドイツや共産国の動向を考えないのはハッキリ言って世界史や近代史を理解してないと思われ。
119.名無しさん:2018年08月31日 14:03 ID:tvg.lNPp0▼このコメントに返信
糞食いと分かるコメ、軍部のボーソーwwww
誰も騙されねーわゴミ。そんな昭和の洗脳通用すると思ってるとか、昭和脳のテョンだな?
関東軍は確かに問題だったが、日米開戦には関係ないわ、朝鮮人。
120.名無しさん:2018年08月31日 14:03 ID:bE197G6o0▼このコメントに返信
英国とドイツ、ドイツとソ連。米国の立ち位置。
西洋列強の植民地と日本、最低限でもこれは抑えておかないとね。
近代史で日米戦争のところだけ見て何か語りだす内外の輩の多いことか・・・
121.名無しさん:2018年08月31日 14:05 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
さらに特筆すべきは南部仏印進駐の真意の説明に訪れた野村大使に対し、
「これまで日本に石油を供給するのは太平洋の平和のために必要だと国民を説得してきたが、
この情況では余は従来の論拠を失いもはや太平洋を平和的に使用できなくなる」
と述べたことである。
これはルーズベルト自ら「石油禁輸を行うことは太平洋に戦争を起こさせる」という認識を持っていたことを
暴露するものである。
米国は南部仏印進駐を南方進出の第一歩と捉え、禁輸措置に踏み切ったと見る説もあるが、
日本に南方進出をさせる為に禁輸に踏み切ったと見るのが妥当ではないかと考えるものである。
国務長官のハルはこの南部仏印進駐に対し、日本が協定に基づいて平和的に進駐しているが、
日本を止めるには武力を以て叩く以外ないと発言している。
端的に言えば日本が欧米の権益を尊重しながら自存の為なんとか活路を見いだそうと四苦八苦している
事情を完全否定した上、
武力つまり戦争をもって日本を潰すという傲慢な姿勢だった。
122.名無しさん:2018年08月31日 14:06 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※111 ※116

南部仏印進駐した場合には石油の全面禁輸に踏み切るって事前にアメリカが警告してたじゃん
米英を必要以上に刺激してはならないという配慮とかこの時期にはもうないよ
123.名無しさん:2018年08月31日 14:07 ID:bE197G6o0▼このコメントに返信
軍部の暴走と言うか、桜会(後援会が社会民衆党、労農党、全国大衆党)のバリバリ社会主義派の将校がクーデーターとか起こしたり、
ソ連やヒトラーみたいな社会主義思想(共産主義)な人達は沢山居たけどね。
124.名無しさん:2018年08月31日 14:15 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
結論、日本軍の仏印進駐はフランス政府と交渉した末の双方合意の結果。
米英に文句言われる筋合いの話ではない。
125.名無しさん:2018年08月31日 14:29 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
※122
日本軍の仏印進駐を防ぎたいのならフランス政府に日本軍の仏印進駐を認めたら
スランスと戦争するぞ!と何故言わぬ?日本だけに言うのは片手落ちじゃねえ。
126.名無しさん:2018年08月31日 14:30 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信

日本が、どんな風にかわしたって、あの戦争は必ず起きる。

有色人種の9割が奴隷だったのを、白人同士で奪い合ってた時代に、
日本だけが、非戦、中立国を名乗れば、アメリカ・ロシア・中国・ヨーロッパが、

 日本を避けて戦争し合ってくれる訳はない。

特に、日本に近い中露は、国際ルールも条約もへったくれもなく、
「自分が有利になる為に日本を仲間に加える」のは必須だった。

例えばロシアが馬鹿正直に、日本から手を引いたとして、
そしたら中国がラクラク日本と同盟する。これじゃロシアが馬鹿過ぎる。

太平洋戦争てのは、アメリカとロシアが、日本を奪い合う目的でやってた事だ。
日米露と中国による、「日本を取った国が勝つ」競争だった。

だから戦後の、ベトナム戦争、朝鮮戦争、東西冷戦、キューバ危機は、
すべて「米露の日本取り合い」だった。
127.名無しさん:2018年08月31日 14:37 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
日本はむしろ主人公だ。

もし日本が「うちは戦争や~らない!w」
と国際社会で表明したって、アメリカ・ロシア・中国・ヨーロッパは、
そうは問屋が下ろさない。
これら国々が、日本だけを避けて戦争してくてると思うか?

必ず「抜け駆け」をやる。

特に隣国の中露がそれをやる。アメリカが黙って見てるはずがない。
だ・か・ら・地球の裏からはるばるやって来て、

本当は植民地などいらないのに、わざわざ戦争し掛けて来たんだ。
アメリカにとって奴隷や植民地はもはやどうでもよく、
「放置すれば、日露同盟が出来上がり、アメリカが死ぬ」が問題だった。

日露戦争てのは、アメリカからすれば、日本が勝とうがロシアが勝とうが、価値は同じだ。
日本がロシアを奴隷にしようと、ロシアが日本を奴隷にしようと、それは
「日本とロシアが結ばれた」事でしかなく、アメリカには最悪の脅威だ。
対等な同盟だろうがなかろうが、日露の結び付きは、アメリカの不利益にしかならない。
日露同盟によって国際社会をコントロールされ、アメリカ侵攻を始める事だってある。
128.名無しさん:2018年08月31日 14:39 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※125
当時の仏印に日本の軍事的進出を阻止できるだけの実力がないからだろ
何いってんだこいつ
129.名無しさん:2018年08月31日 14:41 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
※122
仏印進駐がやばい?デンマーク領に事前勧告なしに軍隊送り主権侵害しといてなに言ってんだ

俺はなにしてもいいが、お前は俺と同じ事をしたら許さないキチカイか。
だいたい仏印進駐はフランス政府と交渉した末の双方合意の結果。
130.名無しさん:2018年08月31日 14:43 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
※128
仏印進駐がやばい?デンマーク領に事前勧告なしに軍隊送り主権侵害しといてなに言ってんだ

俺はなにしてもいいが、お前は俺と同じ事をしたら許さないキチカイか。
だいたい仏印進駐はフランス政府と交渉した末の双方合意の結果。
131.名無しさん:2018年08月31日 14:52 ID:t9ARgx8K0▼このコメントに返信
合意なしの進駐は自動的に戦闘状態になるぞ
132.名無しさん:2018年08月31日 14:56 ID:bjJYibHY0▼このコメントに返信
※129
※130

実際にその後の日米開戦で南部仏印を軍事基地として利用してフィリピンやイギリスの植民地攻略してるんだから、いくら平和進駐とか言っても説得力ないぞ

南部仏印進駐が米英にとって安全保障上の脅威になるなら事前に経済制裁をチラつかせてでも警告するのは当然だろ
133.名無しさん:2018年08月31日 15:01 ID:KeBjuSjq0▼このコメントに返信
有色人種の肝を白人は見たかった…
134.名無しさん:2018年08月31日 15:16 ID:JVRlzRms0▼このコメントに返信
ハルノートを突き付けられ、日本はどんなに譲歩しても決して受け入れられない事を知った。
それで滅亡するなら総玉砕でと決めたんだろ。
植民地と化したアジアの主権を其々の国に戻し、奴隷となってしまった仲間を救い、アジアから白人を叩き出そうとしたところなんかまるで桃太郎だよ。

負けたけど。
135.名無しさん:2018年08月31日 15:21 ID:NxSKqSh70▼このコメントに返信
第二次近衛内閣、大政翼賛会、陸相東條英機、三国軍事同盟、親独打倒英米の男だらけの中で何も起こらないわけなく・・・
136.名無しさん:2018年08月31日 15:28 ID:SRU.MyKZ0▼このコメントに返信
バカげていたと簡単に批判出来ないと思うわ
ちょっと前までは丁髷民
今みたいにある程度国際的なルールが整ってた訳でも無いし、情報なんて無いに等しかったろうしな
137.名無しさん:2018年08月31日 15:40 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
※132
答えになってねぇよ。
仏印進駐はフランス政府と交渉した末の双方合意の結果。

米国はそもそも禁輸したら日本軍の攻撃を誘発すること解ってたやん。
禁輸した米国側の問題。

その後も糞もねぇよ。後付けするなよ。
138.名無しさん:2018年08月31日 15:42 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※137

安全保障上の脅威に対して禁輸措置を取るのはある意味当然だろ

そんな事もわからないで日仏間の合意とか言ってるのは馬鹿なのか?

139.名無しさん:2018年08月31日 15:45 ID:Gv55BC4t0▼このコメントに返信
【最後の御前会議】

______そんな沈黙の中、昭和天皇は軍令部総長だった長野修身に発言を求めます。この時の発言がまさに当時の日本の苦しい状況を代弁したものでした。「アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことであったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるようなことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
140.名無しさん:2018年08月31日 15:47 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
フランスと合意したから問題ない論者は馬鹿なんじゃねーの

米英の勢力圏の目と鼻の先に日本が軍事的進駐してきて問題に思わないなら当時の米英は9条教並みの頭お花畑だろ
141.名無しさん:2018年08月31日 16:06 ID:VtmT33Pb0▼このコメントに返信
ハルノート、ハルノート、ハルノート!
142.名無しさん:2018年08月31日 16:09 ID:GdTKqXq90▼このコメントに返信
※106
マッカーサーはby Securityって言っている。
自衛はself-defense
143.名無しさん:2018年08月31日 16:12 ID:Gv55BC4t0▼このコメントに返信
※142
by Securityは侵略戦争か?
144.名無しさん:2018年08月31日 16:33 ID:GdTKqXq90▼このコメントに返信
※143
このマッカーサーの言葉と言うのは微妙だと思う。
明確に自衛と述べているわけではなく安全保障と言っている訳なので、
攻撃されたから防衛したじゃなく、安全を確保する為に攻めると言う理論が成り立ってしまうからだ。
何れにせよ右も左も個人の述べた話を都合よく扱うべきではないと思う
145.名無しさん:2018年08月31日 16:34 ID:5ysGvzdd0▼このコメントに返信
当時の日本は首相に強い権限が無く、外相・陸軍・海軍など、ひとつの組織が反対しただけで首相でも国を動かせない制度になっていた
近衛が首相を辞めたのも、自身の資質もあるが制度上首相の権限が弱すぎたのも大きな要因だった

陸軍は陸軍・海軍は海軍の「省益」で動いて、政府もそれを制御できないんだから、まともな外交なんてできる訳が無い
陸軍は政府の不拡大方針を無視するし
海軍は仏印進駐で米国を過度に刺激する

米国に追い詰められたんじゃない
自分で追い詰められる状況を作ってしまった
146.名無しさん:2018年08月31日 16:37 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
※138
何言ってるんだよ。
安全保障上の脅威を誘発している原因は米国側だろう。
援蒋ルートで蒋介石を支援し日本と戦わせて、石油資源の確保のためオランダ領インドネシアとの交渉も邪魔し、
仏印との軍事協定にも圧力をかけ、仏印・タイには日本及び円ブロック圏内に対する米殼と
ゴムの輸出規制させていることを棚上げして安全保障上の脅威が~ってキチ外かよ。
事実上の英国支配のタイにいつ米英が進駐してくるかわからない情勢下で日本が憂慮するに充分な下地があったんだよ。
147.名無しさん:2018年08月31日 16:42 ID:Gv55BC4t0▼このコメントに返信
アメポチテョンは、何言っても日本が悪い日本が悪いってキモい工作員ばかりだな、帰れ朝鮮へ。
148.名無しさん:2018年08月31日 16:50 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
※138
安全保障上の脅威って言うなら日本の行動も安全保障上の脅威から。
日本の安全保障上の脅威は無視して米国側の安全保障上の脅威だけ優先かよ。
149.名無しさん:2018年08月31日 17:20 ID:jVJtourK0▼このコメントに返信
※148

その安全保障の問題を解決するために昭和16年4月の諒解案(了解案)の合意に至ったんだよ。日本が三国同盟を理由にシンガポールを足掛かりにしてインド洋に進攻しないことを保障すれば、アメリカは平和的手段で南西太平洋の資源確保の仲介をし、満州国も承認し、シナ事変の講和も仲介し、八紘一宇も日米共同で進める、という話だった。

当時、オランダもイギリスもドイツの敵だから、南西太平洋での資源確保は、軍事的脅迫以外では、三国同盟の形骸化しか方策がなかったのも理解できるでしょ。その中、遭えてアメリカが仲介の提案をした意味も、ちゃんと脳みそ絞って考えれば解るはずなんだけど。

それを蹴っ飛ばして独ソ戦争開始まで好戦的態度をとりつづけた松岡(と近衛内閣)にたいする不信感がどれほどだったかも、ちゃんと脳みそ絞って考えれば簡単に想像できるでしょ。そして南部仏印進駐の問題がいかに重篤な結果になるかも。

結局、日米交渉の中身に無知な人間がこういう事を言うんだよね。

このサイトの管理人も、繰り返し繰り返しこの話を繰り返してくれるから、ちゃんと日米交渉の経過を勉強してる人が増えててうれしいよ。数ヶ月前、日米諒解案や松岡の話をする人間、自分しかいなかったからね。
150.名無しさん:2018年08月31日 17:22 ID:Gv55BC4t0▼このコメントに返信
※145
>陸軍は陸軍・海軍は海軍の「省益」で動いて、政府もそれを制御できないんだから、まともな外交なんてできる訳が無い

www何勝手な妄想して、おまけに断言してんだよ?77年前の話を見て来たように吹聴するなやペテン師。
必死に日米開戦を避けようとした外交努力は報われなかったが、それを日本の縄張り争いに結論付けるソース出せや?あ?
151.名無しさん:2018年08月31日 17:26 ID:jVJtourK0▼このコメントに返信
※145

仏印進駐(南進論)を推進した張本人は陸軍と東條(当時陸相)だよ。理由は松岡の北進論封じ(ソ連との戦争を回避したかった)

当事者だからか、東條は最後まで南部仏印からの撤兵を言えなかった。

日本の左翼歴史書はいい加減な記載で軍部批判をするけど、本当の戦犯は外務省だよ
152.名無しさん:2018年08月31日 17:33 ID:6iOuNTZD0▼このコメントに返信
外野から日本を止めよう(後の言い訳)として補給を止めるという致命攻撃繰り出してきたから
153.名無しさん:2018年08月31日 17:34 ID:jVJtourK0▼このコメントに返信
※150

日米開戦の戦犯は外務省だよ。必死に、という点は、まぁ、主観だから信じるのは勝手だけど、史実は、松岡時代の外務省は全力で日米関係を壊しにかかってたし、東郷時代の外務省はただただ無能さと、松岡時代の失策の隠蔽工作に走ってハルから相手にされなかった。

ある意味外務省は必死に働いてたわけだけど。日本の国益無視でね。

ソースは日米諒解案とか、杉山メモとか調べれば解るよ。昭和天皇の独白録でも良い。
154.名無しさん:2018年08月31日 17:48 ID:EuhQQ5rg0▼このコメントに返信
利害が対立したから
155.名無しさん:2018年08月31日 18:05 ID:PkYjcmvs0▼このコメントに返信
※149
日本の安全保障上の脅威は無視して米国側の安全保障上の脅威だけ優先かよ。
日本の領土は安定的な領土で欧米もそれを保証しますって言っておけば、こんなアホな連鎖起こらなかったと言うことだよ。
ちゃんと脳みそ絞って考えれば簡単に想像できるでしょw
156.名無しさん:2018年08月31日 18:10 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※155


その領土の保障が日米諒解案なんだろ?

文盲なの?
157.名無しさん:2018年08月31日 18:21 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※153
>日米開戦の戦犯は外務省だよ。必死に、という点は、まぁ、主観だから信じるのは勝手だけど、史実は

お前は漫画の読み過ぎ。
史実を、漫画感覚で鑑賞しないでね。
158.名無しさん:2018年08月31日 18:24 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※146 ※155

そもそもハル四原則に

・すべての国の領土と主権尊重
・他国への内政不干渉を原則とすること
・通商上の機会均等を含む平等の原則を守ること
・平和的手段によって変更される場合を除き太平洋の現状維持

ってのがあるわけで、日米諒解案でもハルノートでも日本の領土と主権は尊重されてるぞ

そんな事も知らないのは本当に無知なんだな
159.名無しさん:2018年08月31日 18:34 ID:JteZriXc0▼このコメントに返信
今と同じくボケっとしてたから共産主義者に良いようにされたんだろうね。アメリカも同じようなもんだけど。
中国共産党とは戦争してないと言う人もいるけど、謀略込みなら戦争に負けたと言えると思う。
アメリカ共々また負けないようにしないとね。
160.名無しさん:2018年08月31日 18:39 ID:jVJtourK0▼このコメントに返信
※157

あんたこそ、ちゃんと日米交渉の歴史を勉強しなよ。日米諒解案から松岡提案までのグダグダ、それに対するハルの回答と附属のオーラルステートメントの松岡にたいする強烈な嫌悪表明、独ソ開戦とそれに対する松岡の狂気じみた北進論主張とその反対案としての南進裁可、焦った近衛が慌てて松岡を切った顛末と日米首脳会談の挫折、東條内閣と東郷のサボタージュ、ワシントン大使館での野村大使排除と野村ハルの友情、東條の岩畔(諒解案作成者)南方左遷の顛末。乙案の付帯訓電の暗号解読~日本の軍事作戦発動の可能性理解からのハルノートによる「外交継続の提案」、それに対する東郷の「米国の最後通牒」という嘘の奏上と、それに騙された昭和天皇の開戦裁可。

これが外交面での流れ。これをちゃんと描いてる漫画があれば、是非買いたいよね。
161.名無しさん:2018年08月31日 18:42 ID:jVJtourK0▼このコメントに返信
おまけ

昭和天皇独白録より

「日米交渉が纏り得る機会は前后三回あつた。 第一回は十六年四月、野村大使の案に基いて米国から申出て来たときである、先方の条件は日本に採り大変好都合のもので陸軍も海軍も近衛も賛成であつたが、松岡只一人自分の立てた案でないものだから、反対して折角のものを挫折せしめた。第二回は近衛ルーズベルト会談で之で何んとか話合がつくかと思つたが、之は先方から断つて来た、第三回は第一回に比べると日本にとり余程不利な案だが、この案を日本から提出したのに対し例の十一月二十六日の「ハル」の最后通牒が来たので遂に交渉の望を絶つて終つた」
162.名無しさん:2018年08月31日 18:47 ID:ovacQlGu0▼このコメントに返信
丶`∀´> 丶`∀´> 丶`∀´> 丶`∀´>   丶`∀´> 丶`∀´> 丶`∀´> 丶`∀´>
 
 
*【生コン】連帯ユニオン関西生コン支部のトップを逮捕
 契約断った商社に「大変なことになりますよ」滋賀生コン恐喝未遂事件
 hosyusokuhou.jp/archives/48822430
 
 
丶`∀´> 丶`∀´> 丶`∀´> 丶`∀´>   丶`∀´> 丶`∀´> 丶`∀´> 丶`∀´>
163.名無しさん:2018年08月31日 18:49 ID:KYcK8CtU0▼このコメントに返信
マスゴミとそれに煽られた国民が殺れ殺れやっちまえだったからどうすることもできない
164.名無しさん:2018年08月31日 18:50 ID:KYcK8CtU0▼このコメントに返信
※150
お前は見てきたの?
165.名無しさん:2018年08月31日 18:51 ID:KYcK8CtU0▼このコメントに返信
※115
お前は読解力がなさすぎ
166.名無しさん:2018年08月31日 19:08 ID:KYcK8CtU0▼このコメントに返信
なんかやたらと人を朝鮮人認定して発狂してるやついるけど
自分のDNA検査してもらえよ
発狂具合がまんま火病だぞ

自覚がないだけで実は〜ってやつじゃないのか
167.名無しさん:2018年08月31日 19:20 ID:fYS2jwJ90▼このコメントに返信
ついこの間同じようなタイトルのやってたよな?

で、日本の都合というよりも、共産主義者やルーズベルトらの都合がデカいだろ。
168.名無しさん:2018年08月31日 19:22 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※165
>お前は読解力がなさすぎ

お前は馬鹿だからネットやらなくてよい。
169.名無しさん:2018年08月31日 19:23 ID:Dee401.c0▼このコメントに返信
※166
>軍部「日清日露WW1と連戦連勝や。このままブイブイいわしたるで〜」
>アメ「オイこら日本」
>政府「やっべ、やりすぎた。ちょっと控えよか」
>マスコミ&国民「なんやワレ!ガタガタ抜かすと耳から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタいわしたるで!やれ!」
>政府&軍部「ええ…」



馬鹿はお前ら、バカチョーン。
日本人様に話し掛けて来るな。帰国しろ。YOUは何しに日本へ?
170.名無しさん:2018年08月31日 19:25 ID:fYS2jwJ90▼このコメントに返信
ルーズベルトが相当やらかしまくって、それをアメリカの一部内部の連中が
公文書書き換えたり必死に隠蔽しまくっている疑いが強いそうだね。

ロシア、共産主義者らのスパイ網が米国の中枢にまでしっかり根を張り、ルーズベルトはロシアに異常に肩入れして
有り得ない援助しまくり。

で、見事、第二次世界大戦は、ロシア、共産中国と人類に多大な犠牲を強い悲劇をもたらした極悪共産主義らの一人勝ち。
171.名無しさん:2018年08月31日 19:28 ID:fYS2jwJ90▼このコメントに返信
そんな中、日本人も必死に頑張り、戦争目的の多くを達成しつつ、アジア解放人種平等への道を大きく開いた。
172.名無しさん:2018年08月31日 19:33 ID:fYS2jwJ90▼このコメントに返信
当時米国は日本なんぞ軽く捻れると甘く見ていた。
で、戦争に参入するきっかけを作る役目だけ日本に果たしてもらえればよく、それが済めばチャッチャっと始末すればいいぐらいに舐め切っていた。

が、いざふたを開けてみたら日本軍は頑強で、チャーチルもびっくり、米国も多大な犠牲を強いられることになった。
173.名無しさん:2018年08月31日 19:36 ID:fYS2jwJ90▼このコメントに返信
※144
マッカーサーの証言は重いぞ。

要約すると「日本人は尊厳の為に戦った」 
174.名無しさん:2018年08月31日 19:45 ID:P5AUVhuL0▼このコメントに返信
このネタあきた。
終わり
175.名無しさん:2018年08月31日 19:57 ID:8CqsLJZs0▼このコメントに返信
韓国初代大統領となる李承晩はアメリカ合衆国に対日敵対ロビー活動を長年続けていたが、ウィルソン、ハーディング、クーリッジ、フーヴァー等のまともなアメリカ大統領には相手にされなかった。
しかし、アメリカ初の車椅子使用の障害者大統領でレイシストのフランクリン・ルーズベルトが李承晩の虚偽を信じて対日参戦という愚行を犯したのだ。
その結果、戦後に喧伝されているようにアメリカは物量で楽勝で太平洋戦争を戦った訳ではなく、国庫は破綻寸前だった。
176.名無しさん:2018年08月31日 20:00 ID:F1o1pij80▼このコメントに返信
最近イキり陸軍の代弁者多すぎひん?戦後の自虐歴史観教育も酷いが、大正義日本帝国史観も極端すぎでは?
177.名無しさん:2018年08月31日 20:14 ID:fYS2jwJ90▼このコメントに返信
※105
何それ?

日系人を強制収容所に長期間ぶち込み、さらに、私有財産を放棄させたりしたよな。
それって、同じアメリカ人であるにも関わらず、日系人だけまさに「差別」したわけだよな。

それでも日系人部隊第442連隊戦闘団は、アメリカ合衆国史上もっとも多くの勲章を受けた部隊として称えられることになったわけだが、それって、まさにそんな「差別」され不当な扱いを受けた日系人が歯を食いしばって奮闘努力した結果なわけだよな。

それを当時のアメリカ人は先進的だった?なにそれ?日系人の頑張りにより、アメリカの黒歴史が美談として昇華され救われたんだよ。

これが韓国朝鮮人や中国人だったら、話を1兆倍に膨らませ、さらに嘘捏造を盛りまくって真っ黒な歴史に仕立て上げられて
永遠に「謝罪するニダ~、賠償するニダ~」とたかられているところだったんじゃねーのかな。
178.名無しさん:2018年08月31日 21:00 ID:CSanH8uu0▼このコメントに返信
※153
アメリカ側の資料読んでみ

日本だけが悪かった!って考えが変わると思う
179.名無しさん:2018年08月31日 21:01 ID:CSanH8uu0▼このコメントに返信
あと日米了解案の件ももうちょい勉強した方がいいんじゃないかと
180.名無しさん:2018年08月31日 21:19 ID:V6.MfcjN0▼このコメントに返信
たぶんね、当時の政府も軍部も、口はいろいろ言いつつ、本音のところでは
「どうしてこうなった?!」
だったと思う。
181.名無しさん:2018年08月31日 21:25 ID:w0I5XbMa0▼このコメントに返信
戦争したら、軍人の手当てが増えて給料が増えるから。
手柄を挙げれば出世もする。
182.名無しさん:2018年08月31日 22:00 ID:OMgCi.Mr0▼このコメントに返信
だって、石油禁輸されて、備蓄だけだと半年で船も飛行機も動かなくなって、国防なんて出来なくなるから。
183.名無しさん:2018年08月31日 22:01 ID:m8.qBfGQ0▼このコメントに返信
海軍第一委員会の石川信吾少佐

「南部仏印進駐は、陸海軍統帥部の強い主張に基づくものであったが、その場合、英米の全面禁輸を受けるものと予期していた。
作戦上の理由から、この年の秋における開戦は必至と考えられていた。
私は対米戦をやるならばこの年の秋だと早くから確信していた」

ちなみに石川信吾少佐は、太平洋戦争初戦の日本優位時には、酒の席で「この戦争を起こしたのは俺だよ」と豪語していた。
184.名無しさん:2018年08月31日 22:02 ID:Vk2OiiBW0▼このコメントに返信
※182

いや、1年と10ヶ月分は備蓄があったよ

戦争と石油でググって、どうぞ
185.名無しさん:2018年08月31日 22:13 ID:REJqqB0K0▼このコメントに返信
>>戦争したら、軍人の手当てが増えて給料が増えるから。
手柄を挙げれば出世もする

石油、人口、食糧問題、アメリカの挑発は戦後の後出し。
真の理由はこれなんだよ…
毎年、年始に天皇の宮殿で世界国盗りゲームが開催されてた。
時の王子(いまの天皇)が「アメリカがほしい」といったのがアメリカ侵略戦争のきっかけなんだよ。

だいたいアメリカにとって小国の日本など挑発して戦争しても何らメリットなどない。
186.名無しさん:2018年08月31日 22:25 ID:fYS2jwJ90▼このコメントに返信
アメリカの挑発は1920年代ぐらいから始まり、1930年代にはシナ大陸の事情を知る多くのアメリカ人からアメリカは姿勢を改めなければ、このままでは日本と戦争になると警告していて、その通りになった。
187.名無しさん:2018年08月31日 22:27 ID:fYS2jwJ90▼このコメントに返信
アメリカはキリスト教会だったかな?そういう組織を利用して中国を援助しつつ反日を煽っていた。
188.名無しさん:2018年08月31日 22:43 ID:fYS2jwJ90▼このコメントに返信
当時アメリカは西へ西へと侵略していく習性?があった。
で、フィリピンまで来て、ついにシナ大陸へ。が、その前には日本が。

そこで完全に出遅れたとアメリカは~
189.名無しさん:2018年08月31日 23:17 ID:n3imDbzk0▼このコメントに返信
日米了解案?
あんなもん唯の(伝言ゲーム)
その伝言ゲームの日本側チームに、岩畔豪雄というとんでもなく耳の悪い男がいたんだな、それが全て

アメリカは別に軟化なぞしてない
当時外遊中だった松岡外相の出方をうかがっていただけw
ハル国務長官の対日強硬路線は最初から最後まで同じ

勝手に期待して、勝手に絶望して、勝手に腹くくって、最後には逆切れしてきた日本が一方的にアホなだけ


190.名無しさん:2018年08月31日 23:19 ID:8CqsLJZs0▼このコメントに返信
南部仏印進駐は、タイ王国と仏印との国境紛争を仲裁する事が目的だったんだけどね。
連合国がとやかく言う事じゃないんだよ。
191.名無しさん:2018年08月31日 23:32 ID:4BkDlMOK0▼このコメントに返信
ちゃんと勉強すれば分かる事やんか何回も同じ事聞くなよ❗️
192.名無しさん:2018年09月01日 00:21 ID:qs33pYeh0▼このコメントに返信
何の意図があってここの管理人は同じ事聞くんだ?
ま、でも釣られて200近くコメ付くし。管理人の勝ちか?
ただ、ハズイわ。アメリカ人にはアメリカ人の、朝鮮人には朝鮮人の、ロシア人にはロシア人の、そして日本人には日本人の採るべき歴史観がある。
管理人はなにじん?
193.名無しさん:2018年09月01日 00:59 ID:o.mjInZn0▼このコメントに返信
※185
>だいたいアメリカにとって小国の日本など挑発して戦争しても何らメリットなどない。

アホか。
仮にもロシアに勝った国だぞ。
日本がロシアに飲み込まれて同盟を結ばれるのを、アメリカがヌケヌケと看過出来るわけないだろ。
194.名無しさん:2018年09月01日 02:15 ID:4k1NACyf0▼このコメントに返信
今中国が侵略してきたらどうする?
同じこと
戦前の日本人はアメリカにとって物でしか無いから反撃しなかったらもっと悲惨だったな
195.名無しさん:2018年09月01日 03:09 ID:0EnXJ6Xk0▼このコメントに返信
この話題って100年後もしてるんだろうな。
196.名無しさん:2018年09月01日 03:47 ID:chIcVnNV0▼このコメントに返信
次を日本が勝ったら、多分議論しなくなるよ?
197.名無しさん:2018年09月01日 05:34 ID:lITcLUiZ0▼このコメントに返信
※189

反米主義の誘導に都合が悪くなって、とうとう昭和天皇の話すら無視する「愛国者」が登場したな~。

知りたくない事実を無視するのは典型的左翼唯物論者だけど、誰一人まともに149や160に反論どころか文句もつけられない、っていうのが情けない。

岩畔(ともう一人、井川)の貢献については、ハルに絶賛されてるんだが。(松岡にたいする当てつけが含まれてるけどね。6月21日の米国回答とハルステートメントを参照せよ)

嘘ついて初心者騙すつもりかも知れないけど、ネット時代にはいろんなデータがネットに散らばってるから、役に立たないよ。
198.名無しさん:2018年09月01日 06:38 ID:WW1DgMMt0▼このコメントに返信
中国から直接資源を引き出そうとした日本と
金融資本主義に移行してローリスクローリターンで行こうとしていた欧米との意識の差
最後のリンゴの実をどう育てて分配しようか考えていたところに種ごと食べようとしたのが日本
199.名無しさん:2018年09月01日 09:14 ID:M5mjand00▼このコメントに返信
中国相手の話は、法を守らず約束守らず、ひたすらデタラメ残虐非道な行いを
日本人相手だけじゃなく自国民にまで平気で行っていた当時の中国の支配層。

そんなリアル北斗の拳の世界だった当時の中国で治安を向上させ、近代化を行い発展させ、多くの善良な中国人をむしろ守っていた日本に対して、反日を煽り争いの種をまきまくっていた共産主義者と米国の指導層の一部。

当地の事情を知る多くのまともな米国人は日本の立場に理解を示し、米国の反日教唆を憂慮し、このままでは米国と中国のせいで
日本と戦争になってしまうと警告していた。
200.名無しさん:2018年09月01日 09:31 ID:M5mjand00▼このコメントに返信
そんな中国の治安を向上させさらに近代化を成し遂げている日本を認め協調していくべきだと当地の事情を知る欧米人の多くが意見を述べていたが、米国の指導層の一部にゴリゴリの反日思想に凝り固まり現実を無視して自らの頑迷な思想を追求しそれをあくまで推し進めようという困った人間が存在し、しかもそれが力をもっていたことが世界的な悲劇を生み、なにより守るべき米国国民の多くの血を異郷の地で流させ、さらに今に至るも世界に禍根を残すことになった。

201.名無しさん:2018年09月01日 10:50 ID:sg.c9cHr0▼このコメントに返信
☆世界大恐慌による貧困のせいで、維新時代からの旧家らの恨みつらみも伴っての暴走化するを政府も軍部もミスリードした結果かもね、長期のビンボーは怖いんだろうよ。ナチドイツも、こちらは一次大戦まで遡る旧支配者層の恨みつらみもあるが、あらゆる新規な富裕層にも刃が向けられたハズ、数十年来の貧困のせいで飢えたオオカミ化したドイツ人が、ヨーロッパ中を荒らした、とゆうことか。あの悲惨な時代の言い訳に、いやあ、生活が貧しいのが嫌で、ついwなあんて、戦前世代がこれ以上のハヂの上塗りなんぞするもんか?w 当事者世代がもっぱら誰も説明したがらない理由があるとしたら、このあたりにあるのだろう。一般的に、これは単なる、分別盛りの大人になればやがて理解して同調できる真相の事情カモ知れないが、分別なんぞ最初から戦後の混乱期の社会では誰にも示されなさげに育って居た団塊の世代層に、他者の思惑なんぞ測れるものではなく、プラス、欧米諸国の後継世代が、キャンパスでマリファナで実質、無駄な人間に成り下がる水面下の真相もあったハズ。コミュ症気質と、ヒッピーヤク中の症状作用の鬼籍、もとい奇蹟のコラボは現代社会の象徴になってると思うよ。かつての世界終末、全面核戦争も、かつてはアリアリ過ぎたようなセンの話に思えてくる。サイアクのコラボが、やがて淘汰されると信じて居たが、このまま穏当には終わらない予感がアリアリだよねw
202.名無しさん:2018年09月01日 11:40 ID:RNE3hZRP0▼このコメントに返信
損得勘定で動く中国は、アメリカに宣戦布告した日本が未だに理解できない。
それが解らないから戦争を仕掛けられない。
日本人アメリカ人は、国を守ることが家族を守ることだと知っているから、お互い死に物狂いで戦った。
しかし、中国人は国を守ることは共産党を守るだけだと知っている。
だからいざとなったときは家族とともに逃げる。 つまり、愛国心がないのさw
異民族の多いアメリカは、独立を勝ち取った国民としての誇りで大陸を守るため国旗国家に忠誠を誓い、日本は歴史のあるヤマト民族(皇民)として逃げ場のない島国を守るため国家に忠誠を誓っている。
大昔から日本はは命惜しむな名を惜しめだよ。
原爆はかえって疲弊していた日本人に奮起を促す起爆剤だったからね。
WW2も陛下の玉音放送がなかったら、ブチ切れた日本民族は本土決戦で総玉砕してたね。アメリカにとっても地獄絵図だなw
陛下の国民を思う姿勢を目の当たりに見て日本国民の考え方を悟り、とっさに皇室維持を判断したのは流石としか言いようがない。
マッカーサーは陛下を罪に問わなかったのは賢明だったと思うよ。
それと戦争責任を全て被った東条英機は、誠に武士道精神の立派な人物であった。
203.名無しさん:2018年09月01日 17:20 ID:FGX.0BhL0▼このコメントに返信
※183
戦争末期には「長州内閣作るわ」とか言って長州系の政治家に声をかけてた人だな
こいつを庇ってた岡敬純はA級戦犯になったし
204.名無しさん:2018年09月01日 18:33 ID:VwxkF1Rf0▼このコメントに返信
※203
”攻玉社グループ”ね
205.名無しさん:2018年09月02日 15:05 ID:MYsblGtu0▼このコメントに返信
世界の全てはキリスト教徒である白人様が支配して搾取するために神があらかじめ用意したもの。
それをキリスト教徒でもなく白人でもない日本人が横からシャシャリ出てきて少しでも取ろうとしたから締め上げた。
そこでおとなしく干されて困窮して植民地にされるまで黙って待っていれば良いものを、事もあろうに白人様に歯向かったから罰を与えた。
206.名無しさん:2018年09月02日 17:37 ID:u.7qzpGA0▼このコメントに返信
アメリカ政府の挑発後当時のアメリカ大統領馬鹿だからと当時の世界が白人の世界だから日本お是可否でも潰したいから白人わ有色人種からの復讐を恐れているから
207.名無しさん:2018年09月02日 21:59 ID:gm98xk6h0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトは車椅子使用の障害者でコンプレックスからレイシストになった。絶対権力を握ったレイシストほど怖いものはないよね。

お名前